FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


6月だったかな・・・
会社の健康診断を受けたのは・・・
その結果が先月来たのですけど、血圧・尿酸値・腎臓クレアチニン値が高め・・・・
以前にもこのブログで何回か取り上げたのですけど
30代あたりから「尿路結石」で何度か痛い目にあっていて
(いや、あれは本当に激痛です・・・聞いた話では女性の出産時の痛みに相当する程度の痛さ
 らしいですね・・・・)
尿酸値が高い→腎臓内で結石が出来やすい→尿路・膀胱に石が落ちてくる→尿が出にくい→腎臓機能低下
というある意味悪いパターンにはまりつつあるとのことで
先日病院に行って来て、検査を受けたところ
やはり膀胱に石が溜まっている状態との事でした・・・
今度再度病院に行き、
薬・通院で対処できるのか、2~3日程度入院しレーザー等で石を粉砕するか
方針を決めましょうという事なので
自分自身の「健康のためですので、
その辺りはしっかりと対処していきたいと思います。

医者からも指摘されたのですけど
食物繊維・わかめ・豆類・牛乳・ヨーグルトはきちんと摂取しなさいという事なので
ホント、その辺りも気を付けていきたいと思います・・・

そんな中、
「ヨーグルトって、確か以前うちにもヨーグルトメーカーってあったような気も・・・」と思って
探してみたら
ありました・・・
タイガーの「ヨーグルトメーカー」でした。






これを使って、先日久しぶりに「ヨーグルト」を作ってみました・・・

というかあまりにも簡単すぎて「作る」という感じは全くしませんけどね・・・

要は、500mlまたは1Lの紙パックの牛乳を買ってきて、牛乳に「プレーンヨーグルト」を
スプーン2~3杯入れて、
ヨーグルトメーカーの電源を入れて一定の温度を保ち8~10時間後には
「ヨーグルト」が完成するというものです。

だけど欠点は時間が掛かりすぎる事かな・・・
10時間程度待たないといけませんし、
しかも見た目には「タイマー」があるようにも見えるのですけど
別にこのタイマーって
「10時間後に自動的に電源が切れる」というものではなくて
要は、何時に電源を入れたのならば、ヨーグルトが出来る時間は何時頃ですよ・・・という一つの目安を
記したに過ぎないのですよね・・・
だから寝過ごしたりうっかり忘れてしまうと、
電源を20時間程度入れっぱなしになってしまい、
結果として「酸っぱいヨーグルト」になる危険もあるとのことです。

というか、プレーンヨーグルトという「菌の元ネタ」を買う必要もあるので
別にこのヨーグルトメーカーを使用しなくても
市販のヨーグルトを買った方が安上がりでは・・・??という疑問もなくはないのですけど
ま、要は「手作り感」なのかな・・・・??

説明書では
「毎回新しいプレーンヨーグルトを使用して」と書いてありますけど
一度このヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトに牛乳を混ざれば
「コピー」みたいな形で無限大にヨーグルトを作ることも理屈の上では可能かなと思いますし、
一応自分の過去の実験では
2~3回程度はそうしたコピーからでも作ることは可能です。

ま、確かに面倒と言えば面倒だけど
意外と「ヨーグルト」は簡単に手軽に作れるものなのですよね・・・
とにかくヨーグルト等を摂取し
自分の健康管理には気を付けていきたいものですね・・・・
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |