FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


チルノ時計


原作漫画・アニメにおける「女子高生の無駄づかい」は、基本的にはバカの田中の壮絶なバカ言動をベースに
構成されているのですけど、バカ以外でもBLとアニメとボーカロイドが大好きなツッコミ担当のヲタや
男には全く興味はないけど女の子が大好きという小悪魔的雰囲気のリリィとかJKさんなのに小学生にすら
見えてしまうロリとか外見も妄想している事も全てが重症な中二病患者であるヤマイとか
コミュ障でバカたちと出会うまでは学校も不登校気味だったものの、最近ではバカたちとつるんで行動する事が
多くなってきたマジョとか見た目が目つきの悪い不良そのもので協調性皆無だけど実は大のネコ好きというギャップが
すてきなノラといったサブキャラたちの個性と魅力に溢れていて、漫画版もアニメ版も見ていて全く飽きることはないですし、
とてつもなく面白いですし、全体的にはとてつもなくゆるくてバカバカしい脱力系作品なのですけど、時折ちょっとホロリ・・と
させられそうなシーンもあったりしてとても素晴らしい作品であると断言できると思います。
私の中では、2018年のベストアニメは「ラーメン大好き小泉さん」でしたけど、2019年のベストアニメは「女子高生の無駄づかい」
と言えると思います!

そうした「女子高生の無駄づかい」の個性豊かなキャラの中で異彩を放つのは、鷺宮しおり(ロボ)だと思います。
ロボは感情が死滅した無機質系天才少女です。
常にポーカーフェイスで、全く感情を表に出すことがない天才少女であり、
物事をよく考えていると思いきや天然のところも持ち合わせていて同時にかなりの毒舌の持ち主で、
その壮絶な毒舌振りは時にバカやヲタすらもドン引きさせたり絶句させたりもしています。
その一方で「金曜の晩に眠りについて起きたら月曜の朝だった・・」という発言もあったりして、メインの3人組の中では
相当ミステリアスなJKさんとも言えそうですね~

原作漫画は現時点で第6巻まで出ていてアニメは第12話で終わりましたけど、ロボは常に無表情で、喜怒哀楽を顔に
出す事はほぼ皆無です。
ロボは家で微生物をペットとして育成しており、それらを入れたシャーレを学校内にも持ち歩いてもいるようですけど、
そのペットをバカが破壊した時は、口では「私にだって怒るという感情はあるのだから」と言ってはいましたけど、
表情はいつもの無表情のままでした。
例外的に、授業中に自分が作った迷路で「不老不死で天涯孤独」というのゴールに辿り着くと一人不気味にニヤついた
シーンはありましたけど、ロボが人前で笑顔を見せるというシーンは今の所ほぼ皆無だったと思います。

さてさて、そうした感情が死滅しているロボですけど、今の所唯一笑ったシーンと言えそうなのが、原作漫画2巻、そして
アニメでは第4話の「マジメ」の回で出てきた話だったと思います。





アニメ版の「女子高生の無駄づかい」の冒頭シーンはほとんどの回でバカの「なー、いまからすげーこと言ってもいい?」という
シーンから開始されるのですけど、毎回毎回バカのいう事は凄い話でも感動的な話でもなんでもなくて、
本当にどうでもいいくだらない事ばかりを言っているのですけど、バカのその「なー、今からすげーこと言ってもいい?」という
ワンフレーズを聞いただけでバカの尋常ではない大バカ振りが伝わってくるというのは、バカの田中役の赤崎千夏さんの
声の演技の素晴らしさという事なのだと思います。
赤崎さんは「ららマジ」で高校3年生の聡明なトロンボーン奏者の星崎梨花さんを聡明にしっとりと演じられてもいましたので、
やはり声優さんの声の演技には感銘を受けてしまいそうです~♪

アニメ版の第4話において、バカとロボの会話の中で、ロボが思いがけず「ぷっ」と笑っていたシーンがありましたけど、
あの場面は大変貴重なだけに、最初に見た時はとてつもなく感動したものでした!

バカ : そうだ!とっておきのネタ見せてやる!

ロボ : ぷっ、似てるわね

ロボをぷっ・・とかすかに笑わせたバカのネタとは「背脂のモノマネ」という「なんじゃ、それ・・!?」とか
「一体どうやって背脂のモノマネすればいいのか全く分からないしイメージすら湧かない」という難易度の高いネタなのですけど、
一体どうすれば背脂のモノマネなんてできるのでしょうかね~(笑)
この後の展開ではバカは調子に乗ってから揚げのマネまでやっていましたけど、ああいう時の声優さんは
本当に大変ですよね・・

バカ役の赤崎千夏さんは後日インタビューにて
しかも、そのあとにからあげのモノマネも必要でして(笑)。演技指導の方から「もっと背油っぽく!」とか
「もっとからあげな感じで!」とか、同じ油モノのなかでも演じ分けを要求されて、
「なら、からあげではさらっとした油の感じを出してみよう」とか、自分なりに考えて演じました。
どこまで伝わるかどうかわからないものも含めて、細かいこだわりやパロディネタなども詰まっている作品だと思います。
と言われていましたけど、とにかく「女子高生の無駄づかい」におけるバカ役の赤崎千夏さんの怪演は「素晴らしい!」としか
いいようがない圧巻の爽快さがありました~♪

アニメでも漫画でもバカがどうやって背脂のマネを顔で演じたのかは具体的な描写はありませんでしたけど、
背脂特有のあのドロー―ッとした感じをバカが顔芸でクネクネと演じたのでしょうかね・・??


007_convert_20191211161247.jpg


上記のバカの背脂のマネのシーンはアニメ版で言うと第4話の「マジメ」で登場していました。

「女子高生の無駄づかい」の舞台は都立さいのたま女子高校という偏差値的にとてつもなく残念な学校なのですけど、
どうしてここにロボとマジメという頭の良い才媛が在籍しているのかというのは当初は謎でもありました。
ロボは自分の意思で、進学校の中学時代はロボ自身の無感情さが原因でクラス内で孤立してしまい、高校は
バカとヲタが進学予定の都立さいのたま女子高校に進学し、3年間をこの二人と共に過ごしたいという強い意志がありましたが、
マジメ(一 奏=にのまえかなで)に関してはこの第4話でその理由が明らかにされていました。

この回はマジメの回想シーンで主に構成されています・・

あの受験の日 40度を超える発熱と下痢と吐き気と頭痛と水疱瘡にぎっくり腰と突き指さえしていなければ、
私はこの高校にはいなかったでしょう

→マジメは本命高校の入試日にそうしたとてつもない症状を発症し、本命高校に落ちてしまいます。
 そしてマジメ曰く「4歳児の知能レベルと同じ偏差値しかないといわれる都立さいのたま女子高校」に進学せざるを得なかった 
 という事になります・

辛い3年間が始まる。そう覚悟した入学式の日・・

中学では常に学年トップ。全国模試では一桁台の噂もあった あの鷺宮さんと4歳児の知能レベルと同じ偏差値
しかないといわれるこの学校で出会えるなんて!

そのミステリアスな雰囲気に飲まれ今まで話しかけられませんでしたが、今度こそあなたとお近付きになりたい!

→実はロボとマジメは進学校と名高い中学校で同級生でもあったのですけど、マジメはロボの孤高な姿に圧倒され
 話しかける事も出来ず悶々とした中学生時代を過ごしていた経緯があったりもします。

そしてマジメのそうしたロボに対する淡い憧れと恋心の脳内妄想が続いたシーンの中で、唐突に上記のバカとロボの
 背脂シーンへと展開されていったのです!

バカ : そうだ!とっておきのネタ見せてやる!

ロボ : ぷっ、似てるわね

そしてここからまたまたマジメの暴走気味な脳内妄想が開始されていきます・・

驚きました。中学で一度もそのクールフェイスを崩さなかったあなたが笑った…?

私は1つの仮説を立てたのです。あなたにお近付きになるためには田中さんとやらの攻略が必須なのではないかと

あの日から1ヶ月と10日。田中さんの観察を続けてきましたが 未だ解には辿り着けず

こうしてマジメは、大好きで憧れのロボと仲良くなりたいという理由によって、表面的にはバカの言動をノートに記録し続ける
日々か始まり、結果的に見た目にはマジメは「バカに対するストーカー」みたいな事をやり続ける羽目になっていたのは
不器用で意外と脳内妄想が激しくかつ思い込みも相当激しいマジメらしい話でもあったと思います。


015_convert_20180302172613.jpg

016_convert_20180302172632.jpg


背脂ラーメンの「背脂」とは何かというと、豚の背中の部分の脂肪のことです。
オレイン酸・リノール酸などを多く含みスープに溶けやすいということでラーメンには必須の材料でもあります。
そして背脂ラーメンとはスープの中にこの背脂をふんだんに使用し、スープの表面がギトギトに脂が浮き上がっているラーメンを
示します。
また、別鍋で背脂を溶かしたものを仕上げにふりかけるラーメンも存在しますけど、これは「背脂チャッチャ系 」と
いわれるそうです。

上記画像は、日清/ラ王 背脂コク醤油のレビュー写真です。

背脂コク醤油という触れ込みなのですけど、味自体はあっさりとした上品な鶏ガラベースのキレのある醤油スープであり、
たまり醤油を使用することで、背脂のうまみと甘みはそのままに、更にコク深い味わいになります・
一言で感想を書くと「背脂なのに全然しつこくないし、むしろ大変さっぱりとしていてスープが喉をすんなりと通る!」と
言うものがあったと思います。
インスタントと言う事で脂自体は、街のラーメン店とかホープ軒等で実食するほどの脂ギトギト感は抑制していると
思われるのですけど、画像でお分かりの通り、スープ自体に脂がギトギト浮いているのは一目瞭然ですし、
上記で書いた通り、今まで私自身こうした脂にまみれたラーメンはパスしていた傾向があるものでしたので、
日清/ラ王 背脂コク醤油を見た瞬間に「こんな脂が浮いていて大丈夫かな・・?」と危惧したものでしたけど、実食してみると
「ラーメン大好き小泉さん」において中村美沙が背脂ラーメンのおいしさに陥落したかのように、
私自身も日清/ラ王 背脂コク醤油の意外とさっぱりとした美味しさに陥落したものでした!

背脂のおかげだと思いますが、マイルドな感じです。背脂は浮いていますが、それほどこってりとはしていません。

スープの表面には脂の膜が張るくらい脂が入っています。そして固形の背脂も少々見られます。

コクは感じますが、意外とあっさりしているのがとにかく大変印象的です!

そしてトドメは厚めにスライスされた大判の豚バラチャーシューだと思います!
しっかりと甘めの味が染み込んでいてしっとりして美味しいチャーシューだと思います。

さてさて・・それにしてもそうした脂ぎっているけどギトギトせずに意外とあっさりしている「背脂」を一体どうやって
バカの田中望はモノマネしたのでしょうかね~??


46dfa8b6-s_convert_20180302174131.jpg

f43416c8-s_convert_20180302174208.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」においても言うまでもなくこの背脂ラーメンは登場しています!

美沙が見たのは脂ギトギトのラーメンであり、そしてそれが意外にもさっぱりしていて癖になるほど
とても美味しいという発見でもありました!

「ふはー」という小泉さんもすてきだけど、背脂ラーメンに恍惚の表情を浮かべる美沙もすてきでしたね~!!


a45a880d-s_convert_20180803170402.jpg

77fe169f-s_convert_20180803170343.jpg


最初はおそるおそる・・という感じの美沙でしたし、 
「今、こんなの食べたら、これまでの努力が一瞬で無になってしまうのかも~」と視聴者の誰しもが感じたと思いますけど、
結果的に美沙は「何これ!? こんなラーメン初めて!?・・」と陥落してしまいます・・(笑)

「も…、もう一口だけ……」と最初は思っていた美沙ですけど、完食してしまいます・・

見ている人たちは私も含めて、「あ~あ・・やっちゃったあ…、…完食、しちゃった……」と思っていたのかもしれないですけど、
隣の小泉さんのあの食べっぷりや上記で書いた通り、見た目と違って背脂ラーメンはおもったほどはこってりせず
さっぱりとしたお味というのも美沙にとっては意外だったという事なのかもしれないですね。

そしてこのふはーという恍惚の表情こそが、もしかしたら・・? 「女子高生の無駄づかい」でバカがやっていた「背脂のマネ」
なのかもしれないですね~♪


008_convert_20191211161309.jpg


さてさて・・後日のエピソードですけど、ラーメン店でじっと背脂を眺めているマジメは面白い子ですよね~

背脂を見ながら、バカがマネしていた背脂としての表情とのギャップにマジメとして不器用そうに色々と想いを
めぐらせていて、同時にロボに対する淡い恋心というまたまた暴走の脳内妄想を頭の中で巡らせていたのかもしれないです。

マジメは、勉強ができ、身体能力も高い優等生ですけど、大事な時や落ち込んだ時に体調を崩す虚弱体質でもあり、
テンパると意味不明な言動をしてしまう残念な一面もあるのですけど、
ボーイッシュで中性的な顔立ちで背も高く、他人の頼みを断らない面倒見の良さから他の女子生徒からの人気が高く、
告白されることも多い面もあったりします。
(ヤマイやリリィからも好感を抱かれていました・・)

さてさて、マジメが背脂ラーメンを食べたとしたら、小泉さんのようにふはーとなってしまうのか、ロボにたいする脳内妄想で
味どころじゃないのかは今一つ不明ですけど、そうした不器用なところもマジメの魅力ですし、
実写版でもどのようにマジメが表現されるのかも興味津々ですね~
スポンサーサイト



二日前の「お一人様用鍋」としての湯豆腐記事と被ってしまいそうな記事です(汗・・)
→ネタ切れというよりは手抜き(?)記事みたいなものかもしれないですね・・




(二日前にも似たような事書いていますけど)
豆腐に徹底的なこだわりをもって豆腐を製造している相模屋さんの商品として、
「ひとり鍋」シリーズという家庭内で一人で食べることができる湯豆腐・麻婆豆腐・スンドゥブ等の鍋シリーズが登場し、
レンジで3分~3分半加熱するだけでアツアツのおいしい鍋を味合う事ができ、しかもタレ・豆腐といった材料はあらかじめ
パックの中に全て用意されていますので、特段何も準備する事も無く、レンジでチンするだけであのアツアツのおいしい鍋を
自宅内で簡単に食べることができるのはとてもありがたいものがあります。

この相模屋さんの「ひとり鍋」シリーズの商品としては、豆乳たっぷりカレースンドゥブ・激辛!魚介スンドゥブ・ 湯豆腐・
山椒がピリッときいた麻婆豆腐 中辛口・生湯葉のつくれる豆乳湯とうふ・牛肉のコク!本格スンドゥブ 超辛口などすでに
たくさんの商品が発売されていますけど、相模屋さんというとこだわりのおいしい豆腐というイメージが強いですので、
ここはこだわりの豆腐メーカーが提供するひとり鍋用の麻婆豆腐に注目をさせて頂きたいと思います。

今回は「懐かしい味わい麻婆豆腐を購入させて頂き、レンジで食べるひとり用鍋がどんなものかを体感したいと思います。

相模屋さんの懐かしい味わい麻婆豆腐は、濃厚でクリーミィな相模屋ならではの豆乳と、醤油と味噌のやさしい口当たりと
うまみでもってどこか懐かしい慣れ親しんだ味わいに仕上げられています。
まろやかでコクのあるよせ豆腐に甘口の麻婆たれがよく馴染み、手軽に家庭内で美味しく食べられる麻婆豆腐鍋です。


003_convert_20191209161613.jpg


パックの中身は、先日レビューした湯豆腐同様に、濃厚でコクのある豆腐とにトレーとタレだけですので、
事前に準備するものが特に何も無いというのが改めてありがたく感じます。
トレーに豆腐とタレを入れてレンジで温めるだけでおいしい麻婆豆腐を味わえるのがいいです。

前回の湯豆腐は「別に豆腐とタレだけあればそれでいいよね~」という感じでしたけど、麻婆豆腐というと豆腐とひき肉が
二大スターのような印象もありますので、この商品のタレには「もしかしてひき肉も多少は入っているのかな・・?」と
思ったのですけど、ひき肉等の具材は何一つ入っていません。

後述しますけど、この相模屋さんの麻婆豆腐の最大の特徴は、「オール豆腐だけのマーボー豆腐」という事なのだと
思います。
換言すると豆腐そのものの食感をしっかりと味わって下さいという麻婆豆腐なのだと思います。
ひき肉といった肉感が欲しい方は、あらかじめ炒めたひき肉を用意した方が無難なのかもしれないです。
私のように「豆腐メーカーこだわりの豆腐だけの麻婆豆腐を味わってみたい」という人は、別に何も追加トッピングしないで、
このままレンジでチン!して食べるのがいっちば~ん!だと思います。


005_convert_20191209161651.jpg


一般的な麻婆豆腐というと少しピリ辛で、中華鍋で豆腐と中華スープとひき肉を熱い炎で炒める料理だと思いますし、
食べる際には言うまでも無く基本的には水分はほぼ飛んでいて片栗粉によるとろみがついている状態で頂く料理だと思います。

相模屋さんの懐かしい味わい麻婆豆腐はそうした普通の麻婆豆腐をの概念をあっさりと超越し、
基本ベースに豆乳スープという大変まろやかな味でもって構成している点が大きな特徴だと思います。

豆腐パックには柔らかいよせ豆腐と豆乳が入っていますが、まずはトレーにその豆乳スープを入れます。
ビニールシートを開封する際に強く引っ張るとその豆腐スープがこぼれてしまいますので、取り扱いは少し注意が必要です。

一口飲んでみると一目瞭然なのですけど、この真っ白のスープは豆乳そのものの味と言えそうです。


007_convert_20191209161710.jpg


豆乳スープによせ豆腐と麻婆豆腐のタレをいれ、電子レンジで3分加熱するだけで完成です。


009_convert_20191209161729.jpg


レンジで加熱した直後です。

アツアツの状態で湯気が思いっきり立っています。

真っ白の豆乳スープはこの段階でタレが少し混ざったという事で少し茶色がかかった色になっています。

そしてこの状態で、よせ豆腐とタレと豆乳スープをかき混ぜして完成です。


010_convert_20191209161748.jpg


麻婆豆腐ですけど甘口仕様という事で辛さは全然ありません。

そしてなによりもとにかく豆乳スープの風味と香りが前面に出ていますのて、何から何まで豆腐仕様という事なのだと
思いますし、換言すると「豆腐の豆腐による豆腐のための麻婆豆腐」と言えるのだと思います。
ひき肉がないため純粋に豆腐と言う素材だけを味あう麻婆豆腐なのかもしれないです。

とろみがあまりない麻婆豆腐でもありますので、まろやかでクリーミーな豆乳スープの中に豆腐という同一素材を入れて、
タレでうっすらと味噌・醤油・辛みの味付けを施し、豆腐オールスターの麻婆豆腐を実践しているのだと思います。

麻婆豆腐に辛さとひき肉と豆腐の融合を求めたい方には、あまのお勧めできない一品なのかもしれないですけど、
豆腐好きの皆様にとっては、ある意味究極の豆腐だけを味わえる麻婆豆腐なのだと思います。

スープは液体成分に溢れていますので、豆乳スープを飲みつつ麻婆豆腐を味合うといえるのかもしれないです。

とにかくとてつもなくユニークな麻婆豆腐ですし、私もこんな豆腐が完全一人主役の麻婆豆腐は食べたことがないです!

スープがあるという事でひとり鍋シリーズの一環という事なのだと思いますが、レンジで加熱しても豆乳スープとよせ豆腐は
アツアツ状態ですので、これは真冬の寒い時に食べるととても温まると思います。

よせ豆腐だけを優先して食べ、残ったスープに少しお湯を足して、ここにご飯またはラーメンの麺を投入しても結構いけそうな
気がします。
ラーメンの麺を入れた場合は、麻婆麺というよりは豆乳ラーメンといえそうですね~


ef36374e-s_convert_20180315072642.jpg


上記でちらっと麻婆麺というワードが出てきましたけど、「ラーメン大好き 小泉さん」の中にも麻婆麺がちらっと
出てきた事もあります。
その話しというのが、小泉さんの数ある大食い伝説の中でも特に際立っていて大変印象的だった話でもある
アニメ版第10話の 「挑戦受付中!」でありました。
(この話は原作漫画版第4巻に収録されています)
結果的にこの話の中で小泉さんは、ジャンボ餃子25個分と潤の食べ残した餃子と、さらに・・ジャンボラーメンを含めて
計6杯のラーメンをあっさりと平らげ、「小泉さん大食漢伝説」を現実のモノにした話でもありました。
そしてこの時食べた6杯目のラーメンが麻婆麺でもありました。




002_convert_20181124182109.jpg

話の概要としては・・

美沙 : つまり、潤のお母さんが予約しちゃった特製料理を皆で食べて欲しいってことね
潤 : ゴメン…でもなるべく人数多い方が良いって言われて。他に食べたいものあったら何でも注文していいよ~!

といった感じで、潤・美沙・悠・小泉さんの4人でとある中華料理店のメニューをいくら食べてもいいという流れに
なります。
そしてそこに特注料理として登場していたのは、なんと・・! 100個分のジャンボ特注餃子でした!
100個分の餃子と言う事で100÷4=25個分をそれぞれ一人が分担して食べないといけないという事になります。
(餃子は確かにおいしいし私も大好きですけど、あんな大皿にとどーんとでっかい餃子だけが運ばれて来たら
相当なインパクトはありますよね~!)

小泉さん : 委員長の奢りでラーメン食べ放題、という事で…担々麺一つ!
美沙・潤 : 注文早っ!

小泉さん : チャーシュー麺も追加!!

小泉さんは餃子25個分のジャンボ餃子のノルマを当然クリアした上で
「中華料理店ならば、ラーメンと餃子の組合せは鉄板と言う事でラーメンをじゃんじゃん注文しても構わない!」というノリで
ラーメン関係を次から次へと注文し 小泉さんは餃子を食しつつも、ラーメンをあんなにじゃんじゃん注文し完食していたのは
さすが小泉さんっ!という感じでした~!

美沙・悠 : えっ!? ここ!ジャンボラーメンの大食いチャレンジあるじゃん!小泉さん挑戦すれば良かったのにー
潤 : あーそうそう。この餃子も元は大食いチャレンジ用みたいだしね

小泉さん : チャレンジメニューのことは知っていましたが…大食い系はちょっと・・

小泉さん : 私は大食漢ではないので自信がありません・・・

潤(自覚が無いって…)
三人(恐ろしい…)

小泉さん : 委員長、追加の麻婆麺良いですか?あと餃子が残ってるなら下さい!
潤 : あ…うん…

この流れは凄まじかったですね~!

ちなみにですけど、この話の中で小泉さんが完食したのは、ジャンボ餃子25個分のブロックと
担々麺 ・ジャンボラーメン ・春菊麺 ・チャーシュー麺 ・五目ソバ ・麻婆麺 +ジャンボ餃子の残り全部 という事でした。

餃子25個分を一人で食べると多分それだけで相当お腹いっぱいになると思いますし、せいぜいラーメン一杯程度が
限界と思うのですけど、
小泉さんはノルマ分の餃子25個分と潤たちが残した餃子を食べ尽くしだけでなくて、
ラーメン6杯を完食していた事になりますので、小泉さんの大食漢振りは半端ないという事なのだと思いますし、
小泉さんとしては「この量は別に驚きでも何でもないしごく当たり前の事」と考えていて、
自分が実はとてつもない大食いである事への自覚が全く無いというのもとにかく壮絶な「小泉さん大食い伝説」を
物語っていたと思います。

やっぱり小泉さんは伝説のラーメン女王と言えそうです。

小泉さんが最後に食べた麺は麻婆麺ですけど、上記でレビューしたような豆乳ベースの麻婆麺を最後に食べられて
しつこい中華料理を中和させるというのも一つのアィディアなのかもしれないですね~♪

1月と言う事で寒さも本格的になってきていて、こういう時は温かい食べ物を欲してしまいますし、特に鍋物が
恋しい季節と言えそうですね~♪
すき焼き・しゃふしゃぶ・ちゃんこ・もつ鍋・石狩鍋・フグ鍋・鶏団子鍋・たら鍋・チーズフォンデュなどなど
とても美味しいですし心身共に温まる食べ物が冬の鍋物だと思います。

家で鍋料理を・・と思っていても作るのも片づけるのも面倒くさい・・と感じることも多々ありそうですし、
鍋料理というと居酒屋チェーンでオーダーするのがてっとり早いとは思いますが、最近はアルコールをあまり飲まない私や
元々飲む習慣が無いうちの奥様の二人で居酒屋に入ったとしても、
さすがにアルコール無しの食事だけで居酒屋に行くと店員からはあまりいい目で見られていないような気もしますね・・

冬の鍋というと私がいっちば~ん!大好きなのは、すき焼きでももつ鍋でもなくて、実はシンプルな湯豆腐でもあったりします。
私自身は豆腐がとっても大好きで、夏場の冷奴とか豆腐ステーキとか麻婆豆腐とか肉豆腐などが大好きですし、
麻婆豆腐は実は結構自分で作ったりもしています。
真冬に寒い外から戻った際に、こたつでぬくぬくしながら食べる湯豆腐は体がとっても温まりますし美味しいですし、
何よりも豆腐には栄養がありますし、私はとにかく湯豆腐が大好きです!
湯豆腐って作るのはすっごい簡単なのがいいですね~♪
鍋に昆布を一枚敷いてだしを取り、豆腐を投入して火を掛けるだけで完成ですので、その簡単さが実に楽でいいと思います。
それをポン酢で食べて、豆腐の上に生姜とかもみじおろしとか七味とかゆずとか柚子胡椒などを薬味として乗せて
頂くと更に味が引き立って美味しいと思います!
とにかく寒い日の夜にこたつ「もみじおろしを乗せた湯豆腐をポン酢で食べる幸せは最高ですし、
基本的に寒い冬は苦手なんですけど、こういう湯豆腐を美味しく食べる事が出来る冬はいいものですね~♪


貉ッ雎・・_convert_20170218173714

私自身が高校を卒業して一人暮らしを始めた頃は、湯豆腐といった鍋物は大人数で食べるものみたいなイメージがあり、
そうした鍋ものを一人で食べるのもちょっと抵抗がありそうでしたし、湯豆腐を食べる事もほとんどなかったものでした。
当時住んでいた中野周辺に小さな定食屋があり、そこで「さんまの開き定食」を注文したら、
その定食の中に、湯豆腐もセットして付いていました!
しかも厨房を見ていたら、今風に言う「一人用土鍋」に豆腐を入れて火にかけているのを見つけ、
その際に「こういう小さい鍋を使えばいいんだぁーー!」と感じたものでした。
だけど当時は今みたいに100均で一人用土鍋が売られている時代ではなくて、スーパーや金物屋とかホームセンター等でも
そうしたものは売られていなくて、やむなく小さいアルミ鍋に昆布・豆腐を入れて湯豆腐らしきものを作っていたものでした。
あのアルミ鍋の湯豆腐はいかにも「貧乏学生みたいな湯豆腐」みたいな昭和の香り(?)も漂い、
レトロな雰囲気もあったと思います。





上記で「湯豆腐って作るのはすっごい簡単なのがいいですね~♪」と記しましたけど、そうはいっても一人用とか
夫婦二人用の少人数の湯豆腐を作るのは、それはそれでなんだかんだいって面倒くさいものもあったりします。
100均で売られている「お一人様用土鍋」というのは、基本的にIH不可というものが多くて、IH仕様のうちのキッチンでは
使えないという歯がゆさもあったりします。

さてさて、先日なのでのですけど、「豆腐」について徹底的なこだわりをもって豆腐を製造している相模屋さんの商品として、
「ひとり鍋」シリーズという家庭内で一人で食べることができる湯豆腐等の鍋シリーズが登場し、
レンジで3分~3分半加熱するだけでアツアツのおいしい鍋を味合う事ができ、しかもタレ・豆腐といった材料はあらかじめ
パックの中に全て用意されていますので、特段何も準備する事も無く、レンジでチンするだけであのアツアツのおいしい鍋を
食べることができるのはありがたいですね。

この相模屋さんの「ひとり鍋」シリーズの商品としては、豆乳たっぷりカレースンドゥブ・激辛!魚介スンドゥブ・
山椒がピリッときいた麻婆豆腐 中辛口・生湯葉のつくれる豆乳湯とうふ・牛肉のコク!本格スンドゥブ 超辛口などすでに
たくさんの商品が発売されていますけど、相模屋さんというとこだわりのおいしい豆腐というイメージが強いですので、
ここはこだわりの豆腐メーカーが提供するひとり鍋用の湯豆腐に注目をさせて頂きたいと思います。

今回は「昆布だし仕立ての湯とうふ」を購入させて頂き、レンジで食べるひとり用鍋がどんなものかを体感したいと思います。

この商品は豆腐とだしの旨みとコクに徹底的にこだわった湯豆腐なそうでして、やさしい食感を味合うためにあえて
「よせとうふ」に仕上げられているそうです・
昆布そのものの煮汁を抽出した出汁でつくった旨みと風味たっぷりのおつゆに、
昆布だしの旨味を引き立てる大豆だしを合わせて食べます。
やさしいおだしの旨みと風味に、やさしい口当たりの豆腐という正統派の和の組み合わせによる
王道の湯豆腐と言えそうです。


003_convert_20191208162923.jpg


パックの中身は、濃厚でコクのある豆腐とにトレーとタレだけですので、事前に準備するものが特に何も無いというのが
ありがたいです。
トレーに豆腐とタレを入れてレンジで温めるだけでおいしい湯豆腐を味わえるのが実にすてきです。

レンジで3分半程度加熱するだけでおいしい湯豆腐が味わえるとは、寒い冬場にはうってつけですね~!

最初にこの商品を見かけた際は「豆腐は別売りなのかな・・?」とも瞬間的に思ったのですけど、品質と味について徹底的に
こだわり抜いた相模屋さんの豆腐を使用するからこそのひとり鍋といえそうです。
豆腐は容器に入っているのですけど、この陽気の中にはにがりのような豆腐のエキスが抽出された大豆そのものみたいな
スープも入っています。
ビニールシートを開封する際に強く引っ張るとその豆腐スープがこぼれてしまいますので、取り扱いは少し注意が必要です。


004_convert_20191208162941.jpg


商品の中にあらかじめ入っているトレーに豆腐と豆腐スープを入れ、ここに別袋のたれをかけて、レンジで3分半加熱
するだけで完成という気軽さもありがたいです。

豆腐スープは豆腐のエキスたっぷりと豆腐汁という感じで、美味くもまずくもなくて豆腐そのものの味なのですけど、
タレをかけるだけで上品な湯豆腐鍋のスープが完成するのですから不思議なものがあります。
タレは昆布仕立ての和風だしで、あっさりとした上品な味です。


006_convert_20191208163017.jpg


湯豆腐というとあらかじめ小さく四角に切っておいた豆腐を鍋で温めて、別皿のたれにつけて食べるのが一般的ですけど、
この相模屋さんの「昆布だし仕立ての湯豆腐」は、豆腐丸々一丁にスープをあらかじめ掛けてレンジで加熱した
豆腐一丁をくずしながら食べていくというスタイルなのだと思います。

そしてこの商品で素晴らしいと感じるのは、単に豆腐だけを味合うのではなくて、昆布だしの利いたタレと豆腐スープが
融合したスープを豆腐と一緒に味合う事が出来るという事なのだと思います。
そのためこの商品は、箸で食べるよりはスプーンで食べた方がいいと思います。

スプーンで豆腐をくずして食べつつ、スプーンでスープをすくいながら豆腐とスープの両方を楽しむことができますし、
アツアツの豆腐とスープを食べるわけですから、体もポカポカと自然に温まっていきます。


007_convert_20191208163034.jpg


一つだけ欲を言うと、全体的に上品な味だけに少しパンチも欲しくなります。

出来れば食べる前に「もみじおろし」とかおろし生姜があると更に味も深みを増すのかもしれないです。

とにかくお一人様用の湯豆腐鍋としては、150円~200円前後の販売価格としては申し分ないと思いますし、手間暇かけないで
食べられ、後片付けも不要というのが実に助かりますね~
こうしたお一人様用食材はとても便利だと思います。


繧ォ繝ゥ繧ェ繧ア_convert_20180604154447

縺九i縺翫¢_convert_20180604154529


上記はお一人様用の湯豆腐鍋レビューのお話でしたけど、最近では「ひとカラ」という言葉に代表されるように
お一人様でカラオケ・焼肉店・回転寿司に入る事自体、昔と違って抵抗感は無いのだといえそうです。

最近のカラオケ店は、ひとカラ(一人カラオケ)用のお部屋とかセットもあるようでして、そして更に素晴らしいのは
そうしたカラオケ店の食べ物メニューは、おつまみ系もそうですけど、ご飯もの・ラーメン・おそば・丼もの・パスタ・鶏の唐揚げ
といったサイドメニューが充実していて、これがまたとても美味しい~♪と言う事は一つの時代の進化といえそうです。
(昭和~平成初期の頃のカラオケ店のサイドメニューはいかにも冷凍食品をチン!しただけという食感でしたからね~・・)

「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんは、周りの人と一緒にカラオケに行くというイメージは微塵も無いのですし、
そもそも論として小泉さんがカラオケ店に行く事自体全く想像できないのですけど、そうした小泉さんがカラオケ店に行き、
個室でひとカラを楽しみ、オーダーしたラーメンを楽しむだけでなくてカラオケで一人で熱唱されていたという意外過ぎるシーンが
お目に掛かれたのは、原作漫画第4巻にあったりしました~♪

この第4巻にて小泉さんに関して意外なエピソード(?)が収録されていました。
それが何かと言うと小泉さんは実は歌がうまいという事でした!
音楽の授業の抜き打ちテストで小泉さんは突然に指名されてクラスメイトの前で歌を歌う事になったのですけど、
これが相当上手かったとの事でした!
それに対抗心をメラメラと燃やした中村美沙が、潤や悠やクラスメイト、そして小泉さんを半ば強引に誘って
カラオケ店に行くという話も出てきましたけど、そういう仲間でワイワイ騒ぐことが苦手な小泉さんは逃亡を図って
しまいます・・
だけど実態は逃亡と言うよりは、悠や美沙たちがいるルームとは別の部屋を一人で貸し切りしていたのが
小泉さんだったのでした!
その一人貸し切りルームで小泉さんがやっていた事とは、言うまでもなくカラオケ店のそうしたおいしいラーメンを食べる事
なのですけど、ここで小泉さんはなんと・・!
ひとりカラオケ熱唱をしていて、その様子を廊下から偶然発見した大澤悠を狂喜乱舞させてしまい、悠は
その貸し切りルームに乱入しようとしますけど鍵が掛っていて中に入れません・・
そして悠が騒いでいた様子を例によって冷たい視線で眺めていた小泉さんはフロントに「不審者がいる・・」と通報していたのは、
小泉さんらしい話でもありました~!

だけど悠の気持ちもなんとなく分かりますね・・

私も小泉さんの歌声は是非ぜひ聴いてみたいものですし、熱唱する小泉さんというのも極めて意外だけに
見てみたい気持ちが強いですね~!!

ちなみにですけど、私自身、大学の時に何度か当時流行っていた今現在のカラオケ店とは少しスタイルが違う
個室カラオケボックスに入った事がありますけど、それは小泉さんのように熱唱が目的ではなくて、
吹奏楽団で指揮者やパートリーダーから「いつまでたってもこの箇所を吹けないなんて・・」と怒られまくった
吹奏楽コンクールの自由曲のクラリネットパートについて、当時はアパート住まいで深夜に音出しできない事情から
近所のカラオケボックスをレンタルし、そこで昼間吹けなかった箇所をおさらいしていたというのは
懐かしい思い出でもありますね~!
そして気分転換で歌っていたのが「ロマンチックが止まらない」とか「ギザギザハートの子守り歌」だったと思います・・(汗)

時にはお一人様用の湯豆腐を食べて心身ともに温まるとかひとりカラオケで一人熱唱してストレス解消というのも
悪くなさそうです!
「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎。人呼んで“フーテンの寅”と発します」
という寅さんの口上でお馴染みの映画「男はつらいよ」シリーズは、日本人ならば一作ぐらいは多分一度ぐらいはちらっとでも
見た事があるようにも感じられますし、まさに日本人の郷愁と涙線を誘う国民的映画である事は疑いのない事だと
思います。
冒頭のセリフは、「男はつらいよ」シリーズ主演の渥美清がテキ屋の風体で口上を述べるシーンなのですけど、
その渥美清さんがご逝去され彼岸の彼方に旅立たれたのが1996年で、既に24年が経過している訳なのですけど、
寅さん=渥美清は永久に日本人の心に刻まれ続けると思いますし、年に一度ぐらいは寅さんの映画でもDVDでレンタルして、
失われがちな「日本人の心の原点」みたいなものを感じ取るのも悪くないと思います。

私自身、「男はつらいよ」シリーズはもちろん全作品を観た訳ではないですけど、金融機関在職時代によく老人会や町内会の
温泉旅行の添乗員として一年の中で7~10回程度同行させて頂いたことがあり、帰りのバスの中は、ほとんどの場合
疲れ果てた高齢者の皆様のお昼寝タイムに当てられるかはたまたバス内での映画上映がほとんどでした。
そしてバスのモニターで上映された映画は、「男はつらいよ」か「釣りバカ日誌」の二つに一つという感じでもあり、
添乗員という立場上寝ることは出来ない私は帰りのバスの中は寅さんの映画を見ることが多々あり、そのため寅さんの映画は
実は結構見ていた・・という事になるかとは思います。

私が見た「男はつよいよ」シリーズの中で特にお気に入りの作品はシリーズ通算32作品目の「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」
だと思います。この時のマドンナ役は竹下景子さんでした。
そして中井貴一の恋人役は杉田かおるでもありました。
この作品の中で寅さんは成り行き上、お寺のお坊さんの代理を務めることになってしまい、法要の読経とか法話を寅さんが
やっていましたけど、あの時の寅さんはお坊さん衣装でも読経とか法話がとても板についていて、どことなくインチキ臭いけど
あの独特の存在感を遺憾なく発揮されていて、ここにお寺の和尚さんの出戻り娘の朋子との淡いロマンスや
和尚さんとその息子の確執やさくらの亭主の博の相続問題における兄弟間の遺産相続をめぐる確執等も絡んできて
物語としても大変うまい構成になっていると思います。
入浴中の和尚さんと湯加減を心配する朋子の「寅を養子に貰うか」という会話を耳にした寅さんは、翌朝東京に戻り、
帝釈天の門を叩き御前様のもとで僧侶になるための修行を積む事を一度は決めたりもします。
だけどいつものシリーズと同様に最後は、「結ばれることの無い悲恋」で終わってしまい、
愛の告白をされようとしているのに、自分から冗談にしてしまう寅さんの哀しみがにじみ出ているようにも感じられます。

「わかっちゃいるけどよ~」とか「それをいっちゃー、おしめーよー」という寅さんの心のつぶやきは日本人誰しもが感じる
感情なのかもしれないです。





「男はつらいよ」シリーズの記念すべき第一作が公開されたのは1969年と言う事で、昨年・・2019年は寅さん映画の公開から
50周年記念という節目の記念年でもありました。

1995年の第48作目「男はつらいよ 寅次郎紅の花」以降、新作は制作されてはおりませんでした。
特別編として第49作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」が1997年に公開されていますが、
これは満男が見た幻として寅さんがCG合成で登場するといった回想的な作品でもありました。

そして2019年の50周年という節目の年にあの寅さんが帰ってきました!

「男はつらいよ」映画初公開から50年の節目となる2019年12月27日、第50作目となる最新作「男はつらいよ50 お帰り 寅さん」が
公開されていました。
寅さん映画の登場人物たちの「今」を描いた映像に、4Kデジタルで修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像をミックスした
感動の最新作との事です。

そして、50周年映画を記念して誕生したのが、エースコックから昨年末に発売された
「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン」です!
主演の故・渥美清及び撮影スタッフが愛したという老舗中華「大船でぶそば」の味わいをインスタント麺として
再現された味との事です。

これは寅さんの世界にどっぷりひたれる古き良き時代のラーメンの味といえそうですね~♪

「男はつらいよ」シリーズの主演を務めた渥美清さんをはじめ、映画撮影スタッフが大船での撮影の合間に
老舗中華「大船でぶそば」の中華そばなどを頻繁に食べられていて、寅さんからもスタッフからも映画関係者みなさんから
愛されたラーメンといえるのだと思います。
パッケージは映画をイメージし、青空の下寅さんが立っているデザインなのですけど、ああした寅さんを見ると
「なつかしいね~」という気持ちにさせられそうです!


002_convert_20191205164510.jpg


カップ麺の中身は、粉末スープとねぎともやしとチャーシューのかやくの二袋が入っています。

かやくをあけると香ばしいネギの香りが漂っていますし、お湯を入れると昔ながらの東京ラーメンとしてのあっさりとした
マイルドな醤油ラーメンのなつかしい香りに、このねぎの香ばしさがすてきに漂ってきています。


003_convert_20191205164529.jpg


一口スープをすすると感じるのは「あっさり系の伝統的な中華そば」という懐かしさです。

昔どこかで食べた事があるといったレトロな味なのだと思います。

渥美清さんたちがこよなく愛した中華そばの味というのもよく分かりますね~

麺は比較的細麺と言う事で熱湯を入れて3分待てば仕上がりなのですけど、江戸っ子の寅さんだったら
「江戸っ子は気が短いんだ、こんちくしょう!」といわれるのかもしれないですね~


004_convert_20191205164547.jpg


具材がネギ・もやし・うすいチャーシュー一枚だけだと少しさびしいので、冷蔵庫に入っていたハムとコーンを
少しばかりトッピングしてみました~♪

味に変化はありませんけど、見た目が少し華やかになりますし、コーンのシャキシャキ感がすてきなアクセントに
なっていると思います。


_convert_20191205164609.jpg


撮影当時、渥美清さんは「半ラーメン、半チャーハン、半シューマイ」が特にお気に入りだったそうです。

この半ラーメン、半チャーハン、半シューマイのセットは当時はお店のメニューではなくて裏メニュー的なものだったそうですが、
渥美清さんが愛したセットと言う事で、今現在は「寅さんメニュー」として正規にメニュー表に掲載されているそうです。


8b321337-s_convert_20190328113933.jpg


上記で触れたとおり、寅さん映画の49作目として寅さんがCG合成された作品もあったようですけど、
大船のでぶそばを愛したという渥美清さんに敬意を表しつつ、「ラーメン」というとラーメン女王たる「ラーメン大好き 小泉さん」の
コラボCG合成作品があっても面白いのかもしれないですね。

その場合は寅さんを一時アニメキャラ化してしまい、でぶそばで寅さんメニューを堪能されていた寅さんという設定にすれば
いいのかもしれないです。
店内に颯爽と入ってきたミステリアスな美少女が小泉さんで、寅さんにラーメンに関するうんちくを垂れていくうちに
それまでのシリーズと同様にそんな謎のラーメン美少女・小泉さんに寅さんが恋してしまい、告白までするものの
小泉さんのいつものあの決め台詞・・「お断りします」の前に玉砕・・みたいな展開というのも意外と面白いのかもしれないです。




ここから下記は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
dream fantasy のアミグリさんが描かれた
イラストのご紹介コーナーです。
今回ご紹介させて頂きますイラストは、上記で「男はつらいよ」シリーズの寅さんについて触れさせて頂きましたので、
東方の寅さんというと、命蓮寺の毘沙門天の代理の役職を担っている寅星丸だと思いますし、
寅星丸というと・・ナズーリンを真っ先に思い浮かべますし、ナズーリンは今年・・2020年の干支のネズミがモチーフに
なっていますけど、本記事ではアミグリさんが描かれた寅丸星とナズーリンの2枚の作品を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。

上記はアミグリさんが2011年5月に描かれた寅丸星です。

この作品を描かれた当時のアミグリさんのお言葉は「ちょっとななめなのは動きを出したかったからなのかな・・・?」との
事ですけど、「なるほど・・」と感じたりもします。
寅丸星は毘沙門天の命蓮寺内での代理という事で本来は威厳・尊厳というものを出さないと
いけないという事情もあり、アミグリさんがちょっと斜め向きで寅丸星を描かれたのは
他のキャラとはどこか何かが違う・・という事を見ている人達に印象付けたかったという側面もあるのかもしれないです。

アミグリさんの描かれる寅丸星は、そうした尊大とか威厳という強さよりもやはり東方らしいかわいらしさを
全面に出されているのは、東方の世界らしい面白さを感じさせてくれているとも思います。

どことなく憂いの表情を醸し出しているようにも感じられますけど、憂いというよりは
「幻想郷の人々を心配しつつも温かく見守っている」という慈愛の表情と言えるのかもしれないです。


nazu-rin!_convert_20100701163733.png


続きましてアミグリさんが2010年7月に描かれたナズーリンです!

2010年というとアミグリさんの作品群の中でも「初期作品」に相当し、2012年以降の「淡い色彩時代」に突入する
以前の作品なのですけど、私、この初期作品のナズーリンはとっても大好きです!

ちなみに上記のナズーリンは、元々のアナログ絵を後日加工・修正された作品との事です。

ナズーリンはネズミ妖怪なのですけど、アミグリさんが描かれたこのナズーリンはどことなく不思議な世界を感じさせ、
アリス・マーガトロイドに近いような雰囲気を私はなぜかこのナズーリンから感じ取ってしまいます。
アリスもナズーリンも人づきあいが苦手そうとか生き方が不器用そうみたいな雰囲気もあったりしますので、
ナズーリンとアリスは公式では特に接点も交流も無いのですけど、
この二人が出会ったとしたら意外と意気投合するのかもしれないです。

ねずみ耳と尻尾がとってもかわいいですし、穴あきスカートもふわりと舞うような感じがすてきです。
アミグリさんが描かれたナズーリンはかわいいネズミ妖怪の要素を十分発揮されていますので、こんなにかわいいネズミちゃん
だったら、お燐ちゃんや橙がおっかけ廻しそうですね~
耳と尻尾がとっても可愛いですし、スカートの独特な先端部分がとっても巧いと思います。
あまりにも可愛いネズミちゃんなので、
お燐とか橙に追っかけまわされそうな雰囲気が漂っているのも実にすてきだと思います。

ナズーリンのお耳が何となくですけどミッキーマウスを彷彿とさせるのは、元ネタはネズミですので、
ある意味当たり前の話なのかもしれないですね・・

上記の寅丸星とナズーリンのイラストは、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素晴らしいイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにすてきなナズーリンたちを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!



「ラーメン大好き 小泉さん」のアニメは2018年1~3月と既に約2年が経過しているのですけど、その快進撃はまだまだ
続いているのかもしれないです。
当ブログでも小泉さん記事は既に130記事を超えていますし、有名ラーメン店とのコラボも各地で展開されていますし
(昨年は野郎ラーメンとのコラボやべトコンラーメンとのコラボも実施されていました!)
原作漫画も既に8巻を突破していますし、コミケでの小泉さんコラボラーメンやグッズの販売も行われていますし、
小泉さんの勢いはマシマシなのだと思います。

そして昨年11月下旬に今度は小泉さんが地方自治体とのコラボ企画を展開すると発表がされていました。

それが何かと言うと「ラーメン大好き小泉さん」と山形県の南陽市ラーメン課がコラボ企画を市として実施するというものでした!
(これも一つのアニメによる町おこしといえるのかもしれないです。)
地方自治体でラーメン課とかラーメンによる町おこしを本気で実施している事自体が大変珍しいと思いますし、それだけ
市としてもラーメンを南陽市の観光の一つの目玉にしよう!という意気込みの表れなのかもしれないです。
南陽市役所ラーメン課とは、南陽市の強みの一つであるラーメンを主役にし、南陽市のラーメンがおいしいことをPRし、
その知名度を上げることにより、交流人口の増加を図り、魅力あるまちづくりを推進するためのプロジェクトの名称です。
以前も例えば、なんようしのラーメンカードラリー2018開催やラーメン課オリジナルティッシュを作成・配布や
"ラーメンで笑顔!!"フォト募集のイベントの開催やラーメン課オリジナルのぼりを作成・配布など色々と試みは
行われていましたが、「もっと強烈なイベントを展開したい!」という強い意欲の下、小泉さんの作者の鳴見先生や竹書房との
協議を重ね、「ラーメン大好き小泉さん」という人気漫画とコラボが実現し、
山形県南陽市は12月から市報への漫画の掲載などを通して、南陽のラーメンの魅力をさらに広く発信していくことになった
そうです!
こうした地方都市で独自のアィディアに基づく町おこしは素晴らしい事だと思いますし、そのアイテムとして小泉さんが
使用されることは小泉さん大好きの私としてもとても嬉しい事でもあります。
今後の南陽市の企画とその波及効果についても注目をさせて頂きたいと思いますし、少しでも南陽市のおいしいラーメンが
全国に向けて発信して欲しいですし、南陽市のラーメンの知名度が上がればいいなぁ~と思います。

具体的にそのコラボ企画がどのようなものであるのかというと・・

1.昨年12月1日に発行された南陽市の市報「なんよう」の表紙を鳴見なる先生描き下ろしイラストが飾り、
 誌面で特集記事が組まれています。

2.昨年12月下旬より今年の2月28日まで「なんようしのラーメンカードラリー2019」を開催し、
 市内ラーメン店を利用した人にその店舗のメニューがデザインされたカードが配布され、
 一定数以上を集めた人には景品が贈呈されるという催しで、そのカードに小泉さんのイラストがあしらわれ、
 「ラーメン大好き小泉さん」とコラボした景品も用意されるそうです。

3.竹書房のWebマンガサイト・まんがライフSTORIA´にて、このコラボを記念し、
 南陽市を舞台にしたエピソードが掲載される予定との事です。

小泉さんは原作漫画において、お住まいの東京以外でも、盛岡・名古屋・大阪・岐阜・埼玉県川越市・海老名等の
遠征をされていますけど、南陽市を舞台にした小泉さんのweb漫画掲載と言う事は、小泉さんも盛岡に次ぐ
東北遠征編が描かれると言う事でも山形県の隣の宮城県に10年近く居住していた私にとっても興味津々ですし、
南陽市における小泉さんの活躍と薀蓄話がとても楽しみです~♪

人気漫画に新たな情報発信の場を広げた南陽市ですけど、「ラーメンの街」の注目度はこれからさらに上がりそうですね~!


002_convert_20180909155945.jpg

005_convert_20180909160022.jpg


それにしても山形県南陽市は、もともとおいしいラーメン店がたくさんありラーメンの街という事で新しい観光の目玉が
出来つつあるという事で、これに加えて「ラーメン小泉さん」からの援護射撃を受ける事で追い風もありそうですし、
なによりもあのミステリアスな美少女・小泉さんから応援を受けられるというのは「埼玉は何も無い無い・・」の埼玉県民
からしてみるととてもうらやましい話ですね~

なにか埼玉にも「これぞ埼玉名物ラーメン!」と自慢できるラーメンがあれば、小泉さんに一肌脱いで頂き、
南陽市のように小泉さんとのラーメンコラボがあれば理想的だと思います。

埼玉にも色々とご当地ラーメンはありますし、それぞれのお店で頑張っているとは思いますが、
例えば佐野ラーメンや博多豚骨ラーメンや和歌山ラーメンや青森煮干しラーメンや喜多方ラーメンなどのような
知名度の高さにまでは至っていないのが現実なのかもしれないですけど、
実は埼玉にも「これぞ埼玉B級グルメラーメン」というものもあったりしますし、その代表的ラーメンの一つが
「さいたま豆腐ラーメン」だと思います。

そしてそのさいたま豆腐ラーメンをテーマにしたカップ麺もあったりして、それが上記画像の
ニュータッチの「さいたま豆腐ラーメン」です。

豆腐ラーメンとはどんなラーメンなのかというと、 鶏がらなどでとったあっさりスープの醤油ラーメンの一種で
そのスープの上に醤油ベースのなめらかな絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかったラーメンです。
スープがとろりとしている点も特徴の一つだと思います。
辛さに関しては全然辛くなく激辛というラーメンでもありませんし、ピリ辛という訳でもありません。
全体的には大変マイルドな味であり、豆腐をふんだんに使用しているということで大変ヘルシーなラーメンとも
言えるのだと思います。
そしてさっぱりとした後味が一度食べると病みつきになりそうな美味しさの秘密なのだとも感じます。
子供からお年寄りまで幅広く食べられる豆腐あんかけが埼玉の豆腐ラーメンの特徴と言えるのだと思います。
ちなみにですけど、さいたま豆腐ラーメンの一つの定義として、
麻婆豆腐などのようにピリ辛とか激辛とか「辛い系の味」はさいたま豆腐ラーメンの概念からは外れるとのことです。
そしてこの「さいたま豆腐ラーメン」は、「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」でさいたま市代表として出場し
優勝した事もあるほどその美味しさはすでに実証なのだと思います。
この「さいたま豆腐ラーメン」は、岩槻市立福祉会館(現・さいたま市民会館いわつき)内の「レストラン大手門」にて
当時のコックさんの方が店内賄食として試作したのがそもそもの発祥とのことです。

ニュータッチのインスタント麺としてのさいたま豆腐ラーメンも麺も縮れ麺で生麺のようなコシの太さもありますし、
具材の豆腐がとにかく奇跡的な美味しさと食感ですし、スープのこのさっぱり感は最高です。

これがインスタントとは到底信じられないですし、この美味しさは是非是非もっともっと全国の皆様にも
知ってほしい気持ちはありますね~

こういう知る人ぞ知るラーメンを出来れば「ラーメン大好き小泉さん」でも取り上げて頂ければ、埼玉県民としては
とっても嬉しいです!
このおいしいカップ麺としての埼玉ご当地麺が少しでも全国各地の皆様に
「埼玉にもこんな美味しいご当地麺があったんだ~!」と知って頂ければさても嬉しいですし、このとってもおいしい
ニュータッチの「さいたま豆腐ラーメン」を是非是非実食して頂きたいです!


_convert_20191129234920.jpg


南陽市にてラーメンを含めて南陽ブランド推進をweb上で担当しているキャラは南陽子(みなみようこ)です!

南陽子の「なんよう街歩きナビ」というアプリで観光案内も務めていたり、南陽子奮闘記というweb漫画が既に21話に渡って
掲載されていたりもします。

南陽子という名前は言うまでもなく「南陽市」に由来していると思われますが、この南陽子という名前だと
昭和育ちの皆様ですと思い浮かぶのはスケ番刑事Ⅱ等でお馴染みの往年のアイドルの南野陽子なのかもしれないですね~♪
デビュー当時はあまりパッとしなかったようですけど、
「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」で主人公の2代目・麻宮サキ役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得し、
1980年代後半に最も活躍した女性アイドル四人(中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)は当時アイドル四天王と呼ばれ、
その中でもナンノの愛称でも親しまれた南野陽子はこの4人の中でも正統派美人さんとして当時は大人気だったと
思います。
ちなみに南野陽子自身は運動神経は本人曰くほぼゼロとの事で、たとえばスケバン刑事II にて腕立て伏せシーンを
演じられる際は、自力では腕立て伏せができないため、背中にピアノ線を吊るしてスタッフが一生懸命
引っ張り上げていたとの事らしいです。

南野陽子は現在52歳なのですけど(汗・・)、あのお年にてあの美しさは「さすが!」としか言いようがないと思いますし、
年を取られても美しさをキープされ続けているという事は本物の美人さんという事なのだと思います。

南野陽子は御年52でもあのような美形を保たれ続けているのですけど、常識に囚われてはいけない東方の世界においては、
数千歳あるいは数億歳というご年齢でも皆様あのような美形を保たれておられるどころか、
美少女キャラとほぼかわりがないような美しさに加えて大人のレディとしてのお色気を兼ね備えておられるキャラの皆様が
多数いるのは凄い・・としかいいようがないと思いますし、そうした存在の代表格がゆかりん=八雲紫様だと思います。


meido-yukarin-05_convert_20190311180521_convert_20190312003658.png


そんな訳で数千歳??のご年齢でもいつもお美しいゆかりんのイラストのご紹介です~♪

このすてきなゆかりんを描かれたのはa href="http://hl7j38n.blog62.fc2.com/" title="dream fantasy">dream fantasyの
アミグリさんで描かれた時期は2019年3月です。
ゆかりんはいつも常にお美しいのですけど、アミグリさんはそうしたお美しいゆかりんをメイドさん衣装にコスプレまで
されて、ゆかりんを妖しく美しいお姉さまとしてだけではなくてここに「かわいい~♪」という要素も加味されているのは
素晴らしいと思います!

メイドゆかりんは、クラシカルで上品な雰囲気が漂っていると思います。
アミグリさんはこのメイドゆかりんを描かれている際に「ゆかりんがいつものあのZUN帽をかぶっていないと誰だかわからない」
と悩まれた末にメイドゆかりんに帽子を被せられたそうですけど、
今現在のメイドさんというか、秋葉原にいそうなメイド喫茶やコスプレのメイドさんは髪にカチューシャを付けているのが
一般的なのかもしれないですが、例えば大正浪漫の頃のいわゆる珈琲喫茶の
女給仕さんの衣装はふかふか帽子を被っている事も多々あったようでして、
その意味ではアミグリさんのそうしたアプローチは実に的を得ているといえるのかもしれないです。

メイドゆかりんでしたら、いつものZUN帽を被られていたとしても、はたまた今風のメイドさんのように白のフリル付カチューシャを
髪に装着されていたとしてもどちらもよくお似合いだと思いますし、
どのゆかりんでもあの流れるように美しいロング金髪も活かされていると思いますので、どちらのゆかりんもすてきだと
思いますし、両方のゆかりんを見てみたいな~という気持ちにさせてくれそうです。

メイドさんというと現代の日本ではどうしてもメイド喫茶・コスプレ・萌えという印象が大きいのかもしれないですけど
メイドゆかりんは、きゃぴきゃぴした感じではなくて、むしろ大人のレディとしての上品さや大人の洗練されたお色気の方が
すてきな滲み出ているといえそうです。
そう感じさせるのも、ロングスカートや肩だしの衣装はどこなくですけど、
ヨーロッパの舞踏会とか晩餐の後のダンスパーティーといった大人のたしなみみたいなものを感じてしまいそうです。
そうした意味では古典的なクラシカルなメイドさんをモチーフにしたメイドゆかりんと言えるのかもしれないです。

ゆかりんの笑顔もとてもかわいくて癒されそうです。

上記のアミグリさんが描かれたメイドゆかりん様の権利は、ゆかりんの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

アミグリさんのブログ「dream fantasy」は、
東方・艦これ等の版権作品の二次創作作品や上記のオリジナル作品など
すてきなな作品が一杯いっぱい詰まっているまさに「宝石箱」みたいなとっても素敵なブログです!
宜しければ、少しでもアミグリさんとかアミグリさんの作品に興味を持てた方がいらっしゃいましたら、
アミグリさんのこちらのブログを一度見て頂けれましたら、とっても幸いです!

是非宜しくお願いいたします!!

→  dream fantasy

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうこざいました!
あと数日で2019年・・そして令和最初の年も終わろうとしていますね・・

今年も昨年に引き続きまして「ラーメン大好き 小泉さん」カテゴリでの小泉さん記事はかなり書かせて頂き、
その甲斐もありまして本年度におきましては当ブログの小泉さんカテゴリがおかげさまで100記事を超える事もできました。
小泉さんの原作コミックは9月に第8巻が発売され、連載はまだまだ元気に進行中なのですけど、
アニメ自体は12話で既に完結しています。
そうした中で小泉さん記事を既に100記事以上もUPし続けている私は、ラーメンももちろんそうなのですけど、
小泉さんが(大澤悠の小泉さん愛以上に)大好きという事なのかもしれないですね~♪

小泉さん記事通算100記事到達時には、当ブログの大切なブロとも様のdream fantasyのアミグリさんにリクエストして描いて頂けた記念絵の小泉さんも
とってもとっても嬉しかったです!
アミグリさん、あの時は本当にありがとうございました!
あの小泉さんは、今後も当ブログで大切にさせて頂き、当ブログの大切な宝物とさせて頂きたいと思います。

本年度もあとわずかと言う事で、本記事が2019年最後の小泉さん記事となりますけど、2020年以降も当ブログでは
ラーメンや小泉さんの事は変わらず記事にさせ続けたいと思っていますので、来年以降の当ブログの小泉さんカテゴリも
何卒宜しくお願いします。





「ラーメン大好き 小泉さん」において、時折ですけど小泉さんがカップ麺を食べていたり、カップ麺の美味しさについて
熱く語るシーンがあったりしますし、当ブログでもこうしたとても美味しいカップ麺についてはレビューをさせて頂く事も
何度かありました。
最近の日本のコンビニ麺の進化もそのおいしさも素晴らしいものがあると感じますけど、同じくらい日本のインスタントカップ麺の
進化は止まる事が無いくらい毎日毎日日進月歩の進化を続けていると感じます。
改めて日本のモノづくりの素晴らしさとインスタント麺開発者の皆様のご苦労に心の底から敬意を表させて頂きたいと思います。

そうした日本のカップ麺の進化とおいしさを立証する商品としてよく耳にするのが、日清のラ王とかマルちゃん正麺だと
思うのですけど、私の感覚としてはもちろん東洋水産のマルちゃん正麺の美味しさは日本が世界に誇るべき商品の一つと
確信させられるぐらいとてつもなく美味しくて、特にあの麺の素晴らしさは、下手な街の中華料理店のラーメン食べるよりは
はるかに美味しいとすら感じてしまいます。
だけどそれと同じくらい・・否!それ以上においしさの極み~♪と感じさせるインスタントカップ麺が
ヤマダイ ニュータッチ凄麺シリーズなのだと思います!
凄麺シリーズは日清、マルちゃんの影に隠れながらも常にうまいラーメンを作り続けているという印象が大変強いですし、
ゆでたての旨さを見事に再現したまるでお店のラーメンのような本格的な味を追求したノンフライのカップ麺シリーズだと
思います。
ヤマダイ ニュータッチ凄麺シリーズはスーパーで購入すると一つ198円前後ですけど、チェーン店の普通の醤油ラーメンの
一杯の価格が平均して600円ぐらいである事を考えると、この価格でこの味の完成度の高さは素晴らしいと感じますし、
その中でも特にヤマダイ ニュータッチ凄麺シリーズの「ご当地麺シリーズ」のたくさんの地域の個性溢れるご当地ラーメンの
再現度の高さとその美味しさには、常に感動があるような気がしてならないですね~♪

ニュータッチ凄麺シリーズのご当地シリーズは現在下記の商品が発売されています。

新潟背脂醤油 青森煮干し中華そば さいたま豆腐ラーメン 富山ブラック 横浜発祥サンマ-麺 京都背脂醤油

喜多方 佐野らーめん 和歌山中華そば 函館塩ラーメン 札幌濃厚味噌 千葉竹岡式ラーメン 横浜とんこつ家

長崎ちゃんぽん 名古屋台湾ラーメン 静岡焼津かつおラーメン 奈良天理スタミナラーメン 尾道中華そば

熟炊き博多とんこつ 仙台辛味噌ラーメン 

どのご当地麺もその地域の個性を存分に発揮し、なおかつインスタント麺としての手軽さも具備している奇蹟的なシリーズと
言えますし、私も上記の全商品を食べた訳ではないですが、その中でも、さいたま豆腐ラーメン 富山ブラック
熟炊き博多とんこつ 新潟背脂醤油 佐野らーめん 京都背脂醤油のおいしさと個性は今でも脳裏に焼き付いているくらい
とてもおいしいものがあったと思います。

青森煮干し中華そばも煮干しの香りが食べる前から熱く漂っていて、生まれ自体は実は青森県である私にとっても
とても嬉しい味なのだと思います。
青森県出身の有名人と言うと太宰治をはじめたくさんの著名人を輩出しているのですけど、今年に関しては
埼玉西武ライオンで不動のセカンドのポジションの地位を築いた外崎選手が大変印象的ですね!
外崎選手と言うと実家がりんご農園という事で、メットライフでの応援の際にも「アップルパ~ンチ!」のフレーズが大変
インパクトがありますし、今年は開幕当初はスランプだったものの、徐々に調子を上げ、打率・ホームラン・打点と
多分ですけど過去最高の成績を挙げられていますし、特にセカンドの守備の巧さは定評があると思います。
西武の今年のリーグ優勝の原動力として、もちろん、秋山~源田~森~中村~外崎~山川~栗山~金子といった
リーグ最強の強力打線の存在も大きいのですけど、それ以上に大きく貢献したのが夏場以降のニール投手のとてつもない
連勝記録なのだと思います。
ニールはゴロを打たせてアウトを稼ぐタイプの投手ですが、そのニールをして
「西武にはショートの源田とセカンドの外崎というとてつもない守備の名手に助けられたし、何よりもあのとんでもない
強力打線の破壊度は圧巻だった・・」と言わせるぐらい外崎の貢献度は大きかったと言えると思いますし、
青森県出身の外崎選手の今年度の活躍は誇りに感じたものでした!
ちなみに富士大学時代の外崎選手の先輩があの「どすこーい!」ポーズでお馴染みの山川というのも凄い話ですね~
大学の先輩後輩が数年後に西武で主軸を務めているのも素晴らしいですね~
ただ・・千葉ロッテマリーンズファンの私としては、マリーンズのCS進出がかかった最終戦で、西武の打線に完膚なきまでに
叩きのめされ、マリンスタジアムで西武の胴上げを見せ付けられ、マリーンズのCSが果たせなかったあの屈辱は
忘れられないですね・・
来年のマリーンズは、西武のあの強力打線を抑えて、なんとか2016年以来のCS進出を果たして欲しいです~♪

話がそれました・・

本記事においては、ニュータッチ凄麺シリーズのご当地シリーズの中で実はまだ食べていなかった「和歌山中華そば」の
レビューをさせて頂き、それ以外のニュータッチ凄麺ご当地シリーズの振り返りをさせて頂き、
そのご当地麺に関する小泉さんの振り返りを簡単にさせて頂きたいと思います。

和歌山中華そばは、豚骨醤油味の濃厚なスープと本場の味を再現した中細麺が特徴です。

和歌山のご当地麺自体食べた事がないのですけど、濃厚で少しドロッとしたスープが特徴と耳にした事はあるのですけど、
それではその味を確かめてみたいと思います。


008_convert_20191031160615.jpg


中身は、麺以外では、先入れかやくと後入れ粉末スープ、そして後入れ液体スープです。

特製チャーシュー等スペシャル具材は入っていません。

後入れスープとして粉末と液体スープの二つを用意しているのですから、この和歌山中華そばはスープが命という
事なのかもしれないですね。


009_convert_20191031160634.jpg


具材は、刻みネギ、メンマ、チャーシュー、ナルトと一般的な和歌山中華そばの具材の構成を再現していますけど、
見た感じはしょぼいというか普通のインスタントカップ麺ですね・・

見た目の感じとしては麺がかなり細いという印象があります。


010_convert_20191031160655.jpg


麺はかなり細麺ですけど、食感としては歯ごたえがあるという印象で、さすがに博多とんこつラーメンのバリカタとまでは
いきませんけど、結構硬いという印象があります。
そしてスープなのですけど、ドロドロしているというのかさらっとしたスープではなくてあんかけみたいな食感もあります・
トロトロのとんこつ醤油が和歌山ラーメンの真骨頂との事なそうですが、濃厚なドロッとした醤油とんこつスープが
細くて硬い麺によくあっているような感じがします。

同じすご麺のご当地麺シリーズで共に「醤油とんこつ」という共通項がある横浜とんこつ家よりも
濃厚で主張の強い豚骨醤油味ではないかと思いました。

とてもおいしくて麺とスープは一気に完食いたしました~♪

それでは下記において、これまで実食いたしましたニュータッチ凄麺のご当地麺の中からいくつか振り返りレビューを
させて頂きたいと思います。


015_convert_20190126182737.jpg


こちらはニュータッチの凄麺シリーズの「佐野らーめん」です。

ちなみに佐野ラーメン」とは、栃木県佐野市を発祥とする醤油ベースのあっさり系スープに手打ちのちぢれ系平麺というのが
特徴のラーメンです。
あっさりスープ・ツルツルとした食感・透き通ったスープ・シンプルというのが特にぴったり当てはまっているような気も
しますね~

全体的にはとてもあっさりとした美味しさです!

ぜんぜんくどくないですし、一気にのどを通ります!

麺がいかにも手打ちのちぢれ麺という食感をインスタントの極限まで具現化できていると思います。

麺は瑞々しさとしっかりしたコシを両立した特徴的な麺で、カップ麺なのにあたかも手打ちラーメンのお店のラーメンを
その場で食べているような気分にすらさせてくれます。
スープは香り通りの甘い深みのあるあっさり系で、余分なものでごまかしていない純粋なスープの味で勝負に出ているように
感じられます。
脂っこくもないし、しつこい味ではないし、食べ終わった瞬間のさっぱり感がすばらしいと思います。


003_convert_20180912171250.jpg

続きまして名古屋台湾ラーメンです。

台湾ラーメンとは、豚挽き肉やニラを唐辛子やニンニクで味付けし、醤油ベースの麺にかけた激辛ラーメンです。

1970年代に、名古屋市千種区今池にある台湾料理店「味仙」の台湾人店主である郭明優が、
台南名物の担仔麺を元に賄い料理として作ったのが起源とされ、これを日本人の好みに合わせて色々とアレンジして
作り出されたものであり、確かに台湾と名付けられていますけど、その発祥は愛知県名古屋市で、名古屋めしの一種とされ、
台湾では「名古屋拉麺」と呼ばれているとのことです。

ニュータッチの凄麺の「名古屋 台湾ラーメン」は確かに辛さはかなりのものがあるのですけど、
北極や味仙で感じたとてつもない激辛という辛さではなくて、マイルド感は間違いなくあると思います。
どちらかというと濃口醤油風の中華麺に辛さが加わったという印象があり、強烈な激辛ではなくて、
ピリ辛よりは少し上ぐらいの辛口という印象だと思います。
決してむせるほどの辛さではなくて食べやすい辛さなのだと思いますし、中華料理の一環みたいなラーメンという感想が
自然と湧いてくるカップ麺なのだと思います。

「中華風の味付けなのかな・・?」と感じさせるものがありましたし、確かに辛さはあるのだけどスープそのものが
おいしくて飲みやすいと言う事もありますので、むしろ白いご飯と一緒に食べた方がいいのかもしれないですし、
このスープだけでたくわんが添えられていればこれはこれで立派な「ラーメン定食」が成り立つぐらいの美味しさは
間違いなくあると思います。
ニラの風味が中華風の辛口醤油のスープと相性抜群だと思いますし、
麺の食感はモチモチ感の強い弾力感じる麺と言う事で、麺がこの辛いスープによく絡んでいると思います。

凄麺の名古屋台湾ラーメンの具材は、ニラ、ミンチ、唐辛子です。

唐辛子は柔らかく食感があまりなく、噛んでもそれほど劇的に辛いといものではなかったと思います。

ニラは香りがほのかにするもので柔らかい食感が素晴らしく、
ミンチは見た目も味も良くある乾燥の物と同じ味ですが、しっかりと塩気と味が染みていると思います。
このミンチに関しては日清のカップ麺のあの例の謎肉よりは肉らしい食感は感じさせていると思います。




003_convert_20180322163710.jpg


ニュータッチの「富山ブラック」は富山県内で愛されている山本醸造株式会社の濃い口濃厚醤油が実際に使用され、
背脂がここに加わり、味に大変深みが出ているようにも感じられます。

「富山ブラック」の定義としては、富山県内の比較的黒いスープのラーメン屋を総称して富山ブラックと呼ぶように
なったとの事で、その特徴として、
スープは醤油の濃度が高く、さらに上から大量の粗挽き黒胡椒をかけられており、胡椒の風味が強い塩辛さを持っている
と言った事が挙げられると思います。

かやくに入ってるチャーシューはインスタント麺とは思えない厚さと味があり、とてもジューシーだと思います。

後入れスープを食べる直前に入れてみるとよく分かるのですけど、本当に黒いです

だけどとにかく見た目は「とてつもなく黒いスープ」という事なのだと思います!

この黒さは以前食べた事がある「イカスミラーメン」に近いものがあるのかもしれないです。
繰り返しになりますけど、黒い理由がイカ墨ではなくて「醤油」という事が、醤油と言うとうすくち醤油を好む私にとっては
やはり新鮮なものがあったと思います!

そしてまずは一口食べてみました・・

感想なのですけど、これはかなり意外でした~!

「え・・なにこれ・・めちゃくちゃ辛い! すっげー辛い!! 濃い口醤油の味と言うよりもまずは口の中にどすーんと
胡椒のパンチの効いた味が口の中をぐるぐると駆け巡る~!!」といった印象を感じたものでした。
黒胡椒ってこんなにも刺激的なスパイスだったんだぁ~!という事を改めて実感させられた瞬間でもありました。

醤油ラーメンの味というよりも私的には味は完全に黒胡椒味と言う印象すら感じたものでした!
黒胡椒の味がベースで醤油風味が後からほんのり漂ってくるという程度だと思いますし、麺をすすり黒スープを一口飲んだ
瞬間に「担担麺のピリッとした辛さ」ではなくて、ストレートにどすん!とくる強烈な辛さがそこにあったと思います。
そして最初にこの黒胡椒の辛さが口元に広がった後から、次に来るのが魚の出汁の味、そして最後にようやくやってくるのが
濃い口醤油の味という事で、見た目の黒さのインパクトと実際の味の違いに正直愕然としたものを
感じましたし、少し意外な感じもありました。
だけど最初にドスンと効いた辛さがあるから醤油の伝統的な和の香りが後で活きてくると思われます。

これほどまでに胡椒の辛さを効かせたカップラーメンは初めてかもしれません。それくらいかなりの辛さがありました!

激辛ラーメンと言うと、唐辛子をふんだんに使用した赤い色のラーメンという印象もありましたけど、
色は別に黒でも赤でも白濁系でも白っぽくても「スパイス」が適度な量が入っていれば当たり前の話ですけど
激辛になってしまうものなのですね。


005_convert_20180909160022.jpg


続きまして埼玉を代表するご当地B級グルメの一つでもある「さいたま豆腐ラーメン」です。

「豆腐ラーメン」とはどんな食べ物なのかというと、
鶏がらなどでとったあっさりスープの醤油ラーメンなのですけど、
その上に醤油ベースのなめらかな絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかったラーメンなのです。
スープがとろりとしている点も特徴の一つだと思います。
辛さに関しては全然辛くなく、激辛というラーメンでもありませんし、ビリっ・・としているという感じでもないと思います。
全体的には大変マイルドな味であり、豆腐をふんだんに使用しているということで大変ヘルシーなラーメンとも
言えるのだと思います。

ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺シリーズ」の一環として、この埼玉ご当地ラーメンの「さいたま豆腐ラーメン」が
発祥のお店である「レストラン大手門」の監修を受けたうえで立派に商品化されています!
具材に大きめの豆腐をふんだんに使用し、鶏や豚の旨みをベースとしたくせの少ない味のとろみ醤油仕立てとし、
味も前述のとおり激辛というわけではなくてさっぱり系の味となっています。

「さいたま豆腐ラーメン」の大きな売りは、インスタントなのにこの「豆腐」がとてもおいしい事なのだと思います!

麺も縮れ麺で生麺のようなコシの太さもありますし、具材の豆腐がとにかく奇跡的な美味しさと食感だし、
スープのこのさっぱり感!
これがインスタントとは到底信じられないですし、この美味しさは是非是非もっともっと全国の皆様にも
知ってほしい気持ちはありますね!

さてさて、ここから下記は凄麺のご当地シリーズでも商品化されたご当地麺の中で、「ラーメン大好き 小泉さん」のアニメ版でも
登場してきた話の振り返りを簡単にさせて頂きたいと思います。


7e751335-s_convert_20180321165911.jpg


まずは、家系ラーメンの横浜とんこつラーメンです。

小泉さんは店に入るなり「「スープの濃さはどうしますか?」と聞かれますけど、小泉さんは当然の如く
「スープ濃いめ、油少なめ、麺硬め」とプロ顔負けの通な注文をします。

どうして小泉さんが麺を硬めで注文していたのかと言うと、小泉さんは家系ラーメンを食する前に
白いご飯の上にこってり豚骨醤油のスープを掛け、その上に半熟卵と海苔を乗っけて「丼物」を作り上げていましたので、
「ご飯を先に食べるから麺を硬めに注文していた」という事が判明します!

うーーむ、やはり小泉さんのラーメン通は本物ですしさすがですねっ!

小泉さんのラーメンとご飯の融合はもやはり経験とラーメン愛が全然違う!と言う事なのかもしれないですね~!

それにしても小泉さんのあのラーメン丼はとてもおいしそうです!
確かに上記の牛テールスープにおにぎりを投入する雑炊も悪くは無いのですけど、小泉さんの前では
あの雑炊すら完敗なのだと思います!

(なんか…もう一品出来てる!)
「そうか…ご飯の茶碗にスープを入れるのもアリなのか」

(おぉぉ…こなれてらっしゃる!)
「なるほど…ご飯を先に食べるから麺硬めにしてたのか」

悠のお兄ちゃんたちが感動の声を上げるのも当然ですよね~!!


dec77664-s_convert_20180818155253.jpg


そして最後は言うまでもなく小泉さんの「ふはー」で締めくくっていたものでしたっ! (笑)

高校の学食に当時「ラーメン定食」というものがあり、醤油ラーメン・ごはん・たくわんだけという
大変シンプルなメニューでしたけど、ラーメンのスープって立派なご飯のおかずになるのでは・・?と感じさせるくらい、
ラーメンのスープ自体とご飯の相性はすてきなものがあると思います。
そしてご飯とスープを一緒に味わいながら、麺とたくわんを頂くと、これはこれで立派な定食になるものだと
当時感じていたものでした。

そしてそれ以上にラーメンとご飯がすてきに融合したものがラーメン雑炊であり、小泉さんのラーメン丼なのだと
思います!

やっぱりラーメンはご飯にちゃんと合うものですね~!!

さてさてその数日後・・

悠 : 今日はどこのラーメン屋さん行くの!?
小泉さん : 最近は家系ブーム
悠 : え?なになに?家ってことは家庭の味っぽいってこと?じゃあウチ来なよー!
小泉さん : 行きません

小泉さんのこの「嫌です」とか「お断りします」という一言はすてきですね~! (笑)


dda7ddf2-s_convert_20180502101414.jpg


続きまして、青森煮干しラーメンのお話です。

小泉さんが早朝の都内で煮干しラーメンを食べ終わっていた頃に、
大澤悠のお兄ちゃん(大沢修)がその店の前を通りかかり、その時に妹の悠から電話が入ります・・

悠 : あ、もしもーし!お兄ちゃーん?今どこー?大学生だからって夜遊びばっかしてたらダメだよー!

修 : 失礼な。居酒屋の深夜バイト明けだっつの

悠 : あ、そう。で、ご飯は用意していいの?今日も朝から学校でしょ?

修 : ああ…ねみぃし一限サボろうかな――

(その時、小泉さんが店内から出てきて、大沢悠のお兄ちゃんの目の前を通過します・・・)

悠 : もしもしお兄ちゃーん?もしもーし。聞いてるお兄ちゃん?ねえ!ちょっと聞いてるのー?

修 : 俺…朝飯でラーメン食ってそのまま一限出るわ

修 : なんか…目、覚めたわ
ああ…いま美少女から――煮干しの香りがしたんだ

悠 : お兄ちゃん・・・疲れてるのよ。早く寝た方が良いよ?

悠は小泉さんストーカー(?)みたいな立ち位置でもあるのですけど、そのお兄ちゃんも
「美少女から煮干しの香りがした・・」と茫然としている様子から見てみると、なんだか「あの妹にしてこの兄あり~」とも
感じさせてしまいそうですね~(笑)

悠のお兄ちゃんは小泉さんとすれ違っただけで小泉さんから漂う煮干しの香りを感じ取っていましたので、
その数時間後にクラスで小泉さんと接する妹の大澤悠はお兄ちゃん同様に小泉さんから同じく煮干しの香りを感じ取るのは
当たり前の話なのかもしれないですね~


20190418-koizumisan-03_convert_20190418223735_convert_20190419022939.png


ここから先は、dream fantasy のアミグリさんが過去に
描かれたイラストのご紹介コーナーです。
今回、転載&ご紹介させて頂くキャラは言うまでもなく「ラーメン大好き 小泉さん」のミステリアスなヒロインの小泉さんです!

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、当ブログの通算小泉さんカテゴリ100記事到達の記念イラストとして
アミグリさんにリクエストをさせて頂き、2019年4月に描いて頂けた記念作品です!

小泉さんを小泉さんたらしめている外見的要素は1.ミステリアスな雰囲気 2.無愛想 3.流れるように美しい長髪の金髪
だと思うのですけど、アミグリさんが描かれた小泉さんは1~3を全てを兼ね揃えられていますし、
全体から伝わってくる小泉さんの冷徹な女神様のようなクールビューティさが素晴らしいですし、
そこから感じ取れるのは無愛想というよりはむしろ「私は自分のラーメン道を歩むだけ」という小泉さんの
意思の強さといえるのかもしれないです。
アミグリさんが描かれた小泉さんもそうした全く動じずぶれない小泉さんの強さを立派に表現されていると言えると思います。

アミグリさんの描かれた小泉さんはまさにそうしたクールでミステリアスな美少女そのものだと思いますし、
クールビューティそのものなのだと感じられますね~♪

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、小泉さんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもすてきなクールビューティの小泉さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは来年の当ブログの「ラーメン大好き小泉さん」カテゴリも宜しくお願いします!
_convert_20191127160054.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」は原作漫画のweb連載も元気に続けられていて、コミック版も今年の9月に第8巻まで
発売されていますし、小泉さんのラーメン愛はマシマシになるばかりなのだと思います。
小泉さんの謎はありすぎてツッコミところが満載なのですけど、私としては小泉さんの下の名前が果たしてどんなネーミング
なのかはとても気になっています。
そして小泉さんの最大の謎は、一日ほぼ毎食ラーメンですごいときは一日にラーメンを4~5杯も完食されながら、
あんな高カロリー食品をあれだけ毎日食べ続けていてもあの美しいスラッとしたプロポーションとお美しさを保ち続けている
事なのだと思います。
それと同じくらい謎なのは、原作者の鳴見なる先生がどうやってあんなにもラーメンネタをキープし続けておられるのか
その情報源などもなんだか興味津々であったりもします。
2018年1~3月までの小泉さんのアニメ化は全12話でとても素晴らしかったですけど、アニメ作品のネタは原作漫画の
3/8程度ぐらいしか使っていませんし、ネタ的には全然枯渇していないので、
2019年の夏アニメ作品の「女子高生の無駄づかい」と同様になんとかアニメの第二期の制作が実現されるととっても
嬉しいですね~♪

そして小泉さんには、この先もずっとおいしくラーメンを食べて頂き、あのふはーという恍惚の表情とお声を見せてほしいです!

アニメ版の「ラーメン大好き 小泉さん」のED映像で流れていたシーンは、デフォルメされた小泉さんがセーラー服を纏ったり
なんだかレトロな雰囲気で登場されていますけど、あれは実は主に昭和の頃にテレビCMとして流れていた
カップ麺と袋麺のCMのパロディーというのかすてきなオマージュだと思います。
昔のテレビでのラーメンCMがこうやってラーメン愛の塊りの小泉さんをモチーフに現在に蘇っている光景は素晴らしいものが
あると思います。

あのED映像の元ネタのカップ麺と袋麺のCMは具体的に何かと言うと・・

エースコック わかめラーメン
出前一丁
チャルメラ
けんちゃんラーメン
まるちゃん ホットヌードル
エースコック スーパーカップ
日清 カップヌードル
うまかっちゃん なんばしよーか編
青春という名のラーメン(誘惑ベジタブル)
日清シーフードヌードル
さっぽろ一番 味噌ラーメン

との事です。ちなみにけんちゃんラーメンだけはアニメ版小泉さんが放映されていた頃の新商品だったそうです。

エースコック スーパーカップの「グラッチェグラッチェって」というシーンはなつかしいですね~♪

うまかっちゃん なんばしよーか編における学ランの男子高生がツインテールJKさんを守ってあげているような
感じだったと思いますし、
まるちゃん ホットヌードルでの男子高生とJKさんが一緒にラーメンをすすっているシーンもとてもかわいかったし
甘酸っぱかったと思います。

こうやって見てみるとラーメンCMにも時代の雰囲気とか世相みたいなものも感じてしまいますね。

そしてそうしたレトロCMをアニメのED映像として再現されていた小泉さんの制作スタッフの皆様のラーメン愛もとても
すてきだと思います。





こちらは言わずとしれた出前一丁です。


_convert_20191127164324.jpg


こちらはチャルメラの屋台を引くチャルメラおじさんの小泉さん版です。


_convert_20191127164259.jpg


こちらはエースコック わかめラーメンです。確か当時のわかめラーメンの背景は、なぜか新体操をしてリボンで舞っている
レオタード姿のお姉さんだったと思いますが、小泉さんのED映像で流れていた背景において、悠や美沙たちがやっている
旗信号はエースコックの中国野菜ヌードル 好(ハオ)の方の映像のオマージュだと思われます。


001_convert_20191127160126.jpg


こうした昭和~平成の頃の古いラーメンCMを見ているとなんだか懐かしくなりますし、ついつい食べたくもなってしまいます。

この中には青春という名のラーメン(誘惑ベジタブル)のように既に廃番となっている幻のカップ麺もありますけど、
青春という名のラーメンでセーラー服姿のJKさんを清楚に演じられていたのは、若き頃の斎藤由貴でもありました~♪
当時の斎藤由貴のかわいらしくて初々しいセーラー服姿はとてもインパクトがあったものです。

「ラーメン大好き 小泉さん」のED映像で流れていたシーンの元ネタのカップ麺の中でも今現在でも流通していてスーパー等で
普通に販売されている商品も多々ありますけど、多くの新商品が発売開始から三ヶ月もしないうちにいつの間にか
姿を消すことが多い中で、長い間生き残っているこうしたロング定番商品の偉大さを感じずにはいられないです。

そうした訳で下記においてそうしたロングセラー商品の中から、チャルメラと出前一丁の実食レビューを簡単にさせて
頂きたいと思います。

チャルメラというと既にたくさんの種類が出ていますし、私個人としてはバリカタの豚骨味がとても大好きなのですけど、
今回は昔ながらの東京の中華そばと言う事で、明星 チャルメラどんぶり 中華そば 貝だししょうゆを
食べさせて頂きたいと思います。


002_convert_20191127160149.jpg


「明星 チャルメラどんぶり 中華そば 貝だししょうゆ」は、ホタテやポークの旨みが際立つ東京流の中華そばです。

パッケージに表示されているように「魚介しょうゆが東京流」と言う事で、昔ながらのやさしくなつかしい味の東京の中華そばの
味そのものだと思います。

麺と一緒に入っているのは、粉末スープとメンマ・ねぎ・チャーシューといったシンブルな具材と2袋です。


003_convert_20191127160208.jpg


チャルメラの素朴さはいつもながらのふわっと優しいマイルドな味わいです。

スープの香りをかいだだけで「なつかしい」とか「定番のいつもの味」という安心感がありますし、それこそがロングセラー商品の
安定感なのかもしれないです。

今回の商品はリニューアル商品と言う事で、従来品はホタテ出汁が売りでしたが、
今回貝だしへ進化したということで、オーソドックスな醤油スープに貝のだしが絶妙に溶け合い、高級感はほぼ皆無ですけど、
いつもの食べ慣れた味に貝という魚介系の新しい工夫が融合しているのだと思います。


004_convert_20191127160226.jpg


具材はねぎ・メンマ・うすいチャーシューと言う事で、こうしたシンプルさは素朴な東京ラーメンにはむしろふさわしいと
感じられます。

ただそれでも少しさびしい感じがしましたので、半熟卵をトッピングいたしました。

見た目も少しだけゴージャスになり、魚介系と半熟卵がスープの中に溶けあって、これまたとてもマイルとでやさしいお味だと
思います。


蜃コ蜑浩convert_20180930182006


昔ながらのロングセラー商品の中でも今現在も普通に店頭に置かれている現役のインスタントカップ麺の代表格として
日清のカップヌードルもそうですし、チキンラーメンもそうですし、上記のチャルメラもそうでけど、
日清の出前一丁もかなり頑張っていると感じられます。

出前一丁も考えてみるとチキンラーメン同様に日本では定番の人気インスタント麺だと思いますし、
あのごま風味の香りがなんともいえないですし、あの香りを嗅いだだけで食欲なくとも「出前一丁食べたい!」という気持ちには
間違いなくさせてくれると思います。
日本国内で販売している袋麺としての出前一丁はしょうゆ味が定番だと思いますけど、
ごまトンコツ味が中国・四国・九州限定で販売されているそうです!
ごまとんこつ味だなんて名前からしてなんだか食欲そそりそうですけど、私が住んでいる所は関東ですので、
残念ながらこのごまとんこつ味の出前一丁を食べたことが無いのは少し残念な話でもあります・・
そうそう、理由は不明ですけど、1995年からしばらくの間、東日本のみごまラー油をねぎ香味油に変更していたそうですけど、
いつの間にか昔ながらのごまラー油に戻したそうです。
出前一丁で特筆されるべき事は、日本よりもむしろ海外・・特に香港で大人気商品という事で、
香港においてのみ味の種類も今までに25種類も発売されているそうです。

1993年から実は一時的にではありましたけど「出前一丁」のファミリーが登場していたアニメCMが流れていた時期も
ありました。
袋麺のデザインでお馴染みのあの小さい男の子の名前は実は「出前坊や」と呼ばれる事もあのCMで初めて知ったものです。
あのアニメCMで登場していた家族は「出前ファミリー」と呼ばれていて、
出前坊や : 年齢は8歳 終助詞を「~じょ」と喋る癖がある
出前パパ : 年齢は45歳 先代から受け継いだ"秘伝ごまラー油"を守り続ける
出前ママ  : 年齢は40歳。
出前ちゃん : 出前坊やの妹 年齢は5歳
出前ばあちゃん : :出前パパの実母で年齢は70歳
出前ワンちゃん : 出前ファミリーのペットの犬

という三世代の5人家族という構成になっていました。ちなみに先代の出前じいちゃんは既に故人との事です・・

私自身、インスタント麺や実店舗のラーメンは「麺が固め」という方を好むのですけど、なぜか出前一丁の袋麺に関しては、
やわらかく煮込んだ方が大好きという感じでもあったりします。


002_convert_20180929172540.jpg

003_convert_20180929172601.jpg


吉野家の牛丼とかボンカレーとか日高屋のラーメンと炒飯と餃子セットとか、はたまたこの出前一丁というのは
なんだかある日突然無性に食べたくなってしまいたくなる時があり、
そうした時はその「食べたい!」という欲求を止めるのは至難の業といえそうです。

出前一丁はやはりあの香ばしいゴマの香りにKOされてしまうのですよね~

最近のカップ麺としての出前一丁にはワンタンが4~5枚程度入っているのはとてもうれしいものがあったりもします。

やっぱりカップラーメンはすてきな日本文化そのものだと思いますね~♪
繝ゥ繝シ繝。繝ウ繝サ鬢・ュ舌・轤帝」ッ_convert_20190320023328


「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画の54話の「町中華」でもネタにされていましたけど、
町中華のいっちば~ん!の魅力は高級フレンチのような贅沢品としての味ではなくて、庶民的で親しみやすく
週に一度は食べたくなるような味という事なのだと思いますし、そうした「なんだか知らないけど無性に食べたくなる味」こそが
町中華の最大の魅力と言えるのかもしれないです。
小泉さんは町中華のあるある話の一つとして、メニューがやたらと多いことなどを挙げていましたけど、
そうしたメニューの多さの中にあって町中華の三大定番メニューは、ラーメン・餃子・チャーハンと言えるのだと思います。

小泉さんは「ラーメンと餃子は鉄板の組合せ」と何度か言われていましたけど、前述の町中華の三大定番メニューは
全部食べても大変な満足感があると思いますし、ラーメンと餃子、餃子とチャーハン、
はたまたラーメンとチャーハンという炭水化物の組合せも申し分ないと思います。
高級中華レストランやバーミヤンといった中華ファミリーレストランで食べる中華もとてもすてきですけど、
ラーメン・餃子・チャーハンは自宅近くや駅前にある普段からよく行く馴染みの店のいつもの味として食べるのが
いっちば~ん!と言えるのかもしれないですし、そうしたなんだか知らないけど無性に食べたくなる味こそが町中華の
大きな魅力なのだと思います。

私も皆様も大好きなラーメン・餃子・チャーハンという中華三大人気メニューがセットされた
セットメニューというのは既に色々な店舗でやっているとは思うのですけど、
難点を言うと、この三つまとめてガッツリ食べるとカロリーは半端ないし、とにかくお腹一杯になってしまい、
場合によっては食べきれなくて残してしまう危険性すらあるんじゃないのかな・・?と思ったりもします。
以前日高屋さんの期間限定メニューとして、ラ・餃・チャセットという550円で餃子3個・ラーメン半分・チャーハン半分という
メニューをひとつに絞りきれなくて迷ってしまった場合や、一品一品をがっつり食べるほどではない場合などに
お勧めのセット内容があったりもしたものですけど、カロリーを気にされている方にとってはうってつけのセットメニューなのかも
しれないです。
餃子の王将をはじめとする一般的な中華飯店に行って、ラーメン・餃子・チャーハンをオーダーすると
1200円は超えそうですし、これに生ビールを頼んだりすると1500円ぐらいにはすぐなってしまうと思います。
日高屋と言うと、価格的にもボリューム的にも私達を大変満足させてくれるという庶民の味方にお店でもあるのですけど、
「ラ・餃・チャセット」という三大定番メニューが全て網羅されたミニセットは価格的にもボリューム的にも大変手頃なものが
あったと思います。
ラーメンもチャーハンも通常の半分ですし、餃子は三個だけですので、
「そんなに食欲ないし量も食べられないけど、この三つのメニューは今日食べたい!」という方にとっては理想的なメニューだと
思いますし、価格は550円ですので、お財布的にも大変優しいものがあったと思います。

ただ残念ながら日高屋さんのその「ラ・餃・チャセット」は2017年のある時期の期間限定商品だったようでして、惜しまれる事に
それ以降はそうしたお得なセットメニューは展開されていませんでした。





そして、2019年秋になって、日高屋さんにおいては嬉しいニュースが舞い込んでいました~♪

何かというと以前展開されていた「ラ・餃・チャセット」が第2弾としてリニューアル復活されていました!

価格は628円+税という事で、第一弾の時より値上がりしていましたけど、昨今の材料費と人件費の高騰を考えると、
それはやむを得ないのかもしれないです。

関東地方で圧倒的な店舗数を誇る中華料理チェーン店といえば、日高屋だと思います。
私自身の自宅と勤務先の駅前にも当然日高屋さんはあります。
手頃な価格で中華料理が食べらますし、ラーメンもチャーハンも餃子も定食もお酒のおつまみの一品料理も
安くて味も決して「安かろう、悪かろう」ではないと思いますし、庶民の頼もしい味方の中華店と言えるのだと思います。
日高屋さんの中華そば・半チャ・餃子セット第2弾のセットは、中華の人気三大メニューを少しずつ全部一気に味合う事が
出来るという事でとても魅力的なメニューと言えるのだと思いますし、
メニューをひとつに絞りきれなくて迷ってしまった場合や、一品一品をがっつり食べるほどではない場合などに
お勧めのセット内容だと思います。

ラーメンは、日高屋さんらしい魚介香るスープに縮れ細麺が美味しいですし、
チャーハンは小ぶりながらも、しっかり卵とチャーシューが混ぜ込んであるのが手抜きなしという事でありがたいものが
あると思いますし、こんな少量のチャーハンを炒めるのは面倒だと思われる中、それをちゃんとやっている姿勢は
素晴らしいものがあると思います。
餃子は、野菜たっぷり感のジューシーないつものあの味です!

セットメニューでも安定した日高屋の味だと思います!

町中華とは、安い・美味しい・ボリューム満点・居心地抜群で、その地域の町の人たちに
大変愛されている大衆的な中華屋さんという事なのだと思いますけど、日高屋さんは厳密には町中華ではなくて
チェーン店なのですけど、その本質は町中華であると言えますし、それだからこそ日高屋さんはあんなにも愛され
熱烈な日高屋さんファンが多いと言えるのだと思います。
今現在ですと、外食でラーメンを食べようと思うと大体700円~800円くらいはかかると思いますけど、
日高屋の中華そばは390円と大変リーズナブルな価格設定です。
以前の中華そばの価格は490円でしたけど、幸楽苑が一気に値上げしたのに対して、日高屋さんはあえて
390円と値下げした事でむしろお客様の支持が増したと言えると思います。
帰宅時の会社員の方は、駅に降り立った際に「味もそうだけど安くお腹を満たしたい」と思われる方はかなり多いのだと
思われます。
350円程度という低価格でお腹を満たしてくれる牛丼店も確かに魅力的ですけど
中華そばの価格を390円に下げたことによって「値段もそんなに変わらないし、牛丼ではなくラーメンにしよう」という選択肢が
増えたという事なのかもしれないです。
日高屋が意図的に味にこだわりを持ちすぎない理由として、
「美味しすぎるとどうしても癖が強くなり、たまに食べればいい味」になってしまう事を危惧されたという背景もあるそうです。
そして飽きがこない味や毎日食べたい訳ではないけど、定期的に食べたくなってしまう味が日高屋さんの大きな魅力と
言えますし、それが上記で触れた「町中華」の魅力が日高屋さんにリンクしているのだと思います。
そして日高屋の大きな魅力として中華もラーメンも食べられるけど、リーズナブルな価格でお酒を飲めておつまみも
充実している点も大きいのだと思います。


縺輔>縺溘∪_convert_20190518091110

そうした庶民の味方の日高屋さんの全店舗のメニューの具材やスープ等が一括製造されているのが、
埼玉県行田市内にある日高屋さんの工場(セントラルキッチン)なのです!
この工場では、全店舗で使用する食材を、一元的に製造し、低価格を実現出来る大きな要因にもなっているそうです。
セントラルキッチン(行田工場)は、食材の調達・製造・物流の3つの機能を兼ね備えた、
日高屋の中核ともいえるハイブリッドな工場と言え。
日高屋のすべての店舗で、いつも同じ味、同じクオリティを来店客に提供できるよう、麺やスープ、餃子、カット野菜など
具材の製造を一手に行い、各店舗へと運ばれるそうです。

日高屋さんというと全国的な知名度もありそうなのですけど、その店舗はほぼ全て関東であり、
関東と言っても店舗のメインは東京・埼玉・神奈川・千葉であり、群馬と茨城のお店はほんのわずかであったりもします。

行田は、十万石まんじゅう・わたぼく・ゼリーフライといった名物・銘菓がありますけど、日高屋さんの心臓部分とも言える
セントラルキッチンが行田に存在しているというのも行田の魅力と言えるのかもしれないですね~!


002_convert_20191121163205.jpg


日高屋さんは、「野菜たっぷり350gタンメン」も中華そば・半チャ・餃子セットのリニューアル時期の頃に商品として
提供していましたけど、473円+税という大変リーズナブルな価格というのも大変ありがたいものがありますし、
日頃野菜不足の現代人にとっても、ラーメンを美味しく食べられて野菜もたっぷりと摂取できるというのは、大変
ありがたいものがあると思います。

師走に入って寒さも本格的になってきましたので、温かい野菜たっぷりのタンメンを食べて心身ともに温まり、
小泉さんのようにふはーとされるのもすてきな事ですね~♪





「食べる際は難しいことは一切何も考えず、ただ舌で感じればいいんです」とは小泉さんのすてきな名言の一つなのかも
しれないですね~!

ラーメン大好き小泉さんは、原作漫画でもアニメ版でも時に小泉さんがあまりにも強いラーメン愛ゆえに
ラーメンに関する自説や薀蓄等を熱く熱く語るシーンが多々ありましたけど、
その小泉さんをもってしても、本当に美味しいラーメンの前では、そんな難しい理屈よりも
「私はこのラーメンをとてもおいしく感じる!」という「I feel!」という「私はこのように感じた!」という感覚の方が大切という事を
言いたいのかもしれないです。

原作漫画・第6巻のうまみの話のラストシーンでの「食べる際は難しいことは一切何も考えず、ただ舌で感じればいいんです」
という小泉さんはまさしく真の美少女であり、ラーメン界のすてきな美少女ラーメン女神様なのだと思います。



エースコックの「汁なしラー油まぜ蕎麦」は「俺たちのガッツ飯」シリーズの第4弾商品です。
このシリーズはガッツリ食べたい男性に向けた汁なしカップ麺シリーズで、他社シリーズにはない大盛汁なし麺に特化した
シリーズが大きな特徴です。

今回の商品は、近年注目が集まる油そばというかまぜそばを、いわゆる中華麺ではなくて、日本そばの蕎麦めんを
使用している事だけでも既に十分すぎるほどのユニークさがあるのに、
ここにシリーズの特徴である「大盛」「汁なし」に流行りの要素をしっかり織り込んでいる他に、ラー油仕様と言う激辛要素も
盛り込み、なんだか見ているだけで「これは凄い・・」と感じる商品になっていると思います。

油そばは、別名でまぜそばとか汁無し担担麺と言われていて、
「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんも、油そばのことを「油にまみれたラーメン」と勘違いを起している大澤悠に対して
「いまや油そばは、ラーメン・つけ麺に次ぐ三大メジャーなのに・・」とぼやいている通り、油そば自体は既に確立されたジャンルと
認識をしているようですけど、さすがの小泉さんも、油そばの麺を中華めんではなくて和そばの蕎麦粉を使用した蕎麦めんを
使用した汁なしラー油 まぜ蕎麦というのは興味津々となりそうなのかもしれないですね。


004_convert_20191120160013.jpg


エースコックの汁なしラー油 まぜ蕎麦の別添袋は、調味たれ・ふりかけの2袋から構成されていて、
カップ内には油揚げ麺の蕎麦麺のみが入っています。

それにしてもこのお蕎麦の麺はかなり太いです。

このお蕎麦の麺に市販のカップそばの粉末スープを入れ、そのままお湯をかければ極太麺のお蕎麦を味わうことが
できると思います。

油そばの一つの定義として、どんぶりの底に入ったごま油や、しょうゆベースのタレに、ラー油、酢などの調味料を好みで
掛けて麺と具材をかき混ぜて美味しく食べると言う事があるかとは思いますが、
このエースコックの汁なしラー油 まぜ蕎麦は、麺が中華めんではなくて和そばの蕎麦麺を使用し、
魚介の旨味が利いた醤油ダレとラー油や香辛料をたっぷりと使用したことによって、ガツンとしたインパクトを出しつつ
濃厚な醤油だれと言う事で和のテイストも大事にしている事が大きな特徴なのだと思います。


005_convert_20191120160031.jpg


熱湯をいれ5分待って湯切りをして、調味たれとふりかけを麺の上に掛けた状態です。

この時点でなんともいえない辛味が湯気と一緒に目と鼻に容赦なく襲い掛かってきます。この感覚は、
以前レビューした名古屋台湾ラーメンと鬼金棒のシビからの時とよく似ていて、食べる前から既に目に辛さの兆候というのか
危険サインを発しているようにも感じられます。

エースコックのHPでは、「たれは鰹や煮干しの旨みを利かせた醤油だれに、ピリッと辛いラー油を加え、
さらに別添のふりかけを加えることで七味や山椒の刺激がアクセントとなり最後まで飽きのこない味に仕上げ」と
記載されていますけど、和そばとしての蕎麦麺に、濃厚な醤油たれ・魚介だし、ラー油に山椒や七味といった辛みを
加え、うどんやそばでお馴染みのつゆをかけない状態で食べることは私もさすがに初めてですので、
とにかく不安半分、興味半分という感じでもあります。


006_convert_20191120160051.jpg


普通の油そば(まぜそば・汁なし坦々麺)と同様に、食べる前に麺と具材と調味料をまぜまぜします。

この商品の最大の特徴でもある和のお蕎麦の麺の油めん化に関して言うと、
醤油ダレと辛いラー油によって蕎麦本来の風味はほとんど感じられません。どちらかというとゴツゴツとしたもっさりとした麺が
辛いタレに絡んでくるという食感ですけど、とにかく麺がやたらと極太なので、とてつもない歯応えは感じます。
とにかく「おなかがすいた~、なにかガッツリとしたものをパワフルに食べたい!」というときにはうってつけの一品
なのかもしれないです。

鰹や煮干しの魚介ならではの香りは強烈というわけではなく、どちらかといと濃厚な醤油系の味が勝っているようにも
感じられます。
そしてラー油も確かに辛いのですけと、舌がビリビリする~という印象ではなくて、どちらかというと
ふりかけの中に入っている七味や山椒によるピリッとした辛さによって、この商品の辛さがもたらされているようにも
感じられます。

このエースコックの汁なしラー油 まぜ蕎麦は、とにかく麺が極太の蕎麦にラー油と濃厚醤油と七味や山椒が絡んできて
辛さをもたらしていますけど、
食べる前は湯気による辛さが目と鼻にきますけど、食べている間は劇的に辛いという感覚はそれほどありません。
辛いだけなら、北極・名古屋台湾ラーメン・鬼金棒の方が全然辛いですけど、この辛さは後からやってくるようにも
感じられます。
食後10分ほどで辛さの感覚がのどにやってきて、これを食べたのは昼間ですけど、食べてから10時間程度経過した夜になって
やたらと喉が渇き、この日の晩は500mlのお茶のペットボトルをふたつも空にしてしまった程でした!

それとこのエースコックの汁なしラー油 まぜ蕎麦にはちょい足しの具材を入れる必要は無いと思いますし、むしろ不要です。

あえていうと「酢」を少しばかり入れたら、味にまろやかさとコクが出たのかもしれないです。


CIMG2349_convert_20181127085231.jpg

CIMG2359_convert_20181127085628.jpg


油そば=まぜそばは、「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画第4巻・30杯目 油そばで小泉さんが熱く語っています。

既に触れたとおり、油そばとはスープのないラーメンの一種であり、決して油まみれのラーメンの事ではありません。
小泉さんの表現によるとラーメンの亜種との事です。
小泉さん的には、油そばもつけ麺もそれは一つのラーメンの分類と解釈されているようでして、
大澤悠がつけ麺に関して「小泉さんも(つけ麺という)ラーメン以外のモノも食べるんだね~」という発言に思いっきり反応し、
悠に対してあの沈着冷静な小泉さんが「つけ麺はラーメンではないと・・!?」と壁ドンまでやらかしている事から
明らかなように、小泉さん的には油そばもつけ麺もそれは立派なラーメンであるという認識であられるのは間違いないのだと
思われます。
どんぶりの底に入ったごま油や、しょうゆベースのタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、
麺に絡めて食べるスタイルが一般的で、代表的な具はメンマ、チャーシュー、ネギなどであります。
店によっては油そばではなく、汁なしそば・まぜそば・和えそばとも呼ばれるそうです。

そしてこの第30話の後の「小泉さんが淡々とかたるコラム」において小泉さんが淡々と語るには、
油そば発祥といわれる珍々亭のように具や味付け自体がシンブルなものを油そばと表記され、
ジャンクガレッジなどのように具・トッピングの種類が豊富でボリューム感があるものをまぜそばと表記される傾向が
あるとの事です。

「ラーメン大好き 小泉さん」の中では、小泉さんが日本蕎麦を食べているシーンは今の所なかったように思うのですけど、
油そばの一種の変形であり、ラーメンでもあり日本蕎麦のようでもあり、和のテイストと辛さをすてきに融合している
このエースコックの汁なしラー油 まぜ蕎麦を小泉さんが食べたとしたら、その反応もなんだかとても気になってしまいそうです。

多分ですけど、ふはーとされるのは間違いなさそうですね~♪
本記事の一つ後の記事が、ららマジのカスタネット奏者である奥村映のことなのですけど、その最後のほうに
なぜか「ラーメン大好き 小泉さん」の話が登場してきましたので、本記事においては統一する意味で(?)小泉さん関連記事を
掲載させて頂きたいと思います。





小泉さんと言うと、運動をするとかサイクリングをするというイメージは全く無いのですけど、
(美味しい山頂のラーメンを味合うために、山登りをされている小泉さんも描写されていたりはします)
小泉さんをデザインした自転車用のサイクルウェアが2018年に発売されていた事も実はありました~♪
残念なことに今現在は取り扱いはされていないそうです・・
素材は吸汗速乾性、伸縮性に優れた高機能素材を採用し、内部の汗を素早く吸水するのでサラッとした着心地を
実感できるとの事です。

この「ラーメン大好き小泉さん」サイクルシリーズは下記の3種類がかつて販売されていました。

■「ラーメン大好き小泉さん」サイクルジャージ
■「ラーメン大好き小泉さん」サイクルパンツ
■「ラーメン大好き小泉さん」サイクルビブショーツ

取扱いメーカーはフィギュアでお馴染みのグッドスマイルカンパニーで、発売時期は2018年10月の期間限定販売でした。

小泉さんサイクルウェアは、ラーメン隙の皆様にも自転車乗りさんにもお勧めなのかもしれないです。

小泉さんはたとえ期末試験の一日前であっても、食べたいラーメンがあるならばたとえ都内から盛岡であっても
食べに行かれるのですけど、
そうした場合の移動ツールは主に新幹線のようですけど、場合によっては登山の時と同様に、
あえてお腹を空かした状態で美味しいラーメンを更においしく楽しむという事で、自転車に乗って遠路はるばると
ご当地ラーメンを食べに行く可能性だってありそうですね~♪
小泉さんだったら、本当に都内から佐野ラーメン食べに自転車こいで行きそうですね~


_convert_20191121131323.jpg


ちなみにこのサイクルウェアシリーズですけど、「ご注文はうさぎですか??」からも「ご注文はサイクルウェアですか??」という事で
小泉さん同様ココア・チノ・シャロ・千夜ちゃん・リゼがそれぞれ商品化されてもいました~♪

「ラーメン大好き小泉さん」の最大のミステリーは、小泉さんは普段あんなにもカロリーの高いラーメンを食べまくり、
すごい時は一日にラーメンを5~6杯も食べているのに、どうしてあんなにもスリムな体型を維持されているのか・・?という
事なのですけど、もしかしたら小泉さんも影では人知れぬ苦労をされていて、
自宅内でウェイトトレーニングをしていたり、はたまた冒頭でレビューした自転車用のウェアを身にまとわれて
土日等に遠いところまでサイクリングをされているのかもしれないですね。
でも小泉さんの場合、遠路はるばる都内から遠方にサイクリングしても、そこでのおいしいご当地ラーメンを食べられて
ふはーとなってしまうので、サイクリングで消費したカロリーが結局は相殺されそうですね・・

「ラーメン大好き小泉さん」において、美しいプロポーションを保っている小泉さんに対して、実はひそかに対抗心を
持っているのがツンデレツインテ美少女の中村美沙であったりもします。
(原作漫画8巻で明らかにされていましたけど、美沙のママさんは四児の母親というのに驚異的な若さとプロポーションを
保っているのは驚異的でした~♪
というか・・、美沙には実はケンタ以外に更に二人の幼い弟がいたのですね~)


f43416c8-s_convert_20180302174208.jpg


アニメ版「ラーメン大好き 小泉さん」第9話の「背脂」は、痩せる事を目標にダイエットに励み、ランニングに精を出している
中村美沙に焦点が当てられていました。

私、中村美沙! 16歳! 美少女女子高生!! 秋…、食欲の秋…、負けてたまるか! 減量減量!!

そんな感じで、減量に励んでいる美沙がいたものですけど、華奢な印象のあるすてきなツインテ美少女の美沙が
減量なんてする必要もないように感じたりもしますけど、それは年頃のJKさんのお約束なのかもしれないです。
一日にラーメンを5~6杯も完食している小泉さんが表面上は特段減量とかダイエットをしている様子は皆無で
ある事を考えると、美沙の隠れた努力は泣けるものがありそうですね~

そしてランニング中に美沙が偶然にばったりと遭遇したのは、あの小泉さんだったのでした!

美沙 : (でも…最近の小泉は…なにか、違う。悔しいけど、こうなりゃいっそ…)

美沙 : 小泉! 美沙にも教えなさいよー!

小泉さん : ? いきなり何の話ですか?

美沙 :しらばっくれたってダメなんだから!最近、なにか特別なことしてるでしょ!なんでも良いから教えなさいよ!

という感じで始まり、中村美沙が小泉さんにうっかりぶつかってしまい、
美沙が「どうしてこいつは最近肌がこんなにもツヤツヤしていて綺麗なんだ~! こいつは何か秘密があるのではないのか」と
考えるのですけど、偵察回なのか~と視聴者に思わせておいて、小泉さんに直接聞きに行く度胸が美沙の魅力なのかも
しれないですね~!
「ラーメン大好き小泉さん」はとにかくクールビューティの小泉さんのキャラが断然光っているのですけど、
大澤悠のボーイッシュな美少女ぶりもすてきですし、
中村美沙の小柄でツインテールもとってもかわいいですし、愛くるしいすてきな美少女だと思います~!
愛らしい見た目で普通にモテるのですけど、もう彼氏がいるだろうと思われて告白されないタイプが中村美沙の
公式設定でもあるそうです。

小泉さんは特に思い当たる節がないゆえに「私は別に何も・・」という感じなのですけど、
小泉さんが今現在はまっているラーメンは何? →それが背脂ラーメンという事で、小泉さんと美沙は
ホープ軒にて背脂ラーメンを食べに行くという展開になります。

そしてそこで美沙が見たのは脂ギトギトのラーメンであり、そしてそれが意外にもさっぱりしていて癖になるほど
とても美味しいという発見でもありました!


a45a880d-s_convert_20180803170402.jpg

77fe169f-s_convert_20180803170343.jpg


ダイエット中の美沙は、本来はこうした脂ギトギトの背脂ラーメンはNGのはずなのですけど、
美沙も小泉さんがあまりにもおいしそうに背脂ラーメンを食べているのに触発され、
「一口だけなら・・」と思ったのが運の尽きというのか
「ミイラ取りがミイラになってしまった」という典型的な話になってしまいました~・・・

「ふはー」という小泉さんもすてきだけど、背脂ラーメンに恍惚の表情を浮かべる美沙もすてきでしたね~♪

美沙 : 脂?! このスープ、ほぼ脂じゃん!?
小泉さん : あ、器も脂でギトギトしてるので、触らないほうが・・ここのお店は、“豚脂(ラード)”を漉したものを器に振り掛ける
        いわゆる、背脂チャッチャ系ラーメンです
        こうする事で、スープにまろやかなコクが出ます。

そんな感じで最初はおそるおそる・・という感じの美沙でしたし、 
「今、こんなの食べたら、これまでの努力が一瞬で無になってしまうのかも~」と視聴者の誰しもが感じたと思いますけど、
結果的に美沙は「何これ!? こんなラーメン初めて!?・・」と陥落してしまいます・・(笑)

「も…、もう一口だけ……」と最初は思っていた美沙ですけど、完食してしまいます・・ (笑)

見ている人たちは私も含めて、「あ~あ・・やっちゃったあ…、…完食、しちゃった……」と思っていたのかもしれないですけど、
隣の小泉さんのあの食べっぷりや見た目と違って背脂ラーメンは思ったほどはこってりしていなくて、
さっぱりとしたお味というのも美沙にとっては意外だったという事なのかもしれないですね。

そしてアニメの上では、ここから美沙の「背脂ラーメン食べまくりの日々」が続いていく展開になっています。

美少女というものはガリガリの痩せた子よりは、健康的な女の子の方が魅力的ですよね~!

それにしても小泉さんは、一日にラーメンを5~6杯程度も完食しているのに、どうやってあのスリムな体型を
維持されているのでしょうか・・?

謎は深まるばかりですね~!

案外本当に土日祝日は、サイクリングを楽しまれつつ、体型維持とご当地麺の開拓に臨まれているのかもしれないですね・・
間もなく11月も終わりと言う事で、季節はいよいよ寒い寒い本格的な冬の季節へと移ろうとしています。

明日より12月と言う事でこの時期はそろそろ忘年会といった話も出てくるタイミングなのかもしれないですね。

居酒屋さん等での忘年会など冬の宴会等での定番メニューの一つは鍋料理だと思うのですけど、そうしたコースの〆は、
やっぱり鍋の残りスープを使用した雑炊またはうどんだと思うのですけど、
個人的にはうどん・ラーメン等の麺よりは白いご飯を投入した雑炊またはおじやの方に魅かれるものがあるような気もします。

そうした鍋のスープにご飯を投入して雑炊もどきを作る事は、実は普段のカップ麺でも簡単に応用できると
思いますし、実際、例えばサッポロ一番の和ラーシリーズや蒙古タンメン中本 おにぎり辛旨雑炊という商品も既に
発売されていたりもします。
昨年、和ラーシリーズから「神戸 関西すき焼き風」が発売されていて、このカップ麺の麺を食べた後におにぎりを
丸ごと一個投入してよくかき混ぜると、これはこれで大変おいしい雑炊が完成いたします。

当ブログでも過去になんどかカップ麺にご飯を投入して雑炊もどきが完成しました~みたいな記事も掲載した事もあります。


CIMG3208_convert_20190819183607.jpg


上記は、サッポロ一番塩とんこつに、キムチと焼き鳥(塩味)とチーズと白いご飯を投入し、仕上げにレンジでチン!したものです。

電子レンジで加熱するといい感じでスライスチーズが溶けて、焼き鳥とキムチと実によく融合してきます!

野菜風味のあっさり豚骨スープにピリ辛キムチの辛さとチーズのマイルドな味合いが奇蹟的な融合を果たしているようにも
感じられますし、味も自分で言うのもなんですけど「最高においしい~!」と自画自賛したものでした!

キムチとチーズは発酵食品という共通項もあるのですけど、ここにシャキシャキ野菜と豚骨スープとご飯が一つに調和した
雑炊は本当にとっても美味しかったです!


005_convert_20190331162733.jpg


上記はエースコックの「スーパーカップシリーズ」という通常の1.5倍のビッグサイズカップ麺 シリーズの中でも
定番中の定番麺とも言える「豚キムチラーメン」に白いご飯を投入して簡単に作れる 豚キムチ雑炊です。
豚キムチの甘さと絡みが絶妙にご飯とマッチしていて、豚キムチラーメンとして食べるよりも、むしろ豚キムチ雑炊として
食べた方が印象度が強いようにも感じたものでした。

正直辛さの感覚はあまりないしチゲという感じでは全く無いのですけど、この適度な辛さというのが普通の昼食としては
絶妙にマッチしているのかもしれないです。
本当ならばここに半熟玉子または温泉卵を入れて玉子豚キムチ雑炊というのが理想なのかもしれないですけど、
温泉卵が無い時には焼き鳥で代用してもいいのかもしれないです。

鶏のゴロゴロ感の美味しさと雑炊の柔らかい食感が口の中で絶妙に融合していると思います。
感覚として鶏の塩味から揚げ定食を食べているようにも感じられました。
欲を言うとここに更に粉チーズが少しふりかかると更にコクと深みがマシマシになったのかもしれないです!


42d035fc-s_convert_20180324172552.jpg

d1b5583b-s_convert_20180324172807.jpg

繝医・繝・convert_20180611230521


「ラーメン大好き 小泉さん」においては、アニメ版第5話でも原作漫画第4巻にてもトマトラーメンが登場していましたけど、
単なる普通のトマトラーメンとして描くのではなくて、小泉さん流のすてきなアレンジというのか
トマトラーメンの麺を食べた後のスープにご飯と粉チーズを加え、トマトリゾット風に食べていたのが大変印象的でした。

あの回のアニメ版を少しばかり振り返りをさせて頂きますと・・

このシーンではなんと・・! 小泉さん単独のナレーションから開始され、小泉さんの「実は私は・・」みたいな
心の深層を吐露し、「えーー、小泉さんは実はそんなことを思っていたんだ・・!?」と思わせておいて、
実はそのナレーションの声の主は言うまでも無く小泉さんのすてきなストーカーの大澤悠でした~

最近の私のお気に入り――真っ赤なトマトラーメン

つるつるした縮れ麺に絡む、仄かな酸味と甘みのトマトスープ。更にそこにトロトロのチーズが溶け合って…

うーん、これは…堪りません

そしてトマトラーメンのもう一つの楽しみ方と言えば…

ご飯を残ったスープに投入してリゾット風に…これもまたこのラーメンの醍醐味・・

トマトラーメンと言えば…以前、悠さんに作って頂いたラーメン。あれもトマト味でしたねぇ・・

フランスではトマトを“愛のリンゴ”と呼ぶとか。つまりトマトは愛のメタファー
確かにあのラーメンは愛情がたっぷり詰まっていました…

いつも素直になれなくて冷たい態度ばかり取ってしまうけど…私だって本当は悠さんと仲良くなりたい

この熟れたトマトのような熱い想い…!いつか貴女に伝えたい…

うーーむ、この場面の大澤悠のナレーションは悠のすさまじい妄想というか異様な(?)小泉さん愛そのものでした~!

アニメ版第5話と原作漫画版にて小泉さんが作り食べていたトマト風味のリゾットは本当に美味しそうだと思います!
トマトラーメンの赤いスープにライスを投入してトマト風リゾットというのかトマトのおかゆを作っておいしそうに
食べている小泉さんはすてきでした~!
あのトマトラーメンはアニメ版も原作漫画版もとにかく「いますぐ私もトマトラーメン食べて、スープでトマトリゾット作りたい!」と
思わせる「飯テロ」みたいなものは間違いなくあると思います!


012_convert_20190927170153.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さん的には、何度かラーメンのスープにご飯を投入したり、ご飯ものと麺類を同時に食べる
シーンが登場していた事から分かる通り、麺類とご飯というダブル炭水化物の摂取は全然OK!という感じなのかも
しれないですけど、「邪神ちゃんドロップキック」のゆりね的には「それは絶対にありえない!」という見解であるのが
大変興味深いものがありました。

邪神ちゃんは、魔族の悪魔であるのに、坦々麺とご飯を同時に食べるのも美味しいし、麺を食べきった後の坦々麺のスープに
ご飯を投入するのもどちらもとっても美味しいと嬉しそうに話していましたし、ヨダレが出るほど美味しい組合せと
絶賛していたのですけど、ゆりね的には「それは絶対にあり得ない・・」と完全否定していたのも面白いものがあります。
本記事の一つ前の記事において、邪神ちゃんは「白いご飯の上に湯豆腐を乗せてポン酢を掛けて食べるととっても美味しい!」と
言っていましたけど、それもゆりね的にはNGとの事なそうです。
邪神ちゃん的には、ご飯×ラーメンまたはご飯×湯豆腐はおいしい組合せという認識であり、この感覚はどちらかというと
「ダブル炭水化物は全然ありやねん!」という関西人の意識に近そうなものがあるのかもとれないですけど、
ゆりねは東京育ちと言う事で、そうしたダブル炭水化物的発想自体が「ちょっとありえないかも・・」という感じなのかも
しれないです。

そうした意味ではご飯と麺類等の組合せという観点に限っては、私自身はゆりねよりも邪神ちゃんに共感するもの大と
言えそうです。

ゆりねはダブル炭水化物はNGなのですけど、実はマヨラーでもあるようでして、白いご飯にマヨネーズを掛けて食べることは
全然OKという事なそうですし、別の話では、ゆりねはカレーライスにマヨネーズを掛けていたのは、
私的には「それこそありえないのかも~!?」という感じですね~


_convert_20190903110416.jpg


「邪神ちゃんドロップキック」のゆりねは、邪神ちゃんを召喚した女子大生で、オカルトとホラー映画が好きで、
ゴスロリ衣装・片目の眼帯・ツインテールと中二病的なファッションそのもので、見た目的に「女子高生の無駄づかい」の
重症な中二病患者のヤマイとよく似ています。
ヤマイは基本的にはいい子だけど相当病んでいるのですけど、ゆりねは見た目のあの異様な雰囲気とは別に
相当常識的な人ですし、頭もいいし普通に社会に溶け込んでいますし、表面的にはドSキャラっぽいけど実際はとても
優しくて慈愛深くて思いやりのあるすてきなJDさんと言えそうです。
ゆりねは高校卒業以降は親元を離れ、神保町内のぼろアパートで一人暮らしをしていました。
ゆりねの実家は神社であり、原作漫画でもゆりねの巫女さん衣装も登場していたりもします。

ゆりねはどちらかというと小柄でそんなに強そうにも見えないのですが、
人間ならば死んでいるレベルのお仕置きを邪神ちゃんに平然と繰り返すなどサディスティックで型破りな性格の持ち主とも
言えそうですけど、ゆりねのお仕置きというのはある意味仕返しのようなものでもありますし、
ゆりねが邪神ちゃんにお仕置きをする時は、邪神ちゃんがゆりねを殺そうと悪だくみを働いた時とか
はたまた邪神ちゃんがメデューサとぺこら等に意地悪やゲスな発言を繰り返した際に限られていますので、
ゆりねのあのおぞましい??お仕置きは邪神ちゃんにほぼ100%原因があるものぱかりですし、
この漫画・アニメをご覧になった方のほとんどは、
「邪神ちゃんがすさまじいお仕置き食らうのも邪神ちゃんの自業自得みたいなものだから仕方ないよね~」と
感じられるのかもしれないです。

ゆりね自体の性格はなんだかんだいって邪神ちゃんには甘くて優しいと思わざるを得ないですね~
バイト代が入った際には邪神ちゃんや友人の悪魔たちに食事を奢ったり、
他の悪魔たちを邪神ちゃんのしつこい虐めや嫌がらせから助けるなど基本的には優しいため、
邪神ちゃんを除く面々からは大変慕われていますし、人望も大きいようです。
また、ぺこらやぽぽろん等の天使にも誠実に接していますし、いつもひもじい思いをしている天使のぺこらにも差し入れを
持っていったり、時にカレーや焼き肉を奢ってあげたりと、見た目の外見と内面の慈愛さというそのとてつもないギャップが
ゆりねの大きな魅力とも言えそうです。


rikkkata---nnn_convert_20130124163021.png


さてさて・・ここから下記は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasyのアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです。

上記で中二病的外見の花園ゆりねについて記させて頂きましたけど、ゆりねというと眼帯が大変印象的でもあるのですが、
眼帯が大きなチャームポイントであり、世に「中二病」という言葉を普及させたという意味で大変大きな貢献度があるのが、
「中二病でも恋がしたい」のヒロインの小鳥遊六花(たかなし りっか)なのだと思います。

そんな訳で、今回はアミグリさんが2013年1月に描かれた「中二病でも恋がしたい!」のヒロインの小島遊六花を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。
原作はライトノベルで2012年に東京MXでもアニメ化されています。
この作品は放映当時かなり話題を呼んでいましたし、社会全体に「中二病」という言葉を普及させたという意味では
大変意義がある作品だと思います。

「中二病」とは別にメンタル面の病とかそういう訳では無くて、
思春期特有の背伸びというのか、理想の自分と現実の自分のアンバランスさの甘酸っぱさという事でもあるのですけど、
この「中二病でも恋がしたい!」のメイン主人公の元・中二病の勇太と現・中二病患者の小島遊六花の二人は、
これまでのアニメのように男の子が妄想にかられてかわいい女の子を自分に振り向かせるためにドタバタを演じるという訳では
なくて、女の子の六花が勇太を振り回すという設定が新鮮に感じられ、
全体的にドタバタしていていかにもラブコメディーなのですけど、六花の妄想振りとその暴走ぶりが
とてもかわいらしくて新鮮に感じられましたし、六花は確かに痛い子ではあるのですけど、
六花を見ていると「こんな事、昔、自分にもあったよね・・」みたいな昔の甘酸っぱい思い出が蘇る方も
多いのではないのかな・・?とも感じたりもします。
六花の人目も気にせずに自分ワールドを繰り広げているあのとてつもない妄想振りは圧巻の自分の世界だと思います。

六花と似たような中二病的なキャラというと、「女子高生の無駄づかい」のヤマイや「ラブライブ! サンシャイン!!」の津島善子と
言えるのだと思います。

アミグリさんが描かれた六花はとてもかわいいですね~♪

眼帯もそうですけど、アホ毛もとっても可愛いです! 制服も六花にとてもよく似合っていると思います。

ちなみにですけど、この六花を描かれた時のアミグリさんのコメントは、
「アニメージュに載っていた絵を参考に描いてみました」との事ですけど、やはりうまいですよね!
模写・参考に限らず、アミグリさんは「アミグリさんらしさ」はきちんと表現されていて、
それが結果として、当時、今回転載のこの六花はpixivの「デイリーランキングの305位」にランクインと言う事に
繋がっていたのだと思います。

上記のアミグリさんが描かれた小鳥遊六花は、上記の六花の絵師様であられるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい六花を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv
「バリ好いとーよ♥」 というセリフは漫画「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」でもすっかりお馴染みと
なっているセリフのひとつですし、博多弁をしゃべるかわいい女の子からこんな風に言われたら
とっても嬉しいものがありそうですね~! (笑)
そしてこういう女の子と博多のおいしいとんこつラーメンを一緒に食べに行き
「あなたもとんこつラーメンもバリ好いとーよ♥」 となんて言われたら至福のひと時なのかもしれないですね~

「ラーメン大好き 小泉さん」の中では、とんこつラーメンも何度か登場していました!

最近では「とんこつラーメン」のカップヌードルも随分と進化し美味しくなっていると思います。
昭和の頃にも既にそうしたカップヌードルとしてのとんこつラーメンもかなりの数が商品化されていたと思うのですけど、
その中には大澤悠の「白いスープで濁ってるのはとんこつ・・」という認識程度で作られたと思えるような激マズの
とんこつカップ麺もあったように思えるのですけど(汗・・)
博多の本場そのもののイメージに近そうな本格的なとんこつカップ麺もありますし、九州にお住いの皆様にとっては
「こんなマイルドなとんこつスープはとんこつラーメンじゃない!」とお感じになるようなあっさり系のとんこつラーメンも
ありますし、とにかくその進化は現在進行形で日々変化を重ね続けている事は素晴らしいと思いますし、
開発者等関係者の皆様の日々の努力には敬意を表させて頂きたいと思います。

そうしたカップ麺のとんこつラーメンは既にたくさんのとんこつ麺が開発され販売され、あっという間に見かけなくなり
次の瞬間にはまたまた新しいタイプのとんこつカップ麺が登場してきたと思いますし、そうした繰り返しが日本のカップ麺の
進化と美味しさに繋がっているのだと思います。

本記事においてそうしたカップ麺のとんこつラーメンとしては定番中の定番商品でもあり、息の長い人気を誇っている
明星のチャルメラシリーズの中から「バリカタ麺豚骨」をレビューさせて頂きたいと思いますが、
先日の当ブログの小泉さん記事において、とんこつラーメンにたっぷりの福岡名物の辛子高菜をトッピングしたちょい足しを
レビューさせて頂きましたので、私的には「とんこつラーメンのトッピングは、もちろん辛子高菜もとてもおいしくてよく合って
いるけど、伝統的な紅ショウガをたっぷりといれるのもいいよね~」という事で、
本記事においては明星 / チャルメラ バリカタ麺豚骨にたっぷりの紅ショウガをトッピングしたとんこつラーメンを
簡単にレビューさせて頂きたいと思います。





明星 / チャルメラ バリカタ麺豚骨の商品パッケージはつい最近まで広瀬すずさん扮するすずネコパッケージが
大変印象的で、私も含めて広瀬すずにひかれてチャルメラを購入されていた方も結構いたのかもしれないですね~♪

いつの間にか以前のチャルメラおじさんに戻っていました・・(泣)


002_convert_20191110165958.jpg


中身の小袋は、かやく・粉末スープ・あといれの調味油の3種類です。

麺はお湯を注ぐ前の状態では、とてつもなく細い極細でして、カップ麺の中でもでも本格的な細麺タイプの豚骨ラーメンと
いえそうです。

熱湯60秒でバリカタ食感とパッケージに書かれていますけど、確かにこの極細ストレート麺では60秒でバリカタ食感を
味合う事ができそうです。
見た感じですと、この極細麺に少し触れただけでパキッ・・と折れてしまいそうなほどの繊細さがありそうです。


003_convert_20191110170015.jpg


豚骨スープの風味が食欲をそそります。香りも見た目もしっかりとした豚骨ラーメンです。

私の感覚ですけど、チャルメラ バリカタ麺豚骨は、パッケージで表示されている熱湯60秒というよりはむしろ熱湯45秒でも
全然OKだと思います。
私自身、ラーメンはどちらかというと柔らかめの麺の方が好きという傾向にありますが、とんこつラーメンだけは
ストレート麺でバリバリに硬い麺が大好きという事なので、45秒程度待ったら速効で麺をすすり、あの硬い食感を
味わいたいです~♪
そして極細麺ですので、とにかくあのおいしい豚骨スープにめちゃくちゃ絡んできますし、あの麺とスーブの融合感は
たまらないです。
今期の秋アニメに「神田川JET GIRLS」があるのですけど、あの中に登場するメインヒロインの一人の長崎出身の
波黄 凛というJKさんが興奮すると発する九州の方言はとてもかわいいものがあるのですけど、波黄 凛がもしも
このチャルメラ バリカタ麺豚骨を熱湯注いで45秒で食べたとしたら、「うまかばい」とか「バリ好いとーよ♥」 と
言われるのかもしれないですね~♪


004_convert_20191110170034.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画第6巻の欄外の一コマに小泉さんが
「博多豚骨ラーメンにはちょっと辛すぎるくらいの辛子高菜がよく似合う」と言われていましたけど、先日レビューした通り、
博多豚骨ラーメンと辛子高菜は本当によく合うと思いますし、特に替え玉以降に味をチェンジしたい時に、この辛子高菜は
すてきなトッピングの一つなのだと思います。

そして小泉さんは同時に「とんこつラーメンのトッピングとしては、紅ショウガ・辛子高菜・白ごまがお勧め」とも言われて
いましたので、上記のチャルメラ バリカタ麺豚骨に今回はたっぷりの辛子高菜ではなくてたっぷりの紅ショウガを
トッピングしてみたいと思います!

とんこつラーメン店等では、替え玉無料といううれしいサービスを提供するお店もあったりしますけど、
最初の麺から無料トッピングの辛し高菜や紅ショウガをいれないで、静かに純粋にそのまま提供された
とんこつラーメンのバリカタの麺とスープを味合い、スープを半分以上残したまま替え玉をオーダーし、
その時に初めて紅生姜や辛子高菜をトッピングして、味の変化を楽しむことがとんこつラーメンのすてきな楽しみ方の一つと
言えるのかもしれないです。

とんこつラーメンに辛子高菜を投入すると、しょっぱさと風味が増し、サクサクとした歯ごたえが感じられますけど、
紅ショウガをたっぷりと入れることで、見た目が華やかになり、とんこつラーメンというこってりとしたとんこつ臭の香りの
ラーメンに少しばかりさっぱり感を加えてみたい時には結構有効と言えるのかもしれないです。


005_convert_20191110170053.jpg


紅ショウガだけですとトッピング的には少しさびしいので、追加トッピングとしてチャーシューとメンマを加えてみました~♪

価格的には、チャルメラ・紅ショウガ・チャーシュー+メンマの具材セットで計320円前後ですけど、街でこうしたとんこつラーメンを
食べるとそれだけで700円は軽く超えそうなので、こうした家で食べて家で好きな具材をトッピングする食べ方も
お財布的にも気持ちの上でもどこか安心感はあるのかもしれないですね。

チャーシューが加わった事で更に豚の風味がマシマシになりますので、それを少し中和しさっぱり感という意味でも
この紅ショウガの果たす役割は大きいと言えますし、紅ショウガ自体が有している酢のすっぱさ・酸味感も
とんこつラーメンの少し無骨な風味をマイルドに融和していると言えるのかもしれないです。


006_convert_20191110170116.jpg


一口目をすすり出してから1分程度で、とんこつスーブは紅ショウガが溶け込み、スープの色はほんのりとピンク色に
染まり、これがまたとってもすてきな彩りをもたらしていると思います!

やっぱりとんこつラーメンは、辛子高菜も外せないけど、紅ショウガも絶対に欠かす事は出来ないトッピング具材ですね~♪


6e5a63b9-s_convert_20180329155727.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」は原作漫画も既に第8巻が出ていて、アニメ版も漫画版にも結構とんこつラーメンに関する話は
出てきています。
そしてアニメ版における記念すべき第一話のBパートで早くも出てきたのがとんこつラーメンの話で、厳密にいうと
熊本の馬油(まーゆ)が入った熊本ラーメンでした~♪

悠 : このスープに浮いてる黒っぽい奴のせいかな…
    あ!そっかアレか!ボードに書いてあった…“うまあぶら”!そうだよ!この“うまあぶら”が良い味出してるんだよ!
    馬の油がとんこつスープにこんなに合うなんて知らなかったー!
    まさに豚と馬の奇跡のコラボレーション!いや良いね!“うまあぶら”!

悠が得意になって誤った悠の感想を小泉さんにペラペラと喋っていた時に小泉さんの内心は実は既にブチ切れモードで
「こいつ・・何も知らないくせに何言ってやがる・・」みたいな心境になっていたのかもしれないですね・・

小泉さん : “まーゆ”
         “うまあぶら”ではなく“まーゆ”と呼びますこの場合
         ちなみに化粧品などに使用される馬の油とは違い、
         ラーメンの馬油はにんにくを焦がして香りを移した香味油のことです

上記で書いた通り最近まで「馬油」を馬肉の脂と勘違いしていた私も悠同様に小泉さんから冷たい視線を浴びせられるのは
間違いなさそうです・・(汗)
「ラーメン大好き 小泉さん」というアニメが実現されなければ、私はもしかしたら一生涯馬油の事を勘違いしていたのは
間違いないと思われます。


03c95eea-s_convert_20180329155650.jpg


このシーンの後、小泉さんのうんちくは更に延々と続く事になります・・

小泉さん : 関係あるとしたら鶏です。熊本系のスープはとんこつと鶏ガラのミックス
        馬油を使うことでルーツである久留米、玉名系よりコクがあるのが特徴です
        本場の馬油となるともっとにんにくの風味が強めですしチップ状にした揚げにんにくを入れるのが定番です

そうですね~、小泉さんは語りたかったのかもしれないですね~(笑)

小泉さん : このスープは鶏ガラベース。あなたは乳白色のスープ全てがとんこつベースだと思ってませんか?

悠 : えっ!違うの?正直そんなに詳しくない私からすると白いスープで濁ってるのはとんこつ、
    透明なのは塩、茶色いスープで濁ってるのが味噌で、透明なのは醤油…くらいしか意識してなかったよ

小泉さん : そんな認識で良く今まで生きて来れましたね驚きです

悠 : いや普通そんなもんだって!特に困ったことなかったし!

この辺りの会話は小泉さんらしいですね~♪

小泉さんの手にかかってしまうと大澤悠の人生そのものがラーメンの認識一つだけで完全否定されるのも
いかにも小泉さんらしい話でもありました!

そして後日の話し・・

悠 : 今日も一緒に行こうよ小泉さん!

小泉さん : お断りします

悠 : やったー!朝一で小泉さんと話が出来たー!今日は良いことあるかも!

「ラーメン大好き 小泉さん」の魅力は小泉さんのヘンな美少女振りにありましたけど、大澤悠のこの何を言われても
めげない感じも大きな見どころの一つでもありましたね~!
大澤悠のあの「何を言われても肯定的にとらえてしまうとてつもなくポジティブな感じ」は私も見習う必要が
あるのかもしれないですね~!

小泉さんって意外とSっ気があり、大澤悠はほぼMっ気満々みたいな感じもあるのかもしれないです。
この二人はなんだかんでいって案外どこかで気が合うのかもしれないですね。



先週の記事にて「ペヤング チーズMAXやきそば」というソース焼きそばに濃厚な粉チーズをたっぷりと使用した
チーズの風味豊かな香りと味わいを楽しむ商品をレビューさせて頂きましたけど、
最近のカップ焼きそばの中には、イチゴショートケーキ味とかチョコレート味などのように「まさか・・!?」とか「ありえない・・」という
組合せの商品も多々あったものですけど、常に模索と進化を続けられている日清食品の定番中の定番商品でもある
UFOシリーズもぺヤングと同様に絶え間ない挑戦と 進化を常に模索されているのだと思われます。

先週レビューいたしましたペヤング チーズMAXやきそばは、食べる前からソース焼きそばにチーズをまぶしても
なんだか不安感しかないし、ソースの味にチーズが埋没しかねないのではないか・・?と感じたものですけど、
その結果は先週既に書いた通り、濃厚なチーズのコクが加わることでペヤングソースの甘みの部分が更にUPしてくると
いう事で埋没するどころか、チーズとソースの甘みが融合していると感じたものですし、改めてチーズという食べ物は
ある意味一つの魔法の調味料であることを確信させられたものでもありました。

今回レビューさせて頂くカップ焼きそばは、日清焼そば UFO Wのツーンが旨い! 濃い濃いわさび という事で、
わさびを調味料的に使用すると言う事で、むしろチーズよりも嫌な予感がしてなりませんし、そもそも論として
甘いフルーティーなソース焼きそばのソースとわさびなんてうまく融合するのだろうか・・?という不安感しかありませんでした。

お刺身やお寿司には「わさび」は必需品ですけど、そうしたわさびと伝統的に調和がとれるのは日本の醤油である事は
言うまでも無いのですけど、はたしてそうしたわさびをソース焼きそばにまぶす事自体、わさびに対する冒涜ではないのか!?と
すら感じたものですけど、とにかくこの種のあるいみ冒険商品は一度食べてみないとなんとも言えませんので、
まずは実食をさせて頂きました。


010_convert_20191107145721.jpg


日清焼そば UFO Wのツーンが旨い! 濃い濃いわさび の「W」の意味ですけど、わさび味のマヨネーズとわさびふりかけにより、
ダブルでわさびのツーンとくる感覚を味わってもらうという事らしいです。

中太の麺の下にキャベツと肉片が隠れています。そして別添の三つの袋には、液体ソース、ふりかけ、わさびマヨの
3つの調味料が入っています。
ダブルのツーンを実験するためのわさびマヨネーズとわさびふりかけは完全に別添された仕様となっているため、
辛さの方はお好みによってある程度調整することができるようになっています。


016_convert_20191107145919.jpg


上記はわさびマヨネーズとわさびふりかけを入れる前の普通のノーマルな日清のUFO焼きそばです。

前回のチーズをトッピングして入れる際も不安感しかありませんでしたけど、今回は果たしてどのような化学変化を
見せてくれるものでしょうか?


017_convert_20191107145941.jpg


まずはわさびふりかけのみを投入します。

ここで少し意外だったことは刻み海苔がたっぷりと入っていた事です。

わさび調味料はかなり粒子の粗いふりかけ状のものとなっていて、この一粒一粒にわさびならではのツーンとした辛みや香りが
たくさん詰まっているものと考えられます。
この状態だけでは、ほとんどわさびらしき香りや味わいは伝わってきません。


018_convert_20191107150001.jpg


そしてわさびマヨネーズを投入します!

この状態では熱湯をかけて3分待ってお湯切りをしたばかりの状態で麺があついため、ここにわさびマヨネーズを掛けると
わさびマヨネーズがまるで気化したかの如く、わさびのツーンとした感覚が目に襲い掛かってきます!
この状態で初めて「わさびのツーンとした感覚」を実感させられます。

そして一口食べてみました!

感想は、一口食べた瞬間に、お寿司や刺身に間違えてたっぷりのわさびを掛けてしまったかの如く、とにかく
鼻に思いっきりツー――ン!という感覚が予想以上に襲い掛かってきます。
辛さ自体は、蒙古タンメン中本の北極や名古屋台湾ラーメンなどのような激辛という訳では全然なくて、
むせたりするほどの辛さではないのですけど、口に入れた瞬間に鼻を突いてくるわさびのツーンとした感覚は強烈です。
とにかく一口目のあの鼻にくるツーンとしたわさびの感覚はすさまじいものがあります。

涙が出そう・・みたいな辛さではないのですけど、あのツーンとした鼻に抜ける感覚は予想以上です。

当初はソースの味にわさびが負けるのではないか・・?と危惧しましたけど、実際に食べてみると、最初の一口目は
わさびのツーン!がソースの味を完全に凌駕していると思います。
元々マヨネーズならではのコクや酸味がある状態にわさびの辛さを加えていますので、コクと酸味がソースの味にも
融合し、ここにわさびという強烈パンチが待ち受けていますので、チーズ焼きそばと同様に
ソース焼きそばにわさびが加わっても違和感は全くありませんでした。

鼻にツーンとくるわさびの辛さと濃厚ソースとのバランスの良さがちょうど良いメリハリにもなっていますし、
後味が意外とすっきりしているのもポイントが高いと思います。


019_convert_20191107150026.jpg


一つ難を指摘すると・・

確かに最初の一口目のあのツーンと鼻にくる感覚は強烈で魅力的なのですけど、二口目・・三口目と箸がすすんでくると、
舌が慣れてくるという事もありますし、
麺の温度が下がって気化が弱くなると言う事で、ツーンという感覚が弱くなり、少しマヨネーズの食感がしつこくも
感じたりもします。

この場合どうすればいいのでしょうか?

オーソドックスに回答を示すと、冷めないうちに一気にわさび焼きそばをかきこみ素早く完食するのがいっちば~ん!だと
思います。
それ以外には「味の変化」を楽しむと言う事で、トッピングをするというのも一つのチャレンジとも言えそうです。

「マヨネーズ風味が少しくどい」というならば、マヨネーズを素材にした具材をちょい足しし、味の統一性を図るというのも
一つの方策だと思います。

この時はポテトサラダを加えてみましたけど、わさびマヨネーズとポテトサラダはマヨネーズという同一調味料を使用して
いるので、ちょい足しとしてはオーソドックスだと思いますし、無難な方策だと思います。


011_convert_20191107145754.jpg

012_convert_20191107145816.jpg


ここで少し更に冒険をしてみました。

以前「遠洋漁業の漁師さんの間には、まぐろの刺身を味合う際に、わさび醤油だけだと飽きてしまうので、
わさび醤油に更にマヨネーズを加えると、魚の脂とマヨネーズの卵の脂分がすてきに融合されて、奇跡的なおいしさを
実現される」という話を耳にした事がありましたので、
「わさび風味のマヨネーズの焼きそばには、それだったら魚も合うのではないか・・?」と突然妙な事を思いつき、
さすがにまぐろの刺身は合わなそうなので、大根おろしいりのゆず風味の焼さんまの缶詰をこのわさびマヨネーズの焼きそばに
ちょい足ししてみる事を試みました。


020_convert_20191107150054.jpg

021_convert_20191107150119.jpg


結論からいうと、この妙な組み合わせは意外といけます!

というか普通に美味しいです!

冷めてツーンとした感覚が弱くなったわさび風味のマヨネーズ焼きそばに、さんまという魚の風味とゆず風味の大根おろしを
ぐちゃぐちゃにしてかき混ぜて食べてみると、なんだかよくわからないけど妙に美味しい・・という不思議なカオス状態という
奇蹟が起きてしまいました~♪

魚の脂分とマヨネーズの脂分と弱くなったとはいえまだ強烈にインパクトを残しているわさびが最後の最後に
うまく調和したという事なのだと思います。
ただこの時点では既に辛さ・鼻にツーンとくる感覚はほぼ皆無になっていますので、
純粋にわさび風味を味わいたいという方は、日清焼そば UFO Wのツーンが旨い! 濃い濃いわさび は、
一口目を最重視して味わい、そして一気にそのままかきこむという食べ方の方が宜しいのかもしれないです。


_convert_20190812204412.jpg


上記にて「鼻にわさびがツーンとくる感覚はすてき・・」と記させて頂きましたけど、
ラーメン・焼きそば等の麺類の一口目でツーンと鼻に抜ける感覚・・でもこれがいい・・と言われていたのは
言うまでもなく「ラーメン大好き小泉さん」のラーメン女王こと、小泉さんです!
アニメ本編第8話のAパートの「ご当地麺」においてそうした話が出でいましたけど、
この回のメイン登場人物は小泉さんと潤の二人だけです。
第8話の冒頭で中村美沙と大澤悠のかわいい水着姿がお披露目されていただけに
「小泉さんも水着になってくれればよかったのに・・」と感じた小泉さんファンは多分私だけではないと思います・・(汗)

この第8話においては、小泉さんとクラス委員長の潤が偶然校内の図書館で遭遇し
(潤は自らの進路の資料探しとお勉強という大変健全な目的で図書館にいますけど、小泉さんが図書館にいる目的は
いうまでも無くラーメンに関する資料探しです・・)
会話の流れから、小泉さんがよく行く「日本各地で発売されているご当地袋麺を見に行く」という展開になっていきます。
このシーンにて、居酒屋さんの店舗内に全国各地の袋麺が多数販売されていて、それを購入後に食べる事も可能なお店
という事で取り上げられていましたけど、こういうすてきなお店は私も見た事ないものでして、
近くにこうしたお店があれば是非立ち寄ってみたいです!


_convert_20190812204450.jpg


潤が選んだご当地麺は北海道の昆布ラーメンでしたけど、小泉さんがチョイスしたご当地袋麺は
鹿児島県いちき串木野の名物・まぐろラーメン粉末わさび付きでした。

小泉さんは言うまでもなくこのまぐろラーメンに粉末わさびを掛けるのですけど、その一口目の反応は、
「粉末わさびが鼻に…でもこれが良い・・」と鼻にわさびがつーんとこられたようで全身をプルプルと震えていた様子が
とってもかわいかったです~♪

小泉さんがもしもですけど、上記の日清焼そば UFO Wのツーンが旨い! 濃い濃いわさび を食べられたとしたら、
一口目だけは「わさびが鼻に…でもこれが良い・・」とプルプルされるのかもしれないですね~♪


34975ee2-s_convert_20180505141418.jpg


潤 (長い…と言うかなんで全部の味を知ってるの?全部実食済みって事…?)

潤 (こんなに詳しく研究してるってことは――はっ!? やっぱり将来はラーメン業界に?)

潤 : 小泉さんってさ…やっぱり、将来はラーメン屋関係だよね。だからいつも食べ歩いて味覚を鍛えたり、
     ラーメンについて日々見識を深めたりしてるんだよね。なんだか…ちょっと尊敬しちゃった・・

小泉さん : …え?

潤 : え?

小泉さん : えっ?

潤 : え?

小泉さん : 特になにも考えてませんが?

潤 : そ、そう…

この会話の流れの中での小泉さんの「私が興味あるのはラーメンだけ!」というオーラは素晴らしかったですね~!

小泉さん : と言うか…むしろ、何も考えられなくなります。こうして…ラーメンを食べていると・・

潤 : で、小泉さんは将来の夢って何なの?

小泉さん : 秘密です・・

小泉さんは「ラーメンを食べる事」が小泉さんにとって最大の幸せという事なのでしょうね~♪



最近のカップ焼きそばの中には、イチゴショートケーキ味とかチョコレート味という「まさか・・!?」とか「ありえない・・」という
組合せの商品も多々あったものですけど、常に模索と進化を続けられているまるか食品さんの定番中の定番商品でもある
「ぺヤングソース焼きそば」シリーズに中では、「MAX」シリーズという人によってはキワモノ・・、人によっては絶え間ない挑戦と
評価が全く異なる意欲的なシリーズもあったりします。
このMAXシリーズの中には、過去においても、背脂MAX・パクチーMAX・にんにくMAX・わかめMAX・鉄分MAX・
もっともっと激辛MAXやきそば・すっぱからMAX やきそば・からしMAX ソースやきそば・酸辣MAXなどといった商品が
あったものですけど、特にパクチーMAXを企画開発商品化された事にはその勇気を称えて最大限の称賛を
させて頂きたいものです・・(私は食べる勇気がないですけど・・汗・・)

そうした意欲的なMAXシリーズにおいて、ここに一つ新しい試みが商品化されていました。

それが「ペヤング チーズMAXやきそば」です!

この商品はペヤングソースやきそばに濃厚な粉チーズをたっぷりと使用したもので、チーズの風味豊かな香りと味わいを
味合うというものです。
ここでまず最初に疑問に感じたことは「ソース焼きそばというかそもそもソースにチーズが果たして本当に合うのか・・?」
という事なのだと思います。
トマトをたっぷり使用したバスタに粉チーズをたっぷりかける事やカレーライスやたこ焼きのトッピングの一つとして
チーズを使用する事は既に定番中の定番だと思うのですけど、ぺヤングのあの甘酸っぱいフルーティーなあのソースに
果たしてチーズはうまく融合するなのでしょうか・・?

この商品を購入時に既にそうした不安・疑問は感じていたものですけど、同時に「どんな味がするのか・・?」という好奇心もあり
半分こわかったですけどものは試しに・・という事でまずは一度食べてみることにしました。


CIMG3498_convert_20191104201355.jpg


チーズを具材またはトッピングとして使用したペヤングやきそばは、2018年5月に発売された
「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」は実はぺヤングが初めてチーズを具材にしたやきそばという事で、
一応先例はあります。
ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそばは味のベースはあくまで塩味ですので、今回のようにぺヤング特有の
あのフルーティーな真っ黒のソースとチーズを融合した商品は実は初めてであったりもします。

別添袋は、やきそばソース・かやく・後入れ調味料の3袋ですけど、後入れ調味料がすなわち粉のチェダーチーズです。

かやくはいつものあのお馴染みの肉片とキャベツで、麺もいつものぺヤングの麺で、チーズが入るからと言って
特段大きな変更はないようでした。

そして後入れ調味料の粉のチェダーチーズを開封するとよくわかるのですけど、これはかなり本格的な
チェダーチーズでして、濃厚な香りが漂ってきています。
はたしてこのチェダーチーズはフルーティーなぺヤングのいつものあのウスターソースとうまく融合するのでしょうか・・?


CIMG3499_convert_20191104201418.jpg


まずは熱湯で3分間浸した麺に後入れ調味料の粉のチェダーチーズを掛けてみました。

これは白いやきそばという事になりますけど、味自体は大変おいしいです!

というか・・普通のチーズパスタを食べている様な感覚です。

ぺヤングの後入れ調味料の粉のチェダーチーズは、純度の高いチーズの中のチーズという印象で、濃厚なチーズと共に
麺を味合うという感じです。
単純にかやくと後入れ調味料の粉のチェダーチーズと麺だけを食べてもそれはそれでOKなのかもしれないです。

さてさて・・ここからいよいよぺヤングのいつものあのウスターソースを掛けます!

正直この段階では嫌な予感しかありませんでしたし、「ソースとチーズは合う訳がない・・」とこの時点では予想していました。


CIMG3500_convert_20191104201443.jpg


いよいよソースを投入します!

ソースを投入すると当然ですけど白い粉のチェダーチーズはソースに吸い込まれて、見た目はいつものぺヤングと
ほとんど変わりはないです。

一口食べてみると・・

感想は「意外とおいしい!」という事です。というか普通に美味しいです。

チーズってソースの中に入れてもソースに埋没してしまうのではなくて、きちんと存在感を発揮しているのだと思います。

ぺヤングのウスターソース自体元々が大変フルーティーで甘さがあるのですけど、その甘さとチーズがうまく融合している
という事になるのだと感じられます。
濃厚なチーズのコクが加わることでペヤングソースの甘みの部分が更にマシマシになるようにも感じられます。

結論を書くと、ペヤングソースとチーズの相性は最高!という事なのだと思います。

上記でも触れた通り、たこ焼きにソースは必需品ですけど、ここにチーズをまぶしても全然違和感ないですし、
ソースかつ丼にチーズを振りかけても違和感がないどころか、更においしさもマシマシになると思います。
チーズというものはある意味一つの調味料でもあり、基本的にはどんな食べ物とも相性がいいようにも感じられます。

キムチラーメンや納豆餃子や激辛ラーメンに対してチーズを調味料的に掛けるだけで味がマイルドになるという事と
似ている様な感じもします。

そうした意味では調味料としてのチーズはある意味無敵といえそうですね~♪


CIMG3501_convert_20191104201526.jpg


ソース焼きそばにチーズを入れただけのカップやきそばだと少し華に欠けますので、以下では少しばかり
トッピングをしたいと思います。

まずはここにあらかじめレンジで温めたウィンナーを入れたいと思います。

伊藤ハムの定番商品の一つにチーズウィンナーというものがありますけど、このぺヤングのチーズMAX には
チーズの香りが濃厚ですので、このやきそばと一緒に普通のウィンナーを食べると、感覚はすっかりチーズウィンナーです。


CIMG3502_convert_20191104201601.jpg


更にここに、半熟卵を投入します。

半熟卵のとろーりとしたものをトッピングしてかき混ぜると、味的には予想通りカルボラーナっぽくなります。

カルボナーラっぽいけど同時にソースの味も感じられる大変不思議な味です。

不思議だけど融合感はあり、とてもおいしいです~♪


CIMG3503_convert_20191104201624.jpg


チーズと卵という食材は基本的にはどんな食べ物とも調和できるし、一緒にした食べ物自体を更に引き立たせるという事で、
改めてチーズはそのまま食べてもおいしいけど、
同時に「魔法の調味料」ともいえそうですね~♪

次回のぺヤングのMAXシリーズではどんな掟破りの商品が出るのか楽しみでもありますね。


d03871d2-s_convert_20180325232337.jpg


c047dfca-s_convert_20180325232205.jpg


ここから先は「ラーメン大好き小泉さん」レビューにもなります。

上記において「チーズはどんな食材とも調和する魔法の調味料」と記しましたけど、それを実証した話が
「ラーメン大好き小泉さん」第2話の蒙古タンメン中本の「北極」という超・激辛ラーメンの話でもありました!

北極ですけど、小泉さんに言わせると
「北極は辛さレベル9。その辛さはまさにこの店のラスボス級。レベル上げは段階を踏んだ方が賢明かと。
ちなみに私はレベル9まで1年の歳月を費やしました」とのことでした。

この第2話はツインテ美少女の中村美沙がまさかの初めての彼氏からフラれてしまうという意外すぎる展開でも
あったのですけど、美沙は「あまりにも可愛すぎて周りからはどうせ告白しても彼氏がいるだろうから・・無理無理・・」と
思われちゃうタイプという設定もリアルでは「案外ある話なのかも~」という感じなのかもしれないですね。

そして結果的に、美沙のこのフラれたというある意味ショックな体験が「小泉さんと一緒に北極という激辛ラーメンを食べる」
という事によって昇華されていったのも「なんだかすてきな高校生らしい甘酸っぱい話しだねぇ~!」と
ちょっと楽しい気分にもなったものでした!
やはり人というものは「フラれた」というストレスは「やけ食い」という事でだいぶ発散されていくのかもしれないですね~

美沙 : 今ストレス溜まってるから超辛いのでスカッとしたい気分…って!小泉聞いてる!? 無視すんな!

美沙 : 大体さー、女子高生が休日に一人でラーメンとか寂しくないの?

小泉さん : あなたも一人じゃないですか

美沙: 私はさっきまで連れが居たの!

小泉さん : ああ…別れ話をしてた彼ですか?

美沙 : やっぱ見てたの!?

小泉さん : たまたま

美沙 : 学校で良い振らしたらタダじゃおかないからね!私のモテイメージが壊れる!

小泉さん : 別に言いません

このあたりの流れはいかにも普通のJKっぼい雰囲気が濃厚な美沙とそうした日常の世俗的なことはほぼどうでもよくて
頭の中は「ラーメン」のことしか考えていないはずの小泉さんとのすてきなギャップが見事に
描き出されていたと思います!

美沙と小泉さんが注文した北極は同じものだったと思われますが、小泉さんはここでもすてきなラーメン通振りを遺憾なく
発揮していて、美沙とはちょっと異なるオーダーをしていたのは小泉さんらしい話でもありました。

「スペシャルは今の期間限定。通常の北極の上にとろりとしたチーズ。そして…豚肉の代わりにチョリソー。ですが激辛スープと刻み青唐辛子の辛さで本来のチョリソーのピリ辛感は皆無
チーズのお陰で辛さは多少マイルドに。更にゆで卵とバターを追加して辛さを軽減」

このあたりの小泉さんのラーメン博識ぶりと実践応用編は素晴らしいものがありますね~!

そして小泉さんの感覚としてもやはりチーズは激辛ラーメンすらもその辛さを和らげマイルドにさせるという事でもありました。


e1c8371d-s_convert_20180323163403.jpg


北極を一口食べて美沙は即死します・・

美沙 : 口が…辛痛いぃぃ!し、舌がヒリヒリすりゅぅぅ…

その横での小泉さんが「だからあの時言ったのにぃ・・」という表情がとてもかわいくてすてきですね~!

フラれたばかりの美沙としては失恋のショックを軽減させるのにこの激辛ラーメンというのは案外一番の処方箋
だったのかもしれないですね・・


豼€霎媽convert_20180611230427


原作漫画における小泉さんもこの北極を食べた時の顔面の汗と涙はすごいものがあったと思います。

しかも小泉さんは本人が言うには「実は激辛系はそれほど得意ではない」と言っているのですけど、それでも
「食べてみたい!」と思わせるものがあるという事なのだと思います。


bd50ceba-s_convert_20180323163323.jpg


美沙のあの涙目は失恋の痛さなのか、それとも本当に単に北極が辛すぎたのかよくわかりませんけど、
たぶん両方なのでしょうね・・
やっぱりJKさんのこういう話は甘酸っぱいのが実に素晴らしいですね~!

小泉さん : どちら様でしたっけ・・?

美沙 : 同じクラスの中村美沙!仲良くなる気はないけど覚えときなさい!

美沙 : 小泉!ねえアドレス教えて!他にも激辛ラーメンの情報欲しいんだけど…美沙ハマりそう!

美沙 : べ、別にアンタと一緒に行きたいわけじゃないから!新しい彼氏作って行くんだからね!

小泉さん : 別に構いませんが

美沙はすてきな「ツンデレ美少女JK」といえそうですね~! (笑)

そして小泉さんはやはり「謎のミステリアスラーメン大好き美少女」ですね・・

それにしても一度でいいから小泉さんと一緒に激辛ラーメンを食べに行き、激辛で大汗と涙を流している小泉さんを
間近で見てみたいものですね~!
そしてその際は激辛を中和させマイルドにする効果が期待できるチーズのトッピングも忘れずにしたいものですね~♪

8蟾サ_convert_20191102172446


鳴見なる先生の「ラーメン大好き 小泉さん」は、今年・・2019年7月まではまんがライフSTORIA という紙の商業雑誌で
連載されていましたけど、2019年7月30日発売のvol.37(2019年9月号)にてまんがライフSTORIA自体は休刊してしまい、
小泉さんをはじめとする連載作品は、Webコミックサイト「まんがライフSTORIA´」(まんがライフストーリアダッシュ)に移籍し、
webコミックという形で現在は連載が続いております。

多分ですけど、この先10年もたたないうちに、小説・漫画等の大部分の掲載先は商業誌という紙媒体ではなくて
電子書籍版に移行していくと予想されますが、竹書房のにてまんがライフSTORIAの休刊と
Webコミックサイト「まんがライフSTORIA´」(まんがライフストーリアダッシュ)の運営が2年前に始まっている事は、
今後の電子書籍の一般化を示唆しているという事なのかもしれないです。

まんがライフSTORIAが休刊と最初に耳にしたときは「えー!? それではラーメン大好き小泉さんも打切りなの~!?」と
暗澹たる気持ちに襲われたものですけど、無事に連載もweb版という形で続けられ、今年の9月には
小泉さんの最新刊コミックの第8巻も無事に発売されていましたので、何はともあれ安堵しています。

「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画最新巻の第8巻が9月末に発売されていましたけど、先日早速購入して
拝見させて頂きました!
初期の頃の1~2巻での小泉さんのミステリアスな美少女振りは素晴らしかったですけど、最近の小泉さんのさらなる美少女化は
まだまだ進化が止まらない~♪という感じで、小泉さんは相変わらずのすてきなお美しさです!
そして小泉さんのラーメン愛もますますマシマシになっている感じですね。


_convert_20191102171343.jpg


上記で書いた通り、まんがライフSTORIAは休刊になっていますけど、
竹書房によるWebマンガサイト・まんがライフSTORIA´(ストーリアダッシュ)は無事に2周年を迎え、
その2周年を記念した「ストーリアダッシュ2周年大感謝祭!」が11月1日から29日にかけて開催されています!

期間中は「ラーメン大好き小泉さん」の単行本1巻分エピソードを無料で公開がされている他に、
Webマンガサイト・まんがライフSTORIA´(ストーリアダッシュ)連載作家20名による描き下ろし色紙が各1名に当たるという
連載陣プレミアムサイン色紙プレゼント!!の応募も受付が既に開始されています。


_convert_20191102165910.jpg


またTwitterでは、ストーリアダッシュの公式アカウントをフォローし対象ツイートをRTした人に
「ラーメン大好き小泉さん特製カップ麺ストッパー」を抽選でプレゼントする企画が実施されています~♪
当選者数は毎週15名で、計60名にチャンスがあるそうです。

小泉さんグッズは元々極めて少ないですので、これは大変貴重なアイテムとなりそうですね!


_convert_20191102172801.jpg


そして「ラーメン大好き 小泉さん」最新刊の第8巻発売時には、ゲーマーズやメロンブックス等においても
限定特典グッズが出ていたようでして、こちらもゲットできれば大変貴重な小泉さん関連グッズとなりそうです。

メロンブックス限定版特典 描き下ろしランチョンマットはちょっとエロ可愛い小泉さんがいて、とても素晴らしいですね~♪

ちなみにゲーマーズにおいては描き下ろし小泉さんイラストがあしらわれたエプロンが購入特典となっています。



またまた性懲りもなく「ラーメン大好き小泉さん」原作漫画第5巻の川越・つけ麺編に関する記事なのですけど、
実は原作漫画のこの川越編をよーく見てみますと、小泉さんの世界にさりげなくですけどあくまでちらっと「だがしかし」の世界が
入り込んできています。

小泉さんたちは埼玉県川越市までつけ麺を食べにやってきたのですけど、到着が少し早すぎでつけ麺店がまだ開店前
という事で少しばかり川越散策する事になります。
その時訪れた場所の一つが「Go! プリンセスプリキュア」でもトワイライト様、じゃないトワさまたちが参拝した川越氷川神社で
あったりもします。
川越は「蔵の街」という事で江戸時代的な情緒漂うとてもすてきなスポットですし、氷川神社や時の鐘という有名スポットの
他にも蔵の街の街並みや小粋な商店街とか、川越というとさつま芋のスイーツ等でも有名ですので、
もしも埼玉にお立ち寄りの際には、時間があれば是非ぜひ川越の街にも立ち寄って頂ければ、埼玉県民の私も
とっても嬉しいです~♪
(そして埼玉のお土産は「うまい、うますぎる」でお馴染みの十万石まんじゅうもお忘れの無いようにお願い申し上げます・・笑)

つけ麺店開店前に小泉さん達が立ち寄ったお店の一つが駄菓子屋さんでもありました。

ここで悠と美沙は特段このシーンで「だが」とか「しかし」というワードを入れる必要もないのですけど、半ば強引に
「だがしかし」というワードを挟みこんできているのがとっても楽しいですし、作者の鳴見なる先生の粋な演出を
感じますね。
「ラーメン大好き小泉さん」原作漫画第5巻のこの川越編の連載は2016年夏頃だったと思うのですけど、この当時は
「だがしかし」のアニメ第一期が既に大好評のうちに放映終了となっていたものの、「ラーメン大好き小泉さん」の方は
この時点ではまだアニメ化の話すら出ていなかったと思います。
それから2年後の2018年の冬アニメとして、小泉さんと「だがしかし」の第二期が放映されていたのですけど、
実は「ラーメン大好き小泉さん」のヒロインの小泉さんと「だがしかし」のメインヒロインのほたるちゃんの声優を
担当されていたのは「けいおん」のあずにゃん役等でお馴染みの竹達彩奈さんでしたが、
ほたるちゃん役ではあんなにもハイテンション演技をお披露目された一方で、小泉さんではあんなにもクールボイスを
私たちに見せてくれていて、ほたるちゃんも小泉さんも「とある食べ物に関するうんちくと知識と情熱はすさまじい」という
共通項を持ちながらもまるで声質とキャラ設定が異なるあの二人の役柄を見事に演じ切られておりまして、
改めて「声優さんの声の演技は素晴らしい!」と感銘を受けたものでした。

そうした意味においても小泉さんの原作漫画において、小泉さんがアニメ化される2年前すら既にこうやって「だがしかし」の
世界がほんとチラッとですけど再現されていたのは素晴らしいと思いましたし、ほたるちゃんと小泉さんという二人の
食べ物ヒロインの声優さんとしての??接点らしきものが示唆されていたのはとても興味深いと感じたものでもありました。


002_convert_20190907164322.jpg


今更言うのも何ですけど、声優さんの声の演技というのかあの使い分けは素晴らしいと思います。
例えばですけど「けいおん!」に登場するさわちゃん先生と「デート・ア・ライプ」で登場するとにかく私が大好きキャラの「時崎狂三」が同じ声優さんと言うのもいまだに信じられない話であったりもします。
やはり声優さんの演技力はすごいと思わざるを得ないですね!
けいおん関連で言うと、律ちゃんの声優さんと「氷菓」の千反田えるの声優さんが実は同一人物であると知った時は
驚き!以外の何者でも無かったですね~

小泉さんのすてきなストーカー(?)ともいえる大澤悠役の声優さんは、あやねる・・佐倉綾音さんですけど、
あやねるが「ご注文はうさぎですか??」のココアと同じ声優さんである事も私にとっては驚き以外の何者でもないです!

それにしても漫画の様なこうした駄菓子屋さん自体最近あまり見られなくなりつつある光景なのかもしれないですけど、
一個10~30円ぐらいの駄菓子が数多く並んでいる駄菓子屋さんの店内のあの様子は、もしかしたら
失って欲しくない日本の光景の一つなのかもしれないです。
大澤悠や美沙が駄菓子をたくさん買いまくっていたのもなんだかわかる気もしますね~

ちなみにですけど、イオンの大型店に行くとゲーセンの隣に駄菓子販売コーナーが設けられているような気もしますけど、
こういう形で駄菓子屋さんが残されていくのもアリなのかもしれないです。


_convert_20190909121333.jpg


上記で「駄菓子屋さんは最近あまり目にしなくなりつつある・・」と記しましたけど、そうした駄菓子屋さんをメイン舞台にして、
駄菓子に関する様々なうんちく話を提供していった作品が二度にわたってアニメ化もされた「だがしかし」です。

だがしかしは「ボーイ×ガール×だがしコメディー」というキャッチコピーの通り、駄菓子屋の息子・鹿田ココノツと、
駄菓子をこよなく愛するお菓子メーカーの令嬢・枝垂ほたるによるドタバタな日常が描かれる作品であります。
作中には、「うまい棒」「ヤングドーナツ」「ブタメン」などなど、誰もが1度は食べたことのある懐かしくもあるけど、
今現在でもコンビニやスーパー等でも普通に売られていて人気の駄菓子が実名で多数登場していて、
例えば「都こんぶ」が登場していた回は私自身も「なつかしい~!」と感じたものでした。


003_convert_20190907164339.jpg


ラーメン脳でありラーメン以外興味がないような感じの小泉さんですけど、意外にも駄菓子屋さんでは
興味津々で眺めているシーンもありました。
小泉さんと潤の会話から察するに、小泉さんが興味津々な駄菓子とはラーメンスナック関連だと思われますが、
例えばベビースターラーメンやブタメンなどは小泉さんの自室にも結構な量のストックがあるのかもしれないですね。

小泉さんが自宅でもラーメン以外のモノを食べるとはちょっとありえそうにもないのですけど、
スナックとして食べてるのはベビースターラーメンやブタメンなのかもしれないです。


bdcc7dac_convert_20160517120039.jpg


「だがしかし」のアニメ一期においては当然ながらブタメンも登場していました~♪

「だがしかし」(第一期)の第3話においては、懐かしいと同時に今現在も現役で
スーパー等で普通に店頭に並んでいるおやつカンパニーの「ブタメン」が登場していましたけど、
あの回の中で、暑い真夏の駄菓子店にてあえてエアコンを止めて、美味しそうに汗だくで
このブタメンを食べているほたるちゃんは、とてもなく可愛かったですし、ある意味天使でした~
(天使といってもラブライブ! サンシャイン!!の津島善子・・堕天使ヨハネではないです・・汗・・)

「ブタメンにも味に種類があるわ。とんこつ、しょうゆ、タン塩、カレーに焼そば」
「でも私はやっぱりとんこつ味」
「ブタメンは他の駄菓子と比べて少し高価で、お金を握りしめ駄菓子屋へ行った子ども達は
 何個も買えないブタメンの未知の味を試してみるなんてリスク、とれる訳がない」

うーーん、ほたるちゃんのうんちくには「なるほど~」という言葉しか出てこないですし、そうした豊富な知識量という意味では
小泉さんとほぼ同じですけど、違いは、ほたるちゃんはオーバーアクション気味のハイテンションと怪しく妖しい目つきで
あるのに対して、小泉さんはあくまで無表情・クールボイス・ミステリアスな雰囲気が両者の大きな違いです。

あの真夏の炎天下の中、美味しそうにブタメンをすするほたるちゃんはかわいいけど、同時に少しエロかったです・・・(汗・・)
確かにあの薄着であの汗だと誰しもがそう感じるのかもしれないですね~


004_convert_20190907164357.jpg


小泉さんは真夏でもあまり薄着にはなりたがらない傾向がありますし、小泉さんは真夏でも学校の制服着用で
汗だくでアツアツラーメン食べているシーンは何度かありましたけど、日本一暑いあの熊谷と同じ埼玉県の川越も
真夏は相当暑いと思われるのですけど、つけ麺開店の待ち時間の際に、暑さ防止のために小泉さんが頭に巻いていた
タオルはなんだかとてもかわいかったですし、大澤悠が写真撮りまくっていたのも分かる気がしますね~

ちなみに小泉さんが頭に巻いていたのは、池袋のあの全国的名店でもあった大勝軒の名物オーナーでもあられた
故・山岸一雄氏がされていた「大勝軒巻き」と呼ばれる白い太タオルを頭に巻いたスタイルでもあります。


005_convert_20190907164415.jpg


大澤悠と美沙が食べていたスイーツは川越名物のさつまいもを使用したむらさきいもソフトクリームというパープル色の
ソフトクリームです。
このソフトはとっても美味しいですし、ラーメン以外にも実は甘いモノ好きでもあられる小泉さんが食べても、間違いなく
ふはーとされてしまう美味しさはあると思います。


37af522f-s_convert_20190908170755.jpg

208854bf-s_convert_20190908170927.jpg


いつもでしたらここから下記の展開はアミグリさんのイラスト紹介コーナーに入るのですけど、今回はその前にほんの少しだけ
「邪神ちゃんドロップキック」の小ネタに触れさせて頂きたいと思います。

上記にて、声優さん絡みのネタを取り上げましたので、ここでも少しばかりアニメ作品でちらっと思いがけず登場してきた
声優さんネタを記したいと思います。

「邪神ちゃんドロップキック」3話にて、2話にて登場していた氷族の小さい子のお姉さん(遊佐)が登場してくるのですけど、
お姉さんが人間界に降り立ってきた理由とは、第2話で妹が邪神ちゃんにいじめられていたため、その成敗に
やってきたという事でもあったりします。

遊佐 : 幼少期からある程度の力は持ちますが…成人すると私のような姿となり、名前を貰い、一人前の悪魔となるのです

ゆりね : へぇ、そうなんだ…じゃあ将来、氷ちゃんに付ける名前…

遊佐 : 浩二でどうでしょう?

アニメにある程度お詳しい方でしたら、この時点でピーンとくると思うのですけど、遊佐浩二というのは日本を代表する
男性のアニメ声優さんの一人でもあるのですけど、まさか邪神ちゃんの漫画とアニメで、こうした声優さん絡みのネタを
持ってくるとは予想外でしたけど、冒頭の「だがしかし」ネタと同様にこうした身内ネタというのもなんだかくすっ・・と
なってしまいそうですね~


4453a55c-s_convert_20190908170835.jpg

0fa7e33c-s_convert_20190908170733.jpg

fdaeda08-s_convert_20190908170859.jpg


ゆりね : それで?今日はどんなご用件で?

遊佐 : えぇ、突然でご迷惑かとは思ったのですが…妹がゆりねさんに会いたいとせがむもので。

遊佐 : それと・・そこに居る方が妹を大変可愛がってくれたそうで…そのお礼に・・

邪神ちゃん : 成人した氷族は上級悪魔クラス…下手したらマジでぶっ殺されちまう…!

ゆりね : 邪神ちゃん、あんた、またなんかやらかしたの?

ゆりね : え?嫌がってるのに耳元でフエガム鳴らされたり…パンに付いてた値札シールを背中に貼られたり?

邪神ちゃん : テメェ浩二!告げ口してんじゃねーですの!

そしてこの後の展開は第2話同様、氷族姉妹より氷漬けにされた挙句、氷結された体を叩き割られた邪神ちゃんが
いたものでした・・
邪神ちゃんは何もしゃべらず何もしなければ普通のかわいい魔物ちゃんなんですけどね・・(汗)


sidare-hotaru-01_convert_20160224105151.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasy のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです!

これは前から一度やってみたかったのですけど、ほたるちゃんと小泉さんの声優さんは
竹達さんという同一声優さんという事で、アミグリさんが描かれた小泉さんとほたるちゃんを並べてご紹介させて頂きたいと
以前からずっと思っていたのですけど、いい機会ですのでそれを今回実現させて頂きたいと思います。

「だがしかし」のほたるちゃんのイラストは、アミグリさんが2016年2月に描かれた作品です。
ほたるちゃんが手にしているのはうまい棒です~♪

ほたるちゃんの原作における確かに美少女なんだけど少し変わっているとかあの独特なハイテンションな感じとか
幾分焦点が定まらない感じの目つきを尊重された上で、
アミグリさんらしいビューティフルでファンタジーな感じがとてもよく出ていると思います。
アミグリさんが描かれると、ほたるちゃんの目つきも全然ヘンじゃないというのか
普通の恋する美少女の眼差しのようにも感じられますね~♪
もっともほたるちゃんが恋しているのは駄菓子であり、「ラーメン大好き 小泉さん」のヘンな謎の美少女JKの小泉さんが
恋しているのはラーメンです。

アミグリさんが描かれたほたるちゃんは、原作の「ちょっとあぶない・・」みたいな雰囲気を尊重された上で、
アミグリワールドらしいビューティフルでファンタジーな雰囲気を描かれていて、
普通のアニメ作品の模写・描写ではなくて、アミグリさんの感性・感覚としての
「私はこのように感じたからこのように描く!」という気持ちも伝わってきていて、素晴らしいと改めて感じます。


20190418-koizumisan-03_convert_20190418223735_convert_20190419022939.png


続きまして「ラーメン大好き 小泉さん」のミステリアスなヒロインの小泉さんです!

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、当ブログの通算小泉さんカテゴリ100記事到達の記念イラストとして
アミグリさんにリクエストをさせて頂き、2019年4月に描いて頂けた記念作品です!

小泉さんを小泉さんたらしめている外見的要素は1.ミステリアスな雰囲気 2.無愛想 3.流れるように美しい長髪の金髪
だと思うのですけど、アミグリさんが描かれた小泉さんは1~3を全てを兼ね揃えられていますし、
全体から伝わってくる小泉さんの冷徹な女神様のようなクールビューティさが素晴らしいですし、
そこから感じ取れるのは無愛想というよりはむしろ「私は自分のラーメン道を歩むだけ」という小泉さんの
意思の強さといえるのかもしれないです。
アミグリさんが描かれた小泉さんもそうした全く動じずぶれない小泉さんの強さを立派に表現されていると言えると思います。

「ラーメン大好き 小泉さん」原作コミック第5巻のつけ麺の際の小泉さんは、
小泉さんのラーメン愛にスイッチが入ってしまったという事で、普段以上にラーメンに関してだけは饒舌で
そのラーメンうんちくがお披露目されていましたけど、それを語っている際の小泉さんの表情は熱さ・嬉しさはほぼ皆無で
いつも通りのクールなミステリアスな雰囲気を終始キープされていました。
(例外はラーメン完食時のふはーと大勝軒巻きをお披露目されたシーンぐらいですね・・)
アミグリさんの描かれた小泉さんはまさにそうしたクールでミステリアスな美少女そのものだと思いますし、
クールビューティそのものなのだと感じられますね~♪

上記のアミグリさんが描かれたほたるちゃんと小泉さんは、ほたるちゃんと小泉さんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもすてきなクールビューティの小泉さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

なんだか私も駄菓子やラーメンが無性に食べたくなってきました~♪
先日なのですけど、ローソンの「艦これ秋祭り」コラボキャンペーンの後段作戦の商品ゲットの目的で何店かのローソンを
はしごした際に
(結局この艦これ後段作戦の戦果はほぼ皆無で玉砕状態でした・・この件に関しては11/23の記事で触れたいと思います)
日清のとあるキャンペーンを発見したものでした。

それが何かと言うと、 日清が開発したというカップヌードル専用フォークであり、予定では10/30より限定セットとして
発売開始となるそうです。
そして先行してローソンでも配布キャンベーンが現在展開中であったりもします。





私自身が最初に日清カップヌードルを食べたのは1970年代でしたけど、確か当時の私の記憶では、日清カップヌードルの
テレビCMにおいては、それを食べている人はカップ麺を箸ではなくてフォークで食べていたのが大変印象的でもありました。
そのCMに影響されて、当時ほんの子供だった私自身がラーメンを箸ではなくてフォークで食べてみたのですけど、
「なんだかとても食べにくい・・」という印象が大変強かったですし、それ以降は箸で麺類を食べるのが普通となっています。
(パスタに関しては、外食で食べる際は店のフォークを使用する事が多いですけど、家でコンビニパスタを食べる時は
箸を使う事がほとんどです~
やはり日本人にとってはフォークよりは箸の方が馴染み深いし使いやすいと言う事なのだと思います)

そうした中、日清食品は、新開発の「カップヌードル」専用フォークと
カップヌードルシリーズの商品をセットにした「カップヌードル THE FORK セット」全12種類を
3,000セット限定で10月30日より日清食品グループ オンラインストアにて発売を開始します。
そしてそれに先行させる形として、ローソンの全国の店舗で、カップヌードルシリーズの対象商品2食購入で、
カップヌードル THE FORKが1本もらえる数量限定のキャンペーンを10月15日から開始しています。
(本日は10月21日ですけど、前日の10/20のローソン店舗ではまだ何本か残っている店舗もたくさんありました)

右利き用と左利き用の両方が用意されているのも心憎い気配りですね~♪


019_convert_20191016165545.jpg


私達日本人にとってはラーメンを食べる際の道具は言うまでもなく箸だと思いますし、あえてフォークを使用する必然性は
ないと思うのですけど、それではどうして日清はこうしたフォークを提案しているのでしょうか?
ひとつ考えられるのは、最近では日本のラーメンも世界で認識される機会も徐々に増えつつあり、訪日された外国の方が
ラーメンを食べる機会も多いのかもしれないですけど、その際に「日本の箸だと食べにくい・・」という感想もあるのかも
しれませんし、「フォークの方が食べやすい」という意見もあったのかもしれないです。
来年は東京オリンピックイヤーと言う事で、訪日される外国人の方も更に増加が見込まれると言う事で、
ラーメンの食べ方の一つの提案として日清がこうしたカップヌードル専用フォークを開発したのかもしれないです。

専用フォーク「カップヌードル THE FORK」は、調理から食べるまでのあらゆるシーンを想定し、
デザインと機能に「無駄なこだわり」を詰め込んだとの事です。

その無駄なこだわりとは何なのか具体的に記すと・・

①カップの縁に沿わせ心地良い食べ心地にこだわった形状。
②具を単体で食べる事も想定して幅や形状にこだわったポケット
③カップヌードル全種類のフタを固定出来るようにこだわった背面のリブ
④実験を重ね、麺や具材を口元へ運びやすいようにこだわった最適な角度 (128度)
⑤麺とスープの絡みやすさにこだわった突起とスープを逃す溝

カップの縁に沿わせ快適な食べ心地にこだわった形状をしていて、
フォークの角度は128度で、これは実験を重ねて導き出した麺や具を口に運びやすい最適な角度とのことなそうです。
具を単体で食べることも想定して幅や形状にこだわったポケット部分には、スムーズに具をのせられます。
さらにカップヌードル全種類のフタを固定できるように、持ち手の背面にはリブが付けられています。
フォークの先には突起とスープを逃す溝が施されていて麺とスープの絡みやすさを追求されています。

これは日本のモノづくりと遊び心をとことん追求したものであり、もしかしたら「おもてなし」にも繋がっているのかもしれないです。


62f9e1bb-s_convert_20180606123717.jpg

f70bb197-s_convert_20180606123743.jpg


上記は日清のカップヌードル専用フォーク レビューでしたけど、実はそれに近いようなアイテムも既に実際の店舗で
使用されている事もあったりします。

それが「ラーメン大好き小泉さん」の原作漫画でもアニメ版最終回の第12話・名古屋にも登場していたスガキヤさんの
ラーメンフォークです。

スガキヤラーメンの一つの特徴でもあり、小泉さんも適確に解説を加えられていましたけど、
独特のレンゲというか、ラーメンフォークがスガキヤさんのラーメンを食べる際の必須アイテムです。
これはフォークのついたレンゲという事で割り箸の全廃という意図もあったとの事です。
エコの先駆けかもしれないですけど、「やっぱり箸の方が食べやすい」という事で、箸をつかってもいいし、
ラーメンフォークどちらを使っても構わないという事になっているようです。
現在では、フォーク部分が中央になったシンメトリーな形になっていて、悠が注文した卵ラーメンを食べる際には
卵を潰すアイテムとして便利なそうです。

ラーメンフォークは、スープを飲むためのスプーンと麺を食べるためのフォークが合体した食器なのですけど、
現在のラーメンフォークは2007年に全面刷新されていたりもします。
フォークの歯が3本から4本と増えて麺がすくいやすくなり、従来は右側に寄っていたフォークの歯が
左利きの人も使いやすいよう中央になったというのが主な変更点との事です。
ちなみにこのラーメンフォークの開発にはノリタケカンパニーも関わっているそうです。

小泉さん : ちなみに私は半分を箸で食べて、卵を潰すタイミングでラーメンフォークに切り替える派です

小泉さん : 卵が溶け込んだスープと一緒に麺がすすれるので・・・

小泉さんが「この世界が認める造形美…」とうっとりとしていたのもラーメン愛のかたまりの小泉さんらしいエピソードでも
ありました!


b9ee9b42-s_convert_20180606123653.jpg


第12話の名古屋を舞台にしても小泉さんと悠はおいしそうに名古屋めしとしてのラーメン・・、すなわち
スガキヤラーメンと台湾ラーメンを完食した事になります!

そして再度東京に戻るための名古屋駅でのシーンがとても印象的でした!

小泉さん : 行き当たりばったりで途中下車なんて貴女らしいです。まったく何を考えているのやら

悠 : そんなの…
    そんなの…ラーメンに夢中な小泉さんに夢中だからだよ!
    あ…あたし、初めてそういうの見付けたから…だから、その…もうちょっと…仲良く出来たらなーと

小泉さん : じき発車です
悠 : い、一緒に座ろうよ!自由席なんだし!

このシーンを見ていたときは「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! ついに悠の小泉さんに対する愛の告白が!!」と
とてつもなくテンション上がり放題でした! (笑)

だけどそれに対する小泉さんの反応は全くの予想通りでした~! (笑)

しかも言葉じゃなくてメールであの不滅の名言の「嫌です」を悠に送り付けるというのも小泉さんらしい話でもありました!

その際の悠の反応の心の叫びの(小泉さんからの初メーール!つ、遂に…遂に私達…!)というのも
最後の最後まで小泉さんのストーカー(?)にふさわしい大沢悠らしいものでしたし、
ここまで拒絶されても拒絶を拒絶とも思わず逆にそれを小泉さんからの告白と前向きにとらえてしまう悠のあの
ポジティブさは私も見習う必要があるのかもしれないですね~! (笑)


_convert_20191018175453.jpg

_convert_20191018175518.jpg


最後に・・
「ラーメン大好き小泉さん」の描き下ろし1ページマンガが、東京ラーメンショー2019のイベントガイドブックに掲載されています!

東京ラーメンショー2019は、10月24日から11月4日にかけて東京・駒沢オリンピック公園で開催されます。
「ラーメン大好き小泉さん」の主人公の小泉さんはこのイベントのオフィシャルサポーターに就任されていて、
今年だけではなくて実は昨年もこうしたコラボ企画を展開されています。

会場ではその描き下ろしマンガを掲載したガイドブックの配布の他にも、
昨年のラーメンショーの様子を描いた「ラーメンショー2018」回の複製原画も展示予定されるそうです。

小泉さんもラーメン業界での認知度が一段と広がっている印象もありますし、これは是非ぜひアニメ第二期への期待も
高まりそうですね~♪

私自身高校を卒業するまで東北在住でしたけど、あの当時は実は今ほど「とんこつラーメン」が全国的にメジャーに
なってはいなかったと思いますし、東北の地ではどちらかというと濃い味系の醤油ラーメンやどさんこラーメンや味噌ラーメン
の方が馴染み深かったような気もします。
関東に移住して以降、外食の際に食べるラーメンは基本的に東京ラーメンが多かったと思うのですけど、
東京ラーメンのあのあっさりとした鶏ガラをベースにした薄味系の醤油ラーメンを最初に食べた時は、
「東北のあのどちらかというとしつこい味の縮れ麺に比べてなんて洗練されてさっぱりとしたおいしい味~!」と
感動したのはよく覚えていますし、基本的に埼玉・千葉・東京都内で食べるラーメンはそうした薄味系の東京ラーメン系が
ほとんどだったような印象もあります。
トッピングも、薄いチャーシュー・ほうれん草・のり・メンマと大変シンプルで、全体的にはシンプル・イズ・ベストを追求した
ラーメンのように感じたものでした。

とんこつラーメン自体は、明星食品のカップ麺の「うまかめん」や袋麺のうまかっちゃんなどでも既に馴染みもありましたけど、
屋台や店舗のとんこつラーメンをいっちば~ん!最初に食べたのは、大学の吹奏楽団の先輩に
西新宿のとんこつラーメン専門店に連れていって頂きご馳走になった時でした。
最初にとんこつラーメンを食べた印象は、とにかく豚骨の臭いがあまりにも強烈で、最初は
「これは人間が食べるものでは無い・・これは獣味的スープに近いのかも・・」と感じたほどでしたし、
あの強烈な匂いと濃厚な味の豚骨スープもそうでしたし、麺がバリカタといわれるように東北ではありえないほどの硬い麺で
あった事も強烈でしたし、替え玉といって麺のおかわりが一回あたり50円で自由に出来た事も感動ものでしたし、
高菜・紅ショウガ・ゴマ等のトッピングが自由に出来た事も私にとってはカルチャーショック以外の何物でもなかったです!
いきなり最初に高菜をたくさん入れようとしたら、その先輩に「おまえはアホかっ!?」と言わんばかりに止められ
「最初の麺は純粋にスープそのものを味わい、替え玉以降に高菜ゆ紅ショウガをドバドバ入れて、スープの味の変化を
楽しむのが本場の味わい方」と言われ、その時は「東西の文化の違いはラーメン一つとっても大変な違いがあるものだ・・」と
感じましたし、先輩のレクチャーを聞いてまるで東方のルーミアの如く「そーなのかー」という感じでもありました。

現在ではとんこつラーメンは全国通津浦々メジャーな麺類ですし、とんこつラーメンは、醤油ラーメンに次ぐメジャーな味と
言えると思うのですけど、私が学生の頃は、関東ではとんこつラーメン自体がまだちょっと遠い存在であり味というのは、
時代を感じさせる話なのかもしれないです。
ちなみに当時の西新宿はまだ都庁も建替えされていませんでしたし、確かに既に高層ピルはそびえたっていましたけど、
西新宿全体は普通の戸建ても普通にありましたし、近くの北新宿~新宿百人町や新大久保はあの頃から
既にコリアタウン化しつつあったような気もします。


001_convert_20191010162616.jpg


さてさて、とんこつラーメンのカップ麺の世界ではすでに九州のメーカーさん等によってたくさんのすてきなとんこつラーメンの
カップ麺が世に出ていますしけど、
その代表的な商品としてサンポ― / 九州とんこつ味 焼豚ラーメンが挙げられると思います。
このカップ麺は九州の方なら絶対に一度は食べたことがあるとんこつカップ麺との事らしいです。
最近発売40年を迎えた大変なロングセラー商品であり、九州エリアのスーパー・CVSのカバー率は90%以上という
驚異の認知度を誇っているのだと思うのですけど、関東ではほとんど見かけないというのもとても勿体ない気がします。

そしてサンポ―さん以外ではマルタイのとんこつラーメンも印象深いです。
マルタイというと「棒ラーメン」が名高いですよね~!
関東でも最近はマルタイのカップ麺は取り扱いが無くても棒ラーメンだけは店頭に陳列されている店舗が
増えているような感じもあります。
マルタイさんというと、とんこつラーメンでは、長浜とんこつ博多ラーメンや焦がしねぎ入りとんこつラーメン 鹿児島なども
大変印象的です。

冒頭で九州の豚骨ラーメンは、替え玉以降のトッピングとして辛子高菜を入れるととても美味しいと記しましたけど、
そうしたピリ辛の辛し高菜をメインの具材にしたとんこつラーメンがマルタイさんから既に商品化されています。
九州産の高菜を使用した「高菜ラーメン とんこつ味」がそうなのですけど、本記事はマルタイさんの高菜ラーメンを
先日とある九州物産展で発見しましたので、その高菜ラーメンについて少しばかりレビューさせて頂きたいと思います。


001_convert_20191010162519.jpg


付属品はかやく入り粉末スープ・お湯を入れる前に既に入れる辛子高菜・後入れ調味油の3つとなっています。

この商品で特に注目大なのは辛子高菜です!

この商品の辛子高菜はフリーズドライではなくて、レトルトのパックで入っています。
高菜本来の風味がそのまま入っている感じで、この辛子高菜がとてもピリ辛で美味しくて、
これだけで白いご飯のおかずに十分なり得るくらいの美味しさがあると思います。
そして量もかなり多いと言うのも特筆に値すると思います。
このマルタイさんの高菜ラーメンの麺をすすっているとほぼ100%の確率で高菜が絡んできますので、高菜のボリュームとしては
インスタントの領域を超えているようにも感じられます。

コーンはフリーズドライで入っていて、麺は普通のフライ麺で、いわゆるバリカタまたはハリガネの硬いストレート麺の
再現ではないです。


003_convert_20191010162642.jpg


具材が辛子高菜とコーンだけというのも寂しいので、日清の「行列のできる店のラーメン 焙り厚切りチャーシュー&メンマ」も
追加トッピングさせて頂きたいと思います。

ちなみに日清のこの追加トッピングは一つ120円程度ですけど、この分厚いチャーシューはとてつもなく美味しいですし、
本格的な肉感を楽しめます!


004_convert_20191010162707.jpg


まずは焙り厚切りチャーシュー&メンマを入れない状態で純粋に辛子高菜ラーメンを味わいたいと思います。

辛子高菜の存在感とボリュームが強いため、とんこつ独特の匂いはかなり弱く、
とんこつラーメンというよりはほぼ完全に高菜ラーメンと言えそうです。

高菜のしょっぱさと存在感が麺とスープに打ち勝っていて、豚骨の香りを感じさせつつ辛子高菜の強烈な存在感を
味合うとんこつラーメンといえそうです。

辛子高菜の風味が前面に出ていてピリリとした辛さが病み付きになりそうです。

高菜のサクサクとした歯ごたえがすてきなアクセントになっていると思います。


005_convert_20191010162726.jpg


ここに焙り厚切りチャーシュー&メンマを追加で投入するとゴージャスな豚骨ラーメンに早変わりそうです。

厚切りチャーシューで肉の味わいを楽しみつつ、辛子高菜のピリッとした辛さがスープに溶け込んでいるのを
しっかりと味合う事が出来ると思います。

本場の博多や東久留米の豚骨ラーメンはもっともっとスープ自体の豚骨臭が濃厚と思うのですけど、そうした本場の
豚骨ラーメンのスープにピリッと塩辛い高菜が溶け込むともっともっとおいしくなりそうな予感もあったりします。

とんこつラーメンのスープのトッピングとして紅ショウガも欠かせないですけど、この辛子高菜も欠かすことはできない
すてきなトッピングと言えるのかもしれないです。





「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画第6巻の欄外の一コマに小泉さんが
「博多豚骨ラーメンにはちょっと辛すぎるくらいの辛子高菜がよく似合う」と言われていたのもよく分かる気がします。
小泉さんが言われるには「とんこつラーメンのトッピングとしては、白ショウガ・辛子高菜・白ごまがお勧め」とも
言われていたのも「なるほどね~」という感じです。

とんこつラーメン店等では、替え玉無料といううれしいサービスを提供するお店もあったりしますけど、
既に上記でも触れたとおり、
いきなり最初の麺から無料トッピングの辛し高菜や紅生姜をいれないで、静かに純粋にそのまま提供された
とんこつラーメンのバリカタの麺とスープを味合い、スープを半分以上残したまま替え玉をオーダーし、
その時に初めて紅生姜や辛子高菜をトッピングして、味の変化を楽しむことがとんこつラーメンのすてきな楽しみ方の一つと
言えるのかもしれないです。

博多名物のひとつである辛子高菜は、高菜の漬物を油で炒め唐辛子などで味付けしたものですけど、
辛し高菜は白のご飯のお伴としても大変魅力的ですし、もちろんラーメンにトッピングしても美味しいです。
替玉をオーダーした際には、麺を追加するとスープの味が薄くなってしまう場合もあったりします。
そこで辛子高菜を追加すると、辛子高菜の塩気と辛味がスープの味を濃くする意図もあるそうです。
替え玉をオーダーした場合は、
一杯目は麺とスープ本来の味を楽しんで、二杯目は辛子高菜投入による味の変化を楽しむと言えるのだと思います。

やっぱりラーメンは奥が深いものですね!

それをちゃんとわかっていらっしゃる小泉さんもすてきだと思います~♪


蟆乗ウ雲convert_20190312130410


それにしても小泉さんは後ろを振り向いた時もお美しいですよね~!

小泉さんは一日に5~6杯もラーメンを食べることは珍しくもなんともないのですけど、それでもこうした美しい
プロポーションを保たれているのは「ラーメン大好き 小泉さん」の最大のミステリーと言えそうですね~♪
342b3016_convert_20160517115724.jpg

駄菓子にはたくさんの種類がありますけど、その中にはカップ麺に限りなく近いのだけど扱いは駄菓子的な商品も
あったりします。
代表的なカップ麺的駄菓子というとやはりブタメンですね。
(「ラーメン大好き小泉さん」の川越編の際にも、悠や美沙達が駄菓子店に入り駄菓子をたくさん購入するシーンもありましたが
そのシーンの中にあっても小泉さんがまじまじと見つめていたのはやはりブタメンでした~♪)

「だがしかし」のアニメ版第一期の第3話においては、懐かしいと同時に今現在も現役で
スーパー等で普通に店頭に並んでいるおやつカンパニーの「ブタメン」が登場していましたけど、
あの回の中で、暑い真夏の駄菓子店にてあえてエアコンを止めて、美味しそうに汗だくで
このブタメンを食べているほたるちゃんは、とてもなくかわいかったですし天使でした~♪

ブタメンはなぜか知らないですけど、時折無性に食べたくなる瞬間もあったりして、そこが駄菓子としての魅力なのかも
しれないです。



「だがしかし」の放映中から放映後に、「だがしかし」と「おやつカンパニー」のコラボ企画商品も二つほど展開されていて、
そのうちの一つが明太マヨ味のブタメンでした。

明太マヨ味のブタメンはいかにも駄菓子というなんかとっても懐かしい味で、 一度食べたらなんか病み付きになってしまいそう
といった味と言えそうです。


_隨ャ60縺九@_convert_20191007193817


駄菓子的カップ麺というとブタメンが真っ先に思い浮かびますけど、もう一つ重要な駄菓子がありまして、それが
スーパー・コンビニ等で一つ60円程度で販売されている東京拉麺の【ミニカップ】ペペロンチーノです。

「だがしかし」において繰り広げられる駄菓子の世界においては、駄菓子的カップ麺の話もあったりします。
一つは冒頭にも出てきたブタメンであり、もう一つはアニメ版では未登場でしたけど、原作コミックの4巻で取り上げられていた
第60かしの中の東京拉麺の【ミニカップ】ペペロンチーノでもあったりします!

商品名がペペロンチーノとなっているので、多くの皆様は「この商品はパスタでしょ・・」と思われるのだと思うのですけど、
実はその答えは半分正解で半分不正解です。
というのもだがしかしのコミック版で描かれていた通り、この商品はもちろんパスタとして食べる事もできるのですけど同時に
ラーメンとして食べる事も出来るのです!

東京拉麺の【ミニカップ】ペペロンチーノは駄菓子の域を超えた駄菓子とも言えそうですし、
ラーメンとしても、パスタとしても食べられるというのはこれは単に駄菓子的カップ麺と割り切る事も出来ない大変
魅力的なジャンルとも言えると思います。

まるでイタリアの国旗みたいな商品パッケージを開けると、そこに現れるのは麺と粉末スープだけです。
そしてこの粉末スープの量とお湯をどうするかによって、この商品はパスタにもなるしラーメンにもなってしまうという
ある意味トリッキーな駄菓子と言えるのだと思います。

ラーメンとして食べる場合は、粉末スープを全て入れてカップ内側の線までお湯を注ぎ、フタをして3分待てば完成です。

そしてパスタとして食べる場合は、ラーメンと同様にお湯を入れて3分待ち、そしてお湯を捨てるのですけど、ラーメンとの違いは
粉末スーブを全て入れるのではなくて半分だけ入れるという事が挙げられます。
そして残りの粉末スープは、別の容器に残りの粉末スープを入れてお湯を入れ、純粋にスープとして頂く事も可能になります。
この食べ方はマルちゃんの焼きそば弁当・バゴーンとほぼ同じといえます。

商品名がペペロンチーノになってるだけに多くの皆様はこの駄菓子的麺類はパスタの一種と思われている方も覆いのかも
しれないですけど、実は食べ方によってはラーメンにもなったりします。

それでは下記において簡単に実食してみたいと思います。





東京拉麺の【ミニカップ】ペペロンチーノのパッケージは、緑・白・赤とまさにイタリアの国旗そのもので、デザインだけ
見てしまうと「この商品はパスタなの~?」と思ってしまいますよね~

上記でも書いた通りこの商品はスーパーでは1個60円程度で販売されていますし、特売時やドンキー等のディスカウント店では
一個50円程度で売られている事もあったりします。
ブタメンはあっという間に食べきってしまうように感じられるのですけど、このペペロンチーノは意外とお腹に溜まるようにも
感じますし、味自体はかなり濃厚という感じもありますので、それが腹持ちの良さにもつながるような気もします。

今回はパスタとラーメンとしての比較検証という事で二つ購入しましたけど、二つ食べればそれだけでお腹一杯という感じで、
一つ食べればおやつ的側面、二つ一気に食べると立派な昼食という感じもします。
但し後述しますけど意外とにんにくの風味も強いですので、会社員の平日の昼食にはあまり向いていないような感じも
あったりします。


CIMG3370_convert_20191007163327.jpg


麺類だけというのも寂しいので、バスタにもラーメンにもどちらにも合いそうな具材として、ベーコンも用意いたしました。

最近はあらかじめ短くカットされたベーコンもこうやって売られていますし、特段レンジで加熱する必要もないとの事でしたので、
これは大変重宝されると思います。


CIMG3373_convert_20191007163349.jpg


まず一つ目としてパスタとして実食をさせて頂きました。

上記で書いた通り湯切り後は半分だけ粉末スープを入れます。

半分だけ入れても味自体はかなり濃いものがあると感じました。

味はペペロンチーノそのものです!

麺ににんにく風味とバジルの美味しさが絡み、ここに追加トッピングとして入れたベーコンがよいアクセントになっています。
少しクセのある塩見加減とにんにくのうまみ、唐辛子の辛さが麺にしっかりと絡み
確かに少し安っぽいけどジャンクフード的うまさは間違いなく感じられます。


CIMG3375_convert_20191007163413.jpg


ベーコンを加えたら15秒ほどレンジで加熱しても宜しいと思います。

加熱でベーコンから輩出された脂分のうまみがさらにジャンフード的うまみに効果的に働いていると思います。


CIMG3378_convert_20191007163501.jpg


残りの粉末スーブにお湯を入れるとあっと言う間にスープの完成です~♪

そしてこのスープはちょっと濃い風味でもあるのですけど、にんにく・バジルの風味が胃にじんわりと染み込みます~

駄菓子的カップ麺とは思えないパンチの効いたスーブといえそうです。


CIMG3376_convert_20191007163435.jpg


続きましてラーメンとしての食べ方です。

麺に粉末スープを全てあけ、ここにトッピング的感覚で上記のベーコンを乗せ熱湯を掛けて3分程度待ちます。


CIMG3379_convert_20191007163524.jpg


上記にて半分残った粉末スープにお湯を入れスープにして飲むと、かなり濃厚な味と記しましたけど、
これはあくまで私の感じ方なのですが、ラーメンとして食べると、粉末スープほ全て入れているにも関わらず、
それほど濃厚という感覚も無く、むしろどちらかというと塩ラーメンに近いのかな・・?と感じたものでした。

これは粉末スープのエキスが麺にも絡む事で、液体スープの独特のあの濃さがうすまったと言えるのからなのかも
しれないです。


fd0e742d-s_convert_20191007120514.jpg


東京拉麺の【ミニカップ】ペペロンチーノのデザインは赤・白・緑とこの駄菓子カップ麺がイタリアのペペロンチーノでも
ある事を示唆していると思うのですけど、「ラーメン大好き小泉さん」の大澤悠は、その赤をトマトと勘違いしていたのも
悠らしい話でもありました。
その話はアニメ版第5話のトマトでも登場するのですけど、あのトマトにおいては、
単なる普通のトマトラーメンとして描くのではなくて、小泉さん流のすてきなアレンジというのか
トマトラーメンの麺を食べた後のスープにご飯と粉チーズを加え、トマトリゾット風に食べていたのが
大変印象的でもありました。


5a119eed-s_convert_20191007120551.jpg

6521363e-s_convert_20191007120326.jpg


悠 : もしや!

悠 : イタリア国旗の赤色ってトマトなんじゃない!? 白はチーズで緑はオリーブ!?

小泉さん : 違います

ちなみにですけど、赤=愛国、白=正義、緑=国土というのがイタリア国旗の三食の意味との事です。

「だがしかし」のほたるちゃんはブタメンもペペロンチーノも美味しそうに食べていましたけど、「ラーメン大好き小泉さん」の
小泉さんもほたるちゃんに負けず劣らず「ふはー」といいなか゜ら駄菓子的カップ麺においしそうに
完食されるのかもしれないですね~♪
本記事の一つ後の「邪神ちゃんドロップキック」第5話記事において、ゆりねが邪神ちゃんに
「今からジローで何か食べよう」と言うシーンがあります。


45949097-s_convert_20190917022019.jpg

c05f0bc3-s_convert_20190917021731.jpg


ゆりね : お腹空いたわね。なにか食べて帰りましょ。あんた何がいい?

ゆりね : は?なに言ってんの。私ジロー行きたいのよ

ゆりね : ジローにしましょ

邪神ちゃん : え…じゃあ何で聞いたんですの。ジローって…何ジロー?

そして二人は神保町のすてきな洋食店さんのキッチンジローに入るのですけど、この時、ゆりねがオーダーしたものが
ホタテミルクコロッケライスで、邪神ちゃんは魚フライトッピングのメンチカツライスをオーダーしています。

このシーンにて、もしも邪神ちゃんと一緒にいたのが「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんでしたら、
邪神ちゃんから「ジローって…何ジロー? 」と尋ねられたとしたら、例のあの無愛想な雰囲気で
「こいつ、なにもわかっていないね・・」と半分蔑んだような眼差しで
「ジローといったら、ラーメン二郎以外ありえないでしょ・・」と言われるのかもしれないですね~

邪神ちゃんがあの脂こってりのラーメン二郎のラーメンを食べているシーンも見てみたい気もしますね~♪
大澤悠同様にあの脂コテコテのラーメン二郎のラーメンを食べて「体中の穴から脂が滲み出てきそう・・」と
満腹感とあのこってり感にKOされるのかもしれないですし、そうした脂ギトギトラーメン食べている邪神ちゃんの反応も
なんだか気になりますね~


75ff9cc6-s_convert_20190328113954.jpg

b51856b4-s_convert_20190328114013.jpg


原作漫画版もアニメ版も「ラーメン大好き 小泉さん」の第1話 は、ヤサイマシニンニクカラメにおけるラーメン二郎から
始まります。

ラーメン二郎では、無料で幾つかのトッピングを加えることができます。
店員さんから「ニンニク入れますか?」か「トッピングどうしますか?」と尋ねられますので、ここで明確に意思を伝える必要が
あります。

ラーメン二郎のトッピングの種類として、

・ヤサイ――「野菜」キャベツとモヤシを足します。
・ニンニク―「刻みにんにく」を足します。
・カラメ――「辛め」味濃いめ の事です。醤油ダレが追加されます。
・アブラ――「脂」背脂が追加されます。

という計4種類があるのですけど、
アニメで小泉さんが言っていた「ヤサイマシニンニクアブラ」とは何かと言うと、
「野菜を増してニンニクと背脂を足してください」ということです。
初心者の方は、「普通で」と答えるのが無難なのかもしれないです。
ニンニクが苦手な人は「ニンニク無しで、後は普通で」と頼むのが宜しいのかもしれないですね~


8b321337-s_convert_20190328113933.jpg


小泉さんはラーメン二郎でもおしゃれなお店でも背脂ギトギトでも、
最後はこうやってふはーと恍惚の表情を浮かばれるのが最高ですね~!

果たして邪神ちゃんがラーメン二郎のニンニクと背脂たっぷりの超こってりラーメンを食べたとしたら、
小泉さんのようにふはーと感極まるのか、
大澤悠のように背脂ギトギトにKOされてしまうのか、その反応も興味津々であったりもします。

ちなみに「となりの吸血鬼さん」のソフィーちゃんも邪神ちゃんとゆりねたちが暮らす神保町にはよく顔を出しているようですけど、
ソフィーちゃんは吸血鬼さんでありますので、ラーメン二郎のヤサイマシニンニクアブラは食べたくても食べられない味と
言えそうですね~




この配布キャンペーンは既に終了していますけど(汗・・)
セブン-イレブンでは、日清食品の対象商品を一度に2個買うとチキンラーメンオリジナルレンゲ(レンゲ置付き)を
プレゼントするキャンペーンを8月14日からスタートしていましたが、
レンゲはなくなり次第終了という事になっていて、うちの近所のセブンイレブン3店舗もどの店舗も5日程度で
あっという間に配布完了となっていました!

このキャンペーンでの対象商品は日清食品のチキンラーメン どんぶり・チキンラーメン どんぶり チキぎゅー・
チキンラーメン ビッグカップチキとん・チキンラーメン ぶっこみ飯・カップヌード・「カップヌードルカレー・シーフードヌードルで、
組み合わせは自由で、プレゼントのレンゲは3種の中から自由に選べます。


CIMG3178_convert_20190815193503.jpg


今回のキャンペーンで購入をさせて頂きました日清のカップラーメンは
「チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」です!

この新商品カップ麺は、チキンラーメンの61回目のバースデーにあわせて発売された商品となっていて、
チキンラーメンの61回目のバースデーに合わせて発売され、チキンラーメンのキャラクターである「ひよこちゃん」の友達という
設定で登場した「うしこちゃん」や「ぶたこちゃん」と協力して作り上げた一杯というコンセプトだそうです。

あ・・、だからプレゼントのレンゲも、ひよこちゃんの他に牛のうしこちゃんや豚のぶたこちゃんもいたのですね~♪


CIMG3177_convert_20190815193426.jpg


特典のオリジナルレンゲのひよこちゃんです~♪

チキンラーメンではお馴染みのキャラですけど、とってもかわいいですね。

ひよこってとってもかわいくて愛くるしくて、一羽だけでもかわいいのですけど、数羽、何十羽とたくさんひよこが
いるのもとってもかわいいと感じますし、あのピヨピヨしている様子には見ているだけで癒されるものがあると思います。

ラーメンのレンゲですけど、このレンゲで食べるのもなんだかもったいない気もしますね・・


CIMG3192_convert_20190815193746.jpg


チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味の別添袋は特製ビーフオイル・ブラックペッパーの2袋より
構成されていて、カップにはチキンラーメンの麺に加え、肉ミンチ・たまご・ネギが入っています。

チキンラーメンというと麺の真ん中のエッグポケットと呼ばれる凹みが特徴でもあるのですけど、今回の商品には
そうした凹みはありませんでした。
後述しますけど、チキンの風味というよりもビーフの高級な香りと味が勝っていますので、この商品に関しては
卵を入れる必要はないのかもしれないです。


CIMG3193_convert_20190815193806.jpg


味ですけど、元祖鶏ガラスープでおなじみのチキンラーメンのスープですけど、
別添えの特製ビーフオイルの芳ばしい香りが強烈なので、チキンの風味に完全に打ち勝っていると感じられます。
名前にチキンラーメンとありますけど、ビーフの高級感っぽい風味の方をより強く感じさせてくれていると思います。

特製ビーフオイルを加えることにより、牛脂の風味が強く感じられ、チキンラーメンならではの鶏ガラの味わいは
かなり弱まっているようにも感じられます。

別添のブラックペッパーは極端に強烈な辛味とか刺激があるわけではありませんけど、チキンとビーフの融合したスープに
ちょっとしたパンチを加えていると感じられます。


CIMG3194_convert_20190815193826.jpg


でも「チキンラーメン」というからには例えビーフの風味が勝っていても、玉子は入れたくなってしまいますよね~♪

そこで今回は生卵ではなくて、半熟玉子を加えてみる事にしました。

玉子二つ加えるだけでなんだかワクワク感が出てくるのはいつものチキンラーメンらしい楽しみ方だと思います。


CIMG3195_convert_20190815193846.jpg


半熟玉子のトロトロ感をゆで玉子的に食べるのも美味しいですし、スープに半熟玉子を溶かして食べるのも
とてもおいしいです~♪

この場合は、元々がビーフ感が強かったチキンラーメンにいつもの鶏ガラ風味が戻ってきているようにも感じられます。

やっぱりラーメンと卵も王道の組合せの一つですね~♪


5caed001-s_convert_20180331165151.jpg

d808c6dd-s_convert_20180331165304.jpg


「ラーメン大好き小泉さん」の原作漫画でもアニメ本編でも、そうしたラーメンと卵の融合の場面は何度か登場しています。

例えば、魚介系ラーメンに天かすと半熟玉子を溶かして食べると卵とじ風うどんっぽくなるとか、
小泉さんが空腹のあまり、駅の立ち食いそばコーナーにて、コロッケと卵入りラーメンを立ち食いしていた話とか
悠の小泉さんお持ち帰りシーンの回に、悠が小泉さんに自作の卵たっぷりのカルポナーラ風ラーメンを振る舞った話など
色々ありますけど、天下一品での話も大変面白かったです。

アニメ「ラーメン大好き小泉さん」は実際のラーメン店とか実在商品が堂々と実名で登場するのも一つの特徴でした。
第一話では、ラーメン二郎や天下一品という超メジャー店もすてきに登場していました!

一般的な話なのかもしれないですけど、普通はこうした天下一品とかラーメン二郎にかわいい美少女JKさんが一人で
入店するというのも案外勇気がいる話なのかもしれないですけど、小泉さんは毎回毎回どんなラーメン店でも
普通に平然と入っていきラーメンをオーダーし普通に食べていましたけど、
小泉さんくらいラーメンに恋していると、入りにくいという雰囲気は全然関係ないという感じなのかもしれないです。

そして天下一品で小泉さんがオーダーしたのが鳥のから揚げ定食とこってりラーメンでした。

そしてここで小泉さんは意外な食べ方をお披露目してくれて小泉さんのラーメン愛を第一話から私たちに
見せつけてくれていたものでした。

悠 : スープがない!? 麺に吸い取られてスープないよこれ!
    元々柔らかめだった麺が更にブヨブヨに!もう完全にカルボナーラ状態!

悠  : あぁぁ!! 小泉さんのも!ゴメン!私が無駄話吹っ掛けたからせっかくのラーメンが――

小泉さん : 問題ありません
        この時を待っていました
悠 : えっ

小泉さん : 着丼後まず麺の半分を食し、ご飯とサイドメニューをつまみつつしばらく丼を放置
        スープに完全に浸透したところで――一気にかきこむ!
        個人的にこの食し方がベスト
        更にゆで卵無料サービスの店舗では卵を潰して投入…その味はまさにカルボナーララーメン。
        週一で食べたくなる中毒性

悠 : そんなに!?

このシーンは何度見てもまるで東方のルーミアの如く「へーそーなのかー」の世界でもありましたね~!

小泉さんのあの「着丼」という言い回しがとっても面白いです~! (笑)
小泉さんの「飯とサイドメニューをつまみつつしばらく丼を放置」という言い回しは、
「おまえは居酒屋に昼間っから飲みに来ているオヤジなのかっ!?」とツッコミを入れたくもなってしまいます・・

小泉さんは、わざと麺を完食しないで半分放置し麺にスープを吸わせる事でふにゃふにゃになった麺を味合うという
とてつもなくマニアックな事をしていたのが大変印象的でした!
そしてこの状態にゆで卵を潰して入れればイタリアンなカルボナーラ化してしまうというその発想も
まさに驚きでしたしとてつもなく斬新でした~!

「そーなのかー、そういう食べ方もあったんだ・・!」と感じてしまいましたし、この食べ方は私も一度試してみたいと
心の底から実感させられたものでした!
同じような話として「どん兵衛」をわざと10分程度放置し、うどんがふにゃふにゃになった状態を味合うという話が以前
ネット上でも盛んにネタとして登場していましたけど、小泉さんがやっていた事はそれに近いものがあるといえるのだと
思います。

そうそう・・、小泉さんの「個人的にこの食し方がベスト」というフレーズは、セブンイレブンにおける
ラーメン大好き小泉さん×日清カップヌードルのコラボキャンペーンにおけるクリアファイル裏面のセリフでもありました~♪


hiyohiyo-ru-mia_convert_20140507165947.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

上記の作品は、アミグリさんが2014年5月に描かれた「びよびよルーミア」です!

今回ご紹介させて頂く作品は、「え・・どうしてこの流れでルーミアなんだ・・?」と思われる方も多いのかとは思うのですけど、
その理由を明らかにしたら、皆様の反応は「そーなのかー」となってしまうのかな・・? (汗・・)
小泉さんとルーミアのすてきな共通点と言うとやはりあの鮮やかでかわいい金髪なのだと思います!
(あ・・ちなみに「ラーメン大好き小泉さん」の公式では小泉さんの髪の色はラーメンの麺色という設定になっています・・笑)
そしてもしもですけど天下一品での小泉さんのあのすてきなうんちく話をルーミアが聞いていたとしたら
やはり「へーそーなのかー」と言うのかもしれないですね・・(笑)
そして今回取り上げた第一話においては、鶏のから揚げとかスーブに鶏を使用したという事で「鳥」が陰の主役に
なっているのですけど、こうした鳥とルーミアというと真っ先に思い出したのが、
アミグリさんが2014年5月に描かれた「びよびよルーミア」なのでした~!

ひよことルーミアのかわいいなコラボで、ルーミアも可愛いですけど、ひよこちゃんもとっても可愛いと思います。
ひよこちゃんが一羽びょこんとルーミアの頭の上に乗っかっている構図がとっても愛らしいです!
ルーミアだったら、たとえ思いがけずにひよこが自分の頭の上に乗っかってきても気づかず、
周囲の妖怪たちからそれを指摘されてはじめて「そーなのかー」の気が付くのかもしれないですね。

このルーミアのほのぼのした雰囲気にとても癒されます。

ひよことルーミアという意外すぎる組合せを思いついてしまうアミグリさんの発想の柔軟さは
お見事!としか言いようがないと思います。

上記のアミグリさんが描かれたルーミアの権利は、ルーミアの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいルーミアを描く人のブログってどんなもんなのだうろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv



二日前の当ブログにおける「ラーメン大好き 小泉さん」カテゴリのつけ麺記事を多くの皆様にご覧頂けたことに
改めて感謝申し上げたいと思います。
あの二日前のつけ麺記事で言いたかったことはラーメンの素晴らしき多様性であり、
小泉さん的にはラーメンとつけ麺も広義には同じ麺類という事なのだと思われますし、悠のように特段ラーメンとつけ麺を
区別化して考える必要もないし、
広義で考えるとつけ麺も冷やしラーメンも油そばも汁なし坦々麺も焼きラーメンもはたまた焼きそばだってラーメンの亜種
であるという事なのだと思いますし、
そこにあるのは素晴らしきラーメンの幅広さという事なのだと思います。

そしてこの時のラーメンの素晴らしい多様来を小泉さんが語っていた時に一つのテキストにされていたのが
焼きそばの話であり、福岡や東京都内の焼きラーメンでもあったりします。
福岡の焼きラーメンは屋台発祥のご当地グルメの一つでもあるのですけど、これは焼いた細麺に後掛け豚骨スープを
掛けたものですが、これは都内のパリパリ焼き麺に豚骨ぺジボタスープを掛けたものですけど、ここまで来ると
焼きそばという名前はあるけど限りなくラーメンに近いとも言えると思われます。

焼きラーメンも広義の意味ではラーメンの一種だと思いますし、言うまでもなくまぜそば・油そば・汁なし坦々麺も
ラーメンの仲間だと思いますし、そうした意味では原作漫画で小泉さんが強調されていた通り
そもそも論として「どこまでがラーメンであるのかという事は厳密に定義づける必要もない」という事なのだと思いますし、
小泉さんの言われる通り、つけ麺・まぜそば等も普段何気なく口にする普通のいつものラーメンと違った味わいを
楽しむという事なのだと思います。

さてさて、本記事においてはそうしたラーメンの多様性をスーパー等で普通に売られているインスタント食品に
少しばかりアレンジを加えて検証をさせて頂きたいと思います。

今回用意した食材は、1.日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば  2.マルちゃんの坦々スープ ワンタン
3.レトルトパックの白いご飯 4.半熟ゆでたまごの4品です。
以前、日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば を食べた際にあの鼻に突き抜けるようなツーンとくる激辛に
戸惑いはしたけど美味しさは感じたものの、あの激辛をもう少しなにかうまい方法でマイルドに出来ないかな~?と
考えた時に、ふと頭を過ったのがつけ麺でもありました。
日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば に対して、つけ麺で食べる時のように麺をスープに浸してつるつると食べれば
激辛も少しは緩和できるのかもしれないし、スープに四川花椒香る担々焼そばの辛さのエキスが溶け込めば
そのスープにご飯を投入し辛めの雑炊として食べるのもいいのかな~と思い、辛めの雑炊だけだと少し辛いものもあるから
半熟玉子を投入すれば味にコクと甘さとマイルドさが出てくるのかもしれないと予想し、
上記の4品を準備いたしました。
(ちなみに上記4品はスーパーで購入しても計500円以下に収まります)


002_convert_20190901170727.jpg


日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば の別添袋は液体ソースとスパイスの2袋が入っていて、カップには肉ミンチと
チンゲンサイが入っています。

ちなみにこの商品は、カップヌードルやどん兵衛とともに「夏の辛口トリオ」として発売された商品でもあったりします。
その夏の辛口トリオの一つの日清のどん兵衛 黒酢酸辣湯うどんは辛さと酸味が不思議に融合した麺でも
あったりします。


003_convert_20190901170745.jpg


日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば は坦々焼きそばとネーミングされていますけど、焼きそばというよりは
むしろ汁なし坦々麺といっても差し支えは無いと思います。
この商品を単独で食べる場合、ほんの数滴酢をたらしてまぜまぜしてもいいのかもしれないです。

液体ソース自体はしょうゆ味ベースで練りごまが強い印象があります。そしてこのソース自体に激辛要素はあまり
感じられないです。
しかし問題はスパイスでして、このスパイスをフルに麺にふりかけた場合、一口目に食べた瞬間にツーンと鼻にきますし、
スパイスに入っている花椒と唐辛子の辛さは、単に激辛というよりはむしろ「シビレ」の要素の方が強いようにも感じられます。
とにかく口の中は辛いし、鼻と喉にじわじわと染み込んでくるあの独特のシビレの感覚は一度食べたら
病み付きになってしまいそうです。

日清食品の汁なし担々麺といえば、「日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺」というお値段高めの商品もありますけど、
これはラ王に負けない程の汁なし坦々麺といえそうですし、
あのシビレ感は夏に食べるからこその快感があると思います。


004_convert_20190901170802.jpg


上記はマルちゃんの坦々スープ ワンタンです。

ちなみにこのスープは2016年にかなり大きな味のリニューアルが行われ、
従来の醤油ベースから塩ベースのスープに変更するとともに、具材にたまごを追加されています。
たまごを加えることで、見た目の彩りも良くなり、たまごの甘さが更に美味しさを引きだしていると思います。

スーブ自体は全然辛くないしむしろマイルドです。


005_convert_20190901170819.jpg


上記で書いた通り、四川花椒香る担々焼そばはかなりの辛さとシビレ感がある焼きそばというよりは本格的な
汁なし坦々麺だと思うのですが、
「ちょっと辛いのはパスしたい気分」とか「辛さとシビレを少し抑えたマイルドな感じの汁なし坦々麺をなにかひと工夫で
食べてみたい・・」という際に、ひらめいたのが
上記のマルちゃんの坦々スープ ワンタンのスープに四川花椒香る担々焼そばの麺をつけ麺風に浸して食べるという
アィディアです。

つけ麺の一つの定義として、スープはドロドロっとした濃厚系魚介豚骨系がメインで全体的に大変味が濃いという事も
上げられますので、マルちゃんの坦々スープ ワンタンは魚介豚骨系スーブではないですけど、
元の味が辛さは控えめとは言え一応坦々味という事で、味が濃いとうすいというカテゴリでは味が濃いという部類に
入りますので、四川花椒香る担々焼そばの麺をスープにつけて食べる食べ方の場合、
福岡の屋台風焼きラーメンよりもむしろつけ麺の方が近いのかな~とも感じたもします。

そして実際にこの麺をこのスープに浸してつけ麺風に食べると辛さとシビレはかなり解消され、麺もスルスル~っと
喉に流れ込んでいきます。
但しこの辛さとシビレのエキスはこのマルちゃんの坦々スープ ワンタンに染み込んでいますので、麺を食べた後に
スーブだけを飲むと確実に辛さとシビレのために咳き込んでしまいそうになります。


006_convert_20190901170837.jpg


上記の辛さとシビレのエキスがたっぷりと含まれたスープを再度マイルドに修正する方法として、
半熟のゆで玉子をこのスープの中に投入する事も挙げられると思います。

ゆで玉子を加えてかき混ぜるだけで随分と味自体にマイルドさと甘さが戻ってきますので、ここで再度残りの麺を浸して
辛さもシビレも抑制され、甘さとコクが加わったつけ麺スープみたいなものも味わえると思います。


007_convert_20190901170856.jpg


麺を完食したら白いご飯を投入します。

008_convert_20190901170917.jpg


そしてご飯の他に残りの半熟ゆで玉子も投入し、つけ麺というか汁なし坦々麺の〆として雑炊的なものも
味合う事ができます。

この状態ではまだワンタンも残っているのですけど、ワンタンとご飯と半熟ゆで玉子もぐちゃぐちゃにまぜ混ぜし
雑炊みたいな感覚で食べると、確かに一見訳のわからんカオス状態に見えそうですけど、
不思議と妙な味の一体感も感じたりもします。

基本的に雑炊というのは、とんこつ・カレー・ピリ辛スープが適しているのかもしれないです。


009_convert_20190901170937.jpg


そして最後に活きてくるのは半熟ゆで卵の甘さとマイルドさですね!

四川花椒香る担々焼そば の元のあの辛さとシビレがスープ内に残っているのですけど、そうした辛さとシビレを
一瞬でマイルドでコクのある味へと変化させる玉子は、一つの魔法の食べ物といえそうですし、
玉子を主な原料にしたマヨネーズが基本的にはほとんどの食材に適した調味料と言うのもよく分かる気がしたものでした。

こうやって四川花椒香る担々焼そば という汁なし坦々麺が最後には雑炊みたいなモノになっていきましたけど、
その過程の中で辛さとシビレ感の強い汁なし坦々麺をつけ麺風に食べる事も可能だし、それは
油そばとも焼きラーメンとも違うものなのかもしれないですけど、それはそれで広い意味ではラーメンの食べ方とも
言えそうですし、それが小泉さんの言われる「ラーメンの多様性」なのかもしれないです。


_convert_20190617194714.jpg


二日前の当ブログの小泉さん記事にて「つけ麺」について散々書かせて頂いていますし重複を避けたいと思いますが、
「ラーメン大好き 小泉さん」のラーメンに対する柔軟性というかストライクゾーンの広さはすばらしいものがあると改めて
感じたりもします。

小泉さんは悠の「小泉さんもつけ麺というラーメン以外のモノも食べるんだね~」という言葉に思いっきり反応してしまい、
「つけ麺はラーメンではないと?」と悠に対して壁ドンをやらかしていたのですけど、
ああいう小泉さんは音楽で言うと「静かな熱演」というのか、静粛な怒りの雰囲気というのが伝わってきていて、
静かなあの迫力はまさに大澤悠を凍りつかせる大変な迫力があったと思います~!

大澤悠の意識としては「つけ麺はラーメンとは違う食べ物なんじゃん」という感じだったと思いますけど、
それに関する小泉さんの反応はあの小泉さんにしては異例とも感じられる激高の反応みたいなものがありましたが、
ラーメンに対する多様性を感じている小泉さんにとっては
ラーメンを単純に定義付けするのは大変困難であるし、つけ麺はもちろんの事、最近流行の油そば・混ぜそば・
汁無し坦々麺だって広い意味ではラーメンと言うるのは間違いないし、
とんこつラーメンを焼いたものとも言えそうな焼きラーメンすらも広義的にはラーメンの亜種といえるのかもしれないですし、
それを言ったら「それでは焼きそばだってラーメンの一種じゃん!と言えなくもないのかもしれないですし、
はたまた上記で私がレビューした汁なし坦々麺のつけ麺風な食べ方だって広義的にはラーメンの亜種ともいえそうですし、
そうしたラーメンの味わい方も人それぞれという事なのかもしれないですね。

螢√←繧点convert_20180707190224


改めてですけど「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画第4巻で登場する小泉さんの悠に対する壁ドンシーンは
かなり衝撃的なものがありインパクトが大変強かったと思います!
小泉さんの大澤悠に対する壁ドンは、残念ながらアニメでは未登場でしたけど、もしも小泉さん第二期が制作された場合には
絶対に映像化して欲しいシーンの一つでもあります!
(小泉さんの一人カラオケ熱唱シーンも映像で見てみたいものですね~♪)

小泉さんは悠の「小泉さんもつけ麺というラーメン以外のモノも食べるんだね~」という言葉に思いっきり反応してしまい、
「つけ麺はラーメンではないと?」と悠に対して壁ドンをやらかしていたのですけど、
ああいう小泉さんは音楽で言うと「静かな熱演」というのか、静粛な怒りの雰囲気というのが伝わってきていて、
静かなあの迫力はまさに大澤悠を凍りつかせる大変な迫力があったと思います。

漫画版の「ラーメン大好き 小泉さん」においては、第5巻にて二話に分けて小泉さんが悠たちに対して
「ラーメンとつけ麺の違いとその魅力」について熱く語る話がありましたけど、あの時の小泉さんは
「ラーメンとつけ麺の違いがいまひとつよくわからないという悠に対して珍しく(?)
「ぜひお話したいことがあります・・」とメールを送りつけ、悠たちに対して熱いレクチャーをしていた話は大変印象に残るものが
ありましたし、小泉さんの「ラーメン愛」が炸裂していたお話でもありました~!
そしてその際に実例として提示していたつけ麺のお店が埼玉県川越市のお店であったのも埼玉県民としては
「ちょっと嬉しいのかも・・!?」というのがあったものです!

小泉さんのラーメン観というのは、アニメ版もそうですし原作漫画においてもその柔軟性は素晴らしいと感じますし、
ラーメンの無限の多様性と可能性を常に意識されているのが小泉さんのすてきなラーメン観と言えるのかも
しれないです。
大澤悠の意識としては「つけ麺はラーメンとは違う食べ物なんじゃん」という感じだったと思いますけど、
それに関する小泉さんの反応はあの小泉さんにしては異例とも感じられる激高の反応みたいなものがありましたが、
ラーメンに対する多様性を感じている小泉さんにとっては
ラーメンを単純に定義付けするのは大変困難であるし、つけ麺はもちろんの事、最近流行の油そば・混ぜそば・
汁無し坦々麺だって広い意味ではラーメンと言うるのは間違いないし、
とんこつラーメンを焼いたものとも言えそうな焼きラーメンすらも広義的にはラーメンの亜種といえるのかもしれないですし、
それを言ったら「それでは焼きそばだってラーメンの一種じゃん!と言えなくもないのかもしれないです。

結論から先に書いてしまいますと、
小泉さん自身も「どこまでがラーメンなのか私にもよく分からないし、そもそも厳密にそれを定義づける必要も
ないのかもしれない。
ラーメン文化自体が常に進化と変化を重ねている以上、その都度ラーメンの定義も更新されていく。
つけ麺をラーメンでは無いという事も可能なのかもしれないし、どこまでがラーメンであるかという結論は出しようが無い」と
言われている事から分かる通り、
ラーメンの奥深さとその多様性は本当に素晴らしいものであり、今後も未来永劫私たち日本人はラーメンの多様性と
無限の可能性を追い求めていくものだと思われますし、そのゴールは実は存在しないと言えるのかも
しれないです。


001_convert_20190715162026.jpg

002_convert_20190715162050.jpg


本記事はそうした訳で「つけ麺」がメインという事になるのですけど、つけ麺記事を書くのなら、その前に自分自身を
つけ麺を食べてみないとね・・という事で、まずはつけ麺を改めて実食いたしました。
最近のコンビニ・スーパー等では夏の季節をメインにごく当たり前のように麺類コーナーにつけ麺も置かれていますので、
ここから見ても日本のラーメンにおいては既につけ麺もラーメンの一種として定着化&認知されているという事を
示唆されていると感じられます。

日本の食文化上のラーメンの大雑把な定義というと、小泉さんの解釈としては、ラーメン=かん水を使用した中華麺の麺料理
と言えるのですけど、
そうした意味においては、つけ麺も油そばもはたまた焼きそばだってかん水入りの中華麺という事で、その意味においては
これらの麺類もラーメンであると広義的には言えると思いますし、
(厳密にいうと焼きそばの麺はラーメンの生麺ではなくて蒸し麺を使用はしています・・)
こんにゃくラーメンは素材にこんにゃくを使用し、沖縄ラーメンも素材に木炭を使用している事を考えると、厳密には
この二つはラーメンに非ずという解釈も出来るとは思いますが、世間一般の感覚としてはこれらの麺類も既にラーメンの一種
という評価は既に成立していると思いますし、やはり小泉さんが言う通り、どこまでがラーメンであるかという定義付けは
出来ないという事なのだと思われます。
そして今後もラーメン文化自体が更に変化と進化を見せてくれると思われますので、ラーメンの定義自体が無意味である
という時代が到来するのも案外間近と言えるのかもしれないです。

つけ麺とラーメンの違いなのですけど、

1.スープと麺が別々に提供される

2.つけ麺は基本的には冷たい麺×温かいつけ汁の組合せですけど、アツモリという温かい麺もオーダーできる

3.麺を食べ終わった後に割りスープという残ったつけ汁にだし入りスープで割って麺を食べた後の第二のお楽しみのスープを
楽しむ事ができる

4.麺は中太麺または極太麺

5.スープはドロドロっとした濃厚系魚介豚骨系がメインで全体的に大変味が濃い

6.トッピングとして魚粉が付く

そういった事が挙げられると思います。

最近のつけ麺は、チーズつけ麺・カレーつけ麺・明太子つけ麺・海老トマトつけ麺などメニューの充実も目を見張るものが
あると言えそうです。

上記のつけ麺はスーパーで298円で購入したものでしたけど、トッピングはのりと魚粉のみのシンプルなものでしたけど
とっても美味しかったです!


003_convert_20190715162109.jpg

004_convert_20190715162127.jpg


スーパーのつけ麺で安いからと言って決して手抜きをしていないのが、日本のモノづくりの素晴らしき点の一つと
言えると思います。

麺は極太タイプではなくて中太麺で、スープはかなりドロドロっとした魚介豚骨の濃厚なスーブでした。

こうしたスーパーやコンビニの冷やし中華やざるそばや冷製パスタのスープの味はかなり濃い感じもするのですけど、
それすらも上回る濃厚を飛び越したと感じられるほどの味の強さはありました。
これは何度か麺をつけ汁に入れるとスープ自体が段々と薄くなることに配慮したものといえそうです。

食べた感想としてはラーメンというよりざるそばに近い感じで一気にツルツル~ッと完食してしまったという感じでもありますし、
そのつけ汁はラーメンのスープよりも更に濃いという感じでもありました。




010_convert_20190715162245.jpg


小泉さんは悠に対して「是非一度お話したいことがあります」と大変珍しいお誘いをしていましたけど、小泉さんストーカーとも
言えそうな悠が一対一ではなくて、悠の友人の美沙・潤を誘って小泉さんのつけ麺ツアーに同行していたのは
意外でもありましたけど、小泉さんとしてはむしろホッ・・とされたのかもしれないですね。

小泉さんたが向かったのは埼玉の川越のつけ麺の火付け役のお店でもあったのですけど、小泉さんたちが乗車していたのは
西武池袋線の小江戸号という特急電車でもありました、
その車中で小泉さんが語っていた事も相当熱いものがあったと思います。

この話で小泉さんが伝えたかった事としては「ラーメンの素晴らしき多様性」という事なのだと思いますし、
小泉さん的にはラーメンとつけ麺も広義には同じ麺類という事なのだと思われますし、悠のように特段ラーメンとつけ麺を
区別化して考える必要もないし、
広義で考えるとつけ麺も冷やしラーメンも油そばも担担麺も焼きラーメンもはたまた焼きそばだってラーメンの亜種
であるという事なのだと思いますし、
そこにあるのは素晴らしきラーメンの幅広さという事なのだと思います。
そうしたラーメンの多様性を「つけ麺」をテキストにして小泉さんとして探求していた話が原作漫画第5巻の川越編の本質と
言えるのだと思います、
小泉さんのラーメン観というのは、アニメ版もそうですし原作漫画においてもその柔軟性は素晴らしいと感じますし、
ラーメンの無限の多様性と可能性を常に意識されているのが小泉さんのすてきなラーメン観と言えるのかもしれないです。


011_convert_20190715162307.jpg


それにしても中村美沙のツインテールはとってもかわいいですね~♪

そして美沙がツンデレというのも更に小悪魔的魅力がマシマシなのかもしれないです。

小泉さんたちが川越に到着したのはつけ麺のお店が開店する2時間前という事で、小泉さんたちは川越周辺を
散策するのですけど、小江戸と言われる粋で洒落た川越の街並みや蔵の街としても名高い川越の美しさをさりげなく
漫画内でも描いて頂き、埼玉県民の私としても「鳴見先生、ありがとう~」との感謝の想いが強いです。

小泉さん達は駄菓子屋さんやソフトクリーム屋さんを楽しんだり、はたまた神社にお詣りをされているのですけど、
小泉さんたちが参拝していた神社は川越・氷川神社だと推察されます。
ちなみに川越の氷川神社は2015年の「Go! プリンセスプリキュア」でトワイライト様・・じゃないトワたちが参拝していた
神社でもあったりします~♪

美沙の御祈願風鈴で願っていた事が「美沙だけを愛してくれる素敵な人と巡り合えますように」というのも
美沙らしいお願い事でもありますね~


012_convert_20190715162326.jpg


小泉さん・悠・美沙・潤の4人が仲良く一斉につけ麺を食べているシーンです。

小泉さんのメインキャラの4人が一斉にラーメンを食しているシーンは「挑戦受付中」を含めて意外と少ない感じもありますので、
こうしたシーンはとても貴重ですし、みんなおいしそうにつけ麺を食べているのもすてきですね~!


013_convert_20190715162353.jpg

014_convert_20190715162412.jpg


悠は小泉さんに対して「つけ麺って麺とスープが別々になっているから麺を食べたっ!て感じになるのがいいよね~!
麺欲が満たされる感じがする」と悠にしては珍しく(?)的を得ている事を言って小泉さんをある意味感心させていたりも
していました。

つけ麺の麺を食べ終えた後に出汁をつけ汁に注ぐことをスープ割りと言います。
一般的につけ麺のスープはラーメンよりも濃い味です。
そのスープの濃さをラーメンと同程度ににするためにスープを付け足すというのがスープ割りです。
つけ麺のスープってスープだけを飲んでみるとよくわかるのですけど、かなり濃厚で複雑な味だと思いますし、
比較的酸味が強いものが多いから、そのまんま飲むとむせるのかもしれないです。
だからそうした中和的な意味合いでこうした割りスープがあるのかもしれないですね。

小泉さんが言うには、
濃いつけ汁が麺の味を引き立てる→麺を存分に味合う→割りスープによって麺の完食以降はつけ汁自体を再度楽しむ
という事で「つけ麺にはいつものラーメンとは違った楽しみ方がある」という事を言われていましたけど、
改めて考えてみると、先ほどのスーパーでのつけ麺も含めて、つけ麺も立派なラーメンの仲間であるし、
食べ始めは麺の食感を楽しみ、麺を食して以降はつけ汁を楽しむという二重の味わい方があるものだと
改めて感じたものでした。

小泉さんたちの川越遠征編のラストシーンにおいて、小泉さんはつけ麺薀蓄を展開した最後に大澤悠に対して
「この続きはまた今度・・」とうっかり(?)口走ってしまい、
悠を「小泉さんはこれからも私と一緒に語りたがっているんだ~!」と思わせる結果になってしまったものの、
なんだかんだいって小泉さんも悠を単なる「私に対する奇妙なストーカー」という立ち位置から「ラーメン仲間らしき人」へと
変化して言っている事を示唆しているのかもしれないですね~♪


20190418-koizumisan-03_convert_20190418223735_convert_20190419022939.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

本記事のすてきなイラストは言うまでもなく「ラーメン大好き 小泉さん」のミステリアスなヒロインの小泉さんです!

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、当ブログの通算小泉さんカテゴリ100記事到達の記念イラストとして
アミグリさんにリクエストをさせて頂き、2019年4月に描いて頂けた記念作品です!

小泉さんを小泉さんたらしめている外見的要素は1.ミステリアスな雰囲気 2.無愛想 3.流れるように美しい長髪の金髪
だと思うのですけど、アミグリさんが描かれた小泉さんは1~3を全てを兼ね揃えられていますし、
全体から伝わってくる小泉さんの冷徹な女神様のようなクールビューティさが素晴らしいですし、
そこから感じ取れるのは無愛想というよりはむしろ「私は自分のラーメン道を歩むだけ」という小泉さんの
意思の強さといえるのかもしれないです。
アミグリさんが描かれた小泉さんもそうした全く動じずぶれない小泉さんの強さを立派に表現されていると言えると思います。

アミグリさんが描かれた小泉さんは、金髪ロングとボニテールという「一枚の絵で二回楽しめる」事も提示されていて、
大のポニーテール好きの私にとっても粋な計らいを見せてくれてといると感じたものでした。
小泉さんの髪を束ねているリボンもとてもかわいいですし、小泉さんによくお似合いだと思います。
「ラーメン大好き 小泉さん」の眼の色は碧眼ではなくて、東方でいうとうどんげちゃんのような紅い瞳でもあるのですけど、
小泉さんの紅い瞳は、小泉さんのラーメンに対する情熱を示唆しているのかもしれないですし、はたまたとんこつラーメンの
トッピングとして欠かせない紅ショウガを提示しているのかもしれないです。

上記で取り上げた「ラーメン大好き 小泉さん」原作コミック第5巻のつけ麺の際の小泉さんは、
小泉さんのラーメン愛にスイッチが入ってしまったという事で、普段以上にラーメンに関してだけは饒舌で
そのラーメン薀蓄がお披露目されていましたけど、それを語っている際の小泉さんの表情は熱さ・嬉しさはほぼ皆無で
いつも通りのクールなミステリアスな雰囲気を終始キープされていました。
(例外はラーメン完食時のふはーと大勝軒巻きをお披露目されたシーンぐらいですね・・)
アミグリさんの描かれた小泉さんはまさにそうしたクールでミステリアスな美少女そのものだと思いますし、
クールビューティそのものなのだと感じられますね~♪

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、小泉さんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもすてきなクールビューティの小泉さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

なんだか私も改めてつけ麺が食べたくなってしまいました~(笑)



「ラーメン大好き 小泉さん」のヒロインの小泉さんはほぼ笑わないキャラですし、無愛想でクラス内でも他のクラスメイトと
談笑しているシーンは悠・美沙・潤・乃愛ちゃん以外とはほぼ皆無ですし、
あのミステリアスな雰囲気が小泉さんのいっちば~ん!の魅力と言えるのかもしれないです。

小泉さんは学業成績も基本的には優秀なほうですけど、授業中もその脳内はラーメンのことばかり考えているせいなのか
どちらかというと終始ポーーッとしている印象すら感じられます。

小泉さんの原作漫画弟5巻に収録されている「昨日のラーメン」という話の中において、小泉さんがいつも以上に
ポーーとされていて、しかも首がかなり傾いていて、中村美沙が言うには「ナナメっている小泉さん」という雰囲気でも
あったりします。

さてさて、それでは小泉さんはどうして冒頭画像のように首が傾いてナナメっているのでしょうか・・?


_convert_20190709000304.jpg


私自身、かれこれ18年近く住宅業界にいるせいか、特に埼玉県においての地盤の強さ・弱さについては結構熟知
している感じでもありまして、一般論で言わさせて頂くと、秩父~熊谷方面の地盤は大変堅固であり
特段地盤補強工事は必要ないのに対して、浦和~川口~越谷方面の地盤は荒川沿いという事もあり、
地盤は大変脆弱で家の新築工事をする際には地盤補強工事は不可欠と言えそうです。
うちの奥様の元の家を解体・建て替え工事をする際に、事前に地盤調査を実施し私も立ち会ったのですけど、
表層から何m測定してもN値という支持層が計測されず、10m近く測定しても支持層が出なかった際には
「あーあ、うちは完璧な軟弱地盤じゃん・・、これで地盤補強工事といって5m近い杭を建築地に数十本入れなくては
いけない事が判明したから、またまた余計な費用が発生してしまう」と思いっきりドン引きしたものでした。
換言すると「よく今まで建物が持ちこたえていたよね・・」と感じたものでしたし、
軟弱地盤→地盤沈下→家が傾いたり基礎に断裂が発生してしまうという事態は事前に防止できたから、これはこれで仕方が
ないのかもしれない・・と感じたものでした。

このように軟弱地盤地に建物が立っていたり地震等による二次被害の液状化現象が発生すると、地盤沈下等を引き起こし
建物自体が傾いてしまうという事は決して珍しい話ではないと思いますし、
はたまた建築業者の手抜き工事等によっても、例えばフロアにビー玉を置くと、ビー玉が何もしなくても傾斜により
勝手にコロコロと転がっていくという建物の傾きという事も稀にですけどあったりもします。
私自身もそうした傾斜の建物の現場調査に同行した事があり、その際は平衡感覚が微妙にずれるとか
少しめまいみたいな感覚を感じていたものでした。

「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画第5巻「昨日のラーメン」に収録されていた地盤沈下によってラーメン店が傾いたお店
というのは実は実際にかつて存在していたお店でもありました。
それが和歌山に店舗があり地盤沈下の影響で店舗そのものが傾いたことが評判になったラーメン店「まる豊」さん
でもありました。
まる豊さんは1982年に紀の川沿いの物置小屋を改修した店舗として開業したのですけど、
調理場を含めて約13平方メートルでカウンター9席だけという小さいお店でもあり、
豚骨しょうゆをベースにストレート麺を使った中華そばが人気で夫婦で切り盛りして営んでいたそうです。
川沿いにあるため地盤がゆるく、開業5年を経過したころから店舗が傾き始め、
ラーメン鉢を置くとスープがこぼれたりお客さんがふらついたりするなどして店舗の傾きが表れ始め、
開業から10年後には南西に8度傾斜していったそうです。

まる豊の店主のご主人は、店舗自体の改修は行わず、傾いた店舗のまま実に2017年まで営業をし続けます。

傾いたラーメン丼ではお客さんも食べにくいだろうと考え、
丼が水平になるように工夫された木製の平板(たいらいた)と呼ばれる板を敷き、
同じく木製のこぼれん(厚さ3センチ、長さ10センチ)を鉢の下に入れて傾きを微調整して食べるというスタイルが
確立されていき、常連客ファンの間で評判となっていった経緯があったりもします。

しかしさすがに行政側から「それはまずいでしょ・・」と指導が入り、2017年をもって傾いたお店での営業を停止して
西へ約2キロ移動した住宅街の一角に新店舗をオープンさせました。
新店舗での客席数は約20と傾いた店舗の倍になったそうです。
新店舗はもちろん傾いてはいませんけど、旧店舗の看板をそのまま使用し、外壁にわざとななめに貼り付けた他にも
平板の上にラーメン鉢を置き、傾いた状態を再現しこぼれん棒で調整して食べることもできるようなオプションも用意し、
旧店舗の傾きのお店の雰囲気を体感して貰う事も可能との事です。


021_convert_20190707172039.jpg

020_convert_20190707172018.jpg


小泉さんがナナメっている理由は言うまでもなくその前日に地盤沈下で店内が傾いた「まる豊」でラーメンを食べていて
その斜めの感覚が翌日になっても残っているからというものですけど、
ということは小泉さんは、昨日は都内からわざわざ和歌山までまる豊のラーメンを食べに行っていた!ということになります。

ちなみにですけどこの「昨日のラーメン」の掲載は2016年ですので、まる豊さんが新店舗に移転する1年前の話という事に
なります、
ラーメンに関してはやたらと情報が豊富で早い小泉さんにとっては、
まる豊さんがまもなく店舗移転という情報を把握していたということなのかもしれないですね。

そう言えば「パパパパパイン」のパイナップルラーメンの話の際も、小泉さんと潤が行ったお店は移転前の旧店舗であり、
現在のお店の位置とは異なるものですけど、こういう所にも現在進行形の連載とリアル店舗の動向の絡みも感じられ
大変面白いものがあるように思えます。

小泉さんも移転前のまる豊さんにて、こぼれんと平板を使用してラーメンを食べていました~!

それにしてもラーメンに関してだけは小泉さんのすさまじいヴァイタリティーには感服させられますね~!

小泉さんは都内在住ですけど「まる豊さんで傾いたラーメンを食べたい!」と思ったら、和歌山まで飛んでいく点は、
「さすがラーメン女王は違うよね~」と感じてしまいますし、実際小泉さんは試験前日にも関わらず
盛岡の納豆チーズキムチラーメンが食べたいと思ったら、本当に盛岡まで飛んでいき、試験当日の朝に都内に
戻ってきていますからね~!

それにしてもナナメったボーーッとした雰囲気の小泉さんもかわいくてすてきですね~♪





ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログがいつも大変お世話になっている
dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれた
過去作品のイラストのご紹介コーナーです!

本記事はナナメった小泉さん記事でしたので、それに呼応する形で(??)アミグリさんが過去に描かれてきた
首を傾げた感じのポージングのナナメった雰囲気の東方キャラのイラストを転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の聖白蓮さんはアミグリさんが2014年9月に描かれた「サマーひじりん」です。

この白蓮さんはとても美しいですね~!

ほのかなお色気がとっても上品に描かれていると思いますし上品なお色気も伝わってきますし、
一見するととてもじゃないけどお寺の住職さんとは思えない世俗の美しさに溢れていると感じられます。
すこしけだるい感じがするのは、このすてきなイラストが描かれたのは9月でしたので、
残暑のだるさと季節の変わり目の哀愁みたいなものが示唆されているものだと思います。

白蓮さんがナナメった雰囲気はむしろ小泉さんの傾斜度合いよりも上なのかもしれないですけど、
小泉さんがボケっ・・とした雰囲気を感じさせるのに対して、白蓮さんはけだるさの中にもどことなく気品を感じさせているのは
白蓮さんの聖職としての矜持という事なのかもしれないです。


happypache_convert_20120224133449.png


続きまして、アミグリさんが2012年2月に描かれたパチュリーさんです。

このパチュリーさんは上記の白蓮さん以上にファンタジーな雰囲気を感じさせていると思います。
描かれた2012年というのがアミグリさんの淡い作風の時代という事もあるのですけど、
少しぼんやりとした雰囲気がいかにもパチュリーさんらしいと思いますし、背景の本が「動かない大図書館」という二つ名の
パチュリーさんに相応しいとも感じられます。

パチュリーさんのこの優しげな微笑に癒されそうですね~♪

パチュリーさんが首を傾けておられるのは、紅魔館の地下の図書館にコソ泥にきた魔理沙をとっ捕まえて
「ふふ・・本当に仕方がない魔法使いよね・・」と慈愛の表情を浮かばれると同時に
「魔理沙なんだから仕方がないか・・」と半ば悟りの諦めの境地に達したお顔とも言えそうです。

掲載時のアミグリさんのコメントとして
「丸筆とエアブラシメインに塗りました!
線画の色を淡くしたのと、目の塗り方を大幅に変えたので、
今までの私の絵柄と全然雰囲気変わったなぁと思ってます」との事ですけど、このパチュリーさんをもって
2012~13年頃のアミグリさんの淡い作風路線が本格的に開始されていた事を示唆されていたのかもしれないです。





続きましてアミグリさんが2019年4月に描かれた霊夢です

この霊夢はアミグリさんは「らくがき霊夢」と評されていますけど
とてもじゃないけどらくがきというレヴェルではなくて、霊夢のかわいらしさと気品が十分に反映できている作品と
言えるのは間違いないと思います。
背景無し・キラキラ無しという事があり、それによって霊夢そのもののかわいらしさ・美しさが
ストレートに伝わっていると思いますし、
背景とキラキラが無いとなんとなくですけど、貧乏神社の清く正しき美しき巫女さんという雰囲気もありますし、
「お金なんかなくたって私は清楚に生きていける!」みたいな若き巫女さんの凛々しい決意みたいなものすら感じ取れそうです!

上記の霊夢はいつもより色彩が少し濃い感じもあり、それが霊夢の存在感を高めているようにも感じられますし、
首を少し傾けているのがなんともいえずとってもかわいいです!

上記のアミグリさんが描かれた白蓮さんとパチュリーさんと霊夢の権利はこの作品の絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい霊夢を描く人のブログってどんなもんなのだうろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!



よく鍋を食べた後の残りのスープを使用した雑炊やラーメンやうどんはとっても美味しいと言われますけど、
それは私も全くの同感です。
個人的には鍋の後の〆は麺類よりはご飯ものの方がいいかな~という事で雑炊の方がいいのかもしれないです。

当ブログでも何度かカップ麺を食べた際のスープに白いご飯を投入して、雑炊みたいなモノのレビューをさせて頂いた事も
ありましたけど、私的にはそういう場合のスープは、醤油味・鶏ガラのうすめの塩味・味噌味は意外と雑炊には
今一つの感じもありまして、そういう場合は、カレー味・とんこつ味の方がむしろ合っているようにも感じたものでした。

本記事は、先日何気なく見つけたスヌーピーのかわいい絵柄がデザインされたサッポロ一番シリーズの中から
塩とんこつ味のスープにご飯を投入した雑炊についてレビューさせて頂きたいと思いますが、
その頃、私自身、「ラーメン大好き小泉さん」の原作漫画とアニメ本編でも登場していた納豆キムチレアチーズラーメンの事が
ふと頭を過ったため、塩とんこつ味の雑炊に何をトッピングすればいいのかな~?と考えた際に、迷うことなく、
キムチとチーズと焼き鳥の組合せを思いついたものでした。
(ちなみに私自身は生れも育ちも東北なのに大の納豆嫌いという事なので、当然納豆はパスしております・・)


CIMG3202_convert_20190819183405.jpg


サッポロ一番の塩とんこつ味なのですけど、実は今年の6月から8月末までサッポロ一番とスヌーピーによるすてきな
コラボキャンペーンも展開されております。
醤油・味噌・塩・ごま・塩とんこつのカップ麺のデザインがスヌーピーとなっていて、更に蓋の裏面にも変装スヌーピーが
いたりもします。

そして更に抽選で3000名に、オリジナルのスヌーピーキャンバスビッグトートバッグが当たるキャンペーンも実施中ですけど、
このキャンペーンはまもなく終了しますので、スヌーピー好きの方は早めに応募された方が宜しいのかもしれないです。


CIMG3203_convert_20190819183428.jpg


サッポロ一番の塩とんこつは本格的なとんこつスープではなく、香ばしい野菜の味に胡椒とゴマの風味がほどよく感じられ
比較的あっさりとした味です。
でも豚骨の味はしっかりと感じられます。

そしてこのラーメンのいっちば~ん!の特徴はフリーズドライの野菜の量と存在感だと思います。

フリーズドライの具はチンゲン菜、キャベツ、白菜、コーン、ニンジンの5種の野菜であり、普通の乾燥野菜に比べて
シャキシャキ感が全然違うようにも感じられます。


CIMG3204_convert_20190819183448.jpg


麺を全て完食しスープほ半分程度味わった後にご飯を投入します。

この状態だと塩とんこつ味の風味は上記で書いた通りあっさりとした味なので、雑炊で食べても物足りない感じは
あるのかもしれないです。
フリーズドライの野菜のシャキシャキ感が雑炊の柔らかさとは極めて対照的であり、その食感の違いを楽しまれるのも
宜しいのかもしれないです。


CIMG3205_convert_20190819183512.jpg


更にキムチを追加で投入します。

キムチの風味が塩とんこつスープに溶け込み、この段階で食べると「味が引き締まった」という感じはあります。


CIMG3206_convert_20190819183543.jpg


更に溶けるスライスチーズを投入します。

この段階ではスープの熱も冷めかかっていますので、溶けるチーズといってもスープには溶け込む事はないです。


CIMG3208_convert_20190819183607.jpg


サッポロ一番塩とんこつは野菜の風味がかなり強いですし、元々のフリーズドライの野菜とキムチだと野菜一色に
なってしまうので、そうした単調さを回避するために、焼き鳥(塩味)を更に丸ごと追加投入します。

見た目的にもなんだかボリューム感が出てきますね~♪

そしてこの状態のまま電子レンジで30秒程度加熱します。


CIMG3209_convert_20190819183627.jpg


電子レンジで加熱するといい感じでスライスチーズが溶けて、焼き鳥とキムチと実によく融合してきます!

野菜風味のあっさり豚骨スープにピリ辛キムチの辛さとチーズのマイルドな味合いが奇蹟的な融合を果たしているようにも
感じられますし、味も自分で言うのもなんですけど「最高においしい~!」と自画自賛したものでした!

キムチとチーズは発酵食品という共通項もあるのですけど、ここにシャキシャキ野菜と豚骨スープとご飯が一つに調和した
雑炊は本当にとっても美味しかったです!

真夏という事で「キムチはちょっと・・」と思われる方もいるかもしれないですけど、真夏の食欲が無い時には、この組合せの
雑炊は喉にするする~っと流れていくと思います。


f5372528-s_convert_20180323163442.jpg

f0fd8b57-s_convert_20180323163424.jpg

d06e890f-s_convert_20180628165203.jpg


キムチやチーズというワードが出てくると、私的に大変印象深いのは「ラーメン大好き 小泉さん」の
アニメ版第2話の後半Bパートの「納豆キムチレアチーズラーメン」のお話でもあります。
この話の中では、小泉さんがまさかの「追試者一覧」に該当していたという事も発覚していました。

小泉さんが後日潤に説明した話としては。
「試験直前に東北にラーメンを食べに行って、帰りに悪天候で電車が遅延。
もう一泊していきますか・・という事で現地でさらに一泊し、ここでもお土産のご当地袋ラーメン等を買いまくり、
トランクケース一杯にラーメンを詰め込んでなんとか東京に戻ってきて、なんとか試験には間に合ったけど
疲れ果ててしまい、疲労と睡魔に勝てず気が付いた時には試験終了。
それで白紙のままに提出をしてしまった・・」との事です・・

普通の高校生の感覚ですと試験前日は家で試験勉強をしないとと思いがちですけど、
小泉さんにとって「ラーメン」とは「試験でいい点を取る事」よりも優先事項だったのですね~! (笑)

そしてこの話の中で登場していたのが盛岡の柳屋さんの「納豆キムチレアチーズラーメン」だったのでした!

潤 : え…旅行?試験前に?なんで…?

小泉さん : 発作的にどうしても食べたくなってしまったんです

小泉さん : 納豆キムチレアチーズラーメン…

潤 : 納豆?レアチーズ?それ…美味しいの?

小泉さん : はい、私は好きです。岩手に行ったら冷麺、ジャージャー麺と並んで押さえておきたいあの味…

潤の心の声 : (その為に…大事な試験前にわざわざ東北へ?り、理解出来ない…)

とにかく小泉さんは試験直前でも東北と言う遠方の地であっても「納豆キムチレアチーズラーメン」が食べたくて食べたくて
仕方がなかったという事なのだと思います!


dcf28ea8-s_convert_20180628165227.jpg


岩手県盛岡市といえば、冷麺・じゃじゃ麺・わんこそばという「盛岡三大麺」があまりにも有名だと思うのですけど、
そうしたメジャーな麺には目もくれず、小泉さんが試験前だと言うのに「是非食べてみたい!」とわざわざ都内から
東北の地まで食べに行ったのが盛岡の柳家さんの「レアチーズキムチ納豆ら~めん」というのも
実に小泉さんらしい話なのかもしれないですね。

納豆キムチレアチーズラーメンは、キムチの香りも納豆の香りもかなり強烈なのにチーズの香りも負けてはいないという
発酵食品の三重奏ラーメンといえそうですね~!
味噌ベースのスープに、豚キムチ+納豆+レアチーズがモリッとのっていて、
納豆の独特のクセがにんにく、キムチと見事にマッチしていて、それに加わるレアチーズにより、
口の中は発酵食品のパラダイスで、こうした濃厚なスープに合う太麺がとても美味しそうだと思います。

この納豆キムチレアチーズラーメンを完食された時の小泉さんは当然「ふはー」とされたのは間違いなさそうですね! (笑)

小泉さんがキムチとチーズをトッピングさせたラーメンでふはーとなられるのですから、私自身がキムチとチーズを使用した
雑炊もどきでふはーとなってしまうのもある意味当然なのかもしれないですね~♪
016_convert_20190707171849.jpg

018_convert_20190707171929.jpg

005_convert_20190729155548.jpg


「ラーメンサラダ」は本州ではまだ今一つ知名度が低いのかも・・という感じでもありますけど、北海道においては
既にメジャーな麺類と言えるのかもしれないです。

ラーメンサラダとはなにかと言うと 北海道発祥の冷製サラダであり、野菜サラダとラーメンの麺が組み合わさった冷たい麺類と
言えると思います。
冷やし中華より具材の野菜の量が多いためラーメンというよりサラダとして食べられているという感じでもありますし、
北海道の居酒屋の定番メニューでもある冷たい麺類であると同時に、一般家庭でも作られる事も多々あるようですし、
小中学校の学校給食の定番メニューの一つとなっているそうです。
ラーメンサラダの発祥として、通説では、札幌グランドホテル内のビアホール「ビッグジョッキ」が1985年にオープンした際に、
ビアホールの当時の料理長が「サラダ感覚で味わえるラーメン」として考案したものが元祖とされているそうです。
見た目的には野菜たっぷり冷やし中華という感じだと思いますし、
冷やし中華・パスタサラダ・冷麺・冷やしラーメン・冷たいだし汁のつけ麺の広義の意味では仲間と言えそうです。

そしてこのラーメンサラダは「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画第5巻でも登場していますし、リアルでも
ファミリーマートの「野菜を食べる!」シリーズとして発売がされています。

「ラーメン大好き 小泉さん」は原作漫画版もアニメ版もその登場人物は実は極めて少なく、
メインヒロインの小泉さんと大澤悠を軸に、中村美沙と高橋潤がここに加わり、準レギュラー要員として
悠のお兄ちゃんと悠の従妹の絢音お姉ちゃんや中村美沙の弟が加わり、
たまにモブキャラ的なゲストキャラがほんのわずか登場する程度というのも大きな特徴と言えるのかもしれないです。

原作漫画版にセリフ付で少なくとも3回以上登場されたキャラでアニメ版に未登場というキャラとして唯一挙げられるのが
小川乃愛(おがわ のあ)だと思われます。
小泉さんは元々登場人物が少ない作品でもありますので、昨年1~3月に放映されていたアニメ版小泉さんに
この乃愛ちゃんが登場しなかったのはちょっともったいないかも・・と感じさせるものがあるのかもしれないです。
そうそう、ちなみにこの乃愛ちゃんは、小泉さんと同様に転校生キャラでもあったりします。
(小泉さんはB組ですけど、乃愛ちゃんはC組です)

乃愛ちゃんは転校してきて間もないと言う事でお友達や話し相手がなかなかできなくてちょっと寂しい日々を過ごしていて
お昼ごはんも一人さびしくお弁当を食べていました。
乃愛ちゃんは北海道育ちの両親がいると言う事でお弁当にラーメンサラダが入っていて、それを食べている時に
いきなり乃愛ちゃんの横に「ラーメンサラダ・・」とモノ欲しそうな目でひょいと出没していたのが小泉さんでもありました!
小泉さんも基本的には友達とかお昼に一緒にランチする仲間というものはいないのですけど、
乃愛ちゃんはそうした状況がさみしいと感じているのに対して、小泉さんは「友達やランチ仲間がいなくても全然平気だし、
私にはラーメンさえあればそれで十分」と考えてるのがこの二人の大きな違いと言えそうですね。

乃愛ちゃんが食べていたラーメンサラダをモノ欲しそうに見つめていて、乃愛ちゃんから「一口いかがですか?」と勧められ
それにあがなうことができなかった小泉さんですけど、
そのお礼と言わんばかりに、ここから小泉さんのラーメンサラダに関する薀蓄が延々と展開されていきます。

小泉さん的にはラーメンサラダの最大の特徴は「野菜の量が麺を上回っている」という事を指摘されておりました。

もしもですけど乃愛ちゃんがまるで大澤悠の如く「ラーメンサラダはラーメンではないんだね~」とうっかり口走って
しまったとしたら悠のように小泉さんから「ラーメンサラダはラーメンではないと・・!?」と壁ドンを
食らってしまうのかもしれないですね~(汗・・)


001_convert_20190729155411.jpg


小泉さんと乃愛ちゃんはおいしそうにラーメンサラダを食べていましたけど、リアルのコンビニにおいて、
ファミリーマートがラーメンサラダを「野菜と食べる!ラーメンサラダ」として発売がされています。

ファミマのラーメンサラダは、トッピングの具材(野菜と辛めのひき肉)がメインで麺が少なめの冷麺とも言えそうで、
印象としては麺類と言うよりはサラダという感じです。
コクと辛味のある担担風ドレッシングが付いていますけど、このドレッシングのピリ辛感が全体の味をビシッ!と
引き締めていると思います。


002_convert_20190729155434.jpg


麺そのものと具材は別々にセットされています。

麺の上にトッピングの野菜とひき肉を乗せて、ここにピリ辛ドレッシングをかけて全体を混ぜ混ぜして頂きます。

この混ぜ混ぜ~という感覚は油そば(まぜそばまたは汁無し麺)に極めて近いともいえそうです。

普通のラーメンよりは麺の量が少なめというのが大きな特徴でもあります。


003_convert_20190729155450.jpg


具材としての野菜は想像以上にたっぷりあるという感じです。

野菜とひき肉にピリ辛ドレッシングが掛かると、それだけでも十分に美味しいサラダと言えると思うのですけど、
ここに更に冷たい麺がトッピングされている事は面白いと思いますし、
見た目的にも食感としてもラーメンサラダは麺が主役ではなくて野菜が主役といえるのだと思います。


004_convert_20190729155530.jpg


担担風ドレッシングは正直かなりのピリ辛です!

中華風ドレッシングとなめてかかるとその辛さに痛い目に遭うといえそうなほどの辛さがあり、この辛さがむしろ夏には
うってつけともいえると感じられます。

上記で麺の量は少ないと記しましたけど、麺の太さ自体は少し太目の麺でもありますので、野菜たっぷりとピリ辛ドレッシング
でも決してラーメン自体の存在感は喪失していないと思います。

ラーメン食べたいけどカロリーを考えるとちょっとね・・という方にはうってつけの一品だと思いますし、
ラーメンとサラダのすてきな融合と言えると思います。
換言すると、野菜をしっかり摂取しつつもラーメンの味わいも楽しめるのがファミマの野菜と食べるラーメンサラダであると
言えそうです。


007_convert_20190729155605.jpg

_convert_20190729155348.jpg


小泉さん原作漫画のラーメンサラダの回の欄外として、北海道限定の「カップヌードゥ(道)を食べている小泉さんが
いましたけど、小泉さんはラーメンの事は本当になんでもよく知っているという感じでもありますね~♪

このカップヌードゥは日清のカップヌードル × ファイターズ! 北海道ならではのコラボが実現 したもので、
「カップヌードウ 北海道限定パッケージ」として2018年1月に限定発売が実現されていました!

北海道限定のカップヌードル「カップヌードウ」は、ブランドロゴ「CUP NOODLE」の "DLE" を "道" に置き換えた
まさに「北海 "道"」のための商品として話題にもなっていたそうです。
「カップヌードウ 北海道限定パッケージ」は、北海道日本ハムファイターズの西川 遥輝選手、鍵谷 陽平 選手、
中島 卓也選手をカップにデザインされていて、
選手ごとに4種類のデザインを用意し集めて並べると躍動感あふれるバッティングフォーム、投球フォーム、
送球フォームの動きが完成するというとことん北海道にこだわった一品とも言えそうです。

私自身は千葉ロッテマリーンズの大ファンですし、特に今年のマリーンズはソフトバンクにやたらと強いものの
日本ハムにはとことんやられっぱなしでもありますので、このコラボ商品をもしも見かけたら
「こんちくしょう~!」と感じるのかもしれないです・・(汗・・)


myon-day!!_convert_20140406191609.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

小泉さんの準レギュラーともいえそうな小川乃愛ちゃんは、とても素直なJKさんですけど、おかっぱみたいなショートの
髪型も大変印象的です!
乃愛ちゃんはアニメ版では未登場でしたし、コミック版では今の所カラーの乃愛ちゃんが出てこないので、乃愛ちゃんの
髪の色は不明ではありますが、乃愛ちゃんは北海道出身と言う事もあり、なんとなく白銀というか銀髪のショート
というイメージもありそうです。

そして銀髪ショートというと東方キャラでは言うまでも無く妖夢という印象が強いですし、妖夢の生真面目さ・かわいらしさは
乃愛ちゃんとも重なるものは多いような気がしますね~♪

そんな訳でここから下記はアミグリさんの描かれた夏らしい妖夢を2作品ほど転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の作品は2014年の「4月6日は妖夢の日」にちなんで描かれた妖夢です。

描かれた当時のアミグリさんのコメントでは「印刷したら意外と色が淡かったです…」と書かれていましたけど、
いやいや、そんな事無いと思いますね!
なんとなくですけどこの妖夢は夏の爽やかな妖夢という雰囲気が感じられます。

妖夢は背中に常に2本の刀を差していて、「東方随一の剣士」とか
「あんな可愛い女の子がこんな物騒な刀を振り回している」というギャブがその魅力の一つなのかもしれないのですが、
(霊夢は妖夢の事を「やたら斬りかかってくる」とか魔理沙は「単なる辻斬り」とか言っていましたね・・)
この妖夢は刀を持っていないせいか、普通の女の子みたいな雰囲気があって
そのいかにも女の子らしい雰囲気がとても自然に描かれていると思います。

にこっ・・という笑顔も可愛いですし、スカートの裾のフリルもとっても女の子らしくてキュートです!!

こういう可愛い妖夢は、今すぐ外界に来て貰ったとしても、刀を背負っていないせいか全然違和感ないし、
外界を少し歩いただけで「モデルになってみませんか・・?」とアイドル事務所系のスカウトから声を
掛けられちゃいそうな可愛らしさに溢れていると思います!

それとこの妖夢を見ているとやっぱり妖夢は素敵なおかっぱなんだなぁ・・と改めて感じてしまいますね~♪


myon-2016-summer-01_convert_20160610163038.png




続きまして2016年6月に描かれた妖夢です。

こちらの妖夢は2014年に続いて企画された「「2016年 夏らしい絵を描こうプロジェクト」の第一弾として描かれた
夏仕様の妖夢です。

この時のアミグリさんのコメントとして
「ふんわりとやさしい感じに塗ってみました~
夏仕様なので、白ワンピースを着ています♪」と記されていましたけど、
まさにふんわりと優しい雰囲気の妖夢ですよね!
それといつものあのモスグリーンの衣装ではなくて、こうした肩出しのワンピースというのが、
普段見慣れた妖夢とは違いますので、とても新鮮に感じられますね!

「夏」に相応しい爽やかでふわふわとしたとっても可愛いイラストだと思います。
妖夢のちょっとはにかんだような笑顔がとても素敵ですし、背景の水滴も涼しさを演出していて素敵ですね。

この透明感も夏らしさを醸し出していますし、この夏仕様のワンピースのデザインがとっても可愛くて
アミグリさんのセンスの良さを改めて実感させてくれる作品にもなっているのが
実に秀逸だと思います。

上記のアミグリさんが描かれた妖夢は、その権利は妖夢の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつも素晴らしいイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい妖夢を描く人のブログってどんな感じなのだろう・・? 」などと
興味がある方は、是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
_convert_20190817175427.jpg


名古屋めしの一つというか、名古屋商圏のラーメンとして、すがきやラーメンや名古屋台湾ラーメンが存在している事は
当ブログの小泉さんカテゴリでも何度かレビューさせて頂きましたけど、
名古屋商圏以外ではあまり馴染みがないラーメンなのかもしれないですが、
「べトコンラーメン」というご当地ラーメンも実はあったりします。
後述しますけど、べトコンというと昭和世代の皆様にとっては、ベトナム戦争を連想される方も多いと思いますし、
吹奏楽オリジナル作品好きの方ですと、ギリングハムの交響詩「ベトナムの回顧」~ヒーローズ・ロスト・アンド・フォーレンを
思い起こされるのかもしれないですけど、このべトコンラーメンは、このラーメンの元祖とされる新京さんの見解としては、
「ベストコンディションラーメン」というのが本来のネーミングの由来との事です。

このべトコンラーメンは、「ラーメン大好き小泉さん」の原作漫画でもアニメ本編でもちらっと登場していたりもします。

そしてこれは既に今年の5月頃の話でもあったのですけど、
「ラーメン大好き小泉さん」とベトコンラーメン店・新京によるコラボ企画が展開されていたりもしました!

新京さんでは創業50周年を記念し、全店舗に鳴見なる先生描き下ろしのコラボイラストを使用した冒頭画像のポスターが登場
されていたそうです!

無口でミステリアスな雰囲気の小泉さんが、こんな気合溢れるポーズをされていてるのは滅多に見られないですし、
大変貴重なポスターと言えるのは間違いないと思います!!


_convert_20190817175514.jpg


「ラーメン大好き小泉さん」の原作コミックが掲載されているまんがライフの57杯目・どんぶりにおいて、
宣伝として上記のべトコンラーメンとのコラボも紹介されていました。

小泉さんは通常は金髪ロングなのですけど、こうしたボニテールでしかもクルクル巻きというのもとってもよくお似合いで
かわいいと思います~♪
ちなみにその57杯目・どんぶりは、あの無愛想でとてもじゃないけど子供たちとは遊びそうもないあの小泉さんが
まさかまさかの子供たちと一緒に砂場遊び!?という驚きの展開でもありましたけど、
その詳細は皆様各自で是非原作コミックを御購入頂きご覧頂きたいと思います!
(ちなみに私は小泉さんの原作漫画は今の所全巻揃っています~♪)


_convert_20190817175353.jpg


ベトコンラーメンは、アニメ本編では最終回にちらっと登場し、原作漫画では
十九杯目(2巻第9話)に登場しています。


_convert_20190817175452.jpg


ベトコンラーメンは1969年に一宮市で開業した中華料理屋「新京」で開発されたといわれているそうです。

粗く砕いたニンニク数個・ニラ・長ねぎ・モヤシなどの大量の野菜をトウガラシで辛く味付けして炒め、
鶏ガラの醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたものがべトコンラーメンの特徴でもあります。
名古屋めしを代表するラーメンとしては名古屋台湾ラーメンが有名ですけど、
名古屋台湾ラーメンは具材に挽肉を使用するのに対して、ベトコンラーメンでは肉類をほとんど使用せず、
野菜中心の具材というのが両者の違いでもあります。
ベトコンというとベトナム戦争のベトコン(南ベトナム解放民族戦線)というイメージもあるのかもしれないですけど、
新京さんのべトコンラーメンはそうした戦争のイメージを回避させたい意図もあるようで、
お客さんが「このラーメンを食べるとベストコンディションになる」と言われることがよくあったからべトコンラーメンと
名付けた」のが由来という見解を採用しているとの事です。

べトコンラーメンとしては、岐阜市発祥説もあるようでして、
その岐阜発祥説の「ベトコンラーメン香楽」では、南ベトナム解放民族戦線の勇気に感動して命名したとの見解を
今でも取られているそうです。
そしてニンニクをスライスせず丸ごと麺の上に乗せているのが特徴であり、新京さんとの違いでもあるそうです。


d3d1318a-s_convert_20190817175327.jpg

31278c07-s_convert_20190817175302.jpg


原作コミック版やアニメ本編ではこのべトコンラーメンはほんのさらっと・・程度に登場しています。

登場したのがアニメ本編としては最終回の第12話のAパートであり、このAパートの中では主に名古屋めしの一環として
名古屋台湾ラーメンやすがきやラーメンさんが取り上げられていました。

最初にこの第12話を見ていた時には
「あれ・・?、小泉さん、確か第11話では大阪のラーメンを大澤悠の従妹の絢音お姉ちゃんと共に食べまくっていて、
悠と絢音お姉ちゃんと大阪駅で別れて単身で東京に戻っていたのでは・・?」と思っていたのですけど、
第12話でその謎(?)が解明されていました。
アニメ版第12話のAパートは第11話からの続きという感じでもあったのですけど、悠が従妹の大阪在住の絢音お姉ちゃんの
引っ越しの手伝いを終えて東京への帰路の途中の名古屋駅から小泉さんらしき人を目撃したというただそれだけの理由で
お金もほとんど持たない状態で名古屋駅で途中下車し小泉さんを当てもなく探し回る光景は、
ストーカーも真っ青の悠のとてつもない小泉さん愛に溢れていたのかもしれないですね~
(この名古屋関連の話ではアニメ本編と原作漫画版では設定に若干の違いもあったりします・・)

悠 : そもそも、なんで小泉さんは名古屋に?昨日東京に帰ったんじゃないの?

小泉さん : それは――

小泉さん : 昨日帰りの新幹線で読んでいた雑誌に台湾混ぜそばが載っていて…

小泉さん : 気が付いたら名古屋の台湾ラーメン発祥の店にいました・・ 辛旨満足、ニラと挽肉がポイント

小泉さん : 今や台湾ラーメンは名古屋のメジャーメニュー。こちらは別のお店ですが、もちろんこのチェーンでも
        提供されています

小泉さん : 私の印象がですがここのラーメンは、あのベトコンラーメンを彷彿とさせる味わいなんです

悠 : ベト…?

小泉さん : 南ベトナム――いえ。食べるとベストコンディションになるスタミナラーメンです

悠 : 確かに…このラーメンスタミナ付きそう。しかも結構辛そうだね…

それにしても小泉さんは普段の学校内ではそれほど大胆な言動は無いのですけど、プライベートでラーメンに関する事だけは
予測不能と言うのか結構大胆ですよね~♪
学年末試験の一日前なのに、突然湧き起こった「盛岡の納豆レアチーズキムチラーメンが無性に食べたい!」という時も
盛岡にまで食べに行き、電車遅延と言う事で都内に戻ったのが試験当日の朝で、疲れのために試験の最中に爆睡してしまい、
追試まで受けてしまう小泉さんのラーメン本能には素晴らしいものがあると言えそうですね~
そしてアニメ版最終回の話でも、東京に戻る最中に雑誌に掲載されていた名古屋台湾ラーメンの記事に触発されてしまい、
名古屋で途中下車し、スガキヤラーメンや名古屋台湾ラーメンを食べられていたのは、いかにも小泉さんらしい話と
言えそうです。
そしてそうした話の流れでチラっと登場していたのがべトコンラーメンでもあったのです。

それにしても悠と小泉さんの二人の間にはなにか「ヘンなご縁」があるのかもしれないですね~

小泉さん : 行き当たりばったりで途中下車なんて貴女らしいです。まったく何を考えているのやら

悠 : そんなの…
    そんなの…ラーメンに夢中な小泉さんに夢中だからだよ!
    あ…あたし、初めてそういうの見付けたから…だから、その…もうちょっと…仲良く出来たらなーと

小泉さん : じき発車です
悠 : い、一緒に座ろうよ!自由席なんだし!

このシーンを見ていたときは「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! ついに悠の小泉さんに対する愛の告白が!!」と
とてつもなくテンション上がり放題でした! (笑)

だけどそれに対する小泉さんの反応は全くの予想通りでした~! (笑)

しかも言葉じゃなくてメールであの不滅の名言の「嫌です」を悠に送り付けるというのも小泉さんらしい話でもありました!

その際の悠の反応の心の叫びの(小泉さんからの初メーール!つ、遂に…遂に私達…!)というのも
最後の最後まで小泉さんのストーカー(?)にふさわしい大澤悠らしいものでしたし、
ここまで拒絶されても拒絶を拒絶とも思わず逆にそれを小泉さんからの告白と前向きにとらえてしまう悠のあの
ポジティブさは私も見習う必要があるのかもしれないですね~! (笑)
関西の食文化はある意味、粉もの文化とすら言えそうですので、例えば白いご飯+たこ焼きとか
白いご飯+焼きそばという組合せもほぼ問題ないのかなと思ったりもします。
関東以北ですと、さすがにたこ焼きをおかずに白いご飯を食べる事には少しばかり抵抗がある人も多いのかも
しれないですけど、私的には白のご飯+たこ焼き、白のご飯+焼きそばというのは全然問題ないですし抵抗はないです。
大学の学食で吹奏楽団のメンバーと昼食を食べた際に、関西出身のメンバーが白いご飯にたこ焼きと紅ショウガを乗せて
食べている光景を関東や東北出身のメンバーは「ありえない・・」と当時絶句していましたけど、
今現在の私だったら「それもありなのかも・・」と感じると思いますし、これは軽い東西のカルチャーショックの範疇だと思います。

ラーメンライスというのかラーメン定食というメニューは既に定番メニューの一つだと思いますし、
ラーメンの麺をすすりながら、感覚としては定食物の味噌汁を味合うようなイメージでラーメンのスープをすすりつつ、
時にたくわんや漬物をポリポリとかじりながら白いご飯をかきこみ、そしてまた麺をすするというのは
とっても美味しいと思いますし、麺とご飯のダブル炭水物はちょっとね・・という方も多いかとは思うのですけど、
私的には大いにありだと思います。

そしてそれ以上に白いご飯とよく合いそうなのがその焼きそばなのかもしれないです。
焼きそばは一つの粉ものの食べ物ですけど、私自身白いご飯のおかずみたいな感覚で焼きそばと白いご飯を一緒に
食べる事には全く抵抗はありませんし、両者を同時に食べるととっても美味しいものがあると思います。
これは、関西の粉もの文化はたこ焼き+ご飯というダブル炭水化物も全然OKというのに近い感覚があるのかもしれないです。
焼きそば自体が十分に白いご飯のおかずになり得ると私的には感じていますし、
焼きそばのソースのしょっぱさがご飯に合うとも感じられますし、実際幕の内弁当等にも焼きそばがおかずの一品として
入っているお弁当も見受けられますので、
同じダブル炭水化物であってもラーメン+白いご飯の組合せよりも、ソース焼きそば+白いご飯の組合せの方が
相性の方がいいのかもしれないと感じたものでした。
白いご飯と一緒にソース焼きそばを口の中に入れても全く違和感はないですし、
これはたこ焼きをおかずに白いご飯を頬張るというのと感覚的にはほぼ同じなのかもしれないです。





上記にて、白いご飯+焼きそば、白いご飯+たこ焼きという関西ではお馴染みの粉もの組合せは全然ありという事を
記させて頂きましたけど、それでは白いご飯+焼きそば+たこ焼きという三つのオール粉ものの組合せは
昼ごはんとしてありなのか・・?という事を検証するために、
マルちゃんの黒い豚カレー焼きそばとレトルトのご飯パックと冷凍食品のたこ焼きという三点で計300円前後の
組合せで実食をさせて頂く事にしました。

たこ焼きなのですけど、街のたこ焼き専門店や縁日・お祭り等の屋台では6個入り一パックが350~400円ぐらいするのに、
スーパーの総菜コーナーや冷凍食品においては、6個入りの一パックが100~150円前後で購入できるというのは
ちょっとヘンかな・・?と感じることもありますし、「その分味が全然違うのかな・・?」とも感じるのですけど、
冷凍食品のたこ焼きもふわふわの食感は十分キープされていますし、味も専門店や屋台の味ともあまり違いがないように
感じるのは、それだけ日本の冷凍食品の進化という事なのかもしれないです。


002_convert_20190808175231.jpg

004_convert_20190808175246.jpg


結論から先に書くと、白いご飯+焼きそば+たこ焼きという三つのオール粉ものの組合せはとってもおいしい組合せですし、
炭水化物の粉ものメニューが3品揃っても、味に飽きが全くこないですし、
特段くどさやしつこさも感じませんし、白いご飯のおかずとしてたこ焼きと焼きそばを同時に食べることは
これは焼きそば弁当またはたこ焼き弁当として販売されていたとしても私的には全く違和感を感じさせない組合せだと
感じたものでした。
今回の焼きそばは少し辛めのカレー焼きそばであったという事も味の変化という意味でよかったのかもしれないです。

ごはんのおかずとしてたこ焼きを頬張ると、中のタコと紅ショウガの風味と味覚が立派にご飯のおかずになっていると
思いますし、
スーパー等の安い幕の内弁当のおかずの一品として焼きそばが入っている事から考えても、ご飯と焼きそばには
元々一体感がありますので、白いご飯+焼きそば+たこ焼きという三つのオール粉ものの組合せは、
「粉もの弁当」として食しても全く違和感はないですし、口の中で違った三者三様の粉ものメニューを楽しむことが
できると思います。
思いっきりお腹が空いている時には申し分ない組合せと言えそうですけど、カロリーが気になる方にはあまりお勧めできない
組合せなのかもしれないです。

焼きそばも広義の意味ではラーメンの一種または亜種と考えると、焼きそばと白いご飯は見事に調和するものだと思いますし、
ここから考えてみると、広義の意味でのラーメンと白いご飯の組合せ・食べ方も一層進化する可能性がありそうな気もしますね。
そうした意味では、焼きそば+白ご飯+たこ焼きのトリプル炭水化物の組合せも一つのラーメン類の食べ方と
言えなくもないと思ったりもします。
小泉さんが悠に対して「つけ麺はラーメンではないと・・?」と壁ドンして迫ったのも、悠に対して
ラーメンの奥深さ・多様性を小泉さんなりに表現したものと言えるのかもしれないですね~!
そうそう、これは予告と言うか宣伝ですけど、当ブログにおいては上記で記した小泉さんの壁ドンとか
「つけ麺はラーメンではないと・・?」というワードがよく出てくるのですけど、これに関しては、9/7の当ブログのつけ麺記事で
改めてじっくりと語らさせて頂きたいと思います。


99effab0-s_convert_20180517163537.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」の世界での上記で取り上げた炭水化物系というか粉ものの扱いはどんな感じなのでしょうか?

小泉さんは、とにかく原作漫画版もアニメ版もひたすらラーメンを食べまくっているという感じで、
小泉さんがラーメン以外のモノを食べているシーンが珍しく感じたりもしたものでした。
具体的にはソフトクリームやラーメンとセットする形での回転寿司でのお寿司とか天下一品での鳥のから揚げや
悠や美沙たちと行った時の事前の予約メニューのジャンボ餃子ぐらいしか小泉さんがラーメン以外のモノを
口にしたシーンは思い浮かばないですね。

そのくらい、小泉さんと言うと「ラーメン」なのだと思います!

そうした中で小泉さんがたこ焼きという粉ものを食べていた珍しいシーンもありました。

第11話での大阪遠征編において、あれだけラーメンを絢音お姉ちゃんと一緒に食べまくっていたのに、小泉さんは
「これだけは別腹・・」みたいな感じで食べていたたこ焼きはとても印象的でしたし、
大阪編に相応しい一品でしたし、やはり「あの小泉さんがラーメン以外のモノを食べている~!」という感じで
大変珍しいシーンだったようにも思えます。

絢音 : あーお腹いっぱい。まさか昼だけで四杯いくとは

小泉さん : 大丈夫ですか?

絢音 : イエス!ウチの家族ばーちゃん譲りで胃袋大きいねん。つーか小泉ちゃん、更にたこ焼きて…

小泉さん : せっかくの大阪ですし・・

小泉さんの頭は、潤の言葉ではないですけど「ラーメン脳」と言えるのかもしれないですね~

小泉さんたちはこのシーンの時点で既にラーメンを4杯完食しているのですけど、小泉さんはたこ焼き程度なら
余裕で食べられちゃうのですね~!
美沙や潤や悠たちは小泉さんが実は大食漢である事は既に見破っていたのですけど、小泉さん自身に
「自分は実は大食いである」という自覚が皆無であるのも凄い話なのかもしれないです。

それにしても絢音お姉ちゃんもよく食べますね・・

絢音お姉ちゃんは大澤悠の年上の従妹なのですけど、悠も東京で小泉さんと共にラーメン食べまくっていて
一日だけでラーメン4~5杯程度食べているのも珍しくないのですが、こうやって見てみると、小泉さんだけでなくて、
大澤家には実は小泉さん同様の「大食いの血筋」が元々流れているのかもしれないですね。

絢音お姉ちゃんと小泉さんは、原作漫画第5巻の移転前の築地市場編にて、絢音お姉ちゃんの通勤と小泉さんの通学前の
早朝の時間帯に二人で市場内のラーメン店でラーメン2杯も完食しているシーンもありましたけど、
実は小泉さんは絢音お姉ちゃんとの待ち合わせ前にもう一杯ラーメンを食べていたことが判明し、結果的に
小泉さんは通学前に既にラーメンを3杯も余裕で平らげているという恐ろしい事実も判明していましたけど、
小泉さんの脳はラーメン脳だけど、胃袋は大食いファイター並の胃袋を持っているのかもしれないですね~♪

そして言えることは、ラーメンも焼きそばもたこ焼きもお好み焼きも立派な粉ものメニューですけど、その組み合わせもいずれも
美味しい~♪という事なのだと思いますね!



最近のカップ焼きそばにはたまにですけどヘンな商品も出てきたりしていてとても面白いです。

一平ちゃん焼きそばやぺヤングでもチョコレート味とかいちごショートケーキ味の焼きそばもありましたし、
最近当ブログでレビューいたしましたぺヤングのたぬき焼きそばもあったぐらいですので、今や何でもありの様相を
呈しているのかもしれないです。

そうした中、最近ですけど東洋水産のマルちゃんと亀田の柿の種がコラボしたカップ麺の焼きそばが売られているのを
発見し、「なにこれ、おもしろい~」と思って物は試しにマルちゃん : 亀田の柿の種 わさび味焼そば を
購入させて頂きました。

マルちゃんの「亀田の柿の種わさび味焼そば」は、米菓のロングセラー商品である亀田の柿の種のメーカーの亀田製菓と
東洋水産がコラボした商品と言えると思います。
ピリ辛和風しょうゆ味の焼そばとしてツーンとした鼻に抜ける「わさび」の辛みが特徴的な「亀田の柿の種 わさび」の味わいを
再現したコラボ商品でもあります。

ただ残念ながらこの商品は商品の注意書きに明記されている通り、実際に亀田の柿の種 わさびを使用した商品では
ありません。
亀田の柿の種を砕いて入れるとさらにおいしいと記載されているように、
安曇野産本わさびから作った粉末わさびを使用しているという「亀田の柿の種 わさび」を砕いて追加することによって
香ばしさやツーンとしたわさび特有の心地良い辛みが増していくそうです。


_convert_20190813111406.jpg


この焼きそばの別添袋は、粉末ソース・あとのせかやく・特製油の3袋から構成されていますけど、あとのせかやくは
緑の揚げ玉でしたので、いっちば~ん!最初にこの商品を見かけた際には
「緑色という事でこの揚げ玉にどっさりとわさびが詰まっているのかな・・?」と感じたものですけど、
実際は普通の揚げ玉です。厳密に書くとあおさ入りの揚げ玉なのですが、味はほとんど無いに等しいという感じで
具材としては全く精彩を欠いていると感じられます。
ピリッとした具材を求めたいならば、説明書にある通り、亀田の柿の種 わさび味を砕いて焼きそばに混ぜるのが
宜しいのかもしれないですね。
焼きそばならではのキャベツ等の野菜や肉が何も入っていなくて単なるあられ風味の揚げ玉の具材だけでは
さすがに少ししょぼいね・・と感じざるを得ませんし、そのあたりはぺヤングのたぬき焼きそばと五十歩百歩なのかも
しれないです。

マルちゃん : 亀田の柿の種 わさび味焼そば を一口食べてみると分かるのですけど、最初の一口目は
意外と思ったよりはわさびの風味がツーンと鼻に抜けていくと思います。
そしてこのわさび風味の辛さの元は緑色の揚げ玉ではなくてソースなのだと思います。
比較的強めにわさびを効かせたしょうゆ味のソースという事で、ガツンとくるほどではないものの、
わさびの辛味と風味が一口目にはツーンと鼻にくるような感じです。
但し二口目以降は慣れてきたせいもあり、辛さというよりはソース自体のしょっぱさが少しばかりくどいような感じもあり、
最後の方は「辛いというよりはしょっぱい感じの焼きそば」という印象を感じたものです。

この焼きそばは食べ方としては、一口目にツーンとしたわさびの風味を楽しみ、それ以降は実際に
亀田の柿の種 わさび味を砕いて焼きそばに混ぜるのが飽きの来ない食べ方と言えるのかもしれないです。


_convert_20190812204412.jpg


ラーメン・焼きそば等の麺類の一口目でツーンと鼻に抜ける感覚・・でもこれがいい・・と言われていたのは
言うまでもなく「ラーメン大好き小泉さん」のラーメン女王こと、小泉さんです!
アニメ本編第8話のAパートの「ご当地麺」においてそうした話が出でいましたけど、
この回のメイン登場人物は小泉さんと潤の二人だけです。
第8話の冒頭で中村美沙と大澤悠のかわいい水着姿がお披露目されていただけに
「小泉さんも水着になってくれればよかったのに・・」と感じた小泉さんファンは多分私だけではないと思います・・(汗)

この第8話においては、小泉さんとクラス委員長の潤が偶然校内の図書館で遭遇し
(潤は自らの進路の資料探しとお勉強という大変健全な目的で図書館にいますけど、小泉さんが図書館にいる目的は
いうまでも無くラーメンに関する資料探しです・・)
会話の流れから、小泉さんがよく行く「日本各地で発売されているご当地袋麺を見に行く」という展開になっていきます。
このシーンにて、居酒屋さんの店舗内に全国各地の袋麺が多数販売されていて、それを購入後に食べる事も可能なお店
という事で取り上げられていましたけど、こういうすてきなお店は私も見た事ないものでして、
近くにこうしたお店があれば是非立ち寄ってみたいです!


_convert_20190812204450.jpg


潤が選んだご当地麺は北海道の昆布ラーメンでしたけど、小泉さんがチョイスしたご当地袋麺は
鹿児島県いちき串木野の名物・まぐろラーメン粉末わさび付きでした。

小泉さんは言うまでもなくこのまぐろラーメンに粉末わさびを掛けるのですけど、その一口目の反応は、
「粉末わさびが鼻に…でもこれが良い・・」と鼻にわさびがつーんとこられたようで全身をプルプルと震えていた様子が
とってもかわいかったです~♪

小泉さんがもしもですけど、上記のマルちゃん : 亀田の柿の種 わさび味焼そばを食べられたとしたら、一口目だけは
「わさびが鼻に…でもこれが良い・・」とプルプルされるのかもしれないですね~



「ラーメン大好き 小泉さん」アニメ版第4話のBパート/赤or白のエンディングは小泉さんの
「そう! まさにラーメンは力の源!だと思いませんか?」というすてきなお言葉で閉じられるのですけど、
これはやはり原作漫画でもアニメ版でも何度か出てきた「ノーラーメンノーライフ」(ラーメンの無い人生なんて!)という
事なのだと思いますし、小泉さんにとってラーメンとは生きるチカラであり力の源であると言えるのだと思います。

この言葉は大澤悠が言っても全く説得力は無いのですけど、
(悠にとっては「小泉さんは私の力の源」という事なのかもしれないですね~)
ラーメンを命の次に大切なモノと考えている小泉さんが発するセリフだから説得力が全然違うのだと思います。

アニメ版第4話のBパート/赤or白の話には、実在するラーメン店の一風堂も登場しています。
一風堂の吉祥寺店を舞台に、小泉さんが一風堂看板ラーメン白丸元味を食べているシーンや店内、
メニューブック、街並みなど全てにおいて細部まで丁寧に描かれていたことでアニメファンからもラーメン好きの皆様からも
大変評価の高い話としても知られています。
本記事においては、その一風堂さんが昨年・・2018年12月末に東京ビックサイトで開催されたコミケ95での出展に続いて、
2019年のコミケ96でも「ラーメン大好き 小泉さん」とのコラボを展開していますので、
それについて少しばかり触れさせて頂きたいと思います。
そして合わせて、アニメ版「ラーメン大好き 小泉さん」 第4話 : 赤or白の振り返りもさせて頂きたいと思います。


_convert_20190804181048.png

_convert_20190804181118.png


コミックマーケット(コミケ)とは、毎年夏・冬の年2回開催される世界最大規模のサブカルチャー・イベントで、
3日間で世界中の漫画・アニメファン約57万人の集客をしております。
「コミックマーケット94」ではじめて「ラーメン大好き小泉さん」と「一風堂」限定コラボグッズが展開されていて、
2018年12月29日~12月31日に、東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット95でも同様のイベントが展開されていました。
コミケ95の一風堂さんのブースでは、新作「とんこつカレーラーメン」が限定販売されていましたし、小泉さんをデザインした
パッケージのお土産用ラーメンセットが限定販売もされていました。
このお土産用3個セットには赤丸・からか・限定パッケージの白丸が入っていて、
先着購入特典として「ラーメン大好き小泉さん」限定ポストカードもプレゼントされていたそうです。

そして昨年末のコミケ95においてはグッズ販売に留まらず、ラーメンの実食も実現されていて、
コミケ95の一風堂さんブースで販売されていたラーメンは、普通のとんこつラーメンではなくて、
とんこつカレーラーメンというのもある意味すてきなチャレンジ精神だと思いますし、この積極果敢な攻めの姿勢は
素晴らしいと思います。
アニメ版第4話でも大澤悠は「私はいつだって攻めの姿勢で行くよ!小泉さん!!」と言っていましたけど、
その攻めの姿勢を具現化したものがとんこつカレーラーメンなのだと思います。

そしてコミケ94と95の流れを受け継ぐかのように、今回も
2019年8月9日(金)~8月12日(月)に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット96」にて、
コラボ限定セットやTシャツを企業ブース<2442 竹書房>で販売されています!

今回のコラボレーションでは、原作の主要キャラクター4人娘が登場しています。
小泉さん=白丸、悠=赤丸、美沙=からか、潤=高菜という4種類のおみやげラーメンセットが、
今回のコラボ96のコラボグッズのために原作者の鳴見なる先生描き下ろしによる限定パッケージで登場しています。
そして自宅でも「ラーメン大好き小泉さん」と「一風堂」の世界観を身近に感じて欲しいと言う事もあり、
麺の茹で時間を記したバリカタタイマー(キッチンタイマー)やオリジナルの箸が含まれるおみやげラーメンセットの
販売がこの竹見書房のブースで、一風堂さんとのコラボという形で行われています。

さらに、2018年のコミケ94と95において、連日完売したコラボTシャツも限定販売されているそうです。

コミケ96は8/9~8/12の四日間開催なのですけど、この四日間は残念ながら私自身は出勤と言う事で、参加できないのが
とっても残念です・・(泣・・)
この時期は大抵の企業が夏休み又はお盆休みに入っている事がほとんどだと思うのですけど、
住宅業界はGWやお盆はむしろ集客のかき入れ時でもありますので、今回も大変貴重な小泉さんグッズを購入できそうも
ないのは小泉さん大好きの私にとっては痛恨の極みと言えそうです。


_convert_20190804181138.jpg

_convert_20190804180959.png


コミケ96における小泉さん関連グッズの「小泉さんLOVES一風堂 4人娘セット」は8,500円のセット価格なのですけど、
一風堂さんで販売されているラーメンを再現した麺が入っていますし、トートバック・箸・タイマー等の
小泉さん関連グッスが入っているのは素晴らしいです~♪

このセットの内容としては・・

・白丸元味 オリジナルパッケージデザイン 1箱(1食分)
・赤丸元味 オリジナルパッケージデザイン 1箱(1食分)
・からか麺 オリジナルパッケージデザイン 1箱(1食分)
・辛子たかな オリジナルパッケージデザイン 1箱
・小泉さんイラスト入り 箸
・小泉さんイラスト入り バリカタタイマー
・オリジナルデザイン トートバッグ

といったセット内容です。

「小泉さんLOVES一風堂 4人娘Tシャツ」は4000円で限定販売されていますけど、昨年同様に発売と当時に
瞬殺で完売となるのは目に見えていそうです。
そのくらい小泉さんファンは世の中に意外と多いと言えるのだと思います。


_convert_20190804181026.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」 第4話 : 赤or白は、仲良く買い物に出かけた悠と美沙が「帰りになんか食べよう~」という流れで、
美沙が食べたがっていたスイーツではなくて、小泉さんにすっかりラーメン洗脳されてしまった大澤悠のお好みで
二人ともラーメンを食べに行く事になったものです。
そして二人が食べに行ったお店がとんこつラーメンとしては九州の雄ともいえる一風堂さんだったのです。

悠 : で、なに食べる?

美沙 : 美沙、辛い奴。超特辛で!

悠 : おお…即答。えっと、じゃあ私は…赤か白か・・原点の一杯と革新の一杯か…こういうの凄く迷うー!

美沙 : 早くしてね

悠 : そういや前に小泉さんが…

小泉さん : 初めての店ではまず基本メニューから

悠 : となると原点の味…白か・・

悠 : でもこうも言ってた…

小泉さん : 敢えて初回から気になるメニューを攻めるのもアリ

悠 : となると革新の味…赤か・・

悠 : 赤…かな。私はいつだって攻めの姿勢で行くよ!小泉さん!

美沙 : はいはい赤ね赤

大澤悠のこの「私はいつだって攻めの姿勢で行くよ!小泉さん!」はすてきな名言の一つなのかもしれないですね~!♪

昨年の一風堂さんのコミケ95の出店メニューのとんこつカレーラーメンはまさしく
大澤悠が言う「私はいつだって攻めの姿勢で行くよ!小泉さん!」という積極果敢の姿勢そのものと言えそうですね~!


1b100b97-s_convert_20190124150044.jpg


上記は美沙が注文した「からか麺」です!

激辛好きの美沙を満足させる刺激とおいしさが詰まっていそうなラーメンですね!


e914ca03-s_convert_20190124150242.jpg


上記は悠が注文した「赤丸」です!

アニメの中でピリ辛もやしのトッピングについても触れていましたけど、食べている途中に味の変化を求めたい場合は
そうしたトッピングピリ辛もやしをちょい足ししてもいいのかもしれないですね。


1b4c1c55-s_convert_20190124150024.jpg


そしてこのシーンの最後は言うまでも無く悠と美沙の感極まった「ふはー」で締められます!

やっぱりラーメンというのは冒頭の小泉さんではないですけど、「力の源」なのだと思います!

そして二人が店を出た後に来店された御方が、すてきなラーメンの女神様ともいえそうな小泉さんだったのでした!


0c12bbc2-s_convert_20190124150001.jpg

9c052457-s_convert_20190124150133.jpg


小泉さんがオーダーされたのは白丸元味と明太子ご飯です。

悠は攻めの気持ちと言う事で赤丸をオーダーしていましたけど、すてきなラーメンの女神様の小泉さんは
言うまでも無く既に何度も原点の一杯の基本的な白丸も革新的な攻めの気持ちの赤丸もどちらも堪能されていると
思われますので、小泉さんとしては「革新よりも原点」という気持ちの方が勝っていたのかもしれないですね。


7a5995e4-s_convert_20190124150108.jpg


小泉さんが麺をすすりスープを飲み干すシーンは何度もありましたけど、こうやってご飯を食べているシーンは
家系ラーメンの話とか回転寿司店の話等限られていましたので、珍しいシーンと言えるのかもとれないです。

そして小泉さんは白丸と明太子ごはんをおいしく「ふはー」と完食されて、またまたあの大食漢振りを発揮され、
「すいません、替え玉とひとくち餃子追加で」と追加オーダーされていたのは小泉さんらしい話でもありました~!



連日暑いですね~!

埼玉でも、連日の35℃超えの猛暑と夜も熱帯夜状態が続いていますけど、こうした暑い時には言うまでも無く冷たい飲み物や
食べ物が欲しくなりますけど、ここまで暑いとむしろ逆療法的に「暑い日にはアツアツの熱い食べ物を食べてもいいのかも~」と
感じることもあったりします。

そうした暑い日のアツアツ食べ物としてうってつけの商品が吉野家から最近発売されておりまして、それが
吉野家の「牛キムチクッパ」と「豚キムチクッパ」でして、7月29日に発売されたばかりで、9月14日までの期間限定メニューです。
牛キムチクッパは2010年11月から期間限定で登場したメニューで、
2018年に一部地域で実施されたテスト販売で好評だった事を受けて規模を拡大して本格的に復活を果たし、
同時に豚キムチクッパも発売開始となってします、
両商品共に無料でハバネロパウダーを追加して激辛仕立てに変更可能です。

先日この牛キムチクッパを実食させて頂きましたけど、ハバネロパウダーを入れなくても十分辛いですが、
ハバネロパウダーを追加で入れるとこれがまたとてつもない激辛になります。
こうした暑い時に牛キムチクッパのハバネロパウダーを追加で入れて激辛丼として食べると、言うまでも無く汗だく状態に
なりますけど、大量に汗をかく事で最後にはさっぱり感も出てきますので、猛暑日にはたまにはこうした激辛のご飯ものを
食べるのも決して悪くは無いと思います。
ごはんの上に牛丼の具(牛肉と玉ねぎ)をのせ、特製キムチ・もやしナムル・豆腐が乗っかっています。
スープは、コチュジャンベースに、昆布・かつお・しいたけ・牛肉のエキスがたっぷりと含まれています。
ただ全体的には激辛ですので、「ちょっと辛くて全部食べきれないかも・・」という際には、辛さを中和するツールとして、
チーズ(110円)や半熟玉子(80円)などをトッピングで注文できますのでそれらを活用するのも一つの方策と思います。

暑い時には、夏バテ防止のウナギとか牛丼等を食べてスタミナ付けるのも悪くないですし、上記で書いた通り、
暑い時こそ激辛カレーや激辛キムチクッパ等を食べて思いっきり汗をかくという逆療法もいいのかもしれないですけど、
ご飯ものではなくて、冷やし中華やざるそば等の冷たい麺類をつるつる~っと喉に流し込むのが
やっぱり王道と言えそうですね~♪
そして「汗をかいてさっぱりしたい~」という時には普通の冷たい麺類ではなくて、激辛系の冷たい麺類を食べるのも
悪くは無いと思います。


001_convert_20190801153754.jpg


先日なのですけど、とあるスーパー(マルエツ)にて「冷やし坦々麺」が売られていましたので、昼ごはんとして購入を
いたしました。

この日は昼間も35℃を超え、「暑い時は冷たい麺を食べたいね~」という感じでしたけど、同時にさっぱりしたい!という感じでも
ありましたので、うってつけの一品だったと思います。

坦々麺というと辛く炒めたひき肉のトッピングなのですけど、この商品は只の冷やし坦々麺ではなくて、
野菜がたっぷりとトッピングされているだけではなくて、通常ひき肉として使用されている具材が「大豆ミート」といういわば
畑のお肉を使用しているという事で、冷やし坦々麺だけど野菜と大豆がたっぷりふんだんに使われるという事で、
健康的にも大変魅力的と言えると思います。

大豆ミートとは、大豆からタンパク質を取り出し繊維状にしてお肉のように加工した食品です。
ヘルシー志向の方やベジタリアンの皆様にはお馴染みの商品と言えそうです。
ミートと名付けられるだけあって、食感や食べ応えだけでなく見た目もお肉そっくりなのですけど、実際に食べてみても
普通の坦々麺で使用されるひき肉と全然変りがないように食感として感じられますね~


002_convert_20190801153816.jpg

003_convert_20190801153833.jpg


レタスのシャキシャキ感と冷たい麺がとてもマッチしていると思いますし、レタスとトマトと大豆ミートの具材が
すてきに麺と融合していると思います。
上記で触れたとおり、大豆ミートと表記されていても表記されていなくても普通に「おいしい肉」の感覚が伝わって
きていると感じられます。

ここに冷たくて辛めのスープが麺と具材に絡んできますし、更にトッピングされているラー油を掛けるとさらにピリッ!とした
味覚が伝わってきます。

どちらかというと、冷やし坦々麺というよりは野菜たっぷりの辛めの冷やしパスタという印象が強いです。

当日は大変暑かったですけど、野菜もたっぷりと摂取でき、冷たさもさっぱり感も十分味合う事ができた一品でした~♪


ede1780c-s_convert_20190801154935.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」第6話にても、冷たいラーメンの話が出てきましたし、激辛好きの美沙が食べていたのは
言うまでも無く冷やし坦々麺でした~♪

「ラーメン大好き 小泉さん」のアニメは、春先の小泉さん転校シーンから始まり小泉さんが秋頃に風邪を引く辺りで
第一期が完了しましたけど
(出来ればこのアニメは第二期が放映されたらとても嬉しいですね~)
小泉さん・悠たちの通う高校の夏服制服と冬服制服の2通りを堪能できてよかったです~!
小泉さんも勿論そうですけど、中村美沙・大澤悠の夏服も冬服もどちらの制服もよくお似合いでとてもかわいかったです!

そして季節が夏場に差し掛かった頃、ラーメンが冷やしも美味しい季節に差し掛かった頃に、当然ながら(?)
大澤悠は小泉さんに「一緒に冷やし中華食べにいこ~!」とお誘いするのですけど、こういう場合の小泉さんの反応は
いつも通りですので、この鉄板の流れを見ると毎回安心感があったりもしますね・・(笑)

悠 : ねーねー!小泉さーん!一緒に冷たいもの食べに行こうよ!ねっ!ねっ!?

小泉さん : 結構です お断りします

潤 : ある意味感心するわ…こんな真夏日ですらアツアツのラーメンを
悠 : わ、私ラーメン付き合うよ!小泉さんに付いてく!
潤 : 汗と涙で凄いことに…

小泉さんもなんだかんだいって悠が小泉さんのお伴のように一緒にラーメンを食べに行く事も結局は毎回黙認みたいな
感じで二人仲良く隣同士ラーメンを食べていますから、ふたりはなんだかんだ言っても「すてきなラーメンともだち」
なのかもしれないですね・・(笑)


79164287-s_convert_20190801154835.jpg

d1fa12bc-s_convert_20190801154916.jpg


流れとしては、悠は小泉さんと一緒に冷やしラーメンを食べに行き、美沙と潤はいかにもミスタードーナッツの店舗みたいな
お店で 冷たいラーメンを食べる事になります。

潤 : 冷たい麺だから冷麺のことかと思ったら、まったく別物だね
美沙 : うわ!なにこれ?パフェみたいになってるー!
潤 : ガラスの器とか涼しそう
美沙 : あ、美沙の好きな担々麺も冷やしがある!食べたーい!

ミスタードーナッツの飲茶やイオンのフードコーナー店舗内のラーメン店においても
夏場になると見た目も涼しげですし味もとってもおいしい冷たいラーメンがメニューにたくさん出ていて、
特にトマト麺とか冷やし夏野菜ラーメンの彩りはその外見からも食欲をそそるものが多いと思います。

真夏の昼間において猛暑となった日は、ざるそばとか冷やしうどんももちろん美味しいしさっぱりするのですけど、
うどんもそばも視覚的には単調だと思います。
その点、冷やしラーメンは、トッピング具材によって色彩的にもとてもカラフルに変身しちゃうところはとてもすてきですね~!
そしてあの酸味と甘みの効いた冷たいスープと麺ののど越しの魅力はざるそばですらも敵わないのかも~と
感じてしまいそうですね。

潤 : 美味しそう…
美沙 : いいねいいね!

そんな感じで潤は冷やしトマト麺を、美沙は冷やし坦々麺を食べることになります。


aae6f788-s_convert_20190801154856.jpg


小泉さんと悠は氷入りの冷やしラーメンを、潤と美沙はミスタードーナッツの飲茶コーナーの冷たい麺をそれぞれ
ふはーと堪能するのですけど、
やっぱり夏場はアツアツのご飯ものや麺類もいいかもしれないですけど、冷たい麺類の前には敵わないのかも
しれないですね~

だけど、小泉さんは冷やしラーメンを完食された後でも・・

小泉さん : 冷たいものの次は温かいものが食べたくなりますね・・

小泉さん : 次のお店は…

悠 : 小泉さん!付き合うよぉぉ…!

などとアツアツラーメンを食べたそうな雰囲気に溢れていたのは小泉さんらしい話でもありました~(笑)
遖丞ウカ繝ゥ繝シ繝。繝ウ_convert_20190416121740


「福島ラーメン組っ!」は当ブログでも今年4月に一度取り上げさせて頂きましたけど、再度その擬人化キャラの皆様を
前回の記事と違うキャラでもってレビューさせて頂きたいと思います。
「福島ラーメン組っ!」は当初の福島のラーメン店だけに留まらず、最近では山形・宮城・東京にも進出していますので、
こうしたすてきな企画をきっかけに福島のすてきなラーメン店が全国各地に広まっていければ素晴らしいと思いますし、
例えば盛岡冷麺とか博多のとんこつラーメンや佐野ラーメン・宇都宮餃子・札幌味噌ラーメンなどのように
一つのブランドとして定着化できれば最高なのだと思います。

2011年の東日本大震災の傷跡はまだまだ完全復活とは程遠いといえるのかもしれないですし、
確かに復旧はなされつつあるけど復興はまだまだ道半ばという事なのだと思います。
私自身、今現在は埼玉在住ですけど、生まれは青森・育ちは仙台と東北とはかなり深い縁があると思っていますし、
東北、特に福島の皆様の当時のあの惨状と現在の大変な困難を目の当たりにするととても胸が痛む思いも
あるのですけど、東北の被災者の皆様の事は常に頭の片隅に留めておきたいですし、
自分達に出来ることは、温かく見守るという事ではなくて、東北の地に観光として訪れたり、東北の名産品を
出来る限り購入させて頂いたり、
埼玉のスーパー等でモノを購入する際は、野菜果物や魚介類にお菓子等は福島産等東北に由来するを出来る限り
優先して買うという事なのだと思います。
自分達に出来ることは例え小さい事であったとしてもそれがたくさんの人たちが実践すれば、それは大きな力となるはずですし、
それが単に言葉の綺麗ごとではない本当の意味での東北の復興になるのだと思います。

復興の道がまだまだ道半ばという状況なのに、WTO最終審における韓国の水産物の輸入規制に対しての
日本が逆転敗訴という事から示唆されるように不本意極まりない風評被害はまだまだ続いているという事だと
思いますし、そうした不当な風評被害こそが福島の復興を遅れさせている一つの要因にもなっているような気さえします。
そうした不当な風評被害に対して「自分たちに何かできる事は無いか」と模索された一つの企画こそが
「福島ラーメン組っ!」なのだと思います。
東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故により、福島県産の農作物等に対して過酷な風評被害が発生したことで、
福島県内の飲食店が苦境に陥るなどしたことから、そうした苦境を
サブカルチャーの分野からなにか復興応援出来ることは無いかと考えたすてきな取り組みもあったりします。

それが福島ラーメン組っ!といいまして、福島県を中心とした実在の人気ラーメン店の味や個性を萌え擬人化する企画に
繋がったりもします!
具体的には福島県を筆頭とした東北の個性豊かな人気ラーメン店を可愛らしい美少女に擬人化していく企画であり、
現在は福島県だけに留まらず、宮城県や山形県、東京都にまで進出し幅広く活動を展開しております。

私の地元の埼玉でも、昨年・・2018年10月14日に、埼玉・大宮ソニックシティ付近で展開された「アニ玉祭」においても、
この福島ラーメン組っ!が出展されていまして、
こうした取り組みは本当に素晴らしいと思いますし、埼玉以外でもこれから他の都道府県のイベントに広がって欲しいと
切に願ったりもします。

福島ラーメン組っ!の皆様は、単なる美少女萌えキャラという訳ではなくて、
各キャラには何かしらの傷やケガ、故障、心のしこりといったものを抱いている設定になっているのは、
「福島の外食産業に対する風評被害の反映」を示唆するものであり、
それらを抱えつつも福島の食の復興を目指す姿としてデザインされているのは本当に素晴らしい企画だと思います。

福島ラーメン組っ!の擬人化キャラ(店舗)は多分ですけど現在31人いると思うのですけど、今回はその中から
8人の擬人化キャラをごく簡単にレビューさせて頂きたいと思います。


縺セ縺ゥ縺祇convert_20190416121152


如月 まどか(きさらぎ まどか)のモチーフは福島市の「二階堂」 です。

和風マニアの中学生で、二階堂の繊細なラーメンを食べているうちに感覚が研ぎすまされ、
この世に害なす魑魅魍魎が見えるようになったという何やら中二病みたいな設定です。

その能力と使い魔(二階堂のインテリア)から与えられた魔法の武器で、世間の闇と闘う仁義の魔法少女なそうです・・


蜈ォ蟲カ逕ー_鮴咲セ酸convert_20190416191048


八島田 龍美(やしまだ たつみ)のモチーフは福島市の「横浜家系 龍」です。

ダンサーを夢見て都会に飛び出すも挫折し、荒んだ日々を送っていたが「横浜家系ラーメン」のタフな味と高雅な伝統に
魅了され心機一転し、スラム仕込みの厳しいファイトの末、なぜか一流のストリートファイターとして成長し、
故郷を守るべく福島に凱旋したというかなりハードな設定になっています。


譚セ蟾昴>縺壹∩_convert_20190416173229


松川 いずみ(まつかわ いずみ)のモチーフは福島市の「伊達屋」です。

この娘はもしかしたら、この福島ラーメン組っのリーダー的な存在でもあり、生徒会長でもあったりします。
先祖は伊達屋近くの古戦場で政宗を撃退したといわれる小手六十三騎の一人で、
その時奪った眼帯は代々伝わるもので、なぜか外してはいけない鉄の掟もあるそうです。
優しく頭脳明晰だけど眼帯を取るとアホになるという噂があるのもなんだか楽しい設定でもあります。


_convert_20190720175616.jpg


金谷川涼子(かなやかわ りょうこ)のモチーフは福島市の「​麺や うから家から」です。

金谷川涼子がまだやんちゃだった頃は福島市南部の魔道「金スカ」を根城にするレディースだったものの、
大事故を起こし生死の境を彷徨っていたのですけど、「うから家から』の無化調ラーメンを食べ復活し健康の大切さを知る事に
なります。
その後は改心特攻服を白衣に替え養護教諭の職に就き現在に至っています。
町のお祭には半纏と鉢巻で必ず参加するそうです。

福島ラーメン組っ!はJKさんが主にメインとなって構成されていますけど、こうしたお姉さま系のラーメン娘もすてきですね~♪
昔は不良なヤンキーだったけど改心して真面目なキャラになったというのも好感が持てます。

この雰囲気は「うる星やつら」のサクラ先生とか東方で言うとゆかりん=八雲紫様のようなすてきなお姉さまそのものだと
思います。

うから家からさんの冷やし塩ラーメンは、昨日の小泉さん記事にも登場していた山形県のご当地ラーメンの流れを汲むラーメン
と思われます。
スープも麺も冷やされていてそこに氷を浮かべる事もある冷たいラーメンでして、植物性の油を駆使してコクを保つという
大変な苦労と手間がかかったスープと言えると思います。


蜷セ螯サ繧・″_convert_20190416184520


吾妻ゆき(あずま ゆき)のモチーフは福島市の「ぬま屋」 です。

ダンス&ボーカル部に所属し、ぬま屋のラーメンを食べるとご当地アイドルになれという都市伝説を聞き店に通っているうちに
すっかりぬま屋さんのラーメンに魅了されたそうです。

よく鼻血を出すものの実は努力家で長袖ハイソックスの下はアザや湿布だらけという設定でもあるそうです。


_convert_20190720182653.jpg


坦ノ腰 水菜(たんのこし みな)のモチーフは、郡山市の麺屋 信成です。

「人生ノープラン」が信条の荒くれの元気一杯の女の子です。
以前は色黒がコンプレックスの虐められっ子だったものの、麺屋 信成の黒醤油は水菜を荒ぶる黒ヒョウに変えてしまい、
郡山市から暴力とイジメを根絶すべく愛刀「獅子奮迅」を片手に今日も女番長として各学校にイジメ根絶のための
殴り込みをかけているそうです。
反面大の甘党&猫マニアというのもそのギャップがすてきで萌えを感じさせてくれますね。

麺屋 信成さんのメニューは、黒醤油・鶏白湯をはじめ、醤油・塩・豚骨・味噌・つけ麺と実に多彩で、
マニアックな拘りと手間隙を一切妥協しないラーメンが地元でも大人気との事です。


_convert_20190720183859.jpg


矢野目 みなみ(やのめ みなみ)のモチーフは、福島市の自家製麺「えなみ」です。

矢野目みなみはいかにも今風JKさんのギャル風紀委員長です。
以前はお堅い性格でしたけど、自家製麺えなみのバラエティ豊かでパワフルなラーメンを食べるうちに、
社交的な人気者に変わっていった経緯があるとの事です。
永遠のライバルである太田町なみえは生き別れの妹なのですけど、みなみ自身はその存在にまだ気づいていないとの事です。
重度の近眼と言う事で眼鏡っ子でもあります。


_convert_20190720185109.jpg


太田町 なみえ(おおたまち なみえ)のモチーフは、福島市内の自家製麺 くをんです。

元々はいじめられっ子だったのですけど、
くをんのパワフルなメニューはなみえを一匹のしなやかな肉食獣に変えたとの事です。
闘争本能を抑えるためにボクシングジムに通う体育会系&武闘派ギャルへと変貌を遂げ、
いつしかなみえの前に敵はいなくなったとの事で、リングネームは「オセロットなみえ」との事です。
生き別れの姉を探しているというのが基本設定なのですけど、その姉と言うのが上記のギャル風紀委員長の矢野目みなみ
であったりもします。
それにしてもみなみとなみえは全然似ていないのが面白いですね。

自家製麺 くをんは、「しょっぱい美学」が味のスローガンで、キレのある追い鰹中華そばにパンチの効いた辛つけ麺など
そのパワーでファンを増やし、今や福島市を代表するほどの人気店に鳴ったとの事です。
太田町なみえのボクサー設定というのは、自家製麺 くをんのオーナーが元プロボクサーだったことも影響大なのかも
しれないです。


03c95eea-s_convert_20180329155650.jpg

6257edfb-s_convert_20180329155752.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」はアニメ版・原作コミック版にて、小泉さんの都内を離れての地方遠征編もたまに登場しています。
大阪・名古屋・飛騨高山・和歌山などありましたけど、
東北は今のところは、学期末試験一日前なのになぜか突然盛岡の納豆キムチチーズラーメンを食べたくなってしまい、
盛岡遠征をしたものの、電車遅延もあり結果的に試験当日の朝に都内に戻ってきたことで疲労が重なり、
試験時に睡魔に勝てず白紙答案を出してしまい追試を受ける羽目になった盛岡遠征編に留まっていたと思いますので、
ここは是非ぜひ「福島ラーメン組っ!」と何か一つすてきなコラボをする形で、小泉さんにも是非ぜひ福島のおいしいラーメンを
味わって頂き、例のあの「ふはー」でもって〆て欲しいものです!

福島ラーメン組っは今後も福島県の飲食店、ひいては福島県全体の産業の復興のシンボルとして
頑張って欲しいです。

そして出来るならば「ラーメン大好き 小泉さん」と何かでコラボして頂けると嬉しいですね~!
今年は長梅雨で今のところは涼しい夏と言う事で、確かに蒸し暑さは感じるものの昨年の酷暑のような
うだるような命の危険にかかわる暑さではないので、その辺りだけは少し助かってはおります。
子供たちも夏休みに既に入っていますし、農作物とか季節もの商品の売れ行きと言う事もありますので、
そろそろ夏らしい暑さは欲しいものです。

昨年のあの異常な酷暑の際は、食欲はあるけどあんまり食べたくない・・という事もあったと思いますし、
そういう時は何か喉にするする~っと入ってくる食べ物をついつい選んでしまいますね。

夏のあんまり食べたくないという時にうってつけの食材の一つは、冷たいそば・うどん・そうめんといった
冷たい麺類だと思います。
そしてこうした冷たい麺を自宅内で手軽に食べることができる商品も実はあったりもします!
(コンビニやスーパーのざるそばはおいしいけど価格高めという難点があったりもします・・量もちょいと少ないのかも・・?)
それがシマダヤの「流水麺」だと思います!

シマダヤの流水麺は本当に便利で手軽で、安くて美味しくて簡単に冷たいざるそばやざるうどんが出来てしまいますので
便利だと思いますし、ありがたいものです!
一般的に「そば」というとそれを茹でる事が面倒と言えるのかもしれないですし、時間も掛りますからね。
まして真夏に熱湯で茹でるという行為自体が「さらに暑さがマシマシになってしまう・・」ということで嫌になってしまいそうです。
そうした手間が一切なく、袋に入っている麺をそのまんま水でさーーーっとほぐすだけで
次の瞬間には美味しくお蕎麦をすすれちゃうのは本当に魅力的だと思います!

お湯を沸かして茹でる事は、余裕があるときならばそれほど気にならないものですが、
忙しい時や疲れている時には、わずかな手間でも非常におっくうに感じてしまうものですし、
ましてや真夏のだるいとき、暑くて何もしたくないときにはそうした茹でることすら億劫になってしまいます。
そういう時にうってつけなのは、シマダヤ「流水麺」!
麺をゆでる必要がなく、さっと水でほぐすだけで手軽に食べられるのは、神様からの贈り物といえるのかもしれないです!


豬∵ーエ鮗コ_convert_20161231152018


シマダヤの流水麺には当たり前の話ですけど、つゆは入っていません・・

先日もつゆをうっかりと切らしてしまい「つゆを買うためだけにスーパーに暑い中行くのも面倒・・」と感じ、
そのときずぼらなアィディアが思い浮かびました!
何かというと、どん兵衛のカップそばでそのまんまカップそばを作り、それを麺だけを食べた後にシマダヤの流水麺を
投入するというものでした。

水でほぐしたばかりの流水麺は当然冷たい状態です。

どん兵衛に流水麺をそのまんま放り込んでしまいますと、どん兵衛の熱いおつゆが一気に冷え込んでしまい、
流水麺を投入した後は、まるで夏場の冷たい蕎麦を食べているような食感になりましたので、
むしろ夏にはちょうどいいという感じでもありました。
ここに氷を投入すると冷たさがもっと増してきますのでそれもお勧めです。

シマダヤの流水麺なのですけど、以前はパスタもあり、
冷たいパスタとしてツナ・コーン・レタス・冷たいクリームソースと絡めて食べると
とっても美味しかっただけに商品が廃番になったのは大変惜しまれます・・

シマダヤの流水麺パスタはなくなっていますけど、そのかわりにそうめんも新たに登場し、この冷たいそうめんも
生姜をたっぷりまぶすととてもおいしくて、
特に夏場だと「ラーメン大好き 小泉さん」じゃないけど「ふはー」となってしまいそうですね~!




003_convert_20190717163051.jpg


しかし世の中の進化の速度は速いものでして、シマダヤの流水麺以上にある意味画期的な商品が、今年日清食品から
登場していました!

それが日清のそのまんま麺シリーズです。

シマダヤの流水麺は麺を冷水でほぐす手間が必要な事と麺のタレ・つゆが入っていないことがネックでもありましたけど、
日清のそのまんま麺シリーズは、麺を水でほぐす手間も麺をゆでる手間もないですし、そのまま袋に入っている麺を
お皿に盛って、同封されているタレ・つゆをかけるだけで即効で食べることができます!
ボンカレー等のレトルトカレーもある意味画期的な商品ですけど、最近はレトルトカレーを湯煎したりレンジでチンせずに
そのままレトルトカレーをご飯の上にかけて食べられるという商品もあったりしますけど、それに近いようなものが
ありそうです。

麺をゆでる鍋も茹でた麺を冷やす冷水や氷が一切不要で素早く冷たく超簡単に夏の麺類を頂けることは大変ありがたいです!

「日清のそのまんま麺」シリーズは今の所計6品発売されています。このシリーズは2019年4月1日に新発売となって
登場したものです。
日清のそのまんま麺シリーズとして、冷し中華 醤油だれ ・冷し中華 ごまだれ ・冷しジャージャー麺 ・冷し担々麺
柚子おろしぶっかけうどん ・ごまだれぶっかけうどんの計6商品が東北、関東、中部、近畿地区で
取り扱いがされています。

日清のそのまんま麺シリーズは、従来のチルド冷し麺に必要な麺をゆでる・流水でほぐといった調理が不要で、
たれやつゆをかけるだけで手軽に食べられるというのはお忙しい方や夏休みにお子さんの昼ご飯の準備が大変な
お母さまたちにとっても大変便利な商品と言えると思いますし、
一人暮らしの皆様にとっても大変重宝されそうです。

私自身、先日このシリーズの冷し中華 ごまだれを購入させて頂きましたけど、冷蔵庫に入れておいたこの商品を開封し、
丼に麺を移して同封のごまだれを掛けるとあっという間に完成です~♪
麺の上に乗せる具材は別になくても構わないですし、のり・ハム・きゅうり・ミニトマトなどを乗せても更に美味しさは
マシマシになると思います。
「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんは実は意外と料理下手で市販のインスタント麺を茹でる事すら失敗する事も
あるようですけど、この日清のそのまんま麺シリーズは、失敗したくても失敗のしようが無いと言う事だと思いますし、
このシリーズの冷やし中華や冷やし坦々麺や冷しジャージャー麺を小泉さんが食べたとしたら
多分ですけど「ふはー」とされるのは間違いなさそうですね~♪


004_convert_20190717163109.jpg

005_convert_20190717163127.jpg


ちなみに私自身は日清のそのまんま麺・冷やし中華のトッピングとして、以前レビューいたしました
「スタートゥインクルプリキュア キャラめんトッピング 」というラーメン・うどんにトッピングする具材をトッピングいたしました。
このプリキュアのキャラめんトッピングは、ふりかけるだけでいつものラーメン・うどんにちょっとした変化と彩りと栄養を
加味させるというもので、小さいお子さんが大好きそうなコーン、わかめ、妖精がデザインされたかまぼこが
入っていまして、小さじ山盛り1杯(約2g)約7食分が入ってます。
コーン、わかめ、かまぼこはそのままだと固いですのでお湯に注いで事前に柔らかくしておく必要があるのはちょっと面倒
なのかもしれないです・・

ごまだれにコーンとわかめは結構合うと思います。


006_convert_20190717163146.jpg


日清のそのまんま麺のシリーズに冷やし坦々麺と冷やしジャージャー麺もあるのですけど、
「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画第5巻の小泉さんたちのつけ麺を巡る旅の埼玉県川越遠征編の電車内の会話として
小泉さんの「それでは坦々麺の話でもしますか?」というものがあり、そこに悠も
「美沙、辛いモノ好きだからね~」と加わったのですけど
中村美沙が「そういう意味じゃないから」と坦々麺に話が及ぶことを面倒に感じた事と西武池袋線の小江戸号が川越に
到着した事で小泉さんの坦々麺に関するうんちく話を聞けなかったのは少し勿体なかったです・・

それにしてもJKさんが4人揃って電車でお出かけというのも実にすてきな光景ですね~♪




033654e0-s_convert_20180413094621.jpg


本記事は日清のそのまんま麺や流水麺という夏の冷たい麺に関する記事でしたけど、
「ラーメン大好き 小泉さん」アニメ版にても冷やし中華・冷やしラーメンが登場していましたね~!

悠 : ねーねー!小泉さーん!一緒に冷たいもの食べに行こうよ!ねっ!ねっ!?

小泉さん : 結構です お断りします

潤 : ある意味感心するわ…こんな真夏日ですらアツアツのラーメンを
悠 : わ、私ラーメン付き合うよ!小泉さんに付いてく!
潤 : 汗と涙で凄いことに…

小泉さんもなんだかんだいって悠が小泉さんのお伴のように一緒にラーメンを食べに行く事も結局は毎回黙認みたいな
感じで二人仲良く隣同士ラーメンを食べていますから、ふたりはなんだかんだ言っても「すてきなラーメン仲間」
みたいなものなのかもしれないですね・・
小泉さんたちの川越遠征編の最後も小泉さんのつけ麺に関するうんちく話を悠に対してしていたのですけど、
「長くなったので続きはまた今度・・」とうっかり口走ってしまい
「また今度」と言う事は悠にとっては「小泉さんは私と言う存在を少しは認知してくれているのかも~」という事でも
ありましたので、悠と小泉さんはくされ縁みたいにラーメン友達みたいなものなのかもしれないですね。
(基本はあくまで小泉さんをストーカーするみたいな悠というのが位置づけです)

アニメ版においても「冷やし中華と冷やしラーメンは実は全然違うもの」という事を大変分かりやすく視聴者にも
教えてくれていて、そうした意味ではこの作品はラーメン入門編としてもすてきなアニメ作品だと改めて感じたものです。

冷やしラーメンは山形県のご当地ラーメンで、スープも麺も冷たく氷を浮かべることもあり、
冷やし中華と違って通常のラーメンと同じようにたっぷりのスープに麺が浸されているのが冷やし中華との違いなのかも
しれないですね。
スープは醤油味が一般的で、冷やし中華のように酸味は強くないというのも違いと言えるのだと思います。

そうした事を小泉さんは淡々と悠に対して語っていたのもとても印象的でした。

小泉さん : 冷やしラーメンは元々は山形県が発祥なんです。誕生したのは60年以上前、
         ラーメン店ではなく蕎麦屋で生まれたものなんです

悠 : へえ、お蕎麦屋さんがラーメン作ったんだ…しかも意外と昔からあるんだね

悠 : ひゃー!氷入ってる!おー!どんぶりが冷たーい!

悠 : 普通のラーメンよりさっぱりした香り…それにしても冷やしラーメンって冷やし中華とは全く別物なんだね。
  スープの量も多いし、酢の匂いもしない

小泉さん : 北海道では冷やし中華を冷やしラーメンと呼び、そして関西地方では冷やし中華を冷麺と呼ぶらしいです。

悠 : なんてややこしい…

悠 : このスープって温かいラーメンのを冷やしてんのかな?

小泉さん : ラーメンのスープは動物性の油が多いのでそんなことをしたら固まって浮いてきてしまいます

小泉さん : なので植物性の油を駆使してコクを保ちつつ、
         出汁やタレを冷やしに合うものにラーメンとは別に作って味を調整したり

小泉さん : そんな一手間が掛かるから冷やしは夏限定、期間限定であることが多いのです。
まさに夏の楽しみ…です。ではそろそろ

「ラーメン大好き 小泉さん」の魅力は淡々としたミステリアスなJKの小泉さんの恍惚としたあの「ふはー」なのですけど、
ラーメンに対する小泉さんのこうしたうんちく話を聞けるというのも大きな魅力だったと思いますし、
私自身も昨年1~3月のアニメ放映中に小泉さんからは今まで知らなかったことをたくさん教えてもらいましたし、
本当にすてきで魅力たっぷりのアニメ作品だったと思います!

そしてこのシーンのオチは、冷やしラーメンなのに小泉さんと悠はふーふーしてしまうのも面白いものがありました~! (笑)
_convert_20190710181220.jpg


今年は、4月~5月初旬の頃は連日25~30℃に達する日も多々あり、
「今からこれだと昨年のあの酷暑の再現なのか・・」と危惧したものの、梅雨入り以降は長梅雨&冷夏の日々が
続いていて、特に関東ではむしろ逆に1993年のあの異様な冷夏の可能性すらあるのではないかとすらふと思ったりもします。
そろそろ梅雨も明けて夏らしい季節になってほしいものですね。

そうした暑い夏の季節には、冷たいざるそば・ざるうどん・そうめんもとても美味しいと思うのですけど、
冷たいラーメンもとっても涼しくてさっぱりしていて美味しいと思います。
そうした冷たいラーメンというと一般的には冷やし中華というイメージも強いとは思うのですけど、
「ラーメン大好き 小泉さん」の無愛想でミステリアスなヒロインの小泉さんにとっては、
「夏の季節に相応しい冷たいラーメンは別に冷やし中華が全てでは無い」と間違いなく認識されていると思いますし、
「つけ麺はラーメンでは無い」という認識を有していた大澤悠に対して「それは違う!」とはかりに壁ドンをやらかしていた
小泉さんは、「つけ麺もラーメンだし、焼きラーメンだって広義的にはラーメン」と思うのと同様に
氷たっぷりの冷やしラーメンも冷たいだし汁のつけ麺も冷麺も冷たいラーメンサラダもはたまた野菜たっぷりのパスタサラダ
すらも広義的には冷たいラーメンという認識をされているのかもしれないです。

上記にて「ラーメンサラダ」という聞き慣れないワードが出てきましたけど、ラーメンサラダとはなにかと言うと
北海道発祥の冷製サラダであり、野菜サラダとラーメンの麺が組み合わさった冷たい麺類と言えると思います。
冷やし中華より具材の野菜の量が多いためラーメンというよりサラダとして食べられているという感じでもありますし、
北海道の居酒屋の定番メニューでもある冷たい麺類であると同時に、一般家庭でも作られる事も多々あるようですし、
小中学校の学校給食の定番メニューの一つとなっているそうです。
ラーメンサラダの発祥として、通説では、札幌グランドホテル内のビアホール「ビッグジョッキ」が1985年にオープンした際に、
ビアホールの当時の料理長が「サラダ感覚で味わえるラーメン」として考案したものが元祖とされているそうです。
見た目的には野菜たっぷり冷やし中華という感じだと思いますし、
冷やし中華・パスタサラダ・冷麺・冷やしラーメン・冷たいだし汁のつけ麺の広義の意味では仲間と言えそうです。

ラーメンサラダは原作コミックの「ラーメン大好き 小泉さん」第5巻でも登場していましたけど、
それに近いような商品も既にたくさん登場していましたし、最近ではセブンイレブンから最近新発売で登場していた
「沖縄出店記念!冷し野菜タンメン」もそれに近い商品といえそうですし、
ラーメンではなくてあくまで冷製パスタではアリの巣が、同じくセブンイレブンから発売されていてかなりのロングセラー商品とも
言えそうなグリルチキンのパスタサラダもそうした商品と言えるのかもしれないです。
あくまで狭義に厳密な意味で考えると「パスタサラダも冷やし野菜タンメンはラーメンサラダとは違う」と言えるのかも
しれないですけど、ラーメンをかなり多様的に幅広く柔軟に考えている小泉さんにとっては
「それはそれで一つのラーメンサラダ」と考えていると言えるのかもしれないです。

上記画像はセブンイレブンが初めて沖縄に出店した今年にそれを記念して発売された沖縄出店記念!冷し野菜タンメンです。

先日それを初めて実食させて頂きましたけど、感覚的にはとにかく野菜がたっぷりという印象が強いです。

沖縄の塩シママースを使った冷たいタンメンで、もやし、キャベツ、白菜、にんじん、水菜、豚肉、きくらげが
具材として盛り付けられています。
鶏ガラ、豚ガラ、沖縄の塩シママースを使ったまろやかなスープが大変美味しいのですけど、このシママースは
沖縄で作られている再生加工塩を用いていて、マースは塩を意味していて、シママースは沖縄の塩という意味があるそうです。
鶏ガラベースに沖縄の塩がよく効いたキリッとした半透明なスープが麺によく絡んでいますし、スープ自体に
生姜、にんにくもほんのりと香ばしい香りを立てているのもすてきだと思います。
具材も野菜がたっぷりという印象で、キャベツや豚肉もかなり大きいと感じられます。
野菜たっぷりと言う事で野菜不足の人にも最適ですし、キャベツ自体も大きいのですけど
煮込まれ過ぎてないので食感がとてもシャキッ!とした歯ごたえが伝わってきています。

こうやって食べてみると、「これも一つのラーメンサラダの進化系」と感じてしまいそうです。





こらちは同じくセブンイレブンのグリルチキンのパスタサラダですけど、この商品はかなり以前から発売されていて
一つの定番ロングセラー商品といえそうですし、夏の冷たい麺シリーズとしては認知度も高いと思いますし、
私もとっても大好きな冷たい麺です。
メインのチキンとサラダのほかに、卵やトマトがトッピングされており、彩りが鮮やかですし、マヨネーズの風味も確かに
強いのですけど和風ドレッシングの爽やかさがしつこさをあまり感じさせず、
野菜やトマトやチキンと麺と複合的に味が融合し、とっても美味しいと思います。
この商品は夏限定と言う訳ではなくて秋も冬も店頭に置れている事が多いと思われますが、どの季節で食べても美味しいと
思います。

具材はグリルチキン、ゆで卵、プチトマト、レタス、大根、ニンジンの6種類が乗っかっていて、
グリルチキンの量は想像以上にたっぷりです。
パスタの上に直接具材がのせられているので、ふたを開けてすぐに食べられるのはポイントが高いと思います、
玉ねぎと醤油をベースにした和風ドレッシングが夏にとてもよく合っていると感じられます。
全体的にバランスがよく味わい豊かに仕上がっていますし、麺とチキンとドレッシングをまぜまぜするとわかるのですけど、
マヨネーズが絡んだキャベツが野菜のイメージを強く感じさせてくれていると思います。

名前は一応パスタではありますけど、感覚としては「ラーメンサラダと似たようなものがあるのかもしれない」と感じてしまいます。


002_convert_20190710181144.jpg

003_convert_20190710181203.jpg


まぜまぜする前は見た目的に「彩がとてもきれい」と思いますし、ドレッシングを掛けて麺と具材をまぜまぜすると
この麺とチキンと野菜とドレッシングのすてきな一体感を強く感じさせてくれていると思います。

そしてこのパスタサラダは、さすがにラーメンサラダほどの野菜たっぷりという感じではないのですけど、
野菜と麺とチキンのバランスの素晴らしさというものを強く感じさせてくれていると思います。

冷やして食べると夏の暑さは瞬間的に吹っ飛んでしまいそうです~♪


015_convert_20190707171827.jpg


当ブログの小泉さんカテゴリでは結構頻繁に小泉さんの悠に対する壁ドンの話が出てくるのですけど、
あの壁ドンの話では2018年冬に放映されたアニメでは取り上げられていなかったのは少し惜しまれるものが
ありそうです。
壁ドンの話で小泉さんが伝えたかった事としては「ラーメンの素晴らしき多様性」という事なのだと思いますし、
小泉さん的にはラーメンとつけ麺も広義には同じ麺類という事なのだと思われますし、悠のように特段ラーメンとつけ麺を
区別化して考える必要もないし、
広義で考えるとつけ麺も焼きラーメンもはたまた焼きそばだってラーメンの亜種であるという事なのだと思いますし、
そこにあるのは素晴らしきラーメンの幅広さという事なのだと思います。

そうしたラーメンの多様性を「つけ麺」をテキストにして小泉さんとして探求していた話が「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画
第5巻に何話かに渡って展開されていますし、その第5巻の中に
やはりラーメンの多様性を示唆したと思われる「ラーメンサラダ」という事になると思います。

小泉さんのラーメン観というのは、アニメ版もそうですし原作漫画においてもその柔軟性は素晴らしいと感じますし、
ラーメンの無限の多様性と可能性を常に意識されているのが小泉さんのすてきなラーメン観と言えるのかも
しれないです。
私自身も小泉さんを知るまでは、
「ラーメンって醤油・みそ・とんこつ・塩が主流なんでしょ・・?」ぐらいの初期の頃の大澤悠程度の貧困なイメージしか
持っていなかったと感じるのですけど(汗・・)
「ラーメン大好き 小泉さん」を深く知れば知るほど「ラーメンの世界」の奥深さと多様性と無限の可能性を改めて
再認識させられたものがあったと思います。

ネタバレになってしまうため、ここではあまり書けないのですけど、原作漫画第5巻のつけ麺を巡る話の中で、
実は小泉さん自身も「どこまでがラーメンなのか私にもよく分からないし、そもそも厳密にそれを定義づける必要も
ないのかもしれない・・
つけ麺をラーメンでは無いという事も可能なのかもしれないし、焼きラーメンや混ぜそばをラーメンの亜種と言う事も
十分可能なのだと思う」と言われている事から分かる通り、
ラーメンの奥深さとその多様性は本当に素晴らしいものであり、今後も未来永劫私たち日本人はラーメンの多様性と
無限の可能性を追い求めていくものだと思われますし、そのゴールは実は存在しないと言えるのかも
しれないです。


016_convert_20190707171849.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」は原作漫画版もアニメ版もその登場人物は実は極めて少なく、
メインヒロインの小泉さんと大澤悠を軸に、中村美沙と高橋潤がここに加わり、準レギュラー要員として
悠のお兄ちゃんと悠の従妹の絢音お姉ちゃんや中村美沙の弟が加わり、
たまにモブキャラ的なゲストキャラがほんのわずか登場する程度というのも大きな特徴と言えるのかもしれないです。

原作漫画版にセリフ付で少なくとも3回以上登場されたキャラでアニメ版に未登場というキャラとして唯一挙げられるのが
小川乃愛(おがわ のあ)だと思われます。
小泉さんは元々登場人物が少ない作品でもありますので、昨年1~3月に放映されていたアニメ版小泉さんに
この乃愛ちゃんが登場しなかったのはちょっともったいないかも・・と感じさせるものがあるのかもしれないです。
そうそう、ちなみにこの乃愛ちゃんは、小泉さんと同様に転校生キャラでもあったりします。
(小泉さんはB組ですけど、乃愛ちゃんはC組です)

乃愛ちゃんは転校してきて間もないと言う事でお友達や話し相手がなかなかできなくてちょっと寂しい日々を過ごしていて
お昼ごはんも一人さびしくお弁当を食べていました。
乃愛ちゃんは北海道育ちの両親がいると言う事でお弁当にラーメンサラダが入っていて、それを食べている時に
いきなり乃愛ちゃんの横に「ラーメンサラダ・・」とモノ欲しそうな目でひょいと出没していたのが小泉さんでもありました!
小泉さんも基本的には友達とかお昼に一緒にランチする仲間というものはいないのですけど、
乃愛ちゃんはそうした状況がさみしいと感じているのに対して、小泉さんは「友達やランチ仲間がいなくても全然平気だし、
私にはラーメンさえあればそれで十分」と考えてるのがこの二人の大きな違いと言えそうですね。


017_convert_20190707171908.jpg

018_convert_20190707171929.jpg


乃愛ちゃんが食べていたラーメンサラダをモノ欲しそうに見つめていて、乃愛ちゃんから「一口いかがですか?」と勧められ
それにあがなうことができなかった小泉さんですけど、
そのお礼と言わんばかりに、ここから小泉さんのラーメンサラダに関する薀蓄が延々と展開されていきます。

小泉さん的にはラーメンサラダの最大の特徴は「野菜の量が麺を上回っている」という事を指摘されておりました。

もしもですけど乃愛ちゃんがまるで大澤悠の如く「ラーメンサラダはラーメンではないんだね~」とうっかり口走って
しまったとしたら悠のように小泉さんから「ラーメンサラダはラーメンではないと・・!?」と壁ドンを
食らってしまうのかもしれないですね~(汗・・)


019_convert_20190707171950.jpg


こうした場面を通して結果的に乃愛ちゃんはクラスメイトと仲良くなるきっかけが出来ましたし、
大澤悠や小泉さんとも知り合いになる事が出来ました!

乃愛ちゃんは第7巻にて水泳部に入部した事判明していて、乃愛ちゃんの幼児体型のスクール水着が
お披露目されていてとてもかわいかったです。
乃愛ちゃん絡みの話として大変興味深かったのは、小泉さんは実は水泳部に無断で水泳部内のロッカーを
借用していて、このロッカーの中に各種ラーメングッズや学校からお目当てのラーメン店に行く際の着替えが
たくさん用意されていたのが判明していました。
小泉さんは基本には制服姿のままラーメン店に行くことが多いのですけど、制服姿では入りにくいようなお店に
行く時は事前に(大澤悠にばれないように)こっそりと水泳部のロッカー室で着替えた上で、行くと言う貴重な情報が
わかっただけでも大変ありがたいものがあった第7巻だと思います。
そして小泉さんは乃愛ちゃんに対して、無断借用の口止め料代わりに、乃愛ちゃんを行きつけのラーメン懐石店に招待し、
この懐石店は普段着・制服では入れないと言う事で、ロッカーに用意してあったドレスを纏って二人でその懐石店に
行ったりもしていました。
(ドレスアップの小泉さんもとても美しくて素晴らしかったです~!)

原作漫画でももっと乃愛ちゃんや絢音お姉ちゃんの出番も増えてほしいですし、もしも小泉さんのアニメ第二期が
実現された場合は是非乃愛ちゃんにも登場して欲しいものです。

ラーメンサラダも含めてラーメンの多様性と無限の可能性はすてきなものがあると改めて感じたものでした。
ベビースターラーメンは昔から存在しているすてきな駄菓子の一つだと思います!
あのカリカリ食感はとても美味し意図思いますし、今現在ですら「ブタメン」と同様にやたらと無性に食べたくなってしまう
瞬間があるのも不思議なものがあると思います。
ベビースターラーメンを丼に入れて熱湯を注ぎ、チキンラーメン風にして食べるのもとっても美味しいと思います。

ベビースターラーメンこそは昔も今も変わらず愛され続けているすてきな駄菓子の一つなのだと思います。



縺ケ縺ウ繝シ_convert_20171020183216



ベビースターラーメンは、私が子供の頃はオレンジ色を基調にした女の子のデザインというイメージがありましたけど、
1988年以降はベイちゃんという可愛らしいキャラに変っていました。
(ベビースターラーメンと言うと、あのオレンジ色のチクチククリクリ感のある女の子というイメージがある人は
私のように立派な昭和世代なのだと思います! 汗・・)

ベイちゃんやビーちゃんというベビースターの愛すべきキャラの皆様は、実はなのですけど、
2016年12月13日に株式会社おやつカンパニーより、「ベビースターラーメン」のキャラクター「ベイちゃん」「ビーちゃん」が、
2016年をもって引退するという事が発表され、
長年親しまれてきたこの愛すべきキャラの唐突過ぎる引退に驚かされたものでした!

公式サイトに書かれた引退の理由は「新しい時代へバトンタッチ」という事らしいのですけど、現在では
三代目キャラクターである「ホシオくん」という新キャラが三代目として既に商品のデザインとなって登場しております。
音楽・ダンス好きのちょっぴり生意気な男の子という設定になっていて、流行のゆるきゃらっぽい印象も
あったりします。

このホシオくんがベイちゃん以上に馴染みが出てくるのはあと数年程度掛かるのかもしれないですね・・(笑)

だって私なんかいまだにベビースターラーメンのイメージキャラというと初代のオレンジ色の女の子というイメージが
強いですからね~(汗)





ベビースターラーメンというと子供さんの駄菓子というイメージもあるのかもしれないのですけど、
例えばふりかけに「大人のふりかけ」があるのと同様に
実はベビースターラーメンにも「「ベビースター おとなのラーメン」というシリーズもあったりします。

この「ベビースター おとなのラーメン」は言うまでも無く駄菓子というよりは、ビールのおつまみという感じであり、
甘い駄菓子ではなくてちょいとピリ辛の大人のためのおやつという感じなのだと思います。
実際この「ベビースター おとなのラーメン」だけをおつまみにしても十分500ml程度のビールでしたら全部楽に
飲めると思います。
やっぱり適度な辛さと塩加減がアルコールに合っているのだと思います。

この「「ベビースター おとなのラーメン」は旨塩こしょう味と 唐辛子しょうゆ味の二種類がありますけど、
私的にはおつまみとしては断然旨塩こしょう味の方が合っているようにも感じられます。

この旨塩こしょう味は、黒こしょうを練り込んだアクセントのあるベビースターラーメンです!
ベビースターラーメンを3本つなげたカリッと食感が特徴の麺とおつまみにもピッタリな程よい辛さがクセになる一品です。
お子様にはベビースタラーメンを、そして大人には大人のベビースターをどうぞという感じで
メーカーとしてもすみわけをちゃんとしているという印象もありそうですね。

食べた感想としては、塩こしょうの味はかなり効いていると思いますし、どちらかというと塩味よりは
黒胡椒のピリッとした感じの方が強いようにも感じたものでした。

麺が太いから食べ応えがあるのもなかなかだと思いますし、意外と腹持ちもしますのでアルコールを伴わない
普通のおやつがわりの夜食としても適合していると感じたものでした。



99effab0-s_convert_20180517163537.jpg



「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんってとにかく原作漫画版もアニメ版もひたすらラーメンを食べまくっているという感じで、
小泉さんがラーメン以外のモノを食べているシーンが珍しく感じたりもしたものでした。
具体的にはソフトクリームやラーメンとセットする形での回転寿司でのお寿司とか天下一品での鳥のから揚げや
悠や美沙たちと行った時の事前の予約メニューのジャンボ餃子ぐらいしか小泉さんがラーメン以外のモノを
口にしたシーンは思い浮かばないですね。

そのくらい、小泉さんと言うと「ラーメン」なのだと思います! (笑)

第11話での大阪遠征編において、あれだけラーメンを絢音ねーさんと一緒に食べまくっていたのに、小泉さんは
「これだけは別腹・・」みたいな感じで食べていたたこ焼きはとても印象的でしたし、
大阪編に相応しい一品でしたし、やはり「あの小泉さんがラーメン以外のモノを食べている~!」という感じで
大変珍しいシーンだったようにも思えます。

絢音 : あーお腹いっぱい。まさか昼だけで四杯いくとは

小泉さん : 大丈夫ですか?

絢音 : イエス!ウチの家族ばーちゃん譲りで胃袋大きいねん。つーか小泉ちゃん、更にたこ焼きて…

小泉さん : せっかくの大阪ですし

小泉さんの頭は、潤の言葉ではないですけど「ラーメン脳」と言えるのかもしれないですね~(笑)

そうした小泉さんが自宅でもラーメン以外のモノを食べるとはちょっとありえそうにもないのですけど、
もしかして・・?
スナックとして食べてるのは上記の話ではないですけど「ベビースターラーメン」とか「ベビースター おとなのラーメン」
なのかもしれないですね。



最近の回転寿司の充実ぶりは目を見張るものがあると思います!

昭和の頃の回転寿司っていかにも「安かろう、悪かろう」の典型みたいな雰囲気もあったと思いますし、
レーンにから流れてくるネタってそんなに高級ではないし劇的に美味しい訳ではないし、ひどいときには乾燥して
ネタもシャリもパシャパシャしているというのも珍しくもなんともなかったと思います。
「一皿100円前後で寿司が食べられる」という理由だけで回転寿司屋に行っていたのかもしれないですね。

21世紀に入ると時代はそうした回転寿司屋を許さなくなったばかりでなく、とにかくネタもシャリもその管理技術も
昭和の頃とはありえないほど劇的に改善され、正直今現在の回転寿司屋というのは、
それほど味にこだわらない人の舌程度ならば「いわゆる廻らないお寿司屋さんとネタ的にも美味しさ的にも
全然遜色ない・・」という程度にまで素晴らしく進化を見せてくれていると思います。
ネタの充実もさることながらネタの新鮮さ、一定の時間を経過したらレーンから取り去る等の管理の徹底もそこには
あるのだと思います。

そして最近の回転寿司で更に素晴らしき進化を見せているものは寿司本体だけに留まらず
「サイドメニューの充実」なのだと思います!
以前ですと回転寿司のサイドメニューというとせいぜいメロン・ショートケーキ・プリン・紙パックジュース・茶碗蒸し・味噌汁
程度だったと思うのですけど、最近の回転寿司のサイドメニューの充実ぶりは目を見張るものがあり、
例えば、ラーメン・カレー・そば・イベリコ豚丼・海老天うどん・フライドチキン・エビとブロッコリーのタルタルサラダ・天丼・鰻丼・
ティラミス・濃厚チョコバナナパフェなどなど、
「え・・これって本当に回転寿司店なの・・? まるでファミレスみたい・・」と感じさせるものは多々あると思います。
古い感覚の人ですとついつい「回転寿司と言えども寿司屋なんだから寿司で勝負しろ!」と一言言いたいのかもしれない
でしょうけど、そこにあるのは回転寿司店の戦略なのかもしれないです。
つまり最近の回転寿司が目指している方向は「寿司のコンビニ化」または「寿司店のファミレス化」と言えるのかも
しれないですし、やはりここにあるのは消費者の嗜好の多様化という事に他ならないと思います。
そして特にサイドメニューがすてきに充実しているのは、くら寿司とはま寿司なのかな・・?と思ったりもします。

ではここまで各社がサイドメニューに力を入れている理由って何なのでしょうか・・?
多分ですけどそこにありそうなのは、
1.魚介原材料高の高騰
2.多様な消費者層の多様な嗜好
あたりなのかもしれないですね・・

回転寿司業界全体の課題として、マグロやいわしなどのように以前は比較的安い価格で簡単に入手できた
食材が不漁や規制強化等で高級魚化してしまい仕入れ価格の高騰が全体的に散見されたり、
原価の高騰や円安による輸入費用の増加で利益率が低下している上に、
日本社会の近年の傾向、すなわち人手不足というものも影を落としてるような感じもあります。
更にここ数年の傾向として、来店客が回転しているレーンの寿司を食べなくなってきていて、
直接厨房に対してオーダーすることが多く、職人が足りなくなっている傾向があると思います。
ロボットがシャリ玉をつくり、その上にネタを乗せて握ったふりをしている寿司は消費者に避けられる傾向にありますし、
数が減っている寿司職人を雇うためには高い人件費が必要となるため、そうおいそれとは人数を増やせません。

さてさて・・どうしたものだろう・・? 寿司のネタは高騰傾向だし人件費も上がる一方で寿司職人の確保も難しい・・
そして回転寿司というか外食業界の最大のライバルとも言えるコンビニ各店の扱うメニューの多様化も気になるし・・
という所で目を付けたのが「回転寿司におけるサイドメニューの充実化」という事なのだと思います。
サイドメニュー開発に各社が力を入れている背景には、新規客層の開拓や話題性を狙う以外に、
すし職人ではなくてもつくれるメニューを増やし人件費を抑えつつ客単価を上げたいという狙いがあるようですし、
サイドメニューを増やす事でファミリー層の来店も促したいという狙いもそこにはあるのかもしれないです。

そしてその結果として顕著になってきたのが「ファミレス化する回転寿司業界」という事なのかもしれないです。

サイドメニューが充実した回転寿司店に行った方が価格が高くて味もイマイチのそのへんのファミレスに行くよりも
全然充実感があると思いますし、回転寿司のサイドメニューって価格的にも財布に優しいですからね~
しかも最近の回転寿司店は、スイーツもドリンクも充実していますし、2001年当時にとある回転寿司で感じた
「お茶以外ドリンクが無い・・店員にドリンクと尋ねても冷淡に店内にある自動販売機のコーラやコーヒーをどうぞ・・」と言われた
ような顧客満足度の低さというものは、最近の回転寿司では全く感じないですね。

景気が回復基調はまだ続いているとか賃上げ増加とか色々と巷では言われているようですけど、
実感的には「まだまだ節約モードなのかも」と感じている一般家庭において、
「たまには外食して美味しいものでも食べよう」と思った際は、価格が高めのファミレスに行くよりは、
本格寿司がリーズナブルで食べられてサイドメニューも充実して、しかも価格が明朗会計という回転寿司に行った方が
いいのかも~と感じているのかもしれないですし、回転寿司店にとってもサイドメニュー充実の狙いと言うものは、
ファミリー層の取り込みというのが大きいのかもしれないですね。

そして回転寿司店におけるサイドメニューの一つでもある「ラーメン」のレヴェルは驚異的に高いと思います!
以前ですと、例えばかっぱ寿司のうどんやラーメンなんて「いかにも冷凍食品を解凍しましたぁ~」みたいな味と雰囲気
だったと思いますけど、かっぱ寿司のラーメンも最近では随分と美味しくなってきましたし、
特にはま寿司・くら寿司のラーメンのレヴェルはとてつもなく高くて、しかも寿司店と言う事で「海鮮系ラーメン」が
特に美味しいと感じてします。しかも価格的に一杯280~450円前後と街のラーメンではとてもじゃないけど食べられない
価格と味が両立しているのは素晴らしいと思いますし、一例を挙げると
スシローの濃厚えび味噌ラーメン・鯛だし塩ラーメン・コク旨まぐろ醤油ラーメンもとてつもなく美味しいと思います!
埼玉というとどちらかと言うとかっぱ寿司の店舗が多くて、スシロー・くら寿司の店舗がちょっと少ないようにも感じられ、
私がよく立ち寄る回転寿司もかっぱ寿司が多いのですけど、かっぱ寿司は皆様ご存じの通り、回転寿司業界で
画期的とも言える「食べ放題」を導入するなどどちらかというと質より量路線みたいな感じもするのですけど、
くら寿司は、すし本体もそうですし、ラーメンをはじめとするサイドメニューの充実と美味しさは素晴らしいものがありますし、
特にラーメンの場合はお寿司屋さんらしい海鮮系の出汁の旨みがやはり際立っているようにも思えますね!
このレヴェルの高さは素晴らしいものがあると思います。
これはうかうかしていると街のラーメン店さんも「他業種だから・・」と対岸の火事みたいな感じで見ていると
足元をすくわれかねないような美味しさが回転寿司のサイドメニューにはあると思えますね~!

さてさて、そうした中においてもはま寿司の期間限定メニューなのですけど、2016年頃あたりより提供を開始している
「博多とんこつラーメン」も380円+税であのおいしさをを実現できているとは驚異的な事だと思いますし、
あのとんこつラーメンを一度食べてしまうと「これはラーメン専門店だってうかうかできない味」と感じられる方が多いのは
間違いではないと思います。
ただ残念なことにあのはま寿司の博多とんこつラーメンはあくまで期間限定もので、一年を通して常時あるサイドメニューで
ないのが少し勿体ない感じもあったりします。


縺ィ繧薙%縺、_convert_20190512024335


はま寿司の博多とんこつラーメンは 2016 年の最初の販売から毎年お客様に大変ご好評いただき、
過去には約 3 カ月で190 万杯以上の販売を記録したはま寿司の人気商品でもあるそうです。
スープにこだわり本場の豚骨スープならではの香りやコクを再現し、
豚骨をじっくり炊いた旨味が凝縮されたスープを使い、背脂を加えることでコク深い味が実現できていると思います。
そして改めてですけど、あの味が中華専門店やラーメン店で提供されているのではなくて、回転寿司店で提供されている事が
驚異的な事だと思います。
トッピングは、チャーシュー・ゆで卵・ねぎのみとシンプルになっていて、
追加のチャーシューやネギなどのトッピングも可能との事です。
但し元々紅ショウガときくらげがトッピングされていませんので、本場の皆様にとっては「これはとんこつラーメンでは違うばい」と
感じられるのかもしれないです。

全体的な味は、過度なとんこつ臭も無く変なクセもないさっぱりしておいしいとんこつスープだと思います。
感覚としては関東流にアレンジされたとんこつラーメンと言えるのかもしれないです。
はま寿司のHPの説明では濃厚と記されていますけど、食べた感じとしては濃厚というよりはクリーミーですっきりとした味と
言った方がいいのかもしれないです。
はま寿司の博多とんこつラーメンは細麺なのですけど、はま寿司の他のラーメンのサイドメニューにおいても
塩ラーメンも味噌ラーメンなどもほとんどの麺はとんこつラーメンの時と同じく細麺ですので、スープの違いによって麺は変える
といった変化は必要なのかもしれないです。

だけど博多とんこつラーメンにはこのぐらいの細麺がジャストフィットしていると感じられます。

ちなみにこのはま寿司の博多とんこつラーメンの提供期限は7月下旬までとなっていますので、一度食べてみたいと
思われた方は早めに行かれた方が宜しいのかもしれないです。


e235126c-s_convert_20190512025927.jpg


アニメ版「ラーメン大好き 小泉さん」の第10話にも回転寿司店のサイドメニューとしてのラーメンが登場しています。

その回転寿司店はいかにもスシローという雰囲気でした・・

大澤悠がお兄ちゃんと寿司を仲良く食べていたら、悠が「小泉さんに似ている人がいるなぁ・・」と感じていたら、本当に
小泉さんが来店していました。
どうしてラーメン好きのあの小泉さんが回転寿司に来店しているの・・? 小泉さんもたまにはラーメン以外のメニューが
食べたくなることもあるのかな・・?と感じられる方もいるかもしれないですけど、
小泉さんの目的は言うまでもなく回転寿司店のサイドメニューのおいしいラーメンがお目当てだったのでした!

小泉さんがパネルで注文していたのはまるで「ラーメン寿司定食」みたいな感じでしたね!

海鮮ラーメンに握り寿司というのは同じ「魚」系と言う事で決してヘンな組み合わせではないですし、むしろ両者の
美味しさを融合していると思いますし、私自身も回転寿司店でこうした寿司と海鮮ラーメンを食べた事がありますけど、
ラーメンのスープの味と寿司ネタとシャリ飯の相性は抜群だと思います。

さすが、小泉さんは目の付け所が違う!という感じでもありましたね~!

話はそれますけど、高校の学食に当時「ラーメン定食」というものがあり、醤油ラーメン・ごはん・たくわんだけという
大変シンプルなメニューでしたけど、ラーメンのスープって立派なご飯のおかずになるのでは・・?と感じさせるくらい、
ラーメンのスープ自体とご飯の相性はすてきなものがあると思います。
そしてご飯とスープを一緒に味わいながら、麺とたくわんを頂くと、これはこれで立派な定食になるものだと
当時感じていたものでした。
そうした観点からも、小泉さんが海鮮スープと麺、そしてシャリ飯に寿司ネタというのは「ラーメン定食」に
感覚は大変近いものがあるのだと思います。

小泉さんはお約束通り(?)回転寿司店でもあの「ふはー」をやってくれていて、あのふはーを見るたびに
「小泉さんはヘンだけどすてきな美少女だなぁ・・」と感じさせてくれますね~!


20190418-koizumisan-03_convert_20190418223735_convert_20190419022939.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、先月の当ブログの通算小泉さんカテゴリ100記事到達の記念イラストとして
アミグリさんにリクエストをさせて頂き描いて頂けた記念作品です!

小泉さんを小泉さんたらしめている外見的要素は1.ミステリアスな雰囲気 2.無愛想 3.流れるように美しい長髪の金髪
だと思うのですけど、アミグリさんが描かれた小泉さんは1~3を全てを兼ね揃えられていますし、
全体から伝わってくる小泉さんの冷徹な女神様のようなクールビューティさが素晴らしいですし、
そこから感じ取れるのは無愛想というよりはむしろ「私は自分のラーメン道を歩むだけ」という小泉さんの
意思の強さといえるのかもしれないです。
アミグリさんが描かれた小泉さんもそうした全く動じずぶれない小泉さんの強さを立派に表現されていると言えると思います。

アミグリさんが描かれた小泉さんは、金髪ロングとボニテールという「一枚の絵で二回楽しめる」事も提示されていて、
大のポニーテール好きの私にとっても粋な計らいを見せてくれてといると感じたものでした。
小泉さんの髪を束ねているリボンもとてもかわいいですし、小泉さんによくお似合いだと思います。


hanako-04_convert_20160617160932.png


「ラーメン大好き 小泉さん」の眼の色は碧眼ではなくて、東方でいうとうどんげちゃんのような紅い瞳でもあるのですけど、
小泉さんの紅い瞳は、小泉さんのラーメンに対する情熱を示唆しているのかもしれないですし、はたまたとんこつラーメンの
トッピングとして欠かせない紅ショウガを提示しているのかもしれないです。

続きまして、上記の作品はアミグリさんが2016年6月に描かれたアニメ「あんハピ♪」のはなこちゃんです!

はなこちゃんの瞳の色も小泉さんと似たような赤っぽい瞳であったりもします。

「あんハピ♪」に登場する5人のJKさんたちは「歩く不幸」とか「負の連鎖」を背負ったような
不運を絵に描いたような女の子たちなのですけども、
アミグリさんが描くはなこちゃんからは、設定の不幸のオーラみたいな香りは全く感じさせませんし、
むしろこのすてきなイラストからは「前向きさ・ひたむきさ」という「幸せの連鎖」とか「ハッピー」をとてもよく
一枚のイラストとして伝えていると思います。

頭のお団子がとってもキュートですね!
白いリボンもとってもよく似合っていますし、この金髪のショートヘアがとにかくめちゃくちゃかわいいと思いますし、
赤の瞳も髪のリボンも金髪と合わせて小泉さんとすてきな共通項があるといえそうです。

はなこちゃんは、運のない女の子で、特に水運が悪く、度々川落ちしたり水を被ったりすることも多いのは
とっても気の毒でしたけど、それを全く気にしないあの「ひたむきさ」がとっても素晴らしかったです!
アミグリさんが描かれるこのはなこちゃんからもその「健気なひたむきさ」がストレートに伝わってきて、
見ている私もこのイラストからは「アンハッピー」ではなくてやっぱり「すてきなハッピー」が伝わってきますね!

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんとはなこちゃんは、小泉さんたちの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもすてきなクールビューティの小泉さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv




私的にはカップ麺の焼きそばとしては、まるか食品のぺヤングソース焼きそばと日清のUFOの二つが抜きんでた存在
なのかな・・?と思ったりもします。
(人によっては明星の一平ちゃんシリーズを推される方も多いとは思うのですけど、ちょっとこってりとした風味とか
調味料のマヨネーズが今一つ合わないのかも・・と感じてはおります)
そしてこのカップ麺の焼きそばもチョコ味とかイチゴショートケーキ味とか既にたくさんの変化球の味も商品化されては
いるものの、定着しないですぐに消滅しているのは当然なのかもしれないですね・・

そうした中、ぺヤングシリーズの中から、今年の6月に新しいシリーズが新商品として登場していました!

日本人にとって、そばやうどんはラーメンと並んで日本人のソウルフードの一つになっていると思うのですけど、
そうしたそばやうどんとしてお馴染みの味の一つとしてたぬき・きつね・カレー南蛮があると思われますが、
ぺヤングから、そうした「そばやうどんの味を焼きそばとして再現してみよう」という試みが新商品として登場していました。
それがペヤング きつねやきそば・ペヤング カレー南蛮やきそばと同時発売された「ぺヤング たぬきやきそば」です!


_convert_20190617193951.jpg


別添袋は、ソースと後入れかやくの2袋で、後入れかやくには揚げ玉やねぎが入っています。
具材として揚げ玉のみという感じで、非常にシンプルというのかしょぼい感じになっています。
ソースはカツオ出汁の効いためんつゆベースの味付けとのことで、和風だしを効かせたしょうゆ味の
まるでめんつゆのようなソースです。
結論から書くと、焼きそばというよりはマルちゃんシリーズの中の醤油味をベースにした焼きうどんにどちらかというと
近い印象があり、ソースの風味というよりは醤油の風味が明らかに勝っているように感じられます。
これを焼きそばとして食べると正直「うーーん・・」という感じになるのかもしれないですけど、限りなく焼きうどんに近い味として
食べると「これもありなのかも」という感想になるのかもしれないです。
そぱの風味というよりは甘たれの醤油の風味といえそうです。
味はかなり甘みが強いと思いますので好き嫌いははっきりと分かれそうな感じもあります。

このソースなのですけど、実は同時発売のきつねやきそばと同じソースで、以前発売されていたかきあげ味やきそばとも
同じものだと思われます。
たぬきやきそばときつねやきそばの違いは、かやく(具)のみということになるといえそうです。
考えてみると、たぬきそばもきつねそばもつゆ自体は全く同じ味ですので、これは仕方がないのかもしれないですけど、
焼きそばシリーズとして考えと、もう一工夫あっても宜しいのではないかと感じたものでした。

かなり大量に揚げ玉とねぎが入っており、揚げ玉の香ばしさと甘いしょうゆ味のソースの相性自体は
決して悪いものではないと思います。
全体的には焼きそばの具材が揚げ玉のみという感じですので、やっぱりしょぼいというか商品自体のインパクトの弱さは
感じてしまいます。


縺吶↑縺翫@_convert_20160917185553

すなおし 具


具材が揚げ玉のみというカップやきそばというと、麺のスナオシから今現在も製造販売が続けられている
ソースやきそぱが大変印象的です。
具材は、肉・野菜は一切入っていませんし、シンプルに揚げ玉とアオサだけです。
麺は細麺ですので、ソースに大変絡みやすいです。
このソースは液体ではなくて粉ソースとなっていますので、袋麺の日清のソース焼きそばみたいな感じで、
昔ながらの懐かしい感じがあったりもします。
全体的になにかとっても懐かしい味みたいな感じなのがとてもいいいと思います。
ソース自体は少し甘めですけど、上記のぺヤングのたぬきやきそばよりソース感はしっかりと伝わっていて、
むしろこちらの麺のスナオシの方が焼きそばとしての存在感は強いようにも感じられます。
お祭りの屋台でお好み焼きを食べているような感覚に少し近いのかな・・・?とも感じたりもします。

ぺヤングのたぬきやきそぱはひとつ128円前後ですけど、麺のスナオシのソースやきそぱは一つ58~68円ですので、
単純に揚げ玉が具材のソース焼きそばを食べたいのならば、麺のスナオシの方がお得感が強いようにも感じられます。

ちなみにですけど、ぺヤングのカレー南蛮やきそばは、今回発売された三つの新商品の中では最も美味しいようにも
感じたものでした。


_convert_20190617194714.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」のラーメンに対する柔軟性というかストライクゾーンの広さはすばらしいものがあると改めて
感じたりもします。
それをいっちば~ん!に示唆していたシーンは「つけ麺はラーメンではないと・・」と小泉さんが大澤悠に対しての
怒りの感情を露にしていた場面なのかもしれないです。
小泉さんの大澤悠に対するあの壁ドンは、残念ながらアニメでは未登場でしたけど、
そのシーンは原作漫画4巻の最終ページに 掲載されています。

小泉さんは悠の「小泉さんもつけ麺というラーメン以外のモノも食べるんだね~」という言葉に思いっきり反応してしまい、
「つけ麺はラーメンではないと?」と悠に対して壁ドンをやらかしていたのですけど、
ああいう小泉さんは音楽で言うと「静かな熱演」というのか、静粛な怒りの雰囲気というのが伝わってきていて、
静かなあの迫力はまさに大澤悠を凍りつかせる大変な迫力があったと思います~!

漫画版の「ラーメン大好き 小泉さん」においては、第5巻にて二話に分けて小泉さんが悠たちに対して
「ラーメンとつけ麺の違いとその魅力」について熱く語る話がありましたけど、あの時の小泉さんは
「ラーメンとつけ麺の違いがいまひとつよくわからないよ~」という悠に対して珍しく(?)
「ぜひお話したいことがあります・・」とメールを送りつけ、悠たちに対して熱いレクチャーをしていた話は大変印象に残るものが
ありましたし、小泉さんの「ラーメン愛」が炸裂していたお話でもありました~!
そしてその際に実例として提示していたつけ麺のお店が埼玉県川越市のお店であったのも埼玉県民としては
「ちょっと嬉しいのかも・・!?」というのがあったものです!

小泉さんのラーメン観というのは、アニメ版もそうですし原作漫画においてもその柔軟性は素晴らしいと感じますし、
ラーメンの無限の多様性と可能性を常に意識されているのが小泉さんのすてきなラーメン観と言えるのかも
しれないです。
私自身も小泉さんを知るまでは、
「ラーメンって醤油・みそ・とんこつ・塩が主流なんでしょ・・?」ぐらいの初期の頃の大澤悠程度の貧困なイメージしか
持っていなかったと感じるのですけど(汗・・)
「ラーメン大好き 小泉さん」を深く知れば知るほど「ラーメンの世界」の奥深さと多様性と無限の可能性を改めて
再認識させられたものがあったと思います。

大澤悠の意識としては「つけ麺はラーメンとは違う食べ物なんじゃん」という感じだったと思いますけど、
それに関する小泉さんの反応はあの小泉さんにしては異例とも感じられる激高の反応みたいなものがありましたが、
ラーメンに対する多様性を感じている小泉さんにとっては
ラーメンを単純に定義付けするのは大変困難であるし、つけ麺はもちろんの事、最近流行の油そば・混ぜそば・
汁無し坦々麺だって広い意味ではラーメンと言うるのは間違いないし、
とんこつラーメンを焼いたものとも言えそうな焼きラーメンすらも広義的にはラーメンの亜種といえるのかもしれないですし、
それを言ったら「それでは焼きそばだってラーメンの一種じゃん!と言えなくもないのかもしれないです。

これはネタバレになってしまうため、ここではあまり書けないのですけど、原作漫画第5巻のつけ麺を巡る話の中で、
実は小泉さん自身も「どこまでがラーメンなのか私にもよく分からないし、そもそも厳密にそれを定義づける必要も
ないのかもしれない・・
つけ麺をラーメンでは無いという事も可能なのかもしれないし、焼きラーメンや混ぜそばをラーメンの亜種と言う事も
十分可能なのだと思う」と言われている事から分かる通り、
ラーメンの奥深さとその多様性は本当に素晴らしいものであり、今後も未来永劫私たち日本人はラーメンの多様性と
無限の可能性を追い求めていくものだと思われますし、そのゴールは実は存在しないと言えるのかも
しれないです。

そうした意味では、ぺヤングのたぬきやきそばも広義の意味ではラーメンの亜種というかラーメンの仲間であることは
間違いないのかもしれないですね。



本記事をもちまして当ブログの「ラーメン大好き 小泉さん」記事がおかげさまで通算100記事に到達しました!
これもひとえに当ブログの小泉さん記事をいつもご覧になって頂いている皆様や小泉さんに対する温かいコメントを
多数寄せられている多くの皆様たちのおかげだと思います。
本当に皆様いつも小泉さん記事をご覧頂きありがとうございます!

冒頭の「ラーメン大好き 小泉さん」のミステリアスな美少女JKさんの小泉さんは、
dream fantasyのアミグリさんが2019年4月に
描かれた作品です。
この小泉さんは、アミグリさんに事前に「是非ぜひ記念記事の記念イラストとして小泉さんを描いてください」とリクエストを
させて頂き、ご多忙の中、アミグリさんに描いて頂きました!
アミグリさん、ありがとうございます!
アミグリさんご自身は、実はこのリクエストをさせて頂いた時点では「ラーメン大好き 小泉さん」のアニメを未視聴と言う事で、
見た事も無い作品のキャラを描かれるのはかなりご苦労があったと推察される中、
まるで「ラーメンの女神様」のようなクールビューティに満ち溢れた小泉さんを描いて頂き、
「ありがとうございます!」の感謝の気持ちしかないです!
アミグリさんが描かれた小泉さんを見た瞬間から「なんというミステリアスでクールな美しさに満ち溢れた小泉さん!」と
とてつもないお気に入り作品となってしまい、またまたここに一目惚れ作品が降臨してきたものでした!
アミグリさんにはこれまでも東方作品を中心にたくさんの作品をリクエストさせて頂きましたけど、
東方以外のリクエスト作品としては昨年9月に描いて頂けた「響け! ユーフォニアム」の高坂麗奈以来2回目という事になるものの
アミグリさんご自身は前述の通り小泉さんはあまりよくわからないキャラという事で、
この小泉さんを描かれるに当たっては大変なご苦労や試行錯誤があったと思われる中、アミグリさんとしての小泉さんを
大変立派に表現されていて、大変感銘を受けたものですし、本日の当ブログの小泉さん100記事到達において、
これほどまで相応しい贈り物は存在しないと確信しております。

このアミグリさんが描かれた小泉さんについては後半に改めて触れさせて頂きたいと思います。

「ラーメン大好き 小泉さん」は2018年の冬アニメで全12話から構成されているのですけど、原作漫画の話も含めて、
100記事も書けるようなボリュームではないのかもしれないですけど、
当ブログの「浦和の調ちゃん」カテゴリで明らかな通り、当ブログの一つの大きな特徴は、
ネタの遣い廻しと一つのネタをとにかく「これでもか~」と言わんばかりにひっぱるひっぱるひっぱる~という感じでも
ありますので、自分で言うのもなんですけど「よく100記事もひっぱれたものだ・・」と感心したりもします・・(汗)

何を今更・・みたいな感じですけど、「ラーメン大好き 小泉さん」のメインヒロインの小泉さんって本当にすてきな美少女JK
なのですけど、やっぱりどこかヘンというか相当ヘンですよね~
それでは具体的にどの辺りがヘンなのか一例を挙げさせて頂きますと・・

〇基本的には無愛想で無口で、クラスメイトとも談笑しているシーンはほぼ皆無で協調性はほぼ皆無

〇自分から積極的に話しかけることは皆無だけど、ラーメンの事を聞かれるととてつもなく饒舌になる

〇小泉さんは実は料理ヘタで、自分では袋麺の麺すらうまく茹でられない(食べる専門ですね~)

〇異性にはまるで興味なし・・大阪でナンパされまくっていても男には全く関心を示さない

〇転入試験はかなり好成績で悠たちの高校に途中から編入してきたものの、そのとてつもないラーメン脳ゆえに、
 食べたいと直感したラーメンは、たとえ試験日前日の東北のお店であっても都内からわざわざ食べに赴き、
 帰りの電車遅延もあったものの、疲労困憊のため試験当日に爆睡して白紙の答案を出してしまい、
 追試を受ける羽目になってしまう

〇異性ばかりか同性とのコミュニケーションもほぼ皆無で、小泉さんはラーメン好きだけど、ラーメン好きな小泉さんが
 大好きな同級生の大澤悠から「今度ラーメン一緒に食べにいこー」とお誘いされても、「嫌です」・「お断りします」等
 冷淡に接している。
 小泉さんと同じく転入生の乃愛ちゃんに「お勧めのラーメン教えてください」と懇願されても「お断りします」と冷たく言い放ち
 悠たちをドン引きさせている・・

〇食べるものはラーメンばかりで、ご飯におかずという食生活はほとんどしていないし、稀にご飯もの・寿司・定食を
  食べている事はあるけど、その際もほぼ100%ラーメンがセットされている

〇一度にラーメンを5~6杯食べている事も珍しくなく、それでいて小泉さん本人が「満腹でこれ以上食べられない・・」という
  シーンは皆無で、実はとてつもない大食い疑惑が周囲から起きているものの
  小泉さん本人には「自分は実は大食漢である」という自覚が全く無い

〇一日ラーメン4~5杯食べている事はざらなのに、なぜかあの美少女スリム体型を維持している

〇小泉さんの家庭環境やこれまでの経歴は一切不明・・それどころかいまだに下の名前すら明らかにされていない

〇普段はとてつもないクールビューティさの無表情&無愛想な雰囲気を醸し出しているのに、ラーメンを食べ終わった際の
  例のあの「ふはー」と恍惚の表情を浮かべられている。

〇笑っているシーンはほぼ皆無

〇とにかくラーメンに関する専門知識が深くて、ラーメンの事を語りだすと止まらない・・
 店舗での実食だけではなく、袋麺・カップ麺・冷凍麺・コンビニラーメンもほぼ全てを知り尽くしている。
 ラーメン専門店だけではなく、町中華の普通のお店やファミレスや回転寿司等のラーメンの味も知り尽くしている

〇高速道路のSAの深夜限定ラーメンを食べたいばかりに、制服姿のままヒッチハイクをやっていて、ちょっと危なそうな
 雰囲気のお兄さんの車にも平気で一人で乗っている。

〇ラーメンを食べに行く時はなぜか高校の制服姿が多い、稀にラーメン懐石店等高級なお店に行く時には、
 高校の水泳部のロッカーに保管してあるドレスに着替えて正装したドレスアップの状態でラーメンを食べに行く

〇大阪に住んでいたと思われるシーンもあり、大阪の天下一品のお店に黒のセーラー服姿で来店をされている。

〇大澤悠に対しては冷淡な扱いしかしていないのに、なぜか外出先で偶然大澤悠と遭遇する確率が相当高い・・

〇なぜかドイツ語は堪能だし、英会話も普通に出来る・・

などなど小泉さんエピソードはたくさんありますし、上記のエピソードはほんの一例に過ぎないです。

そうした中でも特段際立っていた小泉さんエピソードして挙げたい事は、アニメ版第10話で原作漫画4巻に収録されていた
「挑戦受付中」における小泉さん大食い伝説の話でありまして、
この話の中で小泉さんが完食したのは、担々麺 ・ジャンボラーメン ・春菊麺 ・チャーシュー麺
五目ソバ ・麻婆麺 に、元々予約されていた100個分のジャンボ餃子を100÷4人と言う事で一人当たり25個分の餃子であり、
潤が食べ残したジャンボ餃子の残り全部でありました!
しかもこの中でジャンボラーメンは、大食いチャレンジャー用のメニューでしたので、このジャンボラーメン1杯だけでも
とてつもない量があったと思われます。

餃子25個分を一人で食べると多分それだけで相当お腹いっぱいになると思いますし、せいぜいラーメン一杯程度が
限界と思うのですけど、
小泉さんはノルマ分の餃子25個分と美沙たちが残した餃子を食べ尽くしだけでなくて、
ラーメン6杯を完食していた事になりますので、小泉さんの大食漢振りは半端ないという事なのだと思いますし、
小泉さんとしては「この量は別に驚きでも何でもないしごく当たり前の事」と考えていて、
自分が実はとてつもない大食いである事への自覚が全く無いというのもとにかく壮絶な「小泉さん大食い伝説」を
物語っていたと思います。

クラスにこんなヘンなミステリアスな美少女転校生が編入してきたら、大澤悠でなくても小泉さんには
興味津々になってしまうのかもしれないですね~(笑)

そして何よりもこの作品の最大のミステリーは誰がなんといっても、小泉さんがあんな日々連日のラーメン食べまくりの
生活をされているのに、あんなスリムな美少女体型を維持され続けている事なのかもしれないですね~!

「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画は第7巻まで進展し現在も連載中の作品なのですけど、昨年のアニメ化に当たっては、
原作漫画の1~3巻と一部の4巻から主にネタが展開されていましたので、
もしもアニメ二期が実現されたとしてもネタ的には全く問題がありませんので、小泉さんのアニメ二期は是非ぜひ実現
してほしいですし、もしも第二期が実現されたとしたら嬉しくて号泣してしまいそうです!


20190418-koizumisan-03_convert_20190418223735_convert_20190419022939.png


それでは改めてdream fantasy のアミグリさんが、
2019年4月に描かれた「ラーメン大好き 小泉さん」のミステリアスヒロインの小泉さんを冒頭に続いて
転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

小泉さんを小泉さんたらしめている外見的要素は1.ミステリアスな雰囲気 2.無愛想 3.流れるように美しい長髪の金髪
だと思うのですけど、アミグリさんが描かれた小泉さんは1~3全てを兼ね揃えただけではなくて
ここにアミグリさんとしての「これが私の描いた小泉さん!」というオリジナル要素と言うのかアミグリさんの絵師様としての
プライドも感じさせてくれていると思います。

それにしても全体から伝わってくる小泉さんの冷徹な女神様のようなクールビューティさが素晴らしいですし、
そこから感じ取れるのは無愛想というよりはむしろ「私は自分のラーメン道を歩むだけ」という小泉さんの
意思の強さといえるのかもしれないです。
小泉さんの頭の中はラーメン以外のモノが占めているウエイトは極めて少なくて、小泉さんの頭はラーメン脳以外の
何者でもないのですけど、例え寒くても暑くても明日が試験日であっても
明日は東京に戻らないといけないと頭では分かっていても、ついつい小泉さんのラーメン脳の赴くままに
ラーメンを食べまくっているあの様子は「何があってもぶれない小泉さん」そのものだと思いますし、
アミグリさんが描かれた小泉さんもそうした全く動じずぶれない小泉さんの「強さ」を立派に表現されていると
言えると思います。

アミグリさんが好んで描かれるタイプの女の子として金髪碧眼が挙げられますし、アミグリさんが最近描かれた
金髪娘というと東方の魔理沙や昨年描かれた「寄宿学校のジュリエット」のジュリエット・ペルシアちゃんなども
大変印象的ですけど、アミグリさんが描かれた小泉さんも碧眼ではないのですけど、
あの流れるように美しい金髪ロングも大変印象的です。
ちなみにですけど、原作者の設定によると小泉さんのあの金髪は、ラーメンの麺の黄金色をイメージされているとの事です。
そして小泉さんが食されているラーメンの麺にもキラキラを飛ばされているのはすてきな演出だと思います。
小泉さんの金髪ロングは普段はサラサラのストレートヘアなのですけど、ラーメンを食べる時だけは
髪をポニーテールのように束ねているのですけど、
アミグリさんが描かれた小泉さんは、金髪ロングとボニテールという「一枚の絵で二回楽しめる」事も提示されていて、
大のポニーテール好きの私にとっても粋な計らいを見せてくれてといると感じたものでした。
小泉さんの髪を束ねているリボンもとてもかわいいですし、小泉さんによくお似合いだと思います。

小泉さんはアミグリさんが描かれている通り、基本的には食べている最中は無表情の事が多いのですけど、
タペ終わった後の恍惚の表情は本当にすてきなものがありますね~!
アミグリさんが描かれたこの小泉さんが食べられているラーメンが本日果たして何杯目のラーメンなのかもなんだか
気になってしまいそうです・・(笑)

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、この小泉さんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもすてきなクールビューティの小泉さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

今後とも原作漫画とアニメ作品の「ラーメン大好き 小泉さん」と当ブログの小泉さんカテゴリも何卒宜しくお願いいたします!

本日は私からのリクエスト作品にすてきに応えて頂けただけではなくて、こんなにかわいくクールビューティな小泉さんを
じっくり拝見させて頂く事ができてとってもハッピーです。
この小泉さんは、これまでの私からの東方リクエスト作品と全く同じように大切にさせて頂き、生涯の心の宝物の一つとして
大切に心の中に保管をさせて頂きたいと思います。



日清の「チキンラーメン」は、カップヌードルシリーズと出前一丁などと共に既に定番化された認知度が大変高いブランドの一つ
だと思いますし、商業的に成功した即席麺の最初の事例であるとも言えると思います。
そして皆様ご存知の通り、今年の3月まで放映されていたNNKの朝の連続テレビ小説の「まんぷく」は、
チキンラーメンを産み出した安藤夫妻のお話でもありましたので、チキンラーメンの認知度は更に不動なものになったと
言っても過言ではないように思えます。
藤子不二雄先生の「オバケのQ太郎」等の作品でしばしば登場している小池さんが主に食べているのは
インスタントラーメン(袋麺)であり、カップラーメンではないのですけど、熱湯を丼に入れて食べているというスタイルから
小池さんが食べているのはチキンラーメンというのは既に定説化されているのかもしれないです。
後年、小池さんもカップ麺を食べるシーンが多々登場しているのは時代の変化なのかもしれないですし、
スポンサーへの配慮があるのかもしれないです。
(そう言えば、「ラーメン大好き 小泉さん」ではチキンラーメンは今の所未登場ですね・・)

チキンラーメンのいっちば~ん!の特徴というのは言うまでもなく麺を鍋で煮る必要がない点が他の袋麺との違いと言えそうですし
麵自体につけられた味がお湯に溶けてスープの役割を果たしているので粉末スープ袋などの別添がないという事も
挙げられると思います。
チキンラーメンの麺の表面には卵ポケットと呼ばれるくぼみがあるのですけど、そのくぼみの上に生卵を乗せて湯をかけ、
刻みネギを入れるスタイルは最もオーソドックスな食べ方なのですけど、既にたくさんのアレンジレシピがクックパッド等でも
掲載されていて、あのすてきなアレンジレシピを見る度に
改めてチキンラーメンの偉大さを感じてしまいます。

そうしたチキンラーメンには、お椀で食べるチキンラーメン (具材付)という商品もあったりします。
このお椀で食べるチキンラーメン (具材付) の素晴らしい点は、三パックセットという事で小さいチキンラーメンの麺が
あるので、「カロリーが気になるので量としてはそれほど摂りたくない。だけど小腹がすいている・・」とか
「夜食や間食でちょっと何か口にしたいけど、カップ麺やチキンラーメンほどのボリュームは求めていない」とか
「あくまで小腹を満たす程度で構わない」といった要望がある皆様にとっても
はたまた高齢者の皆様にとっては、こうしたお椀で食べるチキンラーメン という超ミニサイズは案外ニーズがあるかもしれない
という事なのかもしれないです。
そしてこのお椀で食べるチキンラーメン の素晴らしい点はあらかじめ溶き卵やネギの具材が入った袋もセットされているので、
用意するのは小さいお椀か小さい丼という器と熱湯だけでOKという手軽さにもあるのかもしれないです。
通常サイズのチキンラーメンにはこうした具材はセットされていませんので、生卵を一つ準備するという面倒さを考えると
あらかじめ具材が準備されているのはありがたい面はあるのだと思います。


CIMG2938_convert_20190505195228.jpg


上記で書いた通り、一食につき、麺とかやくが一袋ずつ入っています。

普通のチキンラーメンにはかやくはないのですけど、かやくの中には溶き玉子とねぎと飾りのかまぼこまで
入っていました。
卵を入れなくても卵を投入したチキンラーメンっぽくなってしまうのが最大の利点だと思いますし、チキンスープに
ふわふわ卵が融合しているこの一体感は素晴らしいと思います。


CIMG2940_convert_20190505195257.jpg

CIMG2941_convert_20190505195325.jpg


卵と麺の一体感は素晴らしいですけど、量はとてつもなく少ないです・・

お腹が空いている人でしたらあっという間に完食されると思いますし、このお椀で食べるチキンラーメンの三食パックのうち
一食だけでお昼ご飯等を済ませようとしたらさすがにそれは無理があると思いますので、
あくまで小腹がすいた時とおやつ限定と考えた方がいいのかもしれないです。

一パックだけ食べて更にもっと食べたくなってしまい、残りの2パックも一気に食べてしまうと、価格の面でも勿体無いですし
(このお椀で食べるチキンラーメンは200円前後です・・)
カロリー的にさすがにやばい計算になってしまうのかもしれないです。

でもこの溶き卵のふわふわ食感は素晴らしいです~!


CIMG2931_convert_20190505194946.jpg


さてさて、そういう私自身は言うまでもなく一食パックだけでは全然ものたりないので、あらかじめ添えられているかやくの
ふわふわ溶き卵を使用しないで、チキンラーメン本来の楽しみ方の麺に卵を入れるという食べ方もさせて頂きました。

チキンラーメンというとどうしても「麺の上に卵を乗せて熱湯を掛けてかき混ぜる」という例のあの食べ方の方が
馴染み深いですからね~!

ちなみに今回は生卵ではなくて温泉卵を使用しています。
(私的にはチキンラーメンは生卵もいいけど、温泉卵または半熟卵の方がより美味しさが感じられたりもします)


CIMG2933_convert_20190505195014.jpg

CIMG2937_convert_20190505195200.jpg


チキンラーメンの上に温泉卵を乗っけて熱湯をかけ、ぐちゃぐちゃにかき回して食べるというのは、確かに
ちょっと下品な食べ方なのかもしれないですけど、チキンスープとチキン麺と卵の食べ方として「まぜそば」(油そば)のように
まぜまぜした方がより美味しさを実感できると思います。

そして半分ほど食べた所であえて2分程度放置し、麺がスープをたっぷりと吸い込んだところで再度まぜまぜして食べると
味はカルボナーラの食感に近いものがあると思います。
ちなみにこの食べ方は「ラーメン大好き 小泉さん」の天下一品で小泉さんが食した方法のパクリと言えそうです~(汗)


b6ecc36d-s_convert_20180321165955.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」では今のところチキンラーメンについての話は出ていませんけど、アニメ版でも原作漫画版でも
袋麺の話は何度か登場しています。

そしてこの袋麺の話の中では当然のように小泉さんの袋麺についてのすさまじいうんちくが炸裂しています。

好みは人それぞれなのでお好きなように…ですが、敢えて言うなら――北海道のご当地麺は全体的にレベルが高いです。
名店とのコラボも多数あります。
あと円山動物園ラーメンを始め、各地の動物園ラーメンも見た目の可愛さだけでなく本格的な味わい

動物繋がりだと愛知の西三河地方のキリンラーメンシリーズも。キリンの他にペンギン、イルカ、アザラシの水族館シリーズ。
ノンフライ麺でヘルシーなべっぴんシリーズもあります。そして東三河地方のポンポコラーメン、
両方優しい家庭の味が楽しめます。

変わり種ですと麺に素材を練り込んだものも独特な風味が楽しめます。オリーブや蓮根、唐辛子や昆布まで

あとはこの兵庫のチャンポンめん。塩タンメンに近い味わいです。ちなみに九州の長崎ちゃんぽんとは別物なので要注意。
なぜか石川県で大人気だそうです。九州と言えばとんこつ味のうまかっちゃんシリーズ

そして熊本のアベックラーメン、ペースト上のあっさり塩スープが特徴的。アベックというのは二人前入りだかららしいです。北海道のダブルラーメン――』

あれれ・・小泉さんってこんなに饒舌だったっけ・・?

人間と言うものは大好きな事を質問されるとガードが緩むのかもしれないですね・・(笑)


CIMG2934_convert_20190505195044.jpg

CIMG2935_convert_20190505195130.jpg


原作漫画でも潤と一緒に袋麺を食べている小泉さんはラーメンうんちく女王でもあるのですけど、
とにかくあの知識量は半端無いですし、潤がふと口走ったように店内のあんなにもたくさんの袋麺を全て完食しないと
あのような実体験ベースの感想なんて言えないですよね~

そしてなによりも小泉さんの(ラーメンを食べている時は)「何も考えられなくなります・・」というのは小泉さんの本心だと
思いますし、やっぱり小泉さんはすてきなラーメン天使なのだと思います!
螂ウ蟄宣ォ倡函繧ュ繝繝\convert_20190402205052


世の中にはたまにですけど「なにこのヘンな組み合わせは~!?」とか
「どういう妙な発想をすればこうしたヘンなコラボが実現してしまうの~!?」と感じさせるものもあったりもしますけど、
その最たる例が2010年に広島の北備食品が製造販売していた「女子高生キムチ」なのだと思います。

というか一体どういう発想をすると何の脈絡も関連性も全く無いのにかわいい萌え系のJKさんと「キムチ」が
結びつくのでしょうかね~(笑)

結論から先に述べさせて頂きますと、2019年現在においてはこの「女子高生キムチ」は生産と販売が停止され、
既に商品としては存在していません・・(泣)
後述しますけど建設会社が副業的に新しい業種に参入したものの、あまりうまくはいかなかった・・という事なのかも
しれないです。
ただそのすてきなチャレンジ精神は高く評価されて然るべきなのかもしれないです。

「女子高生キムチ」というのは、広島県庄原市の建設会社・北備建設が2010年に畑違いの業種への新規参入し、
試行錯誤の末に生み出された商品でもあります。
この商品は庄原市産のりんごと水、大根と、国産の白菜を使ったキムチで、
パッケージには、庄原市出身で「君のいる町」などで知られる漫画家・瀬尾公治氏が描いた
制服姿のJKさんの体操座り姿が描かれています。


螂ウ蟄宣ォ倡函繧ュ繝繝・_convert_20190402205129


建設会社がどうして唐突にキムチ事業に参入したのかというと、当時はリーマンショックの影響も色濃く残っていましたし、
公共工事が減ってきていて、メインの仕事とは別に「なにかで利益を出さないとまずいのかも・・」という雰囲気が
当時あったからとの事です。
当ブログの管理人も住宅・建築業界に所属していますので、こうした話は決して他人事ではないのですけど(汗・・)
もしもうちの会社がこんなかわいいJKさんの萌えグッズに新規参入するというのならば、私は是非ぜひ
その責任者を務めさせて頂きたいですね~!

この「女子高生キムチ」ですけど、唐辛子のカプサイシンとコラーゲンで、女子高生のようなプルプルお肌を目指しましょうと
いった説明がされていて、発売当初はネーミングの奇抜さとイラストのかわいらしさで話題となり、
地元テレビなどメディアで次々に取り上げられそれなりの売り上げもあったようですけど、数年後には撤退していった事を
考えると「餅は餅屋」とか「異業種への参入は難しい」という事を改めて感じさせるものがあったと言えるのだと
思います。

それにしても萌えかわいいJKさんとキムチを結び付けてしまう大胆すぎるその発想の柔軟さは称賛に値するものが
あると思います。

ちなみにですけど、この「女子高生キムチ」の味には二種類あり、ピンク色のパッケージの方は普通の辛さで、
赤色のパッケージの方は激辛との事です。


繧ュ繝繝\convert_20190402205208


女子高生キムチは発売当初は好調だった余韻も受けてなのか、実は後日なのですけど
「男子高生キムチ」というカクテキも商品化されていたとの事です。

この男子高生キムチの当時の売れ行きはどうだったのかは今となっては知る由もないのですけど、
この手の萌え系商品はかわいい美少女やJKさんだから購入するのであって、男の姿が描かれたパッケージのキムチは
「買う気にもならない・・」という感じなのかもしれないですね・・(汗)


f0fd8b57-s_convert_20180323163424.jpg


上記の話は「女子高生キムチ」という萌えグッズのレビューでしたけど、
パッケージのかわいいJKさんは一旦置いておいて、キムチはとても美味しくて私も大好きです!
ご飯のおかずとしてのキムチもすてきですし、豚キムチとか豚丼との付け合せとか豚キムチラーメンとして食べると
とってもおいしいと思います。

美少女・JKさん・キムチというワードが出てくると、私的に大変印象深いのは「ラーメン大好き 小泉さん」の
アニメ版第2話の後半Bパートの「納豆キムチレアチーズラーメン」のお話でした!
そしてこの話の中では、小泉さんがまさかの「追試者一覧」に該当していたという事も発覚していました!

「試験直前に東北にラーメンを食べに行って、帰りに悪天候で電車が遅延。
もう一泊していきますか・・という事で現地でさらに一泊し、ここでもお土産のご当地袋ラーメン等を買いまくり、
トランクケース一杯にラーメンを詰め込んでなんとか東京に戻ってきて、なんとか試験には間に合ったけど
疲れ果ててしまい、疲労と睡魔に勝てず気が付いた時には試験終了。
それで白紙のままに提出をしてしまった・・」との事です・・

普通の高校生の感覚ですと試験前日は家で試験勉強をしないとと思いがちですけど、
小泉さんにとって「ラーメン」とは「試験でいい点を取る事」よりも優先事項だったのですね~! (笑)

そしてこの話の中で登場していたのが盛岡の柳屋さんの「納豆キムチレアチーズラーメン」だったのでした!

潤 : え…旅行?試験前に?なんで…?

小泉さん : 発作的にどうしても食べたくなってしまったんです

小泉さん : 納豆キムチレアチーズラーメン…

潤 : 納豆?レアチーズ?それ…美味しいの?

小泉さん : はい、私は好きです。岩手に行ったら冷麺、ジャージャー麺と並んで押さえておきたいあの味…

潤の心の声 : (その為に…大事な試験前にわざわざ東北へ?り、理解出来ない…)

とにかく小泉さんは試験直前でも東北と言う遠方の地であっても「納豆キムチレアチーズラーメン」が食べたくて食べたくて
仕方がなかったという事なのだと思います! (笑)


dcf28ea8-s_convert_20180628165227.jpg


岩手県盛岡市といえば、冷麺・じゃじゃ麺・わんこそばという「盛岡三大麺」があまりにも有名だと思うのですけど、
そうしたメジャーな麺には目もくれず、小泉さんが試験前だと言うのに「是非食べてみたい!」とわざわざ都内から
東北の地まで食べに行ったのが盛岡の柳家さんの「レアチーズキムチ納豆ら~めん」というのも
実に小泉さんらしい話なのかもしれないですね。

ちなみに、アニメや原作漫画版では小泉さんは「納豆キムチレアチーズラーメン」と言っていましたけど、
柳家さんのメニューでは「レアチーズキムチ納豆ら~めん」となっていました。
(当ブログでは小泉さんの表現に敬意を払い、ここでは小泉さんの表記でもって記事にさせて頂きたいと思います)

柳家さんは1975年創業の老舗のラーメン屋さんなそうです。
広大な畑を所有していて自家製麺の栽培を行っているのが大きな特徴との事です。
看板メニューの「キムチ納豆ラーメン」なそうですけど、納豆キムチレアチーズラーメンなどのように店内では
かなり個性的でユニークなメニューに溢れているそうです。

納豆キムチレアチーズラーメンは、キムチの香りも納豆の香りもかなり強烈なのにチーズの香りも負けてはいないという
発酵食品の三重奏ラーメンといえそうですね~!
味噌ベースのスープに、豚キムチ+納豆+レアチーズがモリッとのっていて、
納豆の独特のクセがにんにく、キムチと見事にマッチしていて、それに加わるレアチーズにより、
口の中は発酵食品のパラダイスで、こうした濃厚なスープに合う太麺がとても美味しそうだと思います。

この納豆キムチレアチーズラーメンを完食された時の小泉さんは当然「ふはー」とされたのは間違いなさそうですね! (笑)


yotubacyan-02_convert_20190225175257_convert_20190226123343.png


ここからは先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasyのアミグリさんのすてきなイラストのご紹介コーナーです。

上記においては、まさかのJKさんとキムチのコラボ商品とかヘンなミステリアスな現役JKさんの小泉さんについての
記事でしたので、ここでご紹介させて頂くアミグリさんのすてきなイラストもJKさんという事で
統一化を図りたいと思います。
冒頭の「女子高生キムチ」は「どうしてキムチとJKさんが結びつくの~!?」という意外性がいっちば~ん!の売りなのかも
しれないですけど、もしもああした女子高生キムチにパッケージとしてデザインされたら面白いのかも~!?という
二人のJKさんをここに転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の作品はアミグリさんが2019年2月に描かれた「五等分の花嫁」から四女の中野四葉ちゃんです!

アミグリさんの描かれた四葉ちゃんはとてつもなくかわいいです!

女子高生キムチのJKさんもかわいらしさや元気一杯といった雰囲気が感じ取れそうですけど、
そうした元気路線として考えた場合、この四葉ちゃんのパッケージ化もとても面白いものがあるのかもしれないですね!

この一枚の作品から、
四葉ちゃんの元気一杯の雰囲気や明るさ・お人よし・優しさの側面が一枚の絵の中に凝縮されているように感じられますし、
この元気一杯の四つ葉ちゃんのイラストを見たら、少し元気がなくて落ち込んでいる人が見たとしたら瞬間に元気を取り戻せそうなほど作品全体にすてきなパワーが秘められているようにも感じられます。
アニメや原作漫画の中でも最初から風太郎に好感を感じていて、初期の段階から風太郎にフレンドリーに接していたのも
この四葉ちゃんなのですけど、アミグリさんの描かれた四葉ちゃんからも、そうしたフレンドリーで明るく楽しく
親しみやすい雰囲気がよく描かれていると思います。
背景のハートマークは四葉ちゃんのすてきな愛ですね~!
サーバルちゃんを思わせるようなうさ耳リボンもとてもよくお似合いで、なんとなく島風を彷彿とさせてくれていると思いました。
ちなみにアミグリさん自身は、四葉ちゃんのこのかわいいうさみみリボンは、ボーカロイドのリンちゃんのデザインを
連想されたとの事です。
ミニスカもとてもよくお似合いですし、このポーズも「さー頑張るぞー!」みたいな元気も伝わってきそうです!

2019年の冬アニメの中では、この「五等分の花嫁」は大好きな作品の一つでした!

原作漫画はまだ連載中で、風太郎の未来の花嫁さんはまだ明らかにされていない中で、
アニメ版ではどうやって最終回を迎えるのかな・・?と思っていたら、
原作をほとんど逸脱しない範囲で誰もが納得するようなエンディングだったのかもしれないです。

この作品は是非ぜひ二期も実現して欲しいと思います!

最終回でも風太郎の未来の結婚式が描かれ、その花嫁さんも登場していましたけど、
あれでは誰なのか分かりませんでしたけど、それでよかったのかもしれないです。
そして最終回を見た感じとしては、あくまで私自身の直感ですけど
「この雰囲気はやっぱり最後に結ばれるのは五月なのかな・・・そしてその対抗馬は三玖なのではないのかな・・?」と
感じましたけど、四葉ちゃんのあの元気溢れる雰囲気も本当にすてきなものがあると思いますね!


hitomicyan-03_convert_20181215160141_convert_20181216180415.png


続きましてアミグリさんが2018年12月に描かれた「色づく世界の明日から」の月白瞳美ちゃんです!

アミグリさんの描かれる月白瞳美は、とても繊細で神秘的な印象を与える美少女のように感じられます!

繊細で神秘的だからこそ、冒頭の「女子高生キムチ」のパッケージデザインにもしももしも大抜擢をされたとしたら
そのすさまじいギャップのゆえに、大反響を起していたのかもしれないですね。
とてつもなくヘンな話ですけど(汗・・)
未来からやってきた繊細で儚さを感じさせる月白瞳美ちゃんとキムチという現世の俗物みたいな食べ物の組合せというのも
(実現する可能性は間違いなく0パーセントですけど)
もしも実現したらとてつもないインパクトと宣伝効果はあるのだと思います。

アミグリさんの描かれる月白瞳美ちゃんは、
まるで東方のさとり様のようにどことなく心、ここにあらずのようなもの寂しげな様子が伝わってきますし、
瞳美が今にも感極まって泣き出しそうな感じさえする「儚くてせつなくて、まるで砂糖菓子のように
ちょっと触れただけで壊れそう・・」といったとてつもなく繊細なものがとてもよく伝わっていると思います。

髪の繊細な描かれ方も素晴らしいですし、
左耳のアズライトの耳飾りも神秘的な雰囲気を高めているようにも感じられます。
同じ夏服の制服も祖母の琥珀が着るとやんちゃな雰囲気もあるのに瞳美が着ると繊細なJKさんという印象を受けたりもします。
この寂しそうな視線を見るとなんだか見ている私までもがせつなくて甘酸っぱい気持ちにもなったりしますし、
こうやってたった一枚の絵なのですけど、見ている人に色々な感情をきちんと伝えることができている作品を拝見させて
頂くと本当に心の底から内省的な充実感を感じたりもします。

上記のアミグリさんが描かれた四葉ちゃんと瞳美ちゃんは、
その権利は四葉ちゃんと瞳美ちゃんの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもせつなそうな瞳美を描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
「バリ好いとーよ♥」 というセリフは漫画「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」でもすっかりお馴染みと
なっているセリフのひとつですし、博多弁をしゃべるかわいい女の子からこんな風に言われたら
とっても嬉しいものがありそうですね~! (笑)
そしてこういう女の子と博多のおいしいとんこつラーメンを一緒に食べに行き
「あなたもとんこつラーメンもバリ好いとーよ♥」 となんて言われたら至福のひと時なのかもしれないですね~

「ラーメン大好き 小泉さん」の中では、とんこつラーメンも何度か登場していました!

最近では「とんこつラーメン」のカップヌードルも随分と進化し美味しくなったと思います。
20世紀頃にも既にそうしたカップヌードルとしてのとんこつラーメンもかなりの数が商品化されていたと思うのですけど、
その中には大澤悠の「白いスープで濁ってるのはとんこつ・・」という認識程度で作られたと思えるような激マズの
とんこつカップ麺もあったように思えるのですけど(汗・・)
博多の本場そのもののイメージに近そうな本格的なとんこつカップ麺もありますし、九州にお住いの皆様にとっては
「こんなマイルドなとんこつスープはとんこつラーメンじゃない!」とお感じになるようなあっさり系のとんこつラーメンも
ありますし、とにかくその進化は現在進行形で日々変化を重ね続けている事は素晴らしいと思いますし、
開発者等関係者の皆様の日々の努力には敬意を表させて頂きたいと思います。

以前なのですけど、自宅近くに「スープ革命」というとんこつラーメンのお店があり、一度「果たして何がスープ革命なのだろう?
どのような味がするものか・・?」と興味津々で食べに行ったのですけど、
結果は大変残念なものがありました・・
というのも、確かにとんこつスープの味はドロッとした濃厚なとんこつな味で、そこに鶏ガラやさまざまな野菜と果物のエキスや
貝の味覚などもじんわりと伝わってきていて、スープだけを飲んだら「とてもおいしい」と感じたものでした。
しかしいかんせん、スープと麺のバランスが大変悪くて、立派なスープに対して麺がとてつもなく貧相で、いかにも
業務用スーパーで大量に売られている平打ち麺を購入しそのまま使用しましたという感じであり、
結果的においしくて濃厚で深みがあるスープに対して貧相な麺にしょぼい具材と言う事で、とてつもなくバランスの悪さを感じ、
これが結果的に「残念なラーメン」と感じた大きな要因となっていたと思います。
確かにスープ革命という看板名においては「看板に偽りなし」という事だったと思うのですけど、改めてラーメンと言うものは
スープと麺と具材のバランスで構成されていて、スープだけが突出して美味しくても麺がそのスープにそぐわない麺だと
ラーメンという一つの完成した料理においては、食べたものにとっては不満足な結果しか生じないものだと
改めて認識させられたものでした。

上記にて、とんこつラーメンのカップ麺も相当進化し美味しくなったと記させて頂きましたけど、具体的にどのあたりが
進化したのかと言うと、麺のもちもち感やスープのおいしさ、具材のチャーシューの充実した肉感などたくさんあると思いますが、
特に凄い・・と感じさせるのは上記の「麺とスープのバランス感」なのだと思います。
本記事において、マルちゃん正麺の「濃厚とろ豚骨」のカップ麺をレビューさせて頂きますけど、マルちゃん正麺は元々、
麺がまるで生麺のようにモチモチ感があり、麺の美味しさには定評があると思いますし、既に一定以上の評価は得ている
一つのブランドと言えると思います。
そうした大変おいしい麺であっても、この美味しい麺とのバランスがあまり合わないようスープだと期待外れになっていまうと
思いますし、「もう一度購入してみたいカップ麺」にはならないと思います。
だけど、このマルちゃん正麺の「濃厚とろ豚骨」のスープと麺のバランスは最高だと思います!
元々が美味しい麺にこれまたおいしいスープが見事に絡んできますので、麺とスープのバランス感が見事に図られていると
思いますし、結果的に麺とスープがほぼ完璧に融合しているようにも感じられます。

一般的にとんこつラーメンは、本場の博多や久留米だとバリカタとかハリガネとも呼ばれるゆで時間が1分程度の
麺が硬いラーメンという印象もありますし、例えば、明星のチャルメラ・とんこつ味だと待ち時間が2分程度となっているけど、
私の印象では1分~1分半の待ち時間の少し硬めの麺の方がむしろ美味しく感じられるという事もあると思います。
マルちゃん正麺シリーズはどの味も、熱湯を注いでからの待ち時間は5分となっているのですけど、
本場のとんこつラーメン好きの皆様の観点では「そんなに待ち時間が長いと麺の硬さが実現できんばい!」と
言われるのかもしれないですけど、マルちゃん正麺シリーズの麺は、元々が生麺のような食感を追求したラーメンでも
ありますので、マルちゃん正麺の「濃厚とろ豚骨」に関しては、バリカタのような麺の硬さは求められない方がいいのかも
しれないです。
実食してみるとわかるのですけど、決して硬い麺ではないのですけど、あの独特の生麺の食感のような麺でも
あのおいしいスープと見事に融合していると思いますし、上記で記した麺とスープのバランス感も申し分ないと感じますし、
これはこれで立派なとんこつラーメンではないのかな・・?と感じたりもします。





マルちゃん正麺と言えば、即席麺業界の革命を起こしたと言っても過言ではない程の大ヒット商品だと思います。

この商品は発売当時は袋麺としての発売で、当時CMで役所広司さんが美味しそうに宣伝されていたのが大変印象的で、
私も物は試しと思って食べてみたのですけど、あの衝撃は凄まじかったですね~!
インスタント麺なのにまるで生麺みたいな食感の麺が出来るんだ~!と当時はびっくりしたものですし、
「こんな美味しいインスタント麺は食べた事が無い!」と心から実感したものでした。

そして数年後に袋麺としてだけではなくてカップ麺としてもこのマルちゃん正麺が発売されましたけど、
より手軽に食べられるようになっただけでなく、スープと麺の素晴らしい絡みが申し分なかったせいもありますし、
とにかくめちゃくちゃ美味しい!としか評価のしようが無い美味しいカップ麺が降臨したものだ~!と当時感じていたものでした。

カップ麺の領域をとっくに超越した商品だと思いますし、生麺ではないけど生麺のような感じをきちんとカップ麺の乾燥麺で
再現できているのは驚愕です!

マルちゃん正麺の「濃厚とろ豚骨」は以前は西日本方面限定発売でしたけど、最近では東日本でも販売圏が拡大され、
関東でもあの味を味わえるようになったのはとてもありがたいことだと感じます。


002_convert_20190428163434.jpg


粉末スープ、液体スープ、具材はチャーシュー、きくらげ、ねぎが入っています。

チャーシューは相応の厚さもありのすけど、個人的にはマルちゃん正麺シリーズの醤油味に入っているチャーシューの方が
本場感や肉の充実さは感じられます。
とんこつ味でも醤油味のチャーシューを使った方がいいようにも感じられたりもします。


003_convert_20190428163502.jpg


全体的にはマイルドな豚骨スープで、本場の豚骨ラーメンの豚肉の強烈臭はほとんどないです。

濃厚とろ豚骨となっているのですけど、決してドロドロしているスープではなくて、適度にとろみがついているという印象です。

濃厚と記されていますけど、普通の豚骨ラーメンよりは少しだけ味が濃いという味だと思います。

メーカーの説明では、
「自家製の豚骨だしを使用し、ガーリックなどの香辛料でバランスを調えたコクのある豚骨スープ」との事で
スープとしてのバランス感も優れていますし、濃厚こってりという味ではなくて、むしろ「すっきり」という後味が感じられます。

旨味しっかりで、豚骨スープらしい甘みもほのかに感じられとても美味しいです!
脂ぎった感じもさほどなくこのスープは万人受けすると感じられますし、特に東日本の方がウケが良いようにも
感じられたりもします。
そしてやはり麺とスープのバランスが見事に図られているという側面もとても大きいと感じられます。

これは是非もう一度食べてみたいとんこつラーメンであるのは間違いないと思います。


うまか


話は変わりますがカップ麺のとんこつラーメンで私の中で大変印象的な商品が明星食品の「うまかめん」でした!

当時のカップラーメンの主流は圧倒的に醤油とみそで、塩ラーメンすらが珍しい時代でしたので、
そうした中、こうしたとんこつラーメンというのは当時としてはかなり珍しいという感覚もあり、
その目新しさとか、当時は「とんこつラーメン」を出すお店も当時住んでいた東北地方には少なかったという事情もあり、
目新しいしあまり食べた事がない味みたいな感覚で1980年の発売時から大好きな味でした!

一般的に「とんこつラーメン」というと、匂いが少し強烈とか
個性やアクが強いラーメンという印象もあったりするのですけど、この「うまかめん」は、とにかく味がマイルドで、
とんこつラーメンなのに、その「さっぱりとした感じ」が私は大好きでした!

この明星食品のうまかめんは、1980年に発売され、しっかりとした食感で歯切れが良い細麺に、
こってりなのにスッキリとした豚骨スープが売りだったと思います。
昭和を思い出す懐かしいすっきり豚骨ラーメンだと思います。
現在のとんこつラーメンの主流は「こってり」だと思うのですけど、このうまかめんのマイルドさとかすっきりとした味というのは、
本場の方から見ると「反則じゃん・・」みたいなものかもしれないですけど、私はこうした味も大好きです。
かやくは、焦げめを付けた豚バラ肉のやきぶた、玉子・なると・小ネギが入っていますけど、このやきぶたも
なかなかだと思います!

だけど惜しまれる事にこの「うまかめん」は1980年代の終わりには姿を消し、
感覚としては「いつの間にか店頭から消えていた・・」みたいな感じだったと思います。

しかし、嬉しい事に、2008年4月21日にその「復刻版」が期間限定商品として発売されていたのは、とっても嬉しかったです!

あの時なのですけど、私は嬉しさのあまり、2ケースばかり大人買いをしてしまったほどでした!! (笑)

久しぶりに食べた際は「なつかしい~!! そうそう、この味、この味!!」と感じ、
まとめ買いはしたものの、もったいなくて中々食べることが出来なかった・・という記憶がありますね。

それ以降は復刻版としても発売されてはいないのですけど、機会があれば是非また一時的に復活して欲しい
商品の一つだと思います!



ae8a1565-s_convert_20180422174733.jpg

5605d125-s_convert_20180322163819.jpg



上記でとんこつラーメンのすてきなカップ麺としてのレビューをさせて頂きましたけど、「ラーメン大好き 小泉さん」第7話にても
このとんこつラーメンの事は小泉さんによって熱く語られています!

第7話は大澤悠が美沙・潤と共に夏休み初日と言う事で「どっかに遊びに行こう」と言う事で浅草まで遊びに来たのですけど、
悠は事前に(当然ながら)小泉さんに対して「一緒に遊びにいこっ・・」とお誘いします・・(笑)

悠 : とりあえず明日どこかで遊ばない?
小泉さん : お断りします。明日は旅行に行くので
悠 : えっ、どこに?
小泉さん : 日本全国です

この流れは「ラーメン大好き小泉さん」のすてきなお約束ですね~
ストーカーの如く(?)毎回毎回悠は小泉さんに「小泉さ~ん! ラーメン食べにいこっ!」とお誘いして毎度の如く
「お断りします・・」と冷たくあしらわれるのは、このアニメ作品の中では小泉さんのラーメン完食時におけるあの恍惚の表情の
あの「ふは――」と同様に大いなる見どころの一つだと思います~!

小泉さんはこの第7話にて日本全国ラーメン食べ歩き旅行と言われていましたけど、それは早い話が
悠たちが遊びに来ていた都内の浅草にラーメンを食べにくると言う事なのですが、
浅草こそが日本のラーメンの一つの原点とも言えるそうでして、この浅草を起点として全国でさまざまなラーメンが
生まれていったそうです。
そして浅草にはそうした理由で全国各地のさまざまなご当地ラーメンの店舗が勢揃いしているそうでして、
小泉さんの「日本全国ラーメン食べ歩き旅行」というのは、浅草で全国各地のラーメンを食べまくるという事だったのです。

大澤悠が美沙や潤と別れて一人になった時にここに現れたのがあの小泉さんだったのでした~!

なんだかんだいってこの二人はどこかで繋がっているのかもしれないですね・・

そして悠は小泉さんとバッタリ偶然出会ったのをいい事に、小泉さんに一緒にラーメンを食べ歩きに行く事を
懇願します。

小泉さんはここで悠にすてきなラーメンうんちくを披露します。

小泉さん : 
諸説いろいろありますが今から百年以上前に浅草で創業した庶民的な中国料理店・来々軒が提供した醤油味のラーメン
それがチャーシュー、メンマが乗った日本のラーメンの原型だとされています。
この店の店主は浅草生まれの浅草育ちでラーメン発祥の地、浅草に想いを馳せて昔ながらの懐かしい味を
作り続けているのです

悠 : そうなんだ…だから懐かしい味がしたんだね。それにしても、私服の小泉さん初めて見たよ

小泉さん : それでは私はこれで

悠 : あ…小泉さーーん!私も連れてってー!

小泉さんは悠の「私服の小泉さん初めて見た」というセリフに何やら「やばい・・」と察知し悠から離れようとするのですけど、
悠は逃しませんでしたね~!
そしてここに二人の浅草での「日本全国ラーメン食べ歩きの旅」が実現する事になるのです!

小泉さんのラーメンに対する思いの深さと言うのか、小泉さんにとって浅草とは「ラーメンの聖地」と言えるのだと思いますし、
浅草でラーメンを食する事が小泉さんにとって至福のひと時であり、
同時に浅草でラーメンを食べる=日本全国各地のラーメンを食べるという事なのだと思います。

ここ浅草は…すべての始まりの地、なのです
この店の店主は浅草生まれの浅草育ち
ラーメン発祥の地、浅草に想いを馳せて昔ながらの懐かしい味を作り続けているのです
東京は下町で生まれた醤油ラーメンがさまざまな形に進化して全国に広がり、
ここ…浅草を巡るだけでも日本中のいろいろなラーメンと出会う事が出来るのです

この小泉さんの言葉にこそ「小泉さんのすてきなラーメン愛」が凝縮されているのだと思います。

悠 : そっか…!小泉さんはホントに旅行してたんだね
小泉さん : 最初にそう言ったじゃないですか
悠 : そっかあ…私、小泉さんと一緒に旅行してるんだ

浅草から広まったラーメンが…九州で豚骨になり、こうしてまた――

東京に帰ってきたんだ…

こうやってラーメンの事をしみじみと語る悠と小泉さんはこの時だけはすてきな夫婦みたいなものもありました。

小泉さんは本当にラーメンの事を語る時は幸せそうに語っていますよね・・
普段のあの無愛想さがまるでウソみたいです・・

後半において、小泉さんはとんこつラーメンについて大変熱く語りだします!

小泉さん : 一言に…博多ラーメンと言ってもさまざまです。
        この店は豚骨発祥の地、久留米の味を受け継いだコクのあるスープとストレートの細麺が特徴です。

小泉さん : そしてこちらは佐賀の有名店、精養軒の味を継承する伝説の佐賀ラーメンです。
        数ヶ月熟成させた濃厚な豚骨スープとふっくら柔らかい麺が特徴です。

悠 : 麺がふっくらしてる…豚骨ラーメンにもいろいろあるんだねー

「人生いろいろ、会社もいろいろ、ラーメンもいろいろ、そして豚骨ラーメンもいろいろと言う事なのだと思います。

そう言えば、小泉さんは基本的には学校の制服でラーメンを食する事が多いのですけど、こういう私服の小泉さんも
とってもかわいいですね~!
小泉さんは、基本的にはヘンな美少女なのですけど、何もしゃべらずラーメンを食べなければ普通の美少女なのかも
しれないですけど、小泉さんからラーメンを取ってしまうと、小泉さんらしい個性が完璧に消えてしまいそうですね・・

やっぱり小泉さんはラーメン大好きのヘンな美少女としての小泉さんのままでいてほしいですね~(笑)
前宣伝ですけど、当ブログの「ラーメン大好き 小泉さん」カテゴリも本記事で通算96記事目であり、
予定では来月・・5月26日に通算100記事に到達予定です!
100記事到達の際には、ささやかながら「ラーメン大好き 小泉さん通算100記事到達おめでとう~!」といった自画自賛記事で
もって「自分よく頑張った!」というお祝い記事を書かせて頂きたいと思いますし、
その節には、dream fantasy のアミグリさんに
事前にリクエストさせて頂いた記念イラストでもって花を添えたいと思っていますので、
5月26日の当ブログの小泉さん記事も何卒宜しくお願いします。

「ラーメン大好き 小泉さん」は2018年の冬アニメで全12話から構成されているのですけど、原作漫画の話も含めて、
100記事も書けるようなボリュームではないのかもしれないですけど、
当ブログの「浦和の調ちゃん」カテゴリで明らかな通り、当ブログの一つの大きな特徴は、
ネタの遣い廻しと一つのネタをとにかく「これでもか~」と言わんばかりにひっぱるひっぱるひっぱる~という感じでも
ありますので、自分で言うのもなんですけど「よく100記事もひっぱれたものだ・・」と感心したりもします・・(汗)

原作漫画の「ラーメン大好き 小泉さん」は現在第7巻まで発売されていて、連載も現在進行形なのですけど、
ここに出てくる実在店舗のラーメン・コンビニラーメン・袋麺・カップ麺・ご当地ラーメン等はほぼ全てが実在しているラーメン
であり、この漫画は美少女でミステリアスでクールな雰囲気の小泉さんのラーメンに関する熱くてヘンな愛を高らかに
謳い上げた作品でもある訳なのですけど、そうしたたくさんのラーメンを漫画として描くからには、相応の取材とか情報収集を
する必要がある事を考えると原作者の鳴見なる先生のご苦労も大変なものがあるというのは間違いないと思います。

「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画もアニメ版もその記念すべき第1話は「ラーメン二郎」なのですけど、
原作漫画の最新刊の7巻においては、なんと・・
とある話で、悠の回想という形でこの第一話がほぼそっくりそのまま転載されるような形で収録されていて
あれを見てしまうと「やっぱり原作者の先生のご苦労は尽きないものがあるよね~」とか
「鳴見先生だってたまには手抜きしても仕方がないよね~」とか
「たまにはこういう回があってもいいかも・・」と感じてしまいました。
(改めて第一話を見ると、最初から小泉さんはミステリアスながらもどこかヘンでしたし、ラーメンが大好きな小泉さんが
とにかく大好きで仕方がないと言う大澤悠も小泉さん以上にヘンなJKさんであると言う事を認識させられたものです・・)

そして自分で言うのもなんですけど、原作者の先生がネタの使い廻しをしているのだから、うちのブログの小泉さん記事でも
たまにはネタの使い廻ししても構わないよね~」みたいな妙な安心感すら感じてしまいそうです(汗・・)

アニメ版の小泉さんは終了しても原作漫画はまだまだ続いていますし、小泉さんのアニメ二期がある事を信じて、
当ブログでは今後とも「ラーメン大好き 小泉さん」カテゴリを時にネタの使い廻しをしながらも
どんどん発信させて頂きたいと思いますので、どうかこれからも当ブログの小泉さん記事も何卒宜しくお願いいたします。


75ff9cc6-s_convert_20190328113954.jpg

b51856b4-s_convert_20190328114013.jpg


ネタの使い廻しといえばそれまでなのですけど(汗・・)
「ラーメン大好き 小泉さん」の第1話 / ヤサイマシニンニクカラメにおけるラーメン二郎の話は大変興味深いものが
ありましたので、またまたその使い廻しをさせて頂きたいと思います。

ラーメン二郎では、無料で幾つかのトッピングを加えることができます。
店員さんから「ニンニク入れますか?」か「トッピングどうしますか?」と尋ねられますので、ここで明確に意思を伝える必要が
あります。

ラーメン二郎のトッピングの種類として、

・ヤサイ――「野菜」キャベツとモヤシを足します。
・ニンニク―「刻みにんにく」を足します。
・カラメ――「辛め」味濃いめ の事です。醤油ダレが追加されます。
・アブラ――「脂」背脂が追加されます。

という計4種類があるのですけど、
アニメで小泉さんが言っていた「ヤサイマシニンニクアブラ」とは何かと言うと、
「野菜を増してニンニクと背脂を足してください」ということです。
初心者の方は、「普通で」と答えるのが無難なのかもしれないです。
ニンニクが苦手な人は「ニンニク無しで、後は普通で」と頼むのが宜しいのかもしれないですね~


8b321337-s_convert_20190328113933.jpg


とにかく小泉さんはラーメン二郎でもおしゃれなお店でも背脂ギトギトでも、
最後はこうやってふはーと恍惚の表情を浮かばれるのが最高ですね~!!
遖丞ウカ繝ゥ繝シ繝。繝ウ_convert_20190416121740


2011年の東日本大震災の傷跡はまだまだ完全復活とは程遠いといえるのかもしれないですし、
確かに復旧はなされつつあるけど復興はまだまだ道半ばという事なのだと思います。
私自身、今現在は埼玉在住ですけど、生まれは青森・育ちは仙台と東北とはかなり深い縁があると思っていますし、
東北、特に福島の皆様の当時のあの惨状と現在の大変な困難を目の当たりにするととても胸が痛む思いも
あるのですけど、東北の被災者の皆様の事は常に頭の片隅に留めておきたいですし、
自分達に出来ることは、温かく見守るという事ではなくて、東北の地に観光として訪れたり、東北の名産品を
出来る限り購入させて頂いたり、
埼玉のスーパー等でモノを購入する際は、野菜果物や魚介類にお菓子等は福島産等東北に由来するを出来る限り
優先して買うという事なのだと思います。
自分達に出来ることは例え小さい事であったとしてもそれがたくさんの人たちが実践すれば、それは大きな力となるはずですし、
それが単に言葉の綺麗ごとではない本当の意味での東北の復興になるのだと思います。

先日安倍総理が福島第一原発を視察され、あの時の総理の服装は以前の防護服ではなくて普通のスーツ姿で
あられた事を考えると、確かに放射線の線量も減少しつつあり、廃炉に向けた長い軌跡の第一歩がスタートしたと
言えるのかもしれないですけど、先日のまさかのWTO最終審における韓国の水産物の輸入規制に対しての
日本が逆転敗訴という事から示唆されるように不本意極まりない風評被害はまだまだ続いているという事だと
思いますし、そうした不当な風評被害こそが福島の復興を遅れさせている一つの要因にもなっているような気さえします。

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故により、福島県産の農作物等に対して過酷な風評被害が発生したことで、
福島県内の飲食店が苦境に陥るなどしたことから、そうした苦境を
サブカルチャーの分野からなにか復興応援出来ることは無いかと考えたすてきな取り組みもあったりします。

それが福島ラーメン組っ!といいまして、福島県を中心とした実在の人気ラーメン店の味や個性を萌え擬人化する企画に
繋がったりもします!
具体的には福島県を筆頭とした東北の個性豊かな人気ラーメン店を可愛らしい美少女に擬人化していく企画であり、
現在は福島県だけに留まらず、宮城県や山形県、東京都にまで進出し幅広く活動を展開しております。

私の地元の埼玉でも、昨年・・2018年10月14日に、埼玉・大宮ソニックシティ付近で展開された「アニ玉祭」においても、
この福島ラーメン組っ!が出展されていまして、
こうした取り組みは本当に素晴らしいと思いますし、埼玉以外でもこれから他の都道府県のイベントに広がって欲しいと
切に願ったりもします。

福島ラーメン組っ!の皆様は、単なる美少女萌えキャラという訳ではなくて、
各キャラには何かしらの傷やケガ、故障、心のしこりといったものを抱いている設定になっているのは、
「福島の外食産業に対する風評被害の反映」を示唆するものであり、
それらを抱えつつも福島の食の復興を目指す姿としてデザインされているのは本当に素晴らしい企画だと思います。

福島ラーメン組っ!の擬人化キャラ(店舗)は多分ですけど現在31人いると思うのですけど、今回はその中から
7人の擬人化キャラをごく簡単にレビューさせて頂きたいと思います。


縺セ縺ゥ縺祇convert_20190416121152


如月 まどか(きさらぎ まどか)のモチーフは福島市の「二階堂」 です。

和風マニアの中学生で、二階堂の繊細なラーメンを食べているうちに感覚が研ぎすまされ、
この世に害なす魑魅魍魎が見えるようになったという何やら中二病みたいな設定です。

その能力と使い魔(二階堂のインテリア)から与えられた魔法の武器で、世間の闇と闘う仁義の魔法少女なそうです・・


蜷セ螯サ繧・″_convert_20190416184520


吾妻ゆき(あずま ゆき)のモチーフは福島市の「ぬま屋」 です。

ダンス&ボーカル部に所属し、ぬま屋のラーメンを食べるとご当地アイドルになれという都市伝説を聞き店に通っているうちに
すっかりぬま屋さんのラーメンに魅了されたそうです。

よく鼻血を出すものの実は努力家で長袖ハイソックスの下はアザや湿布だらけという設定でもあるそうです。


縺薙∪縺。_convert_20190416121014


七竃 こまち(ななかまど こまち) のモチーフは都内の中野区の「麺や 七彩」です。

どことなく大人っぽい雰囲気を漂わせているのは、七竃 こまちは神様であり、現在は二児の母親でもあるからなのだと
思います。

元は食物を司る神で保食神の化身でもあります。
化学調味料や暴食の氾濫する日本の食の姿に激怒され、中野区民を絶滅すべく鬼神となって降臨したものの、
しかしたまたま寄った「七彩」の無化調ラーメンと中野の街を好きになってしまい、
今ではすっかり人が丸くなり、双子の息子の母となり人間として静かに暮らしているそうです。


縺九☆縺ソ_convert_20190416120945


二本松 かすみ(にほんまつ かすみ)のモチーフは二本松市の「麺処 若武者」です。

二本松藩が開発した対官軍藩用人型決戦兵器という設定なのですけど、
走るとエアロが外れやすいという欠陥が露呈し現在までずっと封印されてきたとの事です、
日が日本大震災で現代に覚醒し、二本松の人々の役に立とうと奔走しているものの、実はかなりの不器用であるという
事らしいです。


蜈ォ蟲カ逕ー_鮴咲セ酸convert_20190416191048


八島田 龍美(やしまだ たつみ)のモチーフは福島市の「横浜家系 龍」です。

ダンサーを夢見て都会に飛び出すも挫折し、荒んだ日々を送っていたが「横浜家系ラーメン」のタフな味と高雅な伝統に
魅了され心機一転し、スラム仕込みの厳しいファイトの末、なぜか一流のストリートファイターとして成長し、
故郷を守るべく福島に凱旋したというかなりハードな設定になっています。


蟾ォ螂ウ_convert_20190416121803


開成山 ムツキ(かいさいざん むつき)のモチーフは郡山市の「支那そば 正月屋」です。

開成山の近くの神社に住んでいる謎の巫女さんで、
巫女さんらしい不思議な力をもっており、明治の安積疎水開拓の頃から人々を見守って来た…という噂もあるそうです。
東日本大震災直後に衰弱するも正月屋の優しくどこか昔懐かしい「支那そば」を食べて復活したとの事です。

いつも穏やかだが「コク辛そば」を食べると豪快な性格になるらしいです。そして「伊達鶏とろそば」を食べると元に戻るそうです。


譚セ蟾昴>縺壹∩_convert_20190416173229


最後は松川 いずみ(まつかわ いずみ)で、モチーフは福島市の「伊達屋」です。

この娘はもしかしたら、この福島ラーメン組っのリーダー的な存在でもあり、生徒会長でもあったりします。
先祖は伊達屋近くの古戦場で政宗を撃退したといわれる小手六十三騎の一人で、
その時奪った眼帯は代々伝わるもので、なぜか外してはいけない鉄の掟もあるそうです。
優しく頭脳明晰だが、眼帯を取るとアホになるという噂があるのもなんだか楽しい設定でもあります。

福島ラーメン組っは新キャラも登場していますし、今後も福島県の飲食店、ひいては福島県全体の産業の復興のシンボルとして
頑張って欲しいです。

そして出来るならば「ラーメン大好き 小泉さん」と何かでコラボして頂けると嬉しいですね~!
繧ウ繧ウ繧「_convert_20190412163314


「ご注文はうさぎですか??」とコラボしているのはほぼローソンなのですけど、ローソン限定のオリジナルのごちうさクリアファイルは
どの商品もかわいくてレヴェルが高いと思います。
ご注文はうさぎですか??は「全てがかわいらしさに溢れている」というのがコンセプトになっているのですけど、
こうしたコラボグッズ一つとっても「ココアに限らずチノもシャロもみんなとってもかわいい~!」という事なのだと思います。

ココア役の声優さんはあやねる(佐倉綾音)なのですけど、佐倉さんはココア役以外では
ごく最近では「五等分の花嫁」の四葉ちゃんの元気溢れる感じがとてもかわいかったですし、
アニメ版の艦これでも川内さんなど複数の艦娘をたった一人で演じられていたのも大変印象的でしたし、
「五等分の花嫁」においても声優さん決定以前に番組宣伝の映像が制作されていた際には、佐倉綾音さん一人で
四葉ちゃん以外の他の4人の姉妹の声も演じ分けていたのは「さすが!」としか言いようがないですし、
改めて声優さんはすごいね~!と感じてしまいます。

そして私的には佐倉綾音さんというと大変印象深い役というとココアと四葉ちゃん以外では「ラーメン大好き 小泉さん」の
小泉さんのすてきな(?)ストーカーともいえそうな大澤悠でもありました。

そしてこれは一部で既にネタとして散々語られてはいるのですけど、
大澤悠の声とココアの声が同じ声優さんという絡みで、ラーメン大好き小泉さんのとあるシーンの中で
悠が「ココアラーメン」を食べていた時には
「ごちうさのココアが(声優さん繋がりとして)ココアラーメンを食べている~!」と話題になっていたものでした!


58843bb0-s_convert_20180518155018.jpg


そうした「ココアがココアラーメン食べている~」というシーンは「ラーメン大好き 小泉さん」第10話で登場していた
エピソードでした。

この第10話なのですけど、その冒頭シーンはある意味一つの伝説シーンともなっておりまして、
大澤悠の小泉さんに対するストーカー(?)振りが極限に達してしまったというシーンが冒頭から展開されていました。
悠の小泉さん観察日記の存在とか、悠の部屋の壁の至る所に貼られている小泉さんの写真は
「やっぱり悠は小泉さんストーカーなんだぁ・・」みたいな疑惑を見事に立証しているようでもありました!

10月3日…今日、小泉さんはなんと――水色のラーメンを食べていた・・ 

そうした悠の日記シーンから始まった第10話でしたけど、この回のAパートは、どちらかというと醤油・とんこつ・塩味という
正統派ラーメンがお好みの小泉さんにとっては少し珍しいとも感じられる
「変化球ラーメン」を食べるという感じでもありました。
その中で小泉さんは水色のラーメンを食べていて、大澤悠が食べていたのは「ココアラーメン」なのでした~!

そしてこのシーンは何度見ても声優さん繋がり的には「ココアがココアラーメンを食べている~! これって共食いじゃん・・!」という
感じなのかもしれないですね。


e89539e4-s_convert_20180518155043.jpg


それにしてもこの時の小泉さんが食べていたラーメンはちょっと不気味なものはありました。

悠 : 色合いが完全に…海外アニメのモンスター…

悠 : 見てて不安で仕方がない…

悠 : このスープの元ってなんですか?

マスター : あ?毒だよ毒!

悠 : ど、毒!?

マスター : 冗談だよ

悠のモノローグ : (途中で小泉さんはお酢を足した。すると…摩訶不思議!水色がいちごミルクのようなピンク色に!
             もう訳が分からないよ…)

悠のモノローグ : (でも…小泉さんは終始幸せそうだった・・)

悠は小泉さんがやることなす事、み~んな全部大好き! みたいなオーラが漂っていますよね~


206d3cbd-s_convert_20180518154925.jpg


悠のモノローグ : (ちなみに私はココアラーメン)

悠のモノローグ : (麺がチョコレートフォンデュかと思いきや、紛うことなきラーメンだこれ!でも、後味が微かにココア…)

2015年に展開されていた宅麺.com×ご注文はうさぎですか?×人気ラーメン店のコラボキャンペーン においては、
「ご注文はうさぎですか??」のココアをテーマにしたラーメンは「つけ麺」と言う事で、ココアという素材を使用したのは
麺だけに留まっていましたけど、「ラーメン大好き小泉さん」においてのココアラーメンは、麺そのもの、そしてスープにも
ココアを使用していましたので、あのココア味のラーメンは私自身もなんだか無性に気になってしまいます。

一平ちゃん焼きそばやぺヤングでもチョコレート味とかいちごショートケーキ味の焼きそばもあったぐらいですので、
ラーメンとしてのココア味というのも決してありえない話ではないのかもしれないです。


57256b0a-s_convert_20180518154953.jpg


今更言うのもなんですけど、小泉さんは本当にラーメンが大好きで、大澤悠は、そんなラーメンが大好きな小泉さんが
大好きな女の子というのも面白い話だと思います。

小泉さんもヘンだけど、それ以上に悠も相当ヘンな女の子といえるのはほぼ間違いなさそうですね~


縺斐■縺・&_convert_20180518155139


上記でもちらっと出ていました
2015年に展開されていた宅麺.com×ご注文はうさぎですか?×人気ラーメン店のコラボキャンペーンなのですけど、
その中にココアをモチーフにした商品は「ココアつけ麺 トマ鶏白湯」があり、
このコラボラーメンは、ココアパウダーを麺に練りこんだ特製つけ麺!濃縮されたトロトロのつけ汁は麺に絡みつき、
ココアのような人を惹きつけ周囲のキャラクターから愛されるそんなキャラクターをイメージしています。
濃厚な鶏白湯のスープに後引くスパイスが合わさったスープはコクと深みがあり、後引く味わいになっていて、
後から加えられたトマトが濃厚なスープを後味スッキリとしたスープになっています。

ココアパウダーという素材自体がラーメンのテーマには大変なりにくいのですけど、麺に練り込むという発想は
とてもすてきなものがありますし、ある意味ごちうさのココアの壮大なボケとか何を仕出かすかわからないという予測不能な面を
ラーメンとしてもすてきに表現していたと思います。

ココアというと甘いというイメージもありそうですけど、本来のココアパウダーはビターな味覚ですし、
ポリフェノールもたくさん含まれていますので、アレンジ次第では小泉さんも「ふはー」となりそうなすてきな味になる
可能性もありそうですね。
ベーコンはとても美味しいですし、温泉ホテル等の朝食バイキングでは欠かす事の出来ないメニューだと思いますし、
カリカリに焼いたベーコンと目玉焼きのセットはバイキングメニューの王様と言えるのかもしれないですね。

ベーコンを作る主な部位は豚のバラ肉で、その製造方法はバラ肉の塊を塩漬けして熟成し低温でくん製にします。
仕上げにボイル等の加工等を行わず、いぶしだけで終わるものをベーコンと呼んでいるそうで、
そうした意味ではベーコンは生ハムに近い食材と言えると思います。

ベーコンと言うと世界各地で愛されている食材の一つという感じでもありそうですけど、特にその中でもアメリカにおいては
ハンバーガーの素材として用いられるせいもあるのか、かなり人気が高いような印象もあります。
そのアメリカの中で、メープルとベーコンといった甘さと香ばしい塩気の珍しくも感じられる組み合わせは、
意外にもかなり浸透しているようでして、実際「ベーコン・マニア」という熱狂的なベーコンファンによるベーコンを使った
たくさんのベーコン料理が実在していたり、その中でも「メープルベーコンドーナッツ」というデザートが
一部のアメリカ人で大きな支持を集めていたりと、
日本人の感覚では「あんな塩要素が強いベーコンに甘いメープルシロップを掛けるなんて・・」と思われがちなのかも
しれないですけど、とにかく熱狂的なファンが多いと言うのもどうやら本当の事らしいです。
メープルベーコンというのは、日本人の感覚で言うと「すいかに塩」と言う事で甘い食べ物に少しだけしょっぱいものを掛けると
甘さの風味が増すという事にもしかしたら近いものがあるのかもしれないです。

本記事においては、アメリカで人気のメープルベーコンをカップ麺としてアレンジした日清のBIG スモークベーコンの
レビューをさせて頂き、ベーコンというと「ラーメン大好き 小泉さん」のアニメ版第6話で登場していた
ドイツラーメンの無垢ツヴァイテラーメンでも登場していましたので、同じベーコンを素材としたラーメンでも
日清のBIG スモークベーコン とは全然違う味である事についても簡単に触れさせて頂きたいと思います。





日清食品のカップヌードル ビッグシリーズから、「カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ」が
昨年12月に発売されていたのは知っていましたけど、やはりこのカップ麺は日本人の舌には少しばかり合わなかったのかも
しれないです。
というのもとある大型ショッピングセンターにて、このメープルスモークベーコン味が本来の定価は一個200円なのに、
なんと・・! 一個48円というとてつもない値下げ金額で大量に叩き売りがされていました。

昨年末からこのカップ麺は気になっていたものの、「ベーコンとメープルシロップがどのように融合するのか今一つ
よく分からない」という事で購入は見送っていましたけど、一個48円ならばモノは試しというのも悪くは無いじゃんと思い、
お昼ご飯として購入をさせて頂きました。

冒頭で書いた通り、アメリカで人気というメープルベーコンの味わいをカップヌードル流にアレンジした商品なのですけど、
燻製の風味と黒こしょうをきかせたスモーキーなポトフ風スープに、別添えのあとがけ特製メープルソースでほんのりとした
甘みをプラスするというのが従来のカップ麺と決定的に異なっている点と思われます。

具材はベーコン、キャベツ、スクランブルエッグ、赤ピーマンが入っていて、熱湯を入れて食べる直前に
あとがけ特製メープルソースをスープに入れます。

カップ麺のパッケージには、自由の女神像やゴールデン・ゲート・ブリッジなどのイラストがデザインされていて
アメリカで人気の味であることを示唆しているのだと思われます。


002_convert_20190403153353.jpg


別添されているメープルソースは量的に多いわけではありませんけど、
これを入れるか入れないか、入れた場合でも全部投入するのか隠し味的程度に少しばかり入れるのかで
スープの味の変化も相当あるように感じられます。
結果的にメープル甘みがプラスされたことで香ばしい塩気のあるすっきりとした味わいがより引き立つ味になっているとも
言えそうですし、そうした「すいかに塩」的なものに違和感を感じる方は、むしろメープルソースを全く入れないで
そのままの塩気が強いスープにスパイスがピリッと効いたスープを味われた方が宜しいのかもしれないです。

具材としては前述の通りベーコン・キャベツ・味付卵・赤ピーマンといったポトフ風スープに相応しいものが
入っています。
ただ量は意外と少ないですし、このカップ麺の最大の主役はベーコンと言えるのかもしれないです。

麺自体は細麺です。後述しますけど、「ラーメン大好き 小泉さん」で登場していた、やはりベーコンを多用した
ドイツラーメンの無垢ツヴァイテラーメンの麺はまるでパスタみたいな太麺である事とは対照的な感じと言えそうです。


005_convert_20190403153433.jpg


メープルソースを入れずに最初に食べた際の印象として
「まるでカリカリベーコンみたいな塩気がかなり強いラーメン」と感じたものですけど、ここに黒胡椒のスパイスが
かなり効いてきます。
すっきりとしたスープではありますけど旨味・味の濃さといった意味ではポトフ風スープとして仕上がっている感じもします。
そしてここに具材としてのベーコンの食感が入る事で、
ベーコンならではの旨味が口に広がっていき、スモークとしての香ばしさが伝わってきていると思います。
ベーコンは一定の厚さもあり噛み応えもありますし、このスープとしては最適の具材である事は言うまでもないのかも
しれないですね。

さてさて、問題のメープルソースですけど、私自身は半分ほど入れるに留めておきました。

味はこれはあくまで私の感じ方ですけど、甘さがかなり強調されているようにも感じられますし、これは「すいかに塩」の
レヴェルを超えてしまい、結果的にポトフスープに塩キャラメルが唐突に入ってきたかのような印象すらあります。
塩気と甘みが私的には今一つ溶け合っていない印象もありますし、
元々塩気が強いベーコンをベースにしたスープにあえて甘味を強調する必要もないじゃん!という感覚の方が強いようにも
思えます。
黒胡椒とメープルの融合もちょっと違うのかも・・?と感じたものでした。
アメリカの「メープルベーコン」のような豪快な違和感ととてつもない甘味という訳ではないので、
あくまで塩分を引き立たせる隠し味としてのメープルとして考えた方がいいのかもしれないです。



d7cea97d-s_convert_20180503165240.jpg

14c7ca8c-s_convert_20180503165217.jpg


前述の通りベーコンという素材は「ラーメン大好き 小泉さん」の第6話のBパートのドイツラーメンでも登場しています。

この回においては、珍しく大澤悠は登場してきません。

その代わり、小泉さんの目の前にいきなり登場していたのはドイツ人の迷子の女の子のハナちゃんでした~!

いや―――、こういうロリロリの幼女は登場してくるだけど「かわいい~!」となってしまいそうですね~! (笑)

このシーンにてどうして小泉さんが浴衣姿であり、そもそもここがどこなのかというと、それは、
ここは横浜のラーメン博物館だからです!
小泉さんによると、この時のイベントでは、夏のキャンペーン中との事で、浴衣、甚兵衛、作務衣などで来場すると入場無料に
なるとの事です!
小泉さんは基本的にはJKとしての制服姿でラーメンを食べることが多いのですけど、こうした浴衣・私服姿の小泉さんも
とってもすてきな美少女なのだと思います!

そんな訳で小泉さんはこのラーメン博物館を訪れ、ここでいつものようにラーメン食べまくりを予定していましたけど、
そこに登場していたのが迷子のドイツ人幼女のハナちゃんだったのでした。

小泉さんは基本的には無愛想で他人の面倒事を引き受ける等の面倒な事は一切しないタイプであり、
クラスメイトとも談笑する事も部活等の課外活動もする事も無く、授業が終わればさっさと下校するタイプであり、
そうした事から「小泉さんと言うのはもしかしてコミュ障なのか~!?」とも以前からよく囁かれてはいたのですけど、
この回において、そうした迷子のハナちゃんを「私には関係が無い」と無視したり放置するのではなく、
ちゃんと一緒になって親を探してあげたり、おなかがすいたハナちゃんのためにラーメンを取り皿用に分けてあげたり
していたのは、「へー、小泉さんってこういう優しい面も少しはあるのね~」と感じさせるシーンだったと思いますし、
そうした小泉さんコミュ障説を吹っ飛ばしてくれたすてきな回だったとも思えます!

店員 : いらっしゃいませー。二名様ですね

小泉さん : いえ、私は一人で…

ハナ : ママ…

小泉さん : 今お店の人に言ってお母さんを探して貰います
        あの、この子が…

店員 : あ!お子様用の取り皿ですね。少々お待ち下さい

小泉さん : いえ、そうではなくて…

人の話を全く聞かない店員さんもすごいし、なによりも美少女JKの小泉さんが子持ちに見えたというのが楽しいです~
美少女JKさんでも浴衣を着ると若妻さんとかヤンママに見えてしまうのかもしれないですね。

小泉さんはいくらなんでも「子持ち」にはさすがに見えないですよね・・(汗・・)


e6d18847-s_convert_20180503165321.jpg


小泉さん : まずラーメンを食べてからお母さんを探しますか。一緒に食べましょう

このあたりの小泉さんは普段みられない「やさしさ」みたいなものを感じさせてくれますね~!

よかったぁ~、小泉さんはコミュ障ではなくて、意外と慈愛というものは少しは持ち合わせている御方だったのですね~!

もしも大澤悠が迷子になってはぐれたとしたら、小泉さんはこれ幸いとばかりに、悠がいない隙にラーメン食べまくっているの
かもしれないですね・・(笑)


3d0ffc00-s_convert_20180503164939.jpg

0f706042-s_convert_20180503164809.jpg

ddf17d6d-s_convert_20180503165302.jpg


小泉さんとハナちゃんは、佐野実の支那そばを二人食べることになるのですけど、あの素朴で正統派の王道ラーメンは、
小泉さんもドイツ人のハナちゃんも「ふはー」とさせる美味しさだったのだと思います。

そして二人はラーメンを完食した後に、ハナちゃんママを探しに会場内を探し回るのですけど、無事にハナちゃんママを
発見する事ができました~!
ああやって無愛想ですけど一緒に母親を探している小泉さんは、普段の大澤悠に対する無愛想な対応とはさすがに
対応が全然違いましたね~(笑)

ハナ母 : ドイツノオイシイラーメンデス。イッテミテ、ソコノオミセ

小泉さん : お断りにするのも失礼にあたりますね…では遠慮なく。ありがとうございます

そして小泉さんはドイツラーメンもタダで堪能する事ができて、あのいつもの「ふはー」をされます!


f0026277-s_convert_20190405160633.jpg


小泉さんがこの時食べたドイツラーメンとは「無垢ツヴァイテラーメン」というドイツの食文化と日本のラーメンを
すてきに融合させたラーメンです。
動物性脂にニンニクとベーコンを混ぜたドイツ伝統の油脂「シュマルツ」、
7種類の香辛料を配合したドイツ発のブレンドスパイス「ジーベン」、ドイツの郷土料理である「ザワークラウト」や
塩漬け背脂「スペック」などドイツの代表的な食材がふんだんに使用されたラーメンです。

ドイツと言うとソーセージというイメージもありそうですけど、この無垢ツヴァイテラーメンではベーコンがふんだんに
具材としてザワークラウトと共に盛り込まれているのも特徴なのかもしれないです。
トッピングのザワークラウトは、ワインで煮込んでから鶏脂で火入れしたものなそうです。

スープはとろりと乳化した豚骨×鶏ガラ醤油ベースで、日本で言うと横浜家系に近いスープと言えそうです。

BIG スモークベーコン~メープルスモークベーコン味の麺は細麺でしたけど、このドイツラーメンの麺は
角張った形状のストレート太麺で、パスタのような麺とも言えそうです。


04f97480-s_convert_20180503184317.jpg


店員 : おまたせしました。無垢ツヴァイテラーメンです

小泉さん : lecker (ドイツ流恍惚・・?)

それにしても小泉さんはドイツ語でleckerって呟いちゃうあたりは「さすが小泉さん!」という感じでもありましたね~!

このシーンとかハナちゃんの会話でも小泉さんは実はドイツ語も堪能という事が判明していましたけど、
え・・? 小泉さんって実は帰国子女でもあったの・・!? という新たな謎まで浮かび上がってきたものですけど、やはり小泉さんは
こうしたミステリアスさあっての小泉さんなのかもしれないですね~!


9325ac49-s_convert_20190405160610.jpg


原作漫画ではこの無垢ツヴァイテラーメンのシーンだけで終わっているのですけど、アニメ版では少し続きがあり、
小泉さんは「ドイツから大西洋を超えるとそこにあるのはアメリカ・・」と呟き
メープルスモークベーコンラーメンではなくて、ニューヨークツナコツラーメンを食べに行きます!
つまりこの日、三杯目ですね~
(完食後の一言は、ふはーでもドイツ流のleckerでもなくて、英語のデリシャス・・というのも大変面白いものがありました!)

さすがに小泉さんでもあのメープルスモークベーコンラーメンは「ちょっと・・」という感じなのかもしれないですね・・

そして今更言うまでも無いことですけど、同じベーコンを素材としたラーメンでもアレンジによって全然違うモノに
なってしまうと言う事はラーメンの多様さという事なのだと思います。

居酒屋さん等での冬の宴会等での定番メニューの一つは鍋料理だと思うのですけど、そうしたコースの〆は、
やっぱり鍋の残りスープを使用した雑炊またはうどんだと思うのですけど、
個人的にはうどん・ラーメン等の麺よりは白いご飯を投入した雑炊またはおじやの方に魅かれるものがあるような
気もします。

そしてそうした鍋のスープにご飯を投入して雑炊もどきを作る事は、実は普段のカップ麺でも簡単に応用できると
思いますし、実際、例えばサッポロ一番の和ラーシリーズや蒙古タンメン中本 おにぎり辛旨雑炊という商品も既に
発売されていたりもします。
最近でも和ラーシリーズから「神戸 関西すき焼き風」が発売されていて、このカップ麺の麺を食べた後におにぎりを
丸ごと一個投入してよくかき混ぜると、これはこれで大変おいしい雑炊が完成します!

本記事においては、発売30周年を迎えたエースコックの「スーパーカップシリーズ」という通常の1.5倍のビッグサイズカップ麺
シリーズの中でも定番中の定番麺とも言える「豚キムチラーメン」に白いご飯を投入して簡単に作れる
豚キムチ雑炊についてレビューをさせて頂き、
そうしたラーメンの残りスープにご飯を投入してすてきな雑炊またはリゾットを作られておいしそうにふはーとされている
「ラーメン大好き 小泉さん」の振り返りをさせて頂きたいと思います。






エースコックの「スーパーカップシリーズ」のあの通常カップ麺の1.5倍というとてつもなくボリュームのあるシリーズが
初めて商品化されたのは確か昭和の末期も末期の1988年頃だったと記憶しています。
最初にあれを発見した際は「なんというバカデカさ!」とある意味感動したものでしたけど、昭和から始まったこのシリーズが
平成の時代でも多くのユーザーの熱い支持を受け続け、そして「令和」という新しい時代に入っても多くの皆様に
受け継がれていく事はとても感慨深いような気もします。
1988年というと私自身が社会人デビューを果たした年でもありますし、当時は会社の寮に入っていたものの、
新入行員という事で給料はとてつもなく安いし、まだまだ遊びたい盛りという時期でもありましたので、給料前は
ほぼ金欠状態だった訳でして、そうした時にあのエースコックの1.5倍のスーパーカップシリーズには
何度助けて貰ったかは数えきれないものがありそうですね~!

スーパーカップシリーズは、鶏ガラ醤油・熟成味噌・濃コクとんこつ・ちゃんぽん・豚旨しおなどが定番の味なのかも
しれないですけど、豚キムチも定番の味と言えるのかもしれないです。
最近ではコンビニ限定発売のブタキムというシリーズもあったりします。
さすがに夏場はあまり食べたくないのかもしれないですけど、真冬の寒い時に豚キムチラーメンは本当に温まるものが
あると思いますし、やっぱりあのボリュームは大きな魅力と言えそうです。

豚キムチラーメンは、しっかりとした弾力があり口の中で存在感のある麺がポイントだと思います。
ポークエキスをベースにガーリックや唐辛子を利かせた辛みと旨みのある豚骨醤油スープで、
別添の超やみつきブタキムオイルで炒めたような風味が楽しめます。
具材も程よく味付けした豚肉、特製の調味だれで味付けした2種類の白菜キムチ、ねぎ、唐辛子を加えて仕上げられています。


002_convert_20190331162634.jpg


この豚キムチラーメンはそれほど辛くは無いです。

というか・・昨日レビューさせて頂きましたニュータッチのシビカラでお馴染みの「鬼金棒」や
小泉さんでも登場していた蒙古タンメン 中本の「北極」や名古屋台湾ラーメンのあのすさまじい激辛ラーメンを
既に食したものの感覚としては「全然辛くもないし、むしろ甘味すら感じてしまう」という事なのかもしれないです。

ただそれでもそれなりの辛さはありますので、真冬のお昼ご飯としては最適カップ麺の一つなのかもしれないです。

そして具材に白菜と豚肉が入っていて、これがすてきなアクセントになっているような感じもあります。


003_convert_20190331162654.jpg



麺だけを完食しスープを1/3程度飲んだら、ここに白いご飯を投入します。

今回は勤務中でもありましたので(汗・・)、レトルトパックのご飯を電子レンジで温め、それを丸ごと豚キムチラーメンの
スープに投入してみました。

食べてみると、これは完璧に雑炊気分ですね~!

豚キムチの甘さと絡みが絶妙にご飯とマッチしていて、豚キムチラーメンとして食べるよりも、むしろ豚キムチ雑炊として
食べた方が印象度が強いようにも感じたものでした。

正直辛さの感覚はあまりないしチゲという感じでは全く無いのですけど、この適度な辛さというのが普通の昼食としては
絶妙にマッチしているのかもしれないです。



004_convert_20190331162714.jpg

005_convert_20190331162733.jpg


只の豚キムチ雑炊では少し寂しい感じもありましたので、ここに焼き鳥をちょい足ししたいと思います。

本当ならばここに半熟玉子または温泉卵を入れて玉子豚キムチ雑炊というのが理想なのかもしれないですけど、
この時入ったスーパーには半熟玉子または温泉卵一個だけというのは置いていなくて
(温泉卵6個入りはありましたけど、さすがに一度に6個は食べられないですよね・・汗・・)

だけどここに焼き鳥を入れると味が引き締まります!

鶏のゴロゴロ感の美味しさと雑炊の柔らかい食感が口の中で絶妙に融合していると思います!
感覚として鶏の塩味から揚げ定食を食べているようにも感じられました。
欲を言うとここに更に粉チーズが少しふりかかると更にコクと深みがマシマシになったのかもしれないです!


4a00244f-s_convert_20180321165852.jpg

7e751335-s_convert_20180321165911.jpg



「ラーメン大好き 小泉さん」第8話:家系の中でも、ラーメンと白いご飯のすてきな融合みたいな話も出ていましたけど、
ここにも小泉さんらしいラーメン愛溢れた応用が繰り出されていて、「なるほどね~!」とか
小泉さんの発想は手慣れているし、常にラーメンを食べている人の愛溢れるすてきな発想と感じたものでした。

小泉さんは店に入るなり「「スープの濃さはどうしますか?」と聞かれますけど、小泉さんは当然の如く
「スープ濃いめ、油少なめ、麺硬め」とプロ顔負けの通な注文をします。

どうして小泉さんが麺を硬めで注文していたのかと言うと、小泉さんは家系ラーメンを食する前に
白いご飯の上にこってり豚骨醤油のスープを掛け、その上に半熟卵と海苔を乗っけて丼物を作り上げていましたので、
ご飯を先に食べるから麺を硬めに注文していたという事が判明します!

うーーむ、やはり小泉さんのラーメン通は本物ですしさすがですねっ!

小泉さんのラーメンとご飯の融合はもやはり経験とラーメン愛が全然違う!と言う事なのかもしれないですね~!

それにしても小泉さんのあのラーメン丼はとてもおいしそうです!
あれも一つの雑炊と言えると思いますし、豚骨醤油と半熟玉子から構成される雑炊はとても美味しそうです!


42d035fc-s_convert_20180324172552.jpg

d1b5583b-s_convert_20180324172807.jpg

繝医・繝・convert_20180611230521


「ラーメン大好き 小泉さん」においては、アニメ版第5話でも原作漫画第4巻にてもトマトラーメンが登場していましたけど、
単なる普通のトマトラーメンとして描くのではなくて、小泉さん流のすてきなアレンジというのか
トマトラーメンの麺を食べた後のスープにご飯と粉チーズを加え、トマトリゾット風に食べていたのが
大変印象的でした。

小泉さんが食べていたあのトマト風味のリゾットは本当に美味しそうだと思います!
何よりもトマトラーメンの赤いスープにライスを投入してトマト風リゾットというのかトマトのおかゆを作っておいしそうに
食べている小泉さんはすてきでした~!
あのトマトラーメンはアニメ版も原作漫画版もとにかく「いますぐ私もトマトラーメン食べて、スープでトマトリゾット作りたい!」と
思わせる「飯テロ」みたいなものは間違いなくあると思います!

ラーメンのスープも最高ですけど、それ以外の楽しみ方として残ったスーブに白いご飯を投入して雑炊として食べることは
全然あり!であるという事を再認識させられたものでした!
本記事はラーメン大好き小泉さんの原作漫画第6巻、43杯目・カラシビの記事なのですけど、
6巻は昨年・・2018年1~3月に放映されていたアニメでは未登場の話でもありましたので、
もしもこの作品のアニメ第二期があれば、このカラシビの話は是非アニメ化して欲しい話だな~と思ったりもします。

このカラシビの話は激辛というジャンルの話でもありますので、「ラーメン大好き 小泉さん」での激辛大好きキャラというと
言うまでもなく中村美沙ですけど、あの美沙が撃沈するほどの強烈な辛さが描写されていたのが大変印象的です。

原作漫画第6巻、43杯目・カラシビには実在するモデル店がありまして、それが神田に本店を構える「鬼金棒」さんで
あったりもします。
当ブログにおいては「ラーメン大好き 小泉さん」に引っ張られる感じで何度か激辛カップ麺のレビューをさせて頂きましたけど、
この鬼金棒さんのファミリーマート限定販売のカラシビも相当の激辛でして、
私の中では蒙古タンメン 中本の北極と台湾ラーメンとほぼ同じレヴェルの激辛という印象が大変強いです。
本記事においては、ファミリーマート限定販売のニュータッチ / カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(シビレ油付)のレビューをさせて
頂き、「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画第6巻・カラシビの振り返りをさせて頂き、最後に
中村美沙というと美少女ツインテJKさんという印象が大変強いという事で、
dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれた
ツインテール娘を、東方・プリキュア・バンドリ!の3ジャンルからチョイスをさせて頂き、是非皆様にアミグリさんが描かれた
すてきなツインテ娘をご覧頂きたいと思います。







2018年11月6日(火)発売のファミリーマート限定カップ麺、ニュータッチの「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」は、
ヤマダイ×ファミマ×鬼金棒がコラボしたシビレる名作のシビレ系カップラーメンだと思います。
ちなみにですけどこの「鬼金棒」はおにかなぼうではなく「きかんぼう」と読むそうです。
もしもですけど「ラーメン大好き 小泉さん」において大澤悠が小泉さんに「ねー、今度一緒に神田のおにかなぼうに行こうよ~」と
言った瞬間に小泉さんからとてつもない冷たい視線を浴びるのは間違いないのかもしれないですね~

この鬼金棒 カラシビ味噌らー麺は漫画版にもある通り、只の激辛ラーメンという事ではなくて、
辛さと痺れの二つの辛さをラーメンの中に融合させている点が特筆されるべき点だと思います。
ここでの「辛さ」「とは、厳選された6種類の唐辛子調合し香辛料をブレンドしたオリジナル唐辛子スパイス「カラ」であり、
「シビ」とは和歌山産ぶどう山椒と四川産花山椒(花椒)に香味野菜を加え、じっくりと低温で加熱して作り上げた香り豊かな痺れ
でもあったりします。
ちなみに実店舗においては、このカラとシビを注文時にその増減を自由にリクエストする事も可能との事で、
小泉さんの原作漫画においては、小泉さんは「カラ少な目、シビ普通」とリクエストし、美沙は言うまでもなくカラもシビもマシと
オーダーしています。
カップ麺としてはカラの方の調整は出来ないものの、シビについては、カップ麺に付いているシビレ油を調整する事で
シビレ要素を回避する事も可能と思われます。

このニュータッチ / カラシビ味噌らー麺 鬼金棒は、熟成させた信州味噌にチーズ、ピーナッツペースト、ナンプラー、
そしてスパイスを時間差で何度も練り上げて作った調合味噌を合わせた実際の店舗にもある看板メニュー「シビカラ味噌らー麺」を再現したカップラーメンです。


002_convert_20190217163642.jpg


別添の小袋は先入れ「かやく」、後入れ「液体スープ」「調味油」の3袋から構成されています。

かやくをカップに入れた瞬間から既に尋常ではない辛さの香りが漂ってきます・・・
実はなのですけど、かやくの中には粗挽きの花椒も入っていたので、開封した瞬間にあのツーンとした辛さが
鼻についてきたという事なのだと思います。
というか、かやくを麺に入れた瞬間から辛さが鼻に伝わってくることだけでも、このカップ麺の尋常ではない辛さが
お分かり頂けるのかもしれないです。



003_convert_20190217163701.jpg



実店舗の鬼金棒 カラシビ味噌らー麺の具材の特徴の一つが、原作漫画で中村美沙も指摘していましたけど
ヤングコーンが入っている事です。
カップ麺の具材としてヤングコーンというの私も初めてなのかもしれないです。

ヤングコーン以外にはニラ、肉そぼろ、もやしが入っています。
肉そぼろの中にシビレの要素でもある粗挽きの花椒がたっぷりと練り込まれていますので、これがかやくを麺に入れた瞬間に
辛さが漂ってくる要因なのかもしれないです。

そうそう、このヤングコーンの味付けは甘く感じられました。

このスープはとてつもなく辛いため、ヤングコーンの甘さを感じた時は「地獄で天使を見た・・」という感覚に近いものが
あるのかもしれないです。


004_convert_20190217163721.jpg


このカップ麺は辛さが半端無いです!

あくまで私の感覚ですけど、辛さという意味では、北極よりはさすがに辛くは無いけど、台湾ラーメンのあの鋭角的な辛さ
より数段辛いという印象があったりもします。

唐辛子と花椒がたっぷりと使用されたことで赤みを帯びた刺激的・パンチのある味噌スープとなっています。
というか・・熱湯を入れた瞬間にスープがみるみる真っ赤に染まっていくものですし、やはりスープの辛さの風味が
ブーンと鼻についてきますし、食べる前から「これは少しやばいのかも・・」と正直警戒心はマックスになっていたと思います。

リアルの実店舗のシビレは山椒とのことですが、このカップ麺では花椒が使用されているそうです。

一口食べた瞬間から水が欲しくなってしまう辛さなのですけど、脳に辛さが直撃してくるという印象で、スープを飲んだだけで
せきこむ程の激辛と鼻水が止まらないぐらいの辛さがたまらないです!
とんこつベースの濃いめのみそ味が主体のスープですが唐辛子の辛さと花椒のシビレが強いため、
みそ味は脇役に回っていますし、正直に言うと言われなければ「これが味噌味」という事を忘れてしまう程辛さの印象が
際立っていると思います。

「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画の中では、その辛さと痺れで中村美沙が撃沈させられ、
最初に辛さの感覚が襲ってきてあとから時間差でシビレの感覚がやってきたと述べていて、
美沙は「とても辛くて全部を食べきる事は難しいのかもしれない」と感じはじめた頃に、
「味がはっきりしてきた! どうしてこの極限状態で味がはっきりとおいしいと感じられるの~!?」と感じていましたけど、
私自身は美沙ほど激辛好きではないし、舌の味覚はスーパー鈍感ですので、美沙が感じたような感覚は
しなかったのですけど、面白い事にこの鬼金棒を食べ終えて、おにぎりを食べた瞬間に、その白いご飯がとてつもなく
普段以上においしく感じられ、お米の甘さ・うまみを珍しく感じていたのは、美沙が感じていた感覚と少し通ずるものが
あるのかもしれないです。

やっぱりラーメンはリアルの実店舗のラーメンもインスタントのカップ麺もそれぞれすてきなものがありそうですよね~!


011_convert_20181130153107.jpg



上記はカップ麺としてのカラシビのレビューでしたが、この痺れと辛さが同じ一杯のラーメンとして同居するカラシビについては、「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画第6巻の43杯目にも登場していましたけど、
激辛好きの中村美沙が悶絶し、あの小泉さんが白目をむいてしまうようなものだった激辛レヴェルでしたので、
あの辛さと痺れは「さすがリアルの実店舗はレヴェルが数段違う!」という事なのかもしれないです。

このカラシビは、強烈な辛さの後に時間差でやってくるのが強烈な痺れの感覚であり、
口の中が麻痺した後にやってくるのが甘みや旨みと言う事で、これはある意味倒錯の美味しさと言えるのかもしれないです。



012_convert_20181130153131.jpg



中村美沙というと背脂ラーメンの時のあの陶酔感もとても素晴らしかったですし、
初期の頃の話ですけど、小泉さんと一緒に食した蒙古タンメン中本のとてつもない激辛の「北極」を涙を流しながらも
完食するほどの激辛大好きツインテ美少女というシーンも大変強く印象に残っています。

そうした激辛・刺激系には自信をもっている美沙がこんなにも悶絶し、横の小泉さんは白目をむいているほどの
ものですので、カラシビ味噌らー麺 の威力はとてつもないものがありそうですね~!


013_convert_20181130153210.jpg

014_convert_20181130153235.jpg



それにしても美沙の悶絶振りとかいつもクールな小泉さんが白目をむいている辺りは、辛さと痺れがとにかく
半端ないものである事を物語っているのだと思われます。
美沙のツインテが辛さで横にびよよ~んと伸びている様子がそうした辛さを物語っているのだと思いますし、
改めてツインテというものは美少女だけに許される特権なのかも~と感じたものでした。

美沙の舌の感覚が麻痺し、痺れに慣れてくると野菜・チャーシュー、スープに麺、全ての甘みや旨みが鮮明に感じられ、
美沙が言うには「舌がこんなに痺れてこんな状態なのにどうしてこんなにおいしく感じるのか!?」と
いう事なのですけど、それは辛さの後に痺れの味覚が舌の中に到来し、口の中の味覚がぐちゃぐちゃになり、
カオス状態になった後に初めて「旨み」という感覚がはっきりと一つの味になってくるのだと思いますし、やはりこれは
悪魔の味というのか「倒錯の味」と言えるのかもしれないですね。

小泉さんは更に美沙にカラシビのまぜそばという他店も紹介されていて、
同様のカラシビの味だけどそこにパクチーが加わる事で
パクチー特有の苦みと香りが辛さを抑制しパクチーの生の食感を味わいつつ辛さも味合うという事を美沙に教えていましたが、
パクチーというあの妙な味と香りの野菜がここまでカラシビを変化させることが出来ると言うのは
改めて「ラーメンは奥深いものである事」を私たちに教えてくれていたと思いますし、「ラーメン大好き 小泉さん」の世界は
やっぱりとてつもなくユニークだけど奥が深いという事を認識させてくれていると感じたものでした!


kyuarozetta!!_convert_20130724153416.png



ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログがいつも大変お世話になっている
dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれた
イラストのご紹介コーナーです!
本記事において激辛ラーメンに悶絶するツインテ美少女JKさんの中村美沙がとってもかわいかったという事もあり、
アミグリさんが過去に描かれたツインテ娘の中から、プリキュア・東方・バンドリ!の3作品のツインテ娘を皆様に是非ご覧
頂きたいと思います。
当ブログでは2月にも「アミグリさんが描かれたツインテール娘」といった記事を掲載させて頂きましたけど、
あの記事は「音楽関連のツインテール娘」という事でしたので、今回は艦これ・東方のツインテ娘をご紹介させて頂きながらも
アミグリさんが2月に描かれたBanG_Dream!の丸山彩ちゃんがとにかくとてつもなくふわふわかわいい仕上がりとなっていて
大変素晴らしかったので、少し間隔は近いのですけど改めて再転載をさせて頂き、皆様に是非もう一度
あの可愛いかわいいBanG_Dream!の丸山彩ちゃんをご覧頂きたいと思います。

今回のツインテ娘のトップバッターは、アミグリさんが2013年7月に描かれた「ドキドキプリキュア」の
四つ葉ありす=キュアロゼッタです!

キュアロゼッタ以前の歴代の黄色系プリキュアというと、あざといとか受けを狙っているというキャラが
多かったような気もしますし、それをとことん極めたのがスマイルのキュアピースなのかもしれないです。
黄色系プリキュアというと、サンシャインとかミューズのように
極めて優秀でお強い御方もいたのですけど、やはり全体としては、マスコットとかあざといみたいな印象が強いような気も
するのですけど、そうした「黄色=あざとい=ポンコツ」みたいな従来の概念を完璧にくつがえしたのが
ありす=キュアロゼッタであり、ありすのプリキュア史的歴史的意義は相当大きいと思きいと思いますし、
あざといだけじゃないの黄色系プリキュアを確立した先駆的存在とも言えると思います。

ドキドキプリキュアは、マナと六花という二大ヒロインがでん!と構えている中では、確かに全体的な印象は
「控えめ」という感じもなくはないのですけど、 要所要所で引き締めてくれている大事な役割も持っていたと思いますし、
ありすは5人の中では一番「大人」という印象がありました。

アミグリさんが描かれた「ありす=キュアロゼッタ」は、四つ葉ありすの変身時の口上の「陽だまりポカポカ」を
絵に描いたようなあたたかさがあると思います!
全体的にとっても「あたたかさ」が感じられ、ごちうさではないけど「心ぴょんぴょん」みたいな気分になってしまいそうな
とってもすてきな作品だと思います。
このとびっきり大きなツインテールやウインクをしている様子はもはやあざとさというのではなくて、
かわいいを極限に貫いているとすら感じられます。

とにかくこのロゼッタは素晴らしい完成度を誇っています!

このままドキドキプリキュアのアニメ原画として採用されても全く違和感がないほどの完璧さがあるとすら感じられます。




tuiinntemi-rinnn_convert_20100406105146.png


続きましてアミグリさんが2010年4月に描かれた「ツインテール美鈴」です。

普通の絵師様の感覚ですと「紅美鈴にツインテールをさせてみよう!」という発想をされる方自身が
極めて少数派だと思われるのですけど、
アミグリさんはそうした少数派のお一人で、ここにもアミグリさんの発想の大胆さとか新鮮さが感じられ、
絵の巧さも勿論そうなのですけど、絵師様としての斬新な発想・霊感に改めて敬意を表させて頂きたいと思います。

このツインテの美鈴はとってもかわいいと思います!
「美鈴は大人の女性だし、武闘系の妖怪なのだからさすがにツインテは似合わないのかも・・?」とお感じになる方も
おられるとは思うのですけど、そんな事は全くないと思います。
まさか美鈴にこんなにツインテが似合うとは全く思ってもいませんでしたし、ツインテを美鈴に見事にはまらせてしまう
アミグリさんの手腕に脱帽という感じです。
いやいや、これはさずかに私も「一本取られましたぁ―、参りました!」という感じの作品だと思います。

この美鈴は、咲夜さんから「美鈴、あなたはツインテールも似合うのかもしれないよ・・」と耳打ちされ、
門番の勤務後に自室の鏡の前にてツインテをやってみたところ意外と似合う事に美鈴自身がびっくりしてしまい、
「え・・これ・・本当に私なの!?」と少し戸惑っている様子・・みたいな光景がこの一枚のイラストから
脳内妄想が出来てしまいそうです!
ツインテのリボンもよく似合っていますし、いつもながらの太もももとっても眩しいです!
少女のようなツインテールと成人女性の太ももの色っぽさという「アンバランス」がこの作品の大きな魅力と言えるのだと思います。

このツインテ美鈴をレミリア様がご覧になったら、驚かれてしまうのかもしれないですね~


bandori-ayacyan-04_convert_20190211151258_convert_20190215024918.png



それでは改めてアミグリさんが2019年2月に描かれたBanG_Dream!の丸山彩ちゃんを転載&皆様にご紹介を
させて頂きたいと思います。

BanG_Dream!の内容は、一言で述べてしまうと、女子高に通う少女たちがバンド結成を通して友情を深めていく物語です!

言ってみると「ガールズバンド」をテーマにした作品と言えるのだと思います。

アミグリさんが第一期の頃からBanG_Dreamをご覧になっていた事は私も存じ上げていたのですけど、
dream fantasyでも待望のBanG_Dream!キャラが初登場になっていて、その最初に描かれたキャラが
丸山彩ちゃんであった事はとても嬉しかったです!

丸山彩ちゃんというと、Pastel*Palettesのボーカルなのですけど、他の極めて優秀で才能溢れるメンバーに対して
彩ちゃんは普通というのか音楽才能的には平凡な女の子という印象もある中で、いつも一生懸命で前向きで
努力を惜しまないあのひたむきな姿には、共感するものが大なのだと思いますし、
その辺りが丸山彩ちゃんの人気の理由なのかもしれないです。

アミグリさんの描かれた丸山彩ちゃんはとにかくとってもかわいいです!

ピンクのもふもふ~っとした雰囲気のツインテもとってもよくお似合いです。
彩ちゃんは髪を下した場面やツインテ以外のシーンもありましたけど、アイドルらしいこのツインテがよくお似合いだと思います。
ピンクのフリフリのアイドルっぽい衣装もピンク系プリキュアのかわいらしさを彷彿とさせるぐらいとてもよくお似合いで、
華やかさとかわいらしさを一段と盛り上げているように感じられますね~!
背景の淡い雰囲気もアイドルさんらしさも更に引き立たせているようにも感じられそうです。

とにかくツインテのこのやわらかそうなモフモフ感と笑顔のかわいらしさと
絶対領域の眩しさと華やかで明るい雰囲気は素晴らしいですね!

上記のアミグリさんが描かれたキュアロゼッタ・美鈴・丸山彩ちゃんのツインテ娘の権利は、
全て上記作品の絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい丸山彩ちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv