fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


「東方project」の古明地姉妹ネタも今回で四回目・・・・
うーーん、そろそろいい加減にしないと、
さとり様から「しつこいわねー!! 何ならあなたのその心を読み取ってあげようか!」と恫喝されかねないので(?)
次回は別の東方キャラで語ってみたいと思います。

さてさて・・・改めてですけど
実は・・さとり様-こいしちゃんの「古明地姉妹」なのですけど、元ネタがちゃんとあったりします。
実は・・・さとり様の元ネタは、人の心を見透かす妖怪「さとり」がそうなのです。
ちなみに・・・さとりを漢字で書くと「悟」ではなくて「覚」の方です。
そしてその妖怪「さとり」なのですけど、
元ネタとしては・・・
美濃や飛騨の山奥に住むと言われている、何と・・・!! 毛むくじゃらの「猿」みたいな妖怪という言い伝えが
ベースになっています。
その妖怪さとりは、山で仕事をしている人の所に現れ、思う事を次々に言い当てて人々を不安にさせるみたいな
言い伝えがあるとも言われています。

ま・・・東方projectは、東方の神主たるZUN様が創造したゲーム・著作の世界の中の話なのですけど
こういう地方の言い伝えをベースに
妖怪「覚」をこういうあまりにも魅力的な女の子に変容させてしまうZUN様は、まさに「天才!!」としか言いようが
ない感じもありますね!!

あれれ・・・という事は、さとり様-こいしちゃんの古明地姉妹の元ネタは・・・「猿」・・・
今年の干支は申年・・
ということは・・・
今年は古明地姉妹にとっては「干支」の年という事になるのかもしれないですね・・・
(ま・・・多分違うと思うけど・・・苦笑・・・)
なんかこんな事書いていると、さとり様から
「あらあら、随分と言いがかりをつけてくれるじゃない・・」とか何とか言われてしまいそうなので
この辺りで自粛をさせて頂きたいと思います・・・・

そうそう・・・さとり様って結構色々所で「二次創作」されていますよね。
そのいい例が
「悟り」→この字を分解して、「小」と「五」と「ロ」と「り」→合わせて小5ロリ・・・
さとり様は実は小学校5年生だった・・・みたいなネタは、結構あちこちで見かけますよね・・・(苦笑・・)
ま・・・今更の話ですけど、さとり様の元ネタは「悟り」ではなくてあくまで「覚り」の方ですので・・・・

ま・・でも・・さとり様の場合、
そうした妙な二次創作なんかよりも、私にとっては・・・・
少しジト目がちな少女・・・
「人の心を読み取れる」という自身の能力が故に数々の苦労を背負ったヒロイン・・
本来知らなくてもいい事まで知った故の哀しさを背負った哀愁漂うヒロイン・・
そういう印象の方が強いですね。

あ・・・・そう言えば・・・・今子供たちの間で大人気の「妖怪ウオッチ」にも
「さとりちゃん」という妖怪キャラがいましたね・・・・
その特徴は・・・
「人の心を読む力を持つ妖怪。本人はポーカーフェイスで一切の感情を表に出さない。
一方的に人の心を読み取ってニヤリとすることが趣味である」とされていますから
東方のさとり様と少しだけ被るのかな・・・
ま・・・東方のさとり様は・・・妖怪ウオッチのさとりちゃんと違って全然可愛いですので・・・(苦笑・・・)

そうそう・・・さとり様の能力として「相手の心を読み取る」というものがありますけど、
ま・・・これを応用する形として、
相手のトラウマを思い起こさせ、間接的に記憶を読み取り、相手が過去に会得した弾幕の再現も可能という
ある意味とんでもない芸当もやってのけています。
まったく・・・さとり様は、可愛いお顔をして、やる時はやってくれますね!!
これにより、アリスの人形を使う弾幕とか伊吹萃香の固有の能力を利用した弾幕さえも再現することができるそうですので、
ま・・確かに東方の世界の中でも
トップクラスの実力者と言うのは間違いは無さそうですね。

以前も書いたけど、
我々凡人にとっては・・・さとり様のような「心を読み取る能力」を持っている人に遭遇したとしたら・・・
ま・・・とにかく・・「怖い・・不気味・・・」と感じてしまうのはやむを得ない事ですし、
それだけ、他人に「自分の心の本音」を指摘されるのは嫌な事なのだと思います。
だけど・・・
さとり様と本気で向き合わないといけない・・・みたいな局面が来た場合、どうすればいいのか・・・

それって・・・結局は・・・人としては・・・「開き直り」という事しか対処できないのかも・・・

「いーんだ、いーんだ、そんな自分のココロなんてどーぞ好きなように読み取って、どーぞ、それを好きなように
公開して!!」と
開き直られちゃうのが
さとり様にとって意外とやっかいな対処方法なのかもしれないですよね・・・
それと・・さとり様には、こいしちゃんというとってもとっても可愛い妹がいるのですけど、
こいしちゃんも元々「心を読み取る能力」を有していたのだけど、それを駆使する事で他者から嫌われる事を知り、
自身の「サードアイ」を閉じてしまい、自身の心も完全に閉ざしてしまい、
お姉ちゃんのさとり様の力をもってしても、こいしちゃんの心を読みとる事は不可能なそうです。
ちなみに・・・こいしちゃんは・・・
「お姉ちゃんは、私の心が読みとれないから私にだけは勝てない・・」みたいな発言をしていますけど、
実際はどうなのかな・・・・
私・・・古明地姉妹のバトルなんてのも・・・私・・・気になります・・・

でも面白いもんですよね・・・

「心を読み取る能力」をお持ちの方にとって最大の敵とは・・心を閉ざす事と開き直り・・・・

うーーむ・・・これこそが「無の境地」という感じなのかな・・・・

それと・・・

そうですね・・・
私のように普段、仕事で色々な人と話をする機会がある人間にとっては
めったにないのですけど、たまーーにですけど
その方と話すネタのほとんど全てが下ネタ系エロ話というとんでもない人に遭遇する事があったりします。
いや・・・でも、あの人・・・ある意味すごいっすよ・・・
だって・・・
話す事、話す事、全てが下ネタの卑猥なエロ話ですから・・・・(苦笑・・)
「おーー、お前、最近〇〇といつやったんだ・・彼女の△△を××して※※※みたいな気持になったか?どーだ?」
みたいな事を終始喋り続けるとんでもないクソオヤジがいたりもします・・・(苦笑・・)
そうなんですよね・・・
私、最近も書いたけど、私・・・「蟹座」なんですよね・・・
ちなみに蟹座というのは・・・エロネタ系で言うと、12星座中、最も下ネタ話が大嫌いとの事です・・・
だから・・・そのせいか私自身もこういう変態オヤジと話していると
マジで虫唾が走ってしまう・・・・
先日もそうだったのですけど、その際に・・・・なぜか「はっ・・」と唐突にさとり様の事を思い出してしまい、
こういう下ネタ話しかしないオヤジの「心」の中を是非是非さとり様に・・・覗いて欲しいな・・・とも思ったりしたものです・・・
ま・・本当にそのオヤジの「心の本音」が下ネタで満たされているのか・・・
是非是非興味がある感じはありますね・・・・(苦笑・・)
だけど・・・ちょっと待った・・・・
さとり様には果たしてこんな俗世界の「下ネタ話」なんかに免疫があるのかな・・・(苦笑・・)
エロネタ本音を読み取ったさとり様の反応とはいかに・・・??

さとり様にとっては・・・さすがにこれは・・・知りたくもないし聞きたくも無い「本音」という奴なのかな・・・

でも・・そうしたエロネタで赤面されるさとり様・・というのも一度くらいは見てみたいような気も・・・??




こいさと



縺輔→縺薙>_convert_20160103191728



そうそう・・・これはあくまで非公式ですけど、
昨年5月に「第11回東方Project 人気投票」が開催されました・・・

果たしてその結果は・・・??

1 古明地 こいし
2 博麗 霊夢
3 霧雨 魔理沙
4 十六夜 咲夜
5 フランドール・スカーレット
6 魂魄 妖夢
7 レミリア・スカーレット
8 藤原 妹紅
9 古明地 さとり
10 アリス・マーガトロイド

 こういう結果となりました・・・・

 えーーー、これすごーーい!!
 だって・・・・
 「東方」の世界って霊夢と魔理沙がそれまでは人気のツートップで、
 それに続くのが咲夜・フランちゃんという印象があったのですけど、
 まさか・・・こいしちゃんが一位になるとは・・・!!

 やったね!! こいしちゃん、おめでとう!!という感じですね!!

ちなみに・・・・さとり様は、2014年も2015年も9位に入っていて
 あんだけ数多くいる東方キャラの中で姉妹揃って「ベスト10入り」を果たしているのは・・・
 さすがですよね!!

 さてさて・・・次回の東方語りは・・・当初は、妖夢か十六夜咲夜と思っていたのですけど
 最近大好きな「永琳様」を語らさせて頂ければ・・・と思っています。

 永琳様のあの大人のしっとりとした風情ある感じが実は・・・大好き!!だったりします・・・・!!
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |