FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


チルノ時計


「東方Project」の世界においては、「妖精」というとやっぱりあの「チルノ」が
一歩も二歩も抜きん出た存在なのかもしれないですよね。
確かにチルノの人気は高いし不動のものがありそうですよね。
東方の妖精と言うと、リリーホワイトとか昨年登場したある意味狂気の妖精でもあるクラウンピースも
大変印象的なんですけど、
私は「光の三妖精」と呼ばれるサニーミルク・ルナチャイルド・スターサファイアも大好きです!
東方はあくまで「ゲーム」をメインにした世界ですし、
この「光の三妖精」が活躍するゲームって・・・正直・・・チルノが主役の「妖精大戦争」ぐらいなんですよね・・・
「東方花映塚」ではリリーホワイト(リリーブラック)ですら登場するのに、光の三妖精は未登場でした・・・(泣・・・)
「東方心綺楼」では確かちらっとですけどサニーミルクが、にとりの屋台のアルバイトとしてこき使われていたような
場面があったような気が・・?

そんな中・・・この「光の三妖精」が大活躍する場というのは、東方では極めて珍しいケースなのかも
しれないですけど「東方三月精」という公式漫画です。
ちなみにですけど、この「東方三月精」は今年に入って連載が再開され、最近では・・・
あの狂気の妖精・クラウンピースがこの三月精においては、とっても可愛い妖精ちゃんとして描かれていたのは
ものすごーく印象的でした!!
あの時のクラピーの「色々あって、もう地獄には帰りたくないんだ・・」という発言ですけど、
そうですね・・・それならばクラピーは三月精において、準レギュラーとしてこのまま定着してほしい気持ちはありますし、
出来れば光の三妖精と共に霊夢と魔理沙に色々とはた迷惑なイタズラを仕掛けてほしいな・・・とも思ったりもしますね。

それにしてもこの「東方三月精」はとてつもなく可愛い絵柄で、とてつもなくゆるくてほのぼのとしたお話ですよね。
「東方」の世界は、登場キャラにおいては・・・プリキュアでいう所のいわゆる「ポンコツさん」は
あんまり・・というかほとんどいないような気がします。
その中で例外事項が「妖精」なのだと思うのですけど、その中でもやっぱりあの「光の三妖精」の
ポンコツ度合いは群を抜いていると思いますし、
あの「ゆるさ」・「ほのぼのとした感じ」は、東方の世界では極めて稀有な雰囲気がありますよね。

この「東方三月精」なのですけど、
サニーミルク、ルナチャイルド、スターサファイアの「光の三妖精」が、
幻想郷の森や博麗神社で悪戯したり、珍しいものを探しに出かけたり、酒を飲んだりと適当に過ごす物語とも
言えると思うのですけど、
このほぼ「あってないようなテキトーなストーリー性」が私はとっても気に入っています。
ま、たまーにですけど、
最近の記事でも書いた「小野塚小町」の話のように、お地蔵さんを巡る「因果応報の世界」なんかを
魔理沙の落とし穴叩き落しというメインイベントに花を添えるような形で提示したりと、
それなりの「深さ」を感じさせる場面もあったりもします。
そうそう・・・
東方三月精は、メインはあくまで光の三妖精で、準レギュラーの形で霊夢と魔理沙が絡んでいくのですけど、
中には「ゲストキャラ」が登場することも結構あっりして、これが結構いい味を出していると思います。
特に特に・・・
光の三妖精たちがそれまでの住処から霊夢の博麗神社の裏の大木に移住する際の
ゆかりんの「ちょっとお話いいかしら・・・」は・・とにかく半端ない存在感がありました!!
三月精ではゆかりんはちょくちょく登場していますけど、毎回いい味を見せつけてくれていましたよね!!
あー―、やっぱりゆかりんは最高ですね!!
(おいおい、先日まではさとり様大好き!!とか散々言っていたくせに・・・・苦笑・・)
小野塚小町も素晴らしかったけど
アリスの独特な雰囲気とか
永琳様のあのにこっとした笑顔での「診察代を払ってもらいましょうか・・」とか
うどんげちゃんのお師匠様に対する愚痴をくどくどとこぼす場面とか
半分幽霊なのに、肝試し大会にて「お化け」を怖がる妖夢とか
肝試し大会でノリノリな様子のゆゆ様とか
子供っぽい容姿なんだけどやっぱり独特な雰囲気を有しているレミリアとか
いかにも有能なメイドみたいな雰囲気満開の十六夜咲夜などはとっても印象的でした!!  

この事は既に何度か書かせて頂いてはいるのですけど、私自身が「東方Project」に興味を持ち出したのが
確か2012年頃の話なのですけど、私の場合、
最初の頃は「ゲーム」としてではなくて、公式における書籍や漫画でもってこの東方の世界に入り込んでいったのが
他の方との違いなのかなとも感じています。
一番最初に東方の公式本として読んだのが、公式でのキャラ設定本とも言われている「東方求聞史紀」なのですけど、
そうですね・・・
何となく今でもこの本の影響は強いのかな・・・と自分でもふと思う時がありますよね。
そうなんですよね・・・だからこのブログの東方語りにおいては、多分ですけど、他の方よりは
この「東方求聞史紀」の著書とも言える阿求ちゃんの名前が頻繁に出てくるのは、この辺りに一因が
ありそうですよね。
ま・・・阿求ちゃんは結構毒舌でたまーにですけど身も蓋もないような言い方をする時もあったりはするのですけど、
ま・・全般的には・・・公平中正という事にしておきましょう・・・(苦笑・・)
阿求ちゃんが死後の世界にお仕えする事がほぼ確定している四季映姫様のコメントは・・・かなり高め・・・
阿求ちゃん自身が尊敬している妖怪の紫=ゆかりんが
「ここはこのように訂正・編集し直して欲しい・・」みたいな要請を受けると、意外と素直にその要請に従ってしまう辺りは、
「ま・・・しょうがないね・・・」という範囲なのかも・・・??

そんな中、この「東方求聞史紀」の中で阿求ちゃんが提示したキャラに対して
「あれれ・・・なんかそれ違うんじゃない・・?」と最も感じさせてくれるのが、
この光の三妖精の一角の「スターサファイア」なのではないのかな・・・とも感じる時があります。

今現在の私の「光の三妖精」の捉え方は、言うまでもなく・・・ポンコツだけど明るくノリがいいサニーミルクに
要領よく相乗りする形で一緒になってノリノリで楽しそうにつるむのがスターサファイアで、
そんな二人を横目に幾分懐疑的に冷静に物事を見ているのがルナチャイルドという感じなのですけど、
阿求ちゃんのあの書き方ですと、
スターサファイアが懐疑的・クールみたいな印象を持ってしまい、
ルナチャイルドがサニーミルクと共に色々とノリノリでやんちゃなイタズラばかり仕掛けていくみたいにも
捉えてしまうのですよね。
なーんか阿求ちゃんの表現では、ルナチャイルドとスターサファイアのキャラ設定が逆になっているようにすら
感じたものでした。
そんな感じ中でこのひたすらポンコツでほんわかとした「東方三月精」を見てしまうと
「あれれ・・? スターサファイアってこんなノリがいいキャラだったっけ・・?」と最初の頃は感じてしまい、
何となくですけど、ルナチャイルドとスターサファイアの二人は、自分の中では今一つ「よく分からないキャラ・・」という
感じを抱いていた時期もあったものでした・・・・
うーーん、なんて阿求ちゃんは罪な人・・・(苦笑・・)

だけどこのスターサファイアは、とってもノリがいいですよね!
サニーミルクの「こんないたずらどう?」という提案に対して、毎回ノリノリに真っ先に反応するのは
大抵の場合スターサファイアなんですよね・・・
そしてイタズラが露見し真っ先に逃亡を図るのも・・・当然、このスターサファイアです・・・(笑)
そして・・・霊夢の博麗神社内に忍び込み、酒瓶があるのを発見し、それを3人でコソ泥する際に
唯一瓶を手にしていなかったのは・・・やっぱり・・・スターサファイアなんですよね・・・(笑)
いや―ー、この子のこういう妙に賢いところは本当に素晴らしいし大好きですね!!
(ま・・対照的に・・大抵転んで逃げ遅れてとばっちりを食らうのはルナチャイルドなんですけどね・・・苦笑・・)
確かスターサファイアは一度ルナチャイルドに対して・・・・
「それは違うのよ、ルナ。私達はルナを信頼しているから置いていくのよ!」とか何とか言っていましたけど
いや―――! こういう能天気なノリはとっても見ていて気持ちがいいもんですね!
見た目がなんか(サニーミルクと違って)いかにも「賢い」みたいな雰囲気も有していて、事実、3人の中では
一番「知的」と言えるのかもしれないですよね・・・
そしてスターサファイアの魅力的な点は、かなり「家庭的」である点なのかな・・・?
三月精の中では、よくスターサファイアが調理をして、テーブルに食事を運んできているシーンが見られますけど
なんかあれを見てしまうと、
「三月精の中ではあなたが一番お嫁さんタイプ!!」と叫びたくもなってしまいますよね・・・(笑)

