プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


毎年東芝から発売されている吹奏楽のポップス作品を収録した
「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」シリーズは
毎年毎年楽しい演奏を聴かせてくれるので結構好きです。
中でも少し古いのですが、1989年のシリーズは、個人的には過去最高傑作シリーズと
思っています。

収録曲目が

〇ディズニーメドレーパートⅡ

〇イバネマの娘

〇ニューヨーク・ニューヨーク!

〇ユーミン・ポートレート

〇アメリカングラフティー(メドレー)

〇ひき潮

〇ラプソディー・イン・ブルー

などと素晴らしい作品がてんこ盛りです。



繝悶Λ繧ケ_convert_20170730194844




ディズニーメドレーⅡは、チムチムチェリー~ビビディ・バビディ・ブー~不思議な国のアリス~
君も飛べるよなどのメドレーで、
チムチムチェリーの粋な編曲がとても印象的です。
「イバネマの娘」なんて懐かしすぎます・・・
「アメリカングラフティー」も、
悲しき片思い・オンリーユー・ミスターベースマン・ヴァケィションなど古き良き時代の
アメリカが音楽で再現されていて大変魅力的です。

だけど圧巻は「ユーミンポートレート」なのだと思いますっ!!
荒井由美時代から松任谷由美時代の名曲の数々が繋がれていき、
ユーミンの偉大さを改めて痛感させられます。
だけどその選曲が素晴らしいですね! 本当にいい仕事をしていると思いますし、1989年以降の曲ですけど
「春よ、来い」という一曲が追加されていたらもっと素晴らしいメドレーになっていたのかもしれないですね・・(笑)

メドレー曲に収録されている曲ですけど、

〇翳りゆく部屋

〇あの日に帰りたい

〇リフレインが叫んでいる

〇朝陽の中で微笑んで

〇卒業写真

〇中央フリーウェイ

〇雨のスティション

から構成されていますが、私的にはリフレインが叫んでいると中央フリーウェイが 大変印象的です!

中央フリーウェイから雨のスティションには、アルトサックスとテナーサックスの素敵なソロが
華を添えています。
卒業写真では、ホルンがソロメロディーを担当しているのが何とも大胆のように感じられます。
この卒業写真のメロディーってどうしてこんなに胸に沁みてくるのでしょうか・・?
「あの日に帰りたい」も素敵な名曲ですけど、さてさて、私が「帰りたい」と思っているあの日とは果たしていつなんでしょうか・・?

吹奏楽作品でも、たまにはこうしたポップス曲を聴くのも
楽しいものですね!
吹奏楽コンクールの気合に溢れた演奏もいいけど、たまにはこうした楽しく懐かしいメドレーを聴いて
リフレッシュかるのも素敵な事だと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ユーミン&ニューヨーク・ニューヨーク

懐かしいですね。

どちらも大学1年の定期演奏会で吹きました。

当時は楽譜の読み方もろくにわからない頃でしたが
ユーミンポートレートについてはギリ年代だったので
曲のほうを先に知っていたので、
楽譜については「あーこんな感じで吹けばいいのだな」と実にアバウト
たまたまクラリネットだったので、メロディーが多く、曲を吹く上では意外に苦労しませんでした。

当時は定期演奏会時期が近づくと、どこからともなくOBが集結。
ただでさえ木管が少ないのに、集まるのはサックス&金管ばかり。
最後列に並ぶトランペット(2桁)&ボーン8本(内バストロ2本)から流れる爆音
洛南高校もびっくりの編成から流れるユーミンポートレート
中央フリーウェイをオープンカーでさわやかに疾走しているイメージとはかけ離れ、
どちらかというと菅原文太がデコトラの一番星号で田舎の山道を爆走するイメージ。
ユーミンのあの世界観はいったいどこへやらで(笑)

※さすがに本番当日はピアニシモ部分などは1パート1人で吹いてたご様子です


なお、自分が在籍中に助っ人に来たクラリネットOBはわずかに3人(笑)。それもやってくるのはどういうわけか1年に1人ずつなので、本番当日はクラリネットが多くても5人。
ラッパの人数とクラの人数、逆でしょ?といいたくなる編成でした。


当時のクラリネットパートの合言葉が
「ラッパに負けるな」

追加

ディズニー2とアメグラは大学2年生の定期演奏会で演奏しました。

もちろん、金管軍団ゴリゴリの爆音です(笑)

大学入学が91年だったので、ニューサウンドインブラス89は、演奏していた当時ではわりと新しい作品だったんだと、今気づきました。(曲そのものは過去のものですが)

追加

ディズニー2とアメグラは大学2年生の定期演奏会で演奏しました。

もちろん、金管軍団ゴリゴリの爆音です(笑)

大学入学が91年だったので、ニューサウンドインブラス89は、演奏していた当時ではわりと新しい作品だったんだと、今気づきました。(曲そのものは過去のものですが)

度々・・・・・

すいません。
なぜか2重投稿になりました(笑)

ユーミンポートレート

某大学の卒業生 様


1989年は既に現役奏者から足を洗っていましたので、「ユーミンポートレート」を吹かれた何て
羨ましい限りです!
あのメドレーは本当にアレンジが大変巧みというのか、ソロ楽器の扱いが大変優れているように
感じられます。

確かに・・

こうした粋なアレンジを金管主体のチームが演奏すると木管奏者は大変だと思いますが、ポップスの演奏は
そうした小さい事なんか吹っ飛ばすほどの楽しさに溢れていますので、
それはそれでとても素敵な演奏経験なのだと思いますね!

ディズニーメドレー

某大学の卒業生 様


ディズニーメドレーⅡも聴く方も演奏する方も大変楽しい曲ですよね!

ちなみに「ディズニーメドレー」のパートⅠの方を支部大会でコンクール自由曲として演奏していたチームすら
あるほどです。
そのくらい曲の構成美としても優れていたと思います。

Re: 度々・・・・・

某大学の卒業生 様


いえいえ・・どうか気にされないで下さい(笑)

私なんかそんなの日常茶飯事ですし、更にさらに・・誤字脱字誤変換はもっと日常茶飯事です・・(汗・・)

吹奏楽の楽しさを改めて知った名曲たちとの出会いに感謝(^^)

コメント失礼致します(^^)

ユーミン・ポートレイト懐かしいですね(>_<)💦
この曲は自分にとっては余り明るい想い出は無くて滋賀県在住の頃に所属していた吹奏楽団の亡き団長への追悼演奏会で演奏しましたね(>_<)💦

亡き団長が好きだった曲や思い入れのある曲メインで、第1部の冒頭でこの曲をやりましたね(>_<)💦
中学時代から団に参加させて頂き、数年のブランクを経て戻ってきた時も暖かく迎えて下さった団長の事をふと記事を読んで思い出しましたね(>_<)💦

翳りゆく部屋のサビのメロディの部分を聴くと未だその当時の事を思い出してしまうので中々聴きにくいですが、触れて良かった曲の一つですね(^^)

同じ89年のニューサウンズインブラスに入っているアメリカングラフィティも中学1年から社会人まで多くの年代でやってきた曲なので思い入れは強いですね(^^)
特にミスター・ベースマンの所が好きで、当時はトロンボーンを吹いていたのでチューバソロをカッコ良くも羨ましく思ったものです(笑)

私自身もチューバに転向したので、いつかはアメリカングラフィティのミスター・ベースマンのチューバソロの部分、吹いてみたいものです(^^)

ユーミンポートレイト

esakui69 様


ニューサウンズインブラスは、こうしたメドレーを曲の構成に加えることが大変多いのですけど、
サザンメドレーと共にこのユーミンポートレイトは選曲やアレンジの面で大変優れたメドレーの一つだと思います。
「翳りゆく部屋」のサビのメロディは聴くだけでやはりうっとりとさせられるものはありますね。


esakui69 様にとっても亡き団長さんとの思い出がよみがえる曲でもあったのですね!

そう言えば最近はチューバ奏者でしたね!
そうなるとアメリカングラフィティのミスター・ベースマンのチューバソロは、燃えてくるものがありそうですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3744-d0469b2a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |