FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


本日、当ブログ「受け継がれるべきもの」におきましては、 皆様からの日頃のご愛顧のおかげで無事に
「ブログ開設8周年」を迎える事ができ、拙いブログではありますが8年目に入る事が出来ました!

皆様からの絶え間ないご閲覧や日々頂く温かいコメントや拍手、
当ブログを日頃より応援して頂き温かい目で見て頂けている事に改めてですけど感謝を申し上げたいと思います。

本当にいつもありがとうございます!

当ブログはポンコツ管理人が運営をさせて頂く未熟で拙いブログではあるのですけど、
まだまだ引き続き頑張っていきたいと思いますので、
どうか、皆様におかれましては、今後も温かい目で引き続き応援を頂けるととっても嬉しいです!

今回の8周年は、世の中ではまだまだ新型コロナウイルスの余波が続いていますし、今年の秋~来年の冬以降は
更に厳しい景気後退やら想像を絶する過酷な経済停滞も待ち構えていそうですし、
当ブログも今年に関しては4~5月の約3週間に渡るブログ活動の一時停止もあり、2年間続いたブログ記事毎日更新の
皆勤賞もストップしたという事もあり、率直に言って例年のように「自分、おめでとう~!」という気持ちにはあまり
なれそうもありませんので、今回は例年のようなお祝い記事は控えさせて頂きたいと思います。


aozora-youmuchan!-01-hensyu-03_convert_20170806160726_convert_20170818082030.png


当ブログの大きな特性の一つとして、dream fantasy2のアミグリさんが描かれた美しく精緻な絵を転載&ご紹介をさせて頂くという事も
挙げられるかとは思いますが、別にこれは慣例とか誰かに依頼をされて行っているとかそういう訳では全く無くて、
実は純粋にアミグリさんの描かれた絵が大好きだからというのが最大の理由でもあります。

当ブログがdream fantasy2
アミグリさんの絵を定期的に転載&ご紹介させて頂き始めてから今年で5年目に入りますけど、
同じ絵を何度か繰り返しご紹介させて頂いているのは、アミグリさんの描かれた名作絵をたくさんの人に見て欲しいという事と
純粋にそうした絵が管理人の私が大好きであるからにほかなりません。
アミグリさんの絵はこれからも当ブログでご紹介をさせて頂きたいと思いますが、毎回そうした転載を快くご了承して
頂けるアミグリさんに改めて「いつもありがとうございます」と感謝の気持ちを表させて頂きたいと思います。

東方の世界ではここ数年人気と評価がうなぎのぼりなのが妖夢だと思いますが、本日はアミグリさんの描かれた妖夢の中で、
当ブログの記念絵の一つでもあり、私自身が大好きな絵の一つでもある「青空妖夢」をご紹介させて頂きたいと思います。

上記の青空妖夢はアミグリさんが2017年8月に描かれた妖夢です。
この青空妖夢は、2017年の私の誕生日に描いて頂いたリクエスト作品である「きらきら妖夢」をさらにすてきに加筆された
妖夢でもあります~♪

青空妖夢の方ですけど、こちらはアミグリさんご自身のコメントが全てを物語っていると思います。

「加筆版というか、前に投稿した妖夢の表情と背景を変えたイラストです。
前の妖夢は、暗めの背景だったので、「夜」という雰囲気でしたが、
この妖夢は、青空なので、「朝~昼」というイメージで描きました。
背景の青空に合わせて妖夢の表情も少し明るくしてみました!」

私のイメージではきらきら妖夢は冬の妖夢・青空妖夢は真夏の妖夢という捉え方でしたけど、
作者のアミグリさんの「夜の妖夢・朝から昼にかけての妖夢」という方が一段とイメージがしやすいと言えるのかも
しれないですね!

どちらにしても表情と背景の違いだけで随分と全体のイメージが変幻するという事を見事に立証されていると思いますし、
私はどちらの妖夢も大好きです!
キラキラ妖夢のファンタジー感も捨てがたいですし「青空妖夢」の爽やかな雰囲気もとても素晴らしいと思います!
「青空妖夢」のこの妖夢の笑顔が本当に堪らないですね!!
後ろ向きポーズから捻りを加えたポージングも難しい構図をものともせず、すっきりと仕上げられているのも大変ポイントが
高いと感じますし、
普通は人魂というと「こわい・・」というイメージがある中、アミグリさんが描かれた青空妖夢の人魂というか半霊部分は、
この透明感が背景の白い雲と同化しているようにも感じ
「青空に白い雲が溶け込んでいく・・」という夏らしい雰囲気を瑞々しく表現されていると感じられます。

このすてきな青空妖夢を見ると、今年の新型コロナウイルスによる停滞と閉塞感を忘れさせてくれる爽快さは
間違いなくあると思いますルンッ~♪

今年は2年間続いた更新皆勤賞を実現出来ないのが少し心残りではありますが、このブログがこれからも続いていけるように
無理のない範囲で頑張りたいと思いますので、どうかこれからも何卒宜しくお願いします。
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |