fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


あれれ・・・いつの間にか1/4・・・
まずいぞ、まずいぞ・・・あと二日後はもう御用始め・・・
うーーん、仕事なんかしないでこのまんま家で「ぬくぬく」したいよぉーーーー!!と駄々をこねたい気持ちですね・・・(苦笑・・)
だけど、この三が日はおかげさまで本当に何もしないで
ただひたすらぐーたらしまくり、
一日中布団の中で、お菓子ポリポリ食べながら、ひたすら「プリキュア三昧」していましたぁーーー!!
おかげさまで・・・(??)
予告通り、本当に「ハピネスチャージプリキュア」の第一話から最終回までの「全話視聴」は無事に
達成できました!!
いやーーーーー!!
やっぱりハピネスの物語は素晴らしい!! 最高!!
そして・・・めぐみは・・・キュアラブリーはまさしく「私の女神様」です!!
(おいおい、先日は・・・キュアピーチがプリキュア界の女神様とか何とか言っていたくせに・・・苦笑・・)

そして同時に・・・歴代12シリーズについても各シリーズ2話ずつ見るというのも
歴代プリキュアを懐かしく感じながら、楽しみながら・・・
歴代プリキュアの「比較検討論」を自分の頭の中で妄想しながら、
とにかく・・・各シリーズも堪能する事が出来ましたっ!!

その合間に・・・・

初売りとかお詣りをちょこまか済ませて、
さいたま新都心のさいたまMovixにて「ガールズ&パンツァー」の映画も二度目も行く事が出来ました!!
ま・・・もっとも・・・
ガルパンの映画は、夜しか上映していませんでしたけどね・・・
久しぶりに「ミッドナイト上映」みたいな深夜の映画館というのも味合う事が出来ましたけど
夜中に響き渡るあの戦車の爆音と砲撃音は・・・
やはり「凄い!! 圧巻!! 壮絶!!!」以外の言葉しか出てきません!!

そうですね・・・「ガールズ&パンツァー」の二度目の感想記事なんかは
近いうちにupしたいと思います。
やっぱりあれですね・・・
一回目とは全然違う感じ方とか視点とか感動というものは、間違いなくあるもんだ・・・と実感した次第であります!!

さてさて・・・これはもうなんと昨年の話になってしまいますが、
12/31は昼過ぎから大掃除みたいな事をやっていました・・・
ま、一応12/30もちょこっとやってはみたものの、面倒くさくて途中で放棄・・・
大晦日に慌てて残りをやりました・・
浴室・トイレ・洗面所・階段・窓・キッチンと大掃除を一人しまくっていました・・・
うちの奥様は・・・・
相変わらず、ただ見ているだけ・・・・(苦笑・・・)
ま、たまに「頑張ってね・・」とぐーたらに言ってはいましたけど・・・・(苦笑・・)
改めて思ったのですけど
彼女は、ホントまじでこういう大掃除は昔から一切絶対にやらないタイプ・・・
そんでもって「私」はと言うと・・・・
「E-----------加減にせんかーーーい!! たまにはあんたもちっとはやれっちゅーに!!」と言葉では
ブツクサ言いながらも
ついつい彼女の「頑張ってね・・」の一言に
「しようがねーなー・・」と自分でやってしまうタイプ・・・
うーーむ、この世の男女というものは・・・
面倒くさいですぞ!!
(By ハピネスチャージプリキュアのナマケルダ)
同時に・・・
片方のマイナスを片方のプラスで補い合っていくのも、それもまた男女のありかた・・・
うーーむ、この世の男女というものは・・・
意外とうまく出来ているものですぞ!!
(By ハピネスチャージプリキュアのナマケルダ)

ま・・・そんな感じですね・・・(苦笑・・)

ついでですので、男女の事について少しばかり書いてしまうと・・・
よく・・男が妻(または彼女)から「自分の趣味」についてあーだこーだ文句を言われるとか
そんなしょーもねー事に金使うな!!といった話はよく聞きますけど
これについて私の見解と言うか、経験談を語ると・・・・(苦笑・・・)
そうですね・・・
一つの理想的な展開を語ってしまうと、
要は・・・
男が妻(彼女)がおススメする「趣味」にのめりこんでしまえば話は大変スムーズ・・・
ま・・・私自身の事ですけど
私は・・・
正直・・・2007年まで「プリキュア」の「プ」の字も知らなかった・・・
うちの奥様が大のプリキュア好きで(というか・・・プリキュア5好きで)
「そんな子供みたいなアニメにはまるなよ・・・ガキじゃあるまいし・・」と文句言っていたら、
「じゃー一度自分で見てみたらいいじゃん!」と反撃されてしまい、
見てしまったら・・・
はい・・・それで一巻の終わりぃーーーー!!
その後、私はプリキュアにはまってしまい、
私が・・・ま・・・そのお小遣いの範囲ですけと「プリキュアグッズ」を買ったとしても、
そりゃ・・・彼女としては・・・
文句の言いようがないんですよね・・・
だって・・・
彼女の方から先に勧めてきたのですから・・・!!
文句のつけようがないっ・・・ていう感じなのかも・・・
まさか・・・自分自身がここまで「プリキュア」の世界にはまるとは全く夢にも思わなかったです・・・
ま・・逆にそんだけ「奥深い世界」であり、
「プリキュア」は断じて「子供用アニメ」だけのものではないですぞっ!!

ま・・・何にせよ・・・男と女と言うものは・・・やっぱりなかなか面倒くさいものですぞ!!
(By ハピネスチャージプリキュアのナマケルダ)

あ・・・なんか話がヘンな方向にそれてしまいました・・・(苦笑・・)

大掃除が終わり
「あ・・・、お風呂にでも入ろう・・・」と思っていたら
「大晦日ぐらいは家の狭いお風呂ではなくて、何かでっかいお風呂でのびのびと入りたいな・・・」と思い立ち
「スーパー銭湯や日帰り温泉は混んでいるし、年末特別料金で高いしそれは嫌だな・・・」と
思っていたら、
家から歩いて10分ほどのところに
今時珍しい「銭湯」があるのを思い出し、行って見る事にしました・・・・

あ・・・、でも銭湯って懐かしかったな・・・・

むかーし、私が貧乏大学生の頃って、
家賃2万円ちょっとのおんぼろ木造築40年のアパートには、各自の部屋に風呂やシャワーはおろか
トイレさえも無いという
今にして思うと凄い所に住んでいましたけど、
ま、あれぐらいが貧乏学生にはピッタリでしたね・・・
あの頃は・・・・
現代のように携帯もスマートフォンもパソコンもメールも何もない時代でしたけど、
お金は全然ないけど「ヒマと考える時間だけはある」という
いいひと時だったな・・・
あれれ・・・、新年早々、何をノスタルジーに浸っているのだろう・・・・(苦笑・・)

そうそう・・・・

「銭湯」でしたね・・・・

学生当時の自分にとっては二日に一度行ければ御の字というが「銭湯」でしたね・・・・
当時は230円だったかな・・・・

大晦日に銭湯に行って少し驚いたのですけど
420円も取られるのですね・・・・知らなかった・・・・・
うーーん、これではスーパー銭湯の600円とか日帰り天然温泉の700円と
あまり変わらないような気が・・・・
しかも銭湯って、スーパー銭湯では当たり前のボディソープとかシャンプーすら
置いていませんからね・・・・

しかも・・・

今回行った銭湯には、なんと・・!!シャワーすら付いてないから、お湯を掛ける際は、プラスチック製の桶にお湯をいれて
それをざーーーっと浴びるという
大変レトロなもの・・・・

うーーん、これは懐かしい・・・・

しかも・・・・

そのプラスチック桶って黄色の「ケロリン桶」ではないですか・・・・・!!

うーーーーん、これはとんでもなく懐かしいものを見た気分ですね!!

「ケロリン桶」ってまだ使われていたのですね!!

でもたまーにこうやって「銭湯」みたいな大きい湯船に浸かるのも、ホント・・いいもんですね!!

すごーく温まりましたし、大晦日に何か「昭和レトロ」みたいなものを味合う事が出来ました。






d6e9330a_convert_20151231200815.jpg


アニメの世界では・・・
そんなしょっちゅうという訳ではありませんけどたまーーにですけど
「サービスショット」みたいな形でこういう入浴シーンがあるからいいもんですっ・・・(苦笑・・)

そうそう・・・
「ガールズ&パンツァー」は何度かこうした入浴シーンがあったのがとても素晴らしかったと思いますっ!!
そういえば、先日公開の映画の中でも入浴シーンが登場していましたね!
ガルパンの場合、
何て言うのかな・・・さおりんとか華さんとか柚子みたいに肉感豊かな女の子もいましたけど
どちらかというと・・・
麻子・杏・カチューシャ・一年生チームなどのような「幼児体型」(?)みたいな人が多かったような気も・・・?
主人公のみほもどちらかというと・・・幼児体型タイプなのかな・・・?

プリキュアの世界では・・・

ま・・そんな「入浴シーン」なんて絶対にありえそうもないですね・・・・(笑)

強いて言うと・・・スマイルの修学旅行回で見せてくれたれいかさんの湯上り&髪をドライヤーで乾かすあたりが
限界なのかな・・・?

でもあの時のれいか様は結構色っぽかったです!!



60a78bcb_convert_20151231201251.jpg


f15b88e4_convert_20151231200901.jpg



たまーーにですけど、
このブログでも2013年に放映されていた「絶対防衛レヴィアタン」について語る事があるのですけど、
レヴィアタンの中でも
第9話と第10話の中で
こうした「入浴シーン」が出てきましたね。
だけど・・・彼女たちの場合、
設定の上では「魔法を使う竜族」という事で、実はこの可愛い3人の女の子たちは
「魔法使い」として変身すると、それぞれ「竜」をイメージした姿に変身します。
ま・・・このアニメの場合、そんな大きく変化するという訳ではないので、普段の姿と竜としての魔法使いとしての姿に
それほど大きな「変化」はありません。
それよりも面白いのは、
こういう入浴シーンとか水浴びシーンで、この三人の可愛い女の子たちは
よーーーく服を脱いでいましたけど、
服の下は・・・・
素肌ではなくて・・・・
ま・・・竜族らしく「ウロコ」というのは・・・ま・・・一つのオチみたいなものでした・・・(笑)

入浴シーンなんかも、バスタオルを身に付けるとかそんなんじゃないので
あくまで・・・
ウロコ姿として入浴しています・・・
ヨルムンガンドとレヴィアタンはいかにも「水着」を身にまとっているようにも見えますけど、
実は・・・
あれはあくまで「ウロコ」でした・・・・(笑)

でも・・・真ん中の「レヴィアタン」、本当にマジでとてつもなく可愛かったですっ!!
そうですね・・・
これはとてつもないマイナーアニメで知る人ぞ知るみたいな感じになっていますので、
ま・・・
この「絶対防衛レヴィアタン」は・・・とりあえず・・・「私」だけのお楽しみ・・という事で・・・・(笑)
スポンサーサイト



一つ後の記事でも書いた通り、本当にこのお正月はひたすら何もせずぐーたらしていました・・・
ま・・その間にですけど、
ほんの少しだけ外に出て、初詣とか初売りに行ってはきました。
ま・・初売りと言っても言ってきたのは
昨年このブログでも散々「浦和の調ちゃん」カテゴリでネタにしてきた「十万石まんじゅう」でお馴染みのふくさやの店舗と
ま・・・埼玉というローカルでは名が知れている「十勝の甘納豆」のお店の二か所のみです・・
ま・・・目的は・・・
言うまでも無く甘いもの大好きのうちの奥様からの依頼事項である「福袋」購入なのですけどね・・

ま・・・ふくさやの場合、そうした福袋等の販売は無いのですけど
代わりに・・・
1000円以上購入すると貰える「くじ」が目的だったようです・・・
だけど・・・1/2だと言うのに、二つのお店とも激混み・・・という印象でしたね・・・
ま・・・埼玉には「これぞ埼玉名物!!」みたいなものがほぼ皆無ですし、
埼玉からの年頭ご挨拶ご贈答の「手土産」なんて・・・・
そうですね・・・草加煎餅と川越の芋菓子と前述の十万石まんじゅうと
吉永小百合の映画でお馴染みになった十勝の甘納豆の「母べえ」ぐらいしか無いのかな・・・
ま・・・だからこそこの二つのお店はお正月から激混みという感じだったのかもしれないですけど、
店員さん達のお正月からの出勤というご苦労には頭が下がる思いです・・・






さてさて・・・
こちらは十勝の甘納豆の「福箱」・・・
2000円なのですけど、3500円程度の商品が入っているとの事ですけど
果たして・・・
何が入っているのかな・・・?



CIMG9056_convert_20160103121643.jpg


結構色々なものが入っていましたね!!

どら焼き・母べえ・パンセ・パイ・スイートポテト・栗饅頭などなど・・・

結構ぎっしりと入っていました!!

確かに・・・計算してみると3500円程度のお菓子が詰められていて、まさに「お買い得!!」という感じですね。



CIMG9055_convert_20160103121616.jpg


しかも・・・!!

この「福箱」ですけど、それだけじゃないんです!!
中に「どら焼きパスポート」というものか入っていて、毎月一回だから年に12回
店舗に行くと月に一回無料で「どら焼き」を貰えるといういわば・・・無料クーポン券が付いています。
この十勝の甘納豆のどら焼きは確か・・・一個160円ぐらいだったから。
何と・・・
この「どら焼きパスポート」だけで2000円の元が取れそうな感じすらあります。

ま・・・

だけど・・・・

冷静に考えると、これなかなか上手いですね・・・・

だって・・・

毎月わざわざ・・・どら焼き一個を貰うためだけにそのお店なんか中々行けないですし、
行ったとしても
一個だけただで貰うのもなんか微妙に気が引けてしまう・・・
ま・・・多分ですけど・・・
「ついでだから・・」みたいな感覚でついつい余計なモノを買ってしまうのでしようね・・・・(苦笑・・・)

ま・・・「少し損して後で大きな得を取れ!」みたいな感じなのかな・・・??



CIMG9057_convert_20160103121722.jpg



「うまい、うますぎる」でお馴染みの十万石まんじゅうのふくさやでは・・・

なんか色々と単品ばかり買っていましたけど、
「花びら餅」というごぼうが入ったお餅は中々美味しいです。
それと・・・
普段は「十万石」というロゴが入っているまんじゅうも、お正月期間は今年の干支の「申」というロゴが入っていました。



CIMG9059_convert_20160103121809.jpg


それでもってこれが「初福くじ」・・・・

当たる訳ないのだけど、万一当たったら・・・それこそ新年早々ウルトラハッピー!!という感じですね・・・(笑)



DVD_convert_20150920233531.png


最後に・・・・

「浦和の調ちゃん」関連ですけど
確か年末頃に、
この「浦和の調ちゃん」DVDを購入、そして・・・DVD特典として、本編では未公開の「幻の第13話」が収録されているとの
事でしたけど
やっと・・・
先日この「幻の第13話」を見ることが出来ました・・・

内容は・・・・

そうですね・・・

全くの予想通りの相変わらずの日常のしょーもないたわいのない話でした・・・・(苦笑・・)

ま・・この「何も無いない・・・」といったしょーもない「ゆるさ」こそが「浦和の調ちゃん」の本領発揮なのだと
思います。
だけど・・・
この第13話には、主人公の調ちゃんも常盤もアホの南も登場しません・・・
実は・・・
この第13話の主人公は・・・・
アニメ本編でも「薄い影」の空気であった・・・・田島桜でした・・・!!

うん、これは思いっきり意表を突かれましたね・・・

それに絡んでくる生徒会の二人がいかにもこの二人らしくてとってもほのぼのとしていました!!

 | BLOG TOP |