FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム


チルノ時計


蔵の街

今日も朝から仕事です・・・

朝からクレーム対応に始まり、現場監理やらお顧客廻りやら、
それ程忙しくないのだけど、何かバタバタ落ち着かない一日でした。
というのも、昨日は祝日だけど雨のせいか、道路が混雑していなかったのとは
対照的に、本日は寒かったけど天気が良かったから、道路は激混みで、
一日中渋滞に巻き込まれていた印象があります。
というか、サンデードライバーというのか、普段車を使用していない人が運転すると、
右折・左折などは慣れていないせいかモタモタしている人が多く、そうした事も
渋滞の一因なのかなーと思うこともあります。

本日は、埼玉県の日高市から鶴ヶ島市、そして川越市周辺をバタバタ廻っていましたが、
何もない日高と比べると、川越は何か街の風景を見ているだけで
楽しくなります。
川越は、小江戸と言われるくらい、歴史と伝統のある町で
付近には今でも「蔵」が数多く存在します。
こうした木の蔵は、風情もありますし、何か歴史の重さも伝わってきます。
喜多院という有名なお寺さんも時の鐘というメジャーなスポットもいいですが、
駅前から川越市役所を抜けるまでに商店街が色々とあるのですが、
何か粋な店も数多くありますし、和菓子屋さんも数多くあり、
歩くだけで何だか楽しい気分になりそうです。

川越は、確か3年ほど前に、NHKの朝の連ドラの舞台となっていましたね。

埼玉では数少ない観光スポットなのですけど、
同時にあるくだけで何かほっとするものを感じさせる風情と粋な街なんだなーと
思います。

その点、自分の住んでいる川口市は、確かに東京と目と鼻の先で
生活するには便利な場所だけど、高層マンションしかないエリアですからねー
吉永小百合の映画でおなじみの「キューポラ」もめっきり見かけなくなりましたし、
川口はあまり風情は感じませんね・・・(笑)

その川越を舞台にした朝の連ドラは、同時に
確か秩父あたりの川下りも舞台になっていましたね。
この連ドラを放映中、うちの奥さんが、川下りに行きたいだの、
川越の喜多院にお参りに行きたいだの、秩父のそばが食べたいだの
色々うるさかったもので、一度その辺りをまとめて行ったことがありますが、
さいたま市内と比べると、夏は涼しい印象がありましたね。
そばも美味しかったし、川越の和菓子も美味しかったです。

帰り際に秩父鉄道を何気なく見てみると、
SLというか、蒸気機関車がさりげなく運行されているのにはびっくりしました。
後で聞いたら、たまに観光の一環として運行されているとのことでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/101-16cbf0b7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |