FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


スペインの作曲家、トゥリーナ/幻想舞曲集については
このブログでも1982年の就実高校の全日本吹奏楽コンクール・全国大会での素晴らしすぎる名演とセットする形で
何度も取り上げさせて頂きましたが、
この曲自体を「クラシック音楽カテゴリ」で取り上げた事はまだ無かったもので
改めてごく簡単に取り上げてみたいと思います。

この「幻想舞曲集」は1982年の就実高校の吹奏楽アレンジ版で初めて耳にする事になったのですけど
そのいかにも「ファンタジー」というか「ほのかな情熱」というかやや薄暗い感じの情念がほとばしるこの曲の
魅力にすっかり取りつかれてしまい、
1982年当時は仙台在住の高校生でしたけど、
当時仙台市内のヤマハとかサンリツとかカワイなどのレコード店で
この「幻想舞曲集」のレコードを探してみたのですけど、結局見つかりませんでした・・・
(当時はCDはまだ存在していなくてレコード全盛の時代でしたね・・・)
以前から何度も書いている通り、
私の場合、吹奏楽コンクールで演奏された吹奏楽アレンジ版としての曲をまず耳にし、
「それではこの原曲はどんな感じの曲なのだろう・・・」
「他にはどんな曲を残しているのだろう・・」
「この時代、周辺にどんな作曲家がいて、どんな曲を後世に残したのだろう・・」と
色々と好奇心が広がっていった事が
結局は私自身が「クラシック音楽の深い森の中」に迷い込むきっかけとなったのですけどね・・・
関係ありませんが、現在の私自身が「プリキュアの深い世界」に入り込むきっかけというか
様々なアニメ作品を見るきっかけを作ったのは、うちの奥様なのですけどね・・・(笑)

話がそれました・・・

その後上京し、埼玉県大宮市→東京都中野区とさいたま~都内で生活するようになり、
例えばヤマハ銀座とか秋葉原の石丸電気とか神田神保町の様々な古レコード店を
色々と探しているうちに
このトゥリーナの「幻想舞曲集」に限らず
仙台では見つける事が出来なかった様々なクラシック音楽のレコードを探し当てる事が
出来ました。

一例を記すと・・・

〇トゥリーナ/幻想舞曲集

〇ウォルトン/交響曲第一番変ロ短調

〇プロコフィエフ/交響曲第3番

〇ハチャトゥーリアン/交響曲第2番「鐘」

〇小山清茂/交響組曲「能面」

〇黛敏郎/バレエ音楽「饗宴」

〇松村禎三/交響曲

〇三善晃/管弦楽のための協奏曲

〇ブリテン/歌劇「ピーター・グライムズ」

いやーー、やはり都内はさすが日本の首都という感じでしたね・・・・

あんなに仙台で散々探し回っていたレコードが結構容易に発見することが
出来ましたからね・・・

トゥリーナの「幻想舞曲集」は、アンセルメ指揮/スイス・ロマンド管弦楽団の演奏でした。
このレコードジャケットも、いかにもスペインの田園風景みたいな感じで
すごく気に入りました。
このレコードは今でも自分の「宝物」みたいな感じもします。
ま、確かに少々音源が古いもので、決して完全な録音ではありませんけど
このアンセルメ盤を超える名演は、いまだに出てきていないと思います。

トゥリーナは、ファリアと大体同じ時期の作曲家でしてファリアの親友でもあります。
ファリアの一番有名な作品のバレエ音楽「三角帽子」の初演当時の音楽を担当したのが
確かアンセルメでしたから、
もしかしたらそのあたりの絡みでアンセルメがこの「幻想舞曲集」を録音したのかな・・・??
「幻想舞曲集」は、元々はピアノ曲なのですけど、
トゥリーナ自身によって管弦楽にアレンジされています。

この曲は以下の三曲から構成されています。

Ⅰ.情熱

Ⅱ.夢

Ⅲ.酒宴

吹奏楽コンクールでは、82年・就実、92年・三重大学のようにほとんどの場合ⅡとⅢの組合せですけど
実は意外といいのがⅠの情熱なのです・・・
ま、「情熱」といってもフラメンコとか闘牛みたいな華麗なものではなくて、
心の中の「うす暗い情念」という感覚に近いです。
決して華やかに盛り上がる部分ではありませんけど、
何か人間の心の深層のどす黒い面を何か暗示しているようにも聴こえてしまいます。
Ⅱの「夢」は本当に素晴らしいです!!
何かこの部分を聴くだけで「とろけてしまいそうな」感覚に陥ります・・・
Ⅲは全体に静と動の対比が素晴らしいです!!

でもⅠの「情熱」がある意味ホント、スペインらしい感じなのですよね・・・

確か就実高校も、支部大会で落ちましたけど、ⅡとⅢではなくて、ⅠとⅢの組合せで
臨んだ事もありましたね・・・

トゥリーナというと他にも

〇セビリア交響曲

〇交響詩「ロシーオの行列」という素晴らしい作品を残しています。

アンセルメ以外では、
ナクソスレーベルのダルマン指揮/カスティーヤ・イ・レオン響もいいですけど
最近発売されたメナ指揮/BBCフィル も中々素晴らしいと思います。
スポンサーサイト



先日、ローソンの「プリキュア一番くじ」にて
念願のE賞/ラブリーフィギュアをついに引き当てたとうちの奥様にウキウキ気分で話したら、
「ローソンに行くのだったら、ローソンのPB商品の一つに100円お菓子シリーズがあり、
その一つにキティーちゃんとのコラボ商品のしみチョココーンがあるから、それ買ってきて・・・」と
頼まれてしまい、
「しまった・・・余計な事話すんじゃなかった・・・」と少し後悔したものです・・・(苦笑・・)

何はともあれ、本日日曜は仕事中でしたけど
お昼ごはんを買うためローソンに入ったら
ありました、ありました・・・




確かにキティーちゃんとのコラボ商品でした。

というかキティーみたいな超メジャーキャラクターがこうした格安PB商品とコラボすることも
あるのですね・・・
しかもたまたまなのかもしれませんけど、
この日は、このキティーちゃんのしみチョココーンは定価108円の所、80円(税込)で
販売されていました・・・
賞味期限を見ても特に期限間近という訳ではなかったのですけどね・・・

基本的にコンビニでは、値下げ販売という事はまだ珍しい方なのですけど、
ローソンはローソンでも、「100円ローソン」に行くと、こちらはおにぎりとか弁当とか惣菜関係は
賞味期限が近いものはも20円引きとか定価の50%offとかそういう事は
結構日常茶飯事なので、意外と狙い目なのかもしれません・・・

以前100円ショップにて結構な種類の「プリキュア関連商品」があるとの記事を書いたことが
ありますけど、
先日うちの奥様と100円ショップのキャンドゥーに行くと、
「くまモングッズコーナー」みたいなものもあり、
文房具・ウェットティッシュ・飴などを中心に色々なくまモングッズが置いてあり
彼女は結構喜んでいました・・・

 | BLOG TOP |