FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


12/25~26の二日間掲載をさせて頂きました当ブログの「開設以来通算4000記事到達」のお祝い記事に
皆様からたくさんの拍手とコメントを頂きましたことを改めて御礼申し上げたいと思います。
当ブログはこれからも精進を重ねていきたいと思いますので、どうかこれからも宜しくお願いいたします!
みけねころんそう様におきましては、思いがけず当ブログのために「4000記事到達おめでとう」のサプライズイラストまで
描いて頂けた事に改めて感謝申し上げたいと思います。
ありがとうございました!
それと一つご報告があるのですが、当ブログのこれまでの過去記事において過去最高のアクセス数を頂いた記事は
2016年に掲載した「封獣ぬえのフィギュアレビュー記事」というとある東方キャラの絶対領域とお尻の美しさを追求した
当ブログにしては異例とも思える(?)ある意味エロネタ記事でもあったのですけど(汗・・)
そのぬえ記事のアクセスをついに超越した記事が、12月24日にアミグリさんが描かれた「クリスマス早苗さん」をメインにした
クリスマス記事であった事をお伝えさせて頂きたいと思います。
それだけアミグリさんが描かれたあの可愛いかわいいクリスマス早苗さんはまさに本物であったという事をデータ面からも
示唆された事は私にとってもとても嬉しい事でしたし、
あんなにも多くの皆様からあのすてきな早苗さんを見て頂けた事に改めて感謝したいと思います。
そうそう、それと管理人の私も全く気付かない内にいつの間にか当ブログで皆様から頂いた拍手が累計で160000拍手を
超えていました。
そしてその160000拍手目を押して頂けたのがアミグリさんというのも、私にとってこの上も無いハッピーな出来事でした!!

当ブログは年末も大晦日まで通常更新をさせて頂きますし、年始も1/1より普通に通常更新をさせて
頂いておりますし、管理人は予定では12/30~1/3の5日間はお正月休みという事で、ほぼ一日在宅していると思いますので、
この期間に皆様からコメント・メッセージでも頂けましたら多分ですけど24時間以内には返信出来ると思いますので、
年末年始の当ブログも何卒宜しくお願いいたします!

こうした年末年始にイオン・イトーヨカドー等の大型ショッピングモールに行くと、例えばキョロちゃんとかプリキュア等の
袋詰めにされた期間限定特別パッケージ商品というのも一種の福袋的要素も兼ねて販売されている事が
多々あったりもしますし、私も過去記事においてもプリキュアのクリスマスツリーブーツとかスーツケースとかトランク
みたいなものを購入した事もありました・・(笑)

さてさて、先日そうやって何気なく大型ショッピングモールの年末年始のそうしたグッズ売り場をフラフラと眺めていたら、
なんと・・!
以前から欲しくて欲しくてたまらなかったのですけど、それを販売しているある所がどうしても見つからず、
私にとっては長い間「幻の商品」となっていたものをついに発見してしまいました!

それが何かと言うと「うまい棒の30本入り大袋セット」なのですけど、それを聞いたらほとんどの皆様は
「な~んだっ! うまい棒なんてコンビニでもスーパーでも普通に売られていて珍しくもなんともないし、うまい棒の
メインキャラのうまえもんなんてドラえもんのパクリみたいで別に面白くも何ともないじゃん!」と感じられるのかも
しれないですけど、いやいや違うんですねぇ~!
実は今年の2月頃に、このうまえもんというキャラには、実はまさかまさかの妹がいた! という衝撃の(?)ニュースがリリースされ
しかもこのうまえもんの妹の「うまみちゃん」という新キャラがとてつもない美少女である事が判明し、
当時のうまい棒ファンの皆様を騒然とさせていた事は私の記憶にも新しい所です!

いや~、最初にこの「うまみちゃん」を見た時はびっくり仰天でしたねっ!!

だって兄妹なのに全然似ていないし、うまみちゃんは全然丸っこくもないですし、今すぐJKデビューされても
全く違和感が無い「すてきな美少女」だと思います!

