FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


「聞き間違い」というといろいろあるものなのかもしれないですね~

最近においては、新型コロナウイルスの話題が出た際に、とある高齢者顧客との会話の中で
私が何気なく発した「エヴォラウィルスの現況」というワードをなぜか「エヴァンゲリオン」と聞き間違いをされてしまい
「えーー、なんでこんな高齢のじいさんがエヴァンゲリオンを知っているんだ~!?」とぴっくらぽんしたものです。
ちなみにうちの奥様は私が何気なく発した「ケミストリー」というワードをなぜか「毛虫取り」と聞き間違いを起こしていました。

他にも聞き間違いの事例としては・・・

〇ピーターパン → ピザパン

〇事前投票 → 自転車操業

〇ビールを飲む → BLを読む
 (「女子高生の無駄づかい」のヲタが喜びそうなネタですね~♪)

〇武道館 → ぶどうパン

〇とんこつラーメン → ポンコツラーメン

〇ケンタッキー食べ放題 → 洗濯機掛け放題

〇電子マネー → 原始マネー

〇皮下注射 → ピカチュー

〇数パーセント → スーパー銭湯

〇高校生 → 光合成

〇雷が多発する地帯 → 神々が多発する地帯

〇幸せ → しわよせ

こうした聞き間違いは、管理人の私の高齢化(?)と共にこれからどんどん増えてきそうな予感もあったりします・・





現在私が普段利用している最寄駅ではトイレの改修工事が進行中で、昨年の12月あたりからつい先日あたりまで
駅構内のトイレが利用できず、その代わりに改札外のコンコース内に仮設トイレが設置されていました。
その仮設トイレが設置された際にはその仮設トイレ付近で繰り返し流されている案内において
「トイレ改修工事のため仮設トイレをご利用ください。多機能トイレは当面利用できません」とアナウンスされていましたけど、
そのアナウンスがなんだかモゴモゴ言っているせいなのか? 「多機能トイレ」というワードがなぜか知りませんけど
「先のトイレ」と聞こえてしまい「先っぽのトイレって何・・??」とふと感じたものでした。
だけどそのように聞こえていたのは私だけではなかったようで、先日の日曜のTBSラジオにおける聴衆者からのメールにて
「私は多機能トイレというアナウンスが"滝のトイレ"というワードにしか聞こえません」という投書がなされていて、
「よかった~、多機能トイレって聞こえないのは自分だけじゃなかったんだ~」と妙に安心感を感じたものでした。
それにしても先のトイレも滝のトイレというのもどんなトイレなのか考えると楽しいものがありそうですね~♪

ちなみに多機能トイレとは、車いすの障害者用の広いスペースや手すりとともに、乳幼児のおむつ交換台などを
併せ持つトイレの事でして、
バリアフリー法はにおいては、2千平方メートル以上の駅や公共施設などに、こうした多機能トイレの設置を義務づけても
いるようでして、今年夏に開催される東京オリンピックも控えていますので、こうした多機能トイレは
大型商業施設や公共施設や駅なと゜において急ピッチに設置工事が進んでいる印象もありますね。

イトーヨーカドーの店舗内においては、バリアフリー法施行のかなり以前よりこうした多機能トイレが設置されていたような
印象もあります。
これは10年くらい前の話ですけど、とある店舗のイトーヨーカドー内の多機能トイレは結構広いスペースで設置されていまして、
しかも面白い事にこの多機能トイレは当然ながら内側から鍵が掛けられるのですけど、
「20分以上施錠され続けていると自動的に多機能トイレの扉が開く」という機能も設置されていたものでした。
ある時、イトーヨーカドー内でトイレに行こうと思って目についたのが多機能トイレだったので入ろうと思ったものの
施錠されて中に入れず、他のトイレに入ろうと思った瞬間に、唐突に多機能トイレから
「20分経過したので自動的に開閉します」とアナウンスがされ、ドアが開いたのですけど、その時に飛び込んできた光景は
なんと・・・!
多機能トイレ内で熱いキスを交わしていた××高校の男子生徒と△△女子高校の制服を着たJKさんでして、
あの時は思わずその場を離れてしまいましたけど、内心では「ごちそうさまでした~♪」という感覚でした~♪
20分自由に使えてしかも無料という個室としては、確かにいい場所なのかもしれないですね~
スポンサーサイト



現在は3月下旬ということで、受験・学校の学年末試験、そして各企業の新しい期に向けての昇進昇格試験や人事異動の発令
や2~3月にかなり動きが活発になるともいわれる転職活動の採否連絡等も終わり、
皆々様も月末や決算月や学期末という節目を迎えようとしている頃だと思いますけど、
受験・試験・面接等でのご苦労は本当に皆さまお疲れさまでした!

とにかくこうした受験・試験・面接などは緊張しまくりですよね~!
気持ちが落ち着かないとかどきどきして心細いとか心臓バクバクといった症状は、不安や緊張といわれるもので、
誰でも感じる感情の一種だと思います。
何か心配事や気がかりなことがある時や目上の人や初対面の人に会う時もそうですし、
受験や試験や就活や転職活動の際の特に最終面接の場の前などにそうした症状を感じることは正常な反応で、
当然なのだと思います。
よく「自分はあがり症だから・・」という声を耳にしますけど、受験や面接等であがったり緊張することは誰しもが大体同じ
ですし、隣の席の人が落ち着いた雰囲気を醸し出していたとしてもたぶんですけどその内心は緊張しまくりで心臓バクバクだと
思いますので、「自分一人だけがこんなに緊張しあがっていて動揺している」と思わないでほしいな~と思ったりもします。
東方の早苗さん風に言うと「みんな、そんなもんだってば~!」という感じなのだと思います。

皆様は受験・試験・面接・初対面の人と会う・会合等でメンバーを代表してあいさつする・飛び込み等の営業活動・
好きな人に告白する・はたまた別れ話を切り出す・嫌なことを伝えなければいけない時・コンクールや発表会に参加するなどと
いった緊張が伴うイベントにおいてどんな症状が起きたりしますか?
手足の震え・汗が止まらない・声が震える・心臓がドキドキするといった動悸・顔面紅潮・のどが渇く・筋肉がこわばる・
息苦しい・頭の中が真っ白になるという感覚・・そういった事が挙げられるかとは思います。
ちなみに私の場合は、過度に緊張すると手のひらに汗がにじみ出るということがあります。
学生の頃の就職活動や転職活動での最終役員面接に臨む直前とか吹奏楽コンクール本番直前のステージ袖で他校の演奏を
聴いている時とか、はたまた普段の光景ですと仕事でクレーム先にお詫び&ヒアリングに行くときは
心臓バクバクとか頭の中が真っ白になるという現象はあまり起きないのですけど、結構掌汗でぐっしょりということは真冬でも
よくあったりします。
そういうときは、私の場合は液体せっけんまたは固形せっけんで手をゴシゴシ洗うと30分程度は汗が出てきませんし、
その30分の間に慣れてきたりはたまた緊張を伴う面談や試験やコンクール演奏も終わっていたりしますので、
手洗いは結構重宝させて頂いております。
このブログで何度も書いている通り、私自身通算10年間毎年吹奏楽コンクールに参加していましたけど、毎回毎回どの大会も
全てですけど緊張したものでした。
特に緊張するのは本番直前にステージ袖で自分たちの出番の一つ前のチームが演奏しているのを聴いているときだと
思います。
その他校の演奏がどうしようもないくらいドへたくそだとなんだかとてつもない安心感を感じたりもしたものですけど(汗・・)
逆にとてつもなくうまい場合や課題曲やめったにありませんけど自由曲が同じ場合は「隣の芝生は青く見える」では
ないのですけどやはりどうしても他校の演奏の解釈が気になったりして、緊張感はマックスに達したものでした。
だけど面白いもので、たいていの場合自分たちの演奏が始まるとすーーーっと心が落ち着いてきて
どうにかこうにか練習通りの演奏ができていることは多かったような印象もあります。
ただ中三の時に自分たちの演奏中に自分の学校の課題曲(あの時は「北海の大漁歌」でした)でソロパートにミスが続くと、
それが奏者たちに連鎖反応で動揺が広がってしまい、自由曲においてはほぼボロボロの崩壊した演奏で終わったことも
ありますので、やっぱり本番の演奏は一発勝負なだけに何が起きるかわからないだけに「怖さ」はありますね・・
就活や転職活動においては、やはりあの最終面接の怖さや緊張感は半端ないですね・・
特に転職の場合は、「あなたは何ができるのですか?」ということを結構ストレートに聞かれたりもしますし、特に最初の質問に
自分が思っていることをうまく的確に伝えられなかった時は、動揺がついつい広がってしまい、その時には冒頭で
書いたように掌に汗がじわーっと広がるような感覚があり、そうした場合はほとんどの場合不採用みたいな結果で終わることが
多かったようにも感じられます。

昔から「緊張するとトイレが近くなってしまう」という話はよく耳にしますね~

幸い私の場合はそうした現象はないのですけど、大事な本番を前にしてトイレに駆け込みたくなったり、時間の都合により
トイレに行けなかった場合は最悪な結果になりそうな気もします。
トイレに行きたいと思っていなかったにも関わらず、大きなプレゼンの前や面接前等に緊張すると
人は急に「トイレに行きたい」と思うことがあったりもします。
人が緊張や不安を抱くとき、戦うか逃げるかモードになるため緊張状態になるそうです。
そうした場合は大量のアドレナリンが放出される緊張状態に陥り、そうした場合は無意識的に自分自身を解放させる必要性を
感じさせ膀胱を弛緩させるとの事もあるそうです。
加えて、アドレナリンの放出を受けて腎臓は尿の生産を増加させるそうです。
また、他の視点では緊張によるホルモンバランスの乱れが深く関与しているという見解もあるそうです。
緊張すると脳の下垂体にも影響がおよび、トイレが近い事と関係するバソプレシンというホルモンの分泌が抑制され、
このバソプレシンは利尿作用を抑えるはたらきをもっているので、
バソプレシンが分泌されないと利尿作用が促進されてしまい、いつもより早く膀胱が一杯になってしまうこともあるそうです。

とにかく大事な場面や緊張を伴う場合は早めにトイレを済ませておきましょうということになるのだと思います。


43a151dc_convert_20150525175325.jpg

0692b598_convert_20150525175255.jpg


私自身は経験はないのですけど、昔ながらの「お見合い」というのは緊張感はマックスといえるのかもしれないです。

さすがに今現在はそうしたシチュエーションはほとんどないのかもしれないでしょうけど、
伝統的な日本のお見合いはなぜか知らないのですけど日本庭園みたいなところで着物を着て、
初めて出会う男女が和室で正座をして、「ご趣味は・・?」みたいなカチコチのぎこちない会話をするとか
そしてその背後では、ししおとしがコーンと鳴り響くみたいな印象があったりします。

実は、私一度でいいからこういうカチコチの堅苦しいお見合いをしてみたかったのです!
仲人さんがいて、相手の親がいて、最後は「それではあとは、若いお二人でごゆるりとお話し下さい」みたいな展開になる
ベタな昔ながらのお見合いって一度でいいから経験したかったのですね~
お見合いの緊張感と言うのは半端ないものがあると思います。
就活とか転職活動時の企業の「最終面接」の場と同じか、むしろそれ以上緊張するのかもしれないですね。
ああした劇的に緊張する場面で
自分がどんなとんちんかんな事を言うのか、相手は自分の事をどの程度興味を持って見てくれているのかと言った事は
結構興味はあったりもします。
合コンとか友達からの紹介みたいな形で、お見合いに近いようなものも、経験はあったのかもしれませんけど、
ああいう本格的な日本庭園・着物・ししおどしみたいな感覚のお見合いは経験が無いだけに
一度くらいはしてみたかったとも今更ながら思ったりもします・・
だけどこうした堅いギクシャクした雰囲気でのお見合いとかししおとしという言葉自体、それは昭和の雰囲気なのであり、
21世紀の日本では既に死語の世界と言えるのかもしれないですね。


f006d55e_convert_20150707202556.jpg


上記で書いた通り、吹奏楽コンクールの本番はとにかく独特な雰囲気があります。
あの雰囲気は、これは申し訳ないですけど、吹奏楽コンクールを経験した方で無いと中々分かって貰えないかもしれないです。
コンクール前日は大抵あまりよく眠れずにもんもんと過ごすことが多かったのですけど、
コンクール当日の朝になっていると、意外と頭はシャキッ!!としているといったなにか凛としたものが自分の中に
内在しているような感覚は常に感じたりもしたものでした。
確かに本番直前のステージ袖で他校の演奏を聴いているときは緊張感もピークに達しますけど、いざ本番の演奏が
始まると不思議と心は冷静・・という感じがあったのは自分でもどこか不思議なものを感じたりもします。

コンクール本番で、うす暗いライトの中で打楽器等のセッティングを行い、演奏準備がすべて終わると
ステージ上のライトが明るくなり、それと同時に
「プログラム第××番、○○地区代表 △△高等学校吹奏楽部、課題曲Cに続きまして自由曲は」と
放送でアナウンスされるのですけど、あの時の心境は冷静というよりは「まな板の上のコイ」のように開き直りの気持ちのほうが
強かったのかもしれないです。
そしてそうした開き直りの気持ちこそが面接・試験等での緊張感を緩和させる最大の特効薬なのかもしれないです。





上記で面接・試験等での緊張感を緩和させる最大の特効薬と記しましたけど、市販薬でもそうした薬はあるものなのですね~

その一つがアロパノールという漢方処方「抑肝散」でして、これは 緊張・イライラ・不安に効く錠剤でもあります。
神経がたかぶる方の神経症や不眠症の治療を目的につくられた植物生薬製剤です。
7種類の生薬がおだやかに作用して神経のたかぶりを鎮め、緊張や不安からイライラしたり、
気分が悪くなる方の神経の症状を緩和するとのことです。

抑肝散は漢方でいう「肝」のたかぶりを抑え、興奮やイライラ、筋肉の緊張などを鎮める方剤で、
古くから小児の夜泣き・疳の虫といったイライラや精神的興奮を抑える目的で使用されてきました。
また、神経過敏な子供と一緒に母親にも服用させる(「母子同服」)とよい効果を示したことから、
大人のイライラや興奮、不眠にも広く使用されるようになったとのことです。

この薬はテレビCM等では宣伝されてはいないと思いますが、ドラッグストアや町の薬局店の店内のポスターで
何度か見たことがあります。
上記はJKさんの「私の弱点は数学でも世界史でもなくて緊張です」というコピーが使用され、
他にも若手男性社員と思われる「(就活やプレゼン等において)雨にも風にも負けないが緊張には負ける」というコピーも
ありますが、大のJK好きの私としてはJKさんのコピーの方により魅力を感じたりもします。

確かに受験生にとっては、試験直前の緊張感やプレッシャーは大変なものがあると思いますし、そうした過度に緊張を感じる
場合はこうした漢方もありなのかもしれないです。


beruhulego-ru-04_convert_20181219231344_convert_20181220152839.png


ここから下記は「dream fantasy2 」のアミグリさんが過去に描かれた絵・イラストの転載&ご紹介コーナーです。

上記の作品はアミグリさんが2018年12月に描かれた「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」の登場キャラから
ベルフェゴールちゃんです~♬

ベルフェゴールは元・権天使の悪魔で、現在は行政機関である万魔殿において人間界の情報収集をする外交部に勤めて
います。
ベルフェゴールは、見た目は大人の男ですけど実は中身は少女なアザゼルのことが大好きで
アザゼルが現れると極度の緊張からすぐにその場を立ち去ってしまったりもする乙女な一面も持ち合わせています。
ベルフェゴールは訛りを持っており「~だったけぇ」などの独特な喋り方をしています。
小動物のような可愛らしい見た目と特徴的な訛りが相まってとても可愛らしく魅力的です。

どうして唐突にそうしたベルフェゴールちゃんが出てきたかというと、ベルフェゴールは極度な
あがり症で緊張すると震えてしまうほどで、緊張したり感情が高ぶると尿意を抑えきれなくなってしまうとのことですが、
本人曰く「頑張れば大丈夫」とのことなそうです、
ミュリンと初めて会話をしていたときにはその緊張からか、何度もトイレへ向かっていました。

ベルフェゴールちゃんには上記の漢方のお薬がお勧めなのかもしれないですね~♬

アミグリさんが描かれたベルフェゴールちゃんはとってもかわいいです!

全体の雰囲気を統一する青を基調とする衣装の色彩やピンク色の髪も髪のリボンも縞模様のニーハイも
とってもとってもかわいく描かれていて、ベルゼブブ嬢とは別の意味で癒しかわいい~と感じますね!
(ベルゼブブ嬢との違いはやはりあのダイナミックボディーなのかもしれないですね・・汗・・)
背景に色を付けず花びらとケセランパセランをバックにされている事で、ベルフェゴールちゃんのかわいらしさを
一段と引き立たせているように感じられます。
縞ニーハイとスカートからほんの少しだけちらっと見えている絶対領域も絶妙のかわいらしさを醸し出されていると思います。

ベルフェゴールちゃんもベルゼブブ嬢同様に少女悪魔という設定なのですけど、
恥ずかしがり屋さんであがり症というのもベルゼブブ嬢以上の萌えギャップを感じさせる設定もすてきですし、
アミグリさんの描かれたベルフェゴールちゃんからも
少女の奥ゆかしさとかもじもじした感じがとても爽やかに表現されていると思います。

上記のアミグリさんが描かれたベルフェゴールちゃんの権利は、ごっちゃんの絵師様であられるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいいベルフェゴールちゃんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

緊張するイベントが続いた3月も間もなく終わりということで、4月は緊張感からも解放されのぴのびとした春を満喫したい
ものですね~♬
住宅といった建築関連は古今東西、クレーム産業とかクレームの宝庫とか消費者センターにて金融と共に相談事例が
多いという負のイメージがいまだに拭い去ることができていないようにも感じられます。
どうして住宅業界にクレーム事案が多いのかというと、住宅・建築の場合は、完成された商品・目に見える現物を売っている訳
ではなくて、リフォーム・増改築・建替え・設備入替えを含めて
未完成のもの・顧客のイメージによって完成されるものがまちまちになってしまうもの・目に見えないものを取り扱っている
という事だと思われます。
顧客のイメージ・解釈によって、完成されたものが頭の中で大きく膨らんでいき、結果として
完成されたものと顧客の頭の中のイメージに大きな差異が生じてしまい、「聞いていた話と違う」みたいな話になりがちです。
その一例が外壁の色なのかもしれないです。
営業担当の言い分としては
「自分はちゃんと塗装見本帳と完成CGを提示し、顧客がこの色がいいと選んだものを、再度意思確認をした上で、
署名捺印を貰い、自分には何度落ち度はない」との事で、逆に顧客としては
「いやいや、あの営業担当に、〇月〇日までに完成するためには今日中に色を決めて貰わないといけないと
色決めを急かされてしまい、結果として自分の希望と反する色の仕上がりになってしまいもともと大変不満であった。
契約前から私は営業担当の××さんに、私の第一優先順位は色と散々言っておいたのにこの始末・・・
確かに印鑑を押し既に工事代金を支払ってしまい文句を言う方がおかしいと言われる方は多いと思うが、
私のこのやるせない気持ちをどうしてくれる! この先何十年、帰宅するたびにこの不本意な外壁の色を見ると憂鬱に
なってししまう。
事前に選んだ色と全く同じ色の施工現場を見せてくれるという口約束も反故にされてしまった」という言い分で、
まさに「言った言わないの世界」とか「自分のイメージと違う」という住宅建築業界の典型的トラブル案件と言えると
思います。
この種の言った言わないの世界のクレーム処理というものは、両者の言い分が全く平行線をたどっている以上、
妥協点というのか落としどころが不明確のため一番取扱いに苦慮する事案でもあります。
特に色のイメージは本人の好みの問題もありますし、これが正解というものがないだけに余計に難しい面が
あったりもします。

住宅業界のクレームというのは意外とシンプルなものが多くて、金融商品の複雑怪奇で多様な商品ゆえのわかりにくさ
という事よりも、どちらかというと「あの時このように言った、いや言っていない」という言った言わないの世界や
伝言ゲームの迷走という事例の方が多いようにも感じたりもします。

住宅・建築業界の場合、施工に関わっている人が複数以上存在し、
下請け・孫請け・足場職人・解体屋・設備屋・当社の工事監督など色々な人が関わっていて
顧客に対する連絡窓口をしっかりと一元化していないと、往々にして、
「あの人はこう言ったのに、あの人は現場でこう言っている」とか「あの人の話とこの人の話は食い違っている」とか
「あの人に依頼したのに、それが全然現場で反映されていない」といった伝言ゲームになりがちで
それが顧客・施主に対する不信感に直結してしまう事例は本当に多いようにも感じられます。
そしてそうした事案を収める立ち位置のアフター担当の私の苦労も尽きないものはありますし、この種のクレーム事案は
多分ですけど続くような予感も多々あります。

他にも例えば、工事をやるという事は近隣にご迷惑を掛けてしまうのはある意味当たり前の事なのに
例えば「この日は足場業者の乗り込みの日でもありますので、午前中はこのあたりの道路は通行止めになります」といった
周知が的確に近隣に正しく伝わっていなかったというクレームもあったりしますし、
工程に関しても、建築の世界では、天候・下請け業者の仕上がりの進捗等によって
変更というのは日常茶飯事なのですけど、その工程の日程変更が明確に伝わっていないとか
色々とあるのですけど、予測不可能な事が現場では日常茶飯事に起きるというのが
建築・住宅業界ではよくある話ですので、それがクレーム産業と呼ばれる一因ではないのかなとも思ったりもします。

言った言わないとかあの人に私は間違いなくこういった!みたいな伝言ゲームはクレームの宝庫だと思います。
こうした伝言ゲームはなぜか正確に伝わる事が少ないのです。

昭和の頃とか20世紀の頃の平成の頃の話ですと、LINNは存在していなかったのですけど、
今現在の社員や下請けさんに対するコミュニケーションツールにおいてLINEを使用することがかなり増えていますので、
現場で起きた事は即刻、LINEでもいいし社内共有情報履歴目に見える証拠として残しておくことや
顧客と会社の間にLINEの登録をして置き、何か現場で起きた場合はリアルタイムで即報告するという事にするだけで
この種の住宅関連の現場でのトラブルやクレームは事前に相当防止できるような気もします。


かえで3

かえで4


上記で記した「伝言ゲーム」なのですけど、高橋留美子の「うる星やつら」の比較的初期の頃の話に、
あたるとラムたちの修学旅行の話で登場してきたくの一・かえでの回でポンコツ忍者どもがポンコツ伝言ゲームをしていたのが
大変印象的でもあります。
というか、あの昭和の頃のコミュニケーションツールは直接会話や電話がほぼすべてでもありましたので、こうした
直接的な伝言ゲームでの直接的伝達は、今現在の感覚で言うと「なんとレトロな世界!」とむしろなつかしさを感じたりもします。

その修学旅行会の概要を簡単に言うと・・

あたるたちは、奈良・京都へ修学旅行に行き、あたるは、くノ一のかえでが落とした巻物を拾います。
かえで はそれを取り戻そうとあたるを追いかけます。
かえでのポンコツ忍法・養とんの術で巻物は取り戻したものの、巻物は豚の足跡だらけでとても読めたものではありません。
その後、かえでは、くノ一をやめて、転職することを決意するのですけど、
くの一というか忍者組織を抜け出した者には制裁を課すという掟があり、
かえで、その後忍者たち追手たちの執拗な捜索を受けることになってしまうという内容です。
もちろんギャグ漫画ですので、シリアスさは微塵もなく、
とにかくかえでを含めて元同僚のむかでたち・師匠のやつで、はたはたその他大勢のポンコツ忍者たちは、
全員がほぼポンコツさんという感じでしたので、いつも通りのドタバタ喜劇を延々と展開していました・・

そうした中での一場面として、やつでの「かえでを探せ!」という厳命が下ったものの、
その命令をポンコツ忍者どもが伝言ゲームみたいな形で耳元でひそひそと話を繋げていく事になったのですけど、
結果として・・

赤組 : かえでが逃げた → かえるがみえた

白組 : かえでが逃げた → かえでが煮えた

みたいな感じで伝言ゲーム化されていき、列の後半の忍者ほど「意味がわからん・・」と頭を抱える事になってしまいます・・

そして、「手がかりを探せ!」というやつでの命令が、そのポンコツ伝言ゲームの過程で
「てかがみをさがせ」・「てがかりおさわがせ?」みたいなまたまたポンコツ伝言ゲーム化されていき、
やつでから「お前らはアホかっ!」・・となってしまいます。

あのポンコツ忍者どもは、かえで捜索の最中にお寺の清水寺の和尚から
「その娘、たった今、ここから飛び降りたよ!!」といわれて、
本当に清水の舞台から飛び降りていたのは、まさに「清水の舞台から飛び降りる」を実践していていた話でもありました。

かえでが転職先を見つけるのに見ていた雑誌は、リクルート社の週刊就職情報でしたけど、 
現在では、B-ing と名前が変わっているのは、時代を感じさせますね~
リクルート社の江副浩正会長は、当時は大変な勢いでしたけど、1988年にリクルート事件という大疑獄事件が発生し、
リクルート社はその後、ダイエーに身売りするものの、そのダイエーも今では既に名前すら存在していないし、
プロ野球のダイエー球団は既にソフトバンクに身売り済というのも、もののあはれ・祇園精舎の鐘の音・因果応報の
世界を感じたりもします。
この話がサンデーに掲載されていた1980年代初期の日本社会は、まだ終身雇用とか日本的雇用が普通の慣行でしたし、
当時はどちらかというと「転職はあまりしたくない」というイメージも根強くありましたし、
就職雑誌も紙媒体がほとんどでしたけど、現在の日本社会は既に終身雇用はほぼ崩壊し、日本社会で働く雇用形態の
4割近くは非正規雇用であり、転職はむしろ常態化しつつあることは漫画からも日本社会の大きな変化が
読み取れるといえそうです。
そして転職においては、紙媒体の雑誌等よりはネットからの情報収集や応募がほとんどであるというのも時代の大きな変化を
象徴しているのかもしれないです。

私自身は、2001年に金融業界から今現在の住宅業界に転職したのですけど、
2001年当時当時勤めていた金融機関が破綻し、全行員解雇の解散という形になったものの、
解散前日まで解散と受け皿先の外資への移行準備に邁進させられ、移行準備と同時に自分自身の再就職活動を
せざるを得ない状況でしたけど、正直その移行準備が半端なく忙しく大変な内容でしたので、自分自身の
再就職活動は全然できなかったです・・
それに当時の金融機関斡旋による再就職先確保という道もあったのですけど、その斡旋先に応募し面接に行くと、
なんだか既に出来レースみたいな感じになっていて、
「あー、うちは既に優秀な行員さんの××さんの獲得を目指しているからあなたはちょっとね~」みたいな感じが多くて、
他の行員の人の話も聞いてみると
「斡旋先には事前に応募してきた行員のデータが既に渡されていて、金融機関の人材部から事前に
こいつはダメ、こいつは使えるといった情報が提供されているから、人材部斡旋先への応募は時間の無駄」とも
言っていましたので、私も「そんなの出来レースじゃん! そんな所に応募なんかしてられるかっ!自分の就職先は
自分で見つける!」と当時は憤慨していましたしむくれてもいたものでした・・

解散以降は即失業者となってしまったのですけど(汗・・)
「14年近くこれだけこき使われていたし、半年ぐらいはリフレッシュしてもいいかも・・」と感じたものでしたけど、
根が貧乏性というのか三日間ポーーっとしていたら
「休んでいるのがなんだか生きている気がしない・・」と感じるようになり、たまたま目にしていたエンジャパンの転職サイトから
応募した会社が、このブログでも何度か登場している総合住宅展示場での木造新築住宅を請け負う会社でしたけど、
幸いにもこの会社とご縁があり、とんとん拍子で失業後から二週間後には次の再就職先に無事に勤務が
出来るようになりました。
当時は山一證券・北拓等の破綻による金融不安からくる戦後最大の大不況とか超就職氷河期ともいわれていて、
転職は大変なのかも・・と長期戦を覚悟し、
「ご縁があり声を掛けて頂いた会社には問答無用で就職する」と決めていたものですし、面接でその覚悟を示したら
面接終了後の帰路で駅に向かう最中で「はい、内定~! いつから来れる?」と連絡があり、それがきっかけで
今現在に至るまで住宅業界に在籍するとは、その時には全く予想もしていませんでした。




DQvRC55UEAAJ8Cc.png


上記で記した通り、実は私自身、エンジャパンの転職サイトを通して転職で大変お世話になった経緯があり、
エンジャパンには大変好感を持っております。

「縁ゆかり(えん ゆかり)」とは、
「きょうもお仕事ファイトです!!」のキャッチコピーでお馴染みの都内のJR東日本の通勤電車のトレインチャンネルにて
元気な声をかけてくる美少女・縁ゆかりの事であり、エン・ジャパンが運営する求人サービス「エン転職」のメインキャラクター
でもあります!

縁ゆかりの「縁」は言うまでも無く「エンジャパン」に由来しますし、企業と人材会社と転職希望者を結ぶ架け橋的な
役割を担い、転職希望者や企業との「ご縁」を大切にしていきたいという願いがこの名前にはこめられているのかも
しれないです。
何よりも縁ゆかりは27歳という設定ではありますけど、どうみても癒し系美少女という雰囲気に溢れていて
「お姉さま・・」という感じではなくて、学校を卒業したばかりのJKさんみたいな雰囲気の方が強いようにも感じられます。
実際JRの車内で頻繁に見かける縁ゆかりの雰囲気は「癒し」そのものだと思いますし、
車内で仕事上のイライラ・ミス・ストレスがあったとしても縁ゆかりのこの癒しの表情を見ただけで、そうしたマイナスの
気持ちも吹っ飛んでしまう!という効果があるのは間違いないと感じられます。

こんなかわいい女の子からそんな素晴らしい言葉を投げかけられたら、私は仕事も死ぬ気で頑張り、とてつもない成果を
出せそうな気もしますね~!
もしも私の今後の人生で転職をする羽目になった際にアドバイスをしてほしい御方は、言うまでも無く
エンジャパンの縁ゆかりと東方の八雲紫様という二人のゆかりである事は間違いなさそうですね~!
今年・・2020年は例年に比べて早い時期での会社の健康診断が実施されるようです。
いつもですと毎年5~6月頃に実施されていたのですけど、今年はなぜか前倒し実施ということで、早いグループだと3月中に
実施され遅くとも4月内には全員実施との事なそうです。

以前はこうした健康診断の結果はオールAはさすがにもう無理でも要経過観察も要再検査も何も無いという
感じでしたし、生活習慣病自体特段意識もしていなかったし、血液検査でも特に異常項目もなかったのですけど、
ここ数年間の健康診断の結果は、「昨年よくなかったこの数値が改善したと思ったら、今度はこっちの数値が」という感じですし、
内科の問診では医者から「それが年を重ねるというものなのです」と諭され、「そりゃそうだ・・」と妙に納得したものです。
一昨年あたりまでは血圧と尿酸値高めが「要注意」扱いでしたけど、昨年あたりからはそれが「要経過観察」とランクアップ?し、
さすがに全部の検査項目が問題なしということはもう無理なのかもしれないですが、
社内でそんな話をしてみても「いやいや、要経過観察(12ヶ月)なんて全然マシじゃん、俺なんて要精密検査だよ」とか
「いやいや、私なんて要治療だよ~」という「体の悪いところ自慢大会」になってしまい、
体の悪い所を自慢(?)してお互いに慰め合うというのは、高齢化への第一歩と認識していた私にとっても
少しばかりショックな事でもありました・・(汗・・)

血圧高め・尿酸値高めというのは私の家系の遺伝的体質でもあったりしますし、体質だからね・・という言い訳も
成り立ちますし、実家の家族が故人も含めて全員尿路結石体験者でもありますので
血は争えないよね・・という感じでもありますけど、現実の健康診断の結果として
「血圧高め・尿酸値高めの要経過観察」という事で、健康診断としては初の「要経過観察(12ヶ月) 」という結果を見せつけられると
「自分の健康は本当に大切だし、自分の健康を守れるのは自分自身だけ」と実感するようにもなり、
減塩食生活とかこってり食事の見直しというものも少しは考慮しないといけないのかも・・と多少は意識するようにもなり、
(「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんは、毎回ラーメンをスープを最後まで飲み干し、しかも一日4~5杯程度ラーメンを
食べまくっているのに、低血圧みたいな感じなのはどうしてなんじゃ・・ともついつい余計なやっかみをしたくもなりますね・・)
掛りつけの医者からは、降圧剤は降圧剤として飲み始めてもらった上で、
健康維持対策としてバランスの取れた食事と適度な運動をしなさいという定番の指示も頂きました。
具体的には、野菜・果物・ヨーグルト・青魚・鶏肉・大豆・キノコ類・わかめ等の海藻をしっかりと摂取しなさいと言われたものでした。

以前なのですけど、80過ぎでも元気な高齢者の顧客に「どんな食べ物摂取すればいいのですか?」と投げかけたところ、
「特段意識したことはないけど、野菜と果物とヨーグルトと鶏のささみと青魚とキノコ類は必須じゃないの・・?」とも
言われましたし、「少なくとも脂身の多い牛肉やジャンクフードはNG」とか
「野菜といってもコンビニで売っている野菜サラダのきゅうり・レタス・キャベツは鮮度かないから意味なし、それだったら
にんじん・芋・れんこん・ピーマン・アスパラカスの方がはるかに効能が高い」と言われていたのが大変印象的です。




CIMG3761_convert_20200115231033.jpg


最近のスーパーの総菜コーナーのお弁当にもそうした「野菜」をかなり意識したものもかなりあったりします。

先日購入をさせて頂きました「ごろごろ野菜の酢鶏丼」もそうした野菜を意識したお弁当といえそうです。

上記で書いた通り、掛かりつけの医者からは「鶏肉と野菜は栄養バランス的によい」と言われていましたので、
この鶏肉とにんじん・さつまいも・かぼちゃ・れんこん・赤ピーマンの比較的大きな具材はある意味理想的なのかも
しれないです。

味自体も比較的うすめで酢を結構強調していましたので、実際に食べてみるとさっぱり感がありますし、ボリューム的にも
たっぷりありますので、一食分のお弁当メニューとしては大変ありがたいものがありますね~♬


CIMG3762_convert_20200115231055.jpg


そしてこの鶏肉と野菜のお弁当とセットする形で購入したのがフルーツたっぷりのヨーグルトです。

バナナ・りんご・キウイ・みかん・桃が結構たっぷり入っていますし、上記の野菜と鶏肉の丼と合わせると
フルーツ・野菜・ヨーグルト・鶏肉が摂取できたことになり、バランスとしては結構理想的なものがあるのかもしれないです。


002_convert_20170930125933.jpg


上記はマミーマートという埼玉・東京ではお馴染みの中堅スーパーで販売されていた「もち麦ごはんのお弁当」ですけど、
「一食分の野菜が摂れるトマトチーズプレート」という副題も付けられていて、お弁当と言う割には珍しくお肉も魚もおがすには入っていなくて、あくまで野菜がメインというかなりヘルシーなお弁当と言えるのだと思えます。
今現在は取り扱いがないのは残念ですね・・

もち麦って何なのでしょう・・?

もち麦は大麦の一種で、腸内環境を整えるスーパー食材として注目されている素材の一つでもあります。
注目されている理由は、「大麦β-グルカン」という食物繊維を豊富に含んでいるからという事で、
大麦β-グルカンは水に溶けやすい特性をもつ水溶性食物繊維で、糖質の吸収を抑えるなど様々な働きがありますし、
ダイエットにも効果があるとの事です。

このお弁当のおかずなのですけど見事に野菜ばかりです! 肉類は何一つ入っていません!

野菜と言うと野菜炒めというメニューが思い浮かびますけど、キャベツと玉ねぎともやしを炒めたお弁当という訳ではなくて、
れんこん・ブロッコリー・玉ねぎ・ニンジンといった食材をどれもかなり厚めのサイズでカットし、薄味風にベーコンと共に
炒めたという感じで、特にれんこんとニンジンのゴロゴロとした塊り感は、いかにも野菜を食べた‐!という感じがあり、
一食分の野菜は確実に摂取できそうという感じでもありました。
れんこんがあまりにも大きめカットでゴロゴロ感があるため、れんこんを食べただけで
「れんこんだけでお腹一杯になってしまうのかも・・?」と感じたりもします。
れんこんって意外と満腹感を呼び込みやすく、むしろダイエット食材としても効果がありそうな気がしたものでした。

れんこんは、油と相性が良いため、天ぷら、きんぴら、油炒めなどにすると、れんこんの持つ特長を生かせます。
れんこんの天ぷらは野菜天丼の中には必ず入っていますし、だからこそこのもち麦弁当のようにれんこんの炒め物でも
こんなにもさっぱり美味しく感じられるのだと思います。

れんこんの主成分はデンプンで、食物繊維を多く含有しています。
ビタミンCが100g中55㎎とひじょうに豊富で、レモンと同等に含まれているほかに、
ムチン・タンニンといった特殊成分も含まれているのが特徴です。
効能としては、整腸効果・滋養強壮・むくみ防止・美肌効果・高血圧予防・花粉症等のアレルギー防止・生活習慣病の予防
などといった効能もあるとの事ですので、
お腹一杯になるし栄養効能も高そうですし、お弁当のおかずには意外と適しているのかもしれないですね!

他にも玉ねぎ・にんじん・ブロッコリーなどやはり栄養効能が高そうな野菜ばかりですので、このもち麦弁当は
野菜不足の方にはうってつけのお弁当と言えるのかもしれないです。
野菜ともち麦だけだと「ちょっとね・・」と感じる方もいるかとは思うのですけど、その補完として、
チーズとトマトとなすとマカロニを軽く炒めたものもおかずとして含まれていますので、
れんこんみたいな精進料理みたいなあっさり感にちょっと抵抗がある方にも一定の配慮をしていると言えるのかも
しれないです。
しかもトマトには、れんこん以上の魅力的な効能もありますので、
このお弁当は、ちょっと体重と生活習慣病と野菜不足が気になるという方にとっては、理想的なお弁当と
言えるのかもしれないですね。

ラーメン大好き小泉さんは一日に3~5杯程度のラーメンを食べられていて、果たして食事のバランスは大丈夫なのかな・・?と
感じたりもするのですけど、案外小泉さんも自宅ではこうした野菜たっぷりの食材をきっちりと摂取されているのかも
しれないですね。


yasasa03_convert_20120527163903.png


ここから下記は、dream fantasy2 のアミグリさんが過去に描かれたすてきな絵の転載&ご紹介コーナーです。

今回ご紹介させて頂く作品は、上記でヘルシー食材の事をグダグタと書いてしまいましたので、それに呼応する形で
アミグリさんが過去に描かれた擬人化された野菜ちゃんと果物ちゃんの癒し絵をご紹介させて頂きたいと思います。

まず一つ目は、 アミグリさんが2012年5月に描かれたとてもゆるくてかわいい擬人化された野菜ちゃんたちです~♪

アミグリさんのオリジナル作品というとすてきな美少女系という作品が多いのですけど、
まんまるな感覚がなんとも不思議でゆるかわいい「謎の生物」といった脱力系オリジナル作品もたまにありますが、
そうした不思議系の作品の感覚に近いものがアミグリさんが描かれた野菜と言えるのかもしれないです。

謎の生物のあのまんまるの感じがどことなくお団子っぽくも感じられ「食べちゃいたい!」と感じさせてくれましたけど、
上記の作品も野菜という事もありますので、「食べちゃいたい!」と感じさせてくれるのがあると思います。
美味しそうなんだけど、食べるのがもったいないみたいな可愛らしさもそこにはあるのだと思います。

ちなみにですけど、アミグリさんの野菜観としては、
「ちなみに私は玉ねぎが苦手です。トマトときゅうりも苦手;;
だけど描くのは好きです^p^
ジャガイモと大根は大好きですね~」というものか゜あるとの事でした・・


kudamonosiri-zu_convert_20120216134401.png



続きましてアミグリさんが2012年2月に描かれた「くだもの」とタイトルされた5種類の擬人化された果物のイラストです。

この「くだもの」では、りんご・いちご・ぶどう・さくらんぼう・桃の5種類のかわいい果物ちゃんたちが描かれていますけど、
どれもおいしそうだけどかわいいものぱかりで、食べる事自体が大変勿体無いような感じがしますね~!
アミグリさんが描かれたこのくだものちゃんたちを見て「食べちゃいたい・・」と感じるのは東方のゆゆ様だけなのかも
しれないですね~♪
ゆゆ様にとっては野菜も果物もはたまたミスチーという鶏肉キャラすらも「食べちゃいたい」という感じなのだと思います。
すましたお顔の桃や満面笑顔のぶどうがかわいくて癒されます。

上記のアミグリさんが描かれた擬人化された野菜と果物のオリジナル作品のその権利は
全てこれらのオリジナル作品ょ描かれたアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!

皆様の中で「こんなにかわいい癒されオリジナル擬人化作品描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

とにかく日々の食事はバランスが大切ですね~♪
「ららマジ」はアニメ作品でなくてスマホ向けの2017年1月にリリースされた音と魔法の学園RPGです。

ららマジのストーリーは、とある呪いにより廃部寸前となってしまった東奏学園器楽部を舞台に、
プレイヤーは器楽部員として登場する30人のヒロイン達を呪いから救い出し、彼女たちが再び演奏できるようにすることを
目指すように頑張るという内容です。
メインストーリーは、対話形式のストーリーパートと戦闘を行うクエストパートで構成されていまして、
メインストーリーの長さはヒロインによって異なり、2019年8月時点で公開されている第十四幕までは、
1幕あたり1 - 3場で構成されていたりもします。

その概要としては、ゲームのオープニングにて語られています。

その演奏に魅入られ少女たちの楽団『器楽部』へ入部したあなた・・

しかし、少女たちの心は演奏から遠ざかっていった――

もう一度みんなで最高の音楽を奏でるために必要なのは少女たちの「心の音」を調律すること。

調律師(チューナー)となったあなたは、30人の少女たちを救うことができるのか?

音楽と絆をめぐる冒険がいま幕を開ける・・そういった感じです。

言うならば音楽と冒険とファンタジーを、現実世界とゲームバトルの両方でもって体感できるという感じなのだと思います。
ららマジではユメセカイを中心に展開するシリアスで謎めいたメインストーリーと、
現実世界で女の子一人一人と絆を深める青春ストーリーの二面でもって進行されます。
メインストーリーは大ボリュームのシナリオがフルボイスで繰り広げられ、
ノイズを取り除くためのアクションバトルを攻略することで物語が進んでいきます。
そして一方、現実世界で女の子たちと触れ合い、絆を深めて仲良くなる事もゲーム攻略の上でもカギになると思われます。


_convert_20191225175231.png


ららマジの東奏学園器楽部の部員は30人ですけど、
「ららマジ」は吹奏楽部ではなくて器楽部と言う事で、楽器仕様に制約が無いと言う事で、出てくる楽器も
吹奏楽ではありえない編成のワーグナーチューバ・箏・胡弓・ピアニカ・リコーダー・エレキベース・シンセサイザー・
ウクレレなども登場しているのは自由さがあってとてもすてきだと思います。

器楽部創立メンバーの一人で、部長であり指揮者でもある草薙百花がそうしたメチャクチャな楽器編成を
無理やりどうにかこうにかまとめてしまっているのですけど、
ららマジの器楽部の楽器編成は「各楽器に奏者が1名」ということですので、部員が30人ということで、つまりは
30の楽器で音楽が奏でられるという事になると思います。

それにしても改めてららマジ器楽部の編成はツッコミどころが満載ですね~♪

チューバは無いけどワーグナーチューバはあったり、オーボエは無いけどなぜかコールアングレはあったり、
ファゴットもコントラファゴットはあるけどなぜかバスクラがなかったり、
ベース・エレキ・ウクレレとギター系の楽器が三本もあったり、ユーフォニアムが管弦楽と同様に配置されていなかったり、
胡弓・箏といった邦楽器があったり、
30人編成なのに、ドラムス・グロッケンシュピール・和太鼓・トライアングル・タンバリン・カスタネット・シンバルの
打楽器セクションはかなり充実していたり、
なぜかシンセサイザーまであったり、基本的には吹奏楽の編成に近いけどなぜかヴァイオリンやチェロ・ハープも配置される
など現実ではあまりありえない編成ゆえにその自由さは素晴らしいものがあると思います。

奏者はドラムスとハープと箏と弦楽器を除くと基本的には全員スタンドアップして演奏していますけど、
コントラファゴットは基本的には立って演奏をする事が出来ないので、椅子に腰かけて演奏しているのは、
「わかっているね~」という感じでもあります。

こうした自由な編成による自由な音楽は是非ぜひ聴いてみたいものです~♪


_convert_20191225175255.png


ららマジの東奏学園器楽部の30人の部員は、25人のJKさんと
シンバルの伊藤萌、ウクレレの卯月幸、エレキギターの卯月真中華、和太鼓の神田茜、鍵盤ハーモニカの瀬沢かなえ
といった5人の中学生から構成されています。

「女子高生の無駄づかい」のメイン舞台は、都立さいのたま女子高校のモデル校でもある東京都立東村山西高等学校
という事で東村山市周辺が主な舞台になっているのですけど、
「ららマジ」の聖地というかメイン舞台は東村山市の隣接市でもある東大和市であったりもします。
ららマジの舞台となる「東奏市」は、実は「東大和市」をモチーフとして制作されていたりもします。

丸い屋根が特徴的な取水塔がある多摩湖(村山貯水池)はゲーム内でも重要な場所のモチーフとして登場しますし、
他にも、ホタルの里として知られる野火止用水や世界各国の貴重な薬草が見られる東京都薬用植物園など、
東大和市の風景や建物などが色々と登場していたりもします。
多摩湖以外でも東大和市の市役所や東大和市立郷土博物館、BIGBOX東大和などももちろんゲーム内の背景として
登場していたりもします。





東大和市立郷土博物館は、「狭山丘陵とくらし」をテーマに、東大和の歴史・東大和のくらし・狭山丘陵の自然を
紹介する展示と、プラネタリウムを併設した博物館です。
1階の企画展示室ではテーマを定めた展示が行われていて、スーパープラネタリウムにおいては
MEGASTAR-2Bが満天の星を映し出されています。
屋上に上がるとよく晴れた日には、遠く富士山や丹沢の山々多摩丘陵が見渡せます。

クラリネットの綾瀬凜お姉さまは、ご機嫌が悪かったりちょっと部内で嫌な事があった時には、東大和市立郷土博物館にて
気分転換をされているのかもしれないですね~♪


_convert_20191225173021.jpg


東大和市の人口は約86,000人、面積は13.42平方キロメートルなそうでして、多摩湖とその周辺緑地が全体の約25%を占める
緑豊かなすてきな街だと思います。

市役所は1982年に市域の中央部である現在地に建設され、市役所の前には、市の木であるケヤキの大木が生茂る
市民広場があり、様々なイベントに利用されているそうです。
敷地内には図書館と公民館も配置されており、平日、休日を問わず多くの市民で賑わっているそうです。

なんだかいつもポーーッとされていそうな橋本ひかりお姉さまも、ボーーッとされながらケヤキの大木に癒されているのかも
しれないです。


_convert_20191225180103.jpg


BIGBOX東大和は、西武拝島線東大和市駅前にある複合アミューズメント施設です。
屋内テニスコートをはじめボウリング場、スケートリンクといったスポーツ施設のほか、レストラン、カラオケ、宴会場、
ゲームセンターなどが設置されています。
ここのボウリング場においては、2015年の全日本女子プロボウリング選手権大会が開催されてもいます。

ワーグナーチューバ奏者の向井春香も練習が終わった後に仲間と共にボーリングやカラオケ等を
楽しまれているのかもしれないですね~♪
本日は2月12日ですけど、2月上旬から中旬あたりが全国各地での大学の受験が真っ盛りなのかもしれないです。

最近の受験事情とか動向というものは正直皆目見当もつかないのですけど、少子化の波をもろに受ける形で
受験生自体の数は年々減少一途なのかもしれないですし、特段高望みさえしなければどっかの学校には引っ掛かりそうな
気もするのですけど、反面有名大学や人気大学の倍率は昔も今も変わらず難関化する一方でもあるとの事なので、
要は誰でも入れそうな学校と倍率が大変高い人気校の二極化が進んでいるという事なのかもしれないです。
今後日本の少子高齢化はますます深刻な問題になりますし、子供の数は減少の一途でもありますので、大学や私立高校の
経営はこれからますます難しくなるのかもしれないです。
最近の傾向としては、付属高校や中・高・大という一貫校の人気も高まりそうですし、推薦枠の拡大という事で以前よりは
競争率も緩和され、自分の学力面でのみ志望校を決めるという方法よりも
「その学校に行って何をしたいのか」という志望動機や高校時代にどんな事をしていてその事が大学でどのような価値を
見出せそうかという事を重視してくれそうな推薦枠というのは、むしろ高校生にとってはありがたい事なのかも
しれないです。

とにかく何はともあれ今は受験生の皆様にとっては大事な時期ですので、こんな時期に風邪など引いて一年間のご苦労が
水の泡にならないように体調管理だけはご留意頂きたいと願ってやみません。

私が昭和の頃に高校生だった頃の受験事情というものは、推薦という制度自体が全然定着していなくて、ほとんどの受験生は
一発勝負の入試に掛けていたと思います。
私の頃はまだあまり将来の少子高齢化という事を口にされている方は少数派でしたし、 私自身の中学は大変なマンモス校で
一学年のクラスは17クラスまであった事から示唆されるように、受験というととにかく倍率が高くて
志望校に無事に入れるのかどうかは大変難しいという雰囲気でもありました。
クラスに一人ぐらいは、秋の段階で校内の推薦を勝取り既に志望大学の進学が決定しバラ色の最後の高校生活を
過ごしている人たちもいましたけど、そういう人たちはクラス中でほぼやっかみ状態を受けまくっていたという
感じでもありました。
私自身は田舎の県立の男子高校でしたので、改めて「男の子というものはもしかして女の子よりも嫉妬の気持ちが
大きいのかも・・!?」とその時は冗談抜きで感じていたものでした(汗・・)

田舎の受験事情ですけど、少なくとも今よりは、そして都心部よりはのんびりとしていたと思います。

私自身、高校3年の9月まで普通に吹奏楽部で練習し、例年通り吹奏楽コンクールに出場し、
吹奏楽部を引退したのは9月に入ってからでした。
(当時の吹奏楽コンクールは、支部大会が9~10月上旬、全国大会が10月下旬~11月第一週と時期が遅く、
今現在の県大会はほとんどの場合、8月のお盆前後で完了している県が多いのは、受験生に対する配慮というのも
あるのかもしれないですね・・)
そして引退してから慌ててやっと受験生らしく少しは勉強するようになったという感じでしたし、
私自身、結果的に幸いにして浪人することはありませんでしたけど、大学受験のための受験勉強をしたのは、
正味高校3年の10~12月の三か月のみでした・・(汗・・)
当時は「何を学びたいのか」という基準はほぼ皆無で
「どうすれば安い費用で大学4年間を乗り切れるのか・・」という事しか考えておらず、
とにかくなんでもいいから結果論として親元離れられればどんなポンコツ学校に行っても全く異存はない!という事しか
頭にはなかったです。
そのため学校選びの基準は、
①学費が安くて ②東京23区内にキャンパスがあって ③ある程度の知名度と伝統があって、
④吹奏楽団が学内にあり、都大会に出場する事で普門館のステージに立つことが出来る可能性がある
というものでして、
そうした私の勝手な4条件を満たす学校は当時3校ほどしかなく
しかもそれがうまい具合に、記念受験・実力相応・すべり止めと分散してくれていましたので、
当時の私としてはこの3校のどれかに滑り込みたいという気持ちが大変強く、
上記で書いた通り、高校3年の9月まで普通に吹奏楽コンクールに出場し、10月からやっと受験勉強を始めた身としては
とにかくあせりまくってはいたけど、動機不純ではありましたけど、「親元を離れる」という目的だけしっかりしていたので、
「なぜ勉強するのか・・・」という迷いは全く無かったと思います。
だって、その3校のどれかが受からないと「親元を離れる」という私の最終目的が
達成できなくなりますからある意味必死だったかもしれないです。
もしかしてこれまでの生涯で一番勉強したのは、あの高校3年の10~12月の三か月間だけだっのかもしれないです・・(汗・・)

本日は2月12日ですけど、実はこの2月12日というのは、私自身が大学受験のために東北の田舎の地から単身で初めて
上京した記念日でもあります。
あの時は私自身絵に描いたようなド田舎者のおのぼりさんでしたので、宿泊先の小田急線沿線の参宮橋にあった
受験生村という宿泊施設まで行く事ですら地図と路線図をずっと眺めていてもよく分からないという感じでもありました。
当時の東北新幹線の終点は上野でも東京でも無くて、実は埼玉県の大宮でした。
大宮から上野までリレー号に乗れましたけど、上野から参宮橋に行くのに、中央線また総武線を使えばあっという間なのに、
当時は右も左もよくわからなかったもので、山手線を半周する形で新宿駅に辿り着いたり、新宿駅構内でどうやって小田急線に
乗ればいいのかわからず駅員さんに教えて貰ったり、はたまた小田急線の新宿駅から参宮橋まではわずか2駅なのですけど、
参宮橋は実は各駅停車しか停車しないことが分からず、小田急線でうっかり準急に乗ってしまい、参宮橋を通過してしまった
など当時は都内を電車で移動する事自体が大冒険という体たらくでもありました・・
そして初状況の日から約10日ほど宿泊先として利用させて頂いたのは、今現在そうした事が展開されているのかは
不明ですけど、私のように地方から受験のために上京してくる受験生に対して、とてつもなく安い費用で宿泊と食事と入浴等の
サービスの提供を目的として2月~3月までの期間限定で提供されていた「国立オリンピック記念青少年総合センター」でした。
この国立オリンピック記念青少年総合センターは1988年に解体されて今現在は全く新しい建物がたてられていますけど、
元々は占領軍の将校用宿泊施設だったそうですが、1964年の東京オリンピック開催時にアメリカ軍から日本政府に返還され、
東京オリンピック期間中にその宿泊施設が女子選手村として使用され、オリンピック閉会後に
オリンピック記念青少年総合センターとして利用されていて、外国人の研修受け入れ等に使用されていたそうですけど、
上記で書いた通り、2~3月において期間限定で地方からの受験生の宿泊施設としての「受験生村」という事もやっていて、
その受験生村を私も利用させて頂いたという事になります。
金持ちの御子息・御令嬢だとホテルに宿泊なんていう優雅な事もされていたのかもしれないですけど、田舎の貧乏世帯の
宿泊先としてはこの受験生村が手頃だったと言えそうです。
記憶では一日の宿泊代が朝ご飯と夕ご飯の二食が付いて2500円ぐらいだったと思います。
但し部屋は5人部屋の相部屋です。布団ではなくてベッドというのがいかにもオリンピックの選手村という感じでも
ありました。
今現在のオリンピック記念青少年総合センターの風景はとても近代的で美観の雰囲気だと思いますが、当時私たちが
受験生村として利用させて頂いたオリンピック記念青少年総合センターの全体的な印象は
1964年の東京オリンピックの女子選手の選手村という雰囲気よりは、むしろ日本の高度成長期に全国にたくさん建設
されていた「団地」という雰囲気の方が強かったような記憶があります。
ホテルとか研修施設というよりは昭和レトロな集合住宅という感じでもありました。
相部屋という事でほぼ毎日人は入れ替わり、ほとんどが私のように東北から来た受験生と関西・九州から来た受験生が
多かったという印象があり、概して関西の方はあけっぴろげに自分の事やどんな学校を受けるとか果てには偏差値まで
ペラペラ喋くりしまくっている感じであるのに対して、東北・北関東・北海道の方は概して自分の事はあまり喋りたがらない
という印象もあり、東日本と西日本の違いみたいなものも当時は感じていたものでした。
私自身、子供の頃より転校生経験が人よりも大変多かった事もあり、人見知りというものは昔も今も全くしない性分という
事もあり、相部屋内の人達とも結構夜遅くまでくっだらねー話や猥談等に興じていましたけど、なんとなくですけど
そうした様子から自分自身「これはもしも本当に都内で一人暮らししてもなんとかうまくやっていけるのかもしれない」と
確信した瞬間でもありました。
昼間はセンター内でも自習室が用意され、そこも利用させて頂きましたけど、当然のように室内はとてつもなくピリピリとした
空気に満ち溢れていて、自習室を利用するたびに緊張感・プレッシャーは感じていたものでした。

上記で書いた通り私自身がこの10日間で受験した学校は、すべり止め・実力相応の本命校・高望みの記念受験校の三つ
でしたけど、本命の学校になんとか合格するために三か月ほど前から赤本というその学校の過去の入試問題集を徹底的に
研究した所、独特な出題パターンがある事に気が付き、
(例えば世界史の出題はほぼ近現代のみ、国語の「古典」はほぼ毎年万葉集からの出題、英語は発音系からの出題が多い等)
そうした傾向と対策ばかり意識していたような感じでもありました。
すべり止め校の受験は自分でも「うまくやった、これは絶対合格確定じゃん!」と思っていましたし、高望み校は350点の配点の
うち英語は150点を占めているのに英語が全然ダメで桜散る・・はほぼ確定していましたので、当時は滞在最後の日の
本命校の受験にすべてを掛けていました。その本命校受験の前日がすべり止め校の合格発表日でしたので、
当時としては「合格してもあんまり行く気はないけど合格という結果に勢いを付けて明日の本命に備えよう」と思っていましたが、
結果はまさかの不合格で一瞬で全てが暗黒になってしまいました・・
「えー、これやばいじゃん・・明日の本命校の試験に受からなかったら浪人確定だし、親からはうちはあんたの兄と姉が
一浪していたからあんたまで浪人させるカネとヒマはないと言われていたし、現役で受からなかったら地元の学校での進学又は
就職とさせて貰うとはっきり明言されていたし、とにかく絶体絶命でしょ・・」という感じではありました。

翌日は都内では珍しいくらいの大雪で、試験会場の水道橋まで向かう総武線は遅れ気味で、二駅手前の市ヶ谷で
30分くらい運行が休止し、ギリギリで試験会場に間に合ったという事もあり、肝心の試験はなんだかよく分からない動揺と
プレッシャーと妙な開き直りの落ち着きみたいなものが交差し、それでもなんとか無事に終了しました。
ただ感触としては「過去の入試問題よりはるかに難易度上がっているじゃん・・それに確かに万葉集からの出題は
あったけど事前に丸暗記しておいた箇所からの出題では無かった・・」という事で、
「試験は終わったけど結果は聞きたくない・・」という感じでもありました。
(後日この年の赤本を見てみると、従来までの合格予想平均点よりは10点以上低くなっていて、
「よかったー、あの出題難しいと感じていたのは自分だけではなかったんだー」と安堵したものでした)

そして試験会場から東北の実家まで帰路につく事にしましたけど、
「なんだかおなかがすいちゃたー、寒いしこういう時は熱いラーメンでも食べたいね~」と思い、多分ですけど
神保町の白山通り沿いのラーメン店だと思いますが、そこで食べた塩ラーメンの味は今でもよく覚えていますね~
終わったという安堵感と「これからどうなるのかな・・?」という不安が交錯していましたけど、それを吹き飛ばすような
おいしくて熱いラーメンの味だったと思います。

多分あの時は食べ終わった後は、「ラーメン大好き小泉さん」のように安堵のふはーをしていたのかもしれないですね~♪

余談ですけど、この受験生村滞在時に後に夜を大変騒がすことになった「三浦和義さん疑惑」の口火が切られ、
連日どのスポーツ新聞でも昼のワイドショーでもこの話題一色となっていたのがなぜか大変印象的でしたし、そのラーメン店の
テレビでも三浦さん事件というかロス疑惑について盛んにある事無い事報じていたのが、今にして思うと
「時代を感じるよね~」という事なのかもしれないです。

ちなみにおかげさまでなんとかこの本命校に合格する事が出来て、こうした私自身は晴れて親元を離れることが
できたのでした。




6257edfb-s.jpg


男子高校生の受験終了後のふはーなんて華も色も何も無いと思いますけど、ラーメン食べた後の「ふはー」が
いっちば~ん!お似合いなのは、あの無愛想でミステリアス美少女JKさんの小泉さん以外ありえないと思います!

小泉さんはもしも大学進学を志望されて、大学受験に臨んだとしたら、帰路につく際にはいうまでもなくラーメンを食べられて
ふはーとされるのは間違いなさそうですね~♪
まだまだ寒いですね~

こうした寒さ本番の季節とか例えば年末年始でおせちやお持ち等を食べ飽きた際には、時に熱いうどんやカレーライスも
セットとして食べたくなってしまう時もあります。

そうした熱いうどんとカレーライスのセットとしてうってつけなのははなまるうどんの「カレーセット」だと思います~♪


縺ッ縺ェ縺セ繧祇convert_20160209121819


そんな訳で先日久しぶりにはなまるうどんの「カレーセット」を食べに行ってきました~!

はなまるうどんの「カレーセット」は、吉野家の牛丼や日高屋のラーメンと餃子セットや餃子の王将の餃子定食などと同様に
時折やたら恋しくなり無性に食べたくなってしまい瞬間があるのだと思います、

はなまるうどんの「カレーセット」は以前は税込500円のまさにワンコインランチだったのですけど、
現在の価格は昨年10月以降の消費税引き上げもあり、540円+税という事でほぼ600円です。
吉野家・松屋といったチェーン店は昨年秋以降結構値上がりラッシュになっていますので、はなまるうどんの値上げもやむを
得ない感じでもありますけど、懐的にはちょっと痛いです。
原料の小麦価格急騰や人件費高騰を考えると値上げは仕方ないとも思うのですけど、その意味では埼玉の山田うどんの
「たぬきうどん」単体が店によって異なりますけど250~280円という価格をキープしているのは「凄い!」と
感じざるを得ないです。

はなまるうどんの「カレーセット」というのは、カーライス一皿に
うどん(小)ならば、基本的にはどのうどんでもOKというセットなのですけど
このうどん(小)は、
ぶっかけ・温玉ぶっかけ・ざる・かまたま・わかめ・ゆずとろろ・明太おろし・きつねなどがありますので
色々と選ぶことが出来るのが大変嬉しいですし、
温玉とか明太子とかわかめとかとろろなどのトッピングが付いているのもざる・釜揚みたいに単純にうどんだけというのも
同じ代金というのが実に素晴らしいと思います。
私の場合、明太おろとしかゆずとろろを選ぶパターンが多いと思います。

はなまるうどんのすてきな点は、レジでの会計が済んで脇のカウンターにて、天玉としょうがは自由に好きな量だけ
トッピングしても構わない点だと思います、
冬場の寒い日にスプーン一杯以上の生姜を思いっきりトッピングして食べると
結構汗をかくくらい体は内側からポカポカと温まってきます。
生姜の効用って大きいものがありそうですし、
生姜は「血液サラサラ」にも効果があるとの事でまさに一石二鳥という感じでもありそうです。

はなまるうどんの場合、カレーの具材はかなり大きいですし味もとてもなつかしい味が感じられます。
はなまるのカレーって、めちゃくちゃおいしいとか美味という訳ではないのですけど
昭和レトロみたいなドローっとした味が実にいいな~と思ったりもしますね~♪

そして何よりもうどん自体もとっても食感がもちもちして美味しいと思います。

やっぱりうどんやそばやラーメンやカレーライスは日本のすてきな文化だと思いますし、これらを食べると「日本人に生まれてきて
よかった~」とついつい実感してしまいそうです。

上記でちらっとそばの話も出てきましたので、少し話を展開させて頂きますと、
おそば屋さんというと定番メニューはいうまでもなくそば関係の麺類なのですけど、
おそば屋さんのメニューの中にある定食とかカレーライスというものも大変おいしいものがあると思います。
あの味は、何となくなのですけど、定食屋さんの定食とかカレー店のカレーライスとは一味違うと思います。
いったいどこが違うのかな・・・?ともふと感じることはありますし、
俗に「そば屋のカレーライス」みたいな言い方をされることも多々あるのですけど、
どうしておそば屋さんが提供するカレーライスには、あの独特の味と風味があるのかな・・・?と気にもなったりします。
定食もそうなのですけど、かなり和食のテイストが入っている感じもあるのですけど、
言えることは、カレーも定食も「ダシの風味」がよく効いているという事なのだと思います。

「そば屋のカレー」は、インド料理とも西洋カレーとも違う、純和風のカレーライスといえるのかもしれないです。
COCO壱番のいわゆる「カレーらしいカレー」を食べた後にそば屋のカレーを食べるとたぶんですけど、
その違いは明瞭になるのかもしれないですね。
そうそう、なぜか知らないのですけど、そば屋のカレーには、なぜかグリーンピースがちょこんと乗っかっている事が
多いような気がします。あれ・・何の意味があるのかな? やはり色取りという意味なのかもしれないですね。

ところでなのですけど、最近とある事に気が付きました!
おそば屋さんには「カレーライス」と「カレー丼」という二つのメニューがある店が多かったりもします。

この「カレーライス」と「カレー丼」の違いとは何なのでしょうか・・?

その正解なのですけど、そば屋さんのメニューとして載のせられている「カレーライス」というのは
いわゆる普通のカレーの事であり、肉と玉ねぎを具にしてカレーのスパイスを溶かしたものですであり、
そうしたそば屋のカレーライスは、他のチェーン店等との違いやひねりは特にないようです。
それに対して、そば屋のカレー丼とは、
そば屋のメニューとしてのカレー南蛮の上にかかってるものをライスにかけたようなもので、
具は肉と白ネギ、出汁で伸ばしたカレーを水溶き片栗粉で溶かしたようなものというものが両者の違いという事です。

まとめると・・
一般的には、そば屋のカレーライスは普通のカレー、そば屋のカレー丼はカレーを和風ダシで溶いてつくったものです。
カレー丼の具は、ネギや揚げなど具も和風なものが多いのも特徴ですね。

つまり、カレー南蛮味の丼がカレー丼なのだと思います。

こうした和風カレーというのもたまに食べてみるのもいいかもしれないですね。
1月も下旬に差し掛かったある日の事、我が家の給湯器がついに壊れてしまい、リモコンパネルの電源すらも
入らなくなってしまいました・・
昨年からずっと調子が悪い状態が続いていましたので「そろそろやばいのかな・・?」と思っていたら、真冬の最も寒い時期で
お湯が不可欠なこの時期に壊れてしまい、5日程度お湯は使えないし、その交換と設置工事の代金で、年初早々
思わぬ出費は強いられたという事で、ちょっと痛いです・・
しかもこの五日間はお湯が使えないという事で、手を洗う時や食器洗いとか手が冷たくて仕方が無かったですし、
お風呂にも入れないという事で銭湯通いを余儀なくされてしまい、改めて「お湯が出る事」のありがたさをしみじみと実感
させられたものでした。

現在の新築住宅ですけど、もちろん家の構造とか条件によって差はあるのですけど、
一般的には大体「竣工してから15年経過」というのがメンテナンスの必要時期と言えるのではないのかと思えます。
この15年というのはあくまで一般的意味であり、尚且つ施工先の「10年点検」を着実に履行し、その際の指摘事項を
有償で補修しているというのが大前提になりますし、
10年点検の際に特に手つかずのままですと、15年よりも早い時期に屋根や外壁等の外装工事や防水工事等を
施工せざるを得ない状況にもなりかねないですので、
どうか皆様、施工先の10年点検とある程度の有償補修はされておいた方が、その後の余計なメンテナンス工事削減にも
間違いなく繋がると思いますので宜しいのかとは思います。
そして竣工後の有償メンテナンス工事とか外壁・屋根等の大規模外装補修工事というのは、必ずしも
施工した住宅メーカー・工務店等の施工先に絶対的に依頼をしないといけないという事はないと思います。
施工先のメーカー・工務店というのはどちらかというと得意なのは新築工事で、リフォーム・補修工事は実はそれほど実績が
ないし実はそれほど得意ではないし、何よりも工事価格が高いという事例はよくある話だと思われますし、
街の中小の地元の工務店の方がそうしたリフォームや大規模中規模修繕工事が得意であったり、その街中では
むしろメーカーよりも施工実績が豊富でしかも工事価格がはるかに安いというのはむしろ住宅業界の中では当たり前という
みたいな雰囲気すらありますので、
要は必ずしも「有名な大手だけが絶対的ではない」という事を御認識して頂ければ幸いです・・

家というのは、大体10年~12年で設備とか水洗器具とかシャワーとか給湯器に不具合が起き始め、
15~18年前後で外壁にクラック・ひびが入ったり
チョーキング現象(外壁を指でなぞると白い粉みたいなものが指に付着する現象でこれは外壁の塗料の剥離を意味します)とか
目地と目地の間に隙間が生じそこから雨水が侵入するとか
屋根・外壁といった大変重要な家の構造に不具合が起きがちであり、こうした現象は「虫歯」と同じであり、
放置するのが一番よくない・・放置するとかえって傷み具合が進行し後で慌てて治療・補修をしたとしても
気が付いた時の価格よりも更に高いお金が発生するという事はよくある話ですので、
とにかく「家」というものは、一つの目安が15年前後というのは是非認識して頂ければありがたいものがあると思います。

我が家もそうした事の例外ではなく、竣工が2003年ですので、今年で新築から既に17年が経過するという事で、
色々と痛い出費が思いがけず出てきそうで戦々恐々としております。
そうした中での先日の給湯器の故障でしたので、さすがに17年も使用していましたので故障してしまうのもやむを得ない話だと
感じますし、むしろこれまでよくもってくれた・・という事なのだと思います。

給湯器が破損・故障する原因って色々ありますけど、主に下記の四つなのかな・・?と思ったりもします。

1.経年劣化による寿命→給湯器の寿命は大体12年前後が大体平均的です。

2.過度な負担

給湯器に過度な負担がかかるような使い方をすると、平均寿命を大きく下回って故障してしまうことがあります。
「過度な負担」とは家庭用の給湯器を業務用として使用したり、
号数の能力を超えて給湯器を使用し続けたりすることによって起こります。
例えば2人暮らしを想定して16号の給湯器を設置していた場合、家族の人数が多くなり従来以上にお湯を使う量が
増えてしまうと給湯器に過度な負担がかかってしまい故障に繋がる可能性が高いです。

3.凍結

雪が降るような寒い日に配管に溜まった水が凍結し配管を破損させてしまうことがあります。

4.台風・暴風雨による悪影響

給湯器が故障する前兆って色々とあるのですけど、やはり異臭・異音・お湯の温度の不一定という症状が
表れ始めたら、修理又は交換の時期と言えるのだと思います。
修理と交換の境目なのですけど、
給湯器は一般的には10~12年程度は長持ちするものですし、5~10年程度ではむしろ修理の方がお得のように思えます。
給湯器は生産終了になってから10年間以内はメーカーは部品を保有する義務がありますので、
よほど深刻な器機の破損で無い限りは修理の方が宜しいと思われます。
優良住宅認定品でも10年を超えると修理部品がなくなってしまう可能性が高まるので、
使用して10年近く経っている場合は交換の目安と言えると思います。
そうした意味ではうちの給湯器は設置から既に17年が経過していますので、典型的な経年劣化だと思いますし、
修理云々よりは問答無用で即交換という感じだったのだと思います。

給湯器を交換する時って大半の方は特に何も考えずに東京ガス・エネファーム等に依頼をされる方が多いと
思えるのですけど、東京ガス・エネファームは一般的に給湯器の定価に設置工事価格をそのまま乗せただけの値引きなしの
見積りを持ってきて有無を言わさず工事を開始する傾向があったりしますけど、
それはやめた方がいいと思いますよ~
というのも地元工務店とかビルダーや優良リフォーム業者の場合ですと、事前に卸価格で給湯器を手配できるため、
東京ガス・エネファームに比べたら3~4割程度は安い見積りを提示できると思いますし、
給湯器自体は地元工務店でも東京ガスでも同じものですし、施工に関しては誰がやってもほぼ同じでもありますので、
少なくとも相見積りを取って比較検討はされた方が宜しいように思えますね!

家に関するこうした不測の事態の時は、自分自身が工務店・住宅関連の仕事に従事しているのはありがたいですね~

社員割引(?)が一応適応という事で、ノーリツの最新式省エネタイプの給湯器を仕入れ価格の原価に利益額3%程度
乗っけた程度の商品そのものに既定の設置工事費と古い給湯器の撤去処分も含めて
大体15万以内に収まりましたので、ひとまずやれやれ~という感じでもあります。
もっとも新年早々15万の予想外の出費は痛いですけど、東京ガス系で正式に工事を依頼したとしたら、
多分どう計算しても33~35万ぐらいは掛ると思われますので、たまには住宅関連会社に在籍しているといい事も
あるものですね~♪
ちなみに私達のような工務店系だと給湯器だったらメーカー販売価格の6~7割安く仕入れることができますし、
一般的にはこの仕入れ価格に30~35%の利益を乗せて客出し価格にしていますけど、それでもエネファーム等よりは
はるかに安い金額で工事ができると思います。
もしも皆様のご家庭で給湯器が故障し交換が必要な場合は、東京ガスやエネファームだけではなくて、できれば
地元の優良工務店やリフォーム会社に相談されるのも有効な一手だと思います。

今回給湯機交換の施工をされていたのは、うちの会社の下請けさんの職人さん2名でしたけど、2名で来てくれたので
1時間程度で俊敏に手早く完了させてくれていて大変ありがたかったです。
一般的に住宅関連の監督は口八丁手八丁の海千山千みたいな感じの人が多いような印象もあったりしますけど、
現場で実際に施工されている職人さんはどちらかというと寡黙で無口で、仕事中に喋るという事はほとんどなく、黙々と
自分に与えられた仕事を一心不乱でこなすという感じの方が多い印象もありますけど、それはむしろすがすがしいとか
真面目という安心感すら与えているようにも感じられますね!

ここから下記は少しだけ余談です。

上記で記したとおり、現場で働く職人さんの無口さ・寡黙さはすがすがしさすらも感じますけど、アニメ・漫画・ゲーム作品にも
口数は多くなく無口な美少女キャラもいたりもします。
男性の無口キャラというと武骨・真面目さ・寡黙という印象を感じさせるのかもしれないですけど、無口な美少女というと
どちらかというとミステリアスさ・神秘さを感じるのかもしれないです。

具体的にそうしたキャラを少しばかり挙げてみますと・・

〇新世紀エヴァンゲリオン / 綾波レイ

〇緋弾のアリア / レキ

〇女子高生の無駄づかい / ロボ(鷺宮しおり)

〇あずまんが大王 / 榊さん

〇涼宮ハルヒシリーズ / 長門有希

〇ラーメン大好き小泉さん / 小泉さん  ※但しラーメンに関するうんちく話の時だけは饒舌になります・・

〇ファンタジスタドール / 小明

〇妖狐×僕SS / 髏々宮カルタ

〇森田さんは無口 / 森田真由

〇ハイスクールフリート/ 立石志摩(タマちゃん)

〇ソードアートオンライン / シノン

〇「バカとテストと召喚獣 / 霧島 翔子

結構いらっしゃるものですね~、無口な男性はおしゃべりクソ野郎男子よりは全然好感度が高いですし、
美少女・JKさんは、もちろん活発な元気溌剌な子もすてきですけど、無口でミステリアスな子も同じくらい魅力的だと
思います~♪


akari-2015-002_convert_20150627161742.png


ここから先はdream fantasy2 のアミグリさんが描かれた過去作品のイラストのご紹介コーナーです!

今回ご紹介させて頂く作品は、上記でチラッとそのお名前が出てきた「ファンタジスタドール」のうずめのドールの小明です。
描かれた時期は2015年6月です。

小明を簡単にキャラ紹介させて頂きますと、
性格は無口で無愛想でどことなくとっつきにくいような雰囲気も有しています。
ゴスロリ好きのミリタリーマニアなんですけど、日常でも戦闘でも常に熊のぬいぐるみを付けているのは
やっぱり可愛い女の子のドールですよね!
武器はヨーヨーを主に使用しています。近接戦型が多いチーム内の貴重な中距離戦担当とも評する事が出来ると思います。

アミグリさんが描かれた小明は、クールビューティさが際立っていると思います!
他の多くの絵師様が描かれる小明は比較的ゴスロリ的要素を強調されていかにも絢爛豪華なドールをイメージされる
ような印象も見受けられるのですけど、
アミグリさんが描かれる小明は、華麗さの要素を抑えられて「知的な雰囲気」を意図されているような感じも
私の中ではあったりもします。

一見無口そうな雰囲気も持たせながら、熊のぬいぐるみとか頭の大き目な黒のリボン等でかわいらしさも演出し、
クールさと可愛らしさの相反する要素もアミグリさんとしてきちんと表現されている点は「さすがだなぁ・・」と
感じずにはいられないですね!

小明は元のマスターから「あなた達はもう不要」と宣告され、過去に一度捨てられた身でありまして、
小明自身もその点はいまだに納得いかない点も持っていると思いますし、
「本当に私は今回のマスターであるうずめを信頼していいのか・・!?」といった猜疑心を当初は持っていたと思います。
うずめは「ドールたちも私の同じ仲間」と考えていて、決して主従関係と考えていない点はかなり興味深いものがあります。
そうしたうずめの特殊性を背景にして、本来は「契約関係でドライ」なはずのマスターとドールの関係性を踏み越えて
マスターと仲良くなっていくドールたちの展開がこの「ファンタジスタドール」の流れでもある訳なのですけど、
小明自身は、そうした仲間達に複雑な感情を抱いていたものの、
実は小明自身の本心では「私もうずめの事が大好き!」という事でもありますので、
そうした点を鑑みて、改めてアミグリさんが描かれたこの小明を見てみると、華麗な外見とは別の不器用な内面も
ほのかに漂わせているようにも感じられます。

上記のアミグリさんが描かれた小明は、小明の絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもクールビューティの小明を描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2  に一度お越しして頂けると、アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv
本日は節分です。

最近は玄関前に節分の魔除けの象徴としてのイワシの頭を玄関前や門扉に飾る家も相当少なくなってきたと感じます。
(埼玉でもよほど高齢者世帯の家でないとまず見かけない・・という印象もあります)
私が小~中学校に通っていた頃、学校の周辺には普通の民家や農家・町工場・商店・お寺等が混在するエリアでしたけど、
当時は節分の際にはそうしたイワシの頭を玄関等に飾っている家も多々あったと記憶しています。
当時はノストラダムスの大予言とか口裂け女とかムー大陸とか北米の牧場で宇宙人らしき生命体が牛の血を出さずに
解剖してその死体を放置している等「オカルトブームみたいな世相もありまして、
イワシの頭を飾っていると翌日には食いちぎられた痕跡があると、オカルト好きで人騒がせな子供が
「あのイワシは鬼が食ったんだ!」とか「宇宙人が食いちぎった」などある事ない事言いふらし、
泣き虫の女の子を結構本気で泣かせていたりする事もあったようですけど、
あれは多分ですけど野良猫とかカラスが食い散らかしたというのが実情だったのだと思います。
昨年、お彼岸時にお墓参りに行った際に、お供え物用の団子・饅頭を用意していったのですけど、お線香を付けたり
お墓の掃除をしていた時から、二羽のカラスがじーーっとこちらの様子をうかがっていて
「多分、あのカラスはお供え物がお目当てなんだろうな・・」と感じていたら、まさにその通りだったようでして、
私とうちの奥様がお墓周辺の視界から消えたと同時にあっと言う間にそのお供え物はカラスによって食べられてしまって
いました・・
イワシの頭が玄関前に置かれていたら、それこそカラスの恰好のエサだったのかもしれないです。

イワシというと以前はサンマ・サバ等と並ぶ庶民の魚=大衆魚みたいなイメージもありましたけど、
最近は必ずしもそういう訳ではないようですね。
2006年前後ですと、マイワシの不漁が続き、当時の築地市場では最高値が1キロ5500円、1匹換算で1200円みたいな
とてつもない高値!も付いた時期もあったようですね。
1キロ5千円といえば上物のクロマグロ並みですので、この頃はもしかしたら回転寿司においてもイワシは高嶺の花
だったのかもしれないです。
最近のイワシは、キロあたり千円程度、1匹あたり200~300円ですので、なんとか以前みたいな大衆魚の地位は
回復したと言えるのかもしれないですけど、
海水の温度の変化とか周辺の国の乱獲等の要因もありますので、今後も年によっては漁獲量激変みたいな
事態は避けられないと思いますし、
マグロのように可能性的に「将来は食べたくても食べる事ができない幻の食材」になってしまう可能性すらありそうです。

イワシというと以前は普通に家庭の食卓に夕ご飯のおかずとして出ていたような印象もありますし、
イワシの塩焼きとか味噌煮とか鍋のイワシの肉団子とかつみれ等で結構食べていたような記憶があったりもします。
私自身18歳で親元離れて一人暮らしをするようになって家計の節約のために自炊らしきことをしてみると
イワシという素材を使う事はほとんど無かったと思います。
私自身が大のサンマの塩焼き好きという事情もあったのですけど、魚を焼く場合ってほとんどはサンマ・サバ・鮭、
またはブリの照り焼き程度であり、イワシを自炊の素材として使った事はまず無かったようにも思えます。
その理由の一つしてあるのは、イワシのあの独特の生臭さがあったのかもしれません。


002_convert_20191209161553.jpg

004_convert_20191209161632.jpg


最近のスーパーでは、「焼イワシの丸干し」という小さいイワシを丸焼きにしたものをパックで売っていたりもしていて、
6匹も入っていて価格が198円+8%というのも、むしろお得なのかもしれないです。
家庭で焼くとあの煙やにおいが大変ですからね・・

節分みたいな日には、ご飯のおかずとして頭からがぶっとイワシにかじりつき、鬼と言った邪を払いたいものです~♪

さてさて・・缶詰ではイワシという素材は昔から定番の一つですよね!

イワシの味噌煮・生姜煮・蒲焼きなど色々あるようですけど、私自身煮魚があまり好きではない事もありますし、
味噌煮・醤油煮のいわしの缶詰は、加工されてもあの独特の生臭さに抵抗があったようにも感じたりもします。
イワシというのは私的には焼いて食べるのがいっちば~ん!と言えそうです・

マルハから「イワシのトマト煮」という缶詰が出された時は「全然生臭くないしイタリアンみたいで美味しい!」と
感じたものですけど、さすがモノづくり大国日本!
その後またまた素晴らしい商品が世に出ました!

それがマルハの「イワシのレモンスープ」の缶詰でした。

繧後b繧点convert_20170208171149

レモンスープ漬けのイワシの缶詰ですけど、
食べる前は「イワシとレモンの酸味なんて合うのかな・・?」とか「またどうせ生臭いんじゃないの・・?」みたいな危惧も
あったのですけど、これが意外とさっぱりしていて美味しいし、生臭さは全く無く、
むしろお酒のつまみとしてもよく合うんじゃないのかな・・?とも感じたほどでした。
酸味の利いたレモンスープでイワシを煮込んだだけというシンプルな味なのですけど、酸味とイワシって
意外と相性がいいものなのですね~♪
魚を煮込むというと、醤油・味噌・ショウガぐらいしか調味料としては思い浮かばなかったのですけど
まさかレモンという果実がイワシとここまで合うとは思ってもいなかったですし、
そのまま食べてもサラダ等に付け合せとして食べても美味しいというその応用範囲の広さは面白い発見でもありました!

そのまま食べる場合の応用としては、
このレモンスープ漬のイワシにうすくスライスした玉ねぎをのせて、これにオリーブオイルを数滴たらして食べると
あらあら、不思議!いつのまにかイタリア料理っぽい感じになっていました・

この「イワシのレモンスープ」の応用編としてお勧めしたいのは二つほどあります。

1.キャベツのオーブン焼き

これは凄いシンプルでして、キャベツを下に敷き、そのキャベツの上にこのレモンスープ浸のイワシを乗せ、
この上に粉チーズとブラックペッパーと生卵を乗せてオーブンで10分程度焼けば完成です!

2.イワシのレモンスープのパスタ

これもすごい簡単です!
フライパンにオリーブオイルを入れてキャベツを軽く炒めて更にレモンスープのイワシ漬を投入し
ほぐすようにさっと炒めます。
そしてそれを茹でたバスタにからめるだけで完成です!

3.イワシとアスパラのチーズ&マヨネーズのせ

これもすごく簡単でして、レモンスープのイワシに缶詰のアスパラを添えて、その上にピザ用チーズと胡椒とマヨネーズを
掛けてレンジでチン!するだけでとってもおいしいおつまみ&おかずが完成します。
全体に濃厚な味ですけど、レモンの酸味がやはり活きていると思います。


005_convert_20191208162959.jpg


最後に・・上記で「イワシの缶詰で煮物系はちょっと・・」と記しましたけど、イワシの蒲焼きの缶詰はとても美味しいと思います。

ごはんの上にイワシの蒲焼きを乗せてレンジで2分程度加熱してアツアツの状態で食べると、一瞬なのですけど
「これは鰻の蒲焼きなのかっ!?」とすら感じてしまうほどジューシーさがあったと思います。

本日節分ですので、豆まきや恵方巻きもいいけど、イワシを使用した料理をたまに食べてみるのもすてきな事なのだと
思います。
丸焼きでなくてもこうやってイワシの缶詰にも色々とおいしそうなものがたくさんありそうですので、イワシの缶詰を使用した
オリジナルレシピを節分の時に考えるのも楽しいものがありそうです。



コンビニ各社がよく展開しているアニメ作品とのコラボキャンペーンにおいては、例えば「〇個以上の対象商品を
購入すると先着順にクリアファイルを配布します」みたいな事を展開していますけど、
例えば、ご注文はうさぎですか??とか艦これとか冴えない彼女の育て方などのような大人気作品ですと、
キャンペーン初日の午前中で既に配布完了みたいな事も決して珍しい話ではないと思います。
この種のコラボは一般的に初日のAM00:00に配布グッスが店頭に並ぶという訳ではなくて、大体AM5:00前後に
店頭に並ぶことが多いような気もするのですけど、極端な事例の場合、AM5:30頃に既に配布完了という事態も
あったりしますし、私自身の経験ではIS<インフィニット・ストラトス>のキャンペーンは本当に夜明け前に既に完了していた
という笑えない話もあったりします。

もちろん、全部が全部そうした大人気作品とか初日の午前中に既に配布完了となるような盛況ぶりではある訳もなく
中にはキャンペーンが終盤に近付いているのに半分もさばけていないグッズも多々あったりしますし、
中には、まだキャンペーン中なのにいつの間にか店内からひっそりと姿を消していたグッズも結構見かけたものでした。

私自身コンビニ関係者では無いもので、その辺りの事情は全く分からないのですけど、そうした不人気作品で
配布状況があまり芳しくなくて大量に余ってしまったグッズは、店内で処分されるのかはたまた本部に送り返されるのかは
不明ですけど、中古ホビー店等に行くと、一番くじの売れ残りとかこの種のコンビニコラボで大量に在庫が残ったと
思われるグッズが山積みされて叩き売りされている事もあるようなので、もしかしたらそうしたルートがなにかしら
存在しているのかもしれないです。
(そのあたりは大人の事情がなにかしらあるのかもしれないですね・・)

さてさて、先日なのですけど、とあるコンビニにてレジ付近にワゴンが置かれていましたので
「賞味期限間近の値引きセールなのかな・・?」と思っていたら、ワゴンに置かれていたのは、クリアファイルのみでした。
しかも・・!
「キャンペーン終了賞品ですので、一人一枚に限りご自由にお持ちください」と貼り紙がされていて、
たくさんのアニメキャラ等のクリアファイルが山積みされていました。
しかしよく見てみると、ほとんどのクリアファイルが男性キャラのものばかりでしたし、あまり見たことが無い作品のキャラ
ばかりでしたので、私自身も「いーらなーい・・」という感じになったしまったほどでした。
この種の「無料で差し上げます」イベントは大抵の場合、おばさまたちやおばあちゃまたちがお持ち帰りされて
すぐに無くなってしまう事が多いのですけど、今回の場合はおばさま・おばあちゃまたちにとっても馴染みがない作品のせいか
誰にも見向きをされていない・・という感じでもありました・・(汗)

だけどワゴン内をよく見てみると一つだけ「え・・、なんでこんなメジャーな大人気キャラが残っているの・・!?」と思うキャラの
クリアフィルが残っていて、それが冒頭画像のVTubeのギスナアイでした!
コラボ先はグリコのポッキーですので、昨年11月11日の「ポッキーの日」にキズナアイがコラボグッズを展開していたのかも
しれないです。
それにしてもキズナアイほどの大人気VTubeグッズが残っているのがちょっと不思議でもありました。

VTuberをご存じない皆様もいらっしゃると思いますので、VTuberについて簡単に説明をいたしますと、
VTuber(バーチャルYouTuber)は人間がメインではなくて仮想キャラクターが主役となっています。
3DCGのキャラクターが人間のように出演しYouTubeの配信を行います。
キャラクターは二次元ですが、声は人間が担当していることが多くよりリアルなキャラクターへと仕上がっています。
主に美少女系のキャラクターが、まるで本物の人間さながらの動画配信を行っているのが大きな特徴です。
現時点で最も有名なバーチャルYouTuberというとキズナアイと思われるのですけど、
キズナアイは既に登録者数が150万人を超えるほどの人気ぶりで海外からも注目されています。
2016年後半あたりからじわじわと広がりを見せてきたバーチャルYouTuberは、
今後YouTuber界の一大ジャンルとなる可能性を秘めているのかもしれないです。
今現在はキズナアイの人気が群を抜いていますけど、キズナアイ以外でもミライアカリ・輝夜月・シロなどが
かなり人気を集めているようにも感じられます。

そして最近は企業や地方公共団体等でも独自のVTuberを展開させる事も多々あったりします。

そしてそうした企業のVTuberの中では、私の中で最近注目しているのがサントリーの燦鳥ノム(さんとりのむ)です!

_convert_20191216113416.png

燦鳥ノム(さんとりのむ)とはサントリー公式バーチャルYouTuberwです。

鳥と花の飾り付きの帽子と傘がトレードマークの好奇心旺盛なお嬢様で、性格はほんのりと天然との事です。
特技は歌うことと舞うことで、好きなものは飲み物で苦手なものは直射日光との事です。
出身地はサントリーらしく、水の国との事で、その誕生日は1899年2月1日との事です!
見た目こそ若い女の子ですけど、その生まれは明治32年生まれという事でこれはサントリーが創業した年でもあったりします。
誕生日に「水以外の飲み物はあるのか」「究極の飲み物とは何か」という疑問を抱き、
その場の流れに身を任せた末にサントリーに辿り着き、
そこでの「いろんな人にも聞いてみたい」「たくさんの出会いを味わいたい」という心情の元に今現在に至っているそうです。

YouTube動画の定番の挨拶は「冷蔵庫からこんにちは!」であり、
キャッチフレーズは「水のように清らかに、太陽のようにみんなを照らす!」という事なそうです。

基本的には敬語で話し、おしとやかな振る舞いをほとんど崩さないため、個性派揃いのVTuberにおいては
多くのファンからは「ガチの清楚」と称えられているそうです~♪
_convert_20191216113321.jpg
上記で人気キャラは配布限定の場合無くなる事も早いと記しましたけど、
昨年イオン等で実施されていたサントリーBOSS×燦鳥ノムのクリアファイル配布キャンペンは配布完了になるのが
早かったですね~
サントリーボス缶コーヒー6本またはクラフトボス500ml 4本またはボスラテベース490ml 2本という対象商品購入で
燦鳥ノムのオリジナルA4クリアファイルが先着順で貰えるキャンペーンが昨年11月に実施されていましたけど、
最初にあのキャンペーンを見かけた際は「コーヒー缶6本は重いし持って帰るのが面倒だから次回にしよう・・」と思っていて、
次回来てみたら既に配布完了という貼り紙がされていたものでした・・

あの時は3枚の燦鳥ノムのクリアファイルから1枚選べたのですけど、こんなに美しい燦鳥ノムだったらどれを選んでも
遜色ないと言えそうです。
(デザイナーの絵師様が3人いて三通りの燦鳥ノムを見れるというのも素晴らしいです!)

やっぱり「欲しい!」と感じた期間限定グッズはそれを見かけた時にすかさずゲットするのがいっちば~ん!といえそうですね~
あとわずか2日で今年・・2019年が終わってしまいますね。
今年は一年のうちに平成と令和という二つの元号を生きてきたという事で大変価値のある年だったのかもしれないです。
毎年の傾向ですけど、こうした12/28~1/3の年末年始のブログというものは、多くの皆様が帰省・旅行・大掃除が終わらない・
年末年始のブログはお休みなどという事で通常の半分程度のアクセスというパターンが多く、
当プログもそうした事もあり、年末年始は普段予約記事や下書記事を大量にストックしておいているため、更新記事というものは
ほとんど書いておらず毎年のんびりまったり寝正月的にゆっくりさせて頂いております。

当ブログは明日の予約記事も既にUPしている状態なので実質的に2年連続の更新皆勤賞は実現させて頂いておりますけど、
明日の大晦日も年が明けて松の内の期間もブログとしては通常営業を続けておりますので、
どうかこの期間も当ブログにお立ち寄り頂けると大変嬉しいです。
またこの期間に頂けたコメント等も普段以上に早めに返信できるとは思いますので、皆様からの暮れや新年のメッセージ等は
大歓迎ですので何卒宜しくお願い申し上げます。

今年度の当ブログも昨年一昨年同様に東方カテゴリをメインとさせて頂き、今年に関しても記事全体の大体4割前後が
東方関連記事でありましたけど、その中にあって、今年の記事の中では管理人の私としては
「東方もそうだけど、ラーメン大好き小泉さん関連記事はコンスタントによく書いていたね~」と感じたりもします。
そして夏場以降はここに「女子高生の無駄づかい」記事がどっと増え、今年は吹奏楽とクラシック音楽の音楽カテゴリ記事は
正直それほど多くは更新していなかったのですけど、10月以降「ららマジ」関連の記事とセットする形で
このカテゴリも一気に記事数が増え続け、結果的に昨年並みの記事数は書けていたのかな・・?と振り返ったりもします。

上記で東方Project・ラーメン大好き小泉さん・女子高生の無駄づかいというワードが出てきましたけど、
ブログ記事を書く際にそうしたワードで検索を掛ける事か多々あったりもします。
そうなるとどういう事が起きるのかと言うと・・

Yahoo や Google のトップページの広告でそうした東方Project・ラーメン大好き小泉さん・女子高生の無駄づかいに関する
ニュース記事や「あなたにおすすめ」的な商品紹介等の広告が出てくる事が多々あります。

一度訪れたサイトや検索したキーワードの広告が、別サイトを見ていても広告枠に表示される仕組みがありますが、
それがリターゲティング広告と言われるこの追跡型広告とのことです。
一度見た広告をブラウザがCookieに保存しているため、別のサイトで同じ広告配信スペースを見た時に表示させるものです。
そのため東方Project・ラーメン大好き小泉さん・女子高生の無駄づかいに関する広告・ニュース記事がトップに
表示されることが多々あったりします。
でもこういうのって、自分自身の趣味とか嗜好とかが知らないうちに誰かに把握されているような錯覚を感じることも
あったりします。

Yahoo や Google では検索ワード等から個人の趣味,嗜好の情報を分析しそれを広告の表示結果に反映しています。
過去に検索したキーワードに関する広告がその後よく表示されるようになる理由もこれです。
ちなみに、Googleでは得られた情報をもとにユーザの 年齢、性別 なども推測しているとの事ですけど、
なんかこれってたまーにそうした広告表示がされるのならば別に何とも思わないのですけど、一度検索した程度なのに、
その後何度も何度もその検索キーワードに関連した広告が別に頼みもしないのに勝手に表示されちゃうと
やはり「なんか自分の趣味とか情報がネットにさらけ出し・・」みたいな感覚になることもあったりして、
やっぱり後味は決していいものではないですね・・(汗・・)




_convert_20190826233345.jpg


「女子高生の無駄づかい」は、バカヲタ・ロボの3人のJKさんを主なメインヒロインに据えて、
この三人のの周りに生息する色とりどりの仲間たちが、今しか生きられない「女子高生」を無駄に浪費する脱力系の
日常学園コメディと言える作品です。
大半の登場人物が現役JKさんでありながらセクシーなシーンもなく恋愛要素もネタ程度に留まり、
思春期を取り上げた感動するシーンやメッセージ性も特になく、基本は頭空っぽにして楽しむ脱力系日常系作品だと
思います。
確かにメッセージ性も特にない作品なのですけど、時にちょっとホロ・・とするようなシーンもいくつかあったりして、
通常があれなだけにそういう時は何だか無性に「いい話なのかも・・」と感動する事も時折あったりもします。

多分誰しもが感じる疑問点なのですけど、あんな頭脳明晰で成績優秀なロボやマジメが
どうしておバカさん学校として名高く底辺高校の一つと言う世間的評価が既に確立化されている都立さいのたま女子高校に
在籍しているのかと言うと、マジメはプレッシャーを感じると体調不調を起すメンタルの弱さから第一志望を落ちて
さいのたま女子高校に入学した経緯があり、ロボに関しては、小学校まで一緒に過ごしていたバカやヲタと離れる形で
中学校は一人進学校に進んだものの、ロボは学校内で孤立してしまい、寂しい学校生活を過ごしていたという事情もあり、
高校はバカとヲタが受験する予定のロボにとってはあまりにも不釣り合いのおバカさん学校の都立さいのたま女子高校に
進学すると言う事をロボの意思で決意していたというエビソートが原作漫画でもアニメ版でも、この作品の数少ない
泣かせる話として登場していたりもします。
また泣かせる話というと、他人とのコミュニケーションにおいてちょっと難がありそうなロボやマジョに関しても、
ロボがマジョに対して投げかけた「全ての人に好かれるなんて不可能」「わかってくれる人だけ大事にすればいい」という言葉で
マジョは、「もう少し頑張ってみよう・・」という気持ちを持ったりするのもそうしたシーンの一つと言えそうです。
更に言うと、中学時代のバカが、後輩のヒメという女の子が周りから
「お前の家はとんこつラーメン屋で、おまえからは豚の臭いで溢れている、やーい、やーいこの豚野郎」とイジメを
受けていた時にも、バカは別にイジメをやめさせるとか助けてあげるという意識はほぼ皆無でしたけど
「お前ら豚さんに謝れ~」とヒメを虐めていた者たちをなんとなく論破してしまい、イジメから救ってあげ、その事がきっかけと
なり、ヒメがおしゃれに目覚め始めて都立さいのたま女子高校に進学後もヒメはバカに対して感謝の気持ちを持ち続けている
と言う話もちょっといい話なのかもしれないですし、見方によってはアニメでのヲタとワセダをメインにした「ゆめ」回も
珍しくまともな話といえるのかもしれないです。

やっぱり「女子高生の無駄づかい」は、私にとって2019年ベスト作品と言えそうです!

こんな事ばかり書いているから、うちのスマホやPCは女子高生の無駄づかいや小泉さん関連のリターゲティング広告ばかり
出てしまうのかもしれないですね~

とにかく本年度・・2019年もあとわずかで終わってしまいますけど、2019年に名残り惜しさを感じつつも、来年度・・2020年が
幸ある年であればいいなぁ・・と思ったりもします。

いよいよ、明日は大晦日と言う事で、当ブログの2年連続での更新皆勤賞というある意味偉業??を達成できる瞬間でも
あったりしますので、明日の大晦日も何卒宜しくお願いいたします。



松屋の昔ながらの定番の看板メニューの一つの「オリジナルカレー」はとても美味しいですよね~♪

牛丼大手チェーンというと言うまでもなく吉野家・すき家・松屋だと思いますが、この中で最もカレーがおいしいお店は
松屋であると私自身は思っています。
(牛丼に関しては、吉野家と松屋のプレミアム牛めしのおいしさは甲乙付け難いです。すき家は・・一歩及ばない印象が
あったりもします)
とてもコクがあってフルーティーだけど同時に独特のスパイスも効いていて、味に深さがあるけど辛さも十分に感じられ、
それでいてとっても美味しいカレーというのが松屋のオリジナルカレーだと思います。
あの美味しさは少なくとも市販のレトルトカレーの美味しさを軽く超越していると感じられます。
この松屋のオリジナルカレーを一度食べてしまうと、吉野家やすき家のカレーはちょっと食べにくくなってしまうという感覚は
確実にあるようにも感じられます。

松屋というと、牛めしであっても定食であってもはたまたカレーライス単品であっても、別にメニューとして注文していなくても
自働的に味噌汁が付いてくるのですけど、「カレーライスに味噌汁は必要なのかっ!?」という議論が一時湧き起こっていたのも
楽しいものがあったと思います。
ちなみに私的にはカレーにみそ汁は全然OKだと思います。

しかし、そうしたとても美味しい松屋のオリジナルカレーなのですけど、先月・・11月27日に突如、
公式Twitterで「松屋のオリジナルカレーがまもなく本当に無くなります」などと告知されていて、最初にそのニュースを
耳にした際は「え・・うそでしょ・・それは困るし、今後あのおいしいオリジナルカレーが食べられなくなっしまうのは困るかも~」と
感じたものでした。
そして翌28日にTwitterと公式サイトでにて、限定メニューとして販売していた「創業ビーフカレー」の定番化に伴い、
オリジナルカレーとその関連メニューの販売を終了することが正式に発表されていました。


_convert_20191128152940.jpg


と言う事は、松屋においては今後はそうしたカレーライスを食べられなくなってしまうと言う事なのでしょうか・・?

しかしそれは杞憂である事が判明し、ひとまずは安堵したものでした。

従来のオリジナルカレーの販売は終了になるものの、新たに「創業ビーフカレー」のメニューとしての定番化が
発表され、オリジナルカレーよりも更に味が進化した創業ビーフカレーを今後は、松屋のカレーとして食べることは
出来ます。
創業ビーフカレーは、牛バラ肉を煮込んで作る松屋の創業当時の味を再現したカレーでして、一時期期間限定で販売され、
好評と言う事で定番メニュー化を望む声が多く寄せられ、今回のオリジナルカレーの販売終了と
新たな看板メニューとしての創業ビーフカレーの定番メニュー化に踏み切ったとの事でした。
更に言うとオリジナルカレー自体も店での販売は終了しますが、通販等での冷凍食品としてのオリジナルカレーの製造販売は
今後も続くと言う事で、どうしてもオリジナルカレーが食べたいと言うならば冷凍食品のオリジナルカレーを購入すれば
いいのだと思います。

創業ビーフカレーの販売は12月3日より既に始まっていますけど、ここで一つ問題があったりもします。
それは価格でして、オリジナルカレーは並で390円だったのですけど、創業ビーフカレーは並で490円と
一気に100円も価格が上がってしまい、関連メニューとして創業ハンバーグビーフカレー(並720円)や
創業ビーフカレギュウ(並720円)なども展開されるのですけど、オリジナルカレーの際の関連メニューよりもやはり100円程度
価格が上がっていて、これは換言すると、確かに味は美味しくリニューアルされているけど価格は上がり、実質的に
値上げと言われても仕方がない事なのかもしれないです。

この構図はどこかで見た事がありますよね~

そう! 同じく松屋でかつて看板メニューであった一杯290円の牛めしを基本的には販売終了とし、その代わりに
90円価格が高いプレミアム牛丼を投入していった実質的に値上げと思われても仕方がないメニュー切り替えをなんだか
彷彿とさせてくれそうです。
確かに味がおいしくなるのはいいのだけど、価格が一気に上がるという戦略は、ちょっとこれからますます松屋からは
足が遠のいてしまうのかもしれないです。

松屋は現在はどちらかというと、牛めし・カレーという単発メニューよりも定食系の充実を強化している印象もあり、
松屋の定食はとてもおいしいですので、戦略的には定食メニューへのシフト化強化と言う事なのかもしれないです。

以前販売されていた松屋の「牛めし」は価格が290円でしかも味噌汁付という事で、吉野家よりも安いというせいもあり、
一時期は私もよく食べていたのですけど、
数年前にこの牛めしが突如「プレミアム牛めしにリニューアルされました!」との告知により、商品として廃止になってしまい
(関西方面など一部の店舗にはまだこの「牛めし」というメニューは提供されているとの事です)
この「プレミアム牛めし」というのは、それまでの牛めしが一杯290円であったのに対して、なんと一杯380円です。

でもこの松屋のプレミアム牛めしを実食するとよく分かるのですけど、めちゃくちゃ美味しいです!

以前の牛めしとは味が全然違うし、このプレミアム牛めしを一度食べてしまうと、二度と以前の牛めしに戻れなくなってしまう!
みたいな美味しさは間違いなくあると思います。
どこが変ったのかと言うと、一言で言うとお肉が大変ジューシーになり、そしてそのお肉がとてつもなく柔らかく美味しいという
事なのだと思います。
例えて言うと、以前の牛めしが「缶詰の牛肉の大和煮」とすると今回のプレミアム牛めしは「すき焼き」という違いが
あるようにも感じられたもします。

そうした牛めし→プレミアム牛めしのシフト化へのある程度の成功体験が、今回のオリジナルカレー→創業ビーフカレーへの
シフト化に繋がっていったのかもしれないですけど、果たしてこの戦略が吉となるか凶となるかは
今後当面注目したいと思います。


縺ィ縺セ縺ィ_convert_20170310165750


松屋のカレーというと懐かしいのは「トマトカレー」ですね~♪

現在は既に販売は終了しているのですけど、最初に松屋のトマトカレーを食べた時は、正直驚いたものです。

「うんっ! これはカレーではないよね・・」という感じでしたけど、カレーであってカレーでないあの独特の味は
最初に食べた時の衝撃は大きかったです。
夏限定メニューの「トマトカレー」は、生トマトの酸味とニンニク風味を強烈に前面に出したその味わいは、
カレー感はかなり少なめで、正直好き嫌いは思いっきり分かれるとは思うのですけど、
独特の味わいにハマる人はハマるメニューだと思いますし、少なくとも私ははまってしまいました。
上記で触れたとおり、松屋は牛丼であっても定食であってもはたまたカレーライス単品であっても、
メニューとして注文していなくても自働的に味噌汁が付いてくるのですけど、
トマトカレーと味噌汁は、酸味と発酵食品の組合せで、味としての組合せは少なくともあまりいいはずではないと
思うのですけど、あの独特の酸味を味わった後に味噌汁をすすると
どことなくですけどイタリアンなスープみたいな味わいのようにも感じられたのは不思議なものでした。

一番最初に食べた時は「これはカレーじゃない! 酸っぱいトマトシチューをご飯にかけたもの」という印象でして、
トマト味のカレーと言うより、カレー風味のトマトソースという印象が大変強く、
「こうしたトマト90%味をよく商品化出来たものだ・・」と当時感じていたものでした。
とても不思議なカレーだと思います。人によっては、間違いなくクセになる味だと思いますけど、
嫌いとか苦手という人も多分ですけど一杯いるような味だとも思います。

この「トマトカレー」が発売されていた当時、これを注文すると一緒についてきた調味料が
「松屋特製 オリジナルカレー用辛味スパイス」でした。
2~3振りで中辛、10振りで大辛という事ですが、10振りしたとしても正直そんなに辛さが増すという感じては無くて、
どちらかというと辛口トマトシチューみたいな味に変って言ったような気がします。
店内にはもちろん「粉チーズ」は置かれていないのですけど、トマトカレーに粉チーズを掛けたらかなり風味がUPするような
気もしますね。

一時期トマトカレーが期間限定復活されている事もありましたけど、ここ数年はそうした事も無くて残念ですけど、たまには
このなつかしい松屋のトマトカレーも食べてみたいです~♪




c2051c7b-s_convert_20190909182209.jpg


松屋というと2019年夏アニメの「女子高生の無駄づかい」でも登場していました~♪

バカ : あー腹減ったー。なんか食おうぜー

ヲタ : あぁ?

バカ・ヲタ・ロボの3人が入った食べ物屋さんというのが、JKさんらしいおしゃれなお店とかカフェとかそういう訳ではなくて
松屋というのもいかにもバカたちらしいお店という感じもありました。
こういうバカのおっさんらしい行動というのは、さすが男に触れると蕁麻疹発作を起こしてしまうリリィが、
女の子であるはずのバカの体内に触れた瞬間に蕁麻疹発作を起こしてしまうというのもわかる気がしますね~

ヲタというと都立さいのたま女子高校1年2組の中では、むしろ常識人ポジションに近くて、本人がアニメや漫画の
二次元趣味や男同士のBLものが大好きということを除くとかなり普通のJKさんに近いし、その普通の感覚ゆえに
バカやロボたちの言動に容赦のないツッコミを入れたりもする訳なのですけど、この場面で私たちはヲタの意外な一面を
発見することになります!

ヲタ : はぁ!?ネギ塩カルビ丼!?ざけんな!んなもん美味いに決まってんじゃねぇか!

ヲタ : くっそゴマ油きかせやがって!そりゃうめえよ!

あれれ・・? ヲタってこんなに切れやすいJKさんでしたっけ・・??
ちなみにですけど、ロボによるとヲタは昔より何か美味しいものを食べると途端に感情がキレるとの事らしいですけど、
ヲタにとっての美味しい=こんちくしょ~、なんでこんなにうめーんだよ~!という事なのかもしれないですね。

ヲタ : おい そっちはなんだよ?はぁ?半熟卵のロースカツ丼だ!?半熟にすればいいと思いやがって!

ヲタ : いいよ!半熟とろーりは正義だ!美味いに決まってるよ!しかもロースだよ!脂身とろーり無敵かよ!

バカ : うるせぇな…

いつもでしたら、バカの田中がヲタやロボに本当にどうでもよくてくっだらねー事ばかり口走り、ヲタたちを
「チッ・・うるせぇなー」と思わせるのかもしれないですけど、バカの田中がうるせぇな・・と感じるぐらいですから、
相当うざい絡み方なのかもしれないですね~

さてさて、そんなヲタですけど、松屋のオリジナルカレーの販売が終了というニュースを耳にしたら、
「はぁ~!? ふざけんなー」とキレまくるのかもしれないですね~
たまにはベリーショート記事です。

今年もあとあと少しで終りを迎えようとしていますが、今年はどうしても達成したい事があります。

それが何かというと、昨年に続いて今年もなんとか「プログ記事毎日更新」という皆勤賞を達成し、2014年度と2018年度に続き
通算3回目の皆勤賞を実現させる事です。

それが実現出来れば当ブログでは史上初となる2年連続での毎日更新記事をUPするという連続皆勤賞が
現実のものとなります。
ブロガー様の中にはそうした皆勤賞を毎年余裕で達成されている方も多々いらっしゃいますけど、うちのブログの売りとしては
「毎日の記事の文量がとてつもなく凄いし、最近ではクオリティーも上がりつつある」という事を365日毎日実現
出来ている事があると思いますし、もしも2年連続で皆勤賞が実現出来れば我ながら「すごいかも~」と感動するのかも
しれないですし、それが後世の自分からしてみたら、結果的に何か生きていた証があったという事であり、
何かしらの自分の想いや伝えたい事を文章という目に見える形で残せたという事になるのかもしれないです。

とにかくそうした目標達成まであとわずかですので、その実現まで精進していきたいと思います。

そしていつも思うのですけど、当ブログの日々の更新のエネルギーというのか生きるチカラとなっているのは、
dream fantasyのアミグリさんが描かれたすてきな絵だと
思いますし、そうしたすてきな絵を当ブログで転載&ご紹介できるというのは当ブログの一つの誇りと言えるのは
間違いないと思います。


繧「繝九・繧ィ繝シ繝ォ_convert_20181117180527


チアガールをテーマにした「アニマエール!」は原作はまんがタイムきららキャラットにて現在も連載中の
4コマ漫画ですけど、昨年・・2018年の秋アニメとしては私の大のお気に入り作品の一つでした~♪
原作コミックですけど、普通の本屋やツタヤでは意外と取り扱いがないです・・(泣)
都内の池袋や埼玉の大宮に立ち寄った際には大型書店またはアニメイトのコミック専門店では間違いなく置かれていますので、
まだ未購読の3~4巻あたりも購入させて頂く予定です。

この作品の概要を簡単に記すと・・・

人の力になることが大好きな鳩谷こはねは、中学の卒業間際に、後に同じ高校に入学する有馬ひづめたちの
元気一杯に野球部を応援しているチアリーディングを偶然目撃し
「人をこんなにも元気づけられるスポーツがあるなんて素晴らしい!」と大感激し、
女子高の神ノ木高校に入学したこはねは早速チア部への入部を決め込むも、チア部が存在しない事を知り落胆してしまいます。
そこで「無いのだったら自分達で創ればいい!」とぱかりに
経験者の有馬ひづめ、幼馴染の猿渡宇希を誘ってチア同好会を立ち上げ、
更にはクラスメイトの舘島虎徹を続けて迎え入れ、ついに念願のチア同好会を創設する事にこぎつけます。
こはねたちチア同好会は部活動の中で一丸となり、応援を求める人々にエールを送り届けていくという
見ているだけで元気を貰えそうなひたすら明るく前向きな物語と言えると思います。

ポンコツだけど皆をぐいぐい引っ張っていくこはね、経験者で知性的で真面目で自分にも他人にも厳しいひづめ、
こはねの幼馴染でこはねのすてきな保護者兼ツッコミ担当といえる宇希、
そしておとなしくて内省的で引っ込み思案な虎徹、そしてひづめラブ!の花和と
5人のメンバーたちの個性がかなりバラバラだけど、一つのチームとしては案外見事にまとまっているのが、
神ノ木高校チア同好会といえそうですね~♪
5人全員がみんなそれぞれとってもかわいいですし、チア衣裳もとてもよくお似合いですので、昨年深夜のアニメ放映時は
あっという間に30分が経過してしまうという印象でもあったりします。

こんなかわいい5人のチアから「今年も昨年同様更新記事の皆勤賞を達成して、なんとか2年連続の更新皆勤賞を
達成して下さいね~♪」と応援エールを送られたら、
私は今この瞬間にも気合で、本年度残りの記事を予約記事としてUPしちゃうのかもしれないです~♪

やっぱり誰かから応援されるとか「頑張って~♪」とエールを送られるのはすてきな事ですね~!
11月と言う事で寒さも段々厳しいものが感じられ、こういう時は温かい食べ物を欲してしまいますし、特に鍋物が
恋しい季節と言えそうですね~♪

すき焼き・しゃふしゃぶ・ちゃんこ・もつ鍋・石狩鍋・フグ鍋・鶏団子鍋・たら鍋・チーズフォンデュなどなど
とても美味しいですし温まりますよね!
我が家は夫婦二人だけですし、家では鍋はほとんどしませんね・・・
(というか、うちの奥様は、料理下手&家事下手&ゴミ屋敷化の元凶なのですけど、
その分、私自身が自分で言うのもなんですけど、料理の腕は普通以上にあります・・汗・・!)
鍋食べたさにうちの奥様と二人で、アルコールを注文しないで居酒屋に行った事もありましたけど、
さすがにアルコール無しの食事だけで居酒屋に行くと店員からはあまりいい目で見られていないような気もしますね・・

冬の鍋というと私がいっちば~ん!大好きなのは、すき焼きでももつ鍋でもなくて、実はシンプルな湯豆腐でもあったりします。
私自身は豆腐がとっても大好きで、夏場の冷奴とか豆腐ステーキとか麻婆豆腐とか肉豆腐などが大好きですし、
麻婆豆腐は実は結構自分で作ったりもしています。
真冬に寒い外から戻った際に、こたつでぬくぬくしながら食べる湯豆腐は体がとっても温まりますし美味しいですし、
何よりも豆腐には栄養がありますし、私はとにかく湯豆腐が大好きです!
湯豆腐って作るのはすっごい簡単なのがいいですね~♪
鍋に昆布を一枚敷いてだしを取り、豆腐を投入して火を掛けるだけで完成ですので、その簡単さが実に楽でいいと思います。
それをポン酢で食べて、豆腐の上に生姜とかもみじおろしとか七味とかゆずとか柚子胡椒などを薬味として乗せて
頂くと更に味が引き立って美味しいと思います!
とにかく寒い日の夜にこたつ「もみじおろしを乗せた湯豆腐をポン酢で食べる幸せは最高ですし、
基本的に寒い冬は苦手なんですけど、こういう湯豆腐を美味しく食べる事が出来る冬はいいものですね~♪


貉ッ雎・・_convert_20170218173714


私自身が高校を卒業して一人暮らしを始めた頃は、湯豆腐といった鍋物は大人数で食べるものみたいなイメージがあり、
そうした鍋ものを一人で食べるのもちょっと抵抗がありそうでしたし、湯豆腐を食べる事もほとんどなかったものでした。
当時住んでいた中野周辺に小さな定食屋があり、そこで「さんまの開き定食」を注文したら、
その定食の中に、湯豆腐もセットして付いていました!
しかも厨房を見ていたら、今風に言う「一人用土鍋」に豆腐を入れて火にかけているのを見つけ、
その際に「こういう小さい鍋を使えばいいんだぁーー!」と感じたものでした。
だけど当時は今みたいに100均で一人用土鍋が売られている時代ではなくて、スーパーや金物屋とかホームセンター等でも
そうしたものは売られていなくて、やむなく小さいアルミ鍋に昆布・豆腐を入れて湯豆腐らしきものを作っていたものでした。
あのアルミ鍋の湯豆腐はいかにも「貧乏学生みたいな湯豆腐」みたいな昭和の香り(?)も漂い、
レトロな雰囲気もあったと思います。


007_convert_20190927170213.jpg


本記事の一つ後の記事において、「邪神ちゃんドロップキック」の邪神ちゃんが、
坦々麺とご飯を同時に食べるのも美味しいし、麺を食べきった後の坦々麺のスープに
ご飯を投入するのもどちらもとっても美味しいと絶賛していたのですけど、ゆりね的には「それは絶対にあり得ない・・」と
完全否定していました。
その話の際に邪神ちゃんは「白いご飯の上に湯豆腐を乗せてポン酢を掛けて食べるととっても美味しい!」と
言っていましたけど、それもゆりね的にはNGとの事なそうです。

ゆりね的には、ご飯の上に湯豆腐を乗せてポン酢を掛けて食べる事はおろか、ご飯のおかずとして湯豆腐が出る事自体が
ありえないという感覚なのが大変興味深いものがあります。
ゆりねとしては、ごはんのおかずとしておでんが出る事も「ありえない・・」という見解らしいです。

上記で書いた通り、大の湯豆腐好きの私としては、ごはんのおかずとして湯豆腐を食べることは全然問題ないですし、
邪神ちゃんが提案していたごはんの上に丼物的な感覚で、湯豆腐を乗せ、その上にポン酢を掛けて
麻婆丼的な感覚として食べるという食べ方はむしろ大賛成です~♪
「邪神ちゃんドロップキック」の漫画・アニメは、クズで外道であまりにも自分勝手な邪神ちゃんの言動に対して
「おまえ、それはちょっとゲスすぎるじゃん!」とツッコミ入れまくりになりそうですし、そうした邪神ちゃんに対して制裁を込めた
ゆりねの邪神ちゃんに対するお仕置きはむしろ爽快でもあったりするのですけど、
ご飯×ラーメン 湯豆腐×ご飯に関してだけは、ゆりねではなくて邪神ちゃんの意見に賛同してしまいそうです!


009_convert_20190927170326.jpg

010_convert_20190927170349.jpg

011_convert_20190927170307.jpg


ゆりねは「湯豆腐はごはんのおかずとして食べるものではない」という事なそうですけど、
同時に「ごはんのおかずとしてのおでんもありえない」と言っている事から示唆される通り、おでんはおでん、湯豆腐は湯豆腐
と言う事で、ごはんのおかずとして湯豆腐を食べる事自体が絶対にありえないと頑なに主張していたのは
ちょっと意外でもありました・・

ゆりねのそうした発想はどちらかというと酒飲みの発想なのかもしれないですし、
(そう言えば呑兵衛の亡き父親も、「クリームシチューやおでん、湯豆腐、グラタンが夕ご飯のおかずとして出る事自体おかしい」
と母親に文句たれていたのと同じ構図なのかもしれないですね~・・)
一つ後の記事でも触れている通り、「ごはんと麺類またはお好み焼きを同時に食べる関西の粉もの文化はありえない・・」と
思ってしまう関東人の発想に近いものがあるのかもしれないですね~

ちなみにこの場面においては、ゆりねは湯豆腐は湯豆腐単独メニューとして食べていて、ごはんはおかずなしに
ふりかけを掛けて食べていたのも、東京育ちのゆりねらしいと言えるのかもしれないです、



関東以外では「OKストア」と耳にしても「なんじゃそれ・・??」とか「ガッツ石松の親戚が営業しているお店・・??」と
思われるのかもしれないですけど、関東においては「OKストア」というと大変評判と評価が高いスーパーの一つだと
思いますし、埼玉県在住の私も、マルエツ・西友・ヤオコー・マミーマートと並んでよく買い物に行くスーパーの一つです。

OKストアは、関東以外では知名度も馴染みも無いのかもしれないですけど、
8年連続顧客満足度NO.1を獲得しているローカルスーパーと言えると思いますし、既に関東においては
一定以上の評判と評価を確立されているのかもしれないです。

OKストアは、2019年現在、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に119店舗近くを展開しているスーパーです。
そのOKストアの顧客満足は、日本生産性本部サービス産業生産性協議会の日本版顧客満足度指数 スーパーマーケット部門
において2018年度においても顧客満足度1位を獲得し、OKストアの1位は8年連続となっています。
ちなみに、2位は会員制スーパーのコストコ、3位は関西で展開する万代です。
TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」で2017年より行われている企画「スーパー総選挙」においては、3年連続で
番組リスナー投票で第1位に輝いています。

そうした消費者から高い評価を受けているOKストアなのに、全国的知名度が低いのは、OKが関東ローカル店舗という
事もありますので、出来れば全国展開をして頂き、OKの魅力が全国に発信できれば素晴らしいと思います。

OKのモットーは「高品質・Everyday Low Price」と言う事で、ナショナルブランド商品がいつでもどこよりも安く購入出来るのが
大きな特徴で、一般的なスーパーですと、客寄せ用の目玉商品を幾つか用意し、特売期間が終わったら、その対象の
目玉商品の安売りも終了と言うのが普通だと思うのですけど、OKの場合は特売期間を設けず、いつでも同じ低価格で販売する
というのが特徴でもあり魅力でもあると思います。
派手に広告を打って特売しない代わりに、いつでも安く商品を購入出来るのがOKストアの特徴と言えそうです。
OKは基本的に品ぞろえも悪くは無いのですけど、商品を仕入れる際に、
「店に置く商品が全体的にトップシェアかどうか」という事にそれほどこだわらず、
類似商品を複数仕入れるのではなく商品数を絞り込み、絞り込んだ商品を大量に仕入れることで売価を下げています。
その他にも、ビールやジュースはあえて常温で陳列し冷蔵設備代や電気代を節約していたり、
レジ袋は1枚6円と完全有料性と早い段階からエコ化に努め、代わりに段ボールで持ち帰りも認めているという
事も特徴だと思います。
さらに細かく言うと、OKストアには「特別提供品」という棚があり、その棚に陳列されている商品は、驚きの低価格で
売られている事も多々あり、これもOKに行く際の狙い目の一つと言えそうです。

OKというと、一つ49円という圧倒的な安さが特徴のおにぎりもすてきですけど、店内で製造されているパンの美味しさも
OKの人気に一役買っています。
種類も豊富で食パン、ハード系のパン、惣菜パン、菓子パンなど色々と取り扱っています。
パンも手作り感満載の美味しさ満点なのですけど、それ以上にお勧めなのが、パンと同様にやはり店内で手作りされている
ピザです!
直径30cmで450円前後という価格も魅力ですし、この価格は宅配ピザにも負けてないですし、宅配ピザと同様の
美味しさも見事に実現されています。

そしてOKストアと言うとお弁当も大変リーズナブルでしかもおいしさもきちんと伴っている点は本当に素晴らしいと
感じますね~♪

本記事においては、冒頭画像の198円弁当の「目玉焼きのっけのり弁当」について簡単にレビューさせて頂きますけど、
安くておいしくて、とてもコスパの良いお弁当だと思います。


014_convert_20191107145857.jpg


オーケーストアの弁当は300円~500円くらいの価格帯で、お重タイプから幕の内タイプまで多様なお弁当があります。

お弁当屋さんの平均的なお弁当やコンビニ弁当、他のスーハ―の平均的なお弁当の価格は大体400~450円前後だと
思うのですけど、OKストアで最もコストパフォーマンスがよくてお買い得と思われるのが300円前後の価格帯のものと
思ったりもします。
OKの300円前後の価格帯のお弁当の中身的には、450円前後の価格のコンビニ弁当や普通のスーパーお弁当と
大体同じようにも感じられるのですけど、概して中身に対して違いは無いのに、OKの方が50~100円ほど
安いと感じますし、価格とボリューム感のバランスが大変良いといつも感心させられます。

それでは具体的にOKストアで販売されているお弁当のラインナップを見てみると・・・

ビビンバ丼(温泉卵入り) 289円 553kcal
国産チキンカツタルタル丼 299円 953kcal
ロースカツ重(カナダ産三元豚使用) 299円 982kcal
こだわりの焼鳥丼 299円 608kcal
牛すき焼き丼 299円 601kcal
さばの塩焼き弁当 299円 886kcal
ブラックアンガスビーフ重 359円 741kcal
スペイン産ベジョータのイベリコ豚重 399円 633kcal

300円で前後の価格で一定のボリュームと美味しさがあるのですから、申し分ないと言えると思います。

私的には、国産チキンカツタルタル丼とビビンバ丼(温泉卵入り)とロースカツ重とこだわりの焼鳥丼は
この内容で価格が299円+税というのは他のスーパーやコンビニとの十分すぎるほどの差別化を図れていると思います。
そして味はとにかくとてつもなく美味しいです!

そして更に驚きのコストパフォーマンスを見せてくれているのが、OKストアの198円弁当ののっけのり弁当シリーズだと
思います。
現在この198円のっけのり弁当シリーズには、
①鮭とイカフライ ②鶏のから揚げとコロッケ ③目玉焼きの3商品があるのですけど、個人的に特に素晴らしい!と
感じさせてくれるのが上記画像の「目玉焼きのっけのり弁当」だと思います。
この「目玉焼きのっけのり弁当」には、ご飯の上にのりとおかかが乗せられていて、それだけでも十分にご飯が
食べられそうでもあるのですけど、おかずとして、きんぴらごぼう・鶏のから揚げ・白身肴フライ・ちくわのフライが
乗っけられている上にトドメを刺すかのごとく目玉焼きがどーんと乗せられています!
そしてこの目玉焼きの黄身は、半熟状のどろーっとした状態になっていて、まるで卵かけごはんを食べているかのようにも
感じられます。
そうそう、この目玉焼きのっけのり弁当には醤油ではなくてなぜかソースが調味料として付いているのですけど、
よく目玉焼きの上に掛ける調味料として醤油が相応しいのかはたまたソースがいいのか論争になる事も??稀にあるようですが、
OKストアの方針としては「目玉焼きはソースでしょ・・」という感じなのかもしれないですね。

ご飯の上に目玉焼きの半熟気味を潰してその上にソースを掛けると、なんだか洋風の卵かけご飯を味わっている様な
感じにもなりそうです。

とにかくこの目玉焼きのっけのり弁当が198円+税だなんて信じられないくらいの質量の充実であり、もちろん299円の
丼シリーズのコスパも見事ですけど、それ以上の充実感があると思います。
本当に庶民の味方といえるお弁当と言えそうですね~♪


縺ェ縺句嵯_convert_20171215084619


上記のOKストアの198円の目玉焼きのっけのり弁当は感覚としては卵かけご飯みたいと記しましたけど、
すき家の朝食メニューの一つの「たまかけ定食」は、ごはん・みそ汁・たまご・たまごかけしょうゆ・マヨポテ・のりが付いて
250円で、なか卯の朝食メニューには、250円の「目玉焼き朝定食」もあったりもします。

なか卯の「目玉焼き朝定食」の内容は、ご飯・味噌汁・のり・目玉焼きなのですけど、
目玉焼きをこだわり卵とだし醤油に変更しても価格は同じく250円です。

飯とは別に目玉焼きをおかずとして食べても美味しいですし、卵かけご飯のように
ご飯の上に目玉焼きを乗せて、ご飯の上で黄身をつぶしてその上からたら~りとお醤油を掛けて食べるのも
美味しいと思います!
こうやって卵かけご飯のように目玉焼きに醤油を掛けて食べると
「日本人にうまれてきてよかったぁ~!」としみじみ実感してしまいますね! (笑)
熱いトーストの上に目玉焼きを乗せて食べるのもとってもおいしいですし、ご飯の上に目玉焼きを乗せて、
黄身をつぶしてその上に醤油をたらすのも美味しいですし、
要は「卵」という食材はパンにもご飯にもどちらに合うすてきな食材と言えるのだと思いますね~!

ちなみにですけど、店内の調味料はたぶんですけどたしか醤油だけですので、なか卯に来店して
目玉焼きにソースというのは無理っぽいですので、
ここはオーソドックスに醤油で食べたほうがいいのかもしれないですね。

すき家でもなか卯でも卵かけまたは目玉焼きをメインとした朝ごはんも価格は250円という事で、これはこれで大変魅力的な
セットメニューですけど、それよりも価格が50円ほど安くて、なおかつおかずの種類自体はもっと多いという
OKストアの目玉焼きのっけのり弁当はある意味、関東では最強のベストコストパフォーマンス弁当の一つである事は
間違いないと言えるのかもしれないです。



日本で初めてカカオ豆からの一貫ライン製造による飲用ココアを発売した森永製菓株式会社は、
「森永ココア」という定番商品を1919年に発売を開始し、今年・・2019年8月に100周年を迎えました!
その100年という偉大な数字とその軌跡には心の底より敬意を表させて頂きたいと思います。
私自身、小さい頃より冬の温かい飲み物のホットココアは大好きでしたし、はるか遠い昔に(汗・・)受験生だった頃の
真冬の休憩タイムの飲み物はミルクティーやコーヒーよりもむしろホットココアの方が多かったと思いますし、
ココアは本当に美味しくて飲むだけでほわ~っと心が癒されますし、あのホッ・・とする感じは一息入れるためのホット飲料
としては理想的な飲み物の一つなのかもしれないです。
そして最近の記事でも書いた通り、最近はココア自体が健康飲料という側面もあり、すてきな効能があるというのも
ありがたいものがあると思います。
そしてなによりも私自身、「ご注文はうさぎですか??」のメインキャラの中では誰よりも大好きなキャラがココアですので、
やっぱり「ココアは最高だよね~♪」という事になるのだと思います。

森永ココア100周年!を記念してコラボレーション商品もいくつか展開されています。

その一つがパスコから発売されている「森永ミルクココアホットケーキ2個入」と「森永ミルクココアロール」の2アイテムです。

このコラボ商品は発売開始となっていたのは知っていたものの、リアル店舗でお目に掛かる事が無かったのですけど、
先日森永ミルクココアホットケーキを発見しましたので、このココアとホットケーキがすてきな融合した商品を
簡単にレビューさせて頂きたいと思います。


002_convert_20191114161708.jpg


森永ミルクココアホットケーキ2個入は、森永ホットケーキミックスと森永ココアを練り込んだホットケーキ生地に、
森永ココア入りのクリームとミルクホイップクリームをはさんだ作られたとってもおいしいホットケーキです~♪

そういえば森永さんというとホットケーキミックスも老舗のメーカーさんですし、私自身も自分でホットケーキを焼く時には
たいていお世話になっていますので大変馴染み深いです。

ホットケーキは、森永ホットケーキミックスと森永ココアがたっぷりと練り込まれていますので、見た目の色はすてきなココア色
ですし、一口食べるとココアのふわ~っとしたやさしい味が舌にじんわりと伝わってくるのがいいですね~♪
「ミルキーはママの味」ですけど、ココアもこの森永ミルクココアホットケーキもやさしいお母さんの味と言えそうです。


003_convert_20191114161725.jpg


パン生地はココアのやさしい味がじんわりとやさしく伝わってきていますけど、食べ進んでいくと中身の
森永ココア入りのクリームとミルクホイップクリームの二つのクリームの味がさらに口の中に溶け込んできますので、
パン自体がココアのやさしくマイルドな味を再現されているのだと思います。

そしてこの森永ミルクココアホットケーキ を食べる際の飲み物は、もちろん温かい飲み物があっていると思いますし、
ホットココアもコーヒーもミルクティーにも熱いお茶にもなんでもよく合うと思います。

考えてみると「ご注文はうさぎですか??」のココアも大変やさしくて温かみのあるJKさんで、誰とでもすぐに仲良くなってしまう
あのコミュニケーションの高さは素晴らしいものがあると思います。
森永ミルクココアホットケーキ がどんな飲み物にもよく合うという事とココアの初対面の人でもすぐに打ち解けられてしまう
コミュニケーション能力の高さにはすてきな共通点があるのかもしれないです。
森永ミルクココアホットケーキ はホットココアにもよく合うし、宇治松千夜の抹茶にも合うし、チノのお店のコーヒーとも
シャロのお店のハーブティーともとってもよく合いそうですね~♪





「ココアの日」は毎年立冬という事で、11月7日または8日なのですけど、
ご注文はうさぎですか??のココアのお誕生日は4月10日です~♪

上記画像は、4月10日のココアのお誕生日を記念して、限定配布のオリジナルのココアのミニ色紙です。

とにかくココアのかわいらしさは半端ないですし、私自身ごちうさでいっちば~ん!大好きなキャラは誰がなんといっても
ココアですね~♪


005_convert_20191031160534.jpg


今年度・・2019年のオリジナルこのごちうさミルクスティック缶のデザインもポニーテールのココアもとてもかわいいですし、
付属品というかおまけのアクリルスタンドのココアもとってもかわいいです!

サイズ  60mm × 44mm 程度で、描き下ろしイラストを使用したココアのオリジナルSDデザインと言う事で、
アクリルスタンドとして飾るのもすてきですし、ストラップとして使うのもなおすてきだと思います。

昨年までのラバーストラップのおまけもとてもかわいかったですけど、今年のアクリルスタンドのココアもとってもかわいいです!


_convert_20191031025637.jpg


最後に・・上記のミルクココアスティック缶とは別に、イオンにおいては、
11月8日のココアの日を記念して、森永ココア各種を含む対象の森永製菓の食品を2個お買い上げの方に
オリジナルデザインの「ココア」クリアファイルセットが配布されるキャンペーンも展開されていました。

第一弾の配布は10/30より開始となっていて、第二弾の配布は11/6より開始されています。
(配布は先着順と言う事で無くなり次第配布完了となってしまいます)
第二弾のデザインは上記のミルクココアスティック缶のデザインと同じでも髪型をアップ気味にしたココアがデザイン
されています。
オリジナルこのごちうさミルクスティック缶の発売もオリジナルデザインの「ココア」クリアファイルセットが配布される
キャンペーンも既に完了していますけど、来年以降もこうしたすてきなコラボは是非続いて欲しいと思います。
来年度は「ご注文はうさぎですか??」のアニメも第三期が放映開始となりますので、こちらもとても楽しみです。

やっぱりココアは最高ですね~♪



カルビーの「じゃがりこ」はじゃがいもを使用したスナックとしては既に定番商品の一つだと思いますし、とっても
美味しいですよね~♪
私自身もよくチーズ味は購入させて頂いておりますし、限定商品でしたけどめんたいチーズ味のじゃがりこはとってもお気に入りの
味でもありました。

じゃがりこの発売開始は1995年でして、超ミニスカート・ルーズソックスで世間を席巻していた当時のJKさんたちが
肩に担ぐかばんに楽々入り、気軽に手に持てるようなお菓子をイメージして開発された商品との事です。
カリカリ・サクサクとした独特の食感や、各種の味が限定商品として販売されることでJKさんに限らず子供や若者に人気があり、
年商が250億円を超えるカルビーの看板商品の一つと言う評価は既に確立されていると思います。

じゃがいもを使用したスナックというとポテトチップ・Jagabee・カラムーチョ・ サッポロポテト バーベQあじ なども
大変馴染み深くとても美味しいですけど、じゃがりこは少し堅めで手に丸い容器を持ちながらポリポリとかじれるというのが
とてもすてきだと思います。

さてさてそうしたすてきなポテトスナックのじゃがりこなのですけど、じゃがりこを用いた気軽に作れるポテトサラダが
開発され、ファミリーマート各店にて先行発売が開始されています。
その商品こそが、「じゃがりこdeポテトサラダ」と「じゃがりこdeポテトサラダ たらこバター」でして、
カップに入っている特殊なじゃがりことポテトサラダの素にお湯を注いで1分程度で、
じゃがりこの味を再現したポテトサラダが手軽に作れてしまいます。
10月15日からまずはファミリーマート限定で先行販売が始まっていましたけど、評判がよければ他の店舗でも
発売が開始され、更に評判と売れ行きが良好だと全国展開が開始されるのかもしれないです。

先日、ファミリーマートでこの商品を発見してしまい、「どんな感じのサラダなのかな・・?」と興味津々となってしまい、
まずはお試し的に、「じゃがりこdeポテトサラダ たらこバター」を一つ購入させて頂きました。


002_convert_20191023161712.jpg


今回先行発売されたのは、じゃがりこdeポテトサラダとじゃがりこdeポテトサラダ たらこバターの2種類でして、
「じゃがりこ」を使ったポテトサラダを、カルビーが公式に商品化したものになっています。

カップの中身を開けてみると、「ポテトサラダのもと」と「じゃがりこ」の入った袋が入っています。
じゃがりこdeポテトサラダ たらこバターのみ「きざみのり」の袋が入っています。

「じゃがりこdeポテトサラダ」は、コーン、ニンジン、ズッキーニの具材が入っており見た目も鮮やかで食欲をそそります。
「じゃがりこdeポテトサラダ たらこバター」は、たらこバターの味わいのポテトサラダが楽しめる一品となっていて、
最後に振りかける刻みのりがアクセントになっており、飽きのこない美味しさに仕上げられていると思います。


003_convert_20191023161730.jpg


そうそう、この商品を購入した際に、実は私一つ勘違いをしておりまして、
パッケージの説明に「ポテトサラダのもととじゃがりこをカップにあけてお湯を注いでください」となっていましたので、
「じゃがりこは別に購入する必要があるのかな?」と誤解をしてしまい、冒頭画像の通り、じゃがりこのチーズ味も
別に購入をしてしまいました・・(汗)

実際は開けてみると既にポテトサラダの素とは別にじゃがりこ自体も入っていますので、特段この商品のために
別途じゃがりこを購入する必要は全くありませんでした。
但し、この商品に入っているじゃがりこは、ポテトサラダ用に短くカットされしかも通常のじゃがりこのような硬さではなくて
やわらかい食感として作られていますので、普通のじゃがりこをこのポテトサラダに用いると、
長さ的に合わないのかもしれないです。

作り方はとってもシンプルでして、じゃがりことポテトサラダのもとを入れたら、カップの内側の線まで熱湯を注ぎ、
1分間よくかき混ぜるだけです。

30秒ほどかき混ぜると、しっとりとしたポテトサラダになります。


004_convert_20191023161747.jpg

005_convert_20191023161807.jpg


見た目も味そのものもおいしいポテトサラダです。

味はどちらかというとポテトサラダというよりはマッシュポテトに近い感じで、とてもクリーミーな味にたらこバターの
少し濃い感じの味が加わります。
絶妙になめらかな舌触りで、じゃがりこのサクサク食感が良いアクセントになっています。

最初の予想では、特殊加工のじゃがりこがポテトのもとに溶け込み一体化するのかな・・?とも思ったのですけど、
実際はそうした事は無くて、じゃがりこのシャキシャキ感はポテトサラダになってもしっかり残っています。

じゃがりこ de ポテトサラダ たらこバターの具は、粒のたらこときざみのりのみですけど、
バターの風味がたらこに負けないでしっかりと存在感を示しているのが素晴らしいと思います。


006_convert_20191023161827.jpg

007_convert_20191023161845.jpg


せっかく「じゃがりこ チーズ味」も購入していますので、じゃがりこdeポテトサラダ たらこバター で作り上げた
ポテトサラダにじゃがりこ チーズ味も追加投入してまぜまぜしたいと思います。

ポテトサラダ用にやわらかめに作られていませんので、ポテトサラダのやわらかでクリーミーな食感に、本来のじゃがりこの
シャキシャキ感の対比がとてもおもしろく感じます。

当たり前の話ですけど、じゃがりこにポテトサラダは素材がどちらもじゃがいもですので、両者を組み合わせても
全く違和感がないですね~♪

やっぱり、じゃがいもは料理でもおつまみでもスナックでも素晴らしい素材なのだと思います。


yasasa03_convert_20120527163903.png


ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasy のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです。

今回ご紹介させて頂く作品は、上記でじゃがりことそれを使用したポテトサラダについて書かせて頂きましたので、
それに呼応する形でアミグリさんが2012年5月に描かれたオリジナル作品というのか、
野菜を擬人化した如くのとってもゆるくてかわいらしい野菜ちゃんのイラストを転載&ご紹介させて頂きたいと思います。

アミグリさんの「オリジナル作品」というとかわいい美少女系という作品が多いのですけど、
他にもあのまんまるな感覚がなんとも不思議でゆるかわいい「謎の生物」といった
作品の感覚に近いものがこの「アミグリさんが描かれた野菜」と言えるのかもしれないです。

謎の生物のあのまんまるの感じがどことなくお団子っぽくも感じられ「食べちゃいたい!」と感じさせてくれましたけど、
今回の作品も「野菜」という事もありますので、やっぱり「食べちゃいたい!」と感じさせてくれるのが
あると思います。
美味しそうなんだけど、食べるのがもったいないみたいなかわいらしさが伝わってきますね~♪

ちなみにですけど、アミグリさんの野菜観としては、
「ちなみに私は玉ねぎが苦手です。トマトときゅうりも苦手;;
だけど描くのは好きです^p^
ジャガイモと大根は大好きですね~」とのことでした。

ちなみに私は野菜は、しいたけ以外は何でも食べられると思いますし、にんじんもピーマンも大好きです。


kudamonosiri-zu_convert_20120216134401.png


続きまして、「くだもの」とタイトルされた5種類の擬人化された果物のイラストは、アミグリさんが2012年2月に描かれた作品です。

この「くだもの」では、りんご・いちご・ぶどう・さくらんぼう・桃の5種類のかわいい果物ちゃんたちが描かれていますけど、
どれもおいしそうだけどかわいいものぱかりで、食べる事自体が大変勿体無いような感じがしますね~♪
アミグリさんが描かれたこのくだものちゃんたちを見て「食べちゃいたい・・」と感じるのは東方のゆゆ様だけなのかも
しれないですね・・(笑)
すましたお顔の桃や満面笑顔のぶどうがかわいくて癒されます。

上記のアミグリさんが描かれたかわいい野菜ちゃんや果物ちゃんはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて
頂いておりますので、無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

アミグリさんのブログ「dream fantasy」は、
東方・艦これ等の版権作品の二次創作作品や上記のオリジナル作品など
すてきなな作品が一杯いっぱい詰まっているまさに「宝石箱」みたいなとってもすてきなブログです!
宜しければ、少しでもアミグリさんとかアミグリさんの作品に興味を持てた方がいらっしゃいましたら、
アミグリさんのこちらのブログを一度見て頂けれましたら、とっても幸いです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
最近は秋の交通安全取締強化週間・月間という事もあるのか、ここ埼玉でもやたらと取締りが各地で色々と目撃されますし、
一時停止やスピード違反等でついつい標識を見落としがちな危険地帯では、警察官の皆様がネズミ取りで
「いいカモがこないかな~」と言わんばかりに手ぐすね引いて待ち伏せしている光景もよく見受けられます。

実は私自身、昨年10月からずっとこうした取締りやネズミ取り等にはビクビクしている日々を過ごしていたりもします。

というのも昨年10月の記事で散々愚痴っていた通り、昨年10月に二段階右折レーンにおける違反で2点減点を食らってしまい、
その時点で累積マイナス4点となってしまい、シートベルト1点程度の減点ならギリギリセーフですけど、
例えば一時停止違反・駐車違反・速度超過・運転中の携帯使用等の違反で摘発されて、マイナス2点以上の減点を
食らってしまうとその時点で累計6点となってしまい免停となってしまいます。
免停になると当然普段の仕事にも大変な支障が出てきますし、一日程度埼玉県にある唯一ある鴻巣の運転免許センターで
免停日数減免のための丸一日の講習を受けないといけなりなりますし、罰金やその講習受講のための費用もバカに
なりませんので、この一年間に限っては、極力交通違反をしないように出来る限り細心の注意を払って運転したつもりですし、
近辺でネズミ取りをしていないか等運転中は常にビクビクしていた感じもありますので、
結果的にこの一年間の運転は結構ストレスが溜まっていたのかもしれないです。

道路交通法の規定では「最終違反行為からその後1年間違反行為がなく減点対象の違反がなければ、累積減点数が
消滅する」となっていますので、私の場合、昨年4月に減点2点、昨年10月にまたまた減点2点となっていますので、
今年の10月末の時点で違反がなければこの累積4点の減点が晴れて0に戻りますので、あと数週間程度は
ひたすら細心の注意をしまくり、なんとか無事故無違反で乗り切りたいと思います。

運転中に背後に白バイやパトカーがいたりすると、ドキッ・・とさせられるものがありますし、これまでに何度か
運転中にパトカー等から「はい、そこの前の車の運転手さん、車を道路に横付けし直ちに停車させて下さい」とアナウンス
されるととにかくガクッ・・となってしまいますよね~

そして違反ではないけど、運転中に職務質問に遭ったりすると、別に悪い事していなくてもドキッ・・とさせられるものは
あると思います。

今現在うちの会社の社内には、工事車両を含めて結構な台数の車があり、
私の場合、広範囲なエリアを廻っているという事情もあり、日々の仕事の中においては車を使用する機会はかなり多いです。
「この車は自分の専用車」というのではなくて、その日に空いている車を使うという事で、 社内に車が一台も空いていない時は
やむなくジャイロ(三輪バイク)やスクーターを使用する事もあったりします。
それゆえ、軽自動車・普通乗用車・ワゴン・軽トラ・ギア付のマニュアル車など、おかげさまで日々様々な種類の車を
楽しまさせて頂いております。

そういう中にあって、 「この車だけは出来れば乗りたくない」という車が一台あったりもします。
それが何かと言うと、ダイハツのミラです。
車の性能自体には何の問題もないですけど、
何が嫌なのかと言うと、この車、元々がポロい中古車というせいもあったのかもしれないのですけど、
とにかく乗る人が色々とあっちこっちでぶつけまくって 、ドアとか前方部分とかとにかく凹み具合が半端ないのです。
「早く修理に出せばいいのに・・・こんな車で顧客の所を廻って、この会社大丈夫・・・??みたいな
へんな誤解与えるよりはマシじゃん」 と毎回思うのですけど 、車検が近づく度に
「今年が車検だから、それまではガマン」という感じになっていて、それがこの数年ずっと続いている様な状況でもあります。
こんな前も後ろも横も全てが凹みとひっかき傷とこすった痕ばかりの車って、とにかくある意味壮観と言うのか、
街を走っているとヘンな意味で目立ってしまいます。
普段行かないガソリンスタンドで給油をしている時には、店員から
「いや―――、派手にぶつけられましたね!! 修理はどうするのですか?」と聞かれる事が結構多いのですけど、
苦笑いで誤魔化すとか為す術がないです。

ガソリンスタンドならいいのですけど、これって何が一番面倒かというと、 警察からの職務質問に遭いやすいという事です。
警官にとっては、
「どこかで事故を起こしてそのまま逃走しているのか・・!?」みたいな感じの目で見られてしまいますし、
交通事故を起こしてそのままトンズラしている最中という誤解を受けるのもやむなしという感じになってしまいますし、
このミラに乗っていると、私に限らず乗った人は、春や秋の交通安全週間の際には職務質問に遭う確率はかなり
高くなるのはほぼ間違いないと思います。
これは私が20代の頃の大変古い話なのですけど、
当時在籍していた金融機関のバブル真っ盛りの頃は、営業で顧客回りをしている際に
営業カバンの中に顧客から預金または融資返済金として預かった現金が1000~1500万近く入っている事は
別に珍しい話でもなんでもなくてそれはむしろ普通の日常光景だったと思います。
(最近はキャッシュレス決済・ネット決済が当たり前ですので、行員が顧客宅から多額の現金を預かる事自体が
過去の遺物の話なのだと思います・・)
金融機関に勤めていると誰もがそのように感じるとは思うのですけど、支店内に常に現金が2~3億程度は置いてあり、
窓口や出納室や金庫盗に常に札束が置かれているのを見ていると、段々と感覚が麻痺してきて、
1億の現金を見ても「別に~」となってしまいますし、そうした意味では「慣れる」という事は恐ろしい事でもありますよね~
それゆえ当時顧客宅から現金2000万近く預かっても、別に違和感も感じていませんでしたし、当時はそれが普通とすら
感じていたものです。
それでも営業バッグに現金が3000万以上となると、やはり普段とは違うなにか「緊張感」みたいなものは感じていたものです。
これだけ多額の現金の紛失や盗難に巻き込まれてしまうと、厄介な事になるのは目に見えていますし、
そういう時って、これは仕方が無いのですけど、 やたらと目を左右にキョロキョロしたり、唐突に後方を振り返ったりと、
見方によってはも特に警察の方にとっては、
「こいつ何やってんだ・?? なんか怪しくないか・・・」という職務質問の格好の餌食になってしまうのだと思います。
これはとある新宿区のとある支店に在籍時に、顧客から5000万の大口定期を頂いた時に、丁度顧客宅を出たのが
PM14:45分でしたので「よしっ! 今からバイクすっ飛ばして支店に戻ればギリギリ15:00の〆に戻れる・・
これで今週分のノルマ達成だ~っ!」と思いつつも、さすがにバイクで現金5000万円の運搬は少し怖いモノがありましたので、
左右前方キョロキョロとながら新青梅街道を走っていたら、案の定?? 警察の職務質問に遭ってしまい、
事情を説明し、ここに現金が5000万在りますよ~と言ったら二人組の警官自体がドン引きしてしまい、
「しょうがないですね・・じゃ、パトカーが先導しますから後から付いて来て下さい」とか言われて
パトカーの後ろをスクーターで走るという感じになってしまいましたけど 、あれはいかにも「護送」という感じでした・・(汗)

ちなみに行内規定では「現金3000万以上顧客宅から預かった時は、速やかに支店内に連絡し、防護金庫トランクに
現金を移し替え、タクシーまたは行内社用車で帰行するように」というルールはありましたけど、バブル時代は
みんなバタバタしていましたので、そんな規定は有名無実化していたと思います。
(今現在だったら、振り込め詐欺等の恰好の餌食になってしまいそうですね・・)




_convert_20190929183214.png


職務質問というと「邪神ちゃんドロップキック」の中でも登場していました~♪

邪神ちゃんに対して職務質問をしていたのは橘芽依というヘンな婦警さんです。
(ちなみに現在の法規定では、婦警さんという言葉ではなくて女性警察官という言葉が正式のようです)

橘芽依は、アキバの平和を守る万歳警察署のスーパーコップを自称する女性警察官なのですけど、
その言動は警察官とは到底信じられないような妙な事ばかりしているのも大変印象的でもありました。
パトロールの最中に邪神ちゃんに一目惚れし、「私の心」を窃盗した容疑で邪神ちゃんに職務質問をした上で
逮捕しちゃっています・・(笑)
「自分のものにならないならば死ねばいい」と言い放つなど妙な言動も多いですし、
家には拾ってきたバス停やトーテムポールなどが置いてあり、それぞれ固有の名前を付けているなど警察官とは
思えぬような悪さもほぼ無自覚で行っています。
他にも氷ちゃん(浩二)を可愛いからと自宅の部屋に連れ込んだりするなど、手に入れるためなら職権乱用などの手段を
選ばない事も多々あり、店員からもからも「ヤバい奴」と評されていますし、
自分のものにならないと判断すれば躊躇なく銃を発砲するなど邪神ちゃんには「ゆりねに勝るとも劣らないイカれっぷり」と
評されるぶっ飛んだ性格の持ち主でもあったりします。

邪神ちゃんは職務質問ょ食らった挙句警察に連行されてしまいますけど、その時、橘芽依はゆりねに対して
「おたくの邪神ちゃんというヘビ神を逮捕した」と連絡しているのですけど、その時のゆりねにしては大変珍しい
鳩が豆鉄砲食らったみたいな表情は大変印象的でしたし、特に原作漫画版第2巻の最後の一コマがそのゆりねの
おどろき顔でもありましたので、あれを見ると、ゆりねもびっくりする事があるんだね~と妙に感心させられたモノでも
ありました~


002_convert_20181021181659.jpg


昨年の記事で一度記したことがあるのですけど、うちの近隣においては「魔の交通事故多発地帯」という場所もあったりして、
その一つとして、外環の真下にトンネルのような形で一般道路がクロスしているエリアであったりもします。
トンネルの高さが低く設計されているため、高さが2.8m以上の車両はここを通行できませんし、
無理やり通行すると、いうまでもなく車体の上がトンネルのコンクリと激しく衝突し、
結果的に車体が激しく損傷するという自爆事故につながってしまいかねない交通事故多発地帯の一つとしても近隣では
お馴染みの場所ともいえそうです。


003_convert_20181021181717.jpg


昔も今もこうした事故が多発しているせいなのか、この現場の近辺では「高さ2.8m以上の車は通行できません」という
看板がいくつか立っていますし、
それでも事故が発生しているという事で、最近になって「高さ2.8m以上の車は本当に通行できません」と「本当に」とわざわざ強調している看板が登場しているのには
なんだか「くすっ・・」となってしまうものがありましたけど、
事故処理を担当される皆様にとっては「なんとかそれで少しは事故が減ってくれるといいのだけど」という切実な想いが
あるのかもしれないですね。

大型車のドライバーさんにとっては「このぐらい通れるのかな・・? 行っちゃえ行っちゃえ・・!」という感じでトンネルに
突入していこうとしたら、思いがけない大事故になってしまったという事なのかもしれません。




005_convert_20190918164429.jpg


上記で既に述べたとおり、以前から全高2.8m以上のトラックがこの外環の下のトンネルをうっかり通行しようとして
荷台がトンネルのコンクリにぶつかり、近隣にどんがらがっしゃーん!という壮絶な衝撃音を発生させることが多々あるのですが、
あの衝撃音を耳にするたびに「またか・・」と感じてしまいます。
その度に警察車両が何台もやってきて現場が騒然となってしまいます。

先日もこのトンネル付近を通行した際に、トラックがトンネルのコンクリ部分とぶつかり車体を激しく損傷させている事故が
発生していたのを目撃しました。

ドライバーさんも「トンネルのこの高さだったら車体にギリギリ接触しないだろう・・」と予想してトンネル内に入ってきたものと
思われますけど、残念ながらその予想の見通しが甘かったという事になるのだと思います。


004_convert_20190918164409.jpg

007_convert_20190918164447.jpg


道路にもトラック車体の残骸が散乱していましたし、トンネル部分に車体の天井部分がかなりめりこんでいるのが
遠目からでもよく伝わってきましたけど、道路に散乱していたのは鉄の部品ではなくて
断熱材と思われる発泡スチロールみたいなものでもありました。

このトンネル箇所の近くでは、「高さ2.8m以上の車は通行できません」というお知らせ看板や標識がはっきりと明記されている
のですけど、ドライバーさんは「多分大丈夫だろう・・」と甘い見通しがあり、
私達近隣の人間からすると「事前にあんなに執拗に警告しているのに・・だから、言わんこっちゃないのに・・」という
感じになってしまいそうですね・・
当ブログの食べ物ネタは昨年から「ラーメン大好き小泉さん」の影響も多々あるせいなのか、やたらとラーメンの事ばかり
取り上げているような気もしますけど、ベビースターラーメンやぶためんやうまい棒などといった駄菓子も時にやたらと
食べたくなる時も多々ありますし、
キャベツ太郎も時になんだかやたら無性に食べたくなってしまう事も多々あり、
小袋のキャベツ太郎が一個15~20円程度という手頃さもあり、スーパーや駄菓子屋等で見かけるとついつい買い物かごに
入れたくなってしまう要因なのかもしれないですね・・(笑)

「キャベツ太郎」はトウモロコシを原材料としたスナック菓子で、青のりがまぶしてあり、キャベツ要素が実は全く何も無いという
そのテキトーさが実にすてきだと思いますし、駄菓子らしいと思います。

濃い目のソース味が病み付きになりますし、あのおいしさは昭和の頃のかっぱえびせんのCMではないですけど、
「やめられない、とまらない」、「食べだすと止まらない」、「一気に食べてしまうほどおいしい」という感じなのだと思います。

キャベツ太郎は「だがしかし」2巻 にも登場していましたね~!





キャベツ太郎の発売は1981年です。

1982年前後にもろこし輪太郎や玉葱さん太郎が発売されていますけど、
もろこし輪太郎は原材料がとうもろこしで、とうもろこしのキャラクターがパッケージに描かれていて、
玉葱さん太郎には玉ねぎ粉末が入っていて、玉ねぎのキャラクターがやはりパッケージに描かれています。
キャベツ太郎には実は原材料には微塵たりともキャベツが入っていませんし、
そもそも論になりますけどキャベツ太郎の原材料はとうもろこしです!
そして表面の緑色のつぶつぶもキャベツとも全然関係が無くて実は普通の青のりです。
キャラクターに至っては、キャベツとは縁のないカエルの警官が起用されていたりもします。

ちなみにですけど、カエルの警官はキャベツ畑を見張っているという設定になっているそうです。

そしてこのカエルの警官の正式名称やその由来、性別は公式でも特に明らかにされていません。

このキャベツ太郎のパッケージを見ると「あのカエルみたいなおまわりさんの名前がキャベツ太郎なんでしょ・・」と
感じてしまいがちですけど、
実は公式の発表では、「あのカエルの名前はキャベツ太郎である」とアナウンスされた事は一度もないとの事です。


011_convert_20190825172952.jpg


原材料にキャベツが使われていないのに商品名がどうしてキャベツ太郎であるのかという理由については
「形が芽キャベツに似ている事と青のりが付いている状態だと緑色になることがキャベツに近い」と公式では
説明がなされています。
キャベツというのは素材ではなく、キャベツの形状と色に由来があるのですね~

それにしても原材料にキャベツが使用されていなくても商品名はキャベツ太郎であり、商品デザインがカエルであるのに、
このカエルの名前がキャベツ太郎であるか否かはいまだに公式の見解か示されていないというのも
駄菓子のテキトーさ・ゆるさの象徴と言えるのかもしれないです。


縺阪c縺ケ縺、_convert_20180914135738


「だがしかし」の第二巻においてもこのキャベツ太郎は登場し上記で書いたようなほたるちゃんの
うんちくが炸裂しています~(笑)
「ラーメン大好き 小泉さん」においても小泉さんはラーメンに関するうんちくを熱く語る場面は何度もあるのですけど、
小泉さんはその時でもあのクールビューティさ・落ち着きは変わらずです。
だけどほたるちゃんの場合は、駄菓子のうんちくを繰り広げる時には大抵の場合、オーバーアクションのハイテンションな言動
というのが「だがしかし」の世界の日常的な光景でもありましたし、この点が「ラーメン大好き 小泉さん」との
大きな違いと言えるのかもしれないです。

そうそう、ラーメン大好き小泉さんの小泉さんとだがしかしのほたるちゃんのアニメでの声優さんはどちらも竹達彩奈さん
なのですけど、小泉さんであんなにもミステリアスなクールボイスをお披露目されていたのに、
ほたるちゃんではあんなにもハイテンションボイスをお披露目されていた事を考えると声優さんの声の使い分けというのか
声の演技力については脱帽するしかないくらい素晴らしいものがあると思います。
竹達彩奈さんは今年の6月に御結婚を発表されていましたけど、この場を借りて「おめでとう~♪」とお伝えさせて
頂きたいです。


_convert_20190825185700.jpg


うまみちゃんは実はうまみちゃん公式twitterをかなり前から既に開設済でして、この中にうまみちゃんの公式漫画も
登場しています。
この公式漫画の中ではうまみちゃんは、ウマイアミ高校日本校の美少女転校生という位置づけで描かれていて、
この学園内でのお話とか兄のうまえもんとの交流がとてもほのぼのとしたタッチで描かれています。

この四コマ漫画の中のうまみちゃんは高校の制服ではなくて「うまい棒」でのあの衣裳デザインを纏って
登校しています。
授業中でもあのうまい棒帽子を被っていて、うまみちゃんがあの帽子を外してしまうと、担任の先生も
「あれれ・・本日はうまみは休みか・・?」と勘違いを起こすほど実はすでにあの帽子が校内でも馴染んできているという事
なのかもしれないです。
そうそう、この四コマ漫画ではうまみちゃんはスクール水着姿もかわいい白水着も、私服も色々とお披露目してくれていて
とても楽しいものがあります!

キャベツ太郎とうまい棒の販売メーカーはやおきんという事で同一メーカーという事もあり、
うまい棒のうまみちゃんの公式Twitterの公式漫画においても実は、キャベツ太郎というも登場してます。

この漫画の中では、子供たちの枕元にうまい棒を置いて帰るという「物は盗まないけど子供たちのハートを盗んでいく」という
怪盗の話が出ていましたけど、その正体はどうみてもうまみちゃんそのものですよね~♪
どうせなら我が家の枕元にもうまい棒を置いていってもらい、私のハートをハートキャッチしてほしいものです~


_convert_20190825185638.jpg


そうそう、うまみちゃんの等身大フィギュアも実は既に制作されていて、全国展開するキャンペーンで既に活用もされていて
写真撮影といったイベントも開催されているそうです。

うまみちゃんのお兄ちゃんのうまえもん等身大フィギュアもなぜか登場していますけど、
「うまえもんはどうでもいいので、うまみちゃんの出番をもっと増やしてもっともっと全国展開してほしいよね~」と
ついつい感じてしまいそうです。


sidare-hotaru-01_convert_20160224105151.png


ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、dream fantasy のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです!

上記の「だがしかし」のほたるちゃんのイラストは、アミグリさんが2016年2月に描かれた作品です。
ほたるちゃんが手にしているのはうまい棒です~♪

アミグリさんが描かれたこのほたるちゃんは、原作の雰囲気をそのまんま丁寧に且つ美しく再現されていますけど、
同時にアミグリさんらしいオリジナルティーも十分に伝わってくるとっても素晴らしい一枚だと思います!!

ほたるちゃんの原作における確かに美少女なんだけど少し変わっているとかあの独特なハイテンションな感じとか
幾分焦点が定まらない感じの目つきを尊重された上で、
アミグリさんらしいビューティフルでファンタジーな感じがとてもよく出ていると思います。
アミグリさんが描かれると、ほたるちゃんの目つきも全然ヘンじゃないというのか
普通の恋する美少女の眼差しのようにも感じられますね~♪
もっともほたるちゃんが恋しているのは駄菓子であり、「ラーメン大好き 小泉さん」のヘンな謎の美少女JKの小泉さんが
恋しているのはラーメンです。

美少女っぽい雰囲気と胸の感じのアンバランスさとか黒いバラの飾りとか白いブラウスとか、ほたるちゃんのかわいらしさとか
駄菓子の「うまい棒」を持たせているアミグリさんの構成と演出の巧さとか
この漫画・アニメを全然知らない方にも「ほたるちゃんというこの女の子はとてもかわいくて魅力があるね~♪」という事を
すてきに伝えていると思います。
アミグリさんが描かれたほたるちゃんは、原作の「ちょっとあぶない・・」みたいな雰囲気を尊重された上で、
アミグリワールドらしいビューティフルでファンタジーな雰囲気を描かれていて、
普通のアニメ作品の模写・描写ではなくて、アミグリさんの感性・感覚としての
「私はこのように感じたからこのように描く!」という気持ちも伝わってきていて、素晴らしいと改めて感じます。

上記のアミグリさんが描かれたほたるちゃんは、その権利は全てほたるちゃんの絵師様である
アミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつも素晴らしいイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいいほたるちゃんを描く人のブログってどんな感じなのだろう・・? 」などと
興味がある方は、是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは本記事を最後までご覧頂きありがとうございました!
何を今更・・? みたいな話ではありますが、皆様におかれましては今年のお盆休み等の大型連休は
いかがお過ごしだったでしょうか・・?
今年のお盆は台風直撃とも重なり、帰省中の皆様の足にもかなり影響があったのかもしれないですし、
雨が続くと。外出する気にも中々なれないものですしお墓詣りすら行くのも億劫になってしまいますよね・・

さてさて、私はと言うと毎年GWとかお盆とか祝日等で愚痴っている通り、私の在籍する住宅業界は土日祝日とかGW・お盆などは
稼ぎ時という事でほぼ全員の社員が出勤し、交代交代で8月後半や9月前半に3~4日程度の短い夏休みを楽しむという
感じでもあります。
だけどこれはこれでいいものでして、お盆とか山の日等の三連休などのようにどこに行っても大混雑という日ではなくて
普通の皆様が仕事をされている時に休みを取って、そんなに混まないショッピングモールをぶらぶらするとか
お墓参りに行く方がかえってのんびりできるしマイペースで行動できるので、
私はむしろ平日休みの方が大好きですね~♪

さてさて、最近の傾向としてそうやって平日休みの際にうちの奥様と買い物等に行ったりすると、

「最近なんだか牛みたい・・」と妙な事を言われたりもします。
「え・・なんで牛・・・? 」なのかなと思っていたら、別に食べたらすぐに横になっちゃうとか ゴロゴロばかりしているとか
そういう意味ではないみたいでした。
うちの奥様は、身長150㎝前後 体重35㎏前後のちびっこ系なのですけど、 小さいくせに、動きは恐竜並にどんくさいというか
動作がベリーベリースローという感じなのです。
出会ったころはちびっこいとかロリッぼいという感じでどことなく妖精さんみたいな雰囲気もあったのですけど、それから
数十年も経過すると妖精というよりはすっかり妖怪と化しております・・(汗)
妖精と妖怪は一文字違いですけど、エライ違いでもありますよね~
妖怪は妖怪でも、東方のゆかりん=八雲紫さまのような御方でしたら私はいつでも大歓迎です~!(汗)

彼女はちいさくてちびっこなのですけど、一言で言うと、どんくさいとかとろそう・・という感じです。
それは昔も今も全く変わりはありません・・
買い物等に一緒に行っても、歩く速度が遅かったり、スーパー等の陳列棚で
「AのドレッシングとBのドレッシングのどちらを選ぶのか」迷った挙句その場で固まったりとか
トロトロ歩いていたりの繰り返しで私もついついイラッとして ・・・
「もー、何やってんだよ」とか
「もー、遅いんだから」とか
「もー早くせい」とか言う事が多いらしいのです。
彼女にしてみれば、 何かと言うと私が「もー」「もー」とばかり連発するので
「牛みたい」という表現をするようです。

なるほど、たしかにごもっともなのかもしれないです・・(汗)

人間、いくつになっても相手への気配りというか思いやりは大切ですよね・・・
休みで家でゆっくりしたいから、買い物でそんなに何か所もの行くのが面倒とか、早く家に帰ってのんびりしたいとか
早く昼寝がしたいからさっさと家に帰りたいとかで、ついついイラッとした挙句、奥様に対して「もーもー」言ったりするのは
確かに良くないですよね・・・

うーーん、確かに少し反省・・・

モーモーばかり言う牛にはならないように気を付けましょう・・・自戒、自戒・・・(滝汗・・!)


繝溘Ν繧ッ繝「繧ヲ繝「繧ヲ_convert_20180115195904

繝「繧ヲ繝「繧ヲ_convert_20180115195741


さてさて・・牛とかモーモーというと思い出すのは、3年ほど前の当ブログで一度記事にさせて頂いた
「ミルクモウモウ」という乳搾りを体感できる玩具です。

当時のメーカーのキャッチコピーが
「めったにできないアルプスの乳しぼりがお部屋で簡単に楽しめるユニークな商品です」となっていましたけど、
これはユニークを通り越してぶったまげた玩具だと思います。

水桶に水を入れ牛の頭を押ししっぽを上下に動かすと牛が水を飲みます。そしてお乳を搾ると、なんと・・!
本当に牛のお乳からミルク・・というか白い水が出てきます!
これはもちろん事前に牛の体内の所定位置に乳のように色が白くなる錠剤をセットする必要があるとの事です。
お腹いっぱいになったら首を上げるというのも画期的でしたし、何よりも・・!牛が頭を上げる際には「モォ~」と鳴き声を
ちゃんと出していることでした!

ちなみにですけどこの商品が発売されたのは確か1979年頃で、この商品は当時結構CMで流されていたような記憶が
あります。
そしてこの「ミルクモウモウ」は一度生産が中止となっていましたけど、1988年頃に再販されているそうです。
1979年頃の製品は牛の左側面の黒斑が北海道の形になっているそうでして、
1988年の再販時にはこの北海道の形の黒斑はなくなってしまったそうです。
そして再販時では金型を作り直したのか牛特有のゴツゴツした骨格の特徴が幾分弱められていて、幾分マイルドな
スタイルになっているそうです。
見方を変えるとこの玩具は精巧な乳牛のフィギュアとも言えそうですね・・・

どうして唐突にこの「ミルクモウモウ」の事にふれたのかというと、実は最近とある中古ホビーショップで、
このミルクモウモウの1979年版が箱付で売られていて、
発売当初の価格は確か3000円ぐらいだったと記憶しているのですけど、その店頭価格が35000円! 超掘り出し物!!と
提示されていましたので、
今から40年前の玩具でも箱付で保存状態がよかったりすると、こんなにもプレミア価格になってしまうものなのですね~!
昨日の記事が「ご注文はうさぎですか??」のリゼのフィギュアレビューなのですが、
「ご注文はうさぎですか??」の世界は原作漫画もアニメ作品も「全てがかわいい」から成立した世界から構成されていますけど、
そのタイトルをたった一文字変えただけで随分と変化するものですよね~

一例を挙げると・・

「ご注文はうさぎですか??」

      ↓

「ご注文はうなぎですか??」





うなぎって本当に美味しいですよね~! 昔も今も大好きな和食の一つです!

うなぎ独特のあの脂ぎったジューシー感じもそうですし、とにかくあの炭で焼いた時の香りのこうばしさはたまらないです!
あのうなぎの焼いた香りが鼻に感じ取った瞬間に、例えその時は食欲が皆無であったとしても一瞬で食欲が復活して
きそうですし、うなぎがすっぽん等と同様に滋養やスタミナの王様と言われるのもよく分かる気がします。
日本人が古くから「土用丑の日」と銘打ち、夏の暑さで体力が消耗する前に滋養のある食べ物を摂取して
少しでも夏の暑さによるバテを回避させましょうという発想も極めて妥当なものがあるのかもしれないです。

日本人にとっては古くから親しみのある食べ物であったうなぎが最近は、国産の鰻が極端に不漁とか
鰻自体が絶滅危惧種に指定され、養殖ウナギはともかくとして国産の天然鰻を口にするなんてほとんど出来なくなってきた
という事もありますし、何よりもあのとてつもない価格の高騰は、うなぎは最早庶民の食べ物どころか
高級食材を通り越し、可能性的には今後「食べたくても食べることができない幻の和食」にすらなってしまう可能性も
あるのかもしれないですね。

そうした「うなぎ」と「うさぎ」は一文字違いですけどそのニュアンスは一文字違うだけで随分と変わるようにも感じられますね~


_convert_20190709002256.jpg


「ご注文はうさぎですか??」のさの字をなの字に変えただけで随分と変化しますよね~

「全てがかわいい女の子」から構成されているご注文はうさぎですか??の世界観と「全てがおいしい~♪」から構成される
うなぎの世界観は180度違うものと言えるのかもしれないです。

以前聞いたトヨタのラジオCMにおいても「一文字違うだけで全く意味が違うじゃん!」というCMがあり、仕事中の移動中の
車内BGMとしてラジオを掛けていた際にトヨタのアクアのラジオCMが流れていた時は、とてつもなくクスッ・・と
なってしまったものでした~♪

一例を挙げてみると・・・

〇「先輩、それは違うのでは・・?」 「うるさい! 歯ごたえするな!」 (歯ごたえ→口ごたえの言い間違い)

〇「そんな恰好で夜中にみだらに歩いてはダメだよ」 (みだらに→みだりにの言い間違い)

〇(お見合いの場で)「あのご趣味は?」 「はい、おとこを少々・・」 (男ではなくてお琴の言い間違い)

〇「この想いをあの人に伝える!」 「その願い、成仏できるといいね」 (成仏ではなくて成就の言い間違い)

〇「ご注文は?」 「ハンバーグセットをテイクオフで」 (テイクオフではなくてテイクアウトの言い間違い)

〇「私、かわいくないからダメかも~」「大丈夫、人間の顔じゃないよ」 (「人間は顔じゃないよ」の言い間違い)

そしてトヨタのCMとしても「これが言い間違いではなくて踏み間違いだと大変な事になる」と締めていたのも
巧い!と感じたものですけど、さすがに最近の高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違いの多さが社会問題になっていて
このCMは批判されるのかも・・という感じで最近は流れていないのがちょっと勿体無い感じもします。

それにしても改めて日本語は奥が深いしニュアンスが難しいと言えそうですね。
先日とある道路を歩いていると普段渋滞なんて発生していない道路で渋滞が発生していて
「何か事故でもあったのかな・・?」と感じて更に先を進んでいくと、そこには少しばかり予想外の光景に
出くわしました。

なにかと言うと信号のある交差点にて、どう見ても90歳近い老婆が自転車に乗りながら犬を散歩させていたのですけど、
(というか、あんな歩くのもヨボヨボの老婆が自転車に乗りながら同時に犬のリードを引っ張っているのは
いくらなんでも無謀なのかもしれないです・・)
交差点内でなぜか犬が立ち止まってしまっていて、いくらリードを強く引っ張ってもピクリとも動かず交差点内で
固まってしまっているみたいな感じでもありました。
そのうちに信号が赤に変わり、反対方向の車が動き出したくても交差点の中央付近で老婆と犬が取り残されているような
状態でもありました。
それにしてもあの犬は雑種の小型犬でしたけど、とにかく梃子でも動かない!という如く、交差点中央付近で
仁王立ちしている感じで、老婆が「早く信号渡って」とか「動いて」と指示しながらリードを強く引っ張っているものの
全く動く気配はありませんでした。
あの犬は反抗期だったのかご機嫌が悪かったのでしょうか・・?

私自身ネコ派であり大の猫好きで、ワンちゃんは実はそれほど得意ではないのですけど、さすがにあの状況はやばいと
思い、我ながらおせっかいなのかも・・と思いながらもその小型犬を歩道に誘導しようと思い近づいたのですけど、
その犬は突然ワンワン吠えだし近づこうとすると噛みつかんばかりの勢いでしたので、
「これは困ったね~」と多分誰しもが感じていたと思います。

そしてその後に予想外のすてきな展開が待っていました~!

なにかと言うと、突然10代のJKさんと思われる美少女が(あの制服は多分近くのW高校なのかも・・??)
そのワンワン吠えまくる犬に近づいたと思うと、ひょういとその犬を抱きかかえ
「よしよし、いい子だね~」と頭をなでなでしていると、その犬もすっかりおとなしくなってしまい、歩道に出て老婆にその犬を
引き渡していました。
そしてそのJKさんは犬を老婆の自転車のかごの中に入れて、
「おばあちゃん、その犬、歩きたくないと言っているようだから、そのまま自転車のかごに乗せて家まで連れて帰って
あげてね」と優しく諭していました。

あの犬は人間で言うとおっさんで、「(私のような)男性に誘導されるのは嫌だけど、美少女JKさんに抱きかかえられるのなら
いう事聞くのかも~」と感じていたのかもしれないですね・・(汗)

それにしても車道の渋滞にはこんな思いもしない原因がある時もあるという事なのかもしれないですね~




_convert_20190713174140.jpg


「美少女が犬を抱きかかえる」というと、私的には「ラブライブ! サンシャイン!!」第二期第5話の「犬を拾う」の回を
思い出してしまいます~♪

「犬を拾う」はファンの間からは犬回と親しまれている回ですけど、話の概要としては、
ラブライブ!地区大会に向けて練習に励む中、善子は嵐の夜に迷子の子犬を拾ういます。
善子の家はマンションのため犬を飼えないため、こっそり社の境内で面倒をみていたところを梨子に見つかった善子は、
梨子に子犬を少しの間預かってほしいと依頼し、梨子も最初は戸惑いながらも徐々にその子犬と仲良くなっていき、
善子と梨子の間に犬の取り合いすらも発生してしまいます。
だけどその子犬の元の飼い主が見つかり引き渡すことになってしまい、何か大切なモノを失ったの如く虚脱状態になった
梨子と善子の交流を描いたのが「犬を拾う」の主な話となっています。
(よしりこのカップリング回とも言えそうですね~)

善子というと「堕天使ヨハネ降臨!」でお馴染みのメンバー内でも相当痛い子でもあるのですけど、
この犬回で見せてくれた善子はそうした痛い子という側面以外でも普通の女の子らしい感覚も見せてくれていたのは
とてもすてきでした!

私さ、小さい頃から凄い運が悪かったの
外に出ればいつも雨に降られるし、転ぶし、何しても自分だけ上手くいかないし。それで思ったの
きっと、私が特別だから見えない力が働いているんだって
それで、堕天使…
もちろん堕天使なんているはずないって、それはもう何となく感じている…
クラスじゃ、言わないようにしているし…

でもさ、本当にそういうの全くないのかなって…
運命とか、見えない力とか…そんな時、出会ったの。何か見えない力で、引き寄せられるようだった…

これは絶対偶然じゃなくて、何かに導かれてるんだって、そう思った

不思議な力が働いたんだって…

このあたりの善子の言葉はとてもすてきでしたね~

善子の幼馴染のずら丸ちゃんは「小さい頃の善子は天使と名乗っていた」と言っていましたけど、
天使がどうして堕天使に転化していったのかというのもこの犬回で善子の口から語られていたのも
大変良かったと思います。

天使だと言っていた自分が普通だと分かった時、これが本当の自分の姿なのかと思うようになり、
それで自分は堕天使だと思い込むようになったというのが善子の話でもあるのですけど、この犬回からは
善子は単なる痛い子ではなくて、そこには善子の実は自分自身をきちんと見つめて意外と案外まともに自己分析が
出来ている子であることも示唆されているのは大変よかったと感じられます。

「堕天使なんているはずない」と感じていると語る善子ですけど、それでも「運命とか見えない力とかがこの世界に
あるかもしれない」ということを、心のどこかで期待していると善子は語りますし、
善子をはじめAqoursのメンバーの誰もがその見えない力を信じてラブライブの勝ち抜けや学校統廃合回避を目指して
頑張っていたという事も言えそうですね。

なぜか話が唐突にラブライブ! サンシャイン!!に飛んでしまいましたけど、とにかく美少女と犬の組合せと言うものは
リアルでも二次元でもすてきだと言う事なのだと思います。




温泉って本当に癒しの場だと思いますし、日本人にとっては心のふるさとと言えるのかもしれないです!
最近では全国各地に天然温泉のスーパー銭湯や日帰り温泉もあるのですけど、自分の住んでいるエリアから遠く離れた
エリアに宿泊を伴う温泉旅行というものは、心身ともにリフレッシュ出来ると思いますし、
温泉に何も考えずにのんびりと浸かって日頃の疲れを取るだけで十分に遠い所に温泉に浸かりに来た効果はあると
いえるのかもしれないですね。
温泉のお湯自体にどこまで疲労回復効果や体への治癒効果や効能があるのかどうかは正直あまりよく分からない面は
多々あると思いますし、温泉に入ったからと言って疾病や過去傷に対して何かしらの医療的効能がある訳ではないというのも
理屈としてはよくわかるのですけど、実際はそうした効能というよりは気持ちの問題というのか
遠い所に温泉旅行としてやってきて、のんびりと温泉に浸かる事やのんびりまったりとした時間を過ごす事や
何もしない事や美味しいものを食べる事によって心身をリフレッシュさせるという効果の方が大きいのかもしれないです。

以前なのですけどうちの奥様と2泊3日で大江戸温泉物語・日光霧降でのんびりまったりとした時間を過ごさせて
頂いたことがあるのですけど、こういう温泉リゾートはGWの連休明けの頃や6月等の閑散期の平日に早期予約を
しておくとかなり信じられないほどリーズナブルな価格で宿泊できるのがすてきだと思います。
私自身、土日出勤の平日休みというシフトでもありますので、そうした平日宿泊プランというのは平日休みの者にとっての
一つの特権と言えるのかもしれないです。
大江戸温泉物語・日光霧降は露天風呂も内風呂もすてきですし、朝と夕の食事は全て大皿形式ではなくて
一つ一つが小皿タイプになっているバイキング形式で、料理も大変美味しくて
料理も小皿と言う事で元々が量が少ないので、数多くのメニューの中から数多くのメニューを自由に選べて
複数のメニューを味わえるというのが大変よかったと思います。
(今現在もそうしたシステムになっているかは不明です・・)
そして大江戸温泉物語・日光霧降で大変よかったと感じたいっちば~ん!の点は何かと言うと、館内で自由に24時間
利用できるPCが5台もあり自由にネット環境を使いたい放題だった上に、館内の漫画コーナーがかなり充実していて
多分3万冊以上はありそうな漫画を自由に閲覧できるというのはとてもありがたいものがありました!
うちの奥様はとにかく大の漫画・アニメ好きの御方で、特に70~80年代の少女コミックやBLものや少しマニアックな作品を
好む傾向にあるのですけど、そうした彼女をしても
「かなり充実した漫画コーナーで品揃えも申し分ないし満足度が高い」と言わせしめていました。
(今現在も館内にそうしたPCコーナーや漫画コーナーがあるかは不明です・・)
結果として温泉にのんびり浸かって美味しいバイキング料理を味わって、温泉とご飯の合間で漫画を楽しむという生活を
三日間に渡ってリーズナブルな料金で味わえたのは大変良かったですし、
あの時は大変リフレッシュをさせて頂いたものです。

そうした訳で温泉+漫画というのは大好きな人にとっては心身をリフレッシュさせるうえでこれ以上無い理想的な
組合せといえそうなのですけど、そうした温泉+漫画のパラダイスというのか聖地が
関東からはちょっと遠すぎるというのがネックではあるのですけど、
鳥取県・倉吉市にあるホテル「グリーンスコーレせきがね」で今年・・2019年4月7日から、
マンガ20万冊以上が読み放題のサービス「ふるいち 関金温泉まんが王国」として開業されています!
「ふるいち」というと古本・中古フィギュア・漫画・DVD・玩具等で大変馴染みが深い「古本市場」の略語でもあるのですけど、
古本市場が自治体とタッグを組む形で鳥取のグリーンスコーレせきがね内にて
そうした温泉と漫画を組み合わせた温泉施設をオープンさせたというのはとてもすてきな事だと思います。

常時コミックを20万冊以上陳列させているそうですが、
温泉+マンガという組み合わせはそう珍しくないものの、20万冊以上という数字はかなりのインパクトだと
思います。
私がたまに行く埼玉県内のスーパー銭湯や日帰り天然温泉でも館内にコミックは置かれているのは普通の光景でも
あると思いますが、20万冊常備というのは驚異的だと思いますし、これは古本市場が運営に携わっているから
実現できたと言えるのかもしれないです。
温泉好きと漫画大好きの皆様にとってはまさにパラダイスだと思います!

ちなみにですけど関金温泉は、鳥取県倉吉市にある温泉で、泉質は放射能泉で
三朝温泉に次いで日本国内第2位のラドン放射能を有する無色無臭の美湯との事です。
館内でのコミック陳列は常時20万冊以上との事ですけど、コミック蔵書総数合計26万冊との事です。
温泉に入りながら漫画・コミックが読み放題と言う事で、これは間違いなく日本一の圧倒的数量の漫画温泉と
言えると思います、
漫画に飽きたら温泉を楽しむというのは最高の楽しみ方とも言えそうです"

利用料金は日帰りの場合、温泉・ドリンクバー付きで12時間1000円とかなりリーズナブルなうえに
1泊36時間滞在なら5000円~7000円前後の宿泊料金というのも素晴らしいです!
(ちなみに食事は付きません・・食事はオプション扱いですけど、定食は1食1000円前後ですので、これだけ漫画と温泉を
堪能できて定食利用ならば6000~8000円前後の利用価格というのは大変魅力的です!)

この設備が埼玉県内にもあればいいのに~とついつい感じてしまいそうです。


024_convert_20190707172140.jpg

025_convert_20190707172158.jpg


鳥取県といえば「まんが王国」をうたい、鳥取砂丘コナン空港や境港市の「水木しげるロード」などを整備して、
地域活性や観光振興に結び付けている県でもあります。
埼玉県が埼玉県内にアニメ聖地をもっと増やそうとアニメに大変力を入れているのと少しばかり似たような感じもあります。

「ふるいち 関金温泉まんが王国」がある倉吉市も、2016年より市がWeb連動型の音楽企画「ひなビタ♪」とのコラボイベントを
開催したり、2018年に約2000点のフィギュアを展示する「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」をオープンさせたりと、
サブカルチャーとの連動が目立ちます。
そうした意味においては、ふるいち関金温泉(グリーンスコーレせぎかね)という日本一の漫画温泉が鳥取県にオープン
したのも必然的な理由があるのかもしれないですね。

館内の廊下やロビーには漫画本棚が溢れんばかりに置かれ、さらにはマンガの本棚だけが置かれた専用部屋も5室
あるとの事です。
少年、少女、青年といった具合に、区画によってジャンルごとに整理されているそうですし、女性専用ルームと言う事で
男性入室禁制というスペースがあるのもすてきな配慮だと思われます。
その女性向けのコーナーは、畳敷きの元宴会場を3室使い、ボーイズラブ作品を含む3万冊を提供するうえ、
一人一人の席が間仕切りされた読書ルームまで用意されているきめ細かい配慮も、これは日本のお家芸の
「おもてなし」とも言えそうです。

館内には漫画やアニメキャラのポスターやタペストリー、ぬいぐるみ、フィギュア、等身大パネルなどがそこかしこに
配備されていて、一見すると痛車どころか痛温泉宿にも見えそうですね~♪

1泊2日の宿泊プランの場合、選べる客室3タイプと言う事で
タイプ①  ¥5,000  タイプ②  ¥6,000  タイプ③  ¥7,000 の3パターンがあるようです。
宿泊付き・温泉入浴付き・フリードリンク付きなのですけど、前述の通り食事はこのプランには付いていません。
オプションとして朝食付 ¥1,000のバイキングまたは和定食が用意されるほか、
夕食として¥1,000の・からあげ定食 ・おろしハンバーグ定食 ・牛丼(汁・漬物付) ・親子丼(汁・漬物付) ・カレー(サラダ付)
という定食があるのも嬉しいです。
更に贅沢を楽しみたい場合には山賊御膳 ¥2,000(税別)・和牛ステーキ御膳 ¥3,500(税別)・すき焼き会席 ¥5,000(税別)
・和牛ステーキ会席 ¥6,000(税別)というオプションも用意されています。


_convert_20190712181233.jpg

_convert_20190712181208.jpg


冒頭でも触れた通り、確かに埼玉県内にもマンガを置いている温泉やスーパー銭湯は数多く存在していますけど、
それでもそこの常備コミックは一般的に数千~1万冊が限界だと思われます。
埼玉にもマンガ図書館はありますけど、ここでもせいぜい約5万冊ぐらいですし、
一般的な中古書店のコミック在庫がだいたい7~10万冊ほどらしいので、
20万冊という数字がいかにとてつもない数字であり、しかも在庫がさらにあと6万冊近くもあるというのは驚異的な事だと
思います。

見た感じも本がぎっしりと詰まっているとか落ち着かない雰囲気という感じでは全く無くて、むしろ落ち着いた環境と
スペースの中で、ゆったりと自分の大好きな作品をのんびりゆっりたりと読む事が出来そうですし、
コミックに飽きたら温泉に浸かり、そしてまたコミックの世界に浸るという事の繰り返しを楽しめそうですし、
こうやって漫画と温泉だけを楽しんでいると、普段の世俗での嫌な出来事を全て忘れられそうですね~♪
館内も大変整理されていてすっきりとしているという雰囲気が漂っていると思います。

ホテルを運営するトラベルシリウスだけでなく、古書店チェーン「古本市場」で知られるテイツー、
そして自衛隊岡山地方協力本部の萌えPRキャラを手掛けるインクの3社がこのふるいち関金温泉の管理運営に
携わる事で万全のサポート体制が出来ていると言えそうです。
そしてこの施設の更に素晴らしい点は数だけでなく質という点でも力を入れているという事であり、
ネットカフェなどでは新しめの作品が中心となりますが、
このふるいち関金温泉においては、新しい作品も古かったりマイナーだったりする作品までカバーしている点は
まさに文句のつけようがないという感じなのだと思います。


_convert_20190712181254.jpg


本の陳列スペースの合間合間で、漫画やアニメキャラのポスターやタペストリー、ぬいぐるみ、フィギュア、等身大パネルなどが
置かれている事もすてきな配置センスだと思います。

コミックに飽きたら、こうしたタペストリーやフィギュアを眺めているのも面白いものがあると思います。


_convert_20190712181133.jpg


鳥取と言うと埼玉からではちょっと遠すぎて中々行く事は出来ないエリアではありますけど、
こうした温泉と漫画がコラボした温泉施設にはとてつもなく興味を感じますね~♪

温泉と言うと最近の当ブログでも何度かレビューさせて頂きました「温泉むすめ」が頭に思い浮かびますけど、
今の所、温泉むすめの中に「関金温泉」が含まれていないのはちょっと勿体無い感じもあったりもします。

温泉むすめは、鉄道むすめやバスむすめと同様に観光地・駅等を擬人化した萌えプロジェクトと言えると思います。
各地の温泉地を萌えキャラクター化して、アニメーション、漫画、ゲームなどのメディアミックスが展開されていて、
2016年11月よりプロジェクトが始まり、2017年3月15日には動画工房制作によるイメージPVアニメが公開され、
本格的にこのプロジェクトの稼働が開始されています。
現時点では全47都道府県と台湾の110人の温泉むすめが公開されているのですけど、正直まだまだ知名度は低いですし、
「温泉むすめ、なにそれ~!?」という感じなのかもしれないですけど、
このプロジェクトが今後盛り上がっていく事にも期待をさせて頂きたいです。

温泉むすめは総勢110人のキャラと言う事で、正直誰が誰だかよくわからないという感じでもあるのですけど、
温泉むすめの主要キャラクターは全員温泉の神様であったりもします。

ふるいち関金温泉にもしも温泉むすめという温泉の神様がいらっしゃるとすると、それは間違いなく漫画の神様と
言えるのかもしれないです。

カルピスは昔からある素晴らしい定番商品の飲み物だと思います!

夏場のカルピスウォーターは、まるで水とかポカリスエットを飲むような感覚でゴクゴクと最後まで一気に
飲めてしまいそうな感覚ですし、
夏場に飲むカルピスウォーターは本当に爽やかでとっても飲みやすいと思います!
私自身も夏場に飲む清涼飲料水は、冷たい緑茶と麦茶、そしてこのカルピスウォーターがあれば
他の清涼飲料水は何も要らないという感じなのかもしれないです~♪

カルピスという商品は昔も今も濃縮タイプで、これを飲む際は水で薄める必要があるのですけど、
濃縮しないで最初から水で薄めた商品というのは、実は昭和の頃には存在はしていませんでした。
水で薄めるという時間経過により粒子の凝集・沈澱などの劣化が生じたため、水で薄めた商品化が
中々出来にくかったという事情もあったようです。

さすがモノづくり大国日本!!

その辺りの難しさをクリアして1991年に世に出た商品が、あの大ヒット商品の「カルピスウォーター」なのですっ!

あのカルピスウォーターが世に出た頃は、「水みたい」とか「味がちょっとうすいんじゃないの・・?」といった感想を
言われている方も多々いらっしゃった記憶がありますけど、
私的には「いやいや、そんなことないよ! こんな飲みやすくて水みたいにゴクゴク飲めて、とても爽快で清らかな味で、
こんなおいしい飲み物飲んだ事ないかも~」といった印象すら感じたものでした。

イメージとしては「カルピスウォーターは随分昔からある商品なのかな?」みたいな感覚もあるのですけど、
実際は平成に入ってからの商品でもあったりします。


カルピス


もちろんカルピスウォーターも完成された素晴らしい商品なのですけど、
元の凝縮型タイプも真冬でも色々と応用範囲が広いと思います。
「cookpad」というサイトのみんなのレシピというコーナーで既に紹介されていレシピなのですけど、
「しょうが入りホットカルピス」というのは真冬に飲むととっても温まると思います!
これ、作り方はとてつもなく簡単でして、カルピス1に対してお湯を4で割り、すりおろしたしょうがを入れてかき混ぜるだけで
完成です!
ピリッとしたしょうがの刺激をカルピスが和らげる大人も子どもも飲みやすいホットドリンクだと思います。
仕事から家に戻った際に、この温かいしょうが入りホットカルピスを飲むと冷え切った体が温まりますし、
カルピスと生姜の相性はいいもんだなぁ・・!と改めて感じたものでした。
あ、そうそう・・このホットカルピスですけど、お湯ではなくて温めた牛乳でももっと美味しくなると思いますよ!
あんまり生姜を入れ過ぎちゃうとなんとなくですけど牛乳が凝縮しやすくなってしまう傾向にもありますので
注意は必要かと思います。
冬場の自動販売機の温かい飲み物というと、コーヒー・ミルクティー・コーンスープ・ココア・緑茶・ホットレモンが
美味しいと思いますけど、ホットカルピスという商品が存在しないのは、
凝縮しやすいという課題がいまだに解消できていないせいなのかもしれないですね。

カルビスは発酵食品で乳酸菌もベースにしていますから「からだにピース」のキャッチコピー通り、
私たちの健康にも最適な飲み物の一つと言えるのかもしれないですよね!
おいしさだけでなく、感染症予防・抗腫瘍・血圧の低下作用など健康に効果があるとの事ですし、
長寿効果も期待できるとの事です!
疲労回復効果もあるので、夏バテ解消にも活躍しそうですし、冬場には上記の通り「生姜入りホットカルビス」も
美味しいと思います
飲み物としてはもちろんですが、料理の隠し味にも使えるので冷蔵庫に1本用意しておくのも悪くはないと思います!


繧√m繧点convert_20170725162513


カルピスには濃縮タイプの瓶タイプの「カルピスメロン」が3年ほど前に発売されていましたけど、この濃縮メロンは
私も今でも夏場は特に愛用しております!
カルピスウォーターみたいなうすい爽やかな味という訳ではないのですけど、
瓶タイプのカルピスメロンを薄めてつくったような味合うメロン&カルピスという商品もあったりします。

この味合う メロン&カルピスは夏場の清涼飲料水というイメージがぴったりで
味は濃厚なものの味わいは爽やかという感じで、とてもおいしくて気分さっぱりという気持ちになれそうです。
メロンの甘くて爽やかな風味とカルピスの甘酸っぱさがうまくマッチしていていると思います。
さっぱりとした後味でゴクゴク飲めますし、前述の通り夏場にはびったりの清涼飲料だと思います。
凍らせてフローズン感覚で飲んでみるのも悪くないと思いますし、
瓶の濃縮タイプのカルピスメロンの原液にソーダ水を加え、バニラアイスを浮かべる「メロンソーダ」なんかも
とっても美味しいと思います!!

これから本格的な酷暑が始まりそうですけど、こうした暑い時は冷たいカルビスでも飲んで気分転換したいものです!
先日ですけど、我が家にも訴訟通知センターより民事訴訟最終通達書という架空請求ハガキが届いていました。


001_convert_20190627174407.jpg


それにしてもこの種の架空請求書絡みの特殊詐欺というか振り込め詐欺的なハガキ・電話・メールというのは
ひっきりなしに届くものですね・・
昨年秋頃よりこの種のハガキはこれで4回目です。
民事訴訟管理センター・国民訴訟通達センター・地方裁判所管理局という名前をかたって
総合消費料金未納分訴訟最終通知書・特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ
などと題した郵便はがきや封書が多数送付されているうでして、ここ埼玉でもそうしたハガキが既にたくさん郵送されていて、
県や市や町内会からも注意喚起の案内がされています。
今回は「訴訟通知センター」からの発送でしたけど、民事訴訟管理センターや訴訟通知センターと名乗る機関から
ハガキが届いたとして全国の消費生活センター等に寄せられた相談が引き続き多いそうです。
消費者に、過去に利用した業者への未払いがあると思わせ、
それに関して「裁判所に訴状が提出された」・「給与、動産物、不動産物の差し押さえ」などと脅して不安にさせたうえで、
訴訟の取り下げ等について電話連絡するように誘導した文面となっています。
ついつい不安に感じてハガキに記載されている電話番号に連絡をしたところ、弁護士を名乗るものを紹介され、
最終的にはコンビニでプリペイドカード等の電子マネーを購入させられお金を支払ってしまった事例もあるとの事です。
こうした詐欺グループというのは名前を変え、あの手この手で色々な手法を思いつき手当たり自体リストに基づいて
発送しているのかもしれないです。

ちなみにですけど、民事訴訟管理センター・国民訴訟通達センター・地方裁判所管理局・訴訟通知センターという機関は
公的には一切存在しません。
文面に動揺した人が記載された連絡先に電話をかけると
「未払い代金の手続費用として電子マネーを購入してID番号を教えてほしい」などと現金をだまし取ろうとるのが一般的な
手口ですし、記載された連絡先に電話をかけてきた人を狙い撃ちにするのが常套手口ですので、
この種のハガキに対する防止策としては絶対に電話をかけない事です。

とにかくこの手のモノに関してはとことん無視」がいっちば~!ですね。

そんな訳でこの架空請求はがきは即効でシュレッダー行になりました。

というか、いまだにこんな古典的な手法の振り込め詐欺が横行しているのですね。
こういうのって消費生活センターやマスコミからの「ひたすら無視」という対応方法が浸透しているから、
大半の人は無視するのでしょうけど、中には知らないでついつい不安に感じて電話をしてしまい、相手から脅かされて
ついつい怖くなってうっかり振り込んでしまって、
結果的に詐欺グルーブが味をしめてしまい「どこかにいいカモはいないのかな・・?」と無作為にハガキを
送りつけているのでしょうね・・

とにかくこの種のハガキはとことん無視です!

第一、この種の督促状というのは、販売会社が送るものがほとんどであり、こうした訳のわからん機構が請求書・通知書を
送り付ける事はありえないし、第一この種の内容はハガキではなくて封書が大原則ですからね・・

我が家に送り付けられたこの種のハガキは宛先は全てうちの奥様宛となっています。
うちの奥様は通販をよく利用していますし、ネットで懸賞応募やそれに伴う各種の会員登録をしていますので、
もしかしたら、そうした利用先のリストがなんらかの形で出回っているのかもしれないです。



閃輝暗点(せんきあんてん)とは、片頭痛の前兆現象として現れることが多い視覚の異常現象の一つで、
このブログでは何度か書いている通り、高校生あたりの頃より、何かしらのストレスが溜まったり疲労が蓄積されていくと
頭の片方だけズキンズキンと頭が痛くなる片頭痛持ちの私にとっては、閃輝暗点という
突如視界にギザギザ模様の光が表れ、感覚的には視界に突然ギザギザ模様で構成された三日月みたいな形状のモノが
視界に現れては消えていき、またどこからともなくこのギザギザの光が出没していき、目を閉じていてもなぜかこの
ギザギザの光が見えるという不思議な現象に時折遭遇しておりました。
この閃輝暗点という症状は突然起きてくるもので、例えば本や楽譜を見ていると上記のギザギザの三日月型が
視界に現れては消えを繰り返し、あれが起きると本を読む事も楽譜を見ることもほぼ出来なくなってしまいます。
そしてこうした症状が出ると数分後ぐらいに片頭痛がズキンズキンと起き、10分ぐらい体を休めていると自然に治まってくると
いった症状です。

閃輝暗点の発症のメカニズムは実はあまりよく解明されていないとの事で、片頭痛の前兆とか
ストレスなどによる緊張によって血管が収縮してしまうのがはじまりという方もいますし、
気圧の変化を伴う季節の変わり目などに症状が出るという方もいるそうです。
血管が縮んで脳の一部分、特に物を見るために使う部分の血流量が低下して酸素不足になると、
一時的な機能異常が生じて、ギラギラした光が現れては消えるというのが閃輝暗点の主な症状です。
原因はあまりよく分かっていないというのが実情との事で、ストレス・疲労の蓄積等もあるそうですけど、稀に片頭痛を伴わない
閃輝暗点は脳梗塞・血栓・脳腫瘍の一過性の脳循環障害が原因である可能性もあるそうなので、
実はこの閃輝暗点の症状が高校生の頃以来かなりというか数十年ぶりぐらいに先日突如出てきましたので、
私自身も今後注意していきたいと思っています。
幸いな事にそれ以降はそうした現象も何も起きていませんし、それが起きていた頃は寝不足や仕事上でのクレーム処理対応
に少しばかり追われていたという事もあったりして何かしらのストレスがあったのかもしれないです。
今後そうした三日月状のギザギザの光が視界に入ってきた場合は一度診察を受けようかと思っています。

それにしてもあの三日月状のギザギザの光が視界に入ってくると、それが視界に覆いかぶさり、
パソコン画面上の文字が急に見えにくいと感じますし、目を閉じていてもこのギザギザの光を感じるので厄介ですよね~
ただこの症状は大抵の場合10分程度で何事も無かったかのように消えますし、先日久しぶりにこの症状が出た時には
高校の時の対処策と同様に熱いタオルを顔面に覆い、瞼付近を熱いタオルでマッサージすると数十秒後には
きれいさっぱり視界から消えていきます。

この閃輝暗点の症状を最初に経験したのが高校2年の夏頃だったと記憶しています。

振り返ってみるとあの当時は、私たちが出場した吹奏楽コンクール県大会・文化祭・
学期末試験の憂鬱さ・5泊6日の青函連絡船やフェリーを使った北海道への修学旅行・
その年の全日本吹奏楽コンクール・東北大会で花輪高校のウォルトンの交響曲第1番と仁賀保高校の矢代秋雄の交響曲に
初めて触れて、あの演奏と曲自体の素晴らしさに感銘を受けまくり、それが大きなきっかけとなって
今現在に至る吹奏楽とクラシック音楽という深い森の中に迷い込むきっかけができたりとか、後述しますけど
野球部が奇跡的としか言いようのないまさかまさかの秋の県大会優勝と甲子園をかけての東北大会初出場などなど
結構スリリングな出来事がごく短期間のうちに集中していて、ある意味非常に脳がハイテンションだった事もありまして
そうした普段の状態ではない何かハイテンションな状態が続いていた事と脳への異常な刺激と疲労感がそうした閃輝暗点という
症状を呼び込んだのかもしれないです。
今にして思うと丁度その時期に金縛りというこれまた妙な現象も多発していましたので、
閃輝暗点・金縛りというのは脳や神経の疲れとかハイテンションな状態が続いた事による脳神経のSOSのサインだったと
言えるのかもしれないです。

先日の一度閃輝暗点の症状も、あの時は屋根防水工事を施工したものの雨漏りが全然収まらないじゃないか~!
どうしてくれる、これじゃ工事代金はびた一文払わない!という施工クレームの後始末の対応処理で結構久し振りに
神経が疲れていたという事もありますので、
閃輝暗点・金縛りといった症状が起きた場合は体をゆっくり休めるのが一番なのだと思います。

上記で1982年の吹奏楽コンクール・東北大会の話が出ましたけど、上記で触れた通りあの日の東北大会を聴きに行った
私自身は何かある意味ハイな状態でした。
東北大会・高校の部は10/2だったのですけど、
その前月は私自身が吹奏楽コンクール県大会に臨み、それが終わるとすぐに文化祭のステージ、
そしてそれが終わるとすぐに学校の試験、そして試験の翌日から5泊6日の北海道への修学旅行・・・
何か色々と行事が立て込んでいました。
そして修学旅行も、9/30の夕方に苫小牧でフェリーに乗り込み、翌日の10/1の昼過ぎに仙台港に到着したのですが、
あいにく海の天候が芳しくなく、船の上では終始ユラユラしていました。
その関係で半分以上の生徒は船酔いでゲロゲロ状態でした。
私は船酔いは全然平気でしたけど、寝る場所も大部屋の雑魚寝状態でしたので、ほとんど眠れないまま朝を迎え
生まれて初めて海上から昇る太陽を拝めることが出来ました。
フェリーから降りても、三半規管が完全に麻痺状態となっていて、
目をつぶってじっとしても何か体が上下に揺れる感覚が残っていてとてつもなくヘンな感覚でした。
そうした状態は翌日の東北大会の際も続いていて、
感覚としては、「体はものすごーく疲れているのに頭というか感覚だけは妙に敏感」という感じで
妙に神経だけ鋭角という状態でもありました。
そうした状態の頃に初めて閃輝暗点を体感したというのも神経の疲れという意味では理に適っていたのかもしれないです。

更に余談なのですが、東北大会終了後に家に戻ってみると
母親が「自宅の電話が先ほどから鳴りっぱなし」との事
(当時は携帯電話も何もない時代で連絡方法は固定電話だけでしたね)
聞いてみると電話の相手は、吹奏楽部関係者、顧問の先生、応援団という事で、「まさか・・!?」と思っていたら
何と野球部が、宮城県の秋季大会でまさかまさかの準決勝勝利で
翌日の10/3に東北高校との宮城県大会の決勝戦があるとの事で、吹奏楽部も応援演奏に来てほしいとの事でした。
そして、翌日決勝戦の応援に行ったのですが、
(東北高校は野球部の名門で、ダルビッシュもかつて所属した強豪校です!)
一回の表にうちの高校が1アウト三塁から犠牲フライで入れた一点を何と守り抜き
まさかまさかの優勝をしてしまったのです・・・
うちの高校のヒット数は1~2本程度、東北高校は10本以上打っていて、毎回毎回ピンチの連続だったのですけど、
犠牲フライのタッチアップのタイミングを間違えて走者がアウトになったり
走者がアウトカウントを間違え、ベンチに戻ろうとしてアウトを宣告されたりなど信じられない幸運が重なっていたものでした。

何か色々な意味で「青春していたなー」という感じの思い出ですね・・・(笑)

話を閃輝暗点に戻しますと、実を言うとこの閃輝暗点は
芥川龍之介の小説「歯車」の中でも登場しています。
龍之介が激しい頭痛と共に目にしたと記述している「歯車」こそがこの閃輝暗点だと言われているそうです。

僕の視野のうちに妙なものを見つけ出した。妙なものを?――と云ふのは絶えずまはつてゐる半透明の歯車だつた。
僕はかう云ふ経験を前にも何度か持ち合せてゐた。歯車は次第に数を殖ふやし、
半ば僕の視野を塞ふさいでしまふ、が、それも長いことではない、
暫らくの後には消え失うせる代りに今度は頭痛を感じはじめる

上記は、芥川龍之介が晩年に執筆した私小説的作品『歯車』からの抜粋です。
この作品のなかではたびたび芥川龍之介を悩ませる歯車の描写が出てきますが、実はこの歯車こそが閃輝暗点なのです。

芥川龍之介が見たと言われる歯車・幽霊・死神・復讐の神々等の恐怖とすさまじい頭痛で疲労困憊状態で家に戻ってきた
龍之介に対して、奥様の文は後年に追想記でこの作品のラストシーンがほぼ事実であったことを明かしているそうです。

最後に・・

ここから下記は完全に余談なのですけど、芥川龍之介の二男が作曲家の芥川也寸志です。

当ブログの吹奏楽記事の中で「1974年の課題曲の一つの高度な技術への指標というバリバリのポップス系課題曲を決断した
当時の吹連幹部は素晴らしい」と何度か書いた事がありますけど、
1974年当時吹奏楽コンクール課題曲の選考委員の一人であった芥川也寸志の
「課題曲にポップスがあってもいいのではないか」という意見が採用され、この曲が課題曲となった経緯があるそうです。
そういう意見を言う芥川先生も素晴らしいし、それを認める当時の吹連も素晴らしいと思います。

そして更に余談ですけど、これは既に当ブログでは何度も書いている事ですけが、
芥川也寸志作曲の「交響管弦楽のための音楽」という曲は私が高校3年の時の定期演奏会の一つだったのですけど、
芥川先生に吹奏楽への編曲版スコア使用の承諾と
演奏上のアドバイスを求めて、当時の私は無謀な事になんと・・! 芥川先生の事務所に電話を掛け、後日芥川先生と
電話ですけど直接お話しをさせて頂く機会を貰えたことは、とにかく芥川先生に感謝感謝・・!という言葉しか
出てこないです!
当時の芥川先生は、作曲活動・NHKの音楽番組の収録・プロの管弦楽団の音楽監督など多忙を極めていたはずだと
思うのですけど、こんな田舎の全く無名の県立高校吹奏楽部のこんなボンコツ吹奏楽部部長に
直接演奏上のアドバイスを頂けるなんて、これはとにかく芥川先生の温かいお人柄以外の何者でもないと思います!

芥川先生は本当に謙虚で温厚な方でした。
音楽の専門校でもなんでもなく、田舎の高校生がこの曲を演奏する事に対して何も言わないで気持ちよく了承して頂けました。
恐る恐る「この曲を演奏するにあたって何か注意点はありますか?」と質問しても
「この曲は、当時の朝鮮動乱を背景にしてあるので、その辺りに留意して演奏してみてはいかがでしょうか」と
アドバイスも頂きました。

この当時の芥川先生は、宮城フィル(後の仙台フィル)の音楽監督に内定し、
宮城県内の高校生からの要望を無下に断れないという事情があったのかもしれませんが、
芥川先生の暖かいアドバイスには、当時本当に心を打たれたものでした。

閃輝暗点の話がなんだかヘンな方向にどんどんずれていって大変失礼いたしました・・(汗)



先日なのですけど、ちょっとやらかしてしまいました・・(汗)

駅前のツタヤとスーパーには駐車場が無いため自宅から自転車で行ったのですけど、その帰りになんと
自転車の鍵をどこかで紛失したことに気がつきました・・(汗)
ちなみに自転車の鍵は数年前にやはり紛失したことがあり、それ以降スペアキーを使用していたのですけど、
そのスペアキーを紛失という事は、これは為す術がないですよね~

さてさて、こうした自転車の鍵を紛失した場合にはどうすればいいのでしょうか・・?

最近はスマホという大変便利なツールがありますので、別に自宅に戻らなくてもその場でその対処方法のヒントを探る事が
出来るというのは大変ありがたいものでもあります。
ざっと検索しただけでも随分とヒントになる事が書かれていてとても参考になりました。

その対処方法についてはまとめてみると下記の四つばかりが挙げられるのではないかと思います。

1.自分自身で自転車の鍵をこじ開ける

ビニール傘を開けるために押す部分のパーツ(平たい棒状のもの)を分解して取り出し、
それを鍵穴に入れて、少し動かすと後輪に付いているシリンダキーの馬蹄錠であれば開けることができます。
これはマイナスドライバーでも代用可能との事です。
但しこの方法は自宅前だと特段人の目も気になりませんけど、今回のように駅前で人目に付く場所ですと、
そうした方法をやって無理に自転車の鍵をこじ開けようとしていると、
「あの人、自転車盗もうとしている~」みたいな感じで通報される危険性もありますので、これはこれで要注意なのかも
しれないです。

2.最寄りの交番・警察署に行く

交番に行き、事情を説明すると、自転車の鍵を壊してくれる場合もあるそうです。

警察署や交番には鍵を開錠するときに必要なボルトカッターやワイヤーカッターなどの道具が置いてある場合が多いそうです。
一般的な自転車の鍵である馬蹄錠・ワイヤーロックであるならば比較的簡単に壊してくれます。

但し、この場合、自転車に防犯登録のステッカーが貼られている事が絶対条件になります。
警察側としては、「鍵を無くしたので開けてください」と言われて開錠した自転車が盗難されたものであった場合
犯罪に手を貸したことになってしまいますからね・・(汗)
そうそう、この際には自宅住所を証明するような免許書等の身分証明書も必要になります。
交番等でその防犯登録の番号を照合して、身分証の自宅住所と照らし合わせて一致すれば問題なく鍵を壊す処理に
入ってくれますけど、もしも不一致の場合は「もしかして盗難自転車・・?」という疑いをかけられ、かなり面倒な事になりそう
ですので注意は必要ですね。

3.鍵屋・自転車販売店の出張サービスを利用する

この場合は作業代の他に出張料も発生します。

価格の相場としては、壊すだけなら2000~3000円程度、壊したうえで新しい鍵を付けた場合は大体5000円前後は
見た方がいいです。

4.自力で自転車店に持っていく

結果的に私は最も無難なこの方法を選びました。

というか駅前という事でいくつか自転車店があるのが分かっていたからです。

私自身、仕事の関係で休みは平日なのですけど、この時は月曜という事で最寄りの自転車店が定休日で、
結果的に800m程度後輪を浮かした状態で自転車を別のお店まで持っていく羽目になってしまいました・・

鍵の取り外し自体は10秒程度で終わり、代金は300円でした。
(鍵は当面はワイヤーキーを使用します)
取り外しの様子を見ていたら、マイナスドライバーを鍵を差し込む口に入れ、左右に引っ張っていたら簡単に
ロックが解除されましたので、それを見て
「こんなに簡単に開錠できるというならば、世に自転車泥棒が多発するのもなんとなくわかるのかも・・」と妙に
悟ったような気持ちになったものでした・・

日本と言うか、埼玉県は比較的というかかなり治安が良くて
(この話は何度も書いて恐縮ですけど、山梨県在住の6年間の間に、私は鍵を付けた自転車を7台も盗まれています!)
山梨県時代と違って鍵を掛けていても掛けていなくても自転車を盗まれた事は一度もありませんし、
自転車のかごに商品を乗せたまま、他店で買い物に行っても、戻ってきて商品が盗まれていたという事も一度もありません。
こうやって見ると「日本って(一部のエリアを覗いて)治安がいいところだなぁ~!」としみじみ感動を覚えたりもします。
自転車の鍵は意外と簡単に開錠できることが今回の件でわかりましたけど、それでも23年間ほどの埼玉在住の間でも
一度も自転車盗難に遭わないという事は、埼玉の暮らしやすさを物語っているのかもしれないです。
先日実施された健康診断なのですけど、今回も昨年同様に「血圧高め、要経過観察」と診断されてしまいました。
私自身、10~20代の頃はどちらかというと低血圧の傾向があり、あの頃は吹奏楽部の朝練習や会社の出勤等で
毎朝毎朝起床するたびに朝起きるのが実は結構つらいのかも・・という感じでしたし、健康診断等でも低血圧とか
言われていたものでした。
そしてあれから既に数十年の歳月が流れ(汗・・)、上記で書いた通り今ではすっかり「血圧高め」という診断結果が
もはや毎年恒例の結果になりつつあります。
やっぱり人間というものは、年を重ねてくると自然に「今年はこの数値が悪くて、昨年に比べてこの数値は改善されたけど
その代わりにこの数値が悪くなった」という事になるのかもしれないです。
今回の健康診断の結果は後日会社に郵送されるのですけど、診断結果を見ながら社内で
「おまえなんてまだマシじゃん・・実は自分は・・」みたいな自分の健康の悪い自慢大会が開催されていく流れになるのは、
ある意味仕方がない事なのかもしれないです。

私自身の場合、毎年毎年血圧高めと尿管結石の症状が大きなテーマになるのですけど、尿管結石の方は
おかげさまで最近は尿酸値の値が完全に正常範囲となったせいもあり、ここ数年はそうした症例も出なくて
大変ありがたいと感じていますけど、血圧の方はなかなか若い頃の数値には戻りませんよね~(汗・・)
ここ数年は軽めの降圧剤の薬の効果もあり、家で計測すると、上が130台前半、下が80~90前半という事で
大体正常~やや高めの範囲で収まってくれるのですけど、
いざ健康診断で病院のああした検査室で測定をされてしまうと、毎年なんだか「今年は下がっていないと・・」みたいな気持が
出てしまい妙に身構えてしまうのか、毎回毎回、普段の計測よりも10~20前後も上がってしまい、
健康診断で「要経過観察」という結果になってしまいます。
先日の健康診断も、家を出る直前と検診前の病院ロビー内の血圧計測器で測ったら、上が110台後半、下が70台でしたので
「今年はいけるじゃん」と思っていたら、実際の測定では毎年の結果とほぼ同じで、思いっきりガッカリしたものでした・・

病院の検査だと血圧が上がってしまうという話はよくある話で、
医師の診察時や健康診断にて血圧測定を受けると血圧が高くなる症状を「白衣高血圧症」と呼ばれることもあるそうです。
血圧が高いといわれている人の3分の1の方が診察時に血圧が高めになるという話もあるようです。

どうして健康診断の場だと血圧が上がってしまうのかというと・・

1.医師の前に座ると緊張してしまう
2.待ち時間が長くてついイラッとしてしまう・・
3.待合室での周囲の会話で不安になった
4.待っている間、健康診断の結果のことを考えているうちに不安と緊張に襲われた
5.普段とは異なる環境にいるので少し緊張した

と言った事が挙げられるそうです。

以前病院の先生から直接聞いた話ですと、白衣高血圧症は特段心配する事もないし、家で計測するときに比べて
病院では普段の1割程度血圧が上がるというのは病院内でも大体織込み済ではあるのだけど、
そうした白衣高血圧症よりもむしろ厄介なのは、病院の診察や健康診断ではむしろ血圧低目なのだけど、実際の生活の場では
逆に血圧の数値が飛びぬけて高くなる「仮面血圧症」の方が要注意との事です。


a6c7337e-s_convert_20160527151312.jpg

fd911398-s_convert_20160527151410.jpg


最近の歯科検診記事の中で、
「中年おやじの歯科医から偉そうに上から目線でアドバイスを貰ってもついつい反発してしまうけど、
東方で言ったら、早苗さんやアリスのような美少女キャラまたはゆかりんのような美しいお姉さまからやさしくアドバイスを
頂いたらどんな無茶振り指示でも、案外簡単に言う事聞いちゃうのかも~」と記しましたけど、
健康診断の血圧測定といった場面では、早苗さんやアリスのような美少女キャラまたはゆかりんのような美しいお姉さまに
血圧測定されてしまったら、嬉しさのあまり気分が高潮し、普段よりも50~70程度も血圧が上がってしまい、
「あらあら、ダメね~」と諭されるのかもしれないですね・・(汗)

東方キャラでそうしたお医者さん・看護師さん系キャラというと、実は幻想郷内には正式なお医者さんはいないという事もあり、
人里で病人が出た場合に対応するのは、永遠亭の永琳とその弟子のうどんげちゃんなのかもしれないです。
そして歴代プリキュアにおいてそうした看護師がお似合いそうなのは、フレッシュのブッキーまたはハピネスのゆうゆうなのかも
しれないです!
そして実際にかわるんるんで看護師さんに変身したゆうゆうは白衣の天使以外の何者でもなかったです!
ゆうゆうというすてきなな天使さまに健康診断で血圧測定をしてもらったら
ゆうゆうの発する癒し効果でリラックスして普段の家で測定するような数値が出るのかもしれないですし、
ついつい嬉し」のあまり妙にテンションが上がって、血圧が200近くまで一気に上昇する可能性すらあるのかもしれないです。

やっぱりゆうゆうは天使ですよね~!

ゆうゆうの安定さ・万能さ・癒しは自己に対しての自信感なのかもしれないです。

それを示唆していたのが、ブルーに対して攻撃を仕掛けようとするファントムに対して
プリキュアに変身せずに人間体のまま、ファントムと会話し諭していたゆうゆうの存在だと思います。
あのシーンを改めて見ると、プリキュア5で不老不死を手に入れてもなお悩み続けるデスパライアに対して
意図的にプリキュアの変身を解除し、人間体としてデスパライアと対話しようとしたのぞみの姿を彷彿とさせるものがあります。

それにしてもこのファントム、羨ましすぎますね~

私も怪我してゆうゆうに額で熱を測って貰ったり、優しくおかゆを食べさせてほしいなぁ~としみじみ思ってしまいます!
ファントムの熱を測定するために髪をあげておでこをさらしたゆうゆうは、とってもかわいかったです!

上記で触れた通り、幻想郷には意外にも正式な医者はいないのですけど、その代わりに凄腕薬師の永琳という存在が
あったりもします。
だけど永琳に幻想郷内で診察をされると、診察と称してなんだかよくわからない薬を飲まされ、臨床実験という名の
人体実験をされそうで、ちょっとこわいのかも~という感じでもありそうなので、万が一幻想郷内で倒れた場合や
病気になった場合は、むしろまだ頼りなくて経験が浅いのかもしれないけど、永琳の弟子のかわいいかわいいうどんげちゃんに
依頼した方がまだマシなのかもしれないですね~(汗)



このキャンペーンは先日の日曜をもって終了しましたが、吉野家においては6/6~6/16の期間限定でしたけど、
店内ではなくて持ち帰り用の商品は全て一律に80円引きというすてきなキャンペーンが展開されていて、
例えばですけど吉野家の牛丼並盛が通常380円なところ、このキャンペーンが適用されている期間中は
お持ち帰り用に限って一つ300円というとても魅力的な価格設定になっておりました。
こうしたキャンペーンはとてもありがたいですし、最近の当ブログ記事でも
「最近は牛丼自体脂っこいと感じ以前よりはたべなくなってきた」とか
「すき家・松屋の豚丼関連メニューが廃止になってしまい、こうした牛丼チェーン店に行くメリットがあまりなくなった」と
記してはいますけど、なんだかんだいって吉野家の牛丼は時折なのですけどなんだかやたらと無性に食べたくなる時が
ありますので、こうしたお持ち帰り80円引きという際には、ついつい足を踏み入れてしまいます。

吉野家の店内は普段は店内で食べる人がほとんどであり、こうしたお持ち帰りコーナーに並んでいる人は少ないという
傾向もあるのかもしれないですけど、今回のキャンペーン中は予想通りというのかお持ち帰りコーナーには常に
2~5人程度行列が出来ているという印象もありました。
やはり私達、庶民はなんだかんだいっても値引きとかキャンペーン中というワードに弱いと思いますし、
政府がやたら力んで「デフレ脱却」とかなんとか言っていますけど、デフレの象徴でもありそうな吉野家やミスタードーナッツ等が
こうしたキャンペーンを展開されるとついついつられそうですね~

吉野家の牛丼・つゆだくを店内で食べるべきなのかお持ち帰りのほうがいいのかについては時折ネタにされている事も
あるようですけど、私的には店内の方がいいようにも感じたりもします。
その理由として、
1.お持ち帰り用だと、ご飯をギューギューに詰め込まれて具材がご飯の上に乗っかり、さらにここに蓋が締められると
  店内で食べる時のようなふわっとした食感がほとんど感じられない
2.店内だと七味唐辛子・紅ショウガはかけ放題だけど、持ち帰りの場合は、店員に七味と紅ショウガ多めと言っても
  大抵の場合、小袋二つしか貰えない
3.家まで到着するまでの間に冷めてしまう
といった事が挙げられると思ったりもします。

私自身、中学・高校の頃は東北のとある田舎の片隅にいましたけど、当時はターミナル駅周辺すらにも吉野家自体店舗数は
少なく、学校の近くに吉野家が開店した際は、ちょっとした大騒ぎになったものです。
「だれそれの姉ちゃんが、吉野家でバイトしている」
「店長は自分の親せきで、頼めばおしんこ程度はサービスしてくれる」等妙な噂が飛び交ったものです・・・
(田舎というのは他人のどうでもいい話ばかり噂がいろいろと広がるというのが共通点なのかもしれないです)
大学生になって上京し、最初の一年間は大宮に住んでいたのですが、大宮駅前だけでも当時は2店舗も吉野家があり、
「やっぱり関東は違うね~」と当時は妙にありがたみも感じていたものでした。
その当時、1984年頃の吉野家の牛丼は並盛一杯400円でしたので、あれから35年近く経過しても値段が変わらないというか、
現在の牛丼並盛価格が一杯380円、そして最近のキャンペーンにおいて、持ち帰りの場合一杯300円というのは、
ある意味奇跡としか言いようがない感じなのかもしれないです。
当時銭湯は、確か230円で現在は430円という事でほぼ倍近くまで値上がりしている事を考えると、
その企業努力には本当に頭が下がる思いです。

話は変わりますが、牛丼チェーン店にはマニュアルはあるはずだと思うのですが、
店舗によってというか、人によって何か微妙に作り方・味に差があると感じるのは果たして私だけなのでしょうか・・?
たれもそうですし、牛肉自体、煮詰まったもの、固い感じがするもの、赤身ばかりの生臭い感じがするもの。
微妙なレア感が非常に素晴らしい時などその時その時、店舗によっても、作る人によっても微妙な温度差を感じてしまいます。

最後に・・吉野家というとこれは昭和育ちの方でないとわからないネタなのかもしれないですけど(汗・・)
吉野家は実は過去に一度倒産実績もあったりします。
あの当時、「牛丼一筋 八十年 ♪ やったねパパ!明日もホームランだ!」というテレビCMが盛んに流れていましたし、
当時は「早い、うまい、安い」のキャッチフレーズも印象的でもありました。
しかし結果的に創業80年前後に倒産という憂き目に見舞われ、その当時は色々な人たちによって
「やったねパパ! 明日は父さん(倒産)だ~!」というパロディーがやたらと言われていたものでした。

倒産の原因として、無理で急激過ぎた拡大戦略や膨大な無駄遣い(販管費は1977年からの1年間で27億円から80億円に激増)
が挙げられていましたけど、それ以外に大きかったのは
コスト削減として安い粉末タレへの切り替えや、輸入牛肉の供給不足もあってフリーズドライ肉を使用するなど
味の劣化による客離れの進行も倒産の大きな要因となったそうです。

結果的に吉野家はその後セゾングループが全面支援に入り、7年間ですべての弁済を完了しております、
これは会社更生法により本格的な再建を成功させた典型的な事例ともなったとも言われています。

吉野家の現況は正直、牛丼御三家店の中では最も厳しいと言われていますけど、一度倒産経験があるというのはある意味
強みなのかもしれないですし、あの時の経験をバネに、吉野家が以前のような輝きを取り戻してくれればいいなぁ~と
思ったりもします。
おにぎりやパンはとってもおいしいですし、朝ごはんや朝食を食べないで学校や職場に行った時の朝食代わりとか
少し小腹がすいた時の間食としてはうってつけだと思います。
つい先日までセブンイレブンでちょっとすてきなキャンペーンを展開しておりまして、
2019年6月1日(月)~お月14日(金)の2週間の期間中のAM4:00~11:00限定ですけど、
税込160円未満のおにぎりを組み合わせ自由で2個買うと税込200円で買えるという内容です。
朝セブンといえばコーヒーとパンのセットがお得に買えるというイメージでしたけど、今回の朝セブンは
税込160円未満のおにぎりを2個買うと200円という内容で、朝セブンとして時間限定でおにぎり2個をセットで行うのは珍しい
試みといえますけど、これはとてもありがたいです。
(こうしたおにぎりの朝セブンというのは通算2回目だったかな・・?)
実際私自身も最近出勤前に、ひとつ150円のおにぎりを二つ購入し本来ですと300円のところ200円で済んでいますので
大変重宝しておりました。

同様のキャンペーンはファミリーマートでも6/4~8の間に展開されていましたけど、こちらはキャンペーンとしては
大変中途半端であり、実施期間が短いし、160円未満のおにぎり2個購入で30円割引というもので、
上記の朝セブンですと、150円のおにぎりを二つ購入しても200円でしたけど、ファミマの場合は、150×2-30×2=240円
という事で朝セブンよりはインパクトは弱いようにも感じたものでした。
ただ朝セブンはあくまで時間制約がありますので、販売時間に関してはファミマに軍配ありなのかもしれないです。

普段なら一個130円~160円程度もする比較的高額なおにぎりが全て税込100円とは改めてありがたいものがあります。
普段ならば2つで300円相当するものがキャンペーン期間中は200円というのは大変ささやかなハッピーが
あるようにも感じられます。
そしてこうしたキャンペーンの良い点は、単に価格が安いという事だけではなくて、普段は一個150円以上もするので
ちょっと手が出しにくかったおにぎりを「果たしてどんな味がするのだろう・・?」とお試し的に食べてみることが
出来るある意味試食の場が提供されている事とも言えるのかもしれないです。
そしてこうしたキャンペーンが終わった後でも本当においしければ、たとえ定価であっても「また買ってみよう~」という気分に
なってしまうのかもしれないです。


_convert_20190610153008.jpg


その中でも今回特に美味しいのかも~! これは次回以降も購入しても損は無いと感じたおにぎりが「炭火焼牛カルビ」でした!

このおにぎりは中身の牛肉がとても柔らかくて美味しくて、白いご飯によくあっていると思います。
そして特筆すべきはおいしいだけではなくてかなりの量の牛肉が詰まっていて、全体的には質量ともに大満足の
おにぎりといえると思います。

ただ朝セブンで一つだけ改善を求めたい事がありまして、それは何かというと朝7:30~8:00頃の出勤時間帯にセブンに行っても
商品棚にほとんど陳列されていない店舗もかなり多かったような印象があります。
いっちば~ん!に欲しい時間帯にセブンイレブンに行ったとしても、おにぎりコーナーにおにぎりがほとんど陳列されていない
光景を見る度にしょぼん・・となったものでした・・(汗・・)
そしてそういう時に売れ残っているおにぎりは一個120円程度のおかか・こんぶ・梅・塩むすびぐらいで、
一個130~150円程度の比較的高価なおにぎりはほぼ完売というのは、朝セブンでおにぎりを購入されている方は
普通のサラリーマンの出勤時間帯よりも早い時間に家を出ている皆様という事なのかもしれないです。

だけどそうした事はちょっと高望み過ぎなのかもしれないですし、
コンビニにそうした無茶な高望みをし過ぎるから、最近社会問題とも化しているコンビニの24時間営業の是非という事にも
繋がっているのかもしれないです。
朝早い時間帯から深夜の時間帯まで、おにぎり・弁当・惣菜・サラダ・飲み物・日常雑貨品等が普通に売られていて、
コピーや公共料金や通販サイトやチケットの支払いも出来て、最近では宅急便やネット通販での品物の受取も出来ますので、
これ以上コンビニに利便性を求める方が酷と言えるのかもしれないです。
私が高校生だった1980年代前半の頃って、実はコンビニ自体がまだまだ珍しいという感じだったのかもしれないです。
もちろん、それは高校当時が東北のとある田舎だったからという背景もあるのですけど、
当時のコンビニというと、その営業時間は文字通り朝7時開店、夜11時に閉店という店が主体で、24時間営業はまだ
少ない方だったと思います。
この時代にローソン・ファミリーマートが既にあったのかどうかは記憶にありませんけど、
当時の記憶では、コンビニと言うとセブンイレブンまたはサンチェーンが主流だったような気もします。
サンチェーンは、後年どこかのコンビニに後年統合されていったと思います。
この頃のコンビニは、現在のように弁当は美味しくないし、
今では信じられない話かもしれませんが、冷たい飲み物売り場の飲み物がほとんど冷えていないとか、
デザートはアイスクリーム程度しか販売されていないとか、
今の感覚で言うと「まだまだ黎明期」という感じだったのかもしれないです。

1970~80年代初期のコンビニはスーパーよりもかなり価格が高いものをスーパーよりは多少遅い時間まで開けているという
程度に過ぎず、そこに置かれている商品も別に個性も何も無く、
純粋に普通の商品を普通に売っている店という印象に過ぎませんでした。
だけどそう思っていたわずか数年後にはあっという間にコンビニの世間認知度が広まっていき、商品の品揃えも豊かになり、
そのサービスも前述の通り、コピー機設置にはじまり写真現像などどんどんコンビニで利用可能なサービスも増えていき、
同時にコンビニオリジナルブランドのおにぎり・弁当・惣菜・冷凍食品・飲み物・スイーツ等のおいしい食べ物も
次から次へと登場し、
その進化には目を見張るものがあると思います!
コンビニで大変ありがたかったサービスの登場としては、90年代前半になって登場してきた電気・水道・ガス等の
公共料金の支払いがコンビニでも出来るようになった事でしたね!
80年代の頃ですら、そうした公共料金の支払いは郵貯と銀行でしかできなかったですし、
いちいち銀行等に行って長い待ち時間を経てようやく公共料金の支払いが出来たという不便さから解放された
あのコンビニでの公共料金支払いサービスはありがたいものがありました。

1980年代中盤のコンビニにおいてコンビニの良さを痛感した私でしたけど、そこから更に数十年後において
アマゾンみたいなありとあらゆる商品が何でも揃っているショッピングサイトが出来て、
その代金支払いも商品受け取りもコンビニ一つで完了してしまう時代が到来するなんて当時の私には
夢にも思っていませんでしたし想像もしていませんでしたね。

当時のコンビニの感覚から振り返ってみると、今現在は恵まれていると言えますし、むしろ過剰サービスともいえますし、
そこに人手不足問題が加わりますので、あのような24時間営業の是非が表面化しているのだと思いますが、
私自身は、コンビニも含めて日本全体が「過剰サービス社会」に陥っている感じもありますし、サービス業全体に
「他がやっているのならうちもやらないと」といったチキンレースがまかり通っているという感じなのかもしれないですけど、
近未来の日本が直面する高度高齢化社会や人手不足を考えると、確かにコンビニの営業時間見直しの是正は必然性がある
という流れになるのは当然なのかもしれないですね。
世の中で歯医者に行くのが大好き!という方はそれほどは多くは無いのかもしれないですね・・(汗)

歯医者に行かれるほとんどの方は、虫歯・歯痛・歯槽膿漏等歯や口内に関するトラブルでしぶしぶ行かれることが
ほとんどなのかもしれないですね・・

私自身、小学生の頃に一度虫歯になり一か月程度歯医者にかかった事があるのですが、
その際の嫌な記憶というか、トラウマ・・ 例えば、電気ドリルの音、ノイズから出てくる冷水、
痛みのためにあまり触れては欲しくない部分に治療器具が当たった際の痛さなどを思い出してしまいます。
2014年頃の記事にも、歯痛が酷くなってしまい不本意ながらしぶしぶ近所の歯科医に行ったみたいな記事を書いたことがあり、
その時に最近の歯医者さんの治療は昭和の頃に比べるとそれ程痛みを伴わないし、
なによりもありがたかったのは、事前に歯科医の先生より「痛みを感じたら、手元のそのスイッチを押してください。
ただちに治療をいったん中止します」と言われていた事への安心感ですね。

最近はそうした虫歯も多分ないと思いますし、モノを食べたり冷たいアイスや飲み物を飲んでも「歯にしみる・・」といった
感覚は皆無であるのは大変ありがたいものがあると思います。

実は既に20年以上も前の話なのですけど、当時の会社の健康診断の一環で「歯科検診」も行われ、
その際に 「あんた、この歯の状態をこのまま放置し、何か対策とか治療とかケアの方法を学ばないと、
間違いなくあんたの歯は5年以内にボロボロになってしまい、
20年後のあなたの口の中は、100%の確率で歯は一本も無くなる!
つまりあんたの歯は20年後は間違いなく100%の確率で総入れ歯になりますっ!!」と
とてつもない上から目線で予言されてしまい、あの頃はまだ若気の至りと言う事で(?)カチン!ときてしまい、
「だーれがお前のいう事なんか聞くものかっ! ふんっ!!」という感じでしたし、
「お前のそんなポンコツ予言なんか誰が信用するかっ!」という事でそのまま放置した前科が実はあったりもします・・(汗・・)
結果的にあれから20年以上の歳月が流れ、あの当時の歯の状態をそのまま放置し、特に対策もケアも
していなくて、朝晩の歯磨き以外の事は何もしていませんでしたけど、
別に総入れ歯にもなっていませんし、モノが食べられない状態になっている訳でもありませんし、
一本たりとも入れ歯になっている訳ではありません・・
別に5年でボロボロの状態になっていた訳でもないです・・

やっばりモノは言い方一つで変わるのかな・・?

20年前のあの歯科検診の際に、上記のような乱暴な口調の上から目線の男の中年歯科医からあのように
上から目線で言われるとカチン!ときてしまうけど、
あれがもしも東方のゆかりん=八雲紫様みたいなお姉さま歯科医の先生とか
アリス・早苗さんみたいなすてきな美少女風の歯科医の先生からやさしく指摘をされたとしたら、
翌日には、間違いなくそのやさしく美しい歯科医の先生がアドバイスされた事を100%遵守していたのかも
しれないですね~! (汗・・)

それにしても「20年後にあんたの歯は100%の確率で総入れ歯になってしまう」というのもちょっと酷い言い方なのかも
しれないですね・・


コンジ水


ここから先は少しばかり余談ですけど、もしも真夜中に歯が痛くなってのたうちまわっている時に、翌日歯科医に行くまでの間の
痛み止めとしては、バファリン等も有効なのかもしれないですけど、「コンジスイ」というゲル状の歯痛薬もあったりします。
虫歯に対して綿棒でもって直接歯に薬を塗布するものですから、ある程度の速効性があると思います。
感覚としては、大体2~3分後には痛みは取れてしまうという感じですね。
欠点を言うと、口の中ですのでどうしても唾液というものがある都合上、口の中が少しピリピリと
痺れているような感覚があったりもします。

以前なのですけど、ビタミン不足なのかストレスなのかよく分かりませんけど、唇の裏側あたりにかなり大きめの
口内炎が出来てしまいこれが結構痛かったりもします。
その際に「口内炎に効く薬ってないかな・・?」と聞いてみたら、「試しにコンジスイでも塗ってみれば・・・?」と言い出したので、
ものは試しと思い塗ってみたもののこれは完璧に大失敗でした・・
塗布して3分程度は、「なんか痛みが治まったのかも・・」という感じでしたけど、その後しばらくすると
逆に唇そのものが腫れてきてしまい、口内炎以上にこちらのピリピリとした痛みの方がしんどかったです・・
後日、コンジスイの注意事項を読んでみると、
「コンジスイは、歯茎や唇には絶対に使用しないで下さい!! 腫れたり炎症を起こす可能性があります。
コンジスイは、あくまでも一時的な歯痛を和らげるためだけのものです」と
はっきりと書かれていました・・・(汗)

これは、塗布する前にちゃんと調べる必要がありましたね・・・(汗・・)

とにかく、歯が痛い場合はきちんと歯科医に行き、口内炎がひどい場合は口内炎用の塗り薬を用意しておく必要があると
いう事なのだと思いますね。
昨日は年に一度の会社の定期健康診断が実施され、
感覚としては「毎年毎年、年齢と共に自分の体もポンコツ化していくものだなぁ・・」という事に尽きるのかもしれないです。
最近までは、こうした健康診断の結果は、オールAまたは要経過観察も要再検査も何も無いという感じでしたし、
生活習慣病というワード自体全然意識もしていなかったし、血液検査等でも一項目たりとも
引っ掛かりはしなかったのですけど、ここ数年は、
「昨年よくなかったこの数値が改善したと思ったら、今度はこっちの数値が芳しくない」みたいな感じですし、
内科の問診では医者から「それが年を重ねるというものなのです」と諭され、
「確かにね・・」と妙に納得したものです(汗・・)

他ならぬ自分のためなんだから「健康」の事も今まで以上に意識をしていきましょう!!という事なのかもしれないですよね。
過去記事の中で身長・体重・ウエストが結果的に高校2年の頃からほとんど変化が無いと書いた事もありましたけど、
ここ数年の傾向として、例えば年末年始の寝正月と食っちゃ寝の生活で体重が3~4キロ程度増えても以前でしたら
数週間で元に戻るという感じでもあったのですけど、
「自分が年を取った」と実感する項目の一つとして「増えた体重がなかなか元の体重に戻りにくくなってしまった」というのが
挙げられるとは思いますが、最近では増えた体重が中々戻らないというのは間違いなくありそうです・・(汗)

健康診断は一般的な会社ですと勤務中の合間に実施というのが普通なのかなと思うのですけど、
うちの会社の場合は、該当者が「お休み」の際に指定された病院に行き健康診断を受けるというスタイルになっています。
何も人がお休みの際にこうした健康診断を実施しなくてもいいのに~と毎回恨み節になってしまいそうです。
この健康診断は、かなり大きな病院で毎回多くの受診者たちでごったがえしていますので
朝9時開始でも終わるのが大抵12時前後になってしまいます。
せっかくの休みなのに健康診断で半日が潰れてしまうという事になってしまいますますね~

朝8:30分頃から受付となっていますけど、とにかく健康診断を受診する人で一杯・・という感じですね。
受付時点で相当待たされますし、
内科問診・血液採血・尿検査・身長体重測定・血圧測定・視聴覚検査・心電図検査・X選検査
そして、ラストのバリウムを使用しての胃の検査・・・・
受付から全ての検査が完了するまで、大体3時間程度掛ってしまいましたね・・・
一番最後の検査は「バリウムを使用しての胃のX線検査」なのですけど、
事前に胃の動きを止める薬の注射があるせいか、これが一番時間が掛かり、
受付から実際に検査完了までで1時間半程度も掛ってしまい、さすがに待ち時間が長すぎて
毎回毎回「早く終わってくれぇ・・・」と感じてしまいますね~

毎年そうなのですけど、私、血液検査で2本分採血されるのが本当に嫌で嫌で仕方ないですし、
(昔からそうなのですけど、自分の血を見るのがすごく嫌です・・)
そして何よりもあのバリウムを飲むのが本当に嫌で嫌で仕方が無いという感じですね。
あの白いドロドロしたコンクリートみたいな液体飲むのも嫌だし、
胃の動きを抑制されるという薬を肩から注射されるのも嫌ですし、別室から検査技師から
「はい、そこで右」とか「45度左に傾けて」と色々と指示が出されるのですけど、
こちら側から見た右側と別室モニターから見た右側では、何かたまーに「ニュアンスの違い」があるようでして
「反対だってば・・・」とか「向く位置が違う」とか色々と指示が飛ぶこともあるのですけど、
出来れば受診者の感覚にもう少し配慮して欲しいな・・とも感じたりもします。

そうそう、バリウムを飲む前に錠剤を飲まされるのですけど、
これを飲むと毎回毎回胃が膨らんでくるような感覚があり、ゲップを堪えるのが大変という感じです。
この状態で検査機械が左右上下に動き、機械が自動的にお腹を押したりへっこましたりすますので
正直何か「乗り物酔い」したみたいな感じでした・・・

もバリウム検査時の錠剤のせいで、検査が全て完了してもおそらくお腹は減っているはずなんですけど
あの錠剤の「お腹が膨らむような感覚」のおかけで何かを食べようとする気持ちは全くなくなってしまいます。
あ、この錠剤、ダイエットされている方には意外とうってつけの薬なのかもしれないですね。

とにかく今年もなんとか無事に健康診断が終わりましたけど、数週間後に送付される結果を見るのが正直
ちょっと怖いのかも~と思ってしまいそうですね。



当ブログでは過去記事の中で何度か「牛丼よりは豚丼の方が大好き」と記しましたけど、
吉野家では昨年、従来の豚丼が廃止になり「新味豚丼」という私的には改悪商品が出て以降は全く食べなくなりましたし、
吉野家・松屋・すき家という牛丼チェーン店御三家の中で私自身がいっちば~ん!美味しいと感じていた松屋の豚めしも
かなり以前にメニューから消え、そして最後の豚丼の牙城と思っていたすき家ですら、
牛丼チェーンのすき家を運営するゼンショーグループは先日なのですけど、
豚丼関連商品の販売を2019年6月上旬から順次終了すると発表されていて、
「すき家よ~お前もか!?」と正直かなりガッカリというか残念な気持ちになったものです。
すき家で販売終了する豚丼関連商品は、豚丼・お子様豚丼・豚あいがけカレー・豚皿定食・豚皿となっていて、一気に
豚丼関連商品がすき家から消滅する事になってしまいます。
これはかなり残念ですね・・
というのも私自身は前述の通り、牛丼よりは豚丼大好きという事で、松屋・吉野家・すき家の各社の豚丼の違いを
結構楽しんで味わっていたものでした。
こうした牛丼チェーン店での豚丼メニューというのは実は歴史が浅く、2003年12月のアメリカBSE問題により
牛肉の調達が困難となったことで、各牛丼チェーンがこぞって豚丼関連商品を開発・商品化してきた経緯があったりもします。
面白いのは、「豚丼」の呼び方が各社によって異なっている事ですね~
吉野家では「豚丼(ぶたどん)」、松屋では「豚めし(ぶためし)」でしたけど、すき家では「豚丼(とんどん)」と呼んでいました。

最近、吉野家で久しぶりに牛丼を食べたのですけど、「あれれ・・?? 牛丼ってこんなに脂っこい食べ物だったっけ~!?」と
感じてしまい、以前でしたら牛丼並盛一杯程度軽く平らげる事は全く問題なかったのですけど、
あの時は、牛丼並盛一杯がとてつもなく重たく感じ、胃の中で「なんだかもたれるね~」と感じたものでした。
以前の吉野家の牛丼よりはなんとなく赤みよりも脂身部分が増えているようにも感じた事がそうした感想の一因なのかも
しれないですし、最近の記事でも触れたとおり、人が「自分は年取ったよな~」と感じさせる出来事の一つとして
脂っこい肉よりも魚の方を好むようになったという味覚の変化もそこにはあるのかもしれないです。

そうした点からも肉系の丼を食べるのだったら、牛よりも豚の方がさっぱりしていて肉の赤身感を感じられるのかなと
思っていただけに、松屋に続いてすき家の豚丼メニュー販売終了はあまりにも痛すぎますね・・

それにしてもどうして牛丼チェーン店はこんなにも豚丼を冷遇するのでしょうか・・?

すき家の牛丼並盛は税込350円で、豚丼並盛は税込380円。吉野家の牛丼並盛は税込380円で新味豚丼並盛は税込350円が
今現在の価格です。
すき家で豚丼メニューを無くし、吉野家で改悪とはいえ豚丼がまだメニューとして存在している事は何を
意味するのかと言うと、すき家は牛肉の調達に相対的なコスト優位性があり、逆に吉野家は豚肉の調達に
相対的なコスト優位性があると言う事で、すき家は強みがある牛肉調達をより強化する方向性にシフトしていくという
経営戦略がそこにはあるのかもしれないです。
ただすき家の豚のおいしさが詰まったあの豚丼が食べられなくなってしまうのはちょっと残念ですね~

すき家は過去に豚丼を販売終了して再開している経緯もありますので、もしかしたら・・?
数年後にはさり気なく「豚丼復活!」なんていうキャンペーンを展開するのかもしれないですし、そうなったらとても嬉しいです。

以前の記事でも既に書いた事なのですけど、吉野家の豚丼は2018年の3月にリニューアルされ新しく「新味豚丼」として
発売されています。
しかし私としては正直に書くと「リニューアル以前の豚丼の方が全然よかった」と感じていますし、あの新味は改悪とすら
思っています。

リニューアル前の吉野家の豚丼は、牛丼より脂っこくないし柔らかいし味がしっとりと染み込み全体的にマイルドで
優しい味のようにも思えますし、食べやすいという印象が強いようにも感じられます。
吉野家の牛丼という大変コアなファンの皆様にとっては豚丼というと「何を異端な商品を・・」と思われる方も
多いのかもしれませんけど、私はリニューアル以前の豚丼はとっても大好きでした。


譁ー蜻ウ雎壻クシ_convert_20181018172801


吉野家のHPには、
リニューアルされた「新味豚丼」は、豚肉の旨みと食感を活かした豚の煮肉を提供前に特製の甘辛タレで和えることで、
さらにおいしく食べ応えある商品になりましたと記されていますけど、
リニューアル以前の豚丼とこの新味豚丼は「似て非なるもの」といっても差し支えは無いと思います。
それだけ劇的に味が変わったと言えると思います。

リニューアルに合わせてさりげなく20円値上げし、以前の330円というリーズナブルな価格から350円に値上げをした事で、
現行の吉野家の一杯380円の並盛牛丼と価格差はあまり感じられなくなってしまい、
私の正直な感覚としては、「新味豚丼の並盛を食べるのだったら、牛丼並盛を食べた方が納得感はある」という事だと
思いますし、「かつやの490円カツ丼や松屋のプレミアム牛丼の方がいいのかも~」と感じてしまいますし、
「吉野家に行くメリットが以前よりは小さくなったのかもしれない」と感じざるを得ないです。

「新味豚丼」は、以前の豚丼で可能だったつゆぬきもつゆだくも不可となっています・・

味に関しては甘さがとにかく強く、甘辛いというより甘味が勝っている印象です。
味もしっかり染みこんでいる感じでは無く牛丼よりも煮込みが少ない印象もあったりします。
以前の豚丼より良くなった点を挙げると「肉感」がかなり強調されている点だと思います。
甘めの味付けで豚肉の甘さを引き立てて煮込みを少なくして豚肉の食感を残していると言えるのかもしれないです。

ただ私的にはリニューアル以前の豚丼の方が圧倒的に好きです。

今回のすき家の豚丼販売終了、そして随分前に松屋では豚めし自体が販売終了となっていて、
吉野家も新味豚丼といういわば従来の素晴らしき豚丼をむしろ改悪してしまったという事で、結果的に豚丼というメニューが
既に食べたくても食べられない幻の味になりつつあることはなんだかとても残念なものがありそうですね。
※過去記事の大幅改訂・再構成記事です。

「マイホーム」を持つ事は、一人ひとりの価値観によって差はあるのかもしれないですけど、
私たちにとっては「夢」であると考える人はいまだに多いのかもしれないですね。
建売住宅の場合ですと、既にある程度完成された建物と設備等の付属品がセットされた物を購入するという事で
あまり実感する事は無いのかもしれないですけど、古い家を解体して建替えした場合とか
注文住宅で家を新築する場合は、工務店・住宅メーカーの担当・インテリアコーディネーター・建築設計士などと
何もない状態から、住む人の希望とか予算等をヒアリングながら何もない白紙の提案書から
間取りプラン・設備仕様書・外観パース図等の形が伴った有形の提案書を見る事によって
様々な打ち合わせを重ねていき、契約→打合せ→確認申請→施工→完成という流れを経て
「家の引き渡し」という事に繋がっていきます。

新築計画の際に家の間取りというかプランを考える時は、
今現在の事や数年後の事も確かに大切ですけど、「家は30年・40年住み続けるものであり、自分たちはいずれは年を取る」
という事実もある程度は考えないといけないものなのかもしれません。
家を新築するという事はとてつもなく大きな夢であるのですけど、
同時に「今現在も大事だけど、家は恒常的に長期間住み続けるものだから、未来の事もある程度想定する必要はある」
という事は認識する必要はあるのかもしれないですね。

施工前に憧れとか見た目の良さだけでリビング内の吹き抜け・はめ殺しの天窓・シーリングファンやロフトを設置したのは
いいけど、数年後に吹き抜けの天井に設置していたシーリングファンとか照明器具に
不具合が生じ部材の交換が必要になった場合、
その部材の交換だけで屋内足場が必要になり、部材の交換費用は数千円で済んだのに
室内足場の設置と撤去で数万円も掛かってしまい「予想外の出費を強いられる事例も数多くありますし、
天井のはめ殺しの天窓とかステンドグラスなんかは、手が届かない場所に設置されている事が多いものでして、
施工後数年後はいいとしてもしばらく時間が経過すると汚れが目立ってしまい、
「この天井のはめ殺しの天窓の掃除はどうすればいいんだ・・」みたいななってしまう事もよくある話ですし、
その天窓にひび割れが発生する事も特段珍しい話ではありません。
この天窓のひび割れなのですけど、都市伝説的な話として「カラスがイタズラして石を屋根の天窓に叩き落とす」みたいな説も
あるようですけど、実際はそんな事はまず起きないです。
というか、天窓のひび割れの大半の理由は熱膨張による熱割れが原因と思われます。
日の当たらない夜にガラスが冷やされて、日が昇ってガラスに日光が当たります。
日光が当たった部分は温度が上がりますが、サッシで隠れている部分などは日が当たらずに温度が低いままです。
暖まった部分だけが膨張してしまうので熱割れの原因になるのです。
さらに経年劣化でゴムパッキンが硬くなっていると、衝撃を吸収してくれなくなります。
本来なら安全なはずの開閉時のちょっとした衝撃でも割れてしまうことがあるのです。
そして屋根に設置された天窓は、上空を遮るものが無く太陽の光や熱をもろに受けやすいと言う事で普通の窓以上に
熱割れが発生しやすいです。

天窓の数センチのひび割れ程度ではガラス破片の落下はないですけど、長期間放置しておくと結果的に雨漏りの原因にも
なりかねないですので早めの交換はお勧めしたいです。
だけどここで注意しておきたい事は、天窓やその窓枠を交換する場合は、普通のガラス交換みたいに簡単にできるという
訳ではありませんし、ガラスや窓枠の重さを考慮すると場合によっては部分足場を設置する必要があるケースもあり、
こうした場合ですと、天窓交換の価格以上に足場設置とばらしの工事の方が費用的に大きい場合も多々あります。

確かに天窓のデザイン性と採光性は素晴らしいのですけど、上記のようなひび割れという事例も将来的にあり得ると言う事は
新築の設計時に考慮する必要があるのかもしれないですね。

よく耳にする話ですけど、屋上付三階建て住宅を建てたはいいけど、子供が成長し進学・就職等で
子供たちが巣立っていき夫婦二人だけでその家に住み続ける場合、夫婦の居住スペースの一階二階だけに留まり、
三階や屋上に足を踏み入れる時間が少なくなってしまい、三階部分だけが開かずの部屋になってしまうとか、
はたまたもっと高齢化が進行すると
一階部分だけが居住スペースになってしまい、三階はもとより二階部分すらも中々足を踏み入れなくなってしまう
という事もどちらかというと「よくある話」と言えるのかもしれないですね・・
それと同様な事はロフトにも言えまして、当初は物珍しさから子供の遊びスペースとか収納として使っていたものの、
居住者の高齢化によりロフトを使用する頻度は下がる事はよくある話ですし、
ロフトに上がるまでの梯子を踏み外して怪我をされる事例も多数あるようですので、屋上・三階・ロフトは長期的に
本当に必要なのか・・?と言う事も計画時にしっかりとご検討をされた方が宜しいと思われます。
三階建てでなくて二階建てでも吹き抜けと屋根勾配を利用し、二階リビングの上にロフトを設置される間取りの家も
時折お見かけしますし、このロフトにアルバムや趣味のコレクション類を置くと大変重宝されたりもします。
ロフトは便利な反面、面倒な要素もあり、何かと言うと、消防はしごみたいな「梯子」を掛けないとロフトまで登れないですし、
梯子から万一落ちると怪我をする可能性もありますし、若い頃はいいとしても自分が高齢化を迎え、
いざロフトを昇ろうとしても急勾配の梯子から滑り落ちて怪我をされる事も実は多々あったりもします。
建築基準法上は、ロフトは建築面積に含まれないのですけど、固定階段を設置すると建築面積に
含まれるのだと思いますが、
こうしたロフトがある家って、その家を建てる際には、
「そんな荷物置き場スペースのロフトに固定階段なんて必要ないし、その分が建築面積に含まれちゃうというのならば、
梯子で十分じゃないの・・?」と安易に考えがちなのかもしれないですけど、
その施主が段々と年を取ってくると、ロフト自体を滅多に使わなくなり、そうした非常用梯子に上る回数も
年々減っていき、
しまいには、梯子で上っている最中に転倒する危険性が高そう・・ということでロフト自体が「開かずの間」と化していき、
誰も数年間そこに足を踏み入れなくなったという話は決して珍しくは無いと思われます。
家の間取りというかプランを考える時は、ロフトや吹き抜けに象徴される通り、今現在の事も確かに大切ですけど、
繰り返しになりますけど、「家は30年・40年住み続けるものであり、自分たちはいずれは年を取る」という事実も
ある程度は考えないといけないものなのかもしれませんよね。


縺ッ繧∵ョコ縺誉convert_20180617161936

蜷ケ謚懊¢_convert_20180617161958


私も仕事柄自分の家づくりの参考という事で、住宅展示場をふらっと見学する事もたまにあったりするのですけど、
私自身がモデルハウスの住宅営業をしていた頃のモデルハウスとかなり変化をしている面も多々あると思います。
一例を挙げてみると・・

1.モデルハウスの住宅は一般的に70~80坪前後のかなり大きな家として公開されているのですけど、
  実際にそうしたとてつもなく広い家を建築される事は極めて稀で、ほとんどの皆様は30~45坪程度の家を計画されている
  というのが現実なのだと思います。
  私の現役時代よりよく「モデルハウスの絢爛豪華な仕様と自分達が計画している家のギャップが多きすぎて
  イメージが湧かない・・」という声も大変多かったのですけど、最近のモデルハウスはそうしたお声に反映させる形で
  「40~50坪前後の現実的な間取り」とか「モデルハウスに展示されている設備が基本的には標準仕様」といった
  「わかりやすさ」を全面に出したコンパクトなモデルハウスが随分と増えてきている印象もあります。
  同時に賃貸住宅併用住宅とか店舗兼居宅を実例として公開しているモデルハウスも以前より増えているという
  印象もあります。

2.太陽光発電とエコキュートを最初から設置しているモデルハウスが多いし、「ゼロハウス提唱」という事で
  ソーラー売電の費用を住宅ローン返済に充当し、結果的に0円で家を建てましょうと持ちかけるパターンも
  増えてきているように感じられます。

3.屋上緑化のモデルハウスが随分と増えてきている

4.スマートハウスという事でスマートホン一つで家の施錠や浴槽のお湯張りで出来る事を提示させるモデルハウスも
  増えている

その中でも私的に「いっちば~ん!」変わったな・・と感じさせてくれる点は
モデルハウスの開口部、つまり窓のスペースを取る家が随分と増えてきたという事でもあります。
窓が多いとそれだけ耐震性の問題とか高気密高断熱を実現しにくくなるという欠点も出てくるのですけど、
最近の住宅は、現場で大工さんが作る家という事ではなくて、部材のほとんどを工場で精緻に大量生産で作り上げ、
現場ではその部材をまるでプラモデルのように積み上げればいいという感じもなくはないですし、現代の家の施工は
昔ながらの在来工法ではなくてメインは2×2のツーバイ―フォー工法ですので、
そうした広い窓を設置しても耐震設計上や高気密高断熱の点からも特に問題ないという事なのかもしれないです。
そのせいか最近の家は、室内全面に窓を広く大きく取ったり、吹き抜けをつくったり、吹き抜けスペースに
はめ殺し窓を設置して高い位置からも光を取り入れるという設計も大変増えているように感じられます。

全面開口部の家とか吹き抜けや高い位置に採光用のスリット窓がある家は、
そのデザイン性は大変優れていると思いますし大変見映えがしていると思います。

ただ天窓は上記で書いたような問題もありますし、吹き抜けはその開放感と採光性は大変なメリットなのですけど、
これはよく耳にする話ではあるのですけど、リビングに吹き抜けを作ってしまうと、リビングのエアコンの効きが大変
悪くなってしまい、夏は暑くて冬は寒いという傾向も多々ありますので、
天井にシーリングファンを設置したり、大きめの部屋を想定したエアコンを設置する事で対処するしかないのかなとも
思います。
概して吹き抜けのある部屋の冬は寒いですしエアコンが効きにくいし電気代が掛かってしまうと言う事は、やはり計画時に
多少は頭に入れておいた方が宜しいのかもしれないです。


縺昴≧縺論convert_20180617161909


家の新築の際は、20~30年後の「老後の生活拠点」として間取りを考慮する必要がありますし、
同時に半年~1年後の大掃除の事も多少は頭にいれる必要があるのかもしれないという事なのです。

三階のはめ殺しの窓とか吹き抜けスペースの採光用の窓は、元々が掃除をするという事を前提に設計されていませんので、
あれを掃除するのは大変だと思いますし、シーリングファンのプロペラ部分も数年に一度ぐらいは掃除をしないと
ファン自体が室内にゴミを吐き散らす結果になりかねないですからね・・(汗)
先日もとある顧客より
「うちのあの三階のはめ殺しの手が届かない窓が泥だらけになっていて掃除をする必要がある・・
業者に依頼したらどの程度かかるのか・・?」と質問され、
経験上「簡易足場または簡易やぐら設置で5万円、窓掃除とシーリングファン清掃は5000円程度」と答えたら
「えー、掃除そのものよりも簡易足場がその10倍もするの~!?」とドン引き状態でしたけど、
「あんなヘンな場所にはめ殺し窓を設置したのはあなたでしょ・・」とツッコみたい気持ちでも一杯でもありました・・
三階ではなくて二階程度でしたら、上記画像のような4m程度まで伸縮できる長い柄のモップでなんとか対応できる
のですけど、さすがに三階ですと手が手が届かないですからね。

最後に・・私が金融機関在籍の頃とか住宅業界に転籍して初期の頃は、家の面積変更というとほぼ例外なく
増築のお話がメインでした。
しかし、最近の傾向として、増築とは正反対の減築という相談とか依頼も以前よりはだいぶ増えてきたようにも感じられます。
「こんな広い家に夫婦二人で住んでも掃除や管理が大変なだけ」
「最近は足腰が悪くなってしまい、二階に行くのも一苦労・・もう我が家は平屋で十分」
「相続や固定資産税の関係から、こんな広い家を子供たちに残すのも気が引ける」
「子供も成長し旦那はすでに亡くなっているから、洋室・和室・キッチン・水回り・収納設備などがあれば十分」
みたいな感じで、
家を広げるのではなくて、逆に建築面積を小さくするようにしてほしいといった減築の相談がかなり増えてきたようにも
感じられます。
現実的には予算の問題とか施工中の仮住まいの問題とか、部屋を1~3つ減らした場合に、
同時に外壁もなくなってしまうので、その部分の断熱性とか気密性をどのように維持すればいいかとか
二階をそっくり無くした場合、確かにその分の質量は無くなり耐震性は高まるけど、そのコストはかなりかかってしまう・・
耐震性が単純に不安だというのならば、二階はいじらないで屋根を瓦→スレートにした方がかえってコストを抑えられる
みたいな流れで
「減築」計画自体はなかなか実現しにくいものなのかもしれないですけど、
こういう話が既にいろいろと起きていること自体、「高齢者世帯が、70~80歳を過ぎて快適に過ごせる家」というものが
今後クローズアップされてくることを示唆していると思いますし、
家の設計時には、老後の事とか数年後の大掃除の事ぐらいは頭に入れておく必要があるという
事なのかもしれないですし、今現在だけではなくて、数十年後の自分たち」というものもある程「予測をしなければいけない
という事なのだと思います。
人間の「老化」というのは、「記憶力の低下」と「足が重くなる」という事から始まっていくのかもしれないです。

よく言われる話ですけど「人間は三十歳を超えたらあとは下り坂を転げ落ちるようにあっという間~!」という事なのかも
しれないですし、確かに三十歳を超えたら「なんだか自分が年を取ってきた・・」と感じる瞬間も激増するのかも
しれないです。

具体的にどのような時に「自分が年を取ったな~」と感じるのかというと少しばかり一例を挙げさせて頂くと

〇ひとり言が増えた

〇翌日になっても疲れが中々取れないし、筋肉痛が遅れてやってくるし、肩が上がらなくなってきた

〇胃もたれする事が増えてきた

〇白髪が目立って来てお腹がポッコリしてきた

〇年下の話題についてこれなくなってきたし、恋愛ドラマにほとんど興味がなくなってきた

〇味の好みがこってり・濃厚→薄味・あっさりに変り、肉よりは魚の方が好きになり、焼肉よりは寿司を好むようになった

〇小説や漫画や映画は再読再見が増え、新しいジャンルに興味がわかない

〇アニメキャラのテンションの高さについていけなくなった・・

〇自分の10~20代の頃のドラマ・アニメ・歌が「懐かしの時代」とテレビで扱われているのを目にしたとき・・

〇こってりのとんこつラーメンを食べられなくなった

〇いつの間にかアイドルと同世代ではなくて「アイドルの親と同世代」という方がしっくりくるようになった・・

〇動いている電車の通路を移動する時も以前はスタスタ行けたのに、今ではつり革に掴まらないとよろけそうになる

〇自転車で上り坂の立ちこぎをすると息があがるようになってきた

〇昔好きだったアーティストや俳優が亡くなった時

〇何か目的があって部屋を移動したのに何をしにきたか思い出せなかった事が最近増えてきた

〇国鉄やNTTの民営化等若い頃の出来事が普通に歴史教科書」に載っているのを発見した時

〇増えた体重がなかなか落ちにくくなった

などなど色々とあると思うのですけど、私的には記憶力の低下がいっちば~ん!なのだと思います。

自分で言うのも変な話ですけど、20代前半の頃までの私自身の記憶力はすごいものがあったと思います。
例えば、中学や高校の英語のリーダーという読解科目の場合、
教科書の試験範囲の英文の日本語訳は、大体一時間程度でほとんど丸暗記出来ていたと思いますし、
大学の試験で、教授が気を利かせてくれ事前に論文の試験問題を10題ほどに絞ってくれ
その中で一題を出題する場合でも、
大体2時間もあれば、その10題の論文内容をほぼ全て頭に入れる事は可能でした。
社会人になって、金融機関の営業担当の頃は、大抵実際の顧客管理先は500軒程度だったのですけど、
住所氏名は勿論、過去の対応履歴とか家族構成・趣味等は大抵頭に入っていて特に記録簿とか見なくても
名前を見ただけでそうした情報がスラスラと出てきたものでした。

だけどその「記憶力の良さ」もせいぜい20台後半まででしたね・・・

30代を過ぎると目に見えて記憶力の低下が顕著になり、今現在に至っては現在の顧客の名前が中々思い出せなくなってきた
というのは随分と増えているようにも感じられます。
その顧客の顔や過去の履歴は大体覚えているのですけど、氏名が出てこないというのはちょっと歯がゆいですけど、
これも記憶力の衰えなのだと思います。
現在のプリキュアは通算16作品目なのですけど、さすがに今現在は変身前と変身後の名前が以前ほどはスラスラ
出なくなったのはちょっと自分自身やばいものを感じたりもします・・(汗)
今現在一番大好きなジャンルの「東方Project」における歴代ゲーム作品と各ステージボスの名前が出てこなくなった時は
正真正銘ヤバいといえるのかもしれないです・・

「記憶力の低下」関連のあるある話としてありそうな話としては・・・

〇昼間にカレーを食べた事を忘れて夜もカレーを食べてしまった

〇PCのワードでの漢字変換は問題なくできるのに、手で直接手入力をした際に漢字が思い浮かばない

〇立ち上がったその瞬間に「あれ~!? 今何をしようとしていたのだっけ??」と思った

〇パスワードや暗証番号をど忘れしてしまった

〇一度名刺交換した人に、またまた名刺を差し出してしまった・・

〇忘れないためにメモをしたのに、メモしたした事すら忘れ果て、そのメモ帳を紛失してしまった・・

〇レンタルしてきたアニメDVDが一か月前にも借りていた事を忘れ果てていた・・

といった事もありそうですね~

とにかく人が長い間生きて年を取るとそうした記憶力の低下はある程度は仕方がないと考えるのが無難と言えるのかも
しれないです。





CIMG2948_convert_20190512203123.jpg


そうした記憶力低下に対してそれを解決とまではいかなくても少しは効果がありそうなガムも実は「ロッテ」より既に
商品化されていたりもします。
ちなみに私自身は昔も今も大の千葉ロッテマリーンズ(旧、ロッテオリオンズ)ファンですので、お菓子やガムを購入する際は
基本的にはロッテ製品しか買わないです!
ローソン等のごちうさ・艦これコラボ対象商品としてロッテではなく明治・森永が指定されるとテンションが下がったりもします・・

記憶力低下に多少は効果がありそうなのはロッテの「記憶力を維持するガム」です。

このロッテの記憶力を維持するガムには、イチョウ葉フラボノイド配糖体及びイチョウ葉テルペンラクトンが含まれています。
イチョウ葉フラボノイド配糖体及びイチョウ葉テルペンラクトンは、
認知機能の一部である記憶力(言葉や図形などを覚え、思い出す能力)を維持する効能もあるとの事です。
イチョウ葉抽出物とは、ハーブティーなどにも利用されているイチョウ(Ginkgo biloba)の緑葉を乾燥し、
抽出したエキスです。
1回2粒を10分噛み、1日1パックを目安とされていますけど、こんなにイチョウ葉エキスのガムを噛んでいると確かに
多少の効能はあるのかもしれないです。
このガムの味は少し苦めなクールミント味です。

実は先日なのですけど、懸賞応募マニアのうちの奥様が東京MXで放映している「5時に夢中」という番組の懸賞に応募し、
見事に当選を果たしました!
その懸賞品がこのロッテの記憶力を維持するガムなのですけど、
彼女の記憶力は昔も今も変わらず恐ろしいほど抜群で、私の過去の安易で軽はずみな口約束は15年以上経過した事でも
忘れることなく覚えていますし、歴史や過去の漫画めアニメ作品の彼女の記憶力は私から言わせて頂くと
神業とすら言えると思います。
だからうちの奥様には全く不要なガムですし、彼女自身ガムを噛む習慣は全く無いものですので、今回はそのおこぼれに
預かる事ができましたので、私もロッテのこのガムを噛んで記憶力低下が低くなるようにしていきたいものです!
一つ後の記事が渡邉ポポ先生の「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」の「十万石まんじゅう」記事なのですけど、
埼玉県民にとって外す事の出来ないソウルフードというと、十万石まんじゅうや山田うどんもあると思いますし、
人によってはゼリーフライや彩果の宝石や加須うどんなどを推される人もいらっしゃるとは思いますが、
「ぎょうざの満洲 」も外せない定番の埼玉ソウルフードのお店の一つと言えるのかもしれないしれないです。
ぎょうざの満洲といっても埼玉と東京都にお住いの方以外は、「なんじゃ、それ・・??」と言う感じだと思います。
そりゃそうですよね、埼玉と都内以外は店舗展開していませんので、十万石まんじゅう以上に知名度が無いのは
仕方ないと思います。
ぎょうざの満洲は最近、大阪と兵庫にも出店したようでもありますので、関西でもあの安さとおいしさの魅力がじわじわと
浸透していければいいと思います。

ぎょうざの満洲は、多分ですけど、埼玉の方には相当馴染みがあるお店だと思います。
「山田うどん」と同様に埼玉県内に本社or本店があって、テレビ埼玉にCMを結構流していますから、
埼玉県民にとっては「十万石まんじゅう」同様に馴染みのあるCMの一つと言えるのかもしれませんよね。
十万石まんじゅうは、当ブログの浦和の調ちゃんカテゴリでも山田うどんと共に散々ネタにしてきましたけど
十万石まんじゅうの例のあの「うまい、うますぎる」のフレーズは埼玉限定ですけど大変有名になっていますが、
ぎょうざの満洲のフレーズは「3割うまい」というものです。
この「3割うまい」というのは、
「うまい・安い・元気」の3つで3割とされているそうですけど、
元は「他店より美味さ3割増し」の意味で付けられたものとのことらしいです。
テレビ埼玉を付けているとたまにですけど、この「3割うまい」のフレーズは結構流れてきますので
埼玉県民にとっては馴染みのあるキャッチフレーズなのかもしれないですね。
そしてほとんどのお店が駅前にありますので、会社帰りになにか定食を食べたいという時やビールを飲みたい時のおつまみの
お店としてもうってつけだと思いますし、ファミりーでお店に入ったとしても全然違和感がない万人向けの大変気取りのない
餃子店だと思います。

餃子屋さんというとどうしても餃子の王将や大阪餃子の王将の知名度が高いとも感じるのですけど、
埼玉で頑張っているぎょうざの満洲も是非ぜひ頑張って欲しいものですし、
願わくば渡邉ポポ先生の「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」でも取り上げて頂きたい埼玉ネタでもあったりします!


縺弱g縺・*縺ョ貅€蟾枩convert_20190502180116


ぎょうざの満洲のマスコットキャラクターは「ランちゃん」という女の子なのですけど、
この会社の社長さんを元々モデルにしたとの事です。
名前の由来ですけど、「ラ」はラーメンのラ、「ン」はチャーハンの「ン」です。
こういうあまりにもわかりやすいフレーズは「うまい、うますぎる」と同様にこのシンプルさが素晴らしいと感じます。

そうそう、これってよく間違われるのですけど、ぎょうざの満洲は「満洲」という漢字を使用します。
満州という漢字ではありませんので御注頂ければ幸いです。

ぎょうざの満洲は、こうした飲食店では珍しいのかもしれませんけど、フランチャイズ制は採用せず
全て直営店方式というのも面白いと思いますし、
これが全店で共通の味と運営方針を保てる理由なのかもしれないです。


貅€蟾枩convert_20160214205546


ぎょうざの満洲はもちろん、各種のおいしいメニューがあるのですけど、ついつい食べたくなってしまうのが
「ダブル餃子定食」です!
餃子が12個ついて、ご飯・漬物・スープで価格は570円だから結構お得だと思います。
(以前はダブル餃子定食は500円だったのですけど、昨今の原材料高等を考えるとやむを得ないのかもしれないです・・)
ぎょうざの満洲の餃子は、とてもマイルドな感じがして、比較的家庭的とかやさしいみたいな印象があります。
食べても食べても食べ飽きないみたいな感じがある味なのかなと思いますし、
どちらかというとパワフルで強烈な個性を発揮している様な感じもある餃子の王将とは味の方向性としては
結構な違いも感じたりもします。

このダブル餃子定食ってとても美味しいですし、12個だったら一気にペロッと食べられちゃう感じがあります。

食べても食べても食べ飽きないみたいな感じがある味が魅力なのだと思います。

改めて、日本人には、ラーメン・餃子・カレーライスがよく合うと思いますし、「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんが
ラーメンにドはまりしてしまうのも当然と言えるのかもしれないです。

最後に・・おかげさまで本記事でもってこの食べ物カテゴリは1000記事に到達しました~!

レンジでチン!とは既に定着したワードと言えると思うのですけど、私が昭和の後半に初めて一人暮らしを開始した際は、
今現在のような普及をしていた訳ではなくて、むしろ高嶺の花と言えたのかもしれないです。

電子レンジは各家庭に相当の割合で普及している大変便利な家電ですし、既婚家庭でも独身者でも
一家に一台は必需品だと思います。
電子レンジは大変便利なものですけど、使用方法を間違えるとちょっと危険な家電という事なのかもしれないです。
その一つが卵・ソーセージ・焼き芋等を電子レンジで加熱すると場合によっては電子レンジ内で閃光が走り食べ物が
爆発と言うのか庫内で食べ物が散乱するという事もあったりします。


辟シ縺埼ウ・荳シ_convert_20190427172026


当ブログでも以前に「電子レンジでゆで卵と焼き芋を加熱したらレンジ内に閃光が走り、ゆで卵や芋が
爆発し粉々に砕け散ってしまい、レンジ内がぐちゃぐちゃの悲惨な状況になってしまった・・」みたいな記事を
書かせて頂いた事もありました。
そんな訳で「ゆで卵はレンジで加熱してはいけない」という事は認識はしていましたけど、
先日ですけど、コンビニ弁当の「半熟卵でとろ~り焼き鳥弁当」をレンジで加熱した所、またまたレンジ内に閃光が走り
お弁当がレンジ内で爆発をしてしまいました・・(汗)
あの時の認識としては、ゆで卵・生卵を殻つきのままレンジで加熱すると庫内でそうした爆発が起きる可能性がある
というのは分かっていたつもりだったのですけど、お弁当の具材としての半熟卵もをレンジでチンしたら
爆発の可能性があると言う事は正直認識はしていませんでした・・
結果的にレンジ内は見るも無残に散乱してしまい、焼き鳥と卵の残骸とご飯粒がレンジ内で飛散しまくり
後で掃除するのは結構大変でした~(汗・・)

人間というものは、私のように脳みそが既にポンコツ化してくると、以前経験した「卵関係は電子レンジでは加熱しては
いけない」という学習効果をコロッ・・と忘れてしまうものなのですね・・(汗・・)
先日私がコンビニで購入したのが半熟卵付の焼き鳥弁当だったのですけど、後でよく見てみたらお弁当の注意書きにちゃんと
「弁当内の半熟卵は電子レンジで加熱しないでください」と書かれていたのに、私はそうした注意書きに気にかける事もなく
東方のこいしちゃんではないけど、ほぼ無意識状態で何とは無しに
半熟卵付の焼き鳥弁当をそのまま電子レンジに入れたところ、レンジ内の爆発を引き起こしてしまったという事でもあります・・

それにしても私のポンコツ頭脳は既に学習効果とか過去の失敗に学ぶという事はほぼ皆無のようですね・・(汗)
「気づけよ! 以前に卵の電子レンジ爆発をやらかしたでしょ・・! 本当に学習効果がゼロなんだからぁ~!」という
自分で自分にツッコみを入れたい気持ちで一杯でもありました。

それにしても焼き鳥弁当やすき焼き弁当についてある半熟卵をご飯の上に掛けて具材と一緒に食べると
本当に美味しいですよね~!

但しその際に注意して欲しいこととして、そうしたお弁当と一緒に半熟卵を一緒に電子レンジで加熱する際に、
(私のように)電子レンジ内で半熟卵が爆発する事もありますし、それ以外に
レンジ内で爆発しなくても食べる直前に半熟卵の黄身を箸でつつこうとした途端に半熟卵が爆発というのか、黄身が
飛散するという外部爆発もあるようですので注意は必要なのだと思います。
あのとろとろの半熟卵は意外と熱いですので、やけどという危険性もあるのかもしれないです。
改めてですけど、卵というものは、ゆで卵だけではなく温泉卵・温玉・半熟たまごも電子レンジ内での
爆発もありうるという事なのだと思います。
そしてこうしたレンジ内の卵爆発というのは庫内だけで発生する訳では無くて、レンジから外部に出した後でも起こり得る
危険性はあるという事なのです!

ちなみにですけど、上記の現象は「突沸」という現象とのことです。

国民生活センターが公開している「電子レンジを安全に使うために〜使い方による危険性を探る〜」という資料によると
「電子レンジ内でゆで卵および卵を使った料理の加熱を行ったところ、加熱中や取り出した後で卵が破裂する事例が
かなり報告されている」との事です。
センターの資料によると、レンジ内での破裂だけでなく、食べようとお箸を刺したまさにその瞬間に破裂するという事もあるそうで
レンジ外で破裂した場合、高温の破片が周囲に飛び散る危険性もあり場合によってはやけどという事故にも
なりかねないとの事なそうです。そうした現象が「突沸」との事です。

こうした「突沸」をちょっと科学的に記してみると、
通常は液体が沸点に達すると、液体の内部から水蒸気が発生して沸騰状態になりますが、
まれに沸点に達しても沸騰しない場合があります。
この状態の液体にちょっとした振動や刺激(ゆする、かき混ぜる、砂糖・調味料を入れるなど)が加わると、
突然激しく沸騰します。この現象が突沸です。
突沸が起こると、熱い液体が勢いよく吹き上がったり、爆発するように飛び散ったりするので大変危険との事です。

電子レンジというものは、食材を内部から温めるため、熱で膨張&圧力が高まります。
殻があると限界まで圧力を溜めこんで、一気に爆発するという事になるそうです。
箸で黄身を突くというちょっとした刺激によって今まで溜めこまれていた圧力というエネルギーが湧き起こり
沸騰→爆発という事になる事もあるのですね!

レンジの庫内で爆発するならまだしも、「さーて、今から弁当を食べるぞぉ―!」という事で
お箸のちょっとした刺激によって爆発するというのも何だか怖い話ではありますよね~
結論としては、いい加減そろそろ「電子レンジに卵と名の付くものは入れるな!」という事を私は骨の髄まで学習する必要が
あるという事なのかもしれないです。


f65e4b12-s_convert_20170322180248.jpg

fdde1264-s_convert_20170222195542.jpg


電子レンジでの食べ物の爆発炎上とか鍋の中身が加熱中に爆発炎上と言うと思い出すのは、現役プリキュアの既に
先々代になってしまいますが「キラキラ☆プリキュアアラモード」のピンク系主人公のいちかちゃんなのだと思います!

いちかは初期の頃はレンジでシュークリームの皮を加熱する際にシュークリームの皮を爆発炎上させたり、
鍋の中身を爆発炎上させたりと、歴代ピンク系プリキュアの伝統の「ポンコツさ」を存分に発揮してくれて、
かわいいけどとても楽しいプリキュアでもありました!

いちかちゃんの事は今後も絶対に忘れる事はありませんし、あのかわいらしさは歴代でもトップクラスのものが
あったと思います。
当初の頃は、クッキーとかシュークリームの皮をオーブンで焼き上げる時とかプリンのカラメルつくりの際ですら
爆発炎上みたいな事を何度もやらかしてくれていましたけど、
最後の方は立派なバティシェみたいな存在になっていたのはいちかちゃんとしてのすてきな成長といえそうですね~!

現役のスタートゥインクルの皆様もとってもかわいくてすてきですけど、いちかもとってもすてきなプリキュアでした~!


005_convert_20190425161323.jpg


現在はGWの10連休真っ只中で、皆様におかれましては存分にこの長期休暇をお楽しみ頂いているとは思いますが、
私自身はこの10連休のうち7日間は通常通りの出勤モードと言う事で、
「国防・医療・交通・エネルギー等のインフラ関係ではなくて住宅というサービス業関連なのだから、別にこの大型連休を
出勤体制にしなくてもいいのに・・」とブツクサ言いながら、いつも通りの仕事モードにさせて頂いております。
一つだけよいところは、通勤電車がガラガラに空いている事と道路が空いている事だと思います。
ただ大型商業施設とか観光スポットに近い所や高速の入り口近辺の道路は普段以上に混雑している印象があるのは、
さすが超大型連休は違うと感じてしまいます。

ただこの10連休に出勤モードの人たちは極力定時で上がる通達が出ているせいもあり、定時と同時に私もさっさと
帰り支度を始めています。
そしてこうした大型連休中のお店はどこのお店に行っても大変混雑していますので、お昼ごはんはほぼ全て
コンビニで済ませることが今のところは大変多いです。
そしてコンビニのお昼ごはんというとお弁当よりはおにぎりやパンの方が手軽でいいや~という感じでおにぎりを買う事の方が
多いです。

日本人の最近のお米の消費量は年々低下の一方という事実はあるのですけど、それはそれとして、日本人には
どちらかというとお米のおいしさがあっているのかもしれないです。
ご飯そのものというかお米の粒そのもの自体が美味しい際には、別におかずなんていらないのかも~と
感じることも多々あると思います。
おいしいご飯があれば、漬物一皿だけでも軽く1~2杯はいけそうですし、
これに明太子とかしば漬けとか、生卵に醤油を少したらしたものとか味付け海苔とかさんまの塩焼きがあれば
他におかずなんていらない・・という感じにもなりそうです。

白いご飯に漬物だけというシンプルなものを美味しく食していると
「あー、日本人に生まれてよかったなぁ~」としみじみ感じたりもします。

そしてごはんというと、おにぎりも本当に美味しいと感じます!
おにぎりを生み出した先人の方はある意味天才だと思いますし、西洋のサンドイッチと同じような発想なのかもしれないですが、
ごはんというお米粒の中に具というある意おかずを挟み込んでしまいますので
これはこれで立派な定食と無理すれば言えるのかもしれないですよね~

上記にて私はおにぎりと記載しているのですけど、人によってはおむすびと呼ばれる事も多いみたいですね。
童話の中にも「おむすびころりん」というのもあったと思いますし、コンビニでもその表示は分かれていたと思います。
基本的に西日本でおにぎりと呼ぶのに対して、東日本ではおむすびと呼ぶことが多いとの事らしいですけど
東北で生まれ育った私はおむすびと呼んだことは一度も無いです。
これはエリアによる違いというよりはむしろ人による違いの方が大きいのかもしれないですね。
ちなみに東京・神奈川・埼玉では「おにぎり」と呼ぶ事の方が多いという話も耳にした事があります。

おにぎりの名称の由来は、文字通り「にぎった飯」という事で、これに丁寧語の「お」をつけて「おにぎり」になったというのが
一つの定説になっているようですけど、
神の力を授かるために米を、山型(神の形)にかたどって食べたものが「おむすび」の発祥という説を唱える方も
いるようですし、ここから三角形の形が生じたとも一部で言われているみたいです。

呼び名や形状などによりおにぎりとおむすびに分かれますけど、
日本おにぎり協会によると、おにぎりもおむすびもはたまた握り飯という呼び方に特段違いはないとの事です。
各人がおにぎりと呼ぶかおむすびと呼ぶかは各人の自由であり、
「みんな違って、みんないい」という名言がある通り、呼び方や握り方に大差はないという見解を取っているのが
大変興味深いです。

呼び方は正直どうでもいいとして、おにぎりのおいしさはとにかく堪らないものがあると思いますね~!

前述の通り、この大型連休中はほぼ出勤ではありますが、このGW前に期間限定ではありましたけど、
セブンイレブンとファミリーマートで
150円以下のおにぎりが全て100円というキャンペーンが展開されていましたけど、
(厳密にはセブンイレブンでは150円以下が対象で、ファミマでは160円以下が対象でした)
こうしたキャンペーンは大変ありがたいです。

だけどどうせこうしたキャンペーンをするのだったらむしろGW期間中にやってほしかったなぁ~と感じたりもします。

普段なら一個130円~160円程度もする比較的高額なおにぎり・手巻き寿司が全て税込100円とは改めて
ありがたいものがあります。
普段ならば三つで450円相当するものがキャンペーン期間中は300円というのは大変ささやかなハッピーが
あるようにも感じられます。
そしてこうしたキャンペーンの良い点は、単に価格が安いという事だけではなくて、普段は一個150円以上もするので
ちょっと手が出しにくかったおにぎりを「果たしてどんな味がするのだろう・・?」とお試し的に食べてみることが
出来るある意味試食の場が提供されている事とも言えるのかもしれないです。
そしてこうしたキャンペーンが終わった後でも本当においしければ、たとえ定価であっても「また買ってみよう~」という気分に
なってしまうのかもしれないです。

そうした意味において、お試し的に一度購入し実食し、「定価に戻った後でも食べてみたい!」と思わせるおにぎりが
一つありました!

それが何かと言うとファミリーマートの「男飯 ぐるっと!ベーコン」です!

男飯 ぐるっと!ベーコンは、にんにく・胡椒をきかせた醤油ベースのペッパーごはんにベーコンを丸々1枚巻いたおにぎりです。
具材には小さく刻んだ焼ベーコンと黒胡椒・白胡椒を和えた旨味の強いマヨネーズがトッピングされています。
のりの代わりにベーコンを巻くという発想が大胆だと思います。
定価は158円とかなり高めですけど、キャンペーン期間中は100円というのもうれしいものがありそうです。

一度食べてみるとよく分かるのですけど、とにかくベーコンの存在感が際立っていると思います!

表面はかなりギトギトしているのですけど、これがむしろワイルドな味になっていると思いますし、中の胡椒とマヨネーズとの
相性もほぼ完璧だと思いますし、一口食べてしまうと二個目もついつい欲しくなってしまいそうなおにぎりだと思います。
冷たい状態で食べても美味しいですし、レンジでチンするともっと美味しくなると思います
油っぽさの他にも濃いめの味付けになっていますので、ガツン!とパンチの効いたおにぎりを食べたい時には
うってつけのおにぎりと言えそうです。
海苔の代わりにベーコンが巻いてあるのはやはり相当なインパクトがあると思いますし、朝食にもお昼ごはんにも
間食として食べても全く違和感はないと思います。
ベーコンだけを取り外してフライパンでカリカリに焼いた状態でごはんに巻いてもそれはそれで美味しいものになると思います。

私自身、コンビニの中ではファミリーマートとセブンイレブンのおにぎりが一歩他社を
抜きんでているのかな・・?とも感じるのですけど、私的にはコンビニおにぎりで一番大好きなのは
ファミリーマートの「シーチキンマヨネーズ」だと思います!

どうしてファミマのツナマヨのおにぎりはあんなにも美味に感じるのでしょうか・・?

「卵黄マヨネーズ使用」と明記されていますけど、それだけで他社との違いがあんなにも出るものなのかな・・?

そのあたりは企業努力なのかもしれないですし、企業秘密なのかもしれないですね~

そしてこのツナマヨの他にぐるっと!ベーコンを発見出来た事も今回のキャンペーンとして大変大きな意義があったと
思います!
oriziuedeng_convert_20130510154557.png


本日より新しい日本の元号の「令和」が始まります。

長かった昭和の激動の時代、瞬間的な栄華と20年近い失われた停滞の日々の平成とという時代が幕をおろし、
名実ともに新しい時代が開始されるという事なのだと思います。

昨日は「さようなら、平成」といった記事を簡単に書かさせて頂きましたので、本日はそれに呼応するように
「いらっしゃいませ、令和の時代」というお祝い記事をごく簡単に書かさせて頂き、
明日から再び通常モードに戻らさせて頂きたいと思います。

私自身、バブル期の社会人デビュー、そしてバブル崩壊と長期間の不景気、
そして通算三度に渡る勤務していた会社の破綻と倒産、解散(うち2社は上場企業ですけどね・・・)を経験しましたし、
その後において、中小企業、ベンチャー企業とある意味多彩な勤務経験をさせて頂く事が出来ましたけど、
その中で強く感じることがあります。
「どうして経営者というものは、己の会社を大きくする事ばかり考え、
ひたすら売り上げ増という量の拡大ばかりを目指すのか?
なぜ会社を守るというか維持する事を考えないのか・
なぜひたすら毎年毎年、前年比いくら売り上げが伸びたのかという事しか考えないのか・・?」という事でもあります。
そんな事言うと「それが資本主義社会のロジックなんだから仕方ないじゃん」という事になるのは百も承知はしていますが、
今後の世界全体の不安定化・高齢化・隣国との関係の不安定化、人口減少、
若者の購買意欲低下という事が原因である「パイの縮小化」が簡単に予想できるのに、
なぜ相変わらず量の拡大ばかり追い続けるのか、
会社・社員、ひいては国民を守るという発想がどうして起きないものなのなのか?とふと考える事もあったりもします。
それだったら日本と言う狭い国土に囚われずに海外へ打ってでればいいじゃんという発想も確かに一理あります。
海外へ出る=予測困難なリスクを背負う事でもありますし、それが本当にベストな選択なのかな・・?とも感じてしまいます。

狭い国土を有効に活用しつつ国民全体の幸せを守るという事ができないものかと令和最初の日にふと思ったりもしますし、
平成で最も大きな問題になってしまった課題の一つが「昭和の時代では予想もできなかった貧富の差の拡大」であり、
換言すると格差社会の本格的な到来という事なのかもしれないです。

とあるアニメ作品の冒頭のナレーションでは、何度か
「一つのリンゴを分け合う民は祝福され、次の果実へと導かれ
一つのリンゴを分け合えぬ民は裁かれ、やがて無に帰すであろう」というワードが流されていましたけど
これは単なるアニメ作品のセリフというよりもむしろ令和の時代の課題なのかもしれないと感じたりもします。

今現在において、日本・・否! 全世界、地球上で起きている様々な問題点(特に貧富の格差の拡大)は、
理想論で語ってしまうとC4DQ「リンゴの理屈」でほとんどの部分が解決できるような感じもしたりもします。

それが出来ないのはなぜなのでしょうか・・?

「国家」という概念に囚われすぎているせいなのか・・・

自国のみの「利益」だけに囚われすぎているせいなのか・・・

国内の一部のほんの一握りの「富裕層」の考えのみが国家の考えになってしまっているせいなのか・・・

それは正直よく分かりません。

地球上に存在するいかなるモノは、特定の国家・個人のものではない、地球の民全員のモノであるといつた価値観が
地球の民全員に共有できればそれだけで大部変わってくるようにも思えたりもします。
(それは究極の理想論というのはよく分かってはおります・・汗・・)

それが出来ないのは、世界で複雑に絡み合った利害関係の為せる業なのかもしれないです。

平成の時代において、「昭和の頃のような高度成長時代はもはや望みようがない」という事をむしろ政府の共通認識として
とらえる必要があったのかもしれないですし、国民全員がそのように認識する必要性があったのに、
それが必ずしも伝わり切れないでいて、昭和の頃のような高度成長の夢物語の再来を平成の時代において
バブルがとっくに破綻していたにも関わらず信じ切っていたのが平成の時代の大きな落とし穴だったと総括できるのかも
しれないです。
令和の時代の日本は、人口減少⇒高齢化社会⇒現役世代の減少⇒世代間格差の拡大と
親からの資産を元々有する「富めるもの」と親からの資産が期待できない「貧しいもの」の
極端な二極分化という事は間違いなく予想され、
数少ない富裕層と高齢世帯にだけ「購入」を期待しての景気拡大策という事自体限界があるのだと思えます。
そろそろ物質的な豊かさという事よりも
「負担」をどうやって公平に担当してもらうのか、どうすれば「公平」な配分が出来るのかに
シフトした政策を国家全体で考えるべき時なのだと思ったりもします。

日本はもはや「成長国」ではありません。それがスタートラインと言うか大前提なのかもしれません。

日本は「成熟国」の領域に入っていますしもそれは企業も地域社会も国家も大体同じ事なのかもしれません。

限られた財源をいかに公平に配分するのか 、
富める者たちからいかに不公平感を少なくして、貧しいものへと分配し、
それが結果的に「働いても怠けても収入は同じ」という社会の不公平感と閉塞感を起こさせないようにすべきなのか
そして、いかに国家「支出を削減し、国家の支出を最低限のものにとどめさせるのか
増税とか行政サービスの削減といった負担をいかに国民全員が納得して 受け入れさせるべきものなのか
こうした矛盾に満ちた政策をどう交通整理させるのか
そろそろ真剣に考えるべき時期なのかもしれないですし、それが令和の時代の課題と言えるのかもしれないです。

一言でまとめると、令和の時代は、低成長の中での一人一人「個」としての幸せをどのように見出していくのかという事なのかも
しれないです。

さてさて、令和の最初の日からそんな固い事言うのもなんですし、うちのブログらしくない(?)話でもありますので、
本記事の最後は、確かに不安とたくさんの課題を付きつけられて「大丈夫かな・・?」という不安漂う令和の時代でも
あるのですけど、
そうした不安の感情に対しては不安を持って対処し危機感を共通の意識として持つことも大事なのかもしれないですけど、
人は生きる上では「希望・ハッピー」という感情を持って生きていった方がより人間らしいのかもしれないです。

そうした希望・ハッピーを象徴させる dream fantasy
アミグリさんが描かれたイラストでもって本記事を締めさせて頂き、
上記で令和のはじまりというおめでたい日にかなりネガティブで後ろ向きな事を書かせて頂いた反動として、
アミグリさんが描かれた希望・幸せ・喜びをイメージさせるオリジナルイラストを是非ぜひ皆様に
ご覧頂ければ幸いです。

冒頭の「happy」とタイトルが連れられたアミグリさんが2013年5月に描かれたオリジナルのウェディングの女の子は、
希望と幸せのシンボルなのだと思います。

この女の子のハッピーな気持ちがストレートに一直線にやさしく伝わってきていて、
その幸せ感についついもらい泣きしてしまいそうな素晴らしい一枚だと思います。

女の子とウェディングドレスとの相性は最高の組合せの一つと思えますし、ウェディングドレスは女の子にとっては
「永遠の憧れの象徴」といえるのだと思いますし、そこには希望という言葉が一番しっくりのかもしれないですね!

アミグリさんのオリジナル作品はこうやって見ている私達に「希望という心の灯り」を灯してくださっているようにも
感じられると思いますし、
こうやって見ている人達をすてきな前向きな気持ちにさせてくれるというのは本当に素晴らしいことだと思います!

本日より令和の時代が始まり、皆様におかれましても皆さま一人一人の心の中にそれぞれすてきな希望があると思いますが、
希望という灯りを消す事なく、すてきな希望の灯りを令和の時代でも灯し続けることが出来ればとてもありがたいです。





上記の作品は、アミグリさんが2013年3月に「春ガール」とタイトルを付けられたオリジナルのアナログ作品です。
(塗りは色鉛筆によるものです)

この「春ガール」はアミグリさんが3月に描かれたというせいもあるかとは思うのですけど、イラストの至る所から「春」を
すてきに伝えていると思います。
そして女の子の若草色のチョッキやピンクトーンの髪型はすてきな春の色遣いなのだと思います。
東方式に表現すると、リリーホワイトの「春ですよー」をイメージさせたイラストといっても
差し支えは無いほど「春満開」を見事に私たちに伝えていると感じられます。
風にたなびく長髪の髪や春に相応しい新緑をイメージさせるようなモスグリーンのチョッキの雰囲気や
桜を彷彿させる少女の淡いピンク色の髪とか背景のピンク色の花びらなど
至る所に「小さな春」が散らばっているかのようなすてきな作品だと思います。

この作品は、長い不況と困難の時代でもあった平成に対する告別と令和という新しい時代へのすてきな息吹と
言えるのかもしれないです。


orizi-doappu-onnanoko-01_convert_20160226175441.png


最後にもう一枚・・アミグリさんが2016年2月に描かれたオリジナルの女の子です。

ポニーテールがとっても可愛いし、全体的にこの淡い色彩感が2013年頃のアミグリさん自身のタッチを彷彿とさせて
くれますし、この淡い色彩からにじみ出る優しさがとっても素敵だと思います!!

そしてこの優しさという雰囲気こそが、ギスギスした格差社会で生じかねない対立や紛争の火種を緩和させる
一番の薬なのかもしれないですし、そうした「相手を温かく認め合い受け入れる」という最も難しい課題に対する
対処法である事を示唆しているようにも感じたものでした。

令和の時代が何年続くかは予想もできないですし、私自身が令和の次の時代も生き続けているという保証は全く
ないのですけど、とにかく令和の時代もアミグリさんのイラストが示唆するように
常に意識のどこかに希望とハッピー感を忘れずに臨んでいきたいものでもあります。
20143301_convert_20110715150259.png


本日で4月も終わります。

今月も当ブログをご閲覧・拍手・コメントを頂けた皆様に対しまして改めて御礼を申し上げたいと思います。

5月も当ブログの基本方針でもある「毎日更新、出来れば一日2記事」というのはなんとか実現していきたいと思いますが、
一日2記事という事には全然こだわらず、無理のない更新活動が出来ればいいと思っています。
2018年はおかげさまで2014年以来久しぶりに毎日記事更新というブログ皆勤賞を達成する事ができましたけど、
今年は出来れば2年連続皆勤賞達成にもチャレンジさせて頂きたいと思います。
まだ先の話ですけど、おそらくは8~9月あたりに「通算5000記事到達」という大きな節目もなんとか迎えられそうですので、
こちらの方も出来るだけ早期に実現したいと思っています。
(2019年4月末時点で通算約4820記事ですので、まだまだ道は遠いという感じでもあります)
そして5~6月においては、「ラーメン大好き 小泉さん」カテゴリと「艦これ&アズールレーン」カテゴリがダブルで通算100記事に
到達しそうでもありますので、その時には何かお祝い記事でも書ければいいなぁ~と思っています。
そうそう、実は当ブログの根幹カテゴリでもある「東方Project」カテゴリも多分ですけど、5~6月に通算600記事に
達すると思います。
こちらもその際には何か記念記事でも掲載できればいいかも~と思っていたりもします。
東方カテゴリは実は昨年12月に通算500記事を迎えたばかりなのですけど、分かる方にはお分かりなのかもしれないですが、
当ブログの1~4月の東方記事の更新ラッシュがかなり凄まじくて、
1~4月においては、各月の更新記事のうち40%近くが実は東方関連記事であったという事からも窺えると思います。
そして東方以外では「ラーメン大好き 小泉さん」カテゴリの快進撃も自分で言うのもなんですけど、かなりハイペースなものが
あったと思います。
「ラーメン大好き 小泉さん」は昨年の冬アニメで全12話から構成されているのですけど、原作漫画の話も含めても
正直それほど100記事も書けるようなボリュームではないのですが、
当ブログの「浦和の調ちゃん」カテゴリで明らかな通り、当ブログの一つの大きな特徴は、
ネタの遣い廻しと一つのネタをとにかく「これでもか~」と言わんばかりにひっぱるひっぱるひっぱる~という感じでも
ありますので、自分で言うのもなんですけど「よく100記事もひっぱれたものだ・・」と感心したりもします・・(汗)

とにかく5月の当ブログも何卒宜しくお願いいたします。

皆様方においては大半の皆様は10連休のGWを満喫中と思われますが、GW連休がある方は、滅多にないこうした
大型連休を存分に楽しんで頂き、
はたまた私のように連休中も出勤・・という皆様にとっては
「お互い大変ですよね~」と申し上げたい気持ちで一杯です。

そして本日は言うまでもなく「平成」最後の一日となります。

皆様方にとっては「平成」とはどんな時代だったのでしょうか・・?

私自身は昭和生まれの昭和育ちで、小さい頃に明治生まれの方をお見かけすると
「明治・大正・昭和と三つの元号をまたがって生きていたなんてなんかすごい!」と感じていたものでしたけど、
その時は自分自身も昭和・平成・令和の三つの年号をまたがって生きるなんて思いもしにかったものですので、
やはり少しばかり感慨深いものもあったりもします。

私自身の「平成」とは、社会人生活の開始とさまざまな波乱万丈と丸被り状態であるのですけど、
新社会人生活の開始→金融人としてのスタート→25歳の若さで山梨へと異動(左遷??)→金融機関の破綻→
住宅業界への転身→結婚・家の新築→ブログの開始という大まかな流れの中でも
「色々とあったよね~」と感慨深いものがありますし、同時に
「令和という新しい時代も体が動く限りはまだまだ働きたいし社会と繋がっていたいし、こういうブログという目に見えない繋がり
ではあるけどSNSの方でもこうやって例え取るに足りないものであっても自分らしいことを発信し続けたい」という
想いもあったりもします。

平成という時代は社会の上でも昭和の時代とは比べ物にならない大きな変化もあったと思いますし、
それを象徴しているのが携帯・スマホ・PCといったSNS社会の到来という事なのだと思いますし、価値観の多様さと
個が尊重される時代・格差社会という事なのかもしれないです。
そして恐らくは令和の時代に入ると、本格的なAI社会が到来するのは間違いないと思われますし、
確かに私たちの生活はますます便利になっていくのかもしれないけど、どこか閉塞感とか何かに絶えず監視されている様な
違和感というのは更に続いていくのかもしれないです。
だけどそれでも私たちは生きていかないといけないのです!
「新しい元号、そして新しい時代が始まる」という事で「これからなにかすてきな日々が続いていくのかも~」という希望も
ありそうですし、はたまた
「これからますます混沌とした不透明な時代が続いていき、AI社会の到来の下、果たして新しい時代にうまく適合できるの
だろうか・・
そして自分達の生活は果たして破綻せずに暮らし続けることは出来るのだろうか・・?」といった身に見えない不安もあるのも
間違いなさそうです。

人と言うものは生きている間は多分ですけどずっと不安を抱え込まざるを得ないのだと思います。

そうした不安に対して不安でもって対処するのが現代人のドライな生き方なのかもしれないですけど、大部分の人は
そうしたドライな割り切りは出来ずに「誰か私を助けて・・」とか「誰かにすがらざるを得ない」という気持ちを
持ってしまうと思うのですが、その一方で「溺れる者藁をもつかむ」という諺が示唆する通り、
誰かにすがりつきたい・・誰かに救いを求めたい・・と思う気持ちこそが「救い」なのだと思いますし、そこに「祈り」という
気持ちが発生していくものなのかもしれないですね。
祈りは別に宗教的行為ではなくて、人間誰しもが感じる「共通の感情」と言えるのかもしれないですね。

明日より令和という新しい元号が始まるのですけど、平成の時代において最高によかった事を一つだけ挙げたいと
思うのですけど、それはとにかく平成の時代の日本が平和であり、戦争がなかった事と言えるのだと思います。
徳川幕府の江戸時代の日本も大きな戦争がない太平の時代であったともいえるのですけど、
(関ヶ原と大阪の陣以降の1600年代~1700年代に掛けて国内で大きな戦乱も無かったというのは世界史的には珍しいと
いえるのかもしれないです)
明治・昭和の時代には戦争でたくさんの尊い命が奪われました・・
特に第二次世界大戦下の広島・長崎の原爆投下や沖縄におけるとてつもない流血による犠牲を考えると
戦争で亡くなった多くの皆様への追悼の想いが深まるばかりですし、平成の時代が平和であった事に感謝の気持ちを
感じずにはいられないです。
そしてこの平成の時代の平和というものは、長年の日本人の「平和な世の中がずっと続いて欲しい・・」という祈りの想いが
ようやく具現化出来たものといえるのかもしれないです。

人間の祈りという本来は透明な感情であり、決して現世利益だけを求めるものではないばずだと思うのですが、
人の祈りといった「神との対話」みたいな神聖なイメージをもって描かれたのかなぁ・・と思われる絵画というのも
古今東西色々と描かれていたのだと思いますが、冒頭で転載&ご紹介をさせて頂きました
dream fantasy の管理人のアミグリさんが
2011年7月に「オリジナル」とタイトルが付けられたこの幻想的なイラストもそうした「祈り」がテーマに
なっているのかもしれないです。

私のイメージとしては「七夕の日に神聖な祈りを捧げる女の子」という印象です。

私自身はアミグリさんが描かれたこのイラストから「神聖なる祈り」といったイメージを感じました。

夜空を背景とした幻想的な作品なのですけど、この純白の衣装の少女の雰囲気は私にとっては
「祈り」そのものと言えるのかもしれないです。

月の光に照らされる真夜中に少女が一人そこに孤独に佇み、 一人「物想い」に耽っているみたいなシーンを
想像してしまいます。
紫のトーンが幻想的光景をナチュラルに演出しているとも感じられます。
少女の両目を閉じているのもそうしたイメージに合致していて とても美しいと思います。

この少女は、どのような想いを巡らしているのでしょうか・・?

皆さんはどのようにお感じになりますか・・? 私、とても気になります・・・

そして平成最後の日を迎えるに当たって、平成の時代を「祈り」の気持ちでもって厳粛に閉じるという事も素晴らしい事だと
感じますし、そうした気持ちにふさわしいすてきな祈りの作品だと思います。


flower_convert_20110220180508.png


平成最後の記事を迎えるにあたり、冒頭で(平和への)祈りの気持ちをイメージしたアミグリさんの作品をご紹介
させて頂きましたが、「明日からは新しい元号が始まり、新しい時代の幕開け」という祝賀的で希望溢れるという観点において、
dream fantasy のアミグリさんが2011年2月に
描かれた「flower」ほど相応しい作品はないのかもしれないです!
もしかしてなのですけど、この「flower」は、当ブログにおけるアミグリさんご紹介記事の中で、
最も数多く転載されてきたイラストなのかもしれないです。
それだけ私にとってはこの「flower」は「希望」の象徴であり、明日より始まる新しい元号の門出としてこんなにも
相応しい作品は無い!と確信しております!

改めてですけど、この「flower」は本当に素晴らしいと思います!!

見ているだけで「今日はあんまりいい事なかったけど、明日は気持ちを入れ替えて頑張ろう!」と
思わず感じさせてしまう素晴らしきパワーと明るさが一枚の絵の中に漲っていると思います。
この「flower」は、黄色と赤の暖色系をベースにされているせいもありますが、
とにかく「明るい! そう全てが明るい!!」みたいな眩しいくらいの健康的な雰囲気がよく伝わってきて、
見ているだけで「元気」を貰えそうな生命感溢れる素晴らしいイラストだと思いますし、
こういう素敵なイラストを描けてしまうアミグリさんのその「まっすぐなお気持ち」に強く共感しますし、
改めて敬意を表させて頂きたいと思います。

太陽とお花のすてきな精霊さんみたいな女の子という印象を私自身はこのイラストから感じたりもします。

見ているだけで「希望の灯」が点灯するような素晴らしいオリジナル作品だと私は思います。

それでは過ぎゆく平成の時代に祈りの気持ちを持ちながらも、明日から始まる令和の時代を
アミグリさんの描かれた「flower」のように希望をもって迎えたいと思います!

そして令和の時代の当ブログも今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
辟シ閧牙シ∝ス点convert_20190422155841


本記事の一つ後の記事がゆゆ様の「肉丼」という事もありますので、本日は肉丼または焼肉弁当という事で
お肉関係に統一をさせて頂きたいと思います。

JR秋田駅限定販売の「黒毛和牛 うご牛焼肉弁当」は2013年に発売された限定販売ですので、今現在もこのお弁当が
発売されているかどうかは不明です。
このお弁当は、2013年4月の秋田駅中央 改札口のニューデイズ秋田中央口店のリニューアル記念として限定販売された
新作駅弁です。
羽後町産の「あきたこまち」と、羽後町自慢の黒毛和牛「うご牛」を、贅沢に使用したお弁当です。

特筆すべき点は、お弁当を包むパッケージのデザインとして、
羽後町と長年交流のあるイラストレーター西又葵先生に描いていただいたデザイン画を使用した点であり、
日本三大盆踊りで有名な、羽後町西馬音内盆踊りと小野小町の美少女を描き表した美麗なパッケージです。

黒毛和牛のうご牛を贅沢に使用した素材の素晴らしもさることながら、この美しい美少女のパッケージも素晴らしいと思います!

こうした素晴らしい焼肉弁当だったら、東方のゆゆ様が目の色変えて妖夢に同じものを作らせるか
はたまたゆゆ様の盟友のゆかりんに懇願して、ゆかりん特有のあのスキマ能力を駆使して外界に入り込み
このうご牛焼肉弁当を買ってくるように依頼するのかもしれないですね~!


縺・#迚媽convert_20190423110143


この焼肉弁当に使用される羽後牛はサシの入った霜降り肉で、脇には黄身がとろりとした半熟たまごを添えられています。
付け合わせは秋田をイメージさせる優しい献立とし、秋田県南名産の「いぶりがっこ」も収められてもいます。
価格は1,500円で、1日20個の限定販売だったそうです。

1500円とは確かに高く感じるのかもしれないですけど、この素材のレヴェルの高さとあの美少女パッケージを見てしまうと
妥当と感じさせるものは多々あったと思われます。

このJR秋田駅限定販売の「黒毛和牛 うご牛焼肉弁当」はとても美味しそうですし、是非一度は食べてみたかったですね!

ちなみにこのお弁当は東京駅で発売されていた事も一時期あったそうです。
お弁当の中に羽後町の魅力を伝えるしおりが同封されていて、
しおりの一部を切り離すと、美少女のイラスト付きポストカードとして使用できるというのもすてきな特典だと思います。


縺ゅ″縺溘%縺セ縺。_convert_20190423110124


上記のJR秋田駅限定販売の「黒毛和牛 うご牛焼肉弁当」の美少女のパッケージデザインをご覧になった方の中には
「この美少女、お米のデザインで見たことがあるのかも」と感じられる方もおられるのかもしれないです。

実は秋田JAうご産あきたこまちの化粧袋のデザインと上記の黒毛和牛 うご牛焼肉弁当の美少女のデザインは、
美少女イラストの作家・西又葵先生が描かれたものです。
そしてこの「美少女こまち娘」のイラストをあきたこまちの化粧袋に採用してから、昨年・・2018年で
10周年を迎えることができたとの事です。

この美少女のイラストをパッケージに使った「あきたこまち」が2008年に初登場して以降、当初のJAの予想をはるかに超える
反響があり、想定以上に飛ぶように売れ、2008年一年だけで36トンを出荷したそうです。
そして今現在もネット販売を中心に根強い人気を誇っています。

結果的に、秋田県で一番小さい農協「JAうご」は、西又先生の1枚のイラストをきっかけに全国的な知名度とブランドを
手にされたという事になると言えそうですし、これは「萌えで町おこし」の大成功事例の一つと言えるのは
間違いないと思います!
縺ィ縺翫k_convert_20190424020742


当ブログでこれまで何度か語らさせて頂いた通り、管理人の私は埼玉在住なのですけど、サッカーは全く興味が無く
浦和レッズも大宮アルディージャが勝とうが負けようがしったこっちゃない・・という感じであり、
サッカー日本代表の試合もワールドカップも興味のきの字も無くて、
昨年のワールドカップの日本の試合は実は一試合たりとも見ていませんし、1998年に日本代表が初めてワールドカップに
出場を果たした歓喜の試合すら見ていなくて、あの当時はテレビ東京で放映されていたボーリング番組を見ていて、
周囲から「この非国民が~」と言われていたものです・・(汗・・)
サッカーへの興味が無い代わりに子供のころから野球は大好きで、甲子園やプロ野球中継は結構見ていたりもします。
ここ埼玉では、テレビ埼玉(テレ玉)が埼玉西武ライオンズの試合を中継している事も多々ありますし、
東京MXにおいても日本ハム・ソフトバンク等パ・リーグの試合をメインに放映してくれているのは大変ありがたいものが
あったりもします。
私自身、埼玉在住なのですけど、子供のころからロッテの大ファンという事もあり、テレビ埼玉で西武vsロッテの試合とか
東京MXで日本ハムvsロッテ等の試合が放映されている時は、テレビで観戦させて頂く事も多々あったりもします。
先日・・4/23(火)も西武vsロッテの試合がテレビさいたまでPM21:30近くまで放映されていて、試合も結果的に
大変な乱打戦と逆転と逆転に次ぐとてつもなくスリリング試合の中、9-9の引き分けで終わってしまい、
「先発の涌井があんな大誤算ピッチングさえしなければ・・」と途中ブツクサ文句ばっかりブーたれながらの観戦になったものの
「やっぱ、野球はこのスリリングでないと面白くないよね~」とかなり楽しまさせてくれました。

上記の通り、私自身は埼玉在住なのですけど、野球に関しては実は昔から大の埼玉西武ライオンズ嫌いでありまして、
というのも、1980年代後半~90年代におけるロッテの暗黒時代的圧倒的な弱さの頃に、西武に完膚なきまでに
叩きのめされていたというトラウマがあるのが大変大きいです。
特に90年代において、清原選手よりはむしろ秋山とデストラーデにいい時に必ず長打を浴びせられ、
「せっかく中盤までリードしていたのに~」と思っていた試合が特にデストラーデの一振りでひっくり返されるという煮え湯を
何度も飲ませられ続けられていて、あの時の痛い想いがいまだに私自身の大の西武嫌いに繋がっているような気も
しますね。
西武は1979年にクラウンから譲渡されて所沢に出来た球団なのですけど、あの頃の西武はとてつもなく弱かったですし、
東尾投手が一人孤軍奮闘しているみたいなイメージもありましたし、
当時は今以上に何も無い所沢の西武球場近辺に、だだっ広い田舎の山林と畑の中にポツン・・とまるで肥溜めみたいな(汗・・)
竪穴式住居みたいな球場というのも当時はなんだかとてつもなく違和感がありましたし、
球団ができたと同時に阪神からまるで追放されるようにトレードでやってきた田淵選手の「頑張れ! タブチくん」で散々
おちょくられた悲哀と愛嬌ぶりもなんだか見ているだけで微笑ましいものもありましたし、
(田淵が海外キャンプ初日に「花粉症でダウン」という当時のスポーツ紙の見出しこそが、日本で花粉症というワードが
認知された大きな一つのきっかけになっていったような気もします・・)
当時の西武の信じられない弱さは今では「ありえない・・」という感じだったのかもしれないです。
西武は広岡監督と森監督の二人の名将によって今現在のライオンズの強さの礎ができたものなのかもしれないですけど、
それ以上に根本監督(本部長)のチーム編成と戦略作りの功績が大きかったと言えるのかもしれないです。
余談ですけど、西武という球団が創設された頃のパ・リーグは現在のような一期制ではなくて、
前期と後期に分かれ、前期優勝チームと後期優勝チームでプレーオフを戦い日本シリーズ出場チームを決める方式でしたけど、
1979年と1980年のロッテはそれぞれ前期に優勝したものの、
いずれも最終的に後期優勝チームの近鉄に敗れ、日本シリーズに出場できなかったのは悔しい記憶でした~!
1979年の日本シリーズというといまだに「江夏の伝説の21球」が語り継がれていますけど、その対戦相手は近鉄であり、
近鉄にプレーオフで敗れたのが実はロッテであるという事が全然知られていないのはロッテファンとしては歯がゆいものが
あったりもします。

冒頭から話がそれました・・

先日の埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズの試合が西武ドーム(メットライフドーム)で開催され、その試合が
テレビ埼玉で中継されていた際に、前述の通りかなりスリリングな試合内容で一時も目が離せないような緊迫したシーンが
続いていたのですけど、西武のベンチ周辺にカメラが切り替わるたびに辻監督の表情と「富士の透流水」の宣伝広告パネルが
目につきました。
あの時の試合は、西武内野陣がエラー続出と言う事もあり、元・名内野手の辻監督としては歯がゆい感じで一杯だったせいも
あり、辻監督の苦虫を噛んだような表情が大変印象的でもありましたけど、
同時に「富士の透流水」の宣伝広告パネルも目立っていて、その広告パネルに
なんだかとってもかわいらしいJKさんらしい女の子がデザインされていたのが大変印象的でした。
そしてあの「富士の透流水」という広告を目にした時に、「あれ~どこかでいつも目にしているような名前」と感じたのですけど、
よくよく思い出してみると、うちの会社のレンタルサーバーの天然水として設置されていたのが、この富士の透流水でも
ありました!

富士の透流水は会社にあらかじめレバー式のレンタルサーバーが設置され、12Lボトル×2本セットが無くなったら
その都度追加セットを発注し、注文したボトルの料金のみを支払い、レンタルサーバーの使用料や設置料や
ボトルの配送料は全て無料というのも大変お得な面があると思います。
うちの会社でも既に数年前からこの富士の透流水のレンタルサーバーを利用していますけど、
透流水は、名水・忍野八海と同源の富士山麓の湧水希少価値が高く、ミネラルとバナジウムがたっぷり溶けあった天然水で
大変すっきりとした味わいで飲みやすくて、社員からも大好評の天然水だと思います。
夏場ですと、私自身も持参したマイボトルにこの透流水を詰め、緑茶粉末と氷を入れてガチャガチャかき混ぜればとっても
冷たくておいしいお茶になりますし、もちろんそのまま飲んでも大変美味しいと言うことで、
大変重宝させて頂いております!

透流水を扱っている会社は、写光レンタル販売という会社であり、オフィス用のOA機器・家具・家電・備品のレンタル・
中古販売を行っている企業であり、富士の透流水もこの会社のオリジナル商品の一つです。
そしてこの会社の特筆すべき点としてCM展開のユニークさというのも挙げられると思います。
CMソングとナレーションに、ハピネスチャージプリキュアのキュアラブリー等でお馴染みの中島愛を起用されていたのも
大変印象的でしたし、オリジナルの萌えキャラ「しゃこたん」を登場させたかと思えば、
新たな萌えキャラ、レンタルハウス「Sral+」のイメージキャラクター「すらるさん」を登場させ、
そして上記で取り挙げさせて頂きました富士の透流水の萌えキャラクターとしてとおるちゃんが登場していたりもします!
そしてこの「すらるさん」「とおるちゃん」「しゃこたん」は実は三姉妹であったことも後に判明し、
「なんだ、この美少女萌え三姉妹は~!?」と一部の萌えキャラファンを狂喜乱舞させることになります!

そして、この会社は千葉ロッテマリーンズの毎年冠協賛試合を開催している事でも知られていますし、西武ドームにおいても
とおるちゃんの萌え広告を出しているとは「素晴らしいね~!」と感じじにはいられないです!

千葉ロッテマリーンズファンの私としても、このとおるちゃんは応援しない訳にはいかないかもですね~!

冒頭の画像はとおるちゃんです!
(とおるちゃんたち三姉妹のイラストは自由にダウンロードできます。商用・非商用に関係なく利用可能という太っ腹な点も
素晴らしいと思います!)

とおるちゃんはこの三姉妹の次女で、17歳のJKさんです!

全体的にはボーイッシュなすてきな美少女だと思いますし、夏服のセーラー服がとてもよくお似合いだと思います。

明るく元気で朗らかな性格でムードメーカー的な存在との事です。

高校では女子野球部に所属している点はなんだか今年の春アニメの「八月のシンデレラナイン」みたいな雰囲気も
ありそうですね。
そして練習後の楽しみは言うまでもなく富士の透流水を飲む事なそうです~!


縺ィ縺翫k縲€髯ー髯ス蟶ォ_convert_20190424020847


この三姉妹はなぜか巫女装束に近い恰好をしているものもあり、上記のとおるちゃんは巫女さん的雰囲気が
またまたとてもキュートだと思います。

全体的には、東方の霊夢・早苗さんのような腋見せ巫女さん衣装と肩だしと物部布都のような頭の烏帽子もとても印象的です。

とおるちゃんが手にしているお札には「透流」と書かれているのも当然なのかもしれないですね。


繝槭Μ繝シ繝ウ繧コ_convert_20190424020928


上記は千葉ロッテマリーンズを応援している少しデフォルメ気味のとおるちゃんです。

ロッテは現在は千葉の幕張に本拠地を置いている事もあり、千葉県と大変繋がりが深い球団なのですけど、
実は埼玉県とも深いかかわりがあります。
埼京線の武蔵浦和駅周辺に立地しているロッテの浦和工場の近くに、
千葉ロッテマリーンズの二軍本拠地として使用している「ロッテ浦和球場」があったりもします。

前述の通り、私自身は子供の頃からロッテファンでもあります!
なぜかと言うと、昔、ロッテは、マリーンズではなくてオリオンズ時代の1970年代中盤頃に「本拠地」が無い時代があり、
「準本拠地」として、現在楽天が使用している宮城球場(現.楽天生命パーク宮城)を使用していた時期があり、
1970年代中盤に仙台で野球に関心があった少年の大体30%程度はロッテファンだったと思います。
そんな理由で、私自身も小学生の頃はロッテが大好きで野球帽は当然オリオンズの帽子を被っていたものです。
その名残で私自身はたとえロッテの本拠地が千葉であったとしても、名称が千葉ロッテマリーンズであっても
ロッテの大ファンである事には何ら変わりはないです!

1980年代以降になると、ロッテの準本拠地は川崎になってしまい、ロッテが宮城球場で試合をする年回回数は
激減してしまったのですけど、私自身は高校卒業以降は実家を離れて埼玉~都内で生活をしておりましたけど、
大学1年の時のキャンパスは埼玉の大宮でしたけど、2年目以降のキャンパスは総武線(中央線)沿線の水道橋でした。
そして、水道橋というと・・、そう・・! 言うまでもなく東京ドームが完成する前まで巨人と日本ハムがホームグラウンドとして
使用していた後楽園球場の最寄駅で、学校から大変近かった事と大学の購買部で安くチケットを購入できた事と、
言うまでもなく私自身がロッテファンであったために、そんなに頻繁ではありませんでしたけど、
年間5~7試合前後は日本ハムVSロッテの試合を見る事がとても大好きでした!
だけど今現在はファイターズもマリーンズにはそれぞれ熱狂的なファンが大変多く、少なくとも観客が5000人前後の
閑古鳥が鳴いている試合は秋頃の消化ゲームの時期を除くとほぼ皆無だと思われるのですけど、
私が在学中だった1984~87年あたりの日本ハム対ロッテの試合は閑古鳥鳴きまくりで、酷い時は観客が
500~1000人程度という時もあったと思います。
だけどそうした閑古鳥が鳴きまくっている後楽園球場の内野自由席の中で、のんびりとプロの野球を観戦できたことは
とても幸せだったと今にして思うとよかったと思います。
たった一人の野次が球場全体に轟き渡る事は日常茶飯事でしたし、ベンチのコーチや選手の罵声等も
球状内に響き渡る事も珍しくなかったし、バットにボールが当たった時のあのカキ―ンという打撃音とか
キャッチャーのミットにボールがおさまった時のあの快音は聞いているだけで臨場感を感じ野球そのものの雰囲気を
リアルで楽しめていたと思います。

三冠王の落合選手を放出した有藤監督以降の1987年から90年代後半までのロッテは暗黒時代が続く事になってしまいますが、
それだけに2005年と2010年の日本一はとっても嬉しかったですね!!

ロッテ浦和球場ですけど、目の前が埼京線と東北新幹線ですので、東北新幹線からこの球場はよく見えると思います。
武蔵浦和駅周辺をたまに車で散策すると、この球場は必ず目に止まりますね。
ロッテファンの立場で申し上げると、二軍とはいえ、ロッテに関係する球場が近くにあるのはとても嬉しいものです。
このロッテ浦和球場は、二軍のイースタンリーグも開催され、入場料は無料です。
収容できる観客席は200~300前後じゃないのかな・・・?
一度うちの奥様と二軍戦を観戦したことがありますけど、閑古鳥が鳴きまくりでした~(泣)

千葉が本拠地の球団なのに二軍が浦和というのは少しヘンなのかもしれないですね~
以前からいずれは二軍も千葉に移るという話もあるようですけど、例え二軍であったとしても、
私が大好きなロッテはさいたまに留まって欲しいものです!


蟾ォ螂ウ縺吶k繧雲convert_20190424020522

縺吶k繧雲convert_20190424020607


上記はすらるさんです!

すらるさんは、とおるちゃんのお姉さんで三人姉妹の長女という設定で、女子大生です。
現在は主にSral+(すらるぷらす)のPR活動をしています。

長女らしい真面目でやさしい性格で、Sral+(すらるぷらす)のPR活動の他にも巫女さんとしての活動もされていて、
神様から授かった特殊能力でみんなの願いを叶えたり悪霊退治もされているそうです!

そしてマリーンズを応援しているちょっとデフォルメ気味のすらるさんもとてもすてきです!


縺励c縺薙◆繧点convert_20190424020646


最後にこの三姉妹の末娘のしゃこたんです。

しゃこたんは、写光レンタル販売のマスコットキャラクターで、写光レンタル販売のPR活動をしています。

年齢は15歳の中学生です。

天真爛漫なドジっ子でいかにも末娘らしいオーラに溢れていると思います。

上の二人のお姉さんは、巫女さんと陰陽師でもあるのですけど、しゃこたんはなぜか魔女っ子という設定で
困っている人を見つけると魔女っ子に変身して人助けをするとの事です。
ちなみに手にしているステッキは写光レンタル販売のレンタル品との事です。

4月の千葉ロッテマリーンズのスタートは結構前途多難なものもありそうですけど、とおるちゃん・しゃこたん・すらるさん共々
頑張って頂きたいものです!
縺ソ繧・″_convert_20190421173220


明後日・・4月27日より世間では史上初の超大型GWの10連休が開始されるとの事で、ほとんどの皆様はその恩恵を受けられ、
たっぷりと10連休を楽しまれる方が多いのかもしれないです。

私自身、GW・お盆休み・お正月休み、土日祝日がむしろかきいれ時の住宅業界に属している事もあり、
この10連休は私には全く縁がなく、この間で休めるのはわずか三日間だけであり、通常通りの出勤シフトという事で
今回の超大型連休の恩恵は全く受けませんし、全く無縁な話であったりもします・・

10連休に恩恵を受ける人と受けない人がはっきりと明暗が分かれるのは仕方がない事なのてすけど、
それはむしろ各企業の努力に委ねるしか方策がないのかもしれないですが、今回の大型連休でしっかりと休めなかった
人達には、後日別の日程でしっかりと休みを取るという事が国の方策として提示されてもいいんじゃないのかな~、
そうでないと不公平が生じるじゃん・・とついつい愚痴りたくもなってしまいますけど、
それは現代資本主義国家の日本では無駄な事なのかもしれないですね・・

せっかく政府の方策で10連休が実現されるのですから、その恩恵については国民全体に反映してほしいな~と
ついつい感じてしまいますし、
毎年GWや世間が三連休の際には、しっかりと暦通り休める人がうらやましくなってしまい、
まるでスマイルプリキュアのみゆきがご機嫌ナナメの時に発する「はっぷっぷ~」とぼやきたくもなってしまいそうです・・(汗)
繧、繝シ縺溘s_convert_20190420090320


埼玉県在住の当ブログの管理人がこれまで何度も「浦和の調ちゃん」カテゴリでぼやいている通り、
埼玉は基本的には何も無いない、な~んにもない県なのだと思うのですけど、
せめて草加煎餅・小江戸の情緒漂う粋な川越の街・十万石まんじゅう以外に
もう一つくらいなにか全国的な知名度がある名物が出てくるとうれしいものがありますね~!

埼玉は南関東と呼ばれることが多いのですけど、北の隣接県の栃木県は、北関東と呼ばれることもありますし、
福島の皆様からは南東北と呼ばれることもあるようですけど、埼玉県民の視点に立つと
栃木県は首都圏の一角だと思いますし、埼玉や群馬などと合わせて主要な関東エリアだと思ったりもします。

埼玉は名物・銘菓はほぼ何もない感じですけど(汗)
それに比べて栃木の魅力は尽きないものがあると思いますし、埼玉在住の身としては「うらやましい・・」と感じることも
多々ありますね~!

栃木県には、日光という世界に誇る文化遺産もありますし、宇都宮餃子・とちおとめ・湯葉・かんぴょう、
那須や鬼怒川温泉もありますし、
「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんの視点でしたら「佐野ラーメンがあるでしょ・・」とツッコミが入りそうですし、
天皇陛下の保養所でもあられる那須御用邸もありますし、
那須塩原というとハイランドパークという絶叫マシーンで名高いスポットもありますし、塩原温泉もありますし、
なによりもこの辺りは酪農が大変盛んで、チーズ・チーズケーキが大変美味しいお店がたくさんあります!
益子焼も有名ですし、なによりも栃木県の県民の皆様に共通して言えることは人間的に温かい人たちが多いという
事なのかもしれないです。
とにかく埼玉に比べると名物・観光名所・銘菓が豊富というのは間違いないのかもしれないです!

そして栃木と言うと絶対に忘れてはいけないことは栃木県のいちごの生産量は日本一である事実です!

なんとなくですけどイメージ的にはいちごというと「福岡のあまおうが有名じゃん!」と思われる方が多いのかもしれないですけど、
実はいちごの生産量はなんと・・!50年連続断トツで日本一の生産県は栃木県であったりもします! 
栃木の県民性は、朴訥で温かみがあるとかやさしいと言われますけど、反面控えめという評価もあったりします。
いちご生産量が50年連続1位にもかかわらず、それがあまり浸透していないのは
その控えめな県民性のゆえにあまり積極的にPRしていなかったという事なのかもしれないですね。

栃木県産いちごには、主力の「とちおとめ」、贈答用の「スカイベリー」、夏イチゴの「なつおとめ」などがあります。
「あまおう」を擁する福岡県と比べると、平成2016年の栃木県いちご生産量は2万5100トンで、
2位の福岡県1万5600トンを圧倒しています。
栃木県産いちごの大半は東京などの首都圏や東北地方に出荷されるそうでして、
いちごの出荷は日本一の消費地である首都圏で間に合っており、関西圏など西日本にまで出回っていない事か多いそうです。
そしてそこにはいちごのデリケートさというのか果実として消費期限が短いとか痛みやすいというのもあるそうです。

そうした栃木のとちおとめをもっと積極的にPRしようという企画も最近では色々と展開されていますし、
栃木のとってもかわいい美少女をモチーフにしたご当地萌えキャラをPRキャラとして使用する試みも実現されています。
その一つが、まろに☆えーるであり、この中のメンバーの一人である春崎野乃花のイメージはとちおとめであったりもします。
これは前宣伝でもありますけど、栃木の誇る美少女ご当地萌えキャラのまろに☆えーるについては、5月8日に改めて
ご紹介記事を書かせて頂きたいと思います。

そしてまろに☆えーるはとちぎテレビの公式キャラであるのですけど、そうした公式キャラではなくて
栃木県非公式マスコット萌えキャラなのですが、「いちごのくにのイーたん」というとってもかわいい美少女JKさんがいます!

イーたんとは、「いちごちゃんベリープロジェクト推進委員会」の作った栃木県非公式マスコットと言う事で、その立ち位置は
千葉県のふなっしーと同じく県や市からの非公認キャラというのはなんだかちょっともったいない気もするのですけど、
栃木にはまろに☆えーるがいるから仕方がないのかもしれないですね・・

イーたんの本名は「栃ノ木苺」なのですけど、なんだかそのネーミングは「そのまんまじゃん!」とツッコミが入りそうでもあります・・


縺・■縺農convert_20190420090407


イーたんの大まかなプロフィールは下記の通りです。

名前 : 栃ノ木苺 (とちのきいちご)
愛称 : イーたん
出身地 : 栃木県
年齢  : 16歳
誕生日 : 6月15日 ※ちなみにですけど、6月15日は栃木県民の日でもあります!
身長 : 155cm
体重  : いちご☆個分
職業 : JKさん
性格  : 明るくてしっかりものだが、ときに物思いにふけるセンチな一面もあったりするそうです。
特技 : いちごを食べること(食べ放題のいちご狩りでハウスのいちごを全部食べてしまったことがある)といちごのスイーツ作り
好きな食べ物  : いちご
好きな色 : ピンク
家族 : 二人姉妹の妹で、1つ年上の姉の音女(おとめ)がいるそうです。

イーたんはお祭りイベント等では、沢山のコスプレイヤーさんたちによるオリジナルソングにダンス、キャラクターショー等
多用なコンテンツで「栃木をもっと元気に!」をモットーに活動しており、地元を元気にしようとする気持ちが
伝わってきていると思います。

最近では、ローソンのマルチコピー機で「いちごのくにのイーたん」のフォトプリントができるようになり、
絵柄は4種類もあったりしますし、
缶バッジやいちごジャムのパッケージにイーたんが採用されたりとオリジナルグッズの販売も色々と展開されています。

こんなにかわいくて栃木のために頑張っていますから、県全体では無理としてもどこかの市で公認キャラとして
認定して欲しいな~とも思ったりもしますね。


001_convert_20190420162147.jpg

002_convert_20190420162213.jpg


最後に・・

栃木の名物・銘菓というと、宇都宮餃子・佐野ラーメン・那須のチーズケーキにゆば等たくさんありますけど、
スイーツ的にはとちおとめを使用したいちごのケーキやお菓子も大変印象的です。

いちごはケーキやバフェに本当によく合っていると思いますね~!

いちご狩りもいいけれど、甘味とほどよい酸味が魅力の栃木県産いちごを使用したスイーツは絶対に外せないです!

栃木を旅した際には、宇都宮餃子もいいけど、いちごを使ったスイーツもすてきですよね~!
繧€縺吶a貂ゥ豕雲convert_20190416121514


温泉むすめは、鉄道むすめやバスむすめ・浦和の調ちゃんなどと同様に観光地・駅等を擬人化した萌えプロジェクトと
言えると思います。
各地の温泉地を萌えキャラクター化して、アニメーション、漫画、ゲームなどのメディアミックスが展開されていて、
2016年11月よりプロジェクトが始まり、2017年3月15日には動画工房制作によるイメージPVアニメが公開され、
本格的にこのプロジェクトの稼働が開始されています。
現時点では全47都道府県と台湾の110人の温泉むすめが公開されているのですけど、正直まだまだ知名度は低いですし、
「温泉むすめ、なにそれ~!?」という感じなのかもしれないですけど、
このプロジェクトが今後盛り上がっていく事にも期待をさせて頂きたいです。

具体的な活動内容として、日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターと声を担当する声優たちが、
全国の温泉地を盛り上げるべく、歌と踊りで人々に笑顔と癒しを与えるアイドル活動を行う次元を超えたプロジェクトで、
CDでのソング集発売や、webラジオでの展開、さまざまなイベント出演、
「温泉むすめ ゆのはなこれくしょん」のタイトルでのゲーム作品化など既にたくさんの企画が現在進行中でもあります。
最終的に方向性としては更なるゲーム化の進展とTVアニメ化を目指しているとも言えそうです。

温泉むすめは総勢110人のキャラと言う事で、正直誰が誰だかよくわからないという感じでもあるのですけど、
日本全国各地の温泉を擬人化した温泉むすめたちがたくさんいますので、
例えば「以前行った草津温泉がとてもよかったから草津結衣奈を応援したい!」とか
「地元が埼玉だから、秩父温泉の秩父美祭を応援したい!」みたいな感じで、さすがに全員を応援するのは無理だと
思いますので、自分が応援したい温泉むすめにターゲットを絞って応援してあげるというのも悪くは無いと思います!

そうそう、温泉むすめの主要キャラクターは全員温泉の神様であったりもします。

本記事はその中から、管理人の私自身が関東在住と言う事もありますので、伊香保温泉のモチーフにした
秩父温泉をモチーフにした秩父美祭の二人の温泉むすめをごく簡単にレビューさせて頂きたいと思います。


莨企ヲ吩ソ拈convert_20190416121648

莨企ヲ吩ソ昴€€2_convert_20190416121627


群馬の温泉と言うと誰がなんといっても草津温泉だと思いますし、私自身これまで入浴させて頂いた温泉の中では
いっちば~ん!大好きな温泉は草津温泉であるのは揺るがないと感じております。
群馬県は草津温泉以外でもとにかく素晴らしい温泉がたくさん存在しているのですけど、その一つが
石段の情緒豊かな温泉街も大変魅力的な伊香保温泉だと思いますし、その伊香保温泉をモチーフにした温泉むすめが
伊香保 葉凪(いかほ はな)」であったりもします。

伊香保 葉凪は、11番目の温泉むすめであり、
温泉むすめアイドルグループ「petit corolla(プチコローラ)」のリーダーであり、
センターもこなす、周りからとても慕われている愛らしい温泉むすめです。
虫も殺せないくらいの博愛主義であり、損得で物事を判断したりせず周りからとても慕われている設定で、
ビジュアルからもそうしたやさしさ・かわいらしさが伝わってきていると思います。
伊香保 葉凪のやさしさと人徳は、周りの温泉むすめたちだけに留まらず、近隣の伊香保グリーン牧場にいる動物達からも
慕われているとの事であり、同じく群馬のやんちゃな温泉むすめ「草津結衣奈」と違って、優等生としても知られているそうです!

公式設定としては、
誕生日:9月18日 星座:乙女座
血液型:A型 身長:156cm
スリーサイズ:B86 W60 H74
趣味:牧場にいる動物の世話、乗馬、ゴルフ
特技:射的、編み物
好きなもの:湯の花饅頭、水沢うどん
苦手なもの:わさび

といった事が挙げられています。


遘ゥ辷カ鄒守・ュ_convert_20190416121716


続きまして埼玉を代表して秩父美祭(ちちぶ まつり)です。

感情表現が豊かでお祭りが大好きなハイテンション娘で、年に一度の秩父夜祭りのために
一年前から準備をしているほど祭りを楽しみにしているお祭り娘です。
秩父夜祭りの花火を見るだけで泣いてしまうほど涙腺が弱く、感情の起伏が激しい女の子でもあります。
温泉むすめの中でも突出して胸が大きい設定で、祭がない時は大きい胸を隠すためにさらしをまいているとの事です。

公式設定としては
誕生日:12月3日 星座:射手座
血液型:O型 身長:159cm
スリーサイズ:B94 W61 H90
趣味:花火を見る、三角関係の小説を読む
特技:和太鼓
好きなもの:豚肉の味噌漬け

といったことが挙げられております。

秩父というと埼玉でもちょっと特殊というのか浦和・大宮という埼玉県の中心部の視点で見てみると
「あまりにも遠すぎるし交通の便が悪い古くからの観光地」という感じなのかもしれないです。
秩父に行くには、西武線を使うしか手がないし、車で行くとしたら国道299号線をひたすらまっすぐ行って正丸峠を超えて
飯能から一時間~一時間半程度掛かりますし、浦和から車で行った場合は2~3時間程度は覚悟したほうがいいかも
しれないです。
秩父というと地理的には山梨県に近く、埼玉県の中では限りなく僻地という感じなのかもしれないです・・(汗・・)

だけどそうした中、「秩父夜祭」は「何もないない何も名物もない」の埼玉県にあっては数少ない由緒正しきお祭りの一つであり、
歴史的価値も大変高く、日本のみならず世界各地からこの大変盛り上がり華やかなお祭りを見ようと観光客が
押し寄せるお祭りなのだと思います。
私も一度だけこの秩父夜祭を見たことがありますけど、とにかく壮観で圧巻で幻想的な光景だったと思います!
祭礼当日は絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台が曳行されます。
クライマックスは3日の夜で、最大20tもある屋台・笠鉾をお旅所への急な団子坂を引き上げる様子は大迫力だと
思います。
このお祭りの欠点はとにかく帰る際の国道299号線の半端ない凄まじい渋滞なのだと思います!
普段ですと秩父駅前から飯能駅前って車で一時間前後ぐらい掛かるのですけど、秩父夜祭の日は
3時間以上は覚悟したほうがいいと思います。

秩父夜祭は、ユネスコ無形文化遺産に登録されている埼玉県秩父市にある秩父神社の例祭であり、
12月2日が宵宮、12月3日が大祭であり、提灯で飾り付けられた山車(笠鉾・屋台)の曳き回しや、
冬の花火大会はテレビ映像でもおなじみの方も多いのかもしれないです。
秩父夜祭は、京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つに数えられるそうですけど、
埼玉県に在住している私の視点からは
「へー、そーなのかー」とまるで東方のルーミアみたいな感想になってしまいますね・・(笑)
「秩父夜祭は確かに名高いけど京都の祇園祭と並ぶ三大祭にカウントされているだけでなんか恐れ多い・・
京都にかえって申し訳ない感じ」というのもあるのかもしれないですね・・(汗・・)
だって普段の秩父なんて「埼玉の中心部から見るとあまりにも遠すぎる僻地」以外の何物でもないのですけど、
そうした遠隔地の神聖なるお祭りだからこそ価値が高いといえるのかもしれないと思います。

秩父夜祭の笠鉾・屋台は、釘を一本も使わずに組み立てられているそうです。
金色の飾り具や極彩色の彫刻、後幕の金糸の刺繍で装飾された笠鉾・屋台は「動く陽明門」といわれるほど豪華絢爛で、
国の重要有形民俗文化財に指定されているとのことです。

先ほどルーミアの名前が出てきましたけど、同じく東方キャラの博霊神社のすてきな巫女さんの霊夢の視点から
こうした秩父神社の秩父夜祭を眺めてみると
「お賽銭が一杯集まりそうだし、お守り等のグッズがたくさん売れそう・・! こりゃひと儲けだぁーー!!」という感覚なのかも
しれないですね・・・(笑)



今年上半期のNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)ですけど、サプライズが二つほどあったような気がします。

一つがオープニングの主題歌をスピッツが担当し、スピッツとしては初めての連続テレビ小説の楽曲となる
主題歌「優しいあの子」を提供していたことでした。
あの「優しいあの子」はとってもすてきな曲で朝ドラのオープニングとしては最高の一曲だと思います。
それとそのオープニングのタイトルバックは連続テレビ小説初となる全編アニメーションで製作されていて、
最初にあれを見た時は「とっても新鮮!」と少し感動したものでした。
そして本編中でも東京大空襲の回想シーンなど一部アニメーションが用いられていたのも斬新でもありました。

どうしてアニメなのかというと、今回の朝の連続テレビ小説の背景として、
ヒロインの少女(このヒロインは今回は広瀬すずが演じているのも素晴らしいと思います!)がアニメーションの世界に
チャレンジする様子が描かれているからなのかもしれないです。

そしてその「なつぞら」のアニメシーンのイメージイラストをデザインした商品も早速登場していました。

それが山崎製パンがNHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台となる北海道・十勝産の小豆と牛乳を使用した
菓子パン「ホイップあんぱん(つぶあん)」です。
日本アニメの草創期を舞台に、ヒロインの少女が十勝の大自然の中で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、
アニメーションの世界にチャレンジする様子が描かれます。
このホイップあんぱんは、ドラマの舞台となる北海道・十勝にちなみ、十勝産の素材にこだわったあんぱんです。
風味の良さが特徴の十勝産小豆を使用し、丹念に炊き上げた自家製のつぶあんをソフトなパン生地で包まれていて、
仕上げにコクのある十勝産牛乳を使用したなめらかなホイップクリームが入っています。


002_convert_20190412163252.jpg


早速試しに購入させて頂きましたけど、デザインがとってもかわいいし、いかにもアニメキャラという雰囲気に
溢れていると思います。
ホイップあんぱん自体も和のつぶあんと洋のホイップがすてきに融合した和洋折衷の美味しさが見事に実現されていると
思いました。

ホイップなんて言うと私的には2017年のキラキラ☆プリキュアアラモードのピンク系ヒロインのキュアホイップをついつい
思い出してしまいます~(笑)

ちなみに「なつぞら」は朝の連続テレビ小説100作目にあたる大きな節目となる記念作品です!

私自身、こうしたNHKの朝の連続テレビ小説はそれほど多くは視聴していなかったのですけど、
うちの奥様は大の漫画・アニメ好きの側面の他に大のNHKの大河ドラマと朝の連続テレビ小説好きと言う事もあり、
毎年毎期欠かさず見ているようです。
(うちの奥様的には、カーネーション・梅ちゃん先生・純と愛・ごちそうさん・とと姉ちゃんなどがお気に入りのようです・・)

NHKの朝の連続テレビ小説というと昭和育ちの私としては朝の8:15~放映開始というイメージが強いのですけど、
実際は「ゲゲゲの女房」から朝8:00~開始になっています。
うちの会社は以前までは始業時間が朝9:00~となっていて、ひよっこあたりまでは朝ドラを見てから出勤しても、
会社到着が朝8:45ぐらいでちょうどよかったのですけど、
2017年以降就業規則に一部変更があり、始業が朝8:30~となってしまい、NHKの朝ドラをリアルタイムで見られなく
なってしまって以降は少し遠ざかっているという面もあるのかもしれないです。

基本的に私自身の休みが月・火が多いと言う事で、月・火に寝坊しなければ「なつぞら」も見ている事が多いのですけど、
この朝ドラはある程度ストーリーがわかりやすくて予想もしやすいと言う事で、水~土の放映を見ていなくても
月の放映で見ていなかった回もなんとなく予想できるというあの明瞭簡潔さは素晴らしいと思っています。


莠ャ縲√・縺溘j_convert_20190412163341

1990年放映の「京、ふたり」


歴代のNHKの朝の連続テレビ小説で、私の中で印象的な作品を二つほど挙げさせて頂きますと・・

一つは2009年の「つばさ」です!

ヒロインのつばさ役を演じた多部未華子さんは歴代朝ドラヒロインとしては初の平成生まれであるというのも
すてきなエピソードですけど、埼玉県在住の私として強調しておきたい事は何かと言うと、
「つばさ」の主な舞台は埼玉県川越市でありまして、
埼玉県が朝の連続テレビ小説の舞台になるのは実は「つばさ」が初めてであり、
その結果「つばさ」をもって朝の連続テレビ小説では全都道府県が舞台になったことを意味する点においても
意義深い作品だったと思います。
つばさのメイン舞台は時の鐘や蔵の街としてもお馴染みの小江戸とも言われる川越なのですけど、川越以外でも
川下りで有名な長瀞町やさいたま市も物語の舞台となって、バラエティー豊かな埼玉県の魅力を伝えていたと思います。

ただ視聴率があまり芳しくなくて確かその当時の歴代ワースト記録だったと思います。
(もっともその翌年の作品もあまり評判が芳しくなく「つばさ」以上の歴代ワースト視聴率を叩き出していました・・)

そして二つ目は1990年に放映されていた「京、ふたり」です。

この「ふたり」というのは親子のダブルヒロインなのですけど、それは山本陽子と畠田理恵でした~!

畠田理恵が後にまさか羽生善治名人の奥様になるとは当時は全く夢にも思わなかったものです・・

千枚漬けお馴染みの京都の老舗の漬物屋を舞台に、舅、嫁、娘三世代にわたる葛藤を描いた作品で、
離婚で別々に暮らしていた母・妙子(山本陽子)と娘・愛子(畠田理恵)が再会し、
2人の葛藤を軸に家族の絆や女の自立を京都の町を背景に描いた作品でもあります。

NHKの朝の連続テレビ小説の中で食べ物がテーマになっている作品は、大阪の制作局を中心に歴代ではかなり多数
制作されていますけど、「京、ふたり」でのメイン食材は千枚漬でした!
物語の舞台は130年続いた老舗の漬物屋さんなのですけど、
その伝統の味は、カブラの切り身の厚さにまでこだわったものでもありました。
4代目の祖父の味を絶やしてはいけないとライバル店で修業する孫の愛子(畠田理恵)に対して
5代目となる母の妙子(山本陽子)は、あっさり味の千枚漬ヌーボーを考案するなど、
新旧の味の対決も見どころの一つでもありましたし、
妙子は関東出身なのですけど、それ以外の皆様たちは京都弁がよくお似合いそうな地元の京都の皆様たちばかり
と言う事で、よく京都人の気質としてプライドの高さとかよそ者排除と言う事も挙げられていますが、その中にあって
妙子の姑さんが何かにつけて「これだから関東の女は気が強くてあきまへん・・」と言っていたものですけど、
東北・関東育ちの私の感覚としては
「おいおい、気が強いのは関西や九州の女の子の方で、関東や東北の女の子はどちらかというとおつとりしているよ~」と
当時はツッコんでいたものでした・・(汗・・)

だけどそんな事よりもこの「京、ふたり」で衝撃的だったのは、当時はまだお堅いとか保守的とか言われがちだった
あのNHKの朝ドラにおいて、
妙子(山本陽子)のその元・夫である中村市郎(篠田三郎)の「朝ドラなのに~」とか「早朝からなんというお熱い展開!」と
当時はかなりサプライズでもあり話題にもなっていたあの熱くて濃厚なキスシーンが
放映されていた事でもありました!

私も全てのNHKの朝の連続テレビ小説は全部見たとか知っている訳では全然ないのですけど、私が知る限りでは
あの濃厚なキスシーンは歴代でもトップクラスの熱さがあったものでした!

さてさて、皆様にとっての「私とNHKの朝の連続テレビ小説」とか歴代作品でとても気に入っている作品等とは何なのかなどは
気になったりもしますね~!
宜しければコメント等で教えて頂ければ幸いです。




私が子供の頃の炭酸飲料は、今現在のようにたくさんの種類の商品が出ていた訳ではなくて、
コカコーラ・ファンタという定番商品以外としては、
無色透明のサイダー系としては、キリンレモン・スプライト・三ツ矢サイダーが三大ブランドだったと思います。
キリンレモンのスパッ!とした爽快な清涼感、スプライトの鋭さ、そして三ツ矢サイダーのあの独特の甘さなど
どれも捨てがたい炭酸飲料だったと思います。
そしてその中でも特に子供たちに大人気だったのは甘味がかなり強く感じられる三ツ矢サイダーだったようにも
感じられます。

さてさて、そうした甘味がいくぶん他のサイダー系飲料の中で強調される三ツ矢サイダーなのですけど、
先日、「三ツ矢レモネード」という甘さ控えめというか全然甘くない少しビターなレモネードが発売されていました。
レモネードというと、レモンの果汁に蜂蜜やシロップ、砂糖などで甘味をつけて炭酸水で割ったソフトドリンクですけど、
炭酸水の代りに冷水を入れても宜しいと思いますし、熱湯を用いればホットレモネードになると思います。
そしてレモネードの味は基本的にはサントリーの「はちみつレモン」のように甘さ一杯という印象がありますし、
昭和レトロの喫茶店で提供されたレモネードは「やたらと甘い」という印象があったような記憶もあります。

今回発売された「三ツ矢レモネード」なのですけど、「大人の爽やかレモネードというキャッチコピーからも明らかなように、
レモンの爽やかな酸味とレモンピールのほのかな苦みが舌に伝わり、甘すぎずすっきりゴクゴク飲めて自然体で
リフレッシュできる、カットレモンをそのまま入れたような大人の炭酸飲料です。

実際にこの三ツ矢レモネードを飲んでみて私も驚いたのですけど、三ツ矢サイダーみたいな甘さはほぼ皆無です。

というか甘さはほとんど感じられません。

どちらかというと酸っぱさというよりも苦味すら感じさせてくれていると思います。

これって三ツ矢サイダー的な甘さを求めている人にとっては「なにこれ、全然甘くないし苦いだけじゃん・・」と感じるのかも
しれないですし、甘さ控えめの炭酸飲料を求めている人にとっては「最適の炭酸飲料」と感じられるのかもしれないです。

1日分のビタミンCが摂れるとのメーカーの説明ですけど、レモンの酸っぱさがもう少し前に出ていてもよかったようにも
感じられますし、三ツ矢サイダー系とは思えないあのほろ苦さは確かに斬新なのだけど、
昔ながらの三ツ矢サイダーに慣れ親しんでいるとかなりの違和感を感じるのかもしれないです。
でも後味にほのかに残るレモンピールの苦味は、慣れてくるとむしろおいしさを感じますし、この感覚は初めてビールを
飲んだ時の感覚に近いものがあるのかもしれないです。

全体的にさっぱりとしたお味でお風呂上りや運動後にキュ~っと飲み干したい味だと思います。

サントリーのCCレモンが甘くて子供向けとすると、この三ツ矢レモネードは、酸味と苦味の大人のハーモニーと言えそうです。



001_convert_20190406170404.jpg


今回どうして三ツ矢レモネードを飲んでみよう・・と思ったかというと実はそれはセブンイレブンのキャンペーンのおかげでも
あったりします。

先月・・3月下旬において、セブンイレブンで三ツ矢サイダー500ml1本を購入すると、
2019年4月2日に新発売される三ツ矢レモネード450ml1本と引換できる無料券がレシートに必ず付いてきます。
つまりは、三ツ矢サイダー一本購入することで三ツ矢レモネードが必ず貰えるので、
結果的に三ツ矢サイダーと三ツ矢レモネードをほぼ半額で飲む事が出来るという事なのです。

無料引換券の引換期間は、2019年4月2日(火)~4月15日(月)までですので、本日は4月15日でもありますから、
この無料引換券をお持ちの方は速やかにセブンイレブンまで引き換えに行かれた方が宜しいと思います。

最近、こうしたクーポン券やLINE等でのアプリを通じて発券される事も多いので、要チェックですね~!


繝ゥ繝繝浩convert_20170827172926


上記で「レモネード」と書いていますけど、レモネードというとプリキュア5の「弾けるレモンの香り、キュアレモネード!」
ではなくて・・(汗・・)
ラムネの元になったのは、実は「レモネード」なのでした!

ラムネの原型となるレモネードが日本に伝わったのは、アメリカからペリー提督が浦賀に来航した際、
艦上で交渉役の江戸幕府の役人たちにレモネードを振る舞ったのが最初と言われています。
このとき、栓を開ける「ポン!」という音に、役人たちは銃声と勘違いし
思わず刀に手をかけたというエピソードが伝えられていますけど、これはいかにも当時の「侍の国、日本」
らしい話なのかもしれないですね。

ラムネはコーラやサイダー等と同じく炭酸飲料なのですけど、
ラムネとサイダーとの違いはどこにあるのかと言うと、実は「味」そのものではなくて、入っている容器の違いだけです!
実はラムネもサイダーも「味」自体に違いはないのです!
現在は「ビー玉ビン入りの炭酸飲料」がラムネ、そうでないのがサイダーという定義なっているそうです!

ラムネというと誰しもが感じる素朴な疑問なのですが、「どうしてラムネの瓶にビー玉が入っているのか?」という問いに関しては、
その理由として主に挙げられることは、ビー玉はラムネの瓶の栓になってるという事なのだと思います。
昔はコルクなどで栓をしてたようですが、コルクの素材そのものが高価であるという原価の問題と
時間が経つと炭酸が抜けてくるという理由からコルクがNGとなりました。
そこで考案されたのが、ビー玉で栓をするという方法です。
ラムネを瓶に入れた時に、気化した炭酸ガスの圧力で内側からビー玉が飲み口に押し付けられて栓をするという
構造があの特殊な瓶の形状の理由との事です。

そうそう・・「ビー玉」という言葉は結構何気なく普通に使っていると思うのですけど、その語源というのも
何だか気になりますよね・・(笑)
それに関しては下記の二つの説があるとの事です。

Ⅰ.ラムネビンの栓として使用できる直径16.85±0.15mmのものを「A玉」、規格に合わないものを「B玉」と呼んでいる。
  このうち規格外の「B玉」を子供のおもちゃとして転用し、このガラス玉をビー玉と呼ぶようになったという説
 (この説では、ラムネに入っているガラス玉はビー玉ではなくて、エー玉という事になります! 笑・・)

Ⅱ.ポルトガル語でガラスを意味するビードロの玉だからビー玉になった説

ちなみにⅡの説の方が有力との事です。
ラムネメーカーの倉敷鉱泉によると、玉に多少のゆがみ・傷があっても瓶の口ゴムで問題なく密閉されていて、更に、
明治から昭和初期の技術で検品は難しいであろうことから「A玉・B玉」の等級の存在自体に
否定的な立場を取っているとの事で、上記Ⅰの説はありえないとの事です。

暑い時に瞬間的に暑さを忘れさせてくれ喉を潤してくれる清涼飲料水の一つがキンキンに冷えたラムネなのかも
しれないですね!

そうした意味では夏の風物詩の一つは「ラムネ」と言えるのかもしれないです。

ラムネは最近は確かに昔ほど夏の絶対的に必要不可欠な清涼飲料水という訳でもないですし、
昔と違って生産量も消費量も激減しておりますし、
なによりも、あの昔懐かしいガラス製の瓶にビー玉が入っていて飲むたびにカラカラと音を鳴らすタイプのものは
めっきり少なくなってしまい、今現在はコーラ・ファンタ等と大して違いが無いペットボトル式が主流になっているのは
昔懐かしい瓶ラムネを知っている者にとってはちょっと寂しいものがありますけど、
それでもラムネは日本人の夏の心のふるさとと言える夏の風物詩なのかもしれないですね!

今はまだ4月という事で時折寒さも感じられますけど、これから初夏~夏を迎えるに当たって、ラムネや三ツ矢サイダーや
はたまた三ツ矢レモネードをゴクゴクッ!と飲み干したい季節も間もなく到来という事なのかもしれないです!
「マイホーム」を持つ事は、一人ひとりの価値観によって差はあるのかもしれないですけど、
私たちにとっては「夢」であると考える人はいまだに多いのかもしれないですね。
建売住宅の場合ですと、既にある程度完成された建物と設備等の付属品がセットされた物を購入するという事で
あまり実感する事は無いのかもしれないですけど、古い家を解体して建替えした場合とか
注文住宅で家を新築する場合は、工務店・住宅メーカーの担当・インテリアコーディネーター・建築設計士などと
何もない状態から、住む人の希望とか予算等をヒアリングながら何もない白紙の提案書から
間取りプラン・設備仕様書・外観パース図等の形が伴った有形の提案書を見る事によって
様々な打ち合わせを重ねていき、契約→打合せ→確認申請→施工→完成という流れを経て
「家の引き渡し」という事に繋がっていきます。

新築計画の際に家の間取りというかプランを考える時は、
今現在の事や数年後の事も確かに大切ですけど、「家は30年・40年住み続けるものであり、自分たちはいずれは年を取る」
という事実もある程度は考えないといけないものなのかもしれません。
家を新築するという事はとてつもなく大きな夢であるのですけど、
同時に「今現在も大事だけど、家は恒常的に長期間住み続けるものだから、未来の事もある程度想定する必要はある」
という事は認識する必要はあるのかもしれないですね。

施工前に憧れとか見た目の良さだけでリビング内の吹き抜け・はめ殺しの天窓・シーリングファンやロフトを設置したのは
いいけど、数年後に吹き抜けの天井に設置していたシーリングファンとか照明器具に
不具合が生じ部材の交換が必要になった場合、
その部材の交換だけで屋内足場が必要になり、部材の交換費用は数千円で済んだのに
室内足場の設置と撤去で数万円も掛かってしまい「予想外の出費を強いられる事例も数多くありますし、
天井のはめ殺しの天窓とかステンドグラスなんかは、手が届かない場所に設置されている事が多いものでして、
施工後数年後はいいとしてもしばらく時間が経過すると汚れが目立ってしまい、
「この天井のはめ殺しの天窓の掃除はどうすればいいんだ・・」みたいななってしまう事もよくある話ですし、
その天窓にひび割れが発生する事も特段珍しい話ではありません。
この天窓のひび割れなのですけど、都市伝説的な話として「カラスがイタズラして石を屋根の天窓に叩き落とす」みたいな説も
あるようですけど、実際はそんな事はまず起きないです。
というか、天窓のひび割れの大半の理由は熱膨張による熱割れが原因と思われます。
日の当たらない夜にガラスが冷やされて、日が昇ってガラスに日光が当たります。
日光が当たった部分は温度が上がりますが、サッシで隠れている部分などは日が当たらずに温度が低いままです。
暖まった部分だけが膨張してしまうので熱割れの原因になるのです。
さらに経年劣化でゴムパッキンが硬くなっていると、衝撃を吸収してくれなくなります。
本来なら安全なはずの開閉時のちょっとした衝撃でも割れてしまうことがあるのです。
そして屋根に設置された天窓は、上空を遮るものが無く太陽の光や熱をもろに受けやすいと言う事で普通の窓以上に
熱割れが発生しやすいです。

天窓の数センチのひび割れ程度ではガラス破片の落下はないですけど、長期間放置しておくと結果的に雨漏りの原因にも
なりかねないですので早めの交換はお勧めしたいです。
だけどここで注意しておきたい事は、天窓やその窓枠を交換する場合は、普通のガラス交換みたいに簡単にできるという
訳ではありませんし、ガラスや窓枠の重さを考慮すると場合によっては部分足場を設置する必要があるケースもあり、
こうした場合ですと、天窓交換の価格以上に足場設置とばらしの工事の方が費用的に大きい場合も多々あります。

確かに天窓のデザイン性と採光性は素晴らしいのですけど、上記のようなひび割れという事例も将来的にあり得ると言う事は
新築の設計時に考慮する必要があるのかもしれないですね。

よく耳にする話ですけど、屋上付三階建て住宅を建てたはいいけど、子供が成長し進学・就職等で
子供たちが巣立っていき夫婦二人だけでその家に住み続ける場合、夫婦の居住スペースの一階二階だけに留まり、
三階や屋上に足を踏み入れる時間が少なくなってしまい、三階部分だけが開かずの部屋になってしまうとか、
はたまたもっと高齢化が進行すると
一階部分だけが居住スペースになってしまい、三階はもとより二階部分すらも中々足を踏み入れなくなってしまう
という事もどちらかというと「よくある話」と言えるのかもしれないですね・・
それと同様な事はロフトにも言えまして、当初は物珍しさから子供の遊びスペースとか収納として使っていたものの、
居住者の高齢化によりロフトを使用する頻度は下がる事はよくある話ですし、
ロフトに上がるまでの梯子を踏み外して怪我をされる事例も多数あるようですので、屋上・三階・ロフトは長期的に
本当に必要なのか・・?と言う事も計画時にしっかりとご検討をされた方が宜しいと思われます。


縺ッ繧∵ョコ縺誉convert_20180617161936

蜷ケ謚懊¢_convert_20180617161958


私も仕事柄自分の家づくりの参考という事で、住宅展示場をふらっと見学する事もたまにあったりするのですけど、
私自身がモデルハウスの住宅営業をしていた頃のモデルハウスとかなり変化をしている面も多々あると思います。
一例を挙げてみると・・

1.モデルハウスの住宅は一般的に70~80坪前後のかなり大きな家として公開されているのですけど、
  実際にそうしたとてつもなく広い家を建築される事は極めて稀で、ほとんどの皆様は30~45坪程度の家を計画されている
  というのが現実なのだと思います。
  私の現役時代よりよく「モデルハウスの絢爛豪華な仕様と自分達が計画している家のギャップが多きすぎて
  イメージが湧かない・・」という声も大変多かったのですけど、最近のモデルハウスはそうしたお声に反映させる形で
  「40~50坪前後の現実的な間取り」とか「モデルハウスに展示されている設備が基本的には標準仕様」といった
  「わかりやすさ」を全面に出したコンパクトなモデルハウスが随分と増えてきている印象もあります。
  同時に賃貸住宅併用住宅とか店舗兼居宅を実例として公開しているモデルハウスも以前より増えているという
  印象もあります。

2.太陽光発電とエコキュートを最初から設置しているモデルハウスが多いし、「ゼロハウス提唱」という事で
  ソーラー売電の費用を住宅ローン返済に充当し、結果的に0円で家を建てましょうと持ちかけるパターンも
  増えてきているように感じられます。

3.屋上緑化のモデルハウスが随分と増えてきている

4.スマートハウスという事でスマートホン一つで家の施錠や浴槽のお湯張りで出来る事を提示させるモデルハウスも
  増えている

その中でも私的に「いっちば~ん!」変わったな・・と感じさせてくれる点は
モデルハウスの開口部、つまり窓のスペースを取る家が随分と増えてきたという事でもあります。
窓が多いとそれだけ耐震性の問題とか高気密高断熱を実現しにくくなるという欠点も出てくるのですけど、
最近の住宅は、現場で大工さんが作る家という事ではなくて、部材のほとんどを工場で精緻に大量生産で作り上げ、
現場ではその部材をまるでプラモデルのように積み上げればいいという感じもなくはないですし、現代の家の施工は
昔ながらの在来工法ではなくてメインは2×2のツーバイ―フォー工法ですので、
そうした広い窓を設置しても耐震設計上や高気密高断熱の点からも特に問題ないという事なのかもしれないです。
そのせいか最近の家は、室内全面に窓を広く大きく取ったり、吹き抜けをつくったり、吹き抜けスペースに
はめ殺し窓を設置して高い位置からも光を取り入れるという設計も大変増えているように感じられます。

全面開口部の家とか吹き抜けや高い位置に採光用のスリット窓がある家は、
そのデザイン性は大変優れていると思いますし大変見映えがしていると思います。

ただ天窓は上記で書いたような問題もありますし、吹き抜けはその開放感と採光性は大変なメリットなのですけど、
これはよく耳にする話ではあるのですけど、リビングに吹き抜けを作ってしまうと、リビングのエアコンの効きが大変
悪くなってしまい、夏は暑くて冬は寒いという傾向も多々ありますので、
天井にシーリングファンを設置したり、大きめの部屋を想定したエアコンを設置する事で対処するしかないのかなとも
思います。
概して吹き抜けのある部屋の冬は寒いですしエアコンが効きにくいし電気代が掛かってしまうと言う事は、やはり計画時に
多少は頭に入れておいた方が宜しいのかもしれないです。


縺昴≧縺論convert_20180617161909


家の新築の際は、20~30年後の「老後の生活拠点」として間取りを考慮する必要がありますし、
同時に半年~1年後の大掃除の事も多少は頭にいれる必要があるのかもしれないという事なのです。

三階のはめ殺しの窓とか吹き抜けスペースの採光用の窓は、元々が掃除をするという事を前提に設計されていませんので、
あれを掃除するのは大変だと思いますし、シーリングファンのプロペラ部分も数年に一度ぐらいは掃除をしないと
ファン自体が室内にゴミを吐き散らす結果になりかねないですからね・・(汗)

先日もとある顧客より
「うちのあの三階のはめ殺しの手が届かない窓が泥だらけになっていて掃除をする必要がある・・
業者に依頼したらどの程度かかるのか・・?」と質問され、
経験上「簡易足場または簡易やぐら設置で5万円、窓掃除とシーリングファン清掃は5000円程度」と答えたら
「えー、掃除そのものよりも簡易足場がその10倍もするの~!?」とドン引き状態でしたけど、
「あんなヘンな場所にはめ殺し窓を設置したのはあなたでしょ・・」とツッコみたい気持ちでも一杯でもありました・・

三階ではなくて二階程度でしたら、上記画像のような4m程度まで伸縮できる長い柄のモップでなんとか対応できる
のですけど、さすがに三階ですと手が手が届かないですからね。

やはり家の設計時には、老後の事とか数年後の大掃除の事ぐらいは頭に入れておく必要があるという
事なのかもしれないです。


縺ヲ縺吶j_convert_20170610192923


最近結構実際に相談されるケースで多いのは、玄関アプローチ部分とか廊下の手すりの設置ですね。

現在の新築住宅はほとんどは廻り階段で踊り場がある階段が主流となっていますが、
一般的には二階から一階に降りる際に向かって右側に手すりが元々付けられている事が多いのですけど、
高齢化が進んだくると、一階から二階に登る際は、右利きだから右側に手すりが必要になってくるし、
二階から一階へ下る際は右側の手すりが必要・・、つまりは階段の壁の右側・左側双方に手すりが必要になってくるから
「もう片方側に手すりを追加で設置して欲しい」という依頼を頂く事は本当に増えてきましたね。

同じようなケースでは浴室に向かう廊下部分の手すり設置と言うのもそうですね。

よくあるケースなのですけど、「そんなたかだか手すりぐらいで工務店や住宅メーカーに相談するのも億劫・・
そんなにホームセンターで売られている手すりを自分で買ってきて自分で壁付すればいいじゃん・・」と
思われがちなのですけど、
実際、壁のどこにでも手すりが付けられるという訳では無くて、壁の下地とか間柱の位置等の状況によっては
手すりが取付できない箇所もあったりして、その辺りがよく分からない素人さんがブカブカの壁に単にネジで止めた
手すりを設置しても、少し手すりに強くつかまっただけで手すりがボロッ・・と取れてしまうみたいな話は
実はよく聞く話ですよね。

家の新築の検討をする際は、廊下や階段に手すりをたくさん付けても見ためが悪いし邪魔とついいつ思ってしまいますけど、
数十年後には自分たちも確実に高齢化するという事実だけは認識しておいた方がいいのかもしれないです。

最近多い事例としては、玄関アプローチに対する手すり設置ですね。

若い時は、「そんな玄関開けてたかだか3段程度の階段につまづく訳ないじゃん!」と思っていても、高齢化が進展すると
「施工時に最初から手すりぐらいは付けてもよかったよね・・」というパターンになる事は多いような気もします。
それとやはり最近多い事例としては、そうした玄関アプローチに対して「完全バリアフリー化」をするという意図で、
玄関から車椅子で道路に出られるように階段ではなくてスロープ・・つまりゆったりとした坂道に
仕様変更して欲しいという相談も結構受けたりもします。

現実的には階段→スロープは工事費用が意外と掛かってしまいますし、スロープ設置は意外と距離を取ってしまい、
隣地境界・道路境界の観点から不可能という事例も結構多いですから、
こういうのもやはり「設計」段階から「未来の自分達」を想定しておいて、その予測に従って予算と自分たちの希望と
相談しながら色々と検討していく必要はあるのかもしれないですね。
人と言うものは丸っこいものとかひよこみたいなかわいい小動物とか金魚とかめだかみたいな水中をふんわりと
泳ぐちびっこい魚等をみると、どことなくガードが緩んでしまうと言うのか
ほっこりとか癒しという気持ちにさせられるものがありますから不思議ですよね~(笑)

ひよこってとってもかわいくて愛くるしくて、一羽だけでもかわいいのですけど、数羽、何十羽とたくさんひよこが
いるのはとってもかわいいと感じますし、あのピヨピヨしている様子には見ているだけで癒されるものがあると思います。

昭和のころの町内会のお祭りや盆踊り、神社等の縁日の際にはよくひよこも売られていたような気もするのですけど、
最近の縁日・お祭り等の屋台で、そうした昭和の頃のような
ひよこ売りというのは激減したと言えるのかもしれないですね。
というかまったく見かけなくなりました。
そこには動物愛護という側面もありそうですし、ひよこはあっという間に成長しトサカの付いた鶏へと成長し、
鶏は意外と凶暴とか早朝からあのけたたましいコケコッコーの鳴き声が煩くて近所からクレームが寄せられる等の理由が
あるのかもしれないです。

屋台でのひよこ売りは激減しても、ひよこをモチーフにしたグッズは廃れるどころが逆にどんどん増えているような
気もします。
最近では日清のチキンラーメンにおいてのひよこちゃんキャラの可愛らしさも大分浸透していると思います。

それだけひよこというものは可愛くて日本人の誰からも愛されている小動物と言えるのだと感じますね。





007_convert_20190322142959.jpg


そうしたかわいいひよこのグッズというと最近では、ぴより~な1号 →というかわいいちっちゃいひよこちゃんが
一杯詰まっているクレーンゲームが実はあったりもします!

これはひよこちゃん専用のUFOキャッチャーと言えると思います。

とにかくガラスケース一杯にかわいいちびっこいカラー違いのひよこちゃんがこんなに詰まっているのは
見ていても壮観ですしとてもかわいいと思います。

このぴより~な1号は私も詳しくはよく分からないのですけど、ゲームセンターに設置されている訳ではなくて、
埼玉県内ですと、スーパーのベイシアやイトーヨーカドー、高速道路のサービスエリアや
書店や古書店等に置かれている事が多いような気がします。
ちなみに上記のぴより~な1号 はドンキホーテのゲームコーナーで発見したものです!

1回100円ですけど、フィギュアのような一定の大きさがある訳ではなくて対象景品がちびっこいせいもあるのですけど、
意外と掴みにくいです~

つかみにくいけどなんとか3つ程度掴み取ることができましたので、そのうちのひとつは今現在私のスマホに
付いています・・

 | BLOG TOP |  NEXT»»