FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


現在はそうした経験をすることは少なくなりましたけど、
10代から20代後半あたりまでは、
不思議と金縛りの経験をすることがよくありました。
だけどあの「金縛り」って何度経験しても決して気持ちのいいものではありませんよね・・・

でもこれって不思議な現象で、
大抵の場合、頭は冴えていて意識ははっきりとあります。
だけど本当に体がピクリとも動かないのです。
感覚的には、何か布団の上から重たいものがのしかかってくるような感覚でしたね。
大抵の場合、3分から5分くらいすると、
段々指が動くようになり、腕→足→首の順で
体が少しずつ動いていくようになり、
10分程度で元に戻るような感覚があります。
そうですね・・・これはあくまで私の経験上の感覚なのですけど、一度金縛りに掛った際にこれを解除する方法として、
指とかつま先の一点だけに力を入れて、この部分だけ少しだけでも動けるように意識を働かせると
その部分から徐々に動かせるようになっていくという感覚はあったりもします。

でも何度かかっても何か嫌な感じはありますね・・・

でもあれって一体なんなのでしょうね・・・?
人によっては心霊現象を持ち出すことがいますが、実際に何度もあった人間の感覚から言うと
体調・ストレス・疲労度といった面の方が原因としては
相応しいような気がします。
なんていうのかな・・・とてつもなく体が疲労困憊している時とか
ストレスが溜まっている時とか
はたまた・・・職場で人事異動があり別の支店に転勤になったとか結婚して環境が激変してしまったとか
なにか「環境の変化→ストレス」が掛っている時に
こうした「金縛り」に掛る度合いが高かったような印象があります。

だけど二回ほど(高校2年の時と社会人になって間もない頃)
いつものように(?)金縛りにあい、時間が経過すれば元に戻ると思っていたところ、
突然何か得体のしれないものが、スルスルッと布団の中に入ってきて、いきなり布団を持ち上げ、
布団が中を浮かんでいるような感覚で自分の体が動かない・・みたいな得体のしれない経験をしたのも
これまた本当の話です。

でも今にしい思うとあれは一体なんだったのでしょうね・・・・??
夢だったのかな・・・
それとももしかして・・・?? まさか・・・本当に心霊現象の一つ・・・??

一度金縛りにあった時、たまたまテレビをつけたまま寝ていてかかったことがあり、
こちらは体が動かず困っている特に、
テレビからは明石家さんまのバカ笑いとくだらない話が聞こえてきて、
頭の中でさんまのしょーもないトークばかりが
グルグルと駆け回ったことがありました。
そのおかげで、金縛りにあっても何か意識の中では
何か妙に笑ってしまうような出来事もあったものでした・・・(苦笑・・・)

だけど・・・・

先日なのですけど、結構久し振りにまたまた自分自身が「金縛り」に掛ってしまいました。

しかも・・・!!

今回は、以前掛った経験があるその「布団が持ち上がったような感覚になる・・・」というパターンです。

だけど・・・

今回は一つ「気付き」がありました。

何かと言うと、布団が突如持ちあがったような感覚になる原因が何となく理解できた瞬間でもありました。

今までのように急に体が動かなくなったのですけど、同時に左足に鈍い痛みがあり、
そうですね・・・・
感覚としては「左足が吊った」ような感じになりました。
何となくですけど「金縛り」というのは、ストレス等により寝ている際に体が部分的に肉離れを起こしてしまっている
状態なのかなとも感じましたし、
例えば・・・膝をトンカチで軽く叩くと足が勝手に跳ね上がるみたいな「無意識の動作」を動作をするみたいに、
仰向けで寝ていた際に「左足」だけが何やら条件反射をするかのように・・足が吊ったのをかばうかのように・・
勝手に左足のみ仰向け状態→寝ながら膝を立てるみたいな感じになって、
それが結果として、「布団が持ち上がっている・・」みたいな「錯覚」を頭の中に生んでしまっていたのではないのかな・・・?
そんな「仮説」を感じてしまった瞬間でもありました・・・

そうですね・・・・少なくとも「金縛り」は霊的現象ではないと思いますし、
いずれは科学的な現象として解明されていくんじゃないのかな・・・とも思ったりもしたものでした。

ま・・・どっちにしても「体が自分の意志と関係なく一時的ではあるにせよ動かない」というあの感覚は
嫌なものですけどね・・・




縺吶∪im-_convert_20160620161238



金縛りじゃないけど、スマイルプリキュアでも例によってれいかを除くポンコツメンバーさんたちは・・・・
アカンベエが出題するクイズの答えに答えられず、
まるで金縛りにでも遭ったかのように×の中に閉じ込められてしまい、
「体が動かない・・・」みたいな状況になってたのは・・・
なんか笑ってしまいますけど、まさに「自業自得」という感じでしたね・・・(笑)
スポンサーサイト