そして少なくとも・・・サニーミルクよりは賢いと思います・・・(笑)
ま・・・確かに要領がいいというのか、他の二人よりは悪知恵が働くというのか、意外としたたかみたいな雰囲気が
あるのも面白いですよね。

スターサファイアの妖精としての能力というのは「動く物の気配を探る程度の能力」という事で
要は・・対象先が今どこにいるのかを探知できる能力」という事なのですけど
この能力をフルにPRした場面があって、それがとっても個人的にはツボに入っています。
迷いの竹林の中でてゐを探しているうどんげちゃんに対して
サニーミルクは「そんなの私たちの能力にお任せあれ!」みたいな事を言っていましたけど
その際のスターサファイアの「私たちの・・というよりは、私の能力だけで十分だけどね!!」としたり顔というか
ドヤ顔で言うスターサファイアがとっても大好きです!! (笑)
あ・・・そうそう・・・サニーミルクの「光を屈折させることで自分たちの姿を消してしまう」という能力が
通用しなかったのは、このうどんげちゃんの他に小野塚小町もいましたよね。
ま・・当然ながらゆかりんに対しては、この程度の能力は・・・まず100%通用する訳ないでしょうね・・・(笑)
ちなみにですけど・・・
スターサファイアの能力でも、こいしちゃんが今現在いる場所を探査するというのは・・・・ま・・無理でしょうね・・・(苦笑・・)
要は東方の世界観においては、妖怪の力は妖精よりも圧倒的に上という事なんでしようね。

光の三妖精に限らず、東方のキャラはみんながみんなとっても可愛くて魅力的なんですけど
特に「光の三妖精」は、元々の能力が他の妖怪に比べて脆弱というせいもあるのですけど、その分
その「頭をなでなでしてあげたいような可憐さ・可愛らしさ」は東方キャラの中でも群を抜いていると思います。
光の三妖精はみんなとっても可愛いのですけど、
スターサファイアのあの「さらさらの腰まである黒髪でぱっつんヘアー・黒い瞳・大きな青いリボン」は、
特に可愛いですよね!!
ま・・これは一部で既に囁かれているのですけど、スターサファイアのあの雰囲気は、
どことなく永遠亭の輝夜に似ている感じもありますよね。
というか・・・あの二人は親子というよりは姉妹みたいな雰囲気もありそうですね。

あれれ・・・

このスターサファイアの青い衣装・黒髪・ぱっつんヘアー・知的な雰囲気って
どっかで見たことがあるような気が・・・・

そう・・・ジャンルは全然違うのですけど「スマイルプリキュア」の青木れいかがまさに・・・
スターサファイアみたいな雰囲気を醸し出していましたよね!!

そう思っていたところ・・・・なんとそれをイラストとして表現されている素晴らしい御方もいらっしゃいました!!







以前なのですけど、
当ブログのとっても大切なブロとも様のお一人の風月時雨さんの「ルナチャイルド」記事に対する私のコメントの中で、
何とは無しに漠然と
「ルナチャイルドのあの巻髪はスマイルプリキュアのみゆきみたい、サニーミルクは言うまでもなく
太陽サンサンのキュアサニーのあかねちゃん、そして・・スターサファイアのあのぱっつんストレートヘアは
同じくスマイルプリキュアのれいかみたい・・」と記したところ・・・

なんとその私の他愛もない発想をこうやって絵にして頂けました!!

上記のスターサファイアのコスプレをしたれいかのイラストなのですけど、
こちらを描かれたのは、当プログの大切なブロとも様のお一人で、
「五月雨日記」<仮の宿>を管理運営され、
ご自身はリフル社会では薬剤師を務めれ、また別のお顔として自作創作小説のライター兼絵師をされている
とってもとっても魅力的な風月時雨様です!

改めてですけど・・・風月時雨様、いつもありがとうございますっ!!

そして今回もまたまた私のこうした他愛もない発想をイラストとして大変見事に表現して頂き、
誠に感謝に絶えません!!
本当にいつもありがとうございます!!

風月時雨さんは、最近の「東方×プリキュア」というとってもユニークで楽しくで見ているだけで
なんか思わず「くすっ・・」となってしまいそうなとっても素敵な記事をUPされていましたが、
その中で、このスター=れいかについて
「れいかはスターと似たパッツンストレートヘア、青キュア、それに作中でも
主人公のみゆきから「水の妖精さん」と呼ばれている事もあり、違和感
ないかと(笑)スマイル本編でも色々な姿を披露してくれたれいか、こういった
妖精さんコスプレは「少し照れますね…」と言いながらも着てくれるかと!」
と記されていましたけど、これは本当にまさに「その通り!!」という感じですよね!!

れいかとスターサファイアの共通性だけを単にくっつけただけというのではなくて、
れいかだったら「多分少し照れちゃうんだろうな・・・だけど意外とノリノリで妖精のコスプレしちゃうんだろうな・・」
みたいな雰囲気をとってもお茶目に可愛らしく表現されていて
とっても可愛くて素敵だと思います。
こうやって「一つのアィディア」を風月時雨さんのアィデンティーとして更に発想を自由自在に膨らませて
それをこうやって素敵に表現出来ちゃう点は本当に秀逸ですよね!!

ホント、このスターサファイアのコスプレをしたれいかは「水の妖精」だと思います。
やっぱりこのくりっとしたつぶらな黒い瞳、さらっとした長髪、本当に素敵ですよね!!
うん、れいか!! 今のあなたなら、「三月精」の「真の頭脳」としてマジに霊夢博麗神社にいろんなイタズラを
仕掛けていけそうですよね!!
マジで「三月精の知恵袋」みたいな感じになりそうですよね!!

風月時雨様!! 今回も色々とありがとうございましたっ!!

ちなみにですけど・・・

ごく最近の記事なんですけど、この「東方×プリキュア」においては、
このれいか=スターの他に
「小野塚小町×プリキュア5ののぞみ」というこれまたとてつもなく素敵なコラボ絵を具現化されています。
この小町×のぞみも本当に素晴らしいです!!

この風月時雨さんの東方×プリキュアをご覧になりたい方は是非こちらから・・・ → 東方×プリキュア

それと・・・・れいかというか「キュアビューティ」なのですけど、
実はこのキュアビューティと言うのは
私の「大好き青系プリキュア四天王」の一角でして、
以前にその青系四天王イラストをリクエストさせて頂いたところ、描いていただけのがこのとっても素敵なイラストです!!

そのとっても素晴らしい四天王をご覧になりたい方は是非是非こちらから!! → 青系プリキュア四天王

この四天王イラストですけど、ビューティだけでなくアクア・ダイヤモンド・・・そしてあの御方も・・・・
とってもとっても素敵で魅力的です!!

もう一つ・・・!!

こちらのイラストは美味しそうに焼き芋をほおばる「れいか×なおちゃん」ですけど
こちらのれいかは、まさにスターみたいな水の妖精さんみたいな雰囲気で、
やっぱりこのぱっつんストレート髪がお似合いですよね!
ちなみに・・風月時雨さんもご指摘されていましたけど、なおちゃんのあのポニーテールは
東方の大ちゃん・・・大妖精をやっぱり彷彿としますよね!

この焼き芋イラストをご覧になりたい方はこちらから・・・・ → れいか×なおちゃん

風月時雨様!! 今回も色々と本当にありがとうございます!!
どうぞこれからも宜しくお願いいたします!!
スポンサーサイト



世間一般の感覚としては、本日より「GW」が始まります。
普段何かとお疲れの皆様は、どうぞこの機会に日頃のお疲れとストレスを癒して
ゆっくりとリフレッシュしてくださいね!
私が小さい頃ってGWの事を「黄金週間」みたいに日本語表記をされる新聞やサザエさんみたいな連載漫画も
あったのですけど、
今現在はそうした表記はあんまり見ないような気も・・・?

会社によっては「10連休」みたいな羨ましいところもあるようですけど、
私自身は文字通り「暦通り」の5/3~5/5の三日間だけです。
昨年の同時期はほぼ一人で「当番出勤」をしていましたので、それに比べたら少しはマシなのかも・・?
だけど三日間だけのお休みじゃ、正直あんまり「ゆっくり休んだ・・」みたいな気分にはなりそうもないですね・・・(笑)
何となくですけど、ポケッ・・としている間にお休みが終わってしまったみたいな感じに
なりそうですね・・・
だけど、ま・・、そうやって何も考えないでポケッ・・・とする事自体が一つの「リフレッシュ」なのかもしれないですよね・・

さてさて、そんな中、昨日なのですけど、当ブログの大切なブロとも様のお一人のリエ太さん様より
「5/3コクーンシティ展示場に
ラブリーがやってきます!
さらに5/8のビックカメラ大宮西口そごう店にも
ラブリーがやってきます! 」
というとっても素敵な情報を頂きました!!
となると・・・
この5/3~5の短い休みの間の中にも、結構近場にて「プリキュアショー」が開催されている事が分かりました!
何と・・・
行こうと思えば、三か所で違うシリーズの「プリキュアショー」を見る事も出来るようです。
そのうち一か所は、なんと、自宅から歩いていけそうな距離内の住宅展示場でした・・・(笑)
そうですね・・・
今回は一応予定では、
5/3に「キュアラブリー」を!!
5/5に「魔法つかいプリキュアショー」でも見に行きたいなぁ――なーーんて思っています・・(笑)
5/8は・・・ま・・私は出勤なのですけど・・・ま・・多分行っちゃうんだろうな・・・・(苦笑・・)

まったく・・・・いい年こいてホント、このポンコツ管理人は何やっているのでしょうかね・・・・(苦笑・・)

リエ太さん!! またまた今回もとっても素敵な情報をありがとうございました!!

まったく・・・私の「ラブリー愛」は・・・永遠に不滅なのかもしれないですよね・・・(笑)





さてさて・・・5/5に見に行く予定の「魔法つかいプリキュアショー」なのですけど、
こちらは前述の通り、自宅から無理すれば歩いていけちゃう距離の住宅展示場内で開催されます。
いや――――、GW中のこのあまりにも近すぎる「超・近場感」が何とも言えず実にいいですね!!

魔法つかいのショーは一度イオンモール内で見ているので大体内容はわかってはいるのですけど
住宅展示場みたいに、それ程多くの人が押し寄せない中で、
近距離からプリキュア達を見れるというこの「距離感」がとっても素敵です!
そして外で開催されますから、
いかにも太陽サンサンの真下で開催されるイベントと言うのは、何とも言えない開放感すら
ありますからね!!
毎年8月に開催される「川口市たたら祭り」のこうしたプリキュアショーは、マジでシャレにならないほどの
酷暑の中で開催され、
あれは正直見るだけで汗だく状態になってしまうのですけど
5月の初めのこうした外のショーというものは気候的にもまさに「丁度いい・・」という感じですね。

またまた今回も・・・ミラクルもマジカルもダイヤ→トパーズという「早業の着替え」をお披露目してくれるのかな・・・?

なんかそれもまさに・・・・「わくわくもんだぁ―――!!」という感じなのかな・・・(苦笑・・)



CIMG9126_convert_20160111205043.jpg


CIMG9117_convert_20160111204822.jpg


CIMG9115_convert_20160111204708.jpg


さてさて・・・

5/3は、またまた私の今回のGWの「大本命」の「キュアラブリー」の単独イベントです!!

最近の記事の中で
「スーパーの中で開催されたキュアラブリーの単独イベントがもしかしてラブリーの見納めなのかも・・・」と
思っていただけに
こうやって再度またまたラブリーをお目にかかることが出来そうで、
何か気分としては・・・
「ウルトラハッピー!!」という感じですね・・・・(笑)

今回の会場なのですけど、このブログで1月に散々記事にしたラブリーの単独イベントと全く同じ場所の
住宅展示場です。
つまり、四か月の期間中になんと二度も・・・!!「ラブリー」の単独イベントを開催してくれるという
「ラブリー好き」の私にとっては、
まさに・・・
「神様、仏様!!」みたいな住宅展示場ですよね!!

多分ですけど・・・今回も恐らくは前回同様、ほぼ目の前にあのラブリーがいる!!という
とっても素敵な展開になると思います。
まさにこれこそ・・・・
「わくわくもんだぁ―――!!」っていう感じですね・・・(苦笑・・)

 | BLOG TOP |