プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日のことなのですけど、例によって(?)またまた「京浜東北線」が電車遅延を起こしてしまい、その時はかなり重症で、
珍しいことに駅のプラットホームへの入場が制限されるほど、人・人・人!の波でごったがえしすさまじい大混雑と
なっていました。
以前の電車遅延の原因って、人身事故、つまりは飛び込み自殺が多かったような印象もあるのですけど、
最近はニュースにもなっていましたけど、痴漢を働いて車内で取り押さえられ、次の駅で駅員に引き渡される瞬間に
その痴漢が駅員の手を振り払って線路に降りていき、そのまんま線路づたいに逃走を図り、
その安全作業の確認のために時間が掛かってしまうというケースの方が増えてきたようにも感じられます。
(そういう場合、たいていは「お客様の線路内立ち入り」というきれいな(?)言葉でカムフラージュされていますよね・・苦笑・・)

とにかくそういう行為はまさに迷惑千万です!

「朝からそんな迷惑行為しないでよね・・朝の通勤時間帯の電車遅延は昼間の時間帯の電車遅延よりも
数千倍迷惑なのにね・・」と突っ込みたい気持ちで一杯の時もありますよね・・

この日は更に悪いことに、都内で京浜東北線と並立して走っている山手線も人身事故だったようで、その関係で
元々京浜東北線自体に遅れが発生していたのに、それに輪をかけて京浜東北線自体での線路内人立ち入りですから、
まさにダブルパンチでしたね!
厳密にいうと、赤羽~大宮あたりまでやはり京浜東北線と並立している高崎線にもこの日は何かトラブルがあったようで、
事態はトリプルパンチ・・・
朝の通勤通学客にとっては泣きっ面に蜂状態でもありました・・・(泣・・)

会社がある最寄りの駅は、「京浜東北線」しかありませんので、この京浜東北線が止まるイコール
全社員の足が止まるという事を意味してしまうのですよね。
一度、南浦和から武蔵野線で武蔵浦和にまで行き、そこで埼京線に乗り換え、北与野駅から歩いていった事が
ありましたけど、
とにかく無茶苦茶「遠回り」という感じでしたし、北与野から歩くととんでもない距離になってしまうという事が
よーく分かった瞬間でもありました・・・(苦笑)
そうですね・・・・
京浜東北線に遅延が多いのは何となくわかるのですよ・・・
こうした各駅停車の電車が(平日の昼間は「快速」というのもありますけど・・)埼玉県~東京都~神奈川県と
三つの都と県をまたいでいる電車というのは、もしかして全国的には珍しいのかな・・?
とにかく大宮~大船まで正味二時間程度も掛かってしまうとてつもない長距離の電車がああやって一本の線路で
結ばれていますので、この長距離内でなにか一つでも事件・事故が発生してしまうと、
連鎖反応的に全線で止まらざるを得ないという事になってしまいがちなのですよね。
これって前も書いたことがあるのですけど、更に不幸な事に京浜東北線は、山手線とか高崎線などと
部分的に隣接線路で走っている箇所も多く、こうした路線で例えば山手線内で事故が起きてしまうと、
事故処理中の作業員の安全確保のために隣接する京浜東北線も止めざるを得ないという事に
なってしまうのですよね。

とにかく「京浜東北線」はあまりにも長距離を一本の線で繋いでいるという事に何か「悲劇」の原因が
あるような気もしますね。
ま・・こうした事故というのは防ぎようがない感じもありますし、
この種の事故が発生した場合は、ひたすら「復旧」を待つしかない・・・という感じですね。
昔ですと、こうした事故の復旧は最低一時間程度はかかっていたような気もするのですけど、
なんかここ最近はこうした「遅延」があまりにも多いせいか、復旧はやたらと早くなったような感じもありますね・・・
人身事故ですら早い場合ですと40分程度で復旧することも多々ありますからね・・








さてさて、2015年4~6月にテレビ埼玉にて放映されていた埼玉県ローカルショートアニメ「浦和の調ちゃん」ですけど、
公式においては「2017年夏頃に第二期開始予定」とまたまた例によってあやふやな情報を発信していますけど、
テレビ局が「夏頃」と放映未定というのもなんだかそのテキトーさとゆるさがいかにも「浦和の調ちゃん」らしくて
いいなぁ・・と思ったりもします。

実際に今年の夏頃に第二期の放映が開始されたらとっても楽しみですね・・
このアニメのEDの「URAWAがとまらない」ですけど、アニメ本編の中でも高砂調が第二話の中において
鼻歌交じりに「浦和の~街には~、新幹線は停まらな~い」とEDの歌を歌っていましたけど、
そうですね・・・
別に新幹線は浦和の街には停まらなくてもいいけど、せめて、在来線の京浜東北線とか高崎線とか埼京線は、
毎日正確に動いて欲しいですね・・・・(汗)
このブログでも昨年から散々文句垂れているように、ここ1~2年の「京浜東北線」は遅延とか運行休止が
あまりにも多過ぎるますよねぇ・・
「京浜東北線」は、首都圏を縦断し、埼玉~神奈川県民の生活にも直結しているのですから、
せめて時間通りに動いて欲しいし、それが無理ならば、遅延とか運休はせいぜい月に一回程度にして欲しいですね・・・
最近の京浜東北線は、何か感覚としては
週に1~2回程度は遅延しているような錯覚すら覚えてしまいそうですね・・・

実際にはさすがにそこまでは遅延していないと思うのですけど、なんかそんな゜風に感じさせるほどの、
あの朝の通勤通学時間帯の電車遅延は本当に困ったもんです・・・
スポンサーサイト
以前も書いた事があるのですけど、私、ブログとかpixiv等での色々な絵師様が描かれる東方・艦これ娘等の
イラストを見るのが結構大好きなのですが、ここ最近は、比較的頻繁に閲覧させて頂いたり、お気に入りのサイトが
閉鎖とか放置状態に陥っている現実に触れてしまうと、
改めてですけど、
「こうした無から有を日々創造され続けてる絵師様の皆様のご苦労というのは、絵心が昔から全く無い私なんかには
到底わからない色々なご苦労があるんだろうなぁ・・」と感じるばかりですね。

そうした中、改めて私が言うのも何なのですけど、
2008年にブログを開設して以来、ほぼ一度も長期中断とか一か月以上放置によるスポンサー広告表示が
されたことが無い当ブログの大切なブロとも様のお一人のアミグリさんが管理人を務められる
dream fantasy 」というブログの
偉大さを感じますし、何よりもこうやって10年近く、イラスト系のブログを続けられているというその姿勢には
尊いものがありますし、
イラスト系ブログは長続きしないで挫折しちゃう傾向が大変強い中、たとえ好きな事とはいえ、こうやって
定期的にイラストを描き続けられているというその「継続性」は高く評価されて然るべきものと考えております。

アミグリさんの「dream fantasy 」は、来年
いよいよ「ブログ開設10周年」を迎えられるのですけど、
10年目以降もあの素晴らしきイラスト系ブログがこれからもずっとずっと続いていき、
アミグリさんが例え細々であったとしても、東方・艦娘・オリジナル・版権等に限らず「大好きな絵」をアミグリさんが
楽しまれながら是非是非生涯のライフワークとして描き続けて頂きたいと思っています!

さてさて・・・うちのブログの話になってしまうのですけど、当ブログは、元々は「吹奏楽コンクール」の記事をメインにしつつも、
私自身が大好きでもあった「プリキュア」についても語らさせて頂くというのがそもそものスタンスで
あったような気もするのですけど、
そうですね・・・これは本当の実態を書いてしまいますと、
ここ数年、特にここ一年ばかりの傾向として、この本来は根幹となるはずの(?)吹奏楽とプリキュアの
記事に対する反響とかアクセス数はとにかく激減の一途という感じです・・(汗・・)
その代わりと言ってはなんですけど、当ブログにおける
東方カテゴリ・日々の雑感記事とか食べ物・料理に関する小ネタ・フィギュアレビュー記事、艦これ関連記事、
そして何よりもアミグリさんの描かれたイラストの転載&ご紹介記事に対するアクセス数はおかげさまで増加の一途を
辿っておりまして、この辺りがおかげさまで当ブログが細々とではありますが、
どうにかこうにか続いている大きな要因じゃないのかな・・?とも思ったりもしています。

そうですね・・・

こうやって日々ブログを更新し続ける事、すなわちほぼ毎日何かしらの記事を書き続けるに当たって
やはり「モチベーション」というのか「日々更新をする理由」みたいなものも時に必要となってくる場合もあったりするのですけど、
その際にどうしてもこれはある意味仕方ないのかもしれないですけど、
「どうせ、吹奏楽カテゴリ記事とプリキュアカテゴリ記事は読んでくれる人は極めて少ないし、アクセスも反響も
東方やフィギュア記事やアミグリさんの描かれたイラストご紹介&転載記事に比べると全然少ないからなぁ・・」と
ついつい余計な(汗・・)事を考えてしまい、
最近はプリキュアや吹奏楽関連記事を書こうとする気持ちとかモチベーションが以前に比べると
かなり激減という感じが自分の中には間違いなくあるような気もします・・・

やはりブログをこうやって続けている以上、少しでもアクセスとか反響があった方が気持ちの上でも
全然違いますからね・・
この二つのカテゴリは、確かに当初の根幹でもあった訳なのですけど、同時にブログと言うものは、やはり「変化」というものは
避けて通れないというのか、
当初の構想・考えが段々と現実に見合ったものに代っていくというのも一つのセオリーだとも思ったりもします。

どうしようかなぁ・・・

この二つのカテゴリの扱いについては、正直「今後どうしよう・・・、撤退か細々と更新を続けていくか」は
正直迷っています。
資本主義の理屈じゃないですけど、やはり需要があんまりないというのか
こうした吹奏楽・プリキュア記事書いてもニーズがあんまりないのじゃ書いていても意味ないのかなぁ・・とも
感じることも実は多々あったりもします。

結論から書くと、この二つのカテゴリについては今後も細々ではありますけど、定期的に継続的に
記事として書き続けていきたいと思いますけど、
以前よりは、この二つのカテゴリのモチベーションが下がっているのはこれまた否定できない事実でもありますので、
少し時間が掛るとは思いますが、この二つのカテゴリについてのブログ開設当初の原点の気持ちを
思い出しながら、今後もなんとか記事として書き続けていきたいと思います。

 | BLOG TOP |