FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


本日は「お盆期間中」という事もあり、
うちの奥様と一緒に大宮近郊のお墓参りに行ってきました。
墓前のお掃除とかお花やお供え物も無事にそなえる事ができ、
「あとはお線香だけ・・」と思っていたら、
マッチが残り数本しかない事に気が付き、「まずい・・・」と直感しました・・・
私、たばこは吸わないものでライターは持ったことないし、本日は風が強かったもので
「火が付くかな・・・」と思っていたら
案の定、マッチを擦っても火が風ですぐに消えてしまい、
結局お線香に火をつけることが出来ず、むき出しのお線香をそのまんまお墓に置いてきてしまいました・・・

うーーん、何て罰当たりな・・・・

次回は、マッチではなくて「チヤッカマン」を事前に用意した方がよさそうですね・・・

ま、それはともかくとして、
またまたうちの奥様が
「せっかく大宮に来たのだから駅前にあるアニメイトにでも行こうよ・・・」と言い出し、
しぶしぶ行くことにしました。

だけど改めて感じたのですけど
最近のアニメ事情は、正直よく分からん!!という感じでした。
何かやたらと「美少女系」ばかりの作品ばかり目立ち、半分以上はタイトルさえ聞いたことが
ない作品ばかりでした。
「プリキュア」関連は、わずか一種類しかないし、
(それも2011年放映のスイートのキュアミューズの一体1万円以上するフィギュアのみ・・・
えーー、アニメイトには現役のハピネスチャージの関連グッズは一つもないの・・・??
やはりプリキュア関連は、東京駅のプリティーストアに行かないとダメみたいですね・・・・)
何か関連グッズがあればいいなと思っていた「デート・ア・ライブ」すら置いていませんでした・・・

そんな中、意外だったのは、
何を今更・・・みたいな感じもあったのですけど、
10年以上前の作品でもある「カードキャプターさくら」の関連グッズが
「特集」という事で色々と置かれていました・・・
え、何で今更・・・・・???
それと、まだ8月中旬なのに、既に来年のカレンダーの予約受付が開始されていました・・・
うーーん、さすがに早すぎるような気も・・・・??

そうした中、「ガールズ&パンツァー」関連商品は幾つかありましたね。

うちの奥様は、なぜか現在リメイク放映中の「セーラームーン」のガチャガチャをやっていましたけど
「せっかく来たんだし手ぶらもなんだな・・・」と思って
ついつい、一個120円+税のガールズ&パンツァーのお菓子(ウエハース)を
買ってしまいました・・・・





現在「ガールズ&バンツァー」の
「これが本当のアンツィオ戦です!!」の映画が公開中というせいもあるのでしょうけど
デザインは、
①大洗高校のあんこうチームの5人
②西住みほ殿とアンツィオ高校のアンチョビの二人
の二種類があり、②の方を選んでしまいました。

もしもデザインに、西住殿と秋山殿の二人というものがあれば
文句なくこちらを選んだでしょうね・・・

この映画はまだ見ていないのですけど、いずれDVDになるでしょうからその時にじっくりと
見てみたいと思います。
アンツィオの副隊長のカルパッチョ役の早見沙織さんは、
昨年、「絶対防衛レヴィアタン」のその済んだ声に魅了され、色々と注目している声優さんなので
非常に興味深いです。
早見さんの最近の出演作では、

