FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近ふと感じた事ですが、
プリキュアシリーズって意外と転校生が多い・・・
何かプリキュアの転校生と言うと、舞・くるみ・せつなのように無難で優秀な方もいる反面、
つぼみ・エレン・みゆき・まこぴー・ひめのように
ポンコツ転校生の方が多いのも・・・、ま、プリキュアの宿命みたいなものでしょうかね・・・・(苦笑・・)
次期プリキュアのはるかも転校生のようですが、
ま・・、この方は・・・・・
まだ放映開始前なのですけど、
既にアホッぽい香りがぷんぷんの「ポンコツ転校生」の予感がしますね・・・・(笑)

1/15は・・・・

テレビ埼玉でやっている「スイートプリキュア」の再放送がありましたけど、
こちらも残り10回程度・・・・・
ピーちゃん(ノイズ)が本格稼働するなど、こちらも最終決戦が近づきつつあります・・・・
最近「スイート」を見ていて思ったのですけど、
スイートは、響(キュアメロディ)という「核」となるべきリーダーがでーんと腰を据えている感じも
する一方で、
響以外のメンバーは意外と気が強い人が揃っている印象もあり、
何か面白いと思います。
歴代プリキュアの中では、ある意味最強の(?)「怒りっぽさ」と「芯の強さ」を秘めている奏・・・
ハミィに対する「黒い嫉妬」の感情を乗り越えた分、「人としての強さ」が感じられるエレン
響いわく、生意気で手のかかる妹みたいなんだけど、毒舌家でもあり、その「気の強さ」は初めから
定評のあるアコちゃん・・・
4人の中では、実は一番繊細でナイーブなのは「響」・・・・というのも実に面白い所であり、
「4人の組曲」という位置づけに相応しい作品だな・・・・とも感じてしまいますね。
音楽的には、4楽章から構成される「組曲」(スイート)というものは、
パターンとしては・・・・
快活な第一曲、温和で優しい第二曲、少し風変わりな第三曲、勇壮な第四曲という感じのものも
多いと思いますが、
各曲の性格は、それぞれバラバラで個性的・・・
だけど曲全体を貫いている「テーマ」みたいなものもあったりして、そのテーマからはみ出さないような形で
各曲は構成され、
その中で各自が「主張」している・・・
「スイートプリキュア」も何かそうした「組曲」に相応しいメンバーの構成があり、
ひびかなというでーんと腰がすわったカップルが主軸にいて
少し生意気なアコ
少しポンコツなエレンがいて、
4人が最終的には、まとまりながらも「個性」はきちんと発揮している・・・・
そんな作品のようにも感じられますね。

「プリキュア」というと、
例えば「スマイル」のようにメンバー全員がほぼ「ポンコツ」であったり
「ドキドキ」のようにメンバー全員がほぼ優秀で聡明というのもあり、
チーム全員が「一つの方向性」を向いているという統一感も大変面白いとは思いますが、
今作の「ハピネスチャージ」とか「スイート」のように
メンバー各自の個性がそれぞれ異なりバラつきがあるというのも大変面白いと感じます。
ま、その極端すぎる例が「ハートキャッチ」の世界なのかな・・・・

果たして第10代目の「プリンセスプリキュア」はその意味ではどういう方向に行くのか・・・・
そうした意味でもとても楽しみですね。

今回の「スイート」は、全体としては「少しギャグ的要素」もある日常回という位置づけかな・・・・

だけど、最後に・・・・

ピーちゃんがとんでもない事をしてくれて、
「あ・・・、いよいよスイートも最終決戦の舞台に近づいてきたな・・・」みたいな印象もあったりします。
全体的にはアコちゃんの意地っ張りとか
4人の「チームとしての結集」が大変素晴らしい回であり、見ていて「爽快な感じ」はありましたけど、
最後にストーンと「不安感」でもっと落としてくれました・・・・

この回を3年ほど前にリアルタイムで見ていた頃は
「えーー、どうせなら最後まである程度のハッピー感で締めればいいのに・・・」という印象を抱いたものですけど、
スイートの話を既に把握している現在の視点から見てみると・・・・

「うーーん、いかにも幸福と不幸は交互にやってくもの・・・」というスイートの終始一貫したロジックを
反映しているな・・・・と
つくづく感じてしまいますね・・・





0f12b46c_convert_20150115204815.jpg


今回は・・・・

やっぱり意地っ張りで少々「小生意気」なアコちゃんモードが全開!!

音符集めの際、アコちゃんより数段身長が高いエレンが、高い位置にある音符をゲットした際も
それがお気に召さないようで・・・・
ぷくーーっとふくれたり、
シークレットブーツ
(→黒ミューズ時代に「身長差」をこれでごまかしていたことがついに公式でも明らかに
なりましたね・・・・、やっぱ竹馬じゃなかったんだ・・・・苦笑・・・)
を履いたりと、
やっぱり「生意気な妹」モードが全開でした・・・・

こういうアコちゃんを見てると・・・・

「こんな生意気な妹もいいもんた゜な・・・」と思ったりもしますね・・・・(苦笑・・・)



ba4984b1-s_convert_20150115205010.jpg


こういう何気ない仕草なんですけど
「立ち膝」をしているメロディーがとっても可愛い・・・・・!!