やっぱり最近の100円ショップの充実ぶりは本当に素晴らしいです!!
その商品の多様さ・豊富さ・充実ぶりは本当に目を見張るものがありますし、
外国人観光客の「隠れた穴場スポット」というのも分かる気がしますね。
「100円ショップ」というのを私が初めて見たのは1980年代初め頃だったと思いますけど、
当時は現在のようなダイソーとかキャンドゥみたいな信用ある大手が経営しているという感じては無くて
あくまで個人が自営しているような感じのお店が多かったような気もするのですけど、
そこで売られていた物はいかにも・・・「安かろう悪かろう・・」みたいな商品ばかりでしたね・・・
例えば・・・当時100円で売られていた「カセットテープ」なんて、とにかく音質が悪すぎて全く話にならなかったですし、
シャープペンなんか購入した次の日には、普通に使用していても破損してしまいました・・・(苦笑・・・)

とにかくそんな感じだったのだと思います。

だけどこの業界に大手が入り込んできて世に「100円ショップ」という一つのブランドというか信用力が
備わってくると、お客様の目も厳しいでしょうし、
こうやって何かヘンなものを販売していると、すぐネットの口コミ等で拡散してしまう時代でもありますし、
やはり・・・
1990年代後半の「雪印事件」以降は、
「一つの事件だけで会社がずっと守ってきた信用・ブランドというみのですらあっけなく崩壊し、
最悪の場合、会社の存亡にかかわる事態すら引き起こす」という経験が痛いほど消費者・企業に「一つの認識」として
知れ渡っていますから、
とにかく・・・今の世は昔のように「安かろう、悪かろう」は、既に通用しなくなっていると思います。

だからこそ・・・・今の100円ショップの皆様方の「良い商品をあの価格で・・」という事をキープし続けている
努力というものには本当に頭が下がる思いで一杯ですし、
あの店内の充実ぶりは、本当に見ているだけでも楽しいものがありますね!!

ニトリのキャッチコピーではありませんけど、まさに・・「お値段以上!!」という事なのだと思います。

あ・・・ニトリといっても東方Projectの河童の「河城にとり」ではありませんよ・・・(苦笑・・)

ま・・・にとりの場合、確かに「技術」は高いのだけど、商売があんだけがめつくてあこぎ・・・というのは、
ビジネスマンとしては・・・「改善の余地あり・・」という感じになるのかな・・・??

さてさて・・・先日なんかも、
「トマトを植えるのに丁度いいプランターなんかいいのないかな・・・」とか
「そろそろ暑くなってきて、ペットボトルをいちいち買っていたらお金がなんか勿体無い・・・水筒に氷水だけじゃ
なんか味気ないし・・・
水に溶ける様な粉末のお茶・・・しかも結構大量のもの・・」と思って眺めていたら・・・
二つともまさに「ドンピシャ!!」みたいなものがありました!!

まさにお買い得で「お値段以上!」みたいなものがありました!!







さてさて・・そうやって店内を見ていたら、やっぱりついつい気になってしまうのが
100円ショップで取り扱っている「プリキュア関連グッズ」・・・

今作の「魔法つかいプリキュア」の関連グッズも大分充実してきました。

そんな中、今回ついつい買ってしまったのは「文具6点セット」でした。

この中には、メモ帳・シール・鉛筆・鉛筆削り・定規・消しゴムが入っていて、
それぞれに、ミラクルとマジカルの二人がデザインされていますから、
それで価格は100円+税ですので、まさに「お値段以上!!」みたいなお得感はあったと思います。

この「文具6点セット」なのですけど、これってスマイルの時とハピネスチャージの時の物も
実は既に購入済なのですけど、
これって・・・「開封して使用しよう!!」という気持ちにはなかなかなれないものですね・・・(苦笑・・・)

実用品というよりは観光地に行った時のお土産品みたいな感覚の方が強いのかな・・・?
そうですね・・
あくまで「観賞用」みたいなものですね・・・(笑)



003_convert_20160615101246.jpg


002_convert_20160615101227.jpg



メモ帳もとっても可愛いです。

だけど・・メモ用紙そのものにはプリキュアの印刷は無く、普通の白地です。

表の変身後のプリキュアとしての二人もとっても素敵ですけど、裏の変身前のみらいとリコちゃんとしての二人が
とにかくめちゃくちゃ可愛いと思います!!

みらいのウインクとかお茶目そうに片足上げているポーズがとってもキュートです!!

あ―――、やっぱりピンク系は可愛いですよね!!



004_convert_20160615101308.jpg



シールもとっても可愛いし、何気にモフルンがかなり目立っています・・・(笑)

ミラクルの横向き捻りがとっても可愛いです!!



005_convert_20160615101328.jpg



今回の6点セットですけど、プリキュアの二人のフォームは一番正統派のダイヤばかりでしたけど、
やっぱりダイヤの色彩感がなんか一番しっくりくる感じはあります。
ルビーはどちらかというと戦闘向きなのかな・・・?
そして遊び心満点なのは、やっぱり・・・マジカルの頭上プリンじゃないけどトパーズなのかな・・・?

今回のグッズの中で唯一ダイヤじゃなくてルビーだったのは、この小さい消しゴムだけでした・・・・

さてさて・・・今年の私は、こうした「魔法つかいプリキュアグッズ」を、最終決戦まで
一体いくつ購入しどんだけ散財するのでしょうか・・・・??
ま・・・怖いけどそれもまた「楽しみ」という感じですね。

 | BLOG TOP |