〇物語シリーズ / 斧乃木余接

〇俺の妹がこんなに可愛いわけがない / 新垣あやせ

〇レッドデータガール/ 鈴原泉水子

〇魔法科高校の劣等生 / 司波深雪

あたりの清涼感溢れる声と斧乃木余接のようなクールな声が
本当に素晴らしいと思います。


CIMG7563_convert_20140816224823.jpg


そうそう、このウエハースには、プラカードが一一枚おまけとして封入されています。

出来れば、秋山殿か冷泉麻子がいいなーと思っていたら
意外な方、西住みほのお姉さんの西住まほでした・・・・

でもこの二人、本当に姉妹なんでしょうかね・・・・??
というか、本当にみほは、西住しほの実娘なんでしょうかね・・・・???
スポンサーサイト



ここ数年間は、実は吹奏楽コンクールもクラシック音楽の演奏会はほとんど聴いていません。
ま、それはあくまで「生演奏のライヴ」の話でして、
CDでは頻繁に聴いてはおりますが・・
ま、だけど音楽を聴く「究極の楽しみ」はあくまで「実際の生の演奏を聴く事」と思っている自分にとっては、
少し歯がゆい感じもあります・・

よく聞く話ですけど、
仕事ばっかりの人生を過ごされた方とか高度成長期の頃にはお馴染みであった「会社人間」の方とか
仕事以外の話題が出来ない方とかは
定年後に自分の居場所とか人生の目的を失い、ボケてしまう方も多いの事ですけど、
少なくとも自分はそうはなりたくはないと思います。

老後の生活の不安さえなければ、ある程度の「資産」さえあれば
本日この時点から「リタイア」しても良いと思っている自分なのですけど
老後どころか今現在の「生活」がありますから、働かざるを得ないのですけどね・・・
恐らくは70歳以降の話なのかもしれませんけど、
仕事と言う「現役・第一線」を引退できれば、
夏から秋の吹奏楽コンクールでは、全国大会・各地の支部大会のコンクールとか
月に2~3回程度はオケの演奏会を聴きに行くとか
アニメ視聴三昧の日々とか
とにかく「仕事以外で楽しめる何か」をとことん楽しみたいのです!!

ま、少なくとも、定年後ずっと家にいるようになっても、
ただ漫然と人生の残り時間をボーーッとして過ごすよりは
少しでも「楽しんで」生きたいと思っています。


〇伊予高校

 Ⅱ/イタリア奇想曲

 うーーーん、実に評価に迷う演奏でしたね・・・
 このチームの演奏と「銅賞」という審査結果を聴いてふと感じた事は、
 「毎年変わる審査員による評価の判定基準の一貫性とは何か?」という事でしたね。
 このチームは、1991年にB/パリの喜びで念願の初金賞を受賞したのですけど、
 その演奏と評価は正直評価は分かれると思います。
 ある人は「やり過ぎ・・・表現過剰、追い込み過ぎで煽り過ぎ」というマイナス評価をされる方も
 いると思いますし
 ある人は「絶えず何かを精一杯伝えようとする表現の積極性は素晴らしい」とプラス評価をされる人も
 いると思います。
 結果として1991年は金賞に輝いたのですけど、
 1993年の演奏は、91年と93年の両方の演奏を聴いた人間の客観的な感想としては、
 「どちらもほぼ同じような傾向の演奏で、プラスもマイナスもどちらの要素も持っている演奏」という
 感じでした。
 結果的に91年は金賞、93年は銅賞という事になりましたけど、
 吹奏楽コンクールの場合、毎年毎年審査員が変わり
 少なくとも明確な「審査基準」が定まっていないから、
 同じような傾向の演奏でも、こうやって年によって、審査員の好みによって
 「評価」は変わるのかな・・・とも感じたものです。

 自分の感想としては、課題曲は実にのびのびとした溌剌とした演奏、
 自由曲は出だしのファンファーレを含めて、少しリズムがベタベタしていて、
 かなり「演出過剰」が気になる演奏・・・という感じでした。
 ま、91年も93年もその「積極性」は素晴らしいの一言なのですけどね・・・

 ちなみに自分の「感想・評価」は91年も93年も「文句なしの銅賞」・・・と言う感じでしたけどね・・・

 やはり「音楽」というものに「絶対的な価値基準」は存在しない、人によって感想・捉え方・解釈は
 異なるという事を何か立証したような演奏だったと思います。


〇淀川工業

 Ⅳ/エル・サロン・メヒコ

 このチームにとって「エル・サロン・メヒコ」はこの年で既に3回目・・・
 この時点で何か
 「同じ自由曲の使い廻しはちょっとどうかな・・・」と感じていたものですけど
 最近のこのチームは、大阪俗謡・スペイン狂詩曲・ダフクロの三曲しか演奏しませんからね・・・
 だって「大阪俗謡による幻想曲」は、計8回、ダフクロは6回も全国で演奏していますからね・・・
 他に素晴らしいオリジナル曲とか一杯あるのに、何か毎年同じ曲ばかり選曲して
 勿体ない・・・という感じもするのですけど、
 ま、それは部外者の言うべきことではないか・・・

 「エル・サロン・メヒコ」は3回目でしたけど、
 正直な感想を述べると、三回目のこの年が一番安定した素晴らしい演奏だったと思います。
 最初の82年は、途中トランペット奏者が一人、入るタイミングを間違えて吹いてしまい、
 すさまじいフライングを起こしてしまったのが印象的でしたし、
 85年は、このチームにしては珍しい程終始不安定な印象がありました・・・
 出だしの金管とサスペンダーシンバルが実に切れ味良く開始され、
 それに続くトランペットとクラリネットのソロも完璧に決め、次のファゴットも良かったですね。
 全体的に強奏も音の薄い部分も実に丁寧に演奏されていて、
 ほぼ完璧な形で89年以来4年ぶりの金賞に入賞しました。

 前の演奏団体の伊予高校の「演出過剰」と「音量過剰」と比較すると
 やはり淀川のベテラン振りというか、
 「安心感」・「安定感」は全然格が違うな・・・とも感じたものでした。
 演奏も表現も実にスタンダードで演奏に無理が無く、実に「自然体だな・・」とも感じたものでした。
先日受けた「CT造影検査」の結果、
ま、予想通りというか、
腎臓内に小さな結石が複数個、
膀胱内に、腎臓から尿路を経由して落ちてきた結石が一個、
この一個が0.7~0.8ミリ程度で、薬では溶けそうにないし、自然に尿と一緒に落ちてくる可能性も
石が少し大きすぎてあまり期待できない・・・

そこで言われたのが、
「ま、当面1~2ヶ月程度、膀胱の下の尿道を少し大きくする薬を出すから、
一日2L程度の水分を補給し、運動し、なんとか自然に落下するように頑張ってみなさい、
それでもダメならレーザー粉砕か、内視鏡を使用しての粉砕しかないね・・・」
という事でした・・・

ま、つまりは
当面様子を見ましょう・・・という事でした。

こうした「結石」は、前も書いた通り、自分の両親・兄・姉と全員経験しているから
「遺伝体質」みたいなものですけど、
何とか通院・入院せずに済むように
何とか自然に石が出るように、
ま、気長に頑張ってみたいと思います。

だけど、それにしても「CT造影検査」って検査するだけで随分な金額がかかるものですね・・・
大体10000円程度でしたけど、
うーーん、正直「予想外の出費」となってしまいました・・・・(苦笑)

そうそう、医者からも言われたのですけど、
遺伝体質に加えて、
尿酸値が高いという事は、将来、痛風等の可能性もあるし、
これ以上の結石防止のために、
今後「アルカリ性食品」を取なさいと言われました。
具体的には、牛乳・ヨーグルト・豆類・海藻類・バナナ・じゃがいもといったものですけど、
私、「牛乳」って子供の頃からあまり好きではないのですよね・・・
それを言うと、
「じゃー、代わりにヨーグルトと海藻類・豆腐・野菜を意識して摂取しなさい」という事でした・・・

あれ、最近このブログでも「ヨーグルトメーカー」の事を既に取り上げていましたけど、
何かそれは「予告」だったのかな・・・??

ま、とにかく今後は、牛乳・ヨーグルト・豆・野菜等のアルカリ性食品は
大目に摂取していきたいと思います。
だって自分の「健康」のためですからね・・・

 | BLOG TOP |