FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム


チルノ時計


それにしても千葉ロッテマリーンズは相も変わらずギリギリの戦いをしていて、見ているほうもハラハラドキドキです~♪
というか、マリーンズが残り試合40試合あたりで首位チームと熾烈な首位争いをさせて頂く展開自体が
マリーンズにとっては非日常であり大変珍しいことでもありますので、長年・・というか小学生の頃からロッテファンを
している私も「今年は思いがけずこういう展開になってくれて嬉しいね~」と感動しております~♪
マリーンズというと1998年のあの伝説のプロ野球記録の18連敗を体験したこともありますし、1980年代後半から90年台前半の
あのとてつもなく弱かった頃のロッテを知っているものとしては、とにかく今年のマリーンズのここまでの戦いぶりは
見ているだけで感動と嬉しさが伝わってきます!
(最近では2017年の伊東監督最後のシーズンのあのパ・リーグでの記録的な大負けぶりも今となっては懐かしいです!)
「ロッテは弱いチーム」・「万年Bクラスがよくお似合い」・「だけど時々とてつもない奇跡を起こしてくれる」という事に
慣れていますので、私も含めてマリーンズファンは「多少のことがあっても、たとえボロ負けが続いても全く気にしないし、
熱くて温かい応援をし続けることができる」という事なのだと思います。
巨人や阪神やソフトバンクのように「常勝」とか「常に優勝争い」・「勝って当たり前」・「目標は常に日本一」という事が
全く求められていないチームでもありますので、見ているほうも
「負けることに慣れてはいるけど、時々とんでもない事をやってくれて何をしでかすかよくわからないチームがマリーンズである」
という事を最初からわかって応援しているというのがマリーンズファンの最大の醍醐味なのかもしれないです!

先日のオリックス3連戦で見事オリックスに三タテを食らわし、首位のホークスに0.5ゲーム差まで詰めて
「よーし、このまま鷹退治だ~!」と思っていたら、プロ野球の世界はそんなにうまいこといく訳は100パーセントなくて、
案の定、西武三連戦は三タテを免れるのがやっとこそっとこの1勝2敗、その次の日本ハム三連戦も三タテを食らいそうな
雰囲気の中、どうにかこうにか9月20日の試合に勝てたのは大きかったですね~♪
ホークスも全然負けてくれないし順調に白星を重ね、マリーンズとのゲーム差も一時期2.5ゲーム差まで広がり、
更に追い打ちをかけるように、マリーンズ勝利の方程式の一角を担っていたハーマンが怪我により登録抹消という事態になり、
(ハーマン離脱はマリーンズファンからはリーマンショックになぞらえて「ハーマンショック」とすら言われています・・)
「こりゃやばいね・・」と感じさせつつも、どうにかこうにかあんなにも絶対的な戦力格差が明瞭なのに首位のホークスに
食らいついて離れない光景は判官びいきで「弱いチームが強いチームをやっつけるのが大好き」という日本人の感性に
合っているのかもしれないです!

マリーンズの今日も明日もギリギリの戦いというのは、先日の日曜・・9月20日の日本ハムとの試合でも如実に
表れていました!
前日まで日本ハムに2連敗し、この日負けてホークスが勝ってしまうとゲーム差が3.5ゲーム差まで広がるというヤバい事態
でもあり、先発の美馬が初回に3点失い、5回終了時点で日本ハムに3-0と負けていて、
「これは最悪の場合日ハムから三タテを食らうのかも・・」という不安がよぎりもしましたけど、6回に日ハム内野陣のエラーから
新人の佐藤の2ランホームランで一点差まで追い詰めたものの、その後なかなか反撃できず、9回まで突入してしまい、
万事休すと思っていたところ、まさかまさかのキャッチャーの捕逸と悪送球でどうにかこうにか土壇場で同点に追いつき、
延長に入り、10回の表に元・阪神のレジェンド、鳥谷さんが「これぞベテラン!」という鮮やかで大変美しい流し打ちで出塁し、
4番の安田もしぶとく四球を選び、ここで加藤翔平が起死回生の三塁打を放ち、5-3とこの試合で初めてリードを奪い、
そのまま10回裏も抑え、どうにかこうにか薄氷を踏む思いで勝利をおさめ、日本ハムからの三タテも免れました。
マリーンズはこの試合を含めて8連戦でしたけど、それをどうにかこうにか4勝4敗の五分に持ち込み、首位・ホークスとの
差も1.5ゲーム差という僅差を保っていますので、本日からの楽天3連戦を経て、中盤の軽い天王山ともいえそうな
ZOZOマリンでのホークス三連戦でベストを尽くして欲しいものです。

それにしても野球と言うのは勝つのは大変ですよね~

8回までどうにかこうにかリードしていて9回を迎えても先発投手または抑え投手が崩れてゲームをひっくり返されて
そのまま逆転負けというのもよくある話ですし、そうした意味では9回という最終回を任されたクローザーの投手の
重圧と緊張感は半端無いものがあるのだと思います。
クローザーが打たれてしまうとそのままサヨナラ負けという事もありますし、せっかく先発投手・中継ぎが踏ん張って
抑えていたのにクローザーが崩れて打たれてしまうと、先発投手の勝投手の権利が喪失してしまう事にもなりますので、
とにかく抑え投手のプレッシャーは先発投手の立ち上がり以上の重圧がありそうです。
9月20日の試合でも、9回表に同点に追いついたマリーンズが9回裏に登板させたピッチャーはマリーンズの抑えの益田さん
でしたけど、9回の裏、ツーアウトランナー1、3塁という一打サヨナラ負けというピンチを招き、そこで迎えた打者は
日本ハムの4番打者で日本を代表するホームランバッターであり、同時に見るからに悪そうな??あの威圧感たっぷりの
雰囲気は気の弱い投手だったら投げる前から威圧感に飲みこんでしまいそうな中田翔でした。
あの場面で中田翔はとにかく粘って粘って計11球も投げさせ、まさに息詰まるスリリングな攻防を見せてくれましたけど、
結果は見事に益田投手が抑えてくれました!
それにしても中田翔のあの雰囲気は、「球詠」において、新越谷のエースの詠深ちゃんからホームランを放ち、
そして最終回においては一打同点という大変痺れる場面での対決を見せてくれていた中田奈央のあの強烈な威圧感の
雰囲気そのものだったと思います!
ちなみに球詠においての中田奈央のモデル選手はいうまでもなく日本ハムの中田翔です!
前述の通り、10回表にマリーンズが加藤翔平の三塁打で5-3と逆転すると、マリーンズの井口監督が全く迷うことなく
クローザーとして送り込んだのは、先日電撃トレードで巨人からマリーンズに来て頂いた澤村投手でした~♪
澤村さんは2アウトまで難無くとりましたけど、その後巨人時代の悪癖が出てしまったのか??まさかまさかの3連続四球を
与え、ツーアウト満塁一打同点またはサヨナラ負けという絶体絶命のピンチを背負いこんでしましました。
ああいう時、後楽園のドームだったらファンからはどよめきの声とブーイングが湧き起こったり、
はたまたこういう事には大変厳しい原監督が二人または三人四球を出したところで澤村投手を降板させ、
場合によってはそのまま二軍降格という事もあったのかもしれないですし、それが結果的に澤村投手の委縮や更なる重責感を
招いてしまったのかもしれないですけど、井口監督は全く迷う事も無くそのまま続投させ、最後はどうにかこうにか打ち取り、
澤村投手はマリーンズに移籍後初セーブを挙げることができました!
そしてマリーンズファンもざわつくこともブーイングも野次も無く温かい手拍子でずっと澤村さんを応援していた様子も
たいへんよかったと思います。
いつものマリーンズでしたら、9回に益田を使った場合、10回は東條とか東妻、小野というまだ不安定な投手を使わざるを
得なかったのですけども澤村さんが移籍後は「益田投手の後にも澤村さんがいる」という安心感をチーム内に生じさせて
くれた事は大変意義があると思いますし、ハーマンが戻るまでの間はしばらくは、唐川-澤村-益田という方程式に
託すしかないと思います。

よく巨人ファンの皆様のコメントとして、
「マリーンズファンの皆様は澤村の9回のあのヒヤヒヤのホラー満点のマッスル澤村劇場を知らないから、そんな
過剰期待しているのだ」
「マリーンズファンは澤村の9回劇場に免疫が無いから、そのうちいずれ失望するはず」
「澤村のあの9回の四球とノーコン振りの危うさはいずれ身にしみてわかるはず」
「どうして澤村がジャイアンツから追い出されたのかいずれわかる特が来る」
「例えば菅野にしたって、澤村の抑え失敗によってこれまで一体何試合勝投手の権利を喪失したか分かっているのか・・」と
いった厳しいお声も耳にしますけど、確かにそうなのかもしれないです。
多分、この先も澤村さんが抑えに失敗して逆転負けを食らったり、先発投手の勝投手の権利を喪失する事だってある可能性も
大きいと思います。
だけどここで声を大にして言いたい事は、マリーンズファンは実はかなり前から9回のドキドキハラハラのホラー劇場には
小林雅とか内で慣れていますし、免疫は巨人ファン以上に出来ていると思います。
最近でも益田さんのあののらりくらりかわす抑えも「9回を三人でピシャリと抑えること」はまずないですし、益田さんが
最終回に出たら大抵の場合ヒットと四球を与え、毎回毎回2アウトランナー、1、3塁というホラーな展開は大変多いですし、
それがもっと頻繁に出ていたのが、2005年のマリーンズ日本一の際の絶対的守護神とも言われていた小林雅の
簡単には終わらない最終回のハラハラドキドキホラータイムだったと思います。
巨人様でしたら、例え結果的に最終回をゼロで抑えたとしても、その過程においてヒットを浴びたり四球を連発すると
監督・ファン・評論家・マスコミからは「クローザー失格」と激しく非難を受けてしまい、それが結果的にリリーフ登板すると
過度な重責からさらにコントロールを乱してしまうという悪循環にも陥ると思うのですけど、
マリーンズファンは、既に小林雅・内・西野・益田等でそうした最終回のドキドキホラー劇場には既に免疫が出来ていますので、
澤村さんが登板した回でその過程において四死球を連発してピンチを招いても
「結果的にゼロで抑えてくれれば全然OK~♪」という感じで温かい目で見てくれるのは間違いないと思います。
そして万一打たれたり四球出して逆転負けを食らったとしても「澤村さんが出て負けるのだったらそれはやむを得ない」と
思ってくれると思います。
そんな訳で巨人様と違ってマリーンズファンは温かいハートの人が多いと思いますので、登板した回で先日の試合のように
四球連発しまくっても委縮しないで「結果的にゼロで抑えればそれでいいし、ベンチもロッテファンもそんな完璧さは
全然求めていない」という事を認識された上でのびのびとあの剛速球と鋭く落ちるスライダーを何の迷いもなく
放り込んでほしいと思います!

10回裏に澤村さんが四球三連発でサヨナラ負けのピンチを背負い込んだ時、真っ先にマウンドに駆け寄り声をかけていたのは
元・阪神の鳥谷さんでしたけど、ああいう点はさすがベテランの経験と心配りはありがたいものだと感じたものですし、
鳥谷さんはマリーンズの10回表の2点取った時に最初の突破口となる鮮やかで美しい流し打ちも芸術的なものを
感じましたし、続く安田も粘って四球を選んでいたのもさすがだと思いました。
鳥谷さんは守備固めや代打・代走で使われる事が多いのですけど、常に準備をされていたり試合中も声を出したり、
代走の際も、ホークス6連戦の時のサヨナラ勝ちを決めた際の相手キャッチャーをするりとかわしたスライディングも
「これぞプロの技」と感じさせるものがありましたし、若手の良い手本になっているのは間違いないと思います。
今年のマリーンズは若手を結構試合でも使っていて、「育てながら勝つ」ということがもしかしたら12球団で最も有効に
機能しているのかもしれないです。
そして最近では若手の台頭に危機感を感じた清田・角中・唐川といったベテランの働きも素晴らしいものがあると感じます。
昨年の今頃ですと「まさか一年後、鳥谷さんと澤村さんという巨人・阪神のスターがマリーンズに来てくれるなんて・・」と
考えもしなかったですけど、あの二人がマリーンズのベンチにいるという存在感だけでも大変尊いものがありますし、
特に澤村さんはむしろ澤村さんにとってはよい環境の変化だったといえるのだと思います。
先日の西武-マリーンズ3連戦の練習前に、鳥谷さん・澤村さん・西武の内海投手が談笑している写真が掲載されて
いましたけど、巨人阪神のスターがこうやってパ・リーグの球場で勢揃いというのも大変すてきなものがありますし、
「いい時代になったよね~、数年前では予想もしなかった組合せ」と軽い感動を感じたものでした。

とにかくプロ野球の世界では最終回を〆るクローザーの皆様のプレッシャーは大変なモノがあると思います。

今年に関してはパ・リーグのどの球団も「あのピッチャーが出てくるともう点が取れない」という絶対的守護神は
一人もいなくてどのチームもなにかと苦労は多いとは思いますけど、そうした意味ではホークスに在籍されていた
サファテの絶対的安定感は改めて凄いと感じざるを得ないです。
ホークスはサファテにかわって2018年より森投手がクローザーを務められていて、確かに時に打たれたり、
2点差あれば1点差まで追い上げられるというホラーな展開もあったりしますけど、あの「どだっ!参ったか!!」みたいな
ふてぶてしい貫録と風格はまさに絶対的王者のホークスのシンボルそのものといえそうですね~♪




4e3d6b21-s_convert_20200816204638.jpg


上記で触れた通り、プロ野球でも高校野球でもはたまた女子野球でも、最終回を抑えることはとにかく大変なのだと
思います!

「球詠」でもこれは最終回ではありませんけど、新越谷のエースの詠深ちゃんが投じた渾身の強ストレートが
中田奈央によってスタンドにまで放り込まれたシーンもありましたけど、
詠深ちゃんほどの魔球という決め球を持っていても、ああやって完璧に打たれてしまうあたりにも野球の醍醐味としての
バッテリーと打者の間の心理戦・駆け引きがあるのかもしれないです。

詠深ちゃんのストレートは完璧にスタンドまで運ばれてしまい、試合は5回終了時点で1-3と梁幽館が2点リードとなります・・

それにしてもあの場面は見ているだけで痺れました!

ホームランをかっとばす直前に中田奈央が見せたあのニヤリ・・という不敵な微笑がとても印象的でしたし、あの貫禄は
やっぱり中田翔以外の何物でもないですね~!


3d26f77f-s_convert_20200921024905.jpg


細かい経緯は省略しますけど、1-3で新越谷が負けていた6回表に一点を返し、更に更に・・!
7回表に新越谷の4番打者の中村希による「これぞ起死回生の値千金のスリーランホームラン」によって
新越谷は3-5と逆転し、7回裏という最終回を迎えることになります。

中田奈央 : ここまでやるとは侮っていたな。あるいはナメていなくても同じ結果になっていたかもしれないな。奴等は強い。でもまだ試合は終わっていない!チャンスはある!

中田奈央 : 逆転するぞ!

チーム全員 : おう!

珠姫 : 都合よくいかないね。歩かせる?

詠深 : ううん。したい!リベンジ!

珠姫 : 1年だからって引け目を感じることはない。詠深ちゃんの努力だってあの人達に負けてないんだよ!だから勝とう!

珠姫 : (まったく詠深ちゃんは…むしろ今までが不思議なんだよ。これだけの力を持ちながら公式戦未勝利だなんて…)

珠姫 : (それに許せないんだよ。思いっきり投げさせてもらってなかったことが。梁幽館は詠深ちゃんの初勝利に相応しい相手。だから今日は勝ちたい。努力は報われるべきなんだ!)

珠姫 : 詠深ちゃん次第だけど策がないわけじゃない

詠深 : マジ!?

珠姫 : うん。耳貸して

詠深 : わかった。でも効果あるかな…

珠姫 : 駄目ならあっさり散ろう!

それにしてもこの試合まで詠深ちゃんが実はまだ公式戦未勝利というのも意外する事実でしたね~
中学時代の詠深ちゃんは既に強ストレートにあの魔球という勝負球を有していたものの、自軍のキャッチャーが
それを捕球できないばかりか詠深ちゃんに「私に恥をかかさないで! もうあの球を投げないで!!」と言われてしまい、
試合では本来の力を封印せざるを得なかったという背景がここにはあったりもします。

しかし、新越谷で珠姫という屈指の女房役とバッテリーを組む事によって、詠深ちゃんも生き返ったといえるのだと
思います。
感覚的には巨人からマリーンズに電撃トレードされた澤村さんの感覚に近いものがありそうです。


c68b918d-s_convert_20200921025118.jpg

16770b69-s_convert_20200921025008.jpg


7回裏の最終回のマウンドに立っているのはもちろん詠深ちゃんです!

詠深いちゃんが前の打席でホームランを浴びた中田奈央を打ち取ればゲームセットです。
そして同時にまたまた中田奈央に一発を浴びれば試合は5-5の同点となってしまいます。

こういう時はまさにプロ野球の最終回を任されたクローザーと同じくらいの緊張感と重責がありそうですね~!

珠姫 : (いや!力んでる!いくら中田さんでもこの場面プレッシャーを感じないわけがない!)

中田奈央 : (あの変化球さっきよりいいぞ!並みのレベルでは習得し得ない球を今日初めてボールを手にした子供の用に楽しそうに投げ込んでくる!)

珠姫 : (タイミングドンピシャ…あの球じゃ討ち取れないか。けど追い込んだ!3球勝負…強ストレートでいこう!)

ここで珠姫が詠深ちゃんに授けた策が明らかになります!

珠姫 : 耳貸して。次に強ストレートのサインを出す時はフェンスくらいに私がいるのを意識して投げて。一瞬でも早く私のミットに届けて

珠姫 : (打たれたのと同じ球だけど…)
詠深 : (バッターの想像よりさらに上回れば討ち取れる、か。たまちゃんらしいリードだなぁ)

チーム全員 : 「打たせていこう!」・「任せて!」・「楽にね!」・「思い切って投げろー!」等の声がけ

詠深 : (みんなの声が力をくれる…)

詠深 : (最高の球を届けるよ!チームのために!)


03e948d2-s_convert_20200921024830.jpg


そして詠深ちゃんの渾身の強ストレートは、高校屈指の強打者で前の打席で詠深ちゃんの強ストレートをホームランに
した中田奈央を打ち取り、ファーストフライになり、ウイニングボールはこの試合で起死回生の逆転スリーランホームランを
放った中村希ちゃんが取ることになります!

まさかまさかの大番狂わせで新越谷は奇跡の逆転勝利をおさめます!

チーム全員 : やったー!

詠深 : 私達…勝ったの?

野球と言うものはとにかく最終回相手より一点でも多ければ勝なので、ある意味その間の過程があまり良くなくても
勝は勝ちというのもこれまた野球の醍醐味といえそうです!

最後に・・「球詠」はアニメは既に放映終了となっていますけど、原作漫画はまだまだ続いています。

現在は夏の大会が終わり、そこに新しい新入部員が入部してくるところから展開されています。

川原光という2年生ですけど、チーム内では最も小さいかもしれないちびっこです。

サウスポーピッチャーという事で、球種は回転の良いストレート、チェンジアップ、スライダーで制球はあまりよくないです。
珠姫からは、「球威はあまりないが球種は十分。駆け引きしがいがある」と評されています。
バッティングは迷いのない豪快なスイングでフリー打撃ではよく飛ばしていたりもします。

今後光がどのような起用方法をされるのかはまだ固まってはいないようですけど、新越谷のクローザーという起用も
ありなのかもしれないですし、
はたまた光が先発し詠深ちゃんがクローザーとして〆るという事も可能性的にあるのかもしれないです。

どちらにしてもとにかくクローザーの役割は大変だしすごいプレッシャーはありそうですけど、無事に抑えることが
出来た時の開放感と喜びはむしろ先発よりも大きいといえるのかもしれないですね~♪
スポンサーサイト



改めてですけど、巨人から電撃トレードで千葉ロッテマリーンズに移籍して頂いた澤村投手には
「よくぞ来てくれた!」と感謝の気持ちで一杯ですし、先週の火曜日と金曜日の試合でも一人のランナーも許さず
あの剛球で相手バッターをねじ伏せ雄叫びを上げられていたあの様子は巨人での絶対的な守備神の頃を
彷彿させるものでありましたし、あの2試合だけで澤村投手は全てのマリーンズファンをハートキャッチしてしまい、
澤村投手は現在の熾烈なホークスと首位争いをしている千葉ロッテマリーンズの確固たる一員になったと思います!

移籍初日の三者連続三振も圧巻でしたけど、それ以上に痺れたのは先週金曜日・・9月11日のオリックスとの試合だったと
思います。
あの日もi二番手として登板され3人の打者をピシャリと抑えていたのは前回の登板がまぐれではなかった事の証でも
ありましたし、あの投球でもって澤村投手は決して楽ではないマリーンズ救援陣の貴重すぎる戦力になってくれたと
思います。
9月11日の試合は、先発の2年目の期待の若手の中村稔弥投手が珍しく(?)オリックス戦とはいえ普段とは信じられないような
超安定ピッチングを見せてくれ、2-0の一進一退の試合の中、なんと7回が終わるまでオリックスをノーヒットノーランに
抑え込んでいました~♪
(オリックスは一昨日のマリーンズ戦でも成長著しいマリーンズの若手の二木に2年ぶりの完封勝利まで献上して頂き、
マリーンズファンとしては湯リックス銀行様ありがたや、ありがたや~という感じなのかもしれないです
ちなみにマリーンズの二木投手は昨年楽天に移籍した涌井投手から18番のエース背番号も受け継いでいます!
涌井さんはその話を耳にした際に「え・・マジであいつが・・!?」と驚きの反応を示されたそうですけど、二木も涌井も今年は
各チームでエース級の活躍をされていて素晴らしいと思います!)
そして8回表にオリックスの先頭打者に二塁打を食らってしまいノーヒットノーランが絶たれた際に、井口監督は全く迷うことなく
2番手投手として澤村さんを送り込み、澤村さんとしてもノーアウト2塁というピンチの状態で登板し、前回の
ランナー無しからの状況ではなくピンチを背負っての登板となりました。
先頭打者にいきなりスリーボールとなった時は正直、巨人時代のあのハラハラドキドキホラーな最終回劇場を
瞬間的に過りましたし、ああいう時の巨人ファンで満員のドームでは球場全体がザワザワ・・とざわめいていたものですけど、
ZOZOマリンスタジアムのマリーンズファンはそうやって動揺してざわめく事も無く、温かい拍手でもって澤村さんを
応援していた光景はさすが12球団一熱くて温かい応援をする事には定評があるマリーンズファンらしい話でもありました!
ちなみにマリーンズファンはあの伝説の1998年の18連敗の際も決してくさることも選手を罵倒する事もほとんどなく
いつかやってくる勝利のために絶え間なく応援していたという伝説すらあったりします。
そして結果は3人の打者をねじ伏せ3人で抑え込み、前回の試合に続いてホールドを挙げていました!

澤村投手が澤村さんらしい多少のコントロールを気にしないで唸りを上げる剛速球と高速スライダーを投げてくれるのは
別にドームではなくてZOZOマリンであってもいいのではないのか!?と改めて確信した瞬間でもありました~♪
そして改めてですけど「こんなに過去に実績がある剛腕ピッチャーを頂いても宜しいのでしょうか・・?」と巨人様?に
感謝させられたものでした。
うちのブログではよく「お金はあの世に持っていけない」・「お金は天下の廻りもの」という言葉と同じくらい
「捨てる神あれば拾う神あり」の大切さを説いていたりもしますけど、「捨てる神あれば拾う神あり」という言葉ほど
今回の澤村さんにぴったりの言葉はないのかもしれないです。
あの誰もが驚いた電撃トレード、そして移籍初日の圧巻の三者連続三振という鮮烈デビューのついつい数日前までは
巨人の2~3軍でくすぶっていた御方には到底思えませんでしたし、人と言うものは環境や上司が変っただけで
三日辺りで全てが変ってしまう可能性を秘めているという事なのかもしれないです。


20200908-0_convert_20200912231554.jpg


9月7日の電撃トレードの発表、そして9月8日に午前中にてジャイアンツ球場での巨人を去るあいさつをされたあと、
すぐに幕張まで飛んでいき、午後には澤村投手の入団会見をオンラインで開き
(澤村さんのマリーンズのストライプユニフォームはとてもよくお似合いです~! 早速、ロッテのコアラのマーチを手にして
微笑んでいた様子からは巨人時代の不機嫌そうな精神不安定な雰囲気は無で、どことなく吹っ切れていた様子は
みていて安心したものでした
後日ロッテのパイの実のお菓子についても言及されていて、お菓子と澤村投手というあのギャップもすてきでした~♪)
その日のうちに一軍出場選手登録を果たし、そしてそれだけにとどまらず、9月8日のファイターズ戦で
マリーンズが一点リードしている場面で澤村投手を井口監督は全く迷う事も無く登板させ、澤村さんも
そうした期待に応える形で6回表に日本ハムファイターズの3人の打者を全員三者連続奪三振を取り、全てのマリーンズファンに
挨拶代りの鮮烈デビューを見せてくれていました~♪

9月11日のオリックス戦で澤村投手が付けていた背番号は言うまでも無く登録背番号の57でしたけど、
実は9月8日のファイターズ戦で付けられていた背番号は106番でした。
試合用ユニホームが間に合わず、体格が近い福嶋明弘打撃投手兼スコアラーの背番号106のユニフォームを借りて
マウンドに上がることになったというのも慌ただしさを物語っていました!

そして背番号106という借り物背番号&ユニフォームで衝撃のマリーンズデビューを飾られ、9月11日の試合で
正規の背番号57にて圧巻の投球を見せられ、澤村投手は二試合に渡って違う背番号で登板されたというある意味
凄い伝説を残されていたと思います。

そして福嶋打撃投手とのツーショット写真もすてきでした~♪





そして澤村選手の移籍当日の背番号106での登板は実はポケモンファンの方も熱狂されていました~♪

どういう事なのかと言うと、これは完全に偶然でもありましたけど、
人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO」(ポケモンGO)には、
プレーヤーとなるトレーナーが捕まえたポケモンたちを確認できる「図鑑」という機能があり、
そこには「番号順」に確保されたポケモンがズラリと並んでいます。
ポケモンファンが澤村投手圧巻の投球というニュースにに反応したのは、
そのポケモン図鑑の106番が、偶然にも「サワムラー」だったからに他なりません!

ゲーム内では「かくとう」タイプのポケモンとして知られるサワムラーで、自在に伸び縮みする足で強烈なキックを放ち
相手を蹴り倒し、戦いの後疲れた足をもみ解すというキャラであったりもします。
澤村投手と言うと雄叫びとか剛腕という事で武闘派という雰囲気もある中での、GOポケモンのポケモン図鑑での
サワムラ―のキックの鬼みたいな武闘派の雰囲気にどこか共通点はあるのかもしれないです。

それにしてもこんな偶然というのかすきてな奇跡もあるものなのですね~♪

ポケモンGOのサワムラ―もマリーンズの澤村投手もこれからの戦いも共に頑張って欲しいものです!


pokemon-ri-rie-003_convert_20180724170646_convert_20180817233353.png

ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた美しい絵の転載&ご紹介コーナーです。

本日ご紹介させて頂く絵はいうまでもなくポケモン繋がりという事で、
アミグリさんが2018年7月に描かれましたゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」に登場するヒロインのリーリエです!

ゲームとしてのキャプテンや各ゲームとしてのハルカ・リーフ・メイ・セレナ等の主人公を別にすると、
ゲーム作品本編としては実質的に初めてのヒロインがこのリーリエという事でもあると思いますので、
その意味でも大変意義が深いキャラと言えると思います。

アミグリさんが描かれるリーリエはとても美しくて清楚で洗練されていて気品に溢れていると思います。
こういうリーリエを見てしまうと「やっぱりヒロインはこうでないと!」と感じさせるすてきな美少女がここに佇んでいるという事を
改めて認識させられます。

お嬢様らしい純白の衣装に透明な白い肌、そして広いツバの真っ白な帽子と
淡い金髪との対比がとても鮮やかに感じられます。
長れるような淡い金髪が部分的に三つ編みになっているのもとてもかわいいと思います。
服と肌と帽子が白という事で、背景の青空に溶け込んでいるようにも感じられるのがとても美しいとも感じました。
読書好きのお嬢様らしい知的な雰囲気もそこはかとなく上品に漂ってきていると思います。
リーリエの白を基調としたカラーリングやノースリーブのワンピースはとても涼しげだと思いますし、
全体の純白トーンとノースリーブのワンピースは「夏」そのものだと思います!

上記のアミグリさんが描かれたリーリエの権利は、全てリーリエの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいリーリエを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

ひたむきに頑張る美少女というものは本当に素晴らしいですし、トレードでチームが変ってもそれをチャンスととらえ
千葉ロッテマリーンズで新しいスタートを切った澤村投手も素晴らしいと思います。

アニメの球詠は、第8話より全国大会の県予選としての埼玉大会が始まります。
原作漫画は現在も連載が続いていて、埼玉県大会後には1名新入部員が加入したりと新しい展開が続いていて
とても面白いです。
うちのブログでも何度も語っている通り「球詠」はアニメよりも断然原作漫画の方が、詠深ちゃんや理沙先輩や珠姫などの
描かれ方が色っぽくて体のラインがくっきりと描かれていて、私個人としてはアニメよりは原作漫画の方が
お好みです。
アニメ版は12話完結という事で、梁幽館高校との対戦で最終回を迎えてしまい、その後の熊谷実業との
好投手を共に要しながらも意外な乱打戦になっていたり、柳大川越との死闘まで話が進展しなかったのは
「勿体無いかも・・」と感じたものでした。

新越谷のエースの武田詠深ちゃんは「初戦は大事だし当然先発は私!」と思い込んでいましたけど、先発は
2年生の藤原理沙先輩でした。
参謀役の芳乃としては、もちろん初戦は大事というのは分かってはいるものの、初戦の影森高校戦を勝ち上がると
次に対戦するのは埼玉屈指の強豪校の梁幽館ですし、梁幽館が新越谷-影森の試合に偵察部隊を送り込んでくることは
容易に想像できますので、梁幽館との一戦を考えると新越谷の秘密兵器というべき詠深ちゃんのあの魔球を
梁幽館との対戦前に手の内を明かす事はできないという事情もあったりします。

芳乃 : うん…影森戦の先発は理沙先輩でいくよ。詠深ちゃんはサードお願いね

詠深 : なんでなんで~!初戦だよ?大会の初マウンドだよ?先発で投げたいよ~!

珠姫 : 梁幽館の後の過密日程、詠深ちゃんだけに頼るわけにはいかないの。優勝目指すんでしょ

詠深 : でもさ~

怜 : それにエースは温存したいしな

詠深 : あ~。エースは温存?そうだよね~。じゃあ仕方ないか~

芳乃 : (ナイスキャプテン…)

それにしても詠深ちゃんの思考経路は単純でいいですよね~ キャプテンの岡田怜が少しばかり詠深ちゃんを
おだてただけで簡単に「仕方ないか~」となってしまうのは、怜キャプテンにとっては
「ちょろいもんだ~♪」という感じなのかもしれないです。

新越谷のエースの武田詠深のモデルとなったのはソフトバンクの武田翔太選手です~♪

球詠連載開始前の2015年シーズンには13勝、勝率はリーグ2位という大活躍をしました。翌2016年シーズンも
チーム最多のイニングを投げ14勝とチームのAクラス入りに貢献されています。
ここ数年は少し不調気味ですけど、先日も西武戦で素晴らしいピッチングをされ勝利投手になっていましたし、
完全復調は時間の問題なのかもしれないです。
武田翔太投手は先週のマリーンズ戦第三戦にも先発され、マリーンズの二木投手以上に好投され、二人の投げ合いに
なりそうな雰囲気の中、マリーンズの今年成長著しいクリーンアップの一角の中村奨吾から武田翔太投手のお腹を
直撃したピッチャー返しをまともに食らってしまい、あの猛烈な痛さの中、一塁に投球し中村奨吾をアウトにしたのは
大変立でした!
それにしても・・球詠ヒロインの詠深ちゃんのモデルとなったホークスの投手を、私が愛してやまない千葉ロッテマリーンズの
選手によって痛い目に遭わせてしまい、無念の途中降板になってしまい、それが一因になったのかこの日もホークスは
マリーンズに敗れてしまい、結果的にホークスはホームグラウンドでマリーンズから三タテ食らう結果になってしまった事は
少しばかり複雑な気持ちもあったりします・・
なんだか球詠の詠深ちゃんというすてきなヒロインの元ネタ選手にリアルの試合でピッチャー返しを食らわせて
負傷退場させてしまうなんてなんだかマジでシャレにならない気もしたものでした。
だけどそう思っていたら、その三日後にマリーンズ対ファイターズの試合で、マリーンズの正捕手の田村さんが
日ハム投手から指直撃のデットボールを食らってしまい、診察の結果、指の剥離骨折という事で、最悪の場合今シーズンを
棒に振ってしまう可能性も大きいという事で、プロ野球の世界というものはこうした事故や怪我との戦いでもあるものだと
改めて感じたものでした。
田村さんのリードは強気に相手バッターの内角攻めをグイグイと押してくるもので、投手陣からの信頼も厚く
マリーンズの守備の要でもありますので、この怪我による戦線離脱は痛すぎますね・・
田村捕手が戻るまでの間は、控えの柿沼・江村さん、新人捕手の佐藤に頑張ってもらうしかないです。
そして田村捕手の長期離脱は、むしろ柿沼・佐藤・江村の三選手にとってはチャンス到来と思って頑張って欲しいです。
9/14のマリーンズ-オリックスの試合の先発捕手は江村さんでしたけど、二木投手の長身からの落差あるフォークを
有効に使った積極的リードでオリックス打線を抑えていたのはさすがベテランの味を感じたものでした。
そして9/14の試合で二木投手はなんと2年振りに完封勝利を見せてくれましたし、
安田も2試合連続でいい場面でタイムリーを打ち、
なによりもマリーンズ救援陣を澤村さんを含めてこの二日間完全休養できたのは大変大きかったと思いますし、
首位ホークスとのゲーム差も0.5ゲームまで縮めることができました!
本日からはマリーンズが大の苦手としているメットライフでの西武三連戦がはじまり、このカードはマリーンズにとっては
鬼門以外の何者でもないのですけど、なんとか頑張って欲しいです。
そして今月下旬のZOZOマリンでのホークス三連戦の頃までななとかホークスに食らいつく事ができていれば
うれしいですね~♪
2010年のマリーンズの史上最大の下剋上からの日本一を成し遂げた年も、ペナントの途中で当時の正捕手の里崎が
やはり怪我で長期間戦線離脱をしたものの、CSと日本シリーズにはなんとか間に合った事もありますので、
今年のCSはホークス-マリーンズのカードになったとしたら、その時には田村捕手が戦力として戻っていてくれれば
ありがたいです。
種市投手はひじの手術を開けたそうなので、2021年も復帰は難しいのかもしれないです・・

詠深ちゃんのモデルのホークスの武田投手は先日の西武戦で6回2/3を投げ3失点好投し今シーズン2勝目を
あげましたけど、13日付で登録が抹消されていました。
昨年11月には右肘手術を受けた経緯もあり、前述の通り9/5のマリーンズとの試合で強烈なピッチャー返しを食らい
打撲と診断された事もあり、コンディションに配慮された形での抹消のようですので、なんとか早期に再登録され、
元気な姿を見せて欲しいです。
球詠の詠深ちゃんのモデルでもある投手なので、確かに今年はマリーンズにとってホークスはパ・リーグのペナントをかけて
両チームともに日々必死の試合が続いていますけど、ホークスの武田投手にも「頑張って!」とエールを送りたい気持ちで
一杯です。

ホークスの武田投手は、オーバースローからの力強いストレート、3種類のカーブに縦と横のスライダーにチェンジアップなど
多彩な持ち球が魅力的ですけど、武田翔太選手の特徴は「魔球」とも形容される、縦に大きく割れるドロップカーブだと
思います。
あの大きな落差のドロップカーブこそ、球詠の武田詠深の「例のあの魔球」のモデルとなったのは間違いといえそうです!


abc-0.png




さてさて、アニメ版球詠第8話の新越谷-影森の試合は、先発の藤原理沙先輩は初回に影森に先制を許してしまいます。

初回の新越谷のライトの大村白菊のエラーが痛かったですね・・

希 : 白菊ちゃんナイス!後ろにそらすよりマシやけん。気にせんでええよ

ファーストの中村希はこうやってエラーしたチームメイトのフォローもしっかりとやっているのはさすがですね~

新越谷の9名の選手は9人中7人が中学時代から野球経験があり、それぞれ皆レヴェルも高いのですけど、川口息吹ちゃんと
ライトの大村白菊は初心者です。
息吹ちゃんは、、幼いころから野球選手の物真似が得意で、敵味方の選手の投法や打法のフォームをコピーできるという特技を
持っていくすけど、残念ながらパワーは皆無ですので球速や長打力までは模倣できません。
その特技を生かして理沙とともに控え投手に指名されていて、球詠8話でも理沙先輩がバテ気味で途中降板した際も
その2番手としてマウンドに立ち、影森高校の相手投手のアンダースローを見事に模倣し、影森打線を抑えた事により
影森高校に「うちらの野球を愚弄しやがって・・」みたいな感じで相手チームの闘志を燃やしてしまうという結果にも
なってしまいましたけど、それでむしろ影森が得意としていた高速テンポ野球が崩れることにもなってしまい、結果的に
新越谷は後半打線が爆発し、点差がついた状態でゲームセットとなります。
この試合は詠深ちゃんの登板はなく詠深ちゃんは不満タラタラのようですけど、手の内は見せないという意味では
むしろそれはよかったといえそうです。

それにしても希ちゃんの博多弁は聞いていてもその方言女子振りはすてきですね~♪

希ちゃんは後日の試合で相手校のスタンドから「あんただって博多でしょ!」とやじられた時に
「うちは博多区ではなくて東区だから・・」と言っていましたけど、この点に関しては五航戦の愛鷹様より
すてきなフォローコメントを頂き
「希ちゃんは関東のヒトが言う「博多」にもイラついているんです。正直、地元の人間も「福岡」と「博多」の区別を知らないヒトが
多い。博多は「博多区」のエリアだけを言います。」との事なそうですけど、
なるほど! 納得!!という感じです。
これは埼玉で言うと、同じさいたま市同士でも浦和と大宮は伝統的に犬猿の仲で、たとえば浦和の人に
「さいたま市の大宮は新幹線の停車するし駅前はかなり開けていますね」と万が一言ったとしたら思いっきり嫌な顔を
されてしまうという構図にも似ている気はしますね~♪

中村希は高校入学と共に親の仕事の都合で福岡市東区から埼玉県越谷市に移ってきたのですけど、
中学時代から非凡な打撃センスを発揮していました。
しかし、福岡の中学時代に全国大会出場を賭けた決勝戦で、4度の好機に4打席とも凡退してチームも敗退する
という失敗経験を抱えておりその責任を一人で背負いこみ、そのトラウマもあったのか
新越谷高校の新チーム発足当初も、原作12話までは、普段は安打を打ちまくるのに、チャンスの場面では全く打てず、
打率はそこそこあっても得点圏打率、および打点がゼロという悩みを抱えていた経緯もあったりします。
そして4番打者として出場した梁幽館との試合において、芳乃は自分の作戦ミスでチームを劣勢に追い込んだと
かなり落ち込んでいたのですけど、希は芳乃からがそうした打点ゼロでチャンスに弱かった頃に
「そんなに一人で背負いこまないで・・」と励まされた経緯もあり、
「芳乃ちゃんのために私が打つ!」とベンチ裏で宣言したシーンは、球詠屈指の泣かせるシーンであり、同時に屈指の
百合シーンだったと思います。


5e60bfc7-s.jpg

5d30d6d2-s.jpg

b3d0628c-s.jpg


さてさて、影森高校との試合では序盤まで1-0と影森高校にリードを許すという苦しい展開になります。

そうした場面で起死回生の同点ホームランを放ったのは初回にエラーをした事で影森に先制点を献上する事に
なってしまった大村白菊でした!
白菊さんは新越谷のメンバーの中で息吹ちゃんと共に初心者ですけど、大村白菊は野球は全くの初心者であったことが
息吹との大きな違いです。
だけど白菊さんは中学時代は剣道をやっていて、実は中学時代は剣道の全国優勝の経験を持っていたりもして、
その潜在能力の高さはチーム内屈指ともいえそうです。

白菊 : あの!希さん!

希 : なに?

白菊 : 影森の中山さんの球速ですが…マシンの最高速度を100%とすればどのくらいでしょう?

希 : 80%くらいやない?

白菊 : 80%ですか…ありがとうございます!

怜 : 白菊。なんとか希の前に出てくれ

希 : 頼むよー!

白菊 : はい!理論は完璧です!

白菊 : (私が幼い頃からたしなんだ剣道は間合いの攻防とも言われる競技。それを生かし間合いを見極める!)

白菊 : (希さんによるとマシンの最高速度を100%として中山さんの球速は80%…となるとマシンの位置はあのあたり。
この勝負の間合いはおよそ八間と見た!)

白菊 : (入ったら打ちます!)

白菊 : (今!マシンと同じタイミング!)

白菊 : (神仏照覧!)

カッキ―――ン!!

稜 : いったか!?

怜 : 大きい!

理沙 : ホームラン!

理沙 : ナイス白菊!

稜 : エラー取り返したな!

白菊 : 手荒い祝福です~

白菊は前述の通り野球は高校入学で始めた初心者なのですけど、元々剣道の達人という事で
運動神経や瞬発力は抜群だと思いますし、中学の頃に剣道の全国大会で優勝したのも、母親と
「大会で優勝したら剣道以外の道に進んでも良い」という約束があったからだと思いますし、それだけに野球に
かける想いは誰よりも強いといえそうですね~
そして現在は確かに粗削りですけど「当たれば誰よりも飛ぶ」という未完の大器の片鱗を見せつけたあのホームランだったと
思います。
あの未完の大器振りはなんとなくですけど、プロ野球に入団したばかりの頃の西武の山川やマリーンズの井上を
彷彿とさせるものがありそうです。

ちなみなですけど、大村白菊のモデルは近鉄・ソフトバンク・オリックスで活躍した大村直之元選手でと思われます。

大村選手というと近鉄やソフトバンクのイメージが強いと思いますが、引退したのはオリックス所属時です。
持ち味の俊足と広い守備範囲と確実性のあるバッティング、2001年には160安打も放っています。
最多安打1回、ゴールデングラブ賞3回、ベストナインに2度選出されています。

大村直之元選手と大村白菊にはそれほど選手としての共通点があるわけではありませんし、大村選手は
白菊のような未完の長距離砲という訳ではないのですけど、誕生日は2月13日と同じであったりもします。

白菊のホームランで同点となり新越谷のベンチも盛り上がっていますけど、その中にあって一人浮かない表情の
希ちゃんは、この時点ではホームランはおろか、打点も得点圏打率もゼロでありましたので、
白菊がうらやましいと思うと同時に自分のふがいなさを感じていたのかもしれないです・・
それだけに梁幽館戦での逆転の起死回生のスリーランホームランは希ちゃんにとっても嬉しさは半端無いものが
ありそうでした!


9971eb18-s_convert_20200605204154.jpg


アニメ「球詠」の第10話「見せつけてやろう」 は新越谷VS梁幽館の試合がいよいよ開始されました!

果たして詠深ちゃんのあの魔球は全国の強豪、梁幽館にも通用するのでしょうか・・・?

珠姫 : どうしたの?ビビった?

詠深 : ううん。わくわくしてきた!

珠姫 : 今日は初回から全力で勝ちに行くからね。人も多いし見せつけてやろう。私達の力

詠深 : うん!

詠深ちゃんの例のあの魔球というと一見デットボール気味に頭めがけて投げられたボールがホームベース直前に
まるで落ちるカーブまたは高速スライダーのようにストンと極度に落下し空振りを誘う超・変化球なのですけど、
あんなとんでもなく落ちる魔球という必殺の決め球を持っていればバッタバッタと三振が取れそうな気もするのですけど、
実際はそうならないのが野球の難しさであり醍醐味なのかもしれないです。
詠深ちゃんはあの魔球と言うとてつもない長所も持っていますけど、バッティングは打率一割以下の貧打という欠点も
ありますし、何よりもあの落ちる魔球以外のボールは、強豪校にはなかなか通用しないという事が一つの難点なのかも
しれないです。
(そしてそれを補うための配球を考えピッチングを組み立てているのが女房役のキャッチャーの珠姫なのです!)

一昨日の千葉ロッテマリーンズ-日本ハムの試合でマリーンズの正捕手の田村さんが日本ハム投手から
デッドボールを食らい、診察の結果指の剥離骨折が判明し、可能性的に今シーズンの出場が絶望的かもしれない
というニュースはとてつもなく今後の展開に暗雲が立ち込めるものでした。
田村さんというとマリーンズの正捕手ということで投手陣からの信頼も厚く、とにかく内角をグイグイつ強気に攻めるリードは
今シーズンのマリーンズ躍進の一因を担っていたかもしれませんので、正捕手の離脱はチームにとっても
痛いですね・・
後は控え捕手の柿沼さんや新人の佐藤捕手の活躍を期待したいと思います。

球詠の新越谷正捕手の珠姫が万一離脱したとしたら、詠深ちゃんも女房役を失って痛すぎると思いますし、
何よりも新越谷はチームが実質的に9人しかいませんので、補欠選手が一人もいないというのはある意味きついですね・・
最悪の場合、芳乃が出場するしかないのかも・・!?

詠深ちゃんのストレートもそこそこ速いのですけど、強豪校のクリーンナップを封じ込めるだけの威力はないですし、
あの落ちる魔球以外ではツーシームもそこそこ威力はあるのですけど、それでもあの魔球ほどの脅威はないという感じです。
つまり、詠深ちゃんのピッチングが効果的に機能するためには、例のあの落ちる魔球の残像が打者に残っていれば、
ツーシームでも抑えることは可能という事なのかもしれないです。
いくらあの魔球が驚異的といっても毎回毎回あのボールを投じていればいつかは打者にもあの魔球の残像に慣れが
生じてしまい、強打を食らう事もありますのであまり極度に多用は出来ませんし、魔球は決め球として使うから効果がある
という事なのかもしれないです。
大変古い話ですけど、「巨人の星」の夏の甲子園の星雲高校の初戦は、昨年の準優勝校でドロップという縦に大きく落ちる
魔球を有する太刀川と星飛雄馬の剛速球の投手戦になりましたけど、結果は三振数だけなら星飛雄馬を上回る三振を
取りながらも太刀川の敗北という事になりました。その敗因について花形は「三振数こそが敗因で、結果的にドロップを
多投しすぎたことが最大の敗因」と分析していましたけど、詠深ちゃんのあの魔球も同様な事はいえそうで、
あの落ちる魔球だけに頼るだけではなくて、相手打者を揺さぶったり他の球種との配分を考慮したりする事も大切という
ことなのだと思います。

「1回の裏、梁幽館高校の攻撃は1番、センター・陽さん」とアナウンスが流れ試合が開始されます。
(陽さんの髪で片目が隠れている辺りはなんだか艦これの浜風っぽい雰囲気でした~♪)
陽の三球目であの魔球によって三振を取る事は出来ましたけど、あの一球だけで梁幽館のチーム全体に警戒感が走り、
「真っ直ぐなら打つ!落ちたら見送る!」という方向性を早々にチーム全体の方針とし、
珠姫自身も「やばいな…あの球を早々に捨ててきた感がある。柳大が2巡目で打ってきた戦術をわずか二人目で…」と
試合開始早々最大限の警戒を強いられることになってしまいます。
第10話自体は、2番打者にヒットを打たれ、3番にバントされ、4番の強打者を敬遠四球したものの、5番にタイムリーを浴び
1-1のまま序盤を終えるものの、チーム全体というか、マネージャー兼作戦立案の芳乃ちゃんに焦りが生ずるという所で
終ります。

梁幽館の4番打者は高校通算50ホームランの全国屈指の強打者ですけど、珠姫も芳乃も「やむを得ない・・ここは敬遠」
という事で敬遠するのですけど、梁幽館の強打者たちは4番以外にも巧打者は揃っていて、結果的に5番打者に
クリーンヒットを浴び、試合は初回で1-1の振り出しに戻ってしまいます。
この敬遠のシーンの中でとても面白かったのは、スタンドの梁幽館の応援席から
「勝負してよー!・」「せっかく新越応援しようと思ったのに!」・「あ~せっこい采配!」と野次が飛びまくり、そうした野次には
詠深ちゃんは全然気にしない度胸の良さもありましたけど、ファーストの新越谷の4番の中村希は、
「そっちは県外から強い選手集めとるくせにせこいとか言われたくないっちゃけど!」と野次り返していたのはとても
楽しかったです。

野次 : そういうあんたも県外でしょ? 博多じゃん!

希 : うっ…私は親の都合でこっちに来ただけやもん…それに博多区やないし東区やし…

野次に対して博多弁で返す希は意外と面白い子なのかもしれないです。


04c9f99a-s.jpg


さてさて、新越谷が一回の表に1点先取点を取り、迎えた一回の裏です。

新越谷の応援席は閑古鳥状態で、応援に来ているのは詠深ちゃんのクラスメイトだけという感じです。
(学校全体の「野球部には誰も期待してない・・」という雰囲気が濃厚に伝わってきていますね・・)
梁幽館は埼玉の野球の強豪校の一つですけど、2回戦でもこんなにも大勢の応援団が駆けつけ、吹奏楽部も駆り出されて
応援に花を添えていました~♪

梁幽館のスタンド : ゴーゴーレッツゴー梁幽館!ゴーゴーレッツゴー梁幽館!

詠深 : あ~。強い学校って感じだな~…

珠姫 : うちもああいうの欲しいね

このシーンも含めて第10話の試合中に、梁幽館の応援ソングとして流れていたのはピンクレディの「サウスポー」でした!

この曲がヒットしたのは1978年でしたけど、40年近くも一つの曲がこうやって野球の応援ソングとして受け継がれていっている
事には「音楽ってやっぱりすごいね・・」と痛感せられるものがあると改めて感じたものでした。

「サウスポー」は私自身も現役奏者時代によく吹いていた曲の一つでした~♪
野球部の応援もそうでしたけど、
文化祭とか小学校でのお楽しみコンサートとか地域の夏祭りのパレードとか地区合同演奏会等でも この曲を演奏すると、
大抵の場合、会場の雰囲気がパァー――ッと和らぐというのか歓声が上がっていましたけど
それはよく分かりますね。
だってこの曲とってもノリがいいですからね~♪
この曲が発売された一か月後ぐらいには、「ミュージックエイト」という音楽出版社からもう吹奏楽用にアレンジされていて、
1978年の中体連・高体連・各地の甲子園の地方大会、そして甲子園大会においても
かなりの学校が演奏していたと思います。

サウスポーの冒頭の歌詞は「背番号一の凄い奴が相手、フラミンゴみたいちょいと一本足で~」と
当時の巨人の4番の王貞治を想定したものでしたけど、
例えばその当時石野真子が「ジュリーがライバル」という沢田研二を想定した曲を歌っていた事を考えると、
「昭和の時代って誰しもが認める絶対的なスターがいた時代だったなぁ・・」と改めて感じてしまいます。

ところでこのピンクレディのサウスポーにはモデルが実在します。

それは誰かと言うと、1977年当時クラウンライター(現・埼玉西武ライオンズ)にて、左殺しやワンポイントリリーフと
名を馳せていた永射投手です。
サウスポーの作詞者の阿久さんは、1977年のオールスターゲーム第2戦の4回表に永射が巨人の王貞治に対して
アンダースローから大きなカーブで空振り三振に仕留めた投球に感銘を受け、
この歌詞を書いたというエピソードも残されているそうです。
永射投手の現役時代は私もよく覚えていて、左投手のアンダースローは大変珍しい事もありましたし、打者にとっては
厄介なボールという印象があったと思います。
広岡達朗監督時代は左のワンポイントリリーフとして、1982年、1983年、1985年と西武の3度のリーグ優勝に貢献しています!
1982年前期は、勝てばマジック点灯という「6.23西宮決戦」にて、先発予想とは全く異なり奇襲先発したり、
レロン・リー(ロッテ)やトニー・ソレイタ(日本ハム)が永射を大の苦手としており、「顔を見るのも嫌」と言わしめたほど
左殺しとして名を成していましたし、
リーは苦肉の策として、本来の左打席ではなくメジャー時代以来となる右打席に入って打ったこともあるそうです。

巨人の王選手は、当時長嶋が苦手としていた大洋の平松投手のあの伝説のカミソリシュートもかなり得意にしていて、
長嶋が打てなかった分をカバーしていましたけど、そうした王選手ですら苦手としていた投手も永射投手以外としては
例えばヤクルトの安田投手とか色々いたとは思いますが、王選手の視点で見てみると、
詠深ちゃんのあの魔球はどのように見えるのかは興味津々ですね~♪

1978年当時の感覚としては「ニューミュージック」の全盛期という感じがありました。
ニューミュージックというと最近の若い皆様にとっては「なにそれ・・?」という感じなのかもしれないですし、
既に死語の世界の領域ですね・・
J-POPと大して変わりが無いような気もしますけど、
従来の歌謡曲とも異なるし、フォーク・ロックとも少し違うみたいな新しい「ポピュラー音楽」という感じなのかな・・?
当時このニューミュージックの代表的歌手というと、
渡辺真知子・ツイスト・庄野真代・原田真二・サーカス・サザンオールスターズ・八神純子あたりなのかな・・・?
1978年のレコード総売り上げのうち、半分程度は、こうしたニューミュージック系の歌手によるものとの事です。
そうした中、吹奏楽部としても上記のニューミュージックに該当するような歌手の方の曲も
随分と演奏した記憶がありますね。
渡辺真知子の「かもめが飛んだ日」とかサーカスの「Mr.サマータイム」とかツイストの「宿無し」とか
庄野真代の「飛んでイスタンブール」とか八神純子の「みずいろの雨」は
吹いていて、本当に楽しい曲でした!!
大学以降になると、こうしたポップスを吹奏楽で演奏する場合って、結構「チェッカーズ」が多くなっていた感じが
あるのですけど、感覚で言うとチェッカーズの曲は「意外と難しい!!」という感じでした。

これも時代の変化というものなのかもしれないですね。

音楽のメロディーラインとしても曲の雰囲気としても「歌いやすい」とか「誰もがメロディーラインをすぐ覚えられる」というのは、
ピンクレディあたりまで・・という感じになるのかもしれないですね。

だけどそうした楽曲が昭和や平成だけでなく令和の時代にまで応援ソングとして生き残っているのはすてきなことだと
思います。

最後に・・余談ですけど、球詠の世界では、埼玉の女子野球は全国的にもレヴェルが高いという世界観に
なっていますけど、リアルの埼玉は吹奏楽コンクールの世界でも全国屈指のハイレヴェル県の一つです!
埼玉栄・春日部共栄・伊奈学園総合・松伏・与野・狭山ヶ丘・秋草学園などたくさんの名門校が全国大会でも
すぐれた名演を残しゴールド金賞の実績を残していますけど、
小編成(B部門)においても関東大会(西関東大会)でも埼玉県代表のチームは個性的で優れた名演を数多く残していると
思います。
1990年代の埼玉のB部門というと特に印象的で上手い学校の一つが入間向陽高校だったと思います。
入間向陽の邦人オリジナル作品シリーズやアーノルドのピータールーは本当に素晴らしい名演だったと思います。

「球詠」の聖地は越谷なのですけど、そうした埼玉の吹奏楽コンクールB部門において、1990年代に
越谷西高校という大変ユニークで超個性的な試みをされていた学校もあったものでした!

吹奏楽の世界では、あまりにも不安定で神経質でデリケートで扱いが難しく、時に吹奏楽コンクール本番ですら
ギ―――ッ!という絶叫音のリードミスを発するクラリネットを吹奏楽の楽器構成のメインにすえるのではなくて、
安定しているサックスセクションをメインにした方がいいのでは・・?という意見が時折おこったりもしますし、実際
1990年代前半の関東大会B部門においては、埼玉県代表の一つの越谷西高校吹奏楽部の木管セクションはその主体は
サックスから構成されていて、当時は35名編成においてクラリネットパートはわずか1名のみという大変意欲的で
興味深い実験を先駆的に試みていたチームもありました。
越谷西高校の演奏は、私自身もマーラーの交響曲第1番「巨人」第二楽章とメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」序曲を
聴いたことがありますけど、あのようなメタリックでモダンな演奏も吹奏楽の無限の可能性を示唆した演奏の一つと
思っていたりもします。

その後指導者が変り、1994年の関東大会B部門で越谷西高校が出場した時の自由曲はスメタナの歌劇「売られた花嫁」序曲は
クラリネットが7本ぐらい置かれている普通の編成に戻っていましたけど、指揮者自らがされていた吹奏楽へのアレンジは、
かなり個性的で面白いものがあり、楽器編成と同じくらいアレンジも吹奏楽にとっては無限の可能性をもたらすと
感じたものでした。
202009_convert_20200908223954.jpg


本日は9月9日ということで東方の「チルノの日」ということでチルノ記事の予定でしたけど、本日、9月8日の
千葉ロッテマリーンズ-日本ハムファイターズの試合の中で、久しぶりに思わず目頭が熱くなってしまいそうなほど
感動してしまった事がありましたので、本日はそれについてのショート記事を書かせて頂き、チルノ日記事は、
明日・・9月10日にスライドをさせて頂きたいと思います。

昨日の記事の最後でも触れさせて頂きましたけど、9月7日に巨人と千葉ロッテマリーンズの間で電撃トレードがまとまり、
かつての巨人の絶対的なクローザーでもあり新人賞なども獲得し大変な実績がある澤村投手が
千葉ロッテマリーンズに来てくれる事になりました~♪
澤村さんは最近は巨人内でも何かと問題があったり精神的に不安定であったり肝心の成績もあまりパッとせず
かつての絶対的守護神の輝きはうすれつつある存在であり、首脳陣もファンも巨人のチーム内でもちょっと浮いた存在
だったのかもしれないです。
今年も開幕で抑えに失敗が続き、巨人の2軍はおろか3軍にも落されていた時期でのトレードでもありましたので、
これは澤村投手にとっても環境を変えて新しい環境で再チャレンジという意味では大変よいトレードなのかもしれないです。
巨人に在籍する事自体大変なプレッシャーと責任がありそうですし、
「成績は残して当たり前、成績を残さないとファンからもマスコミからも評論家からもOBからもボロクソに叩かれる」という
プレッシャーから千葉ロッテマリーンズというマスコミの注目度も低く、マスコミからもOBからも評論家からも
過度な干渉や重責もないチームに移籍した事で解放され、
むしろこれからはのびのびと余計な事だけを考えずに野球だけに集中できる環境になったと言えるのかもしれないです。

巨人からの重圧から解放されてパ・リーグのチームでやっと埋もれていた才能が開花した事例として日本ハムの大田という
ケースもありますので、大田同様に巨人軍のプレッシャーから解放されて
じっくりと野球そのものに向き合って欲しいと願ってやまないですし、マリーンズには澤村投手のような
剛速球と落差あるフォークでグイグイと押しまくる剛腕投手はいないだけに二木・小島・種市などといった伸び盛りの若手たちに
これまでの経験などを色々と伝授して欲しいものです!
マリーンズ内のチームメイトには中央大学在籍時の先輩の美馬投手や1年後輩の井上もいますので、早くから馴染めると
思いますし、マリーンズ内に澤村さんと元阪神の鳥谷さんがいるだけで、どことなくチーム内にこれまでとは違う
雰囲気が出てくるのかもしれないです。

それにしても井口監督をはじめとするマリーンズのフロントと首脳陣の柔軟さ・大胆さは素晴らしいです!

9月7日の電撃トレードの発表、そして9月8日に午前中にてジャイアンツ球場での巨人を去るあいさつをされたあと、
すぐに幕張まで飛んでいき、午後には澤村投手の入団会見をオンラインで開き
(澤村さんのマリーンズのストライプユニフォームはとてもよくお似合いです~! 早速、ロッテのコアラのマーチを手にして
微笑んでいた様子からは巨人時代の不機嫌そうな精神不安定な雰囲気は無で、どことなく吹っ切れていた様子は
みていて安心したものでした)
その日のうちに一軍出場選手登録を果たし、そしてそれだけにとどまらず、9月8日のファイターズ戦で
マリーンズが一点リードしている場面で澤村投手を井口監督は全く迷う事も無く登板させ、澤村さんも
そうした期待に応える形で6回表に日本ハムファイターズの3人の打者を全員三者連続奪三振を取り、全てのマリーンズファンに
挨拶代りの鮮烈デビューを見せてくれていました~♪

あの三者連続奪三振でもって澤村投手は一瞬で全てのマリーンズファンのハートを鷲掴みにしたと思います!

私もあの場面はネット配信で見ていましたけど、とにかく思わず目頭が熱くなるほど感動したものですし、
澤村投手には「ようこそ! マリーンズへ!」と感謝の気持ちしかないです!
もちろんプロの世界ですから、この先も抑えに失敗したり色々とあるのだとは思いますけど、入団と同時に澤村投手は
すぐにマリーンズの一員になれたと思いますし、12球団一熱くて温かい応援をするという点では定評があるマリーンズファンも
これからもずっと澤村投手を応援すると思います!

普通の監督ですと、「澤村は最近まで2~3軍でくさっていたし、あのノーコンと不安定なピッチングは開幕から基本的に
かわりはないばず」と慎重になり、
「当面は2軍で調整させよう」とか「一軍で登板させる場合はまずは点差が離れたゲームから登板させよう」と考えるのが
普通だと思うのですけど、マリーンズの井口監督は
一点リードの6回に迷うことなく澤村投手をリリーフとして登板させたことは
「我がマリーンズはあなたを即戦力として考えている」という強いメッセージを発信した事にもなりますし、
普通の監督では到底出来そうもない大胆な事をやってのけた井口監督の男気には本当に感動させられるものもありましたし、
それに応えた澤村さんも大変立派だったと思います。
三者連続三振の際に、3人目のバッターの際にキャッチャーフライを取り損ねた田村捕手は
なんだか澤村さんに花を持たせるためにわざと?エラーしたかのようにも感じたものでした~♪

環境が変わると人も変わる可能性があるという事を示唆させる話でもあったと思います。

澤村さんが加わった事で、三日連続の登板と週に4回以上の登板は回避させる方針のマリーンズリリーフ陣も
更に厚みが加わりましたし、場合によっては7回や8回、はたまた最終回を澤村さんに任せていいのかもしれないですし、
奇襲戦法的に澤村さんの先発というのもありなのかもしれないです。

とにかく9月8日の澤村さんの鮮烈デビューはマリーンズ全体の士気がまたまた高まったと思いますし、
マリーンズ投手陣にとってもよい刺激になると思います!
9月8日の試合も一点リードの場面で、澤村さんの後をついだ唐川・ハーマン・益田という救援陣も
「自分たちが打たれるわけにはいかない」といういい意味での緊張感もあったのかもしれないですし、3回を
いつも通りに抑えた展開はとても立派でした!


31061b24-s_convert_20200816204720.jpg


それにしても澤村投手の剛速球とストレートの速さ並に高速で落ちるフォークとスライダーは圧巻でした!

