FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


普段の仕事では、かなり黙々と淡々と仕事はこなす方だと
自負しています。
だけど一日に一度、短い時間だけど「息抜きの時間」みたいなものを設けることは
あります。
日常的に、車・二輪車を使用しての移動が多く、さいたま市以外のエリア、例えば川口・戸田・朝霞・
川越・飯能・鶴ヶ島・志木などに行くことも多々あります。
そうした際、目についた古本屋・中古DVD店・ブックオフ・中古おもちゃ屋などに
ふらりと立ち寄る事もあったりします。
あ、勿論「さぼる」とかそういう訳ではなくて、
ちょっとしたリフレッシュタイムみたいなものです。

そういう時、滅多にありませんが
たまに掘り出し物とか、
「えー、何でこんなに安いの・・・」と思うようなものに巡り会う事も
あったりします。

ローカルな話題ですが、埼玉には「本田書店グループ」という中古の本やDVDを扱う店があるのですけど、
この店って、毎月第一・第三木曜日は、全商品が半額になり、
こういう時に限って「プリキュア」のDVDが販売されていたりして、
結構ここでは恩恵を受けています・・・
先日もその関係で、
「スマイルプリキュア」DVD第6巻をかなりお得な価格で入手出来ました。
スマイルのDVD自体、まだ昨年のシリーズという事もあり、中々中古市場に出てこないし、
たまに出てきても一枚3000円以上しますからね・・・

でもここで格安で入手出来てラッキーでした・・・






この第6巻はかなりバラエティーに富んでいて、

スマイルのメンバーはれいかを除いて全員アホである事を立証した
「れいかのどうして勉強するの?」の回とか
お笑いのFUJIWARAがゲストとして登場し、伝説の(?)「キュアゴリラ」の回とか
歴代プリキュアシリーズの中でも屈指の「泣かせる神回」ともいえる
「なおのリレー」の話とか
かなり面白いです。

何か新年早々、このなおのリレー話の第16話を見て
何か瞳がウルウルしてきた自分は一体なんなのでしようかね・・・(笑)
でもそのくらい、いいお話でした・・
スポンサーサイト



2014年の開始と同時に深夜の初詣に行き、
その後は明け方近くまでプリキュア等のDVDをグダグダ見ていましたので
正月早々起きたのが、AM11:00頃・・・
うーーん、我ながら「寝正月」とは言え、
早くてもグータラモード全開と言う感じですね・・・(笑)

先程予約してあったイトーヨーカドーの「お雑煮」を受け取りに行ってきたのですけど、
予想に反して道路もガラガラだし
店内も初売りだというのにそれ程混雑はしていませんでした。
だけど思うのですけど、
こうした小売店も含めて
正月三が日くらいは、休んでほしいというか
ゆっくりすればいいのにと思いますけどね。
自分が子供の頃って、スーパー等も元旦と二日は完全に休みで
1/3より初売り開始というパターンがほとんどでしたけど、
別に1/1~2に小売業が休んでも全然困りませんでしたし、
だからこそ大晦日の活気があると思うのですけどね・・・
日本全体が正月くらいは全員がゆっくりと休むという意識を持った方がよいのかもとも
感じますけどね・・・
ある一つの企業が「うちは元旦から営業します」なんて抜け駆けをすると
他の企業も
「あの会社がやるなら、うちの会社も・・・」という妙な横並び意識が強い日本ならではの
現象なのかもしれませんよね。

それはそうと、イトーヨーカドーの「30品目のお雑煮」なのですけど
よくもまあこれだけ小さい器に色々なモノを盛り込んだなという印象です。






まだ食べてはいないのですけど、
お雑煮もコンビニやスーパーで購入し、
それをレンジでチンとするだけで温かく食べられる時代なんですよね。
それがいいのか良くないのかは
よく分からないけど・・・

ま、正月くらいは難しい事は言わないで
美味しく温かく頂きましょう。
改めまして新年あけましておめでとうございます。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

先程なのですけど、
最近の寒い夜に比べると、かなり暖かい感じもしましたので
思い切って深夜の初詣に行ってきました。
といっても家から歩いて7~8分程度の和楽備神社(蕨神社)ですけどね。
でも行ってみてびっくり・・・
こんな深夜だというのに、かなりの行列・・・
せっかく来たんだからお参りしないと勿体ないし、年明け早々引き返すのも何か嫌だったので
並んでみました。
でも横十列のせいか意外と早く賽銭箱付近までたどり着き
お参りを済ませました。
帰りに、うちの奥様のお土産用の焼き鳥でも買っていこうかなと思ったら、
こちらも相当の行列でしたので、焼き鳥は後日のお楽しみという事にしておきましょう・・・

ま、とにかく2014年の無病息災・家内安全・商売繁盛を祈願してきました。

振り返ってみると、
元旦深夜の初詣なんて、
高校時代以来31年ぶりですね・・・
当時在籍していた吹奏楽部は、伝統的に毎年深夜24:00に学校前に集合し、
仙石線で本塩釜に行き、
塩釜神社にほぼ全部員で元朝参りをしたものです。
(高校時代は私は仙台でしたので・・)
そして七ヶ浜に場所を移し、そこで焚き火をしながら初日の出を拝むというのが恒例でした。
アホな部員の中には、高校生のくせにそこでビールとか日本酒をグダグダ飲みだす者も結構いて、
酔っぱらうと大胆にも校歌を歌いだしていましたからね・・
でも周りの人は誰も通報する人もなく、
「よ、お兄ちゃんたちご機嫌だね、今年も頑張れよ」みたいに励ましてくれる
いい人達ばかりというのは、いい時代という事なんでしょうね・・・
今だったら、即ネットにタレこみをされ、部の活動停止みたいな事になるのかも
しれませんよね。

本日は地元の神社でしたけど、
御用始めまでには、大宮・氷川神社とか浦和の調神社にも
お参りをしたいですね。

 | BLOG TOP |