メロディーって、ハッピーとかラブリーみたいな「天使みたいな可愛さ」という訳ではなく
ピーチのような「圧倒的な美神、女神」という感じもないし、
ハートのような「圧倒的な存在感」という感じてもないのだけど、
別に「男勝り」という感じは全然しないのに、何か「不思議な中性的魅力」があるのですよね・・・・
可愛いけど何かボーイッシュみたいな香りもある・・・・

歴代ではどちらかというと、いつき・なぎさに近いのかな・・・・



022d093d-s_convert_20150115204908.jpg


「4人のチームとしての結束」を誓うように、4人で手を合わせるシーンは
この日の一つの「白眉」(クライマックス)でしたね!!

EDもOPも前回から「4人ヴァージョン」になっていましたけど、
特にエンディングのダンスは、4人揃うと「華」がありますね・・・・
ま、もっとも今まで「ハミィ」がいた位置にミューズが立つことになってしまいましたので、
EDにおいては、ハミィはすっかり影が薄くなってしまいましたけど・・・・(苦笑・・・)

ま・・・、アニメ本編では
ハミィは相変わらずのマイペースで、
フェアリートーンから音符が消滅した際も、ひたから奏のカップケーキを食べまくっていましたけどね・・・(苦笑・・)



b5d91ed7_convert_20150115204945.jpg


初期の頃は、戦闘面では「やや弱いかな・・・」と感じる事も無くは無かったリズムも
この頃は、すっかりたくましく力強いプリキュアに成長・・・・

またこの頃は、初期の頃のような「怒りっぽさ」はすっかり影を潜めてはいましたけど、
「自分を持っている」とか「芯の強さ」とか「決して泣いたりしない内面的強さ」は
響ですら足元にも及びませんけどね・・・・・


c9f62afd-s_convert_20150115205037.jpg


さてさて・・・・

フェアリートーンが「頭巾」を被って、音符か逃げないようにするその格好は
なんだかとてもお茶目・・・

しかし・・・

それでもピーちゃんは、既にノイズだったのですね・・・・・
(次回に続く・・・・)
スポンサーサイト



年末辺りの記事だったかな・・・・

「朝、会社の車にエンジンを掛けようとすると・・・・

エンジンが全然かからない・・・・

アクセルを何度か踏んでキーを廻しても全然掛らない・・・・

仕方がないので任意保険のロードサービスを呼んで来て貰ったけど、
バッテリーに電圧は問題なくあり、
バッテリーが原因ではないとの事・・・
エンジンのスターターに問題があるらしい・・・
ロードサービスの方が、
こういうのって、ゴムハンマーでエンジン周辺を少し叩いてみると意外とエンジンが掛るというから
試してみたら・・

何と・・・・

本当にエンジンが掛りました・・・・


よく、「故障寸前のテレビって、ひっぱ叩けば一時は直る・・」みたいな話は聞いたことがありますし、
私自身も、故障寸前で画像が乱れがちなテレビを叩いて画像の乱れを直したことはありましたけど、
まさか、車もそうとはね・・・・

あんなゴムハンマーでコンコン叩いただけで一応は直るとはね・・・」

みたいな内容の記事を掲載しましたけど、
本日も会社のポンコツ社有車にトラブル発生・・・

今回は何かと言うと・・・・

昼過ぎにコンビニの駐車場に車を停め昼食を取り、出発しようとすると、
エンジンは普通に掛るのに
なぜかオートマのシフトレバーがブレーキを踏んでもパーキングから全然動かない・・・
全くびくともしない・・・
「え・・・、マジかよ・・・、次に行く先のアポ時間まで30分しかないのに・・・、まずい・・・」と思って
取扱説明書をよーく眺めたところ、
「そういう場合は、シフトロック解除ボタンを押して」と書いてあったので
その通りにしても全然びくともしない・・・

仕方ないので、年末に続いて任意保険のロードサービスに連絡し
来て貰ったのですけど
(何と10分で到着・・・!! 早い!! すごい・・・・!!!)
やっぱりパーキングの位置から全然動かない・・・・

「こりゃ無理ですね・・・、レッカーで修理工場まで移動します・・?」と言われ
「仕方ないか・・・」と思っていたら
ダメもとで・・・・という事で、ロードサービスの方が
シフトレバー付近に、何かスプレーみたいなものをさっとかけてみたら・・・・

何とすんなりとシフトレバーが動きました・・・・

よかった・・・、一応次行く先も遅刻しないでたどり着くことが出来ました・・

だけどね・・・

年末からこれで二回もロードサービスの方に来てもらったことになります。
何か「申し訳ないな・・・」という気持ちですね・・・(苦笑・・)
可能性として
「ソレノイドという部品の磁力が落ちているかも・・・ディーラーで交換した方がいいかも・・・」と
指摘されましたけど、

ま、とにかく12万キロ以上既に走破している中古車はホント、ポンコツになるとどうしようもないですね・・・

確か今年が車検だったと思いますけど
多分このまま「とにかく壊れるまで乗り続けろ!!」という事なんでしょうね・・・・

年末は、エンジン付近をコツコツハンマーで叩いて、その場をしのぎ
今回はスプレーで一応何とか乗り切った感じ・・・

ま、とりあえず「車検」までは何とか無事に乗れればいいのですけどね・・・

それにしても、1/15の埼玉は寒かったです・・・

幸い、雪にはなりませんでしたけど、午前中から「冷たい雨」で、とにかく寒かったです。

ま、だけど、この寒空の下、車がぶっ壊れて路上で放心状態・・・みたいな最悪な事にならなかった
だけでも御の字ですね・・・・

 | BLOG TOP |