FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


間もなく2017年度が終わろうとしています。
そして平成という年号で言うと来年は平成30年、そして平成31年4月末までが「最後の平成の一年」ということに
なりそうですね。
うーーむ、これはなんだか感慨深いですね・・
感覚としてはつい先日、故・小渕官房長官が「新しい年号は平成であります」と平成と書かれた色紙を
カメラに向かって高々と掲げられていたようにも感じてしまいますので、
本当に時の流れは早いものがありますよね・・
(この頃が私自身の社会人デビューの年でもありましたので、大変強い印象があります)
私自身は昭和生まれの昭和育ちなのですけど、昭和・平成、そして新年号と三つの年号を生きてきたと思うと、
なんだかちょびっと誇りに思ったりもします・・(笑)

今年は残りあと数時間で終わってしまいますが、残り少ない今年とそして残りあとわずかな平成の時代をとにかく
「悔いのないフィナーレ」を飾る事ができるようにしっかりとマイベストを尽くしていきたいと思います。

皆様におかれましてはこの2017年はどんな一年だったでしょうか・・・?

今年もこのブログという「目に見えないネットの世界」においても、素敵な「新しい出会い」とか「新しい発見」も多々あり
確かに目に見えない世界の中で色々と難しい側面はあるとは思うのですけど、本当に嬉しい事も多々あり
改めて、「ブログをやっていてよかったなぁ・・・!!」と実感させられた一年でもありました。

個人名を挙げてしまい大変恐縮ではあるのですけど、こんな拙いブログの管理人の私の「リクエスト依頼」に対して、
妖夢・咲夜さん・こいしちゃんなどのような素晴らしい名作イラストでもってお応えして頂けただけでなく、
この一年間ほぼ毎週というか、週に2~3回程度、管理運営されているブログの素晴らしきイラストを当ブログに
転載・ご紹介させて頂く事をいつも気持ちよく快諾して頂けた
dream fantasy の管理人のアミグリさんに対しては、
心の底から感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。
アミグリ様! 本当にこの一年はありがとうございました! そして2018年以降も、是非是非何卒宜しくお願い申し上げます!
私は本当にアミグリさんの描かれたこいしちゃん・フランちゃん・チルノ等のイラストが大好きですし、
アミグリさんのイラストを転載させて頂く事は、私にとっては毎回この上の無い「ハッピー」でした!!
特に今年は、東方以外でも、アミグリさんが過去に描かれた版権作品や艦娘の作品を当ブログで
ご紹介させて頂く事が出来た事は私にとってこの上もない楽しみでもありました!

またこの記事のすぐ下は、年内最後の東方記事ですけど、
この記事にもアミグリさんの描かれたすてきなイラストを転載させて頂いております。
是非今年最後の東方記事とアミグリさんの描かれた作品もご覧頂けるととっても嬉しいです!!

また改めてですけど、こんな拙いブログで未熟な管理人が運営するブログではあるのですけど、
いつもご閲覧して頂けたり、拍手を頂戴したり、時に温かいコメントを頂きました多くの皆様には
心から感謝の意を表させて頂きたいと思います。
そして特にその中でも、ほぼ毎日のようにコメントを頂戴させて頂きました八咫烏(全力稼働中) 様、napo様には
本当にありがたい気持ちで一杯です。
五航戦の愛鷹様にも同様の感謝の気持ちをお伝えしたいです!
そして、アミグリさん以外でもこんな私のために、お誕生日とかブログ開設日等の記念日に
とっても素敵なお祝いイラストを描いて頂けたkirakiya.rumari  様・みけねころんそう様にも心の底から
感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。
そして毎回コメントの都度にアミグリさんのイラストをとっても素敵にお褒め頂いた
schwert・ごにぎり様にも本当に強い感謝の想いで一杯です!

皆様、本当にこの一年ありがとうございました!

2018年度におかれましても、
こんなどうしようもないポンコツ管理人の私ではありますが、 「受け継がれるべきもの」を宜しくお願い申し上げます。

この一年間お世話になりました。ありがとうございました!!

どうぞ皆様方におかれましても2018年が幸多い一年である事をご祈念させて頂きたいと思います。

皆様方、どうぞよいお年をお迎えください!!
そして2018年も何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、当ブログは1/1より通常営業をさせて頂いておりますので、宜しければ新年早々もご覧になって頂ければ
誠に幸いです!
スポンサーサイト



一つ後の記事でも既に触れさせて頂きましたけど、今年ほど dream fantasy の管理人のアミグリさんにお世話になった年もないんじゃないのかな・・と思っています!
改めてですけど、再度この場を借りてアミグリさんに「ありがとうございます!」という感謝の言葉を
お伝えさせて頂きたいと思います。

昨年はアミグリさんから私のお誕生日の際の「おめでとうイラスト」として、 水着ゆかりん というとっても素晴らしいイラストを頂いたのですけど、
今年はアミグリさんからは、和風メイドのこいしちゃん・妖夢・咲夜さん・こいしちゃんなどたくさんのすてきなプレゼントイラストを
頂くことができました!
何かとご多忙の中、こんな管理人の私のために貴重なお時間を作って頂きこうした素晴らしい東方イラストを
描いて頂けたことに改めて感謝の意を表させて頂きたいと思いますし、これらのイラストは
生涯の私の「心の財産」として永遠に忘れることなく「家宝」とさせて頂きたいと思います。

本記事は、改めてですけどアミグリさんにリクエストさせて頂いた作品の中から、
妖夢・咲夜さん・こいしちゃんの3作品を再転載させて頂き、改めてですけど、この大晦日の日に
「今年の当ブログを象徴するすてきな作品」として
ご多忙とは思うのですけど、皆様にぜひご覧頂きたいと思います。












上記の「きらきら妖夢」は今年の私のお誕生日+東方カテゴリ300記事到達を記念して、私がアミグリさんにリクエストを
させて頂いた作品です。
なぜ「妖夢」なのかというと、今年の3月にアミグリさんが描かれた「妖夢特集」の作品がとても素晴らしかったことが
大変印象に残っていたというのもありましたけど、
昨年末からの最近の作風の特徴でもあるあの「キラキラ感」は、フランちゃん・こいしちゃん・早苗さん・霊夢・チルノ・魔理沙・
鍵山雛等の東方作品で既に描かれていたのですが、意外にもあの素晴らしきキラキラ感を駆使しての妖夢を
当時はdream fantasyやpixiv等では未発表という事もあり、
「是非ぜひアミグリさんが描かれたキラキラ感の漂う妖夢を見てみたい!」と思い、アミグリさんに無理をお願いして
そうしたきらきら妖夢を描いて頂いたのがあの時のリクエストの動機でした。

このキラキラ感の飛ばしっぷりは見ていて大変心地よいです!
アミグリさんのコメントとして「キラキラを際立たせるために、背景は濃いめの色にしてみました」との事ですけど、
なるほど・・・!
それは素敵な作戦勝ちという事になるのかもしれないですね!
アミグリさんにしては少し珍しくバックの色彩感が豪華絢爛な雰囲気を感じさせているという裏には、
そうしたアミグリさんの「作者としての意図」が秘められていたのだと思います。
妖夢は元々が半分人間・半分幽霊という特殊な種族ではあるのですけど、背景の色彩感を意図的に濃くする事で
妖夢の半分幽霊としての「幽玄的な美しさ」をより強く私たちに提示しているようにも感じられたものでした。

とにかくこの妖夢は幻想的で大変美しく、普段の公式設定でのちょっと頼りない感じとかご主人のゆゆ様に振り回されて
ばかりの生真面目な従者という感じではなくて、
ここに一人の素敵なレディーがひそやかに佇んでいるという涼し気で霊感に溢れた作品があるのだと
私には感じられます。
全体的にとてつもなくファンタジー感が見事に伝わっている事と
普段描かれる妖夢以上に「少し大人っぽい雰囲気の妖夢」がそこにはいる事と
人魂部分の透明感と妖夢本体部分との対照性の見事さとか、とにかく賞賛しても言葉では表現できないほどの
素晴らしい妖夢がここにはいると思います。

この妖夢の素晴らしいと感じられる点として、後ろ向きから少し捻ったポーズから振り向かさせているという
構図的に大変難しいものがある中で、
妖夢の後ろ姿の美しさをあえて強調する事で妖夢の新しい魅力とん大人っぽい雰囲気を素敵に伝えているのだと
感じられます。

ちなみにですけど、アミグリさんは後日、この「きらきら妖夢」に背景と表情を変化させた「青空妖夢」も描かれています。

こちらの青空妖夢をご覧になりたい方はこちらからご覧いただければ幸いです! → 青空妖夢

きらきら妖夢と青空妖夢のすてきな違いを感じて頂けるととても嬉しいです!!














今年の8月15日は、当ブログはおかげさまで「ブログ開設5周年」を無事に迎える事ができ、6年目に入る事が
出来ました。

その開設5周年を前にした7月頃の話なのですけど、
ずーずーしくて厚顔無恥のこのブログの管理人の私は、上記の「きらきら妖夢」をリクエストさせて頂き、
アミグリさんに2枚のと~っても素敵な妖夢を描いて頂いていたのにも関わらず、

「ブログ開設5周年をお祝いした記念イラストを是非是非アミグリさんに描いて頂けたら、とっても嬉しいです!
リクエスト続きで大変恐縮に感じてはおりますが、宜しければご検討いただければ
実に幸いです!
アミグリさんに是非描いて頂きたいキャラは「きらきら十六夜咲夜さん」です!
先日のあの素晴らしき妖夢を見てしまいますと、
「是非アミグリさんが描かれた咲夜さんをあの素敵なキラキラを思いっきり飛ばして頂き
見てみたいなぁ・・」と思っております。」

といった内容のまたまた無茶振りリクエストをさせて頂いちゃいました・・・(滝汗・・!)

そして私からの無茶ぶりリクエストに快く快諾して頂き、描いて頂いた作品が上記の「きらきら咲夜さん」だったのでした!

このポンコツさんな管理人の私は、全く微塵も絵心が無くこうやっていつも絵師様にお願い&おねだりするばかりで
大変心苦しいものはあるのですけど、
「当ブログの一つの役割は、アミグリさんという素晴らしき絵師様が描かれた作品を定期的にご紹介&転載をさせて頂く事で
色々な人たちに一人でも多くアミグリさんが描かれた作品を見て頂く機会を増やさせて頂くのが使命の一つ!」
とも認識しておりますので、
今年は無茶振りリクエストを連発して大変心苦しいものはあるのですけど、結果的にこうやって
素晴らしい妖夢と「きらきら咲夜さん」やこいしちゃんなどを描いて頂き、その素晴らしき作品を
当ブログで転載&ご紹介させて頂く事に、私自身は強く「誇りと使命感」を持っておりますし、同時に光栄に思っております!!

改めてですけど「きらきら妖夢」も素晴らしいけど、同じくらいこの「きらきら咲夜さん」も素晴らしいと思います!

特筆すべき点は何と言ってもこの咲夜さんのメイド服のスカートのフリルのとてつもない精緻さとキメの細かさだと
思います!
この大変丁寧に細かい所にまで神経が行き届いた見事な咲夜さんを描かれるに一体アミグリさんはどれほどの
ご苦労と努力をされていたのだろう・・と考えると、やはり「申し訳なかった・・」と思うと同時に
「こんな素晴らしい咲夜さんが完成した事が純粋に嬉しいしリクエストして本当によかった!!」と思うばかりです!
そして改めてですけども、こんなに素晴らしい咲夜さんを、当ブログのため・・そして私のために描いて頂けたことが
本当にとってもとっても嬉しいですし、アミグリさんからこうしたリクエスト絵を描いて頂ける事に
とてつもなく「誇り」に感じます!!

このスカートの細かいフリルの描き方の見事さ!
いつも以上のこの素敵なキラキラ感の演出とか何よりもこの咲夜さんの素敵な可愛い笑顔!!
全てが完璧だと思いますし、見れば見るほど私自身が思わずにっこにっこの微笑みが浮かんできそうです!! (笑)

こんな可愛いキュートなメイドさんでしたら、紅魔館だけでなく是非是非外界の我が家に来て頂き、
是非我が家でメイドさんをして頂きたいと思わず思ってしまいほどの可愛らしさがありますよね!

笑顔が素敵ですし、白エプロンもとてもよくお似合いだと思います!
背景の水滴が夏らしくて爽やかですけど、今回のイラストの最大のポイントは
誰が何と言ってもこのスカートのフリルのお見事さ!だと思います。

アミグリさんのこのきらきら咲夜さんを描かれた際のコメントが全てを物語っていると思います。

「スカートのフリルはいつも以上に気合いを入れて丁寧に描くように心がけました。
「キラキラな咲夜さん」というリク内容にこたえるべく、キラキラも思いっきりとばしてみました。
「とにかくかわいい咲夜さん」を目指して描いたので、いつものかっこいい路線は皆無な感じです。
背景の水滴は描くかどうするか迷ったのですが、夏だし涼しげかなと思い、水滴もとばしてみました!」

との事ですけど、2016年2月に描かれた冬のゲスト寄稿の際のかっこよくてタイムトラベルプリンセス
みたいな咲夜さんも素敵ですけど、
今回の咲夜さんみたいなとっても可愛い咲夜さんも素敵ですし、私はどちらの咲夜さんも大好きですっ!!







kinenrikuekoisichan!!-0_convert_20171130185954_convert_20171203171311.png





これはつい先日の話ですけど、皆様のおかげをもちまして、当ブログは先日、12月25日に
ブログ開設以降通算4000記事到達を達成することが出来ました。
その際の記事において、皆様からたくさんのお祝いメッセージを頂けたことを改めて感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

当ブログはこれからも精進を重ねていきたいと思いますので、何卒今後とも宜しくお願いいたします。

そしてその際の4000記事到達を記念してリクエストさせて頂いた作品が上記のこいしちゃんだったのでした!

アミグリさんが描かれる東方キャラには素晴らしい名作が揃っているのですけど、その中でも特にフランちゃんとこいしちゃんの
二人はさらに別格のような雰囲気もありますし、フランちゃんとこいしちゃんを描かれる際のアミグリさんからは
いつも以上の気迫や気合を感じることもしばしばだと思います。

アミグリさんが過去に描かれたこいしちゃんには素晴らしい名作が揃っているのですけど、このこいしちゃんは
そうした「名作こいしちゃん」の仲間入りを見事に果たされたと思いますし、こうした名作こいしちゃんを
当ブログの節目記事の際に転載&ご紹介させていただくことが出来たのは私にとっても大変な喜びであり
「誇り」だったと思います。

こいしゃんのこの笑顔には見ているだけで私もニコニコとなってしまいますし、こいしちゃんからも「おめでとーー!」と
お祝いされたような気持になってしまいそうです!!
スカートのパラ模様と背景のバラの統一感も見事に調和されていますし、こいしちゃんが作るハートマークもとても可愛いですし
普段は閉じてあるサードアイも微笑んでいるのがとてもすてきだと思います。

こうやって振り返ってみると今年も本当にアミグリさんにはお世話になったなぁーー!という気持ちでいっぱいですし、
これからの当ブログも引き続き、人がなんて言おうが、アミグリさんにとってご迷惑が掛からない範囲で
アミグリさんのイラストを紹介&転載し続けさせたいと思います。

そして来年3月には、アミグリさんのブログ「dream fantasy 」は、記念すべき「開設10周年」という大変大きな節目を迎えられますので、
その際には当ブログもささやかながらお祝い記事でもってお祝いさせて頂きたいと思っています。

どうかこれからもアミグリさんのブログ「dream fantasy 」を
何卒よろしくお願いいたします!

そしてアミグリさん、今年一年間本当にありがとうございました!

来年も宜しくお願いいたします!!


 | BLOG TOP |