「球詠」の新越谷のエースの武田詠深ちゃんの強ストレートととんでもない落差のあるスライダーみたいな魔球に
近いものがありそうです~♪
9/4~6の福岡PayPayドームで開催されたホークス-マリーンズの現時点での首位対決は、
私のような千葉ロッテマリーンズファンにとっては「えらい! よくやった~!!」と気分爽快の週末だったと思いますけど、
逆にホークスファンの皆様の視点では「どうしてこんなにロッテにだけ勝てないだ・・」というストレス溜まりまくりの
三日間だったのかもしれないです。
今から一週間前の頃はホークスが順調に勝利を積重ね、マリーンズとのゲーム差は3.5ゲーム差まで開き
「さすが三年連続日本一のチームは強い」とか「選手層がこれだけ厚くて戦力が充実しているホークスに勝つのは
容易ではない」と思っていましたし、
ホークス三連戦前、井口監督は「なんとかホークスに三タテを食らわす事ができるように投手陣のローテーションも
変更した」と見方によってはかなりの大口を叩いていましたけど、確かに昨年と今年の今の所はマリーンズはホークスとの
相性も大変良くてかなりの勝ち越しをしてはいたのですが、ホークス三連戦の前の西武三連戦で結構西武に
いいようにやられていましたし、西武の内海投手に2年振りに白星まで献上させてしまっていましたし
(西武線の初戦では怪我と手術から復活を果たした大嶺投手がめった打ちを食らってしまい、内海とは極めて対照的でした・・)
不安の気持ち一杯でホークス三連戦を迎えたというのが私自身の偽らざる気持ちでもありました。

しかし結果はまさかまさかのホークスのが痛恨の3連敗という事で、マリーンズは公約通り?本当に三タテを食らわし、
ゲーム差も0.5ゲーム差まで詰めることができました~♪
但し今年は開幕が6月下旬という事で、ペナントレースの半分程度を折り返したに過ぎませんし、まだまだ長丁場は
続きますし、プロ野球は例えその過程がよくても最終的な順位だけがモノを言う世界でもありますので、
あまり過度な期待はせずに「なんとか残り試合を5割ペースでもっていき、今年の変則CSに出場できるようになっていれば
御の字」といった気持ちで今後も応援をさせて頂きたいと思います。
私のように小学生の頃からロッテファンをやっていますと「ロッテは弱いのが普通」とか「ロッテは万年Bクラスがよく似合う」と
いった意識がなんかヘンに定着していますので、過度な期待はしないという事には慣れていますので、
そのあたりも今年は意識したいと思います。
それだけに2005年とか2010年のようにたまに日本一に輝いたりすると嬉しさも倍増!という感じになりますし、
はたまた1998年の日本プロ野球ワースト新記録となる18連敗みたいな屈辱の経験があったりすると、8連敗ぐらいしても
「98年の弱かった頃に比べたらまだ救いがあるよね~」というどこか開き直った悟りのような心境に達したりもします。

さてさて、今年の千葉ロッテマリーンズは多分ですけど、それほど強くは無いと思います。

人によっては「それではどうして昨年と今年はホークスにだけはやたらとあんなに強いの・・?」と感じる方もいるかも
しれないですし、マリーンズの井口監督・鳥越ヘッド・吉井投手コーチはホークス出身だからホークスの事を徹底的に
分析研究しているから・・?という方も多いのかもしれないですけど、私の感じ方としては
ホークス戦に限ってはマリーンズが強いのではなくてホークスの特に中継ぎ投手陣が四球を与えまくって勝手に
ピンチを招き勝手に自滅しているだけでマリーンズはたまたまそこにうまい具合に付け込んでいるだけという印象です。
マリーンズには「これぞスター選手」とか「パ・リーグを代表する凄い選手」というのは皆無だと思います。
むしろ現在下位に位置する日本ハムの中田翔・有原、西武の山川・中村・森・外崎、最下位に沈むオリックスの山本、吉田
など他球団の方がはるかに戦力は揃っていますし、ホークスのように柳田外野手という超天才スラッガーや千賀投手のような
今すぐ大リーグでも通用するような超・超一流の選手は一人もいませんし、2005年の日本一の時のような
信じられない戦力の充実や個性のかたまりみたいな雰囲気は皆無だと思います。
千葉ロッテマリーンズの選手って多分ですけど世間一般にはマリーンズで活躍している選手一人一人の知名度はなんだか
とてつもなく低くて「 中村 奨吾 って誰・・?」とか「角中?? 井上 晴哉って誰・・?? 聞いた事すら無い」とか
「マリーンズのエースの石川歩って誰それ・・??」という感じなのかもしれないですし、
もしかしたらマリーンズで最も知名度がありそうな選手って昨年のドラフト一位でまだ二軍でも登板実績のない佐々木 朗希
なのもしれないです・・

スター選手も絶対的なエースも不動の実績ある4番打者もとんでもないホームランバッターもいないのですし、
9月6日時点でチーム打率は4位、チーム防御率は5位、ホームラン数も4位と軒並み並の数字以下です、
総得点292に対して対して失点は309点となんと失点の方が得点を上回っていますし、この数字だけを見ると
「どうしてこのチームが2位につけていて貯金が10もあるの・・!?」と感じてしまいそうです。
ちなみに首位のホークスは総得点が9/6時点で291に対して失点は247 です。

そうしたマリーンズの戦績ですけど、ここで注目したいのはマリーンズの出塁率の高さだと思います。

井口監督は監督就任時から「四球はヒットと同じ」という出塁重視の考え方を有していて、ヒットで出塁しなくても
ファールボールで粘ってボール球には手を出さずに相手投手に球数を投げさせる四球と言うのは相手投手にとっても
相手チームの守備陣にも疲労感とじわじわくるダメージを与えますし、むしろクリーンヒットを一発かっとばされるよりも
不用意な四球を出す事の方が攻撃チームにとっては貴重ともいえそうです。

それを示唆していたのが先日のホークス三連戦だったのかもしれないです。

ホークスは3試合で21四死球、これに対してマリーンズは5四死球しか与えていません。
この3連戦でマリーンズの各試合での16出塁、18出塁、13出塁に対して、ホークスは7出塁、9出塁、9出塁となっていますが、
マリーンズの出塁の半分近くは実はヒットでの出塁ではなくてホークス投手陣から献上された四死球なのです。
ホークス投手陣の球を見極めボールには手を出さずに打てそうもないボールはファールでカットし、
地味に四球を重ねることでチャンスを掴みとり、適時打で一点を確実にもぎとっていく得点スタイルが今年のマリーンズの
攻撃面での粘り強さに繋がっているのかもしれないですし、野球は必ずしもヒットやホームランだけが得点を得る手段
ではなくて相手からの死四球も立派な得点手段である事がチーム全体に浸透しているようにも感じられます。
マリーンズの若き4番の安田も打率は2割1分前後、ホームランも5本と決して褒められた内容ではないのですけど、
安田は実はかなり相手投手から四球を選んでいて、安田の出塁率は実に0.337と驚異的な数字を残しています。
たとえ打てなくても相手投手から四球をたくさん選ぶことでチャンスを拡大しチームに貢献しているともいえそうです。

ホークスは9月6日時点で今年の対マリーンズ戦12試合で92安打33四死球に対しても
マリーンズは108安打82四死球という結果です、
ヒット数の差はほとんど無いのですけど、四死球の数は倍以上という事で、この違いがもしかしたら多少はマリーンズの
対ホークス戦における対戦成績にも影響をもたらしているのかもしれないです。
マリーンズの四球数314はリーグトップで投手陣がバッター与えた四球は236に留まり、
さらに守備率9割8分9厘、失策27という少なさはいずれもリーグトップです。
そして今年のマリーンズの戦い方の大きな特徴でもあるのですけど、大負けはしますがけど接戦に強く、これが
総得点よりも失点の方が多いという事にも繋がっています。
マリーンズは負ける時は例えば15-0とか15-4のスコアのように序盤で投手陣が打ち崩され、勝ち目がないと首脳陣が
判断した場合は例えばフローレスとか成田とか小野といった敗戦処理投手を長イニング使い、
中継ぎ陣・リリーフ陣の負担を抑制し、たとえその試合がボロ負けしてもチーム全体が「今日は捨て試合みたいなものだから
明日以降また頑張ろう!」とすぐに切り替えが出来ている印象がありますし、これがチーム全体の大型連敗が少ない事にも
結びついている感じがします。
そして当初は敗戦処理だった小野も最近ではめきめき頭角を表し、最近ではリリーフ人が三連投回避でお休みという際には、
その代役を東條などと共に担っている点もありがたいですし、フローレスも出れば打たれるという印象が強い中、
なぜか救援に失敗して炎上してもその後のチームが逆転に成功しなぜか2勝を挙げている不思議な運の強さにも
今年のチーム全体の流れの良さを感じたりもします。
そしてエラーが少なく投手陣が相手に与える死四球は少なく、攻撃の際もとにかく各打者が一打席ごとに粘って粘って
相手投手に球数を投げさせ粘り勝ちをしたかのように四死球を勝ち取り、確かに適時打は少ないのですけど、
数少ないチャンスで誰かが打ってくれ得点を入れ、その得点を7回、唐川 8回 ハーマン、そして9回は益田が
抑えてくれる方程式に持ちこめている戦術が今の所で来ている点が今年のマリーンズの強さなのかもしれないです。
そしてこれは吉井投手コーチの存在も大きいのですけど、唐川・ハーマン・益田には過度の負担をかけないように
3試合連続の登板は回避、そして週に4回以上の登板は禁止という方針をずっと貫いている点も大きいといえそうです。
投手陣の死四球が少ないという事はマリーンズ全体の守備時間が短いということにもなり、これがリズムの良さにも
繋がっている感じがします。

こんな事書いていると、今年のマリーンズは粘り強いチームのように聞こえますが、
投手力、打力という明確な武器が皆無で、絶対的エース・絶対的守護神・絶対的4番打者が不在の中で、
ギリギリの戦いをしているのだと思います。
今期のマリーンズは開幕間もない頃はオリックス相手に6タテを食らわし、8連勝をした時期もありましたけど、
7月は実はパ・リーグの中では最も勝ち星が少なかったチームでもあります。
7月以降、チーム内唯一の3割打者でありチームリーダーでもある荻野が怪我で戦線離脱をし、
順調に勝星を重ね、パ・リーグで完封一番乗りを果たした若きエース候補の種市も怪我で戦線離脱をし、
7回の抑えを任されていたジャクソンの退団、チーム内屈指のホームランバッターのレアードの腰痛悪化による一時帰国とか
昨年末のFAでチームリーダーの鈴木大地はマリーンズを去ってしまうはで、
正直7月にチーム全体の成績がガクッと落ち一時は5割も下回った事もありましたけども
今年のマリーンズは荻野が離脱すればガッツ溢れる和田という新星が現れ、、レアードが故障すれば安田を4番にすえ、
マーティンがレアードの穴を埋めるには十分すぎる大活躍を見せてくれ、確かに打率は悪いし三振も多いのですけど、
チャンスにめっぽう強くて、「ここで打って欲しい!」とみんなが切望している場面の多くでホームランをかっとばし、
マリーンズ8月躍進のや大きな立役者になっていました~♪
というか・・マーティンがいなかったら落していた試合はたくさんあると思いますし、あのチャンスの強さは凄い・・という言葉しか
出てこないです。
ジャクソンショックは唐川が埋めてくれましたし、唐川は今現在いまだに防御率が0点という驚異の成績を残してくれていて、
マウンドに上がれば今のところ点は一点も取られないというとてつもない安定感を見せてくれています。
マリーンズは誰かが抜ければ必ず誰かが代わりを務めてきましたけど、
CS進出のためには、こうしたギリギリの戦いを続けるしかないと思いますし、こうした粘り強くていやらしい野球が出来ることが
今年のマリーンズの強さともいえそうです。
数少ないチャンスをどうにかこうにか日替わりヒーローがモノにし、リリーフ陣がどうにかこうにか守り抜くという
本当にギリギリの戦いですけど、これしかあの絶対的な戦力差があるホークスや西武等に勝つ術がないのかもしれないです。
それと先発投手陣も決して内容は安泰と言う訳ではないのですけど、小島・石川・岩下・美馬・二木がどうにかこうにか
6回までは踏ん張りギリギリ持ちこたえ試合を作れているのも大きいといえそうです。

安田に関してはプロ野球では珍しいのかもしれないですけど、あの4番は「育成型4番」という事なのかもしれないです。

今現在はチーム全体で将来の4番候補・・否! 日本のプロ野球を代表するホームランバッターになれるために
たとえ打てなくても4番を任せ続け、成長と覚醒を待っているのだと思います。
私個人は今年は安田は打てなくてもいいと思いますけど、このままペナント終了までたとえ全然打てなくても4番で使って
ほしいです。
今年はなんとかホームランを二桁ぐらい打ち、打率も2割3分くらい打ってくれれば全然OKだと思います。
そこにあるのは安田は今は打てなくても相手投手から着実に四球を奪い塁に出てチャンスメイクをしてくれるのが何よりだと
思いますし、本格的に活躍するのは来年以降でいいんじゃないの・・と思っています。
今はとにかく経験を積む事だと思いますし、プロとしての4番の重責を感じ取って欲しいと思います。

ホークス戦やオリックス戦での優位性を保ちながら、相手投手陣の四球といったミスに付け込む野球が継続できれば、
リーグ優勝、CS出場権も案外夢でないのかもしれないですし、今年は例年以上に少しばかりの期待感を持って
残りのゲームを応援させて頂きたいと思います。

こんなひ弱な戦力で絶対的な王者のホークスに果敢に挑み続け勝利を収めている姿は、弱小球団の監督を長く務め
それでも弱者が勝つ方法を分かっていた故・野村監督がご覧になったとしたら
「これぞ野球の醍醐味!」と言われていたのかもしれないですね~♪



EavFGkbXkAEwjZ__convert_20200907132554.jpg


上記のマリーンズの話の中で、和田 康士朗の名前が出てきましたけど、
今年のマリーンズ躍進の対役者の一人なのかもしれないです。
育成出身と言うとこもありますけど、あのハングリー精神や「やってやろう!」という気持ちがプレーの一つ一つにも如実に
現れていて、ああいうガッツある選手の存在は多分ですけどチーム内でも相当プラス効果がありそうです。

和田選手は実は高校時代は野球部ではなくて陸上部に所属していた異色の経歴です。
(中学まで軟式野球をしていましたけど怪我で野球を一時諦め、高校では走り幅跳びの選手として活躍をします)
その後野球への想いもあり、陸上部を退部し、地元の硬式倶楽部チームへの入団、独立リーグの富山GRNサンダーバーズ
への入団を経て、マリーンズには育成枠として入団します。
50メートル5秒8の俊足、遠投107メートルの強肩とフルスイングが持ち味で、
一軍デビューの今年のホークスとの開幕戦にて、1点を追う9回表無死の場面で角中勝也の代走として一軍初出場し、
二死になってから強肩の甲斐拓也より二盗を成功させたことで首脳陣の目を引き、荻野の怪我もあり、
代走出場・代打出場で実績を重ね、8月以降はセンターとして先発出場する機会も増えているマリーンズの期待の若手です!
打席に立てばしぶとくヒットを打ったりじっくり粘って四球をもぎとったり、塁に出れば盗塁でチャンスを作り、
バントもエンドランもしっかり決められ長打もたまにみせてくれるのも魅力ですけど、とにかあの必死さ・ガッツあふれる
気力が充満したプレイは見ていても大変気持ちがいいです!
足の速さだけなら昨年のプレミア21でブレイクしたホークスの周東にひけをとらないと思いますし、元ロッテ監督の
有藤さんからも「脚力だけでなくスライディングも非常に速く、通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者である
福本豊を思い出させる」と評されています。

そして特筆すべきはセンターの守備のうまさですね~♪

うまいというか守備範囲がとんでもなく広いのも魅力ですけど、先日も相手バッターのホームランをZOZOマリンスタジアムの
外野フェンスをよじ登り捕球しようとしていたあのスピードとガッツは感動させられたものでした!

ちなみに和田選手は埼玉出身でもありますので、埼玉在住の私も「がんばれ~」とエールを送りたくなってしまいます!

同じ埼玉出身のホークスの上林選手はなんだか昨年から今年にかけて調子を落とし自信喪失気味で、先日のマリーンズ
3連戦でも1アウト1.2塁のチャンスに送りバントを失敗させゲッツーになってしまうなど、その精彩を欠いたプレーの
連続は心配になってしまいます。
埼玉出身の上林も頑張って欲しいです!

余談ですけど、和田選手の富山時代の応援ソングはアイドルマスター シンデレラガールズのテーマソング「お願い!シンデレラ」
というのも先日デレマスのアナスタシアのフィギュアレビューをした私にとっても共感大ですルンッ~♪

さてさて、和田選手と言うと上記でも触れた通りその守備範囲の広さと足の速さには定評があるのですけど、
そうした足の速さと守備範囲の広さを売りにしていた千葉ロッテマリーンズの元外野手に岡田幸文(おかだよしふみ)さんという
渋いいぶし銀みたいな名手が2018年まで在籍していました。
プロ1年目の2009年に支配下登録され、2010年の日本シリーズ第7戦で浅尾拓也からタイムリーを放ち、
チームの日本一達成に貢献し多胡ともありました。
2011年は全試合センターで出場し、完全無失策359のリーグ新記録に、351刺殺と文句なしのゴールデングラブ賞を
獲得していたりもします。
翌2012年はリーグ2位となる319刺殺をマークしゴールデングラブ賞を2年連続で獲得されていました。
現役を引退するまでのプロ10年間で、2501打席(2247打数)に立ったもののホームランはゼロという日本プロ野球記録も
残されている事でも一部でよくネタにされています。
2014年7月31日の北海道日本ハムファイターズ戦でプロ入りからの連続打席無本塁打記録を更新している。
なお、ホームラン自体は高校時代に1本打った事もあるそうです。
身体能力が非常に高く、50m5秒6の俊足が武器というのは和田選手に似ている面はありそうです。

岡田選手と言うと長打力はあまりなく打撃成績は置いておいても、数少ない守備だけで稼げた選手とも言えそうです。
その広い守備範囲は「エリア66」と呼ばれ、並の野手には到底捕れないような打球を捕球されると
「残念、そこは岡田だ」というネットでのコメントが多数ついていたのもすてきなエピソードです。

和田選手にも是非ぜひエリア66の後継者として広い守備範囲と無失策を極めて頂きたいです!

岡田幸文元選手といえば前述の通り、「エリア66」とも称される圧倒的な守備力で有名でしたけどしかし非力であり、
現役引退までの全2501打席で無本塁打という記録も達成してしまいましたけど、
2020年の春アニメでもある「球詠」の新越谷高校の選手の中には、この元ロッテの岡田選手を元ネタとしている選手もいました!

それが新越谷高校ではキャプテンを務め、クリーンナップを打つ岡田怜さんです~♪

ちなみに岡田怜と元ロッテの岡田選手の誕生日は7月6日と同じであったりもします。

岡田怜は、新越谷高校野球部の2年生キャプテンで、中学時代は地域のクラブチーム「荻島ガールズ」で活躍しており、
不祥事で野球部が活動停止処分を受けていた期間中も新入生が入部するまで部を守り、
詠深ちゃんたち1年生部員に請われてキャプテンに就任した経緯もあります。
攻守走の揃った実力者で、チームトップの俊足に高い外野の守備力というのは元ロッテの岡田選手と共通していますけど。
初見の詠深の「魔球」をセンターに打ち返すほどの打撃センスでチームを牽引し、長打力があるパワーヒッターで、
希中村と並ぶ新越谷のポイントゲッターの役割を担い「打点マニア」と呼ばれる点は
岡田幸文さんとはあまり似ていないのかもしれないです~♪

岡田怜というと忘れてならない存在は同じく2年生の藤原理沙ですけど、
理沙は怜ともう一度野球をやるために野球部所属であり続けていた経緯もあり、
理沙の怜に対する思い入れは深く、理沙にとっては怜と同じチームでプレーすることが野球の全てと言っても過言では
なかったのかもしれないです。
球詠というととに見所はたくさんありすぎるのですけど、その一つの要素としてこうした百合要素も忘れてはならないですね~♪

最後に・・この記事を書いていたらビッグニュースが飛び込んできました!

それは巨人のかつての抑えのエースの澤村とマリーンズの若手でそれほど一軍経験はないものの大砲としての
素質は十分ありそうな香月選手との交換トレードがまとまったという事です!
澤村さんと言うと巨人でもかなり微妙な位置にいて周囲ももしかしたら腫れ物に触るような感じだったのかもしれないだけに、
千葉ロッテマリーンズへの移籍という事で環境を変えることで、是非ぜひかつての栄光を取り戻してマリーンズで
もう一花咲かせて巨人を見返して欲しいものです!
澤村さんというととんでもない剛速球に高速スライダーが持ち味ですけどとんでもないノーコンで四球から自滅する
パターンは現在のマリーンズの四球を出さない投手陣からはかなり浮いた存在になるかもしれない危険は秘めていますけど、
どちらかというと技巧派の多いマリーンズ投手陣の中で、あんなにも剛速球でグイグイ押してくるピッチャーは
いないだけに化ければ大変な戦力になる可能性も秘めていそうですし、そのあたりは吉井投手コーチの手腕に期待するもの大
という感じでもありそうです。

いずれにしても昨年までマリーンズでくさっていた涌井投手が楽天移籍と同時に西武時代の輝きを取り戻したように
澤村選手にもマリーンズでかつての栄光と輝きを取り戻して欲しい気持ちで一杯です!
「アイドルマスター」とはバンダイナムコより発売されているゲームシリーズで、正式名称はTHE IDOLM@STERです。
元々はアイドル育成シミュレーションゲームとして始まり、
プレイヤーがプロデューサーとしてアイドル(候補生)を育成するゲームシステムや個性豊かなキャラクター楽曲などが
多くの支持を受けている大変息の長い作品とも言えます。

THE iDOLM@STER(アイドルマスター)、略して通称・アイマスは、その作品はスピンオフのような派生作品も含めると
数が多くて大変分かりにくい上、各々の作品にアニメ作品・ゲーム版・漫画版があったり、とにかく登場しているキャラの数が
半端無く多いという事で、THE iDOLM@STERシリーズを全て隅から隅まで全部把握されている方は、私は凄いと思いますし、
神のような人だとすら尊敬してしまいそうです。

THE iDOLM@STERシリーズの元祖とも言えるアイドルマスターシリーズのアニメ版は、2011年7月から12月にかけて
放映された全25話のシリーズです。
一般的にはアイドルマスターというとこのアニメ作品というイメージもあるのだと思います。
(天海春香・如月千早・星井美希などがメインキャラです)
そしてこのアニメ版の集大成といえるのが、THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! という映画版もあります。
この映画は2014年1月25日から公開されアニメ版の続編にあたり、成長したアイドル達の活躍を見る事が出来ます。
通常アニメ作品の劇場版は長くても1時間半程度ですけど、この作品の放映時間は2時間3分にも及ぶというのは特筆に
値するものがありそうです。

そして元祖作品ともいえる「アイドルマスター」の派生作品としてアイドルマスターディアリースターズと
アイドルマスターシンデレラガールズの2作品が挙げられると思います。

アニメ版のアイドルマスターシンデレラガールズは、 2015年1月~4月に1st seasonが、7月~10月に2nd seasonが放送され、
全25話で構成されています。
元祖作品のアイドルマスターからはキャラは一新されていますけど、その世界観は共有され引き継がれています。
デレマスというか、アイドルマスターシンデレラガールズの世界観はテレビアニメ版THE IDOLM@STER」や
劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」と共有されていますけど、
デレマスは劇場版の後の時系列になっているものの、765プロのアイドルを始め前作のアイマスに出ていたキャラクターは
ほとんど登場しません。
(キャラは被らないけど、その世界観は共有されています)

原作ゲームのTHE IDOLM@STERシリーズは当初からアニメ化が困難な作品であると認識されていたと思います。
というのもゲーム作品はその本質はアイドルシミュレーションゲームという事で、プレイヤーの好み・脳内妄想によって
キャラやストーリー展開が委ねられることが多く、
原作ゲームにおけるプレイヤーの行動次第でストーリーが分岐するような要素はアニメで再現されにくく、
プレイヤーそれぞれに作品に対するイメージが異なっていたからです。
そのため、アニメ化に際して制作者の皆様がまず第一に意思統一されたのが、
監督がファンを代表して監督なりの解釈で作った作品という方向性であり、
雑居ビルの3階に事務所を構える「765プロダクション」に所属するアイドル候補生たちが一人前のアイドルへと成長していくさまを軸にして展開されたという事は大変明確になっていると思います。
そしてそうした世界観はデレマスとも呼ばれるアイドルマスターシンデレラガールズにも世界観として共有されつつも
原作ゲームの設定やエピソードを取りいれつつも、全体としてはアニメ版独自のストーリーを描いているのが
大きな特徴でもあります。
ただ一つ言える事は、原作ゲーム版→アイドルマスター→アイドルマスターシンデレラガールズと作品が異なっていっても
全体に流れる「アイドル候補性が頑張って一人前のアイドルになれるように頑張って努力する」という核は、
シリーズを超えた継承性があると思いますし、その辺りがプリキュアシリーズの継承性や
プリティーリズム→プリパラへの継承性、ラブライブ!→ラブライブ!サンシャイン!!への継承性にも共通するものが
多々あると感じられます。

冒頭からなんだかくどくどした説明になってしまいましたけど、本記事においてはアイドルマスターシンデレラガールズの
中から日本人とロシア人のハーフである北海道出身のクールビューティを絵に描いたような素晴らしい美少女の
アナスタシアのフィギュアをレビューさせて頂き、後半にアミグリさんが過去においてたくさん描かれてきたアイドル系の絵から
3人のすてきな美少女アイドルを転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。





バンプレストというとイメージ的にはプライズ系ながらも品質の高いフィギュアを作り続けているブランドという感じもしますけど、
アミューズメント専用景品の新フィギュアブランド「ESPRESTO(エスプレスト)」を新たに立ち上げ、
これまでのEXQシリーズを更に発展・進化させた新しいシリーズを開始しています。
「ESPRESTO」は「心をみたす、究極のリアル」をコンセプトに、キャラクターのもつ個性を引き出すべく、
キャラの持つ魅力にフォーカスしこだわりを抽出して表現した今までにないフィギュアブランドとの事です。

バンプレストの新ブランド「ESPRESTO」ですが、初弾にしていきなり完成度の高いフィギュアに世に送り込んできたと思います!

それが冒頭でグダグダと書いていた「アイドルマスター シンデレラガールズ」(通称、デレマス)のアナスタシアの
クールビューティのアナスタシアのフィギュアです。
最初にアナスタシアのフィギュアをゲーセンで発見したのは今年の2月頃でしたけど、あの時は「ちょっと取れそうにもない・・」と
いう事でチャレンジしなかったら、その後まもなく新型コロナウイルスの自粛モードに突入し、ゲーセン自体が営業自粛に
なってしまい、あのアナスタシアのクールビューティの透明感溢れるフィギュアのゲットはできなかったものですが、
最近とある中古ホビー店で新品未開封状態で取り扱いがされていましたので、迷わずゲットしました。

アナスタシアが裸足で歩くその姿は光が織りなす純白の女神様にも感じられ、光と風を感じる繊細なレースの質感が
素晴らしいです!
バンプレストのESPRESTOという新シリーズへの並々ならぬこだわりを感じましたし、造形へのこだわりだけでなく、
ESPRESTOのコンセプトにもある通り、キャラクターへの魅力を引き出しているようにも感じられました。


CIMG3913_convert_20200610203148.jpg


レース衣装のクリアパーツとドレスのクリアパーツの繊細なモールドが質感と輝きを演出しています。

このフィギュアの最大のセールスポイントは煌めきと透明感の表現であり、そのポイントをレース衣装とドレス衣装の
クリアパーツでもって自由自在に存分に発揮していると感じられます。

とにかくこの透明感とまるで天女が舞っているかのような繊細さと煌めきは素晴らしいです!

このアナスタシアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : アイドルマスター シンデレラガールズ ESPRESTO -Shining materials-スターリーブライドのアナスタシア

•全1種

・種類 : プライズ系

•サイズ : 全高約22cm

•製造元 : BANDAI SPIRITS

取り扱い開始時期 : 2020年2月

スターリーブライドをモチーフにアナスタシアを優雅なドレス姿で立体化され、
風に舞うストールを支えるスタンドパーツが付属されています、
スタンドがなくても問題なく自立出来ますけど、長期間飾っておく場合、支柱で固定しておいた方が無難と思います。


CIMG3914_convert_20200610203230.jpg


アナスタシアフィギュアの最大のポイントは煌めきと透明感だと思います!
具体的にそれを演出した要素は輝くような衣装の質感をクリアパーツとモールドで再現した事と青を強調としたドレス衣装
なのだと強く感じさせます。

クリアパーツがときめき・煌めき・アイドルとしての輝き・清楚さを呼び込んでいるように感じてならないです。

スカート部は2層構造になっていて、上層にはクリアパーツが使われています


CIMG3916_convert_20200610203255.jpg


ここで改めてですけど、アナスタシアについて簡単に触れさせて頂きますと、アナスタシアとは
アイドルマスター シンデレラガールズに登場するアイドルの一人です。
愛称はアーニャです。
ロシア人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、ロシア語と日本語は両方喋る事ができるのですけど、
アニメ版の声優さんはロシア語が堪能で旧ソ連軍の軍事おたくでもある上坂すみれさんというのははまり役だと思います。
(上坂さんというと「ガールズ&パンツァー」のノンナやスター☆トゥインクルプリキュアのユニが印象的です)
アニメ内でもアーニャがロシア語を口にする場面もありましたけど、上坂さんはアーニャでもガルパンのノンナでもとにかく
ロシア語を流麗に操っていましたので、とにかく巧い!という印象を強く感じさせてくれていました。

アナスタシアのゲーム上での経緯を記すとあまりにも長くなりますのでここでは割愛し、
アニメ版としての概略を記しますと、アーニャは「CINDERELLA PROJECT」のメンバーとして登場し、
1シーズン目は新田美波とのユニット「LOVE LAIKA」としてデビューに向けた活動を行い無事にデビューライブを成功させ、
続く2シーズン目は美城常務の新プロジェクト「Project:Krone」のメンバーとしても同時に活動するようになりました。

見た目の雰囲気は神秘さとクールビューティですけど、ESPRESTOのフィギュアでもそのクールビューティさがフルに
発揮されていると思います。


CIMG3917_convert_20200610203313.jpg

CIMG3918_convert_20200610203336.jpg


アナスタシアの後姿です~♪


絶妙な色味のクリアパーツとそこに施された繊細なモールドによって、レース衣装の軽やかな質感と輝きが演出されています。

後姿は羽が生えている天使のようにすら感じてしまいます。

後姿でのちらっと見えている背中が色っぽくも感じたりもします。

右手に持っているのはハイヒールですけど、裸足であることをうまく演出しているようにも感じられます。
(片足をひょいとあげているポージングも魅力的ですけど、片足でも支柱無しでもしっかりと自立できる点もポイントが高いと
思います)


CIMG3922_convert_20200610203400.jpg


首輪やイヤリングがとても繊細に造型されていて、芸の細かさを強く感じさせてくれます。

お顔は優しい笑顔で、アイプリントがとても綺麗です。

髪の毛はシャープに造形されているのも大変印象的です。


CIMG3923_convert_20200610203425.jpg

CIMG3924_convert_20200610203447.jpg


表情は落ち着いた雰囲気が出ていて美しいです。
青いドレスとクリア素材がマッチしていて、透明感とひさやかさが見事に表現されていると思います。

裸足で歩くその姿は、光が織りなす純白の女神そのものだと思いますし、アナスタシアのもつ透明感を
光と風を感じる繊細なレースの質感で表現されていると感じたものでした。


CIMG3926_convert_20200610203510.jpg


クリアパーツを多用した事で、アピールポイントとなっている「煌めき-透明感-」は十分に表現出来ていると思います!

新ブラント第一弾と言う事でメーカーとしての気合とやる気を強く感じさせてくれといると思います。

新しいブランドとして造形へのこだわりだけでなく、キャラクターへの魅力をこれからも引き立てさせてくれる作品を
強く期待したいですね~♪


20190930-narucyan-01_convert_20190930135533_convert_20190930191339.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵のご紹介コーナーです。

本記事はアイドルマスター関係の記事でしたけど、冒頭で触れたとおり、アイドルマスター→シンデレラガールズへの継承性も
そうですし、ラブライブもプリキュアもそうなのかもしれないですけど、
プリティーリズム→プリパラ→プリ☆チャンもそうしたシリーズを超えた継承性が十分に感じられます。

「プリティーシリーズ」と呼ばれるアニメシリーズは、プリティーリズム・プリパラ・プリ☆チャンの3作品なのですけど、
いずれも小学生~中学生の女の子たちが主人公で、
ステージで歌やダンスを披露する中で芽生える友情やライバル関係によるドラマが展開されます。
プリティーリズムはフィギュアスケートをモチーフにした競技「プリズムショー」が流行する世界で、女の子がひたむきに
競い合いつつも時に焼きもち・足の引っ張り合いと言ったドロドロ要素もあったりするのですけど、その後継シリーズの
プリパラは誰もがアイドルになれるバーチャル空間を舞台にしており、カオスなギャグもかなり盛り込まれています。
プリ☆チャンはYouTuber文化をモチーフに、「やってみた」と称して問題解決手段にするストーリーが展開されるなど、
3作品にはそれぞれ明確な違いや制作者の意図の違いもあったりします。
だけどこの3作品に共通して言えることは、何かに憧れる少女たちがなりたい自分になるために努力を重ね、
ときに対立しながら友情を育んでいく点は同じだと思いますし、特にそれが強く感じられるのは、
3年間続いたプリティーリズムシリーズからプリパラへのバトンタッチだったと思うのですけど、なるちゃんをはじめとする
プリティーリズムのキャラ達のスピリットは見事にプリパラのらぁらたちに継承されていたと感じられます。

それでは改めてアミグリさんが2019年9月に描かれた「プリティーリズムレインボーライブ」の彩瀬なるちゃんを
ご紹介させて頂きたいと思います。

アニメ「プリティーリズムレインボーライブ」の彩瀬なるちゃんというと、元気一杯の女の子で、「ハピなる♪」の口癖で
お馴染みの女の子でもあるのですけど、アミグリさんの描かれたなるちゃんは、
とにかくめちゃくちゃかわいくて、見る人みんなをハッピーにさせてくれるあの「ハピなる♪」の口癖がとてもよくお似合いだと
改めて感じたものでした~♪
あの天真爛漫で素直で人懐っこい、全世界の人たちの妹みたいな雰囲気が一枚の絵の中にもぎゅぎゅ~っと詰まっていて、
見ているだけで「ハピなる♪」ではないけど、ハッピーな気持ちにさせられるすてきな作品だと思います。

内向きの巻き髪やなるちゃんのこの眩しい笑顔やアイドルさんらしいキラキラとしたかわいい衣装など
そこに詰まっているのはアミグリワールドそのものだと思いました。
背景の虹もとっても美しいですし、ユニット名はメンバーのイニシャルにハッピーを付けたものですけど、
虹=レインボーみたいな意味合いにも感じられそうです。

とにかくこのなるちゃんはアミグリさんらしさに溢れていますし、そこにあるのは夢見る少女のすてきなファンタジー
なのだと思います~♪


sibukiran_convert_20130522162519.png


続きましてアミグリさんが2013年5月に描かれた「アイカツ」の紫吹蘭(しぶきらん)です!

アイカツの主人公・星宮いちごの同級生という設定であり、アイカツとしてのツッコミ役という立ち位置でもありました。
大人びて姉御肌なんだけど少々照れ屋でツンデレ気味な女の子というキャラ設定なんですけど、
そうした「照れ屋・ツンデレ気味」という雰囲気をアミグリさんが素敵に醸し出されているのか大変印象的です。

紫吹蘭は、後半に行くに従い「セクシー路線」へとシフトしていきましたけど、
アミグリさんが描かれる紫吹蘭はそうした素敵なおねーさんというのか少し大人っぽい色が上品に伝わってくるのが
「うまいなぁ・・」と感じさせてくれていると思います。

そうそう・・アイカツはサードシーズンまで放映されていたと思いますが、サードシーズンの頃は
主人公が代替わりしていたという事情がありましたけど、
いちごに比べて紫吹蘭の登場がかなり激減していたのは、なんか勿体無いなぁ・・とも思ったりもしますね。


pripara-mirei-03_convert_20180220154702_convert_20180227080842.png


続きましてアミグリさんが2018年2月に描かれたプリパラの南みれぃです!

南みれぃについて簡単に概略を説明いたしますと、
みれぃはパプリカ学園中学部に在籍し、大変な頭脳明晰&聡明さを誇っていますし、
学園の風紀委員長を務め、そして2年生に進級後は生徒会長も兼任するようになった才色兼備の持ち主とも言えます。
生徒会長としてのみれぃはポニーテールの髪型で真面目で近寄り難い雰囲気を醸し出しています。
しかしプリパラでは本来の性格とは真逆のポップではじけたアイドルに変身し、
声色も変わり、一人称も普段の「私」から「みれぃ」に変り、語尾に「ぷり」を付けるいわゆるぶりっ子キャラと化してしまう
あの変幻自在はすばらしいものがあると思います!
そふぃの梅干しが切れた際のあの干物女とプリパラとしてのそふぃのギャップも壮絶なものがありましたけど、
ソラミスマイルの中で一番変化が激しいのはやはり誰が何と言ってもみれぃと言えるのかもしれないですね~!

それにしてもアミグリさんが描かれたみれぃはとてもかわいいと思いますし、らぁらとそふぃ以上に
「アイドルの鑑」みたいな雰囲気も十分に醸し出されていると思います。
このアイドルそのもののフリフリ&キラキラ衣装はまさにみれぃそのものだと思います!
現実世界のみれぃのポニーテールの堅そうな雰囲気との違いも見事に表現されていて、やはりこの弾けっぷりが最高ですね!

みれぃの外見の特徴の一つとして髪型の「猫耳風お団子」があると思うのですけど、
アミグリさんが描かれたみれぃのお団子もとってもかわいいです!
角隠しみたいな雰囲気というよりは、むしろけものフレンズを彷彿とさせるかわいらしさとしての雰囲気が全然勝っていると
思いますし、「あのお団子をちょいとばらっとほどいてイタズラしてみたい・・」と感じさせるほどのぴっちぴちのかわいらしさが
ここには詰まっていると思います。

衣装のカラフルさもすてきですし、れみぃのこの屈託のない笑顔もまさにアイドルそのものだと思います!
カラフルなニーソも赤青と異なる髪のリボンもとてもかわいいと思います!
そして特筆すべきはスカートの多重構造のこのフリルの描き方の見事さだと思います!
このスカートのフリルのひらひら感とフリフリ感は素晴らしいですね~!
何度見ても決して飽きる事の無いみれぃだと思います!

上記のアミグリさんが描かれたなるちゃんたちアイドルさんたちの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい南れみぃたちを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱりアイドルはすてきなものですね~♪
「キッチン南海」の本店でもある神保町 キッチン南海が、2020年6月28日(金)をもって惜しまれつつも閉店されました。

私自身もそうでしたけど、神田神保町や三崎町にキャンパスがある学生さんならば一度ぐらいはもしかしたら
食べに行ったことがありそうな庶民的でとってもおいしい洋食店でしたし、
キッチンジロー・カレーのボンディなどと合せて神保町界隈の学生さん・サラリーマンにとってはランチタイムの憩いの場所の
一つだったのかもしれないです。

キッチン南海神保町店は2018年にも一度立ち退きによる閉店というデマが飛んだことがありましたけど、今回は
残念ながら本当に閉店され、1966年の創業から続いていた歴史に幕が下りたことになります。
閉店の理由は、建物の老朽化にともなう店舗契約期間終了のためとのことなそうです、
なお、7月中に神保町花月の向かいに、のれん分け独立店の「キッチン南海」も既にオープンしていますので、実際は
閉店と言うよりは移転といえそうです。
確かに神保町店は閉店しましたけど、キッチン南海のお店は都内に約18店舗ほどありますし、南海のあのおいしい味が
永遠に食べられなくなったという訳では全くありませんのでご安心を!
ただ・・1980年代後半に神田神保町~三崎町で大学生活を過ごしていた身としては、神保町のあの場所でキッチン南海が
なくなるのは確かにちょっと寂しいですね・・

キッチン南海は1960年に東京都千代田区飯田橋で創業し、神田神保町に移転したのが始まりで、
店名は創業者が南海ホークスのファンであったことに由来し、チームカラーの緑色が店の看板にも現在でも使用されています。
ソフトバンクではなくて昭和の頃の南海ホークスのファンの皆様は是非神田神保町を訪れる機会があれば是非
味わってほしいお店だと思います。
ひらめフライ・しょうが焼き・チキンカツ・クリームコロッケ・エビフライなどのメニューも人気ですが、
一番人気はあの黒の「カツカレー」だと思います!
ランチタイムも、夕方も、行列のの絶えない人気店ですし、私が学生の頃から特にランチタイム時はいつも混雑して
大繁盛していたと思います。





キッチン南海の看板メニューの筆頭格はやっぱり誰がなんといっても「カツカレー」だと思います!

キッチン南海のカツカレーは元祖カツカレーのお店でとも言われ、前述の通りお昼時は行列必死の老舗店です。

その看板メニューの一つがカツカレーで、見た目的には「真っ黒なカレー」ともいえそうなインパクトのあるカレーです。

3日間かけて作られると言われるソースは火を入れては寝かせるという作業を繰り返して作られているそうで、 
デミグラスソースをさらに煮詰めたような黒いカレーソースはマイルドなスパイスの刺激と香ばしさに溢れています。 
カツはかなり薄いのですが、この真っ黒のカレーソースと大変調和が取れていて、カツと真っ黒なカレーの相性の良さもあり、
食欲はモリモリと進んでいきそうです。
神保町という事で欧風カレーボンディなどカレーの激戦地ではあるのですけど、
いわゆる本格的なカツカレー』は一味違う洋食屋さんのカツカレーというのがキッチン南海の味だと思います。 


_convert_20200603202727.jpg


キッチン南海というとヒラメフライやクリームコロッケ、そして上記のカツカレーもとても美味しいですけど、
忘れてはいけないメニューの一つが「しょうが焼きライス」だと思います。
(しょうが焼き・ライス・味噌汁のセットです)
味がしっかり染みたお肉を一口食べれば白米をかきこむ手が止まらなくなるど、お米がガッチリ食べられる味付けと
ボリュームなのだと思います。
決して派手ではありませんが、とにかく食欲がそそられる味なのだと思います。

さてさて・・そうした神田神保町なのですけど、2018年と2020年にアニメ化が実現した「邪神ちゃんドロップキック」の聖地と言うか
舞台はまさにその神田神保町でもあります!
「邪神ちゃんドロップキック」のメイン舞台はお茶の水~神田神保町周辺という事で、アニメでも漫画版でも
そのあたりは大変見事に背景として再現されています。

邪神ちゃんのアニメのOPの冒頭は神保町交差点なのですけど、その再現度は上記の通りほぼ完璧に
再現されていると思います。

その他にも・・
書泉グランデ前(ちなみに書泉グランデは「となりの吸血鬼さん」でも登場していました~♪)・西神田公園・
ボンディ 神保町本店前・橘昌文銭堂(メデューサが良く買ってくるフレッシュムーンが売ってるお店)・神保町交番・
神田すずらん通り商店街・秋葉原駅 電気街・キッチンジロー 南神保町店
万世橋・珈琲屋さぼうるなども大変見事に再現されていて、はるか遠き昔に学生時代を神保街界隈で
過ごしていた私にとっても感涙ものでもあったりします!

邪神ちゃんの原作漫画とアニメにおいては今の所は「キッチン南海」は未登場ですけど、キッチン南海と共に学生さんに
人気の高い洋食店の「キッチンジロー」はアニメや原作漫画でも登場していました~♪

キッチンジローは私にとってもなつかしい洋食屋さんですね~♪

このブログでも何度か書いた通り、私自身が大学生時代を過ごしたキャンパスがあるエリアが神田三崎町~神保町で、
邪神ちゃんで登場していた神保町界隈の多くのお店は私自身がかつて何度か利用した事があるお店が
大変多くて、邪神ちゃんの漫画やアニメを拝見させて頂くと、邪神ちゃんのクズ振りやゆりねの魔女ぶり以上に
神保町のそうしたお店がとてつもなく懐かしく感じたりもします。
私自身、学生時代は典型的な貧乏学生という事で、当時食べていたものは自炊生活で作り上げたものとか
学校内のとてつもなく激安の学食メニューばかりではありましたけど、財布に少しばかり余裕がある時には、
ボンディとかキッチンジローでおいしいメニューを頂く事でささやかな贅沢気分を味わっていたものでした。
(邪神ちゃんにて、天使・ぺこらがアルバイトの給料が入った時に、キッチンジローやさぼうるでささやかな贅沢=幸せを
味わっていたのと同じ感覚なのかもしれないです)





キッチンジローは、私が学生時代から既に神保町で何店かお店を出されていて、特にハンバーグ・メンチカツ・から揚げなどと
いった洋食揚げ物関連のメニューに定評があったと思いますし、
確かに学食に比べると価格は高めですけど、それでも全体的にはお財布には優しいお店でしたし、時々無性に
食べたくなってしまうお店の一つだったと思います。
私の記憶の中では、トロトロになるまで炒められた玉ねぎのジューシーさが大変印象的でもありましたし、
どのメニューもそうした玉ねぎの甘さがほどよく伝わってきていたと思います。
キッチンジローはキッチン南海と比べて洗練さ・繊細さが感じられ、キッチン南海はガッツリ系という印象があったと思います。

キッチンジローは、東京都の山手線圏内エリアを中心に、ハンバーグ・帆立クリームコロッケ・若鶏のから揚げをメインに扱った
洋食チェーン店です。
創業当時より都心のサラリーマン・学生をターゲットとしつつも、味には相当のこだわりを有されていて、
自社工場でハンバーグ用合挽きを製造し店舗へ配送し、店のコックが直接合挽きを計量・パティに成型しながら
空気抜きの仕上げを両手でパティを上下させ叩きながら行うのが特徴でもあります。
流行り廃りが多い外食産業の中で創業から40年以上経た現在でも、消費者から飽きられない強さ」がある洋食店として
発展し現在に至っていると言えるのは間違いないと思われます。

キッチン南海の看板メニューを黒いカツカレーとしょうが焼き定食とすると、キッチンジローの看板メニューは
ハンバーグとメンチカツの定食と言えるのだと思います。

キッチンジローのメインメニューとして、ハンバーグ・若鶏の唐揚・スタミナ焼・チキン南蛮・魚フライ・帆立ミルクコロッケ・
カレーライス・ハヤシライス・メンチカツ・かきフライ・海老フライ・ヒレかつ・とんかつが挙げられ、
メニューの中心は揚げ物と言えそうです。
私的にはキッチンジローで特に印象深いメニューは炒めた玉ねぎの甘さが堪らないハンバーグとメンチカツだと
思います。


_convert_20190913180621.jpg

8083324e-s_convert_20190913180015.jpg


キッチンジローは「邪神ちゃんドロップキック」の第一期の第5話で登場しています。

ゆりね : あんたいつもメンチカツライスに魚フライのトッピングね…

邪神ちゃん : これが一番好きなんですの。ゆりねだって、いつもホタテミルクコロッケライスですの

邪神ちゃん : それ、一口欲しいですの

ゆりね: イヤよ、私ね、一口ちょうだいとか交換する行為嫌いなの。自分で注文したものは全部自分で食べるの

邪神ちゃん : あ、そう…失礼しました

ゆりねちゃん : ライス食べきれない…邪神ちゃん、残り食べて

邪神ちゃん : え、あ…はい…

邪神ちゃんの心の声 : (たった今言ったことと違いますの…でも怒られるから言わないでおこう)

邪神ちゃんは魔界の悪魔であるはずなのてすけど、人間・・というかJDさんであるはずのゆりねの前では
手も足も出ず、ゆりねには全く反抗できそうにもないし、万一反抗したら、いつもの壮絶なお仕置きがまっているのかも
しれないですね~
原作漫画の初期の頃では、邪神ちゃんが神保町の街のど真ん中で、ゆりねにドロップキックを叩きこむシーンも
ありましたけど、言うまでもなくゆりねには少しもダメージを与えられないばかりか、ゆりねから
「ちょっと街のど真ん中で恥ずかしいでしょ~」とか言われて、ゆりねからパンチを食らって天空まで飛ばされていった
シーンもありましたけど、どちらにしてもゆりねは只の人間では無い事は間違いないのかもしれないですね~
(ぺこら・びのといった天使からは、ゆりねは魔女と認識され、ミノスからは悪魔のオーラとすら言われています・・)

邪神ちゃんとゆりねがキッチンジローに入る前に、ゆりねは「私、今、ジローに行きたいの」と投げかけ
邪神ちゃんは「は・・? なにジロー?」と返すのですけど、
このシーンに関しては、「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんだったら
「ジローって…何ジロー?」と聞かれたら、間違いなくラーメン二郎と答えていたのかもしれないですね。

邪神ちゃんがあの脂こってりのラーメン二郎のラーメンを食べているシーンも見てみたい気もしますね~♪
_convert_20200530235500.png

_convert_20200530235651.jpg

_convert_20200530235531.png


2020年の春アニメは新型コロナウイルスのアニメ制作現場へも多大で深刻な影響をもたらし、かなり多くの作品が
途中で放映の中止・延期が決定し、過去の他作品の再放送に差し替わったり、はたまた第一話からの再放送が
その作品自体が完結してもいないのに放映されていたりと大混乱を生じていた中でも、
例えば・・アルテ・邪神ちゃんドロップキック・プリンセスコネクト・球詠・グレイプニルなど作品としてはかなり豊作
だったような印象もありますし、特に球詠とアルテと邪神ちゃんドロップキックは特に素晴らしくて、毎回毎回次の放映が
楽しみでもありました~♪
そうした中で「新サクラ大戦」は、過去の「サクラ大戦」という既に完成されたコンテンツが確立されていた中での
新しいゲーム企画とアニメ化という事もあり、「過去の名作ブランドに傷が付く事がないように・・」みたいなプレッシャーも
あったのかもしれないですけど、十分満足できる作品になっていたと思います。
もっともうちの奥様的には、過去の不滅の名コンテンツの印象が濃厚すぎるという事で「新サクラ大戦は過去のサクラ大戦に
馴染んでしまうとちょっと抵抗を感じてしまう・・」という事らしいです。

「新サクラ大戦」はセガゲームスから2019年12月12日に発売されたPlayStation 4用ドラマチック3Dアクションアドベンチャーの
ゲーム作品なのですけど、アニメ「新サクラ大戦」はゲームの1年後を舞台としており、
天宮さくらを中心としたオリジナルの物語が展開されていきます。
アニメの中でのオリジナルキャラは、莫斯科華撃団というモスクワを拠点とする華撃団に所属している
カミンスキー・クラーラとレイラの姉妹です。

新サクラ大戦の声優さんとしては、雨宮さくら役の佐倉綾音さん、東雲初穂役の内田真礼さん、クラリス役の早見沙織さんが
大変印象的でしたけど、このメンバーは「ご注文はうさぎですか??」のメインキャラとほぼ被っていますので、
もしもクラーラ役が水瀬いのりさんだったとしたら本当にごちうさの同窓会にもなりそうでした・・
(雰囲気的にはクラーラの声質とごちうさのチノの声質はなんとなく似ている様な感じでもありましたので、水瀬さんでも
よかったのかな・・?と瞬間感じたこともありました)

新サクラ大戦のアニメはどのキャラも大変魅力的でかわいいのですけど、私的には特に東雲初穂がお気に入りです~♪

初穂は東雲神社の看板娘兼巫女であり、下町生まれの生粋の江戸っ子で、普段はがさつなものの
人望の高さから花組のまとめ役をかつては務めたことがあるほどです。
アニメとしては、花組の隊長の神山が欧州への出張で長期不在の際には、初穂ではなくてさくらを隊長代理にした事に
複雑な思いを募らせていた場面もあったり、さくらとは幼馴染という事もあり、よき心の友でありライバルであるという事も
うまく描写されていたと思います。
巫女装束と僧兵をイメージして制作されたデザインもすてきでしたね~
巫女装束を基本としつつも真っ赤な下駄と緋袴に胴部および前腕から手の甲にかけて晒を巻き、
裾合わせを腰元まで下げた状態でたすき掛けをしていて、武器は人の身丈もある柄と胴ほどの頭をもつ大鎚でも
ありました。

アニメの中では第4話と第8話において、初穂の巫女さん装束での奉納の舞のシーンが描かれていて、
あの時の初穂はいかにもしっとりとした落ち着いた雰囲気の静かな巫女さんの舞を舞われていて、日本的情緒が
至る所から伝わりとても美しかったです。
(ただ第8話でのロシア華撃団とのダンス対決としては、帝国華撃団の代表は初穂よりはむしろアナスタシアのダンスの方が
巫女さんの舞よりは動きが大きく華やかなので、代表としてはアナスタシアの方が相応しかったのかもしれないです・・)

巫女の舞(巫女神楽)の原点は、神様を巫女さんの体内に憑依させるという神がかりの儀式にあったといわれています。
両手に榊(サカキ)と神楽鈴(雅楽の鈴)を手にした巫女がまず身を清めるための舞を舞い、
続いて右回り左回りと順逆双方に交互に回りながら舞を重ねていき、やがてその旋回運動は激しくなり、
しだいに巫女は一種のトランス状態に突入して神がかり(憑依)を開始し、跳躍するに至って、お告げという神託を下すことに
なるのが巫女の舞とも言えます。

新サクラ大戦の第4話と第8話で初穂がお披露目していた奉納の舞はまさにこの巫女の舞でもあります。

そしてこうした巫女の舞に必要不可欠なアイテムの一つが榊であり、神楽鈴という雅楽の鈴でもあります。

今現在でも巫女さんの奉納の舞はお見かけする事もありますけど、巫女さんが手にされているあの雅楽の鈴の
シャリシャリ・・という涼し気だけどどことなく神聖に聴こえる鈴の音はやっぱり和の響きなのだと思います。


1472337129-59d412e9ba71262c1e01265e907b705e_convert_20200531021035.jpg


全然関係ないですけど、「ラブライブ! サンシャイン!!」の中で、淡島神社の境内ですてきなダンスをされていた松浦果南さんは
とっても美しかったです!
果南さんは別に神社の娘とか巫女ではないのですけど、ポニーテール姿での優雅な舞は、新サクラ大戦での本職巫女の
初穂と同様の和の美しさがあったようにも感じられました。
(「ラブライブ!」の何やら胡散臭い怪しげな?巫女の恰好も時折していた東條希は、別に関西人でも実家が神社という
訳ではなくて、あのどうして関西弁を話すのかとかどうして巫女さんの衣装で神社の掃除をしているのかは結局謎でした・・)

果南さんは、第9話で学校に復学し、Aqours加入後は、はっちゃけるダイヤ&鞠莉を尻目に、
唯一常識人の三年生という落ち着いた立場でメンバーを見守っていた大人ポジションとしてもとてもすてきでした~♪




巫女さんの巫女舞と雅楽の鈴(神楽鈴)というと2014年の「ハピネスチャージプリキュア」のクイーンミラージュを
思い出してしまいます。
今更言うのもなんですけど、ぴかり神社の巫女さんこそが実はキュアミラージュというプリキュアでもあり、
後日地球の神・ブルーに振られてしまったショックで闇堕ちしてしまった御方でもあるのですけど、
こうやって振り返ると、ブルーは巫女さんを振って、それに飽き足らずめぐみまで振ってしまいましたので、
歴代プリキュアの味方ポジションの中でも群を抜いた不人気ぶりを誇るのもいたしかたないのかもしれないです・・

クイーン・ミラージュが巫女さん時代「鈴らしきものを無邪気に振り下ろしていましたけど
あれはよーく見てみると雅楽の鈴という神楽鈴であり、一つの立派な楽器なのです。





鈴というと西洋ではそりすべりの鈴というイメージもありますし、そりすべりの鈴というと、「スレイベル」という
一つの打楽器の一種でもある音楽演奏に使う楽器でもあったりします。

上記の画像は打楽器としてのスレイベルであり、コンサートスレイベルとも言われています。
板や革ひもや棒に、直径1cm - 数cmの金属の鈴を、数個〜数十個とりつけ、振って音を出します。
後述しますけど日本の雅楽の鈴(神楽鈴)とは形状も音も微妙に違っていたりもします。

スレイベルがクラシック音楽として使用された事例としては、モーツアルトのドイツ舞曲、エルガーの行進曲「威風堂々」第1番、
最も有名な事例としてはルロイ・アンダーソンのそりすべりがあったりもしますけど、
鈴というと、 マーラーの交響曲第4番「大いなる喜びへの賛歌」第一楽章の冒頭も異色ですけど、使われ方が大変
ユニークでもあったりします。

この交響曲の冒頭は鈴をシャシャシャと控えめに鳴らす部分から開始され 、この曲が何か「メルヘンチックだな・・・」と聴き手に
感じさせるには十分な効果があると思いますし、第四楽章でも再度使用されます。
交響曲のジャンルで鈴」用いるのは極めて異例な事ですけど、 マーラー自身も、もしかしたら、
「今までの自分の曲とは違うものがある」ということを冒頭から聴衆にアピールしたい意図もあったのかもしれないです。
ちなみにこの交響曲の初演は大変不評だったようですが、R.シュトラウスがこの交響曲の再演と指揮を希望し、
この第一楽章の冒頭のスレイベルという特殊楽器を使用させるために
わざわざR.シュトラウス宛にマーラーから小包を発送したというエピソードも残されています。
こうした特殊楽器を一旦スコアに買いてしまうと、
後世の演奏家とか指揮者とか楽団事務スタッフがその特殊楽器の調達に苦労するという話の先駆けなのかもしれないです。

この交響曲第4番において、使用する楽器の中で、トロンボーンとチューバという低音金管楽器を外しているため
重厚感みたいな印象を回避し、天国的な色彩を強調している点が際立っていると思います。
だからこそ、第三楽章ラスト近くのクライマックスの部分でも
重厚感ではなくて、「天高く天女が舞い上がる」みたいな爽快感を感じさせてくれます。
この第三楽章ラストのクライマックスでは、
ティンパニ奏者の撥4本による「叩き付け」は極めて効果的で、演奏を引き締める効果も持っています。
あの場面のティンバニ奏者は、右手と左手にそれぞれ二本ずつの撥、計4本の撥で壮大に叩きつけをしていますけど、
あれは何度生で見ていても「かっこういい・・・!!」と惚れ惚れされられそうです!


22_2722_convert_20140522232735.jpg


ちなみに上記が雅楽の鈴というか巫女さんが巫女舞で使う神楽鈴です。

現在でも、神社のお祭りの際に舞楽を上演する時など見かけることもあります。
響きはシャリシャリと涼しい音というか、どこかで聴いたような懐かしい響きがあります。

この雅楽の鈴をクラシック音楽、または吹奏楽で用いた例としては、

〇1980年全日本吹奏楽コンクール課題曲A / 吹奏楽のための「花祭り」(小山清茂)

〇1986年全日本吹奏楽コンクール課題曲C / 吹奏楽のための序曲(間宮芳生)

〇吹奏楽のための太神楽(小山清茂)

〇舞楽(黛敏郎)

〇梁塵秘抄 -熊野古道の幻想- (福島弘和)

などがあると思います・

今現在は既に解体されていてそうしたホール自体存在しないのですけど、かつて全国大会のステージでもあった普門館は
とてつもなく広かったと思います。
確かに5000人を収容できるホールなのですけど、普門館自体は立正佼成会の施設であり、決して音楽ホールではありません。
(カラヤンがベルリンフィルを引き連れて来日公演をされた際に使用したホールの一つでもあったりします)

5000人収容できるホールですのでとてつもない広さがあり、
私自身が初めて全国大会を聴くために普門館に来た時の最初の印象は、とにかくその広さに驚いたものです・
よく普門館フォルテという言葉を耳にしましたけど、あれだけ会場が広いと
ものすごい大音量で無いと会場の隅々まで音が届かないという勝手な誤解を生んでしまうのも分かるような気がします。
だけど実際はかなり小さい音でもホールの隅までよく響き渡り、
間宮芳生の吹奏楽のための序曲で使用された雅楽の鈴もそれほど大きな音が出る楽器でないにも関わらず
あのシャンシャンとした幽玄な音は一階後部座席までよく届いていたのが大変印象的でもありました。

マーラーの交響曲第4番の鈴は、感覚的には天国・子供の無邪気さをイメージさせてくれますけど、
間宮芳生の吹奏楽のための序曲の雅楽の鈴は
そうした西洋的な感覚ではなくて 昔の日本の村祭りみたいな素朴で鄙びた感じを感じさせてくれていると思います。
同じような楽器を使用しても、そこから感じられる違いというものは西洋人と日本人の感覚の違いなのかもしれないです。


2019_0504-reimu-01_convert_20190504212551_convert_20190510130923.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記にて新サクラ大戦の初穂や「ハピネスチャージプリキュア」のクイーンミラージュの巫女さん時代の巫女舞のアイテム
としての雅楽の鈴について触れさせて頂きましたけど、
もちろん初穂やミラージュの巫女舞もすてきだと思いますが、巫女さんというと私的にはやっぱり東方の霊夢ですね~♪

霊夢はゲーム作品でも公式書籍でも公式漫画でも妖怪退治や御祈祷の場面は日常的に登場するものの、
巫女舞は見た事ないですね・・
(普段やらないので、東方MMDでの巫女さん装束の霊夢のダンスはとっても貴重なのだと思います!)
それだからこそ、もしも霊夢が手に榊や雅楽の鈴(神楽鈴)を手に持ちながらの巫女舞の奉納は是非ぜひ見てみたいものです!

上記のかわいい霊夢はアミグリさんが2019年5月に描かれた霊夢であり、同時に平成の時代から令和の時代へと
変って初めて描かれた霊夢という事にもなり、大変貴重な霊夢と言えると思います。

この霊夢はキラキラ感に溢れたかわいらしさ満開だと思いますし、神聖な聖職としての巫女さんとしての霊夢が
令和を記念して登場されている側面もあるのですけど、むしろそれ以上に一人のすてきな美少女がここに佇んでいるという
雰囲気がとても上品に漂っているのだと感じられます。

肩だしと生足が上品でほのかなお色気を漂わせているようにも感じられますし、
少し赤茶がかかった流れるような黒髪ロングもとても美しいですし、袖の紐も風に舞っているようにとても美しいと思います。

そしてなによりもスカート・ハイソ・リボンのフリルのきめ細やかさがとてつもなく精緻に描かれていて、
この記念作品に対するアミグリさんの「想い」というものも強く感じさせる仕上がりとなっていると思います。
霊夢のこの仕草はシーと言っているようにも感じられますし、
(私の脳内妄想的には「神社の奥に東方の最大創造神ともいえるZUN神主または八雲紫が眠っているから、
起さないであげてね~」と言っているように感じられたりもします)
「わたしがdream fantasyの看板娘としてはいっちば~ん!なのよ~」とまるで艦これの白露お姉ちゃんみたいなセリフを
言っているようにも感じられますし、
はたまた「これからもdream fantasyを宜しくお願いします! 霊夢からのお・ね・が・い・・」と言っているようにも感じられますし、
霊夢の一つの表情とポーズからも色々な事をいっているようなすてきな多様性あふれるメッセージを感じ取る事もできそうです!

上記のアミグリさんが描かれた霊夢の権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにも美しい霊夢を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それにしても一度でいいから霊夢の雅楽の鈴を手にした巫女舞を奉納している霊夢も見てみたいものですね~♪



「邪神ちゃんドロップキック」は基本的にはギャグ漫画ですけど、その中において昔懐かしきレトロネタ・毒・他作品のパロディ・
邪神ちゃんとゆりねが暮らしている神田神保町の結果的においしいお店のレビュー記事の面があったりと
その魅力は尽きないものがあると思います。
邪神ちゃんの話の中には、カレー・洋菓子・和菓子・焼肉・ラーメン・メンチカツなど食テロと化してしまいそうな食べ物ネタも
あったりしますけど、
(その中でも特にカレー「ボンディ」のじゃがいも付カレーのおいしさはアニメでも何度か出ていましたね~♪)
第二期・第7話の中においてもアップルパイとニューヨークチーズケーキの手作りのお話は
見ているだけで「美味しそ~♪」となってしまいますし、邪神ちゃんは小泉さん・だがしかし・ゆるキャン△などのように
深夜の食テロみたいな要素もあったといえそうです。

第7話の冒頭より天使・ぴのが何やら楽しそうにおいしいアップルパイを焼上げていましたけど、ぴのが作るアップルバイは
是非食べてみたいものですね~♪
邪神ちゃんって普段が普段ですし、あのゲスで外道な性格からして一見すると「とてもじゃないけど料理なんてしそうもない」と
いったイメージもありますけど、実際は邪神ちゃんは日常的に料理やお菓子作り、はたまたゆりねを毒殺するための
毒入り料理を作っていたりもして、毒入り料理以外は実はとてつもなく美味しい~♪というのも意外な感じもありますね~
邪神ちゃんはゆりねのアパートに居候させてもらう代わりにゆりねのためにご飯を作ってあげたり家事一般をそつなく
こなしているのですけど、確かに・・激マズ料理を作ったとしたらゆりねから壮絶なお仕置きが待っているのかもしれないので、
邪神ちゃんの料理の腕が上がったというのもある意味当然なのかもしれないです。
後述しますけど、この第7話で天使・ぴのは大変おいしいアップルパイを作っているのですけど、邪神ちゃんも
天使・ぴのすらも唸らせる超美味のニューヨークチーズケーキを作っていたりもしますので、
この作品では見た目的には家庭的でやさしさのかたまりのようなメデューサが実は料理ヘタという意外性も
とても面白く感じたりもします。

それにしてもアップルパイはとっても美味しいですよね~♪

冷めてもおいしいし焼きたてのアツアツもおいしく香ばしいし、りんごがたっぷりと詰まっている事もあり栄養価も高いし
おまけに腹持ちもいいという事である意味理想的なスイーツといえそうです。

アップルパイは実は国により形状や味が様々であり、オーストリアではパイ生地でロールケーキのように巻かれています。
日本におけるアップルパイは一般的には円形に成形されていて、
アメリカのアップルバイは一般的にはパイ生地に包まれていたりもします。

そして日本においてりんごというと長野県もそうですけど、いっちば~ん!なのは青森県だと思います!

そして、りんごの生産量が日本一の青森県弘前市ではアップルパイを用いたイベントが行われることもあるようです。

巨大アップルパイでギネスに挑戦する会においては、 「りんごのまち弘前」PRを目的に、巨大アップルパイでのギネス認定を
目指していたり、
弘前市には地元産素材使用のアップルパイを焼く店が多数存在し、
2017年以降は開催されていないようですけど、以前は毎週土日にはアップルパイの食べ比べがルネスアベニュー内で
行われていた事もあるようです。


7ca4bec4-s_convert_20200525203714.jpg

_convert_20200525235823.jpg


それにしても、天使の輪を喪失し力の源を喪失したぴのもこうやって人間界にしっかりと溶け込んで生活しているのも
面白いものがあります。
というか・・この作品においては、神田神保町にては普通に悪魔や天使が暮らしていますし、果てには悪魔銀行神保町支店
というものもありますし、人間の婦人警官なのに店のオブジェを強奪しまくっているキャラもいますし、
なんでもありの作品と言えそうですね~♪
邪神ちゃん以外の悪魔はごく普通に悪魔界と人間界を自由に往来できるというのに、天使たちは天使の輪を喪失すると
長期間において人間界に留まらなくてはいけないし、天界にいつまでたっても戻ってこないと堕天使認定を受けてしまい
天界からの討伐対象になるというのもなんだかちょっと気の毒ですね・・
ぺこら様は派遣社員として低賃金でこき使われ、公園の段ボールハウスでの生活を
余儀なくされていますし、ぽぽろんちゃんはアイドル活動をしながらラーメン店でのアルバイト生活を余儀なく
させられていますし、ぴのに至っては天界から自分を討伐にやってくるかもしれない刺客たちの襲撃を回避するためには
ゆりねや邪神ちゃん、みのすやメデューサたちが入居していたり溜まり場になっているアパートの管理人になることで、
日々の生活資金の調達と自己防衛に専念し、
なんだか「本当にこいつら元・天使なの~!?」という感じの人たちばかりでもあるのですけど、そうした堕天使たちにも
何かと心配りや差し入れを欠かさずしているゆりねはやっぱり基本は優しい人なのかもしれないです。
だけどそうしたゆりねに対して悪行ばかリ働く邪神ちゃんがゆりねからそうした悪事が露見するたびに毎度毎度
壮絶なお仕置きくらっているのも自業自得以外の何物でもありませんし、邪神ちゃんがゆりねからお仕置き食らって
血しぶきあげているのもこの作品の大きな見どころといえそうです。

そんな背景もあり、ぴのはゆりねに対しては感謝と敬意の気持ちしか持っていないのですけど、ゆりねが邪神ちゃんに
血しぶきあげまくりの壮絶なお仕置き食らわしている時は、「ゆりね・・怖い・・」と畏怖の気持ちになってしまうのも
仕方ないのかもしれないです。

さてさて・・ある日のティータイムの頃にぴのはおいしいアップルバイを焼上げていました~♪
そしてびのは天界からの刺客防御と先日の回での海に連れて行ってもらったお礼という事で、このおいしいアップルパイを
ゆりねに差し入れしようと考えます。

ぴの : できましたわ!なんて素敵なアップルパイ!さすが私ですわ

ぴの : でもただアップルパイと呼ぶのでは美しくありませんわね。私の作品に相応しい名を付けましょう

ぴの : あっ!金色の衣を纏いし紅顔の美少年…これにしましょう!

ぴの : おいしい~。さすが天界お菓子作りコンテストグランプリの私! 
      人間界の材料でも結構おいしくできますのね。私の腕がいいからかしら?


77e918e5-s_convert_20200525204415.jpg


ぴのは自分が焼き上げたアップルパイに「金色の衣を纏いし紅顔の美少年」というまたまたとてつもない名前を
付けたのですけど、邪神ちゃんアニメの製作スタッフの皆様はそれに対して瞬間的なサプライズの一発ネタを
用意していました~♪

金色の衣を纏いし紅顔の美少年(アップルパイ)がナイフで頭を切られたりフォークでグサッとされるシーンで
アップルパイの擬人化した紅顔の美少年の声がかなり色っぽかったのですけど、
その紅顔の美少年の声を演じられたのはあの超大物のベテラン声優さんの緒方恵美さんでした~♪
登場シーンがほんのわずかなのに、すべてを持って行くなんてさすが緒方恵美さんとしかいいようがないですし、
そんな瞬間的な一発ネタのために緒方恵美さんをわざわざ呼んだ邪神ちゃんの制作スタッフの根性もかなりすわっていると
しかいいようがないですルンッ!

第6話で「ふん!ふん!」くらいしか台詞のない皇帝(ハンバーグ作り最後の工程とラストエンペラーを掛けたダジャレ)の
イメージカットに玄田哲章を使ったのにも驚きましたが、「ふふふ…ぐ!が!」くらいしか台詞のない紅顔の美少年の
イメージカットに緒方恵美を引っ張ってくるのは改めてすごい・・としかいいようがないです。

緒方恵美さんというと、例えば・・
新世紀エヴァンゲリオンの碇シンジ、セーラームーンの天王はるか / セーラーウラヌス 
幽☆遊☆白書の蔵馬 や遊☆戯☆王の武藤遊戯、カードキャプターさくらの月城雪兎、などという役が大変印象的ですし、
声優界のレジェンドの一人という雰囲気もある中、
ぴのが作ったアップルパイ擬人化(?)美少年のワンフレーズのためだけに声優業界の大御所まで呼び出した
邪神ちゃんアニメも凄い・・としかいいようがないです!


15d92ba1-s_convert_20200414201514.jpg


そういえば第2話でも「めぞん一刻」のパロディーとしてこれまた伝説の超大物声優さんの島本須美さんまで
呼んでいた前科が邪神ちゃんアニメにはありましたね~♪

「邪神ちゃんドロップキック」は原作漫画もアニメも実はかなり他作品のネタのパロディーを色々と駆使している点も
作品の大きな魅力でもあるのですけど、第2話においては、なんとあの昭和の往年の名作の「めぞん一刻」が
パロディーに使われていました~♪
「めぞん一刻」の冒頭も、予備校生・裕作や四谷さん、一ノ瀬のおばさんたちの目の前に
「前の管理人さんは、疲れた・・と一言いい残して郷里に帰られました」と登場したのが若き未亡人の音無響子さんだったの
ですけど、まさかあのシーンを邪神ちゃんでパロディーとして再現されるとは思わなかったです!

めぞん一刻は「うる星やつら」の後継番組としてアニメ化もされていて、当時の音無響子さんの声優さんは、
ナウシカ役等でもお馴染みの島本須美さんでしたけど、邪神ちゃんの一発ネタのために島本須美さんを呼ぶというのも
なんだか凄いものがありそうです!


0d58ec22-s_convert_20200525204937.jpg

de2494d0-s_convert_20200525203846.jpg


それにしても、神田神保町のポロアパートのゆりねの一室において、魔女のような人間(実は巫女)・悪魔・天使が
揃ってちゃぶ台に座って仲良くお茶しているのもなんだか思いっきりシュールな光景ですね~♪
そして天使が焼き上げたおいしいアップルパイを魔女・悪魔が仲良く食べるというのもある意味凄い光景なのかもしれないです。

ぴの : どうぞ召し上がってください

邪神ちゃん : アップルパイ?

ぴの : アップルパイというか金色の衣を纏いし紅顔の美少年ですわ

ゆりね : 邪神ちゃんどうでもいいわよ。ほら管理人さんにお茶をお出しして

ぴの : いえ。私はこれで…

それにしても人間のアパートで、魔女っぽいゆりね、悪魔の邪神ちゃん、天使・ぴのが揃うというのも
なんだか壮観ですね~♪
ぴのが天界からの刺客を恐れてこのアパートの管理人として住み込んで、刺客からの討伐を防止しているのも
よく分かりますし、このアパートに潜んていたら天使長といえどもやすやすと堕天使たちを成敗できないのかもしれないです。

邪神ちゃん : やれやれ。ゆりねは蛇使いが荒いですの。実は私も昨日チーズケーキを作ったんですの。

ゆりね : 三人でお茶にしましょう

ぴの : お口に合ってよかったですわ

邪神ちゃん : 林檎が甘すぎずくどくない。パイはバターの風味が効いていて触感もさっくさく!いい感じですの

ゆりね : 邪神ちゃんのチーズケーキもおいしいのよ。食べてみて!

ぴの : ベイクドチーズケーキですわね

邪神ちゃん : 違いますの!これは人間界でいうニューヨークチーズケーキってやつですの!

邪神ちゃん : ベイクドチーズケーキはオーブンでしっかり焼くけど、ニューヨークチーズケーキは天板にお湯を張って
          湯煎焼きにしますの

そしてぴのは物は試しとばかりに邪神ちゃんが焼き上げたニューヨークチーズケーキを一口食べ、その意外な??
美味しさにびっくり仰天し、同時に「こんな悪魔にこんなお菓子作りの才能があるなんて・・!」とメラメラと邪神ちゃんに対する
対抗心が燃え上がります!

びの : (な…何なのこれ?今までいろいろなチーズケーキを食べたけどこれはかなりおいしいですわ…)

ぴの : (この間のオムライスといいこのチーズケーキといい…このアホ面の悪魔がこんなおいしいものを作れるだなんて…)

びの : 天使としてこの勝負、負けられませんわ!

びの : 負けるものか!あんな悪魔に負けるものか!天使に敗北は許されない!
      私は天界お菓子作りコンテストのグランプリなのだから!

それにしても天使も認める邪神ちゃんの料理スキルは凄いですけど、普段が普段だからこそこのギャップも邪神ちゃんの
数少ない?魅力なのかもしれないですね~♪
本日より千葉ロッテマリーンズV福岡ソフトバンクSホークスの6連戦が始まりますけど、8月18日現在のパ・リーグの順位は
1位がホークスで3位がマリーンズということでその差もわずか2ゲームですので、可能性的に首位奪取という可能性も
なくはないのですけど、今年は6月下旬開幕ということでおそらくは10~11月にかけてもペナントレースが終わっていないことも
想定される中では、今ここであえて無理する必要もないですし、今年はリーグ優勝よりもまずはなによりも久しぶりの
Aクラス確保をなんとか実現してもらえれば御の字だと思います。
確かに昨年のマリーンズは、オリックスと西武にあれだけ負け越ししていたのに、昨年の日本一チームのホークスにだけは
やたらと相性がよく結果的に17勝8敗という勝ち星を挙げられましたけど、さすがに今年はホークスだって
昨年の二の舞にならないように十分にマリーンズ対策を練っていると思いますので、本日より始まる
千葉ロッテマリーンズV福岡ソフトバンクSホークスの6連戦はなんとか五分で乗り切ってもらえれば御の字だと思います。

上記で首位奪取とか首位攻防戦みたいなことを記しましたけど、ここ3年ほどのマリーンズのチーム成績から
考えると8月に「首位」というワードを使えるだけでも今年はありがたいです!
昨年の今頃はチーム状態もそれほど芳しくはなく8月は4位と5位をいったりきたりで、最終的に8月下旬から9月に
猛烈な追い上げを見せシーズン最終日まで楽天とCS進出をかけて熾烈な3位争いは見せてくれたものの
8月のお盆あたりまでは正直なんとも歯がゆい思いはあったのは事実です。
今年に関しては、珍しく開幕ダッシュに成功したこともあり、開幕から本日までなんとか5割をキープし3位以内に入っているのは
マリーンズにしては大善戦だと思いますし、レアードの腰痛による一時帰国や荻野の怪我による戦線離脱や
中継ぎの要のジャクソンの逮捕→退団といった悪い要素もあった中ではかなり頑張っていると思います。
戦力的にはなんとなくですけど現在最下位のオリックスや5位の西武のほうが圧倒的にスター選手や実績ある選手が
多い中でマリーンズの現在の3位と貯金5は大変立派な数字であるとすら感じています。

今年は投手陣が数だけはそれなりに揃ってきたのも大きいといえそうです。
(楽天に移籍し現在パ・リーグの最多勝利数を挙げている涌井投手に関しては「昨年せめてその半分でもマリーンズのために
勝ち星を挙げてくれれば昨年のマリーンズはAクラスに入れたのに~」という愚痴はありますけど、本人のためにも
むしろ環境を変えたほうがよかったと思いますので、むしろ現在は敵チームですけど、エールを送りたくなります!)
美馬・石川・岩下・種市・小島・二木・中村と先発は7人揃っていますし、7回は唐川、8回はハーマン、9回は益田という
勝利の方程式もなんとか確立しつつありますので、確かに絶対的エースは不在ですけど、
この布陣で頑張ってほしいです!
打撃陣はホークスの柳田みたいな天才バッターは不在ですし、西武や楽天の破壊的な打撃陣に比べるとパンチは弱い
ですけど、マーティンや井上、中村も昨年に比べるとはるかに攻撃力はアップしていますし、
可能性的に井上は雰囲気的に大変良く似ている西武の中村や山川を超越するホームランバッターになる可能性も
秘めていそうですし、足の速さだけならホークスの周東といい勝負ができそうな 和田 康士朗 もいますし、
ここに角中・清田・鳥谷・荻野というベテランもいますので、チームの戦力としても今年がピークというよりは
あと数年後が楽しみという感じでもあったりします。
佐々木投手に関しては少なくとも今年と来年は全く期待していませんし、むしろ今はじっくりとプロとしての体力強化に
努めてほしいです。
それと藤原選手に関しては、今年一年は昨年の安田のように一年間ファームでじっくりと鍛えて、来年から一軍で
活躍してもらえることを強く期待しています!
(平沢大河は意外と伸び悩んでいますね・・・)

それと今年に関しては井口監督の決断が非常に大きいといえますけど、開幕から安田をずっと先発で使い続け、
7月からはずっと4番で使っているあの英断は素晴らしいものがあると思います。
確かに現在の数字はプロの4番打者としては全然物足りないですし、井口監督としても歯がゆいものはあるのだとは
思いますが「将来の大砲候補は多少のことは我慢して毎試合試合に出させないとなかなか覚醒しない」という方針の下、
打てなくてもずっとマリーンズの4番で使っていることは大変意義が深いと思いますし、現在のセ・リーグを代表する
長距離砲のヤクルトの村上だって小川監督がたとえ打てなくてもずっと使い続けていたからこそ昨年大ブレイクを成し遂げ
今年に繋がっていると思いますし、それは日本ハムの中田翔がやはり全然打てなくても梨田監督がずっと使い続けて
いたからこその現在のあの活躍があるのだと思います。
中田翔というと先日のマリーンズ対ファイタース戦でも2回ほど痛いところで中田翔にホームランを浴びて、あのシーンは
どちらかというとマリーンズの投手が「蛇に睨まれた蛙」状態になったように感じられるほど中田翔の威圧感に
負けてしまったようにも感じたものでした。
だけど安田は開幕当初からは明らかに見た目の雰囲気が違ってきています!
当初はどことなく自信なさそうにしていましたけど、最近は貫禄と風格は漂っていますし、確実に結果は出していますし、
最近でも対オリックス戦や対ファイタース戦でも「ここで打ってほしい!」とみんなが願っていた時に着実に結果を
出してくれていたあの姿はとても頼もしいものがありましたし、間違いなく「この先マリーンズの4番は安田!」というものを
感じさせてくれますし、あの姿は履正社時代の頼りになる4番の姿そのものでした~!




31061b24-s_convert_20200816204720.jpg


上記でちらっと風格と貫禄漂う強打者の4番として日本ハムの中田翔について触れましたけど、
2020年の春アニメの「球詠」の中で新越谷高校vs梁幽館高校の試合の中で、梁幽館高校の4番打者兼エースピッチャーは
中田奈央でしたけど、中田奈央のモデルは実は日本ハムの中田翔とのことです!
ちなみに新越谷のエースの詠深ちゃんのモデルはホークスの武田翔太選手なそうで、新越谷の4番打者の中村希の
モデル選手はホークスの現役の中村晃選手です!
一回の表に新越谷はうまい具合に先取点を取ったものの、詠深ちゃんは2番打者にヒットを打たれ3番にバントされ、
4番の強打者の中田奈央を敬遠四球したものの、5番にタイムリーを浴び 1-1のまま序盤を終えます。
梁幽館の4番打者の中田奈央はは高校通算50ホームランの全国屈指の強打者ですけど、
珠姫も芳乃も「やむを得ない・・ここは敬遠」
という事で敬遠するのですけど、梁幽館の強打者たちは4番以外にも巧打者は揃っていて、結果的に5番打者に
クリーンヒットを浴び、試合は初回で1-1の振り出しに戻ってしまいます。
この敬遠のシーンの中でとても面白かったのは、スタンドの梁幽館の応援席から
「勝負してよー!・」「せっかく新越応援しようと思ったのに!」・「あ~せっこい采配!」と野次が飛びまくり、そうした野次には
詠深ちゃんは全然気にしない度胸の良さもありましたけど、ファーストの新越谷の4番の中村希は、
「そっちは県外から強い選手集めとるくせにせこいとか言われたくないっちゃけど!」と野次り返していたのはとても
楽しかったです。

野次 : そういうあんたも県外でしょ? 博多じゃん!

希 : うっ…私は親の都合でこっちに来ただけやもん…それに博多区やないし東区やし…

野次に対して博多弁で返す希は意外と面白い子なのかもしれないです。

細かい経緯は省略しますけど、5回表終了時点で1-2と梁幽館が1点をリードしています。
ちなみに舞台は女子野球ということで9回ではなくて7回が最終回です。
5回裏ツーアウトランナー無しという場面で、梁幽館の最強4番打者の中田奈央を迎えます。
詠深ちゃんとキャッチャーの珠姫は、ここは敬遠すべきか勝負すべきか考えています。

そして思案の末、勝負に出ます!

しかしこの場面での中田奈央の勝負師としての顔は半端なく威圧感と風格が漂っていて、あの貫禄は
日本ハムのいかにも「昔は悪だった・・」みたいな中田翔のあの圧倒的な威圧感を彷彿とさせてくれるものがありました!

詠深 : (これが全国レベルの威圧感…)

詠深 : (だからこそぶつけてみたかった。私達の現時点での…ベストピッチ!)

中田 : (まだ下を叩いたか。いいスピンだ)

珠姫 : (なんてスイング…)

珠姫 : (え!?カットってレベルじゃないでしょ!?あんな体勢崩してどこまで飛ばすの…?ストライク投げられないじゃん!)

白井 : 並のバッターならフォアボール意識するけど奈緒は自分に求められてるのは長打以外にないと思ってる

白井 : うちは4番経験者も多いけど奈緒が選ばれたのはそういう所だね。まさに4番の中の4番。
相手バッテリーもそれをわかってて投げてる。完全には逃げていない

白井 : 決め球をゾーンに投げてくるはずだよ。奈緒はそいつを放り込む気だ。そしてそれができるバッター!

珠姫 : (決め球は…唯一空振りを取っていてかつ投げたがってる強ストレート!)

珠姫 : (今の詠深ちゃんの集中力なら投げ切れるはず!)

4e3d6b21-s_convert_20200816204638.jpg


そして・・・結果は中田奈央の文句なしのホームラン!

詠深ちゃんのストレートは完璧にスタンドまで運ばれてしまい、試合は5回終了時点で1-3と梁幽館が2点リードとなります・・

それにしてもあの場面は見ているだけで痺れました!

ホームランをかっとばす直前に中田奈央が見せたあのニヤリ・・という不敵な微笑がとても印象的でしたし、あの貫禄は
やっぱり中田翔以外の何物でもないですね~!

そして千葉ロッテマリーンスの若き4番の安田にもああいう不気味すぎるほどの威圧感と風格をもっともっと求めたいと
思いますし、それができるバッターだと思いますし、とてつもなく将来が楽しみな4番だと思います!


これまでのところ二期までアニメ化がされていた「だがしかし」は、原作漫画もアニメもとても楽しくて面白いです~♪

テレビ東京でシリーズ化されている「孤独のグルメ」がよく「深夜の食テロ」なんていわれていますけど、
そういう意味ではこの「だがしかし」も全然負けていないと思いますし、このアニメは「深夜のお菓子テロ」だと思います。
ヒロインのほたるちゃんがあんなにも可愛く(時にエロっぽく・・?)駄菓子を食べまくっているのを
見ちゃうと、「あー―、このお菓子食べたい! 今すぐ食べたい!!」なんて感じる事は日常茶飯事だったと思います。

「だがしかし」は文字通り、駄菓子を全面的に主役に持ってきた「ボーイ×ガール×駄菓子コメディ―」の一言に尽きます。

田舎の駄菓子屋を継がせたい父と、継ぎたくない実は漫画家志望の息子のココノツ・・・・
そんな店に、都会からやってきた駄菓子屋マニアの女の子・枝垂ほたるが唐突に現れます。
ちなみにこのほたるという女の子は「枝垂カンパニー」という大手製菓メーカーの社長令嬢というバックボーンがあります。
ほたるとしては、駄菓子業界では実は凄腕の有名人?て゜もあるココノツの父親の鹿田ヨウを
大手菓子会社「枝垂カンパニー」に引き抜こう、そして枝垂カンパニーにて剛腕を発揮してもらって
「枝垂カンパニーを世界一のお菓子メーカーにしたい!!」という明確な意図があり、
そうしたほたる自身のの夢の実現に向けて鹿田ヨウに協力を要請します。
しかし「息子のココノツが立派に跡を継ぐまでは店を離れたくない・・」という父親のヨウの意志を聞いたほたるは、
あの手この手を駆使してなんとか、ココノツが駄菓子屋を継がせようとします。
そうしてほたるの「ココノツの駄菓子屋継承」のための奮闘の日々が続き、ドタバタの夏の日が続いていく・・・
ストーリーとしてはそんな感じです。

ほたるちゃんの少しゴスロリっぽい衣装もあの異様な胸の大きさもとっても魅力的でしたね~♪

基本的には黒いバラの飾りがついたヘアバンドに、白のブラウスと黒のハイウエストスカートなのですけど、
何となく焦点が定まっていないようなすこーーし怪しい目つきもとにかく印象的でした。
アニメだとほたるちゃんの目つきは「ちょっと怪しいのかも・・?」という程度でしたけど、原作の漫画ですと、
「あの目つきはちょっとやばいのかも・・!?」と感じさせる場面が多々あるのも漫画とアニメ版の違いとも言えそうです。

ほたるちゃんって一体お幾つなのでしょうか・・・?

多分ですけど、ココノツとかサヤと大して変わりはないのでしようけど、あの妙に大人っぽい雰囲気と
駄菓子のうんちくを語る時の凄まじいギャップがとてつもない萌えをうまく演出していたと思います。

そしてこの作品では毎回毎回「これなつかし~」とか「この駄菓子は今でも店で見かけるよね・・」とか「この駄菓子は本当に
おいしいよね~♪」と感じさせる駄菓子が登場し、それに対してほたるちゃんが毎回すてきなうんちくを加えていくというのが
主な構成になっていて、都こんぶ・うまい棒・キャベツ太郎・都こんぶ・ラムネ・ブタメンなどなどが登場していました。

アニメ版第二期の第5話でもすてきな駄菓子が登場していました!

それが魚のたらの身をベースにした激辛スナック菓子でもあり同時にお酒のおつまみにもなりそうな「タラタラしてんじゃね~よ」
です!
この駄菓子は「よっちゃんイカ」でお馴染みのよっちゃん食品工業の商品で、結構以前から商品として出ている
一つのロングセラー商品ともいえそうです。
最初にこの商品を見かけた時は「ダラダラしてんじゃねーよ」と読み違いをしてしまいましたけど、
要は「タラタラ・ダラダラ」と魚のたらの身をかけたダジャレのネーミングといえそうです。
最近はNHKの「チコちゃんに叱られる」において、とんちんかんな回答や間違った回答をするとチコちゃんから
「ぼーーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてしまいますけど、この駄菓子のパッケージデザインもなんだか
チンタラしていると「タラタラしてんじゃねー!」と怒られてしまいそうです・・

中身は一見スナック菓子でもありそうですけど、一口食べてみると少し酸味がきいていて、ピリ辛、といった感じであり、
どちらかというと、子供の駄菓子というよりはお酒のおつまみという感じもあったりします。
換言すると大人の駄菓子という感じでもありそうです。
激辛という訳ではなくて心地よい辛さという味の調整もバランスも申し分ないと思います。
「だがしかし」の中では「スープの中に入れてみて溶かして食べ方もありなのかもしれない」と記されていますけど、
例えば「わかめスープ」のちょい足しとして試してみるのも悪くは無いと思います。
そうそう、昨年・・、2019年8月5日-AIG全英女子オープンを制した渋野日向子選手がプレーの合間にモグモグタイムとして
食べていた駄菓子の一つがこの「タラタラしてんじゃね~よ」でもあったりします。


dcd5a536_convert_20200513225220.jpg

2023789b_convert_20200513225011.jpg

87ef5efc_convert_20200513224928.jpg


「だがしかし」第二期・第5話の中でもこの「タラタラしてんじゃね~よ」も登場しています。

ちなみにこの話の前後の期間はほたるちゃんが姿を消していた時期でもありますので、ほたるちゃんは一切登場
していません・・
ほたるちゃんが突然姿を消し、ココノツの父親も足の指を骨折して入院中で、駄菓子屋の店内も荒廃が進み
雑然とした様子ではさすがに誰も駄菓子を購入に来そうもないという事で、ココノツは店内の清掃と商品の陳列を
開始します。
それを手伝いにきたのはサヤちゃんでしたけど、ココノツに密かに想いを秘めているサヤちゃんとココノツとほたるちゃんという
一種の三角関係にもなりそうでもありますけど、ほたるちゃんは駄菓子以外は興味なさそうですし、ココノツは鈍感ですので、
一喜一憂するのはサヤちゃんだけというのも面白いものはありますね~♪


ココノツ : ハハハ…でももう大丈夫。きっとほたるさんはまた来る。だからこの店をまた人が集まるような店にするんだ
       でももう大丈夫。きっとほたるさんはまた来る。だからこの店をまた人が集まるような店にするんだ!

ココノツ : それこそプラモやオモチャから文房具…いうなれば駄菓子屋はコンビニのはしりみたいな存在なのかもしれない

(ココノツのひとり言) : たらたらしてんじゃねーよ

さや : ん!?

さや : (何だ?突然…たらたらしてたかな?)

さや : つーかたらたらしてたからって手伝いをしてあげているこのサヤちゃんに対してその言葉ってのはど
     うなんだ?あ~!?)

ココノツ : うわっ何!?何~!?

ココノツ : 魚のタラとタラタラするをかけてるつまみ系駄菓子だね食べてみる?大人がつまみに食べるとかスープとかに
        入れてもおいしいらしいよ

サヤ : ホントだ普通においしい

サヤ : でもこのネーミングとイラストもそうだけど裏に書いてあるこれ…

      ひとくちつまんで叫びましょう”タラタラしてんじゃねーよ!

サヤ : (こんな時ほたるちゃんだったら…)

サヤ : (ほたるちゃん何で急にいなくなっちゃったんだろう?ココナツは何か知ってるのかな?)

このあたりの展開は巧いですね~♪

ココノツは駄菓子の陳列と在庫管理の一環として「次は何をこの棚に置こうかな・・? そうだたらの駄菓子の
タラタラしてんじゃね~よを置こう」と思い、無意識に「タラタラしてんじゃね~よ」と呟いたのですけど、
その駄菓子を何も知らないサヤにとってはココノツから
「お前、なにチンタラしてんだよ! ダラダラしてないでさっさと仕事手伝え!」と言われているように勘違いしてしまい、
鋭い眼差しで睨み付け、それをココノツが「え・・どうして・・??」という展開になってしまったのも
「だがしかし」の別の面の楽しみ方を示唆しているのかもしれないです。

最後にココノツがサヤに「駄菓子の話をするのもさ。僕ずっとあんなだったし。サヤちゃんはずっと元気づけようと
してくれてたのに。何か…ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたところ、いつもはツンデレ気味のサヤが
ポッ・・となってしまうのもよかったです~♪


sidare-hotaru-01_convert_20160224105151.png


ここから下記はdream fantasy2
のアミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記の「だがしかし」のほたるちゃんの絵は、アミグリさんが2016年2月に描かれた作品です。
ほたるちゃんが手にしているのはうまい棒です~♪

アミグリさんが描かれたこのほたるちゃんは、原作の雰囲気をそのまま丁寧に且つ美しく再現されていますけど、
同時にアミグリさんらしいオリジナルティーも十分に伝わってくるとっても素晴らしい一枚だと思います。

ほたるちゃんの原作における確かに美少女なんだけど少し変わっているとかあの独特なハイテンションな感じとか
幾分焦点が定まらない感じの目つきを尊重された上で、
アミグリさんらしいビューティフルでファンタジーな感じがとてもよく出ていると思います。
アミグリさんが描かれると、ほたるちゃんの目つきも全然ヘンじゃないというのか
普通の恋する美少女の眼差しのようにも感じられますね~♪
もっともほたるちゃんが恋しているのは駄菓子であり、「ラーメン大好き 小泉さん」のヘンな謎の美少女JKの小泉さんが
恋しているのはラーメンです。

美少女っぽい雰囲気と胸の感じのアンバランスさとか黒いバラの飾りとか白いブラウスとか、ほたるちゃんのかわいらしさとか
駄菓子の「うまい棒」を持たせているアミグリさんの構成と演出の巧さとか
この漫画・アニメを全然知らない方にも「ほたるちゃんというこの女の子はとてもかわいくて魅力があるね~♪」という事を
すてきに伝えていると思います。
アミグリさんが描かれたほたるちゃんは、原作の「ちょっとあぶない・・」みたいな雰囲気を尊重された上で、
アミグリワールドらしいビューティフルでファンタジーな雰囲気を描かれていて、
普通のアニメ作品の模写・描写ではなくて、アミグリさんの感性・感覚としての
「私はこのように感じたからこのように描く!」という気持ちも伝わってきていて、素晴らしいと改めて感じます。

上記のアミグリさんが描かれたほたるちゃんの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいいほたるちゃんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

ラーメンを爆食いしている小泉さんもすてきですけど、駄菓子をおいしそうに食べてうんちくを語るほたるちゃんもどちらも
とてもすてきだと思います。
そしてアニメの声優さん的には小泉さんもほたるちゃんもどちらの役も竹達さんというのも凄い話だと改めて感じます。



2020年は年明け早々、新型コロナウイルスに全国各地で国民が翻弄される事になってしまい、それは今現在も
続いていると思われます。
そうした事はアニメ制作現場にも深刻で多大な影響をもたらしているようで、2020年4月開始の春アニメも、いくつかの作品が
放映中止または延期に追い込まれ、「ヒーリングっとプリキュア」もその例外ではありませんでした。
幾つかの春アニメ作品の放映延期は、その穴を埋めるために過去作品の再放送を急遽流すという事も行われていて、
その一つが「この素晴らしい世界に祝福を!」でした~♪

「この素晴らしい世界に祝福を!」は懐かしい作品で、2016年、2017年にアニメ化されましたし、2年前にオリジナルストーリーの
映画化もされていました。
第一期も第二期もとっても面白くて毎回とっても楽しく拝見させて頂いていましたので、今回の一期の思いがけない
再放映はむしろ嬉しい誤算だったのかもしれないですルンッ~♪
昨年・・2019年2月3日には「この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」の公演名で
オーケストラコンサートも開催されていたものでした。

「この素晴らしい世界に祝福を!」は典型的というか絵に描いたような主人公の異世界転生作品であり、異世界で
チーム(パーティー)を結成し、アイテムを獲得しつつステイタスを上げながら魔物・魔族を退治し、
冒険者ギルドで依頼者からたんまりと報酬を稼いでいくという王道に異世界転生ものといえるのですけど、
他作品との大きな違いは、メンバーが性格破綻・変質者・役立たずというものばかりであるという事なのかもしれないです。
勿論メンバーがポンコツばかりという異世界転生ものも最近はかなり増えてきたようにも感じられますけど、
この素晴らしい世界に祝福を!はメンバー全員ポンコツの先駆け的作品ともいえなのもないのかもしれないです。

物語のはじまりは転生前のひきこもりの高校生のカズマの不慮の事故死?から開始されます。

カズマは、トラックに魅かれそうになったJKさんを助けるつもりで道路に飛び出し、そのJKさんの命を救った代りに
自分は死亡したと認識していましたけど、実際はそんなかっこいいものではなくて、
ちんたら走っているトラクターをトラックと勝手に勘違いした挙句、JKさんを突き飛ばした際に、
自分が轢かれたと勘違いして心臓麻痺で死亡いう間抜けなものでした・・
現実にはJKさんの前に迫っていたのはトラクターであり、轢かれるおそれはなく、JKさんに無用の怪我を負わせた挙句
自らも勘違いによりショック死するというのもなんだかポンコツな話なのかもしれないです。
こうしてカズマは天界に召されたのですけど、天界で女神アクアに異世界への転移を持ちかけられます。
アクアは「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と特典を持ち出しながら異世界転移を勧誘したのですけど、
その際にアクアは、カズマの最期を小馬鹿にして笑い転げていた事から、
カズマは腹いせに「異世界に持っていくモノ」としてアクアを指定し自らの転移に巻き込むというのがそもそもの発端
だったのでした~♪
こうして、アクアを連れて異世界「アクセルの街」に降り立ったカズマは、その後、爆裂魔法の使い手だが1発撃つと動けなくなる
めぐみんと、見た目は美女だが妄想癖のあるマゾヒストで攻撃が全く当たらない変態女騎士・ダクネスを仲間に加えて、
三人のとんでもない問題行動に振り回される日々を送ることになるというのがこの作品の概要です。
想像以上に留まるところを知らないアクア・めぐみん・ダクネスの問題行動は、魔王軍とのトラブルや悪徳領主との金の殴り合い、最後は魔王の討伐におもむき一騎打ちなど、さまざまな波乱にカズマが巻き込まれていきます。

この素晴らしい世界に祝福を!(通称、このすば)はめぐみんもとっても魅力的なキャラでしたけど、駄女神としか言いようがない
役立たずのアクアもとってもよかったです!
2019年冬アニメの「慎重勇者」のヒロインのリスタもとんでもない役立たずの駄女神で、アニメ内でも変顔炸裂でしたけど、
リスタとアクアは異世界転生ものとしては二大駄女神ともいえそうです。
(慎重勇者において、リスタが美しいダンスをお披露目しているEDはあれだけでも見る価値は十分あると思います!
アニメでも最終回だけは意外と??シリアスでまともな終わり方をしていたのもいい意味で期待を裏切っていました~♪)
このすばのアクアは本来的には水を司る女神で絶世の美女という事なのだと思いますが、実際は美貌しか取り柄がない
トラブルメーカーで、性格は、お調子者で能天気かつ、グータラで空気が読めないし、
威勢が良い割りには打たれ弱くベソっかきな泣き虫で寂しがりやの構ってちゃん症候群の持ち主で、
とてもじゃないけど女神様には思えないし、ダメ度でいうとリスタを完全に上回っているとしかいいようがないですね・・
アークプリーストとしての能力は高く、悪魔の呪い、強力な結界を持つ相手、呪いや汚染された水の浄化など女神に相応しい
攻撃力・洞察力・浄化能力も一応は備えているものの、戦闘能力はほぼ皆無で、有しているのは戦闘では役に立たない宴会芸
のみというのもとても楽しかったです。

そうそう、アクアと言うと見えそうで絶対に見えない鉄壁の??防御の超短いミニスカートもとってもかわいかったです~♪

ダクネスは、金髪のロングヘアーを纏めてポニーテールにしている碧眼の美人で豊満でエロいボディを有していますけど。
物凄い不器用で救いようのないドMであり、他人から責め立てられると以上に快感を感じるという
とんでもない変態さんでもあります・・
(見た目はまともな騎士にしか見えないだけにそのギャップもすてきですね~)
一見生真面目で堅物な面もあるのですけど、 実際はドMそのものであり、自分がオークや魔王軍の幹部、
もしくはクズな男に文字通り性の奴隷のようにめちゃくちゃされたいぐらいの痴女でもあり変女でもあったりします。
上級職のクルセイダーで、父方の頑強な体と母方の強い魔法抵抗力をあわせ持ち、大悪魔バニルの殺人光線や
めぐみんの爆裂魔法でも耐えられる程の防御力の持ち主ですけど、
ただし両手剣の攻撃をちっとも当てられない程不器用であり、基本的には攻撃は相手には全然当たりませんですので、
アクアと同様に戦闘時では役立たず状態になりがちですけど、身を挺してみんなを守るということだけには
特化しているといえそうです。

めぐみんも他の二人と同様に問題児でしたね~

紅魔族の特徴である紅い瞳を持ち、髪型は黒い前髪ぱっつん、黒マントに黒ローブ、トンガリ帽子といかにも魔法使い然とした
服装を好み左目に眼帯をつけていて、ビジュアルは体格は小柄で細身の貧乳でもあったりします。
ボディだけはやたらと発達している他の二人と比べるとロリロリ的なかわいらしさに溢れていました~

このパーティーの中では最も高い戦闘能力を有していそうですけど、爆裂魔法以外の魔法は一切使えないです・・

爆裂魔法は長い射程と高い威力が特徴ですけど、その威力は明らかにオーバーキルで、
爆風に巻き込まれるため近距離では使えず、消費魔力がとても大きいため1日1回撃つのが限界で、
魔法を撃った直後は魔力切れでしばらく行動不能になってしまい、カズマにおんぶされる事もしばしばでした。

爆裂魔法に異様に執着を見せているのに、爆裂魔法は一日に一回しか使えないというのもポンコツなパーティーらしい
感じですね~♪


_convert_20200518204853.jpg


この素晴らしい世界に祝福を!」のアクア・めぐみんは、スニーカー文庫30周年を記念して揃ってフィギュア化も 
2019年3月に実現されています。

アクアらしい元気いっぱいなポーズで立体化。落下直後を見事に表現した逆巻く髪や水芸風の台座も丁寧に再現されており、
眺める角度によって様々な表情を見せてくれるアイテムとなっています。
アクアのアニメと同様の「見えそうで見えないミニスカート」もフィギュアでもすてきに再現されています!
お調子者なアクアらしい明るい笑顔も素晴らしいですし。動きに合わせて生じた服のシワや胸の揺れを再現した造形も
ポイント高いです。

紅魔族の少女にして、爆裂魔法しか愛せない残念すぎるめぐみんのフィギュアもとってもかわいいです!

三角帽子やマント、杖などの小物も丁寧に再現されており、どこから眺めても見ごたえのある仕上がりになっています。

どこか恥ずかしがっているように微笑んだ表情が素晴らしく、アクアやダクネスのような豊満なボディを持つ美人ではなくて
ロリロリっとした貧乳美少女ですけど、とにかくとってもかわいいです~♪




めぐみんの爆裂魔法は一日に一度しか発動出来ませんでしたけど、歴代プリキュアにもそうしたシリーズがありました!

そう! いうまて゜もなくスマイルプリキュアがそうなのですけど、初期の頃のスマイルの各メンバーは一回の戦闘に付き
一回しか必殺技を放てないというのもなんだかこのすばのめぐみんと被りそうなものがあります。

キュアハッピー=星空みゆきとめぐみんは多分ですけど大体年は同じくらいですけど、めぐみんもとてもかわいいけど、
本当にキュアハッピーは可愛いですよね! この娘は文句なく誰からも愛される資格を持っている天使のようなプリキュアだと
思いますルンッ~♪

ドジであわてんぼうで、勉強が苦手で、気持ちは常に前向きな所は、夢原のぞみ=キュアドリームを想起
させますけど、ドリームは自分の意思をしっかりと持ち、周りをグイグイ引っ張っていく妙なカリスマとリーダーシップを
持っているのに対し、ハッピーはそうした所はあまり強く有していません。
スマイルプリキュア」自体、一人のリーダーが前面に出るという感じではなくて、
皆で力を合わせれば何とかなるという協調性が相当面発揮されているようにも感じられます。

みゆき=キュアハッピーのキーワードは笑顔・ハッピーなのですが、
みゆきは、「他人に優しくする事で、他人も喜んで貰える。それが自分のハッピーに
つながる」という天使のような素晴らしい女の子です。
「優しく強い」というのは、スマイルに限らず歴代プリキュアに共通するテーマなのですが、
ハッピーの場合、自分だけでなく、他者を巻き込んでの優しさというのは
意外とあるようでなかったケースなので、この点はハッピーの特筆すべき点なのかもしれません。

似たような例としてドリームがいましたが、
のぞみの場合、優しさに加えて「無限の可能性を秘めている」という点が特筆すべき点だったと
思いますが、ハッピーの場合、無限の可能性というよりは、身近な人達を幸せな気持ちにさせていくという事なのだと思います。

転校生で、転校初日の自己紹介の挨拶で後にプリキュアメンバーとなる御方に挨拶を妨害されたり、
転校時の最初の友達が二番目のプリキュアになる辺りは、ブロッサムに近い面があると思います。
ハッピーは、初回変身時には何とか一人でアカンべエを浄化できていますけど、ブロッサム先輩の初期の頃の戦い振りは
相当ひどいものがありましたけど、ハピネスの連戦連敗続きのキュアプリンセスよりはまだマシなのかもしれないです。

キュアハッピーは、スマイルの第2話と第3話の際には、渾身の必殺技の「ハッピーシャワー」の軌道を外すという
前代未聞の技を披露している所がハッピーらしいというかご愛嬌でした。
第1話でこの必殺技はうまく発動できたものの、
第2話~第3話は外しまくり、第4話は敵に対しての発動は無く(代りになおちゃんの妹弟たちを救出していました!)
第5話でも外していました・・・
初期の頃のハッピーの必殺技の打率は2割台と、プロ野球で言うと「4番失格」なのかもしれなかったですね・・

外しまくりの上に、初期の頃のスマイルは必殺技は一回の戦闘で一度だけというこのすばのめぐみんみたいな設定でも
ありましたけど、スマイルではいつの間にか「必殺技は一回の戦闘で一度だけ」という設定がうやむやになってしまい、
夏休み回のゲームニスイコマレールのもぐら叩きのシーンでは、ハッピーは一度に数十回も必殺技のハッピーシャワーを
撃ち込んでいましたので、それはまたハッピーの成長の証とも解すべき事なのかもしれないですルン!



アニメ BanG Dream!のテレビアニメ第三期も4月に無事に最終回を迎えましたけど、毎週楽しみに拝見させて頂いて
おりました。

その第三期アニメでは未登場でしたけど、BanG Dream!のゲームアプリ内においてMorfonica(もるふぉにか)という
新しいガールズバンドも登場していて、今後のメディア展開やもしもアニメ第四期が実現された場合、Morfonicaにも是非ぜひ
登場して欲しいものです!
既にMorfonicaの声優さんたちによるリアルバンドも始動していますけど、こちらの方の活動もとても楽しみです。

Morfonicaは、名門のお嬢様学校・月ノ森女子学園の一年生で結成されたガールズバンドグループなのですけど、このメンバー
5人の中では私的に大注目なのは、八潮瑠唯という BanG Dream!史上初のヴァイオリンパートを担当する
クールビューティの女の子です!
ドライな才媛JKさんですけど、ガールズバンドの中でのヴァイオリンという位置づけもサウンド的には実はとても興味津々でして、
これからの展開に注目させて頂きたいと思います。

ちなみにMorfonicaのメンバーの苗字(倉田・八潮・桐ヶ谷・広町・二葉)は東京都品川区の地名に由来していたりもします。
参考までに・・Pastel*Palettesのメンバーの苗字(丸山・氷川・白鷺・若宮・大和)は東京都中野区の地名に由来しています。
私自身、19~22歳の時に住んでいた町は中野区であり、1996~2000年の間にとある金融機関の西落合支店で
担当していた営業エリアは中野区でもありましたので、私にとってもPastel*Palettesのメンバーの名前は
それぞれなんだか懐かしい想いで一杯であったりもします。

いずれにしても、ガールズバンドの世界にヴァイオリンパートを新たに登場させた意義はかなり大きいようにも感じたりもします。

ピアノは地球上における全ての楽器の帝王とすると、ヴァイオリンは管弦楽団の中においては、奏者数も圧倒的にNo.1
ですし、管弦楽団のメインメロディーを一手に引き受けているあの君臨振りからすると、
管弦楽団の中のすてきな女王陛下と言えるのかもしれないです。

ヴァイオリンは、16世紀に現れた4弦の楽器であり、17世紀頃に制作された楽器の型が基本的には現在に至るまで、
ほぼその形のまま受け継がれています。

ヴァイオリンは地上でもっとも高価な楽器の一つとも言われています。

練習用の安っぽい量産楽器ですと一台1万円以下で買えますけど、例えば17~18世紀頃に制作されたストラディヴァリウス等の
名器は一台場合によっては数億~数十億程度になってしまうとてつもなく高価なヴァイオリンもありますけど、
この価格差は機能の差というよりはむしろ一種の美術工芸品的価値の領域なのかもしれないです。
年始に放映されるタレントの格付け番組で何度となく
「大量生産の安物ヴァイオリンとストラディヴァリウスの音の違いを聴き分けろ」という問題が出されることもありますけど、
正直、素人ではテレビから流れてくるその音からは両者の明確な違いはよくわからないです・・(汗)

冒頭で触れた通り、16世紀前半頃に今現在の姿へとまとまったようですけど、ヴァイオリンという楽器はよく言われる事ですが、
「この楽器の気品溢れる優雅で美しい形は女性のボディーを模したもの」と言われることはあながち間違ってはいないと
思います。
それが冒頭で記したヴァイオリン=管弦楽団における女王陛下、またはミューズ(女神様)という印象に繋がっているのかも
しれないです。
ヴァイオリンを人間のスリーサイズで表現すると、バスト16.5 ウエスト10.5 ヒップ20.6cmとヴァイオリンの胴体のバランスは
大変美しく調和されていて、見た目的に大変洗練されていて美しいです。
そうした意味では、ヴァイオリンという楽器は実は大変スレンダーな美人さん楽器なのかもしれないです。
その点、コントラバスやチューバといった大型楽器は言うまでもなく華奢とかスレンダーというワードとは全く無縁の存在
なのかもしれないです・・(汗)
(似たような楽器としてチェロもそうなのかもしれないですね・・但し、ヴァイオリンは発育途中の美少女であるのに対して
チェロは美しく成人した艶やかなお姉さん・・という感じなのかもしれないです。
東方で例えるとヴァイオリンは咲夜さんであり、チェロはゆかりん=八雲紫様なのかもしれないです)
ヴァイオリンの身長を60cmとすると、頭部に該当する糸倉が約10cmと言う事で、さすがに八頭身美人さんという訳では
ありませんけど、その調整されたバランスの良さは見事だと思います。

歴史的には、本体の形そのものは16世紀頃のヴァイオリンとほぼ同じですけど、付属部分は結構大きな変化も
あったりします。
棹の長さと胴体上に伸びている指板の長さはバロック時代以降に大きく延長され、
駒の高さ・指板の角度も高くなっています。
この改良の背景として、ハイポジションを弾きやすくし、楽器自体の音量を大きくする意図があると言われています。

吹奏楽の分野においては、ヴァイオリンは使用しない楽器です。
(吹奏楽に複数以上のヴァイオリン奏者を配置すると管弦楽団とほぼ丸被りになってしまいそうですね~)
吹奏楽コンクールにおいては、1981年にピアノとハープを使用する事が解禁となり、
その流れから一時期ですけど、ヴァイオリン・チェロ・ベースギター・エレキギターの使用が認められていた時期も実は
あったりもします。
吹奏楽にピアノを使用し、それが大変効果があったと実感させられたと初めて感じた演奏が、
1981年の東北大会で聴いた大曲高校の三善晃/交響三章~第二楽章でしたし、
ハープを最初に使用したチームは、恐らくは1981年の市立川口高校の「無言の変革~問い」だと思います。
ヴァイオリンを実際にソロ楽器として使用した初めての例は、1982年の仙台第一高校の組曲「グランドキャニオン」だと思います。
仙台第一はヴァイオリンの他にピアノやウインドマシーンも大変効果的に使用していたのも大変印象的でした。
市立川口の無言変革~問いは、演奏の途中で奏者が突然スタンドアップし体をくねらせながら法螺貝を吹いていた事は
当時大変な話題になっていたと思いますし、仙台第一も確かクラリネット奏者が自由曲の冒頭が鳴って、突然立ち上がり
楽器をヴァイオリンに持ち替え、全くの無伴奏状態で純粋にヴァイオリンの音だけを奏でていて、最初に地区予選で
あれを見かけた時は衝撃以外の言葉しか出てこなかったものです・・
チェロを使用した例は、96年の伊奈学園の「英雄の生涯」だったかな・・?
仙台第一は、1982年の東北大会でウォルトンの交響曲第1番終楽章を演奏して私に大変な感銘を与えてくれた花輪高校
すらも撃破して全国大会に初出場を果たしたものの、東北大会で前年の代表校の花輪と磐城を撃破して全国出場を
果たした時のあの素晴らしい感動はなぜか全国大会では再現されず、凡演で終わってしまい、
当時の私を思いっきりがっかりさせ「全国の普門館の聴衆に花輪のウォルトンの1番の名演を聴いて欲しかった・・」と
愚痴らせていたものでした・・(汗)
仙台第一の演奏は、地区予選・県大会・東北大会・全国と全て聴きましたけど、一番よかった演奏が地区予選で、
神がかりの感動を伴った演奏が東北大会でしたけど、全国ではソロ担当のヴァイオリンを筆頭にとてつもない凡演で
終ってしまった事は、やっぱり当時の普門館には甲子園同様の魔物が棲んでいたという事になるのかもしれないです。

1990年代後半あたりまでチェロとヴァイオリンまで使用OKというのが当時の吹奏楽連盟のコンクール規定でしたけど、
「管弦楽団とどこに違いがあるの・・?」みたいなツッコミも入りそうですし、
それは本来の吹奏楽の響きとは異なるような気もしますので、今現在の吹奏楽連盟のヴァイオリンとチェロの使用禁止は
むしろ当然だと思いますけど、
ベースギターの使用禁止の規定は以前のように使用可にして貰いたいですね~♪


_convert_20191110022201.png


「ららマジ」においては、ヴァイオリンもチェロも登場します。

Morfonicaの八潮瑠唯もヴァイオリンを担当していますけど、見た目の雰囲気的にはなんだかクールビューティな
孤高の音楽を連想させてくれていますけど、ららマジのヴァイオリンパートの九条紗彩は、一見クールそうだけど、中身は
ツンデレ気味の普通のJKさんという印象もあったりします。

ららマジの舞台は吹奏楽部やバンドではなく器楽部という事で、多彩な楽器を無理やり寄せ集めた合奏集合体なのですけど、
そうした無茶苦茶な楽器編成を無理やりまとめてしまう指揮者であり部長でもあるららマジの 草薙百花の苦労は
相当なものがありそうですね~♪

ららマジのヴァイオリン奏者の九条紗彩は高校1年生の女の子です~♪

自分に厳しく人にも厳しいプロ意識の高いヴァイオリン少女 という設定です。

自分にも周囲にも厳しいため、一見わがままだと誤解されることもありますけど、根は優しくて世話好きでもあります。
極度の照れ屋で自分の気持ちを素直に表現できないという事で、ららマジの中ではツンデレの一人とも言えそうです。

九条紗彩はヴァイオリンのプロを目指しており、神童と呼ばれるフルート奏者の菜々美に密かな憧れやライバル心を
抱いてもいます。

薄いバイオレットのロングヘアーですけど、おでこの露出がなんだかとてもかわいいです。

こういうおでこをしたツンデレ気味の美少女JKさんにデコビンを食らわしてやったら、その反応はなんだか
「私、気になります・・」という世界になりそうですね~♪


bandori-ayacyan-04_convert_20190211151258_convert_20190215024918.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれたかわいい絵のご紹介コーナーです。

上記でちらっとPastel*Palettesの話が出てきましたので、今回は丸山彩ちゃんを転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記のとってもかわいい女の子は、アミグリさんが2019年2月に描かれたBanG_Dream!の丸山彩ちゃんです。

丸山彩ちゃんというと、Pastel*Palettesのボーカルなのですけど、他の極めて優秀で才能溢れるメンバーに対して
彩ちゃんは普通というのか音楽才能的には平凡な女の子という印象もある中で、いつも一生懸命で前向きで
努力を惜しまないあのひたむきな姿には、共感するものが大なのだと思いますし、
その辺りが丸山彩ちゃんの人気の理由なのかもしれないです。

アミグリさんの描かれた丸山彩ちゃんはとにかくとってもかわいいです!

ピンクのもふもふ~っとした雰囲気のツインテもとってもよくお似合いです。
彩ちゃんは髪を下した場面やツインテ以外のシーンもありましたけど、アイドルらしいこのツインテがよくお似合いだと思います。
ピンクのフリフリのアイドルっぽい衣装もピンク系プリキュアのかわいらしさを彷彿とさせるぐらいとてもよくお似合いで、
華やかさとかわいらしさを一段と盛り上げているように感じられますね~!
背景の淡い雰囲気もアイドルさんらしさも更に引き立たせているようにも感じられそうです。

とにかくツインテのこのやわらかそうなモフモフ感と笑顔のかわいらしさと
絶対領域の眩しさと華やかで明るい雰囲気は素晴らしいです!

上記のアミグリさんが描かれた丸山彩ちゃんの権利は、全て丸山彩ちゃんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい丸山彩ちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

クールビューティの八潮さんもすてきですけど、丸山彩ちゃんのかわいらしさもとっても素晴らしいと思いますね~♪
鍵盤ハーモニカは、吹き口やホースを使って息を吹き込み、鍵盤を使ってそれに対応したバルブを開閉して、
押した鍵盤に対応するリードを息で振動させて音を鳴らす楽器で、
息づかいによる表現や和音の演奏など鍵盤楽器と管楽器両方の特徴を持つ珍しい楽器と言えるのかもしれないです。
ピアノのような鍵盤が並んでいますけど、楽器区分としてはピアノではなくてハーモニカの一種であるという位置づけです。
初心者でも安定した音程を出すことができますし、比較的扱いやすい楽器と言う事で、
日本の学校教育においては。鍵盤ハーモニカは幼稚園や小学校低学年の一斉授業や鼓笛隊などで使う教育楽器であるという
イメージが強いと言えそうですけど、アコーディオンと同様に豊かな表現力をもち、
大人の奏者やプロの演奏家も使う本格的な楽器であったりします。
冒頭で「鍵盤ハーモニカ」という正式楽器名として取り上げさせて頂きましたけど、実はこの楽器はヤマハの商品登録名である
「ピアニカ」という名称の方が馴染みがあるのかもしれないです。
実際、小学校の頃の音楽の時間でも教師はこの楽器のことを鍵盤ハーモニカとは呼ばずにピアニカと呼んでいましたし、
私たち自身も楽器自体の正式名称がピアニカであると勘違いをしていたものでした。

参考までに記しておきますと、鍵盤ハーモニカの各楽器メーカーにおけるそれぞれの商品登録名は下記のとおりです。

ヤマハ→ピアニカ

鈴木楽器製作所→メロディオン

キョーリツ→メロディピアノ

ホーナー→メロディカ・ピアノ

こうしてみてみてもヤマハは日本最大の楽器メーカーでもありますし、学校の音楽教育の場でも昔も今も一定の存在感が
ありますので、ヤマハが製造し商品登録しているピアニカの名前が浸透しているのも当然の話なのかもしれないです。

管弦楽や吹奏楽においてピアニカが使用されることはほとんど無いと思うのですけど、パート練習において
パートリーダーや指揮者が伴奏用アイテムとしてピアニカを使用することも稀にあったと思います。

私自身、中学時代は吹奏楽部に所属しているというただそれだけの理由で校内で毎年秋に開催されるクラス対抗の
合唱コンクールの指揮者に毎年指名されていましたけど、私自身の感覚としては吹奏楽の指揮・指導よりは
合唱の指揮・指導の方が難しい・・という印象もあったりします。
合唱は通常はバス・テノール・アルト・ソプラノの四部構成ですけど、全体練習とは別にパート練習をする場合、
ピアノ伴奏が必要なのですが、ピアノは音楽教室に一台しかないため、指揮者とピアノ伴奏者は、このピアニカ・・というか
鍵盤ハーモニカで伴奏をする事も多々あったりして、私自身もその3年間でピアニカの腕前は相当上げたといえそうですし、
もしかしたら吹奏楽部の本職のクラリネットよりも上達していたのかもしれないです・・(汗)

鍵盤ハーモニカの奏法としては、立って吹き口から吹くことにより片手でピアニカを抑えて片手でピアニカの鍵盤を抑えて吹く
奏法と、座ってホースを使用することで両手が使用できる奏法があったと思いますが、
私自身は吹き口を使って吹く奏法よりもホースを使用して息を吹き込む奏法の方が吹きやすかったです。
吹き口から直接息を吹き込むと、自分の指使いが見えないという事ですごくやりにくかった印象があるのですけど、
クラリネットを普段吹いていた時は当然演奏中に自分の指は見る訳はありませんし、演奏中は基本的には指揮者と譜面しか
見ていませんけど、鍵盤ハーモニカを吹く際は、鍵盤と自分の指が見えていないとなんだかやりにくい・・という感覚が
あったのは不思議なものでした。


_convert_20191208000153.jpg


ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)は、アニメ「四月は君の嘘」という作品の第一話でも登場していました!

この作品の主人公の有馬公生は、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合うのですけど、
この時に宮園かおりが子供たちと楽しそうに吹いていた楽器が、この鍵盤ハーモニカでもありました。

有馬公生は母親の死でピアノを弾く事ができなくなってしまい
(演奏中にピアノの音が聴こえなくなってしまう症状に苦しめられます)
ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、
母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始めるというのがこの作品のはじまりだったのですけど、
ネタバレになってしまうので多くは語れませんが、あんな天真爛漫で元気溌剌だった宮園かおりが病魔に侵され、
亡くなってしまうという衝撃の話でもありました・・
(最終回でのかおりからの手紙がとても印象的でしたし、アニメ作品としては屈指の泣ける話でもありました・・)





2019年の夏アニメ作品で、つい先日まで2020年冬アニメの再放送枠として放映されていた「Re:ステージ!ドリームデイズ♪」の
第5話の中でも、この鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)が登場していました~♪

「Re:ステージ!ドリームデイズ♪」なのですけど、ポニーキャニオン×コンプティークによるアイドルプロジェクト作品を
オリジナルアニメ展開した作品と言えます。
話の概要としては、早い話がスクールアイドルを目指している女の子たちが、中学生アイドルユニットNo.1を決める大会
「プリズムステージ」での優勝を目指して頑張っていくという王道的展開であり、
話としては「ラブライブ!」や「ラブライブ! サンシャイン!!」と大変よく似ている側面はあるのですけど、
Re:ステージ!ドリームデイズ♪は高校生を対象としたラブライブと異なり、中学生の大会を舞台にしていて、
ラブライブ!は各学年が3人ずつの9名構成であるのに対して、Reステージ!の方は1年生=3人、2年生=1人、3年生=2人と
構成が異なっている点が大きな違いと思われます。
ラブライブシリーズは本選では優勝を果たして大団円となるのですけど、Reステージのアニメ版では本選で残念ながら
優勝は逃してしまったことも違いでもあったりします。
共通点としては、ラブライブシリーズもReステージもどちらかというと「3年生にヘンな人が多いというのかハイテンションの
人が多い」という事も挙げられそうです。


613212ee-s_convert_20200204113216.jpg

00d72263_convert_20200204113154.jpg


Re:ステージ!ドリームデイズ♪の第5話は、ようやくプリズムステージに出場するメンバー6人が揃い、
「それでは今からチーム名・大会に出場する楽曲の詩や曲や振り付けや衣装を決めよう!」という展開になり、
まずは2人ずつ3チームに分けて、各チームがまずは曲作りをしてみようという事になります。

結果的にチーム名は「KiRaRe(キラリ)」となり、歌詞は舞菜と紗由チームが制作し、楽曲はかえと香澄が作り上げます。

3年生チームの瑞葉とみいは楽曲作りに乗り出すものの、うまくいかず時間ばかりが過ぎていきましたけど、
みいが楽曲作りに使っていたのが鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)でした~♪
みいはホースでピアニカを吹いていましたので、奏法としては両手奏法といえそうですね。
ちなみにですけど、アイドルユニット名のキラリを決めたのはみいであったりもします。

3年生の瑞葉は由緒正しい神社の娘で、関東在住なのになぜか京都弁で話していたりもします。
(このあたりの設定は「ラブライブ!」の関西弁を使う巫女さんの3年生の希先輩と似ていますね~)
瑞葉は1年生の舞菜よりも小柄ですけど、プロポーション抜群の香澄に勝るとも劣らぬほど胸が大きいというのは
すてきな設定でもありました~♪


_convert_20200204113256.jpg


Re:ステージ!ドリームデイズ♪の6人のJCさんの中で、私が特に大好きだったキャラは2年生の本城香澄ですね~♪

6人の中で唯一の2年生で、クールなボクッ娘という設定がとても素晴らしかったです。
(上記画像では一番左端の最も背の高い子です)

クールな見た目&王子様的な性格に反し、女性的なメリハリのある抜群のプロポーションもアイドルの鑑だと思います。

本城香澄は元々はアイドル志望という事で、ボイスも歌唱力もプロポーションも大変優れた才覚を秘めていました。
ある時アイドルへの登竜門的な考えでボーカロイド的な人工音声のオーディションを受け、それに合格し
その人工ボイスの声と歌の元の声質を提供していたのですけど、あまりにもその人工ボイスとその架空キャラの人気が高く、
本城香澄は「それでは自分の存在意義はどこにある」とか「誰も私そのものを見てくれない・・見てくれるのは架空キャラの
声と架空の合成キャラの姿だけ・・」と思い悩み、結果的にアイドル活動そのものを諦めてしまったという経緯が
あったりもします。
第3話にて、本城香澄が菜と紗由・かえの説得を受け入れる形で再度一度は断念したアイドルの道をもう一度目指してみようと
決意する話はこのアニメの屈指の名場面の一つであったりもします。


_convert_20191208000247.jpg


「ララマジ」において鍵盤ハーモニカを担当している中学3年生の女の子は瀬沢かなえです~♪

最初に鍵盤ハーモニカと目にした際はグラスハーモニカという一種の鍵盤打楽器またはアコーディオンの事なのかな・・?と
思っていたら、実は日本の学校教育でもリコーダーと共に楽器として既に定着していた「ピアニカ」でもありました。
後述しますけど、ピアニカというのはヤマハが名づけた商品名であり、ピアニカという名前があまりにも馴染み深い名前に
なってしまっていて、もしかしたら日本においては瀬沢かなえが担当している楽器は鍵盤ハーモニカという名称よりも
ピアニカというヤマハの登録商品名の方がお馴染みなのかもしれないです。

このJCさんもとってもいい子でして、私自身もゲーム上では御ひいきにしているキャラの一人です。
というのも私自身も瀬沢かえなも田舎の地方出身で、地方から都内に上京してきたプロフィールには共感するものが
大であったりもします。(古い言葉で言うと「おのぼりさん」という事だと思います)
瀬沢かなえは田舎生まれの美少女で都会的なおしゃれ女子を目指していて、時々、津軽弁や名古屋弁のようななまりが
出るというのも方言女子っぽくてかわいいです。
青森出身なのかもしれないですし、はたまた名古屋育ちなのかその育ちや出身地は不明であったりもします。
父親の転勤で東奏市(東京都東大和市がららマジの舞台でもあります)にやってきた転校生というのも私自身の体験に
被っていたりもします。
方向音痴でよく道に迷っているというのも天然さんの転校生らしい設定で、これがまたとってもかわいいですね~♪
ちなみに「瀬沢」という姓は長野県がルーツで全国に190人程度しかいないかなりレアな苗字でもあるそうです。
バトル時には鍵盤ハーモニカ型のナイフを両手に持って戦っていたりもします。

ピアニカを吹く瀬沢かなえはとてもかわいいですね~♪

瀬沢かなえは、ホースではなくて吹き口から息を吹き込む奏法を採用しているようですけど、
プロの鍵盤ハーモニカ奏者は ほぼ全て吹き口から息を吹き込んで音を出しています。
ホースを使用して息を吹き込む奏法はあくまで学校の音楽の授業のみという事なのかもしれないですね~
高橋留美子の「うる星やつら」は原作とアニメの終了から既に30年近く経過しているのですけど、
その魅力と言うのか面白さは色褪せる事が無いギャグ漫画としては屈指の名作の一つだと思います。
この名作漫画がサンデーで連載されていた頃は、私の中学~大学時代にビタリと符合しますので、
私にとっても「懐かしの漫画」という事になると思います。

「うる星やつら」という漫画は、主人公クラスのあたる・ラム・終太郎・しのぶ・竜之介よりはどちらかといと、
サクラさん・温泉マーク先生・おユキさん・ランちゃん・面堂了子・飛鳥といったサブキャラの方を好む傾向にあり、
その中でも特に特に・・・サクラさんとその叔父の錯乱坊(チェリー)は大好きなキャラでした!

サクラさんはあたるたちの高校の保健室の先生でもあるのですけど同時に巫女さんでもあるのですけど、
巫女さんとは思えないあの素敵な大人の色気とか大食漢ぶりはとても魅力的でした!
原作漫画でも「大食い大会」において、レストラン側に「一粒食べるとそれが胃で100倍にも膨れ上がる」という
大食い阻止グッズを飲まされてしまうにも拘らず、出された料理を全て平らげ、しまいには
鳥・豚・牛の丸焼きを全て完食していたのは楽しかったです!

そして錯乱坊は、サクラさん同様にとてつもなく魅力的なキャラでした!

錯乱坊は、実は原作でも、あたるとしのぶに続いて三番目に登場したキャラでもあり、
初期から最終回に至るまでかなり頻繁に登場する名物キャラの一人だったと思います。
初期の頃は、何となく錯乱坊自体がトラブルメーカーみたいなものでしたけど、段々と、役割的にはストーリーの一種の起爆剤的要素が濃くなり、物語の中で、何の脈絡もなく唐突に出没して、ストーリーを強引に展開させていくみたいな役割も持っていて、
そのひょっこり感」や脈絡の無さが大好きでした!
中盤以降、なぜか「コタツネコ」と行動を共にしている描写が多かったようにも思えますけど、
そのコタツネコもいい味出していたと思います。

原作漫画の中では、「不吉じゃ!」とか「定めじゃ!」の決め台詞と共に
たびたび不吉な予言をし、それを意外にもかなり高い確率で的中させているのですけど、
錯乱坊本人が悪い状況をかき乱して更に悪化させる事をしまくっていて、
あたるを不吉呼ばわりしているものの、実はその大半の不吉の原因を作り出しているのは錯乱坊本人というのも
ある意味お約束化していたと思います・・
物の怪や幽霊等の存在を妖気からいち早く察知したり、魔を封じ込める饅頭やさまざまな妙薬を作ったり、
除霊する等の能力は、さすがに本人が高僧を自称しているだけの事はあるのですけど、、
除霊しようとして失敗したり奇妙な物の怪を召喚してしまうため、更にドタバタが増していくという感じが濃厚でしたね!
ラムというとその必殺技は電撃なのですけど、
実は錯乱坊自身は、初登場から最終回に至るまで一度もラムの電撃を食らっていないというのは
大変意外な感じもあったものでした!


CIMG6454_convert_20140222232355.jpg


ラムのグッズは今でも結構色々と売られているものですね!

ラムのフィギュアは最近でも中古ホビーショップとかブックオフ等でも見かけたものですけど、
サクラさんとかしのぶとかコタツネコのグッズは見た事ないですね・・
サクラさんフィギュアなんかもしも商品化されれば、保健室の少しエロっぽい白衣としての衣装も素敵そうですけど、
巫女さんとしてのサクラさんのフィギュアも是非実現化して欲しいものですね!

そんな中、以前ですけど、UFOキャッチャーでこの錯乱坊のぬいぐるみみたいなキーホルダーを
入手した事があります!

あの錯乱坊は「絶対欲しい!」と狙って獲得した景品でしたけど、あれをゲットするのに
700円ぐらいつぎこんだのはなつかしい思い出です。

この錯乱坊キーホルダーは、私の自室にてプリキュア・東方グッズの中に埋もれる形で今でもひっそりと飾られています・・

目が合うたびに「不吉じゃ!」とか言われてしまいそうな雰囲気もありそうです。


縺医・縺ヲ繧点convert_20170202132516


最後に・・・・錯乱坊、そしてうる星やつらというと、
「うる星やつら」の映画「ビューティフルドリーマー」を見事にその最終回にてパロディー化した
とあるアニメを思い出してしまいます。

2012年の秋に、世間的な認知度は低いと思われるマイナー系アニメなのですけど、
「えびてん~公立海老栖川高校天悶部」という作品が計10回に渡って放映されていて、
これがバカバカしいほど中身がなくてパロディーと毒に溢れていて、決してはまりはしなかったけど
見ていてとっても楽しい作品でした!

この作品のアニメ化に当たって、昔の色々なアニメとかアニメソングのパロディーを至る所に挟み込んでいましたけど
特に印象的だったのは、
最終回にて、「うる星やつら」の映画「ビューティフルドリーマー」の
世界観とか背景とか、戦車シーンとか校長の説教シーンを見事にパロディー化している所でしたね。
当時リアルタイムで見ていた時には、思わず「あっ・・・!!!」と絶句してしまいました・・・(笑)
ラストは、映画のラストもそうだったように
「愛はブーメラン」という映画の主題歌を現代調にアレンジしたものが流され、
最後の校舎のチャイムの音と合わせて校舎の画像が遠ざかっていくのは
映画のパクリというか、まさに計算され尽くしたパロディーの世界だったと思います!

あの最終回を演出した方は、絶対に若い頃は、「うる星やつら」を見ていた方なのかもしれないです。

えびてん最終回の合間合間のセリフにて
「毎日毎日お祭り騒ぎでバカみたい」
「また部室で寝るのか。今日で何日目だ?」
「なんだか、何回も同じ事を聞いたような気がするわ」
「私達、いつから泊まりこんでいるんだろう」
 
といったセリフはまさに「ビューティフルドリーマー」のパクリ以外の何物でも無かったですけど、
あれはあの映画をリアルタイムで見ていた人間にとっては
「懐かし――!!」以外の何物でも無かったですね!

校内放送で流れた「校長室から電気コタツを持ち出した生徒はただちに自首して下さい」というのも
映画の素敵なパロディーそのものでした~♪



今年の6月中旬~7月は例年以上の長梅雨で、特に九州を中心とする西日本各地での異常な降雨量や河川氾濫等の
被害は凄まじいものがあったと思います。
関東はそこまでの酷い雨ではなかったものの、とにかく連日連日の雨、雨、雨の連続でしたし、確か都内や埼玉においては
一日1ミリ以上の雨が18日連続で降っていたと思います。

この異様に長い梅雨も多分ですけど8月に入ると全国各地で待望の梅雨明けとなりそうなのかもしれないですけど、
梅雨が明けたら明けたでまたまたあの酷暑が舞っているのかと思うと、それはそれで「堪らないね~」と感じるモノは
大だと思います。
しかも最近においては新型コロナウイルスの感染者が首都圏を中心に増加の一途を辿っていますし、
新型コロナの感染予防の対策として最も効果的と思われるのは、やはり何だかんだ言っても手洗いとマスク着用に
ソーシャルディスタンスの確保と人混みの中では極力会話しない事に尽きるとは思うのですけど、
酷暑の中マスクを着用して外を歩いたり運動をしたりすると、熱中症や過呼吸といった症状を発症する危険性も多々あると
思いますので、今年に関してはマスク着用時の熱中症対策は例年以上に大切と思ったりもします。

そして熱中症や脱水症状対策として最も効果的な対策はいうまでもなく適度な水分補給だと思われます。

そうした熱中症対策の飲料水として最も歴史が古くて知名度が抜群の飲料水というと、大塚製薬の「ポカリスエット」・・、
通称「ポカリ」なのかもしれないです。
ポカリスエットの発売開始は1980年という事で、丁度私自身が中学生活最後の吹奏楽コンクールの練習に向けての
日々と重なっています。
ポカリスエットは日本におけるスポーツドリンクの元祖と言えると思うのですけど、1980年に初めて世に登場した時は
テレビCMにて白馬に乗った欧米風の美少女が清楚に登場しているシーンが大変印象的だったこともあり、
夏休みの吹奏楽コンクールの練習が終わり帰宅する際に、
「あんなにテレビCMで宣伝しているポカリスエットってどんな味なんだろう・・?」と興味津々期待感一杯で初めて
購入した記憶があります。
そしてポカリスエットを初めて購入して期待感一杯で飲んだ一口目の感想は・・・「なんだ、この甘さのかたまりは・・!?」という
ものであり、正直な感想は「こんなあまったらしい飲み物は不味くて飲めやしない!」という否定的なものでした。
それは無理もないかもしれないですね・・
大塚製薬は発売当初からポカリスエットをスポーツドリンクでなく「発汗により失われた水分、イオン(電解質)をスムーズに
補給する健康飲料」としている事もあり、今現在でしたらそうした健康飲料水的な味は舌が完全にマスターしているのですけど、
当時はそうした飲み物自体存在していませんでしたので、あの味はまさに違和感以外の何者でも無かったのだと思います。

ポカリスエットの特筆すべき点として、主に発汗して失われた水分だけでなくミネラルや塩分を同時に補給できる点が
挙げられると思います。
大塚製薬の得意な分野が点滴であり、点滴用のリンゲル液を元に開発されたものがポカリスエットである事を考えると、
ポカリスエットとはこれすなわち「飲む点滴」であり、だからこそポカリスエットのあの独特な甘さはそうした事に
由来しているのだと思われます。
それゆえ脱水症状を起こしていないのに、普通の状態で普通のジュースのごとくゴクゴクと大量に一気にポカリスエットを
飲み干してしまうと急性の糖尿病に陥る危険性が高いというのもある意味理に適っているのかもしれないです。

そんな訳で最初は抵抗感があったポカリスエットですけど、高校・大学・社会人と年を重ねてなにか水分が足りない時に
改めてポカリスエットを飲んでみると、その本来の意義がわかったようにも感じられたものですし、
当初のあの甘すぎたようにも感じたられた味自体にも少しずつ進化と変化が加えられ、現在の感覚でポカリスエットを
飲んでも最初の頃のような極端すぎる甘さといものはあまり感じないようになったものです。
余談ですけど、ポカリスエットの歴代CMにおいて、なぜか今でも印象に残っているのは、まだブレイクする以前の
10代の森高千里が糸井重里と一緒に電車の車内でポカリを飲んでいたものでした・・

とにかくこれからが暑さ本番の時期ですし、今年はマスク着用という事で例年以上に息苦しさや水分喪失を感じると
思われますので、そうした時こそ体内の水分とミネラル補給のためにもポカリスエットやアクエリアス等は
必需品になりそうですね~♪

さてさて、大塚製薬は2020年6月1日、初音ミク、MEIKO、ミライアカリ、富士葵、YuNi、星乃一歌が参加する
「ポカリスエットアンバサダー」のラッピング広告を首都圏一帯のJR駅構内300箇所の自動販売機に順次展開すると
発表していました!
「ポカリスエットアンバサダー」は2021年開催予定の東京オリンピック (TOKYO 2020)「beyond2020」プログラムの一環として
初音ミクとタッグを組み、ミライアカリなどのバーチャルタレントと一緒に水分補給の大切さや
ポカリスエットの魅力を発信していくキャンペーンとなっていて、実際に埼玉の京浜東北線の各駅の自動販売機において
ミクたちがデザインされたかわいい自動販売機がたくさん出現していて、朝からあれを見る度に
「ミクやMEIKOはかわいいな~♪」とか「脱水症状起こす前に熱中症対策としてポカリスエットを用意しておこう!」と
ついつい感じてしまいます。

ミクも公式にて「この度、わたし、初音ミクは、ポカリスエット・アンバサダーに就任させていただくことになりました!
beyond2020*として、バーチャル・タレントのみんなと一緒に、水分補給の大切さやポカリの魅力を発信していきます!
これから、全世界の皆さんに向けて、日本の暑い夏を乗り切るために役に立つ情報やスペシャルソングなども
お届けしていく予定です! ぜひお楽しみに!」と高らかに宣言しています!」と発信していました。


_convert_20200723170509.jpg


初音ミクとMEIKOが就任したポカリスエット・アンバサダー仕様に自販機がラッピングされているのはすてきですね~♪

首都圏一帯のJR駅構内300箇所にてこの自動販売機が見られますので、該当エリアの方は興味があれば是非実物を
ご覧頂ければ幸いです。

ミクの髪の色もポカリカラーに合わせて水色になっていて、洋服もポカリスエットを想起させるデザインとなっているのは
とてもすてきなことだと思います。
ちなみにミクの右足にはポカリスエットのロゴも入っています。


_convert_20200724170439.jpg


ミクと言うと、ポカリスエット以外でも東京メトロより限定ミクグッスが販売されています。

2021年にアート展「初音ミク・クロニクル」開催予定となっていて、それに先駆け、
東京メトロオリジナル24時間券2種類と特製パスケースのセットをTOKYO MXモール限定で発売されています!
(東京MXの深夜CMでこのミク限定商品が流れています・・) 
価格は税込みで1,800円です。

初音ミクデザインの東京メトロオリジナル24時間券(2種類)+特製パスケースのセットにおけるミクはとってもかわいく
デザインされています。
このオリジナル24時間券を使えば、東京メトロ全線乗り降り自由で、2021年2月28日(日)までの1日における24時間有効
との事です。

特製パスケースは、オリジナル24時間券が収納できるサイズになっています!

最近はバーチャルアイドルの躍進も目を見張るものがありますけど、ボーカロイドのミクも頑張っていると思いますし、
ミク効果と人気はまだまだ高いと感じられますね~♪
アニメや漫画作品でもハッピーエンディングの象徴としてヒロインが大団円的に結ばれれる際に結婚式とか教会で
結ばれるというシーンが多々あるかとは思うのですけど、
結婚式のシーンにおいては、男の衣装はほぼ100%どうでもいいと思うのですけど、ヒロインの方のウェディングドレスの
美しさには感動を通り越して不思議な幸福感すら覚えますし、別に自分自身が結婚する訳でもなんでもないのに
なぜか瞳うるうるになったりするような感覚もあったりします
それはもしかして、全ての人間・・そして全ての男性も女性も結婚やウェディングドレスというものに対しては、
小さい頃からほのかな憧れというのか神聖なもの・・いう期待感を持っているからなのかもしれないです。

そうしたウェディングドレスなのですけど、この神聖な衣装を身に纏ったフィギュアもすでにたくさんのキャラが販売されていて、
それぞれ素晴らしいとしかいいようがない美しい完成度を誇っていたりもします。
なかには「いくらなんでもあのキャラがウェディングだなんてありえないじゃん・・」というキャラもいるのかもしれないですけど、
そうしたキャラでも「美しい・・」とか「今すぐ自分の嫁になって・・」と感じてしまう素晴らしい雰囲気になってしまうのは、
それこそがウェディングドレスの神聖さのなせる業なのかもしれないです。

本記事においては、そうしたアニメ作品キャラがウェディング衣装を身に纏ったフィギュアをいくつかご紹介させて頂き、
後半にdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた美しいウェディング絵を、オリジナル・艦これ・東方作品から転載&ご紹介をさせて
頂きたいと思います。





上記は「Re:ゼロから始める異世界生活』より、ハーフエルフのメインヒロインのエミリアさんの1/7スケールです。

最近の膝枕記事でも記した通り、リゼロというとレム・ラムの人気の方が大きいようにも感じられるのですけど、
私自身は レムよりも実は断然エミリアさん派です~♪
だけどグッズ関連においてはエミリアさんよりはレム・ラムの方が圧倒的に取り扱いが多いように感じられますし、
輪を掛けるようにエミリアさんに先駆けて「レム ウェディングVer.」「ラム ウェディングVer.」が発売されていたのは、私的には
「エミリアさん、ちょっと気の毒・・」と感じたものです。

メインヒロインのはずなのに、レムラムに続いてようやくウェディング仕様で立体化されていましたけど、
その分完成度の高さは素晴らしいものがあると思います。
レムとラムはランジェリー(水着?)タイプのウェディングでしたけど、さすがに次の女王様候補という事で、レムラムのような
露出の高いウェディングではありません。

清楚さを強調したドレスや雰囲気、幸福感あふれる笑顔など見どころ満載だと思います!

こんな清楚で美しいエミリアさんのウェディング姿をお目にかかれるのならば、レムラムに遅れてのウェディングフィギュア発売
であっても全然問題ないです!

こんなエミリアさんに二度も膝枕して貰えたスバルはうらやましい~としか言いようがないですし、スバルの時間再生能力が
頂けるのならば私も今すぐ異世界に転生したいです。


_convert_20200211102939.jpg


続きまして当ブログでも何度も登場している「デート・ア・ライブ」の第三の精霊の時崎狂三のウェディングドレス姿での
1/7スケールフィギュアです。

時崎狂三(ときさき くるみ)なのですけど、アニメ本編だけを見てしまうと、狂ったキャラとか毒蛾のようなドレス
といった印象が大変強いのですけど、アニメ本編上でも1~3期においても狂三の真の目的、すなわち
狂三が所有する特殊能力の一つ、「時間を遡行する【一二の弾】」を使って30年前の過去へ行き、
ユーラシア大空災を引き起こした最初の精霊を抹殺することによって、
今までの歴史を改変し、現在の世界に存在している全ての精霊を無かったことにする事は
あまり語られていません。
(この辺りは原作のライトノベルを読まないと分からないです・・)
狂三は、常に短銃で自身の頭をぶち抜き自らを殺した次の瞬間に新しい自分自身が登場しているみたいな印象がありますが、
実際は、場面ごとに必要な力を十二の弾から選択し自身の頭にぶち込み、時間軸を遅くしたり、相手の時間を止めたり、
またまた過去の自分の「分身体」を呼び出したりと、ある意味自由自在な戦いが可能になります。
殺害されているのは全て狂三自身の分身体であり、分身体は狂三本体の影に無限にストックできるため、
狂三が何度殺害されても何度も蘇っているのはそのためなのです。

興奮した際の「きひひひひ・・」という高笑いと「「ザァァァァァフキェェェェェル」というやたら語尾を伸ばす
あのトチ狂った様子はとにかくとてつもなく魅力的です。
そして狂ったキャラなのですけど、時にエロっぽく時に萌え要素満載で、時にネコ好きという意外な面を表したりと
キャラとしての魅力は素晴らしいものがあると思います。

そうした半分狂ったキャラではあるのですけど、原作小説短編集「デート・ア・ライブ アンコール」内の
「狂三スターフェスティバル」でのワンシーンを立体化させたのが上記のウェディングverです。
ピンクパールの塗装が施されたドレスとシックな雰囲気の階段状の台座によって大変高級感のある仕上がりとなっています。
ベールもクリアー素材を使用し美しく再現されています。

裾部部をたくし上げることで生じるドレスの細かなシワの造り込みも素晴らしく、どのアングルから眺めても見ごたえ抜群
だと思います。
スカートの隙間からちらっと足が覗き見えるのもポイント高いと思います。

普段がちょっと常軌を逸した御方でもありますので、この幸せそうに儚い笑顔を浮かべた表情も大変魅力的です。
ネックレスやブーケなどの細かいアイテムの再現度も申し分ないと思います。


_convert_20200211102836.jpg

2_convert_20200211102856.jpg


続きまして「ゼロの使い魔」のメインヒロインのルイズの1/7スケールフィギュアです。 

画集「Finale ゼロの使い魔コンプリートイラストコレクション 兎塚エイジ アートワークス」のカバーイラストをモチーフに、
美しいウェディングドレスに見を包んだ姿で立体化されています。
ふわりと広がるスカートは丁寧な造形と繊細な塗装が施され、どこから眺めても見応え抜群の仕上がりとなっています。

天使のような微笑みを浮かべるルイズの表情の破壊力は抜群ですし、
ネックレスやブーケ、クリア素材で再現されたベールなどの作り込みも素晴らしくフィギュア本体にすてきな花を添えていると
感じられます。

スカート部分は着脱可能な仕様となっており、ミニスカート状態でもディスプレイ可能なのが素晴らしいです~♪
古いCMのコピーですけど「一粒で二度おいしい」を具現化したようなフィギュアで、
一つのアイテムから2パターンの楽しみ方を味わえるのは素晴らしいと思います。


_convert_20200211103022.jpg


_convert_20200211102958.jpg


続きまして「SSSS.GRIDMAN」の新条アカネのウェディングドレスフィギュアです。

新条アカネは「SSSS.GRIDMAN」の中では敵対者という立ち位置でもあり、
周囲からは才色兼備な好人物として認識されているが、裏では自分の意にそぐわない人間を怪獣で殺害し
その様子に狂喜する残虐性をもっていたりもします。
自宅は大量のごみ袋と怪獣フィギュアで埋め尽くされており、私生活はかわいい雰囲気とは信じられないほど崩壊している
キャラともいえそうです。

そうしたちょっと不思議な新条アカネですけど、ウェディングフィギュアにおいては15歳の設定とは到底思えない
素晴らしい美しさとボディに溢れていると思います。
表面上のキャラとはちょっと異なるハッピー感も、やはりそれはウェディングのなせる業なのかもしれないです。

完全描き下ろしイラストによる華やかなドレス姿が再現されており、流し目で微笑む表情が最高にかわいいです~♪

大きく広がったスカートのボリューム感は見応え抜群で、リボンやベールの透き通るような淡い色彩がとても美しいです。

微笑む姿もとってもキュートですし、グラマラスボディにもついつい目がいってしまいそうです。


_convert_20200211102740.jpg


続きまして「アイドルマスター シンデレラガールズ」より、前川みく ドリーミンブライドver.フィギュアです~♪

淡いピンクのドレスやクリアパーツで再現した頭のベールがより可愛さを引き立てています。

「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する前川みくのドリーミンブライド姿を立体化したフィギュアということで
ふんわりと広がったウェディングドレスやブーケ、ちらりと見える八重歯まで細かく再現されています。


_convert_20200211102804.jpg


続きまして「ラブライブ!」よりりんちゃんのウェディングフィギュアです。

ラブライブ!TVアニメ2期第5話「新しいわたし」で印象的だった衣装を身にまとった星空凛が立体化して
フリューから発売されたものです。

この回はことりちゃんたち2年生が修学旅行で不在ということで、1年生と3年生のみでライブをした時のエピソードでして、
あんな活発で元気溌剌に見える凛ちゃんが、実は「目立つ衣装でのセンターは苦手・・」と当初は尻込みしていたのも
意外でもあったものでした。
最後にはファッションショーでのライブ用のウェディングドレス風の衣装を着た凛ちゃんはセンターを無事に務めるのですが、
ライブ直前の「一番可愛い私達を見ていってください!」というセリフが今にも聞こえてきそうな
雰囲気がこのウェディングフィギュアからは伝わってきていると思います。

かわいく微笑んだ表情も魅力的ですし、ベールやリボンにもクリアー素材を使用され、
美しい衣装も細部まで再現されています。
花束状のマイクやスカート裾の花の飾りなども、アクセントになっていますし、フリルのシワの造形も見事です!


_convert_20200211103046.jpg


続きまして「アイドルマスターシンデレラガールズ」の神崎蘭子のウェディングフィギュアです~♪

「神崎蘭子 運命の待ち人」カードイラストを立体化し、メーカーのknead自慢の造形技術で細かい部分まで本格的に
作り上げられた大変精度の高くて精緻なウェディングフィギュアです!

いつもの蘭子の雰囲気とは違った純白のウェディングドレス姿があまりにも眩しすぎます!

パール塗装の淡ブルー色ウェティングドレスは美しいの一言に尽きます。

この神崎蘭子はいつも以上にどの角度から見ても完ぺきな美しさを誇っていると思います。

こうやってアニメ作品のヒロインたちの美しくかわいいウェディングフィギュアを見ると、設定では狂気やヘンなところが
多少あるキャラでもウェディング衣装は「すべてを神聖なものにしてしまう」という魔法のような衣装とも
言えそうですね~♪


dehulorume-uedeling_convert_20170326201738.png

happy-happy-uedelingu-desuyo----_convert_20170225164220_convert_20170326201803.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。
上記のアニメキャラのウェディングフィギュアはとても素晴らしいですし、確かに立体フィギュアなのですけど、そこからは
女の子たちの希望や憧れが伝わってきますよね~♪

アミグリさんの作品の中でも「ウェディング」はメイド服と並んで素敵なモチーフの一つと言えるのかも しれないです。

そしてアミグリさんの描かれたウェディング絵からはフィギュア同様のすてきなハッピー感が全開で伝わってきていると
思います。
そしてそのハッピー感は、オリジナル作品でも東方作品でも艦これでも同じというのは、アミグリさんご自身の
ウェディングに対する温かい想いが伝わってきていると思います。

そうした訳で、本記事の後半においては、dream fantasy2 のアミグリさんが描かれたウェディング絵を転載&ご紹介をさせて頂きたいと
思います。

上記のアミグリさんの2枚のオリジナルウェディング絵は、2017年2月24日と2月25日に
二日連続で掲載をされたすてきなウェディングイラストです。
上の作品は「❤ハッピーウェディング❤」とタイトルが付けられ、その下の作品には「❤ハッピーハッピーウェディング❤」という
タイトルが付けられています。

まず上の「「❤ハッピーウェディング❤」の方ですけど、
背景の大きなハートがとても効果的だと思いますし、女の子のティアラもとってもよくお似合いですし、
二人仲良く手を握っているのが とにかく見ていて微笑ましいです!
デフォルメ化されているせいもあり、とっても可愛いのですけど同時に二人の幸福な気持ちもよく伝わってきていると
思います。

まさにハッピーに相応しい一枚だと思います。

そして更に更に・・! この若き二人の「ハッピー」を素敵に表現された作品がそのすぐ下の「❤ハッピーハッピーウェディング❤」
なのだと思います!

上の「「❤ハッピーウェディング❤」の素敵な続編とも言える作品だと思います!

若い男の子と女の子がペアで描かれているのは、見ていて大変気持ちがいいものがありますね!

アミグリさんは男性キャラを描かれる事自体大変珍しい事なのに、
アミグリさんがこうした「男女のペア」を描かれる事も大変稀有な事であり、大変貴重な絵と言えるのだと思います。
男の子と女の子の二人の幸せな気持ちがとってもストレートに伝わってきて、見ているだけで心温まるものがあると思います。

「❤ハッピーハッピーウェディング❤」においては、若き男女のカップルが、お互いの全てを捧げあい認め合えたみたいに
お互いの腰と腰にそっと手を伸ばしている辺りの違いが大変素敵に描かれているのは
大変興味深いですし、より一層ハッピー感がすてきに描かれていると思います。


oriziuedeng_convert_20130510154557.png


続きましてアミグリさんが2013年5月に描かれた「ウェディングの女の子」です。

この女の子のハッピーな気持ちがまっすぐに伝わってくる見ていてとても爽やかで、その幸せ感についつい
もらい泣きしてしまいそうな素晴らしい一枚だと思います。

ウェディングフィギュアに示唆される通り、女の子とウェディングドレスとの相性は最高の組合せの一つと思えますし、
ウェディングドレスというものは女の子にとっては「永遠の憧れの象徴」といえるのだと思いますし、
そこには「希望」という言葉が一番しっくりくるのだと思います。

そしてアミグリさんが描かれたこのオリジナルのウェディング絵からは希望やハッピー感が溢れんばかりに漂っていると
感じられます。

ドレスの細かいフリルの装飾や女の子のティアラや流れるように美しい長髪も希望が輝いていると思います。


sendai-kekkon-02_convert_20150916183618.png


上記の川内のウェディングイラストは、アミグリさんが2015年9月に
「川内とケッコンカッコカリ記念のイラストが描けました!」という副題が付けられた作品です。

川内は、料理上手・達筆という事で、ケッコンしてもいい奥さんになりそうですね~♪
そして夜も昼間同様に大暴れなのかもしれないです・・
ツーサイドアップの髪型やドレスの細かいフリルも とても丁寧に描かれていて素晴らしい仕上がりだと思います。





ここから下記の3作品は「東方ウェディング娘」です~♪

上記の作品はアミグリさんが2013年6月に描かれた「ウェディングうどんげちゃん」です!

この幸せ絶頂みたいなうどんげちゃんのこのかわいい笑顔! このチャーミングなウィンクに魅了されまくりです!
こうしたミニの純白のウェディング衣装は人類の宝物だと思います~♪

このハッピー感に溢れるうどんげちゃんは本当に最高だと思います!

一体幻想郷のどの幸せな殿方がこんなかわいいうどんげちゃんをお嫁さんにしてしまうのでしょうか・・?

ミニスカートのウェディングドレスと言うのも意外な発想でもあるのですけど、うどんげちゃんにはとってもよくお似合いだと
思いますし、
この溌剌とした笑顔のうどんげちゃんは「私は地上の兎!」と開き直りふっきれたうどんげちゃんに他ならないと思います!


uedelingsanaesan_convert_20100411172021.png


続きまして、アミグリさんが2010年4月に描かれた「ウェディング早苗さん」です。

初期作品なのですけど、アミグリさんが描かれた「ウェディング早苗さん」もとっても素晴らしいですね~♪

早苗さんは「風祝」という巫女さんという事で、「神様とご結婚された」という事情でもしかしたら、一生ウェディングとは
ご縁がないのかもしれないのですけど、早苗さんが暮らしているのは常識が通用しない幻想郷の世界ですので、
早苗さんにも霊夢にもこうしたすてきなウェディングを身に付ける日もくるのかもしれないです。

早苗さんの背中が開いたドレスがとっても眩しいです!

早苗さんをお嫁さんにできちゃう男性というのは、幻想郷一・・否! 世界一の幸せ者なのかもしれないです!
私も早苗さんのお婿さんになりたいです~♪
だけど早苗さんと結婚なんかしてしまったら、神奈子から「はい、婿殿これやってあれやって・・!」とこき使われるのかも
しれないですね~


uedelinnguchirno_convert_20110413200216.png


続きましてアミグリさんが2011年4月に描かれたウェディングチルノです!

チルノってどちらかというと東方絵師様の皆様にとってはちょっとおバカさんなかわいい妖精さんとか
無鉄砲な妖精さんというイメージが大変強い中、大人の一つのシンボルでもあるウェディングドレスをチルノに着せてみよう!
という斬新な発想をされる絵師様は私もほとんど見たことがないです。
そうした訳で最初にこのウェディングチルノを見た時って、「あれれ・・チルノって実はこんなに美しい妖精なんだ・・」と
真っ先に感じたものですし、幻想郷の美しき青き花嫁というフレーズがすぐに浮かんできそうです。

このウェディングチルノはそうしたポンコツちゃんではなくて、かわいい新妻としてのチルノを感じさせてくれていると思います!

チルノがもしも奥様だったとしたら、家事はとてつもなく豪快な感じになってしまいそうですけど、
チルノがやっているから「仕方ないよね・・くすっ・・」となりそうなのはチルノの人徳なのかもしれないです。

こういう青い花嫁さんもとってもかわいいと思います。

上記のアミグリさんが描かれたウェディング娘たちは、ウェディング川内等の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいウェディングチルノを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 のを ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 のに一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

「ウェディング」は誰にとっても永遠の憧れだとも思うのですが、そうした「憧れ」をオリジナル2作品・東方・艦これと
表現スタイルを変えられて大変見事に表現されているアミグリさんの温かい気持ちがとってもストレートに
伝わってきましたし、アミグリさんご自身の「ウェディングに対する女の子としての純粋な憧れ」が
ウェディング絵にも伝わっていたのだと思います。
2020年の冬アニメというと私の中で「これぞ最優秀作品!」と断トツにお勧めしたい作品は「恋する小惑星」に尽きると思います!

「恋する小惑星」は、まんがタイムきららキャラットに現在も連載されている漫画作品なのですけど、
原作漫画はまだ3巻しか刊行されていないのにアニメ化が実現してしまうという事からも根強いファンが多いのかも
しれないです。
作品の概要としては、高校の天文部と地学部を背景にした地学系女子の百合っぽいお話という感じです。
特に劇的なストーリー展開とか泣ける話という感じではなくて、どちらかというと「癒し」を感じてしまいそうな青春物語とも
いえそうです。
子供の頃からの「小惑星を見つけたい」という夢を持ったみらとあおの二人のJKさんによる壮大な百合物語ともいえそうですし
登場してくるキャラの皆様たちが先生や家族も含めてみんながみんないい人ばかりですし何の毒もありませんので、
安心して家族みんなで楽しめるアニメ作品ともいえると思います。
あおとみらのイチャイチャぶりは見ているだけで微笑ましいものがありましたし、原作漫画でもアニメでも
あおの親の仕事の転勤という事で、一時はあおがみらとお別れしてしまいそう・・という展開になりかけましたけど、
その後なんとかあおがみらの家に高校を卒業するまで居候させて貰う事で落ち着き、まるでフレッシュプリキュアの
ラブとせつなのように二人は同じ家でのラブラブの同居生活が開始され、さらに二人のイチャイチャ百合振りが進展
していったものでした~♪

小惑星発見という夢の実現に向けて、沖縄県石垣島で行われる小惑星発見を専門的に専門家からレクチャーして貰うという
「きら星チャレンジ」の書類選抜の合格を目指す二人でしたけど、
みらは無事に合格したものの、みらよりは少なくとも勉強ができそうなあおはまさかの不合格という事で、
きら星チャレンジにはみら一人だけ参加という事になったのですけど、
諦められないあおは周囲に迷惑が掛かることを承知の上、旅費を工面して独断で石垣島に乗り込み、
熱意に折れた主催から特例で見学者として認められる事になります。
3日間の日程で他の参加者とも親密になり、最終的には小惑星を発見するという目標こそ叶わなかったものの、
みらは自分たちの手が本物の小惑星に届いたという実感を得て、様々な分野の学問を内包する地学の可能性の広さと、
小惑星を見つけるという目標を叶えた先にある自分自身の将来の夢に思いを巡らせていたりもしたものでした。




ETjnlUXVAAIw_MG_convert_20200321191222.jpg

ETjnleGUUAEif0f_convert_20200321191157.jpg


さてさて、この「恋する小惑星」の第11話の中で、なんと・・! ジョージアの「MAX COFFEE」が登場していました!
(アニメ内ではMIX COFFEEと表記されていました)

みら : ともりんも飲む?

友利 飛鳥 : ともりん?いいね~その呼び方!コーヒーサンキュー…うわ甘っ!

ちなみに「恋する小惑星」の聖地は埼玉県川越市です~♪

川越というと「ラーメン大好き小泉さん」や「Go! プリンセスプリキュア」でも登場していましたし、それ以外でもアニメ作品の
聖地としていくつか登場していますけど、またまた埼玉にもすてきなアニメ聖地の作品が登場してきた事は
とてもうれしいですね~♪

友利 飛鳥は、沖縄本島から「きら星チャレンジ」に参加者した高校2年生で元気いっぱいの脳筋娘でして、
みらからつけられたあだ名はともりんでもあったりします。
ともりんは実は天体そのものにはあまり興味は無くて、「きら星チャレンジ」の直後に石垣島で行われる天体イベントに
ゲスト出演する女性アイドルの熱烈なファンで、そのアイドルに会えるチャンスを求めてきら星チャレンジに参加したという
経緯もあったりします。

後述しますけど、ジョージアの「MAX COFFEE」は関東ではお馴染みの商品ではありますけど、関東以外ではほとんど
取り扱いが無いという事で、ともりんは多分ですけど初めてジョージアの「MAX COFFEE」を飲んだという事になるのだと
思います。

ジョージアから発売されている「MAX COFFEE」なのですけど、
これは実をいうとジョージアというメジャーなブランドにも拘らず、基本的には千葉~茨城~埼玉の一部の関東のみでの
発売になっていますので
(一時期全国展開もしていた時期もあったようですけど、今一つ浸透できなかったらしいです・・
 確か聞いた話では今現在では西日本からは完全撤退をしているとの事です)
関東以外の皆様には今一つピンとこない飲み物なのかもしれないですね・・・
「恋する小惑星」の中で沖縄在住のともりんが知らなかったのも当然の話といえそうです。

この「MAX COFFEE」の甘さは半端ないです!

私自身、缶コーヒー・コンビニコーヒー・大手チェーン・喫茶店・ホテル等いろいろとコーヒーは飲んできたと思うのですけど、
後にも先にもこんなに「甘いコーヒー」は飲んだことがないです!
とにかく砂糖水を飲んでいるというのか、カフェオーレに大量に角砂糖を入れたようなお味です!
あんなむちゃくちゃに甘いコーヒーというのも逆にこの時代では珍しいと言えるのかもしれないですね。

この「MAX COFFEE」なのですけど、最初何が「マックスなのかな・・?」と感じたのですけど、
缶自体は縦長の普通の250ml缶の大きさですし、大きさも量も別にマックスではないと思います。
ちなみにMAX COFFEEは今現在では500mlサイズのペットボトルもあり、ここ埼玉ではスーパーでもよく見かけます。
それではこのコーヒーのどこがマックスなのかというと、

そう!! 「甘さ」こそがまさにマックスなのだと思います!!

最初にこれを飲んだ時は驚きましたね!
「甘さのかたまり」・「砂糖水のカフェオレ割り」・「そのへんのオレンジジュースよりもはるかに甘い!」
といった印象しかなかったですね!
数ある缶コーヒーの中でも頂点に君臨する甘さを持つコーヒーといっても決して言い過ぎではないと思います。
否! 日本中全ての清涼飲料水にジャンルを広げても、「甘さのチャンピオン!」という称号を
取れそうなほどの「甘さの王様」に君臨しているのだと思います。
それでいてこの商品が「コーヒー」である事に驚きを禁じ得ないと感じます!
成分表示を見てみますと、そこには「加糖練乳、砂糖、コーヒー」と書かれています。
何とこのマックスコーヒーは、コーヒー飲料であるにもかかわらず、表示成分の優先順位はコーヒーが3番目なのです!!
この優先順位こそが、この缶コーヒーの本質と言っても差し支えはないのかもしれないですね!

元々は利根コカ・コーラボトリングのみで販売されていたとの事ですけど、
実はこの利根コカコーラの工場内に、「コーヒー」を製造できる設備が無いという事で、山口県の業者に製造を委託していた
経緯があったそうなのですけど、さすがに経費の問題で
「そこまでして製造しなくても・・」との声が上がり、製品自体の廃止という話が出たとの事で、
このブランド自体をジョージアブランド傘下に入らせ、それゆえ今でもジョージアブランドの一つの商品として
このマックスコーヒーが存在しているという事になっているそうです。
そうですよね・・ジョージアというとそれほど甘いコーヒーという印象はないのですけど、そんなブランドの中に
この甘さの極限のこのマックスコーヒーが入っている事自体、なんかとっても奇妙・・みたいな感じもありますよね・・

ちなみですけど、このマックスコーヒーではミルクの代わりとしてなんと・・! 「練乳」が使用されています!
この練乳こそがあの独特のすさまじい甘さを呼び込んでいるとのかもしれないですね。
砂糖の使用量と言うと標準的な缶コーヒーで100mLあたり6~7g、
コーヒー牛乳ですら、せいぜい100mLあたり8~9g前後あたりが一般的だと思うのですけど、このマックスコーヒーの
糖分量はコーラとほぼ同じ 9~10gというのは凄いと思います。

感覚としては、普通の缶コーヒーに更に角砂糖を2~3個追加したような印象です。

前述の通り、最近はブラックコーヒーが私の主流なのですけど、たまーにですけどこうしたとてつもなく甘い缶コーヒーを
飲みたくなってしまう時もあったりします。


ETjlzZfUMAAEAZ8_convert_20200321191100.jpg

CIMG3801_convert_20200205232106.jpg


それにしても「恋する小惑星」のみらのおっとりとした雰囲気は癒しそのものでしたね~♪

そしてあのおっとり・癒しの雰囲気は「ヒーリングっとプリキュア」のピンク系キュアの花寺のどか(キュアグレース)を
彷彿とさせてくれるものがありそうです。

のどかの変身前の雰囲気はやさしくて温和な女の子という印象ですルンっ~♪

のどかはおっとりしていてマイペースなものの明るく芯が強く、幼少期は病弱で入院していた過去があり、
中学に入学したあたりよりやっと自由に歩けるようになったというのも、歴代ピンク系プリキュアはやたらと明るく元気溌剌な
おバカ娘か武闘系が多かった中ではむしろかなり異色な存在なのかもしれないです。
でもこうしたやさしく温厚そうな雰囲気のピンク系プリキュアの登場は2010年のハートキャッチのつぼみ以来なのかも
しれないですし、先日の第一話を見た限りでは、あのやさしく癒し要素に溢れているのどかは
癒しや地球のお医者さんをモチーフにしているヒーリングっど♥プリキュアの主人公に相応しいといえそうです。

「恋する小惑星」のみらはJKさんですけど、こうやって見てみると雰囲気的にはJCさんののどかにあの癒しの雰囲気は
よく似ているものがあるといえそうです!


_convert_20200321191313.png

_convert_20200321191248.jpg


「恋する小惑星」はメインキャラのみらとあお以外もすてきなキャラが揃っていて、例えばモンロー先輩とみらが
あだなをつけた森野真理は、あの胸の大きさや色っぽいほくろなど、この作品のお色気担当でもありました~♪
みらたちが入学する前の年の文化祭においてもバニーガールのコスプレで接客を行っていたのもとても印象的でした。

桜井美景先輩の真面目な性格だけどツンデレ傾向もまたまたすてきでしたし、さくら先輩とみらにあだなを付けられていて、
さくら先輩の普段の制服時での絶対領域の素晴らしさも際立っていたと思います。
猪瀬舞はなんだか「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアカスタードみたいな雰囲気でもありました!

この作品は、「ラーメン大好き小泉さん」・「女子高生の無駄づかい」と並んで是非ぜひ第二期が実現してくれると
とってもうれしいです!
_convert_20200331121415.png

_convert_20200331121435.jpg


本日、6月9日は鍵のロックの日でもありますし、音楽のロックの日でもありますし、東方的には
むぎゅーの日という事でパチュリーさんの日でもあります。

そしてロックの日というと「邪神ちゃんドロップキック」の第一期アニメと原作漫画でも登場していたゆりねの「ロックだわ!・・」の
お言葉とゆりねにしては珍しいドキドキした表情がとてもすてきです~♪

「邪神ちゃんドロップキック」の第二期が現在放映されていて、毎週とても楽しく視聴させて頂いております~♪

この作品を全然知らない方が、もしもゆりねの邪神ちゃんに対する壮絶な??お仕置きシーンだけを見てしまうと
「なんとグロテスクで残虐なブラック作品・・」と誤解されるのかもしれないですけど、その概要は
魔界出身の悪魔・邪神ちゃんと彼女を召喚した女子大生・花園ゆりねの同居生活を描いたコメディ漫画であったりします。

女子大生・花園ゆりねは魔界から悪魔・邪神ちゃんを召喚することに成功するも、邪神ちゃんを帰す方法がわからず、
そのまま邪神ちゃんを自宅に住まわせることにしたというのが物語の始まりです。
召喚者が死ねば魔界に帰れることを知っていた邪神ちゃんは、ことあるごとにドロップキックでゆりねを殺そうとしたり
はたまたよからぬ悪知恵でゆりねを亡き者にしようと画策しますけど、毎回毎回あっさりとその悪だくみがバレてしまったり、
邪神ちゃん自体は大変弱いというのか、魔界最弱レヴェルの弱さとも言われたりもしていますので、
その必殺技のドロップキックがゆりねに直撃しても、ゆりねにほとんどダメージを与えられないばかりか、
それによって毎回毎回ゆりねから例えばチェンソーで切り刻まれるなど壮絶な返り討ちを食らっていたりもします・・
ブラックで少しばかり猟奇的な要素もあると言えばあるのですけど、全体的にはギャグ要素も兼ね揃えたコメディであり。
少しばかり泣けそうなお話や百合要素も備えている作品で、
時に見られるハートフルな要素もググッ・・とくるものがありそうです。

ゆりねは小柄でそんなに強そうにも見えないのですけど、
人間ならば死んでいるレベルのお仕置きを邪神ちゃんに平然と繰り返すなどサディスティックで型破りな性格の持ち主とも
言えそうですけど、ゆりねのお仕置きというのはある意味仕返しのようなものでもありますし、
ゆりねが邪神ちゃんにお仕置きをする時は、邪神ちゃんがゆりねを殺そうと悪だくみを働いた時とか
はたまた邪神ちゃんがメデューサとぺこら等に意地悪やクズでゲスな発言を繰り返した際に限られていますので、
ゆりねのあのおぞましい??お仕置きは邪神ちゃんにほぼ100%原因があるものぱかりですし、
この漫画・アニメをご覧になった方のほとんどは、
「邪神ちゃんがすさまじいお仕置き食らうのも邪神ちゃんの自業自得みたいなものだから仕方ないよね~」と
感じられるのかもしれないです。

ゆりね自体の性格はなんだかんだいって邪神ちゃんには甘くて優しいと思わざるを得ないですね~
バイト代が入った際には邪神ちゃんや友人の悪魔たちに食事を奢ったり、
他の悪魔たちを邪神ちゃんのしつこい虐めや嫌がらせから助けるなど基本的には優しいため、
邪神ちゃんを除く面々からは大変慕われていますし、人望も大きいようです。
また、ぺこらやぽぽろん等の天使にも誠実に接していますし、いつもひもじい思いをしている天使のぺこらにも差し入れを
持っていったり、時にカレーや焼き肉を奢ってあげたりと、その性格はもしかしたらツンデレさんなのかもしれないですね~♪
そしてゆりねは意外と??見た目の雰囲気とは違ってかなりの常識人であるそうしたギャップもまたまたゆりねのすてきな魅力と
いえそうです!

冒頭のゆりねの「ロックだわ!・・」という発言は邪神ちゃんの魔界でのお友達で幼馴染の怪力女のミノスがゆりねへの
お土産として魔界から持参したお腹を押すと断末魔の叫び声を発するマンドラゴラの人形をゆりねにプレゼントした際に
発した言葉です!
確かにあの不気味な人形は大のホラー好きでサディスティックな面を持っているゆりねが喜びそうなグッズなのだと
思いますし、ゆりねが興奮して目を輝かせていたのも当然なのだと思います。
だけどこの後の展開では、ミノスと邪神ちゃんが喧嘩状態になってしまい、ヘビ神なのに実はとんでもなく弱い邪神ちゃんは
ミノスによってはねつけられてしまいその拍子にせっかくミノスがゆりねのために持参したお土産のマンドラゴラの人形を
思いっきり踏んづけてしまい、結果的にあの不気味な人形は破損してしまいました・・
そして言うまでもなく邪神ちゃんはその後ゆりねによって石抱きという壮絶な?拷問を食らってしまい、
「さーて、あの人形の代りにどんな断末魔の声を出してくれるのかな・・?」とほくそ笑むゆりねはまさに悪魔そのものでした~!
だけど普段の邪神ちゃんのあのクズな言動に慣れてしまった状態であのシーンを見ても
「それは邪神ちゃんの自業自得だよね~」と誰しもが感じてしまう邪神ちゃんのクズな性格と言動こそがこの作品の
最大の見どころといえるのかもしれないです!


_convert_20190903110416.jpg


ゆりねはオカルトとホラー映画が好きで、ゴスロリ衣装・片目の眼帯・ツインテールと中二病的な
ファッションそのもので、見た目的には「女子高生の無駄づかい」のやはり重症な中二病患者のヤマイとよく似ています。
ゆりねは高校卒業以降は親元を離れ、神保町内のぼろアパートで一人暮らしをしていました。
後述ししますけど、ゆりねの実家は神社であり、原作漫画でもゆりねの巫女さん衣装も登場していたりもします。
普段は御茶ノ水駅付近に存在するキメラ大学に通学していています。
ちなみにキメラ大学というのはアニメや漫画の学校の描写から判断すると、そのモデルは明治大学ではないのかな~と
思ったりもします。
明治大学は平成に入ってから昔のあのオンボロ校舎をまるで巨大タワーマンションみたいな校舎に建替えましたけど、
キメラ大学の雰囲気はそうしたタワーマンションみたいな雰囲気でもあったりします。
ゆりねや邪神ちゃんたちがよく遊びに行く神保町は、明治大学からすぐ近くでもあったりしますし、
秋葉原もお茶の水から一つ後の駅です。
ちなみにゆりねは秋葉原近辺のメイド喫茶でのアルバイトもしていて、その時の制服はやはりゴスロリ衣装そのものです~

そして頭にちょこんと乗っているシルクハットもとてもかわいくてよくお似合いだと思います。

そうそう、ゆりねはたまにですけど下着姿・パジャマ姿・水着姿もお披露目してくれていますけど、意外と??胸が豊かというのも
すてきなギャップともいえそうです!

_convert_20190903111331.jpg


巫女服ゆりねが登場するのは原作漫画第9巻の97話です。

ちらっと既に書いていますけど、ゆりねの実家は実は神社でもあります。

神社の仕事関連で実家に戻る際に巫女さん衣装になるゆりねもいたりするのですけど、漫画版でもそうした巫女さん衣装の
ゆりねは第9巻の97話で拝めることができます!

いや~、この巫女さん衣装のゆりねは美少女そのものですね~♪

ゆりねの恰好は普段がああした中二病全開のゴスロリツインテ+眼帯なのですけど、こうした神聖な巫女さん衣装を
ゆりねが着ると美少女としてのかわいらしさと巫女さんとしての清楚さがダブルで滲み出ていると思います。

巫女さんというと私的には言うまでもなく東方の霊夢なのですけど、
霊夢は普段は妖怪退治のスペシャリストという事になっていますので、元々が巫女さんでもあるゆりねが
普段アパートで妖怪と言えば妖怪に近そうな邪神ちゃんみたいな魔物にお仕置き食らわしているのも
ある意味理に適っているのかもしれないです。


CIMG0253_convert_20170515015645.jpg

CIMG0254_convert_20170515015731.jpg


上記でゆりねの頭にいつもちょこんと乗っかっているシルクハットはとてもかわいい~♪と記しましたけど、
他のアニメ作品キャラで頭にシルクハットが乗っているキャラで大変印象的なのはプリパラの北条そふぃだと思います!

プリパラの北条そふぃですけど、ごく簡単に概要を記しますと・・
真中らぁら・南みれぃと同じ私立パプリカ学園所属し、クール担当とも言えると思います。
9才の頃からアイドルとして活動しており、プリパラの超人気アイドルとして知れ渡っているのが基本設定でもあります。

普段のそふぃはジャージでぐだぁ・・・としがちでポケッとした女の子でもあるのですけど、梅干しを口にした途端に
アイドルとしてのスイッチモードが点火して歌もダンスも天才的レヴェルぶりを見せつけるという感じなのですけど、
あの普段の干物女ぶりとのギャップがまたまた楽しいと思います。
そふぃは梅干しのことを「レッドフラッシュ」と呼んでいて、
梅干しが切れると急に脱力し「ぷしゅ~」が口癖で虚弱体質の干物女と化すという設定はアイドル時の姿との
ギャップがたまらない魅力ですよね!
そふぃは一度梅干しが切れるとプリパラ空間に来ても干物状態のままなのですけど、
梅干しを食べると再びアイドルモードのスイッチが入るというのもとっても面白いと思います。
らぁらの実家である「パパのパスタ」には定期的に「梅干しピザ」なる特注のピザを注文しているのですけど、
それを配達にきたらぁらは、干物状態としてのそふぃを見ても、それがそふぃと全く気付かなかったというのも
楽しいエピソードでした!

上記フィギュアは北条そふぃ・サイリウムコーデを立体化したものです。

黒、白、バイオレットのゴシック調のドレスがとってもそふぃにお似合いだと思います。
この感覚は昔子供の頃におもちゃ売り場で眺めていたリカちゃん人形みたいな雰囲気もあるようにも感じられます。
複雑なシルエットながら、細部の造形やプリントも綺麗に再現されていますけど、この丁寧な造りはさすがっ!という感じです。
とてもセンスがよくていい仕事をデザイナーさんがされていると思いますし、造型師の皆様の仕事ぶりも大変誠実なものが
伝わってきて、こういうアイドル系フィギュアなんですけど、眺めているだけで
どことなく爽やかなものも伝わってくる感じがあります。


puripara-sohuli-02_convert_20150910170420.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれたかわいい絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記記事にて花園ゆりねのシルクハットに関連してプリパラの北条そふぃフィギュアのレビューをさせて頂きましたので、
今回はアミグリさんが2015年9月に描かれたとってもかわいいそふぃを転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

アミグリさんが描かれたそふぃは普段の干物女としてのそふぃではなくて、アイドルそのもののかわいいそふぃだと思います!
頭に上にちょこんと乗ったシルクハットとかアホ毛も、長くて赤い髪も
まさに「選ばれたアイドルとしての女の子」みたいなオーラに溢れているのがとてもすてきです!
このキラキラとした輝き溢れる雰囲気はまさにアイドルそのもののオーラだと思います。

女子大生のゆりねがシルクハットをちょこんと被るとご年齢ゆえに・・?? 少しばかり痛さもあるのかもしれないですけど、
そふぃはまだ中学生ですので、こうしたゴシック調のドレスにシルクハットは、お人形のイメージに近い
美少女の特権としてのかわいらしさが光っていると言えるのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれたそふぃの権利は、そふぃの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいそふぃを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私も
とってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

邪神ちゃん第二期も放映回数が残り少なくなってきましたけど、残りもとても楽しみですね~♪
今年の秋アニメとして2020年10月開始予定の「ご注文はうさぎですか?」第3期のタイトルは「ご注文はうさぎですか? BLOOM」
に既にリリースされていますけど、
BLOOMはブルームと読み、花開く、花盛りという意味ですけど、とにかく第一期・第二期と同様にかわいいが花盛りな
TVアニメ第3期の放映開始は今からとっても楽しみです!
第一期の最終回はチノがココアの耳元でささやくシーンで閉じられ、第二期の最終回は逆にココアがチノの耳元でささやく
シーンで閉じられていて、とっても粋な演出を感じたりもしましたけど、
第三期では果たしてどんなココアやシャロや千夜ちゃんたちをお目にかかれるかと思うと、今から心ぴょんぴょんに
なってしまいそうなのルンッ~♪

Koiさん描き下ろし原作キービジュアルも同時に発表されていましたけど、髪型を少しサイドテールっぽくしたココアがまたまた
とってもかわいいです~♪

そしてその同時期にプライズ系フィギュアですけど、ココアのとってもかわいいフィギュアが登場していました!


_convert_20200406123734.jpg


「ご注文はうさぎですか??」のアニメ第二期の最終回の「宝物は君の決定的瞬間」より、アニメ作中にて「奇跡の一枚」と
いわれた写真の「ココア」をセガプライズからリアル頭身のフィギュアとして既にリリースもされています!

アニメの中でみんなでキャンプに行った際にチノが撮った写真の中に、ココア本人すらが「これ、誰・・?」と言わせしめた
とてもじゃないけど普段のあの騒々しくておっちょこちょいのココアとは思えない深窓の御令嬢のような清楚でひそやかな
ココアの写真が一枚撮られていたものですけど、チノが「奇跡の一枚」と評したココアの写真をすてきに
立体化したものが今回取り上げるココアフィギュアです。

あの奇跡のココアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : ご注文はうさぎですか?? プレミアムフィギュア“ココア-奇跡の一枚”

•プライズ景品
•全1種
•全長:約18センチ
•製造元:セガ・インタラクティブ
•2020年3月第3週取扱い開始

それにしてもまさに「奇跡の一枚」にふさわしいココアで、この清楚でひそやかな深窓の御令嬢の雰囲気は、普段のココアの
あのドタバタやかましい姿とは全くかけ離れたものであり、これは撮ったチノの方を褒めるべきといえそうです!

ココアはとっても魅力的な明るいJKさんでして、何も喋らす何もしないで、ニコニコと微笑するだけならお金持ちのお嬢様と
見間違えられても不思議ではないのかもしれないですけど、この「奇跡の一枚」のココアフィギュアは
そうしたココア喋らなければいいところのお嬢様みたい説を見事に立証したフィギュアともいえそうです!


_convert_20200406123649.jpg


白いワンピース&麦わら帽子という姿が新鮮でとても眩しいです!

このフィギュアだけを見てしまうとなんだか本当にココアがいいところの深窓の御令嬢のようにすら見えてしまいそうです!

それにしてもココアの白ワンピース姿はとてつもなく清楚で上品と気品に溢れていると思います。

そして何度見ても普段のドタバタやかましいおっちょこちょいのココアとのすてきなギャップを感じてしまいそうです!


_convert_20200406123711.jpg


いつものかわいいココアとはひと味もふた味も異なる大人っぽい表情がとにかく素晴らしいです!

しっとりとした風情とか清楚な眼差しに魅かれるもの大ですけど、やはり普段との壮絶なギャップに笑いを抑えるのが
精一杯・・という感じもありそうなのルン!


f980530d-s_convert_20200406123630.jpg


上記のココアの「奇跡の一枚」フィギュアはアニメ第二期の最終回に由来しています。

ココア : キャンプに行った時の写真をお見せしまーす!

リゼ : こんなに撮ってたのか

千夜 : すごく綺麗~

シャロ : 撮るの上手ね

実はこれらの写真はココアが撮ったわけでもなんでもなくて、言うまでもなくチノが撮った写真です!

ココア : さすが私の妹~

リゼ : お前が撮ったんじゃないのかよ!


7cca435b-s_convert_20200406123449.jpg


ココア : この素敵なお嬢さんは誰かな…??

シャロ : 何言ってんの。ココアでしょ


c2fa25b4-s_convert_20200406123510.jpg


ココア : これが私!?ミー!?

リゼ : 本気で分からなかったのか?

チノ : 奇跡の1枚です!

確かに・・、ココアの普段のあの落ち着きのない言動だけを見てしまうと、このいいところのご令嬢にしか見えない
すてきな美少女がココアであるとはたぶん誰も認識ができないのかもしれないです。
そして見方によっては「あの深窓のご令嬢は(ココアの姉の)モカにしか見えない・・」という感じなのかもしれないです。




_convert_20200406133155.jpg


ココアは何も喋らず何もしないでにこにこと微笑んでいればいいところのお嬢様にしか見えないのかも・・!?と上記で
記しましたけど、スマイルプリキュアにもそういう人もいたような気もします。

スマイルプリキュアの第25話の冒頭シーンで、みゆきはかなり広い自宅の庭をキャンディと一緒に水かけをしていましたけど、
みゆきは何にも喋らないでただこうやって黙ってニコニコ微笑んでこういう広いお庭の水かけをしていると
なんかとてつもない名家のお嬢様に見えなくもないですよね・・

一言何か喋るとたちまちポロが出てしまうのが玉にキズなのかもしれないです。

そういう意味ではおっちょこちょいという点も含めてココアとみゆきには共通性があるのかもしれないです。

それと25話においては、やよい=キュアピースが白の麦わら帽子を被って白のワンピース姿で海岸を歩いているシーンも
ありましたけど、あのシーンだけを見てしまうとやよいもみゆき同様に一見いいところのお嬢様のように
見えなくもないです。
やはり白ワンピースというのは清楚なお嬢様の必須衣装なのかもしれないですルン!

「ふたりはプリキュア Splash Star 」25話もスマイルの第25話も身内の海の家のお手伝いに関連したお話という共通点は
あるのですけど、 SSは、例えば・・「お客さんに喜んで貰えるにはどうすればいいのか・・・?」みたいなビジネス本のネタに
なりそうな事もテーマにしていて、ムープとフープと満・薫との意外な接点のエピソードを披露しつつも
比較的真面目に仕上げているな・・・という印象はあるのですけど、スマイルの場合は、やっぱりスマイルらしい展開に
なっていて、同じスポーツ系で同じく負けず嫌いという共通項があるあかねとなおが
海の家で「どちらが売り上げが多いか・・」という他愛も無い意地っ張り競争を描いた話なのですけど
どうしてこんな広い海岸でこんなに多くの海の家があるというのに
あかねのお好み焼きの出張販売店となおのおじがやっているかき氷屋が隣同士になってしまうのでしょう??
何て言う都合のいい偶然なのルン!
というか、スマイルメンバー全員が同じクラスという設定自体、何て都合の良い偶然以外の何者でも無いのですけどね・・・

スマイルの方の商売敵対決はというと・・・・

予想通り、単なるあかねとなおの呼び込みの声の大きさ競争になってしまったようでした。
あかねにお手伝いに巻き込まれたみゆき、なおのお手伝いに巻き込まれたれいかは、気の毒としか言いようがないのですけど、
SSのミズシタターレのような高度なテクニックを有した商売敵が表れなくてよかったですね・・・

商売対決は・・売り上げては決着がつかず、 バレー・サッカー・サンドアート・すいかの美しい食べ方競争(??)など
またまたしょーもない意地っ張り競争が延々と展開され・・・
この後二人はプリキュアの姿になっても延々と意地っ張り競争をしてしまいます・・・
二人を見ているとプリキュア5の初期の頃のりんちゃんとかれんさんのやはり他愛も無い意地っ張り対決を思い出しますけど、
どっちもどっちなのルン!

やよいは一人蚊帳の外・・みたいな雰囲気でしたけど、やよいの清楚なワンピース姿はとってもかわいかったです!


kirakira-pi-suchan!!_convert_20140810175107.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれたかわいい絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記でやよいの清楚な白のワンピースはとてもかわいいと記しましたので、
そうした訳でアミグリさんが2014年8月に描かれたキュアピースも是非皆様にご覧頂きたいと思います。

アミグリさんが描かれたキュアピースはとってもかわいいですね~♪

ピースは歴代プリキュアの中でも飛び抜けて弱いとかへたれみたいな印象もあるのかもしれないですけど、
とにかくあの幼い雰囲気というのか可愛らしさは歴代の中でも、中学生プリキュアとしてはロリ可愛らしさが光っていたと思います。
そしてピースというと、印象的なのは、誰が何と言っても変身のたびに
「びかびかびかりんじゃんけんぽん!」という掛け声でお馴染みのあのじゃんけんですよね!
2012年の放映当時も、よくネットでは「サザエさん」とのじゃんけん対決が話題になっていて、
「あーー、今週はピースが勝ったぁー! すごいじゃん!」等色々ネタにされていたのはなんか楽しかったですね~

アミグリさんが2014年8月に描かれたこのキュアピースは、まさにトレードマークとも言えるあのじゃんけんのピースサインを
とてもかわいらしく描かれていましたし、
ピースのちょっと弱そうなんだけどあどけない少女の眼差しをキュートに表現されていると思います。

私も是非是非キュアピースとじゃんけんをさせて頂きたいものですね~♪

上記のアミグリさんが描かれたキュアピースの権利は、ピースの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいキュアピースを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私も
とってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱり夏と美少女と清楚な白ワンピースは「奇跡」なのかもしれないですルンツ~♪
今年3~5月頃の日本中を覆っていたあの重苦しい自粛ムードは、なんだかとてつもなく閉塞感をもたらしていたと
思いますけど、そうした中において誰かから「フレー! フレー」とエールや応援メッセージを受けるととても嬉しいと感じますし、
誰かから応援されていると感じることこそが「明日も頑張ろう!」という気持ちに繋がるのだと思います。

今年の春と夏の甲子園は残念ながら史上初の中止となってしまい、
球児の皆様の無念を考えると残念という一言では割り切れない、せつなさを感じますけど、
ここは是非気持ちを切り替えられて後輩たちの皆様は先輩たちの無念さを受け継がれ再度甲子園出場を果たすべく
頑張って頂きたいと心よりエールを送らさせて頂きたいと思います。

高校野球の応援と言うと、私自身の男子高校時代の印象は「むさくるしい坊主頭または長髪の汗臭い男の応援団」という
やたらと暑苦しいものですけど、
高校野球の応援の「花」というとチアガールの皆様以外ありえないと思いますし、大学の吹奏楽団で東都リーグの
野球部の応援に駆け付けた際には、吹奏楽部とチアリーディング部による選手たちへのフレーフレー!という応援は
とっても華があって素晴らしかったと今更ながらに感じたりもします。

吹奏楽とチアリーディングは切っても切れないような深い縁が元々ありますし、
特に吹奏楽による室内・野外問わずマーチングのイベントや2018年秋アニメ作品の「アニマエール!」においても
そうしたシーンもありましたけど、野球やアメフトでの応援とか駅コンや商業施設等でのイベントにおいて、
吹奏楽とチアリーディングの両者によるコラボイベントというものは大変よくみられる事でもありますし、
吹奏楽による明るくカラフルで元気あふれる音楽にチアガールの皆様たちによる更に華麗で元気溢れる姿が
融合したら、それを見ている皆様だって間違いなくニッコニッコの笑顔になれることは 間違いないと思います!
野外マーチングの場合、チアリーディングのチア衣装と吹奏楽における女の子たちが着るマーチング衣装は
結構共通する点が多々あり、あの衣装はとてもカラフルですてきなものですし、
特に男性視点で見てしまうと「眩しくてたまらない!」ものであるのは間違いないと思います!

チアリーディングのチアの皆様と吹奏楽の中でも特に野外マーチングでのコラボは、相性としては最高のものがあると思います。
もちろん吹奏楽団員が楽器を吹きながら時に決めポーズを取りながら一糸乱れぬ行進をする様子も
すてきなものがあるのですけど、そこにチアの皆様が吹奏楽団の行進の前後や横にいて
ポンポンやバトンを手に持って踊っている姿が加わると、これはもはや「鬼に金棒」という領域になってしまうのかも
しれないです。

マーチングの場合、基本はフォワードマーチという前進ベースになるのですけど、
たまにですけど、 通常4拍かけて右を向くライトフェイスとかスライドステップと言って、前を向いたまま足を交差するカニ歩き
のような特有な歩き方での横方向への行進や行進途中の演出は本当にやっかいに感じていたものです。
マーチングは30分程度吹くだけで前進汗だくで死にそうになるほど体力を消耗します。
チアリーディングのチアの皆様もそれは全く同じだと思いますし、吹奏楽団と違ってそこに華麗なバトンテクニックや
ダンスを披露しながら行進をしなければいけないチアの皆様のご苦労は本当に大変なものがあったと
今更ながら感じたりもしますね~♪

さてさて、そうしたチアガールをモチーフにしたアニメキャラのフィギュアも実はすでにたくさんのそうした商品が出ていたりも
しますけど、本記事においてはSSSS.GRIDMANの宝多六花と新条アカネという二大美少女キャラのすてきなチア衣装の
フィギュアを簡単にレビューさせて頂きたいと思います。
この二人のチア衣装のフィギュアを見ているだけで、二人から「頑張って~!」とか「フレーフレー!」という応援エールを頂けそうな
気持ちになれそうですルンッ~♪

SSSS.GRIDMANの宝多六花と新条アカネのチアガール姿での立体商品化はキューズQより既に発表されています。 
六花は2021年1月、アカネは2021年4月発売予定となっています。
発売はまだずっと先ですけど、これはとても楽しみな商品で実際の販売開始が待ち遠しいです。

SSSS.GRIDMANは、円谷プロの特撮番組「電光超人グリッドマン」のアニメ作品であり、
グリッドマン生誕25周年記念作品であると同時に円谷プロ創立55周年記念作品とも言える作品です。
東京MXでは2018年の秋アニメとして放映されていました。

新条アカネは、クラスのアイドル的存在の美少女で、才色兼備才貌両全の最強女子であり、クラス全員に好かれるという
奇跡を巻き起こしているすてきな美少女と言えそうです。
SSSS.GRIDMANのアニメ自体、実は私自身それほど真剣に見ていなくて、男性主人公の裕太は正直どうでもいいのかな・・?と
感じていましたけど、この作品ではとにかく新条アカネが私の大の一押しでした~♪
新条アカネの口調は意外とゆるくて「武士は食わねど高楊枝」を「武士は食わねど高笑い」と言い間違えたり、
意外なことがあると硬直したりしてしまうなど一見孤高そうに見えてかなり抜けていそうなそのギャップには誰しもが
萌えを感じてしまうのだと思います。
制服の上から赤紫のパーカーを重ね着し、更にそれを胸元まで開けていたり、真夏にタイツを履いたりという独特な制服の
着こなしをしている一方で何処か浮世離れした雰囲気を持っているとても魅力的なキャラと言えるのだと思います。
アニメのエンディング映像では宝多六花と仲睦まじい様子を見せており、関連商品等でも六花とセットで登場することが
多いのですけど、実はアニメ本編ではこの二人の絡みは意外と少ないというのも面白いものがありそうです。





それにしても新条アカネのチア衣装でのフィギュアは素晴らしいですね~♪

完璧としかいいようがないかわいらしさに溢れていると思いますし、こういうのを正攻法の正統派美少女フィギュアの
お手本なのだと感じたりもします。

アレクシスカラーのチアコスチュームで立体化されている新条アカネですけど、
キュッと身体を折ったセクシーでかわいいポージングは、とてもじゃないけど公式年齢が15歳とは思えないですね~♪ 
チアガールらしい両手のポンポンやスニーカーなど、細部のディテールもしっかり作り込まれているのも見逃せないです!


_convert_20200329203939.jpg


新条アカネフィギュアの商品概要は下記の通りです。

商品名 :SSSS.GRIDMAN 新条アカネ チアガールstyle

•ABS&PVC製塗装済み完成品
•1/7スケール
•全高:約19cm
•原型:宮田夏帆
•彩色:えこし
•発売元:キューズQ
•価格:15,800円(税別)
•2021年4月発売予定

こんなかわいいチアガールの新条アカネからエールを送られたとしたら、例え例のあの新型コロナウイルスの
自粛モードの影響で会社の売上が半減したとしても、はたまた自分自身がクビになったとしても、
「よーし、また明日から頑張ってみよう!」と前向きな気持ちになれるのは間違いないと思いますね~♪


_convert_20200329203855.jpg


上記は宝多六花のチアガールverフィギュアです。

商品概要は下記の通りです。

商品名 : SSSS.GRIDMAN 宝多六花 チアガールstyle

•ABS&PVC製塗装済み完成品
•1/7スケール
•全高:約24cm
•原型:目出ル金
•彩色:えこし
•発売元:キューズQ
•価格:16,800円(税別)
•2021年1月発売予定

躍動感あふれる姿で立体化されていて、グリッドマンカラーのコスチュームはかわいさ抜群ですね~
たなびく髪やミニスカートの造形や、思わずドキッとしてしまう背中の美しさ、両手のポンポンやローラースケートのディテールも
素晴らしいと思います!


_convert_20200329204053.jpg


二人お揃いでのポージングです!

こんなにもかわいくて元気溢れる二人からエールを送られたら、本当に死ぬ気で頑張れそうですし、
「自分に出来ない事は何も無い!」とすら感じてしまいそうです!

なんとなくですけど、新条アカネのチア衣装はアメフトのチアガールみたいな雰囲気もありそうで、六花のチア衣装は
高校野球の応援っぽいものも感じたりして、その違いもとてもすてきだと思います。


1346543188812s_convert_20151106150153.jpg


エールを送るとか応援してあげるとかフレーフレー!というと思い出すキャラは、いうまでもなくHugっとプリキュアの
野乃 はなちゃん=キュアエールですね~♪
はなちゃんは別にチアリーディング部所属という訳ではなかったのですけど、口癖が「フレーフレー」でもありましたし、
プリキュアとしての衣装は誰がどう見てもチアガールがモチーフになっていますので、プリキュアとしてチアガールが
いっちば~ん!お似合いなのはキュアエールといえそうなのルンッ~♪

歴代プリキュアの中でチアガールに関連した話と言うと、ハピネスのゆうゆうのポップコーンチアというすてきなフォームも
ありましたし(ゆうゆうのチア衣装の健康的な太ももの魅力はすてきなものがありそうなのルン!)
初代プリキュアのEDの冒頭はなぎさとほのかのチアガール衣装でしたけど、
「スマイルプリキュア」のゲームニスイコマレールの話の中での、敵幹部VSプリキュアたちのゲーム対決において、
なおちゃんの野球対決シーンにおいて、なおちゃんを応援しているハッピーたちのチアガール風の応援もとっても
かわいいものがありました~!

なおちゃん=キュアマーチの野球対決の応援をするみゆきやあかね達ですけど
考えてみると、みゆきは実は設定の上ではチアリーディング部に所属し、チアガールはうってつけでもありました。
それにしてもハッピーのチアガールはとってもかわいかったですし、
公式でもみゆきのチアガール姿はもっともっと見たかったです~!

Hugっとプリキュアのはなちゃんもチア衣装はとてもよくお似合いだと思いますけど、みゆきもよくお似合いそうです~♪


1346543317007s_convert_20151106150229.jpg


スマイル第29話のゲームニスイコマレールの話の中で、私が特に好きな対決シーンは
ビューティVSウルフルンの水泳対決でした。
最初にあの対決がコールされた際は、
「(当時としては)プリキュア史上初の水着のお披露目か!!」と思ったのですけど、
またまたウルフルンが余計な悪知恵を働かせてしまい、ビューティが泳ぐレーンにサメを乱入させてしまい、
ビューティはスタートの段階でサメとにらめっこ状態になってしまい、
またしてもプリキュアの水着姿は幻となってしまいました・・
結果論としてあれは水着というよりは普段のコスチュームと大して変わりがないものでもありました・・

プリキュアの水着姿は、このポンコツ先輩から3代後の後輩達が立派にお披露目をしてくれましたし、
あのトワ様・・・・!!の可愛いかわいいバレオの水着を拝めることができたのはよかったですし、最近のプリキュアたちは
ごく当たり前のように水着姿をお披露目していますので、こうした所にも「プリキュアのすてきな進化」を感じさせるものもあると
思います。

ビューティのあの時の対抗策は面白かったです!

ビューティブリザートでプール自体を凍らし、自身はスケートのように氷面を優雅に滑られていたのは大変美しかったです!!
さすが文字通りのビューティ様!!という感じでした!

この時にプール内で凍りつくウルフルンがとってもお茶目で可愛かったルン!


byuutelii--_convert_20120601111948.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記でスマイルのれいか=キュアビューティの話が出ましたので、本記事においてはアミグリさんが2012年6月に描かれた
キュアビューティをご紹介させて頂きたいと思います。

スマイルの放映当時よく「ビューティ様、マジビューティフル!!」とか言われていましたけど、
アミグリさんの描かれるビューティはビューティフルを絵に描いたようなものであり、
このおっとりとした優しい雰囲気とか「水の妖精さん」らしい雰囲気はポンコツばかりのスマイル中では
異彩を放っていたと思いますし、アミグリさんが描かれるビューティさんからも美しさと知性が漲っていると
思いますし、 見ている私達に癒しを感じさせてくれていると思います。

最近の当ブログはやたらと「スター☆トゥインクルプリキュア」の青キュアのララちゃんがとってもかわいいルン~♪とばかり
書いていますけど、青キュアと言うと、ドキドキの六花もすてきですけど、
スマイルのビューティさんも私は大好きですね~♪

そうした大好き青キュアを描いて頂けたアミグリさんに改めて「ありがとうなのルン~♪」とお伝えしたい気持ちで一杯です!

上記のアミグリさんが描かれたキュアビューティは、れいかさんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいビューティを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私も
とってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱり美少女とチアガールの組合せは最高なのルン~♪


_convert_20200320182529.jpg


その①記事冒頭でも出てきた稲村亜美さんの「神スイング」は見ているだけで惚れ惚れとするものがありますけど、稲村さんの
ピッチングフォームの美しさと豪快さと切れ味の良さも素晴らしいと思いますね~♪
稲村さんはプロ野球公式戦における始球式でも一時期引っ張りだこでもあったようでして、
例えば2017年度においては、
4/16の東北楽天 vs 北海道日本ハム 4/25の阪神 vs 横浜DeNA  4/28のオリックス vs 福岡ソフトバンク
4/30の 横浜DeNA vs 広島 5/7の中日 vs 読売  5/19の中日 vs 広島東洋
7/30のオリックス vs 東北楽天の試合で始球式を務められ、あの美しい投球フォームをお披露目されていました~♪
ちなみに始球式においても96~100キロ前後のスピードを出されていたとの事です。
テレビ中継で見ると、100~110キロのスピードはスローボールのように見えてしまいがちですけど、
実際に例えばバッティングセンターで100キロのスピードのコーナーでチャレンジしてみると
「100キロはかなり速い・・」と感じてしまいます。
それゆえ、千葉ロッテマリーンズに入団された佐々木投手の高校時代の160キロ超えというのは「凄い・・」としか言いようが
ないと思いますし、将来の活躍が今からとても楽しみです。

さてさて、本記事はその①の野球とプリキュアに続いて、ごく簡単に最近アニメ化または漫画化された野球と美少女JKさんに
ついて取り上げてみたいと思います。


_convert_20200319193214.png

_convert_20200319192316.jpg


「球詠」は2020年春アニメ作品の一つです。4月から東京MX等で放映が開始されています。

「球詠」は2020年春アニメ作品の中では私的にはアルテ・邪神ちゃんドロップキック第二期・新サクラ大戦などと共に
私の大のお気に入り作品の一つですし、何よりも埼玉を舞台にしていて、新越谷が聖地である事も大変お気に入りです。
原作漫画やアニメでも時折出てくる「越谷レイクタウン」とは埼玉県最大のショッピングモールなのですが、あの広さは
驚異的です!
私も何度か行った事がありますけど、まるで巨大迷路のはまったかのようなとてつもない広さは何度行っても迷子に
なりそうです・・

作品概要としては、不祥事が元で崩壊してしまった女子野球部の立て直しに尽力する武田詠深とその仲間達の姿を描く
女の子の野球作品です。

またこの作品を語る上で外せない事は「百合」が一つのモチーフになっている事も挙げられそうです。

ストーリーとしては・・・
かつては強豪校として名をはせたものの近年は低迷し、そこにきて部内でのいじめ問題等の不祥事が明らかになり、
半年間の停部と対外試合禁止に追い込まれた結果、部員が次々と辞めていく中、理沙と怜はあえて退部せずに
維持し続けていました。
そこに武田詠深らが新しく加入したことによって試合ができる定員に達し停部も解けた事で活動を再開したという内容です。

投手・詠深と捕手・珠姫のバッテリーとしての信頼関係を同性の恋愛関係であるかのように描くなどして、
美少女JKさんのかわいらしさと野球漫画としての骨太的な構成がすてきに融合されている作品だと思います。
それにしても詠深の決め球のあのとてつもなく落差のあるボールの威力は驚異的だと思いますし、あれは魔球そのものと
いえそうです。
スプリット・フォーク・落ちるカーブなど色々と表現は出来そうですけど、少し古い言葉で言うと「ドロップ」という球種に近いものが
ありそうです。
ストレートもかなり速くて、初期の頃のチームは他チームからのマークを警戒するという事もあり、詠深の先発を回避
させてきたという事情はあるものの連戦連敗続きというのは野球というのはエース一人だけいればいい
スポーツではないということを意味していると思いますが、原作漫画においては、県レヴェルで詠深のボールをあんなにも
攻略できて点が取れるチームがたくさんあることに正直びっくりしたものでした・・

それとこの作品はアニメ版もとってもかわいいですけど、原作漫画の少し色っぽくてコケティッシュなかわいらしさも魅力的で
あの作風はまさに美少女野球そのものだと思います!
(アニメ版では時折作画崩壊を起こしていたのは、新型コロナウイルスの影響によるアニメ制作現場の大混乱という事も
あるのかもしれないです)
中村希の博多弁もすてきですし、強打者としての魅力も十分だと思いますが、大村白菊の「当たれば飛ぶ」という荒削りの魅力も素晴らしいですし、一見するとおしとやかな大和撫子さんですけどその未完の大器振りの可能性も素晴らしいですね~♪
中村希の一見した雰囲気が「22/7」の斎藤ニコルと少しだけ似ているのかな・・?と感じられるのもポイントが高いです。

三日前放映の新越谷VS影森の試合の続きの回もとてもよかったですね~♪

あの回を見ると改めて「野球とは流れとリズムと作戦である」という事がよくわかると思います。
相手校に先取点を取られ序盤は1-1の拮抗した試合展開が続きましたけど、流れ一つであんなにも展開がガラっと変る事は
野球とは人が行うものである事を物語っていると感じられます。
詠深はこの試合では一球も投げられなくて残念そうでしたけど、次の回はいよいよ埼玉県大会最大の番狂わせが
怒りそうな勝負の試合にもなりそうですし、詠深はこの試合は先発しますので、今から木曜深夜の放映が楽しみです!


_convert_20200319192532.jpg


「花鈴のマウンド」は漫画作品で現時点ではアニメ化の話は特に出てきていないようです。

「女子高生だって夏の甲子園で野球がしたい!」というJKさんたちの甲子園への夢を追いかけるストーリーです。
主人公の桐谷花鈴は都立星桜高校の女子硬式野球部のエースで、物花鈴の成長を描く物語でもあります。
幼馴染みの大門頼とかつて行った甲子園球場での感動が忘れられず、「甲子園でのプレー」を夢見て女子野球に打ち込む
姿が描かれています。

この作品は東京MXのCMで一時期結構宣伝動画が流されていましたので、球詠や八月のシンデレラナインと同様に
将来的に是非アニメ化が実現してほしいですね~♪


_convert_20200319193241.jpg

_convert_20200319193305.jpg


こちらはかなり前に深夜アニメ作品として放映されていた「大正野球娘」です。

女性の社会進出がまだ一般的でなかった大正時代末期にあって、野球を始め様々に努力を重ねる少女達の
明るい学園生活が描かれています。
大正浪漫とはいからさんが背景にもなっているのだと思います。

時は西暦1925年、東邦星華高等女子学院に通う鈴川小梅は、親友である小笠原晶子の誘いで野球を始めることになります。
そのきっかけは晶子の許婚である岩崎荘介が晶子に対して発した「女性に学歴など不要」「主婦として家庭に入るべき」という
何気ない一言であり、そうした男尊女卑の意識に反発した晶子は態度を硬化させ、
荘介が打ち込む野球でもって荘介の鼻を明かしてやり旧態然とした認識を改めさせようと思い立った事が
全ての始まりであったりもします。

野球を始めるにあたって必要な9人のメンバーを集めることも難しく、あの手この手でメンバー集めに奔走し、
そして集まったはいいものの、みんな野球のルールすらもよく分からないという感じの中、手探りで野球との関わりが
始まる物語でもあったりします。


_convert_20200319193329.jpg

_convert_20200319193350.jpg


「八月のシンデレラナイン」は青春体験型野球ゲームです。
プレイヤーは高校野球部の同級生監督となり、魅力的なJKさん達を指導・育成しながら共に甲子園という夢を追いかける
というのが本来のゲーム作品としてのあらすじです。

そしてこの作品は昨年・・2019年の春アニメとして放映がされていました~♪

アニメはゲームとはストーリーが異なり、翼が発起人となるところから物語が始まるなど、
主要キャラクター同士のかけ合いを中心として展開されていきます。

エンディングテーマは「どんなときも。」という作詞・作曲が槇原敬之 の作品でもありましたので、今となってはもしかしたら
第二期とか続編という展開になりそうな可能性は皆無なのかもしれないです。

そしてアニメとしての「八月のシンデレラナイン」は出てくるJKさんたちがみんなすてきな美少女ばかりでしたので、
昨年の春アニメとしては大好きな作品の一つでもありました~♪

元気いっぱいで天真爛漫の有原翼がいいだしっぺであり、このアニメ作品のヒロインと言えそうですけど、
私的には、プロ選手を目指して努力を続ける野球にストイックな少女の東雲龍やどことなく翳がありそうでもあり、
なにか訳あり的な雰囲気に溢れていた倉敷舞子の方に魅かれるもの大でもありました!

どうも私の好みの傾向としては、プリキュアは別とすると、例えば「響け!ユーフォニアム」での高坂麗奈とか
「八月のシンデレラナイン」の東雲龍とか、はたまた「22/7」の斎藤ニコルのように、孤高で凛とした雰囲気のある美少女さんが
お好みという傾向があるのかもしれないです。

それにしてもプリキュアもアニメ作品でも美少女と野球の組合せは最高なのだと思いますね~♪



新型コロナウイルスにおける一つの社会的テーマは「ステイホーム」や「2m人との距離を保ちましょう」という事で、
管弦楽団や吹奏楽のコンサートも3月以降は軒並み中止となっていて、とても残念な想いが強いです。
これがなんとか世界的に収束した時には、再びコンサートが開催されたり、野球やサッカー等で無観客ではない
選手とファンの皆様が一体となった試合が開催されればいいなぁ・・と感じますし、
こうして「当たり前のことが普通に出来る事」の喜びというものをしみじみと感じたりするものであったりもします。
本来ですとGW期間中は、プロの管弦楽団等でもファミリーコンサートやガラコンサート等のイベントが多々ありますし、
なかにはオーケストラとアニメのコラボというイベントも行われていたりもします。
古くは宇宙戦艦ヤマトとか最近ではのだめカンタービレや、後述しますけど艦これなどのように
人気アニメ作品とオーケストラがコラボした演奏会も開催されることがあったりしますけど、
「ご注文はうさぎですか??」の音楽がオーケストラアレンジで2020年5月に京都、6月に東京において開催される
予定だったものの、それが中止となってしまったのは自粛のご時勢とはいえちょっと残念なものもありました。

ちなみにそのタイトルは「ご注文はオーケストラですか??」というのもとっても楽しいものがありそうですね~♪

アニメ第3期の放映も既に決定している「ご注文はうさぎですか?」の音楽がオーケストラアレンジされて
「ご注文はオーケストラですか??」(ごちオケ)となっていて、
2020年5月2日〜3日に京都コンサートホール、6月13日に東京・昭和女子大学人見記念講堂で開催されることが本来は
決定されていましたけど、中止というのはやっぱり残念でした。

(本来開催されるはずだった)ごちオケコンサートの概要は下記のとおりです。

京都公演
2020年5月2日(土)・3日(日)
会場:京都コンサートホール

東京公演
2020年6月13日(土)
〈昼公演〉 〈夜公演〉
会場:昭和女子大学 人見記念講堂

どういう曲目をお披露目してくれるのかは当日のお楽しみだと思いますけど、「ご注文はうさぎですか??」の音楽は、
特にアニメ第一期の音楽がそうだったように全体的には大変洗練された美しいメロディーの連続でありましたし、とても
上品で洗練された雰囲気に溢れていましたので、アニメ内で使用されたアニソンや挿入歌、各キャラのキャラソンと合わせて
オーケストラの演奏会でどのようにごちうさの世界が音楽として再現されるのかはとても楽しみですね~♪
一つ文句を言いたくなると、会場の京都コンサートホールは音響が悪い点では定評?がありますし、
東京公演の昭和女子大学 人見記念講堂はあくまで校内ホールで正直やはり音響はそれほど良くはないので、
音響的にはあまり期待できないホールなのがちょっと残念でもあったりします・・

イベント描き下ろしイラストには、ココア、チノ、リゼ、千夜、シャロ、マヤ、メグ、青山ブルーマウンテン、モカの9人が
演奏している姿で登場していますけど、これは
「ご注文はオーケストラですか??」のためだけに描き下ろした新規イラストとのことです!
ちなみに各キャラが手にしている楽器は、ココアはアコーディオン、チノはアルトサックス、リゼはコントラバス、
シャロはフルート、千夜はヴァイオリン、マヤはシンバル、メグはホルン、青山ブルーマウンテンはクラリネット、
ココアの姉のモカはグロッケンシュピールです~♪
ココアは楽器吹くのはなんだか不器用そう・・ということで誰でも一応は音が出せるアコーディオンというのは妥当なのかも
しれないですけど、ココアのキャラからいうとカスタネットあたりのほうが面白かったのかも・・??
ごちうさの中でなぜか大柄扱いをされがちなリゼが大型楽器のコントラバスというのは理に適っていますし、
賑やかキャラのマヤがシンバルというのは妥当な楽器振り分けといえそうです!
和風少女の千夜が西洋楽器のシンボルでもあるヴァイオリンというのはちょっと意外でもありますし、千夜にとって
ふさわしい楽器は三味線・箏・尺八あたりなのかもしれないですね~

この9人の中でなんだか最も色っぽいのはココアの姉のモカなのかもしれないです。

モカはココアのシスコンを作り出した最大の要因のお方でもありますし、ココアにとってはモカという姉の存在は
多分ですけど一生ありとあらゆる意味で「越えられそうもない壁」なのかもしれないですけど、そんなココアがチノたちチマメ隊の
前ではやたらとお姉さんぶったりするのも
「四人兄妹の一番上がモカ姉さんじゃそれはよくわかるよね~」という感じなのかもしれないです。

チノはなぜかアルトサックスですけど、チノの小さい雰囲気や繊細さという意味ではフルートのほうがキャラ的には合っていたの
かもしれないです。

日程変更されてもこのすてきなコンサートがいつの日にか開催してくれると嬉しいですね。


015_convert_20171013181146.jpg


上記はご注文はうさぎですか??×オーケストラのすてきなコラボの話でしたけど、実は2016年において、
艦これ×オーケストラがコラボした演奏会も開催されていました。

艦これ人気はクラシック音楽界にも影響を与えているのか(?) 2016年には「艦これ三周年記念コンサート」が
開催されていましたけど、確か当時、この記念コンサートの前売り券があっという間に完売し、
購入できなかったファンのぼやきや愚痴も当時かなり目についていたような印象もありました。
都内の初台のオペラシティ―にて艦これのゲーム音楽をメインとしたクラシックコンサートも開催されていて
大盛況となっていたのは記憶に新しい所であったりもします。
そして、「艦隊これくしょん -艦これ-」の世界を東京フィルハーモニー交響楽団が音楽で紡ぎ出し話題となった
「艦これ クラシックスタイルオーケストラ」のCDも発売されていました。

ちなみに東京フィルの「艦これ クラシックスタイルオーケストラ」のCDのジャケットを飾っていたのは、艦娘の「大和」でした!

上記の大和のフィギュアは、艦隊これくしょん EXQフィギュア「大和」クラシックスタイルオーケストラmodeなのですけど、
「艦これ」クラシックスタイルオーケストラwith東京フィルハーモニー交響楽団という演奏会が開催された際に、
そこで企画・販売されていた艦娘たちのイラストの中から、大和お姉さまをフィギュア作品として
三次元化・立体化されたものでもありました。
漆黒のワンピースに身をつつみ、戦場の凛とした表情から穏やかな表情と優雅な姿に見惚れてしまいますね!
やっぱり大和はその存在感は別格ですし、どんな衣装を身に付けたとしても、そこには他の艦娘とは
どこか一線を画している「別格の格上の存在としての大和お姉さま」がいるのだと思えてならないです。

元の企画の東京フィルの演奏会はどんな感じであったのかと言うと、
指揮:角田鋼亮(つのだこうすけ) 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団 という組合せで
2016年5月7日(土)に東京オペラシティ コンサートホールにて開催されたものです。
そしてこのコンサートのライヴ録音を音源にしたCDも既に発売済みです。
(そしてこのCDのジャケットが黒のドレスを身に纏いヴァイオンを奏でられている大和お姉さまです)

艦これクラシックスタイルオーケストラ with 東京フィルハーモニー交響楽団のライヴ演奏を収録したCDの
曲目は下記の通りです。

01. 「軽騎兵」序曲

02. 特型駆逐艦 (2015冬「迎撃!トラック泊地強襲」より)

03. 作戦発動 (2014夏「AL作戦/MI作戦」より)

04. 全艦娘、突撃! (2013夏「南方海域強襲偵察!」より)

05. 索敵機、発艦始め! (2014春「索敵機、発艦始め!」より)

06. シズメシズメ (2014夏「AL作戦/MI作戦」より)

07. 飛龍の反撃 (2014夏「AL作戦/MI作戦」より)

08. 海上護衛戦 (1-5「鎮守府近海対潜哨戒」より)

09. 決戦!鉄底海峡を抜けて (2013秋「決戦!鉄底海峡を抜けて!より)

10. モドレナイノ (2015春「発令!第十一号作戦」より)

11. カヴァレリア・ルスティカーナ「間奏曲」

12. 二水戦の航跡 (5-4「南方海域 東京急行」より)

13. 次発装填、再突入! (2-4「沖ノ島海域」より)

14. 武蔵の帰投 (母港 武蔵の掛け軸設置時より)

15. 母港 (母港通常時より)

16. 昼戦(砲雷撃戦、始め!) (通常昼戦時より)

17. 夜戦 (通常夜戦時より)

18. 提督との絆 (ケッコンカッコカリ時BGMより)

全体的に見ると2014年のイベントBGMが多いと言えるのだと思います。

前奏、間奏として艦これ外の曲が2曲入っています。(1の軽騎兵と11のカヴァレリア・ルスティカーナ)

もちろん戦闘モードとしての大和も素晴らしいのですけど、こうやって優雅にヴァイオリンを 奏でれている
フィギュアの大和お姉さまも素晴らしいもと思います。
大和というと戦闘艦というイメージが大変強いのですけど、そうした中で、ちょっと意表を突かれる
クラシック音楽とかヴァイオリンとのコラボというのは、改めてですけど中々心憎い演出を感じてしまいますね~♪


_convert_20191024173658.jpg

_convert_20191211131536.jpg


ご注文はうさぎですか??×管弦楽団のイベントのためだけに描かれたイラストにおいて、チノが手にしている楽器は
フルートなのですけど、ららマジでフルートを担当しているのは結城菜々美です。

フルート奏者の結城菜々美は「ど根性で乗り切るぞ!期待の新人!」というのが売りのふわふわ熱血少女です~♪

明るく素直で、誰とでも仲良くなれるタイプで、根性さえあれば何でもできると考えている熱血系根性論者でもあり、
ときに無鉄砲な行動に出ることも多々あります。
音楽家の両親の影響で物心つく前からフルートに触れており、幼少期から数々のコンサートで最優秀賞を総なめ状態で
周囲から神童と呼ばれていましたけど、とある出来事により挫折してしまう過去の傷もあったりします。

根性論者、肉好き、運動神経抜群という側面と見た目のふわふわ~っとしたかわいらしさのギャップが
結城菜々美の際だの魅力なのかもしれないです。
灰色のニーハイを常に着用していて、ららマジの中ではすてきな絶対領域の持ち主であるのも大変素晴らしいですね~♪

そして偶然なのですけど、声優さん的には、ごちうさのチノ役とららマジの結城菜々美の声優さんは共に水瀬いのりさんでも
ありますので、やっぱりチノは楽器を手にするならフルートのほうが正解なのかもしれないですね~♪
本記事は昨年の12/25に掲載させて頂いた記事を大幅に加筆・修正・再構成させて頂いた記事です。

元の記事は管理人の私が言うのもなんですけど、結構いい感じでまどめた記事ではあったのですけど、
掲載したのが年末近くのクリスマス当日の記事という事で、反響・アクセスが極端に悪かったという事もあり、
改めて再掲載の形で記事にさせて頂きたいと思います。





「女子高生の無駄づかい」のアニメの内容は原作漫画の第1巻~3巻の内容で主に構成されていて、
ネタ的には第二期も余裕でいけるじゃん!という感じでもありますので、「ラーメン大好き 小泉さん」同様に
是非第二期も実現してほしいです。
「女子高生の無駄づかい」は今年の1~3月にテレビ朝日系列で実写化ドラマ版も放映されていて、視聴率的には結構
苦戦していたようですけど、各キャストの絶妙な配置とバカ役の岡田さんの怪演やリリィのあまりにもはまり役ぶりなど
私的には十分満足する内容だったと思います。
「ラーメン大好き小泉さん」の実写版ドラマも制作が決まっているようですけど、こちらの方も小泉さん役の女優さんが
バトンタッチされることで、初代の小泉さん役の方も既に人妻になられていますので、人妻さんがさすがにJKさん役を
演じられるのも相当無理があるという事で、二代目へのバトンタッチはやむを得ないと思います。
二代目小泉さんに望むことは、私的には初代のように「ニコニコ笑ったご機嫌のよい小泉さん」だけは勘弁して~に尽きると
思います。

「女子高生の無駄づかい」の原作漫画第5巻のおまけとしてとある企画モノが掲載されていました。

これは2017年のニコニコ静画で企画されていたのですけど、「女子高生の無駄づかいのキャラの中で、この組合せによる話を
読んでみたい」というアンケートを実施し、その第1位の組合せを漫画にするという内容でしたけど、この企画で
第一位に輝いた組合せというのが、ヲタ×ワセダという組合せでした。
(私的にはロボ×マジョの組合せが見たいですね~)
ワセダとは、バカやヲタたちのクラス担任の27歳独身教師でして、ヲタにとっては言うならば教師と生徒の関係です。
(ワセダの本名は佐渡なのですけど、ワセダというのはバカの田中が担任の佐渡に対してつけたあだ名です。
由来は佐渡が早稲田大学を連想させられる有名大学卒業だからです)

それにしてもこのワセダの苦労は尽きそうにもないですね~

只でさえ都立さいのたま女子高校というおバカ学校の底辺校の教師という苦労ポジションなのに、学業成績が
とてつもなく悪くて落第と進級のボーダーラインに立っているバカとヤマイはクラス内にいるし、
バカの田中のバカぶりは常軌を逸するほどですし、ヤマイのあまりにも重症すぎる中二病もワセダにとっては頭が痛そうです・・
一応なんとか登校できるようにはなったものの学校は休みがちで出席日数が足りないマジョもいるし、ここに
2年生に進級して以降は、ノラというこの作品最大の危険な問題児も登場してくるはで、これはワセダがぼやくように
いつ禿げて丸坊主になってもおかしくないストレスみたいな感じなのかもしれないです。

ヲタはそのあだなの通り、大のアニメ好き・BL漫画大好きの腐女子で自らも漫画を描いているJKさんで、バカへの容赦のない
ツッコミ担当でもあります。そしてヲタは大のボーカロイド楽曲好きで、特に低所得P提供の楽曲が大好きという事です。
一方ワセダは表の女子高校教師という顔とは別に、学生時代にやっていたバンド経験を活かし、ボーカロイドへの楽曲提供を
欠かさず投稿しているのですけど、実はヲタが大ファンで敬愛してやまない低所得Pとは実はワセダの裏の顔でもありました。
そうした経緯は、原作漫画第4巻まで、そしてアニメ本編の「ユメ」という回まで二人はその事を知る由もなかったのですけど、
原作漫画の第5巻、そしてアニメでは「ユメ」回にてついに・・ボカロイベントのCD即売イベントの会場内で、
ヲタは自分が尊敬してやまない低所得Pの正体が実は自分の高校の担任教師であるという事実を知る事となり、
ワセダは自分の楽曲の大ファンであるというアカネの正体が実は自分の高校のクラスの教え子でもある菊地茜=ヲタである
という事実を知る事になったのでした。
その衝撃のシーンの際は、さすがにワセダは年の功と言う事もあり落ち着いた対応をしていましたけど、
動揺しまくっていたのはヲタでした。
そりゃそうですよね~ あんなにも敬愛し大ファンであった低所得Pの正体が自分にとってあまりにも身近すぎる存在で
あった事は、ヲタにとっては偶然な現実なのかもしれないけど同時に残酷な現実だったのかもしれないです。

さてさて、原作漫画第5巻のおまけのヲタ×ワセダの組合せの漫画は、上記で書いた通りこの組合せは
読者アンケートの結果により実現された漫画なのですけど、ヲタとワセダがそれぞれその正体が判明した話の
すぐ後の話と言う事でその後日談みたいな感じが展開されているのが大変興味津々ですしとても面白いです!
詳細はネタバレになりますのであま深くは書けないですし、「各自それぞれで第5巻を購入してくださいね~」としか言いようが
ないのですけど、一言で言うと、多分吉野家でキムチ豚丼大盛を注文したワセダが、店員に持ち帰り用と勘違いされ、
お弁当容器に入れて渡されたのですけど、ワセダは店内で食べる事はちゃんと伝えてはいました。
面倒くさがる店員に「あー、いいから、その持ち帰り用容器に入っているキムチ豚丼を丼にそのまま移すだけでいいから・・」と
伝えてはいたものの、店員が持ってきたモノにはなぜかキムチがのっておらず豚丼大盛だけが運ばれてきました。
さすがにそれ以上クレームつけるのも面倒くさくなり、ワセダは何も言わずそのままキムチ無しキムチ豚丼を食べて
家路につきました。
しかし翌日になってもそのイライラ&モヤモヤした気持ちを音楽室のピアノにぶつけて、激しい感情の高まりの楽曲を
弾き語りしてストレス発散をしていたのですけど、その光景をたまたま通りかかったヲタに見られてしまい、
ワセダとしては、「豚丼大盛は400円、キムチ豚丼大盛は450円、その差額の50円を返せ~!」という気持ちを
「のせろよ! オレのキムチ」という歌詞に込めて吐露したのですけど、そうした事情を知る由もないヲタは、
「乗せろよ! 俺の気持ち」とワセダが歌っているように感じてしまい、
「いつもはあんなにもクールで感情を出さないあのクラス担任のワセダが、こんなにも体に電気が流れるような曲を
弾くなんて・・」とポーー―ッとなってしまい、ワセダの意外な一面を見てしまった事で、
「これが恋なのかも・・」と恋する乙女の眼差しになっていたヲタがいたりもしたものでした。
(後日、ヲタは「俺の気持ちをのせて」という漫画を完成させたそうです!)

ヲタのように恋に恋する乙女というものは、少しだけ気になっていた異性のちょっと意外な別の一面を見てしまうと、
ますます胸キュンッ~♪状態になってしまうものなのかもしれないです。
こうした甘酸っぱい感情は、バカの田中は多分微塵も持ち合わせていないと思いますし、最初から感情が死滅しているロボには
望みようがない事ですし、こうやって見てみると「女子高生の無駄づかい」の3人のメインヒロインさんの中ではヲタが最も
少女らしい・・と言えるのかもしれないです。


003_convert_20191129162511.jpg

002_convert_20191129162454.jpg


原作漫画第5巻のおまけのヲタ×ワセダの組合せの漫画が掲載されていたのは2017年ですけど、
当時はまだ吉野家にもすき家にも松屋にも豚丼関連メニューは常設されていました。
面白いのは、「豚丼」の呼び方が各社によって異なっている事ですね~
吉野家では「豚丼(ぶたどん)」、松屋では「豚めし(ぶためし)」でしたけど、すき家では「豚丼(とんどん)」と呼んでいました。

ワセダが入ったお店というのはその名称と店内の雰囲気からして多分吉野家と思われますけど、その漫画の掲載から
3年経過後の現在では、松屋とすき家では豚丼自体のメニューが廃止になり、吉野家もあのおいしい豚丼が廃止となり、
一応、新味豚丼というメニューはあるのですけど、この新味豚丼の方は以前のような味付けではなくて、随分と味が
リニューアルされていて味付けが以前よりかなり甘辛くなった印象が強いです。
しかも価格は上がり、以前豚丼でOKだったつゆだくも不可となっています。
要は以前の豚丼とリニューアルされた新味豚丼は似て非なる味といえますし、その違いは艦これとアズールレーン以上に
ありそうな気もします。

もしもワセダがそうした事情を知らないで新味豚丼をオーダーしたとしても「なんだ、この味~!?」となってしまうのかも
しれないですし、その気持ちを翌日またまたピアノにぶつけてしまい、それをヲタに見られて、またまたヲタの胸キュンが
マシマシになるのかもしれないです。

原作漫画6巻では、ワセダとヲタの新しい進展は特に描かれていませんけど、この二人の今後の行方も楽しみです。
JK派ではなくて自分はJD派と公言するワセダがヲタの卒業後、もしもヲタがJDデビューを果たした暁にはどのように変化
するのか・・というのも何だか興味津々です。
もしもですけど、JDになったヲタがワセダとお付き合いを開始するようなって、それを万が一バカの田中が知る事になったとしたら、
バカは思いっきり笑って笑って笑い飛ばしツッコミを入れまくるのはたぶん間違いないと思います。
ロボは感情が死滅していますので、それを聞いたとしてもいつものように無表情をキープすると思います。


001_convert_20191130090435.jpg


上記において触れたとおり、現在の松屋・すき家・吉野家では豚丼メニューを置いているのは吉野家のみですけど、
その吉野家も以前のような豚丼の味ではありませんので、2017時点でワセダが味わっていた豚丼の味は
現在では幻の味といえるのかもしれないです。

上記でキムチ豚丼の話が出ていましたけど、こんな記事書いているとなんだか私自身がキムチ豚丼を食べたくなって
しまいましたけど、2020年現在、松屋とすき家には豚丼自体がありませんし、吉野家は味が激変したと言う事で、
ここは松屋のプレミアム牛めしに単品キムチを乗せてみることにしました~♪

松屋は昔も今も丼モノも定食もカレーにもみそ汁がついているのが実にいいですね!

プレミアム牛めしはお肉に熟成チルド牛肉を使っているので、お肉のジューシーさ・美味しさは素晴らしいです!
久しぶりに食べてみると「松屋と吉野家とはちょっと違うのかも・・」と唸ってしまいそうです。


002_convert_20191130090505.jpg


プレミアム牛めしにキムチを乗せてみました!

豚丼もそうですけど、牛丼にもキムチはとってもよく合うと思います。


003_convert_20191130090522.jpg


丼の上で具材とキムチをまぜまぜして食べても美味しさはより強く感じられますね~♪

ワセダが店員にキムチ豚丼をオーダーしたのにキムチが乗っけられていない只の豚丼が運ばれてきて、翌日に
怒りのキムチ・・じゃない気持ちをピアノにぶつけたのもなんだかとてもよく分かりますね!


_convert_20200311170044.jpg


ワセダが元々注文したのは豚キムチ丼ですけど、2019年の吉野家においては期間限定の復刻版メニューとして
豚キムチクッパが販売されていました。
これは期間限定の夏メニューでしたけど、夏バテ予防に効果のある豚肉、キムチ、もやしナムル、豆腐を旨辛スープを
ご飯と一緒にかきこむというものですけど、
確かに豚キムチとは異なるメニューではありますが、食欲がそそられそうです~♪

ワセダがこれを食したとしても十分満足のいく一品であることは間違いないと思います。

ハバネロパウダーを追加で入れてさらに激辛を味わうのもいいと思いますし、
全体的には激辛ですので、「ちょっと辛くて全部食べきれないかも・・」という際には、辛さを中和するツールとして、
チーズや半熟玉子などをトッピングで注文できますのでそれらを活用するのも一つの方策と思います。





ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記は「女子高生の無駄づかい」の原作漫画におけるおまけの企画漫画に関するものでしたけど、恋する乙女の眼差しの
ヲタのお相手はその担任教師のワセダという事になりますけど、ワセダは普段はメガネ男子であり、クールな雰囲気からは
美形なのかそうではないのかはあまりよくわからないのではありますが、ワセダがたまに眼鏡を外したり、
ワセダが重症中二病患者のヤマイに対して生活態度の指導や進路相談をしている際に、ヤマイが例によって病的な発言を
繰り返したりすると、たまにワセダが眼鏡が割れたりずっこけたりして眼鏡が外れシーンもあったりします。
そして眼鏡を外した状態のワセダは実は結構クールなイケメン風であったりもします。
「女子高生の無駄づかい」の実写版でワセダ役を演じられていたのは、劇団EXILEのメンバーでもある町田啓太さんですけど、
女子無駄のドラマの中では少しばかり残念な教師という役柄でもありましたけど、ルックス的には超イケメンさんだと
思います~♪

やっぱりこうしてみてみるとイケメンさんというか美男子はすてきですよね~♪

dream fantasy2 のアミグリさんと
いうと東方・艦これに代表されるように美少女キャラを描いたら無敵とも思えるように美少女・美女の絵師様という
イメージも強いですけど、めったにないですけど時折美少年系のイケメンキャラを描かれることもあります。

上記で眼鏡を外したワセダ=町田啓太さんはイケメン男子と記させて頂きましたけど、それに匹敵するようなイケメンさんとも
思える男性キャラを本日は転載&ご紹介させて頂きたいと思います。

上記のイケメン男子はアミグリさんが2018年7月に描かれた刀剣乱舞の鯰尾藤四郎です。

「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)ってなんですか・・?」と刀剣乱舞や鯰尾藤四郎をご存知ない方もいらっしゃると思いますので、
ごく簡単に概要を述べてしまうと、
日本刀の名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく
刀剣育成シミュレーションゲームと言えると思います。
擬人化とか育成シミュレーションとか、はたまた経験・実績等により「特」・「極」へと進化していく辺りは、
「艦これ」の改・改二と世界観が少し似ているようにも思えます。
そしてこのゲームは、2016年と2017年にアニメ化もされていました。

鯰尾藤四郎(なまずおとうしろう)は、「脇差男士」に位置付けられていて、これは刀剣乱舞に登場する刀剣の擬人化キャラクター「刀剣男士」の七種ある分類の一つでもあります。
要は「脇差」という短刀と打刀の中間的な場所に位置し、そのため年齢的には少年~青年の中間という感じでもあります。

それにしてもアミグリさんが男性キャラを描かれるのは珍しいし同時にとっても貴重だと思います!
この藤四郎を含めて、恐らくですけどdream fantasy内でも過去においても3~4人程度に留まっていると思われますので、
大変希少価値が高い作品と言えると思います。

鯰尾藤四郎の黒髪ロングは流れるような雰囲気が素晴らしいですね。
脇差男士としての意志の強さとか軍人らしい気質も伝わってきていると思います。
艦これの時雨・夕雲みたいなアホ毛もお茶目っぽさも感じるのですけど、
凛々しさ・戦士らしい雰囲気も十分に伝わってきていると思います。

上記のアミグリさんが描かれた鯰尾藤四郎の権利は、鯰尾藤四郎の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに凛々しいイケメン美男子の鯰尾藤四郎を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう・・? 」と
興味がある方は、是非アミグリさんのブログ dream fantasy2 を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お立ち寄りしていただけると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱり美形男子はすてきなものですし、そうした男の子に恋の眼差しを投げかける美少女はもっとすてきだと思います~♪

今期の春アニメは開始早々、東京・埼玉等の7都府県に緊急事態宣言が発令され、雰囲気的には
閉塞感が漂い、気持ち的には「なんだかいつものように落ち着いて深夜アニメを楽しんでいる場合じゃない・・」という
感覚があったのは否定できませんでしたけど、
そうした中にあって今季春アニメとしては「アルテ」、「球詠」、「白猫プロジェクト」などはとても楽しく拝見させて頂いておりますが、
異彩を放っていたのは予想通りというのか・・「邪神ちゃんドロップキック」の第二期でした~♪
あの毎度毎度バカバカしい展開と毒とパロディーに溢れ、第一期同様邪神ちゃんのあまりにもゲス過ぎる言動に
時にイラッと・・なりながらも、毎回毎回そうした邪神ちゃんのどうしようもないクズ言動に対してゆりねが適確に??
壮絶なお仕置き食らわす展開に、新型コロナウイルスの自粛ムードと閉塞感すらも思わず忘れてしまう程、
毎回毎回腹を抱えて大爆笑させて頂き第一期以上に楽しまさせて頂いております。

第一期の復習も兼ねて改めて「邪神ちゃんドロップキック」の概要について簡単に触れさせて頂きますと・・・

女子大生・花園ゆりねは魔界から悪魔・邪神ちゃんを召喚することに成功するも、邪神ちゃんを帰す方法がわからず、
そのまま邪神ちゃんを自宅に住まわせることにしたというのが物語の始まりです。
召喚者が死ねば魔界に帰れることを知っていた邪神ちゃんは、ことあるごとにドロップキックでゆりねを殺そうとしたり
はたまたよからぬ悪知恵でゆりねを亡き者にしようと画策しますけど、毎回毎回あっさりとその悪だくみがバレてしまったり、
邪神ちゃん自体は大変弱いというのか、魔界最弱レヴェルの弱さとも言われたりもしていますので、
その必殺技のドロップキックがゆりねに直撃しても、ゆりねにほとんどダメージを与えられないばかりか、
それによって毎回毎回ゆりねから例えばチェンソーで切り刻まれるなど壮絶な返り討ちを食らっていたりもします・・
ブラックで少しばかり猟奇的な要素もあると言えばあるのですけど、全体的にはギャグ要素も兼ね揃えたコメディであり、
時々ハートフルで泣けてくる要素も醸し出されるような展開になっていました。
本来ですと魔界に帰れらくなってしまった邪神ちゃんに同情票が集まってもいいのかとは思いますが、邪神ちゃんの
常日頃のあまりにも下衆な言動に身勝手すぎる振る舞いに弱い者いじめばかりするそのあまりの卑劣さに
漫画やアニメを見ている人たちの大半の感想は「邪神ちゃんもあれじゃー同情の余地一切なしだね」とか「自業自得」という
感じになってしまいそうです。

さてさて・・第二期の第1話においてはそのエンディングシーンにて、天使の輪を喪失して天界に帰る事が出来なくなり、
やむなく天使の輪が自然再生されるまで人間界に留まる事を余儀なくされ、日々の生活の糧を稼ぐために
元・天使長でありながらも人間界の低賃金のブラックバイト生活を送り、公園の段ボールの家という実質浮浪者生活を
しているぺこら様に対して、天界に戻らず人間界で悪魔(邪神ちゃんやメデューサ、そして人間ですけどなぜかゆりね・・)と共に
過ごしているという理由で天界から堕天使認定を下され討伐対象となっているという事で、ぺこら様の元部下の天使の
ぴのがぺこらとぽぽろんちゃんの討伐にやってきたというシーンで閉じられていました。

そんな訳で第2話はぺこら様討伐にやってきたぴのとのバトルシーンで開始されるのかな・・?という予想とは反して
邪神ちゃんがtwitterで煽りと悪口を拡散されたという事に腹を立て、twitterで邪神ちゃんの悪口を書いた者に
ピザを顔面に叩きつけて日本と世界各地を回るというどうでもいい話を前半にかけて延々と展開していたのは、
むしろこのアニメに相応しい話だったのかもしれないです。


96a093cc-s_convert_20200414201605.jpg

b26faa57-s_convert_20200414201850.jpg


そして後半パートにおいて、第1話エンディングの続きがようやく展開されていきます。

それにしても天界の天使たちというのは揃いもそろって皆どこかマヌケであり、はたまた性格破綻をきたしているか
またまたあわよくば「かつての上長でもある天使長を亡き者にすることで、自分がその役職に就いていい思いをして
部下たちをこき使ってやる」とか挙句の果てには「私がこの世界の支配者になる」というロクでもない考えの者たちばかりであり、
「天界にも心優しき純真で慈愛溢れる天使や神様というものは結局存在しないのかも・・」という事に
なるのかもしれないです。

ぺこら様は邪神ちゃんとゆりね討伐に来たものの、人間界でうっかり天使の力の源である天使の輪を紛失し、
いつまで経っても天界に戻ってこないぺこら様を迎えに来たはずのぽぽろんちゃんは
「私がここでべこら様を亡き者にすれば私が天使長の役職に就ける」と考え、ぺこら様を殺戮しようとしたものの、
結果的にたまたまそばを通りかかった邪神ちゃんに天使の輪を噛み砕かれてしまい、
ぺこら様もぽぽろんちゃんも人間界に留まってアルバイト生活をしながら天使の輪の復活を待ち続けるという生活を
せざるを得なくなってしまいます。

その頃、天界においてはいつまで経っても戻ってこないぺこら様とぽぽろんちゃんに対して
「あの二人は人間界で悪魔たちの誘惑に陥落した堕天使であり、すぐに討伐しなければいけない」という烙印を押され、
二人の討伐要員として派遣されたのがぴのという事でもあります。

ぴの : 地獄へ落として差し上げますわ

ぺこら : まだ喋ってる途中じゃないですか~!

ぴの : だってさっさとお片付けしてぺこら様の首を持って帰らないと!

ぺこら : (今のぺこらがぴのと戦って勝てるわけなかったか…ああ…これで終わりか…)

ぴの : 今度こそさようなら。ぺこら様…

そこに割って入ってきたのは意外にもかつてはぺこら様討伐もやっていたぽぽろんちゃんでした。
ちなみにぴのにとってのぽぽろんちゃんとは天界での上司に相当します。
ぽぽろんちゃんはぴのにバックドロップを食らわせ、ぺこら様の窮地を救い、そしてそのバックドロップを食らわせた際に
またまたぴのの天使の輪はポキン・・と折れてしまいます。
というか・・天使の力の輪である天使の輪というのはむちゃくちゃ脆弱であり、すぐに壊れてしまうというのもなんだか
すごい話なのかもしれないです。
そしてぴのもぺこら様やぽぽろんちゃん同様に天使の輪喪失という事で、力の源を喪失したばかりでなく、
天使の輪が再生されるまでの間は人間界に留まらざるを得なくなったばかりでなく、他の二人の天使同様に
天界から「堕天使」という認定もされてしまう結果になってしまいました。
(堕天使というとなんだかラブライブ! サンシャイン!!の堕天使ヨハネ降臨!でお馴染みの津島善子を彷彿とさせられます・・)

ぽぽろん : おりゃー!ジャーマンスープレックス!

ぽぽろん : 目標達成の直前が一番油断しちゃいけないって教わったでしょ。ぴの!

びの : ほえ~

ぺこら : ぽぽろん!助けに来てくれたのですね!

ぽぽろん : 勘違いしないで。ぽぽろんちゃんは天使の輪が欲しかっただけ

ぽぽろん : これがあれば力が~…あっ!崩れた・・

ぽぽろん : 天使の輪が手に入ったと思ったのに~!違う技にすればよかった!バックドロップとか!

ぴの : ぽぽろん…背後から不意打ちとは相変わらず卑怯ですわね…しかし天使の輪を失ったあなた方が揃った所で無意味
      反逆者二名まとめてお片付けして差し上げますわ!

ぽぽろん : はい。これ返す

ぴの : は?

ぽぽろん : ぴのの天使の輪だったもの

ぴの : 嘘…そんな…天使の輪がなかったら任務を遂行できない…どうしよう…失敗しちゃった…失敗しちゃったよ~…

ぴの : 私の?馬鹿な。天使の輪ならここに…ない!?

はいはい、ここに結果的に堕天使3人が揃う事になってしまったものでした。
それにしても天使の輪を喪失し力の源を喪失した天使たちが人間界で暮らすというのもなんだか結構シュールな話だと
思いますし、かつての天使長のぺこら様は派遣社員として低賃金でこき使われ、公園の段ボールハウスでの生活を
余儀なくされていますし、ぽぽろんちゃんはアイドル活動をしながらラーメン店でのアルバイト生活を余儀なく
させられていますし、ぴのに至っては天界から自分を討伐にやってくるかもしれない刺客たちの襲撃を回避するためには
ゆりねや邪神ちゃん、みのすやメデューサたちが入居していたり溜まり場になっているアパートの管理人になることで、
日々の生活資金の調達と自己防衛に専念し、
なんだか「本当にこいつら元・天使なの~!?」という感じの人たちばかりでもあるのですけど、そうした堕天使たちにも
何かと心配りや差し入れを欠かさずしているゆりねはやっぱり基本は優しい人なのかもしれないです。
だけどそうしたゆりねに対して悪行ばかリ働く邪神ちゃんがゆりねからそうした悪事が露見するたびに毎度毎度
壮絶なお仕置きくらっているのも自業自得以外の何物でもありませんし、邪神ちゃんがゆりねからお仕置き食らって
血しぶきあげているのもこの作品の大きな見どころといえそうです。


15d92ba1-s_convert_20200414201514.jpg


それから数日後・・びのは天使の輪を喪失した現実を改めて認識し、天使の輪が自然再生されるまでの間、人間界で
生活を余儀なくせざるをえない事実を痛感させられます。

ぴの : はぁ…それにしても天界は私を許さないでしょう。ぺこら様とぽぽろんごときのお片付けに失敗するだなんて…

ぴの : 私が新しい主となればいいのです!そして天界を支配し魔界と人間界を滅ぼし全世界の女王となる!

ぴの :そうと決まれば天使の輪が再生するまで安全に暮らせる場所を探さなくては!

ぴのは天使なのですけど、そういえば東方の天子ちゃんも
「お前達を倒したら、天界を滅ぼし、地上を滅ぼし、人類を滅ぼし、地をならし、美しい四季を作り、新しい生命を造り、
悲しむ事のない心を創り、貧する事のない社会を作り、この世界全てを創り直してやろう!」 とぴのと大体同じような事を
言っていましたので、やっぱり人間界を超越しているはずの天界の天使も天子ちゃんもロクでもない奴らの集合体と
いえるのかもしれないですね~

そしてぴのが人間界で安全に暮らせる場所として選んだのは、ゆりねたちが暮らすあのおんぼろアパートなのでした!

邪神ちゃん : ゆりねゆりね!知らない奴が掃除してますの!

ゆりね : ああ。多分新しい管理人さんね

ぴの : (この悪魔達の暮らすアパートならば天界からの追手も攻め込みにくいはず)

ぴの : (つまり悪魔の傍で暮らす方が安全なのですわ。私ってば賢い!うふふ~)


ゆりね : 未亡人の管理人さんは再婚して故郷に帰ることになったんですって

邪神ちゃん : へー

ゆりね : ちょうどいいからご挨拶に行きましょう

邪神ちゃん : へーい

「邪神ちゃんドロップキック」は原作漫画もアニメも実はかなり他作品のネタのパロディーを色々と駆使している点も
作品の大きな魅力でもあるのですけど、このシーンにおいては、なんとあの昭和の往年の名作の「めぞん一刻」が
パロディーに使われていました~♪
「めぞん一刻」の冒頭も、予備校生・裕作や四谷さん、一ノ瀬のおばさんたちの目の前に
「前の管理人さんは、疲れた・・と一言いい残して郷里に帰られました」と登場したのが若き未亡人の音無響子さんだったの
ですけど、まさかあのシーンを邪神ちゃんでパロディーとして再現されるとは思わなかったです!

めぞん一刻は「うる星やつら」の後継番組としてアニメ化もされていて、当時の音無響子さんの声優さんは、
ナウシカ役等でもお馴染みの島本須美さんでしたけど、邪神ちゃんの一発ネタのために島本須美さんを呼ぶというのも
なんだか凄いものがありそうです!

この「めぞん一刻」をほんの一言で表現すると奥ゆかしい微妙な世界という事になるのかもしれないです。

コミュニケーションツールが現代のように、メール・直接通話の携帯・LINEではなくて、固定電話か直接の対話しか無い
時代背景と言うのが一つのミソになっている感じもあったりします。

めぞん一刻の世界観は、現代のようなコミュニケーションツールが無い時代の男女の誤解とすれ違いであり、
そこから生ずる妄想の世界ともいえそうです。
この物語の舞台となっているぼろアパート一刻館においては貧乏学生の裕作の部屋には固定電話すらなく、
アパートの共有廊下にピンク色の公衆電話が設置されてはいるのですけど、
(公衆電話そのものにも電話番号があり、外部の人がその公衆電話に直接電話を掛ける事は全然可能なのですけど、
公衆電話ゆえに誰が電話を取るかは分からないという事もあったりします)
裕作と、そのガールフレンドのこずえと響子の三角関係において、
こずえから裕作あてにかかってくる電話を、トラブルを楽しむ悪癖を持つ四谷さんや一ノ瀬さんなどの住人が
取り継ぐなど、携帯電話が広く普及した現在ではまず考えられないシチュエーションから生ずる数々のすれ違いと誤解
というのがこの物語を語る上では外すことが出来ないファクターとなっています。

今現在ではありえない光景の連続といえそうですし、令和の時代の少年少女の皆様が昭和の時代の「めぞん一刻」を見ても
「ありえない世界」という感覚を抱かれるのかもしれないです。


349fc17d-s_convert_20200414201647.jpg

727be993-s_convert_20200414202101.jpg


そんな訳で、うまくゆりねたちのアパートの管理人の職にありついたぴのでしたけど、早速邪神ちゃんからはその正体を
見抜かれてしまいます。

邪神ちゃん : ゆりね。ちょっと待て。こいつよく見たら人間じゃねーですの。このムカつく感じ、お前天使だな?

ぴの : あら。もうバレてしまいましたわ

邪神ちゃん : あれ?でもお前天使の輪はどうしたんですの?輪は?わわわわー?

邪神ちゃん : どーせぺこらとぽぽろんを始末しに来たけど失敗して輪を失って帰れなくなったーとかだろ~

びの : (なぜバレた!)

邪神ちゃん : きっと天使の力が戻ったら襲ってきますの。だったら今のうちに必殺のドロップキックで殺す!

びの : お待ちなさい!今は争う気はありません!

邪神ちゃん : 嫌だ!今やりますの!今やりに行きます~。やらせろやらせろやらせろー!

ゆりね : やめなさい邪神ちゃん…邪神ちゃん。やめなさいって言ってるでしょ・・

それにしても邪神ちゃんは相も変わらずのクズな外道でして、ぴののように本来の力を失って弱っている者たちへの
えげつない攻撃と弱い者いじめは第二期に入っても全く変わらずでした!
ぴのに対して先制攻撃を仕掛けようとする邪神ちゃんに対してゆりねは平然といつも通りの折檻とお仕置きを邪神ちゃんに
食らわせ、邪神ちゃんは悶絶してしまいます・・

ぴの : (こ…怖い…花園ゆりね…悪魔を従えているとは聞いていたけどこんな…こんな…)

いうまでもなくゆりねは普通の人間のはずですけど、悪魔そのものの邪神ちゃんに平然と血しぶき上げまくりのお仕置きを
食らわす様子を目の当たりにしたぴのがゆりねに対して恐怖心を感じるのも当然の話なのかもしれないですけど、
この中二病の雰囲気そのもののゆりねの真の正体は実は神社の巫女さんであるのもある意味驚きなのかもしれないです。




431d6cf0-s_convert_20200414201723.jpg


さてさて、それから数日後のほぽろんちゃんです。いつものようにラーメン店の出前にはげむぽぽろんちゃんは、
今まで見たこともない悪魔と遭遇します。

ぽぽろん : あ~あ~。オーダーミスしちゃった~。ラーメン1杯分バイト代から引かれちゃうな~

ぽぽろん : (ん…?悪魔だ!)

その悪魔とは実はペルセポネ2世といって冥界のペルセポネとハーデスの娘という超大物であったりもします。
魔界に帰れなくなった邪神ちゃんを探しに人間界へやってきた経緯があり、その後は虚弱体質を治すために
ミノスの同居人として預けられ、ミノスのアルバイトや朝のランニングに付き合わされています。
メデューサからつけられたベルちゃんという呼び方を気に入り、それ以降はペルちゃんと呼ばれていたりもします。

そしてぽぽろんちゃんがベルちゃんとすれ違った際に、ベルちゃんは虚弱体質ゆえにいきなり吐血をしてしまい、
ぽぽろんちゃんのバイト服を血まみれにしてしまいます。
それでも介抱してあげるぽぽろんちゃんは日ごろの邪悪な言動とは異なり、いざという時はぺこら様を助けたりと
意外といい子なのかもしれないです・・

ベル : ありがとう天使さん!優しいんだね

ぽぽろん : やっぱりわかってたんだ…

ベル : 天使の輪はどうしたの?

