FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


名実ともに「春到来!」という雰囲気に溢れていると思います!

最近のこのまるで初夏を思わせるような暖かさを実感していると
「2月までのあの寒さは一体なんだったのだろう・・、そしてなによりも3月21日の関東における降雪の寒さとの
最近のこの暖かさのギャップには違いがありすぎるね・・」と思わずにはいられないです。

それにしても今年の冬は寒かったですね!

そして「寒い」という事で、仕事等で外出した際の服装も家で過ごしていた時の服装もとにかく厚着をしまくっていたような
気がします。
あの頃は、室内着は靴下の2枚重ね履き・Tシャツの上に長袖Tシャツ・上下のスウェット・セーターの二枚重ね着は
当たり前という感じでありましたし。結果的に室内なのにとてつもない着ぶくれをしていた・・みたいな雰囲気も
あったように感じられます。
(外出の際は、酷い時には一番上のジャンパーを含めると7枚重ね着という時もありましたからね・・汗・・)
今年の寒い冬はなんだか例年以上に「首や肩が異常に凝るし、その凝りに起因すると思われる頭痛や頭ののぼせが
散見され、それが一時的に体調不調にもつながっていたような気もします。
そしてこの首や肩の凝りの原因って、やはりどう考えても重ね着等の厚着が一番大きかったような気もします。
重ね着→それだけ重たいものが首や肩に負担が掛る→首や肩の凝り→頭痛みたいな悪循環が今年の冬は例年以上に
酷かったと言えるのかもしれないです。

だけど最近のまるで初夏みたいなこの暖かい陽気はそうした事を劇的に一変させてくれました~!

最近は仕事で外に出る際もワイシャツ一枚だけですし、家でも半袖Tシャツ一枚で過ごすことが多いです!

そうした薄着をしていると改めて実感するのですけど
「厚着とか重ね着って確かに保温効果はあるけど、首や肩への負荷が結構掛っていたものだ・・」という事は
よくわかりましたし、半袖等の薄着というものは首や肩への負荷が全然軽くなるものだという事も
理屈ではなくて実体験として痛感させられたものでした。
そして当然の如く、首や肩への負荷軽減という事は冬にあれだけ悩ませられた頭痛・片頭痛が嘘のようにピタリ!と治まり、
3月下旬以降はなんだかしらないけど心身が軽くなったような気さえします!

よく「春」ってウキウキするような気分とか前向きな気持ちになれると言われる事があったりもするものですけど、
その実情は案外こうした事・・、つまりは厚着をしなくなって薄着で過ごせるゆえの身軽さというものが
大きいのかもしれないですね~!
そうてすね・・気分としては戦国時代に鎧兜を身に付けて戦っていたのが戦闘が終了し、そのクソ重たい鎧兜を脱いで
プールに飛び込んだような気分・・!という感じなのかもしれないですね~!

とにかく「春」が到来してくれてよかったです~!

東方式に表現すると、確かに冬の妖怪さんのレティさんも大変魅力があるすてきな御方なのですけど、
それ以上に春告精のリリー・ホワイトがすてきだった・・という事になるのかもしれないですね!



















これだけ暖かくなってくると、今までは寒いという事もあり外でも家でも飲み物は熱い緑茶・ほうじ茶・紅茶・ココア・ミルクティー
ばかり好んで飲んでいましたけど、
冷たい麦茶・キンキンに冷えた緑茶、ジンジャーエールといった冷たい飲み物の方がそろそろ恋しくも
なったりもします。

昨年の今頃の当ブログにおいてはサントリーの「なっちゃんシリーズ」の様々な「なっちゃんグッズ」をお披露目させて頂き、
このブログの管理人の意外な(?)なっちゃん好きをPRさせて頂きましたけど、
これだけ暖かくなってくると
「そろそろサントリーのなっちゃんも飲みたくなってくるね~」と思っていたら、先日イトーヨーカドーで
なっちゃんキャンペーンを展開しておりまして、なっちゃんの500mlのペットボトルを4本購入すると
なっちゃんグッズとして「なっちゃんキッチン用おしゃれ雑貨 ボウル」がプレゼントされるという情報を
そうした情報だけはなぜか聞きつけるのが早いうちの奥様から入手し、早速イトーヨーカドーに行ってみる事にしました!










CIMG1405_convert_20180402145732.jpg





CIMG1406_convert_20180402145758.jpg







山のように置かれていました~(笑)

私はなっちゃんというと昔も今もオレンジが艦これの白露お姉ちゃんではないけど「いっちば~ん!」大好きなのですけど、
うちの奥様は昔も今もなぜかぶどうとりんごばかり好んで飲む傾向にあります。
そんな訳で今回は、りんご・ぶどう・オレンジのなっちゃんを購入しました。
しかもキャンペーン中でしたので1本88円とオトクだったのもさりげなくよかったです・・(笑)

なっちゃんボウルもとてもかわいい雑貨でした~!

そしてこの雰囲気はやはり「春」をすてきに感じさせてくれるものがありますね~!

だけどまたまた我が家には余計な(?)なっちゃんグッスが増えてしまいました・・(汗)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

なっちゃん、っていうと、歴代のCMのなっちゃんを思い浮かべますね^^薄着できるって、本当に身軽で良いですね。開放感があるってのは、こうまで気分が上向くものなんだ!ってびっくりです。暖かい地域の人たちが、なんとなく楽天的な理由もよくわかりますね。逆に、暑すぎたり寒すぎたりすると、ちょっとこれまた違った性格の人たちになりますけど^^;

暖かくなりましたね。

優子も薄着で遊びに行ったり

通勤したりしてますよ。

先日はミニスカートでお買物に行ってきました。

男性目線が・・・・。

男性はチラッとかもしれませんが、

女性には凄く見られてるのが解かります(笑)

春ですからね~~!

大目に見ようか~~と思いました。

なっちゃん

八咫烏(全力稼働中) 様


サントリーなっちゃんというと、私にとっては「田中麗奈」以外はありえないです~(笑)

今現在もとてもすてきな女優さんですけど、当時のあの初々しさはとても素晴らしかったです!

静岡が多分ですけど、気候の温和さ・住む人たちの温厚さという意味では日本で一番住みやすい県と言えるのではないのかなと
たまに思ったりもしますね。

春はすてきですよね~!

優子 様


春爛漫という陽気ですけど、確かに女の子たちの薄着やミススカ等は見ているだけで
「ごちそうさまです!」という気持ちになるのかもしれないですね~(笑)

確かに・・

異性からの視線よりも同性からの視線の方がやっかみも含めて(?)少し厳しいものになりそうというのは
分かる気がしますね~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4188-fcd18bd6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |