FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日の土曜の「ハピネスチャージショー」がホーント楽しかったなーと
いまだに思ってしまいます・・・
(いい年こいて何しているのでしょうね・・・・苦笑・・・)

やはり今までが、ラブリー達3人だけだったのが、
これまでの3人とは明らかに方向性とキャラクターが全く異なる「キュアフォーチュン」が
登場したから、余計に何か感銘度が高かったような気もします。
アニメ本編での「凛々しさ・強さと優しさ」をこうした被り物ショーでも
ここまでほぼ完璧に再現出来ていた事の感激も大きかったと思いますし、
オレスキー将軍みたいなマヌケ幹部が登場してくれたことも良かったと思います。

あの日、本当に朝から暑かったのですけど、
結果的に「行って良かった・・・・」みたいな感じでしたね。

だけど一つだけ難を言うと
以前も少し書いたけど、
フォーチュンの「スカート丈」かな・・・・





プリキュアショーのフォーチュンのスカートは前も後ろも長さが
ほぼ同じです。


JIGS-000464.jpg


アニメ本編ではどうなっているかというと、
前の丈と後ろの丈では、後ろの丈の方が全然長いのですよね。

ラブリー達三人のスカート丈は前後はほぼ同じなのに
フォーチュンはこの点は際立った違いを見せてくれています。

ま、ここまで完成度が高いと、このあたりまで出来ればもう少し忠実に再現して欲しかった
ような気もしますけど、
これは贅沢な望みなのかな・・・・??
スポンサーサイト



本日も日本は中国・四国・北海道方面と関東では随分と天候に差があるようですね・・・

ここ埼玉は、場所によっては最高気温が37度を超えたように
昨日と同じくらい、いやもしかして昨日以上に暑くて大変な一日でした。


朝から「こういう異常に暑い日の顧客廻りはしんどいな・・・これでクレームが発生したら
心身ともに暑苦しそう・・・」と思っていたら、
工事の現場監督から
「本日、見積り積算に行く家の屋根と屋上防水があまりにも広すぎで一人では大変だから
手伝って・・・」と言われたので
お供させて頂きました・・・

自分自身、屋根採寸と現況写真撮影のため屋根に上るのも結構久しぶりの気もしましたけど、
二連梯子によじ登っている最中は
「あ、なんか上の方は幾分風があり少し涼しくて気持ちいい・・」と思っていたら
それは大間違いでしたね・・・
昔、住宅メーカーの営業担当の頃、仕上がり時の確認で現場監督と一緒に屋根に上った事は
何回かありましたけど、
そうそう、「屋根」というのは夏場は以上に熱いのですよね・・・
何と言うのかな、太陽の照り返しがきついせいもありますし、
本日の家のように「スレート」の場合、材質自体に熱がこもっていますから、
屋根の上は、本当に冗談抜きで「灼熱地獄」でしたね・・・・(苦笑)

採寸と写真撮影のため、少し屋根の上を歩いただけで
首から背中・お腹にかけて汗が止まらないという感じでしたね。

いやいや「真夏の屋根の上は暑い、というよりも熱い」という事をすっかり忘れていました・・・

地上に降りた時に飲んだ「冷たい麦茶」は、まさに「地上の楽園の飲み物」みたいな感じでした。
ホント、一気にペットボトル一本分を飲み干したという感じでしたね。

さてさて、この暑さはまだ続くのでしょうか・・・

たまには雨がザーーッと降って少し全体を冷却化してくれるとありがたいのですけどね。

だけど工事関係の皆様は、こんな異常に暑い日でも屋根に登ったり、職人を指揮監督しているのだから
ホント、頭が下がりますね・・・

 | BLOG TOP |