FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


その①の記事で既に書いたのですけど
先日、UFOキャッチャー無料券2枚と自腹の100円、つまり100円で
景品のフィギュアを二つもゲットするラッキーに恵まれてしまいました。

その内の一つが艦これの「伊勢」でした。





060_convert_20150803170355.jpg


ま・・・本当は伊勢の隣に設置されていた「川内」の改二のかなり精密なフィギュアに惹かれるものが
あったのですけど、
正直、川内はどうみても穴に落ちそうにも無く、クレーンの爪に引っかかりもしそうも無い位置で、
「これはチャレンジしても多分無駄・・・」と確信したので
伊勢を狙いにいきました・・・
ま、もっとも・・・その①の記事で書いた通り、既に何人もの人がチャレンジした痕跡が残っていて
「え・・・これって・・・・あとほんの少しで穴に落ちるじゃん・・」みたいな所にまで既に到達していましたし、
逆に・・・
「え・・・なんでここまで到達していて最後の一押ししないのかな・・・もしかして資金不足で撤収・・・??」とも
思ったほどでした。
そこで・・・
無料券のコインを使ってチャレンジしてみると、
難無く何の苦労も無く、わずか一回で「伊勢」を無事にゲットする事が出来ました!!
これって・・・何か申し訳ない気もしますね・・・・
何か自分がいかにも・・・「濡れ手に粟」みたいな感じですね・・・(苦笑・・・)

でもそれにしても・・・・この景品の伊勢のフィギュアの箱って相当大きいですね・・・


061_convert_20150803170420.jpg


だけど・・・・

箱を開けてみると、フィギュア自体は普通の大きさで、箱が「正直でかすぎ・・・」みたいな感じで
いかにも・・・・
これは「上げ底」みたいな感じですね・・・(苦笑・・・)

あ・・・、でもこの「伊勢」も中々素晴らしい完成度だと思います。

いかにも「大人のお姉さんなんだけど少し抜けている」みたいな設定を大変上手に
フィギュア化している印象があります。
UFOキャッチャーのケージには、なぜか「伊勢海老」を手にして微笑む伊勢の手作りポスターが
貼られていましたけど
勿論・・・フィギュア自体には伊勢海老は付いていませんので・・・・(笑・・・)
伊勢は、設定の上では、刀を腰に帯刀しているのですけど、このフィギュアには刀はなぜか付いていませんでした・・

うーーん、やっぱり「伊勢」はこのポニーテールがいいですよね!!

ポニテ好きの私が伊勢に惹かれる一つの要因でもあります・・・・(苦笑・・・)



062_convert_20150803170445.jpg


このフィギュア、何が素晴らしいかと言うと、
黒のインナーからちらっと見えるお腹の露出が実にいい味出していますね・・・!!
艦これ娘の中では、少し珍しいおっとり&少しアホっぽい所がやっぱり素敵ですね。
この黒インナーの下の「むちむち感」がやっぱり実に・・・・魅力的ですね・・・(苦笑・・・)


063_convert_20150803170510.jpg


うーーん、やっぱりボニーテールは最高ですね・・!!

以前から書いている通り、私、なぜかポニテ娘が大好きで
プリキュアでは、キュアラブリーを
まどか☆マギカでは佐倉杏子が大好きなのは、その辺りが理由なのかも・・・


064_convert_20150803170535.jpg


それにしても・・・・

伊勢とか妹分の日向の改二も待ち遠しいものがありますね・・・
果たしていつ到来するのかな・・・??
スポンサーサイト



8/4は一週間ぶりのお休みなのですけど、
南関東はこの日も異常な酷暑で、「外に出よう」という気持ちには全くなれないですね・・・
東京都心から埼玉もこれで5日連続の猛暑日の観測史上初の記録をついに・・・達成していましたね・・・
ま、それでも多少の買い物等もありましたので、
午前中の内に用は済ませておきました。
だけど・・・家に帰ってきても、ほとんど無気力状態と言うか暑さで茫然自失状態と言うか
とにかく・・・
冷たいシャワーを浴びたら、室内でエアコンをガンガンかけてボケっ・・・としているしか術が無い感じです・・・

そんな中・・・

うちの奥様が、新聞折り込みに入っていたというゲーセンの「UFOキャッチャー無料券」2枚を持ってきて
「せっかくだからやってきて・・・」と言うので
ついでにゲーセンにも行ってきました。
あ・・・ちなみに・・・最近はゲーセンとは言わないみたいですね・・・
アミューズメントパークみたいな表現をしているみたいですね・・・

そうそう・・・最近のUFOキャッチャーなのですけど、
たまたまその店舗だけなのかもしれませんけど、
何か全体的な印象としては、艦これ娘とラブライブ関連のフィギュアの景品ばっかり・・・!!という感じですね。
ま、それだけ、艦これとラブライブの人気が高いという事なんでしようね。
ラブライブは確か、映画興行成績としては確かあの「まどか☆マギカ」すらも抜いて歴代1位になって
いましたよね・・・・
うーーむ、これは・・・「プリキュア」も少しは頑張って貰わないと・・・
(ま・・・多分・・誠に痛恨の極みながら、今作を持って打切りはまず間違いないと予想していますけど・・・・)
で・・・その店内のUFOキャッチャーを一通り見たのですけど
プリキュア関連が一つも置いていない・・・(泣・・・)

さてさて・・・・

で、その無料券2枚を早速コインに変えて、
「何か・・・・うまい具合につかめそうなものは無いかな・・・」と物色していたら・・・
何と・・・二つほど発見しました!!
一つは、艦これ娘の「伊勢」でした。
伊勢は、どう見ても・・・・超楽勝モードで、多分・・・あと一回やれば穴に落ちるな・・・という寸前のところまで
既に達している状態でしたので
早速チャレンジしてみると・・・・
本当に簡単に一発でゲットできました!!
ま・・・・本音を言うと・・・伊勢の隣の川内【改二】の方が大好きなのですけど、
川内の方は・・・・ううーむ、相当難易度が高そうで・・・多分・・・1000円くらい資金投入しないと無理っぽい感じ・・・
だけど、「伊勢」をゲットできてとってもハッピーです!!

この伊勢のフィギュアの箱って結構大きくて、周りの子供たちが・・・・「すげー―」みたいな目で
私を見ていました・・・・(苦笑・・・)

ま・・・この伊勢については後ほど②で取り上げたいと思います。

さてさて・・・コイン一枚でまずはタダで伊勢をゲットできましたので、残りのコインはあと一枚・・・
簡単につかめそうなもののもう一つが
これは本当に偶然だったのですけど、
私が大好きなアニメの一つでこのブログにも何度か登場している「戦場ヶ原ひたぎ」のフィギュアでしたので
こちらも早速チャレンジしてみました・・・

すると・・・

一回目ではクレーンの先端が輪に引っ掛かったものの
穴には落ちなかったので
ここで無料券分が終わってしまったので、自腹100円を投入し、二回目のチャレンジをしたら
無事にこの「戦場ヶ原ひたぎ」もゲットできました!!

だから結果的に・・・・100円の自己資金で、伊勢と戦場ヶ原ひたぎのフィギュアを二つも入手する事が
出来ました・・・!!
これは・・・スマイルプリキュアの星空みゆき風に表現すると
「ウルトラハッピー!!」という事になるかもしれませんよね。





先ほど、最近のUFOキャッチャーは艦これ娘とラブライブぱかりと書きましたけど
そうですね・・・
その他に、「何でいまさらこのシリーズがUFOキャッチャーに出てくるんだ・・・?」みたいなものもあり、
例えば、セーラームーンとか、らき☆すたとか、もそうでしたけど
西尾維新の「物語シリーズ」も今更ながら登場しているのには少し驚きました。
だって、この物語シリーズのセカンドシーズンは2013年に放映されていたものですからね・・・

あ・・・でも・・・「物語シリーズ」の中で私が一番大好きな登場キャラでもあるこの戦場ヶ原ひたぎを
入手できて
とっても嬉しいです!!

髪型はショートになっている事と全体的な雰囲気から察すると
セカンドシーズンというか「恋物語」バージョンとしてのフィギュア化だと思います。



CIMG8618_convert_20150804123507.jpg



このフィギュアですけど、随分と「優しく温和に」作っているな・・・と感じてしまいますね・・・

完成度は相当高いと思います。

初期の頃のツンデレ&ヤンデレで凶暴な毒舌キャラと比較すると
随分とセカンドシーズンあたりは「温和」になってきたな・・・と感ずるところも・・ま・・・無くは無いですし
そうした温和な印象を全面に出したのが
このフィギュアなのかな・・とも感じるのですけど
ま・・・セカンドシーズンでもあの「毒舌」はご健在でしたからね・・・・(苦笑・・・)

セカンドシーズンは、本当に見所が多いシリーズでもあり
個人的には・・・特に八九寺の成仏シーンとか千石撫子のストレスが蓄積されていく過程とか
大好きなのですけど
やはり・・・戦場ヶ原ひたぎと貝木伝舟をメインとする「恋物語」の完成度が素晴らしかったです!!
恋物語における戦場ヶ原ひたぎは、
正直・・・動いている場面は非常に少なく
(沖縄での空港シーンは変装モードだし、まともにお姿をお披露目しているのは、ドーナッツ屋でのシーンだけでしたね・・)
ほとんどは、貝木との電話でのやり取りばかりでしたけど、
逆に「電話」という声がメインでもあったので、声優さんとしては腕の見せ所でもあったと思いますけど
本当に本当に・・・素晴らしい演技だったと思いますし、ツンデレの使い分けが大変鮮やかだったと感心しています・・


CIMG8620_convert_20150804123600.jpg


こちらは後姿・・・・・

ひたぎ姉さんは、後姿も・・・何か独特のオーラがありそうですね・・・・



CIMG8619_convert_20150804123534.jpg


ま、フィギュアだけを見てしまうと・・・・「優しそうなお姉さん・・・」みたいな誤解(?)を与えかねないのですけど
実際は・・・・
決してお優しくは無いお方ですので・・・・(苦笑・・・・)



ひたぎ


物語シリーズのヒロインでは誰が人気が高いのかな・・・・

やっぱり・・・・頭が良くて聡明でプロポーションが抜群にいい羽川翼とか
ロリ人気という意味では八九寺か忍野忍・・
変態さんという観点では神原駿河
内省的という意味では千石撫子だと思いますし、
正直、「物語シリーズの中ではどのヒロインが一番好きなのか・・・?」という問いは
なんかある意味「心理テスト」を兼ねているような感じもあります。
何て言うのかな・・・・
例えば、羽川翼が好きなら、こういうタイプ・・・・とかなんかそうした分析も可能のような気もしますね。

ちなみに・・・・

私は、物語シリーズのヒロインとしては
断然・・・・
戦場ヶ原ひたぎです!!
以前も書いたと思いますけど、この嫉妬深くとにかく理屈っぽくて、10000回口喧嘩をしても
多分10000回言い負かされてしまうほどの頭脳明晰さを誇り
それでいて、ツンデレで上から目線で、多分・・・・ヤンデレの傾向も濃厚・・・・
家庭環境は破滅的で、母親はとある宗教団体にはめられて、そこで財産を全て吸い取られた挙句
両親は離婚・・・
自身も母親の策略で一時、宗教団体の幹部に「性の餌食」として捧げられる寸前・・・・
ま、とにかく無茶苦茶なお方なのですけど、
なんかとにかく惹かれるのですよね・・・・

戦場ヶ原ひたぎのどこに惹かれるのかは正直自分でも何かよく分からない点はありますし、
多分・・・・
この娘が自分の彼女、または妻になったとしても・・・・
ま、多分、確実に寿命は30年程度は縮むと思うのですけど
なんか「それでも全然構わない!!」という感じですね・・・・

 | BLOG TOP |