FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


8/22に、仕事中、
何か右手の甲が痛いな・・・と思っていたら
手の甲の部分がスパッと切れていて、結構出血していました・・・・
「えーー、何で・・・、どこで切ったんだろう・・・
もしかして、妖怪かまいたちに切られたのかな・・・??」と思っていたけど
そんな訳ないですよね・・・・(苦笑・・)

でも本当に原因が分からないというか
どこで切ったのか分からないところが、何か「酷暑の中のミステリー」という感じでした・・・

だけど、この30分後くらいにあるお客様宅に行くアポを取っていたので
さすがに血まみれの状態で行く訳にもいかず、
どこかにコンビニかドラッグストアがないかな・・・と思っていたら
またまた前回ベルトが切れて困った時のように、すぐ近くに100円ショップのダイソーがあるのを
思いだし、
「困った時の100円ショップ」みたいな感覚で行ってみたところ、
普通に絆創膏が置いてありましたので、購入し、トイレでよく傷口を洗ったうえで
貼っておきました・・・

「あー、よかった・・・」と思い、ついつい店内を散策してみたら
またまた前回同様、「ハピネスチャージプリキュア」のグッズが色々オール100円で売られていて
「これもまた何かのご縁」と勝手な理屈を付けて(?)
少しばかりグッズを購入してしまいました・・・・

まったく仕事中に何しているのでしょうね・・・・(苦笑・・)





こちらは丸美屋の「プリキュアカレー」
ま、中身は味がうすいドローーッとした甘口カレーですので
例えば「LEE20倍」みたいな激辛カレーと混ぜると個人的には丁度よい味覚になります・・・

前回は、ラブリー・プリンセス・ハニーの3人でしたけど
今回から「フォーチュン」も加わり、4人のデザインとしてのものになりました。

やはり「ハピネスチャージ」は色々な意味でフォーチュンが加わった方が
バランスがとれていいですね。



002_convert_20140822183901.jpg

こちらはフォーチュン加入前の発売商品ですので3人仕様・・・

だけどこの「プリキュア文具6点セット」って
メモ帳・シール・鉛筆・鉛筆削り・定規・消しゴムの六点も入っていて
100円だから、
ま、お得といえばお買い得と言う感じもしますね・・・



003_convert_20140822183953.jpg

こちらはプリキュアメモ帳・・・・

何かラブリーが可愛いものでついつい購入・・・・


006_convert_20140822184033.jpg


メモ帳の中身は、やはりラブリーが可愛いですね・・・・

そうそう、店内に、
ポチ袋(お年玉袋)も置いてあったのですけど、
何と、昨年の「ドキドキ」もありましたし、一昨年の「スマイル」(しかもプリンセスフォーム仕様・・・)も
あったのですけど
3年前の「スイート」もまだ置いてありました・・・

うーーん、これはさすがに賞味期限切れ(?)の過剰在庫処分セールなのかな・・・・??

そういえば確か、去年の今頃も
「ハートキャッチ」のポチ袋も普通に売られていたような気も・・・
ま、さすがに現在は「ハートキャッチ」は置いていませんでしたけどね・・・・
スポンサーサイト



本日の南関東の「酷暑」は本当にすさまじいものがありました・・・

だって本当に歩くだけで気分が悪くなりそうなほどの「熱気と湿気」・・・

よく「夏場は最低でも水分は2L以上摂取しないとまずい・・・」とか言われますけど
本日に限っては2Lなんてあっという間に飲みきってしまいます。
だけど飲んでも飲んでもすぐに汗となって体外に出てしまうような感覚もありました。

本日もお伺いした顧客から、結構の確率で
「暑いから一杯麦茶でも飲んでいけ・・」とか言われて
ついつい調子に乗って上り込んで麦茶ガブガブ、エアコンの効いた室内で
しょーもない雑談で時間つぶし・・・
みたいな感じもしなくはなかったのですけど、
正直こんなに暑い日はもこちらもお客様も
何かあまり「真面目な話」とかはしたくないものですからね・・・・(笑)

前回、暑くて食が細くなり、
枝豆・ざるそばばかり食べてしまい、
顧客宅で出された不二家のホームパイが異常においしく感じられ、ついついパクパク食べてしまったと
書きましたけど、
何か本日もその繰り返し・・・
本日は、あるお客様の所で、「もらい物」とかいう「千円札・二千円札・五千円札・一万円札をかたどった
サブレ」についつい目がくらんで
2枚も3枚も食べてしまったら、
「へー、甘党なんだね・・よかったらそのサブレ持っていきな・・・」とか言われ
「え・・・そんなに自分、甘いものに飢えているように見られているのかな・・・」とか
「何かお菓子を頂くなんて、まだまだおこちゃま・・・」
なんて感じたりもしたのですけど
せっかくですので頂いてしまいました・・・・





そういえば最近「二千円札」なんてとんと見かけていないですね・・・

昔の話ですけど、
二千円札があまりにも流通せず、金融機関等の店舗に滞留しているなんて話がありましたが、
確か2004年前後にかけて、ミニストップ・ローソンのコンビニATMでお金をおろすと
部分的に二千円札が混ざっているとかいう話はあったそうですけど、
果たして真偽のほどはどうだったのでしょうかね・・・・??


005_convert_20140822184200.jpg


こちらは五千円札のサブレです。

二千円札のサブレも五千円札のサブレも
なんだか昔食べた「鳩サブレ」みたいな味でしたね・・・

何かとてもシンプルなんだけどすごく懐かしい味がしました・・・
ジョン=ウィリアムズは、アメリカ映画音楽上の貢献度はすさまじいものがありますよね。
アカデミー賞を5回受賞と言うのも凄いと思いますけど、ノミネート止まり42回と言うのも
ある意味一つの記録ですよね・・

この方が映画音楽として作曲した曲って思いつくだけでも

〇ジョーズ

〇スターウォーズ

〇未知との遭遇

〇スーパーマン

〇インディージョーンズ

〇ホームアローン

〇シンドラーのリスト

〇ジュラシックパーク

〇ハリー・ポッター

など多数の作品が出てきますね。
個人的には、吹奏楽でも自分自身演奏経験がありますけど「スターウォーズ」がとても
印象深いです。
やはりあの音楽の「メインテーマ」を聴くだけで、映画の名シーンが色々と思い出してしまいますね。
知名度はいま一つですけど「11人のカウボーイ」のホルンの雄叫びも極めて印象深いものがあります。

この方は、ボストン・ポップスの指揮者として
自作自演の他に、
例えば、スッペの喜歌劇「ボッカチオ」序曲とかカバレフスキーの歌劇「コラブルニヨン」序曲など
親しみやすい小品の演奏も素敵なものが多く、
その意味でも印象深いものがあります。

このジョン・ウィリアムズの作品で、映画音楽意外なのですけど
忘れられない作品として
「リバティー・ファンファーレ」という大変スケールの大きな小品があります。
式典関係のファンファーレと言うと、
この曲以外でも、
1984年の「ロサンジェルスオリンピック」のテーマ曲であるファンファーレも中々素晴らしかったですね。

この「リバティー・ファンファーレ」ですけど、
「自由の女神」像、建設100周年を記念して元々作曲されました。
「自由の女神」の前での発表は、7月4日にマンハッタンの南西端のバッテリー公園で
夕方から夜にかけて盛大に行われました。
当日はウイリアムズの指揮によるオール・アメリカン・マーチング・バンドと合唱団が
「自由の女神」をバックに、野外ステージで演奏されました。

金管楽器の壮麗なファンファーレに続き、打楽器や鐘が打ち鳴らされ、
ホルン等が厳かな第1主題を提示し、トランペットの華やかな旋律が高鳴り興奮が増し、
最後にもう一度第1主題も現れ、効果的に曲を閉じます。
冒頭の金管セクションによるファンファーレは、本当に豪快で気持ち良く鳴り響き、
その後続く「鐘」は、チャイムというよりは
本格的な教会の鐘というかカリヨンがゴーンと荘厳に鳴り響くのが
極めて印象的です。

この曲残念ながら生で聴いたことは一度もないのですけど
コンサートのオープニングとしては実に相応しい曲だと思います。
夏の野外コンサートにも何か最適の曲ですね。

この曲は、吹奏楽にも編曲され、
1994年の関西大会で、洛南高校がこの曲を自由曲に選び素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
惜しまれることに、この年の洛南は全国大会に進めず、関西大会で散ってしまったのですけど
あの華麗な演奏は是非普門館でも聴きたかったですね。
この曲は、吹奏楽版では、確か
「交響的三章」・「よろこびの翼」・「オーストラリア民謡変奏組曲」でお馴染みのカーナウが
アレンジしていますけど、
吹奏楽オリジナル作品を主に活動対象にされている方がこうやって
管弦楽作品をアレンジしているのも何か興味深いものがあります。
ちなみにカーナウは、確かホルストの組曲「惑星」~天王星も吹奏楽に編曲していましたね。

ジョン・ウィリアムズは今年82歳となりましたが、こうやって現役で作曲活動を続けられている点は
ホント、すごい事だと思いますし、
まだまだ現役で頑張って欲しいものですね。

 | BLOG TOP |