fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
34位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


9/28の「ハピネスチャージプリキュア」は
大変爽やかな印象で、見ていて大変心地よかったですね。
歴代プリキュア達にも数多くの「文化祭」回があり、
ほとんどの場合「誰か一人ではなくて、全員で作り上げ、そして皆で楽しむ」というテーマが
毎回提示されていましたけど、
今回もそうした「伝統」をよい意味で受け継がれていくような展開でした。

めぐみが案外手先が器用で
大工仕事も男子生徒に交じって難なくこなす器用振りを見せてくれましたけど、
のぞみ・ラブ・つぼみ・みゆきだったら
お約束の(?)トンカチで自分の手を叩き付けるというシーンを見せてくれたでしょうね・・・
めぐみって案外手先は器用だし、料理は上手だし、家事も難無くこなしているし、
その点は、「ドジで勉強が苦手なアホ娘」という共通要素が多いのぞみ大先輩との明確な相違点ですね・・・

でもそれにしても今回の主役は、
めぐみ・ゆうゆうよりも先駆けて「イノセントフォーム」をお披露目してくれたひめですね。
やはりひめというと「ポンコツ」という言葉が真っ先に出てきてしまうのですけど、
それもそろそろ「卒業」なのかな・・・・??
ひめというと、「ポンコツ」という形容詞の他に「ワガママ」という形容詞が大変よく似合っているプリキュア
でしたけど、そのあたりのひめの成長というのか
「他人への配慮」とか「自分一人で無くて、皆との協調を図る」という事が
最近では出来るようになりつつあるので、
やはり八か月以上経過すると
キュアプリンセスも確かな「成長」を見せてくれたと思います。

思えば第一話~第二話あたりのひめの「ポンコツ振り」は歴代でも群を抜いていましたね・・・
「史上最弱」・「史上最低のキャラ」とか確かに、まーー、色々とやらかしてくれましたからね・・・・(苦笑・・)
本日の敵幹部はナマケルダでしたけど、
思えば第一話から第二話に登場した敵幹部は、まさにそのナマケルダ・・・
ま、確かにナマケルダの視点からとらえると
「ま、こやつ、キュアプリンセスも随分と進化したものだ・・・、ちっ・・・、あの時面倒くさがらずに
倒しておけばよかったかな・・・」という事になるのかも
しれませんよね。

本日のひめで一番印象に残ったのは、
めぐみ・誠司たちが作った校門の飾りを、ひめが更にアィディアを出して仲間たち全員で
デコレーションしていたその「一体感」でしたね。
確かにそうした光景は、初期の頃のひめではありえない話でしたから・・・・

でもな・・・
反面ひめの最大のひめたる所以である「ポンコツ」と「わがまま」を取ってしまうと
フツーのプリキュアになってしまいそうだから、
ま、このあたりは多少は今後とも残しておいて欲しいものですね。





本日の「プリキュア10周年おめでとうメッセージ」はキュアホワイトでした。
これで初代からドキドキまで計33人全員のプリキュア達による挨拶が完了した事になります。
でもこうした演出は中々粋な計らいでしたね。
特に、ドリーム・メロディ・ハッピー・アクア・マリン・ビューティ・ダイヤモンドに再度出会えたことが
何かとても嬉しかったですね。
個人的にはハッピーの少しアホっぽい挨拶がとても印象的でしたし、
マリンは相変わらずのマリンでとても嬉しかったですね・・・
アクア・ビューティ・メロディ・ビートの作画が中でも群を抜いて素晴らしい仕上がりでしたね。

今回のホワイトは相変わらず優雅でしたね・・・
プリキュアだと何か「乱暴者」というイメージがあるブラックとは対照的であり、
「性格の違い」という意味では際立った二人でしたけど、
「絆の強さ」という意味では歴代でもトップクラスのコンビだったと思います。

ホント、10周年あいさつのラストを飾るのに相応しいプリキュアだったと思います。



1412b867_convert_20140930021257.jpg


この生徒会長は、またまた誠司クラスの「出来る男子」でしたね・・・
前作「ドキドキプリキュア」の相田マナも「出来る生徒会長」でしたけど、
なんかこの二人はお似合いそうな感じもしましたね。
暴走気味のマナをこのぴかりヶ丘中の生徒会長が巧みにコントロールできそうな
気もします・・・


4661646a_convert_20140930021434.jpg


めぐみ・ひめ・ゆうゆうのクラスの出し物は喫茶店でしたけど、
めぐみとひめのメイドさんっぽい衣装はとても可愛かったですね。
特にめぐみが断然かわいい・・・・
やはりこの娘は、どんな衣装を身に付けても可愛いですね・・・
(映画の作画も大変レヴェルが高そうな雰囲気でしたので、こちらのほうも楽しみですね・・・)

あ、そうか・・・・
あまりクローズアップされないからついつい気が付かないのですけど、
いおなは、めぐみ・ひめ・ゆうゆうとは別のクラスなんですよね・・・
いおなのクラスが「占い館」というのも
あのインチキ(?)占い師の「ミスフォーチュン」がいるおかげなのかな・・・・??



9628e373_convert_20140930021401.jpg


ひめの主役回なのですけど、
やはりラブリーはとても可愛い!!

でも次回の「イノセントフォーム」発動はゆうゆうなのですよね・・・

ラブリーのイノセントフォーム発動は、やはり一番最後のようですけど
ま、ここは「満を持して!!」という事にしておきましょう・・・

他のプリキュア達に変身アイテムが出てくるのに、自分だけまだ出てこないで悩んだ
歴代プリキュアというと、ベリーとリズムがいましたけど、
ま、めぐみに関しては、そうした事はなさそうですね・・・(苦笑・・・)
次回、ゆうゆうがイノセントフォームを取得するのは確定なのですけど、
それでもめぐみは、間違っても「どうして私だけ・・・」なーんて思う事は、多分・・・無いですよね・・・
そのあたりのめぐみの「鈍感さ」というか「おおらかさ」はある意味大したものです。


499ddd7a_convert_20140930021228.jpg


今回、ゆうゆうといおなにあまり出番はなかったけど、
校門の飾りの手伝いをしたいと名乗り出るいおなは中々素敵でした。
前述の通り、いおなだけクラスが違うのですけど
そうした事を飛び越えて「仲間との連帯」とか「全員で文化祭を作り上げる事の意義」を
さすがに分かっている感じでしたね。

というか、今回のいおなの作画がとてもレベルが高いようで、
前々回のいおなの初デートで提示された「いおなの女性らしい可愛い仕草」みたいなキュートな感じが
とてもよく伝わってきて大変好感を持てました。


2635fe73_convert_20140930021327.jpg


はいはい、今週の意外なお方・・・・

えーー、ナマケルダって昔は、文化祭でビジュアルバンドをやっていたのですね・・・

一体この人の過去って何があったんだろう・・・・

多分「恋」に色々と悩み、人間関係の大変さに嫌気が差していた人だとは思いますけど、
もしかして、幻影帝国の三幹部は、
元々は「普通の悩み多き人間」だったのかもしれませんよね・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ネット友人が、

「来週のオープニングあいさつはふなっしーではないか」

という恐ろしいにもほどがある予想をしてました。(^_^;)

個人的には満か薫のあいさつを期待しているのですが……ムリかな(^_^;)

ふなっしーはカンベンしてくれなっしー・・・

ポール・ブリッツ 様

コメントありがとうございます。

うーーん、ふなっしーの挨拶ですか・・・・
「それだけは勘弁してくれなっしー」という感じですね・・・(苦笑・・)
ハピネスの映画に出ること自体、
個人的にはものすごーく抵抗があるのですけどね・・・(苦笑)

そうですよね・・・
10周年おめでとうメッセージは、
満と薫、ブンビーさん、ウエスターとサウラー、ダークプリキュア、ウルフルン、レジーナを
登場させても面白いかもしれませんよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1575-629186aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |