FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


チルノ時計


我ながら「またか・・・」とも思ってしまうのですけど
やっぱりこの「Dollfie Dream×東方ProjectのDD化企画」って素晴らしかったですよね!!
この企画は現在はやっておらず、2014年の妖夢を最後にシリーズとしては企画化されていないのですけど
なんかとってももったいない感じはあります。

2016年4月現在で、このシリーズが実現化されたキャラは、霊夢・魔理沙・妖夢・十六夜咲夜・チルノの5人
だけなのですけど、
金曜のチルノも本当に可愛くて「も――、最高!!」という感じでしたし、
昨日の十六夜咲夜もどことなく「ミステリアス」な雰囲気を醸し出してくれていて、これもとっても素敵でしたけど、
やっぱりこのシリーズの最高傑作は「霊夢」だと思います!!

というか・・・・

この「霊夢」は、はっきり言って「やばい・・」とすら感じてしまいます!!

とにかくめちゃくちゃ精緻で、まさに「製図」みたいな完璧さがそこにはあるような感じすらします。

まさに「フランス人形」の仕上がり・・・

そこにはまさに・・・「美的限界」に達するような感じすらあると思います。
(お世辞抜きにです!!)

勿論、チルノも咲夜も他の二人も申し分のない完璧な仕上がりなのですけど、
やっぱり個人的にはこの「霊夢」がこのシリーズでは「最高傑作なのかな・・・」とすら感じてしまいます。

黒髪・巫女といった「日本の女の子」という要素もあるのですし、
霊夢らしい「やんちゃな感じ」とか「中性的な雰囲気」も見方によっては感じ取れるのですけど
やっぱり全体的には「美しいフランス人形」なんですよね・・・

昨日の記事で書いた通り、このシリーズは、中古品を含めて「現在入手困難」の商品ですし、
勿論・・・
価格もそれ相応のものなのですけど、
この霊夢とチルノは「絶対にいつかは欲しい!!」とか「いつかは入手して手許に置いて飾っておきたい・・」みたいな
気持ちが大変強いですよね。

勿論、東方には「フィギュア」も大変人気商品であり、これもなかなか入手自体が容易じゃないし、
基本的には一体6000円~8000円程度は覚悟しないといけない高額商品でもあり、やっぱり「欲しい商品」
ではあるのですけど、
やっぱ、この「Dollfie Dream×東方ProjectのDD化企画」には敵わないよな・・みたいな雰囲気もありますよね!!







参考までに、商品概要を下記に掲示させて頂きますと・・・

商品名: Dollfie Dream® Sister 博麗霊夢

原型制作:みさきせりか(造形村)

ドレス製作:ボークスドール企画室

瞳: アニメティックアイズ「博麗霊夢」オリジナル虹彩・メタリック・22mm

ウィッグ:「博麗霊夢」新型オリジナルスタイル、DDサイズ仕様

ヘッド: 「博麗霊夢」オリジナルヘッド採用

ボディ: DDシスターベースボディ・ノーマル肌、M胸採用

価格: ¥ 55,000(税別)


セット内容:
ドール本体、ウィッグ、髪リボン、髪飾り、トップス、タイ、 付け袖、スカート、パニエ、ドロワーズ、
ソックス、シューズ、お祓い棒

繰り返しになってしまい恐縮なのですけど、
この価格55000円が高いか安いかは、それはあなた次第なのだと思いますが、
私個人としては「極めて妥当」だと思います!!
そのくらい・・・完成度としては極めて高く、そして実に精緻・・・・!! 同時に実に繊細・・・!!
あれれ・・・チルノが59000円、咲夜が56000円でしたから、霊夢がこの3人の中では一番「お買い得」という
事になるのかもしれないですよね・・・(笑)

発売時から既に完全受注生産の限定発売でしたので、元々・・大変な希少価値があるようなドールだと思いますし、
こんだけ人気が高いのもうなずける気がしますね。



img_3_convert_20160424194307.jpg


img_4_convert_20160424194332.jpg


img_7_convert_20160424194356.jpg



「東方地霊殿」にてさとり様は、霊夢の事を「赤と白のめでたき人間」と評していましたし、
レティ・ホワイトロックは「気持ちよく空を浮遊していたら、赤と白の乱暴な巫女がいきなり襲いかかってきた」
みたいな事をいっていましたけど、
やっぱりこういう「赤と白」ってものすごーーく見栄えがしますよね!!
印象としても色彩感覚としてもバランス感覚としても「鮮やか!!」という言葉しか出てこないですっ!!
そしてこの黒髪とか霊夢の大きなチャームポイントでもあるあの鮮やかな赤リボンと言い、
「も――――!! 全てが最高!!」という感じですよね!!
素晴らしい出来栄えだと思います。

やっぱり、「霊夢」は可愛いですよね!!

まさに・・・魔理沙と並んで東方の絶対的なツートップだと思います!!

まさに、東方が誇る「美少女」だと思います。
ま・・本人はやんちゃな巫女さんで、どちらかというとアバウトで才能だけで生きている御方で、
中性的でドライな性格の御方なんですけどね・・

「霊夢」というと、公式漫画でも色々な方が色々な表現方法で描かれているのですけど、
これはあくまで個人的な感想なのですけど、
小鈴がメインを務める「東方鈴奈庵」の中で、白蛇の呪いで一時的に高熱を発した霊夢が
あのトレードマークの赤リボンを外して熱に苦しんでいる様子は・・・
「あたなこそ東方のNo.1美少女!!」と叫びたくもなってしまいます・・(笑)
それと・・・・「東方三月精」の中に登場する霊夢は、まさに「可愛い!!」という雰囲気で溢れていると思います!!

霊夢の「出生」についてはほとんどが明かされていないのですけど、
もしかして・・・本当に
あのゆかりんが「外界世界」から「博麗神社に相応しい巫女さん」を赤子のうちから見抜いて
さらってきたという感じなのかな・・・?
ま・・・ゆかりんが霊夢に対して掛ける言葉とか心配具合なんか、
たまーにですけど「ゆかりんはもしかして霊夢の母親ではないのか・・」みたいに感じるときすらありますからね・・(笑)

最後に・・・・「Dollfie Dream×東方ProjectのDD化企画」のこの霊夢ですけど、
オプションとして、
DD用 霊夢ウィッグ(短髪Ver.)が4800円にて
DDアクセサリーズ 東方小物セット →セット内容:八卦炉、一升瓶、杯、お札、三連お札、ティーカップ、ソーサー、湯呑みが
4500円にてセット販売されていました。

この小物セットはいかにも霊夢の持ち物らしいですね・・・(笑)



スポンサーサイト



 | BLOG TOP |