FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


現在の吹奏楽コンクールのレヴェルは凄まじい領域に達していますね・・・
1980年代後半までしか現役奏者をしていない私にとっては、最近の高校・大学・一般の部の
驚異的な演奏の数々には感嘆するばかりですし、
とても嬉しく思います。
1980年~82年あたりで、高校の部は一旦頂点を迎え、この水準をどうやって保っていくのか・・・・と
一時期思っていただけに
最近の演奏の「質の高さ」には
本当に頭が下がる思いです。
やはり「音楽」というものは時代の経過に応じて日々進化を重ねるものですね。

ま、そういう中でも、1980年代前半にもこういう素晴らしい演奏があった・・・みたいな事も
伝えたいな・・と思い、
ま、こうして今から30年以上前の演奏も語らさせて頂いております・・・・


2.尼崎東高校

 B/三つの夜想曲より、Ⅱ.祭り

 考えてみると、兵庫県の吹奏楽のレヴェルって驚異的に高いですよね・・・・
 それは昔も現在もほとんど変わりがないと思います。
 中学校では、古い話ですけど、
 私が現役奏者の頃は、今津・伊丹東・宝梅というのが御三家でしたし、
 現在でも、本庄・中山五月台・浜の宮などが素晴らしい演奏をしていますからね。
 高校の部は・・・・
 関西大会は、伝統的に、天理と淀川工業と言う2チームが抜きんでていて、
 全国大会への切符3枚の内、残り1枚を巡って
 毎年毎年、洛南とか大阪桐蔭とか近大付属がしのぎを削り
 これに兵庫県勢が絡んでいく・・・・という
 多分全国でも一番激戦区だと思います。
 兵庫県勢は、兵庫・明石南・明石北・西宮・神戸・尼崎西・尼崎東・御影などが
 過去に全国大会に出場し、いずれもかなり個性的で素晴らしい演奏を聴かせてくれていて、
 特に兵庫と西宮の演奏は(好き嫌いが相当分かれるとは思いますが)キラリと輝く「何か」を私達に
 提示してくれていたと思います。
 だって・・・・
 兵庫と西宮を指揮された吉永陽一先生(ヨーイチ先生)の噂話は、関西を飛び越え、
 その評判は、1982年当時仙台の高校生だった自分の耳にも
 飛び込んできたくらいですから・・・・
 御影の「アクの強すぎる演奏」も大好きでしたね・・・・

 ま・・・、結果として、関西はあまりにも淀川・天理の牙城が固すぎで
 中々兵庫県代表のチームが全国大会に常連的に出場する事は、兵庫高校以外は
 無かったのですけど、
 それでも・・・、出るたびに個性的でときめきが感じられる演奏を毎回聴かせてくれていましたね。

 あ・・・、前振りが長すぎました・・・・

 1982年の尼崎東も、個性的な演奏を聴かせてくれていました。
 (ま、個性的と言うと・・・、同年出場した尼崎西には敵いませんけど・・・・)
 何が魅力的かと言うと・・・・
 一つは音色が大変洗練されている事・・・・・
 この時代は、後の「常総学院」・「習志野高校」みたいな「フランス音楽」みたいに洗練され気品が感じられる
 サウンドはまだまだ少なく、
 どちらかというと「パワー優先」みたいな雰囲気がある中、
 この時代でここまで音色が洗練されていたチームは珍しいとも思います。

 ま・・・、だけど課題曲は緊張していたせいか音が少し固めでしたね・・・・
 序奏が少しギクシャクしていましたけど、アレグロ以降は快適な流れでした。
 自由曲も、やはり少し音は固め・・・・
 朝早い演奏のため、必ずしも普段通の演奏が出来なかったようにも感じられましたけど、
 それでもサウンドは洗練されていました。
 特に何が素晴らしいかと言うと、
 「祭り」において、中間部で一旦静まり、後打ちリズムを背景にミュートを付けたトランペットが
 弱奏でメロディーを吹いていた辺りですね。
 あの部分は大変サウンドに「遠近感」が感じられ、
 いかにも、全然遠く離れた場所から「祭りのざわめき」が伝わってくる・・・・みたいなドビュッシーの意図を
 的確に演奏にも反映していて
 「あ・・・、すごいな・・・」と感じたものでした。

 2006年以降、兵庫県勢は1チームも全国大会に駒を進めていませんので、また以前のように
 何かきらめき溢れるチームの出現を期待しますね。

 
スポンサーサイト



郵便ポストを開けてみると・・・・

一通の何やら厚い封筒が入っていて、開封してみると、
住宅ローン会社からの「残りの返済に関する明細表」でした。

ふーーん、よく読んでみると、
25年の返済期間の内、いつの間にか丁度折り返し地点に到達していたのですね・・・・
金額も、当初の借入金額から大体半分程度を返済済・・・・

うーーん、あと12年ですか・・・・

確か2002年に住宅ローンを組んだから、2027年が完済

考えてみると、この12年なんてものすごーくあっという間だったから、折り返し地点以降の12年も
あっという間なのかもしれませんよね・・・・
逆にこうした住宅ローンというある意味「プレッシャー」があるからこそ、
「これを返済し終わるまでは死んでも死に切れない・・・」みたいな
ある意味「生きる力」というか「生きる動機」というのか湧いて出てくるような感じもあります。

何かそれを思うと・・・・・
「人の一生何て、あっという間だな・・・、
死ぬ間際に色々と後悔するよりは、生きている間にこそ、自分が出来るベストの事はしておかないと
ダメだよな・・・」
みたいな事をふと感じたりもします。

ま、とにかく折り返し地点以降も、頑張らないとね・・・・
12/31より長かった年末年始休暇もいよいよ本日で終了・・・・

そして1/7からはまたまた仕事の日々が始まってしまいます・・・・

うううう・・・、嫌だよー、仕事なんか行きたくないよー・・・・というのが偽らざる本音ですけど、
ま、それは仕方が無いですね・・・・(苦笑・・・)

何というか・・・・

毎日が日曜日みたいな感じですと、年末年始のお休みなんて特段ありがたいなんて
感じないのかもしれませんけど、
こうやって普段仕事でバタバタしているから、
たまにこうやって一週間程度休むと、
その「ありがたさ」が分かるものなのかもしれませんよね。

ま、それはいいのですけど、
とにかくこの一週間はひたすらぐーたらしていましたね・・・・
我ながら呆れるばかりです・・・・(苦笑・・)
だって、ほぼ一日、プリキュアはじめアニメ作品のDVD視聴とかこれまで録画しておいたものを
まとめて見たりと
とにかく一日布団に寝転がって、
ぐーたらしていましたからね・・・・
この間、朝起きるのが午前10時とか寝るのが午前4時とか、
ま、無茶苦茶でしたね・・・・

とにかく・・・・・

仕事が始まって心配なのは、果たしていつも通りに朝7時半頃起きれるのか・・・・
そしてちゃんと寝惚けずに出勤できるか・・・・
という事ですね・・・・

ま・・・、御用始めになってしまうと、3日くらいで元のペースになってしまうのですけどね・・・・
最近の記事で・・・・

初詣に行こうと思ったら、
1/1は寒い上にあまりにも参拝客が多くて、遠くから手を合わせただけで終了し
1/4はあまりにも激混みで諦めた・・・代わりに近くのお寺さんでお参りをした・・・という記事を
掲載しましたけど、
やはり正式に改めての気持ちで「御用始めの前には、初詣には行きたい・・・」と
思っていたので
1/5に和楽備神社(通称、蕨神社)にお参りに行ってきました。





さすがに、1/5となると参拝客もまばらでしたね。

それにしても1/4はなぜあんなに混雑していたのだろう・・・??

元旦ほどではないけど、幾つか屋台もまだありましたね。焼き鳥の香りが大変香ばしい・・・・


CIMG7950_convert_20150105191331.jpg

参拝客はまぱらでしたけど、
代わりに企業関係が本日より「御用始め」というせいなのか、団体さんの御祈祷が
かなり盛況のようでしたね・・・・
この日は、スーツ姿の参拝客が多かったです。

うちの会社は・・・・

なぜか「初詣」には行かないのですよね・・・・(罰当たりな・・・・苦笑・・・)
ま、私自身は、1/7の御用始めの際は、氷川神社または調神社という埼玉ではメジャーな神社さんには
お参りをしたいと思っています。


CIMG7951_convert_20150105191406.jpg


ここの神社は、思い起こすと、昨年はずーーっと工事中でしたね。


久しぶりにここの神社を参拝してみると、少し景色が違っていました。
上記写真の「お神輿」をおさめる「神輿殿」が建設され、同時に
昨年まで神輿殿の位置にあったお札等の販売所が北側に改めて立派な建物を建てて
そこに移動していました。

でも、随分と立派なお神輿ですね・・・・

へー、ここの神社にこんな立派なお神輿が二つもあったのですね・・・・知らなかった・・・・

ちなみに・・・

我が家は、建替えの際に、ここの神社の神主さんに「地鎮祭の祝詞」をあげて頂きました。



CIMG7952_convert_20150105191434.jpg


実は・・・

今年はうちの奥様は年女・・・・
(そう書くと年齢がバレバレですね・・・苦笑・・・)

そこで・・・、彼女へのお土産に今年の干支の羊の土鈴を買っていく事にしました。


CIMG7953_convert_20150105191502.jpg


色は4色あったのですけど、
うちの奥様が一番好きそうな「ピンク色」を購入・・・・

家に戻って見せると・・・・

「あれれ・・・、ピンクは恋愛に関する色よ・・・、なに、私にもう一度恋愛を経験しろって
事なの・・・??」って
少し呆れて言っていましたけど、
ま、確かにそうかもしれませんよね・・・・(苦笑・・)

ま、今度お参りする事にしたら、彼女の希望の白色の羊の土鈴て゜も買う事にしますか・・・・
「ハピネスチャージプリキュア」も残り三回で最終回・・・・

うーーん、極めて名残惜しい・・・

このシリーズが完結するのはあまりにも残念極まりないのですけど、
それは仕方が無い話・・・・
ま、残り3話は、
見る時は正座でもして(・・・??→そりゃいくらなんでもない、無い・・・)心して見る事にしましょう・・・

というか・・・・

既に一か月後には新しいプリキュアが始まっているのですよね。

ま、新しいプリキュアは、それはそれでとても楽しみな話です。

だけどそれが現実の商品化の世界では・・・・

ま、色々と大変なんでしょうね・・・・・

売れ残った「ハピネス」の在庫をどうするのかとか、新シリーズの商品をどのタイミングで
店頭に並べるのかとか
旧プリキュアと新プリキュアの商品をどのタイミングで交代させるのか等
色々とあるのかもしれませんよね。

そう言えば・・・・

毎年お正月になると、ローソンで開催されていた「プリキュアオールスター映画のスタンプラリー」は
今年は開催されないようですね・・・
やはり、昨年は、映画をはじめ、正直プリキュア関連商品は軒並み苦戦を強いられたようなので
今年は見送られたのでしょうね。
アイカツとかプリパラとか妖怪ウオッチとか昨年は、プリキュアは大分食われちゃったような気もします。

ま・・・・、それに関しては・・・・

自分に出来る事はそんなにありませんけど、
ま、可能な限りは、色々な意味で「協力」はしたいとは思いますけど、
何よりも・・・・
「プリキュア」を楽しんで見る事が出来るのか・・・・という事に尽きると思います。






さてさて・・・・

毎年そうなのですけど、クリスマスとお正月商戦が終了し
新しいプリキュアの登場間近のシーズンになると
旧プリキュアの商品の在庫整理みたいな叩き売りとか値下げが色々と展開される事が
多いですね。

これもその一環だと思いますが、
クリスマス商戦用の「プリキュアショートブーツ」(※定価=630円)が、
ファミリマートで、250円に大幅値引きされて売り出されていました。

ま、これは典型的なシーズン経過後の在庫整理ですね・・・・(苦笑・・・)

でも、最近のコンビニは、こうした値引き商品を店頭に並べる事は以前よりは相当
増えたようにも感じられます。


CIMG7955_convert_20150105191558.jpg


こちらは、ドラッグストアで見つけたもの・・・・

「ハピネスチャージ」のシャンプー(※定価は550円くらいかな・・・・?)が
やはり250円と大幅値引きされて叩き売りされていました・・・・
以前同じ店で、スマイルプリキュアの入浴剤が1個88円で売り出されていましたけど、

ま・・・、こういうのも
「在庫整理」は必要なのかもしれませんよね・・・・

何か実はこうやって着々と既にプリキュアの新旧交代は進んでいるのかもしれませんよね。

 | BLOG TOP |