ぽぽろん : いろいろあってね。今は人間としてラーメン屋に居候しているの

ベル : ふーん。ラーメンなんて食べたことないや

ぽぽろん : 食べてみる?

ベル : いいの!?

ぽぽろん : どうせ捨てるつもりだったし

ベル : わー!おいしそー! ほんとにおいしいよ!ありがとう!

ベル : 私ペルセポネ2世!

ぽぽろん : (冥界のペルセポネとハーデスの娘!?)

ぽぽろん : (大物じゃん!仕留めたら天使の階級爆上がり間違いなし!友達になったふりして天使の力が戻ったら始末しよ~)

このあたりのほぽろんちゃんの野心と邪心はあいかわらずですね~、ぽぽろんちゃんは極悪非道なのか天使なのか
今一つよくわかりにくい子でもあるのですけど、見た目同様に意外と慈愛に溢れた天使なのかもしれないです。
多分ですけど、ベルは初めて人間界のラーメンを食べたことになるとは思うのですけど、
悪魔でも人間界のラーメンの美味しさを感じる事は人間と全く同じであるという事なのだと思います。





神田界隈の明神カフェでクリスマス前後に期間限定で提供されていた邪神ちゃんラーメンは、元々は
2019年11月に北九州市で開催されていた「北九州ポップカルチャーフェスティバル2019withあるあるCity」にて、
全国で山小屋ラーメンを展開するワイエスフード株式会社のコラボ企画によって実現されたラーメンです。

上記で既にふれた通り、
邪神ちゃんの作品の中では、ぺこら捜索にやってきた天使・ぽぽろんや天界では堕天使と見なされている
ぺこらやぽぽろんを討伐するために天界からやってきたぴのといった天使も登場するのですけど、
揃いも揃ってどこか抜けているとか天使なのにその心の内面は邪悪な要素を含んでいるのも、この作品の魅力でも
ありました。
作中においては、天使の輪を邪神ちゃんに食べられてしまい天界に戻りたくても戻れなくなってしまったぽぽろんは、
人間界での生活の糧としてアイドル稼業に加えてラーメンでのアルバイトを始めることになるのですけど、
そのぽぽろんがバイトをしている「創世記」のラーメンをイメージした「邪神ちゃんラーメン」がそのコラボによって作られ、
北九州でのイベントおよび神田での邪神ちゃんカフェにおいて実際にメニューの一つとして提供されていました~♪

邪神ちゃんラーメンは陶器製の特製邪神ちゃんどんぶりで提供されていたようですけど、
コラボ期間中はその邪神ちゃん特製どんぶりがセットとして付いてくる邪神ちゃんラーメン(どんぶり付)は、
1杯3,000円という価格設定なのですけど、イベント開催中は最初の100杯のみ2,500円で販売されていたそうです。

どんぶりは別途箱に入れて新品として帰り際に渡されていたそうです。

北九州で開催されたイベントなのですけど、とんこつラーメン仕様ではなくて、東京の正統派のうすいあっさりとした味の
しょうゆラーメンみたいな味のようでして、チャーシュー・めんま・なると・ねぎ・煮たまごという正統派の具材と言えそうです。

ベルがおいしそうに食べていた創世記のラーメンを再現したものといえそうです。


_convert_20191221175621.png


北九州ポップカルチャーフェスティバル2019withあるあるCityではスタンプラリーも実施されていて、
その景品の一つとして「特製とんこつラーメンぴの」缶バッジのプレゼントも実施されていたようです。

ぴのも結局、ぺこら・ぽぽろんといった他の天使と同様に人間界で天使の輪を喪失してしまい、他の天使と同様に
天界に戻りたくても戻れなくなった天使でもあるのですけど、現在はゆりねのアパートの管理人という職に就いて
どうにかこうにか人間界で暮らしていますが、ぴの・ぽぽろん・ぺこらは現在は天界では堕天使という烙印を押されていて
討伐対象にされているのもなんだか気の毒ですね~

だけど天界からゆりねたちを討伐にやってくる天使は多分ですけどゆりねの返り討ちに遭いそうですし、この作品の天使たちは
人間界にやってくると多分堕天使認定をされて、そのままずっと人間界に居座り続けそうですね~

ぴのの缶バッジはとてもかわいいですね~♪

ツインテもアイドルみたいな雰囲気も天使そのものですけど、実際は堕天使認定というのもちょっと気の毒ですね・・


_convert_20191222172044.png


「ラーメン大好き小泉さん」も色々とコラボ企画を果たされていますけど、小泉さんのラーメン探索レーダーによって
神田で開催されていた邪神ちゃんのコラボカフェに小泉さんが来店され、そのおいしい正統派のしょうゆ味の
邪神ちゃんラーメンをおいしそうに食べられてふはーとされるのかもしれないですね~♪

小泉さんが最も好みそうなラーメンというとなんだかんだいって正統派のしょうゆラーメンっぽい感じもありますので、
邪神ちゃんラーメンも小泉さんのストライクゾーンにはいるのは間違いなさそうです。
ららマジのストーリーは、とある呪いにより廃部寸前となってしまった東奏学園器楽部を舞台に、
自機=ゲームプレイヤーは器楽部員として登場する30人のヒロイン達を呪いから救い出し、
彼女たちが再び演奏できるようにすることを目指すように頑張るという内容です。
メインストーリーは、対話形式のストーリーパートと戦闘を行うクエストパートで構成されていまして、
メインストーリーの長さはヒロインによって異なり、2019年8月時点で公開されている第十四幕までは、
1幕あたり1 - 3場で構成されていたりもします。
クエストパートでは、1 - 4人のヒロインをチームとして編成し、開始時に選択したヘルパー1人を加えて戦闘を行います。

言うならば音楽と冒険とファンタジーを、現実世界とゲームバトルの両方でもって体感できるという感じなのだと思います。
ららマジではユメセカイを中心に展開するシリアスで謎めいたメインストーリーと、
現実世界で女の子一人一人と絆を深める青春ストーリーの二面でもって進行されます。
メインストーリーは大ボリュームのシナリオがフルボイスで繰り広げられ、
ノイズを取り除くためのアクションバトルを攻略することで物語が進んでいきます。
そして一方、現実世界で女の子たちと触れ合い、絆を深めて仲良くなる事もゲーム攻略の上でもカギになると思われます。

クエストパート(戦闘パート)においては、器楽部員として登場する30人のヒロイン達はそれぞれ「魔法少女服」に
衣装チェンジを果たし、各自の普段の担当楽器をモチーフにした武器でもって戦闘を行ったりもしています。

さてさて、ららマジは今年運営開始から早くも3年が経過し、ららマジ周年を記念したポップアップショップの開催がなされ、
魔法少女服に身を包んだ器楽部部員たちのグッズ展開が新年早々に展開されていたものでした~♪
2020年1月24日から2月9日まで開催されていた池袋のA3 Storeでのららマジポップアップショップでは、
新規描き下ろしイラストを使用した魔法少女服の器楽部員たちがキャラアクリルフィギュアとして販売されていました。

今年の1月24日~2月9日にかけて、池袋P'パルコ4階「A3 Store」にて実施されるポップアップショップでは、
指揮者の草薙百花含む総勢31人分の魔法少女服アクリルフィギュアや、3周年記念イラストを使用したグッズが新たに登場し、
さらに、バレンタイン仕様の新グッズも販売されていました。
従来までは指揮者の草薙百花の魔法少女服はなかったのですけど、今回初めて指揮者にもスポットライトが
当てられたことにもなるのだと思われます。
このイベントにおきましては、2,200円以上の購入でポストカード(全2種・絵柄はランダム)がプレゼントされていたそうです。

下記におきまして、今回開催されていたららマジポップアップショップにて取り扱いがされていたららマジ器楽部キャラたちによる
魔法少女服アクリルフィギュアのデザインを何名かレビューさせて頂きたいと思います。





まずは私自身の吹奏楽部時代の担当楽器であるクラリネットのららマジでの奏者である綾瀬凛です。

綾瀬凛の真面目でまっすぐで自分にも他人にも厳しくて融通がきかなくてあまり冗談が通じない性格は、
クラリネット奏者全般にいえるのかもしれないですけど、
綾瀬凛の戦闘時の魔法少女服はまっすぐで厳格な性格をストレートにかつダイナミックスに反映した衣装にも
感じられます。
ロングのスカートをまくって動きやすくしたようなデザインですけど、スカートが透けていたり、
リボン取ると谷間が出たり結構大胆だったりするのは、厳格な性格の綾瀬凛も心から打ち解けてなかよくなったり、
はたまた将来アルコールを口にしたら大胆になっしまうみたいな事を示唆しているのかもしれないです。

それにしてもクラリネットがなんだかしらないけどやたらと凶暴な武器になっていますね~♪

長い槍状のクラリネットが武器になっていますけど、なんだかこの雰囲気は艦これの白露型2番艦の時雨改二が、
普段は背負っている艤装をアームごと前方へ引き出し、単装砲と連装砲は手に持ち今にも砲撃せんとばかりに構えている
立ち姿を彷彿とさせられそうです。
時雨の単装砲と連装砲は通常は背中にかついでいますけど、それを今から砲撃開始戦とばかりに身構えているという
通常艤装とは異なる雰囲気にドキッ・・とさせられるものがありそうですけど、
ららマジのクラリネット奏者の綾瀬凛も、通常は両手に楽器を持ちマウスピースをくわえて音楽を奏でていますけど、
バトル時におけるこの長い槍みたいな武器を身構えている「いつもと違う雰囲気」にやはりドキッ・・となってしまうのかも
しれないです。

吹奏楽部におけるクラリネット奏者は、常に前方に位置し指揮者の目の前に編成されることが多く、リード調整の難しさや
リードミスの恐怖におびえながら神経質で扱いにくいこの楽器についついイラッ!としがちであり、
全体合奏中も16分音符の早い運指の動きに四苦八苦しつつ、指揮者からの叱責やお小言にさらされることが大変多いという
そんな役割も担い気苦労が絶えないパートでもありますので、実は私自身も現役時代は、そうした練習中の理不尽さに
ついついイラッ・・!となってしまい、クラリネットを槍やハンマーのように指揮者の頭にぶちかましてやりたい~!という
感じることも何度かあったものですけど、綾瀬凛のこうしたクラリネットを長い槍に見立てるような武器のデザインは、
そうしたクラリネット奏者の心の闇の部分を代弁したものなのかもしれないです。


_convert_20200212015043.jpg


ららマジのクラリネット担当の綾瀬凜は真面目な優等生で後輩からはちょっぴり怖い先輩としても知られています。

ららマジ」のクラリネット担当は高校2年の綾瀬凛ですけど、優雅で真面目で完全主義者の綾瀬凛も
陰ではそうしたクラリネット特有のリード調整の難しさとかリードミスによる絶叫音に意外と苦労しているのかも
しれないです。
真面目な厳格な性格で後輩からは少し怖がられている事を綾瀬凜本人はかなり気にしており、
後輩にやさしく接しようと心掛けていたりもするそうです。

普段の綾瀬凛は真面目なクラリネット奏者なのですけど、普段の柔和な雰囲気でクラリネットを手にしている様子と
バトル時の武器としてのクラリネットの違いには改めて驚かされるものがありそうです。


_convert_20200212143631.jpg


続きましてララマジ器楽部のトロンボーン奏者であり、楽団内のコンマスでもある星崎梨花のバトル時の魔法少女服です。

綾瀬凛の武器のクラリネットも星崎梨花の武器のトロンボーンも長い槍みたいな感じで、鋭い先端部分は
「当たったらマジで痛そう~」と感じてしまいそうです。

綾瀬凛も星崎梨花もまっすぐな娘にはまっすぐな武器がよく似合うという事なのだと思います。

髪飾りはマウスピースを上下に2つくっつけているのはトロンボーン奏者らしさを感じさせていると思います。

綾瀬凛も星崎梨花も同じく長い槍系の武器を使用していますけど、凜よりも防御力が高そうな雰囲気もあり、
攻守のバランスに長けた隙のなさを感じさせます。そのあたりはさすがにコンマスらしさも感じられます。

武器のトロンボーン型の槍は突いたり切りつけたりするだけでなく、小規模な爆風を放つこともできるそうです。

星崎梨花のゲーム上での声優さんは赤崎千夏さんと言う事で、赤崎さんは本年度の夏アニメの一つである
「女子高生の無駄づかい」にてバカ役(田中望役)を怪演された御方であり、あのバカの
「なー、今からすげー事言ってもいい?」の
フレーズを聞くだけで田中の尋常でないバカ振りが見事に伝わってきたものですけど、
「ららマジ」ではそんな雰囲気を微塵も感じさせないばかりか、星崎梨花の声の雰囲気はいかにも聡明で頼りになる
上級生のお姉さまという雰囲気に溢れていますので、改めて声優さんの声の演技の素晴らしさには目を見張るものが
あると思います。


_convert_20200212143512.jpg


続きましてララマジ器楽部のコントラファゴット奏者の七瀬沙希のバトル時の魔法少女服です。

男子顔負けの怪力を併せ持つJKさんですけど、コントラファゴット型の大剣を豪快に振り回して戦っていたりもします。

七瀬沙希は男勝りで外見にも無頓着ですけど、自分の女性らしい部分として無自覚に自分の髪の毛を大切に
しているそうです。
その無意識の女性らしさが大きなリボンとして魔法少女服に反映されているそうです。

全体の雰囲気はパープルを色の基調としているせいもあり、どことなくですけどハロウィンのコスプレ衣装にも見えそうな中で、
神聖な雰囲気らしさもところどころ感じさせているのかもしれないです。


_convert_20200212143549.jpg


続きまして、ららマジ屈指の不思議ちゃんでトライアングル奏者でもある月島塁の魔法少女服です。

バトル時においては、トライアングル用ビーターを模した杖を振り、トライアングル型の武器をぶつけて攻撃していたりもします。

普段も現実の世界にいるのか異世界にいるのかよくわからないような不思議少女ですけど、この魔法少女服は、
魔女っ娘と言えそうです。
耳飾りもトライアングル風になっていて、トライアングル自体が占いやスピリチュアル的な道具として使用されることも
ある事を考えると、月島塁の個性がたっぷりと詰まった衣装といえそうです。
そういえば、月島塁がトライアングルのビーターみたいに感じで手にしているのは杖ですけど、杖というのは魔法の杖のように
魔法道具や魔女のアイテムとしても外せないものはありますので、やっぱりドンピシャの魔法少女服といえそうです。


_convert_20200212143757.jpg


続きましてララマジ器楽部のシンバル奏者でもある伊藤萌のバトル時の魔法少女服です。

武器は大きなシンバルで、フリスビーのように投げたり、両手に持ったままスピンして攻撃したりしますけど、
こんなシンバルが頭を直撃したら脳天クラクラになりそうですね~
範疇としてはナイフ系魔法少女なのかもしれないですけど、衣装がマーチング風になっているのも器楽部らしいと
感じられます。

伊藤萌は普段も本番と重圧に強い強心臓の持ち主ですので、「一発で仕留めてやる!」という一発勝負の
攻めっ気のある衣装がとてもすてきだと思います。


241db560d83201d343d7853daa58e366d66c4c78.jpg


続きましてららマジ器楽部でエレキベースを担当している楓智美のバトル時の魔法少女服です。

武器はエレキベース型のハルバード(槍と斧の混合武具)なのですけど、なんだかロックバントでライブ中に興奮のあまり
ベースを床に叩きつけて破壊してしまうようなミュージシャンを彷彿とさせてくれそうです。
このハルバードが脳天を直撃したら大変なことになりそうです。

髪留めはペグ、ピアスはピックです。

赤と黒の色の対比が見映えがする魔法少女服ですけど、赤の華やかさと黒のダークさが大変対照的で、みるからに
やんちゃっぽい雰囲気を醸し出していると思います。


_convert_20200212143657.jpg


続きまして、ららマジ器楽部でコルネットを担当している浅野葉月のバトル時の魔法少女服です。

バトル時にはコルネットを模した二丁拳銃で戦うのですけど、上記で綾瀬凛と星崎梨花の雰囲気はなんだか艦娘っぽいと
記しましたけど、浅野葉月は銃属性の武器使用という事で、
むしろ葉月の方が艦娘っぽい雰囲気もあるのかもしれないです。

コルネットのラッパ口には何やら銃弾らしきものがつめこまれていますけど、これはトランペットやコルネットのミュートが
元ネタと言えそうです。

ららマジキャラはみんなとってもかわいくて魅力的ですけど、こうした魔法少女服に衣装チェンジとしてのバトルは
艦これの改二艦装を連想させるものがありそうです。

→4/16のその②に続きます~!



アニメ・漫画・ゲーム作品で「巫女さん」というと昭和の頃は該当者はそれほど多くはないという印象もありましたけど、
最近は巫女さん衣装が萌えを象徴させるようなシンボル的存在という意味合いもあり、随分と該当キャラが
増えてきたような印象もあります。
(そうした巫女さんの絶対的シンボルの一人が東方の霊夢なのだと思います)
昭和の頃の巫女さんというと大変印象的なキャラは、「うる星やつら」のサクラ先生なのかもしれないです。
サクラ先生は現在の美少女萌えキャラではなくて、大人のすてきなお色気を醸し出されていることが当時はとても魅了
させられたものですし、サクラ先生は巫女さんに留まらず友引高校の保健室の先生も兼任されていて、
今にして思うと巫女さんと保健室の先生という二大萌え要素を内在している素晴らしいキャラの先駆的存在なのかも
しれなかったです。
サクラ先生には実はツバメという西洋魔術師の婚約者もいて実質的に人妻設定みたいな感じもありましたし、
サクラ先生のとてつもないプロポーションの良さや大人のお色気ぶりは見ているだけでも圧倒されたものでしたので、
巫女さん・保健室の先生・人妻・お色気要素という事で、ある意味最強の萌えキャラの先駆けともいえそうです~♪

紅白の巫女さん装束というと本来は聖なる衣装という感じなのかもしれないですけど、サクラ先生みたいな御方が
巫女さん衣装に着替えただけでどうしてあんなにも大人のお色気が全身から漂ってくるものなのでしょうか・・?
同じ事は、例えばセーラー服・ナースの制服・バスガイドさん・OLさんの事務制服・チアガール・バニーガールといった
制服というかコスプレ姿というものに世の男の子たちは弱いというか、そこにはどこか「遠い憧れ・・」みたいなものを
秘めているのかもしれないですね。
巫女さんは本来は神と人間の間を繋ぐ神聖な役割を担っているという事もあり、本来は大変神聖で不可侵の存在であるはず
なのですけど、そうした神聖なものだからこそ、ちょっと遊んでみたいという心理が世の男の子たちの心の奥底には
どこかに潜んでいるのかもしれないです。

改めてですけど、サクラ先生は昭和の頃の不朽の名作ギャグ漫画「うる星やつら」のすてきな大人のお色気担当であり、
あたる達主人公の学校の保健室の先生兼現役・巫女さんでもあるのですけど、
同時に実はとんでもない大食いキャラでもあったりします。
「うる星やつら」という漫画は、主人公クラスのあたる・ラム・終太郎・しのぶ・竜之介よりはどちらかといと私自身は
サクラ先生・温泉マーク先生・おユキさん・ランちゃん・面堂了子・飛鳥といったサブキャラの方を好む傾向にあり、
その中でも特に特に、サクラさんとその叔父の錯乱坊(チェリー)は大好きなキャラでした!
サクラ先生のプロポーションの素晴らしさは圧巻の美しさなのですけど、水着やレオタード姿になられるとその美しさも
更に際立っていると思います。

初期の頃の原作漫画に、サクラ先生の水着・大食いの凄まじさを見せつけられている回があり、そのシーンは
とてつもなく印象的でした。

あたる・サクラ先生・錯乱坊・しのぶたちが参加したプール内で開催されていた「地獄のフルコース」という大食いコンクールが
その舞台でもありました。

その地獄のフルコースに参加し全て完食した人は代金が0円になり、完食できない場合は既定の代金を払って貰うという
内容であったのですけど、大方の予想通り、うる星の中でもとてつもない大食いキャラでもあるサクラ先生と錯乱坊は、
順調にフルコースを消化していったのですけど、それに危機感を感じたレストラン側が「マンナンライス」という
一粒食べると胃で300倍にも膨れ上がるという錠剤を料理の中に仕込まれ、錯乱坊はリタイアという結果になったものの、
サクラ先生は、実はその地獄のフルコース前にも一錠このマンナンライスを飲んだいた上に、更にレストラン側にも
追加のもう一錠マンナンライスを仕込まれていたものの、出された料理を全て平らげ、最終的には
鳥・豚・牛の丸焼きを全て完食していたのは、サクラ先生のとてつもない大食い女王振りを私たちに遺憾なく
見せつけてくれていたと思います!
サクラ先生はこの大食いコンクールの間はずっと水着姿でしたけど、マンナンライスを仕込まれても地獄のフルコースを
完食されていてもお腹はまったく膨れておらず、あの完璧なプロポーションをずっと維持されていても驚異的な話でも
ありました。
ただ大食いコンクールの最後にサクラ先生がプールの浮き輪に体を乗せたところ、浮き輪はブクブクと沈んでいましたので、
食べ物の重さ自体はサクラ先生の体の中に間違いなく入っていたようでもありました。

ちなみにですけど上記で登場していた「マンナンライス」は言うまでもなく実在の商品ではありません。
マンナンライフという会社から販売されていたマンナンヒカリというこんにゃく生まれの米粒状加工食品は、
実は今現在でも現役で流通している商品でもありますので、作者の高橋留美子さんとしてはマンナンヒカリのパロディーとして
この名前を思いついたのかもしれないですね。
胃の中で300倍に膨らんでしまったら、胃や腸は多分破裂するのかもしれないでしょうけど、それを全く意に介さない
サクラ先生はやっぱりある意味うる星の中でも異彩を放つ個性的なキャラだったように思えます。

サクラ先生の母親は錯乱坊と瓜二つのお顔なのですけど、錯乱坊に似なくて本当に良かったですよね~
普段は保健室の先生という事で白衣を身につけることが多かったですけど、時折正式な巫女さん装束に着替えられて
妖怪退治をされていましたけど、サクラ先生の巫女さん衣装は本当に美しくて同時に大人のお色気そのものでした~!

サクラ先生で印象深い場面というと、漫画やアニメ本編以外においては、映画「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」でして、
あの映画の中でのサクラ先生は、温泉マーク先生との喫茶店での二人きりでの異例とも感じられる長セリフの場面や
主人公のあたやラムたちのセリフと同等程度に登場シーンは多かったようにも感じられますし大変印象的でした。
タクシーの中での夢邪鬼とのシーンも大変印象的でしたし、あの映画での無夢邪鬼というのは「夢の支配者」という事で
東方のドレミー・スイートとほぼ同じ立ち位置と言えるのかもしれないです。

巫女さん衣装ですけど、アニメ・漫画において登場していたヒロインまたはサブキャラの皆様が身に纏っていた
巫女さん衣装の中で印象に残っている作品を幾つか挙げさせて頂きますと、ざっと思い浮かんだところでは
下記の作品が挙げられそうです。
(もちろん下記で取り上げた作品以外にもたくさんの巫女さんキャラがいると思います)


火野 レイ(美少女戦士セーラームーン)

観月 歌帆(カードキャプターさくら さくらカード編)

宮水三葉(君の名は。)

桔梗(犬夜叉)

結(セキレイ)

三世院やよい(HAPPY★LESSON)

氷川 菜織(With You 〜みつめていたい〜)

天羽 悠加 天羽 悠紀(フーリガン)

篠ノ之箒(インフィニット・ストラトス)

稗田 柚子 稗田 倉子 力石 征子 御堂 志津歌 (朝霧の巫女)

水瀬 伊月(水夏 〜SUIKA〜)

来栖川 姫子 姫宮 千歌音 (神無月の巫女)

サクヤ (IZUMO -猛き剣の閃記-)

万里谷 祐理(カンピオーネ)

クイーンミラージュ (ハピネスチャージプリキュア)

胡ノ宮 環(D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜)

柊姉妹 (らき☆すた)

羽入・古手梨花(ひぐらしのなく頃に)

まち やしろ (ながされて藍蘭島)

神代小蒔/石戸霞/薄墨初美/狩宿巴/滝見春/石戸明星/十曽湧(咲-Saki-)

鈴原 泉水子 (RDG~レッドデータガール)

金剛型4姉妹~金剛・比叡・榛名・霧島(艦隊これくしょん)

東條希(ラブライブ!)

みち (くまみこ)

ユキ (やおろちの巫女さん)

それでは下記に少しばかり上記で列挙した巫女さんを振り返ってみたいと思います。


_convert_20200208183825.jpg


上記の巫女さんは「ラブライブ!」に登場する3年生の東條希で、μ’sのメンバーの一人でもあります。
神田明神で巫女服を着て掃き掃除などお手伝いしているのですけど、神社の娘でもないのに巫女さんの手伝いをしていたり、
はたまた別に関西出身ではないはずなのになぜか関西弁を普段喋っている点はすてきな謎ですね~
希ちゃんのステージ衣装はμ'sの中でも圧倒的にノースリーブ率が高いのですけど、これはなんだか東方における
腋見せ巫女として名高い霊夢を彷彿とさせてくれそうです。

ラブライブ!もラブライブ! サンシャイン!!もどちらかというと3年生がハイテンション気味でヘンな人が多かったりもするのですけど、
希や黒澤ダイヤさんはその典型例なのかもしれないです。
ちなみに私自身、ラブライブ!で好きなキャラはりんちゃんとことりちゃんと真姫で、ラブライブ! サンシャインでは曜ちゃんと
ずら丸ちゃん(国木田花丸) ですね~♪


_convert_20200208183936.jpg

続きまして映画作品からのキャラです。

「君の名は。」は、2016年に公開された新海誠監督による日本の長編アニメーション映画でして、
宮水三葉は、「君の名は。」の主人公の一人で山奥の糸守町に住むJKさんです。
そして宮水神社の巫女で、代々神社の神職を務める家系であり、その関係で巫女姿で巫女舞を舞うシーンが登場
したりもします。
ティアマト彗星が地球に最接近する少し前に立花瀧との入れ替わりが発生し、眠りにつくことで不定期に龍と意識が入れ替わり
都会のハンサムな男の子として過ごすことになるというお話が展開されていきます。


_convert_20200208183910.jpg


上記は厳密にいうと巫女さんではなくて艦装衣装としての巫女さん装束でもあります。

金剛四姉妹(金剛型)は、オンラインゲーム「艦隊これくしょん」に登場する艦娘の金剛型戦艦の四姉妹でして、
長女:金剛、次女:比叡、三女:榛名、四女:霧島の4人とも巫女装束風な衣装が特徴です。

榛名のスカートだけ赤いですので、この中では榛名がいっちば~ん!巫女さんっぽいといえそうです。


_convert_20200208183753.jpg


三世院やよいとは、「HAPPY★LESSON」に登場するキャラクターで、砺波流三世院13代目の巫女であり、
家では巫女装束を着用しています。

学校では保健医で茶道部の顧問なのですけど、保健室の先生で巫女さんという点はサクラ先生と共通する点が
あります。


_convert_20200208183721.jpg


「ひぐらしのなく頃に」は、同人サークル「07th Expansion」によるコンピュータゲーム作品であり、ここから
アニメ展開もされています。

羽入は、「ひぐらしのなく頃に」の皆殺し編から登場した主要人物であり、祭囃し編の主人公の一人でもあります。
困った時に口癖の「あぅあぅ」と言う言葉を発します。
祭囃し編では、実体化して古手梨花の遠縁の親戚として現れますけど、その正体は村で崇拝されているオヤシロさま
でもあったりします。

古手 梨花は、圭一の下級生で沙都子と同学年でもあり、古手神社の一人娘で、
雛見沢村御三家・古手家の最後の一人でもあったりします。
毎年6月に行われる「綿流し」では巫女役を務めていたりもします。

上記で色々と巫女さんを見てきましたけど、私にとって巫女さんというといっちば~ん!なのは、
サクラ先生と東方Projectの楽園のすてきな巫女の霊夢、そして同じく東方の早苗さんに尽きると思いますね~♪


mizugi-hinacyan-003_convert_20180810164552_convert_20180810194859.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。
上記において、巫女さんのサクラ先生が水着姿で大食いコンクールに臨まれ完食をされていた話を記させて頂きましたけど、
下記においては東方キャラのかわいくてちょっと意外な水着娘キャラを二人ほど転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の東方水着娘は、アミグリさんが2018年8月に描かれた水着の鍵山雛ちゃんです!

水着姿になっても雛のあの独特な髪のフリルのヘットドレスはそのまま付いているという事もあり
「あの独特なヘットドレスを描かれるのはさぞかし大変だっただろうな・・」と感じるのですけど、
パレオ水着とあの華麗で独特なデザインのフリルのヘットドレスの間には違和感が全く無く
すんなりと溶け込んで融合しているように感じたものでした。
雛ちゃんの二つ結びの髪型へのアレンジもアミグリさんのすてきなアレンジですね~!
この二つ結びの髪型は雛ちゃんの少女らしさを更に引き立たせていると感じられます。
胸元の水着はビキニですけど、ビキニのフリルも髪のヘッドドレスも髪のリボンもみんな絵師様泣かせのあの雛特有の
フリフリのフリル地獄ではあるのですが、そうした描き手側の大変さを感じさせずに
純粋に「この雛ちゃん、かわいいな~!」と感じさせてくれていると思います。
パレオのフリルもとても細かく丁寧に描かれていますし、パレオのキラキラがとても輝いて見えますね!

雛ちゃんの肌は普段はほとんど露出していないのですけど、今回の水着雛ちゃんは、
ビキニの肩紐が無いせいもあり肌の露出がとても眩しくも感じられます。
そして雛ちゃんのおへそもとってもかわいくキュートだと思います。

公式ではお姉さんっぽく描かれる事が多い雛ですけど、アミグリさんの手による水着雛ちゃんは少女の溌剌とした明るさが
漂っていると思います。


mizugi-chirno-002_convert_20180820172215_convert_20180821011632.png


続きましてアミグリさんが2018年⑨月⑨日の「チルノの日」に描かれた水着チルノです。

この水着チルノちゃんはとにかくとってもかわいいと思います~!

アミグリさんは実は2011年にも一度水着チルノを描かれているのですけど、この時は幼い雰囲気の
かわいい妖精ちゃんという感じでしたけど、上記の水着チルノは、2011年版水着チルノに比べると、
7年の歳月の経過はチルノにも成長の度合いを感じさせるものがあったという事を改めて実感させてくれていたと思います。
アニメ塗りという事も多少は影響はあるのかもしれないですけど、この大人っぽい雰囲気は、
「いつまでもあたいは⑨のおバカさんじゃないよ~」とアミグリさんの筆を通してチルノは言いたかったのかもしれないですね!

この水着チルノは普段のチルノの青ワンピースをすてきに水着にも応用されていて、普段着とこの水着の間には
すてきな一体感があるようにも感じたものでした。
水色の羽も爽快で爽やかですね~!
背景の水滴・羽・青の水着スカートに青のビキニという事で全体に「青=チルノ色」に染まっていると思うのですけど、
スカートや胸元の赤リボンや赤の腕輪の赤色が青とのすてきな対照性を感じさせてくれていて、
赤がすてきなアクセントになっていると思います。

上記のアミグリさんが描かれた東方水着娘は、雛ちゃんたちの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい水着チルノを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 のを ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 のに一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それにしても巫女さん衣装でも大食いキャラでも魅力的なキャラはたくさんいますね~♪
耳かき(耳掃除)は人によっては「あまり好きではない」という方もおられるとは思いますが、
私は子供の頃より大好きでした。
第三者に耳かきをしてもらうとあまり気持ちがよくないというかむしろ痛いと感じることも多々ありますし、
自分自身の手でやった方が耳垢がたまっていそうな所や痒いところに手が届くという感じでもありますけど、
もしも美少女の方に膝枕をして頂き、その女の子から耳かきをして貰えたとしたら、私はその瞬間に「命を落としても構わない」
と感じるのかもしれないです・・

ちなみにですけど、白人・黒人の耳垢は全体的な傾向として粘性との事で耳かき自体がほとんどされていないそうでして、
欧米では耳かきという道具自体あまり販売されていないそうです。
耳かきというのは乾いた耳垢の掃除が最も気持ち良いとの事ですので、耳かきという行為やそうした道具が普及しているのは
日本をはじめとする東アジア人種に限られているのかもしれないです。

私自身は耳かきが大好きという事で、ほぼ毎日のように耳をほじくりまくって耳垢を出したり、耳の中をポリポリと掻くような
あの感覚がたまらなく快感と感じるのですけど、
耳かきをか過度に行いすぎると外耳道が炎症を起こすこともあるので注意が必要ですし、
正常な耳垢には雑菌の繁殖を抑え皮膚を保護する効能があり、一般的には耳かきはひと月に一度程度、
一回につき2-3分行えば十分とされるそうです。
耳かきをやり過ぎると、余計かゆくなる外耳道湿疹や、細菌が入って感染を起こす鼓膜炎や外耳炎を発症したり、
カビが生えてしまう外耳道真菌症といった病気を引き起こす可能性もあるとの事です。
そのような疾患を繰り返すと鼓膜に穴が開いてしまう事態もあるそうなので、確かに耳かきは気持ちよいのかもしれないですが、
やりすぎはよくないという事になると思います。
耳自体に実は元々耳に備わっている自浄作用のおかげもあり、耳垢は自然に外に排出されますし、
例えばゴマを鼓膜にくっつけても半年くらいで外耳道の入口近くまで出てくることもあるそうです。
だけどほとんどの人は過度に耳垢を放置しておくと耳垢はたまってしまうので、
かき過ぎでない程度に耳掃除は必要なのですけど、それでも基本的には一か月に一回程度で全然OKなそうです。

滅多にある症状ではないのですけど、人によっては歩くときに耳の内部からガサゴソと異音が生ずることもあります。

その原因として、

1.耳垢が音の振動により共鳴して鳴っている
2.鼓膜にヒビが入り音の反響で震えている
3.風圧や耳かきで傷が入っている
4.虫の死骸がある

などが挙げられるそうですけど、そのほとんどは1の耳掃除をしないで長期間放置したことによる耳垢のつまりが
原因なそうですので、いくら自浄作用があるとはいえ、定期的な耳かきはやはり必要と言えそうです。

日本においては、耳かき専門店という従業員が客に耳かきを行う耳かき専門店もあったりするそうですけど、
そこに秋葉原的な萌えやロマンという要素を加味させるとすると、「膝枕」という+α的な要素が加わるのかもしれないです。
膝枕をされた上で耳かきをして貰えると、頭部が安定し耳の穴に接触しやすいという理由もあるのかもしれないですけど、
ここにあるのは膝枕をしてもらって耳かきをしてもらう側(男性がほとんどですよね~)の甘えたいとか癒されたいという
心理の方が大きいのかもしれないです。




7ea46708_convert_20200130170647.jpg


さてさて、美少女に膝枕をしてもらったアニメ作品で特に印象的なのは、Re:ゼロから始める異世界生活の
第8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」と第25話だと思います。
そのシーンの中では耳かきというオプション(?)はありませんでしたけど、エミリアさんから膝枕をして貰えただけでも
大感激ですね~♪

エミリアさんに膝枕をしてもらえるのだったら、私もスバル同様に唐突に異世界に転生されたとしても全然文句は
言わないです!

大好きな人たちに好かれたい一心でがむしゃらに頑張るスバルでしたけど、徐々に心と体が徐々にちぐはぐになっていき、
剥がれ落ちそうになる笑顔を必死に繕うスバルを見るに見かねたエミリアさんは、
スバルを床に座らせ、膝枕をしてスバルに優しく語りかけ諭していきます。

言ってたでしょスバル。疲れ切ったら膝枕してって。いつもってわけにはいかないけど今日は特別・・

そういう変な強がりは今はしなくていいのよ・・

打ちのめされてるの、見てればわかるもん。詳しい事情はきっと話してくれないんでしょ?こんなことで楽になるだなんて
思わないけど…

大変、だったね・・

俺、頑張ったんだよ。頑張ってたんだよ。必死だった。必死で色々、全部よくしようって頑張ったんだよ…!

ホントだ。ホントのホントに、今までこんな頑張ったことなんてなかったってぐらい…!

うん、わかってる

そうねえ、今日はおやすみ.・・働きはじめて2日で休んじゃうなんてすご~く悪い子. 元気になったらお仕置きしないと・・

いやいや、エミリアさんに膝枕して貰えるだけでも至福なのに、更にこんな泣かせること言われたら、
スバルじゃなくても号泣し、そのままエミリアさんに膝枕されたままスヤスヤと眠りに落ちてしまいそうです。

エミリアさんはマジに天使ですよね~♪


f69889f3_convert_20200130170758.jpg


下から見下ろすとエミリアさんの胸は相当大きいことも判明していたものでした・・

リゼロというとどちらかというとレム・ラムの人気の方が大きいようにも感じられるのですけど、私自身は
レムよりも実は断然エミリアさん派です~♪


Csuk-6sUsAAaDOd_convert_20200130171919.jpg


やっぱりエミリアさんは天使です!

こんなエミリアさんに膝枕されたら、私は次の瞬間にあの世からお迎えの使者が到来したとしても全く文句は
いわないと思います。
欲を言うとエミリアさんに膝枕をしてもらった上で耳かきされたら最高ですね~♪

だけど私自身の率直な感想はリゼロのスバルは大嫌いでした・・

エミリアさんの膝枕は素晴らしいけど、そのお相手があのスバルじゃね・・というのが率直な感想でもあります。

エミリアさんからの「私との約束は守ってくれないのに、それでも自分のことは信じてほしいって…
そんなこと言われたってできない。できないよ…」というお言葉がすべてを物語っていると思います。
そして何よりもトドメはスバル自身の「これまで全部俺のおかげでどうにかなってきただろ!?」や
「お前は俺に、返し切れないだけの借りがあるはずだ!!」の一言に尽きると感じざるを得ないですね・・
スバルはエミリアさんとの約束を破った上に、「それを言ったらおしまいでしょ・・」みたいな罵詈雑言をエミリアさんに
感情の赴くまま暴言を吐いたあのシーンは特にスバル評価の低さと印象の悪さを決定づけていたのかも
しれないです。

ちなみに東方キャラだったら膝枕してほしい御方は、ゆかりん・早苗さん・アリス・咲夜さんあたりですね~
艦これだったら夕張ちゃん、アズールレーンだったらベルファストですね~♪

ここから下記は「dream fantasy2」のアミグリさんが過去に描かれた絵・イラストの転載&ご紹介コーナーです。
上記でリゼロのエミリアさんのことを書かせて頂きましたけど、当ブログでは東方の畏敬の対象である吸血鬼のレミリア様の
事を何度も取り上げているせいもあり、記事の中で何度もエミリアさんとレミリア様を打ち間違えてしまったものです・・
エとレの一文字違いなのですけど、二人は全然違いますからね・・
エミリアさんは膝枕とか耳かきがよくお似合いそうな癒し系キャラでもあるのですけど、
レミリア様はわがままおぜうさまですので、間違っても自ら膝枕をしてくれそうにもありませんし、レミリア様に耳かきを
頼んだらレミリア様のお怒りを招き、耳かきどころか耳の鼓膜を完全に破壊されそうであったりもします・・
半面レミリア様に膝枕をして差し上げてレミリア様の耳かきをしてあげたら意外と「気持ちいい~」と喜ばれるのかも
しれないです。
もっともレミリア様に膝枕をしてあげて耳かきをして差し上げることを許される数少ないキャラは、紅魔館の優秀なメイド長の
咲夜さん以外はありえないと思います。

そんな訳で下記においてアミグリさんが描かれたレミリア様を2作品転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。


remiriasama_convert_20130409195507.png


上記の作品はアミグリさんが2013年4月に描かれたレミリア様です。

このレミリア様は紅魔館の素敵なお嬢様としてのレミリア様であり、正攻法で描かれた正統派のレミリア様だと思いますし、
高貴だけど文句なしに可愛いと思います。

レミリア様は、吸血鬼とかスカーレットデビルとかカリスマ性というイメージも大変強いのですけど、
強烈なカリスマとしてのレミリア様よりは可愛い雰囲気のレミリアお嬢様の方がなんかよりしっくりとくるような感じもあります。

レミリア様と言うと、背中のあの翼というのか悪魔の羽が大変印象的で大きな特徴なのですけど、
何となくですけど、こうもりっぽくも見えたりもします。
実際、ゆゆ様からは一度「前から思ってたんだけど・・貴方ってコウモリ傘みたいね。」とも言われていました。

だけどアミグリさんが描かれるレミリア様の羽は蝙蝠の」ではなくて悪魔の翼みたいな雰囲気を
大変巧く引き出していると思いますし、
同時にとっても可愛らしく描かれていますよね!
スカーレット姉妹の場合、フランちゃんのあの羽は魔理沙曰く「あの羽で一体どうやって飛ぶんだ・・?」と
感じなくもないのですけど、レミリア様の場合は、文句なしに吸血鬼としての飛行は出来そうな羽なのだと思えます。


rkgk-remiria_convert_20150228170529.png


続きましてアミグリさんが2015年2月に描かれた「らくがきレミリア」です、

アミグリさんは「らくがきでさらさらっとレミリア描きましたー」と言われていますけど、
いやいやそんな落書きレヴェルのクオリティではないと思いますよ!
これは立派な一つの作品だと思います!

とにかくこのレミリア様がめちゃくちゃ愛くるしくて可愛いです!

おこちゃまらしくもありますけど、なんかふんわりとしていて見ているだけで癒されそうなレミリアお嬢様だと思います!

本来、吸血鬼は人間から畏怖される対象なんですけど、さすが常識が通用しない幻想郷!

そんなおっかないはずの吸血鬼ですら「癒し」を感じてしまうのですから、やはり東方の世界はいろんな意味で
奥が深いですよね~♪

上記のアミグリさんが描かれたレミリア様の権利は、レミリア様の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいレミリア様を描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2に一度お越しして頂けるとアミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱり美少女の皆様に膝枕&耳かきをしてほしいものですね~♪
_convert_20200108172138.png


グリコの「ポッキー」はロングセラー商品ですし、子供のおやつとしても大人のお菓子としても昔も今も定番の大人気商品の
一つだと思います。
私が小学生の頃より既に遠足や修学旅行等の定番のお菓子の一つだったと思いますし、私が社会人になって初めて
上司に連れて行かれた夜のスナックにおいても、ホステスのお姉さまたちが作ってくれる水割りまたはオンザロックを
かき廻すスティックは当時はポッキーを使用する事が当時は普通だったような印象もあります。
(そのポッキーをポリポリとかじったら、上司から「そんなみっともない事するな~」とお小言食らったのも懐かしいですね・・)

11月11日は「ポッキーの日」というのは意外と知れ渡っているような感じもするのですが、実はこの日はポッキー&プリッツの日
でもあったりします。
実はプリッツはポッキーよりも3年も早く発売されていたりもします。
1960年代に既存商品のプリッツにチョコレートをコーティングした新商品を企画したグリコでしたけど、
チョコで手を汚さない商品の開発に苦労し、最終的にはポッキーの下部部分にチョコでコーティングしていない部分を作り、
その部分を手で持つというスタイルを確立し、それが現在に至るまでのポッキーのコンセプトになっているそうです。
ちなみにその発想の元になったのは大阪名物の串カツにあるそうです。
プリッツの発売開始は1963年ですけど、ポッキーの発売は1966年と言う事で、発売開始から既に54年と言う大変な
ロングセラー商品とも言えそうです。
2020年現在で、ポッキー チョコレート・ポッキー極細・クラッシュポッキー・いちごポッキーなどが主なポッキーシリーズだと
思いますが、それ以外に地域限定商品として、ジャイアントポッキー 夕張メロン(北海道限定)・
ジャイアントポッキー 信州巨峰(長野県限定)・ ジャイアントポッキー 京都抹茶あずき(近畿地方限定)などもあったりします。


_convert_20200108172201.jpg

_convert_20200108172227.jpg


ジャイアントポッキー 夕張メロン(北海道限定)は、埼玉でもデパートやショッピングモール等で開催される北海道物産展に
おいて、たまに見かけたりもします。
見かけた際は、私もポッキーや夕張メロンや、艦これの軽巡洋艦娘の夕張ちゃんが大好きと言う事もあり、結構購入
させて頂いておりますけど、夕張メロンとチョコのハーモニーが絶妙でとっても美味しいです~♪

夕張メロンを使用したジュースやお菓子も既にたくさん出ていますけど、艦これの夕張ちゃんをメインキャラに据えた
ジャイアントポッキー 夕張メロンが商品化された場合は、私は真っ先に大人買いさせて頂きたいです!

今現在の感覚だったら「それはセクハラじゃん!」となりがちなのかもしれないですけど、平成前半の頃の合コン・宴会等では
ポッキーゲームは一つの余興の定番だったのかもしれないです。
2人が向かい合って1本のポッキーの端を互いに食べ進んでいき、先に口を離したほうが負けとなるというのがポッキーゲーム
なのですけど、お互いが口を離さずに食べ切った場合は、その2人はキスをすることになるという事で、
これは王様ゲームでの相手への命令事項の一つとしても定番だったのかもしれないです。
私だったら是非ぜひ東方のゆかりんや早苗さんやアリスやさとり様とポッキーゲームをさせて頂きたいです~♪
ポッキー&プリッツの日がはじまったのは1999年なのですけど、その第一回目のCMで起用されていたのが、
私の大好きな女優さんの田中麗奈です。
ちなみにですけど、うちの自宅の部屋には、ポッキーの当時の「ユメツカモウ」のキャンペーン景品でもあった
田中麗奈の掛け時計が今現在も現役で稼働しています。
でも田中麗奈がポッキーのメインキャラであったのは1999年一年のみで翌年からは当時人気絶頂のモーニング娘が起用され、
当時の私は思いっきりブーたれていたものでした。
ちょっと古い話ですけど、1993年から1996年のポッキーのテレビCMには清水美砂・牧瀬里穂・中江有里・今村雅美が起用され、
「ポッキー四姉妹」としてキャンペーン展開もされていました。
そしてこの四姉妹は後日「ポッキー四姉妹物語」として映画化もされていたりもします。

さてさて、そうしたポッキーなのですけど、そのポッキーを現在アニメまたはゲーム作品のキャラが宣伝キャラを務めるとしたら
誰が最もふさわしいものなのでしょうか・・?
ジャイアントポッキー 夕張メロンならば当然艦これの夕張ちゃんがいっちば~ん!と言えそうですけど、アニメキャラという
観点では、その第一話でもポッキーを口にしていた「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の桜島麻衣も
とても魅力的なキャラですけど、それ以上に私的に最もふさわしいといえるキャラは、2018年の秋アニメでもあった
「色づく世界の明日から」のヒロインの月白瞳美ちゃんだと思います!
この作品の中ではポッキーはポポッキーという名前で出ていますけど、あれは誰が見てもグリコのポッキーですよね~♪
このすてきなファンタジーアニメはTBS系の深夜アニメでしたけど、かなり遅い時間帯での放映というのは少し勿体ない感じも
ありました。あのような素晴らしい作品はもっともっとたくさんの人に見て頂きたい作品の一つです。
TBS系の深夜アニメというと、2019年の春アニメの「コミュショ障三部作」とも言えそうな
川柳少女~みだらな青ちゃんは勉強ができない~ひとりぼっちの○○生活もとてもよかったです。
今現在放映されている2020年冬アニメの中で、お気に入り作品の一つに「恋する小惑星」があるのですけど、
この作品のメインキャラの一人の真中あおが小学生の頃に「今日は暑いね~なんだかムラムラする」と蒸し蒸しとムラムラを
言い間違えてしまい、クラスメイトから「みだらな子」と言いふらされてしまったエピソードは、
その名前とタイトルからして「みだらな青ちゃんは勉強ができない」をついつい思い出してしまいます・・

「色づく世界の明日から」のお話は長崎を舞台にしていて、アニメでも長崎の風景が随所に登場していたのは
大変印象的です。
長崎の大浦天主堂や女神大橋の再現度も素晴らしいと思いますし、
何よりも作品全体の美しさが大変際立っていたと思います。
あの背景や風景描写の美しさは大変見映えがしましたし、あの映像としての美しさを味合うだけでもこの作品は存分に
役割を発揮していると感じたものでした。
長崎は日本三大夜景(神戸、函館、長崎)、世界新三大夜景(香港、モナコ、長崎)に数えられるほど
有名な夜景の名所でもあるのですけど、そ景としての長崎の美しさも丁寧に描写されていたのが大変印象的でもありました。
長崎という異国情緒あふれる街並みや坂の多い地形という「長崎らしさ」をこんなにも美しく描かれていた事に
驚きを感じさせてくれますし、一つだけあえて強調させて頂きますと、アニメシーンの中にほんの数秒程度でしたけど
雨に濡れた石畳が描きだされていましたけど、あのシーンの美しさはアニメとしての美的限界に迫るものは
間違いなくあったと思います。

「色づく世界の明日から」の物語ですけど、実はこのお話の元々の始まりは現在ではありません。

実はそのはじまりは2078年という近未来であり、その2078年から60年前にタイムスリップしてきた女の子がメインヒロインでも
あります。
そしてこの作品の世界観として、2018年においても2078年においても「魔法」というものは人々の日常生活に溶け込んでいる
というものが大きな特徴でもあったりします。
主人公の月白瞳美は、2078年時点では17歳のJKさんです。幼い頃に色覚を失い感情の乏しい女の子になってしまった事を
とても心配し、 瞳美の将来を憂えた祖母・月白琥珀は自身の魔法でもって
「60年前の高校生の頃の私に会ってきなさい」とある意味無茶振りをし、瞳美ちゃんは問答無用で唐突に
60年前にタイムスリップをさせられてしまいます。
(瞳美ちゃんは60年前の自宅に立ち寄った際に、結果的に瞳美の曾祖母に該当する月白瑠璃や瞳美の高祖母でもある柚葉
たちから未来に戻る方法が確定するまではホームスティし高校に編入する事を勧められ、琥珀と共に高校生活を
過去でも送る事になります)
ストーリーも「色が見えない」という事でモノログの世界の中にいる瞳美ちゃんがなぜか葵唯翔の描く絵だけは
カラーに見えるというのもすてきなファンタジーがあると思います。
ファンタジー要素を生かしつつ、思春期男女の繊細な心の揺れ動きや成長を絶妙に描かれている作品だと思いますし、
写真美術部のメンバーとの関わりを通して瞳美ちゃんの心の変化を存分に繊細に優しく楽しむ事ができる作品であると
言えます。
ネタバレになりますのであまり細かい事は書けないのですけど、最終的に瞳美ちゃんは自身の色の感覚を取り戻し、
60年後の未来に戻る事になるのですけど、瞳美ちゃんと葵唯翔は瞳美のマジカルスティの間に互いに恋愛感情を抱くようになり
最終回で想いを伝え合っていたりもします。
瞳美ちゃんのクラスメイトで同じ写真美術部の部員でもある風野あさぎの淡い恋心もとても絶妙に描かれていたと思います。
最終回で無事に未来に戻った瞳美ちゃんですけど、未来の一場面にて瞳美ちゃんはお墓参りをされています。
そのお墓で眠る人は一体誰なのか・・?というのは描かれていませんけど、オーソドックスに考えると月白瑠璃または柚葉なの
でしょうけど、葵唯翔であるという可能性も決して否定は出来ないと思いますし、物語的には「多分葵唯翔なのかな・・?」と
感じさせるような雰囲気はあったようにも感じられます。


_convert_20200108144524.jpg


上記でちらっと書いた通り「色づく世界の明日から」では結構何度も「ポッキー」が出ています。
(この作品ではポポッキーという名称になっています)

瞳美ちゃんもポッキーが大好きという事で、何度も瞳美ちゃんがポッキーを食べているシーンが登場しています。

瞳美ちゃんが未来でJKさんだったのは2078年頃で、当時もポッキーが商品として残っているという事は、
ポッキーの発売は2063年であることを考えると、この物語では115年近くもポッキーは存在し続けることになります!
だけどポッキーはとてもおいしいですし、多分ですけど現実的にも2078年前後にポッキーが存在しているのは十分すぎるほど
有り得ると思ったりもします。

瞳美ちゃんがタイムスリップをしている最中のバスの車両で、瞳美ちゃんが口にしているのもポッキーです~♪


_convert_20200108144500.jpg


瞳美ちゃんは魔法使いの一族と言う事で、本来は魔法をこなせる能力もありますし、未来の琥珀が瞳美ちゃんに託した
手紙の中でも「瞳美は実は強い能力を秘めている」と記されていますけど、瞳美ちゃんはなんらかの理由により
色を失っている事も一つの要因になっているのか対人関係もコミュニケーションも魔法を使用する事も全てが消極であり、
2018年の過去においても魔法は当初はほとんど使いこなせていませんでした。

それを心配した琥珀の母の瑠璃が瞳美ちゃんの魔法を練習する意欲の材料として使用していたのがポッキーでもありました。

瑠璃は瞳美ちゃんに魔法の練習をさせ、それがうまくいくと「それじゃー、そのポッキー食べていいよ~」となるのですけど、
瞳美ちゃん的には「あれ・・、今、私、餌付けされている・・?」と感じていたのはなんだかとても微笑ましいものがありました。


_convert_20200108172108.jpg


瞳美ちゃんが過去にタイムスリップさせられた時には、張本人の琥珀は海外留学中と言う事で、琥珀が日本に戻ってきて
瞳美ちゃんと一緒の日々を過ごすようになったのは第4話以降です。

そして第4話の写真美術部の夜の校内の屋上での撮影会で、琥珀と瞳美ちゃんが食べていたお菓子がやはりポッキーでも
ありました~♪

やっぱりポッキーというのはすてきな美少女JKさんが食べられると一層見映えがするものですね。


hitomicyan-03_convert_20181215160141_convert_20181216180415.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

今回ご紹介させて頂くイラストはいうまでもなく「色づく世界の明日から」のヒロインの月白瞳美ちゃんです。

アミグリさんの描かれる月白瞳美ちゃんは、とても繊細で神秘的な印象を与える美少女のように感じられます!

まるで東方のさとり様のようにどことなく心、ここにあらずのようなもの寂しげな様子が伝わってきますし、
瞳美が今にも感極まって泣き出しそうな感じさえする「儚くてせつなくて、まるで砂糖菓子のように
ちょっと触れただけで壊れそう・・」といったとてつもなく繊細なものがとてもよく伝わっていると思います。

髪の繊細な描かれ方も素晴らしいですし、
左耳のアズライトの耳飾りも神秘的な雰囲気を高めているようにも感じられます。
ちなみにアミグリさんが描かれた瞳美ちゃんの制服は、2018年時点での南ヶ丘高校の制服ではなくて、
2078年時点の南ヶ丘高校の制服でもあったりします。
同じブレザー制服も祖母の琥珀が着るとやんちゃな雰囲気もあるけど、一応は孫の瞳美ちゃんが着ると
繊細なJKさんという印象を受けたりもします。
(60年後のおばあちゃんになっていた琥珀はいかにも落ち着いた雰囲気の女性になっています・・)
この寂しそうな視線を見るとなんだか見ている私までもがせつなくて甘酸っぱい気持ちにもなったりしますし、
こうやってたった一枚の絵なのですけど、見ている人に色々な感情をきちんと伝えることができている作品を拝見させて
頂くと本当に心の底から内省的な充実感を感じたりもします。

上記のアミグリさんが描かれた瞳美ちゃんは、その権利は全てこの瞳美の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもせつなそうな瞳美を描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱりポッキーは時代を超えたすてきなお菓子ですね~♪



「女子高生の無駄づかい」は全体的にはゆるい脱力系の日常系作品でして、全体的にはバカの田中の
アホな言動に象徴される通り、原作漫画もアニメ作品も見ているだけでくすっ・・となったり時には
「これってよくある話だよね~」と多々共感する要素もあったりします。
全体的には大変ゆるい作品ではあるのですけど、時にホロリ・・とする会話とか意味深な会話があったりして、
そうしたちょっといい話に思わず感動してしまうシーンもたまにあったりもします。

そうしたちょっといい話で私の中で大変印象的な話は、アニメ版第6話・マジョ(原作漫画でいうと第2巻に収録されています)の
中で出てきた他人との円滑なコミュニケーションがなかなか思うようにできなくて悩んでいるマジョに対して、
同じようにその感情が死滅している極端なクールさと無表情さゆえに中学自体は周囲から浮いてしまって孤立してしまい、
マジョ同様に他人とのコミュニケーションにおいて悩みを抱えていたロボからマジョに対するアドバイスのお言葉である
「全ての人に好かれるなんて不可能」・「分かってくれる人だけ大事にすればいい」はすてきな名言だと思いますし、
「女子高生の無駄づかい」における数少ない(?)泣かせるセリフだと思います!

マジョ(久条翡翠)は双子姉妹の姉の方でして、
幼少の頃より、生身の人間よりゾンビやオカルト話や血しぶきがあがるようなほらー話にばかり興味を持ちようになり、
次第に周りから不気味がられるようになってしまった経緯はどことなくロボに被る面もあるのかもしれないです。
マジョ自身コミュニケーションが得意ではなく、一応高校に進学したものの、入学当初から不登校状態になってしまい、
学校に足が向かない理由として「友達がいなくてつまらない・・」という事を言っていました。
普通の感性の持ち主であり、今風にいうとリア充のJKさんライフを満喫している双子の妹の琥珀にいわせると、
マジョは「生まれてくる時に妹が姉のコミュニケーション能力やまともな感性を全て奪い取ってしまい、
姉にはカスしか残らなかった」と散々な事を言っていますけど、実はこの琥珀が誰よりも気に掛け心配しているのは姉のマジョ
であり、マジョ自身も初期の頃は「琥珀がいなくなったら今すぐ死んでもいい」みたいな過激な事をいっていたりもします。

そして琥珀はマジョに対して一つのアドバイスをします・・

琥珀 : いい?お友達に嫌われたくないのなら一方的にオカルトの話をしないこと

マジョ : で、でもじゃあ何を話せば…

琥珀 : 大丈夫。”それな・ウケる・カワイイ”。この3つを使い回せばとりあえず女子高生とは会話できるから!

確かに・・琥珀がアドバイスする現代のJKさん用語はある意味今風で、ワンフレーズとしては十分通用するのかも
しれないですけど、現役JKさんなのに妹以外のJKさんと会話をほとんどした事がないマジョにとっては、この3つのフレーズを
使いこなせること自体が至難の業だったのかもしれないです・・


bb89a08b-s_convert_20191214184833.jpg

72e7ecc2-s_convert_20191214184809.jpg


マジョのグロテスク嗜好とコミュ障気味な性格を憂慮した琥珀は、ファミレスでたまたま出会った田中望・菊池茜・鷺宮しおりの
3人の制服姿を見て「この子たちは都立さいのたま女子高校の生徒たちで、しかも姉と同学年の子」と直感し、
初対面のバカたちに大胆にも「姉と友達になってあげてほしい」と頼み込んだことが、マジョがその後どうにかこうにか
不登校状態を脱し無事に2年生に進級し、以前よりは多少はコミュ障が改善された事に繋がっています。

そんな訳でおどおどしながら高校に通い始めたマジョですけど、上記の「それな・ウケる・カワイイ」の使い廻しを
色々と勘違いして使用した結果、トンチンカンな言動を繰り返して周りを困惑させて更に落ち込んでしまうマジョでしたけど、
そんなマジョに対してバカの田中はバカらしいフォローを入れます。

バカ : はぁ?そんなの気にせず好きに喋っていいのに

バカ : そうだぞー。ウチなんか口開けば”ウ〇コ ウ〇コ”言ってっかんな

ヲタ : お前は改めろ!

マジョ : あ、あの…私…人に…皆さんに嫌われるのが怖くて…。そ、そればっかり気になって…全然上手くできなくて…

マジョの心の叫び : (だから自分の世界に閉じこもって…そこにいれば安全だから。嫌われて傷つかなくて済むから。
でも…でも本当は…)

そうしたマジョに対してのロボの言葉が「全ての人に好かれるなんて不可能」、分かってくれる人だけ大事にすればいい」
という事でそのロボの言葉に「はっ・・」となったマジョはなにかを感じとり、
「ロボさん…!」とどこか救われた表情になっていたのは大変印象的でしたし、「女子高生の無駄づかい」の中でも、
中学時代のバカが当時いじめられっこのヒメを助けてあげていた話と並んで屈指の数少ない?いい話だったと思います!

マジョは根は優しいし、自分のコミュ障を改善し友達を作ろうと努力したり相手に歩み寄ろうとする姿勢もありますし、
学校に登校するようになって以降は、バカ・ヲタ・ロボのグループに4人目として加わることも他のキャラと比べて多いようにも
感じられますし、バカ達の存在により少しずつ人とのつながりを持つことができつつあるマジョとも言えそうです。

現代社会だから・・SNS社会だから・・、匿名性の高いネット社会だから・・とか色々と私たちが生きる上で
最も大変な事の一つが他人とのコミュニケーションなのだと思います。
大変と言うか厄介な事でもありそうです。
もちろん、私たちがリアル社会で生きるからには、また学校や職場という社会または一つの共同体で生きる上においては、
自分一人でなんでもできればそれに越したことはないのですけど、生きる上では誰かと何かしらの関わりを持たないといけない
のは現代社会に限らず古今東西それは同じなのかもしれないです。

あまりにも他人を意識しすぎたり、周りとの協調性ばかり意識しすぎでも、それは心の疲れを呼び込むのかもしれないです。

そうした意味でロボの「全ての人に好かれるなんて不可能」・「分かってくれる人だけ大事にすればいい」という言葉は、
むしろ現代社会を生きる上での格言なのかもしれないですし、
全ての人にあわせるために自分自身を過度に抑制してストレスため込むよりは、ロボのように一歩引いた対人関係の
ありかたというのもこれはこれで立派なコミュニケーション能力といえるのかもしれないですね~♪


002_convert_20191211161108.jpg


ロボは小学校まで一緒に過ごしていたバカやヲタと離れる形で
中学校は一人進学校に進んだものの、ロボは学校内で孤立してしまい、寂しい学校生活を過ごしていたという事情もあり、
高校はバカとヲタが受験する予定のロボにとってはあまりにも不釣り合いのおバカさん学校の都立さいのたま女子高校に
進学すると言う事をロボの意思で決意していたというエピソードもあるのですけど、
そうまでしてロボがやりたかった事とは、バカやオタというロボにとっての「分かってくれる人」という事なのかも
しれないです。

そうそう、ロボは、異性とはあまり縁がなさそうなバカたち3人組の中にあっては、男子高校生から好意を持たれて
告白されたり、はたまた同性ですけどマジメから中学時代から憧れを超えた恋心みたいなものも持たれているようですので、
意外とロボ人気は大きいといえそうです。

バカの田中が異性と今のところはまったく縁がないというのも自業自得なのかもしれないですけど、コミュニケーション能力
といえば、実はバカに敵う者はいないという感じもありますので、
バカはあれはあれで将来的には意外とひっぱりだこ的な存在になるのかもしれないですね~♪
3月9日は、記念切手の日でもありますしレコード針の日でもありますし、サンキューの日(ありがとうの日)でも
あったりします!
サンキューの日という言葉から思い出すのはマクドナルドのサンキューセットなのかな・・?
1987年当時、マクドナルドで「サンキューセット」が初登場し、
あの価格でこの内容という事で当時は結構話題になっていた事がありました。
すぐにロッテリアも「サンパチセット」とかいって追従していたのは、それが資本主義たるゆえんなのかもしれないですね~

本日「3月9日」は、東方キャラの「咲夜さんの日」ということで、既に一つ後の記事で咲夜さん記念日記事を
書かせていただいておりますけど、本日は実は初音ミクの日でもあったりします。
なぜかは知らないですけど、こんなにメジャーで大人気キャラのお二人なのに二人の「3月9日の記念日」としての
印象&世間認知度は意外と低いようにも感じられたりもします。
ミクに関しては「8月31日は初音ミクのお誕生日」という生誕祭の印象が大変強いようにも思えますし、
咲夜さんに関しては「毎月16日は咲夜さんの日」という事の方が認知度は高いからとも言えるのかも しれないですね。





ミクというというまでもなくボーカロイドの初音ミクのインパクトは絶大だと思うのですけど、
「五等分の花嫁」の中野三玖(なかのみく)も忘れてはいけないと思います!

「五等分の花嫁」は昨年の素晴らしき冬アニメとして大好評のうちにその第一期の放映が完了しましたけど、既に第二期の
制作も決定されていますので、第二期がとても楽しみです。
そして原作漫画の方も昨年暮れに重大な進展があり、原作者の春場ねぎ先生が
「五等分の花嫁は14巻で終わりです」と明言されていましたので、いよいよそのエンディングも近づいているという
ことなのだと思います。
最終回ということはついに風太郎の将来の花嫁さんが明らかにされると思うのですけど、
最近の連載を見た限りでは「まさか・・五女の五月でも三女の三玖でもなくて、まさかまさかのあの四葉が・・!?」という
展開になっていてびっくりしましたけど、それもアリなのかもしれないです。
とにかく連載終了まで楽しみにさせて頂きますし、なによりもアニメ第二期の方も今からとても楽しみです~♪

中野三玖は実は五つ子の中では髪型や顔立ちが一番亡き母の零奈に近いこともありましたし、
上杉風太郎役の声優である松岡禎丞さんは、五つ子の中で嫁にしたいキャラに三玖を挙げていましたので、
最終回までにどんなどんでん返しがあるかはわかりませんけど、中野三玖のことも精いっぱい応援させて頂きたいと思います!

三玖に限らず「五等分の花嫁」は大人気作品ということで、既にたくさんのグッズが出ていますね~♪

本記事では本日が「3月9日はみくの日」ということで、中野三玖のグッズを少しだけレビューさせて頂きたいと思います。

上記は中野三玖のPhone 7 Plus / 8 Plus ケース & 保護シート デザイン です。

セミロングで右側が隠れるような前髪がとってもかわいいですね~♪

もしも自分自身が風太郎の立ち位置だったら、四葉か三玖のどちらかから選びたいですけど、二人のうちどっち?と
聞かれたら今現在も決めるのにとてつもなく悩むと思います・・


_convert_20200121095931.jpg


上記は公式より正規販売の中野三玖 等身大タペストリー です!

こんなじれっ・・とした内省的な瞳で見つめられたら、間違いなく陥落させられそうです!


_convert_20200121095853.jpg


上記は中野三玖 シーツ 布団カバー ブランケット 毛布 枕セット です。

価格は12000~13500円です。

この手の商品は小泉さんや東方グッズにもありますけど、どのキャラもみんなとても魅力的ですし、
ましてや三玖のように普段は添え寝とかお願いしたら冷たい眼差しで「ヘンタイ・・」といわれるのがオチなので、
こうしたグッズはとても魅力的だと思います。
だけど購入したとしてもとてもじゃないけどもったいなくて普段使用する寝具としては使えそうもないです・・


_convert_20200121100308.jpg


ここから下記は初音ミクフィギュアについて少しばかりレビューさせて頂きたいと思います。

現在は3月上旬という事で、季節的には冬から春へと移りゆく季節でもあるのですけど、そうした時期に相応しいミクの
フィギュアと言うとねんどろいどでお馴染みの雪ミク、及びそこから派生した桜ミクだと思います。

雪ミクは北海道では既にお馴染みなのかもしれないです。
雪ミクは「さっぽろ雪まつり」の時期になると雪像以外にもサッポロファクトリーや大通公園でグッズ販売が行われたり、
新千歳空港に雪ミクブースが出来たり、札幌市電で雪ミクラッピング電車を運行したり、
北海道限定のコラボ商品がコンビニエンスストアなどで売り出されたりと北海道では既にすてきな冬の風物詩として
定着しているのだと思います。

そうした雪ミクのフィギュアと言うとねんどろいどの雪ミクが大変印象的ですけど、メーカー正規品フィギュアも過去において
すでに毎年のように発売されています。
そして本年度・・、2020年の雪ミクも実は既に昨年秋の段階から予約受付が開始されていて、昨年のうちにその予約も
既に終了し完売となるほどの大人気商品であったりします。
ちなみにその2020年の雪ミクの実際の販売は2021年以降でもありますので、その予約は発売の2年前から開始されると
いう事からもその根強い人気は窺えると思います。
2020年の雪ミクは北海道の冬をイメージしたプリンセス」をテーマとして、
イラストレーターKEI氏が描いた「SNOW MIKU 2019」のキービジュアルを細部までこだわりぬいて立体されています。
たっぷりとしたドレスの柔らかそうなフリルやパール感のある繊細な髪の造形は必見です!
その価格は22,545円+税 とかなりお高めですけど、その完成度の高さから見るとその価格はむしろ当然だと思います!


004_convert_20190309160936.jpg


雪ミクに対して「桜ミク」も存在します~♪

桜ミクとは髪や衣装がピンク系で、桜の化身のような装いの初音ミクであり、
雪ミクが冬、雪をモチーフとしていることを受けて、春のモチーフである桜が全体にあしらわれています。
雪ミクと同様にすでにたくさんの立体化商品が世に出ています。

ちなみに上記の桜ミクは、昨年購入いたしました2019年の桜ミクのプライズ系フィギュアです。

プライズ系でも完成度はかなり高いですし、桜ミクらしい華やかさに溢れていると思います~♪

見上げるようなポーズやさくらんぼのアクセントがとっても可愛いフィギュアになっていますし、
雪ミクの純白さとは対照的に全体が桜の季節に相応しいピントーンに包まれた桜ミクだと思います。

これから桜の季節になりますけど、桜の木の下で並べて飾っておきたいぐらいの素晴らしい出来映えだと思いますね~♪
「邪神ちゃんドロップキック」は2018年の夏アニメで、大好評のうちに第一期が完結していましたけど、2019年開始早々に
公式から正式に第二期の制作放映が発表され、来月・・2020年4月より第二期の放映が開始されます。
またまた邪神ちゃん・ゆりね・メデューサ・ぴの・ほぽろんちゃん・ぺこら・ミノスたちに
会えることがとても楽しみですし今から期待大ですね~♪


_convert_20200123180053.jpg


「邪神ちゃんドロップキック」は「ラーメン大好き小泉さん」と同様に実は結構以外にも深夜の食テロみたいな要素もあり、
作品自体が都内の神田神保町界隈を舞台にしていることもあるのですけど、神田神保町というと実は都内屈指の欧風カレーの
激戦地という事でもある背景もあり、たとえばポンディのカレーがアニメにも何度か登場していたこともありましたし、
邪神ちゃんがおいしそうにカツカレー弁当を食べているシーンもありましたし、はたまた意外にも料理は上手い邪神ちゃんが
ゆりねのアパート内でカレーを作っているシーンも何度かありました。
(邪神ちゃんがゆりねを亡き者にしようとカレーに魔界特性猛毒を入れたこともありましたけど、その毒は実はフェイク調味料で
あったためゆりねには何の影響もなく、その悪だくみが露見した際には、邪神ちゃんはゆりねから巴投げを食らって
アパートの二階から窓を突き破って放り出されたこともありました・・)

邪神ちゃんは2018年の第一期のアニメ放映完了後も、秋葉原近くの明神カフェにて飯サバト等のコラボキャンペーンを
展開していて、2018年においては邪神ちゃんのカレーをテーマにした飯サバトコラボカフェが開催されていて、
作中に出てきた「邪神ちゃんカレー」を忠実に再現したコラボメニューが登場し、
辛さも1〜10辛まで選べて、トッピングはカツやハンバーグやマヨネーズなども可能だったそうです。

そして昨年・・2019年のコラボキャンペーンにおいても邪神ちゃんの挽肉メンチカツとミニカレーといったカレーのメニューも
提供されていました!





邪神ちゃんカレーとは異なるのですけど、うちの近くのスーパーにて、管理栄養士監修による大豆ミート×国産もち麦カレーの
黒カレーという健康カレーも販売されていました。

見た目は真っ黒の黒カレーで、ちょっと不気味な?雰囲気も漂わせていますので、邪神ちゃんカレーとしては
むしろこうした真っ黒の黒カレーの方が邪悪な悪魔のカレーとしては相応しいのかもしれないですね。

だけどこの黒カレーは、ひき肉ではなくて大豆ミートを使用することで肉類を使っていませんし、ご飯ももち麦を使っていますし、
カレーなのになぜか野菜の具材としてれんこんとねばねば食材のおくらを使っていますので、
邪神ちゃんのコラボカフェのカレーの正統派カレーとは見た目的には結構違いはあるのですけど、
栄養価的にはこちらの大豆ミート×国産もち麦の黒カレーの方が相当高いといえるのかもしれないです。

そして意外にもこの大豆ミート×国産もち麦の黒カレーは結構激辛でして、スーパーの総菜で売られているカレーとしては
その辛さは異例ともいえるのかもしれないです。
だけど冬に食べるカレーは辛いほうが体も温まりますし、ゆで卵との相性もたいへんよく、れんこんのカリッとした歯ごたえも
すてきなアクセントになっていると思います~♪

見た目はかわいいのにその言動はゲス極まりない邪神ちゃんのカレーとしては、むしろこうした真っ黒な激辛カレーの方が
お似合いなのかもしれないです。
「枕を変えると眠れなくなる」というのは昔からよく聞く話ですね~

旅行にでかけた先で、ホテルや旅館などの慣れない環境のせいか体は疲れているのになかなか寝付けないという経験は
おそらくは多くの皆様が一度ぐらいはご経験があるのかもしれないです。
次の日に備えてしっかり眠らなければと焦れば焦るほど目が冴えてしまって、気がつくと眠れないまま明け方を
迎えてしまったということも決して珍しい話ではないと思います。
観光スポットをたくさん回って、地元の美味しい料理を食べて思いっきり充実した1日を過ごした夜は本来ですとぐっすりと
よく眠れるはずと思われがちなのですけど、実際は体は疲れているはずなのになかなか眠りにつけないということは
むしろよくある話なのだと思います。

それではどうして旅行先でぐっすり眠ることができないのでしょうか?

一つには脳の緊張状態が続いている可能性があり、自律神経のバランスが乱れてしまい、
リラックスするときに働くはずの副交感神経が優位にならず、心を落ち着けて安眠することができない事が最も大きい要因と
いえると思います。
国内旅行ではないですけど、海外旅行などで時差のある国へ出かけると体内時計がズレて睡眠のリズムが乱れてしまうことも
あったりすると思います。
要は慣れない土地に行って普段と違うリズムで過ごしていると、確かに温泉やおいしいごはんなどでリラックスしているようでも
案外脳は疲れているのかもしれないです。
「普段との環境の違い」というは睡眠にとってかなり大きな影響を与えているのは間違いないと思われます。

それと普段との環境の違いという意味では、いつもの自宅での眠る環境の違いの一つが「普段使用している枕との違い」
というものもあるのかもしれないです。

「枕が変わると眠れない」という話をよく耳にしますが、実際に枕の高さや硬さが変わることで眠れなくなってしまうことも
あったりします。
「眠る」ということは案外デリケートなことでもありますので、普段使用している枕と違うという微妙なその違いが実は旅先で
よく眠れないという事に繋がるのかもしれないです。
それでは旅先でよく眠れないという事を回避させるための一つの策として、普段使っている枕を持参するというのも
一つの方法なのかもしれないです。
旅行用の圧縮袋などを上手に活用すれば、かさばる枕もコンパクトに持ち運びすることができますからね~
他には、寝る前にスマホをいじらないとか就寝前にお風呂でリラックスというのも有効だと思いますし、
就寝前のアルコールは控えるというのも一つの対策だと思います。
眠る前にお酒を飲むとアルコールの鎮静作用によって一時的には眠気を感じますが、
アルコールが分解されてしまうとその効果は消えてしまいます。
また、アルコールは利尿作用も強いため、就寝前に飲むと睡眠途中でトイレに行きたくなってしまい、
結果的には睡眠の質が悪くなってしまう事もあるそうです。

「枕を変えると眠れなくなる」というのは、もちろん枕そのものの形状の変化というのも大きいですけど、それ以上に大きいのが
普段との違いという環境の変化なのかもしれないです。

先日なのですけど、それまで使用していた枕がボロボロになってしまい、基本的にはどんな場所でも数分後には眠りに
ついてしまい、車でも電車でも旅先のホテル等環境が変わっても眠れてしまう私ではあるのですけど、
どちらかというと高めで硬い枕がお好みの私にとっては、さずかに長年使用し続けた枕がぺたん・・と平たくなってしまうのは
さすがに抵抗があったもので、久しぶりに枕を購入し、枕を変えての就寝という事になりました。
自宅で眠るという環境は同じで枕だけを変えたという感じです。
つい最近までのふにゃ・・とした感覚に慣れていたせいか、購入間もない数日間は
「あれ・・ちょっと硬すぎるのかも」とか「なんかしっくりこない」という感覚に襲われ、私としては珍しく布団に入っても
1時間程度眠ることができず、そうした意味では昔からよく言う「枕を変えると眠れなくなる」というのは決して的外れではない
という事はよくわかりました。
数日間新しい枕を使用していると、次第に枕と首がフィットしている様な感覚にもなり、慣れてくると以前のように
布団に入ると数分後には眠りにつくという事ができるようになっていました。

よく通販番組等で低反発枕の快適さを宣伝しているようですけど、私自身は眠るときに首がどことなく沈み込んでいく
あの感覚はちょっと抵抗があったりもします。
好みとしては「枕が硬めで少し高いほうがフィットする」という感覚もありますけど、
「枕を高くして寝る」ということわざが示唆する通り高い枕で眠ることは良いことだと思われがちなのかもしれないです。
枕が若干高いだけなら良いですが、枕が必要以上に高いと体に多くの悪影響が生じることになるそうです。
枕が高すぎることによる悪影響として、①頸椎が不自然な形状になり肩こり・首こりの原因になる
②気道が圧迫されていびきの原因になる ③頸部の圧迫による頭痛が起きやすくなる
④歪みが原因で腰に不調が出てしまうこともあり腰痛が発生することもあるといったこともあるそうなので、過度に硬くて高い
枕は避けたほうがよろしいようですね。

枕を変えることで逆にリラックス効果がもたらされることもあるようにも感じたりもします。

それがアニメ作品等の萌えグッズでもお馴染みの抱き枕なのかもしれないです。

一般的に抱き枕というと、I字型というか縦に細長い棒状タイプという印象もあるのですけど、それ以外の形状として・・

〇足を絡ませやすいL字型の抱き枕

〇体に気持ちのいい感触を与えるグネグネ型の抱き枕

〇インテリアや飾りにも使える人形やキャラクター物の抱き枕

など形だけでも多くの枕があります。

かわいい美少女の抱き枕というヘンな先入観があるせいで(?)、抱き枕というとキモいとかヘンタイとかアニメオタクみたいな
イメージもあるのかとは思うのですけど、実はなのですけどこの抱き枕には様々な効能があったりもするのです~♪

なによりもあんなかわいい美少女キャラ達と共に眠りにつくこと自体が一つの夢でもありリラックス効果をもたらしているのかも
しれないです。


_convert_20200113184205.jpg

_convert_20200113184230.png


抱き枕自体を何となく敬遠している方も多いかと思いますが、実は非常に優れた効果もあったりします~♪

抱き枕にはいくつものメリットがあります。


1.安心感
2.血行促進
3.いびき対策
4.メラトニンの分泌
5.不眠症の改善
6.暑さ対策
7.妊婦の痛み軽減

1の安心感というのは、「ゆかりん大好き! ゆかりんとずっと一緒にいたい!」というある意味ヘンな(?)妄想の具現化という
意味での安心感ではなくて(汗・・)
抱き枕を抱いて寝るときの姿勢が、私たちが胎児のときの姿勢と似ているという意味での安心感なのだと思われます。

2の効能はもしかして最大の効能と言えるのかもしれないです。
健康的な人は平均で1日に20回の寝返りをうちます、寝返りをうつというのはその分結構なエネルギーを使います。
抱き枕があることによって、眠るときにとることのできる体勢のバリエーションが増えるので、
たくさんの回数の寝返りをうつ必要もありませんし、寝返りだけでは解決できないような体勢の偏りも解決できたりもします。

3のいびき対策というのも実に魅力的ですね!
私自身はいびきをかく事はないのですけど、社内旅行等の旅行に行った際の同室の人のいびきには困ったことが
皆様にだって一度や二度はあるのかと思われます。
いびきは気道が狭くなることによって起きます。
いびきを解決するには気道を狭くしないようにする事が求められます。
その方法の1つが「横向き」に眠ることです。その横向きで眠ることを補助するこれ以上ないアイテムが抱き枕です。
抱き枕を抱くだけで、自然と横向きで眠ることになるので、いびきをかきにくくなります。

4のメラトニンというのはリラックス効果を期待できるホルモンの一種なのですけど、抱き枕による安心感・リフレッシュ感で
このメラトニンの分泌が増えるとも言われているそうです。
5に関してですけど、不眠症の対策として「最も眠りやすい体勢」を自らが認識するというのがあるのですけど、
一般的に寝る体勢というと、仰向け・うつぶせ・横向きがありますが、この三つだけでは少なすぎて
自分に合った眠りやすい体勢というのが見つからないという事も多々あると思われます。抱き枕を使って寝る事で
自分に合った眠り方というのを新発見する事も実は多いというのが抱き枕体験者の声として実は多かったりも
するとの事です。

精神的な面から肉体的な面に至るまで、抱き枕は良い影響をもたらしてくれるのだと思います。

抱き枕を使う方が眠りやすいというのであれば、それだけでも抱き枕を使う価値は十分にあると思われます。

抱き枕というのは決して「萌え要素アイテム」だけではないという事なのだと思います。

でもそうは言っても上記の素晴らしき寝具としての効能に+αする形で「萌え要素」が加われば最高ですよね!

そうした意味においては上記の東方キャラの抱き枕はすてきですし、さとり様や咲夜さんとリラックス効能と萌え要素を
楽しむというのも最高だと思います。


_convert_20200113184325.jpg

艦これの翔鶴お姉さまの抱き枕

_convert_20200113184258.jpg
 ↑
艦これ・大鳳の抱き枕

東方キャラもすてきですけど艦娘たちの抱き枕カバーも素晴らしいです!

ただアズールレーンキャラは艦娘以上にダイナミックスボディの皆様たちばかりなので、さすがにアズールレーンキャラは
夜の寝具としてはちょっとヤバいのかもしれないです・・


se-chan_convert_20091013180749.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれたすてきな絵の転載&ご紹介コーナーです。
今回は枕がテーマになっていましたので、アミグリさんが2009年10月に描かれた「セーちゃん抱き枕」を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。

セーちゃんとは「Axis powers ヘタリア」に登場するキャラクター「セーシェル」の愛称です。

セーちゃんは、黒い長髪に茶色の目を持つ褐色肌の南国少女で、おさげにつけた赤いリボンが特徴の
とってもおおらかな女の子です。
普段は魚とって寝て、観光案内して歌って寝て、イギリスにいたずら電話をかけるのが大好きという設定になっています。

一般的にアニメ作品の抱き枕のデザインはかなりエロっぽい要素が満載という感じでもあるのですけど、
アミグリさんがデザインされたこの「抱き枕セーちゃん」はそうしたエロっぽい要素ではなくて、むしろ清楚な感じが
伝わってきますし、いたいけな感じとか真面目な感じがとてもよくにじみ出ていると思います。
そして同時に、抱き枕だけど「思いっきり抱き枕としてぎゅぎゅっーと抱きしめてあげたい!」と思わせてしまうとても
清楚な作品であるとも感じたりもします。

アミグリさんは、2009年10月の掲載時に「タイトルホイホイ」という言葉を使用されていましたけど、
これってよく分かりますよ~♪
タイトルホイホイとは、その表題に釣られる形で思わずその内容とか掲載画像とかをついつい見てしまうという意味なのですが、
確かに「抱き枕セーちゃん」な~んていう素敵なタイトルがつけられていて、
こんなに可愛くて思わず抱きしめてしまいたくなるようなこんな可愛い抱き枕セーちゃんがいたら、
どんな方でもマジマジとこのアミグリさんが描かれた「抱き枕セーちゃん」に見入ってしまいますよね~♬

右手と左手の指をクロスさせて握りしめているのも赤いリボンも片足だけ曲げているのも
とっても可愛いですけど、やっぱり思わずついついぎゅぎゅっと抱きしめてあげたくなってしまうような
抱き枕セーちゃんなのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれた抱き枕セーちゃんの権利の全ては、抱き枕セーちゃんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい抱き枕セーちゃんを描かれる人のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

抱き枕でも普通の枕でもとにかく夜はぐっすりと眠りたいものですね~
当ブログにおける東方・アズールレーンカテゴリの場合、頻繁に黒髪ロング・金髪ロングといった長髪美少女を
取り上げることも多々あるような感じもします。
「ラーメン大好き 小泉さん」のメインヒロインの小泉さんもラーメン食べまくりのミステリアスなヘンな子なのですけど、
あの流れるように美しい金髪ロングの美しさは、大澤悠でなくてもしびれますよね~♪
アズールレーンでメインキャラを務めたエンタープライズやベルファストなどもとにかくあの美しい長髪はとても
華やかで見映えがあると思います。
(アズールレーンアニメにおいて、中断されていた残り2話が予定では3月に放映されるとの事で楽しみにしています)

男の子と違って女の子というものはいくつになられても髪型をちょっと変えただけですてきなチェンジが演出できるのは
とっても素晴らしいことだと思います。
女の子のそうしたちょっとした髪型の変化すらも気が付けなくなったとき、男の子はある意味女の子とお付き合い
させて頂くという資格みたいなものを喪失するんじゃないのかな・・?と思ったりもします。
「女は灰になるまで・・」というのは確か宇野千代さんがそうした事を言われていたと思いますけど、
女の子というものはもちろん10代~30代のとてつもなく輝いているときもそうなのですけど、40代になられても
50代になられても、はたまたそれ以降の御年だって、生涯すてきに美しく変わり続けるものだと思いますし、
そうした女の子たちの年齢を超越した常に美しく変化し続ける事は、
「美しい変容」ができない男の子との最大の違いじゃないのかな・・?とふと思ったりすることもあります。

女の子が長髪の方が髪型をショートにいきなり変えたりすると 「随分と雰囲気が変わるものだ・・」と実感するものですし、
女の子というものは、幾つになられても少し髪型を変えられるとか髪の長さを変えられるだけでも
美しく変身されるものなのだと思います。
私としては、長髪の方もショートの方もどちらもそれぞれ魅力があり、どちらも大好きです~♪

「女の子はロングヘアにするだけで魅力が三割増しになる」とか言われる方もいらっしゃるようですけど、
それは少し違うのかもしれないです。
ロングの方がいきなりショートにする事でその「劇的変化」を楽しむことも素晴らしいですし、
真逆にある程度の時間を掛けられてゆっくりゆっくりロングへと素敵な変化を遂げられることも魅力だと思います。

dream fantasy2」のアミグリさんご自身は、黒髪ロング・金髪碧眼の美少女キャラが大好きという事もあり、その描かれた作品の中では、東方・艦これ・
アズールレーン・メイドさん作品をはじめといするすてきな諸作品の中では、傾向としては長髪のうつくしい美少女を描かれることが多いという印象もありますけど、実は長髪キャラ以外でもショートカットの美少女をこれまでたくさん描かれていて、
東方においては特に妖夢・チルノ・咲夜さんなどに素晴らしい名作が既にたくさん描かれています。
今回は東方・艦これ・オリジナル作品以外で、アミグリさんがこれまで描かれたきたショートカットのすてきな美少女たちの作品を
幾つか転載&ご紹介をさせて頂き、当ブログをご覧頂いて皆様に
「長髪美少女もすてきだけどショートカットの子もいいよね~♪」と感じて頂ければとても嬉しいです。


oomiyasibunu_convert_20130907162128.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれたすてきな絵の転載&ご紹介コーナーです。
今回ご紹介させて頂く絵はいうまでもなくアニメキャラ作品のショートカットまたはおかっぱの美少女たちの皆様です。

まず初めにアミグリさんが2013年9月に描かれた「きんいろモザイク」の大宮忍です。

「きんいろモザイク」のアリス・カータレットは当ブログでも既に何度か転載をさせて頂いておりますが、大宮忍は
今回で二回目の転載&ご紹介と言う事になっていて、アミグリさんにちょっと申し訳なかったかな・・?と感じてはおりますが、
アリスも大宮忍もどちらもとってもかわいいです~♪

この「きんいろモザイク」なのですけど、イギリスでホームステイを通じて友人となった日英両国の少女達が成長後、
日本で再会して繰り広げる物語をコメディタッチで描くというお話でもあります。
アリスのストロベリーブロンドのツインテールと青の瞳とかちびっこい雰囲気もとてもかわいいですけど、
アミグリさんが描かれたこの大宮忍もとっても可愛いです!

この大宮忍を掲載されていたのは9月なのですけど、春というか初夏にふさわしいような爽やかで明るい雰囲気が
見ている人に間違いなく心地よさを与えていると思います。
忍のおかっぱ頭と制服がとてもよく似合っていると思います。

大宮忍というと、大の金髪好きというキャラ設定がたいへん楽しかったと思いますし、
西洋文化へのあこがれが非常に強く、私服で欧風のゴスロリ衣装をたくさん持っていたり、
金髪の女の子を見ると異様にハイテンションなったりする様子はとても面白かったと思います。
忍本人は和風の女の子という感じそのもので、緑がかかった黒髪とかあのこけしを彷彿とさせる
おかっぱ頭はやっぱり日本人そのものというちょっとすてきなギャップも楽しかったです。

アミグリさんの描かれた忍のショートカットは、東方の妖夢のおかっぱにちょっと近い感じもあり、まだまだ未熟だけど
これから健やかに成長していくといった晴れやかしさも十分伝わっていると感じられます。

なんとなくですけど涼風とか5月の風みたいな雰囲気が漂っているようにも感じられ、しばらくすると到来する春の気配を
先取したようなさわやかさが漂っていると思います。


yuruyuri-akari-01_convert_20151114173524_convert_20170226214113.png


つづきましてアミグリさんが2015年11月に描かれた「ゆるゆり」の赤座あかりちゃんです!

赤座あかり・・アッカリ~ン! の髪型もかなり個性的というのか、やはりあの左右のお団子ヘアがとても印象的です!
周りからはよくお団子バズーカとかてるてる坊主とかからかわれていたのも楽しかったですけど、
お風呂や睡眠時などでお団子を解いた状態でも髪の長さが殆ど変わらないため、
ショートカットのあかりがどうやって髪型をああしたお団子にできのかについては実は謎であり(笑)
例えばドールに付けるようなウィッグを付けているのではないのか・・?という疑惑がもたれているのも分かるような気もします・・

アミグリさんが描かれたこのあかりちゃんは、左右のお団子ヘアがとっても可愛いです。
厳密に書くとあかりの髪型はショートカットではないのかもしれないですけど、お団子付のあのショートヘアはとにかく
とてもかわいらしさに溢れていると思います。

このふわっとした感じとかわいらしさがアミグリさんらしいやさしさを感じさせているのだと思います。


mizugi-2016-9-00_convert_20160906163215.png


続きましてアミグリさんが2016年9月に描かれましたアニメ「この美術部には問題がある!」の宇佐美みずきちゃんです!

ちなみにこの作品はpixivでの掲載タイトルは「え?」とされています。

ショートの髪型や生真面目っぽい性格がアミグリさんが描かれた一枚の絵からもすてきに伝わっているようにも感じられます。
ちなみに宇佐美みずきちゃんはJCさんです!
制服がとっても可愛く描かれているのがすてきですし、うさぎの髪飾りもとってもかわいいと思います。
ショートカットの髪型はどことなく妖夢っぽい雰囲気もありそうですけど、妖夢の少し生真面目で不器用な様子は
宇佐美みずきちゃんにも相通ずるものがありそうです。

アミグリさんが描かれたみずきちゃんは、かわいいだけではなくて、原作漫画でも何度となく描かれていた
「ちょっと! 私のこの気持ちに少しは気付いてよ・・!」とか
「あれ・・? なにこの胸の高まりは・・このドキドキは・・? これがもしかして恋というものなの・・?」といった
みずきの内面の気持ちとか恋に恋する戸惑いの気持ちとか
中学生らしい甘酸っぱい感情みたいなものもさり気なくですけど「一枚の絵」としてきちんと表現されていて、
それが見ている人達に「ちょっと甘酸っぱいような感情」みたいなものを見事に伝えているのは
本当に素晴らしいと思います。

アミグリさんの描かれたみずきちゃんは、少し大人っぽくてしっとりとした等身大の中学生の内面みたいなものを
ナイーブに伝えていると思います~♪

上記のアミグリさんが描かれたショートヘアキャラの版権作品は、その権利は全てこれらの作品を描かれたアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素晴らしいイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい大宮忍や宇佐美みずきを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それにしてもアミグリさんの描かれる美少女は長髪も金髪も銀髪ロングもショートヘアもみんなかわいくて大好きです~♪
「ららマジ」はアニメ作品でなくてスマホ向けの2017年1月にリリースされた音と魔法の学園RPGです。

ららマジのストーリーは、とある呪いにより廃部寸前となってしまった東奏学園器楽部を舞台に、
プレイヤーは器楽部員として登場する30人のヒロイン達を呪いから救い出し、彼女たちが再び演奏できるようにすることを
目指すように頑張るという内容です。
メインストーリーは、対話形式のストーリーパートと戦闘を行うクエストパートで構成されていまして、
メインストーリーの長さはヒロインによって異なり、2019年8月時点で公開されている第十四幕までは、
1幕あたり1 - 3場で構成されていたりもします。





「女子高生の無駄づかい」のメイン舞台は、都立さいのたま女子高校のモデル校でもある東京都立東村山西高等学校
という事で東村山市周辺が主な舞台になっているのですけど、
実は「ららマジ」の聖地というかメイン舞台は東村山市の隣接市でもある東大和市であったりもします。
ららマジの舞台となる「東奏市」は、実は「東大和市」をモチーフとして制作されていたりもします。

丸い屋根が特徴的な取水塔がある多摩湖(村山貯水池)はゲーム内でも重要な場所のモチーフとして登場しますし、
他にも、ホタルの里として知られる野火止用水や世界各国の貴重な薬草が見られる東京都薬用植物園など、
東大和市の風景や建物などが色々と登場していたりもします。


_convert_20191212174121.jpg


ららマジゲーム内背景として特に印象的なのは夕陽が眩しい村山下貯水池第一取水塔ですね~♪

多摩湖は正式名称を村山貯水池といい、増加する東京の水需要に対処するために1927年に完成した水道用貯水池です。
丸い屋根が特徴的なネオ・ルネッサンス様式の塔は「取水塔」で、貯水池の水を取水するための施設となっており、
堰堤完成前の1925年に完成されています。
村山貯水池は、多摩川の羽村取水堰から採水し、境浄水場・東村山浄水場へと送水されている東京都水道局の水源の
一つでもありますし、他県にまたがらない湖としては都内最大でもあります。
貯水池は西と東に分かれていて、ららマジゲーム内背景としてお馴染みの夕陽が眩しい村山下貯水池第一取水塔は
東側の村山下貯水池にあります。

それにしてもレンガ造りの壁面とドーム状の屋根はとても美しいですし、当時流行していたネオルネッサンス様式は、この
レトロな雰囲気がとても魅力的ですね~♪

背後に広がる村山下貯水池は人造湖ですけど、レトロな西洋建築の塔が建っている景色はとても美しく、まるで
絵画的光景なのだと感じます。
人工建造物ですけど人の気配を全く感じないというなんともいえない非日常感がそこにはあるのだと思います。

そしてこうしたすてきな背景をゲーム作品として盛り込んでいる「ららマジ」は改めてすてきな作品であると感じますね~♪


_convert_20191212174208.jpg


ららマジで出てくる駅というと西武鉄道拝島線の駅の東大和市駅も印象的ですけど、他には上北台駅という
モノレールの駅も大変美しく描かれています。
上北台駅は東大和市内に3駅ある多摩モノレールの駅のうちのひとつで、
多摩を南北に結ぶ多摩モノレールの北のターミナルで、実は全国のモノレール駅の中でも最北端に位置します。
昨年度も一昨年に続いて惜しくも埼玉西武ライオンズはCSのセカンドステージでホークスに敗れ日本シリーズの
進出を逃しましたけど、そのCSセカンドステージの球場であるメットライフドームまでパスで最短12分でアクセスすることが
できます。

私的に音楽の街というと静岡の浜松を思い出してしまいますし、プリキュア的に音楽の街というとスイートプリキュアで
お馴染みの加音町(かのんちょう)なのですけど、こうやって見てみると東大和市もららマジの聖地という事で
すてきな音楽の街といえそうですね~♪


_convert_20191127161516.png


つい数か月前に、CS・日本シリーズ・プレミア21等が開催されていたかと思えば、季節はいつの間にか「間もなくキャンプイン」
という事で、時間の経過は早いよね~と感じるばかりであります。

私自身、埼玉在住なのですけど、子供のころからロッテの大ファンという事もあり、テレビ埼玉で西武vsロッテの試合とか
東京MXで日本ハムvsロッテ等の試合が放映されている時は、テレビで観戦させて頂く事も多々あったりもします。
昔、ロッテは、マリーンズではなくてオリオンズ時代の1970年代中盤頃に本拠地が無い時代があり、
準本拠地として、現在楽天が使用している宮城球場を使用していた時期があり、
1970年代中盤に仙台で野球に関心があった少年の大体30%程度はロッテファンだったと思います。
そんな理由で、私自身も小学生の頃はロッテが大好きで、野球帽は当然オリオンズの帽子を被っていました。
その名残で私は今でも、たとえロッテの本拠地が千葉であったとしても、名称が千葉ロッテマリーンズであっても
ロッテの大ファンである事には何ら変わりはないです・・!
(武蔵浦和駅周辺にロッテの工場とロッテの二軍グラウンドがある事はとても嬉しいですね!)

昨年のマリーンズは開幕ダッシュに失敗し、7月頃までは決していいチーム状態ではなかったと思います。
それでもそうした苦しい時期に大型連勝はできなかったけど、5連敗以上の大型連敗を一年を通して一度もしなかった事は
大変大きかったと思います。
4連敗ぐらいして「次の試合負けたやばいかも・・」という時にはほとんどの場合踏みとどまっていたのは大きかったですし、
昨年特にありがたかったのは、あの3年連続日本一に輝きチームの選手層がとてつもなく厚い強くて強くて敵わない
あのソフトバンクホークスに対して一年を通して17勝8敗と大きく勝ち越し、チーム状態が芳しくない時によくホークス戦の
日程が組まれていて、あの強い強いホークスに三タテ食らわすとか悪くても2勝1敗で乗り切る事が出来たのは大変大きかったと
思いますし、昨年に関しては「ホークス様、さまさま~」という感じでもありました。
ホークスは昨年夏場以降大失速をしてしまい、一昨年に続いて西武に後半追い上げられてしまい優勝を逃しましたけど、
あの要因として「とにかくやたらと強いホークスがなぜかマリーンズにだけやたらと弱い」というのも一因だったのかも
しれないです。
だけどせっかくホークス戦で稼いだ貯金を対西武戦では8勝16敗と大きく負け越し、更にさらに・・最下位のオリックスに
9勝15敗とまたまた大きく負け越してしまったのは痛かったですね~(泣)
オリックスの西村監督はマリーンズの前の前の監督でもありますので、マリーンズの事は何でも知り尽くしている御方でも
ありましたから、その辺りは本年度も脅威と言えそうです。
なによりも今年はさすがにあの絶対的王者のホークスが昨年の二の舞の戦いをする訳もなさそうですので、
今年も結構シビアな戦いが待っていそうです。

ホークス・楽天・日ハム等がシーズン中に結構大型連敗をしていましたけど、マリーンズはそうした大型連敗を一度も
しなかったのは8月以降の巻き返しに繋がりましたし、一時期は3位にも食い込み
「もしかしたら今年はCS進出もありうるのかな・・?」と淡い期待を抱いていた時期もありましたけど、結果的にその夢は
今年に持ち越しになりました。
9月23日の福浦選手の引退試合であのような素晴らしい試合が出来た事はとてもよかったのですけど、
翌日のシーズン最後の試合で「この試合に勝って翌日に楽天が西武に負ければマリーンズのCS進出決定」という
肝心な試合の時に、やはりその試合で優勝が掛っていた西武に完膚なきまでに叩きのめされて、
CS進出&勝率5割確保&Aクラス確保をほんのあとわずかな所で逃してしまったのはとてつもなく悔しかったですし、
あの時は「この悔しい思いを来季にぶつけてほしい」と心底願ったものでした。
昨年のマリーンズは本当に西武にはいいカモにされまくっていて、私自身、生まれたのは青森県という事で、
青森出身の西武ライオンズの外崎が大活躍していたり、吹奏楽コンクール全国大会で青森県代表のチームが
舞台に立つととてつもなく応援したくなるのですけど、西武の外崎は、マリーンズ戦になるといつも以上に
マリーンズ投手陣からボカスカ打ちまくるものなので、そうした際はいつも「外崎~、お前打つならマリーンズ戦以外で
打ってよ~」と愚痴まくっていたものでした・・(汗・・)

そして昨年のシーズンが終わったら、いろいろと嬉しいニュースも飛び込んできました~♪

現状はまだ未完の大器なのかもしれないですけど、その溢れんばかりの才能はもしかしたら大谷やダルビッシュからも
超えるのかもしれないと言われている大船渡高校と佐々木投手を一位指名してマリーンズに迎えることができましたし、
FAで鈴木大地を失いましたけど、代わりに楽天から美馬投手とホークスから福田選手がマリーンズにFAでやってきてくれ、
一時は他球団にFAで行くのではないかと懸念された抑えの大黒柱の益田投手も残留し、
レアードやマーティンも今年もマリーンズでプレイしてくれる事になり、戦力的には大分整ってきたようにも感じられなくも
ないです。
佐々木投手に関しては、元・中日監督の落合さんが言う通り「佐々木はまだまだ時間がかかる」ではないですけど、
私的には戦力になるには3年程度は掛ると予想していますので、今年に関して期待の対象外です。
マリーンズは、昨年は10勝以上の勝ち星を挙げた投手は一人もいませんでしたけど、種市・二木・小島といった
若手投手が力をつけてきましたし、ここに西野や石川とFAで楽天から来た美馬が加わり、
昨年はチームの連勝ストッパーとも揶揄された涌井が昨年末に楽天移籍になってしまいましたけど、
(涌井は昨年はわずか3勝止まりで、夏場以降はほとんど二軍生活でしたし、涌井がせめてあと2勝ぐらい挙げていたら・・
昨年は余裕でCS進出で来ていた可能性がある事を考えるとこの移籍はやむを得ない・・という感じでもあります)
若手の台頭とベテランの融合と言う事で、開幕ダッシュに成功してなんとか今年は2016年以来のCS進出を実現して
頂きたいです!

そして荻野・角中・清田というベテランに対して、安田・平沢・藤原という若き将来のスター候補もいますので、
今年はさすがに優勝とか日本一は難しいのかもしれないですけど、2005年や2010年で見せてくれた下剋上からの日本一
みたいな展開になってくれれば最高だと思います。

さてさて、昨年の日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスが圧倒的な力の差を見せつけてくれて巨人に4連勝し
3年連続の日本一を達成しましたけど
(そうしたホークスにやたらと強かった昨年のマリーンズは巨人よりも強いという事になるのでしょうか・・??
1989年の日本シリーズで実際はそうした発言はなかったのですけど、マスコミの誤った情報発信でいちやく有名になった
「巨人はロッテより弱い」発言から見てみると、当時のロッテはチームとしては暗黒時代だったのかもしれないです・・)
最近の交流戦におけるパ・リーグチームの圧倒的強さを見てしまうと、セ・リーグとパ・リーグの野球の違いを感じたりも
しますし、子供の頃より、セ・リーグよりも断トツにパ・リーグの方のエキサィティングな野球が大好きだった私から
言わせて頂くと、パ・リーグもようやくセ・リーグと対等の立場で物事が言えるようになってきたと嬉しく思いますし、
パ・リーグチームの熱狂的応援を見ると、かつて言われていた「人気のセ、実力のパ」という言葉は、「人気も実力もパ」に
置き換えられるのかもしれないです。

そしてそうしたパ・リーグの盛り上がりというのもファンの皆様あってこそのものだと思うのですが、
2019年の話ではなくて2018年の話で既に2年前の話ではあるのですけど(汗・・)
2018年においては、BanG_Dream ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団のコラボが実現された
すてきなイベントが開催された事もありました~♪
こうした大人気アニメ作品とプロ野球・・しかもパ・リーグがコラボしたというのはとても素晴らしい事ですし、こうした事が
きっかけとなって、アニメファンがプロ野球に少しでも関心を持って頂けるととても嬉しいですし、逆にプロ野球ファンの方が
バンドリ!等アニメやゲーム作品にもっともっと興味を持って頂けると最高にうれしいです!
ちなみに私自身はどちらもとっても大好きです~♪

BanG_Dream ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団のコラボは
ブシロードとCraft Eggの共同制作によるスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」と
パシフィック・リーグ6球団」がコラボした夢のような素晴らしい企画です。
このコラボは2018年に開催されていましたけど、2019年は開催されていなかったので、今年はこうした企画がまたまた
実現されるととっても嬉しいですね~♪
そのコラボの試合は2018年8月16日、8月23日、10月13日に行われ
試合当日は、セレモニーへのキャスト登壇・ミッシェル着ぐるみの登場、トークステージの開催、コラボ限定展示、
描きおろしイラストを使用した限定コラボ商品の販売等が行われていました。

パ・リーグの各球団にBanG_Dreamの人気キャラ一人がそれぞれ付き、そのチームを応援していくのですけど、
冒頭画像の左からそれぞれ・・丸山彩(北海道日本ハムファイターズ),美竹蘭(オリックス・バファローズ),
戸山香澄(東北楽天ゴールデンイーグルス),湊友希那(埼玉西武ライオンズ),弦巻こころ(福岡ソフトバンクホークス),
奥沢美咲(千葉ロッテマリーンズ)となっています。

マリーンズのガルバの女の子は、ハロー!ハッピーワールドのミッシェル代理というか・・DJの奥沢美咲でした。

欲を言うと本音はPastel*Palette(パステルパレット)の丸山彩ちゃんにマリーンズ担当になって頂きたかったですけど、
こればかりは仕方ないですよね~

奥沢美咲は商店街のバイトでゆるキャラのような着ぐるみをきて仕事をしていたところ、
弦巻こころに実物のキャラと思われハロー、ハッピーワールドのDJとしてスカウトをされます。
ハロー、ハッピーワールド!には実は三バカと呼ばれるちょっと世間一般の常識をはるかに超越したような
ハイテンションの三人(弦巻こころ・瀬田薫・北沢はぐみ)がメンバーにいたりもするのですけど、
なぜかしりませんけど、ミッシェルというクマの着ぐるみと着ぐるみの中に入っている奥沢美咲がイコールである事を
この三バカは全く理解・認識でていないものでして、奥沢美咲は現在は三バカから名前で呼ばれているものの、
その認識は「ミッシェル代理」と見られているのも大変面白いものがありますね~♪
美咲はスカウトされた当初はバンド活動自体が嫌々だったのですけど、
こころの行動や純粋さに徐々に惹かれていき、現在はミッシェルとしてのバンド活動を楽しめるようになっています。
美咲の現時点の目標は、こころ達三バカに自分がミッシェルであることを理解してもらうというのもなんだか美咲の
苦労人ポジションを物語っていると思います。
現在の美咲は、ハイテンションな三バカたちメンバーの暴走に振り回されながらも奮闘する苦労人としての日々を
歩んでいて、どう考えても意味不明な三バカのアイディアをまとめて、そこから楽曲を製作するなど高いスキルを発揮し、
ハロー、ハッピーワールドを影でも表でも支えています。
奥沢美咲は実はメンバーの前でミッシェルの着ぐるみを脱いだこともあるのですけど、
こころ、薫、はぐみの三バカからはミッシェルの中身が美咲だとは認識されていないばかりか、
「うちのバンドのメンバーは6人」とすら思われているのもなんだか壮絶なボケの世界でもありそうですね~(笑)


_convert_20191127161635.jpg


「バンドリ! ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団コラボ」第2弾となる
「ガルパスペシャルゲーム!ワクワクDAY」は2018年8月23日、東京ドームにて開催されていました。

この日の対戦カードは北海道日本ハムファイターズ×福岡ソフトバンクホークスで、
22番ゲート上の巨大モニターには、北海道日本ハムファイターズコラボキャラ・丸山彩が登場していました~♪
さらに東京ドーム22番ゲートに入ってすぐのプロモーションブースには、コラボイラストを使用したスタンディポップやのぼり、
ポスターなどが多数掲示されていました。

試合当日にはPastel*Paletteの丸山彩役の前島亜美さん、大和麻弥役の中上育実さん、ミッシェルが出演していました。


_convert_20191127161613.jpg


「バンドリ! ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団コラボ」第3弾となる
「ガルパスペシャルゲーム!キラキラDAY」は、2018年10月13日、ZOZOマリンスタジアムにて開催されていました。
この日の対戦カードは千葉ロッテマリーンズ×東北楽天ゴールデンイーグルスで、
本来の開催日は9月26日だったのですけど、当日は雨天のため中止となったため、10月に順延されていました。
10月13日あたりは本来ですと消化試合になりがちですけど、2018年のマリーンズは夏頃までは調子がよかったものの、
9月以降は大失速し大型連敗を繰り返し、結果的にあの試合は楽天とマリーンズの壮絶な最下位争いの様相も
呈していましたので、こうしたすてきなイベントの裏では井口監督も当時の平石監督代行も顔はひきつっていたのかも
しれなかったですね・・
当日企画として、セレモニーへのキャスト登壇、展示、描きおろしイラストを使用したグッズの販売などが実施され、
セレモニーには牛込りみ役の西本りみさん、宇田川あこ役の櫻川めぐさん、そしてミッシェルが出演されていました。

試合当日は西本さん、櫻川さんがマリーンズのスタメン発表をおこない両チーム監督へ花束を贈呈されていて、
試合開始前にはミッシェルも加わって記念撮影もされていました。

2回裏終了後、204通路横にて、ミッシェル&千葉ロッテマリーンズのマスコットキャラクター・マーくんとの撮影会も開催され、
大盛況となっていたようです。


_convert_20191127161658.png


この三回に渡るコラボイベントにおいては、球場内の一部売店にて限定コラボメニューの販売もされていました。

コラボメニューラインナップとして、
・DJミッシェルのタピオカドリンクだよ〜
・ぎゅっと詰まったチョコレート♪りみの満足チョココロネ
・元気いっぱい!北沢精肉店のコロッケが販売されていたそうです。

マリンスタジアムにおいては、フロア4 内野1塁側406・407通路の間にてDJミッシェルのタピオカドリンクという
ミッシェルをイメージしたオリジナルドリンクも販売されていました。
その中身はピンクグレープフルーツジュースに黒タピオカを入れたノンアルコールドリンクだったそうです。


_convert_20190829181904.jpg


上記でちらっと丸山彩ちゃんの話が出てきましたので、プレミアムフィギュア“丸山彩-Vocalist Collection No.2”を少し
お披露目させて頂きたいと思います。
ちなみにこの丸山彩ちゃんフィギュアは2018年9月に商品化されています。

丸山彩ちゃんは、アイドルバンド「Pastel*Palettes」ボーカルで、何事にも努力を惜しまない丸山彩ちゃんのアピール力抜群のポーズが素晴らしいです!
フワフワのツインテールとパステル調の衣装でアイドルオーラも全開ですね~!

ピンク・白・青緑を基調としたステージ衣装で腰から伸びるリボンが羽みたいでまるで天使のようです~♪

ツインテールの髪の繊細さも大変美しく表現されていると思います!


bandori-ayacyan-04_convert_20190211151258_convert_20190215024918.png


さてさて、ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasy のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです。

上記のとってもかわいい女の子は、アミグリさんが2019年2月に描かれたBanG_Dream!の丸山彩ちゃんです。

丸山彩ちゃんというと、Pastel*Palettesのボーカルなのですけど、他の極めて優秀で才能溢れるメンバーに対して
彩ちゃんは普通というのか音楽才能的には平凡な女の子という印象もある中で、いつも一生懸命で前向きで
努力を惜しまないあのひたむきな姿には、共感するものが大なのだと思いますし、
その辺りが丸山彩ちゃんの人気の理由なのかもしれないです。

アミグリさんの描かれた丸山彩ちゃんはとにかくとってもかわいいです!

ピンクのもふもふ~っとした雰囲気のツインテもとってもよくお似合いです。
彩ちゃんは髪を下した場面やツインテ以外のシーンもありましたけど、アイドルらしいこのツインテがよくお似合いだと思います。
ピンクのフリフリのアイドルっぽい衣装もピンク系プリキュアのかわいらしさを彷彿とさせるぐらいとてもよくお似合いで、
華やかさとかわいらしさを一段と盛り上げているように感じられますね~!
背景の淡い雰囲気もアイドルさんらしさも更に引き立たせているようにも感じられそうです。

とにかくツインテのこのやわらかそうなモフモフ感と笑顔のかわいらしさと
絶対領域の眩しさと華やかで明るい雰囲気は素晴らしいです!

アニメでの彩ちゃんも上記のフィギュアの彩ちゃんもすてきですけど、アミグリさんの描かれた丸山彩ちゃんのかわいらしさは
半端ないくらい華やかでかわいらしさに溢れていると思いますね~♪

上記のアミグリさんが描かれた丸山彩ちゃんの権利は、全て丸山彩ちゃんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい丸山彩ちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

今年は、2018年に続いて、、BanG_Dream ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団のコラボといったイベントを
開催して欲しいですし、なによりも私が愛してやまない千葉ロッテマリーンズが2016年以来となるCS進出が果たせるように
頑張ってほしいですし、3月20日のホークスとの開幕戦での必勝を祈願させて頂きたいと思います!



「ララマジ」において鍵盤ハーモニカを担当している中学3年生の女の子は瀬沢かなえです~♪

このJCさんもとってもいい子でして、私自身もゲーム上では御ひいきにしているキャラの一人です。
というのも私自身も瀬沢かえなも田舎の地方出身で、地方から都内に上京してきたプロフィールには共感するものが
大であったりもします。(古い言葉で言うと「おのぼりさん」という事だと思います)
瀬沢かなえは田舎生まれの美少女で都会的なおしゃれ女子を目指していて、時々、津軽弁や名古屋弁のようななまりが
出るというのも方言女子っぽくてかわいいです。
青森出身なのかもしれないですし、はたまた名古屋育ちなのかその育ちや出身地は不明であったりもします。
父親の転勤で東奏市(東京都東大和市がららマジの舞台でもあります)にやってきた転校生というのも私自身の体験に
被っていたりもします。
方向音痴でよく道に迷っているというのも天然さんの転校生らしい設定で、これがまたとってもかわいいですね~♪
ちなみに「瀬沢」という姓は長野県がルーツで全国に190人程度しかいないかなりレアな苗字でもあるそうです。
バトル時には鍵盤ハーモニカ型のナイフを両手に持って戦っていたりもします。

瀬沢かなえがららマジで担当している楽器は「鍵盤ハーモニカ」です。

最初に鍵盤ハーモニカと目にした際はグラスハーモニカという一種の鍵盤打楽器またはアコーディオンの事なのかな・・?と
思っていたら、実は日本の学校教育でもリコーダーと共に楽器として既に定着していた「ピアニカ」でもありました。
後述しますけど、ピアニカというのはヤマハが名づけた商品名であり、ピアニカという名前があまりにも馴染み深い名前に
なってしまっていて、もしかしたら日本においては瀬沢かなえが担当している楽器は鍵盤ハーモニカという名称よりも
ピアニカというヤマハの登録商品名の方がお馴染みなのかもしれないです。

鍵盤ハーモニカは、吹き口やホースを使って息を吹き込み、鍵盤を使ってそれに対応したバルブを開閉して、
押した鍵盤に対応するリードを息で振動させて音を鳴らす楽器で、
息づかいによる表現や和音の演奏など鍵盤楽器と管楽器両方の特徴を持つ珍しい楽器と言えるのかもしれないです。
ピアノのような鍵盤が並んでいますけど、楽器区分としてはピアノではなくてハーモニカの一種であるという位置づけです。
初心者でも安定した音程を出すことができますし、比較的扱いやすい楽器と言う事で、
日本の学校教育においては。鍵盤ハーモニカは幼稚園や小学校低学年の一斉授業や鼓笛隊などで使う教育楽器であるという
イメージが強いと言えそうですけど、アコーディオンと同様に豊かな表現力をもち、
大人の奏者やプロの演奏家も使う本格的な楽器であったりします。

私自身、中学時代は吹奏楽部に所属しているというただそれだけの理由で校内で毎年秋に開催されるクラス対抗の
合唱コンクールの指揮者に毎年指名されていましたけど、私自身の感覚としては吹奏楽の指揮・指導よりは
合唱の指揮・指導の方が難しい・・という印象もあったりします。
合唱は通常はバス・テノール・アルト・ソプラノの四部構成ですけど、全体練習とは別にパート練習をする場合、
ピアノ伴奏が必要なのですが、ピアノは音楽教室に一台しかないため、指揮者とピアノ伴奏は、このピアニカ・・というか
鍵盤ハーモニカで伴奏をする事も多々あったりして、私自身もその3年間でピアニカの腕前は相当上げたといえそうですし、
もしかしたら吹奏楽部の本職のクラリネットよりも上達していたのかもしれないです・・(汗)

ただ、私自身は吹き口を使って吹く奏法よりもホースを使用して息を吹き込む奏法の方が吹きやすかったです。

吹き口から直接息を吹き込むと、自分の指使いが見えないという事ですごくやりにくかった印象があるのですけど、
クラリネットを普段吹いていた時は当然演奏中に自分の指は見る訳はありませんし、演奏中は基本的には指揮者と譜面しか
見ていませんけど、鍵盤ハーモニカを吹く際は、鍵盤と自分の指が見えていないとなんだかやりにくい・・という感覚が
あったのは不思議なものでした。

上記で触れたとおりららマジの瀬沢かなえで担当している楽器の名称は鍵盤ハーモニカ手あり、
ピアニカ・メロディオンという名称はメーカーの商標名であったりもします。

ヤマハ→ピアニカ

鈴木楽器製作所→メロディオン

キョーリツ→メロディピアノ

ホーナー→メロディカ・ピアノ

鍵盤ハーモニカ製造メーカーによって名称が異なるのも面白いですけど、それはあくまで商品名という話でもあったりします。
実際日本の教育現場ではヤマハが製造したピアニカが主流となっていますので、日本においては、鍵盤ハーモニカという
楽器名よりはピアニカという商品名の方が馴染み深いというのも大変興味深い話だと思います。

そうした事は、トイレの「洗浄便座」にもいえるのかもしれないです。

洗浄便座は日本においては、洗浄便座という呼び方よりもむしろ「ウォッシュレット」という呼び方の方が馴染み深いのかも
しれないです。
ウォシュレットはTOTOが販売する温水洗浄便座の商品名であり、
INAX(現・LIXILで、LIXILでの商品名はシャワートイレであったりもします・・)や他社製の同種類のものも含め、
TOTOの登録商品なのに他社でも「ウォッシュレット」と呼ばれがちというのは、それだけウォッシュレットという名前が
定着しているという事なのだと思います。
ウォシュレットの名称はTOTOの登録商標(日本第1665963号など)であったりもします。

名称は鍵盤ハーモニカだけどピアニカという呼び方がタ定着しているのと似たようなモノがありそうですね。

私自身、中学校以降はずっと吹奏楽部に所属していましたけど、小学校の頃の放課後課外活動として、
週に2~3回程度の練習を行う管楽器クラブに所属し、そこでは打楽器(主にティンパニ・ヴィヴラフォーン・シンバル等)を
担当していました。
当時の感覚としては「こうした大人数での合奏するのだったら、叩く楽器よりも吹く楽器の方が面白そうだし、より音楽に
参加しているという意識がありそう・・」と感じ、中学入学以降に吹奏楽部の門を叩いたのですけど、これが結果的に
間違いだったのかそうではなかったのかは今となってはよく分からないですけど、結果的に音楽を知るきっかけになったのは
確実なのでそれはそれで結果オーライなのかもしれないです。
小学校の管楽器クラブはららマジと同じくらい編成が自由自在で、
主なメロディーライン担当楽器は、リコーダーと、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)とアコーディオンだったと思います。
そこにトランペット・トロンボーン・クラリネット・サックス・チューバ等の管楽器や打楽器が加わり、なぜかしりませんけど、
そこに更に足踏みオルガンも加わっていましたので、奏でられるサウンドの響きは今にして思うと相当奇妙だったのかも
しれないですけど、運動会での鼓笛隊と合せる形での入場行進の演奏とか学芸会での演奏お披露目とか
年に3~4回程度開催されたお楽しみ演奏会等での合奏やそこでの練習はとにかく「楽しかった!」としか言いようが
なかったと思います。
指導する先生も細かい事はあまり気にされないで、「とにかくみんなのやりたいように吹いていいよ~」という感じで
のびのびと楽しんで吹いていたと思いますし、楽器編成がららマジと同じくらいてんでバラバラでしたけど、
そこから奏でられる音楽は、むしろ自由自在な気ままさだったのかもしれないです。
こういうのを「楽しむ音楽」というのかもしれないです。


_convert_20191208000153.jpg


そうそう、このピアニカ(鍵盤ハーモニカ)ですけど、アニメ「四月は君の嘘」という作品の第一話でも登場していました!

この作品の主人公の有馬公生は、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合うのですけど、
この時に宮園かおりが子供たちと楽しそうに吹いていた楽器が、この鍵盤ハーモニカでもありました。

有馬公生は母親の死でピアノを弾く事ができなくなってしまい
(演奏中にピアノの音が聴こえなくなってしまう症状に苦しめられます)
ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、
母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始めるというのがこの作品のはじまりだったのですけど、
ネタバレになってしまうので多くは語れませんが、あんな天真爛漫で元気溌剌だった宮園かおりが病魔に侵され、
亡くなってしまうという衝撃の話でもありました・・


_convert_20191208000247.jpg

_convert_20191208000355.jpg


ピアニカを吹く瀬沢かなえはとてもかわいいですね~♪

ホースではなくて吹き口から息を吹き込む奏法を採用しているようですけど、プロの鍵盤ハーモニカ奏者は
ほぼ全て吹き口から息を吹き込んで音を出しています。
ホースを使用して息を吹き込む奏法はあくまで学校の音楽の授業のみという事なのかもしれないです。


_convert_20191208000656.jpg


設定の上では「まだまだあか抜けない田舎の美少女」という事なのですけど、いやいや、そんな事ないですよね~

すでに都会のすてきな美少女という雰囲気だと思いますし、おしゃれも楽器も「まだまだこれから~」というのびしろが
大いにあるキャラといえそうです~♪

「女子高生の無駄づかい」は原作漫画もアニメもとっても面白く、時にシュールな所がとても楽しいです。

そして間もなくその実写版のドラマの放映が始まりますので、過度な期待はしないで、まずはどんな感じに仕上がっているのか
少し注目させて頂きたいと思います。
(バカの田中役を演じる岡田さんの開き直りのふっきれた演技が出来るかどうかが一つのポイントなのかもしれないです)

アニメの最終回は落第と進級のボーダー上の田中(バカ)の話がメインでしたけど、アニメではあまりにも試験勉強が
捗らず内容が全く理解できない自分のバカさにさすがに嫌気が差し、学校を無断欠席して養豚場にてバイト生活を
していたバカをヲタやロボたちがどうにかこうにかなだめ、最後はマジョが作成した「頭がよくなり脳が活性化する」という
訳のわからんドリンク剤を無理やり口に流し込まれ、どうにかこうにか落第を免れていたバカでした。
原作の漫画版ではそのあたりが少しばかり違っていて、ヲタやマジメ・ロボたちに勉強を見て貰えているバカの様子を見て
ワセダは「田中は多分大丈夫だろう・・」と慈愛の眼差しで見ていたのですけど、
「本当の問題はお前だ!」といってワセダが名指ししていたのは実はヤマイでした!
原作漫画においては、バカは追試も補習も無く無事に2年生に進級していましたけど、ヤマイとマジョの二人は
春休みの間中ずっと補習を受ける事を条件にどうにかこうにか2年生に進級していました。
(学力的にバカの田中よりも実はもっとやばいというのがヤマイであり、マジョは学力が原因ではなくて、前半の不登校による
出席日数の足りなさがまずかったようです・・)


002_convert_20191204161105.jpg


なんとかアニメ版でも原作漫画でも無事に2年生に進級したバカたちでしたけど、
(2年生に進級した事を忘れて1年2組の教室に入ってしまい、なんとなくロボに雰囲気が似ている下級生に普通に話しかけ、
頭が剥げた1年2組の担任を見て「ワセダが急に老け込んだ!?」と思ってしまうバカとヤマイのアホ振りも楽しかったです~)
2年2組は、旧・1年2組に各クラスの文系を何人か新しく入れ、基本的には2年生になっても1年のクラスメイトとほぼ同じという
感じではありましたけど、ここに一人、新しいキャラが登場してきます。

それがノラ((野原愛莉)という見た目的には目つきがとてつもなく悪くて、ヤンキーオーラを遺憾なく発揮しまくっていて
周囲から浮きまくっているJKさんでした。
人間不信で学校では一人でいることが多く、口も態度も悪く、不良のような空気を漂わせていて周りからは
「なに、このやばそうな子は・・」と思われています。
そしてこのノラは原作漫画では第5巻から登場しています。アニメ版ではセリフとしては未登場キャラでしたけど、
最終回にてマジメの後ろの席にいた所がほんの一瞬だけ出ていました。

マジメの真後ろにこんなやばくて危険な子がいるとは、マジメとは本当に改めて運の無い子といえそうですね~

ちなみにマジメ(一 奏)なのですけど、こんなに勉強が出来て性格も義理堅くて真面目で優秀な子がどうして
底辺校の都立さいのたま女子高校に在籍しているのかと言うと、
本命高校の受験日当日に40度を超える発熱と下痢と吐き気と頭痛と水疱瘡にぎっくり腰と突き指により志望校を受けられず、
「今の私は4歳児の知能レベルと同じ偏差値しかないといわれるこの都立さいのたま女子高校に進学するしか道は無い」という
事で試験当日もとんでもない高熱と下痢状態と血を吐きまくっている状態で受験に臨んでいた経緯もありました。
それでも合格してしまう都立さいのたま女子高校の残念さも壮絶なものがありそうです・・
(バカやヤマイが普通に合格してしまう学校ですし、バカは試験当日もここが女子高であるという認識は皆無で
あったのもバカらしい話ですね・・)

マジメと同様に「どうしてこんな優秀な子がこんなバカ高校にいるの~!?」という筆頭キャラはロボなのですけど、
(ロボは進学校の中学時代に全国模試で全国一桁の学業成績を残している才媛でもあります・・)
感情が死滅しているロボには中学時代仲の良い友達は皆無であり周囲から浮きまくっていて、それを気に病んだロボが
バカとヲタが進学予定の都立さいのたま女子高校に進学してまで、バカたちと一緒の時間を過ごしたいという事なのでけど、
一見無表情・無感情と思える人にもちゃんと「自分の気持ち」が備わっているという事を示唆している話と言えそうです。





ノラは座席上はマジメの後ろにいて、目つきが鋭くなんだかいつも周りにガンを飛ばしていそうな雰囲気のヤンキーっぽい
JKさんです。髪型は艦これの浜風のように常に片方が眼が前髪で隠されています。


_convert_20191206174902.jpg


ノラは見た目はガチなヤンキーっぽい雰囲気で、その初登場の際にも「薄汚ねぇ手で触れるな!」と気さくに接した
バカの手を払いのけ、教室の空気を一瞬で凍らせてしまうほどの負のオーラを発揮しまくりです。
ちなみにそのシーンの後でバカは「あ・・本当だ・・本当に手が汚れまくっていた・・」と全く気にもしていない様子なのは
むしろそれがバカのバカの所以なのかもしれないです。
そうそう・・野原愛莉を「ノラ」というあだなを命名したのはいうまでもなくバカです~
学校内でも遅刻は多いし、クラス内の誰とも仲良くしようという気もないようですし、2年2組の中では完璧に浮き上がって
しまいます。
「女子高生の無駄づかい」という作品の中では扱いにくそうなキャラで、原作漫画でも第6巻でも何度か登場していましたけど、
やはりその心のガードは依然として高そうです。
そんなノラが今後どうやってあの「女子高生の無駄づかいのキャラ」たちと絡んでいくのかはむしろこれからのお楽しみという
事なのだと思います。
そして一見するとゆるい日常系作品の「女子高生の無駄づかい」という作品も、もしかしたら、ビーノ先生の意図としては
「ひとつのクラスにもこんなにも個性に溢れている・・そうした個性を潰さないでその多様性を社会全体で認め合っていこう!」
みたいな意図も多少はあるのかもしれないですね~♪


003_convert_20191204161123.jpg


見た目は不良そのもののノラですけど、実はとてつもないネコ好きでもあったりします。

ノラは現在はアパートで一人暮らしなのですけど、その一人暮らしの理由は、1.親との確執があり特に父親とソリが合わない
2.家で猫を飼う事が認められなかったのでアパートで猫を飼いたいという事でもあります。

「ネコ好きの人に実は悪い人はいない」という言葉ではないけど、猫のモフモフ~ッとした感じに癒されるノラは
案外その素顔はいい子なのかもしれないですね。
ノラは野良猫を見かけると、ついつい構ってあげたくなってしまうのですけど、ネコはノラの雰囲気にびびってしまうのか
さーーっと姿を消すことが多く、実は現時点ではノラはアパート内で猫を飼っておらず悶々とした日々を送っているようでも
あります。そしてノラの夢とはいうまでもなくアパート内で「にゃんパラ」という猫のパラダイスを実現させる事でも
あったりします。

それにしてもノラの父親も結構胡散臭くて、テキトーでいい加減オーラに溢れていて、あのノリの軽さはノラでなくても
イラッ・・とするのかもしれないですね~
ノラは高校進学時にその父親が所有するアパートの一室に家賃無料で一人暮らしをする事となり、親との約束で
「仕送りは月に3万だけ、それ以外は自分でアルバイトして稼ぐ」という約束になっていて、ノラは学校生活とは別に
コンビニ店員というアルバイト生活もしています。

ノラがバイトしているコンビニにふらっとやってきたのがバカだったのですけど、ノラはバカをレジで見かけるなり
「こいつが私にノラなんてしょーもねーあだなをつけやがって・・」と逆恨みし、バカが購入したプリンについて
「そのプリンをレンジでチンするととてつもなく美味しくなる」と嘘を付き、それを簡単に信じ込んだバカがコンビニ内のレンジ内で
プリンを爆発炎上させている様子を見てほくそ笑んでいたシーンは、素直になれないノラと
人の言う事は結構あっさりと信じ込んでしまうバカの善人振りを物語っているのかもしれないです。

アニメ作品で猫好きJCさん・JKさんというと個人的にはスイートプリキュアの南野奏とラブライブ!の星野凜ですし、
この二人はとってもかわいい女の子なのですが、それに対してのノラはあまりにも猫を愛する美少女とはかけ離れたイメージ
かもしれないですけど、そうしたノラが今後どんなバカ達との絡みを見せてくれるのか楽しみですし、
もしもこの作品のアニメ第二期が実現したとしたら、是非ノラは登場して欲しいですね~♪
(実写版ドラマにおいて、ノラが登場するかどうかも興味津々です)


_convert_20191206174927.jpg

原作では登場しているけどアニメでは未登場だったキャラはノラ以外ではヒメ(中村 詩子)というキャラもいたりもします。

ヒメはバカのことを「ノンちゃん先パイ」と大変慕っていて、都立さいのたま女子高校におけるバカの後輩という立ち位置で
あったりもします。
現在JKさんのヒメは、読者モデルとしての雑誌にも掲載されている美少女という側面もある一方で、
家ではスッピンで素朴な顔をしているラーメン屋NAKAMURAの看板娘の2つの顔を持っていたりもします。
ヒメは今現在はかわいらしさとJKさんらしいアイテムに溢れた美少女なのですけど、
実は小学生の頃までは、太った外見と実家がまずくてとんこつ臭がきついラーメン屋を営んでいるせいもあり、
豚骨の臭いを漂わせていた事が原因で周囲からは「ブタ子」と呼ばれイジメを受けていた経緯もあったりします。
ある時、いつものようにイジメっ子グループから執拗なイジメを受けていた時に、当時中学生だったバカの田中が
「お前ら全世界の豚さんに謝れ~」となにやらとんちんかんな事を言っていたものの、結果的にヒメをいじめていた
イジメっ子を追い払い、調子にのったバカがヒメの父親が経営するそのまずいラーメン屋に対して
店内の汚さや提供された水の腐ったような臭いとかラーメンにダメだしをしまくり悪態をつきまくり、それが原因となって
ヒメの父親のハートに火が付き、店内の清掃やウォーターサーバーを店内に取り入れたり、ラーメンの味を改良したりして
少しずつ客足も戻っていきます。
しかしその後、別の土地でラーメン店を一からやり直す事を決意した父親は移転を決意し、
ヒメにとって数少ない友達としてバカと仲良くしていていたものの、ヒメはバカに別れも言えず高校入学までそれっきりの状態に
なってしまいます。
そして中学時代のヒメは、長期間のダイエットに励み、メイク研究の成果で読者モデルに選ばれる程の容姿を手に入れている
努力家美少女JKさんにもなっていました。
そしてその背後にあるのは「豚さんに謝れ~」と自分を擁護してくれたバカへの感謝であり、都立さいのたま女子高校でバカと
思いがけず再会を果たした・・という事で、「女子高生の無駄づかい」としては屈指の泣かせる話を展開してくれていました。
そうしたヒメの嫌いなものは、自分が必死になって手に入れたものを天然で持っている人という事で、
ヒメはリリィが苦手という事でもあるようです。
なお綺麗になった後でもバカや隣の席の子に気づかれる程度いまただに豚骨の臭いがする様子でもあるようです。


_convert_20191206174947.jpg


最後に・・「女子高生の無駄づかい」の中で屈指の幼さ・幼女的雰囲気を保っているのはいうまでもなくロリなのですけど、
ロリは自分の胸がAカップにすら届かない・・と思い悩んでもしていましたけど、リリィのファション講座によって
ロリの胸はBカップぐらいに見えるようになっていましたけど、ああやって見てみると女の子のおしゃれというものは
確かに大変だけど、その効果は絶大なものがありそう・・と感じたものでした。

そして髪をアップしてボニーテールにしたロリのかわいらしさは反則的かわいらしさに溢れていましたね~♪
昨年10/17の記事でも書いた通り、アニメにおける通算シリーズにはシリーズからシリーズへのバトンタッチという継承性があり、
プリキュアシリーズもそうですし、ラブライブ!→ラブライブ!サンシャイン!!への継承もそうなのかもしれないですし、
シリーズを超えた継承性という意味では、三期続いたプリティーリズムシリーズからバトンタッチされる形で
放映が開始された大人気アニメの「プリパラ」もそうなのかもしれないですし、プリパラからバトンを受け継ぐ形でスタートした
キラッとプリ☆チャンもそうなのかもしれないです。

「アイドルマスター」とはバンダイナムコより発売されているゲームシリーズで、正式名称はTHE IDOLM@STERです。
元々はアイドル育成シミュレーションゲームとして始まり、
プレイヤーがプロデューサーとしてアイドル(候補生)を育成するゲームシステムや個性豊かなキャラクター楽曲などが
多くの支持を受けている大変息の長い作品とも言えます。
私自身、アイドルマスターのゲームはほとんどした事が無くて、どちらかというとそのゲームから派生したアニメ作品ぐらいしか
よく分かっていないという感じでもありますし、そのアニメ作品も全てを視聴したという訳でもないので、
私自身、正直アイドルマスターを深く語れる資格はそれほどないのですけど、シリーズを超えた継承性という意味では、
プリキュア・プリパラ・ラブライブなどにも通ずるものがあるのかな・・?と感じ、本記事にてほんの少しだけアイマスについて
触れさせて頂きたいと思います。
どうして急にアイドルマスターについて触れて見たかと言うと、これは完全に時節を逸しているのですけど、
ローソンで艦これの秋祭りの後段作戦が開始された10月15日は、実はアイドルマスターシンデレラガールズとローソンの
コラボキャンペーンが開始された日でもありまして、艦これの後段作戦での戦利品獲得がほとんどできず
傷心状態の(??)私の目に飛び込んできたのが、ローソンで同日に開始されたアイドルマスターシンデレラガールズの
かわいい美少女達のクリアファイル等のコラボグッズでしたので、
アイドルマスターシンデレラガールズというと島村卯月・渋谷凜・黒埼ちとせ・神崎蘭子というイメージが大変強かった私ですが、
小日向美穂・白坂小梅・大槻唯・佐久間まゆ・速水奏・相葉夕美のかわいいグッズを見ていると、
「デレマスもいいよね~♪」と改めて感じてしまいましたので、本記事においては、そのローソンコラボキャンペーンと
アイドルマスターシンデレラガールズではなくて、2011年7月から12月にかけて放映されていたTHE iDOLM@STER(アイマス)の
メンバーの中で、私のお気に入りキャラの一人でもあった高槻やよいの映画版フィギュアのレビューを
少しばかりさせて頂きたいと思います。

THE iDOLM@STER(アイドルマスター)、略して通称・アイマスは、その作品はスピンオフのような派生作品も含めると
数が多くて大変分かりにくい上、各々の作品にアニメ作品・ゲーム版・漫画版があったり、とにかく登場しているキャラの数が
半端無く多いという事で、THE iDOLM@STERシリーズを全て隅から隅まで全部把握されている方は、私は凄いと思いますし、
神のような人だとすら尊敬してしまいそうです。

THE iDOLM@STERシリーズの元祖とも言えるアイドルマスターシリーズのアニメ版は、2011年7月から12月にかけて
放映された全25話のシリーズです。
一般的にはアイドルマスターというとこのアニメ作品というイメージもあるのだと思います。
(天海春香・如月千早・星井美希などがメインキャラです)
そしてこのアニメ版の集大成といえるのが、THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! という映画版もあります。
この映画は2014年1月25日から公開されアニメ版の続編にあたり、成長したアイドル達の活躍を見る事が出来ます。
通常アニメ作品の劇場版は長くても1時間半程度ですけど、この作品の放映時間は2時間3分にも及ぶというのは特筆に
値するものがありそうです。

そして元祖作品ともいえる「アイドルマスター」の派生作品としてアイドルマスターディアリースターズと
アイドルマスターシンデレラガールズの2作品が挙げられると思います。

アニメ版のアイドルマスターシンデレラガールズは、 2015年1月~4月に1st seasonが、7月~10月に2nd seasonが放送され、
全25話で構成されています。
元祖作品のアイドルマスターからはキャラは一新されていますけど、その世界観は共有され引き継がれています。
デレマスというか、アイドルマスターシンデレラガールズの世界観はテレビアニメ版THE IDOLM@STER」や
劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」と共有されていますけど、
デレマスは劇場版の後の時系列になっているものの、765プロのアイドルを始め前作のアイマスに出ていたキャラクターは
ほとんど登場しません。
(キャラは被らないけど、その世界観は共有されています)

原作ゲームのTHE IDOLM@STERシリーズは当初からアニメ化が困難な作品であると認識されていたと思います。
というのもゲーム作品はその本質はアイドルシミュレーションゲームという事で、プレイヤーの好み・脳内妄想によって
キャラやストーリー展開が委ねられることが多く、
原作ゲームにおけるプレイヤーの行動次第でストーリーが分岐するような要素はアニメで再現されにくく、
プレイヤーそれぞれに作品に対するイメージが異なっていたからです。
そのため、アニメ化に際して制作者の皆様がまず第一に意思統一されたのが、
監督がファンを代表して監督なりの解釈で作った作品という方向性であり。
雑居ビルの3階に事務所を構える「765プロダクション」に所属するアイドル候補生たちが一人前のアイドルへと成長していくさまを軸にして展開されたという事は大変明確になっていると思います。
そしてそうした世界観はデレマスとも呼ばれるアイドルマスターシンデレラガールズにも世界観として共有されつつも
原作ゲームの設定やエピソードを取りいれつつも、全体としてはアニメ版独自のストーリーを描いているのが
大きな特徴でもあります。
ただ一つ言える事は、原作ゲーム版→アイドルマスター→アイドルマスターシンデレラガールズと作品が異なっていっても
全体に流れる「アイドル候補性が頑張って一人前のアイドルになれるように頑張って努力する」という核は、
シリーズを超えた継承性があると思いますし、その辺りがプリキュアシリーズの継承性や
プリティーリズム→プリパラへの継承性、ラブライブ!→ラブライブ!サンシャイン!!への継承性にも共通するものが
多々あると感じられます。




021_convert_20191016165633.jpg


既にとっくの昔に完了したキャンペーンで完璧にタイミングを逸していますけど(汗・・)
2019年10月15日より全国のローソン店舗(※)にて「アイドルマスター シンデレラガールズ」とタイアップしたキャンペーンが
始まっていました。

2019年10月15日~11月4日に、ロッテの対象商品を3点購入すると「オリジナルクリアファイル(全3種)」のうち1枚が、
コーワの対象商品を3点購入すると「オリジナルA2ポスター(全3種)」のうち1枚が先着順で配布されるという企画もあり、
今回は対象商品がロッテという事で、千葉ロッテマリーンズの大ファンである私にとっては、
ロッテ製品も購入出来て尚且つデレマスのグッズがもらえるという事で一石二鳥のすてきなキャンペーンといえそうです~♪

今回は、白坂小梅・速水奏・小日向美穂・佐久間まゆ・大槻唯・相葉夕美の6名がキャンペーンガールとして登場し、
ローソン限定のオリジナルハロウィン衣装を身に纏った大型ポスターやクリアファイルが先着順で配布されるのがメインの企画
でしたけど、他にもデレマスの例えばラバーストラップ・スクエアバッジといったオリジナルグッズや
名刺ホルダーが付いたPontaカードの販売といったコラボ企画も展開されていました。

クリアファイルは全3種で、小日向美穂・白坂小梅・大槻唯の中から先着順で選べます。

オリジナルA2ポスターはやはり全3種で、佐久間まゆ・速水奏・相葉夕美の中から先着順で選べます。

私自身は、今回は対象のロッテ製品を三つ購入させて頂き、クリアファイルの中から小日向美穂をチョイス
いたしました~♪
小日向美穂のハロウィン衣装はとてもかわいくて美少女アイドルの雰囲気に溢れていると思います!


010_convert_20191016165237.jpg


ここから下記は、デレマスではなくて、THE iDOLM@STERシリーズの元祖とも言えるアイドルマスターシリーズのアニメ版の
登場キャラのフィギュアのレビューです。

今回レビューさせて頂くのは、劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」中のライブで披露した
スターピースメモリーズを身にまとったフィギュアシリーズの第4弾となる高槻やよいのフィギュアです。
やよいらしい片手を上げた元気なポーズで立体化されていて、特徴的なふんわりツインテールも見事に再現
されていると思います。

この商品の概要は下記の通りです。

商品名 : THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!~高槻やよい・スターピースメモリーズ~フィギュア

メーカー : バンプレスト

種類 : プライズ系SQフィギュア 全1種

全高 : 約17cm

発売時期 : 2015年8月


011_convert_20191016165307.jpg

013_convert_20191016165327.jpg


花の形をした髪留めやスカート上の装飾も見事に再現されていて、スターピースメモリーズの華やかな衣装が
美しくかつとてもかわいく仕上げられていると思います~♪

高槻やよいは、放映当時はまだ14歳ということで胸は発育途上でもありましたけど(汗・・)
太もものぷよぷよ感は少女のかわいらしさが伝わっていました!
(あの感覚は2019年の夏アニメ作品の「ダンベル何キロ持てる?」のメインヒロインの響の肉感に少し近いものがありそうです)

天空に向けて手を上げて元気いっぱいに「おはよー」と言っているような溌剌さが感じられます。
笑顔もとても爽やかでかわいいです~♪


015_convert_20191016165411.jpg


やよいの後ろ姿です。

14歳というご年齢ゆえに雪歩と比べると身体全体のメリハリや凸凹はまだまだ弱いのですけど、
反り返った背中はむしろ「少女としての凛とした感じ・溌剌としたもの」は感じさせてくれています。


016_convert_20191016165437.jpg

014_convert_20191016165350.jpg


細かく波打つスカートや背中のリボンの造形も素晴らしいですし、対領域の程よい肉感表現も素晴らしいです。
絶対領域を形成している要素のニーソも片方が赤、片方が青と左右で色が異なっているので大変見映えがしていると
思いますし、絶対領域といっても大人のレディが醸し出すお色気ではなくて、少女としての清楚で爽やかなモノなのだと
感じられます。

アイプリントや各パーツのバランスも良く、髪の造形もよく作り込まれていますし、肌の色なども高槻やよいのイメージ通り
だと思います。

背伸びした足の感じなどは美少女としての今後の成長性を予感させてくれるものがあると思います。


017_convert_20191016165457.jpg


やよいの元気一杯の笑顔は見ているだけで元気になれそうです~♪

背伸びしたポーズがやよいそのものですけど、アニメ版のイメージがそのまま再現されていると思います。


20190930-narucyan-01_convert_20190930135533_convert_20190930191339.png


ここから下記は dream fantasy のアミグリさんが
描かれたイラストのご紹介コーナーです。

本記事はアイドルマスター関係の記事でしたけど、冒頭で触れたとおり、アイドルマスター→シンデレラガールズへの継承性も
そうですし、ラブライブもプリキュアもそうなのかもしれないですけど、
プリティーリズム→プリパラ→プリ☆チャンもそうしたシリーズを超えた継承性が十分に感じられます。

「プリティーシリーズ」と呼ばれるアニメシリーズは、プリティーリズム・プリパラ・プリ☆チャンの3作品なのですけど、
いずれも小学生~中学生の女の子たちが主人公で、
ステージで歌やダンスを披露する中で芽生える友情やライバル関係によるドラマが展開されます。
プリティーリズムはフィギュアスケートをモチーフにした競技「プリズムショー」が流行する世界で、女の子がひたむきに
競い合いつつも時に焼きもち・足の引っ張り合いと言ったドロドロ要素もあったりするのですけど、その後継シリーズの
プリパラは誰もがアイドルになれるバーチャル空間を舞台にしており、カオスなギャグもかなり盛り込まれています。
プリ☆チャンはYouTuber文化をモチーフに、「やってみた」と称して問題解決手段にするストーリーが展開されるなど、
3作品にはそれぞれ明確な違いや制作者の意図の違いもあったりします。
だけどこの3作品に共通して言えることは、何かに憧れる少女たちがなりたい自分になるために努力を重ね、
ときに対立しながら友情を育んでいく点は同じだと思いますし、特にそれが強く感じられるのは、
3年間続いたプリティーリズムシリーズからプリパラへのバトンタッチだったと思うのですけど、なるちゃんをはじめとする
プリティーリズムのキャラ達のスピリットは見事にプリパラのらぁらたちに継承されていたと感じられます。

それでは改めて上記のアミグリさんの描かれた「プリティーリズムレインボーライブ」の彩瀬なるちゃんをご紹介させて
頂きたいと思います。

アニメ「プリティーリズムレインボーライブ」の彩瀬なるちゃんというと、元気一杯の女の子で、「ハピなる♪」の口癖で
お馴染みの女の子でもあるのですけど、アミグリさんの描かれたなるちゃんは、
とにかくめちゃくちゃかわいくて、見る人みんなをハッピーにさせてくれるあの「ハピなる♪」の口癖がとてもよくお似合いだと
改めて感じたものでした~♪
あの天真爛漫で素直で人懐っこい、全世界の人たちの妹みたいな雰囲気が一枚の絵の中にもぎゅぎゅ~っと詰まっていて、
見ているだけで「ハピなる♪」ではないけど、ハッピーな気持ちにさせられるすてきな作品だと思います。

内向きの巻き髪やなるちゃんのこの眩しい笑顔やアイドルさんらしいキラキラとしたかわいい衣装など
そこに詰まっているのはアミグリワールドそのものだと思いました。
背景の虹もとっても美しいですし、ユニット名はメンバーのイニシャルにハッピーを付けたものですけど、
虹=レインボーみたいな意味合いにも感じられそうです。

とにかくこのなるちゃんはアミグリさんらしさに溢れていますし、そこにあるのは夢見る少女のすてきなファンタジー
なのだと思います~♪

上記のアミグリさんが描かれたプリティーシリーズのらぁらやなるちゃんたちの権利は全てなるちゃん・らぁら達の絵師様である
アミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつも素晴らしいイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいいなるちゃんを描かれる人のブログってどんな感じなのだろう・・? 」などと
興味がある方は、是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱり美少女達のシリーズを超えた継承性は素晴らしいですね~♪
2018年の私のベストアニメ作品は「ラーメン大好き 小泉さん」なのですけど、2019年の私のベストアニメ作品は
間違いなく「女子高生の無駄づかい」です!

ちょっと残念なJKさんが集うさいのたま女子高校の1年2組のクラスをメイン舞台にして、
相当偏差値が足りない田中(通称バカ)とBLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、ひたすら冷静で無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)の
3人のJKさんを主なメインヒロインに据えて、
この三人のの周りに生息する色とりどりの仲間たちが、今しか生きられない「女子高生」を無駄に浪費する脱力系の
日常学園コメディと言える作品です。
大半の登場人物が現役JKさんでありながらセクシーなシーンもなく恋愛要素もネタ程度に留まり、
思春期を取り上げた感動するシーンやメッセージ性も特になく、基本は頭空っぽにして楽しむ脱力系日常系作品だと
思います。
「女子高生の無駄づかい」は基本的にはバカの田中の本当にどうでもいいネタ等日常のゆるさから構成されているのですけど、
時々ちょっといい話もあったりして、その一つがマジョが同じく少しばかり他人とのコミュニケーションが苦手なロボから
「全ての人に好かれるなんて不可能」「わかってくれる人だけ大事にすればいい」という言葉を受けて
もう少し頑張ってみよう・・という気持ちを持ったりするのもそうしたシーンの一つと言えそうです。

そして先月末に舞い込んだ驚くべきニュースが、「女子高生の無駄づかい」が実写ドラマ化され、2020年1月からテレビ朝日系で
放送されることが発表された事でした!
主役トリオを演じるのは、岡田結実さん(バカ役)、恒松祐里さん(ヲタ役)、中村ゆりかさん(ロボ役)の3人で、
岡田さんは役に合わせて長かった髪もバッサリと切り、変顔、ガニ股、下ネタも覚悟ですがすがしいほどのバカ役に
挑むとの事です。
バカの田中役はかなり大変だと思いますし、開き直りのある意味捨て身の演技が求められそうですけど、
実写ならではの表現や演出もなんだか楽しみです。
(「ラーメン大好き小泉さん」の実写ドラマ版は、小泉さんがあまりにも無愛想ではなくてよく笑う演出が私的には×です・・)
そしてロリ役は誰なのかとか小悪魔的かわいらしさのリリィは誰が演じるとか、最も演技力が求められそうなヤマイ役は
誰が務めるのか色々と興味津々ですね~





「女子高生の無駄づかい」の原作漫画は現在第6巻まで出ていますけど、アニメの内容は3巻あたりまでから構成されていて、
ネタ的には第二期も余裕でいけるじゃん!という感じでもありますので、「ラーメン大好き 小泉さん」同様に
なんとか第二期が実現されるととてもうれしいです。
アニメでは未登場でしたけど、原作漫画の第5巻以降にバカたちが2年生に進級して以降、ノラというこの作品で
ある意味最も危なくてやばそうなJKさんが登場していますので、実写版や第二期がもしもある場合は、是非このノラも
登場して欲しいです。

そしてこの第5巻のおまけとしてとある企画モノが掲載されていました。

これは2017年のニコニコ静画で企画されていたのですけど、「女子高生の無駄づかいのキャラの中で、この組合せによる話を
読んでみたい」というアンケートを実施し、その第1位の組合せを漫画にするという内容でしたけど、この企画で
第一位に輝いた組合せというのが、ヲタ×ワセダという組合せでした。
(私的にはロボ×マジョの組合せが見たいですね~)
ワセダとは、バカやヲタたちのクラス担任の27歳独身教師でして、言うならば教師と生徒の関係と言う感じです。
(ワセダの本名は佐渡なのですけど、ワセダというのはバカの田中が担任の佐渡に対してつけたあだ名です。由来は佐渡が
早稲田大学出身だからです)

それにしてもこのワセダの苦労は尽きそうにもないですね~

只でさえ都立さいのたま女子高校というおバカ学校の底辺校の教師という苦労ポジションなのに、学業成績が
とてつもなく悪くて落第と進級のボーダーラインに立っているバカとヤマイはクラス内にいるし、
バカの田中のバカぶりは常軌を逸するほどですし、ヤマイのあまりにも重症すぎる中二病もワセダにとっては頭が痛そうです・・
一応なんとか登校できるようにはなったものの学校は休みがちで出席日数が足りないマジョもいるし、ここに
2年生に進級して以降は、ノラというこの作品最大の危険な問題児も登場してくるはで、これはワセダがぼやくように
いつ禿げて丸坊主になってもおかしくないストレスみたいな感じなのかもしれないです。

ヲタはそのあだなの通り、大のアニメ好き・BL漫画大好きの腐女子で自らも漫画を描いているJKさんで、バカへの容赦のない
ツッコミ担当でもあります。そしてヲタは大のボーカロイド楽曲好きで、特に低所得P提供の楽曲が大好きという事です。
一方ワセダは表の女子高校教師という顔とは別に、学生時代にやっていたバンド経験を活かし、ボーカロイドへの楽曲提供を
欠かさず投稿しているのですけど、実はヲタが大ファンで敬愛してやまない低所得Pとは実はワセダの裏の顔でもありました。
そうした経緯は、原作漫画第4巻まで、そしてアニメ本編の「ユメ」という回まで二人はその事を知る由もなかったのですけど、
原作漫画の第5巻、そしてアニメでは「ユメ」回にてついに・・ボカロイベントのCD即売イベントの会場内で、
ヲタは自分が尊敬してやまない低所得Pの正体が実は自分の高校の担任教師であるという事実を知る事となり、
ワセダは自分の楽曲の大ファンであるというアカネの正体が実は自分の高校のクラスの教え子でもある菊地茜=ヲタである
という事実を知る事になったのでした。
その衝撃のシーンの際は、さすがにワセダは年の功と言う事もあり落ち着いた対応をしていましたけど、
動揺しまくっていたのはヲタでした。
だって、そりゃそうですよね~ あんなにも敬愛し大ファンであった低所得Pの正体が自分にとってあまりにも身近すぎる存在で
あった事は、ヲタにとっては偶然な現実なのかもしれないけど同時に残酷な現実だったのかもしれないです。

さてさて、原作漫画第5巻のおまけのヲタ×ワセダの組合せの漫画なのですけど、上記で書いた通り、この組合せは
読者アンケートの結果により実現された漫画なのですけど、上記で触れたヲタとワセダがそれぞれその正体が判明した話の
すぐ後の話と言う事でその後日談みたいな感じが展開されているのが大変興味津々ですしとても面白いです!
詳細はネタバレになりますのであま深くは書けないですし、「各自それぞれで第5巻を購入してくださいね~」としか言いようが
ないのですけど、一言で言うと、多分吉野家でキムチ豚丼大盛を注文したワセダが、店員に持ち帰り用と勘違いされ、
お弁当容器に入れて渡されたのですけど、ワセダは店内で食べる事はちゃんと伝えてはいました。
面倒くさがる店員に「あー、いいから、その持ち帰り用容器に入っているキムチ豚丼を丼にそのまま移すだけでいいから・・」と
伝えてはいたものの、店員が持ってきたモノにはなぜかキムチがのっておらず豚丼大盛だけが運ばれてきました。
さすがにそれ以上クレームつけるのも面倒くさくなり、ワセダは何も言わずそのままキムチ無しキムチ豚丼を食べて
家路につきました。
しかし翌日になってもそのイライラ&モヤモヤした気持ちを音楽室のピアノにぶつけて、激しい感情の高まりの楽曲を
弾き語りしてストレス発散をしていたのですけど、その光景をたまたま通りかかったヲタに見られてしまい、
ワセダとしては、「豚丼大盛は400円、キムチ豚丼大盛は450円、その差額の50円を返せ~!」という気持ちを
「のせろよ! オレのキムチ」という歌詞に込めて吐露したのですけど、そうした事情を知る由もないヲタは、
「乗せろよ! 俺の気持ち」とワセダが歌っているように感じてしまい、
「いつもはあんなにもクールで感情を出さないあのクラス担任のワセダが、こんなにも体に電気が流れるような曲を
弾くなんて・・」とポーー―ッとなってしまい、ワセダの意外な一面を見てしまった事で、
「これが恋なのかも・・」と恋する乙女の眼差しになっていたヲタがいたりもしたものでした。
(後日、ヲタは「俺の気持ちをのせて」という漫画を完成させたそうです!)

ヲタのように恋に恋する乙女というものは、少しだけ気になっていた異性のちょっと意外な別の一面を見てしまうと、
ますます胸キュンッ~♪状態になってしまうものなのかもしれないです。
こうした甘酸っぱい感情は、バカの田中は多分微塵も持ち合わせていないと思いますし、最初から感情が死滅しているロボには
望みようがない事ですし、こうやって見てみると「女子高生の無駄づかい」の3人のメインヒロインさんの中ではヲタが最も
少女らしい・・と言えるのかもしれないです。


003_convert_20191129162511.jpg

002_convert_20191129162454.jpg


原作漫画第5巻のおまけのヲタ×ワセダの組合せの漫画が掲載されていたのは2017年の箏ですけど、
当時はまだ吉野家にもすき家にも松屋にも豚丼関連メニューは常設されていました。
面白いのは、「豚丼」の呼び方が各社によって異なっている事ですね~
吉野家では「豚丼(ぶたどん)」、松屋では「豚めし(ぶためし)」でしたけど、すき家では「豚丼(とんどん)」と呼んでいました。

ワセダが入ったお店というのはその名称と店内の雰囲気からして多分吉野家と思われますけど、その漫画の掲載から
2年経過後の現在では、松屋とすき家では豚丼自体のメニューが廃止になり、吉野家もあのおいしい豚丼が廃止となり、
一応、新味豚丼というメニューはあるのですけど、この新味豚丼の方は以前のような味付けではなくて、随分と味が
リニューアルされていて味付けが以前よりかなり甘辛くなった印象が強いです。
しかも価格は上がり、以前豚丼でOKだったつゆだくも不可となっています。
要は以前の豚丼とリニューアルされた新味豚丼は似て非なる味といえますし、その違いは艦これとアズールレーン以上に
ありそうな気もします。

もしもワセダがそうした事情を知らないで新味豚丼をオーダーしたとしても「なんだ、この味~!?」となってしまうのかも
しれないですし、その気持ちを翌日またまたピアノにぶつけてしまい、それをヲタに見られて、またまたヲタの胸キュンが
マシマシになるのかもしれないです。

原作漫画最新刊の6巻では、ワセダとヲタの新しい進展は特に描かれていませんけど、この二人の今後の行方も
なんだか楽しみです。
JK派ではなくて自分はJD派と公言するワセダがヲタの卒業後、もしもヲタがJDデビューを果たした暁にはどのように変化
するのか・・というのも何だか興味津々です。


001_convert_20191130090435.jpg


ここから先はほんの少し余談です。

上記において触れたとおり、現在の松屋・すき家・吉野家では豚丼メニューを置いているのは吉野家のみですけど、
その吉野家も以前のような豚丼の味ではありませんので、2017時点でワセダが味わっていた豚丼の味は
現在では幻の味といえるのかもしれないです。

上記でキムチ豚丼の話が出ていましたけど、こんな記事書いているとなんだか私自身がキムチ豚丼を食べたくなって
しまいましたけど、2019年現在、松屋とすき家には豚丼自体がありませんし、吉野家は味が激変したと言う事で、
ここは松屋のプレミアム牛めしに単品キムチを乗せてみることにしました~♪

松屋は昔も今も丼モノも定食もカレーにもみそ汁がついているのが実にいいですね!

プレミアム牛めしはお肉に熟成チルド牛肉を使っているので、お肉のジューシーさ・美味しさは素晴らしいです!
久しぶりに食べてみると「松屋と吉野家とはちょっと違うのかも・・」と唸ってしまいそうです。


002_convert_20191130090505.jpg


プレミアム牛めしにキムチを乗せてみました!

豚丼もそうですけど、牛丼にもキムチはとってもよく合うと思います。


003_convert_20191130090522.jpg


丼の上で具材とキムチをまぜまぜして食べても美味しさはより強く感じられますね~♪

ワセダが店員にキムチ豚丼をオーダーしたのにキムチが乗っけられていない只の豚丼が運ばれてきて、翌日に
怒りのキムチ・・じゃない気持ちをピアノにぶつけたのもなんだかとてもよく分かりますね!


b8484cc3-s_convert_20190909182122.jpg


ヲタはおいしい食べ物に遭遇するとなぜか感情がブチ切れてしまうJKさんでもあるのですけど、
キムチ豚丼またはキムチ牛丼を食べたとしても美味しそうにキレまくるのかもしれないですね~

ロボ : ヲタは美味しいもの摂取する時キレるのよね

ヲタ : ロボのはなんだ?

それにしても昔も今もクールで冷静で決して感情を表に出さないロボ=鷺宮さんはすごいと思います。

バカやヲタと関わると普通の人ですと頭がちょっとトロトロになってしまいそうでもあるのですけど、ロボは
決して自分のペースを乱しませんし、淡々と何事もなかったかのようにバカの田中やおたく趣味の菊池に普通に
付きあえることが出来るというのは、実はロボの隠れた才能なのかもしれないですね~
主人公一人に複数の美少女たちがお相手してくれるハーレムものは、世の男の子にとっては至福の作品なのかもしれないです!

ハーレムアニメとは、主人公の男の子以外にはたいした同性のライバルはいないのに、なぜかただ一人の男性主人公が
複数の美少女たちに言い寄られるという夢のようなモテモテシチュエーションが展開され、
そこに恋愛あり嫉妬ありそして時にはお約束のお色気シーンありと、世の男の子たちの日頃の夢と妄想を
ぎゅぎゅっと詰め込んだものであり、男の子にとっては大変都合の良い作品と言えるのかもしれないです。
こうしたハーレムアニメの男の子の主人公は概して、特段際立つ能力や容貌やお金を持っていないどころか
さしたる努力をせずとも様々な個性の美少女たちにモテまくるというのはうらやましい以外の何者でもないのです・・
そうしたハーレム設定の漫画・アニメ・ゲーム作品は世に山ほどあるのですけど、
冴えない彼女の育てかた ・物語シリーズ・青春ブタ野郎シリーズなどはその中でも特に印象的で私も大好きな作品なのですが、
そうしたハーレムもので特に大好きな作品を二つほど挙げると「ニセコイ」と「五等分の花嫁」と言えそうです。
(過去記事の中で何度も出てくる「デート・ア・ライブ」はハーレム者という感じよりは時崎狂三の魅力が大きいと言えそうです)

ニセコイの主人公の凡矢理高校(ぼんやりこうこう)の一条楽はそうした男性主人公の典型的キャラなのかもしれないです。
楽はヤクザの親分の息子なのですけど、どちらかというと個性という面では少し薄くて凡人キャラなのかもしれないです。
それに対して「五等分の花嫁」の男性主人公の上杉風太郎は、とんでもない貧乏設定で、とてつもなく頭が悪く進級すら
危ぶまれる中野家の五つ子のJKさんの家庭教師をその貧乏設定ゆえに引き受けざるを得ないというある意味苦労人でもあり、
同じハーレム系男性主人公でも設定に違いが顕著なのは大変興味深いものもありますし、私的には同じハーレム系の
男性主人公だったら楽よりは風太郎により強く共感を感じてしまいそうです。

ニセコイはどちらかというとベタ」な王道ラブコメだったと思います。

ストーリー自体にそれほどややこしいものは無く、コミカルタッチの現代日本版「ロメオとジュリエット」という感じでもありました。
要は、ヤクザの一人息子とギャングの一人娘が、ヤクザとギャングの抗争を止めさせるために
親の命令で高校生活3年間の間、「恋人同士の振りをして場をおさめなさい・・」となってしまい、
楽と千棘の二人は「ニセモノの恋人」、つまり「ニセコイ」を演じる羽目になったという大変ベタな話です。
それに楽に好意を寄せる小野寺小咲(実は楽とは両想い)とか
楽の婚約者とか千棘に好意を寄せる転校生とか色々絡んできてドタバタラブコメディーが展開されていきます。
原作漫画は大方の予想通り(?)楽と千棘は無事に結ばれ、小咲は失恋と言う結果で完結しています。
実写版の映画化もされましたけど、大方の予想通りアニメ版と実写版のギャップはあまりにも大きく、興業的には
残念ながら外してしまったのは想定通りといえるのかもしれないですし、この手のアニメ作品の実写化は大抵の場合コケる
という事のまるでお手本みたいな作品でもありました。
その点、アニメ作品から今年実写化された「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦」はハーレムものではないせいも
あるのか、こちらの方の実写化は概ね成功している様な印象もあったりします。

ニセコイのような作品は小野寺小咲みたいに健気で優しくやや不遇な扱いを受ける女の子は家庭的であり、
料理が上手というのが一般的傾向だと思うのですけど、小咲の場合、頭もそれほど良くなくて料理が激下手くそというのが
とても面白かったと思います。
あの味付けは、とても和菓子屋の娘とは思えない劇的な味覚音痴というのか単に料理下手の域を軽く超えていたと
思うのですけど、そんなちょっとポンコツで不遇な小咲ちゃんは最高だと思いますし、私自身ニセコイの中では
圧倒的に大好きなキャラは小咲ちゃんでもありました~♪


CCPMhaEUAAESmT2_convert_20150414204534.jpg

CCPMeFrWEAEKPX6_convert_20150414204509.jpg


アニメ「ニセコイ」第二期で新たに登場していたキャラは小咲ちゃんの妹の小野寺春でした。
(おっとりとしたお姉さんに比べて妹の方は強気そのものの性格も大変対照的で面白かったです)

第二期のOPにおいて、春のスカートが風でめくれあがったあのシーンはドキッ・・とさせられましたし、
すてきなものを拝まさせて頂きました・・・、ごちそうさまでした~という感じでもありました。
そのシーンの後で楽が思いっきりぶっ飛ばされるのはお約束みたいなものですけど、多くのニセコイファンの皆様の視点では
「普段のおいしい思いの天罰なのかも・・??」という事なのかもしれないです。


_convert_20191008181419.jpg


今年の冬アニメの「五等分の花嫁」はとても素晴らしかったです!
そして放映完了後すぐにその第2期制作開始も発表されていて、今から第二期放映開始がとても楽しみです~♪

「五等分の花嫁」は貧乏生活を送る主人公の男子高校生の風太郎が落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、
この5人の問題児JKさんたちをを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディというのが大まかな概要です。
アニメ第1期では、五つ子たちの家庭教師となった風太郎が、のちに5姉妹の誰かと結婚式をあげる運命となり、
結婚式を挙げる2000日前の林間学校のキャンプファイヤーの日までが描かれました。
果たして、第2期ではどんなストーリーが展開されていくのか、そして風太郎はこの五つ子姉妹の中から一体誰を選ぶのかなど
今後の展開は全く予測不能でとても楽しみです。
(原作漫画も現時点ではその辺りは全く明かされていませんので、そのあたりもとても楽しみです)

この手のハーレムものは、基本的には登場する複数の女の子たちは揃いも揃ってひとりの男の子に好意を寄せているという
感じなのですけど、「五等分の花嫁」は、初期~中盤の頃までは、
長女の一花・三女の三玖・四女の四葉からの信頼を勝ち取り、この3人からは好感を抱かれるものの
次女・二乃と五女・五月からはそっぽを向かれるというのが物語の大きな特徴なのかもしれないです。

五等分の花嫁に登場する五つ子の美少女JKさんは、5人それぞれ個性や違いが顕著なのですけど、
共通項は揃いも揃って実はあまり頭がよくなくて、赤点取りまくりの落第寸前というポンコツ五つ子でもあったりします。
風太郎の家庭教師としての役割は、なんとか5人に勉強を教えて、赤点や落第を回避させつつ、
5人全員の高校卒業を目指す事でもあったのですけど、そこにはさまざまな試練が待ち受けていたという王道的展開を
していきます。
そして結果的には、5人全員が風太郎に好意を抱いていくというまさに王道のハーレムラブコメと化していきます!

もしもですけど、中野家の五つ子のようにこんなかわいい5人の女の子の中から一人だけ選ばないといけないといった
究極の選択を迫られたとしたら、とてつもなく悩むのかもしれないです。
お姉さんらしい長女の一花もすてきですし、
ちょっと内省的でおとなしめだけど純粋な想いは一途な三女の三玖も大好きですし、
四女の四葉ちゃんのちょっとというか・・かなりテストの点数は悪いのかもしれないけど、
素直で優しくスポーツ万能で活発で明るい雰囲気も素晴らしいと思います。
結論から言うとこの5人から「一人だけ選べ」と言われても「無理です・・」という感じになりそうかもしれないけど、
どうしても・・と言うのならば私だったら多分ですけど三玖を選ぶのかもしれないです。
(でも長女のいちかも四女の四葉も捨てがたいです~・・・)

原作漫画では果たして風太郎が一体誰と結ばれるのかは明らかにされていませんけど、私の予測としては
多分、五女の五月なのではないのかな・・?と予感もあったりもします。


chitogechan_convert_20140515164608.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasy のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです!
今回転載&ご紹介をさせて頂く作品は、いずれも上記のハーレムもの作品の中で登場してくるすてきな美少女です~♪

上記の金髪碧眼の女の子は、アミグリさんが2014年5月に描かれた「ニセコイ」のメインヒロインで、結果的に一条楽と結ばれた
千棘ちゃんです。
当時のアミグリさんのコメントとしては「強気な女の子というイメージで描いてみました。」との事ですけど、千棘ちゃんの
ツンデレ気味で気の強さが漲っている雰囲気がすてきだと思います。

千棘ちゃんというと金髪碧眼キャラでもあるのですけど、アミグリさんが過去に描かれた金髪碧眼娘には、例えば
東方のアリスやメディスンやリリーホワイト、「ベルシブブ嬢のお気に召すまま」のベルゼブブ嬢や
「寄宿学校のジュリエット」のジュリエット・ペルシアちゃん、金色モザイクのアリスなど素晴らしい名作イラストがたくさん
ありますけど、千棘ちゃんはハーフという事もあり本場的な圧倒的存在感を感じさせてくれていると思います。

アミグリさんの描かれた千棘ちゃんの金髪碧眼は絶対的正義ですね~♪
赤リボンと合せてとてもかわいらしく描かれていてすてきです!
少しだけ気の強さも感じ取れる千棘ちゃんですけど、あのちょっとツンデレ気味な所もとてもいい味出ていると思いますし、
そうした少し強気な千棘ちゃんがかわいらしく描かれていると思います


nisekoi-02--!!_convert_20140526114325_convert_20170226214022.png


続きましてアミグリさんが2014年5月に描かれた「ニセコイ」より小野寺小咲さん&るりちゃんです!

小咲ちゃんは和菓子屋の娘で一見女子力が高そうに見えて確かに家庭的なキャラなのですけど、
料理の腕はかなりの激マズ料理の名人という意外性もあるのですけど、
アミグリさんの描かれる小咲ちゃんはそうした意外性的かわいらしさのイメージにぴったりといえそうです~♪

内省的でおっとりとしていて外見は家庭的でとても可愛らしいという小咲ちゃんょアミグリさんらしい
かわいらしさファンタジー感をもって描かれていると思います。
対照的に学級委員長タイプみたいな宮本るりもいかにもおせっかい焼きで学級委員長タイプみたいな雰囲気が
とてもよくにじみ出ていると思います。
るりのクールな感じとメガネっ娘&ボニーテールという萌えっぽい外見の対照性がいたずらっぽく描かれていて
とても面白いものがあると思います。


yotubacyan-02_convert_20190225175257_convert_20190226123343.png


続きましてアミグリさんが2019年2月に描かれた「五等分の花嫁」から四女の中野四葉ちゃんです。

原作漫画では果たして風太郎が一体誰と結ばれるのかは明らかにされていませんけど、私の予測としては
多分、五女の五月なのではないのかな・・?と予感があったりもします。
上杉風太郎には、上杉らいはちゃんというとてもかわいくて健気な妹もいるのですけど、そのらいはから特に慕われているのが
四女の四葉と五女の五月という事もあるのが、私の予測の根拠の一つにもなっています。
それとこの作品を原点に立ち戻って眺めてみると、風太郎が中野家の五つ子姉妹の中で最初に接点を持ったのが
五女の五月であり、「恋は最初の出会いが大切」という古くからのラブコメの法則を考えると、やはり五月が最も妥当なのかな?
とも考えたりもします。
そしてそんな五月と風太郎を誰よりもお祝いしてくれるのが四女の四葉ちゃんだと思います!

アミグリさんの描かれた四葉ちゃんはとてつもなくかわいいです!

四葉ちゃんの元気一杯の雰囲気や明るさ・お人よし・優しさの側面が一枚の絵の中に凝縮されているように感じられますし、
この元気一杯の四つ葉ちゃんのイラストを見たら、少し元気がなくて落ち込んでいる人が見たとしたら瞬間に元気を
取り戻せそうなほど作品全体にすてきなパワーが秘められているようにも感じられます。
アニメや原作漫画の中でも最初から風太郎に好感を感じていて、初期の段階から風太郎にフレンドリーに接していたのも
この四葉ちゃんなのですけど、アミグリさんの描かれた四葉ちゃんからも、そうしたフレンドリーで明るく楽しく
親しみやすい雰囲気がよく描かれていると思います。
背景のハートマークは四葉ちゃんのすてきな愛ですね~!
サーバルちゃんを思わせるようなうさ耳リボンもとてもよくお似合いで、なんとなく島風を彷彿とさせてくれていると思いました。
ちなみにアミグリさん自身は、四葉ちゃんのこのかわいいうさみみリボンは、ボーカロイドのリンちゃんのデザインを
連想されたとの事です。
ミニスカもとてもよくお似合いですし、このポーズも「さー頑張るぞー!」みたいな元気も伝わってきそうです!

上記のアミグリさんが描かれた四葉ちゃんたちの権利は全て上記の四葉ちゃんたちの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい小咲ちゃんや四葉ちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると、アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!



12/10の記事でも同じ事書いていますけど、
ヴァイオリンという楽器は実は大変スレンダーな美人さん楽器なのかもしれないです。
そして美人さん楽器と言うと忘れていけないのは弦楽器のチェロです。
ヴァイオリンは発育途中のすてきな美少女という印象に対して、
チェロは美しく成人した艶やかなお姉さん・・という感じなのかもしれないです。
東方で例えるとヴァイオリンは咲夜さんであり、チェロはゆかりん=八雲紫様なのかもしれないです・・(汗)
アズールレーンで例えるとヴァイオリンはユニコーンであり、チェロはエンタープライズだと思います。

チェロは西洋のクラシック音楽における重要な楽器の一つで、管弦楽による合奏や弦楽四重奏、弦楽五重奏、ピアノ三重奏
などといった重奏楽曲の中では低音部を受け持つ一方で、
多くのチェロ協奏曲やチェロソナタが既に古今東西たくさんの作曲家によって作られています。
チェロは、楽器構造としてはヴァイオリンやヴィオラとほぼ同じ構造でありますし、奏法もヴァイオリンと共通する事は
多々ありますが、形全体が大きく特に厚みが増しているゆえに、
ヴァイオリンやヴィオラのように顎で挟んで保持することが困難なので、エンドピンを床に立てて演奏しています。
奏法としては、楽器を胴を左右の脚の間に置き、棹が奏者から見て顔の左側にくるように構えるのが一般的です。

冒頭画像は、ららマジのチェロ担当の阿達悠花ですけど、阿達悠花のような可憐な美少女がチェロを左右の脚に挟んで
演奏しているシーンを見ると、
「美少女はヴァイオリンや管楽器を奏でるのもすてきだけど、チェロのような楽器を奏でるのもいいよね~♪」と
感じずにはいられないですね。

チェロというとあの心にずしんと響くような低音ヴォイスは大変素晴らしいですし、管弦楽の楽器の中で
男性の声に最も近い楽器がチェロなのかもしれないです。
管弦楽の協奏曲で言うと、例えば不滅の名曲のドヴォルザークのチェロ協奏曲でのあの熱い想いと高ぶりは
情熱のチェロという雰囲気ですし、
はたまたたとえばショスタコーヴィッチの晩年のチェロ協奏曲第2番のあの無表情で「本音を隠して全てをあの世に
持っていったしまった・・」みたいな謎の渋さを醸し出せるともこの楽器の魅力なのだと思います。
(ショスタコーヴィッチのチェロ協奏曲第2番~終楽章のシロフォンとウッドブロックが無表情に単調にコトコトコトコト・・と
リズムを刻んでいる伴奏で、これまたチェロが無表情に唸って静かに曲を閉じているあの場面は、
とてつもなくシュールだと思います・・)

さてさて、チェロという楽器なのですけど、この楽器をモチーフにした作品が宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」です。

宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」は童話としても絵本としてもアニメ映画としてもお馴染みの作品だと思いますし、
私自身も確か小学校の国語または道徳のテキストとして用いられていたような記憶があります。
今思うと大変恥ずかしい話でもあるのですけど、当時はタイトルの「セロ弾きのゴーシュ」のセロという楽器が
要は管弦楽のチェロであるという事が分からず、セロ=チェロである事を知ったのは、中学以降に吹奏楽部に入部して
以降の話でもありました・・(汗・・)
というのも、当時の絵本または道徳のテキストで使われた挿絵が、今にして思うとチェロという楽器みたいな形状ではなくて
どことなく日本の胡弓みたいな形状をしていましたので、
実は私自身は中学辺りまでは、チェロとセロは別の楽器であり、セロは胡弓みたいな和楽器の一つ・・と勘違いを
していたのは今にして思うと大変こっ恥ずかしい話でもあります・・

セロ弾きのゴーシュは、金星音楽団という交響楽団に所属しているゴーシュはセロの演奏が下手でいつも楽長から
叱責を受けていました。
夜中の動物たちとの交流を通して、セロ自身に人としての温かさの気持ちが芽生えていき、いつのまにかセロも上達していき、
次第に謙虚さと慈悲の心が芽生え、それによって真に音楽を理解できる青年へと成長していったというのが
この物語の概要でもあります。

ゴーシュという名前なのですけど、名前の語源というのか意味として「不器用」という意味もあるそうです。

余談ですけど、1989年に発売された南野陽子の7枚目のアルバムは「GAUCHE(ゴーシュ)」というタイトルなのですけど、
当時やたらと生意気とかバッシングされていた南野陽子が
「そうした生意気と世間から誤解されている事は私の心の不器用さの表れ・・、アルバムのタイトルにもそうした心情を
吐露したもの・・」と後日言われていた事が大変印象的でもあります。


_convert_20191113155018.jpg


宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」のゴーシュや南野陽子は生き様が不器用・・という感じなのかもしれないですけど、
ららマジのチェロ担当の阿達悠花は、そうした不器用さにはどちらかというと無縁でもあり、
むしろなんでも無難にこなせてしまう器用貧乏なのかもしれないです。

30人の部員から構成される東奏学園器楽部の中で、個性的な部員が多い中で「ザ・普通」を目指しているという
高校3年のJKさんであったりもします。
「個性」に憧れる普通の女の子という事なのかもしれないです。
新しいことにハマりやすいが飽きっぽいというのも普通の人らしい感覚なのかもしれないです。

バトル時においては、チェロ型のシルエットをした大剣を大きく振り回して戦います。


_繧峨i繝槭ず_convert_20191113155221

_t0ee_convert_20191113155143.jpg


阿達悠花はららマジの中でも屈指の美少女の一人だと思います~♪

私的には、フルートの結城 菜々美、胡弓の有栖川 翼、グロッケンシュピールの神代 結菜、箏の橋本 ひかりと並ぶ
ららマジ美少女の一角だと思っています。
(というか、ららマジに出てくるJCさん・JKさんはみんなとってもかわいいですよね~♪)

そして阿達悠花は制服姿でも私服でも、そのかわいらしさ・正統派美少女振りは惚れ惚れとさせられそうです!


今期の秋アニメは当初の予想通り「アズールレーン」がとてつもなく際立っていて、毎回見る度に
「ベルファストの完全無欠なメイド長振りやエンタープライズの孤高的美しさはしびれるよね~」と感じていますし、
とにかくこれでもか~!と言わんばかりのあのたくさんの魅力的なキャラは、全員とてもじゃないけど覚えきれないのかも
しれないですけど、いつも楽しみに視聴させて頂いております。
全体的に今期の秋アニメは、アズールレーン以外はちょっとマンネリ化しているようでもありまして、
そこにあるのは、今年の秋アニメ作品は異世界転生ものがあまりにも多すぎて、内容がちょっと被りすぎ・・と感じるからなのかも
しれないです。
その中でも、「私、能力は平均値でって言ったよね!」のマイルと「アサシンズプライド」のメリダ・アンジェルのかわいらしさは
際立っていると感じられます。
只・・大のJKさんアニメ好きの私としては、「神田川JET GIRLS」と「ライフル イズ ベスト」は大の大のお気に入り作品です!

そして、「神田川JET GIRLS」というと、JKさん好きというよりは、むしろ美少女たちの豊満な胸とお尻をスピード感溢れる
展開で見たい!という方にとってはこれ以上の作品は無いのかも・・?と感じさせるくらいの
かわいらしさというよりもJKさんのエロ可愛らしさを満喫できる作品と言えるのかもしれないです。

「 神田川JET GIRLS 」の簡単な概要ですけど、
マシンを操作するジェッターとウォーターガンで対戦相手を攻撃するシューターの2人1組でマシンに乗って水面を駆け
るスポーツである「ジェットレース」をモチーフに物語が構成されています。
ちなみにジェットレースというスポーツはリアルではまだそうした競技は確立されていないのですけど、
神田川JET GIRLS の物語では、都内に実在する神田川をメイン舞台に、魅力的なダイナミックスボディーを有するJKさんたちが
しのぎを削っています。

主人公の波黄凛は、伝説のジェッターである母親を持ち(母親は既に故人です) ジェットレーサーになることを夢見る少女で、
その夢を叶えるため長崎県の五島列島から東京へ上京した区立浅草女子高校の1年生のJKさんです。
ジェットレースの聖地・浅草へやってきたその日、蒼井ミサと運命的な出会いを果たし、その時点では廃部になっていた
区立浅草女子高校のジェット部の再興を果たし、蒼井ミサとパートナーを組む事になります。
その後、たくさんのライバルたちと出会いジェットレースで勝負を重ねていき、二人は絆を少しずつ深めていくという
大変わかりやすい王道的展開を果たしていきます。
波黄凛は長崎からのおのぼりさんという事で、「みじょか」といった方言を使って話すところが印象的ですし、こういた方言女子は
かわいいよね~と感じずにはいられないですし、
凛が浅草と浅草橋を間違えてしまうシーンに共感した元・おのぼりさんも意外と多いのかもしれないですね。
(私自身はおのぼりさんの頃は、小田急線の快速・準急・特急等の区別がつきませんでした・・)


JET_convert_20191113155501.png

JET_GIRLS_convert_20191113155436.png


神田川JET GIRLS は東京MXにおいて11月12日に第5話が放映されていたのですけど、実は11月5日の放映では
まだアニメ放映が開始されたばかりだというのに、なぜか総集編が流されていまして、あれを見た際は
「ふーん、あまりにも神田川を背景としたジェットレースのスピード感あふれるシーンの連続で、アニメ制作作業が
破綻し一回落ちてしまったのか・・」という事でしたけど、公式HP内でも「申し訳ない」とか「制作都合により」というワードが
並んでいましたので、やっぱり落してしまった・・という事になるのでしょうね・・
アニメ制作というのは本当に関係者の皆様のご苦労は尽きないものですし、アニメ「SHIROBAKO」を見てしまうと、
そうした「一回落ちる」という事の舞台裏で何が起きているのかは、とてもじゃないけど筆舌に尽し難いものがあるのは
間違いなさそうですね・・

そんな訳で一回落ちてしまい、早い時期での総集編が放映されていた神田川JET GIRLS でしたけど
11月12日に無事に第5話が放映されていました。
第5話では、第4話での激しいレースでシミュレーターのパーツが壊れてしまい、凛とミサとメカニック担当の部員のキリコは、
秋葉原へパーツの調達と買い出しに行くことになります。
ミサの本音は「秋葉原での凜と楽しい時間を過ごしたい・・」というものだったのかもしれないですけど、
第4話の際に激しいレースを展開していた「雲海SURFERS」の二人とバッタリ鉢合わせになってしまい、
その場の成り行きで歌って疾走れるパン・ツウィとパン・ティナの双子アイドルユニット「ヘルズキッチン」のライブに誘われ、
ノリノリでライブを楽しむ事になります。
すっかり話しかける機会を失ってしまうミサのしょぼん・・とした様子がかわいいですし、それに全く気が付かない鈍感な凜も
いい味出していたと思います。
ライブの後で、ヘルズキッチンの所属するアイドル事務所の直営のアイドルカフェに行っても、凜は雲海SURFERSの
ジェニファー&エミリーに独占状態であり、凜もそれを楽しんでいる状態でしたので、ミサ的には終始ご機嫌ナナメ・・という
様子でもありました。

その翌日、待ちに待った浅草女子高校の神田川の使用許可が取れ、浅草女子高校ジェット部の練習順が回ってきますが、
突然現れたヘルズキッチンの2人が割り込んできて、そこでいつも通りの流れと言う事で
「神田川での揉め事は神田川でのジェットレースで解決する」と言う事で、またまたレースバトルが開始されることに
なります。
(ヘルズキッチンとのレースの模様は第6話で華々しく展開されていました~♪)

神田川JET GIRLS 第5話「アイドルレーサー」において、大変印象的だったのは、フレンドリーで誰とでもすぐに
仲良くなってしまう波黄凛に、パートナーの蒼井ミサが嫉妬をするシーンが多く放送されていて、
一見クールに見えて実は「本当はもっと凛と仲良くなりたいし絆を深めたい・・、まずは凜の携帯番号を教えて貰わないと・・」と
ツンデレさんっぽくかわいらしくそうしたモヤモヤした葛藤や
天真爛漫で鈍感な凜に対して「どうすればあいつに私のこの想いを伝えることができるのだ・・」と悶々とするミサが
表面的なクールさとは裏腹にとてつもなくかわいらしく感じたものでした~♪

双子アイドルユニットのパン・ツウィとパン・ティナの二人はとてもエロかわいいし、水着姿もよくお似合いです。
そして二人は結構小悪魔的なのも魅力ですね。
それにしても神田川JET GIRLS に登場するJKさんたちのダイナミックスボディはたまらないものがありますし、
ジェットに搭乗している際に描写される胸とお尻のあのぷよぷよとした感触はすばらしいものがありますよね~♪

人によっては「神田川JET GIRLS はミサと凜の二人のお尻を堪能できればそれでいい・・」と言われる方もいますけど、
それはそれで一理ありですね~♪

さてさて、パン・ツウィとパン・ティナの双子アイドルユニット「ヘルズキッチン」のライブが行われていたステージのバックで
宣伝されていたのは、実はたい焼きパフェ(鯛パフェ) でした!


_convert_20191113154952.png


12月という事で会社からの帰り道は本当に寒くなってきましたね~!

駅から家までは12~15分程度ですけど、寒い時はついつい余計な買い食いをやってしまい、
家に到着するまでの短い時間帯でも温まりたいという気持ちもあったりします。
そういう時は例えばホットココアとかコーンスープみたいな熱い飲み物も悪くは無いのですし、
肉まんとか焼き鳥といったものも捨てがたいものはあるのですけど、たい焼きは一個80~100円と手頃だし、
あの温かさは冬のホットスイーツとしてはうってつけなのかもしれないですね!

「たい焼き」とは言うまでも無く、
鯛を形とった金属製焼き型で焼いて作られた餡入りの和菓子なのですけど、これって確か聞いた話では、
たい焼きの歴史は意外と浅く、江戸時代からとあった訳ではなくて、明治時代に「今川焼」から派生した和菓子というのが
一つの定説にもなっているみたいですね。
私は生まれは青森、育ちは東北、高校卒業以降は関東ですけど、
何となくですけど私の勝手なイメージでは、いわゆる「粉モノ」の定番は、関西はたこ焼きまたはお好み焼きで、
関東から東北は、今川焼・たい焼きがどちらかというと主流みたいな感覚もあったりします。
私の記憶の中では、東北に住んでいた頃は、実はたこ焼きはあまり食べた事は無くて、
どちらかというとたい焼きの方が冬の寒い時のおやつみたいなイメージもあったものです。
関東に移り住んで以降も、お店でよく見かけるのはたい焼き屋ばかりという感じだったようにも思えます。
関東でもたこ焼きが浸透しメジャーな食べ物になってきたのは、なんとなくですけど「銀だこ」の存在が
大きかったようにも感じられます。

たい焼きの焼き立てなんかをフーフーいいながら食べるのも至福のひと時ですよね~♪

頭から食べるのもいいですし、尻尾から食べるのもいいですし、はたまた最初にバカッ・・と二つに裂くのもいいですし、
とにかくあの中の餡子と皮の相性は最高にいいものがありますよね!
昔はたい焼きの中身というとあんこ」外ありえなかったという感じもしたものですけど、
そうした風潮に「待った!」をかけたのがあのカスタード入りたい焼きだとも思いますし、チーズ入りたい焼きだとも思えます。
最近のたい焼きは、りんごカスタードとかお好み焼き風たい焼きとかピザ風たい焼きとか
色々と変わり種も増えているようですし、
もちろんあんこが一つの定番というのか完成されたスタイルであるとは思うのですけど、そうした伝統に縛られる事なく
色々とアィディア豊富で美味しいたい焼きが今後もいっぱい登場してくることを希望したりもします。

そう思っていたら実は世間の動きは本当に早いもので、最近ではたい焼きにも色々と工夫が施されていて
「たい焼きパフェ」(鯛パフェ)といったメニューも実は既に存在していたものでした~♪
最初にあのたい焼きパフェを見た時は「なんだかこのたい焼き、呼吸が苦しそう・・」みたいに感じたりもしたのですけど、
とても面白い発想だと思います。

神田川JET GIRLS 第5話の秋葉原のアイドルユニットのライブのバックでこのたい焼きパフェが宣伝されていたのも、
鯛パフェの面白さとおいしさが秋葉原に絶妙に合っていたとも言えそうですね~♪


_convert_20191113155049.jpg


改めて上記が「たい焼きパフェ」(鯛パフェ)です!

鯛パフェとは、「たい焼き」をパフェグラスに見立て、大きく開いた鯛の口の中に「パフェ」を盛り付けたスイーツの事でして、
冷え冷えとホッカホカを同時に楽しめる「ヒヤホッカ」な新食感を楽しめるのが売りなそうです。
熱いと冷たいだけでなく、和と洋とまで同時に楽しめるとも言えそうです。

お店によって色々なスタイルや違いがあるとは思うのですけど、見た目はたい焼きがパフェを丸呑みしているかのようにも
感じられますね。
たい焼きの口いっぱいにパフェが入っていて少し苦しそうなのですけど、
そのボリューム満点のクリームがスイーツ好きには堪らないものがあると思います。
これはたい焼きくんにしばしの間我慢して頂くしかないですね・・
味は定番の苺チョコ生クリームのほかに、苺キャラメル生クリーム・バナナチョコ生クリーム・バナナキャラメル生