FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今日も相も変わらず暑い一日でした。

夕方ころ、近所のクリーニング店に衣類を出しに行こうと思い、
車で行くには幾らなんでも近すぎるので
自転車で行ったのですが、あれっぽっちの距離を自転車をこいだだけで
息がゼーゼーとなってしまいました・・・
ま、この日も残暑が厳しく四時ごろでも気温は32℃前後くらいだったとは思いますが、
500m程度自転車こいだだけで、あんなに汗をかいて
息があがるなんて、
やはり「年を取ったもんだ・・・」と自分自身苦笑いしています。

思い起こすと、
中学の時は片道4キロ
高校の時は片道10キロの道を
雨が降っても雪が降っても
強風が吹いても
平然と通学し、
結果的に中学と高校は皆勤賞を受賞していたのですけどね・・・
一般的には皆勤賞を取るためには、無遅刻というのが一番大変なような感じもしますけど
自分の場合、吹奏楽部の朝練があったから、
たまたま遅刻せずに6年間過ごせたという印象が強いのですけどね・・・
それに吹奏楽部の朝練は、遅刻は何回かしていましたけどね・・・

実は、私、高校時代から身長・体重は全く変化していません。
勿論その過程の中で多少の上下はありますが、
高校卒業時の身長と体重は全く同じです。
決してぶーちゃんになったとか腹回りが太くなったという事ではないのです。
単に体力が低下したという事なのです・・・
うーーん、これはまじに無理をしない程度の体力増加の方法を考えないと
いけないのかも・・・
仕事では、結構外を歩き回る機会も多いし、
一日相当程度歩いてはいると思います。

何がいいのかな・・
お金をかけないで、体力増強を図る方法って何かあるのかな・・・??
やはり水泳が一番なのかな・・・
近くではないけど、
以前書いたかもしれませんが、「見沼ヘルシア館」という東浦和にある公共施設なのですけど
そこでウォーキングマシーンとか自転車マシーン等のアスレチック器具を使用しての運動とか
プールを利用しての水中ウォーキングが出来るから
たまには行ってみようかな・・・
ちなみにここは、一日何時間滞在しても何回プールに入っても
何回お風呂・サウナに入っても
確か料金は1250円だったかな・・・

このままでは、70過ぎても「働きながら楽しむ」という事ができなくなってしまう・・・
スポンサーサイト



「ミュージックメーカーズ」という楽しい小品は、リードの恐らく初期の頃の作品だと
思います。
演奏時間は3分程度なので、
コンサートのオープニングやアンコールには最適の曲と思いますが、
コンクールで演奏するにはあまりにも短過ぎるから、この曲をコンクールで演奏されたことを
聴いたことは一度もありません。
だって1994年の課題曲が6~7分程度ばかりの曲だった時も
この「ミュージックメーカーズ」は自由曲としては選ばれませんでしたからね・・・
1994年の自由曲って
どこも皆選曲に苦労していたと思いますが、
時間的に手頃という事で、
バーンスタインのキャンディード序曲が一時的に流行していたのは
何か今となっては懐かしい思い出です。

地区予選あたりでは、
4~5分以内の手頃なオリジナル曲をという事で、
普段では滅多にコンクールでは取り上げられないオリジナル曲を結構聴けたのは
この年の収穫だったかな・・・

一例をあげると・・・

〇吹奏楽のための第二組曲より、Ⅳ パソ・ドブレ(リード)

〇吹奏楽のための第一組曲より、Ⅲ マーチ(ホルスト)

〇シンフォニア・フェスティーヴァより、Ⅲ トッカータ

〇シンフォニックソングより、Ⅲ(ベネット)

〇交響曲「メキシコの祭り」より、Ⅲ カーニヴァル

〇音楽祭のプレリュード(リード)

〇前奏曲とフーガ(ネリベル)

比較的、東海大会・一般の部と東京都大会一般の部予選 で
マニアックな短い自由曲を聴けたのは、
収穫でした・・・

ま、今後こうした極端に長い課題曲・極端に短い自由曲なんて
もうないかもしれませんけどね・・・

「ミュージックメーカーズ」ですけど、何年か前に自分の出身高校の吹奏楽部が
定期演奏会で演奏していました。
何か嬉しいですけどね・・・

この曲CDで聴く場合、一つ素晴らしい名演があります。
リードの自作自演盤なのですけど
洗足学園の演奏が非常に生き生きとして素晴らしいですし、
この曲以外で収録されている「アルメニアンダンス」が素晴らしいです!!
(演奏はかなりゆったりめですけど・・・)
ここ2~3日ほど
なぜか深夜になると家の近くでネコというか子猫みたいな子が
ニャーニャー寂しそうに夜鳴きしています。
何かその声があまりにも寂しそうというか、妙に訴えかけてくるものがあるから
思わず昨晩は外に出て、その子猫らしきものを探したのですけど
見つかりませんでした。
「おかしいな・・」と思って家に戻ったら
また「ミャーミャー」と鳴き声がします。
何か気になって外に出てみたら、やはり姿は見えません・・・・
そして自室に戻ったらまた鳴き声が聞こえます・・・
「鳴き声」というよりは何か「泣き声」のようにも聞こえます。

ネコは警戒心が強いといいますし、知らない人間が近づいたとしてもサッと姿を消すのでしょうけどね。

でも何か気になってしまいます・・・

私はホントは大の猫好きで
結婚したら自分の家を持てたら、「絶対にネコを飼いたい」と思っていたのですが
残念ながら、うちの奥様が「絶対ダメ!!」という事でいまだにその夢は実現していません・・・
彼女に言わせると
「昔、犬を二匹、ネコを二匹飼っていた時期が8~10年程度あったけど、結局は
四匹とも死んでしまって、そういう別れが辛いしもう嫌」との事らしいのです。

ま、それならば仕方はないのかもしれませんよね・・・
うちの奥様の場合、30代の頃に相次いで両親を亡くしていますし・・・
身の回りの人・動物との別れが何か「心の傷」にもなっているのかもしれません。

だから、他の皆様のブログでよくネコちゃんの写真とか猫との日々の生活や触れ合いが
書かれていますけど、
そうした写真や記事を見るだけでも
何か楽しくなりますし、ハッピーな気持ちにもなれたりします。

個人的には茶色系の猫、黒猫、アメリカンショートにすごーく
ひかれます・・・
「ドキドキプリキュア」の現在の4人での合体技と言うと
「ラブリーフォースアロー」となる訳ですけど、
これも翌々週に何か新しい力を得るとなると、これに代わる新たな合体技が
出てくるのかな・・・?

となると「ラブリーフォースアロー」は見納めになってしまうのかな・・・??

プリキュア5GoGoでもあったような弓や剣を使っての合体技は見栄えが非常にしますし、
個人的にはビューティさんのの剣技が大好きでしたので、
ああいう「弓道」をイメージさせる技は何かとても魅力的なのですけどね。

だけど、そんな中、先日の「ドキドキプリキュアショー」でも
「ラブリーフォースアロー」を披露してくれました。
ま、勿論実際に弓矢が飛んでくる訳ではないし、
あくまでその恰好だけという感じなのですけど、
それでも見栄えはしました。






8/18の「ドキドキ」でも表側と裏側の両面を有する敵に対しても
表側が4人のラブリーフォースアローで、
裏側をエースショットでばきゅーーーんと撃破してくれましたけど
何かこれは面白かったです・・・

ついでに書くと、勿論昨日はシャルルが主役なのですけど
髪を下したありすとバレーボール部のユニフォームのマナも非常に可愛かった・・・
でもあまり、人間に変身したシャルルがマナにいちゃいちゃしていると
焼きもち六花さんにマジで鉄拳制裁を食らいそう・・・

 | BLOG TOP |