FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


めっきり寒くなってきましたね!

それもそのはずでして明日からいよいよ師走・・12月という事で、本日をもって11月が終わってしまいます。

12月から来年の3月頃辺りまでは「寒い日々」が続いていくのでしょうし、東北生まれ&東北育ちの割に寒さが大の苦手な
私にとっては少しばかりつらい季節に入ろうとしています。

さてさて一体どうやって3月下旬まで持ちこたえればいいのでしょ・・? 昨年は幸いにして風邪を引く事もありませんでしたので、
今年の冬もなんとか無事に乗り切ってひたすら「春」を待ち続けたいと思います(笑)

寒い時はとにかく厚着しまくり、首にマフラーをかけて ひどい時はシャツからジャンパーまで7枚重ねという厚着を
しまくる感じになってしまいます。
私自身、このブログでは何度か書いている通り、夏でも冬でも冷え症でもありますので指先とか手足とか
凍えてしまいそうという感じになってしまいそうです。

足元が冷えて冷えて仕方が無いという感じなので、靴下を2枚穿いてしまう時もあります。

でもこれって意外と効果はあり、2枚も履くとさすがに「足の指の先が冷えてどうしようもない・・・」
みたいな感覚は大分軽減されます。

だけど、これをやってしまうと、夜寝ている時はいいのですけど、 昼間の仕事中に靴下2枚も穿いて車を運転していると、
たまにですけど私自身がすさまじい厚底ブーツを穿いて運転しているような感覚にも陥り、
自分が載せている足がブレーキなのかアクセルなのかたまに分からなくなってしまうそうな感覚になったりすることもあります。
たまにニュースで高齢者が運転する車がアクセルとブレーキを踏み間違えて住宅とか店舗に突っ込んでいったみたいな話を
耳にする事もあるのですけど、もしかしてなのですが、その原因の一つって高齢者の方が靴下2枚穿いているみたいな事も
あったりするのかもしれないですね。
私自身はとにかくそうした足の感覚というものは常日頃から極力意識するように心掛けていますけど、
とにかくそうした「注意一秒、事故一生」にならないように私自身も十分気を付けたいと思います。

だけどさすがにいくら寒がりであっても靴下二枚というのはちょっとやりすぎなのかもしれないですね・・(汗・・!)

車を運転する際は、やっぱり靴下は一枚にしておきましょう・・・・・(笑)












上記にて冬だの寒いだのといった話をさせて頂きましたが、東方の世界において幻想郷の冬の風物詩ともいえる
妖怪さんと言うと、いうまでもなく雪女のレティ・ホワイトロックですよね!

レティさんは「冬の妖怪」なのですけど特に厚着をしている様子はないにも関わらず、全体的にどことなく
ふっくらというのかゆったりとした雰囲気があるのかなとも思います。
雪女みたいな細身というイメージとは明らかに一線を画していて、どちらかというと細身ではなくて逆に
「ふっくら・・・」みたいな雰囲気すらあるのがとっても面白いと思います。
そうしたふっくら・おおらかという雰囲気のため、そのあたりが怖さを感じさせず逆に「親しみ」みたいな
雰囲気すら感じさせてくれる要因になっているのかなぁ・・とも思ったりもしますね。
レティさん自身の性格もおっとりとしてのんびりとしていておとなしいという感じでもありますので、
どちらかと言うと「ふっくら=日本のお母さん・・」みたいなイメージもあるんじゃないのかな・・と思ったりもしますね!
ロングスカートにエプロンという衣装は、どことなく十六夜咲夜を思わせるものがあり、
ターバンみたいな帽子の形状とウェーブのかかった髪型は、なんとなくですけど、ゆゆ様を彷彿とさせるものが
あるのかな・・とも思ったりもします。

レティ・ホワイトロックはまさに「冬の風物詩」みたいな妖怪ですね!

レティさんの能力とは「寒気を操る程度の能力」という事なのですけど、
チルノのように目の前にあるものを瞬間的に凍らせるという感じの能力ではなくて、レティさんの場合は、
対象物を自身の力で急速冷凍するとか、吹雪を生み出したり雪を降らせたりする能力ではありません。
自然界に存在する「冬」そのものを強める能力というのがレティさんの力なのです。
レティさんは自然界そのものの力を身に付けているという事なので、自然界の力を借りるのではなくて自身の能力を使って
周辺を凍りつかせるチルノと対比するとその能力もパワーも桁外れに大きいというのが
レティさんの能力なのだと思います。
反面、季節が冬でないと強化すべき寒気が周囲に無いためその能力を発揮する事は出来ず、
レティは冬以外の季節では半分ポケッ・・・と過ごすことになってしまいます。
ちなみにですけど、レティさんがあややに対して言うには
「春は春眠、夏は惰眠、秋はまどろみ」との事ですけど、ま・・ゆかりん以上にによく寝ているという感じですね(笑・・)
それでも雪女なのに一年中起きている点が凄いと思います。

一年中起きて覚醒している雪女というのが、まさに「常識が通用しない幻想郷」を象徴している存在なのだと
言えるのかもしれないです。

さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリさんの素敵なイラストのご紹介コーナーです!

上記のレティ・ホワイトロックは2009年12月にアミグリさんが描かれたものです。
12月というとまさにレティさんの季節に相応しい時期でもありますし、「冬の風物詩」に相応しいとっても素敵な
イラストだと思います。
2009年というアミグリさんにしてはかなり初期の頃の作品ですけど、この完成度の高さは
昔も今も変わりがないですね!
その辺りはいつもながら「さすがっ!!」と感心させられてしまいます。
先日「アミグリさんが描かれたアナログ作品」を特集させて頂きましたが、アナログ作品はどちらかというと
2009~2010年という初期の頃に描かれ作品が多かった印象もあるのですけど、こういった初期の頃のデジタル作品を
拝見させて頂きますと、アミグリさんという絵師様は初期の頃も今現在もそしてその過程の間も
アナログでもデジタルでも本当にすてきな絵を描かれていた絵師様なんだなぁ・・としみじみ感じさせてくれますね!

上記でレティさんの「ふっくらとした感じ」とか「おおらかな雰囲気」がとってもすてきと申し上げたのですけど、
アミグリさんが描かれるレティも全然「ぽっちゃりさん」という描き方ではないのですけど、
全体的には、おおらかさ・ふっくら感・健康的な雰囲気・丸みと優しさが見ている人にもきちんと伝えているのが
素晴らしいと思います!
アミグリさんが描かれるレティさんは、日本の伝統的な怪談の「雪女の怖さ」というものではなくて、
まさに「東方の世界」に相応しいとっても可愛くておおらかな雰囲気がやんわりと伝わっているのが
とても魅力的だと思います。

上記のレティさんはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

アミグリさんのブログ「dream fantasy」は、東方・艦これ等の版権作品の二次創作作品やオリジナル作品など
本当に素敵な作品が一杯いっぱい詰まっているまさに「宝石箱」みたいなとっても素敵なブログです!
宜しければ、少しでもアミグリさんとかアミグリさんの作品に興味を持てた方がいらっしゃいましたら、
アミグリさんのこちらのブログを一度見て頂けれましたら、とっても幸いです!
是非宜しくお願いいたします!!

→  dream fantasy



関連記事
スポンサーサイト



コメント

もちろん二枚履きます

ご承知のように山梨の冬は寒いですよねぇ。
靴下は余り厚くない物を二枚重ね履きします。
靴下の間に空気層ができるので、厚いのを一枚履くより暖かさが違います。
私の車はマニュアルなので、大丈夫(笑)。

とりあえず、レティさんにはお手柔らかにお願いしたいこの季節ですね^^;ただもうすでに相当寒いです!でも、まだまだ寒さは上り坂ですよね。これから一挙に寒くなっていきます。寒さ嫌いな私は耐えがたい時期に突入するわけですが^^;
靴下2枚、よくやります。一度3枚やろうとして、足が入らず諦めましたが(爆)ちなみに冬撮影にいくときは、コートの下にもう一度秋物の薄手のコートを着ます。とにかく寒さはダメダメな私です^^;

明日から12月ですね!
これからの季節は温かい食べ物が食べたくなりますね!

靴下2枚履き、私もやりますよ~。
まぁ家の中にいる時だけですが(笑)

そしてレティさんのイラスト転載や私のブログのご紹介、とっても嬉しいです!いつもありがとうございます!!

山梨は寒かったですね~!

MK 様


山梨というと思ったよりは雪は積もりませんでしたけど、とにかくあの冬の冷たさは堪えたものでした・・!

特にあの冷たい風が辛かったです・・

股引は絶対にはきたくなかったものでして、私も当時は靴下2枚の重ね履きはごく当たり前でしたね~!
やはり一枚よりは体感温度は全然違うという感じでもありました。

山梨では寒い後に食べる熱いほうとうはとても美味しかったですし温まりました!

着ぶくれ・・

八咫烏(全力稼働中) 様


いよいよ本格的な寒さが始まってきましたね!

カラス様も撮影とかお仕事で外に出られる事も相当多いと思いますので、くれぐれも風邪など引かぬように
お過ごしくださいね!

東方式に言うとレティさんが大暴れする季節なのですけど、実はレティさん自身も見た目的には
ふっくらとした衣装をまとわれているようにも感じられますね・・(笑)
靴下やコートの重ね着も温かくていいのですけど、それをやり過ぎるとまるで雪だるまみたいな
着ぶくれにも見えちゃいそうですね・・(笑)

12月も宜しくお願いします!

アミグリ 様


そうそう・・このポンコツ管理人の私は、この記事にアミグリさんの描かれたレティさんが含まれている事を
すっかり忘れ果てており、転載のご了解を頂く事をすっかり忘れており、
大変失礼いたしました・・・(汗・・!)

さてさて本日は冷たい雨で結構寒かったです。
こういう寒い時は肉まんやたい焼きといった温かいスイーツが無性に恋しくなりますし、
家に帰れば靴下の2枚履きもついついやりたくなってしまいますね・・! (笑)

何はともあれ、明日より師走の12月ですので、風邪などひかぬようにお互いに気を付けましょうねっ!

そして早速こいしちゃんも描いて頂き感謝感激です! ありがとうございます!!

あのとってもかわいいこいしちゃんはその4000記事到達の記事ですてきにご紹介させて頂きたいと思います!

12月も何卒宜しくお願いいたします!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3966-70f4eaf0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |