FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今年の春頃の記事に「キラキラ☆プリキュアアラモード」の食玩のキューティーフィギュアの記事を書かせて頂き、
あの時はいちかちゃん=キュアホイップとあおい=キュアジェラードのとってもキュートで可愛いフィギュアの事を
記しましたが、あの時は当然ながら6番目のプリキュアの「キュアパルフェ」は未登場で商品化されていませんでしたし、
高校生組のゆかりとあきらの二人のフィギュアも未発売でした。
しかも、ゆかりとあきらについてはマスコットチェーンフィギュアでも発売が見送られていましたので、
あの時は「あれれ・・今年のプリキュアは高校生組の二人は冷遇されちゃって、中学生組の方が優遇されちゃうのかな・・?
やっぱり年配者の(汗・・!)プリキュアは商品展開的には厳しいのかな・・?」とも感じていたのですけど、
いやいや、やっぱりそんなことはなかったですね! (笑)

夏に入ると、マスコットチェーンフィギュア2がようやく発売され、更に「キューティフィギュア2」として
キュアマカロン・キュアショコラ、そして新キャラのキュアパルフェの三人のプリキュアが発売され、ここに食玩フィギュアの
世界でもようやく全プリキュアが揃うことになりました。

よかった、よかった・・

中学生がメインのプリキュアが、たまに小学生も入ることを考えると、高校生組はやっぱり年寄り扱いされちゃうのかなぁ・・
なーんて事を考えたそこのあなたは、間違いなくキュアゆかりん・・じゃないキュアマカロンから
鉄拳制裁を食らうと思います・・(滝汗・・!)

今回のキューティーフィギュア2の4種類の発売にあたりまして、キュアマカロンとキュアパルフェを購入させて頂きました!

パルフェは妖精出身ということもあり、プリキュア史上初の(?)単色プリキュアとは異なる「七色の虹色系」という大変珍しい
プリキュアであり、その食玩フィギュア化を大変注視&期待をして待っていましたけど、その期待に120%以上の満足感として
応えて頂けた素晴らしい仕上がりとなっていますので、これは機会があればこのパルフェレビュー記事も
書いてみようかなぁ・・・と思っています。

今回はまずは「キュアマカロン」のキティフィギュアについてごく簡単にレビューさせて頂き、
後半は、キュアマカロンは名前が「琴爪ゆかり」という事で、紫系プリキュアで大人っぽくて
ミステリアスで少々胡散臭いところが(汗・・!)
やはり東方のあの御方に少々被るところがあるのかなぁ・・とも思い、
「dream fantasy」のアミグリさんが過去に描かれたあの御方の素敵なイラストの中から、
「このイラストはもしかしたら、キュアゆかりん・・というのかもしもあの御方が外界にやってきてプリキュアのコスプレを
したらこんな雰囲気になるのかなぁ・・?」と思わさせてくれる素敵なイラストを転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。





CIMG0509_convert_20170817190111.jpg



CIMG0510_convert_20170817190141.jpg




まずはこの「キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2」の商品概要について記させて頂きますと・・

今回は下記の4キャラが発売されます。
(キュアホイップは前回とほぼ同型ですけど、ウインクをしている点など違いもあったりします)

 1.キュアパルフェ
 2.キュアホイップ(ストロベリーver.)
 3.キュアマカロン
 4.キュアショコラ

発売先 : バンダイ
価格   : 各450円
発売時期 :  2017年8月15日
サイズ :  11cm

さてさて、キュアマカロンなのですけど、琴爪ゆかりが変身するねこのプリキュア「キュアマカロン」と言えるのですけど、
ショコラと並んで高校2年生組の1人です。
この二人の登場のおかけで、ハートキャッチのゆりさんはようやくなのですけど(汗・・!)
「唯一の高校生プリキュア」とか
「高校生なのに一緒に中学生や小学生と遊んじゃっている~」とか
「お年寄りなのに無理して随分と若作りして(?)頑張っている」みたいな陰口を叩かれなくてよかったと思います・・(汗・・!)

このマカロンフィギュアは、紫色が基調のデザインとなっていて、頭部にはマカロンの髪飾りもありますけど、
やはりこの猫耳が可愛いと思います!
高貴な性格のお嬢様のため衣装デザインは全体的にはお姫様風となっているのが特徴だと思います。
そうそう尻尾もかわいいですね!
今作のプリキュアは「スイーツ」をモチーフにし、各プリキュアのデザインにもスイーツの飾りが施されているのが特徴ですけど、
同時に各キャラに「動物キャラ」もモチーフにしていて、
そのため今作においては各キャラに獣耳と尻尾が付いていたりもしています・・(笑)
獣耳というと最近では言うまでもなく「けものフレンズ」がイメージされますけど、サーバルちゃんをはじめとして
アニメでの獣耳はとっても可愛いですよね!
(当たり前の話ですけど、獣耳と尻尾が無いカバンちゃんは、その意味では大変別の意味で目立っていて可愛かったと
思います! 笑・・)
そしてけものフレンズではないですけど、いちかちゃんのうさ耳とゆかりの猫耳はその中でも特に目立っていて
とっても可愛いと思います!!





CIMG0511_convert_20170817190209.jpg




やはりこのキュアマカロンフィギュアは猫耳がとっても可愛いと思います!

マカロンそっくりのミニハットのような髪飾りと猫耳、首元にはリボン結びのチョーカー、
マカロンのように膨らんだバルーンスカートのパフスリーブドレスもとっても良くお似合いだと思います。
猫の尻尾も可愛いですね!

そしてやはりどうみてもキュアホイップたち中学生組とは明らかに異なる
この「大人のお姉さんをイメージさせるエレガントな女性らしい姿」は魅力的ですし、やはりどうみてもこのお姿は
当方のあの御方を彷彿とさせてくれるところもありますね!!

あ、そうそうこのマカロンのキューティーフィギュアですけど、箱から出して少しびっくり!!

だって・・・ゆかり本体と足本がバラバラに分離されていて、普通この種のフィギュアは上下に分離またはそのまま一体が
普通なのですけど、足だけ別というのは初めてなのかも・・?
そしてなのですけど、この足2本をマカロン本体に差し込むのは意外と皆様苦労されると思います。

というか、なかなか入ってくれない・・・(泣・・)




CIMG0518_convert_20170818081922.jpg




せっかくですので、以前購入したホイップとジェラードの中学生組との3人での記念撮影を・・! (笑)

やっぱりゆかり=キュアマカロンの大人っぽい雰囲気は格が違う・・という感じですね!

すらっとしていて大人びた雰囲気のせいなのか、とても高校生とは思えない・・・それどころか
いちか・ひまり・あおいの中学生3人組と並ぶと親子にしか見えないですね・・・(汗・・)
この大人っぽさと美しさ・・そして少し気まぐれで少々胡散臭い点はやっぱり東方のあの御方を連想しちゃいますよね! (笑)

ゆかり=キュアマカロンは勘もたいへん鋭く、黒樹リオのことは初登場時から怪しんでおり、
第16話では弱さをわざと見せることで鎌をかけ、「ジュリオ=黒樹リオ」であることのシッポをつかむなど、
非常にしたたかで計算高い一面を見せていましたけど、その点もやはり東方のあの御方にそっくりなのかも・・・??

ただ両者の違いは、プリキュアのゆかりは、少々寂しがり屋の面があるのですけど、
東方のあの御方・・・すなわち八雲紫(やくもゆかり)様には、間違ってもそうした「私、さびしい・・」みたいな事は
無いと思います・・・(笑)

八雲紫様の本当の正体って何なのだろう・・・? ふとそのように感じる瞬間もあります。

ま、只の普通の「妖怪」じゃない事は間違いないとは思いますけどね・・・
式神の藍はキツネ、同様に橙は化け猫、
そうなると・・・
なんだろう・・・もしかして「龍」なのかな・・・?? はたまた龍神すらも超越した神そのものなのかな・・?
阿求ちゃんの設定では、龍、すなわち龍神は幻想郷の最高神であり、幻想郷の創造神でもあります。
博麗大結界を張った際にこの龍神が出没し、妖怪の賢者がその命を掛けて
龍神に対する誓いを約束し、龍神は去ったとの事ですけど、
ゆかりんは、結界張る事を画策した賢者とも言われていますので、ま・・さすがに「龍」ではないのかな・・・?
でも雰囲気的には決してありえない話ではないのかな・・・?とふと感じる瞬間も実はいまだにあったりもします。

そうしたミステリアスな所もゆかりんの大きな魅力なのかもしれないですね!

そうしたミステリアスで大人っぽくてエレガントな八雲紫様が、プリキュアのゆかり同様になんかの気まぐれで
外界にやってきて、例えばなのですけど、プリキュアショーでも御覧になられて
「あらあら、とっても可愛いじゃない・・」と思い
「特にあの紫の子は私と同じ名前だしとっても可愛い・・」と思われ、
「そうねぇ・・ここは幻想郷じゃないからたまには私も羽目を外してもいいんじゃない・・?」と思われ、ついつい
プリキュアのコスプレをしてみたくなったという私の脳内妄想もありなのではないのかな・・?と
毎回日曜日の「キラキラ☆プリキュアアラモード」を帰宅後に録画しておいたものを見るたびに思わず感じてしまいますね・・(笑)

だって・・・プリキュアの琴爪ゆかりも東方の八雲紫(やくもゆかり)も共に大人っぽくて
とてもじゃないですけど「10代の少女」という設定には見えないですから・・(滝汗・・!)








さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが過去に描かれたゆかりんのイラストのご紹介コーナーです。

上記の話との関連になりますけど、
もしも本当に東方のゆかりんが「同じ紫系という事できまぐれでプリキュアみたいな恰好をしたらどうなるのか・・・?」という
私の脳内妄想に最も近いイメージのゆかりんが上記のアミグリさんが2012年8月に描かれたゆかりん
なのではないのかなぁ・・と思ったりもしますね・・(笑)

アミグリさんが描かれたこのゆかりん=八雲紫様は、まるで乙女そのもののゆかりんです!
東方の創造神であられるZUN神主は以前、「東方のキャラ・・? あー、あれは全員少女だから・・」とちょっとさすがに
無理っぽいことを言われていましたけど、
少なくともアミグリさんが描かれたこのゆかりんは、まさに10代の少女そのもので、同時に今すぐ紫系のプリキュアに
なったとしても全く違和感がないとっても可愛いかわいいゆかりんだと思います!

ゆかりんはどうしても、ミステリアスで何考えているかサッパリわからず胡散臭いとか
「ゆかりんは大変な策略家なのでは・・?」とか「ゆかりんとってもは怖い御方・・」とか「ゆかりんは不気味な最強妖怪なのでは・・?」
みたいに感じられる方も多いのかなとも思ったりもします。
アミグリさんが過去に描かれたゆかりんイラストもそうした傾向が強い作品も多いような感じもします。
だけど上記のゆかりんは、アミグリさんが描かれたゆかりんの中でも、大人っぽい感じではなくて
少女っぽい雰囲気の可愛いゆかりんそのものだと思います!

とにかく、このゆかりんは可愛いです!! めちゃくちゃ可愛いです!!

本当に今すぐこの恰好のまんま琴爪ゆかりとチェンジしても誰も文句を言わないような雰囲気すら
あると思います、

うーーむ、「意外とキュアゆかりんというのもいけるじゃん! これは大アリなのかも!?」と感じさせてくれる素敵な一枚だとも
思ったものでした!!

上記にて転載をさせて頂きましたアミグリさんが描かれた乙女そのもののゆかりんのイラストは、
その権利は全てアミグリさんに帰するものでありますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので、 くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

そうそう、ゆかりん=八雲紫様ですけど、当ブログでは2日後の8/26記事でも登場しますので、
こちらのほうも宜しくお願いします!
8月の当ブログは十六夜咲夜さんが一つの大きなテーマになっていましたけど、
咲夜さん語りは今月も来月もまだまだ続きますので、どうぞ引き続きご覧になって頂ければ幸いです!
あ・・だけど今度の土日は咲夜さん語りではなくて、アミグリさんの最新作の素晴らしい咲夜さんのイラストをメインで
ご紹介をさせて頂きたいと思います!
スポンサーサイト



「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通り、さすがに最近は多少は過ごしやすくなったような気もします。

それにしても今年の7月~8月上旬はとにかく暑かったですし、
特に台風5号一過で関東方面を直撃した8/9のフェーン現象のあの日は、さいたま市でも気温が38度近くにまで達し、
結果論になるのですけど、あの時が「今年で一番暑くてきつかった・・!」みたいな印象がありましたね。

私の場合、昔からそうした傾向があるのですけど、
極端に暑い日々が続くと、食欲がなくなってざるそば・とろろご飯・枝豆ぐらいしか喉を通らなくなってしまい、
その結果体力が落ち気味になり、それがひいては体調不調みたくなる感じもあったりします。
そのため、今年の7月下旬から上記の台風一過のフェーン現象の頃はちょっと体調不調気味でしたね。
(食べる量が普段の大体2/3~半分程度じゃ、そりゃ体力も落ちますよね・・汗・・!)
そうした中で、暑いからと言ってアイスとかかき氷とか清涼飲料水ばかり飲み食いしていたから、
そりゃ体力落ちますよね・・

そうした中、台風一過の二日後の8/11の山の日のさいたま市~川口あたりはなぜか知りませんけど
急激に気温が低下し、あの時は最高気温が25度ぐらいで、
半袖を着ていると「ちょっと寒いのかも・・・?」と感じさせるような陽気だったと思います。
37度前後とあれだけ暑い日が続いていましたので、突然気温が25度ぐらいにまで低下すると、
「あー―、なんて涼しくて気持ちいい陽気!! このくらいの湿度と温度が一番過ごしやすいのかも!!」
みたいに感じ、この日はとにかく体が軽くて体調的になんか「絶好調!」みたいな感じで、
仕事で外に出ていても暑いと感じないし汗も全く搔かないですので、とにかく一日体が軽くて気分爽快でした!

そうですね・・夏場において人間の体調の良し悪しを決める大きな要因はやはり「気温」と言えるのかもしれないですね!

私自身も8/11のとにかくやたらと涼しい日は、食欲が一気に戻ってしまいまして(汗・・)
朝からとにかく「お腹すいたぁー!」みたいな感じでしたし、この日は、
セブンイレブンで「おにぎり1個100円セール」をやっていたせいもありましたけど、おにぎりだけで6個、
のり塩チキンだけで3本、その他にもお弁当2個にラーメンに餃子に、トドメにカレーうどんと
珍しく(?)食べまくり!という感じでした! (笑)

だけどこんだけ食べても全然太らない体質というのが私のありがたい体質でもありますね・・
以前も書いたと思いますが、身長170cm 体重54キロという体型は、多少の変動はあっても
高校2年生の時から今現在に至るまでほぼ「変化なし」というのは、我ながら「すごいのかも・・」と時に
感じる事もあったりしますね。









こうした暑い時に絶対に必要な事の一つは言うまでも無く「水分補給」なのだと思います。

コンビニ・自動販売機等の冷たいペットボトルの飲料水も大変棄捨て難いものもあるのですけど、
さすがに毎回毎回ペットボトル等を購入しちゃうと、夏場は特にそうなのですけど
「お金なんていくらあってもキリがない・・」みたいな様相を呈するのかもしれないです。

そういう時に重宝させて頂いているのが、断熱タイプのマイボトル・・つまり自分の水筒ですね!

これ、夏場に外で仕事をする人達には手放せない夏のアイテムの一つなのかもしれないですね。

もちろん私もかなり重宝させて頂いております!

毎回感じるのですけど、こんな普通の水筒みたいなボトルでも、熱い飲み物や冷たい飲み物の温度をほとんど
下げることなく水筒に飲み物を入れた時の状態の温度を一日程度はキープ出来ている事は
「すごいなぁ・・、この断熱効果はありがたよね・・」と脱帽せざるを得ないですね。
特に気温が35℃を超えるような酷暑の時も、朝に入れておいた冷たい水・麦茶・お茶等がそのまんまほぼ冷えた状態を
キープしている事には「やっぱり人間の知恵というものは凄いものがあるね・・」と感じてしまいますね!

こんな暑い日が続きますと、水分補給は水分補給でも「出来ればキンキンに冷えた冷たい飲料水を飲みたい!」と
思う事もあったりします。
そういう際にやはり重宝させて頂いているのはやはりこのマイボトルでして、
朝に家を出る際に、家の麦茶・お茶をマイボトルに入れてそこに氷を10個以上入れておきます。
氷を入れておくとキンキンに冷えた状態が一日程度キープ出来るのですけど、
同時に氷自体もほぼ手つかずでそのまんま残っている事がほとんどです。
(出来れば一時間程度製氷室にこのボトルをそのまんま入れておくと尚宜しいと思います)
そしてマイボトルのお茶等が無くなったら、ペットボトルの飲料水をマイボトルに移し替えれば、その残存した氷で
結構キンキンに冷えた状態を6時間程度はキープ出来ますので、
朝にマイボトルに入れた氷で二度ほどキンキンに冷えた飲料水を楽しむことが出来ますので、
私なんかはそうした方法で水分補給を冷たい状態で出来たと思っています。

夏にキンキンに冷えたペットボトルの飲料水というと、緑茶・麦茶が定番だと思いますし、その他には
カルビスウォーターとかジンジャーエールもとっても美味しいと思います。
また梅ジュースというのも確か伊藤園から発売されていたと思いますが、こちらも夏に飲むととってもさっぱりして
美味しいと思います。
(私的には、ペットボトルの梅ジュースは少し甘すぎるのが惜しい・・と思ったりもします。)

私自身はお茶は大好きで日常的にこればっかり飲んでいるのですけど、特に大好きなのは言うまでもなく緑茶なのですが、
正直、ジャスミンティーやプーアール茶などのような「香り」が強いようなお茶はあんまり好きではないです。
(ハーブティーは実は大好きであの香りを素敵に楽しめるのですけど、ジャスミンティーのあの独特な香りは
なんだかちょっと抵抗があったりもします・・)
ジャスミンティーは秋・冬の寒い時期とかにホットで飲むとやはりあの香りがなんか抵抗があったりもします。

だけど・・・

夏場限定の話ですけど、上記みたいな方法でマイボトルでキンキンに冷えた状態でジャスミンティーを飲むと、
香りがあんまりしない状態であのちょっとクセのあるクールな味を楽しむことが出来て、
私的には夏限定の話ですけど、キンキンに冷えた状態でのジャスミンティーは大好きです!

ジャスミンティーは、リラックス効能・美肌効能・利尿作用といった効果もありますし、
ジャスミン茶にはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。
脂っこい食事のあとのお口直しとして飲むと口の中をさっぱりさせてくれるだけではなく、
胃腸に働きかけ消化を助ける働きの効能も素晴らしいですね!

夏場は胃腸も弱る時期でもありますので、こうしたキンキンに冷えたジャスミンティーを飲むというのも意外と理に適っていた・・
という事になるのかもしれないですね。

 | BLOG TOP |