そしてこのうまみちゃんなのですけど、どうして世間では全然知れ渡っていないのかと言うと、
コンビニ等で売られているうまい棒のデザインは今現在も兄のうまえもん仕様となっているのですけど、
このうまみちゃんデザインのうまい棒は商品化されていないからなのですっ! (泣・・)

うーーむ、うまい棒の商品パッケージをうまえもんではなくて妹のとてつもなく美少女のうまみちゃんに切り替えた方が
なんか売れ行きも更にUPするような予感もあるのですけど、それはなにか大人の事情とやらがあるのかもしれないですね・・
そしてこのうまみちゃんが商品としてお目にかかれる事ができるのが、
「うまい棒30本入りセット」が多分ですけど、今現在唯一の商品ではないのかな・・?と思います。
うまみちゃんがとてつもない美少女である事は以前から知っていたのですけど、その30本入りセットをなかなか発見できずに
いたのですけど、この年末に来てようやくこの商品を発見できてめちゃくちゃウルトラハッピーですっ! (笑)

「うまい棒」なのですけど、改めて記すと、やおきんから発売されている定番の駄菓子の一つです。
やおきんは、手軽なスナック菓子から斬新なアイデアのおもしろお菓子、時代を越えて親しまれている懐かしい菓子など
遊び感覚あふれる楽しいお菓子の企画から販売までをトータルにプロデュースしているメーカーとして親しまれていますし、
社会的にも十分認知されている企業の一つだと思います。
そうそう、よく勘違いされるのですけど「うまか棒」は明治のアイスキャンディーで、両者は別物です。
参考までに「うまい輪」というのは、うまい棒をリング状にした商品です。

やおきんの代表作の「うまい棒」は1979年発売のロングセラー商品でして、これを食べた事も見たことが無いという人は
少数派と思われるぐらい「ベビースターラーメン」と同様に日本では定番化された駄菓子の一つだと思います!
うまい棒は年間約6億本以上も出荷されていて、味はチーズ・めんたい味・コーンポタージュが代表的ですけど、
サラミ・たこやき味もとても美味しいと思います。

10円という決まった価格の中で製造されているため、原材料費の価格変動に合わせその長さは常に予告無く
変更される事も多々あったりもします。
2007年秋まで内容量7〜9gでしたけど、原料費高騰による影響のため、2010年1月時点では内容量5〜6gとなっています。
だけど10円という価格をこうやって企業努力でキープし続けている事は素晴らしいと思いますし、
確かに以前に比べると「随分とちびっこくなったね・・」と感じずにはいられないのですけど(汗・・)
この商品が10円というのは本当に魅力的だと思いますね! (笑・・)










002_convert_20171217173411.jpg





それにしても、駄菓子の定番「うまい棒」のキャラクター「うまえもん」に、
まさかまさか妹の「うまみちゃん」がいるなんて夢にも思っていなかったです!
というかあんな丸っこいうまえもんとこんなすてきな美少女のうまみちゃんが兄妹なんて信じられない話ですね・・(笑)
案外この二人は異母兄妹とか異父兄妹という別腹兄妹なのかもしれないですね・・(汗・・)
丸っこい兄に対し、うまみちゃんは人間らしい外見の美少女で全く似ていないのですけど、
これは・・種族からして全然違うじゃーん!とツッコミが入っても不思議でもなんでもないのかもしれないですね・・

上記のうまみちゃんデザインの「うまい棒 チーズ味」(30本入り大袋)は、
2017年2月15日~17日開催の食品業界向け展示会「スーパーマーケット・トレードショー」で初お披露目され、
今年の4月ごろから、アミューズメント施設などで順次展開されているのですけど、
上記で記したとおり、発売されていたのは知っていたけど実物が売られているのを見たことが無いという感じでもありました。
それにしてもうまみちゃんのデビューは鮮烈でしたよね~!
兄と違い過ぎる見た目や、「地球年齢で17歳」という謎のプロフィールなどは当時一部で大変話題になっていたと思います。
うまみちゃんは、デザインを見て頂ければわかる通りとてつもなくかわいいかわいい美少女だと思います!
性格はうまい棒のように真っすぐで明るく大胆で、何かにつけてうまい棒をマイクや笛と間違うおっちょこちょいでドジっ娘
みたいな雰囲気もとても魅力的だと思います!
兄のうまえもんが大好きで常に尊敬の眼差しで見ているという設定もすてきですね!

そうしたうまみちゃんがパッケージになったうまい棒は、チーズ味・めんたい味ともに憧れの兄と同じ服装をした姿として
デザインされ、大袋の中は個別包装でデザインは各3種あり、30個のうまい棒が入っています。
ただ残念ながら、上記で記したとおり、うまみちゃんはコンビニ等の1個10円の製品には現時点ではデザイン
されていませんので、うまみちゃんをお目にかかりたければ、この大袋を買うしか会う術が無いというのも
これはこれで企業としての「商品のブランド化」という事でありなのかもしれないですね。

価格は30本入りで700円(税別)であれ、うまい棒にしては高いと思われる方も多いのかとは思うのですけど、
後述しますが、この大袋の中には「秘密のおまけ」が実は入っています!

それにしてもうまみちゃんはミニスカートがとてもよくお似合いですね!

そして頭に被っているのが、うまい棒そのものなのかうまい棒風の帽子なのかはよくわかりませんけど、
うまい棒キャラにとても相応しいデザインなのだと思います! (笑)







003_convert_20171217173431.jpg



004_convert_20171217173452.jpg






改めてですけど、兄のうまえもんと妹のうまみちゃんは本当に全然似ていないですよねぇ~! (笑)

うまみちゃんは兄に対しては憧れと尊敬の気持ちを持っているすてきな妹なのですけど、外見に関しては
「お兄ちゃんに似なくてよかったね!」という感じなのかもしれないですね・・(汗・)

確かによく見てみると服装の色とかデザインはこの二人はよく似ていますよね!







005_convert_20171217173511.jpg





この大袋を開封すると中からは、チーズ味のうまい棒が30本もどど~んと入っています!

うーーむ、これで我が家のお正月のおやつはうまい棒三昧ですねっ! (笑)

関東では既に明治のカールが消えていますので、こうした焼き菓子のチーズ味はには少し飢えてもいますので、
ありがたいものはありますね。

そしてこのうまみちゃんデザインの個別包装は全部で三種類のうまみちゃんが用意されています。
(当然ながら三種類ともみんなとってもかわいいです!)







006_convert_20171217173823.jpg






繰り返しになりますけど、このうまみちゃんデザインを見たい場合は、
10円で売られている通常の袋では単独ではうまみちゃんが描かれたデザインは商品化されていない事と
上記の30本入りの大袋にしか描かれていないため、否応なしに大人買いを強いられるはめになるのですけど、
こんなかわいいうまみちゃんにお目にかかれるのなら、少々大人買いしたってな~んにも文句は出ないですっ! キリッ!

3種類のデザインの中では、椅子に腰かけてもぐもぐとうまい棒を食べているうまみちゃんがとてもお気に入りです!

うまみちゃんのこの絶対領域の美しさもすてきですね~!!






007_convert_20171217173534.jpg





008_convert_20171217173554.jpg






上記にてこの大袋には「秘密のおまけ」が入っていると記しましたけど、それが何かと言うと実は二つも特典が
入っています!
一つはうまえもんのお札ですけど、うーーむ・・これに関しては
「どうしておまえが入っているんだぁ――、うまみちゃんを出せ、うまみちゃんをっ!」と文句の一つが出てきそうです・・(汗・・)

そしてもう一つがうまみちゃんのクリアファイルです!

なんだかこれだけで大人買いの元が取れそうな気もしますね・・! (笑)








009_convert_20171217173615.jpg




010_convert_20171217173635.jpg





改めてですけど・・
うまみちゃんは「ウマイアミ州」からやってきた、地球年齢17歳の帰国子女という設定です・・(笑)
「地球年齢」と断っているあたり、地球外生命体が真の正体なのかもしれないですね・・・
何かにつけてうまい棒をマイクや笛と間違う、おっちょこちょいなドジっ娘というのがとてもすてきです~!

「うまい棒」の妹キャラクターとして誕生した「うまみちゃん」なのですけど、実は既にCDデビューも果たしています!
デビューシングル「Umy Story(ウマイストーリー)」は7月25日発売で価格は1000円との事です!

デビューシングルには「Umy Story」「ウマイネーム イズ うまみちゃん」の2曲と
それぞれのカラオケバージョンが収録されています
表題曲の「Umy Story」は、
かわいらしいルックスからは想像がつかないパワフルなロックに仕上がっています。
そしてパワフルなんだけどかわいいし歌があまりにも上手いのが大変印象的ですね!

さてさて・・このシリーズにはチーズ味の他にめんたい味の大袋もあるとの事ですので、またまた地道に探してみたいと
思います!
そしてめんたい味を発見した場合はまたまたレビュー記事でも書かせて頂きたいと思います。

※後日無事に発見しましたので、1/5にめんたい味のうまみちゃんレビュー記事を掲載させて頂きたいと思います!
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |