FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


年が変わってもまだまだ新型コロナウイルスの脅威は続きそうですし、これから寒さ本番となり乾燥が続くという事で
ウイルスが蔓延しやすい環境が当面続くと思われますので、皆様方にあっても是非ぜひお気をつけ頂きたいと思います。
全国民へのワクチン接種と言った根幹的な対応策が実現するまでの間は、私達一人一人が、三密回避やマスク着用、手洗い、
アルコール消毒などできることをきちんとやっていくしかないのかもしれないです。

今年は三密回避という事で例年よりは新年早々の神社への初詣を控えられた方も多々いらっしゃるのかもしれないですけど、
それでも「神様でも妖怪でもなんでもいいからとにかくこの新型コロナという未知の怪物をどうにかして~」と
感じられている方も多いのかもしれないです。
昨年、新型コロナが猛威を振るい全国に非常事態宣言が発令されていた頃に、
「私の姿を写し取ったり私の姿を拝め進行するものは疫病と言う厄難から逃れることができる」という
伝説としてアマビエやヨゲンノトリが昨年脚光を浴びていたこともありましたけど、
人間と言うものは新型コロナウイルスなど未知の病気やウイルスに対しては、
感染を抑制できたり治癒が期待できそうな「何か」に対しては、それが未知の妖怪であったとしても
「それにすがらざるを得ない・・例え妖怪であっても未知のウイルスや病に対して打ち勝つことが出来るというのならば、
それにすがってでも救われたい」という意識が働くのかもしれないですし、その「何かにすがらざるを得ない」という気持ちこそが
祈りであり「救い」という事に繋がるのかもしれないですし、ここから神仏が発生していき「宗教」が発生したメカニズムが
潜んでいるのかもしれないです。


koyomi-03_convert_20201022173943.jpg


もちろん、アマビエやヨゲンノトリのそうしたありがたいご利益にすがるのもすてきな事だとは思いますが、
日本には八百万の神々やたくさんの神社寺院があるのですから、
「できれば神仏のなにかにすがりたいね~」と感じるのも当然なのだと思います。
(そういえば、今年の初詣では例年よりは商売繁盛のお札やお守りよりは無病息災や疫病退散といったグッズの方が
売れ行きがよかったようにも感じられます)

先日、仕事でとある顧客宅をお伺いした際に玄関ドアに巫女さん風の美少女シールが貼られていましたので、
なんだか気になって「これ、なんですか? かわいい巫女さんですね」と聞いたのですけど、
そのお客様が言われるには
「毎年奈良の石上神宮に欠かさずお詣りをしていたけど、昨年は新型コロナもあり参拝に行けずとても残念に感じたところ、
神社側より、参拝に行けない代わりにこれを玄関等に貼っておいて疫病退散をご祈願くださいと言われたので
玄関ドアに貼っておいた」との事でした。

見た瞬間に「なんてかわいい美少女巫女さん~♪」と思ってしまいましたけど、東方ファンを長く続けていると紅白巫女装束の
髪をUP気味にした巫女さんを見てしまうと
「なんだか霊夢に雰囲気が似ている」とか「貧乏神社の巫女さんがまたまた外界に出没しアルバイトをしている!?」と
思ってしまいそうです。

実はこの疫病退散シールは、カレンダーや暦の制作でお馴染みの東京都荒川区の㈱トーダンがオリジナルキャラクターである
暦花蓮(こよみかれん)をモチーフにした疫病退散シールを製作し取り引関係者らへ配布し、
それが巡り巡って埼玉のお客様宅に送られてきたということなのだと思います。
健康と新型コロナウイルスの早期終息の願いを込めるコロナに打ち克つ縁起物グッズの一つだと思いますが、
暦花蓮ちゃんのキリっとした表情からも「妖怪退散! 同時に新型コロナ等の疫病も退散!」という強い気持ちが感じられそうです。

株式会社トーダンは都電の熊野前停留所のすぐ近くにあるカレンダー専門メーカーで、暦花蓮ちゃんのお祓いシールについては
「コロナウイルス感染拡大の脅威に際し、何かできることはないか考え、当社の公式キャラクターである暦花蓮で
伝えられるメッセージがあるのではと考えました」との事なそうです。

こうしたメッセージはとても尊いことだと思いますしありがたいことと感じます。

東京さくらトラム(都電荒川線)の宮ノ前停留所の目の前に尾久八幡神社がありますが、
その社務所で上記の株式会社トーダンの公式巫女キャラクター、暦花蓮ちゃんが描かれたコロナ 疫病退散スッテカーが
昨年無料配布されていたこともあるそうです。


karen-02_convert_20201022174003.jpg


暦がかつては神社で発行されることから日本文化や神事を伝えるキャラクターとして誕生したのが
トーダン公式 巫女キャラクター 暦花蓮ちゃんなそうです。

暦花蓮ちゃんの公式プロフィールは下記のとおりです。

誕生日 12月3日(カレンダーの日)
出身 奈良県
血液型 A型
職業 巫女
性格 明るく、天然で活発。おじいちゃんがいる奈良のとある神社のお手伝いもしている。
おじいちゃん子なのでお年寄りが好き。
好きな言葉は「温故知新」

暦ちゃんのご年齢は不明ですけど、とにかくみているだけで「かわいい~♪」と感じてしまう美少女巫女さんだと思います。


sakura-01_convert_20201022174024.jpg


上記で記した通り、東京都荒川区東尾久8丁目の都電通り沿いに株式会社トーダンがあり、
その公式キャラクターが暦花蓮ちゃんなのですけど、2020年3月より東京さくらトラム(都電荒川線)の車両(8804号)を使用しての
車両ラッピング広告にも登場されていたそうです~♪
東京都交通局は、東京で唯一の路面電車「東京さくらトラム」(都電荒川線)の三ノ輪橋駅から早稲田駅までの区間で、
12か月の歳時記イラストをラッピングした「トーダン暦号」を運行し、その一つが暦ちゃんであったようです。
このラッピング車両は見たことがないもので、この車両は期間限定だったそうで一度ぐらいは見てみたかったです。

暦ちゃんの車両ラッピングデザインは、2006年からトーダンによって販売されている日本の文化や季節感を身近に感じられる
12か月分を選んだという「ちょっと和なかれんだー」シリーズのイラストから選ばれたそうです。
車体中央にイラストを配置したほか、入口横には招き猫を設置し、出口に暦花蓮が描かれているそうです。

「路娘MOTION」(ろこモーション)という路娘MOTIONぷろじぇくとによる鉄道車両を擬人化するプロジェクトがあるのですけど、
その中に都電荒川線をモチーフにした路娘もいたりしますけど、
路娘も暦ちゃんのラッピング車両も含めて電車と美少女のコラボはとてもすてきなものがあると思います。





ここから先はdream fantasy2 のアミグリさんが描かれた絵のご紹介コーナーです。

上記で「疫病退散!」をモチーフにした巫女さんでもある暦ちゃんのオリジナルシールをレビューさせて頂きましたけど、
「疫病退散や妖怪退治なら私の方がはるかに格上よ~♪」と言いそうなのが霊夢なのかもしれないですし、
もちろん暦ちゃんもとてもかわいいけど、東方的に巫女といえば(早苗さんもいますけど)
霊夢の印象が大変強いのかもしれないです。
そのため今回のアミグリさんの絵は、東方の絶対的エースともいえ「巫女と言えば私よ~」といいそうな霊夢を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。

上記の霊夢はアミグリさんが2019年6月に描かれた「ノースリーブ霊夢」です。

正式な巫女装束としての神聖な側面や神様と人間を繋ぐ大切な役割を担っている神職としての荘厳さも
感じ取れるのですけど、それ以上にこのノースリーブ霊夢からはお年頃の普通の女の子としてのかわいらしさを
より強く感じ取りますし、このノースリーブ霊夢の美少女振りは最高だと思います。
へそだしがとっても際立っていて、わき見せ巫女さんぶりをかなり強調しているようにも感じたものでした。
この霊夢は酷暑の中のけだるい美少女というファンタジー感も十分感じさせるものがあると思います。
さすがに無双巫女の霊夢も最近の暑さには敵わないという感じなのかもしれないですし、
森近霖之助に頼んで「夏用のノースリーブ巫女服を作って~」とせがんだのかもしれないですね。
涼しげですし背景の水滴も夏らしさがさわやかに伝わっていると思いますし、夏らしい雰囲気に溢れた霊夢なのだと思います。
通常アミグリさんが描かれる霊夢は二重フリルのスカートと言う事が多いのですけど、この霊夢は暑そうと言う事で
そうした多重フリルを回避し、1段で軽やかさ重視で描かれたというのもアミグリさんらしいやさしい気遣いといえそうです~♪

普通の感覚ですと、こんな美少女がへそ出しにわき見せにミニスカッぼい巫女さん衣装なんてあぶないじゃん・・と
感じるのかもしれないですけど、
霊夢の場合は無双巫女と言う事で、こんなかわいい霊夢をナンパしようとしたり襲い掛かってくる妖怪や人里の男どもは、
軽くあしらって成敗されるのかもしれないですね~

上記のアミグリさんが描かれたノースリーブ霊夢の権利は、全てノースリーブ霊夢の絵師様であられるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいいノースリーブ霊夢を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それにしても暦ちゃんや霊夢のような美少女巫女さんのパワーによって一刻も早く新型コロナという疫病には
退散して頂きたいものです!

スポンサーサイト





tomosaki-01_convert_20210119022849.jpg


今年・・2021年の冬アニメの「弱キャラ友崎くん」は期待以上にとても面白くて、東京MXでは毎週火曜に再放送されてもいますが
その再放送もついつい見てしまうほどです。
ゆるキャン△(2期)・Dr.STONE(2期)・WIXOSS DIVA(A)LIVE・SHOW BY ROCK!!STARS!!・装甲娘戦機などと共に
2021年冬アニメのお気に入り作品の一つでもあります!
「弱キャラ友崎くん」は以前も書いた通り、埼玉県さいたま市大宮区が聖地であり、アニメでも大宮駅周辺や北与野駅周辺や
原作ライトノベル8巻で友崎くんと菊池さんが初詣に出かけた大宮氷川神社や大宮の待ち合わせ場所としては
定番のまめの木など埼玉在住の皆様にとっては、このアニメを見ると
「あーー、あの場所だ~♪」というのがよくわかるという意味ではすてきな埼玉ご当地アニメだと思いますし、
昨年の「球詠」と同様にまたまた埼玉を聖地とするすてきな作品が登場してきたのはとても嬉しいことだと思います。

物語の概要はゲームしか興味がなく非リアでぼっち、恋愛経験なしの学生生活を送っていた友崎文也が、
クラスメイトで才色兼備で誰からも好かれていて、「リア充」を絵に描いたかのようなショートカットの美少女JKヒロインで
パーフェクトヒロインの日南葵から 「人生という神ゲーを本気でやり込みなさい」と発破をかけられ、
葵から以前日テレで放映されていた「野ブタをプロデュース」の逆ヴァージョンのように、
どうすれば自分という存在が周りから好印象を持たれるようになるかとか、どのような立ち振る舞いをすれば
自分の印象度がよくなるかとか女の子との会話で何が大切なのかといったことをマンツーマン方式で指導され、
毎回毎回「課題」というものを与えられ、その課題に対する実践結果の気づきと反省とレクチャーを葵から受けて
少しずつ友崎くん自身が変化を果たしていくという物語でもあったりします。
友崎くんは半信半疑ながらも葵を「人生というゲームのプレイングの師匠」 として現実に向き合うようになっていき、
「リアルを自分の力で充実させていく」というテーマのお話でもあったりします。

それにしても葵みたいな完全無欠のショートカット美少女ヒロインから同級生や女の子たちとの付き合い方や果てには
人生哲学のようなものまでレクチャーさせてもらえるとは友崎くんは幸せ者なのだと思います。
私も高校生の頃に葵から女の子との付き合い方やどうすれば自分が輝いて見えるようになるのかという事を
教えてほしかったものですね~♪

葵は友崎くんに対して、例えばですけど当面の小さな目標として「家族や友達から最近なんか変わったね~もしかして彼女でも
できたの?」といった反応が出るようになるように見た目の雰囲気とか姿勢や視線に気を付ける事や
当面の中くらいの目標して「3年生になるまでに彼女を作る」という現在の非リア充の友崎くんにしてみるととてつもなく
大きな目標を与えているのですけど、それも単なる無茶振りとかできもしない目標を精神論でやれ!という訳では
全くなくて、毎日のように「今日の課題」というものを友崎くんに提示し、例えば、
「一日の中で最低3人のクラスの女の子と会話する」とか「姿勢を保つ」とか「常に笑みを絶やさないようにする」とか
「葵が指定した女の子と会話する」とか「女の子だけでなくてクラスでリーダーシップを保っている男子のクラスメイトとも
会話する」とか、「帰り道が同じの(葵の友達の)みみみと一緒に帰っていろいろとお話をする」といった課題を常に与え、
それに対する振り返りや反省を毎回実施しているのはすごいと思いますし、ここまで丁寧にリア充への道を
具体的に提示されるとそれまでは引きこもりのゲーマーで他人とのコミュニケーションが大の苦手で性格が陰気な友崎くんにも
少しずつ変化が起きていくのは自明な事なのかもしれないです。

そしてこの場合の最終目標というのは友崎くんが葵と同様な「リア充」になることなのですけど、さすがにこの目標設定は
現時点では友崎くんにとってはかなりハードルが高いというか、アニメ1~2話時点では「遠い道」ということに
なりそうな目標でもありました。

tomosaki-05_convert_20210120014417.jpg

tomosaki-02_convert_20210119022934.jpg


「弱キャラ友崎くん」は下手な恋愛関係のハウツー本とかアドバイス本を読む事よりも・・、
対人関係が苦手な方がどうすればコミュ障を克服できるかについて書かれたネットでの記事を見るよりも
原作ライトノベルやアニメを見たほうがよっぽと実践的でためになるのかもしれないです。

どうしてあんな完璧な才女の葵がここまで友崎くんに肩入れし色々とレクチャーしているのかは正直謎でもあるのですけど、
私も中学・高校・大学の頃にこんなすてきな美少女JKヒロインから人間関係のレクチャーを受けていたとしたら
少なくとも今よりはもっとすてきな人生を過ごせていたのかもしれないですし、それが高校生の時点で実践できている
友崎くんは「うらやましい!」としか言いようがないです。

第2話においても結構深い話が出てきていて、例えば「会話には最初に話題をまずは提示して起爆剤の役割になる人や
そうして提示された会話を広げることで話を盛り上げていく役割の人間がいる事」など
それぞれに役割分担があったりすることや、そうした会話の中で生まれた同調する空気にうまく乗れる人とその輪にうまく
加われない人もいるなど、単なるアニメというよりは対人関係の一つのヒントにもなりそうな作品のようにも
思えたりもします。

tomosaki-03_convert_20210119023002.jpg

tomosaki-04_convert_20210119023027.jpg


「弱キャラ友崎くん」第一話では大宮駅前が舞台となっていて、たとえば大宮そごうとか大宮ソニックシティらしきものが
見えてしまうと「おーーー、あの場所だ~♪」と妙にテンションが上がってしまうのもご当地アニメの一つの魅力だと思います。
美少女Kさんに埼玉というこの二つの要素があるだけで昨年の埼玉ご当地アニメの「球詠」同様に
この「弱キャラ友崎くん」を応援したくなってしまいそうです。

第2話においてはなぜか北与野周辺がアニメ内に登場していました。

与野というと浦和と大宮に挟まれたエリアで一見華やかそう・・というイメージもありますけど、実際は大変微妙なエリアでもあり、
例えばですけど、私自身仕事で浦和界隈のお客様をアフターで廻る際に、
浦和界隈でも特に浦和区岸町・仲町・常盤・別所といったいわゆる富裕層が住んでいそうな高級住宅街で
与野というワードを出してしまうと、一度本当に「私は与野みたいな下々の町には行ったことがありません」と本気で
言われたこともありますし、与野というとさいたま市中央区に位置しますけど、浦和や大宮の人たちの感覚からすると
「与野みたいな中央区は、浦和・大宮・与野・岩槻といった4市の平成の大合併による政令指定都市でもあるさいたま市が
誕生したことによって、そのおこぼれに預かったラッキーなエリア」という意識が実はいまだにあるのかもしれないです。
埼京線の北与野や与野本町はまだいいとして、京浜東北線の与野駅の特に東口のさびれようと何もないっぷりは半端ない
ものがありますし、実際与野駅東口目の前や旧中山道沿いの家においては、いまだに本下水すら通っておらず
くみとり車が定期的にきているところもあったりします。
ただ・・与野本町近くのさいたま芸術劇場は音響的にも申し分なく素晴らしい公演が頻繁に組まれている埼玉が誇る
一大芸術拠点であったりもします。
(さいたま芸術劇場のすぐ近くに埼玉銘菓の「十万石まんじゅう」のお店かあるのもいいですね~♪)

そんな微妙な与野ですけど、「弱キャラ友崎くん」第2話において、葵の指示により友崎くんと葵のお友達のみみみが
最寄り駅と帰り道が途中まで同じということで、この二人が帰り道の間におしゃべりを楽しむシーンもあったりしました。
(もっともつい最近までお年頃JKさんとまともに会話したことすらない友崎くんにとってはまだ苦痛なのかもしれないです・・)
そしてそのシーンは埼京線の北与野駅界隈でもありましたので、友崎くんとみみみの二人のお住まいは、
多分ですけどさいたま市中央区の上落合か下落合、または本町東6~7丁目あたりなのかもしれないです。

このシーンで驚いたというか埼玉県民としては埼玉の一つのソウルフードのお店なのかもしれない「ぎょうざの満洲」の看板が
ちらっと映っていたことでもありました~♪
(ちなみにですけど、原作ライトノベル第6巻においても、この「ぎょうざの満洲」北与野店が友崎くんとみみみが一緒にランチを
食べていたお店として改めて登場していたりもします)

埼玉県民にとって外す事の出来ないソウルフードというと、十万石まんじゅうや山田うどんもあると思いますし、
人によってはゼリーフライや彩果の宝石や加須うどんなどを推される人もいらっしゃるとは思いますが、
「ぎょうざの満洲 」も外せない定番の埼玉ソウルフードのお店の一つと言えるのかもしれないしれないです。
ぎょうざの満洲といっても埼玉にお住いの方以外は、「なんじゃ、それ・・??」と言う感じだと思います。
そりゃそうですよね、埼玉と一部の都内以外は店舗展開していませんので、十万石まんじゅう以上に知名度が無いのは
仕方ないと思います。
ぎょうざの満洲は最近、大阪と兵庫にも出店したようでもありますので、関西でもあの安さとおいしさの魅力がじわじわと
浸透していければいいと思います。

ぎょうざの満洲は、多分ですけど、埼玉の方には相当馴染みがあるお店だと思います。
「山田うどん」と同様に埼玉県内に本社or本店があって、テレビ埼玉にCMを結構流していますから、
埼玉県民にとっては「十万石まんじゅう」同様に馴染みのあるCMの一つと言えるのかもしれないです。
十万石まんじゅうは、当ブログの浦和の調ちゃんカテゴリでも山田うどんと共に散々ネタにしてきましたけど
十万石まんじゅうの例のあの「うまい、うますぎる」のフレーズは埼玉限定ですけど大変有名になっていますが、
ぎょうざの満洲のフレーズは「3割うまい」というものです。
この「3割うまい」というのは、
「うまい・安い・元気」の3つで3割とされているそうですけど、
元は「他店より美味さ3割増し」の意味で付けられたものとのことらしいです。
テレビ埼玉を付けているとたまにですけど、この「3割うまい」のフレーズは結構流れてきますので
埼玉県民にとっては馴染みのあるキャッチフレーズなのかもしれないですね。
そしてほとんどのお店が駅前にありますので、会社帰りになにか定食を食べたいという時やビールを飲みたい時のおつまみの
お店としてもうってつけだと思いますし、ファミりーでお店に入ったとしても全然違和感がない万人向けの大変気取りのない
餃子店だと思います。

餃子屋さんというとどうしても餃子の王将や大阪餃子の王将の知名度が高いとも感じるのですけど、
埼玉で頑張っているぎょうざの満洲も是非ぜひ頑張って欲しいものですし、
願わくば渡邉ポポ先生の「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」でも取り上げて頂きたい埼玉ネタでもあったりします!


縺弱g縺・*縺ョ貅€蟾枩convert_20190502180116


ぎょうざの満洲のマスコットキャラクターは「ランちゃん」という女の子なのですけど、
この会社の社長さんを元々モデルにしたとの事です。
名前の由来ですけど、「ラ」はラーメンのラ、「ン」はチャーハンの「ン」です。
こういうあまりにもわかりやすいフレーズは「うまい、うますぎる」と同様にこのシンプルさが素晴らしいと感じます。

そうそう、これってよく間違われるのですけど、ぎょうざの満洲は「満洲」という漢字を使用します。
満州という漢字ではありませんので御注頂ければ幸いです。

ぎょうざの満洲は、こうした飲食店では珍しいのかもしれませんけど、フランチャイズ制は採用せず
全て直営店方式というのも面白いと思いますし、
これが全店で共通の味と運営方針を保てる理由なのかもしれないです。


貅€蟾枩convert_20160214205546


ぎょうざの満洲はもちろん、各種のおいしいメニューがあるのですけど、ついつい食べたくなってしまうのが
「ダブル餃子定食」です!
餃子が12個ついて、ご飯・漬物・スープで価格は570円だから結構お得だと思います。
(以前はダブル餃子定食は500円だったのですけど、昨今の原材料高等を考えるとやむを得ないのかもしれないです・・)
ぎょうざの満洲の餃子は、とてもマイルドな感じがして、比較的家庭的とかやさしいみたいな印象があります。
食べても食べても食べ飽きないみたいな感じがある味なのかなと思いますし、
どちらかというとパワフルで強烈な個性を発揮している様な感じもある餃子の王将とは味の方向性としては
結構な違いも感じたりもします。

このダブル餃子定食ってとても美味しいですし、12個だったら一気にペロッと食べられちゃう感じがあります。

食べても食べても食べ飽きないみたいな感じがある味が魅力なのだと思います。

改めて、日本人には、ラーメン・餃子・カレーライスがよく合うと思いますし、「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんが
ラーメンにドはまりしてしまうのも当然と言えるのかもしれないです。

tomosaki-05_convert_20210119023053.jpg

埼玉というとついつい「何もないない、何もない県」と自虐ネタに走ってしまいますけど、埼玉においては、例えばですけど、
うどんチェーン店というと丸亀製麺やはなまるうどんではなくて「山田うどん」であり、
ラーメンチェーン店というと日高屋であり、おまんじゅうというというまでもなく「十万石まんじゅう」なのであり、
カジュアルな衣料店というとユニクロではなくて埼玉が発祥の地である「ファッションセンターしまむら」なのであり、
パスタというと「大宮ナポリタン」であり、ゼリーというと「彩果の宝石」であり、
そして・・餃子というと餃子の王将ではなくて「ぎょうざの満洲」なのだと思います。

2021年冬アニメの「弱キャラ友崎くん」においてもアニメ内でさりげなくこうした埼玉ネタが盛り込まれるとうれしいですね~♪
以前から何度もこのブログで書いている通り、私自身はイギリスの作曲家、ウィリアム・ウォルトンの交響曲第1番ロ短調が
死ぬほど大好きです!!
この曲が有する「人の不安感に対しては不安を持って対処する・・・」といった魂の孤独の叫びは何かを感じずには
いられないですし、特に第四楽章の壮絶なフィナーレや特に特に二人のティンパニ奏者による強烈な叩きつけは
圧巻の一言に尽きると思います。
この交響曲第1番から約25年後に作曲された交響曲第2番は、交響曲第1番のような壮絶なドラマも葛藤もなく
名人芸的な作風を一人孤独に静かに楽しむといった心境が何となく窺えますし、1番の世界と2番の世界を結んでいるものは
何も無いと言っても過言ではないと思います。
そしてこのウォルトンの交響曲第1番は、当ブログでも過去記事で何度も何度も語らさせて頂いた通り、1982年の
全日本吹奏楽コンクール・東北大会にて秋田県代表の花輪高校の自由曲として演奏されていた曲目で、あの演奏を当時
高校生だった私が聴いてとてつもない感動と衝撃を受けてしまい、結果的にあの体験が現在に至るクラシック音楽と吹奏楽への
興味を持つようになった大きなきっかけだったのだと思います。
私自身が邦人音楽を少しは聴くようになったきっかけというのもあの年の東北大会の仁賀保高校による矢代秋雄の交響曲の
演奏でもありました。

ウィリアム・ウォルトンはかなり面白い作曲家でして、交響曲第1番とかヴィオラ協奏曲みたいに重厚な作品を残したと思えば、
例えば、ファサード組曲とか喜劇的序曲「スカピーノ」とか序曲「ポーツマスポイント」みたいに
妙にウィットに富んでいるというか軽妙な曲を書いたかと思えば
オラトリオ「ペルシャザールの饗宴」みたいにかなり複雑で大規模な編成の作品もあったりと
かなりヴァラエティー豊かな作曲家だったと思います。

映画音楽の分野にもかなり積極的に作品を残し、ヘンリー5世・リチャード3世・ハムレット・お気に召すままのような
シェークスピア映画の音楽とか
メジャー・バーバラとかバトル・オブ・ブリテンなどのような第二次世界大戦をテーマにした映画音楽も残しています。

そうした中で、軽い小品という位置づけになるかもしれませんし、ウォルトン自身の作品と言うよりは
パーマーという方が、ウォルトン作曲の「バトル・オブ・ブリテン」の中で映画音楽として採用されなかった部分を
メインに構成・アレンジしたのが「ア・ウォータイム・スケッチブック」という作品なのてす。

パーマー自身の構成・アレンジという意味では
本日のセカンド記事としても取上げたアーノルドの組曲「第六の幸福をもたらす宿」と経緯はよく似ているものがありそうです。
それにしても、ウォルトンとかアーノルドからこのパーマーという方は余程全幅の信頼があったのかもしれないです。
大抵の場合、作曲家は、劇音楽・バレエ・映画音楽から組曲版を作る場合は、本人自ら関わることが多いのですけど、
アーノルドやウォルトンは、ある程度お任せみたいな側面があったのかもしれませんし、それだけ全幅の信頼が寄せられていた
証といえそうです。

この「ア・ウォータイム・スケッチブック」は、曲の感じから想像すると戦時中の兵士の一コマというか、
戦場を一時離れた兵士の瞬間的な憩いの場を意図したような作品にも聴こえます。

この曲は、下記の8曲から構成されています。

Ⅰ.プロローグ
Ⅱ.自転車競争
Ⅲ.スケルツォ-ゲイ・ベルリン
Ⅳ.フォックストロット
Ⅴ.逃亡者たち
Ⅵ.恋人たち
Ⅶ.ストリップショー
Ⅷ.エピローグ

ⅠとⅧの音楽を聴くと、やっぱりグランドマーチ「クラウン・インペリアル」の作曲者だなぁ~という事を改めて痛感いたします。
この堂々とした感じ、威風堂々とした感じはエルガーのあの有名な行進曲の世界に繋がるものが間違いなくあると思います。
Ⅵの恋人たち(ラバース)もとても短い楽章だけど、全体的に大変ロマンチックな香りが漂いますし、
フルートソロが実に秀逸だと思います。

この曲で大変面白いのは、何と言ってもⅦの「ストリップショー」だと思います~♪

この曲はある意味すごいというのか、クラシック音楽で露骨に「ストリップショー」というエロいタイトルを付けていること自体
極めて珍しいし、その音楽も実にお下劣でというかいかにも「私は今脱いでいますよ~」と軽いけど妖艶な音楽そのものであり。
思わずニヤニヤしてしまいそうな音楽だと思います・
非常に古い話ですけど子供の頃に見ていた「ドリフターズ」の加藤茶の「ちょっとだけよ・・あんたも好きねー・・・・」の
「タブー」の世界そのままの音楽と言っても過言ではないと思います。
下着姿のお姉さんたちが、ゆっくりゆっくりと男どもを挑発しながらステージから観客席に向けて練り歩いていき、
そして一枚一枚身に着けているモノをあられもなく脱ぎ捨てていくという下世話なエロい音楽が管弦楽でもってエロっぽく
表現されているのは画期的だと思います。
そしてエロい音楽といっても腐っても交響曲第1番の作曲者でもありますので、エロさとクラシック音楽の厳格さのバランスを
保ちつつ、それでもどことなく高貴な雰囲気もなくはないというのがウォルトンの本領発揮しまくりという事になるのだと
思います。

それにしてもこの曲を作ったウォルトンが本当にあの交響曲第1番の「魂の孤独」を描いた方と同じ人というのは
凄いことだと思います。
ある意味、人の無限の可能性というのか愛すべき多様性をまざまざと感じさせてくれていると思います。


doa715_convert_20150814204247.jpg

doa728_convert_20150814204315.jpg

doa729_convert_20150814204350.jpg


ここから下記はちょっとした余談です。

上記でウォルトンの「ストリップショー」という女の子が一枚一枚着ているものを脱ぎ捨てていく音楽の描写がありましたけど、
R.シュトラウスの楽劇「サロメ」~七つのヴェールの踊りもサロメがヘロデ王の前で身にまとっている7枚の衣装を
一枚一枚脱いで妖艶に踊る音楽という音楽でありました~♪

アニメ作品でエロ系作品や深夜アニメでしたら、こうした女の子が服を脱いでいくというシーンはお約束シーンともいえますし、
視聴者としては「ごちそうさまでした~」という感じになるのかもしれないです。
また制服→体操着・水着へのお着換えという描写も見ている方にとっては「ありがたや~」という感じになりそうです。

そうした中、特段制服を全て脱ぎ捨てるとかそういう過激なエロさではないのですけど、私が大好きな
「デート・ア・ライブの第一期の中で、私が特に特に大好きで愛してやまない時崎狂三がスカートをずりおろしていくシーンの
あの濃厚なエロさはまさに「ストリップショー」そのものの世界なのかもしれないです~♪
アニメでは下着そのものは映りませんでしたけど、漫画版・小説の挿絵ではもろに映っていました・・

改めてですけど「デート・ア・ライブ」第一期の第7話にて、時崎狂三の初登場シーンのインパクトは壮絶なものが
あったと思います。

精霊が普通の高校生の振りをして高校に転入してくるストーリー自体が既にぶっ飛びものなのですけどね・・

それにしても第7話の時崎狂三の転校時の初登場シーンは本当にとてつもないインパクトがありました。

ちなみにこの第7話だけは、狂三は精霊の姿というよりは、人間体としての姿がメインとなっています。
狂三の外見は、正統派の美人さんで、口調も「・・ですわ」が特徴的な上品な言葉遣いであり、
顔の左半分を隠す長い黒髪が一つの特徴でもあるのですけど、
なんで左半分を隠しているかと言うと、狂三の左目は「時計」であったりもします。

主人公・士道に対する挨拶代りの第一声が、「私、精霊ですのよ」というのもリアルタイムで見ていた時は、
驚きでした!
最初にこのシーンを見た時は「なんて痛い子なんだ・・」と感じたものですけど、同時にあの可愛らしさにノックアウト
されたものでした!
その後の狂三のトチ狂ったシーン炸裂とか精霊体としてのあの「毒蛾」にも似たようなあの衣装とか
興奮してくると「きひひ・・」と高笑いをしていく様子を目の当たりにされてしまうと、
最初の頃の印象とトチ狂った精霊体としての狂三のすさまじいギャップにハートキャッチされてしまい、
それが今現在にまで至っているという感じでもあります。

原作小説のの第16巻を読んでみて、実に驚いたのですけど、まさかあの時崎狂三にああした壮絶な過去と因縁と、そして意図が
隠されていたとは、正直、これは私の予測の範疇を軽く超越していましたけど、
ああいう壮絶な原作としての展開を見せつけられると、嫌でもアニメ第三期とか新作映画の方もついつい
期待しちゃいますし、これだけコアなファン層が多い作品ですのでアニメは既に第三期まで制作放映されていますけど、
続編や最終編も是非見てみたいです!

第一期アニメ本編の第7話は、時崎狂三の時崎狂三による時崎狂三のための回と言っても全然過言ではないと思うのですが、
その中でも特に印象的なのは、多分、誰もがそう感じると思うのですけど
あのスカートをまくしあげていくシーンですね!!

主人公の士道は、妹が指令を務めるラタトスク機関によって、常にインカムを装備させられ、
その指示を仰いだ上での行動というのが基本パターンなのですけど、
狂三に最初に何を質問するのかというテーマに対して
①朝言っていた事は本当なのか?
②狂三は前はどの学校にいたんだ?
③狂三は今日はどんなパンツを穿いているんだ?
という三つのパターンを用意し、ラタトスク機関内での協議の結果、まずは②で様子を探ろうという結論に達し
それを士道にインカムで指示を出す際に間違って妹の五河 琴里がこの時に限って③の指示を出してしまい、
士道は本当に狂三に対して、③を質問してしまいます・・・

その際狂三は平然とクールな顔で「そんなに・・私のパンツ見たいのですか・・?」とぶっ飛び発言をした挙句、
スカートをスリスリと上にまくりあげようとしていったのです!

あのシーンは原作ではバッチリ見えてしまうのですけど、アニメでは確かに深夜アニメなのですけど、
あまりにもエロ濃厚なので見えそうで見えないという自主規制で終わってしまったのは大変勿体なかったです!

やはりあのシーンは何度見ても「ごちそうさま!」としか言いようがないある意味濃厚なストリップショーともいえそうです・・


doa766_convert_20150814204542.jpg


時崎狂三は、見た目は清楚な正統派美人さんだと思います。

どこをどう間違えるとああしたトチ狂ったキャラになってしまうのかあのギャップがとても斬新だと思います!

あの狂った精霊体としての狂三がとてつもなく私は魅かれてしまいます・・


doa737_convert_20150814204422.jpg

doa741_convert_20150814204505.jpg


転校初日の帰り際、士道の耳元で何やら囁く時崎狂三がとてつもなく妖しかったです。

この後、街で3人の不良に声を掛けられた狂三はその3人をあっけなく殺害してしまい、
(設定の上では、狂三は、この時点で既に1万人以上の人間を殺害している事になっています)
現場に急行したAST隊員(崇宮 真那)によって狂三はあっけなく殺害されてしまいます。
翌朝、何事も無かったかのように狂三は、普通に登校してくる・・・

昨日死んだはずなのに・・・・

果たして狂三の正体と目的は・・・なぜ狂三は何度殺しても何度でも生き返るのか・・
果たしてこいつは一体何者・・・

そういう感じで第7話は閉じられます。

そして物語は、第9話から第10話の前半まで一気に劇的に加速化していきます・・・・

精霊体としての時崎狂三の魅力に魅かれがちなのですけどこうやって改めて第7話を見てみると
人間体しての狂三もかなりの魅力を有していたと思います。

お堅いクラシック音楽でも深夜アニメ系でもこうした衣服脱ぎ脱ぎの場面は、たまにあってもいいものなのだと思います~♪

一つ前の記事がウォルトンということで、本記事においてはウォルトンと同じくイギリスの作曲家のアーノルドについて
触れさせて頂きたいと思います。

マルコム・アーノルドというと、日本の管弦楽団では滅多に演奏されませんけど
(たまに四つのスコットランド舞曲が演奏される程度なのかもしれないです・・)
吹奏楽コンクールにおいては1990年代において、序曲「ピータールー」と組曲「第六の幸福をもたらす宿」で一気にブレイクし、
その後交響曲第2番等のシンフォニーや他の作品も続々と吹奏楽にアレンジされ、今日に至っている感じがあります。
(ここ最近の全国大会でピータールーが演奏されないのはかなり残念です)
M.アーノルドに関して言うと、吹奏楽で大ブレイクする以前から管弦楽作品としてピータールーや交響曲第4番等が大好きで
当時は「日本ではほぼ無名の作曲家だからこそ、自分だけのアーノルドとしてこっそり楽しみたい・・」と思っていた私にとっては
当時の大ブレイクは痛し痒しでもありましたけど、吹奏楽をきっかけとしてアーノルドの素晴らしい作品の日本での認知度が
もっともっと高まって欲しいと切に願っております。
例えば、序曲「ピータールー」のあのあまりにも分かり易い音楽的展開は、この曲を全然知らない人が聴いたとしても
事前にこの曲の歴史的背景を1分程度レクチャーされただけで、
「この部分はあのシーンを音楽的に表現している」という事はすぐに頭に思い浮かびそうなほど、とても20世紀中盤に
作曲されたとは思えないわかりやすさと爽快さがあるのは間違いないと思います。

アーノルドは序曲「ピータールー」で一気にブレイクし、吹奏楽コンクールの人気曲として定番になりましたけど、
組曲「第六の幸福をもたらす宿」の方も、1996年に文教大学が自由曲として取り上げて以降は
一気に人気曲となり、今現在に至るまで支部大会・全国大会等で演奏され続けているのは大変ありがたいものがあると
思います。

私自身、この曲の事を何も知らないで最初に「第六の幸福をもたらす宿」というタイトルだけを聞いた時は、
ある貧乏人が幸せを求めて旅に出て、お金・貴金属・名誉・地位・不動産といった幸せはそれなりに手に入れたけど、
自分にとっての「幸せとは何なのか?」という自分探しの旅のお話なのかな・・・と勝手に妄想してしまいましたけど、
実際は全然違っていました。
実はこの組曲は映画音楽から後日抜粋・再構成をされた曲でもありまして、その映画の主な内容というものは、
第二次世界大戦下、日本軍に侵攻されつつある中国の小さな村・カンチェンを舞台に、
宣教師として赴任したイギリス女性グラディス・エイルワードを主人公に
多くの困難を乗り越え、最後に彼女としての「幸せ」を掴んでいくというお話です。
ちなみに映画のイギリス人宣教師というヒロインは、あの名女優、イングリット=バークマンが演じています。
中国の一つの考え方として、「人間には長命、富貴、健康、徳行、天寿」という五つの幸運があるけど、
これらとは別にもう一つ、その人自身が見つける、その人だけの「第6の幸運」があるとの事で、それをテーマにしたのが
映画「第六の幸福をもたらす宿」なのだそうです。

私自身、この映画は見た事が無いものでストーリーについて深く触れる事は出来ませんけど、
大雑把なあらすじやアーノルドの映画音楽を聴くと映画のワンシーンは容易に頭に思い浮かんできそうな感じもあります。

この映画億楽を管弦楽用組曲としてアレンジしたのが、バルマーという方です。
この方のアレンジとか「映画の中の長い音楽を上手に美味しいところ取り」をしたその構成力には脱帽するものがありますし、
本当に巧いと感じます。
この組曲版を聴くと、巧みに劇的要素とか緊張感とか美しい部分と激しい部分の対比をまとめあげていますけど、
他にもウォルトンの映画音楽(ウォータイムスケッチブック・ヘンリー五世・メジャーバーバラなど)の
映画音楽から組曲版へのアレンジも担当されていたとの事で、
アーノルドのみならず、イギリスクラシック音楽界の大御所、サーウィリアム=ウォルトンからの信頼も
相当厚かったと言えるのかもしれないです。

管弦楽組曲「第六の幸福をもたらす宿」は三つの楽章から構成されています。

Ⅰ.ロンドン・プレリュード

Ⅱ.ロマンチックな間奏曲

Ⅲ.ハッピーエンディング

Ⅰの豪快な開始と迫力、Ⅱのフルートソロをはじめとする抒情的な美しさにも魅かれるが大きいですけど、
この組曲は何と言っても、Ⅲ.ハッピーエンディングが素晴らしいと感じます。

ハッピーエンディング冒頭は「幸福感溢れる感じから開始されるものの、トロンボーンの強烈なグリッサンドとか
金管セクションのかなり悪趣味的なpp→fffの反復などかなり緊張感に溢れています。
この部分のラストのハープの華麗なるグリッサンドはとても印象的ですけど、そこに被せるような威圧的な金管セクションの響きもまた格別です。
そしてこの部分が終わると意外な展開が待ち受けています。
何かと言うと、マザーグースの数え歌みたいな一つの民謡とも言うべき「This Old Man」の旋律が出てきます。
最初は小太鼓の軽快なリズムに乗ってピッコロが軽快に謳い上げていくのですけど、この「This Old Man」の旋律は、
徐々に伴奏が増え、旋律はさまざまな楽器に移って計13回繰返され、
実に55小節に亘る息の長いクレシェンドで奏でられていきます。
個人的にはトロンボーンのソロみたいな歌い廻しがとても大好きです。
このトロンボーンを支えるティンパニの変則的な叩き方も極めて面白いです。
最後に14回目の繰り返しで一旦頂点を迎え、少しずつ静まり返るのですけど
この後は、この組曲の「テーマ音楽」みたいな主要メロディ―を感情的にたっぷりと歌い上げていき
ラストは情感たっぷりにかつ雄大に鳴り響き、華麗に閉じられます。
特に中間部のあの執拗なメロディーラインの繰り返しは一度聴いたら絶対に忘れない程耳に焼きつきそうですし、
あの繰り返し・反復はラヴェルのボレロやショスタコーヴィッチの交響曲第7番「レニングラード」~第一楽章の
執拗な反復の世界に極めて近いものがあるのかもしれないです。

アーノルドの交響曲第2番第四楽章も、ストレス発散にはうってこいの曲ですけど、ハッピーな感覚を味わいたいと思った時の
BGMとしてこのハッピーエンディングもそうした気分にはうってつけの一曲だと思います。

この曲をCDで聴く場合、ヒコックス指揮/ロンドン交響楽団の演奏が一番素晴らしいと思うのですけど
吹奏楽アレンジ版で聴く場合、1999年の狭山ヶ丘高校の演奏が申し分ないと思います。
1996年の文教大学の演奏は、例の「This Old Man」の旋律の繰り返しが終わって以降の
高らかな歌い上げの部分は、異常とも明らかにやり過ぎとか演出過剰とも感じてしまう程の遅いテンポ設定になり、
とてつもなく遅いテンポで、牛の歩みのようにゆったりと歌いあげていき、あの解釈は好き嫌い&評価は分かれると思いますが、
(事実、この年の文教大学の評価は珍しく銀賞に留まっています・・)
私自身は決して嫌いな解釈ではないです。

組曲「第六の幸福をもたらす宿」は、吹奏楽に関わった人ならば結構知名度は高いと思われますが、
純粋に管弦楽の作品としては、知名度はゼロに等しいのかもしれないです。
元々が映画音楽として作られた音楽を組曲版としてオーケストレーションされた訳なのですが、
演奏効果も高いし、非常に分り易いし明るいし、何よりもメロディーが親しみやすいから
オーケストラの演奏会曲目になっても決して遜色はない曲だと思います。


524c1d41_convert_20140812193635.jpg


ここから先はほんの少しだけ余談をさせて頂きます。

2014年に放映されていた「パネスチャージプリキュア」も、この物語は「第六の幸福をもたらす宿」同様に
主人公であるめぐみ(キュアラブリー)が
「自分にとっての幸せとはなんなのだろう・・?」といった事を見つけていく物語だったのかもしれないです。

その人自身が見つける、その人だけの「第6の幸運」というのも素晴らしいですし、
めぐみのように、他人の幸せは簡単に見つける事が出来ても
自分自身の幸せの在り方とか「自分って一体なんなのだろう・・?」といった事を中々見つける事が出来ないという
ある意味中々やっかいな物語でもありましたけど、
最終的にハピネスの物語の意義とは、幸せは自分が見つけ出していくものであり、それは案外身近に潜んでいるものという
事なのかもしれないですし、
人と人との出会いや男女の出会いや自分が本当にやりたいものを見つけるという事は、「たまたま・・」というちょっとした偶然
から広がっていくものとも言えるのかもしれないですし、
アーノルドの組曲「第六の幸福をもたらす宿」~Ⅲ.ハッピーエンディングの中間部の最初は、ほんの弱音から開始されて
いくけどそれが多くの楽器を巻き込んで最終的には壮大なクライマックスを築き上げていくのと
感覚的に近いものがあるのかもしれないですね~♪
b51856b4-s_convert_20180911010458.jpg




ポニーテールの女の子はとってもかわいいと思いますし、そこには「ロマン」があると私は感じています!
女の子が後ろ手に髪を結ぶ時の仕草もかわいいですし、
霊夢や艦娘の夕張ちゃんや「月刊少女野崎くん」の千代ちゃんなどのようにポニーテールを結ぶ大きめリボンが
髪に飾られていると「ポニーテール娘としてのかわいらしさ」もマシマシになる気がしてならないです!

それ以外でも風になびいた時のぴょいーんって感じが「萌え~」となってしまいそうです・・

リアルのJKさんやすてきなお姉さまたちの中に髪型がポニーテールのかわいい女の子を見ると、
「ポニーテールの女の子ってどうしてこんなにかわいくて萌え萌えっとしてしまうのかな・・?」と思ったりもします。
ポニーテールや髪の大きめリボンとか黒ニーソとミニスカが醸し出す絶対領域が真の意味でよく似合うというのは
リアルでは10代~20代の女の子またはアニメキャラが持つことを許されるひとつの特権なのかもしれないですね・・

アニメキャラでポニーテールというとどんなキャラがいたかな・・?

思い起こしてみると・・・

〇変態王子と笑わない猫/筒隠つくし

○歴代プリキュア(変身前) / 愛乃めぐみ・南野奏・緑川なおなど

〇歴代プリキュア(変身後) / キュアイーグレット・キュアアクア・キュアブロッサム・キュアフォーチュン・キュアラブリー・
 キュアジェラート・キュアエースなど無数

〇色づく世界の明日から / 月白琥珀(JKさん時代)

〇プリパラ / 南みれぃ(生徒会長としての普段の姿)

○東方Project / 綿月依姫 ・物部布都

〇デート・ア・ライブ/ 崇宮 真那

〇けいおん/ 平沢憂

〇ソード・アート・オンライン/ リーファ

〇まどか☆マギカ/ 佐倉杏子

〇さくら荘のペットな彼女/ 青山七海

〇ガールフレンド(仮)/ 櫻井明音

〇ラブライブ!/ 絢瀬絵里

〇ラブライブ! サンシャイン!! / 松浦果南

〇暗殺教室/ 矢田桃花

〇艦隊これくしょん/ 青葉・不知火・夕張・秋月・鳳翔など

あたりかな・・・・?





「ラーメン大好き 小泉さん」における印象的な髪型のJKさんと言うと、言うまでもなくツインテ美少女の中村美沙が
いっちば~ん!と思うのですけど、
小泉さんも普段はサラサラロングの素晴らしい金髪長髪をたなびかせているのですが、実はラーメンを食べている時だけは
ポニーテールにされている事がほとんどだと思います。
ラーメン食べる時にああしたサラサラ長髪は食べるのに邪魔とか、
ラーメンを食べている時はラーメンだけに集中したいという気持ちもあると思いますし、
女の子の「勝負服!」とか「勝負下着」のように小泉さんとしては、
「ラーメンを食べる時の勝負の髪型!」と考えているのがポニーテールなのかもしれないです。
ポニーテールにしているとラーメン食べている際も髪がふさふさと揺れる事も無いと思いますし、髪がスープにうっかりと
触れてしまうという事もなくなると思いますし、
そうした意味ではポニーテールはかわいいけど、ラーメン食べる際は大変機能的で実用的な髪型と言えるのかも
しれないですね~♪
小泉さんにとっては、ラーメンを食する前に後ろ手に髪の毛をきつくきゅっ!と束ねることで
「いまからラーメン食べるぞ~!」と自分自身に対して気合いを注入しているのかもしれないと思いますし、
小泉さんにとってはあの一連の長髪をポニーテールにまとめてリボンでキュッ!ときつく締め上げることで
自分に対する集中度を高めようとしているのかもしれないですし、
小泉さんにとってのポニーテールとは「おいしくラーメンを食べる際の一つの通過儀式」とも言えるのかもしれないです。
だけどあまりにもきつくポニーテールを締め上げたり、仕事で邪魔になるからと長時間髪を一つに束ねてUPし続けていると
場合によっては頭痛が起きることも実は多々あるそうです。
実際そうした現象を「ポニーテール頭痛」と呼ばれていて、このポニーテール頭痛は既に医学の上では定着した
用語なそうです。

「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画第6巻の第47杯目「ポニーテール」の話の中でも、小泉さんのポニーテール頭痛の事が
描かれていて、あのシーンを見てしまうと
「毎回小泉さんはポニーテール頭痛を引き起こすほどきつく髪を締め上げていて、自分の集中度を高めていたんだ~!」と
感じたものでした!
やっぱり小泉さんの「ラーメン愛」は、海よりも深いものなのかもしれないですね~♪


007_convert_20181130152935.jpg


小泉さんはポニテールの他にサイドテールの髪型をされている時もよく見受けられます。

ポニーテールは真後ろに髪を結いますけど、サイドテールはポニーテールの一つの応用と言う事で、真後ろではなくて
横の片側に結います。

ポニーテールをあまりに後ろにきつく引っ張り過ぎると後頭部に重さを感じる事もあると思われますので、
気分転換的に横側に髪をまとめる事で、後ろ側だけに過度に集中させないという意図があるのかもしれないです。

ポニーテールの小泉さんもサイドテールの小泉さんもどちらもとってもかわいいと思います。


008_convert_20181130152956.jpg


三つ編みの小泉さんもかわいいですね~♪

三つ編みの編み方として・・

1.毛束を3つに分ける。左から毛束①、②、③とする
2.右側の③を①と②の間に入れ、真ん中に持ってくる
3.左側にあった①を、③と②の間に入れ、真ん中に持ってくる

といった作業を髪の先まで繰り返して続け、最後にゴム等で縛ってほどけないようにするという事なのですけど、
小泉さん的にはそのメリットして、見た目の可愛らしさというのも多少は意識しているのかもしれないですけど、
ラーメンを食べている最中に髪がほどけないようにするという事とポニーテールやサイドテールのように一か所に
髪の力点が集中する事を回避するという意図があるのかもしれないです。

それにしても小泉さんの三つ編みのかわいらしさは素晴らしいです!
めったにこうした三つ編みをされないだけにこのお姿は貴重なものがあると思います!


009_convert_20181130153018.jpg


上記で触れた通り、長時間ポニーテールなどの髪型をすると頭痛が起こることがあります。
これは、髪を縛ることによって血流が悪くなるためにに発症する症状で医学的にはポニーテール頭痛と呼ばれます。
ポニーテールをすると髪が一か所にひっぱられます。
この状態が長時間続くことで、頭の血流が悪くなってしまいます。
血流が悪くなると筋肉が硬くなってしまうため、結果的に頭全体が冷えて頭痛が起きてしまうというのが
ポニーテール頭痛のメカニズムとの事です。
髪の毛を束ねると重さも一点に加わることになり、髪の毛は意外と重いものですので、
分散されていた重さが一点に集中することで筋肉にかかる負荷のバランスも崩れ、
血流悪化と筋肉の緊張、神経の圧迫として頭痛が起きてしまうという事なのです。

男性視点で見てしまうと「ポニーテールの女の子はとってもかわいいねぇ~」という感覚なのですけど、
そうした髪型をされている女の子は大変だという事なのですね。
そして「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんは人知れず意外な所で苦労をされているという事なのだと思います。


010_convert_20181130153041.jpg


三つ編みは編み方が結構面倒だと思いますし、ポニーテールやサイドテールはあまりきつく締めすぎると
ポニーテール頭痛を招きかねない危険性もありますし、
とにかく小泉さんに限らず「女の子は大変!」という事なのだと思います。

そして言えることは美少女JKの小泉さんは普段のサラサラストレート長髪もすてきだけど、同じぐらいポニーテールや
三つ編み等も素晴らしいという事なのだと思います。


015_convert_20181130153256.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」原作漫画第6巻 47杯目・ポニーテールの欄外にて意外な事実も判明していました。

なにかというと小泉さんは「スキンヘッド」も経験されたことがあるのですね~!

ツインテールの美沙から「(ポニーテール頭痛が大変と言うなら)いっその事スキンヘッドにすればいいじゃん」と言われますが、
その際の小泉さんの答えは「あれはあれで髪が伸びかけの時のジョリジョリ感が難点でして・・」というもので、
大澤悠の言葉ではないですけど、「やったことあんのかっ!?」とは誰しもが感じたものなのかもしれないです。

私も小泉さんの坊主頭は一度ぐらいは見てみたい気もしますね~
(美しい尼さんとかかわいいとんち小僧の一休さんみたいな雰囲気もありそうですね~)

20191121yuubari-_convert_20191121173624_convert_20191121184602.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれたかわいくて美しい絵の転載&ご紹介コーナーです。
今回ご紹介させて頂く夕張ちゃんは昨年9月のメロンクリームパンケーキ記事や昨年11月のパチパチパチパチちょこ メロンソーダ
記事の際にも時もご紹介させて頂きましたけど、
当ブログではメロンとか夕張メロンやポニーテールの話が出てくると大体90%くらいの確率で艦これの夕張ちゃんの話に
なりますし、最後にはアミグリさんの描かれた夕張ちゃんで〆るという流れになっている気もしますけど、
私自身が大好きな絵は毎日でも転載やご紹介をさせて頂きたい気持ちもありますね~♪
特にラーメン大好きの小泉さんや響け!ユーフォニアムの高坂麗奈や今回の夕張ちゃんや、春こいし・冬こいし・
令和最初の記念絵の霊夢やノースリーブ霊夢・ハロウィンゆかりんや巫女さんゆかりんや2016年のさとり様、ストレート髪アリス
などなどのようなアミグリさんが描かれた私の特に大好きなお気に入り絵はできれば毎日でも転載&お披露目したい
気持ちで一杯でもあります。

アミグリさんが描かれたポニーテール娘の中では、オリジナル作品の水着の女の子なども大好きですけど、その中でも
特にこの夕張ちゃんはお気に入りの大好きな作品の一つです!

上記の夕張ちゃんは、2019年12月26日の当ブログの艦これ&アズールレーンカテゴリ通算100記事到達の記念絵として
お披露目をさせて頂きましたけど、素晴らしい絵は何度でも転載&ご紹介をさせて頂きたい私としては何度でも
この素晴らしい正統派美人さんの夕張ちゃんをお披露目させて頂きたいと思います。

この夕張ちゃんは2019年11月に描かれました作品でもあります。

右手を口にあてるさりげない仕草・ポニーテール・メロンちゃんらしいメロン色に溢れた配色・かわいいおへそに
黒タイツと全てがかわいらしさと萌え要素に溢れていると思います~♪

夕張ちゃんのシルエットが背景として巧みに用いられている事も絵画的美しさとして感じられますし、
おへそがかなり大胆に描かれていて、このへそ出しがキューティー夕張ちゃんを醸し出していると思いますし、
黒タイツの素晴らしさも光っていると思います。

私服の夕張ちゃんもすてきですけど、艦装としての夕張ちゃんもとてつもない正統派美人さんとして描かれていると思います!

そしてなによりも夕張ちゃんのポニーテールは無敵のポニーテールといえそうです!

上記のアミグリさんが描かれた夕張ちゃんの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいい夕張ちゃんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

メロンも夕張メロンもメロンソーダちょこも、それに関連した商品も、艦娘の夕張ちゃんも、
ラーメンを食べるときの勝負髪型ともいえる小泉さんのポニーテールもすばらしいですけど、
アミグリさんが描かれた夕張ちゃんは最高!といえるのだと思います。
アニメ・漫画でたまに出てくる「あらあら」とか「うふふ・・」というのは、おっとりお姉さんキャラを示唆するワードといえるのかも
しれないです。
おっとりした性格の年上のお姉さまキャラが「あらあらしょうがないわね」といったように慈愛の眼差しでダメな年下の部下や
後輩や身内をやさしく見守ってあげる時につい口に出してしまいそうなワードともいえそうです。

「あらあら」と優しく諭しそうなおっとり系お姉さんのあらあら系キャラの全般的な特性としては、

・天然

・実は鋭い一面を持つ

・比較的年長者

・慈愛を込めた眼差しと温和な笑顔

・丁寧でおっとりした言葉遣い

・礼儀正しく柔らかな物腰

・抜群のプロポーションと長い髪

・男性キャラからモテモテ

そういった事が挙げられそうですけど、これって全てARIAのアリシアさんに当てはまるものばかりで、換言すると
「あらあら系」というのはアリシアさんのためにだけ存在するワードともいえそうです。
アリシアさん以外のあらあら系キャラと言うと、あまり思い浮かばないのですけど、
例えば、 THE IDOLM@STER の三浦あずさ、 AIRの裏葉、かんなぎの大河内紫乃、 D.C. ~ダ・カーポ~ の水越萌あたりが
そうなのかもしれないです。
東方キャラであらあら系キャラというとあまり思い浮かびませんけど、妖夢を慈愛を込めた眼差しでみつめていそうなゆゆ様や
聖母キャラとも言える白蓮さんあたりが該当しそうです。


aria-64-08_convert_20201021011608.jpg


「ARIA」というとアリシアさんの印象がとても強い作品と言えますけど、ARIAが昨年の東京MXの秋アニメ作品の中に
「ベストセレクション」という事で再放映されていて、あの時は「あれれ・・どうして今更ARIAなのかな・・?」と訝っていたら、
実は今春にARIAの完全新作アニメが劇場公開版として発表されるため、公開記念の前宣伝としてあえて再放送が
されていたのかもしれないです。

人気アニメシリーズ「ARIA」の最新作となる完全新作劇場アニメ「ARIA The CREPUSCOLOが、今年・・2021年春に
公開されます。
アテナ・グローリィ役は2011年に亡くなった故川上とも子さんに代わり佐藤利奈さんが担当されます。

「ARIAとはなんですか・・?」とARIAをご存じない方のためにごく簡単に解説すると、
天野こずえ先生の原作漫画をアニメ化した「ARIA」は、水の惑星アクアを代表する観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、
街をゴンドラで案内する水先案内人「ウンディーネ」として働く少女たちの日常を描く物語です。
20005年に初めてテレビアニメ化され、06年に第2期「ARIA The NATURAL」、08年に第3期「ARIA The ORIGINATION」が
放送され2015年にはアニメ化10周年記念プロジェクト「青のカーテンコール」の一環として、O
VA「ARIA The AVVENIRE」シリーズも制作されていました。
そして「青のカーテンコール」第2章の幕開けとしてテレビアニメ化15周年を祝う「ARIA The CREPUSCOLO」においては、
天野先生による新作描き下ろし漫画をもとに、水先案内店「オレンジぷらねっと」を中心とした物語が展開されるそうです。
オレンジぷらねっとというとアリスが大変印象的なキャラでしたけど、2期あたりではまだまだ子供だったアリスもすっかり
大人っぽく成長していて、劇場版でもアリスがどのように更なる成長を見せてくれているのかもとても楽しみです。

アニメ「ARIA」はとにかくゆったりとしたスローな作品です。
昨年の東京MXでの再放送時でも、あまりにもパストラーレ的な展開についつい睡魔に襲われてしまう事も多々ありましたけど、
そのやすらぎこそがARIAの魅力だと思いますが、時に昇格を巡る葛藤とか嫉妬の気持ちも結構直球を放り込んでくる場面も
あったりして見どころはかなり多い作品と言えると思います。
前述のとおり、特にドラマとかめまぐるしいアクションがある訳でもなく不思議な魔法がある訳でもないので、
ゆったりとした時間の流れをおおらかに楽しむのがこのアニメの楽しみ方といえそうです。

このアニメは、一度ツタヤで全巻大人借りをしてきて、
時間がある時に再度ゆっくりと見たいと思います。

でもこういうゆったりとした癒し系の優しいアニメも時にはいいものですね・・

その中でも特に水の三大妖精の一人でプリマ昇格最年少記録保持者のアリシアさんの優しさ溢れる魅力は実に良かったです!
慈愛と母性に溢れ、アリシアさんの代名詞ともいえるあの「あらあら」や「うふふ・・」のセリフを耳にすると、
「ARIAでは、アリシアさんの魅力を超越するキャラ無し」とすら改めて感じてしまいそうです。





アリシアさんの口癖、「あらあら」は実に優雅で素晴らしいです!
もう一つの口癖、「うふふ・・」も実にエレガントだと思います。
アリシアさんの「何でも楽しむ達人」ぶりは、私達も「生きる上での何かヒント」みたいなものを頂いたような気もします。


a190aa28.jpg


歴代プリキュアにおいて、こうした「あらあら・・」がよくお似合いそうなキャラはハピネスチャージのゆうゆうだと思います。

めぐみがわんわんわんこで変身し、ひめが忍者でござるで逃亡していた回にて、大泣きするめぐみとひめを横目に
「あらあら・・」と優しい眼差しで見守っていたゆうゆうがとても印象的でした。
ゆうゆうは、ハピネスの4人の中で一番大人で懐が深いといえそうです。
前作「ドキドキ」で黄色系のありすが5人の中では一番大人なところを何度か見せてくれていましたけど、
ありすの場合はお嬢様の視線での癒しであるのに対して、ゆうゆうの場合は一般庶民からの視線での癒しというのが
最大の違いといえそうです。

ゆうゆうの「あらあら・・・」はアリシアさんみたいな優雅さとは何か違う庶民的な雰囲気のあらあらなのかもしれないです。


OIwaUlT_20130519063423_convert_20130703234330.png


「あらあら」と言えば、「デート・ア・ライブ」の時崎狂三も大変印象的でした~♪

狂三の「あらあら・・」は明らかに毒がてんこ盛りで悪意と悪巧みと計算され尽しが丸見えなので
アリシアさんやゆうゆうのあらあらみたいな善意の塊とは明らかに異質である事は間違いないと思います。

「デート・ア・ライブ」の最悪の精霊」でもある時崎狂三も、普段の口調はやたらとバカ丁寧ですし、
「ごきげんよう・・・・」といった優雅なセリフも時に口にしていましたけど、
時崎狂三の「ごきげんよう・・・」は悪意の塊り」外の何者でもないのかもしれないです。

東方キャラでこうした「あらあら」が似合いそうなキャラというと白蓮さんが大変印象的です。

東方には、霊夢・アリス・妖夢・咲夜さん・こいしちゃん・フランちゃん・うどんげちゃん・早苗さん・ルーミア・天子・チルノ等の
すてきな美少女キャラがたくさんいるのですけど、
同時にちょっと年上の(?)ご年配系お姉さまキャラの皆様も頑張っておられます!
そうした東方お姉さまキャラの代表格は東方五大老とも言われている、永琳・ゆかりん・ゆゆ様・八坂神奈子・聖白蓮だと
思いますし、この他の東方お姉さま方というと地獄の女神様のヘカーティア様・小野塚小町・藤原妹紅・摩多羅隠岐奈・
堀川 雷鼓・マミゾウなども大変印象的です。
そして東方五大老の皆様たちは揃いも揃ってどちらかというと悪だくみばかり画策していそうとか胡散臭そうといった
ダーティなイメージがあったりもしますし、
例えば永琳は月の民と言う事で、ヘカーティア様は「選民意識むき出しで、狡猾で、自分達月の民さえよければ
地上の人間たちはどうでもよいとすら考えている」と酷評されていますし、ゆかりんとは犬猿の仲のようですし、
はたまた月の民によって幻想郷が侵略された非常事態の時ですら、自ら月に出撃する事も無く、厄介な事は
弟子のうどんげちゃんをはじめ、霊夢・魔理沙・早苗さんに真実を隠したまま押し付けたという側面もありますし、
ゆかりんはゆかりんで、確かに幻想郷の秩序を守るという大義名分はあるものの、幻想郷内の妖怪たちの食糧確保のために
外界の人間をさらってくるとか幻想郷内の結界を破壊しようとする者達には容赦ない懲罰を与えたり、
霊夢を常に監視・コントロールしようと目論んでいたり、永琳と同様にダーティというイメージはどうしてもつきまといますよね・・
(ゆゆ様はいつもなんだかふわふわされていますけど、実はゆかりんとは盟友関係にあります)
また八坂神奈子は外界から幻想郷に移住してきた神様ですけど、かなりのやり手で、妖怪の山の実質的支配者の
大天狗とも対等に交渉を重ね、妖怪の山の山頂の守矢神社と幻想郷の人里の間にロープウェイを開設させる事の合意を
取付け、幻想郷内の神社勢力の求心力を霊夢の博麗神社から奪取しようと日々悪だくみ(?)を画策中という感じでも
あったりします。

そうした悪だくみ画策ばかりというダーティなイメージがあったりする東方五大老の中で、唯一そうした悪だくみとか
幻想郷を陰で操ろうとする黒幕とか一切無縁そうなのが、命蓮寺の代表者=住職でもあり、幻想郷内の寺院勢力の代表とも
いえる聖白蓮だと思います。
この御方はお酒も肉食も断たれていて、日々ムラサ・一輪たちなど多数の弟子と共に命蓮寺内での修行に明け暮れている
というイメージもありますし、その性格は一言で言うと真面目すぎるほどの堅物で清廉潔白とも言えると思います。
阿求が主催し魔理沙が司会を担当した「東方求聞口授」の神社・道教・仏教勢力の3人の幻想郷宗教勢力代表を招いた
座談会の場でも、魔理沙や八坂神奈子・神子が酒を酌み交わしつつの対談を行った際も白蓮さんは唯一人
お酒を口にしなかった事からもその真面目さ・潔癖さはむしろ幻想郷では異例とも言えるのかもしれないです。
それでいて、白蓮さんは弟子たちの信頼も厚く常に弟子たちに慕われている面が大変強く、白蓮さんと弟子たちの
結束の強さと信頼関係は大変強固なものといえますし、弟子たちは「白蓮のためならこの命を捨てるのもむしろ本望」と
心の底から願っている者達ばかりと言えそうです。
そうした信頼関係と言うのは白蓮さんの心優しき慈愛に由来しているものと思われますし、そうした意味では白蓮さんは
幻想郷におけるお姉さまキャラとしては大変異例で珍しい心に全く邪心がない「聖母様」と言えるのは
間違いないと思います。
(ただ私としては、邪心と悪だくみしまくりの妖しいお姉さま、ゆかりんについつい心魅かれるものが大ですね~♪)

そんな訳で下記においては「あらあら・・」というセリフが東方では一番よくお似合いそうな白蓮さんを下記において
アミグリさんの絵でもってご紹介させて頂きたいと思います。





そんな訳でここから下記はdream fantasy2のアミグリさんが描かれた東方で最も「あらあら」がよくお似合いそうな白蓮さんの絵を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。

上記はアミグリさんが2014年9月に描かれた「サマーひじりん」です。

この白蓮さんは本当に素晴らしいイラストだと思います~♪

とてつもなくお美しいし、ほのかなお色気がとっても上品に描かれていると思いますし上品なお色気も伝わってきます。
すこしけだるい感じがするのは、このすてきな絵が描かれたのは9月ですので
残暑のだるさと季節の変わり目の哀愁みたいなものが示唆されているものだと思います。

昭和の頃に「きれいなお姉さんはお好きですか?」といったキャッチコピーのCMがありましたけど
その通りの綺麗なお姉さんの白蓮さんだと思います。

ちなみにですけど、現在のdream fantasy2のプロフィール画像はあの笑顔がとても眩しくてかわいい霊夢なのですけど、
私自身が2013年頃にdream fantasy2を最初に見始めた頃のプロフィール画像がこの上記の白蓮さんでもありましたので、
私にとっても懐かしいし思い入れが強い白蓮さんだと言えると思います。





続きましてアミグリさんが2013年5月に描かれた「東方心綺楼」の白蓮さんです。

この絵は、アミグリさんが上記の「サマーひじりん」で見せてきた白蓮さんとは一味違う仕上がりだと思いますし、
はたまた上記の「甘ロリひじりん」とかゴスロリ風ひじりん等で見せてきた白蓮さんとは一味違う仕上がりだと思います。
このふわーーーっとした優しい感じはおおらかさをのびのびと伝えていると感じられますし、
柔らかい感じは見ている人を思わず癒してくれるものがあると思います。
慈愛に溢れた優しい眼差しが見ている私達を優しく包みこむ何かが間違いなくあると思います。

外界の皆様が、アミグリさんが描かれた白蓮さんの優しい眼差しでもっておおらかな気持ちを持ってくれたとしたら、
世界が抱える多くの諸問題を即座に解決できるはずとすら思えてしまいそうですね。

この托鉢僧みたいな雰囲気の白蓮さんは東方心綺楼ではお馴染みの衣装でしたし、「東方茨歌仙」での
霊夢VS白蓮さんという宗教家同士のバトル時の衣装でもありましたけど、
白蓮さんが身に纏うと「清く正しく美しく」という聖母のイメージが一段と強く感じられそうです。

この白蓮さんはいますぐ「あらあら」とかいいそうですね~♪

上記のアミグリさんが描かれた白蓮さんの絵の権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに癒しを感じさせる白蓮さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱり「あらあら系」の癒し系キャラは本当にすてきなものがありそうですし、「ARIA」の最新劇場公開版の作品も
とても楽しみです。

新型コロナウイルスの新規感染数や重症者数はなかなか劇的に減らないものですね・・

というか・・、相変わらず朝の通勤電車は混雑しまくりですし、ここにあるのは昨年の緊急時代宣言の時ほど各企業が
本気でテレワークを推奨していないことがあるのだと思いますし、
例えば大型商業施設のショッピングモールでは平日も休日もかなりの人手で賑わっていますし、最近驚いた事は
そのショッピングモール内のフードコーナー内は自由に飲食ができるということで「三密回避・・なにそれ・・??」みたいな感じで
かなり込み合っていますし各店舗の行列も特にお昼時は半端無いものがありますし、なによりもフードコート内では
たくさんのお客さん達がマスクを外した状態で飲食をし「黙食」どころか大勢でおしゃべりをしながらランチを楽しんでいる光景が
ごく普通にみられたことでもあります。

緊急事態宣言が二度目ということで私たち国民一人一人が緊急事態に慣れて妙に免疫ができてしまった事も大きいですし、
「新型コロナは確かに若い世代も高齢世代も関係なく発症するけど10~40代の若い世代は重症化する可能性も低いし、
ましてや死亡率も60代以降の高齢者世代に比べると全然低いから、高齢者世代だけが気を付ければそれでいいでしょ・・」
みたいなとんでもない誤解が大きく流布したことも大きいですし、なによりも
昨年の政府の夏以降に実施したGOTOキャンペーンのおかげで
「政府がああいうのだから別に県をまたいでの旅行や飲食も問題ないでしょ・・」みたいな誤った認識がすっかり刷り込まれて
しまったというのも大きかったですし、
そして年末辺りに発覚した政府高官たちの大人数での会食のニュースがばっと出てしまった事により
「なんだ・・政府のお偉いさんたちが我慢しないであんな大勢の会食をやっているのだから、下々の自分達が会食しても
何も問題ないじゃん・・」みたいな雰囲気ができてしまった事も相当大きいのかもしれないです。
ステイホームを推奨しその一方で「旅行にも飲食もしてください、そして経済を回してください」という
二兎を追った結果、やはり予想通り「二兎を追う者は一兎をも得ず」という格言通りになってしまった国の政策自体に
誤りはあったと思う一方、この一年間のコロナに付き合った結果として
「マスク着用・アルコール消毒・手洗い・外出や飲食は極力控える・飛沫を飛ばさないように注意し、相手からの飛沫も
うけないようにする」といった基本的な行動をある程度厳守していれば感染リスクはかなり低下する」という事は
きちんと学習したはずなのに、それでもフラフラ飲み歩いたり飲食時にマスクを外して大声で喋ったり笑ったりすれば
そけだけ感染リスクが高まるし、そうした行動が結果的に現在大変なご苦労をされている医療従事者の皆様の
過剰すぎる負担を更に大きくしてしまうという事をあまり理解していない人がかなり多かったということになるのだと
思いますし、「自分は大丈夫」という妙な過信があったのだと思います。

ここまで感染が寒さと乾燥が厳しい冬場ということもあり急拡大したなかにあっては、特に非常事態宣言発令の
対象の計11都府県に住んでいる私たちは、改めて上記の基本的な事を遵守する必要があるのだと思いますし、
そうした基本的な事を守ってさえいれば、そしてなによりも昨年4月の最初の緊急事態宣言発令時のあの緊張感の感覚を
思い出して行動すれば、国の愚策と対応の遅さをなんとかカバーできるようにも感じられますし、
ある程度感染者が少なくなったころに、GOTO再開や外国人の入国緩和という天下の愚策はしないで、
ある程度の鎖国状態を保ったうえでワクチン接種が行き渡ればなんとか年内には抑制が可能になるようにも感じられますし、
そのためにもなによりも今は全てが「我慢」という事なのだと思いますし、
感染が抑制されるまでは仕事以外は極力出歩かないで人との接触を減らすしかないのだと思います。
日本は島国というのはこういう時はむしろ大変なメリットだと思いますので、これだけ変異株の危険性が叫ばれている訳
ですので、とにかく問答無用で新規外国人の入国は条件なしで一律に停止すべきだと思いますし、海外から帰国した
日本人も3週間程度の隔離も必要と言えそうですけど、
それが実際に実施されたのは今年に入ってからというのはあまりにも対策としては後手後手なのだと感じます。
現在国会で感染急拡大ということで慌てて特措法の改定について国会で審議されていますけど、こういう事は昨年の最初の
緊急事態宣言が解除されてすぐに議論・改定すべきでしたけど、それを全くしないでここまで放置していたのも
国会を1/18まで開催しなかった政府の責任は大きいと感じますし、あの無為無策ぶりは後世の歴史家からは間違いなく
批判を受けるのかもしれないです。
(安倍総理時代のコロナは天災だったのかもしれないですけど、菅総理以降のコロナは「人災」といえそうです・・)

とにかくなんとか年内にはある程度の収束が見通せるようになってほしいですし、そのためにも確かに経済活動は
大切ですけど、経済活動を円滑に回すための前提条件としての感染抑制のほうに今は重点を置いてほしいものです。

現在何よりも求められているのは、会食中の飛沫感染を避ける事なのだと思います。

そしてこれも政府の発信力不足でもあるのですけど、2回目の緊急事態宣言発令時にやたらと
「午後20時以降の外出自粛と飲食店の閉店」ばかりが強調された結果、私達国民の間で
「ふーん、それならば午後20時までの外出はOKで自由なんだ」とか「それだったら朝や昼に飲食店で会食しても別に
問題ないんだ・・」という誤った認識が広まってしまい、それが緊急事態宣言が発令されても前回のようになかなか感染者・
重症者が減らない理由の一つにもなっているのかもしれないです。
問題は飲食店が悪いのではなくて、飲食店でバカ騒ぎしてマスクなしで会話し飛沫を飛ばし感染リスクを高めている事なの
思いますし、別にウイルスは20時以降から活動を活発化させる訳ではなくて、24時間市中のどこかに潜んでいると
思われますし、出来る事ならば2回目の緊急事態宣言発令時に
「夜間に限らず昼間でも極力外出は控えて人との接触は抑制して下さい」とか
「飲食店でご飯を食べるのは全然いいのだけど、その時はせめて非常事態宣言が発令中の期間中は、黙食ということで
一人で孤独のグルメを味合うとか複数で来店しても会話は極力控えてほしい」とか
「とにかく食べている時の飛沫感染は特に厳重警戒が必要」とか
「飲食店側も仕切を作って期間中だけでもお一人様用の席だけで営業して貰うように要請したい」といった
もっとわかりやすくて具体的なメッセージを力強く発信して欲しかったものです。



現・菅総理のあの疲労感に溢れて眼力も発信力も何も無い原稿棒読みの覇気のない会見や国会答弁を聞いても
ほとんどの国民は何も感じないと思います。

それだったらいっそのことスター☆トゥインクルプリキュアのララちゃんが、
「今はとにかくできるかぎり外出と人との接触を控えて欲しいルン!」とか
「飲食店でご飯を食べる時は出来る限り一人で来店し黙食してほしいし、複数で来店した場合は店内会話は
やめてほしいルン」とか
「今は苦しいけどここを乗り切りワクチン接種が開始されれば間違いなく元の生活に戻れるルン!」といったほうが
むしろ私たちの胸に響くのかもしれないですし、こういう方が感染者も目に見えて減るのかもしれないですし、そうなったら
ララちゃんは「およー」とか言うのかもしれないですルン・・

現在の飲食業の皆様はご苦労が絶えないものと思いますし、お客さんには来て貰いたいけど
感染は困るしこれ以上自粛が続くのももっと困りものだし、店内の客席においてどうやって会話を控える形で
営業すればよいのかは何かと大変なご苦労があるのだと思います。

そうした意味において理想的なのは「ラーメン大好き小泉さん」のアニメでも原作漫画でも出てきた一蘭さんの味集中カウンター
なのかもしれないです。

例によって??悠のつきまとい??に小泉さんは苦慮?されています・・

悠 : 小泉さんの好きなお店で良いから連れてってぇぇぇ…!

小泉さん : 店に現地集合、現地解散で良ければ・・

悠 : マジで!?

そして翌日悠は小泉さんと一緒にラーメンを食べに行くことになります。

悠としては「一緒にラーメン店に入ってしまえばこっちのもの! あとは店内で小泉さんと店内で仲良くお喋りして
打ち解ければいいよねぇ~」みたいな思惑もあったのかもしれないですけど、
そんな悠の目論見なんて簡単に打破してしまうのが小泉さんのすきてなラーメン愛であり、ラーメンに対する知識の
深さなのだと思います。

015_convert_20190113165002.jpg

大澤悠は、小泉さんと一緒にラーメンを食べに行く=同じテーブルに着座するとか隣のカウンター同士で相席し、
その際に小泉さんと楽しい時を過ごせればいいのに・・と思っていたのかもしれないですけど、
そうは問屋が卸さないのが小泉さんなのでした~!

この時小泉さんと悠が入ったラーメン店は一蘭というとんこつラーメン店なのですけど、この店は中の構造が特殊と言うのか、
普通のテーブルやカウンター席が無く、一人用の個別のカウンターが一人ずつ仕切られていて、
ラーメンを食べる際には誰とも話す事も無く一人黙々とラーメンを食べる事だけに集中できるというお店でもあったのです。
(なんた゛か新型コロナの到来を予知しているようにも感じますし、このスタイルのお店こそが店内で誰とも会話しないで一人で
黙々と食べる黙食のスタイルにとっては理想的といえそうです!)
そして代金は事前に食券を購入し、一人カウンターの前にも仕切り板があり、その仕切り板に両手が入る程度の
スペースが設けられていて、店員はこのスペースから食券やお好み票を受け取ったり、ラーメンを提供していますので、
お客さんも店員とすら顔を合わせることなく黙々とラーメンを食べる事だけに専念が出来るというシステムなのです。

だから悠は小泉さんと会話をしたくても会話のしようがありませんし、アニメタイトルが「味集中カウンター」と
なっていたのも「なるほどね~」と感じさせるものがあると思います。
小泉さんにとっては味集中とも言えますし、同時に悠排除のお店として最初から企んでいたと言えるのだと思います。

なんて不憫な大澤悠!と言いたいところですけど、普段の小泉さんに対するすてきなストーカー振りから
見ると、小泉さんのこの悪知恵はすてきなものがあるのかもしれないですね。
そして現代の「個の時代」を象徴するようなラーメン店とも言えるのかもしれないですし、コロナ禍の今という時代では
もっとも時代に即したお店と言えそうです。

悠 : (個人スペース!? 自習室みたいなことに…)

悠 : (小泉さん…遠っ!)

悠 : 強制ぼっち席…

悠 : (あーあ…これじゃあ何の為に来たのかわかんないよ)

悠はこのとんこつラーメンのおいしさに感激し、「一人っきりのラーメン…最初はちょっと寂しく感じたけど、ラーメンって、
一人で食べても…悪くないじゃん!)と頭を過っていたりもします。

だけど最終的にはラーメンを食べた後はあっさり現地解散となり、

(結局、ぜんぜん話せなかった…ラーメン美味しかったけど)と涙目になってしまうのはちょっとさすがに気の毒な感じでも
ありましたけど、
翌日には「小泉さーん! 一緒にどこかいこ!」とお誘いし、いつものように「お断りします」と言われても全然めげない
あのポジティブさには感動すら受けてしまいそうですね~


df9d88a8-s_convert_20190114152648.jpg

a9ceb185-s_convert_20190114152625.jpg


アニメ版でも原作漫画版でも欄外的エピソードとして、

小泉さん : ちなみにあの仕切りは可動式です

悠 小泉さん!次は絶対隣同士で座ろう!

小泉さん : お断りします

そういった話がありましたけど、小泉さんは全て分かっていてやっているのですよね~♪

新型コロナウイルスが収束を迎え、いつもの日常が戻ってきたら、小泉さんと味集中カウンターにて
仕切りを可動させた状態で二人きりでラーメンを食べてみたいものですね~♪

こうした味集中カウンターのような仕切を作り「店内で食べても誰とも会話しなくて済み結果的に店内の飛沫感染を
抑制でき、黙食が実現出来る」という方策は、現在の飲食店で最も求められる「会話で飛沫を飛ばさない事」に
最大限貢献できるのかもしれないです。

非常事態宣言発令下で飲食店に求められる事は、20時以降の飲食店の閉店ではなくて、
どうやって来店されたお客様が会話をしないで黙々と食べて頂く事ができる環境を作れるのかという事なのかもしれないです。



とにかく小泉さんがマスクなしに自由にラーメンを食べ歩く事ができるような以前のような日常が戻ってくることを
願うばかりです。
202009_convert_20200908223954.jpg


昨年の新型コロナウイルスで全国に非常事態宣言が発令されていた頃は、デパートや大型商業モール等での大規模な
物産展というものはとてもじゃないけど開催できる状況では無かったと思いますし、それ以前に埼玉でも浦和の伊勢丹などでも
昨年5月は臨時休館という店舗が多々あり、あの当時の飲食店・小売店の状況は最悪に近いものがあったといえそうです。
デパートの「物産展」というと集客を図る上ではドル箱企画の一つであり、例えば浦和の伊勢丹でそうした物産展を開催
する場合は最上階のレストラン階のフロアの半分程度のエリアを使い切り、そこでたくさんのお店を呼び込み、試食会・
商品展示や販売、飲食店などがかなりの活況を呈していたと思いますし、ああした物産展での活況を見ると
「こうした物産展の企画というものは集客を図る上では最大のイベントである」という事は強く感じずにはいられないです。
そうした物産展もデパートの営業が再開しても三密回避とか新しい生活様式の遵守という観点で、なかなか開催できない
状況が続いていたのはデパート側もそうですし地方の出店側もかなり痛手を蒙っていたといえそうです。
そうした状況も昨年の8月あたりから徐々に変化していき、デパートの物産展も売り場スペースをかなり小さくしたり
場合によっては入場制限をかけたり、出入り口にアルコール消毒液を置いたりするなど様々な工夫をした上で、
物産展も少しずつ開催の方向に向かって行ったのはよかったと思います。

そうした流れを受けてなのか大型スーパーでも昨年夏頃よりちらほらと小規模ながらでも物産展スペースを設置する
お店も増えるようになり、お店の方も少しずつ活況を取り戻しつつある方向に向かって行ったのはとても良い事と
いえそうです。
もっとも以前のような賑わいと集客の完全復活にはまだまだ程遠い状況であるのも事実ですので、感染防止と
経済活動の両立という大変厄介なバランスを求められそうな状況ではありますけど、なんとか少しずつ以前のような
活気が全国いたるところで戻ればいいですね~
大型スーパーの物産展はデパートに比べると売り場スペースも取扱商品も少ないのですけど、それでもこうして開催して
いるだけでもありがたいものがあると思います。
なんとなくですけどデパート・大型スーパーといった規模に関係なく、人気がありある程度の集客が見込める物産展というのは
北海道物産展・東北物産展・九州物産店がビッグ3ともいえそうですけど、その中でも特に北海道物産展の人気は
断トツのような感じもします。
海産物・ラーメン・夕張メロン・白い恋人・とうもろこし・じゃがいもなどなど全国的に見ても魅力ある名産品の宝庫と言えるのが
北海道といえそうです。
それに比べて埼玉県のなんというしょぼさ・・!
埼玉は昔も今も「目立つ観光地も名物も名産品も銘菓も名所も何もないない、なーんにもない」といった何も無い所が
自虐的な売りだと思いますし、強いて言うと普段着のまま何の気負いもかっこつけも必要なく気兼ねなく自然体で生活できる
というのが埼玉の大きな魅力と言えそうですし、何よりも首都・東京都の腐っても隣接県というのが埼玉の最大の利点
といえるのかもしれないです。

先日なのですけど、とある埼玉の中堅スーパーの一角にて「埼玉県物産展」というコーナーが設置されていました~♪

もちろん北海道や九州の物産展に比べたら商品の品数の少なさはその時点で既に「何も名物が無い埼玉」を示唆している
のだと思われます。
その埼玉物産展には、彩果の宝石・すったてでお馴染みの加須・川島のうどん、福蔵・草加煎餅・五家宝・ねぎ味噌せんべい・
大宮ナポリタン・ゼリーフライなど数少ない埼玉名物がいろいろ展示販売されていましたけど、その一角になぜか・・!?
ロッテの「コアラのマーチ」が山積みされて販売されていました~♪
コアラのマーチというと冒頭画像の通り、昨年9月に巨人から千葉ロッテマリーンズに電撃トレードされた澤村投手が
入団会見時にサービスショットとしてコアラのマーチと共に写真を撮られた時の一枚なのですけど、
コアラのマーチはバイの実・ガーナ・クランキー・トッポなどと共にロッテ製品の看板商品の一つでもあり大変馴染み深い
商品であったりもします。
「そうしたコアラのマーチがどうして埼玉物産展に大量に陳列しているのかな・・?」とふと感じたものでしたけど、
実はロッテの国内主力工場4つのうち二つが浦和と狭山にあり、コアラのマーチは大半が埼玉県の浦和と新狭山の工場で
生産されていますので、無理やりこじつけほすれば「ロッテのコアラのマーチは埼玉県で作られた埼玉の銘菓である」と
言っても決して的外れではないのかもしれないです~♪

それでも、既に定着した大手メーカーの定番お菓子を「それは埼玉の名物である」といわざるを得ない?ほど、埼玉の
名物・銘菓は少ないし知名度も低いという事の裏返しなのかもしれないです。
だけどこんなにも圧倒的な知名度と人気を誇る「コアラのマーチ」というロッテのお菓子の大半が埼玉で主に生産されている
という話しは千葉ロッテマリーンズファンであり埼玉在住の私にとってはとっても嬉しい話でもあったりします~♪


lotte_convert_20150317231345.jpg


前述の通り、ロッテの国内工場は今現在四つあるのですけど、そのうちの二つはなんと・・! 埼玉県にあったりします!
それは浦和と新狭山の工場で、この他には滋賀と九州にも工場があります。
それと、ロッテグループの中には、銀座コージコーナーとかメリーチョコレート・クリスピードーナッツもあったりします。
ロッテの浦和工場は武蔵浦和駅周辺に立地していますが、このロッテ浦和工場近くには、
「ロッテ浦和球場」と言う千葉ロッテマリーンズの2軍球場と二軍宿舎があり、ロッテ浦和球場は埼京線や新幹線から
眺める事はできます。
ちなみにですけど、以前は新狭山工場内にロッテの2軍球場や練習場もあったのですけど、利便性を考慮して浦和近辺に
移転を果たされたそうです。
長期的な計画としては将来的に現在はさいたま市南区にあるマリーンズの2軍練習場や二軍宿舎をマリーンズの本拠地である
千葉県内に移転させようという動きもあるそうですけど、埼玉在住の私としてはできればマリーンズ2軍はこのまま埼玉に
居続けて欲しいですし、2軍選手の皆様には「浦和で流した汗を幕張のマリンスタジアムで開花させよう!」という合言葉だけは
忘れずにしてほしいものです。

ロッテ浦和球場」は埼京線と東北新幹線が目の前を通過しますので、東北新幹線からこの球場はよく見えると思います。
武蔵浦和駅周辺を車で散策すると、この球場は必ず目に止まります。
マリーンズファンの立場で言うと、二軍とはいえロッテに関係する球場が近くにあるというのはとても嬉しい事です。
ロッテ浦和球場は、二軍のイースタンリーグも開催され、以前うちの奥様とイースタンの試合を観覧した際は入場料は
無料でした。
二軍の試合において収容できる観客席は200~300前後だと思いますけど、2020年においては藤原・平沢大河・佐々木・成田・
高部など将来のマリーンズのスター候補がたくさん浦和に在籍していますので、昔よりははるかに注目度も上がっているのかも
しれないです。
ちなみに昨年・・2020年は新型コロナ感染リスク回避ということもあり、ロッテの浦和工場見学会やマリーンズの2軍の試合の
観戦は全て中止となって入そうです。
新型コロナが無事に収束した時にはそうした工場見学会や2軍の試合の観戦も再開されるととても嬉しいです。
昨年10月にマリーンズの1軍選手が大量に新型コロナに感染した時には、十数名のマリーンズの2軍選手が急遽一軍登録を
果たし、その中でも大阪桐蔭出身の2018年ドラフト1位の藤原選手の大活躍ぶりはとても印象的でした。
だけどあの当時のマリーンズ2軍は在籍選手が激減したため、2軍のイースタンでの試合を3試合ほど中止にせざるを
得なかったというのもコロナ時代に相応しいエピソードといえそうです。

なぜか話がマリーンズ関連にそれてしまいました・・

埼玉の銘菓というと広義的にはもちろん「コアラのマーチ」もそうなのでしょうけど、十万石まんじゅうという埼玉が誇る
数少ない銘菓を別にすると少ないながらも幾つかはあったりします。
下記に少しばかり挙げてみますと・・・

〇右門のいも恋

菓匠 右門が生産・販売しています。
さつまいもの生地の上にたっぷりあんこを乗せて、皮でくるんだ味は非常に上品で甘すぎず、素材本来の甘さが
引き立つ落ち着いた味わいで、埼玉銘茶の狭山茶などのお供に最適です。

〇梅林堂五家宝

埼玉の三大銘菓と呼ばれる中の一つです。五家宝は、サクッとしたうるち米と香ばしいきなこで味付けされた
甘さ控えめで口当たりが軽いしつこくない素朴なお菓子です。

〇十勝の甘納豆

甘納豆も一種類だけではなくて、あずき・大納言・大正金時・白花・青えんどう・お多福・ 栗甘納糖といった多彩な商品も
用意されています。
甘納豆以外では吉永小百合の映画を記念してつくられた「母べえ」というお菓子も最近のヒット作です。

〇陣屋のねぎ味噌せんべい

さいたま推薦土産」にて3回連続で金賞を受賞し、全国土産品審査会優秀賞も受賞していて、
生ネギを利用した煎餅は味噌の香ばしさと共に深谷ねぎを利用していることからネギの甘味が広がります。

〇くらづくり本舗のお菓子

1.福蔵

新潟県蒲原地区産のこがね餅を香ばしく焼き上げた最上級最中種で、北海道十勝産小豆をふっくらと丹念に炊き込んだ
小倉餡とたっぷりの福餅を包み込んだ餅入り最中です。

2.喜多のかけ橋

卵白とアーモンドに埼玉県産米粉と狭山茶を使った和風ダックワーズです。
サクッ&ふわっと、そしてしっとりの3つの異なる食感が特徴のスイーツです。食の逸品コンクールで、
食のプロが選ぶ料理王国100選に認定されているほどです。

〇檸檬堂のプリン工房

なめらかでふわりとしたプリンは、角のない穏やかで上品な甘さが特徴的な味わいです。
カラメルの独特な食感がクセになります。店内にはプチカフェスペースもあるので、
プリンとハンドドリップで淹れたコーヒーを一緒に楽しむこともできます。

だけど埼玉の数少ない銘菓というと、社会科の教科書に掲載されるほど有名な草加せんべい・
当ブログでも何度も何度も登場している十万石まんじゅうと彩果の宝石が三大銘菓といえるのかもしれないです。
草加は米どころであり、醤油の名産地である千葉県野田市からも近いということで、そんな草加で生まれたせんべいは、
堅焼きならではのバリバリとした歯ごたえのある食感と、醤油の香りが特徴的な伝統的なお煎餅といえそうです。

埼玉の名物料理としては・・
秩父の豚みそ丼、行田のゼリーフライ、東松山市の焼きとん、企郡川島町のすったて(武蔵野うどん)、大宮ナポリタン
浦和の鰻の蒲焼なども大変印象的です。


縺輔>縺九・螳晉浹_convert_20190517023706

蠖ゥ譫彑convert_20190517023629


「彩果の宝石」はとても美味しくて形がま果実そのもの!といった美味で見た目が大変芸術的なすてきな銘菓です~♪

彩果の宝石は埼玉県内の皆様だけでなく、是非ぜひ埼玉以外にお住いの皆様にも一度はご覧頂きそして召し上がって
頂きたい銘菓の一つだと思います。
十万石まんじゅうの「うまい、うますぎる!」みたいなフレーズは特に無いのが勿体ない気はしますが、
テレビ埼玉のCMでは彩果の宝石も埼玉銘菓として結構頻繁に見かけるような気がします。
彩果の宝石の店舗は、浦和駅目の前のコルソと言う百貨店内にもちゃんとありますし、
本店は、浦和の調ちゃんのメインキャラの一人でもある道祖土緑の花屋の店がある東浦和周辺の浦和区緑区大間木
にあったりもします。

私もこの「彩果の宝石」は何度も食べた事がありますけど、上品な甘さでとっても美味しいですし、見た目もとても美しいです!

彩果の宝石のこだわりとして、

1.日本を含む世界各国原産、現地の気候で美味しく育った果物を取り寄せて使用しております。
 旨味が豊富な果汁とジューシーな果肉を厳選して使用しておりますのでゼリーになっても
  フルーツ本来の風味が失われることがありません。

2.一般に市場に出ている中でも特に上質のお砂糖を使用しております。甘さも控えめで、すっきりとした味わいが特徴です。

3.果物をかたどったゼリーは29種類。果物の形以外にもかわいらしい花や葉のかたちをしたゼリーもあります。

4.歯切れの良い、絶妙な食感に仕上がっております。
  彩果の宝石は小さなお子様やご年配の方まで美味しく召し上がっていただけます。

とのことですけど、これは食べてみるとわかるのですけど「まさにその通り!」ということなのだと思います。
そして味もそうですけど、とにかく見た目がとても綺麗で可愛いです!!

彩り鮮やかな見た目をだけでもうテンションが上がってしまいそうです!

ゼリーよりもしっかりした歯ごたえがあり、グミよりは柔らかい絶妙な食感だと思います。
ゼリー菓子なので基本的には甘いのですが、それが思ったよりくどくなく、
甘さより果物のジューシーな爽やかさが上回っていると思います。

とにかく上品で素敵な銘菓だと思います!

味の種類として、りんご、ぶどう、マスカット、パイン、レモン、あんず、ラズベリー、いちご、オレンジ、もも、
ビクトリア苺、グレープフルーツ、青うめ、赤うめ、プルーン、メロンがあります。

だけど埼玉銘菓として筆頭に来るのは誰がなんといっても「十万石まんじゅう」なのだと思います!


十万石


こちらは現物の十万石まんじゅうです! お味は、まさに・・うまい、うますぎるです~♪

892d57bc_convert_20150424144903.jpg


こちらは埼玉県ローカルショートアニメ「浦和の調ちゃん」の主人公・高砂調(たかさご うさぎ)による
十万石まんじゅうへのオマージュです。

ふくさやの十万石まんじゅうは、草加煎餅・川越の芋菓子などと並んで数少ない埼玉銘菓の一つなのですけど、
このお饅頭は日持ちは全然しないものの本当に美味しいと思います。
冒頭で出てきたとあるスーパーでの埼玉物産展において十万石まんじゅうが一つも陳列されていない理由は
日持ちがしないからでもあります。
(賞味期限は3~5日程度ですけど、出来れば購入したその日に食べて頂きたいです!)
これまで散々書いてきたとおり、十万石まんじゅうはテレビ埼玉にてテレビCMが展開されていて、そのキャッチフレーズが
棟方志功がかつて絶賛したという「うまい、うますぎる」という言葉をそっくりそのまま使用していて、
埼玉県民の間だけは、この「うまい、うますきる」のキャッチフレーズは高いと言えるのかもしれないです。
(埼玉県民と非埼玉県民を見分ける方法として、122号線の読み方と合わせて、「うまい、うますぎる」のCMを見た事があるか
ないかというのは埼玉ネタとしては鉄板ネタなのかもしれないです)
「ライディーン」と聞いて真っ先に「勇者ライディーン」を連想された方は昭和レトロなロボットアニメ好きと言えそうですし、
「YMOの楽曲」と真っ先に思い浮かべた方は世代的に私と大体同世代といえるのかもしれないです。

ライディーン(雷電、RYDEEN)は、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の2枚目のシングル曲であり、
「テクノポリス」と並ぶYMOの代表曲の一つです。
テクノポリスはどちらかというと未来音楽そのものというか聴き方によってはなんとなくですけどウェーベルンやシェーンベルクの
無調音楽っぽい感じもなくはないのかもしれないですし、あえて無機質的に抑制された音楽という印象もある中、
ライディーンは確かにシンセサイザーを多用したコンピューター未来音楽そのものではあるのですけど、テクノポリスのように
抑制と言うかコントロールされた音楽ではなくて、特に後半にかけて後年のJ-POPのノリのようにグイグイと盛り上げて
いく要素が強く感じられ、テクノポリスよりはむしろ親しみやすい楽曲といえるのかもしれないです。
テクノポリスを吹奏楽アレンジ版で演奏した事例は私は聴いた事がないですし、あのコンピューター音楽を
吹奏楽で表現してみろと言われてもかなり難しいような感じもするのですけど、ライディーンは前述の通り、
比較的メロディーラインがはっきりとしていて後半にかけての盛り上がりもあるせいもあり、吹奏楽アレンジ版による演奏は
他校の文化祭や演奏会で何度か聴いた事があります。
そして後述しますけど「響け! ユーフォニアム」【第一期】第5話でも北宇治高校のサンフェスでのマーチング楽曲としても
登場していたものでした~♪

私自身・・というか私の世代前後の皆様ですと、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の
あのサウンドを聴いて「これが未来の音楽なのか・・」と感じた方は相当多いのかもしれないです。
当時中学生だった私は、最初にあれを聴いた時は「これが未来の音・・」と感動したのを覚えています。
例えるならば、「ラブライブ! サンシャイン!!」のずら丸ちゃんがウォッシュレットを初めて体感した時に
「未来ずら・・」と感動していたのと同じなのかもしれないです。
シンセサイザー等の電子楽器を活用し、日本における「テクノポップ」と呼ばれるジャンルを確立した意義はとてつもなく
大きいと思いますし、日本にシンセミュージックを根付かせたのは間違いなくYMOの3人なのだと思います。
そしてこのYMOの構成メンバーは凄過ぎますね~
YMOは細野晴臣・高橋幸宏・坂本龍一の3人によって結成された音楽ユニットなのですけど、この3人は今現在も
ジャンルは異なるにせよ日本の音楽界で活躍をされ続けておられますし、特に坂本龍一はクラシック音楽界でも
既に邦人作品の重鎮の一人と言えるのかもしれないです。
細野晴臣さんはエレクトリックベース・シンセベース・コーラスを担当し、高橋幸宏さんはドラムス・ボーカルを担当し、
坂本龍一さんはキーボード・シンセサイザー・コーラスを担当され、
たまに坂本さんはドラムスを担当されるなど3人それぞれが楽器に関しては自由自在という感じでもありました。
坂本龍一さんは元々はクラシック音楽をベースにされ、東京芸術大学大学院にて作曲科を修了されていて、
そのせいもあり周りからは「教授」というあだ名で呼ばれていた事もあるそうですけど、現在の坂本さんはまさに
教授そのものの雰囲気と実績を有しておられるのだと思います。
最初にYMOのテクノポリスを聴いた時は目が点状態になっていたと思いますし、一種のカルチャーショックを感じたくらい
あの近未来のサウンドを予感させる音楽は素晴らしかったですし、私自身「シンセサイザー」という楽器は、実は
YMO以前からシンセサイザーを使っていた冨田勲や喜多郎ではなくて、YMOであったりもします。

「ライディーン」のメロディはバーで高橋ユキヒロが鼻歌で歌っていたところを、坂本龍一がメモに書き起こして作られたと
されているそうです。
元々のタイトルは江戸後期の伝説的な力士「雷電爲右エ門」からイメージされた「雷電」と表記されたのですけど、
江戸時代の浮世絵には当時の人気力士が描かれる事も多々あり、
浮世絵が世界に影響を与えたようにYMOの音楽も世界に影響を与えられるようにという意図や願いもあったとの事です。

YMOの音楽というと私の中ではシンセサイザーという印象が大変強いです。
シンセサイザーは、昔も今も聴いている人に「無限の可能性と未来」を感じさせる楽器だと思います。

そしてシンセサイザーは言うならば究極の人工的なオーケストラといえるのかもしれないです。

シンセサイザーの語源は「合成する者」なのですけど、それに相応しいくらいヴァイオリン・コールアングレといった管弦楽の音や
ドラムスといったリズムセクションや、風や雷の音に動物の声すらも合成できるという事で、音に関しては
その表現能力はほぼ万能といえそうです。
以前とある高校の吹奏楽の演奏会で、グローフェの組曲「グランド・キャニオン」で第三曲の山道を行くで冒頭に現れる
ヴァイオリンのソロをシンセサイザーで代用していた音やサン・サーンスの交響曲第3番「オルガン付」~終楽章において、
パイプオルガンの音をシンセサイザーで代用していたのを聴いた時は
「これってなんでもありじゃん!」と驚いた事があったりもします。
多彩な音色に現実の弦楽器・管楽器・打楽器の音すらも超越したファンタステックかつ創造的でエキサイティングな音を
こんなキーボードみたいな電子楽器が創造出来てしまう事は、実はいまだに私自身驚きであったりもします。

シンセサイザーは音の合成装置であり、電気的な波形を合成して出力する機械であり、同時にそれは楽器なのだと思います。

入力装置の形は様々で、ギター型・ドラム型・ラック型などさまざまな形のものが存在しますけど、
一般的にシンセサイザーというと鍵盤型のものかソフトウェアシンセを指すと思われます。
シンセサイザーの理論とか要素・フィルター・波状・自動演奏とか言われても文系の?私には何が何だかよくわかりませんが、
とにかく言えることはシンセサイザーとは昔も今も進化し続ける未知の領域の楽器なのかもしれないです。
最近はむしろヤマハが開発した「ボーカルシンセサイザーの一種」としてのボーカロイドが馴染み深いのかもしれないです。
けいおん!やバンドリで登場しているギター型のキーボードは、どちらかというとむしろシンセサイザーに近いものが
あるのかもしれないです。




bc0357ef_convert_20150509024709.jpg


「ライディーン」なのですけど、2015年放映の「響け! ユーフォニアム」第一期第5話でも登場していました!

それはサンフェスと呼ばれる他校もたくさん参加する野外マーチングのイベントで北宇治高校吹奏楽部が演奏していた
ものですけど、アニメの第5話と原作では、少し違いがありました。
原作におけるサンフェスの演奏曲目は、ビートルズの「キャント・バイ・ミー・ラヴ」ですけど
アニメ版では、上記で触れさせて頂きました「ライディーン」でした!
滝先生の選曲は渋すぎますね~♪
久美子や麗奈たちは平成生まれで、もしかしたらYMOやテクノポリス自体知らない可能性が高いと思われますけど、
滝先生はお若さそうに見えて実はご年齢的には私と同世代なのかもしれないですね・・
ちなみに、立華高校は、アニメ版では「フニクリ・フニクラ」でしたけど
原作版では、王道中の王道とも言える行進曲「錨を上げて」が演奏されています。
余談ですけど、立華高校のコンクールの自由曲は、
スパークの「宇宙の音楽」と、現在の吹奏楽コンクールでは大人気を誇る曲が選ばれています。

第5話では主にマーチングが描かれていましたけど、マーチングは確かに見た目は華やかですけど、プレイヤーは
実はかなりしんどいです。
メンバー全員の歩幅をある程度統一して行進しないと見た目がバラバラになってしまい見苦しいですし、
アニメでは「1歩85㎝」という表現がされていましたけど、
そんなに厳密に歩幅を示されても中々全員が統一して歩幅を揃えての行進と言うのはかなり至難の業だと思います。
マーチングに普段から力を入れている学校とかマーチングフェスティヴァルクラスになると
歩幅を揃えての行進は基本中の基本と思うのですけど、普段はあまり野外でのマーチングをやらない学校は、
歩幅を揃える事よりは、とにかく 楽しんで吹く事の方が大切なような気もします。

アニメでもそうした描写がありましたけど
こうしたマーチングの練習は、運動部が練習していない時間帯でのグラウンドが最適なのですけど
吹奏楽部のためだけに運動部がグラウンドを明け渡してくれる訳は無くて、
運動部の練習が終わり、日没までの15分程度とか学校の屋上を使用する等で行進の練習をすることはよくある話なのだと
思います。
最初は楽器を持たない状態で均衡な歩幅を保つ練習とか他の奏者との間隔を保つ訓練とかフォーメーションの確認とか
ベルアップ時の持ち上げ方の統一性の訓練というのはマーチング練習のイロハのイなのかもしれないです。


6a8f8a8c_convert_20150509024804.jpg

48f7b721_convert_20150509024830.jpg


それにしてもマーチング衣装はとてもかわいいですよね~♪
(男の衣装はどうでもいいです・・)

アニメ内でも大人体型のあすか先輩や香織先輩や高坂麗奈のプロポーションが素晴らしいという事もあり、
マーチング衣装が体にジャストフィットしている印象があり大人のお色気すら漂わせていましたけど、
幼児体型??の久美子やサファイアちゃんたちはおこちゃまそのものでした・・


hirasawayui_convert_20100504143921.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載・ご紹介コーナーです。
上記でもちらっと・・出ていましたけど、
けいおん!やバンドリで登場しているギター型のキーボードは、どちらかというとむしろシンセサイザーに近いものが
あるのかもしれないです。

YMOは男性3人のバンドでもあるのですけど、けいおんは5人のゆるいJKさんたちによるガールズバンドです。

けいおんもバンドリもモチーフは「ガールズバンド」ですけど、バンドリは女の子たちの真剣な成長物語を熱く描き、
けいおんはJKさんたちのゆるい日常をとてつもなくゆるく描いている事が大きな違いなのだと思います。
「けいおん!」って一番下の後輩のあずにゃんを除くとみんな揃いもそろってゆるくてヘンな人たちの
集合体という感じもありました。
唯や律ちゃんのあのとてつもないゆるさとポンコツさの前では秋山澪と紬ちゃんですらまともに見えてしまうのですけど、
澪も紬も結構ヘンな人たちでもありました。
その中でも唯のゆるさは際立っていたと思います~♪
唯は天然さんでおバカさん系なのですけど、単なるおバカさんという訳では全然なくて、
飲み込みは早いけど忘れるのも早く、そこから復帰するのも早いというスキルの起伏が激しいというのが
唯の特質なのだと思います。
勉強に関しても、赤点かと思ったら追試で100点取ってしまうような極端な子でもあり、早い話が
一度集中したら高い能力を発揮できるが、それ以外のことについては残念な子という感じなのかもしれないですね・・
良くも悪くも天才肌みたいな雰囲気もあり、「バカと天才は紙一重」を地で行くキャラクターと言えるのかもしれないです。

上記のけいおんの平沢唯は、アミグリさんが2010年5月に描かれた作品です。

2010年と言うとアミグリさんにとっては初期作品の頃に相当すると思うのですけど、初期作品でありながらも
こんなにかわいくて唯らしい溌剌さと弾けっぷりをきちんと描き切っているのは「すごいな~!」と感心するばかりです!
今現在のキラキラ作風も私は大好きですけど、こうした初期作品の力強い感じもどちらにも私は魅力を感じるばかりです!

アミグリさんの描かれたこの唯はとってもかわいいなぁ~と思います。

全体的にのびのびと描かれているように感じられますし、他の絵師様が描きがちなように「アホの子みたいな唯」
という感じではなくて、
唯なりに一生懸命前向きに「私だって一応頑張っているじゃん!」みたいな雰囲気を私達に伝えているようにも
感じられます。
唯の瞳のくりくりっとした感じとか夏の制服の爽やかな感じとかプロポーションのよさとか随所にキラリと光るものが
溢れていると思います。

けいおん!のメンバーの皆様たちはなぜか知りませんけど、各自の愛用の楽器にそれぞれ愛称を付けているのも
大変面白いものがありました。

唯のギブソン・レスポールスタンダードの愛称はギー太でしたし、

秋山澪のフェンダー・ジャズベースの愛称はエリザベスでした!

唯と澪のネーミングセンスの違いに二人の違いが表れているのかもしれないですね・・


keiononon_convert_20120714083016.png


続きまして、アミグリさんが2012年7月に描かれた「けいおん!」の5人全員の集合絵です!

この作品は面白いですね~!

この5人の集合絵を描かれる以前に一度アミグリさんは白黒での5人の集合絵を描かれているのですけど、
確かに上記の集合絵は単色モノトーン絵に近いのですが、カラーが一つ加わるだけで随分と印象が異なるものだと
感じたものでした。
同時にアミグリさんが描かれた唯・律・紬・澪・梓の5人のすてきな女の子たちの「違い」もきちんと一枚の絵を通して
立派に表現されているのは、アミグリさんの絵師として「立派な仕事」と言えるのだと思います!
あずにゃんのツインテの可愛らしさ、律ちゃんの元気溢れるいたずらっぽい雰囲気などが特に際立って
魅力的に感じられます!
全体的に5人のメンバーたちをまんまるにあたたかいふんわりとしたタッチで描かれているので、
見ているだけで「けいおん!」のあのゆるくてポンコツな雰囲気を思い出してしまい、なんだかくすっ・・と微笑みが
自然に湧いてきそうなすてきな作品だと感じたものでした!

けいおん!の放課後ティーパーティの5人のガールズバンドのメンバーたちにはYMOの音楽を理解する事すら
難しい感じはありそうですけど、意外とあのゆるさと何を仕出かすかわからない雰囲気は
YMOの新しい解釈を呼び込むのかもしれないです。
紬は多分シンセサイザーも演奏できると思いますので、紬をメインにライディーンに即興歌詞をつけて演奏しても
楽しいのかもしれないですね~♪

上記のアミグリさんが描かれたけいおん!キャラたちの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい唯ちゃんたちを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

温故知新ではないですけど、1970年代末期~80年代初頭で一世を風靡したYMOの音楽を改めて聴いてみて、
現在の音楽との違いとかこれからの音楽の何かヒントづくりになるようなことを模索してみるのも
たまにはいい事なのかもしれないです。
柚子胡椒というと関東ではまだ今一つ馴染みがうすい調味料なのかもしれないですけど、九州においては
食卓に欠かすことができない調味料の一つといえそうです。

柚子胡椒というとそのネーミングから「コショウ=ペッパーの一種なのかな・・?」と勘違いされそうですけど、
実はコショウは全く使っておらず、柚子の皮を剥きその表皮を細かく刻みこれに生の青唐辛子と食塩をすり合わせた
風味豊かな 九州発祥の万能調味料です。

その魅力は誰が何と言っても柚子のさわやかな香りに ピリッと効いた辛味といえそうです~♪

私自身は柚子胡椒は実はほんの数年前まで全く知らなかったのですけど、数年前にサッポロ一番で発売されていた
ゆず胡椒塩ラーメンというカップ麺を食べたことによってはじめて柚子胡椒のなんともいえない風味豊かな香りとスパイスの魅力を
認識させられたものでした。

「唐辛子なのにどうして胡椒という名前が使用されているの・・?」といった素朴な疑問を感じられる方も多いかとは思いますけど、
というのも九州の一部の地方では古くから唐辛子のことを「こしょう」と呼んだためにこの呼び名が九州では一般的になり、
それが徐々に全国に浸透したという事になりそうです。

全国的には「ゆずはしっているけど柚子胡椒という調味料はまだ味わったことがない」という方もいらっしゃるのかもしれない
ですけど、九州の食文化の中では既に食卓やお店ではなくてはならない必要不可欠な調味料として定着していると
いえそうです。
九州では お刺身・焼き鳥・おでん・湯豆腐・鍋料理魚料理・ぎょうざ・焼肉・うどん・そば・お味噌汁など
幅広い料理に 香り高き名脇役として親しまれておりますし、ラーメンの香味料として使われていることも既に定着していると
思いますし、九州においては幅広いメニューで活躍している食における九州のヒロインともいえそうです。
関東においても最近は柚子胡椒を置いているスーパーや飲食店も増えていて、あの香ばしい風味豊かな味わいは、
今後ますます人気を集めるのは間違いないと思います。


CIMG4052_convert_20201015024401.jpg

CIMG4054_convert_20201015024501.jpg

CIMG4053_convert_20201015024439.jpg


そうした柚子胡椒を塩ラーメンの調味料として使ったカップ麺も既にいくつか商品化されています。
(後述しますけど、サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味塩ラーメンもそうしたカップ麺でした)
その一つが昨年夏の終わり頃に商品化されていたエースコックのすこやか和膳 もち麦めん 鶏だしと柚子胡椒でした。
サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味塩ラーメンにはトッピングとして粉末状の明太子が入っていて、より強く九州を
意識させられたカップ麺でしたけど、エースコックのすこやか和膳 もち麦めん 鶏だしと柚子胡椒のほうは
カップ麺としては明太子の味は一切入っていません。
どちらかというと太い麺の塩ラーメンに純粋に柚子胡椒の風味を楽しんでほしいという意図が感じられたりもします。

すこやか和膳 もち麦めん 鶏だしと柚子胡椒は、素材の美味しさと健康を考えたエースコックの新ブランド「すこやか和膳」の
第1弾となるカップ麺で、もちつる食感を重視した麺となっています。
このシリーズの麺を見た瞬間に誰しもが感じるとは思いますが、麺はまるでうどんの如くとても太いです。
そしてこの太さこそがもちつる食感をもたらしていると思いますし、更にこの麺には食物繊維豊富な「もち麦」を
練り込んだことによってレタス1個分もの食物繊維が摂取できるというヘルシーさが大きな魅力と言えそうです。
更に鶏だしの旨みに柚子胡椒がほのかに香るまろやかな白湯のスープが絡んできますので、
明太子は入らないものの、柚子胡椒という九州の調味料と上品な鶏だしの塩味スープが絶妙に融合した新感覚のカップ麺と
いえそうです。

すこやか和膳 もち麦めん 鶏だしと柚子胡椒を食べた際に感じた印象は「とても上品で和風ラーメン」という繊細さでしたけど、
ただ気持ちとしては柚子胡椒という九州独自の調味料を使うのだから、九州の名産品の一つが辛子明太子でもありますので、
辛子明太子は追加のトッピングとして入れたい気持ちはありましたので、このカップ麺を1/3程度味わった後に
辛子明太子を追加トッピングで入れてみる事にしました。


CIMG4055_convert_20201015024521.jpg


すこやか和膳 もち麦めん 鶏だしと柚子胡椒は麺がとても太くてこしが強いのですけど、うどんのようにもちもちとした食感が
とてもおいしいです~♪

そしてスープも鶏塩ペースに絶妙に柚子胡椒が絡んできますので、繊細な味+九州独自の調味料が融合した
和のラーメンとしての完成度の高さは強く感じます。


CIMG4056_convert_20201015024544.jpg


1/3食べたところで追加トッピングとして辛子明太子を入れました。

味は当然と言えば当然ですけど劇的に変化します。

こうなると上品な鶏だしと柚子胡椒の風味はかなり後退し、辛子明太子が主役とばかりに強烈なアピールをしてくるようにも
感じられます。
それでも柚子胡椒の風味は決して消えずに存在感は主張してくるところは、さすが九州独自の調味料の強さとも
いえそうです。


縺励d繧浩convert_20180523162817

縺励c繧浩convert_20180523162747


柚子胡椒ラーメンというと、2015年の秋に実施されていた宅麺.comのプロデュースによる
日本全国の人気ラーメン店において、「ご注文はうさぎですか??」をイメージして制作された期間限定のオリジナルラーメンが
大変印象的でした。

そのうちの一つがシャロをモチーフにした北海道の網取物語の柚子胡椒塩らーめんです。

この「ご注文はラーメンですか?」のコラボキャンペーンにおいては、シャロ以外でも、
ココア・チノ・リゼ・千夜・チマメ隊の二人の特性をそれぞれ見事に
反映させてたすてきなラーメンも商品化されていましたけど、あの中では千夜のラーメンが 特に千夜らしい個性を
見事に発揮していたと思います。
このコラボ企画の中では最も正統派というのか正攻法できているラーメンが
シャロをモチーフにした北海道の網取物語の「柚子胡椒塩らーめん」といえそうです。

シャロの「柚子胡椒塩らーめん」ですけど、例えばココアのように麺にココアを練り込むとか千夜のように
白玉を盛り付けるといった変化球ではなくてあくまで正統派ラーメンとしての塩味ラーメンとして勝負してきている
その正攻法ぶりは、アニメの中でも真面目で優等生でもあったシャロのイメージに限りなく近いと言えるのだと思います。

柚子胡椒の風味はシャロらしい爽やかさとか真面目さを彷彿とさせるものがあるのかもしれないですね~♪

当時このラーメンを注文すると他の商品と同様にシャロの描き下ろしオリジナルポストカード1枚が付いてきていたそうです。


shalo-08_convert_20201014163435.jpg


シャロというと、昨年10~12月に放映されていた「ご注文はうさぎですか??」第三期は第一期・第二期に決してひけをとらない
素晴らしい内容でしたし、それまでと同様に「全てがかわいいから構成されているアニメ」にふさわしいかわいらしさが
そこにはあったと言えます。

「ご注文はうさぎですか??」に登場するリゼ、シャロ、千夜が喫茶店「ラビットハウス」の制服を身にまとった姿で
デザインされたフィギュアが2020年冬に再販されていました。
このフィギュアは既に一度商品化されていましたけど、第三期アニメ放映に合わせて好評により再販化されていました。

みんなかわいいですけど、その中でもシャロのかわいらしさは断然光るものがあったと思います~♪

シャロと千夜はオリジナルポーズとなっており、パンケーキやコーヒーなどの小物が喫茶店らしさを感じさせていたのもすてきです!シャロのふわりと舞うスカートや少し困ったようにこちらを見つめる表情はとても素晴らしいですし、
フィギュアとしての躍動感も十分すぎるほと伝わっていたと思います。

ちなみにシャロの商品概要は下記のとおりです。

1/7スケール
全高:約21cm 1/7スケール
発売元:ピーエムオフィスエー
価格:各12,500円(税抜)
2020年11月再販

柚子胡椒を調味料として使用したシャロをイメージしたラーメンも素晴らしいですけど、立体化フィギュアも圧巻の仕上がりだと
思いますね~♪





上記はシャロをイメージした柚子胡椒塩らーめんでしたけど、サッポロ一番でもそうした柚子胡椒塩ラーメンが
カップ麺として販売されていた事もありました。

サッポロ一番の商品案内として、
「スープはチキンエキスやポークエキスをベースに、かねふく明太子を使用した明太子パウダーを合わせ、
ゆず胡椒の風味を付与しました。
ピリッとした明太子と青唐辛子の辛みと、ゆずのさわやかな香りをバランスよく配合した塩味のスープです。
表面につるみをもたせた、粘りのある食感の麺は、ちぢれをつけることでスープがよく絡む麺に仕上げました。
具材の明太子味付そぼろはかねふく明太子を使用しており、
口の中で広がるうまみと辛みがアクセントとなりスープとの相性が抜群です。
かき卵のふわふわした食感が食欲をそそります。ねぎを加えて彩りよく仕上げました。
明太子でおなじみの「かねふく」とのコラボ商品です」と書かれていました。

結論から書くと、この「サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味塩ラーメン」は明太子はそれほど強く強調されていません。
明太子のピリッとした辛さみたいな味ではありません。
全体的にはさっぱりとした味なのですけど食べた瞬間にゆず胡椒のピリッとした風味が口の中に広がります。
明太子の辛さはほとんど感じず、柚子胡椒が味のメインという印象を強く持ったものです。

「九州の味をトッピング」と書かれていましたけど、これに関しては、明太子よりもゆず胡椒の辛さをイメージさせた
商品と言えるのかもしれないです。
そしてこうしたゆず胡椒の辛さは、シャロの「小粒でもピリッとしている」といった真面目さにも繋がるものがあるのかも
しれないです。


CIMG1108_convert_20180112131816.jpg


スープは塩味という事で透明ですし、味もさっぱりすっきりです。柚子胡椒の辛みがあとからじわ~っと効いてきます・・
改めて言うと、やはりこのラーメンは明太子がメインではなくて柚子胡椒がメインです。
明太子の風味と存在感を柚子胡椒が全て打ち消しているみたいな印象すらあると思います。

麺自体は縮れ麺で、九州とんこつラーメンというとストレート麺という印象が強いとは思うのですけど、縮れている事で
この塩味系のスープと大変よく絡んでいると思います。

このラーメンは明太子の存在感はあまりないですけど、冒頭近くでレビューしたように辛子明太子をのっけてみようという
気持ちにあまりなれないのは、それだけ柚子胡椒の存在感が大きくて、柚子胡椒の美味しさを打ち消すためかの如く、
あえてわざわざ明太子をスープに入れる必然性が感じられないからでもありました。


0a953178-s_convert_20180523162602.jpg

ab837320-s_convert_20180523162657.jpg


塩味ラーメンは「ラーメン大好き小泉さん」でも醤油・とんこつと並んで何度も登場してきた味でしたね~♪
小泉さん自身、
「ここ最近は醤油・塩味といった王道の味ばかり食べていましたので、激辛・トマト味・ミドリムシラーメンといった
変化球の味も無性に食べたくなってしまいます・・」みたいに言われていたのが大変印象的でもありました。
小泉さんはどちらかという醤油・塩味といった正統派の味を好まれる傾向もあるのかとは思うのですけど、
アニメでも原作でもシリーズ全体を通して、とにかく全国通津浦々の正統派・変則派・邪道派などありとあらゆるラーメンに
積極果敢に挑戦し、他所多様なラーメンを味わっているというその守備範囲の広さは称賛に値するものは
ありそうですね~!

塩味のラーメンというとベースはどちらかというと鶏と野菜がベースになっている事が多いと思います。

「ラーメン大好き 小泉さん」第1話においても、大澤悠は、馬油入りのとんこつラーメンを文字通り「馬の油」と勘違いしてしまい、
小泉さんから冷たい視線で
「それはうまあぶらではなくてまーゆと呼びます! 化粧品などに使用される馬の油とは違い、
 ラーメンの馬油はにんにくを焦がして香りを移した香味油のことです」と指摘され、
後日学食のポスターに「鶏油」と書かれていた際に、

悠 : へー次は鶏油か…はっ!

悠 : またこれ!鶏関係ないパターン!?

悠 : あっぶねー!

と独り言をつぶやいていた際に、背後にいた小泉さんから

「ちーゆ、それは鶏皮から作られた香味油」と冷たい視線を浴びせられていたのも大変印象的でした~♪

小泉さんが鶏系の塩味またはとんこつ味のラーメンに柚子胡椒という魔法みたいな調味料を入れられたとしたら
さらに歓喜の「ふはー」がきかれそうですね~♪
昨年の春~初夏のころにかけて新型コロナウイルスの感染リスクが高まり全国に非常事態宣言が発令されていた頃は
三密回避とかソーシャルディスタンスの確保という事で、吹奏楽団もプロの管弦楽団もコンサートはほぼすべてが中止となって
いたのは当時はとても残念に感じていたものでした。
だけど新型コロナウイルスは主にマスクを着用しない状態での飛沫を伴う人と人との会話が主な要因になっていますので、
コンサート会場の客席は確かに三密ですけど、基本的にはクラシック音楽のコンサートホールでは人と人との会話は
避けることは全然可能ですし、おとなしく演奏を聴いて拍手をすれば別に他人との会話や接触をする必要はありませんので、
大体昨年の8月あたりからそうした規制も解除され、コンサートホールの収納人数のほぼ100%を収納して演奏会を開催しても
構わないという流れになっていたのは当然至極だと思いますし、
結果論になりますが、吹奏楽コンクールの開催も本当は問題なかったようにも感じられます。
ただ吹奏楽コンクールは早い地区では6月ぐらいから地区予選が開始されますし、練習での飛沫回避という問題は
今現在も完全には解消されてはいませんので、やはり当時の吹連の判断は正しかったといえそうです。
そしてできれば飛沫回避という観点からも吹奏楽コンクールにおける演奏終了とほぼ同時のあの過激で喧しい
ブラボーコールは規制すべき方向で検討して頂ければ幸いでもあったりします。

それにしても改めてですけど音楽は素晴らしいものですし、こうした生の演奏会を聴くことができるというのは本当にハッピーな
事なのだと痛感しています。

管弦楽団の演奏会を聴く楽しみの一つは、曲によっては管楽器のソロがたまらなく魅力的という事が多々ある事です。

吹奏楽で使用している楽器はほぼオール管楽器という事で、その響きは確かに華麗で色彩感に溢れてはいるのですけど
弦楽器+管楽器+打楽器の構成体である管弦楽の響きに到底敵わないというのはある意味当然の事だと思います。
管弦楽の場合、メロディーラインのメインは弦楽器であり、管楽器が果たす役割は、そのメインの管楽器に対する
スパイス的な役割という事でもありますので、管弦楽曲で管楽器がソロとして使用されると演奏効果が
吹奏楽の響きよりもかなり効果的に聴こえるのはその辺りに理由があるのかもしれないです。
私自身は一応はクラリネット奏者の経験の他に短期間ですけど打楽器奏者としての経験もあったりするせいか、
管弦楽団の演奏会でティンパニ以外の各種打楽器が多彩に使用される曲ですと、打楽器奏者の動きを
見るだけでなんだかとてもワクワクドキドキするものがあったりもします。

管弦楽曲のソロというと、これはあくまで私個人の好みですけど
ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」の冒頭のファゴットの超高音域で開始されるソロを思い出してしまいます。
作曲者としては、「鳴らない音を必死で出そうとする感覚」が欲しかったとの事ですが、
奏者にとっては迷惑千万という感覚もあるのかもしれないですけど、作曲当時の事情はどうか分かりませんけど、
今現在のファゴット奏者はあのような超高音域でも楽々と音を出してしまいますから、ストラヴィンスキーが求めた
悲壮感はあまり感じられない感じもあったりします。
だけどあの春の祭典の冒頭ファゴットソロの感覚はいつ聴いてもミステリアスさは伝わっていますね~♪

確か1985年頃のある演奏会のプログラムですが、「管弦楽の中のソロ楽器」と銘打たれた演奏会の企画がありまして、
要は管弦楽曲・交響曲で使用される「管楽器・打楽器のソロ」に焦点を当ててみようという企画だったと思います。
その演奏会で構成された曲目は、当然ながら管楽器奏者たちのソロがたくさん含まれる曲がかなり勢揃い
していましたので、あの時ソロを担当した管楽器奏者たちのプレッシャーはもしかしたら相当なものが
あったのかもしれないです。

どんな曲がプログラムとして構成されていたのかは、30年以上前の話で私もほとんど記憶に残っていないのですが、

〇オーボエ⇒イペール/交響組曲「寄港地」より、Ⅱ.チュニスからネフタへ

〇コールアングレ⇒ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」

〇ティンパニ⇒小山清茂/管弦楽のための木挽き歌~Ⅳ.フィナーレ

〇ホルン⇒R・シュトラウス/交響詩「ティル・オイレンシュピゲールの愉快ないたずら」

〇トランペット ⇒ ムソルグスキー=ラヴェル編曲 / 組曲「展覧会の絵」~プロムナード

〇クラリネット⇒ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー

〇フルート⇒ラヴェル/ バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲~Ⅱ.パントマイム

などが組まれていました。

他にどんな管楽器のソロがあったのか、その曲目は何だったのか、そもそも指揮者と演奏団体は誰だったのか等の
情報は全然記憶にないのであいまいなのですが、
お客の入りもあまり良くないガラガラの客席での東京文化会館の夏の演奏会でしたが、とても楽しかった記憶は残っています。
当時はまだ都内にサントリーホール・東京芸術劇場・すみだトリフォニーホール・オーチャードホール等が
完成する前の時代でしたので、都内のプロの管弦楽団はN響を例外とするとほぼ例外なくほとんどの管弦楽団は
上野の東京文化会館を使用せざるを得ない時代であったというのも今では到底信じられない話ですね~

オーボエの「寄港地」については素晴らしい選曲だと思います。
オーボエのソロが有名な曲というと他にも例えばチャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」とか
ボロディンの歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊りなども大変名高いものがあると思うのですけど、「寄港地」の第二曲の場合、
演奏時間3分半程度の中で、ほぼ丸ごとすべてオーボエのソロが朗々と響き渡っていますので
あんなにも長時間の単独ソロというのも極めて珍しいとも感じられますので、私にとっては
「管弦楽曲における管楽器のソロ」というと誰が何と言っても真っ先にイベールの交響組曲「寄港地」~Ⅱ.チュニス~ネフタを
思い出してしまいます!
余談ですけど、私自身はクラリネットは通算して9年間吹いていた事になりますけど、クラリネットが大活躍する管弦楽の作品
というと、私自身が実際に演奏経験があり尚且つソロを担当した曲と言うとリムスキー・コルサコフの「スペイン奇想曲」が
大変印象的です。
実際に吹いた事はないですけど、聴いていて「素晴らしいなぁ・・」とうっとりさせられるクラリネットソロがある曲と言うと
シベリウス作曲の交響曲第1番第一楽章の冒頭のクラリネットのとてつもなく長いソロが大変印象的でもあります!
あの部分のクラリネットには、シベリウスらしい「北欧のほのかなうすくらい情熱」が溢れ出ているようにも感じられ、
この曲のミニスコアを後日入手した私は、あの第一楽章冒頭のクラリネットソロを自分で吹いてみたりもしたものですけど、
なかなかあの「ほのかな情熱」みたいな音を引きだす事はできなかったです。

交響組曲「寄港地」なのですけど、イベールの第一次世界大戦中の海軍士官として地中海を航海した経験とかローマ留学中の
イタリア~スペイン~チュニジアの旅行時の経験が見事に曲に活かされていると思います。
イベールが地中海各地で受けた印象をそのまま組曲にまとめた「華麗なる音の絵巻」という感じが
非常に濃厚な一曲だと思います。
目を瞑って聴いていると蛇遣いの妖しい雰囲気とか情熱的な感じとかアラビアの砂漠とか
色々とイマジネーションが勝手に起きてくるのは、さすが・・・!!という感じです!
20世紀の作品なのに、こんなに分かり易くて粋で楽しい作品はあまり無いような気さえします。

この交響組曲は、下記の三曲から構成されています。

Ⅰ.ローマからパレルモへ

Ⅱ.チュニスからネフタへ

Ⅲ.ヴァレンシア

Ⅰ.ローマからパレルモへは、あまり印象に残らないのですが
Ⅱ.チュニスからネフタへの音楽は、まさに「アラビアンナイト」の世界で、
いかにも妖しげなヘビ遣いが、ドロドロと壺の中からへびを出そうとしている妖しい音楽です。
また、聴き方によっては、アラビアの妖しいお姉さん達が
何かだるそうに男を誘惑しているようにも聴くことも可能と言えば可能なのかもしれないですね・・
Ⅲ.のヴァレンシアは一転してスペインの情熱的なカラッとした晴天の音楽です。
後半のカスタネット・タンバリン・シロフォーン・ドラを交えた音楽の高まりとリズム感は情熱そのものです。

それにしてもⅡとⅢのオーボエ奏者は大変プレッシャーがかかる曲だと思います。

一つの楽章においてほぼ丸々と一つの楽器がソロとして使用されている曲は極めて珍しいと思いますし、
オーボエ奏者の腕の見せ所に尽きると思います。
またⅢにおいてもオーボエはソロとしても使用されていますし、オーボエの第一奏者と第二奏者のアンサンブルもありますし
組曲の間中は、オーボエ奏者は一瞬も気が休まる事は無いとすら感じてしまいます。

Ⅲのヴァレンシアの情熱の発散も実に素晴らしいと思います。

Ⅱ.チュニス~ネフタのオーボエのバックのリズムは、ラミッミミ、ラミラミ、ミッミ~という独特な4拍子+3拍子の変則リズム
なのですけど、あの少しギクシャクしたリズムを伴奏に奏でられるオーボエソロは本当に妖しく美しい響きなのだと思います。

そうそう、イベールは日本ともほんの少し関わりがありました。

1940年の「紀元節2600年」の際に日本政府から委嘱を受けて、記念作品として作曲されたのが「祝典序曲」です。
面白い事に、特に日本的なものを意識されて書かれた部分は全く皆無で純粋に喜びに溢れた音楽が14分近くも展開されます。

同じく紀元節の記念作品として委嘱を受けたイギリスのブリテンは
「シンフォニア・ダ・レクイエム」という鎮魂歌を日本政府に送り付け
当然のごとく当時の日本政府から演奏拒否&抗議の洗礼を受けていますが、それもまたブリテンらしい話だと思いますし、
ブリテンは第二次世界大戦後に来日した際に何事もなかったかのようにこの「シンフォニア・ダ・レクイエム」を
N響を使って演奏していたりもします。
ちなみにブリテンとは「青少年のための管弦楽入門」と歌劇「ピーター・グライムズ」で大変名高い御方です。

最後に、交響組曲「寄港地」というと吹奏楽コンクールでも1970年代以降定番の自由曲として今現在でも演奏され続け、
数多くのⅡ.チュニス~ネフタのオーボエソロがお披露目されています。
その中では、これはあくまで私個人の感想ですけど、1981年の習志野高校のオーボエソロを超える演奏は
いまだに出てこない感じがあります。
そのくらいあの習志野高校のオーボエ奏者は素晴らしかったですし、あの年の習志野高校が全国大会初出場とは
到底信じられないのびのびとした名演だったと思います。
新妻先生時代の習志野高校は洗練された美しいフランス音楽を得意にしていて、後年もダフニスとクロエ・海・スペイン狂詩曲
などの名演を残されていますけど、81年の寄港地の翌年の1982年だけはなぜか・・!?バーンズの「呪文とトッカータ」という
バリバリの吹奏楽オリジナル作品を後年の習志野では絶対あり得ないような凄まじい粗くてワイルドな音で豪快に
鳴り響かせていたのは今にして思うと逆にそ意外感がたまらないです~♪
(1995年にも寄港地を習志野高校は自由曲として取り上げていますけど、あれはすいません・・凡演でしたし結果も
1984年以来の銀賞という結果だったのは妥当だったといえそうです)





ららマジの器楽部においては前述の通り、オーボエ奏者はいなくてコールアングレ奏者の白石陽菜のみです。

多分ですけど、オーボエの音色が必要な場合は白石陽菜が楽器を掛け持ちしているのかもしれないです。

白石陽菜は高校2年生のJKさんで血液型はO型です~
気品と度胸あふれるおてんばなお嬢様という設定です~♪

コールアングレ(コーラングレ)は外見的にはオーボエと大変よく似た楽器です。
楽器の先端部が洋梨と形容されるように丸く膨らんでいるのが外観的な特徴で、オーボエよりはサイズは一回り大きいです。
指使いはオーボエとコールアングレは全く同じであり、コールアングレはオーボエより完全5度低い音が出ます。
オーボエは高音域が特に魅力的な音を発するのですけど、コールアングレはオーボエに比べて低い音域を奏でていて、
あの牧歌的だけどどこか内省的な低音域の音はとにかく渋くて魅力的です~♪
オーケストラではオーボエ奏者が持ち替えて演奏することが多いですし、吹奏楽コンクールでもオーボエ奏者が場面場面で
持ち替えることが比較的多いです。

普段はコールアングレを担当している白石陽菜がオーボエに持ち替えてどのように寄港地のチュニス~ネフタを妖しく
美しく響かせるのかは興味津々です~♪


aa91ee6e-s_convert_20180724125648.jpg


「響け! ユーフォニアム」第二期のオーボエ奏者はみぞれです。

「響け! ユーフォニアム」ではオーボエ奏者はみぞれ一人だけでしたけど、実際の吹奏楽コンクールでは2人奏者が
いる事がほとんどだと思います。
曲によっては一人の奏者がコールアングレ(イングリッシュホルン)を持ち替えする事も多々あったりします。

私的にはオーボエという楽器は人間の声に一番近くて、その音色は素晴らしい癒しの効果があると思いますし、
例えばボロディンの歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊りやイベールの交響組曲「寄港地」~Ⅱ.チュニスからネフタへや
チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」~第一幕への情景などの
あのオーボエのソロを聴くととてつもなくうっとりとさせられるものがあると思います。

オーボエという楽器はクラリネットほどではないにせよ、大変神経質な楽器であるとも言えると思います、
神経質というか大変デリケートと言った方がいいのかもしれないです。
そこにあるのはダブルリードの調整というものだと思いますし、前日まであんなに調子よく吹けていたのに翌日になったら
全然不調で音さえロクに出ない・・という大変好不調の波が激しい楽器とも言えると思います。

だからオーボエ奏者は練習する時間よりもリードを削ったり調整している時間の方が長いとよく揶揄されたりもするのです・・


希 : 部員は7~8人・・こんなんじゃ全国どころか試合すら…ちゃんと学校選ぶんやった… 駄目やね・・

白菊 : もしかして野球部の見学ですか?あ、私は大村と申します。よかったら一緒に行きませんか?

希 : ここで野球をする気はないけん。それじゃ…

詠深 : 入部希望の人ですか!

詠深 : 我が部はアットホームな部活ですよ~。未経験者大歓迎!レギュラー登用制度あり!1年目から活躍できますよ!
見て行ってくださいよ~

ぐいぐい勧誘する詠深ちゃんはすてきですね~♪ 詠深ちゃんはこういう押しの強さも魅力的です!

白菊  : はい!

希 : いや…私は…

詠深 : みんなすぐ仲良くなれますよ~

白菊 : どきどきします!

こんな感じで始まった珠詠第3話ですけど、第3話でようやく新生チームの新越谷は選手が9人揃います。

希ちゃんは全国レヴェルでも十分に通用する左の強打者であり、本来は希の地元の福岡で強豪チームに入り全国を目指したい
というのが希望なのだと思いますが、高校入学と同時に親の転勤により埼玉に転校し、埼玉の事があまりよくわからなかった
ため何とはなしに新越谷高校に入学したはいいけど、新越谷の部員がその時点では9人にも見たらず、希の視点では
それほどレヴェルが高いチームではないから、埼玉のガールズチームに入ろうと考えます。
一方大村白菊は中学では剣道の全国大会で優勝をするほどの実力者なのですけど、高校ではなぜか野球部入部を希望し、
(白菊はもともと団体競技の野球に憧れを有していて、剣道師範の親との「剣道の全国大会で優勝したら高校では
野球をやってもいい」という了解のもと、新越谷に入学した経緯があったりします)
野球部を見学していた希に話しかけていたのが第3話のプロローグでした。

詠深ちゃんはこういう時はぐいぐい迫ってきます。

そして希に詠深ちゃんのピッチングを見せる事、すなわち詠深ちゃんのあの驚異の落ちる魔球を希に見せつけることで
希ちゃん自身も新越谷野球部を寄せ集めのポンコツチーム→全国でも十分通用する強そうなチームというように
評価を一変させ、ここに白菊と希ちゃんの入部が決まり、新越谷は晴れて選手が9人揃い試合ができるような状態になります。
希ちゃんは詠深ちゃんの投球以外にも芳乃の話を色々と聞く中で「この子の言う事はなにか信頼できる」という直感を
感じたのですけど、希ちゃんの直感は大当たりという事になり、希-芳乃という球詠屈指の百合がここに登場し、
それが最大限開花したのが球詠の感動的な最終回だったと思います~♪


b834281e-s.jpg

95ae6d03-s.jpg


マシンでのバッティング練習においては、希ちゃんは遺憾なくそのバッティングセンスを発揮し、スピードボールも
全て芯でとらえてミートしピッチャー返しの鋭い打球を飛ばしています。
一方野球は全く初心者の白菊ですけど、元々有している抜群の運動神経の良さに加えて、ビギナーズラックもあったのか
最初からいきなりホームランをかっ飛ばします!

白菊 : ああ…バットに当たりました…すごくいい感触…

希 : なんで初心者が…私でもあんな飛ばしたことないのに~…

口惜しがっている希ちゃんはかわいいですね~♪

埼玉の夏の大会の初戦の相手の影森高校戦では、1-0とリードを許した場面で白菊は豪快な同点ホームランを
スタンドに放り込んでいましたけど、あの時も盛り上がるベンチの中でただ一人浮かない顔をしていたのは希ちゃん
でしたけど、希ちゃんは大変生真面目でなんでも一人で背負いこんでしまう所もあったりして、
あの当時はそこそこ打率は残せても打点がゼロで得点圏の打率も0割という事で希ちゃんなりに色々と思い悩む事は
多々あったと思われますけど、それだけに野球初心者の白菊があんな豪快なホームランを叩きこめたことに
希ちゃんとしては焦りと自らのふがいなさを感じていたのかもしれないです。

白菊はバッティングはまだまだ粗削りでも「未完の大器」という雰囲気を有していて、当たれば飛ぶ、当たらない時は空振り
というのは何だか千葉ロッテマリーンズの選手で例えると未完の大器と数年近く言われながらも
まだまだ本来の実力を十分に発揮していない井上選手に近そうなものはありますね~
ちなみに希ちゃんにはモデルとなっているプロ野球選手がいたりもします。
それが福岡ソフトバンクのファースト・中村晃選手です。中村晃選手は埼玉出身で帝京高校卒で2008年入団、
2014年にパ・リーグの「最多安打」、2018年の日本シリーズでは「優秀選手賞」を獲得しています。
バットを構えるフォームが特徴的で希ちゃんとも中村晃選手と同じようなフォームで構えます。
二人の共通点は左打者で「バットの芯でとらえることを得意にしている」という事だと思いますし、二人ともホームランも
狙えるけどどちらかというとバットコントロールの巧みな中距離砲なのかもしれないです。

芳乃 : 希ちゃんってホームランは狙わないの?

希 : フォームが崩れるけん…でも後がない時には狙うかも。私が決めんといかん時はわかっとうけん

そういったシーンもありましたけど、ホームランも狙えるけど普段は確実に塁に出る事と得点圏で打点を上げるというのが
希の理想なのかもしれないです。


24bf3e89-s.jpg

e8132ae3-s.jpg


希 : でも…入るからには一緒に目指してほしいっちゃけど…全国を

希 : それから…白菊ちゃんには負けんけんね!

白菊 : えっ!?

希 : 埼玉来たのは親の仕事とかでたまたまで。ほんとは全国目指せる所で野球したかったっちゃけど…

希 : 中学のみんなと約束したのに…全国で会おうって…

このシーンからわかるように希ちゃんは中学時代の仲間との約束を果たそうとする義理堅くて人情味が厚い女の子
ということだと思いますが、それが結果的に「自分がここで決めないと・・」というプレッシャーに繋がり、球詠の中盤までは
希ちゃんはチャンスにことごとく弱い・・みたいな側面もあったと言えそうです。

後日の希と芳乃の会話のシーンですけど・・

芳乃 : 前のチームもきっとそうだよ。だって全国で会おうって見送りしてくれたんでしょ?

私ね。希ちゃんがホームインしてハイタッチするのが一番の楽しみなんだ!

だから…全部一人でやろうとしないでほしいんだ

芳乃 : 一人で頑張って孤立して一度は大好きな野球から離れようとした人知ってるから

詠深 : (噂をすれば・・ということで) はっくしょん・・

芳乃 : まぁ希ちゃんがそうなるとは思ってないけど。それに希ちゃんから言い出したことだよ。一緒に全国行こう!みんなで!

希 : うんっ!

芳乃の「希ちゃん一人が責任感じることじゃないよ」という言葉は希にとっても救いの言葉だったと思いますし、そうした一言が
希が抱え込んでいたトラウマと重圧から解放されるきっかけになったといえそうですし、それが大きく実を結んだのが
最終回での希ちゃんの値千金の逆転スリーランホームランだったと思います。

希ちゃんと白菊の入部により新越谷高校女子野球部は9人の選手が揃い、ここから物語が大きく動いていく事になります。

希ちゃんは福岡の東区出身なのですけど、福岡県と言うと九州最大都市だと思います。

アジアの玄関口としても知られ国際便も多く就航しており、国内だけでなく海外からの観光客も多く訪れていますし、
食べ物もおいしく、また博多は日本の三大美人発祥の地としても名高く美人さんが大変多いエリアとしても名高いと
いえそうです。
そして海に囲まれ海産物がたいへんおいしい県としても知られていますので、希ちゃんとしては海がない埼玉県への
移住と言うのはちょっと残念なものがあったのかもしれないです。
福岡の県民性と言うとイメージで言うと、
豪快で祭り好きで目立ちたがり屋で「開放的で熱く、強い」が多いイメージがありそうです。
反面、私自身仕事の同僚等の福岡の方の印象と言うと、気が強そうな表面に比べて意外と打たれ弱いというか
何か一つ事件があると結構落ち込んでしまう・・という傾向があったような印象もあります。
福岡女性と言うと、生真面目で思い込みが強く、
男性顔負けの負けん気の強さとプライドを持っているので簡単には妥協をしないという印象がある一方で、
義理人情に厚く仲間意識が強いという側面もあるのかもしれないです。
希ちゃんの一度スランプに陥ると色々と考え込んだり迷ったりする事が多いのも、野球に対するプライドと仲間への強い想い
というのも福岡女性らしい側面といえるのかもしれないです。

それと希ちゃんというとあの博多弁というのか語尾が「・・けん」といった福岡方言が随所に登場しているのも
魅力と言えそうです。
一般的な傾向として、私もそうでしたけど東北や名古屋の方が関東に上京する時はそれまで使っていたお国ことば・方言を
封印し、方言を使わない傾向が強いのに対して、
関西や九州の方は関東に移住されてもそのまま以前のお国ことばを日常でも普通に使用しているというのは
東西の文化の違いの一つの表れといえそうです。


yu-dachi-kaini-002_convert_20170604154939_convert_20170613191749.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

本記事は球詠第3話のメイン登場人物の九州出身の中村希のお話でしたけど、艦これの世界で九州の艦娘というと
佐世保艦娘を連想してしまいます。

佐世保艦娘とは、
1.艦艇時代に佐世保鎮守府に艦籍を有していた艦娘
2.佐世保海軍工廠で建造された艦艇が艦娘になったもの
3.佐世保海軍工廠で艤装や改修を受けた艦艇が艦娘になったもの が該当しますけど、佐世保生まれの佐世保艦娘というと
球磨・北上・長良・阿賀野・由良・夕張・白露・夕立・睦月・磯風・明石などが思い浮かびます。

上記の「夕立改二」は、2017年6月にアミグリさんが描かれた作品です。

アミグリさんは「夕立改二は初めて描いた」と言われていますけど、とてもじゃないですけど
初描きとは到底思えないクオリティの高さを誇っている素晴らしい作品だと思います。

夕立というと見た感じはお嬢様っぽいのですけど、実際は結構な武闘系みたいな所もありますので、
そうしたふわふわとかわいい感じと戦士としての雰囲気を大変巧みに融合させているという印象があります。

風にたなびく長い髪も白露型共通のあの黒のセーラー服がとても可愛く描かれているのが大変印象的ですけど、
「私・・可愛いだけじゃないですけど、なにか・・?」みたいに強さとどことなくつかみどころがない雰囲気も感じられ、
単なるかわいいだけの絵で終っていないのがアミグリさんらしい個性なのだと思います。

この夕立を描かれた時のアミグリさんのコメントは、
「夕立改二は髪にピンクのグラデーションがかかっているのですが、きれいなグラデーションになるように工夫しました。
黒のセーラー服と明るい金髪のコントラストのバランスも意識しました。 」との事ですけど、
「仰る通り!」という感じでありまして、美しさ・気品・バランス感は絶妙だと思います!

こうやって改めてアミグリさんが描かれた夕立を拝見させて頂くと、
「確かにあのいっちば~ん!の白露お姉ちゃんもすてきだけど、妹の夕立もすてきだよなぁ・・」とか
「白露お姉ちゃんを上回る人気を誇るのもなんだかわかるよね・・」とついつい感じてしまうほどの
とてつもなく高い完成度を誇った絵だと思いますし、
アミグリさんによって夕立の魅力が公式の立ち絵以上にそのすてきな魅力を発揮された絵だと改めて思います。

上記のアミグリさんが描かれた夕立は、上記作品の絵師様であられるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素晴らしい絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!

皆様の中で「こんなにかわいい夕立を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

「球詠」は原作漫画もまだまだ連載が続いていますので、アニメ二期も実現してくれるととても嬉しいです!
昨年から今年の新型コロナウイルスの多大な影響もあり、特に受験生の皆様のご苦労を考えると胸が痛みます・・

予備校等での講習や模擬試験においても三密回避とかオンライン講習などなど従来とはかなり異なる取り組みがなされる事も
多々あり、只でさえナーバスな受験生の皆様のメンタルを考えると、
そのご苦労には心から敬意を表したいと思いますし、「受験本番まで頑張って・・」とエールを送りたい気持ちになります。

現在は1月中旬ということで、受験・学校の学年末試験、そして各企業の新しい期に向けての昇進昇格試験や
人事異動の発令や2~3月にかなり動きが活発になるともいわれる転職活動に向けての最後の準備段階の時期とも
言えそうですし、三月の本決算に向けての重要な時期を迎えつつありますので、とにかく私も含めてみんなとにかく
「新型コロナウイルスやインフルエンザに負けないで冬を乗り切ろう!」という事になるのだと思います。

こうした受験・試験・面接などは緊張しまくりですよね~!
気持ちが落ち着かないとかどきどきして心細いとか心臓バクバクといった症状は、不安や緊張といわれるもので、
誰でも感じる感情の一種だと思います。
何か心配事や気がかりなことがある時や目上の人や初対面の人に会う時もそうですし、
受験や試験や就活や転職活動の際の特に最終面接の場の前などにそうした症状を感じることは正常な反応で、
当然なのだと思います。
よく「自分はあがり症だから・・」という声を耳にしますけど、受験や面接等であがったり緊張することは誰しもが大体同じ
ですし、隣の席の人が落ち着いた雰囲気を醸し出していたとしてもたぶんですけどその内心は緊張しまくりで心臓バクバクだと
思いますので、「自分一人だけがこんなに緊張しあがっていて動揺している」と思わないでほしいな~と思ったりもします。
東方の早苗さん風に言うと「みんな、そんなもんだってば~!」という感じなのだと思います。

皆様は受験・試験・面接・初対面の人と会う・会合等でメンバーを代表してあいさつする・飛び込み等の営業活動・
好きな人に告白する・はたまた別れ話を切り出す・嫌なことを伝えなければいけない時・コンクールや発表会に参加するなどと
いった緊張が伴うイベントにおいてどんな症状が起きたりしますか?
手足の震え・汗が止まらない・声が震える・心臓がドキドキするといった動悸・顔面紅潮・のどが渇く・筋肉がこわばる・
息苦しい・頭の中が真っ白になるという感覚・・そういった事が挙げられるかとは思います。
ちなみに私の場合は、過度に緊張すると手のひらに汗がにじみ出るということがあります。
学生の頃の就職活動や転職活動での最終役員面接に臨む直前とか吹奏楽コンクール本番直前のステージ袖で他校の演奏を
聴いている時とか、はたまた普段の光景ですと仕事でクレーム先にお詫び&ヒアリングに行くときは
心臓バクバクとか頭の中が真っ白になるという現象はあまり起きないのですけど、結構掌汗でぐっしょりということは真冬でも
よくあったりします。
そういうときは、私の場合は液体せっけんまたは固形せっけんで手をゴシゴシ洗うと30分程度は汗が出てきませんし、
その30分の間に慣れてきたりはたまた緊張を伴う面談や試験やコンクール演奏も終わっていたりしますので、
手洗いは結構重宝させて頂いております。
このブログで何度も書いている通り、私自身通算10年間毎年吹奏楽コンクールに参加していましたけど、毎回毎回どの大会も
全てですけど緊張したものでした。
特に緊張するのは本番直前にステージ袖で自分たちの出番の一つ前のチームが演奏しているのを聴いているときだと
思います。
その他校の演奏がどうしようもないくらいドへたくそだとなんだかとてつもない安心感を感じたりもしたものですけど(汗・・)
逆にとてつもなくうまい場合や課題曲やめったにありませんけど自由曲が同じ場合は「隣の芝生は青く見える」では
ないのですけどやはりどうしても他校の演奏の解釈が気になったりして、緊張感はマックスに達したものでした。
だけど面白いもので、たいていの場合自分たちの演奏が始まるとすーーーっと心が落ち着いてきて
どうにかこうにか練習通りの演奏ができていることは多かったような印象もあります。
ただ中三の時に自分たちの演奏中に自分の学校の課題曲(あの時は「北海の大漁歌」でした)でソロパートにミスが続くと、
それが奏者たちに連鎖反応で動揺が広がってしまい、自由曲においてはほぼボロボロの崩壊した演奏で終わったことも
ありますので、やっぱり本番の演奏は一発勝負なだけに何が起きるかわからないだけに「怖さ」はありますね・・
就活や転職活動においては、やはりあの最終面接の怖さや緊張感は半端ないですね・・
特に転職の場合は、「あなたは何ができるのですか?」ということを結構ストレートに聞かれたりもしますし、特に最初の質問に
自分が思っていることをうまく的確に伝えられなかった時は、動揺がついつい広がってしまい、その時には冒頭で
書いたように掌に汗がじわーっと広がるような感覚があり、そうした場合はほとんどの場合不採用みたいな結果で終わることが
多かったようにも感じられます。

昔から「緊張するとトイレが近くなってしまう」という話はよく耳にしますね~

幸い私の場合はそうした現象はないのですけど、大事な本番を前にしてトイレに駆け込みたくなったり、時間の都合により
トイレに行けなかった場合は最悪な結果になりそうな気もします。
トイレに行きたいと思っていなかったにも関わらず、大きなプレゼンの前や面接前等に緊張すると
人は急に「トイレに行きたい」と思うことがあったりもします。
人が緊張や不安を抱くとき、戦うか逃げるかモードになるため緊張状態になるそうです。
そうした場合は大量のアドレナリンが放出される緊張状態に陥り、そうした場合は無意識的に自分自身を解放させる必要性を
感じさせ膀胱を弛緩させるとの事もあるそうです。
加えて、アドレナリンの放出を受けて腎臓は尿の生産を増加させるそうです。
また、他の視点では緊張によるホルモンバランスの乱れが深く関与しているという見解もあるそうです。
緊張すると脳の下垂体にも影響がおよび、トイレが近い事と関係するバソプレシンというホルモンの分泌が抑制され、
このバソプレシンは利尿作用を抑えるはたらきをもっているので、
バソプレシンが分泌されないと利尿作用が促進されてしまい、いつもより早く膀胱が一杯になってしまうこともあるそうです。

とにかく大事な場面や緊張を伴う場合は早めにトイレを済ませておきましょうということになるのだと思います。

ただ・・、最近の私はなんとなく以前よりは「トイレが近くなった」と感じる事や「さっきトイレに行ったばかりなのに
またトイレにいきたくなってしまった」と感じる機会が増えているのは、緊張やストレスというよりも
単に私の高齢化現象の一つなのかもしれないです・・


43a151dc_convert_20150525175325.jpg

0692b598_convert_20150525175255.jpg


私自身は経験はないのですけど、昔ながらの「お見合い」というのは緊張感はマックスといえるのかもしれないです。

さすがに今現在はそうしたシチュエーションはほとんどないのかもしれないでしょうけど、
伝統的な日本のお見合いはなぜか知らないのですけど日本庭園みたいなところで着物を着て、
初めて出会う男女が和室で正座をして、「ご趣味は・・?」みたいなカチコチのぎこちない会話をするとか
そしてその背後では、ししおとしがコーンと鳴り響くみたいな印象があったりします。

実は、私一度でいいからこういうカチコチの堅苦しいお見合いをしてみたかったのです!
仲人さんがいて、相手の親がいて、最後は「それではあとは、若いお二人でごゆるりとお話し下さい」みたいな展開になる
ベタな昔ながらのお見合いって一度でいいから経験したかったのですね~
お見合いの緊張感と言うのは半端ないものがあると思います。
就活とか転職活動時の企業の「最終面接」の場と同じか、むしろそれ以上緊張するのかもしれないですね。
ああした劇的に緊張する場面で
自分がどんなとんちんかんな事を言うのか、相手は自分の事をどの程度興味を持って見てくれているのかと言った事は
結構興味はあったりもします。
合コンとか友達からの紹介みたいな形で、お見合いに近いようなものも、経験はあったのかもしれませんけど、
ああいう本格的な日本庭園・着物・ししおどしみたいな感覚のお見合いは経験が無いだけに
一度くらいはしてみたかったとも今更ながら思ったりもします・・
だけどこうした堅いギクシャクした雰囲気でのお見合いとかししおとしという言葉自体、それは昭和の雰囲気なのであり、
21世紀の日本では既に死語の世界と言えるのかもしれないです。


f006d55e_convert_20150707202556.jpg


上記で書いた通り、吹奏楽コンクールの本番はとにかく独特な雰囲気があります。
あの雰囲気は、これは申し訳ないですけど、吹奏楽コンクールを経験した方で無いと中々分かって貰えないかもしれないです。
コンクール前日は大抵あまりよく眠れずにもんもんと過ごすことが多かったのですけど、
コンクール当日の朝になっていると、意外と頭はシャキッ!!としているといったなにか凛としたものが自分の中に
内在しているような感覚は常に感じたりもしたものでした。
確かに本番直前のステージ袖で他校の演奏を聴いているときは緊張感もピークに達しますけど、いざ本番の演奏が
始まると不思議と心は冷静・・という感じがあったのは自分でもどこか不思議なものを感じたりもします。

コンクール本番で、うす暗いライトの中で打楽器等のセッティングを行い、演奏準備がすべて終わると
ステージ上のライトが明るくなり、それと同時に
「プログラム第××番、○○地区代表 △△高等学校吹奏楽部、課題曲Cに続きまして自由曲は」と
放送でアナウンスされるのですけど、あの時の心境は冷静というよりは「まな板の上のコイ」のように開き直りの気持ちのほうが
強かったのかもしれないです。
そしてそうした開き直りの気持ちこそが面接・試験等での緊張感を緩和させる最大の特効薬なのかもしれないです。





上記で面接・試験等での緊張感を緩和させる最大の特効薬と記しましたけど、市販薬でもそうした薬はあるものなのですね~

その一つがアロパノールという漢方処方「抑肝散」でして、これは 緊張・イライラ・不安に効く錠剤でもあります。
神経がたかぶる方の神経症や不眠症の治療を目的につくられた植物生薬製剤です。
7種類の生薬がおだやかに作用して神経のたかぶりを鎮め、緊張や不安からイライラしたり、
気分が悪くなる方の神経の症状を緩和するとのことです。

抑肝散は漢方でいう「肝」のたかぶりを抑え、興奮やイライラ、筋肉の緊張などを鎮める方剤で、
古くから小児の夜泣き・疳の虫といったイライラや精神的興奮を抑える目的で使用されてきました。
また、神経過敏な子供と一緒に母親にも服用させる(「母子同服」)とよい効果を示したことから、
大人のイライラや興奮、不眠にも広く使用されるようになったとのことです。

この薬はテレビCM等では宣伝されてはいないと思いますが、ドラッグストアや町の薬局店の店内のポスターで
何度か見たことがあります。
上記はJKさんの「私の弱点は数学でも世界史でもなくて緊張です」というコピーが使用され、
他にも若手男性社員と思われる「(就活やプレゼン等において)雨にも風にも負けないが緊張には負ける」というコピーも
ありますが、大のJK好きの私としてはJKさんのコピーの方により魅力を感じたりもします。

確かに受験生にとっては、試験直前の緊張感やプレッシャーは大変なものがあると思いますし、そうした過度に緊張を感じる
場合はこうした漢方もありなのかもしれないです。


beruhulego-ru-04_convert_20181219231344_convert_20181220152839.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記の作品はアミグリさんが2018年12月に描かれた「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」の登場キャラから
ベルフェゴールちゃんです~♬

ベルフェゴールは元・権天使の悪魔で、現在は行政機関である万魔殿において人間界の情報収集をする外交部に勤めて
います。
ベルフェゴールは、見た目は大人の男ですけど実は中身は少女なアザゼルのことが大好きで
アザゼルが現れると極度の緊張からすぐにその場を立ち去ってしまったりもする乙女な一面も持ち合わせています。
ベルフェゴールは訛りを持っており「~だったけぇ」などの独特な喋り方をしています。
小動物のような可愛らしい見た目と特徴的な訛りが相まってとても可愛らしく魅力的です。

どうして唐突にそうしたベルフェゴールちゃんが出てきたかというと、ベルフェゴールは極度な
あがり症で緊張すると震えてしまうほどで、緊張したり感情が高ぶると尿意を抑えきれなくなってしまうとのことですが、
本人曰く「頑張れば大丈夫」とのことなそうです、
ミュリンと初めて会話をしていたときにはその緊張からか、何度もトイレへ向かっていました。

ベルフェゴールちゃんには上記の漢方のお薬がお勧めなのかもしれないですね~♬

アミグリさんが描かれたベルフェゴールちゃんはとってもかわいいです!

全体の雰囲気を統一する青を基調とする衣装の色彩やピンク色の髪も髪のリボンも縞模様のニーハイも
とってもとってもかわいく描かれていて、ベルゼブブ嬢とは別の意味で癒しかわいい~と感じますね!
(ベルゼブブ嬢との違いはやはりあのダイナミックボディーなのかもしれないですね・・汗・・)
背景に色を付けず花びらとケセランパセランをバックにされている事で、ベルフェゴールちゃんのかわいらしさを
一段と引き立たせているように感じられます。
縞ニーハイとスカートからほんの少しだけちらっと見えている絶対領域も絶妙のかわいらしさを醸し出されていると思います。

ベルフェゴールちゃんもベルゼブブ嬢同様に少女悪魔という設定なのですけど、
恥ずかしがり屋さんであがり症というのもベルゼブブ嬢以上の萌えギャップを感じさせる設定もすてきですし、
アミグリさんの描かれたベルフェゴールちゃんからも
少女の奥ゆかしさとかもじもじした感じがとても爽やかに表現されていると思います。

上記のアミグリさんが描かれたベルフェゴールちゃんの権利は、ごっちゃんの絵師様であられるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにもかわいいベルフェゴールちゃんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

ベルフェゴールちゃんも漫画やアニメでは緊張しすぎてなんだかずっとトイレに駆け込んでばかりだったような感じですけど、
緊張してもしなくても「早めに用は足しておきましょう・・」という事なのかもしれないですけど、
緊張しておトイレが近くなりそうなJKさんもベルフェゴールちゃんもとってもかわいいものです~♪
1月と言う事で寒さも段々厳しいものが感じられ、こういう時は温かい食べ物を欲してしまいますし、特に鍋物が
恋しい季節と言えそうですね~♪

すき焼き・しゃふしゃぶ・ちゃんこ・もつ鍋・石狩鍋・フグ鍋・鶏団子鍋・たら鍋・チーズフォンデュなどなど
とても美味しいですし温まりますね!
我が家は夫婦二人だけですし、家では鍋はほとんどしませんね・・・
(というか、うちの奥様は、料理下手&家事下手&ゴミ屋敷化の元凶なのですけど、
その分、私自身が自分で言うのもなんですけど、料理の腕は普通以上にあります・・)
鍋食べたさにうちの奥様と二人で、アルコールを注文しないで居酒屋に行った事もありましたけど、
さすがにアルコール無しの食事だけで居酒屋に行くと店員からはあまりいい目で見られていないような気もします。

冬の鍋というと私がいっちば~ん!大好きなのは、すき焼きでももつ鍋でもなくて、実はシンプルな湯豆腐でもあったりします。
私自身は豆腐がとっても大好きで、夏場の冷奴とか豆腐ステーキとか麻婆豆腐とか肉豆腐などが大好きですし、
麻婆豆腐は実は結構自分で作ったりもしています。
真冬に寒い外から戻った際に、こたつでぬくぬくしながら食べる湯豆腐は体がとっても温まりますし美味しいですし、
何よりも豆腐には栄養がありますし、私はとにかく湯豆腐が大好きです!
湯豆腐って作るのはすっごい簡単なのがいいですね~♪
鍋に昆布を一枚敷いてだしを取り、豆腐を投入して火を掛けるだけで完成ですので、その簡単さが実に楽でいいと思います。
それをポン酢で食べて、豆腐の上に生姜とかもみじおろしとか七味とかゆずとか柚子胡椒などを薬味として乗せて
頂くと更に味が引き立って美味しいと思います!
とにかく寒い日の夜にこたつ「もみじおろしを乗せた湯豆腐をポン酢で食べる幸せは最高ですし、
基本的に寒い冬は苦手なんですけど、こういう湯豆腐を美味しく食べる事が出来る冬はいいものですね~♪


貉ッ雎・・_convert_20170218173714


私自身が高校を卒業して一人暮らしを始めた頃は、湯豆腐といった鍋物は大人数で食べるものみたいなイメージがあり、
そうした鍋ものを一人で食べるのもちょっと抵抗がありそうでしたし、湯豆腐を食べる事もほとんどなかったものでした。
当時住んでいた中野周辺に小さな定食屋があり、そこで「さんまの開き定食」を注文したら、
その定食の中に、湯豆腐もセットして付いていました!
しかも厨房を見ていたら、今風に言う「一人用土鍋」に豆腐を入れて火にかけているのを見つけ、
その際に「こういう小さい鍋を使えばいいんだぁーー!」と感じたものでした。
だけど当時は今みたいに100均で一人用土鍋が売られている時代ではなくて、スーパーや金物屋とかホームセンター等でも
そうしたものは売られていなくて、やむなく小さいアルミ鍋に昆布・豆腐を入れて湯豆腐らしきものを作っていたものでした。
あのアルミ鍋の湯豆腐はいかにも「貧乏学生みたいな湯豆腐」みたいな昭和の香り(?)も漂い、
レトロな雰囲気もあったと思います。

最近では100均のお店にも店内に「一人用土鍋」も置かれている事が多々ありますけど、ここで一つ注意があります。
安い一人用土鍋は、IH対応不可とか電子レンジ対応不可というものも中にはありますので、
その点は注意が必要だと思います。
今現在はそんな事がないのですけど、私自身が家を新築したのは2002年なのですが、
その家のキッチンに当時はまだ今ほど普及が進んでいなかったIH・ビルトインの食器洗い乾燥機・イオン整水付の浄水器を
設置したものの、当時のフライパンとか鍋などは「IH未対応」みたいな商品も結構多くて、
「あ、このデザイン可愛い!」と思っても機能的にIH不可というのも結構あったものでした。

湯豆腐を応用・アレンジした料理としては下記の二つほどのメニューが個人的にはお勧めです。

1.キムチの湯豆腐

これは電子レンジで簡単に作れます。
電子レンジ対応の鍋に豆腐を入れ、そこにキムチの素とキムチそのものをいれます。
豆腐から水が染み出て、キムチの素とうまく絡み、これはとっても温まりますし美味しいと思います。
ピリッとした辛さを求めたい方は、少しだけ豆板醤を入れると風味と辛みが増します。
半分ほど食べたら、この上に更に「とろけるスライスチーズ」を乗せて再度レンジでチンする更にも面白い味になります。

2.大根おろしたっぷり湯豆腐

これも電子レンジで簡単に出来ます!
電子レンジ対応の鍋に豆腐を入れ、とにかく大量のたくさんのたくさんの大根おろしを「これでもかっ!」と言うぐらいに掛けます。
最近のスーパーでは「大根おろし」みたいにすったものなんかも普通に売られていますし、チューブ入り大根おろしも
ありますので、それを使用されても宜しいのかと思われます。
そしてその大根おろしを乗せたまま電子レンジで加熱し、その上にポン酢と柚子胡椒・万能ねぎを
かければ美味しく頂けます。


007_convert_20190927170213.jpg


湯豆腐というと、「邪神ちゃんドロップキック」の原作漫画にも登場していました。

漫画の中で、邪神ちゃんが、坦々麺とご飯を同時に食べるのも美味しいし、麺を食べきった後の坦々麺のスープに
ご飯を投入するのもどちらもとっても美味しいと絶賛していたのですけど、ゆりね的には「それは絶対にあり得ない・・」と
完全否定していました。
その話の際に邪神ちゃんは「白いご飯の上に湯豆腐を乗せてポン酢を掛けて食べるととっても美味しい!」と
言っていましたけど、それもゆりね的にはNGとの事なそうです。

ゆりね的には、ご飯の上に湯豆腐を乗せてポン酢を掛けて食べる事はおろか、ご飯のおかずとして湯豆腐が出る事自体が
ありえないという感覚なのが大変興味深いものがあります。
ゆりねとしては、ごはんのおかずとしておでんが出る事も「ありえない・・」という見解らしいです。

大の湯豆腐好きの私としては、ごはんのおかずとして湯豆腐を食べることは全然問題ないですし、
邪神ちゃんが提案していたごはんの上に丼物的な感覚で、湯豆腐を乗せ、その上にポン酢を掛けて
麻婆丼的な感覚として食べるという食べ方はむしろ大賛成です~♪
「邪神ちゃんドロップキック」の漫画・アニメは、クズで外道であまりにも自分勝手な邪神ちゃんの言動に対して
「おまえ、それはちょっとゲスすぎるじゃん!」とツッコミ入れまくりになりそうですし、そうした邪神ちゃんに対して制裁を込めた
ゆりねの邪神ちゃんに対するお仕置きはむしろ爽快でもあったりするのですけど、
ご飯×ラーメン 湯豆腐×ご飯に関してだけは、ゆりねではなくて邪神ちゃんの意見に賛同してしまいそうです!

邪神ちゃんが推奨していた麺を食べきった後の坦々麺のスープにご飯を投入する食べ方は「ラーメン大好き小泉さん」ならば
大賛成すると思われますし、そうした食べ方はゆりねからは完全否定されても小泉さんからはむしろ全然OKという
真逆の評価になりそうです。


009_convert_20190927170326.jpg

010_convert_20190927170349.jpg


ゆりねは「湯豆腐はごはんのおかずとして食べるものではない」という事なそうですけど、
同時に「ごはんのおかずとしてのおでんもありえない」と言っている事から示唆される通り、おでんはおでん、湯豆腐は湯豆腐
と言う事で、ごはんのおかずとして湯豆腐を食べる事自体が絶対にありえないと頑なに主張していたのは意外でもありました。

ゆりねのそうした発想はどちらかというと酒飲みの発想なのかもしれないですし、
(酒好きの亭主が「クリームシチューやおでん、湯豆腐、グラタンが夕ご飯のおかずとして出る事自体おかしい」と
世の奥様たち文句付けているのと同じ構図なのかもしれないです・・)
「ごはんと麺類またはお好み焼きを同時に食べる関西の粉もの文化はありえない・・」と
思ってしまう関東人の発想に近いものがあるのかもしれないです。

ちなみにこの場面においては、ゆりねは湯豆腐は湯豆腐単独メニューとして食べていて、ごはんはおかずなしに
ふりかけを掛けて食べていたのも、東京育ちのゆりねらしいと言えるのかもしれないです。
逋ス髴イ_convert_20190219120633

→ 【MMD艦これ】白露で『ELECT』

MMDとは MikuMikuDance(ミクミクダンス)の略で、
キャラクターの3Dモデルを操作しコンピュータアニメーションを作成する3DCGソフトウェア を意味します。
初音ミクや巡音ルカ様といったVOCALOIDキャラクターの3Dモデルを使用する事は当然の事として、
オリジナルのキャラクターモデルやアクセサリを組み込んで操作することも可能で、
ここから東方キャラをMMDの動画として用いた東方MMDというものもかなり以前から存在していますし、
艦これにも当然このMMD作品は既にたくさんの作品がニコニコ動画やユーチューブ等に投稿されています。

当ブログでも何度か艦これMMDをレビューさせて頂きましたけど、今回は白露型1番艦の長女の白露お姉ちゃんの
艦これMMD作品としての「ELECT」のレビューをさせて頂きたいと思います。

ELECTとは、2014年1月2日に投稿されたnikiによるLily(リリィ)オリジナル曲の事です。

Lily(リリィ)とは、VOCALOID2ソフト名称およびキャラクターの名称で、お顔の雰囲気は初音ミク系で少し釣り目の雰囲気もあり、
印象としては16~20歳の美少女から大人の女性へと脱皮の過程という感じもあつたりもします。
目には水色のアイラインが入っているのも特徴と言えそうです。

この「ELECT」ですけど、曲全体としてはシャウト系の魂の叫びという雰囲気も感じられそうです。
イントロのドラムを聴いただけでつい身体が動きだしてしまうようなリズムの切れの良さは大変魅力的です。
歌詞は解釈するのが大変困ってしまうような抽象的過ぎて具体的な場面が全く思い浮かばないという感じで、
ボカロ額曲としては解釈泣かせの曲と言えるのかもしれないです。

歌詞の中の
「上げて奇跡のまま 求めてよ
甘い体の中 壊れていく
落ちる心のまま 響かせて
凍りついた体内に 甘い電流が流れた」からは、小田和正の世界ではないけど「ラブストーリーは突然に」みたいな
恋におちた大人の女の子というイメージがわきそうでもあります。

ただ一つ言える事は歌詞の中で何度か「甘い電流が流れた」というフレーズが流れるのですけど、
甘い電流が意味する事は恋の電撃とか痺れるような恋愛を示唆しているようにも感じられますし、ここから全体的に
感じ取れるのは心地よいリズムとビートの中で大人の恋の事情みたいな事を漠然と歌い上げているようにも感じたりもします。

「この状況みたいなセリフ奪って
妄想みたいな世界が狂って
B級ノーフューチャー痛いの混じって電子的なナイフで」

という歌詞からはやはり恋には痛みが伴いそうだし、痺れるような恋をするためにはある程度の危険がつきまとうもの
といった事も伝わってきそうです。

こうしたちょっと直感的でストレートな剛速球の曲は、艦これMMDでいったら翔鶴お姉さまには合いそうもないし、
白露型でいうとクールな時雨にも合いそうにもないし、
おっとりとしたドジっ子みたいな雰囲気の五月雨ちゃんや春雨ちゃんにも合いそうもないし、
夕立・摩耶・曙・足柄といった武闘系で何を仕出かすか予測不能な艦娘の方が合っている感じもありますし、
そうした意味では「私がいっちば~ん!」と強烈な自己アピールをしてくる白露お姉ちゃんのMMDとしては
むしろうってつけと言えるのかもしれないです。

そしてこの「ELECT」で華麗なステップを踏みつつ弾けるようにダンスをされている白露お姉ちゃんは、とてもかわいいし
とてつもなく生き生きとしているようにも感じられそうです!

→ 【MMD艦これ】白露で『ELECT』

艦娘の中で「お姉さま」というと私的にはあの翔鶴お姉さまのしっとりとした上品な雰囲気がとても印象的なのですけど、
白露は、長女=控えめでおとなしめのお上品キャラというイメージではなくて
人気者たちの妹たちよりも「私の方が格上よっ!」と言わんばかりに何かにつけて
「いっちばーん!」というあの白露の代名詞たるあのすてきなセリフを連発しているのも実にすてきですね~♪

翔鶴お姉さまはなんとなく「お姉さま」という呼び方がしっくりきそうですけど、白露は「お姉ちゃん」とか「白露あねき」という
呼ばれ方の方がいっちばーん!しっくり馴染みそうな感じもありそうです。


_convert_20190610175222.jpg

→ 【東方MMD】ELECT 茨木華扇

上記は艦これMMDとしてのELECTでしたけど、東方MMDのELECTとして大変印象的なのは華扇の東方MMDです!

こうしたちょっと直感的でストレートな剛速球の曲は、東方MMDだったら霊夢・魔理沙が合っているようにも
感じられたりもしますけど、こうしたノリの良い楽曲をいつもは霊夢・魔理沙をそっと背後から保護者的に見つめている
感じも無くは無い華扇が普段の鬱憤を晴らすかのように「私こそが主役なのよ~」と言わんばかりに
激しく舞い踊る華扇がとても新鮮に且つダイナミックスに感じられます。

ELECTで華麗なステップを踏みつつ弾けるようにダンスをされている華扇はとてもかわいいし、いつも以上に
生き生きとしているようにも感じられそうです~♪


014_convert_20171210184218.jpg


ここから先はほんの少しだけ余談です・・

久しぶりに当ブログに白露お姉ちゃんがご登場されましたので、白露お姉ちゃんのフィギュアを簡単に
振り返りをさせて頂きたいと思います

人差し指を立てて「いっちば~ん!」なポーズの白露のこの動きの躍動感は改めて素晴らしいです。

「妹たちもかわいいし頑張っているけど、白露型の中ではこの私が一番なんだよっ!」とか
「1番艦だよ、1番艦!!」と主張しているような元気いっぱいのポーズがとても白露お姉ちゃんらしいと改めて思ったりもします。
そして何よりも左手で例のあの「いっちば~ん!」を指し示しているのはいかにも白露お姉ちゃんらしい
すてきなポージングだと思います!

白露型に共通の黒色のセーラー服がとてもよくお似合いだと思います。
(赤や白の配色がとても美しいですね・・!)

史実的には白露は、当初は初春型駆逐艦の改良型である「有明型駆逐艦」として建造されましたが、
有明型の有明・夕暮と白露以降の艦艇では設計が大きく異なる事から分類が改められ、
有明・夕暮が初春型に差し戻されると共に白露型が新設されて、ここに「白露型」が誕生する事になります。
史実におけるこうした経緯に加え、艦これにおいては
姉妹艦の村雨や海風が時折なのですけど「村雨型」「海風型(改白露型)」の1番艦と呼ばれる事もあるためなのかどうかは
定かではないのですけど、その辺りも白露お姉ちゃんがやたらと「いっちば~ん!」と1番にこだわる理由なのかもしれないですね。

そこには白露型一番艦としてのお姉ちゃんのプライドもあるのかもしれないですね~♪
銭湯というと現在の日本ではかなり廃れていて、廃業が相次いでいるものですけど、
それでも銭湯はスーパー銭湯や日帰り天然温泉よりは、まだ価格的には安く設定されている事も魅力の一つですけど
あの何とも言えないノスタルジー感に昭和の頃の郷愁みたいなモノを感じてしまいます。
そうした意味では、銭湯と言うと忘れかけていた「日本人の心のふるさと」みたいな感じもあるのかもしれないです。
私が埼玉県川口市に住み始めて今年で24年になるのですけど、24年前の川口市内には結構な数の銭湯はまだたくさん
ありましたし、スーパー銭湯や日帰り温泉もいくつかあったのですけど、
年々そうした入浴施設も数としては明らかに減っていると思います。
確かに需要は減っているのでしょうし、少子高齢化という事で一人暮らしをしている学生さんの数も減少しているのかも
しれないですし、学生さんも昔と違って風呂なしアパートに住む人も少ないのでしょうし、
何よりも現在の賃貸アパートは、風呂なしアパートという形態も限りなく少ないという事なのかもしれないです。
そして感覚としてはそうした銭湯・入浴施設の跡地には巨大高層マンションが建築されているようにも思えます。

昨年の年末と今年の年始は例年通りの寒さですけど、こういう寒い時には帰宅時に真っ先にお風呂に入って
ポカポカと温まり気持ちでいっぱいになりそうです。
寒い時お風呂で温まり、その後こたつやエアコンの効いた部屋でぬくぬく過ごすのもすてきな事ですし、
そのままあたたかい布団でお休みモードになるのも悪くはないですけど、時折なのですが、
家のあの狭苦しい浴槽ではなくて大きな湯船で手足をゆったりと伸ばしてお湯に浸かって更にホカホカと温まりたいという
気分になることもあったりして、そういう時は自宅から自転車で5分程度の銭湯に行くこともあったりします。
21世紀の初め頃には自宅から自転車で2分ぐらいのところにも銭湯はあったのですけど、数年前に高層マンションに
建て替えがされていました。
(夏場はいいですけど、冬場に自転車で銭湯に行くと帰り道の冷たい風は結構堪えますし、帰宅時にはお風呂でせっかく
温まっても体はすっかり冷えてしまうのがもったいないところではあります・・)

銭湯はスーパー銭湯とは違いますから、基本的には、ボディソープ・シャンプーはおろか石鹸すら置いていないです。
銭湯に行く際は、シャンプーや石鹸は必需品であったりもします。
うちの近くにまだ残っている銭湯は、実はいまだにシャワーが設置されていなかったりもします。
そういう際は、お湯を掛ける際には、プラスチック製の桶にお湯をいれてざーーーっと浴びるという大変レトロなもので
あったりもします。

しかも、そのプラスチック桶というのが、あの昭和レトロ感満載の黄色のケロリン桶がいまだに現役で使用されています~♪
このケロリン桶はとっても懐かしいです!

ケロリン桶は銭湯ではいまだにまだ現役を続けているというのも何だかうれしいものがあったりもします。

平成生まれ以降の若い世代の皆様ですと「ケロリン桶って何ですか?」と言われる方もいらっしゃる方もしれないので、
ケロリン桶とは何かといいますと、全国の銭湯や公衆浴場で使用されている黄色いプラスチック製の湯桶の事です。
1963年に内外薬品株式会社の鎮痛薬ケロリンの広告媒体として製造されて以降、
現在も湯桶の定番として全国で使われているとの事です。

こうした昭和レトロのアイテムが令和の時代においてもいまだに現役で稼働している事は昭和育ちの私にとっては
無性にノスタルジーを感じたりもします。


繧ア繝ュ繝ェ繝ウ譯カ_convert_20181226170419


銭湯でおなじみの黄色い湯桶のケロリン桶は、子供が蹴飛ばしても、腰掛けにしてもビクともしないことから
永久桶とも呼ばれることがあるそうです。そして、ケロリン桶は実は関東と関西でサイズが違うとの事です。

関東バージョンは、重さ360g、直径225mm、高さ115mmであるのに対して、
関西バージョンは、重さ260g、直径210mm、高さ100mmと、関東サイズに比べてひとまわり小さいそうです。

どうしてこうした違いがあるのかと言うと、別に関西人がドケチでお湯をケチっているからという訳では全然なくて、
関東はかけ湯をする際に蛇口からお湯を入れてかけ湯をする事が多いのに対して、
関西は湯船から直接湯を取ってかけ湯をするため、関東サイズだと重すぎて大変という事で、
関西の湯桶は一回りサイズが小さくなっているそうです。

こういう所にも関東と関西では微妙に文化の違いがあるものなのですね~

ケロリン湯桶はどうして黄色いのかと言うと、最初は白色だったものの、
白だと汚れが目立つからという理由で途中から黄色になったというのはむしろ妥当と言えるのかもしれないです。


縺代m繧翫s_convert_20170331195150


ケロリン桶ですけど、実はアニメ作品とのコラボ商品として登場する場合もあったりします。

その一つが名前が似ているという事で「ケロロ軍曹」のケロリン桶ですが、2017年に大ブレイクした「けものフレンズ」にも
コラボケロリン桶が一時期販売されていたこともあったそうです。
けものフレンズに登場する「フレンズ」キャラのキタキツネとギンギツネが描かれたコラボ桶がネット限定発売されていた事もあり、
こうしたマイケロリン桶を持って銭湯に行ってみるのも楽しい事なのかもしれないですね~♪





スマートフォンアプリ「白猫プロジェクト」のゲーム内イベントとして、「白猫温泉物語2~ほめて、ワビサビ~」にゲーム内で
武器として実装された「星たぬきのケロリン桶」は「ごくらく星たぬきのケロリン桶」に進化可能となりますけど、
それを記念して「ごくらく星たぬきのケロリン桶」が発売されていた事もあります。

販売価格は1,300円(税込み1,430円)で、販売場所は西武秩父駅前温泉 祭の湯とオンライン販売で
取り扱いがされていました。

白猫プロジェクトは2020年の春アニメとして深夜アニメ枠で放映されていましたけど、予想外につまらなくて
個人的にはガッカリさせられたものでした・・
(中盤まではよかったけど、後半以降の展開がストーリー的に納得いく内容ではなかったです・・)


1aac9e2eff-8_convert_20201009175811.jpg


白猫プロジェクトのアニメ化とは対照的に「ゆるキャン△」のアニメ化は大成功でしたし、第一期も絶賛と好評の中で
終りましたけど、本年度・・2021年の冬アニメとしてゆるキャン△第二期が既に放映開始となっていて、
またまたなでしこやいぬこ・・じゃない「うそやでー」のあおいちゃんやリンに会えるのはとっても嬉しいです!

そのゆるキャン△とケロリン桶がコラボした「ゆるキャン△ケロリン桶」が昨年発売されていたりもしたものでした、

デザインは志摩リンのみというのはちょっと勿体無い感じがしましたし、できればなでしこやあおいちゃんのケロリン桶も
見たかったです~♪

志摩リンのケロリン桶は、リンのSNSアイコンをモチーフにしていて、キャンプ場だけではなく自宅でも使いたくなるような
かわいいデザインとなっています。

ゆるキャン△ケロリン桶の商品概要は下記の通りです。

サイズ(約):直径225mm・高さ115mm・重さ360g
発売元:スロウカーブ
価格:1,300円(税別)
2020年10月15日(木)発売

そういえば、アニメ第一期ではなでしこよりはリンの方がバイクでの移動時等での温泉入浴シーンが多かったので、
そのせいでケロリン桶のデザインに抜擢されたのかもしれないです。


1008_03_convert_20201009180251.jpg


上記でも触れた通り既に「ゆるキャン△」第二期の放映はスタートしていますし、2021年冬アニメの大きな目玉作品の
ようにも思えますし、これからの放映がとても楽しみです~♪

「ゆるキャン△」は山梨県内のJKさんたちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いている
おっとりとしたゆるい日常系作品です。
テレビアニメ第1期が2018年1~3月に放送され、2020年1~3月にショートアニメ「へやキャン△」が放映され、
福原遥さん主演の実写ドラマが放送されたことも話題になっていました。

「ゆるキャン△」の私の一押しはいうまでもなくなでしこで、その次の推しは「うそやでー」のあおいちゃんです~♪

なでしこもそうでしたし、「放課後ていぼう日誌」のなつみも「球詠」の詠深ちゃんもなんとなく頭は悪くて学業成績は悪そうな
オーラを出しているけど、実際はおバカどころか学業成績は意外といいというのが一つの意外性でも
あったような感じもします。


kyuarozetta!!_convert_20130724153416.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれたすてきな絵の転載&ご紹介コーナーです。
昨年の11/22の当ブログでも「ゆるキャン△のリンのお団子ヘア(シニヨン)はかわいい」と記させて頂き、
あの時の記事ではアミグリさんが描かれたお団子ヘア娘の一例としてスマイルプリキュアのキュアサニーと
プリパラの南みれぃを転載&ご紹介させて頂きましたので、今回はそれ以外のお団子ヘア娘を2人ほど転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。

シニヨン(お団子ヘア)とは、束ねた髪を側頭部や後頭部でまとめたヘアスタイルのことで、換言するとポニーテールや
ツインテールを丸くまとめたものでもあります。
ポニテ―テールはかわいいし同時に実用的ともいえそうですけど、そうした意味においてはシニヨンもかわいいおしゃれ要素と
実用的な要素を兼ね揃えていると思われます。

プリキュアのお団子ヘア娘というとキュアサニー以外では変身前としては四葉ありすも大変印象的です。

そんな訳で、アミグリさんが2013年7月に描かれた「ドキドキプリキュア」より四つ葉ありす=キュアロゼッタです!

ドキドキプリキュアは、マナと六花という二大ヒロインがでん!と構えている中では、確かに全体的な印象は
控えめという感じもなくはないのですけど、 要所要所で引き締めてくれている大事な役割も持っていたと思いますし、
ありすは5人の中では一番大人という印象がありました。

アミグリさんが描かれた「ありす=キュアロゼッタ」は、四つ葉ありすの変身時の口上の「陽だまりポカポカ」を
絵に描いたようなあたたかさがあると思います!
全体的にとっても「あたたかさ」が感じられ、ごちうさではないけど「心ぴょんぴょん」みたいな気分になってしまいそうな
とってもすてきな作品だと思います。
このとびっきり大きなツインテールやウインクをしている様子はもはや「あざとさ」というのではなくて、
かわいいを極限に貫いているとすら感じられます。

とにかくこのロゼッタは素晴らしい完成度を誇っています!

このままドキドキプリキュアのアニメ原画として採用されても全く違和感がないほどの完璧さがあるとすら感じられます。

変身前のありすのお団子ヘアが直接プリキュアとして反映されている訳ではないのですけど、頭の頂点は
いかにもお団子っぽいものも感じさせるものがありとってもかわいいですルンッ~♪





続きましてアミグリさんが2014年10月に描かれたヤマメです!

アミグリさんの描かれたヤマメは、公式設定の「明るく気さく」という雰囲気をそのまま二次元作品として表現されたような
雰囲気に溢れていてもとってもかわいいヤマメだと思います。
お団子ヘアにその髪の毛を飾るリボンとか、チルノのようなかわいいショートヘアとか
思わず吸い込まれそうな大きくてつぶらな瞳とかどこか照れたような感じでもある少し紅潮した頬とか
とてもじゃないけど、嫌われ者とか感染症をもたらす疫病神的存在という感じは全く無くて、ヤマメの元ネタである土蜘蛛という
幻想郷内の建築工事を支える縁の下の力持ち的要素としての貢献度の高さを示唆しているような
高貴さすらも伝わってきているような感じがあります。
ヤマメはよく「地下アイドル」とも言われがちなのですけど、アミグリさんの描かれるヤマメはそうしたアイドル的な可愛らしさに
溢れているとも言えますし、
ヤマメの元ネタは蜘蛛という事で公式立ち絵としてはお腹ポッコリでこのお腹が蜘蛛の腹という事を意味しているのだと
思うのですけど、
アミグリさんの描かれるヤマメは土蜘蛛とか蜘蛛のお腹がポッコリしているという感じではなくて
「丸く膨らんだポケット付のスカート」みたいな感じで描かれているのは、ヤマメの女の子らしさを十分すてきに
表現されていると感じられます。
お団子ヘアも女の子のかわいらしさそのものだと思います。

蜘蛛の巣のキラキラも今現在の作風のあのすてきなキラキラ感を先取りしているようにも感じられますね~♪





続きましてアミグリさんが2018年2月に描かれた「かしこまっ!」でお馴染みの真中らぁらです。

アミグリさんが描かれたらぁらはとってもかわいいですし、なによりも今この瞬間に「かしこまっ!」と言っていそうな雰囲気が
すてきに漂っていると思います!
明るい雰囲気に満ち溢れていて、見ているだけで元気やパワーをこのらぁらから分けて貰えそうですね!
らぁらの外見というとなんといっても初音ミクを彷彿とさせるあの巨大ツインテールなのですけど、
紫のツインテのかわいらしさもすてきですし、衣装もアイドルそのものでとってもキュートでかわいいなぁ・・と思います!
(変身前の素のお団子もとつてもかわいいです~♪)
らぁらが小学生であるとは今でも信じられない話でもあるのですけど(汗・・)
「小学生は最高だぜぇ!」と思わず言いたくなってしまいそうなすてきならぁらだと思います!

このピースサインもウインクもすてきな笑顔も正統派アイドルそのものだと思います~♪
そしてらぁらのフリルの描き方も細かく丁寧に描きこまれていて、この完成度の高さは素晴らしいものがあると思います。

上記のアミグリさんが描かれたキュアロゼッタとらぁらは、らぁら達の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいらぁらを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 のを ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2 のに一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

お団子ヘア娘はみんなとってもかわいいですけど、その中でもゆるキャン△のリンのお団子は突出していると思います。
そうしたリンのケロリン桶もとってもかわいくてすてきですけど、次回以降更にケロリン桶×アニメコラボが
実現される場合は、上記のらぁらやゆるキャン△のなでしこもいいのかもしれないですね~♪
お団子ヘアといえば、2020年秋アニメの「トニカクカワイイ」第2話での由崎司の初夜の?就寝時でのお団子ヘアも
殺人的にかわいらしかったです~♪
あれはまさしく文字通りの「トニカクカワイイ」でした~♪
豆腐の日は10月2日で、豆腐製品の製造・品質・流通に関する研究・開発・教育を促進する日本豆腐協会が1993年に制定
したものです。
その制定根拠は、とう(10)とふ(2)をとうふ=豆腐と読む語呂合わせに由来するモノであり、同様の語呂合わせで
毎月12日も「豆腐の日」としているそうです、
豆腐の日の目的は日本を代表する伝統的な健康食品であり栄養豊富な豆腐をPRすることなそうです。

別に豆腐を初めて日本人が食べた人か初めて豆腐が国内で製造された日という訳ではなくて単なる語呂合せというのが
なんとも楽しいものがありそうです。
これは東方記念日・・、たとえば「3月10日はさとり様の日」とか「5月14日はこいしちゃんの日」などのようにその大半は
語呂合せである事に近いと言えそうです。
(「ココアの日」が立冬に由来しているのとは対照的です・・そしてココアの日とは言うまでも無く「ご注文はうさぎですか??」の
メインヒロインのココアちゃんの記念日でもあります~♪)

日本の豆腐は柔らかくて淡白な食感を特徴とする独特の物で「日本独特の食品」として発達しました。
これに対して中国や韓国の豆腐は炒めたり揚げたりして調理されることが多かったため、
日本の豆腐に比べると水分が少なく堅いものとなっているのが日本の豆腐との大きな違いです。
豆腐の「腐」という漢字は本来「納屋の中で肉を熟成させる」という字義から転じて、柔らかく弾力性があるものを
意味するものでありましたけど、日本では食品に「腐る」という字を用いることを嫌って、「豆富」や「豆冨」などと記すことも
あるそうです。


cb4b08-09_convert_20201013015732.jpg


それにしても「豆腐」という素材はとっても素晴らしいですルンッ~♪

そのままの状態で上に生姜・ねぎ・かつおぶしをまぶしたのもおいしいですし、湯豆腐・麻婆豆腐・豆腐サラダも
とてもおいしいですし、何よりも豆腐は栄養の宝庫というのが素晴らしいです。

その中でも特に麻婆豆腐はとても美味しいですよね~♪ 私も大好きです!

中華料理店では、ラーメン・餃子に次いて大好きな一品であったりもします。

麻婆豆腐は丸美屋さん等の麻婆豆腐の素を使えば簡単に作れますけど、実は意外と家庭内でも簡単に作れたりもします。
私も一人暮らしをしている頃はよく作ったものでした~!
作り方としては、

1.鍋にごま油を敷き、万能ねぎ・生姜を炒め、ここに豚のひき肉を入れ強火で炒める

2.あらかじめ豆板醤・しょうゆ・鶏ガラスープを調合しておき、豚のひき肉を炒めた鍋に投入し、3分程度
 煮立たせる

3.豆腐を入れ更に少々煮込ませる

4.最後に片栗粉を入れ、味をなじませる

というように意外と手軽に作れます。そして市販の麻婆豆腐の素ではなくて豆板醤を使用していますので、市販のものよりは
かなり激辛に作れるところがポイントでもあります。


cno-154_convert_20201013015907.jpg


私自身、初めて飲み会に参加したのは高校を卒業して一か月後の都内のとある大学の吹奏楽団の新入部員歓迎コンパ
でしたけど、考えてみるとあの新歓コンパに参加した時は私はまだ18歳でしたが、なんとなく雰囲気的には
「18歳は未成年なのかもしれないけど大学生になれば酒の上では成人扱い」という感じだったのかもしれないです。
当時の吹奏楽団の男女比は2,5対7.5という感じで圧倒的に女の子の方が多くて
(私が吹いていたクラリネットパートは私以外は全員女性奏者でもありました~♪)
わずか一ヶ月前まではむさくるしい東北の田舎の県立男子高校の吹奏楽部員であった視線で見てみると
「なんと眩しすぎる光景~!」ととにかく感動していたものでした!
大学の吹奏楽団は幽霊団員を含めろと120名以上はいて、新歓コンパでも参加者は90名近くにまで膨れ上がり、
一時会は何が何だかよく分からないという渾然騒然とした賑やかなものでしたけど、二次会は各パートごとに・・という事で
クラリネットパートだけで行ったものでしたが、それでも15人ぐらいは参加していたと思います。

二次会で行ったお店は「よろこんで~」でお馴染みの庄屋でした。

その庄屋で出されたメニューの一つが「豆腐ステーキ」でしたけど、最初にあれを見た時は正直「なんという安っぽい一品」と
感じたものでしたけど、豆腐ステーキこそは「シンプル イズ ベスト」を立証した一品だと思います。
基本的には豆腐を鉄板で焼いたものにたれをかけるだけのあまりにも簡単すぎる料理なのですけど、
あれがまた美味しいのなんのってという感じで、最初にあれを食べた18歳の時の初めての居酒屋&飲み会体験においては
いっちばーん!の感動だったといえそうです。
その一ヶ月前まで冴えない田舎の県立男子高校でむさくるしい男どもしかいない生活をしていた者としては
「こんな周りが女の子ばかりの環境で居酒屋でこんなおいしい一品を食べるなんて!」ととにかく当時は感動しまくりでしたので、
私にとって豆腐と言うと真っ先にこの「豆腐ステーキ」を思い出してしまいそうです。

豆腐ステーキのタレとしてはステーキのたれが一番合いそうですけど、わさび醤油にたっぷり大根おろしをのせたものも
とっても美味しいと思います。


cd-201-7_convert_20201013015821.jpg


アニメ関連で「麻婆豆腐」というと激辛麻婆豆腐がお好みであった「Angel Beats!」のかなでが大変印象的です~♪

この作品は昨年・・2020年夏アニメの中で深夜再放送枠として放映されていて、とてもなつかしく視聴していましたし、
あの世界を再び堪能できて感動のラストシーンを改めて見ることができてとても嬉しかったです!

「AngelBeats!」についてごく簡単に概要を触れさせて頂きますと、
一見どこにでもありそうな普通の全寮制の学校の天上学園という学校は実は死後の世界の学校でして、
ここには突然すぎる不幸な最期を遂げてしまったとか未練たっぷりの生前だったため成仏できないとか
生前あまりにも不幸で凄惨な青春時代を過ごしていて、「楽しい」と感じられる出来事がほとんどなかったというような
この世に対してあまりにも未練を抱え込んだまま若くして亡くなってしまった者たちが一時的に留まり、
天上学園内のエキストラとも言われている普通の生徒役や教師役の者たちと明るく楽しい学園生活を楽しみ、
生前の未練を断ち切った時にようやく成仏が実現され、転生といった次のステージに旅立つことができることが出来るという
世界観として物語が構成されています。
要は成仏前に天界に旅立つ前の準備期間といえますし、生前の未練を断ち切る最後の執行猶予期間と
言えるのだと思います。

もちろん大半の生徒たちは学園内での安らかな日々を過ごす事で精神の安定とこの世の未練を断ち切り、
「卒業」と言う名の成仏及び来世への転生を果たしていく事になる訳ですけど、生徒たちの中には
「そんなおとなしく成仏なんて到底受け入れられない! それじゃー、この世で私があんな不幸な青春時代を過ごすことを
余儀なくされてしかも最期はあんな凄惨な死に方をされるなんて絶対納得いかない!
成仏の前にこの学園の存在意義も含めて、私たちの創造神とも言える神々に抗議というよりも何か復讐をしてやらないと
気が済まないし、それがせめて私達が最後に出来る生きてきた証」と考える生徒が出てきても
これは決してヘンな事ではないと思いますし、それはむしろ妥当と言えるべき事なのかもしれないですね。
このように生前の自分達の運命に必ずしも納得しておらず学園内で神々への復讐を企てているグループを
このアニメにおいては「死んだ世界戦線」(略称SSS)とも呼ばれていて、
Angel Beats !においては、①テストや球技大会・学食での食事などの日常的で平和な学園生活 ②銃や刀を用いて
神々への反抗を展開しているSSSの動き ③登場人物の生前の理不尽な人生という三つの側面を
同時に描いていると言えるのだと思います。

この物語のその後の展開や影という存在を語りだすと話が錯綜しますのでここでは避けますけど、
人という存在はどんな生き方をしていたとしてもどこか迷い・未練・後悔というものは避けられないと思いますし、
パーフェクトな人生というものは結局は存在しないという事なのであり、人間が死ぬときには必ず生前の自らの行いに対して
一つや二つ・・それ以上の何らかの未練ややり残しを感じつつも、人が宿命的に抱えている「天命」という寿命があるゆえに
未練を抱えつつも「死」というものは受け入れざるを得ないという事なのかもしれないです。
生前の自分に未練と後悔を感じつつも、転生そして新しい生まれ変わりのステージにいつの日にか旅立たないといけないと
いう事をこの作品は提示しているのだと思えます。

この作品のメインヒロインの一人が神々のある意味手先ともいえる生徒会長という立ち位置で常にSSSとバトルを展開
しているのが立華かなでなのですけど、
要は学校内において異分子を排除する役割を担っていたりもします。
ちなみにかなでは「天使」と周囲から呼ばれ神々の手先みたいな誤解をされがちですけど、実際は他のメンバーと同じように
既に死んでいる人間であり、別に神々から命令されたとかそう言う訳ではなくて、
偶然拾ってしまったANGEL PLAYERというソフトを使っているだけに過ぎないという事も後で判明したりもします。
かなでの目的はあくまで「未練を残して死んだ人間が、学園生活を楽しく過ごしてこの世から成仏できることをサポートする事」
だけであり、そこには神々の意思とかそうしたものは皆無でもあったりもします。
ただかなで本人が不器用で無口であるため、そうした本来の意図が今一つ伝わっていなかったという事もあるとは思えます。

この作品のラストは大変美しかったです!

生前のかなでは病弱で心臓病を患っていて、心臓のドナー提供を受けたものの結局は他界します。
かなでの生前の未練とは「心臓ドナー提供者にお礼を伝える事」だったのですけど、その願いはこのアニメの男の子の主人公
である音無が実はその心臓提供者であった事を知り、音無にお礼を伝えることで、かなでは無事に成仏を果たすのですが、
このアニメの登場キャラの中で唯一、天上学園からかなでが昇天し、光の球として天界に上っていくシーンが
見られたりもしますし、あの昇天シーンはとても美しかったです。
最終回のエピソードでもかなでの生まれ変わりの女の子も登場していたのも何気に心憎い演出でした。


螟ゥ菴ソ縺ョ鮗サ蟀・ア・・_convert_20181229172646

螟ゥ菴ソ縺ョ鮗サ蟀・convert_20181229172817


そうそう、今現在は取り扱いはとっくの昔に終了していますけど、この作品のグッズとして
「天使の激辛麻婆豆腐の素」やかなでがデザインされた麻婆豆腐用の丼・れんげ・グラスのセットが販売されていた事も
あったようです!

「ラーメン大好き 小泉さん」においても小泉さん丼やれんげが取扱いされていた事もありましたけど、この種の期間限定グッズは
早めに入手しておかないと元々は極めて生産数が少ない限定モノグッズですので、
後で欲しいと思ってもその時は既に入手不可となっているパターンが大変多いですよね・・


013_convert_20181224161559.jpg


かなでは大の学食内の激辛麻婆豆腐が大好きなのですけど、設定の上ではこの激辛麻婆豆腐の
辛さは人間の限界をはるかに超越する程の激辛なそうです。
かなではアニメの中でも何度となくこの激辛麻婆豆腐を食べていましたけど、いつ見ても平然と、そして意外にも
かなりの早食いで完食していたのは驚愕でもありました!

そうしたかなで×激辛麻婆豆腐をモチーフにしたフィギュアも登場した事があります。

プライズ系フィギュアなのですけど、トレーの上に乗っている麻婆豆腐の再現度も実に細かいところまで作り込まれて
いますし、コップの中の水もきちんと再現されている芸の細かさもすてきだと思います。

アニメでもそうでしたけど、かなでは基本的には大変無愛想で無表情という事で顔の表情に変化が少なく造型されているのは
これは仕方がないというかむしろ設定通りなのかもしれないです。

それにしても死後の世界にこうした学校があって既に死亡しているJKの皆様たちが生前同様の学校の制服を身に
纏っているのはとても素晴らしい事ですね~
昨年の大みそかの際に「都内の新規感染者はついに4桁の1000人台にのったどころか1300人以上」とか
「埼玉も連日連日新規感染者の最多記録が更新中で医療体制も崩壊寸前」といったニュースを聞いて
「そりゃー、あれだけGOTOキャンペーンで12月上旬あたりに異様な混雑ぶりや賑わいをみるとこの数字は
むしろ予想通りなのかも・・」と感じていたのですけど、新年が明けて連日連日都内は1500人を超えた、2000人を超えたという
ニュースを耳にするにつれ
「これは間違いなく東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏一都四県は昨年同様の緊急事態宣言を発令せざるを
えない状況になるかも・・」と覚悟をしていたら、やはりその通りになってしまい、
埼玉も現在は二回目の緊急事態宣言の発令下にはいり、またまた閉塞感に溢れているような雰囲気を感じずには
いられないです。
もっとも最近のあの異様な数字は「クリスマスやお正月であれだけ浮かれて街全体が賑わって飲み会が盛況だった
状況を考えるとむしろ当然で自業自得なのかも・・」と感じずにはいられないですし、
二回目という事もあり、正直言って昨年4月ほどのピリピリとした異様な緊張感はあまり感じられませんし、
通勤電車も町の人込みもそれほど減少していないという印象の方が強いです。
はやりここにもコロナ慣れという悪い意味での慣れがあると思いますし、
国が「感染リスクに気を付けながら外に旅行に行き飲食もジャンジャンしましょう」という矛盾政策を展開したことが
わたしたち国民にとって「なんだ・・コロナはそれほど恐れることは無いし自粛する必要もないんだ・・」という誤った
メッセージの発信になってしまい、それが積もり積もって現在の数値に直結しているのかもしれないです。

確かに一方でステイホームを推奨しその一方で「旅行にも飲食もしてください、そして経済を回してください」という
二兎を追った結果、やはり予想通り「二兎を追う者は一兎をも得ず」という格言通りになってしまった国の政策自体に
誤りはあったと思う一方、この一年間のコロナに付き合った結果として
「マスク着用・アルコール消毒・手洗い・外出や飲食は極力控える・飛沫を飛ばさないように注意し、相手からの飛沫も
うけないようにする」といった基本的な行動をある程度厳守していれば感染リスクはかなり低下する」という事は
きちんと学習したはずなのに、それでもフラフラ飲み歩いたり飲食時にマスクを外して大声で喋ったり笑ったりすれば
そけだけ感染リスクが高まるし、そうした行動が結果的に現在大変なご苦労をされている医療従事者の皆様の
過剰すぎる負担を更に大きくしてしまうという事をあまり理解していない人がかなり多かったということになるのだと
思いますし、「自分は大丈夫」という妙な過信があったのだと思います。

とにかくここまで感染が寒さと乾燥が厳しい冬場ということもあり急拡大したなかにあっては、特に非常事態宣言発令の
対象の一都三県に住んでいる私たちは、改めて上記の基本的な事を遵守する必要があるのだと思いますし、
そうした基本的な事を守ってさえいれば、そしてなによりも昨年4月の最初の緊急事態宣言発令時のあの緊張感の感覚を
思い出して行動すれば、国の愚策と対応の遅さをなんとかカバーできるようにも感じられますし、
ある程度感染者が少なくなったころに、GOTO再開や外国人の入国緩和という天下の愚策はしないで、
ある程度の鎖国状態を保ったうえでワクチン接種が行き渡ればなんとか年内には抑制が可能になるようにも感じられますし、
そのためにもなによりも今は全てが「我慢」という事なのだと思いますし、
感染が抑制されるまでは仕事以外は極力出歩かないで人との接触を減らすしかないのだと思います。
日本は島国というのはこういう時はむしろ大変なメリットだと思いますので、これだけ変異株の危険性が叫ばれている訳
ですので、とにかく問答無用で新規外国人の入国は条件なしで一律に停止すべきだと思いますし、海外から帰国した
日本人も3週間程度の隔離も必要と言えそうです。
(安倍総理時代のコロナは天災だったのかもしれないですけど、菅総理以降のコロナは「人災」といえそうです・・)

とにかくなんとか年内にはある程度の収束が見通せるようになってほしいですし、そのためにも確かに経済活動は
大切ですけど、経済活動を円滑に回すための前提条件としての感染抑制のほうに今は重点を置いてほしいものです。

全体的にいえることは、私たち一人一人が国にあまり過剰な期待はせずに自分たちが身近でできることを徹底するという
事が最大の対応策と言えるのかもしれないです。

そうした訳で、基本的には毎年寝正月の私も今年は自信をもって??夫婦揃って年末年始はどこにも出かけず、
誰とも会わず「ステイホーム」ということでほぼ家に巣ごもり状態で1/30~1/5まではのんびりとさせて頂きました。
うちの奥様は溜まりにたまっていた録画したはいいけど未視聴のアニメ作品を見まくっていたようですけど、
私自身は年末年始のテレビが(アニメ関連以外は)つまらないということもあり、事前にツタヤで
大人借りというのかある作品の全巻レンタルということをさせて頂き、それをたっぷりと誰にはばかることもなく
堪能させて頂き楽しまさせて頂きました。
別にお正月だからといって外出しなくても飲みに行かなくてもそうした楽しみ方というのも大ありなのだと思いますね~♪
今年は「ラーメン大好き小泉さん」は言うまでもなく、「色づく世界の明日から」と「アホガール」の3作品を全巻レンタルしましたが、
色づく・・でしっとりとした繊細で情感あふれるナイーブさを楽しまさせて頂くと同時に「アホガール」でのおバカ全開の
とにかく生きるエネルギーだけは溢れた問答無用で大笑いできる作品の対称性を楽しまさせて頂きましたし、
改めて小泉さんをみると「やさぱり小泉さんはいいよね~ラーメンもおいしいよね~♪」と感じてしまいます。
更に1/1~1/3の東京MXにおいては「D4DJ」と「プリンセスプリンシパル」の全話一気まとめて放映も行われていて、
特に「プリンセスプリンシパル」のスピード感とキャラとストーリーの面白さに改めて酔いしれてしまいました・・
(D4DJの麗ちゃんとプリンセスプリンシパルのドロシーの魅力は尽きないものがありそうです~)

結果的にツタヤで19本DVDをレンタルした事になりましたけど、私が言った店舗では年末特典として
旧作と準新作は一律七泊八日で一本100円となっていて、それをTポイントで支払えば実質的に0円ということにも
なりますので「お金をかけないで年末年始を楽しむ」という点ではまさに理想的だったといえそうですね~♪





しかし、ここで一つヘマをしてしまいました・・

最近のツタヤの会計はセルフレジがほとんどですので、店舗によってはDVDにロックが掛かった状態で陳列されていることも
多々あり、セルフレジでの場合は会計時に自分でロックを解除する必要もあったりします。

私自身が今まで利用していた店舗が駅前の再開発ということで昨年12月をもって閉店したので、もう一つの最寄り駅前の
ツタヤで今回はレンタルしたのですけど、今まで利用していた店舗にそうしたロックが掛かっている状態で陳列されて
いなかった事もありセルフレジで自分でロックを解除する必要がある店舗もあるということを
すっかり忘れていました・・

そのためレンタルしたはいいけど、自宅で新年が明けて「さー、DVDを見まくるか~」と思っていたらDVDにロックが
掛かっている事に気がつき、セルフレジでロック解除する事をすっかり忘れていたのでした・・

清算完了したまではいいけどうっかりDVDのロック解除を忘れてそのまま持ち帰ってしまった場合どうすればよいのでしょうか!?

色々と調べたところツタヤのレンタル商品に付いているロックの鍵は特殊な構造になっているようで、
人の力はもちろんハサミやドライバーなどの工具を使っても開けられないとの事でした。

その場合唯一の対処方法があります!
それは、レンタルしてきたツタヤの店舗へ戻ってロックを解除するというあたりまえの方法です・・

そのため私自身も1/1~1/3の三日間で唯一外出したのは、レンタルしてきたツタヤに行き、
セルフレジの横にロック解除する為の機械というか磁石があるのでロックを解除してきました~

そうして無事にこのお正月はレンタルしてきたDVD視聴三昧の平和で穏やかな日々を過ごすことができましたし、
こうやって食っちゃ寝+DVD視聴三昧というのは別に外に出かけなくてもステイホームの楽しさや充実感を
十分すぎるほど感じるモノでしたので、ステイホームにはステイホームとしての魅力が多々あるという事でもあるので、
日本の国が少しヤバそうな状況で、為政者たちが「家にいて・・極力外出しないで・・」と要請し、それが感染リスクを
最大限減らせる効果がありそうというのならば、今回ぐらいはあまりブーブー言わないで
おとなしくそれに従うというほうがむしろ宜しいのかもしれないですし、それが最終的に皆が望む感染の収束に向かう
近道と言うのならばなおさらなのかもしれないです。
Eoo5H5TU8AMrdYF_convert_20201211130217.jpg

TUsHUnUeVIpQMoM_convert_20201211130608.jpg


2020年秋アニメは秀作揃いで2020年の中では最も盛り上がったシーズンだったと思います。

その中でもほんわかゆるくてかわいい作品の代表格は「おちこぼれフルーツタルト」だったと思いますし、私自身も
毎週の放映がとても楽しみでした!
女の子だけの音楽ユニットというと2020年秋アニメとしてはラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会やD4DJも
とてもよかったですけど、おちこぼれフルーツタルトも一応アイドル系ではあるのですけど、あの5人のメンバーは
音楽ということよりも日常のポンコツな出来事のほうがあっているのかもしれないですね~♪
「おちこぼれフルーツタルト」の舞台は東京都の東小金井周辺なのですけど、デビューCDの発売ライブ会場は都内ではなくて
なぜか埼玉というのもなんだかとても楽しい話でしたし、昨日の当ブログ記事が埼玉のご当地アニメということで、
2021年冬アニメの「弱キャラ友崎くん」とその舞台のさいたま市大宮区の名物の大宮ナポリタンについて触れさせて
頂きましたけど、本日も昨日同様に埼玉が舞台となったアニメということで、
「おちこぼれフルーツタルト」9~10話の初ライブとその舞台でもあった大宮のソニックシティ近辺のレビューについて
簡単に取り上げてみたいと思います。

「おちこぼれフルーツタルト」は浜弓場双先生による4コマ漫画作品のひとつで、昨年・・2020年秋アニメとして放映されて
いました。
ちなみに本来はその放映時期はもっと早かったはずなのですけど、新型コロナによる放映延期の煽りをうけて、この作品も
放映がかなり遅れての放送開始となっていました。
原作者の浜弓場双先生は他にも「ハナヤマタ」でお馴染みなのですけど、私自身、おちこぼれフルーツタルトを最初に見た時の
印象は「なるちゃんやヤヤちゃん等のハナヤマタキャラと雰囲気が似ている~」というものでしたけど、
なるほど、作者が同じと言うならばそれはある意味当然といえそうです。
(ハナヤマタは頑張る美少女達の物語といえそうですけど、おちこぼれフルーツタルトはポンコツでダメダメなメンバーの
ゆるい頑張り活動日記といえそうです~♪)
物語の簡単な概要は、東京都東小金井にあるラットプロダクション「ネズミ荘」を舞台に新人アイドル・今は売れない元子役・
売れない元ファッションモデル・売れない元ミュージシャンが集い、アイドルグループ「フルーツタルト」を結成し、
1年間深夜の5分間番組「おちこぼれフルーツタルト」放送の間に1億円を稼ぎ、もしも売れなかったり視聴率が悪かったら
即フルーツタルトは解散しネズミ荘も取り壊しという話をなんとかご破算にしてもらうためにアイドル活動をゆるく展開していく
というお話でもあります。
話自体は大変ゆるくて別に悲壮感もひたむきにアイドル活動を頑張っていくという話ではなくて、どちらかというと
問題児ばかりで頭のネジがどこか外れているかゆるんでいるポンコツメンバーのゆるい日常を描くという事に主眼が
置かれています。
メンバーの中の前原仁菜は、なんとなく最もまともなキャラのようにも見えますけど、
長身と豊かすぎる胸を活かそうと思えば本来はグラビアアイドルの方が向いていそうですが、本人が極度の恥ずかしがり屋と
引っ込み思案のため普通のモデルさんをしていたために全く売れないという事もありますけど、それ以上に
実は仁菜には匂いフェチと幼女フェチという二つのフェチを有していて、その二つの要素をすべて満たしている
元子役で今も幼い雰囲気は全然変わらないロコと大変相性が良く、
ロコ自身も胸が大きな女の子が大好きということで、この二人は
おちこぼれフルーツタルト最大の百合カップリングといえそうですけど、ここにロコちゃん大好きの桜衣乃や
桜衣乃にぞっこん惚れ込んでいるへもと貫井はゆの妙な??関係性もあり、物語としては各キャラが皆それぞれかわいい事もあり
全く目が離せない展開になっています。
ちなみに私自身のおちこぼれフルーツタルトの一押しキャラは桜衣乃でした~(^^♪
ヘンな同級生とヘンな先輩たちと自分を妙に興奮した状態で慕ってくるへもという後輩に囲まれてのネズミ荘生活にも
きちんと馴染んでいるあの適応力とあのかわいらしさはとてもよかったです!

JvImlGdWksGLkPR_convert_20201211130456.jpg

80a8ccdb-s.jpg

おちこぼれフルーツの聖地というかネズミ荘がある場所は東京都の東小金井なのですけど、デビューCDの発売ライブ会場が
都内ではなくて埼玉県さいたま市大宮区のソニックシティ近辺と言うのもすてきですね~♪
都内在住アイドルなのだから本来は都内のライブ会場やイベント広場等でデビューお披露目イベントを開催するのが
自然なのかもしれないですけど、貧乏アイドルで所属事務所の経費をあまりかけられないフルーツタルトにとっては
都内の多額な費用がかかりそうな会場でイベントするのは無理っぽい話なので、
人口も多く人もそこそこ集まりそうだけどイベントにかかる経費が安く抑えられそう・・ということでさいたま市大宮区の
ソニックシティが選ばれたのかもしれないですし、埼玉県民としてはむしろ「大歓迎なのルンッ~(^^♪」と申し上げたい気持ちで
一杯です。
というか・・小金井市の東小金井というとアイドルさんが住んでいるというイメージはたぶんあまりないと思いますし、
日本の首都・東京都という中でも東小金井というとちょっと微妙で正直埼玉と大して変わりがないみたなイメージもありそうですし、
「東小金井でイベント開いて閑古鳥鳴くよりは大宮のソニックシティの方がまだ期待できそう・・」みたいなノリだったのかも
しれないです。
余談ですけど1980年代後半~1990年代前半の新人アイドルのデビューお披露目イベントとして定番スポットだったのは
池袋サンシャインの噴水広場だったと思います。
あの場所は1~5階近くの位置からたくさんのファンを集客できますし、かなりの集客も見込めそうな感じなのだと思います。
ちなみにですけど私自身たまたま通りかかった際に今現在は女優でもある高橋由美子のサンシャイン広場でのお披露目
イベントを見たことがありましたけど、あの時の高橋由美子はまさに「歩く美少女」という雰囲気に溢れていたと思います。

アイドルさんたちの移動というと一般的には車かロケバスなのだと思うのですけど、フールタルトという貧乏アイドルユニットは
車ではなくて普通の電車による移動ということになってしまい、
しかも・・ライブの際の衣装そのままの姿で電車に乗り込んでいますので相当目立ちそうですし、なんとなく羞恥プレイのようにも
見えそうですね~♪
(というか、電車内で間近で衣乃ちゃんやはゆのあの衣装を見てみたいですね~(^^♪)

画像の雰囲気から見るとみんなが乗っている電車は埼京線っぽい感じがします。

ネズミ荘があるのは東京都東小金井なのですけど、東小金井から大宮までの電車を利用した場合の経路は
中央線で西国分寺まで行き、そこで武蔵野線に乗り換え武蔵浦和まで行き、そこで埼京線に乗り換えて大宮まで行く
というのが順当だと思いますので、フルーツタルトの5人はあのアイドル衣裳のまま3回乗り換えをしたことに
なりそうです~♪

電車内のあの衣装はなんだかハナヤマタ最終回でのなるちゃんたちの衣装を彷彿とさせるものがありそうです。

Eoo5Gm-VQAAeQrZ_convert_20201211130150.jpg

Eoo5HQZVgAM7Pn1_convert_20201211130246.jpg


今回のフルーツタルトのイベント会場は大宮ソニックにはソニックシティ大ホールというクラシック音楽の会場として使用される
事も多いホールも有しています。
ソニックシティ大ホールはここを本拠地とするプロの管弦楽団はないものの、日本フィルがかなり前から「大宮シリーズ」
ということで年に何公演かを大宮ソニックシティ大ホールで開催していますし、
海外オーケストラが日本公演の際にここで開催する場合もかなり多いです。
吹奏楽コンクール的には、1988年の全国大会、大学・職場・一般の部がここで開催され、今も伝説と化している
ヤマハ浜松によるメトセラⅡの全国大会初演が果たされ、演奏終了後にとてつもない大声援とブラボーコールが鳴り響いた
超ウルトラ級の名演のホールとしても名高いと思います。

おちこぼれフルーツタルトでも、衣乃たちは当初大宮ソニックシティ大ホールのクラシック音楽の演奏会を聴きに来ていた
人たちをじぶんたちのライブのお客さんと勘違いをしていて、
「自分たちみたいな売れないアイドルにこんなにお客さんが来てくれるなんて・・」と感激をしてしまいます。

衣乃 : 皆さん見てください!あんなにお客さんが!

仁菜 : す…すごい!私達にこんなにたくさんのファンの人がいたなんて…

衣乃 : まだ開演1時間前なのに!

はゆ : なんだか(人気アイドルの)あんみつさんみたい!

へも : あ…でも待ってください。隣のホールでやるオーケストラのお客さんみたいです

衣乃 : うぇっ!

はゆ : じゃああのお客さんは…

仁菜 : 私達のライブじゃなくて…

衣乃 : 残念。やっぱり正装でライブとかないですよね・・

フルーツタルトが大宮ソニック隣接の公園や広場ではなくて大宮ソニック大ホールでコンサートができるようになるには
まだまだ道が遠そう・・という感じなのですけど、あの5人のメンバーは「そうなるように頑張って~」と応援したくなってしまいそうな
ポンコツ系アイドルなのだと思います。
衣乃とはゆ、仁菜 とロコはそれぞれ同じ高校に通っているのですけど、どちらもクラスメイトからアイドルさんとして全く
認識されていないのも凄い話なのかもしれないですけど、それを埋めて有り余る存在なのがアシスタントの利音ちゃんでした!
利音ちゃんは自身がアイドルやったほうがいいのかもしれないほどのかわいらしさでした!


b1f62765-s.jpg

RVIaWnUvUvjhrru_convert_20201211130548.jpg


大宮ソニックシティですけど、大宮駅西口徒歩3分の場所にあり、埼玉県、さいたま市、日本生命保険が共同で所有する
大型商業施設でして、再開発事業の一環として大宮商工会館跡に1986年に着工され、1988年6月に完成しています。
前述の1988年吹奏楽コンクール全国大会の一般の部等は1988年10月に開催されていますので、
ソニックシティ大ホールのお披露目行事の一環だったのかもしれないですね。

大宮ソニックシティは、ソニックシティビル(31階建)と大ホール(4階建)、パレスホテル(13階建)の3つの部分から
構成されています。
屋外に公開空地として鐘塚公園があり、ソニックシティビルの地上階から地下1階まで花壇を兼ね備えた大階段も含めた広場も
ありますけど、この鐘塚公園と大階段を含めた広場の二つのエリアが一体となってイベントが開催されることは多々あります。
例えばですけど、埼玉や関東の物産展イベントやアニ玉祭り(アニメ聖地としての埼玉のアニメ祭り)や地産地消祭などの
イベントもよく開催されていますし、まだデビューしたての知名度が低そうなアイドルさんたちのミニライブ&握手会&即売会の
会場として使用されることもよくあります。
私自身、埼玉地産地消祭とそのスタンプラリーをうちの奥様と一緒に見に行ったことがありましたけど、会場は鐘塚公園と
大階段を含めた広場とソニックシティピルの地下階でした。
あの時は例えば盆サイダー・川越の芋お菓子・秩父の味噌ポテト・行田セリーフライ・すったてうどんなどさまざまな埼玉の名物
らしきものが売られていましたけど、埼玉最大の銘菓でもありそうな「十万石まんじゅう」のブースがなかったせいもあり、
改めて「埼玉は何もない県だよね~」と感じたものでしたし、埼玉地産となっていたのになぜか広場にて
茨城名物のあんこうの吊るし切りの実演とあんこう鍋の実食コーナーが展示されていましたのは、
やっぱり「埼玉はなにもないところだね~」と感じたものでした。
だけど埼玉の魅力は「何もないない、なーんにもない」という誰しもが気兼ねなく気楽に生活できる環境なのかもしれないですし、
もしもフルーツタルトのメンバーが東小金井のネズミ荘を追い出されたら、ぜひせひ埼玉に移住してきてほしいものです~♪

フルーツタルトのグッズ販売のブースコーナーやデビューCDの発売ライブお披露目のミニライブ会場は上記で書いた通り、
大宮ソニック内の地下広場と大階段と鐘塚公園でした~♪

こうやってアニメ作品に自分の地元で自分がよく知っている場所が登場してくるとなんだかうれしくなりますし、見ているだけで
なんだかテンションが上がりそうです!


Eoo6EIhVoAMzwoB_convert_20201211130343.jpg

Eoo600yUUAE9UAz_convert_20201211130431.jpg


デビューCDの発売ライブでの衣装は電車移動時の衣装ではなくて、それよりももっと露出度が?高そうな衣装でしたけど、
5人ともとてもよくお似合いでみなとてもかわいかったです~♪

あの露出度高め?の衣装は当初はマネージャーの穂歩のクリーニング代をケチった未管理失態によって
虫に食われて穴だらけになったものを仁菜がアップリケしたもので、むしろこれがかわいらしさがマシマシの理由なのかも
しれなかったです。
普段衣装には全く無頓着のはゆも「これ、かわいい~」といってノリノリでもありました~♪


Eoo5Zv7VoAEq-Pr_convert_20201211130313.jpg


大階段前の広場ではフルーツタルトのグッズ即売会も開催されていました~♪

利音 : でもなかなか順調やで!グッズの売れ行きもええし!

ロコ : は?グッズ?

利音 : トレカや缶バッチ、タオルにペンライト。よりどりみどりや!

利音 : な?どれもかわいいやろ?けど一番のおすすめは… これやー!

利音 : みんなの抱き枕カバー!こんなはゆちゃんがたったの9800円や!

はゆ : やー!や…やめー!

あの抱き枕は私もほしいですね~♪ 特に仁菜・はゆ・衣乃の抱き枕は今すぐ欲しいですね~(^^♪


Eoo67ElVQAcKeDM_convert_20201211130404.jpg


それにしても衣乃ちゃんのかわいらしさは半端ないものがありそうですね~♪

10話でのイベントの後半において「ファンとの一体感を作るには歌うだけでなくてトークも必要」ということでメンバーたちも
ステージ上でファンに語り掛けようとしていますけど皆それぞれ緊張してうまく話すことができず、ステージには
少しばかり冷たい風が吹いてしまいます。

その時に自分の言葉で自分の想いを素直にストレートにぶつけていた衣乃はアイドルの鑑そのものなのだと思います。


CIMG4072_convert_20201211205538.jpg

CIMG4076_convert_20201211205641.jpg

参考までに・・・

こちらは大宮ソニックの外観と案内図です。

高いほうがソニックビルソニックシティ大ホールとで低いほうの建物がパレスホテルです。

そして建物に隣接している公園・地下広場・大階段がフルーツタルトのデビューCDの発売ライブ会場でもあります~♪

CIMG4075_convert_20201211205618.jpg

こちらは鐘塚公園です。

CIMG4077_convert_20201211205703.jpg

b1f62765-s.jpg

55e87e04_convert_20201218203244.jpg

こちらは地下広場と大階段です。

アニメ内でも地下広場の大階段と花壇の様子が見事に再現されていました~♪

アニメで見るとそれほど広いという印象はないのかもしれないですけど、大宮ソニックのイベントに来たことがある人ならば
「意外と広い・・」ということはご存じなのかもしれないです。


tamichan-desuyo-!!!nanoyo_convert_20140926173500.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。
冒頭で「おちこぼれフルーツタルトとハナヤマタの作者は同じ人」と記しましたので、その関連性ということで、
今回ご紹介させて頂く作品はアミグリさんが2014年9月に描かれたハナヤマタの西御門多美・・、多美お姉ちゃんです~♪

アミグリさんが描かれた西御門多美ですけど、
多美はなるよりは一つ年上の昔からの幼馴染で、なるは幼少の頃より「素敵なお姉さん」的な憧れの感情を
有していますし、昔も今もなるは多美のことを「多美おねえちゃん」と呼んでとて慕っています。
多美は温厚な性格であり、容姿端麗・頭脳明晰で大和撫子を地で行くようなキャラなのですけど、
厳格で大好きな父親が「おまえはこうしなさい」と言われたから、特に疑問も無くそれに従うといった感じの優しい女の子
なのですけど、なる達がよさこい部を作って一生懸命練習している様子に心を打たれ、
「自分もいつまでも父親頼みの生き方ではつまらないし、父親に縛られず自分らしい事をやってみたい!」と決断し、
父親にそうした意思を決然と伝え、よさこい部に参加する事になります。

アミグリさんの描かれた多美お姉ちゃんは「優しい慈愛に溢れたお姉さん」という雰囲気に溢れていると思います!

とても大人っぽく描かれふんわりと仕上げられているのですけど、力強さの雰囲気も伝わってくるのも
多美お姉ちゃんのそうした決然とした意志が示唆されているせいなのかもしれないです。
やさしさを内在しながらも自分が一度決めた事は必ずやり抜くという決然とした雰囲気を感じさせつつも、ふんわりおっとりとした
別の面もしっかりと一枚の絵の中に表現されていると思いますし、なによりもとってもかわいいです~♪

おちこぼれフルーツタルトのメンバーが電車での移動の際に来ていたアイドル衣装はどことなくハナヤマタっぽい感じが
漂っていたのもさすが作者がどちらも浜弓場双先生だと思うのですけど、アミグリさんが描かれた多美お姉ちゃんも
どことなくフルーツタルトのかわいらしい雰囲気が漂っていそうです~♪

上記のアミグリさんが多美お姉ちゃんの権利は多美の絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい多美お姉ちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私も
とってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

ハナヤマタもおちこぼれフルーツタルトも、何かに夢中になる女の子たちはとてもすてきですね~♪


E382B3-00_convert_20201211130130.jpg

意外な事実なのかもしれないですけど、リアルでは「所詮は東京都のベッドタウン」とか「何もないない、何も無い県」・「ダサい」
というイメージが濃厚な埼玉県ですけど、実はアニメ聖地が大変多いエリアでありますし、埼玉県自体が県としてアニメに
大変力を入れている事もありがたいものがあると感じられます、
埼玉県観光課では「アニメだ!埼玉事業」として、近年においてアニメによる観光事業を強力に推し進めていくことが
既に既定方針となっている事は大変心強いものを感じたりもします。
一例を挙げると。。
埼玉県アニメイベント「アニ玉祭」、ソニー企業株式会社が提供するアプリ「舞台めぐり」と連動した「聖地横断鉄道スタンプラリー」、埼玉観光サポーター「クレヨンしんちゃん」を中心とした事業等が挙げられると思います。

埼玉県がどうして観光施策としてアニメ事業に取り組んでいるのかというと、そこに見え隠れしているのは
埼玉県においては特に観光地らしいスポットが全国各地の素晴らしい観光地に比べると、明らかに質量ともに
見劣りしているという事実は否定できないと思います。
そうした際にらき☆すたが全国的に大ブレイクし久喜とか鷺宮神社がアニメ聖地として「ガールズ&パンツァー」と共に
脚光を浴びると、県の観光施策の担当の方も
「アニメの舞台になれば、そこが元々観光地ではなかった場所すらも観光地になってしまう可能性も秘めている!
そうした事をすてきに示唆していたのはらき☆すたと鷲宮の成功体験であり、こうした事が県内の全市町村に広がる
可能性があるのではないのか・・?」と頭を過られたのかもしれないですね。

そうした事が果たしてどの程度まで影響があったのかどうかは私も正直よく分からないのですけど、らき☆すたの成功以降では
埼玉県をモデルにした漫画・アニメがかなり増えていったようにも感じられますし、
そうしたアニメの聖地としての埼玉のスポットが随分と増えていったようにも思えます。

埼玉県は「アニメだ! 埼玉だ!」のキャッチコピーの通り県を上げてアニメに力を入れている印象が強いですし、
「アニ玉祭り」を毎年開催しているように埼玉を舞台としているアニメ作品もかなり多いですし、その代表的事例として
クレヨンしんちゃんやらき☆すたなどが挙げられると思います。
昨年・・、2020年においても埼玉が舞台となっているアニメ作品もいくつかありまして、その代表的作品が
ド級編隊エグゼロスと球詠だと思います。
ちなみに球詠は2020年の私自身のマイベストアニメだと思っていますし、そうした作品が埼玉が聖地であるのも
とても嬉しいですね~♪
参考までに私自身のマイベストアニメは、2018年はラーメン大好き小泉さんであり、2019年は女子高生の無駄づかいであり、
私自身はアニメというと美少女またはJKさんが登場しないアニメはほぼ見ないといえそうです。
そんな訳で実は私自身は例えば・・進撃の巨人や鬼滅の刃など社会的現象を巻き起こした名作アニメ作品も
JKさんが出ていないからという理由だけで一度も見た事すら無いです・・

具体的にどんな作品が埼玉をモデルにしているのかと言うと一例を挙げさせて頂きたいと思います。

1.クレヨンしんちゃん(春日部市)

「らき☆すた」と同様にこの作品がいっちば~ん! 有名な作品と言えそうですね~♪
春日部市を舞台とした世界中で人気のマンガ・アニメで、2015年5月に「埼玉観光サポーター」にも就任しています!

2.らき☆すた(久喜市)

JKさん4人のまったりとした日常を描いています。2007年4月にテレビ放映開始し、
放送後間もなく舞台となった鷲宮神社周辺を訪れる人が増加し、
これがのちに大きな話題ともなった鷲宮神社の初詣客激増と痛絵馬にも繋がっていっています!

3.神様はじめました(川越市)

川越を舞台にした妖と女子高生のラブコメディで、「花とゆめ」にて2008年6号から2016年20号まで連載され、
2期にわたりアニメ化もされました。

4.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(秩父市)

この作品は本当に涙が出てきそうな素晴らしく感動性の高い作品だと思います!
2011年4月から6月までアニメ放映がなされ、2012年に漫画化され2013年8月31日には劇場版が公開され、
2015年9月21日には実写ドラマが放送されました。
アニメにも出てきた「あの花龍勢」が実際のお祭りでも打ち上げられています!

5.心が叫びたがってるんだ。(秩父市・横瀬町)

略称「ここさけ」で、あの日見たあの花の~」のメインスタッフが再集結して制作されました。
この作品も秩父市が舞台とされていますが、横瀬駅や大慈寺(秩父三十四箇所札所十番)など、
秩父郡横瀬町の風景も多く登場しています。

6.レーカン(草加市)

霊感体質のJKさんが主人公の、楽しくて、あったかくて、すこしだけ切ないつながりの物語です。
平成27年4月から6月までTBS系列で放送され、背景となる街の様子が草加市の街の雰囲気と大変マッチしていると
思います。

7.ヤマノススメ(飯能市)

女の子だけのゆるふわアウトドア作品ですけど、既に二期までアニメ化が実現されている大人気作品です!
中学生の女の子たちが一緒にハイキングを楽しむ「天覧山」や、学校帰りに立ち寄る「飯能銀座商店街」、
そして「飯能河原」など、飯能市の皆様にとってはお馴染みのスポットが多数登場しています。

「浦和の調ちゃん」は言うまでもありませんので、それ以外の作品も他にも例えば・・

〇藍より青し

〇大きく振りかぶって→浦和西高校がモデルと言われています~!

〇冴えない彼女の育て方 → 和光市が舞台とされています

〇まえせつ! → 2020年秋アニメ作品ですけど、舞台はさいたま市大宮区・中央区、川越市です。キャラクター原案は
 らき☆すたのかがみ先生です。

〇理系が恋に落ちたので証明してみた → モデル地はさいたま市桜区内の埼玉大学です!

などが代表的ですけど、ソードアート・オンライン・小林さんちのメイドドラゴン・モンスター娘のいる日常も埼玉が
舞台になっています!

埼玉県は「何も無いない・・」とかよく揶揄されますけど、アニメの舞台としてはかなり頑張っているのですね~♪

昨年の12月に「47都道府県別 生活意識調査2020」というものが実施され、これは2020年10月29日~11月11日の14日間、
全国の20歳~59歳の男女を対象に実施され、その調査項目の中に「自県の好きなご当地アニメ作品は何ですか?」
というものもあり、各都道府県の在住者(各都道府県100名)に、
現在住んでいる都道府県が舞台となった好きなご当地アニメを質問しその回答割合1位をまとめたものなそうです。

その結果は・・一例を挙げると・・

北海道→ゴールデンカムイ 岩手県と宮城県→ハイキュー!! 福島県 → 政宗ダテニクル 茨城県 → ガールズ&パンツァー
栃木県 → まろに え~る!  埼玉県 → クレヨンしんちゃん 東京都と福岡県 → サザエさん
群馬県 → お前はまだグンマを知らない 神奈川県 → スラムダンク 福井県 → ちはやふる 山梨県 → ゆるキャン△
京都府 → 響け!ユーフォニアム 熊本県 → 夏目友人帳 奈良県 → 境界の彼方 大阪府 → じゃりん子 チエ

静岡県はちびまるこちゃんとなっていますけど、私的には「ラブライブ! サンシャイン!!」の印象の方が強いです!
東京都はあんなにもアニメ聖地が多いというのにいまだにサザエさんというのもなんだか納得いかないです・・
今現在だったら、ラブライブ!とラブライブ!虹が咲学園スクールアイドル同好会が旬だと思います。
全体的には東高西低と言う感じで、関西から西はアニメ聖地は少ないのかも・・?という印象がありますし、
47都道府県の中で、唯一宮崎県だけはご当地アニメと呼べる作品がひとつも上がらなかったというのも
なんだかすごいものがありそうです・・
宮崎県をメインに描いた作品がほとんどないことが主な理由なそうですけど、
そもそも宮崎県で見られる民放は2局だけでケーブルTVやCS放送に加入しないとアニメ自体がほとんど視聴できないという
アニメ不毛の地といえるのかもしれないです・・
福岡のサザエさんは、正直・・え・・!??という感じです。それだったらたとえば「さくら荘のペットな彼女」など他にも
あると思うのですけど・・

その点、埼玉はこれだれアニメ聖地がたくさんあり県としてもアニメに力を入れ、深夜アニメの宝庫ともいえる東京MXが
視聴できるという事で、アニメに関しては全国屈指の「すてきな県」といえそうですね~♪

さてさて、そうした埼玉のご当地アニメですけど、今年・・2021年冬アニメとしてさらにもうひとつすてきな作品の放映が
開始となっています~♪
それが埼玉県さいたま市大宮区を舞台としている「弱キャラ友崎くん」です!

弱キャラ友崎くんはアニメ放映半年前辺りからアニメイト大宮店で既にかなり前宣伝やグッズの先行発売がなされていて、
私自身も2020年夏頃から大注目の作品でした。
「球詠」と同様に埼玉を舞台としている作品は見ている方も共感度はかなり高いものがありそうです。

物語の概要はゲームしか興味がなく非リアでぼっち、恋愛経験なしの学生生活を送っていた友崎文也が、
ゲームオフ会で出会った同級生で才色兼備、誰からも好かれているパーフェクトヒロインの日南葵から
「人生という神ゲーを本気でやり込みなさい」と発破をかけられ、半信半疑ながらも葵を「人生というゲームのプレイングの師匠」
として現実に向き合うようになっていき、「リアルを自分の力で充実させていく」というテーマのお話でもあります。

これ以上書くとネタバレになり物語の核心に触れてしまいますので、続きは原作のライトノベルまたはアニメでご覧になって
頂きたいと思います。

CIMG4070_convert_20201211205439.jpg

CIMG4071_convert_20201211205518.jpg


上記で触れた通り、既に昨年の夏あたりからアニメイト大宮店では「弱キャラ友崎くん」の告知ポスターが掲載されていましたし、
弱キャラ友崎くんと、昨年・・2020年0月18日開催の第8回「アニ玉祭」のコラボ企画としてメインヒロイン日南葵が、
さいたま市・大宮の名物「大宮ナポリタン」を食べる特別ビジュアルが制作されていて、
その時のイラストを活用したアニ玉祭オリジナルグッズがアニメイト大宮店限定グッズとして昨年から既に販売されています。

その限定グッズとして大宮ナポリタンをおいしそうに食べている葵のクリアファイルとアクリルフィギュアが販売されていましたが、
私自身はクリアファイルをその時購入させて頂きました。


_convert_20200227124633.jpg


さいたま市大宮区には「大宮ナポリタン」というご当地グルメも実はあったりもします。

大宮ナポリタンとは、かつて「鉄道のまち大宮」として栄え、その周辺で働いていた鉄道員や工場マンがよく食べていたと
いわれるナポリタンのことでして、 そうしたナポリタンをご当地グルメとして復活させたのが「大宮ナポリタン」なそうです。

大宮ナポリタンの条件は、旧大宮市内に店舗があり、具材に埼玉県産野菜を1種類以上使うことなそうです。

具材も味付けに特に既存のナポリタンとは大きな違いもなく、大宮周辺エリアで埼玉産野菜を使いさえすれば、
大宮ナポリタンとして認定されるという事でもありますので、結構ハードルは低そうです。
それでも最近大宮の喫茶店や軽食店を中心に大宮ナポリタンり取り扱いを開始しているお店もじわじわと増えていますので、
「弱キャラ友崎くん」共々もっともっと知名度とファンが増えてくれるとうれしいですね~♪

氷川神社の鳥居の朱色と大宮アルディージャのオレンジにもちなんだ新名物として全国的に注目度が深まれば 尚良しだと
思います。


_convert_20200227124821.jpg

大宮ナポリタンとは別に大宮坦々麺という新しいご当地ラーメンもあったりします。

日高屋さんの店舗に期間限定メニュー」いう扱いですけど
「大宮担々麺」という何やら聞いたこともないメニューが新商品として展開されていました。

日高屋には定番メニューとして既に「坦坦麺」が存在しています。

それでは、「大宮担々麺」とは既存の坦々麺とどこが違っていて、どういう差別化を図れているのでしょうか?
ちなみにですけど価格は定番の坦坦麺が610円であるのに対して大宮坦々麺は640円で、30円の価格差があったりもします。

大宮担々麺は、既存の担々麺をスープから見直し、辛さのなかにも旨みを感じられるほどよい辛さに仕上げた
日高屋さんのオリジナルメニューなそうです。
具材として、たまご、にら、ザーサイなどを使用しています。
一般的な担々麺は赤いゴマスープの上にひき肉やチンゲン菜が具材として乗っていることが多いと思うのですけど、
大宮担々麺は黄色の溶き卵の色彩がとても目立っていて、赤の色彩に黄色が入ることで見た目的にもとても華やかさが
あったりもします。
大宮担々麺は具材のバランスが大変素晴らしくて、ニラ、玉ねぎ、ザーサイのシャキシャキ感に加えて、
溶き卵のふわふわとした食感も同時に楽しめ、更にここにスープにしっかりとした確かな味がありますので、
ラーメン単体として食べることももちろんすてきな事ですけど、ラーメンライス的にごはんと一緒に食べても全然違和感を
感じませんし、むしろごはんの箸がどんどん進むようにも感じられます。
スープにお酢を少し足し途中で味覚チェンジを図っても申し分ないと思います。
一見チゲ味噌ラーメン的な雰囲気という事で辛そうに見えますけど、味自体は大変マイルドでありとても食べやすいです!

名前に「大宮担々麺」とつけられているのは、日高屋さんの本社所在地が大宮であり、第一号店オープンの発祥の店が
大宮でもあり、発祥の地であり原点でもある「大宮」という地名を商品名に据えたという事は、日高屋さんが商品に地名を
冠するというのは実は初めてという事でもありますので、日高屋さんとしての
「大宮に限らず埼玉のご当地ラーメンをもっともっと盛り上げていこう!」という意気込みの表れなのかもしれないです!

大宮担々麺自体はまだまだ知名度も低いですし、その名前すら「初めて聞いた・・」という人が大半だと思いますけど、
埼玉のご当地ラーメンを盛り上げていくためにも大宮担々麺の知名度とファンがマシマシになるととてもうれしいですし、
その評判を耳にした小泉さんが埼玉県さいたま市大宮区に来ていただき、大宮担々麺を完食されてふはーとなって
ほしいものですね~♪


mi-tu-ki!!!!_convert_20131220170104.png


ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。

上記にて47都道府県のご当地アニメについて触れましたけど、奈良県のご当地アニメはここでは「境界の彼方」が
選出されていましたけど
(「彼方」というとラブライブ! 虹が咲学園スクールアイドル同好会の近江彼方はとてもすてきでしたね~♪
自分の事をかなたちゃんと呼ぶ様子もとてもかわいかったですし、あの眠たげな雰囲気もよかったです!)
そうした訳でアミグリさんが過去に描かれた「境界の彼方」のキャラから二人ほど転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の美少女は2013年12月にアミグリさんが描かれたアニメ「境界の彼方」の名瀬美月です!

この「境界の彼方」なのですけど、アニメの作画だけを見てしまうと、
「美少女のファンタジー系なのかな・・?」という第一印象を持ってしまいがちなのですけど、
実際は、異界士と呼ばれる異能者が人に害を及ぼす妖夢と戦うダークファンタジーです。

アミグリさんが描かれるこの名瀬美月はかわいいをとっくに超越した素晴らしき完璧な美少女黒髪ロングだと思います!
可愛いと言うよりは「これぞ美少女!」と言う雰囲気に満ち溢れていると思います。
見た目はおとなしそうな印象が強いのですけど、実際は策略家で毒舌でサディスティックな面があるという
そのギャップが大きな魅力なのだと言えるのかもしれないです。

アミグリさんが描かれたこの美月ちゃんは、とにかく「美少女」だと思います!

セーラー服・清楚な雰囲気黒髪ロング・つぶらな瞳・・・・まさに美少女の要素が全て揃っているのにも
関わらずあのサディスティックさとのギャップが大きな魅力なのですけど、
このアミグリさんのイラストからは、そうした毒舌っぽい要素よりは、
むしろ全然サディストじゃない、サディスト風味の可愛いツンデレさんのように感じさせてくれていると強く感じます。


aichan--!!!_convert_20140105162558.png


続きましてアミグリさんが2014年1月に描かれた「境界の彼方」から新堂愛です。

ちなみに新堂愛は、原作のライトノベルにはそうした人物は存在せず、アニメオリジナルのキャラとなっております。

新堂愛は、茶髪でウェーブのかかった長髪が大変印象的で、普段は写真館に居候しながら、写真館のモデルをしつつ
主人公たちと同じ高校にも通っています。
ちなみにこの新堂愛は実は妖夢なのですけど、猫型の妖夢と言う事で、普段は人間とほとんど変わりがありませんし、
人間に対して危害を及ぼす事はありません。
妖夢だと言うだけで剣を向けてきた未来に冷静に対処するなどしているなど知的な面も見せているのが印象的です。

アミグリさんの描かれる新堂愛は、長髪もとてもよくお似合いですし、明るい雰囲気も素晴らしいですし、
作品全体にかわいらしさと聡明さと溌剌さが漂っているすてきな美少女だと思います、
セーラー服とブレザーを融合したみたいなかわいい制服がとてもよくお似合いだと思いますし、
ピースサインもとてもかわいいですね~!

猫というと警戒心が強いというイメージもあったりするのですけど、アミグリさんが描かれた新堂愛からは
逆に「人懐っこさ」を感じたりもします!
そして猫らしい愛くるしいかわいらしさに溢れているのがとてもすてきだと思います!

上記のアミグリさんが描かれた境界の彼方のキャラの絵の権利は、全てその絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、いつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに美しい名瀬美月を描く人のブログってどんなもんなのだろう・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2  を ご覧になって頂きたいと思いますし、宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私も
とってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

各地のご当地アニメもそれぞれ素晴らしいですけど、埼玉のご当地アニメもさらに頑張って欲しいです!
昨年末にまたまた例によってうちの奥様からの遠隔操作メールが入ってきて、
今回の内容は「××という雑貨店にスヌーティーというスヌーピーの絵柄が
デザインされた缶入りのお茶が2種類あるから二つとも買ってきて・・」という内容でした。

うーーん、毎回思うのですけど面倒くせぇ・・!

「そんなの自分で買いに行って来ればいいじゃん・・」と心の中で思うのですけど
それを口にした途端に何倍もの反撃がかえってくるのは目に見えていますし、彼女は半分引きこもりの出不精みたいな
妖怪さんでもありますので、仕事の帰りに寄ってみました。


P06TEA-tea_convert_20201004024400.jpg


それにしてもスヌーピーとお茶をかけて「スヌーティー」とは洒落ているのかふざけているのかよくわからない
ネーミングですね・・

そのお店に入ったのですけど、そのスヌーティーを発見することができなかったもので、若そうな女の子の店員さんに
聞いたところ、「うちは雑貨店なのでそうしたお茶類は置いていません」と何やら冷たい反応・・
店内を見渡すと、確かに雑貨店なのだけど、クッキーとかハーブ、キャンディーやスヌーピー関連の小物は
たくさん置かれていましたし、いかにも該当商品がありそうな雰囲気が漂っていたので、
別のベテランみたいな(?)お姉さま風の店員さんに聞いてみたところ、
「あーそれはですねぇ・・」と途端にキビキビと動き出し、店内をざっと見て一端の奥に引っ込み、それからすぐに
「今現在当店では在庫が切れているけど、近くの○○店には在庫がある様子です。
今から○○店に取り置きをしておくように手配の連絡をいたしますが、どうされますか?」と親切に対応して頂き、
私が「それではその店で取り置きをお願いします」と依頼したら
「それではお客様がその店へのご来店の予定の日時を教えてください。その時間帯にレジでわかるように
段取りしておきます」と言って頂き、後日ひの違うお店に行ったら、ちゃんとそのように取り置きの段取りがなされていました!

こういう店員さんの細かい気配りってなんだかとてもうれしいものがありますよね~♪

正直、最初のあのちょっと冷たい感じの店員さんだけで終わったとしたら「なんだこの店は・・ちょっと印象悪いね・・」で
終わったのかもしれないですし、
このお店には余程のことがない限り積極的には行かないのかも・・?と思ったのかもしれないですけど、
別の店員さんの応対がとても気持ちがよく好感が感じられましたので
「機会があればまた来店してもいいのかも・・」と思ってしまったものでした。

やはりこういうお店・会社というのはそこで働く店員さん・社員さん一人一人の対応で、来店したお客さんの印象が
変わってくるものだと改めて実感したものですし、そのことは、広義的にはこうした「折衝・接客」業務を普段している私自身にも
決してそれは他人ごとではないということを示唆している話なのだと思います。

こういうのが「人の振り見て我が振り直せ」ということなのかもしれないですね。
先日なのですけど、とある顧客の所でコーヒーを御馳走になり飲んでみた所これがまためちゃくちゃ美味しいのです!
この話は以前もしたと思いますが、私自身とうちの奥様は、相当の「味覚音痴」だと思いますだと思います。
寿司屋のカウンターで食べる寿司よりは回転寿司の方が美味しいと本気で思っているし
一杯800円程度の海鮮ラーメンよりは、カップヌードルの方が美味しいと感じているし、
その辺のパスタ店で食べる者パスタよりもコンビニバスタの方が美味しいと思っていますし、
コンビニとかスーパー等の弁当とか惣菜の方が全然美味しいと感じるくらい舌が鈍感なのだと思います。
要は、何を食べても「美味しい、おいしい!」みたいな感じになりがちです。
確かに、最近のコンビニやスーパーでのスイーツ・惣菜・お弁当・パスタ等はとてつもなく美味しいのですけどね・・
「ご注文はうさぎですか?」にてコーヒー喫茶「ラビットハウス」にて住み込みのアルバイトをしているココアは、
コーヒー店の店員さんなのに、インスタントコーヒーとブルーマウンテンの区別すらつかず、チノを思いっきりガッカリ
させていましたけど、私のコーヒーに感じる味覚も多分ですけどココアと大して変わりはないと思います~

その顧客宅で出されたコーヒーは本当に美味しかったです。

それをその顧客に言うと、なんだかとてつもなく嬉しそうな顔をされて
「でしょ~! だってこれは一袋2800円の高級豆で、それをこの場で挽いたいわば本物のコーヒーだからねっ!」と
ドヤ顔で言われていたのが大変印象的でした。
こうした本格的なコーヒ―を一度飲んでしまうと、その後にマックの薄味コーヒーや缶コーヒーを飲むのは少し抵抗が
あるのかもしれないとも感じたものでした。

反面なのですけど、コンビニではすっかり定着した感のある「コンビニコーヒー」だって、
確かにその顧客宅のコーヒーには一歩落ちるかもしれないですし決して「本物の味」ではないかもしれないけど、
それはそれで美味しいと感じるのも事実なのだと思います。

その時に瞬間的に「それでは本物とニセモノの境界線って何なのだろうか・・?」と感じたものでした。

そしてそう思った瞬間に西尾維新の「物語シリーズ」の中の「偽物語」のとあるシーンが鮮やかに思い出さしてしまいました。


繝九そ_convert_20150518131048


この「偽物語」は、「物語シリーズ」ファーストシーズンとして2012年に放映されていたものですけど、
DVDとしては、全5巻にも及んでいます。
物語全体としては、物語の核心にはあまり関係が無いサービスシーンとかエピソードが多くて
話の主要部分だけをDVDにまとめると多分1巻程度で収まってしまいそうな感じでもあります。
その余計な部分に、暦と火憐のエロ濃厚満載の歯磨きシーンとか
戦場ヶ原ひたぎとの夜空の星空観測シーンみたいに異常に美しいシーンがあったりと、
かなり見所満載の内容のおいしいシーン続出のシリーズだったと思います。




o0600043612002539505_convert_20150113133643.png

36bb2612_convert_20150113133753.jpg


それにしてもあの歯磨き回は丸々一話をそっくり「歯磨きプレイ」のみで構成されていて、
一番最初にあの回を見た時は「ごちそうさまでした!」という感想しか出てこなかったです!
その「歯磨き羞恥プレイシーン」なのですが、火憐が兄の暦に、暦の知り合いの神原駿河を紹介して欲しいと依頼をするものの、
エロと百合とヘンタイの塊りでもある(?)神原駿河を出来れば妹の火燐とは関わりを持ってほしくないため、
「暦が火憐の歯を磨いて5分間耐えることができたら火憐の勝ちで、神原を紹介をする。
 5分以内に火燐が音を上げたら暦の勝ちで、紹介はしない」と持ち掛け「歯磨きプレイ」を開始するという話です。

暦に言わせると・・・
「歯磨きを他人に任せるという経験は、通常ありえるものじゃない。
散髪やマッサージとかと違って、普通は自分でできるし、自分でやるもんだからな。
つまり、他人に歯を磨かれる行為にはかなりの心理的抵抗が生じるってことなんだ」という事なのですけど

一つの「羞恥ゲーム」みたいなものなのだと思います。

だけどその「歯磨きプレイシーン」が実にエロ過ぎて、とてつもなく濃厚ですさまじいものがあります!

シリーズでも珍しくスカートを穿いていた火憐が妙に珍しく可愛く見えたというのもありますけど、
火憐の声優さんの喜多村英梨さんの「あえぎ声の演技」がまさに「神業」の域に達する「迫真の演技」だったと思います!
とにかくあの喘ぎ声は・・・・妄想エロに浸りがちな(?)中学生・高校生には絶対に聞かせてはいけませんよね・・・
喜多村さんは、フレッシユプリキュアで「キュアベリー」も演じられていましたけど、
あの声は間違いなくプリキュアでは厳禁なのかもしれないです。

ちなみにその出来映えは、原作者の西尾維新も
「ここまで過激だったか?」と原作を読み返したほどだったというエピソードが残されています。
原作者の担当編集が物語シリーズを通じて「あの歯磨きプレイのシーンこそが一番真骨頂である!」と
大絶賛したというエピソードも残されているほどです!

こうしたアニメ等にあける「エロシーン」というのは、何も男女のそうしたエッチシーンだけではないと思います!
そうした事を示唆するお話であったとも思えます。

ちなみにあの歯磨きプレイシーンは10分以上に渡ってゆるゆると且つ濃厚に展開されていましたけど、
あのBGMとして流れていた音楽も実にそれらしい(?)音楽で、そちらの方も大変印象的でした!

話がそれました・・

前述の「本物とニセモノ」については、つきひフェニックスの下巻の中でかなり印象的なセリフがあり、
それがとてつもなく印象に残っています。

戦場ヶ原ひたぎの確執の因縁の相手でもある詐欺師・貝木泥舟のことを話す陰陽師・影縫余弦と
暦との会話の中のワンシーンなのですけど、
これがかなり色々な事を示唆していてとても面白いものがあったりします。

「これは貝木くんが昔、よう言っとった思考ゲームやねんけどな――本物と、それとまったく同じ、
 区別もつかんような偽物と、どっちのほうが価値があると思う?」

「これに対するうちの答は、当然本物のほうが価値がある、やった。忍野くんは等価値やゆうとったかな。
けど、出題者によれば、それは両方間違いやねんて。貝木くんはこない言うとったわ。
偽物のほうが圧倒的に価値があるってな」

「そこに本物になろうという意志があるだけ、偽物のほうが本物よりも本物だ――」

ストーリー的には、暦の妹の月火の正体は、実は正真正銘の妹ではなくて、妊娠中の母親の胎内に入り込んだ
「怪異」が人間として転生したもので、その妹は実は真っ赤なニセモノであったというのが核心です。
その貝木の「ニセモノは本物よりも価値がある」という理論を持ち出すことで
「ニセモノが本物のように振る舞っても構わないではないのか」という事で、結果的に
月火の存在自体を容認・追認するための口実を作ったという感じがかなり濃厚だと思われます。

物語としては結果的に、

「本物や思てた妹が実は偽物やゆうて知ってもても、おどれはこれまでと同じように、その妹を愛せるんかいな?」

「愛せるさ。むしろこれまで以上に愛してやる」

という事に収束はしていますし、物語的に全ての登場人物を丸く収めるにはこれが一番妥当な結論だったように思えます。

この「本物とニセモノの違い」についての3人の見解の違いはかなり面白いものがありますし、
「本物に近づこうとする強い意志がある場合、ニセモノの方が本物よりも上」というのはヘンな説得力はありそうな気がします。
そのニセモノ理論を認めてしまうと、例えば、それじゃニセ札はどうなのかとか
女装男子の方が本物の女の子よりも綺麗だった場合はどうなるのかとか、
確かに細かい事を考え出すと、その理論自体が破綻してしまうのですけど
最初は「本物の模倣」から始めたニセモノも、「本家本元を超えよう!!」と努力・改善を重ねる過程で
意外とその本物自体すらも超越してしまうという感じなのかもしれないですね。
冒頭のコーヒーもそうですけど、
確かに、本場の高級豆を直接その場で挽いてドリップしたコーヒーには一歩敵わないかもしれないけど
コンビニコーヒーだって、あれだけ多くの人から支持と共感と需要が得られているという事実は、
既にこれはこれで「一つの本物」と言えるのかもしれませんよね。

昔、読んだ小説で、井上靖の「あすなろ物語」という小説がありましたけど、
「明日は・・・あしたこそは檜のようになろう」と、檜によく似てはいるけど高級木材の檜には遠く及ばないあすなろの木を
主人公に投影させた話なのですが、この小説も本筋としては本物とニセモノのお話みたいなものなのかもしれないですね。
この小説では、結構ジーンとくるセリフがてんこ盛りでして、
「あすは檜になろう,あすは檜になろうと一生懸命考えている木よ。
でも、永久に檜にはなれないんだって・・・それであすなろと言うのよ」とか
「あなたはあすなろでさえもないじゃありませんか。あすなろは一生懸命に明日は檜になろ うと思っているでしょう。
あなたは何にもなろうとも思っていらっしゃらない」などのセリフは読んでいた当時も結構グサッとくるものはあったと思います。

何て言うのかな・・・・

人間社会の中で、「この人はすごい! 自分は到底及ばない!!」と思える本物の人なんかほんの一握りのような気もしますし、

その凄いと思える人以外の残りのほとんどの人はたちは、
「少しでもそうした本物に近づくことが出来れば」と考えてはいるものの挫折し、
所詮は「いつかは本物になろう!」という気持ちだけで生涯を終えてしまう人がほとんど全てといっても過言では
ないのかもしれないのかな・・?と感じたりもします。
勿論、私自身だってそうした人間の一人ですけど、別に「それはそれでいいのかも?」とも感じてしまいます。
だって、自分一人というのは「小さい存在」で、どうしようもないちっぽけな存在なのかもしれないですけど、
「いつかは最低限これだけは実現させたい・・!!」という何か一つささやかでもいいから「夢」とか「希望」という
「一つの意志」を有する事で、例えそれが結果的に本物ではなくたって
「その人が生きていた何か一つの証し」になるんじゃないのかな?とも感じています。

このブログだって、結果的に「自分が生きてきた一つの証し」になればそれで十分じゃん!とも感じる事もありますけど、
それはそれで尊いと言えるのかもしれないですね。
「HORIZON」(ホライズン)と聞いて、大抵の方は地平線というワードを思い浮かべると思いますし、バイク好きの方は
本田技研がかつて発売していたバイクを思い浮かべると思いますし、レミオロメンのファンの方は3枚目のオリジナルアルバムの
タイトルと認識されると思いますし、
はたまた「ニューホライズン」という東京書籍から出版されている中学校用の英語の教科書を思い出す方も多いのかも
しれないです。
ちなみにニューホライズンは2016年度の文部科学省統計では採択率33.8%と、日本国内で使用される中学校用の英語教科書を
発行している6社中で第1位となっています。
私自身、中学の時に使用した英語の教科書もニューホライズンでした。
そして吹奏楽の観点で言うと、「HORIZON 」というとここ最近ではチェザリーニの「青い水平線」が素晴らしい吹奏楽オリジナル
作品だと思いますし、私が現役奏者だった1980年代においてはジョイオの「フロム・エブリー・ホライズン」(全地平線から)が
大変印象的でした。
ジョイオの「「フロム・エブリー・ホライズン」もその他の主要作品である「中世の主題による変奏曲」や「「ルーヴル」からの情景 」も
すてきな吹奏楽オリジナル作品なのですけど、ほとんどの曲が既に日本の吹奏楽コンクールにおいては忘却の彼方と
いえそうです。
(チェザリーニの方は青い水平線もアルプスの詩も根強い人気が続いている感じです)

一般的にイメージとしては「HORIZON」というと地平線という印象があり、地平線を眺めているとなんとなくですけど
「この地球においては地平線が続く限りはどこかで誰かとつながっている」みたいな感覚もありそうですけど、
地平線と水平線は厳密には違うそうです。
地平線とは、見晴らしの良い場所において地面と空の境が平らに見える線のことであり、
水平線とは、海面と空の境が平らに見える線のことで、その違いは地面と空の境の線なのか海面と空の境の線なのかという
ことなそうです。

そして「HORIZON」というとボーカロイド楽曲としては初音ミクオリジナル曲もとても印象的です!

「HORIZON」は初音ミクオリジナル楽曲で、PVにおいては眼鏡を掛けたOLのミクがかわいくダンスもお披露目されています。

この楽曲の歌詞はとてもわかりやすいです~♪

ミクのPVの冒頭は仕事に疲れデスクの上でうとうとしているシーンから開始されるのですけど、
あの場面は「今現在は毎日繰り返される味気ない仕事にばかり追われて、昔の自分の輝きがすっかり失われてしまっている・・」
みたいなOLミクの本音が垣間見えるのですけど、
「今はそうした味気ない退屈な日々でも、いつの日にかこの環境を抜け出し、かつての自分の輝きを取り戻したい!」とか
「新しい環境にチャレンジし、自分の無限の可能性をまだ若いうちに思う存分試してみたいし、この可能性がほんの少しでも
残っているというのならば、そのわずかな可能性のためでも挑戦したい!」とか
「今現在はたとえるならば、鳥かごの中に飼いならされた翼をもがれた鳥の如くひっそりとしているけど、
いつの日にかこの鳥かごを脱出し、再度翼を大きく羽ばたかせて大空を自由に飛び回りたい!」といったOLミクの気持ちが
とてもストレートに伝わってくる大変のびのびとした希望あふれるボーカロイド楽曲だと感じられます。

HORIZON の歌詞をほんの一部抜粋させていただきますと・・

「行き先なんて別にないけど レール通りに歩いてきたんだ
気付けばレールは途切れてたんだ 地図にも行き先は書いていない
立ちすくむ僕を嘲笑うように 鳥が高く飛び立った
透き通る空 もう遥か遠くへ

I can fly away!
飛びたとう どこへだって行けるんだ
繋ぎ止めるものなんてない
I can go far away!
彼方へと まだ届かないけれど
今は見えるよ あの地平線の向こう側」

この部分的な歌詞からだけでも希望とか「いつかはこの退屈な生活から抜け出し新しい一歩を踏み出そう!」とか
「その一歩の先に見えるのは新しい地地平線の彼方」とか
「周りが勝手にひいたレールの上を無感動に歩くのはもう嫌だ! 私は自由に羽ばたきたい!」という気持ちがストレートに感じられ
OLさんに対するというよりも、まだ社会人になって間もない20代前半の皆様に対するミクからのすてきな応援ソングのように
聴こえてしまいそうです!

この「HORIZON 」は東方MMDとしても既にたくさんのものが制作されていますけど、私的に最も印象的な東方キャラは
霊夢です。


髴雁、「HORIZON_convert_20190219204424

こちらの霊夢はいつもの紅白巫女さん衣装でかわいいダンスをお披露目されています。

→ 【東方MMD】サラサラロングな霊夢さんでHORIZON


髴雁、「蛻カ譛工ORIZON_convert_20190219204347

そしてこちらの霊夢の制服チェンジのMMDは圧巻のかわいらしさです!

ブレザー制服+チェックのスカート→夏服の白ワイシャツ+チェックのスカート→夏服セーラー服→
黄色のベストにチェックのスカート→冬のセーラー服→最初のブレザー制服+チェックのスカートと霊夢の制服が
次から次へと変化していき、ここに眼鏡を掛けた霊夢を挟めて展開していきますので、見ていてまったく飽きることはないてすし、
全体的にローアングルなのですけど、見えそうで実は全然見えないというとてつもなく健全なチラリズムもあったりして、
本当にすばらしい東方MMDだと思います!

→ 【MMD】学生服コス霊夢

HORIZON という楽曲は霊夢にとってはもしかしたら意味深なのかもしれないです。

霊夢は東方では博麗神社の巫女ということで幻想郷の結界を守る根幹的存在ゆえに、
HORIZON の世界のように新しい世界に向けての自由な羽ばたきという事は許されない立ち位置でもありますので、
実はHORIZON で弾けるように踊る霊夢を見ると、少しだけ複雑な気持ちになりますし、
「霊夢も本当はもしかしたら・・? HORIZON で表現されているような自由がほしいのかな・・?」ともついつい妄想してしまいます。

東方香霖堂 の「八雲立つ夜」という章にて
「結論を言うと八雲紫という名前は、境界を意味する下の名前と併せて『神様を閉じこめる堅固な囲い』を表しているんだ。
神様を巫女に置き換えればまさに幻想郷の構図だね。紫は決して幻想郷から巫女を逃がそうとはしない」
霊夢は黙ってしまった。思い当たる節はいくらでもあるのだろう」という指摘があったりもします。
ここから導き出される推察とは、
ゆかりんが幻想郷で最大限腐心しているのは「幻想郷内のパワーバランスの維持」と
外界と幻想郷の境界にもなっている「博麗大結界」をキープし続ける事なのだと思いますし、そうした意味において
一番不可欠な存在が幻想郷と博麗大結界の根幹で最大限の拠り所といえる博麗神社そのものと言えると思いますし、
その博麗神社とそこにいるはずの神様を繋ぐ巫女でもある「霊夢」なのだと思います。
だからこそ、ゆかりんは常に霊夢を「保護」という名前の監視というよりは適度な管理をしているのだと思いますし、
霊夢が根幹的に間違った方向に行こうとした場合、それを強制的に正すのがゆかりんの役割なのだとも思います。
(日常の生活態度を正しているのが華扇といえるのかもしれないですね)

アリス・マーガトロイドは巫女について「巫女と神様はワンセット」と表現していましたけど、
そうした意味においては、早苗さんと神奈子・諏訪子の二社の神様はワンセットを超越した一心同体とも言えますが、
見方によっては神奈子たちも早苗さんという巫女だけは外界に戻したり外界に逃がすことは100%ありえないと思えます。
神奈子たちは絶対に早苗さんを逃がすことはしませんし、それと同様に
何らかの形で龍神様と関わりが深そうなゆかりんも決して幻想郷から霊夢を逃がすことは無いと言う事なのだと思います。
それだけ幻想郷においては「神様とワンセットとしての巫女の存在意義は大変重要な事なのだと思います。

ゆかりんが一度口走った「博麗神社は私のモノ!」というのは、幻想郷そのものが博麗神社の不思議なパワーや結界によって
成り立っているという意味では、博麗神社イコール幻想郷そのものなのだと思われますし、
ゆかりんにとっては幻想郷そのものが「私が創造したすてきなもの!」という意識があるのかもしれないですし、
自らが作りだしたものだからこそ幻想郷内の誰よりもこの幻想郷を愛してやまないキャラといえるのだと思います。
「箱入娘」という言葉がありますけど、ゆかりんにとっての霊夢はまさにこの箱入娘という立ち位置に近いものが
あると思えますし、それが前述の「紫は決して幻想郷から巫女を逃がそうとはしない」という事の本質なのかもしれないですね。

ゆかりんはスキマ妖怪ということで、一つの世界からまた別の世界への境界を越えた移動というのは容易にできますし、
だからこそ時々幻想郷から外界に出没して、外界の現況情報の収集をしたり、将来の博麗神社の巫女候補の人選をしたり、
はたまた幻想郷の妖怪たちの食料となりそうな人間の物色をするといった悪さをしているのだと思いますし、そうした外界への
お出かけというのは案外ゆかりんにとっては退屈しのぎであり心地よい刺激であり、新鮮な事なのかもしれないです。
ゆかりんはゆかりんで外界での悪さや諜報活動を楽しんでいるのかもしれないです。
だけど霊夢や魔理沙といった幻想郷の人間たちは、生涯幻想郷を一歩たりとも離れることはできないですし、その生涯は
ずっと幻想郷で暮らさないといけないです。
霊夢は空を飛べますし魔理沙は箒に乗って空を飛べるのですけど、魔理沙がいうには幻想郷の上空をずっと地平線に沿って
飛んでも外界に入り込むことはできないし、飛んでいるうちに知らず知らずのうちにいつの間にか幻想郷の人里に戻っている
という事で、多分ですけど博麗大結界というのは幻想郷全体をすっぽりとドーム型に包むようなものではなくて、
人のモヤモヤとした意識のようになんとなく漠然と存在しているもののその結界を超越することは出来そうにもないという
事なのだと思います。

霊夢自身も本音としては一度くらいは幻想郷の結界を自由に飛び越えたいのかもしれないですし、ゆかりんやマミゾウや
宇佐見菫子や早苗さんがいうような「文明が発達した外界」というものを一度ぐらいは見てみたいし、時には
ゆかりんの監視(?)から解放されて完全に自分の意志だけで外界を見てみたいと感じているのかもしれないです。

それだからこそボーカロイド楽曲の東方MMDとしての霊夢がダンスをする「HORIZON」の世界がかわいいけどどこか意味深のようにも感じてしまいそうです。





ここから先はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。
改めてですけど、本年度も当ブログはアミグリさんの描かれた絵を継続してご紹介していきたいと思っていますので、
本年度もアミグリさんのすてきな絵やdream fantasy2も宜しくお願いいたします。

上記で霊夢の話が出てきましたので、本記事においては2019年6月にアミグリさんご自身が選出・編集された
「霊夢で10年進化録」を転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。
この霊夢で進化録においては2010年~2019年に描かれた霊夢を一年一作品という事でその進化を示されています。

初期作品から令和最初の霊夢に至るまで、どの時代の霊夢もキラキラかわいく輝かれていて、
見ているだけでその華やかさにうっとりとさせられます。
作風の変化やパーツの変化などはあるのですけど、共通して言えることは
どの時代に描かれた霊夢もみんなとってもかわいいという事であり、その時その時のアミグリさんのすてきな霊夢愛が
積もり積もって10年経過しての霊夢進化録としてまとまったということなのだと思います。
同一キャラを10年進化録というのは口で言うと簡単なようにも思えるのですけど、
それを実現される大前提として「とにかく最低でも10年間は続けていないと10年進化録としてお披露目する事は出来ない」
という事ですので、「10年間も絵を描き続けられていた」という事実こそが尊いのだと思いますし、
「霊夢で10年進化録」というのは換言するとアミグリさんの絵師様としての素晴らしき軌跡と言えるのだと思います。

改めて2010年の霊夢から令和最初の霊夢を拝見させて頂きますと、どの霊夢も描かれた時期に関係なく全て
キラキラと輝いていると思いますし、東方の絶対的主人公の霊夢を心から愛されているアミグリさんの
すてきな霊夢愛が伝わってきますし、dream fantasy2 のすてきな看板娘としての霊夢をアミグリさんがのびのびと楽しんで描かれいるのが10枚の作品からも
感じ取れます。

霊夢という共通素材をモチーフにしながらも、そこで感じられるのは、
例えば髪型の違い・リボンの違い・表情や全体の雰囲気の違い・色彩の違いなど毎回描かれる霊夢に毎回なにかしらの違いを
きちんと見ている人たちに伝えているのも素晴らしいと思いますし、
マンネリ化にならないような工夫や努力をアミグリさんが常に考えられている点は見事だと思います。

上記のアミグリさんが描かれた霊夢の権利は全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにも美しい霊夢を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それにしても一度でいいから霊夢にも外界に来て頂き、幻想郷とは異なる世界を楽しんでほしいな~と思ったりもします。
本日、1月5日は「いちごの日」となっていますけど、実はこのいちごというのは果物としてのあの赤くておいしい食べ物としての
記念日ではなくて、いちご世代と言われる高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日としての
いちごの日との事です。
そして由来は言うまでもなく「1(いち)と5(ご)」の語呂合わせです。
記念日の制定者は定かではありませんが、学習塾が冬休み中の生徒のやる気を出さすために制定したと言われています。
果物のいちごは、全国いちご消費拡大協議会が、1月15日を「いいいちご」の語呂合わせと言うことで、記念日に定めています。
そうした訳で果物のいちごの記念日とも言える「いちごの日」というのは本日ではなくて1月15日というのが正式記念日と
思われますけど、個人的にはむしろ1月5日の方が言葉の響きとしてはむしろ「いちごの日」に
相応しいようにも感じられそうですね~

いちごというと私的にはゲーム・アニメ作品で既に不動のコアなファン層を掴み大変な人気を誇っている「アイカツ!」の
メインヒロインの星宮いちごを思い出してしまいますけど、いちごというのは
日本人にとって馴染み深いフルーツの一つであると感じられます、
生でそのまま食べるのもとっても美味しいですし、コンデンスミルクをまぶして食べるのもすてきですし、
ショートケーキやいちご大福などのお菓子に欠かせないですし、いちごジャムとしての用途も大きいと思います。
昭和の頃ですと、いちごは3~5月の期間前後ぐらいしか食べられないフルーツというイメージもありましたけど、
最近はビニールハウス栽培の格段の進化もあり、ほぼ一年中普通に食べることができるフルーツと化しているのは、
昭和の頃との大きな違いといえそうです。
そして今現在は春先の出荷よりもむしろ、クリスマスシーズンの12月の方が出荷量が多くなっているそうです。


繧、繝シ縺溘s_convert_20190420090320


以前ですといちごというと福岡の「あまおう」というブランドが絶対的に君臨していた時期もありましたけど、最近の傾向として、
福岡よりもむしろ栃木の方が生産量的に上回っていますし、特に関東においては「あまおう」よりは栃木の「とちおとめ」の
方が馴染み深いし、あまおうよりは口にする機会がはるかに多そうというイメージもありそうです。
というか、いちごに関しては栃木県が絶対的な王者という事なのかもしれないです。
埼玉は名物・銘菓は、十万石まんじゅう以外は目立つものはあまりない感じですけど(汗・・)
それに比べて栃木の魅力は尽きないものがあると思いますし、埼玉在住の身としては「うらやましい」と感じることも
多々ありますね~!

栃木県には、日光という世界に誇る文化遺産もありますし、宇都宮餃子・とちおとめ・湯葉・かんぴょう、
那須や鬼怒川温泉もありますし、
「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんの視点でしたら「佐野ラーメンがあるでしょ・・」とツッコミが入りそうですし、
天皇陛下の保養所でもあられる那須御用邸もありますし、
那須塩原というとハイランドパークという絶叫マシーンで名高いスポットもありますし、塩原温泉もありますし、
なによりもこの辺りは酪農が大変盛んで、チーズ・チーズケーキが大変美味しいお店がたくさんあります!
益子焼も有名ですし、なによりも栃木県の県民の皆様に共通して言えることは人間的に温かい人たちが多いという
事なのかもしれないです。
とにかく埼玉に比べると名物・観光名所・銘菓が豊富というのは間違いないのかもしれないです!

栃木県と言うとなんとなくイメージ的には「埼玉県と同様に全国的に屈指の冴えない県とかダサい県」という雰囲気も
決してなくも無いのかもしれないですけど、
少なくとも栃木県は名物・銘菓がたくそんありますし、観光スポットも見どころ一杯ですし、何よりも最近においては、
(台風19号では佐野方面に大きな被害は出たようですけど)、栃木と埼玉は比較的天災に強い県という事が徐々に
知れ渡るようになっていると思われますので、
私としては「日本と言う美しい国にでも特に災害に強くて暮らしやすい県の代表格は栃木と埼玉」と鼻高々に申し上げたい
気持ちもあったりもします。

栃木と言うと絶対に忘れてはいけない事は冒頭で触れた通り「いちご」でありまして、栃木県のいちごの生産量は全国1位です!

なんとなくですけどイメージ的にはいちごというと「福岡のあまおうが有名じゃん!」と思われる方が多いのかもしれないですけど、
実はいちごの生産量はなんと・・!50年連続断トツで日本一の生産県は栃木県であったりもします! 
栃木の県民性は、朴訥で温かみがあるとかやさしいと言われますけど、反面控えめという評価もあったりします。
いちご生産量が50年連続1位にもかかわらず、それがあまり浸透していないのは
その控えめな県民性のゆえにあまり積極的にPRしていなかったという事なのかもしれないですね。

栃木県産いちごには、主力の「とちおとめ」、贈答用の「スカイベリー」、夏イチゴの「なつおとめ」などがあります。
「あまおう」を擁する福岡県と比べると、平成2016年の栃木県いちご生産量は2万5100トンで、
2位の福岡県の生産量の1万5600トンを圧倒しています。
栃木県産いちごの大半は東京などの首都圏や東北地方に出荷されるそうでして、
いちごの出荷は日本一の消費地である首都圏で間に合っており、関西圏など西日本にまで出回っていない事か多いそうです。
そしてそこにはいちごのデリケートさというのか果実として消費期限が短いとか痛みやすいというのもあるそうです。

栃木のとちおとめをもっと積極的にPRしようという企画も最近では色々と展開されていますし、
栃木のとってもかわいい美少女をモチーフにしたご当地萌えキャラをPRキャラとして使用する試みも実現されています。

栃木県非公式マスコット萌えキャラなのですが、「いちごのくにのイーたん」というとってもかわいい美少女JKさんがいます!

イーたんとは、「いちごちゃんベリープロジェクト推進委員会」の作った栃木県非公式マスコットと言う事で、その立ち位置は
千葉県のふなっしーと同じく県や市からの非公認キャラというのはなんだかちょっともったいない気もするのですけど、
栃木にはまろに☆えーるがいるから仕方がないのかもしれないですね・・

イーたんの大まかなプロフィールは下記の通りです。

名前 : 栃ノ木苺 (とちのきいちご)
愛称 : イーたん
出身地 : 栃木県
年齢  : 16歳
誕生日 : 6月15日 ※ちなみにですけど、6月15日は栃木県民の日でもあります!
身長 : 155cm
体重  : いちご☆個分
職業 : JKさん
性格  : 明るくてしっかりものだが、ときに物思いにふけるセンチな一面もあったりするそうです。
特技 : いちごを食べること(食べ放題のいちご狩りでハウスのいちごを全部食べてしまったことがある)といちごのスイーツ作り
好きな食べ物  : いちご
好きな色 : ピンク
家族 : 二人姉妹の妹で、1つ年上の姉の音女(おとめ)がいるそうです。

イーたんはお祭りイベント等では、沢山のコスプレイヤーさんたちによるオリジナルソングにダンス、キャラクターショー等
多用なコンテンツで「栃木をもっと元気に!」をモットーに活動しており、地元を元気にしようとする気持ちが
伝わってきていると思います。


marr-pr_convert_20190402131641.jpg


上記でチラッと出てきたにはまろに☆えーるですけど、
ユニット名の由来は栃木県の県木であるトチノキの近縁種「セイヨウトチノキ」のフランス語読み「マロニエ」+「エール」
なのですけど、「エール」というのは「応援する」という意味もありますので、
このすてきなネーミングからは「みんなでとちテレの3人の女の子たちを応援してあげて少しでも栃木を盛りあげていこう!」という
気持ちが伝わってきているのがすてきだと思います。

「まろに☆え~る」メンバー ですけど、左が堤愛実、センターが春崎野乃花、右が瓜田瑠梨の3人の美少女JKさんより
構成されています。
3人とも、餃子・いちご・かんぴょうと栃木県の名産品をモチーフにしているのが、「埼玉には特段全国的に有名な名物・銘菓が
無い、な~んにも無い無い・・」とついつい愚痴りたくなる埼玉県民にとっては「うらやましいなぁ・・」と
感じたくもなってしまうものがあったりもします。
埼玉県ローカルショートアニメの「浦和の調ちゃん」では埼玉名物の十万石まんじゅうとか彩果の宝石や行田ゼリーフライなども
登場していましたけど、やっぱり栃木の餃子やとちおとめには知名度の点でも印象度の点でも
敵いませんからね~(汗・・)


縺・■縺疲丼蟠朱㍽荵・干縲€_convert_20190402131703


春崎野乃花(はるさき ののか)のイメージは栃木県名産のいちご「とちおとめ」です!
イメージカラーはいちごの赤色です。

春崎野乃花は、まろに☆え~るの実質的リーダーといえそうです。
いちごと甘いものが大好きな高校2年生で血液型はО型で真岡市在住との事です。

幽霊や妖怪といったオカルトの類は平気だけどカエルが苦手という設定でもあります。
「カエルが苦手」なんて言うと東方の早苗さんが思いっきり哀しそうな顔をされるのかもしれないですね~

地元サイクルロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」公認サポーターでもありますし、
2017年8月29日付で居住しているとされる真岡市から応援キャラクター(もおかいちごチアリーダー)認定を受け、
特別住民票の交付や真岡鐵道でのラッピング列車の運行などが開始されてもいます。

真岡市から宇都宮市へと電車通学をしているという設定があるのですけど、
真岡市の鉄道事情(真岡鐵道)」を知っている人ならすぐにわかる通り、真岡市から宇都宮市へと電車通学は
少なくとも片道1時間以上はかかるそうですし、地元の皆様からは
「バス通学の方が全然早いじゃん・・」というツッコミが入りそうなのかもしれないです。

改めてですけど、いちごと美少女の相性は最高に素晴らしいと思いますし、むさくるしい男がいちごや栃木の宣伝するよりは、
かわいいJKさんや美少女の皆様にとちおとめの事をもっともっと宣伝して欲しいものですね~♪



2020年のプロ野球は異例ずくめの展開の中、ペナントレースは11月上旬まで展開され私の愛する千葉ロッテマリーンズは
11月の残り試合2の段階で埼玉西武ライオンズにどうにかこうにか勝利しCSに進出できましたけど、
CSではホークスに2試合とも先制しながら破れてしまったのはホークスとの差はまだまだ大きいという事を物語っているのだと
思います。
それでもマリーンズのCSでのホークス相手のあの善戦は、日本シリーズでホークス相手に2年連続4タコを食らうという
大失態の巨人様と比べるまでもなくマリーンズの意外な強さを示唆していたのかもしれないです。

あのCSから既に2か月近くしか経過していませんけど、一か月後にはもうキャンプインとなってしまう事を考えると、
昨年から今年のプロ野球選手の疲労回復度合いは大丈夫なのかな・・?と心配もしてしまいますし、何よりも怪我だけは本当に
注意していただきたいものです。

昨年・・2020年の千葉ロッテマリーンズはペナントレースで唯一あの強い強いソフトバンクホークスに2年連続シーズン勝ち越しを
果たし、2016年以来のAクラスとCS進出を果たしただけでなく、パ・リーグの最終順位も2位に入るなどシーズン開始前の
下馬評を大きく覆す大善戦を見せてくれていたと思います。
その一方で2位に入りながらもパ・リーグのタイトルを獲得した選手やベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得した選手が
ゼロというのもこれまた実にマリーンズらしい話なのだと思います。
というか・・、チーム打率は12球団で最も低く、防御率も一応はパ・リーグ2位ですけど、1位のホークスとの防御率差は
一点差近くにまで及んでいますし、得失点差もリーグ2位なのにマイナス18というのもすごい話だと思いますし、
改めて「よくこの数字でパ・リーグ2位に入れたものだ・・」と感心するばかりですし、いかにマリーンズは「個」が弱くて
それをチーム全体の戦術でカバーしていたのかがよくわかると思います。
今年に関してはマリーンズの課題は一にも打撃力、二にも打撃力、三に打撃力といえそうです。
そのためにも昨年のCSでその能力の高さの片鱗がおぼろげながらも見えてきた安田と藤原というマリーンズの近未来の
スター選手候補のさらなる一層の進化と躍動だと思いますし、他にはベテラン勢のさらなる奮起と特に井上選手の覚醒なのだと
思います。
(昨年10月以降に急遽一軍に召集され、思いがけない活躍を果たし、あの思いっきりの良いバッティングを
見せてくれ、おまけにとてつもないルックスの良さを見せてくれた藤原選手は素晴らしかったです!)
そして今年は和田選手はもっともっと試合に出てほしいですし、ホークスの周東選手とマジで盗塁王を競い合ってほしいです。
打撃力と言うと、パ・リーグの中では確かに昨年のシーズンは不発でしたけど埼玉西武ライオンズのあの山賊打線は
圧巻で驚異的で羨ましい限りです!
中村・山川・源田・外崎・森・金子といった打線は他チームから見ると脅威以外の何者でもないですけど、
マリーンズもああいう打線を組めれば投手陣がそこそこいいだけにリーグ制覇だって決して夢物語ではないのかも
しれないです。
昔は秋山・工藤等が在籍していた頃の憎ったらしいほど強い西武はロッテにとっては天敵以外の何者でも無くて、
そのせいもあり以前は私は大の西武嫌いでしたけど、最近の西武のもろさや山川やおかわりくんといった愛されキャラや
埼玉西武ライオンズという埼玉愛を感じさせるチーム名等によって私の西武嫌いは相当減っていますけど、代わりに
ソフトバンクホークスに対しては年々憎たらしさがマシマシになる一方ですね・・
あ・・言われてみると秋山や工藤はソフトバンクホークスの前・現監督でしたね・・

そうした中でも昨年と一昨年のマリーンズにおいて輝きを増していたのはチーム全体の守備力だと思います。

守備というと確かに地味という印象もあるのかもしれないですけど、数年前の西武のようにいくら破壊的な打撃力を有しても
チーム全体のエラーや記録に残らない守備のミスがあまりにも多いと、点をとってもとっても次から次へと失点する事にも
なりかねないですし、守備というのは攻撃と同等なのだと思います。
千葉ロッテマリーンズは実はあまり知られてはいないのですけど、守備はかなり鉄壁です!
(それはホークスから招聘された鳥越ヘッド・二軍監督の存在はかなり大きかったと思います)
そしてほとんど世間からは認知されていませんけど、マリーンズは実は2年連続でパ・リーグの6球団においてリーグ最少の
エラー数を記録しています。ちなみに2020年のマリーンズのチーム失策数はわずか53です。
但し、2年連続でリーグ最少の失策数を誇りながら、この2年でゴールデン・グラブ賞を受賞した選手が荻野選手のみというのは
ちょっと納得いかないですね~
一塁の井上も2020年は打不振でしたけど守備ではかなり貢献し、実はゴールデングラブ賞の選考でも一位とはほんのわずかな
投票差でもありましたし、3塁の安田もシーズン当初はかなり不安定さはありましたけど、終盤の安定感はさすがなものを
感じました。
外野でも特にマーティンの肩の強さとレーザービームによる相手チームの進塁阻止や本塁生還阻止は何度もあり、
マーティンというとチャンスに強くてあの勝負強い打撃力は助っ人に相応しいものでしたけど、守備においても十分すぎる
チームへの貢献があったと思います。

マリーンズ守備陣の中では特に、セカンド・中村奨吾、ショート・藤岡裕大の二遊間コンビは数多くの好守備でチームを
救っていたと思います。
個人的にはパ・リーグの鉄壁二遊間というと西武の源田-外崎というイメージもありますけど、マリーンズの中村-藤岡も
素晴らしかったと思います。
球詠で「中村」というと中村希ちゃんで、パ・リーグで中村というとホークスの中村晃という印象が強いですけど、
マリーンズの中村奨吾も忘れないでほしいですね~♪

一例をあげると、中村奨は7月30日の楽天戦、3-2の6回無死満塁、島内が放ったセンターへ抜けそうな打球を
ダイビングキャッチし三塁走者の生還を許したものの、二塁フォースアウトで大量失点を防いでいたり、
8月18日のソフトバンク戦では、3-1の7回一死走者なしから中村晃が放った強い打球を横っ飛びでキャッチし、
一塁へ送球しアウトにしたことが印象深いです。
途中交代はあったものの、セ・パあわせて12球団で120試合全てセカンドの守備に就いたのは中村奨吾のみというのは
大変立派だと思いますし、バッティングも昨年よりは格段に進化していたと思います。
(ただやっぱりホークスの中村晃に比べるとまだまだ貧打ですね・・)
藤岡も貧打は一旦置いておいて、守備での貢献は素晴らしかったです。
一例をあげると、7月4日の楽天戦では、初回に浅村栄斗が放った三遊間寄りショートゴロを逆シングルでキャッチし、
素早く二塁へ送球しアウトにしたり、9月18日の日本ハム戦でも、2回に大田泰示が放った三遊間寄りの打球を
二塁でアウトにするなどスピード感がこれまでよりは格段にupしたという印象が強かったです!

さてさて、埼玉が誇る埼玉ご当地アニメの一つとも言える2020年春アニメにして私自身の今年度のマイベストアニメでもある
「球詠」ですけど、第2話において新越谷高校女子野球部に二遊間コンビとなる中学からの同級生でもある
ショートの川﨑稜とセカンドの藤田菫が入部してきました。
最初に藤田菫を見た時の印象は「野球の世界においては相当珍しいツインテールだけどとってもかわいい~♪」という
ものでした!


83efca40-s.jpg

e807c000-s.jpg


上記で触れた通り、「球詠」2話「一緒に野球やりましょう」にて新越谷の二遊間コンビが入部してきます。

稜 : ちゃーっす

菫 : こんにちは。二人共1年よ

詠深 : じゃあ二人はどこ中だったの?

菫 : 私達は二人共南相模よ

息吹 : へー!隣の学区じゃないの。私達は向陽台桜よ

ちなみにですけど・・、埼玉には桜区という区もありますし、越谷とは逆方向ですけど、飯能寄りの入間市内には
入間向陽高校という学校もあったりします。
(埼玉の大変レヴェルの高い吹奏楽コンクールにおいて、入間向陽高校は1990年代前後では主に高校B部門で
毎年のように埼玉代表の一つとして支部大会に出場し毎回金賞を受賞していました)

そして稜と菫の二遊間は芳乃のシートノックを受けることとなり、その俊敏で巧みな守備力を見せつけることになります。

珠姫 : さすが経験者

芳乃 : だよね~。二人共いい動き!

だけど二人とも息は大変良く合っていて本当は仲がよい腐れ縁同士なのにそのプレースタイルの違いから
原作漫画でもアニメ版でもしばしば言い争いをしていたのはとても楽しかったです。

稜 : 菫のプレイは上品すぎるんだよ。つまんねー

菫 : でもアウトを捕ったのは私よ。わざわざ横跳びしなくても取れるでしょ?目立ちたがりなんだから

菫 : いい加減チームプレイを理解しなさいよ

稜 : 球際が強くて何が悪い!個人あってのチームだろ!

菫 : また人の守備範囲に!

稜 : あそこはショートが捕った方が1塁に投げやすいだろ』

詠深 : ねぇたまちゃん。あの二人って仲悪いのかな?

珠姫 : …そうでもないんじゃない?

芳乃 : 思った通り二人共上手だよ。いくよ!

ショートの川﨑稜は、ショートカットの髪形をしたボーイッシュな容姿・言動の女の子で、見た目の雰囲気的には
2年生の岡田怜先輩に近いものがありそうです。
派手で大味なプレーを好む時々何でもない打球をエラーやミスする一方でファインプレーも見せるというのは
どことなくミスター・・往年の長嶋さんを彷彿とさせられそうです。
足はかなりの俊足で、足の速さは岡田怜に近いものがありそうです。
芳乃評では「稜ちゃんは自由に打たせた方が良いタイプ」ということで、思い切りのよい打撃を買われて3番や5番・6番などの
打順を任されることが多いようです。

セカンドの藤田菫はツインテールの髪型で上品で丁寧なプレーを好み、大の甘党であり、チームのオシャレ番長でもあります。
打順は常に2番で、練習試合から夏の県大会まで一度も打順が変わっていません。
芳乃評では「菫ちゃんは無死1塁では四球やバントで確実にランナーを進めるタイプ」と堅実なプレースタイルゆえの、
打線のつなぎ役を期待されている事が多く、堅実な2番打者とも言えそうです。

昨年の記事でも既に書いていますけど球詠のキャラ達は実在するプロ野球選手に由来するというかモデルとなった選手も
多々いるようです。
ちなみにマリーンズの選手がモデルとなっているのはセンターの岡田玲キャプテンです。
作者の先生がホークスファンということでモデルとなっている選手に福岡ソフトバンクホークスの選手が多いというのは
仕方がない話なのかもしれないです。
ちなみに球詠のファーストで4番打者の中村希ちゃんのモデルはホークスの中村晃です。

新越谷高校の二塁手・藤田菫のモデルは楽天の藤田一也選手と思われます。
藤田一也選手といえば守備の名手として有名で、堅実な守備を持ち味とする藤田菫のイメージとも近いといえそうです。
新越谷高校のムードメーカーでもある遊撃手・川崎稜のモデルは元ソフトバンクでメジャーでもプレーした
川崎宗則選手だと思われます。
川崎宗則選手は守備範囲自体はそれほど広くなく、それが川崎稜の派手なプレーを好むスタイルの元となったのかも
しれないですし、ムードメーカー要素は共通していそうです。


f185ec2e-s.jpg

886a3c23-s.jpg


球詠第2話においては、2年生の岡田怜と藤原理沙も登場しています!
(岡田怜のクールビューティさと藤原理沙先輩の美少女振りは素晴らしかったですね~♪)

二人とも1年生の時から新越谷の女子野球部に所属していましたけど、しごき・暴力事件による不祥事による
活動停止で実質的に部が廃部状態になっていた時も、退部をせずに二人でひっそりと常にグラウンド整備をし、
1年生が入部して来たら自分達は身を引くという考えが当初の頃はあったようです。

だけど詠深ちゃんは上級生の二人に是非ぜひ野球部に留まり続けて欲しいと懇願し、二人に勝負を挑む事にします。

早い話が、詠深ちゃんの例のあの落ちる魔球を外野まで飛ばす事ができなかったら野球部に戻ってきてくださいという
事なのですけど、なんだか最初から怜・理沙の両先輩たちが戻ってきてくれる事を想定していたかのような感じでしたし、
口では「私たちの役割はもう終わった」と口にしていた二人でしたけど、本心は
「やっぱりこの子たちと野球がしたい!」というのはどことなく見え見えという感じでもありました~

怜 : 外野に強い当たりが飛んだら私の勝ち。それ以外はそっちの勝ちでいいよ

詠深 : サービスいいですね…

そして勝負の方は読深ちゃん-珠姫のバッテリーが怜をツーストライクまで追い込みます。

詠深  : 先輩!この勝負負けた方が何でも言うことを聞くってどうですか?

理沙 : まぁ。あの子完全有利になってから賭けを持ち込むなんて

怜 : ったく…何があんなに楽しいんだか…

珠姫 : 中学の時いなかったんです。あの球を捕ってくれるキャッチャーが

珠姫 : だから…投げるのが楽しくてしょうがないんでしょうね

そう言う珠姫が実は最も楽しんでいたのかもしれないです。そして勝負の方は怜がなんとか外野にまで飛ばす事は
出来ていましたけど、怜さんはさすが大人ポジションと言うのか
「私が外野だったらあの打球は簡単に捕球できていたから、この勝負は私の負けだ」ということで、
怜と理沙の二人は野球部に復部することになり、同時に怜先輩は新越谷女子野球部のキャプテンに就任する事になります。

岡田怜は、新越谷高校野球部の2年生キャプテンで、中学時代は地域のクラブチーム「荻島ガールズ」で活躍しており、
不祥事で野球部が活動停止処分を受けていた期間中も新入生が入部するまで部を守り、
詠深ちゃんたち1年生部員に請われてキャプテンに就任した経緯もあります。
攻守走の揃った実力者で、チームトップの俊足に高い外野の守備力というのは元ロッテの岡田選手と共通していますけど。
初見の詠深の「魔球」をセンターに打ち返すほどの打撃センスでチームを牽引し、長打力があるパワーヒッターで、
希中村と並ぶ新越谷のポイントゲッターの役割を担い「打点マニア」と呼ばれる点は
岡田幸文さんとはあまり似ていないのかもしれないです~♪

岡田怜というと忘れてならない存在は同じく2年生の藤原理沙ですけど、
理沙は怜ともう一度野球をやるために野球部所属であり続けていた経緯もあり、
理沙の怜に対する思い入れは深く、理沙にとっては怜と同じチームでプレーすることが野球の全てと言っても過言では
なかったのかもしれないです。
球詠というととに見所はたくさんありすぎるのですけど、その一つの要素としてこうした百合要素も忘れてはならないですね~♪

珠詠の稜と菫の二遊間も大変息があっていますけど、千葉ロッテマリーンズの中村-藤岡の二遊間コンビも今年更に
進化と躍動をしてほしいですし、それが一つの起爆剤となって打倒!ホークスをパ・リーグ全体でやってのけることが
できると嬉しいですね~♪
マリーンズの内野には今年から元メジャーの新外国人も参入しますので、チーム内の競争がチーム全体の戦力アップに
繋がる事が出来れば尚よしだと思います。
年々、全体的に日本人が書く年賀状の枚数は減少の一途を辿っていて、年賀状自体の販売枚数も年々右肩下がりな
そうです。
そりゃそうなのかもしれないです・・
職場でも得意先に出す年賀状は数年前から廃止になり、社員同士も原則年賀状は出しあわないというのがうちの会社の
暗黙のルールにもなっていますし、
プライヴェートでも年々年賀状を出す枚数も受け取る枚数も減っていると思います。
そしてなによりもメール・LINEでのあけおめ送付が一般化している事も大きいと言えそうです。

年賀状というとPCの元々のソフトに内蔵されている年賀状作成ソフトの住所録と裏面デザインを利用すれば
作成自体は対して手間が掛からないのですけど、それでも「面倒くさい」と感じるのは
それこそが加齢のせいなのかもしれないです・・
最近の年賀状等作成ソフトは優秀で機械音痴のポンコツな私でもあっという間に住所録作成と裏面デザインが出来ますし、
裏面デザインと言っても最初からある程度の雛型が出来ていますので、干支のデザインとか文言をチョイスして
位置関係を設定すればあっという間に仕上がりますので「超楽勝なのかも~」と感じてしまいます。

私が高校生の頃あたりまでの年賀状は、住所から裏面まで何から何まで手書きというのが普通でしたけど、
あの当時は世にワープロすら普及していない時代でしたから仕方無いですよね・・
干支のスタンプだけを買ってきて、そのスタンプをポンポン裏面に押し、謹賀新年等と手入力し、一人一人に
簡単なメッセージを添えると言っても、20枚程度書くだけで2~3時間も掛かってしまった事を考えると
今は本当に恵まれた時代になったとも思えます。

最近のアンケートでは「年賀状は本当に必要なのか、毎年出す必要性があるのか」という問いに対して、少しずつ毎年
「NO!」という否定派が増えつつあるというのは、それは仕方がないと思いますし、これだけ日常にSNSが入り込んでくると
「年賀状は必要ない」とか「お正月ぐらいそうした面倒な事からは解放されたい」と感じるのはある意味当然なのかも
しれないです。
ただそれでも年賀状というのは、普段ほとんど会う事が出来ない人と年に一度の安否確認をするというだけでも
意外と意義はあるのかもしれないですし、形式的な文面とはいえ
「あー、あの人まだ頑張っている!」みたいな事をよぎるだけでもすてきな事だと言えるのかもしれないです。

だから私自身は口では「面倒だな~」と感じていても極力年賀状は例え発送枚数自体は少なくても、
「この御方とは繋がっていたい・・」と思う方にはコンスタントに年賀状は出し続けたいと思います。

そうした中、「身内の不幸に付き・・」という喪中のご案内が事前に届く事も以前よりは増えた気がしますし、
(私の世代だとちょうど親世代が80代あたりが多いと言う事で、親世代が彼岸の彼方に旅立つという事も増えているのだと
感じます)
特に最近感じ始めている事は「終活の一環として来年度以降の年賀状でのご挨拶を辞退いたします」
という案内を兼ねた年賀状がちらほらと見かけるようになりました。
そうした年賀状辞退のご案内は、70代後半~80代以降の皆様に限られているのですけど、
「えーー、なんであの人がそんな事言うの・・!?」とか
「あんなにキビキビとエネルギッシュに働いていた人がそんな事言う年なのか・・!?」と驚きもしたものですけど、
考えてみると、例えば私自身が社会人になって間もない頃に色々とご指導頂いた諸先輩方は、当時はまだ40代後半とか
50代前半でバリバリに仕事をこなされているという印象もあり、そうした皆様たちは口では
「自分もあと数年で定年または子会社に出向だから・・」と言われていましたけど、現役感バリバリでしたし、
ご本人様達がお元気だから、私みたいなポンコツ新入社員に対しても色々と手取り足取り教えてくれて頂いたと
今でも感謝する事はあったりもします。
そうした皆様たちから「終活」とか「年賀状を欠かさず出す行為自体が高齢により大変な負担となってきていて・・」と
言われても、私としては当時の記憶・印象が鮮明ですので「あの人がねぇ・・ちょっと意外・・」と感じたりもするのですけど、
私が社会人デビューをしてから既に30年近い歳月も流れていますし、
当時50代前後の社会の最前線で仕事されていた皆様も同時に30年という歳月が流れていまして、そうした皆様も
現在は既に80歳近いご年齢になられているのですよね・・

「歳月は人を待たず」とか「光陰矢のごとし」との言葉ではないですけど、本当に時間の流れは早いものです。

私自身はまだまだ終活とか年賀状辞退という年代ではないのですけど、私自身も含めてどんな人でも
そうした事態はいずれ必ずやってくるものと言う事を多少意識しながら、毎日毎日を精一杯ベストを尽くして
「day by day」ではないけど一日一日を大切に過ごしていきたいものです。

私自身は自分自身の限界がこないうちは年賀状作成とかブログ更新は続けていきたいと考えていますけど、
年賀状の裏面デザインはやっぱりかわいいものがいいなぁ~♪と感じるのは
多分ですけどこの先も変りはないのだと思います。

ここから下記はかわいい年賀状という事で、dream fantasy2 のアミグリさんが過去に作成された東方キャラのすてきな年賀状を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。
そしてこの年賀状はアミグリさんのとてつもない初期作品も一部ありますので、そうした年賀状からも
アミグリさんのすてきな進化を皆様にお伝えする事が出来れば幸いでもあります。


ykrim_convert_20100102161437.png


上記で述べたとおり、今回転載&ご紹介させて頂くアミグリさんの作品は、アミグリさんが以前描かれた年賀状のデザインです。

上記の「れいゆか」、霊夢とゆかりんの絵はアミグリさんの作品の中でもかなりの初期作品に位置付けされます。
具体的には2010年1月に掲載された作品で、2010年の年賀状デザインとして描かれた作品でもあり、
実質的には2009年に描かれた作品と言えるのだと思います。
アミグリさんにとってもかなりの初期作品とも言え、その意味においては大変貴重なものがあると思います。
もしかして・・・? アミグリさんのテビュー作の頃に近い作品なのかもしれないです。
ちなみにですけど、アミグリさんのFC2開設は2008年3月で、FC2でのイラスト投稿は同年の8月が最初です!
現在のあのとても素晴らしい「キラキラ可愛い作品とは少しばかり風情が異なっておりまして、どちらかというと
写実的というかタッチが骨太で力強さ・素朴さが伝わってきているかのような感じもあります。
2010年と言うと今から9年前なのですけど、わずか9年の時間の経過の中で、アミグリさんは、
習作時代→力強いタッチ→淡い作品時代→中間時代→キラキラかわいい路線と、自らの作風を劇的に進化させ続けていて
「これが私の最終ゴール」とと定めずに、一つの到達点だけに満足される事なく、常に自らの作風に
新しい息吹を吹き込み続けている点は、特筆に値するものがあると私は考えております。

この霊夢とゆかりんですけど、ゆかりんには「そこはかとない上品なお色気」が滲み出ていて、
「ゆかりんはやっぱり東方のすてきなレディだなぁ・・」と感じてしまいますし、ゆかりんの大人っぽい妖艶さは素晴らしいです!
それに対して霊夢は幼さというよりは純粋にちびっこかわいい~と感じてしまいそうです。

何となくですけど、この霊夢は10歳程度という雰囲気もありそうですし、そろそろ反抗期に入った頃のような
雰囲気もどことなく感じさせているようにも見えるところが色々と妄想のし甲斐もありそうな作品にも感じられます。
この作品の霊夢からは、そろそろ博麗神社の巫女としての自覚が少しは出てきたようにも感じられ、
霊夢の挙動に対して、色々と箸の上げ下げまで煩くいいがちなゆかりんに対して
「ゆかりは妖怪のくせにいちいちうるさいんだから!」となにか一言ゆかりんに対して文句を言いだけな霊夢みたいな
雰囲気も伝えてくれていそうにも私的には感じたりもします。
(霊夢の腕組みが「もー、ゆかりはいちいちうるさいんだからぁー!」みたいな事を示唆しているようにも感じたりもします)
霊夢のへそ出しがとっても可愛いです!


meirinrinrin_convert_20120104160035.png


上記の美鈴はアミグリさんが2012年1月に描かれた紅美鈴です。

この美鈴はアミグリさんが2012年の年賀状用に描かれた作品でもあります。
淡い桜の背景や美鈴のピースサインとか、お正月の雰囲気をそこはかとなく演出されている様な感じもありますし、
美鈴は中華娘ですので、中国の旧正月を楽しんでいる美鈴なのかもしれないです。

この美鈴は妖怪さんというよりは普通の人間の門番という雰囲気が漂わせていて親しみやすさが感じられると思います。
「お正月なんだからそう固い事言わないで今日ばかりは一般人も紅魔館にどんどん入って構わないよ!
吸血鬼姉妹たちとお節やお屠蘇や咲夜が作ったごちそうをどんどん食べていいよ―!」と
一般の人達を招き入れている優しいお姉さんのようにも感じられますね~♪

美鈴のこの爽やかな笑顔とこの長い髪はとても爽やかだと思います。
咲夜さんみたいな髪の部分的な三つ編み+リボンもとても映えていると感じられます。

美鈴は東方キャラの中でも長身とか大人っぽいといった雰囲気が漂い、東方のすてきなお姉さまの一人だと
思うのですが、ゆかりんみたいな圧倒的な威圧感+胡散臭さは感じさせず、
親しみやすさ」をより強く感じさせてくれるキャラなのかなとも思ったりもします。


nenga-medesun-kahitu_convert_20140102145352.png


続きまして上記のメディスン・メランコリーは、アミグリさんが2014年1月に描かれた絵です。
このメディスンはアミグリさんご自身の2014年年賀状デザインとなっていたとの事なそうです。
アミグリさんから当時年賀状を貰った人はみんなとってもハッピーだと思います。
だって新年早々こんなめちゃくちゃかわいい美少女が印刷された年賀状が届いたら
「今年は何かいいことあるのかも・・!?」とか「新年早々縁起がいいしめでたい!」と思われていた事は間違いないと思います~♪

このかわいいメディスンもそうですけど、上記のゆかりんと霊夢、そして美鈴の年賀状をリアルで貰った人は
私から言わせて頂くと「この世でいっちば~ん!の幸せ者」と言えるのは間違いないと思います!

メディスンは、人間に「捨てられた・・」という事で「恨み」を持っている妖怪なのかもしれないですけど、
アリスから今後色々な意味で実地教育を経て、
「幻想郷内の素敵なレディー」へと変貌を遂げていくその過程のメディスンみたいな雰囲気を私は、アミグリさんが
描かれたこの一枚の絵からついつい妄想してしまいそうです。

そしてこの年賀状メディスンなのですけど、両手にスーさんと2014年の干支のお馬さんを抱きかかえているのが
年賀状らしいすてきなアィディアだと思います。
2014年2月のような笑顔満載のメディスンではなくて、少しきょとん・・としているのもとってもかわいいです。

上記のアミグリさんが描かれたれいゆか・美鈴・メディスンの年賀状イラストはその権利は全てこれらの年賀状イラストの
絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいい東方年賀状デザインを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

明日から御用始めという方も多いかとは思いますけど、今年もなんとか頑張っていきましょう!
_convert_20200703202928.jpg

日本の拍子木

最近では自治会とか町内会に加入している世帯も減少傾向ですし、以前ほど町会における個人同士の交流が
見られない中において、町内会や自治会が主催する夜回りというのもあまり実施されていないような気もしますし、
聞いた話では、夜回りでの「火の用心!」と言った掛け声すらも騒音という事でクレームが上がる事も決して珍しくはない
という事でなんだか本当に世知辛い世の中になったものだ・・と感じてしまいます。
特に最近では新型コロナの自粛モードによるイライラやストレスがそうした世知辛いクレームにも繋がっているのかも
しれないです。

さてさて、そうした町会・自治会での夜回りの小道具として欠かせないのが「火の用心!」という掛け声とともに
カチカチ!と小気味よいリズムを響かせてくれる拍子木なのだと思います。

拍子木とは、拍子を取るための木の音具です。
両手に持って打ち合わせると、カンカンとかカチカチいったと高い澄んだ音が出るのがリズム的には大変心地よいです。

この拍子木は日本においては古来様々な用途に用いられてきた経緯があります。

それでは具体的にどのような時にこの拍子木が使用されていたのかを簡単に列記してみたいと思います。

1.楽器として​使用

雅楽、祭りのお囃子などのリズム楽器として使用されていたのが本来的な使われ方ですけど、現代音楽でも
稀に使用される事もあったりします。
後述しますけど吹奏楽コンクールの課題曲において打楽器の一つとして使用されていた事もあります。

クラシック音楽で拍子木が最も効果的に使用される楽曲として大変名高いのが外山雄三の「管弦楽のためのラプソディー」だと
思いますし、この曲において拍子木は冒頭からいきなりソロ的に使用されていたりもします。
吹奏楽コンクールとしては、1980年の課題曲A/ 吹奏楽のための花祭りと同じく80年の課題曲C/ 北海の大漁歌などで
使用されていたりもします。

2.相撲の呼び出し

呼出しが拍子木を打って、士の名を呼ぶ際に使用されます。

大相撲の呼出しが使う拍子木は、桜の木が使われているそうです。

3.歌舞伎等の舞台で​の使用

歌舞伎の世界においては芝居の開始時の合図として使用される時もありますし、
役者の足取りに合わせて打たれたる等動作や物音を強調する為にも用いられる事もあります。

4.紙芝居での使用​

昭和初期から30年代にかけて下町で人気のあった紙芝居屋は、自転車で町々を回って拍子木を打ち鳴らし、
子供を集めて飴を売り紙芝居を見せた時代もあったりしました。

5.夜回り、夜警​での使用

上記で記したとおり、自治会・消防団などが夜回りを実施する際に「戸締り用心、火の用心」と声をあげながら、
拍子木をカチカチッと打ち鳴らして歩く姿は昭和の頃はお馴染みの光景でもありました。

6.格闘技で​の使用

プロボクシングでは、ラウンド終了10秒前を知らせるためにタイムキーパーが拍子木を打ちますけど、
これは日本のみならず世界共通のルールなそうですけど、
実際に拍子木を使うのは日本だけで、アメリカ等では機械で打っているそうです。

7.宗教行事​での使用

祭礼 山車の運行に拍子木の音によって、止まれ、ススメ、回れ、などの合図をする事もあります。

仏教など 宗派によっては、読経の折などに拍子木で拍子をとる宗派もあるそうです。

また拍子木は、天理教のおつとめに使う鳴物のひとつでもあり、お歌の拍子をとるために使われています。

そう言えば、1975年の天理高校の吹奏楽コンクールの自由曲が天理教の始祖の中山みきを題材にした
交響詩「おやさま」~第二楽章でしたけど、この曲の展開部において拍子木がカチカチと他の楽器を先導していったのは、
天理教のおつとめの様子を示唆したものなのかもしれないです。


41WQMibAg1L_convert_20160304172306.jpg

西洋の打楽器のクラベス

拍子木は日本の和の鳴り物ですけど、西洋における似たような楽器というと「クラベス」といえそうです。

クラベスは2本の棒状の木片を打ち合わせることで明るいカチカチとした音を出しますけど、
日本の楽器の「拍子木」と極めて近いものがあると思います。

そしてこのクラベスが効果的に使用された吹奏楽オリジナル作品として極めて名高いのは、J.B.チャンスの「呪文と踊り」
なのだと思います。

「呪文と踊り」は実に単純明快な二部構成でフルートソロから開始される神秘的な「呪文」の部分と
打楽器のエキゾチックな響きが実に印象的な「踊り」の部分から構成されていますけど、
この二つの部分の明確な相違性によるドラマ性とか打楽器の効果的使用といった巧みな楽器構成とか
実によく考えられた作品だと思います。
こうしたシンプルさと分かりやすさというのが、この曲を作曲から40年近く経過しても演奏され続けている大きな要因にも
なっていると思いますし、この曲を吹奏楽オリジナル曲の名作としていまだに名を馳せている理由にも
なっているような気がします。
曲が単純明快なだけに、飽きが来やすいとも思うのですが、長期間多くのチームによって演奏され続けているという事は
演奏するごとに新しい発」があるような曲と言えるのかもしれません。

この曲の「踊り」の部分では打楽器が大活躍します。
冒頭の「呪文」の部分は、かなり長いフロートソロから開始され、序盤はゆったりとした展開がかなり長く続き
かなり不気味な雰囲気を演出しています。
この不気味さはおどろおどろしい感じでもあり、いかにも「呪文」という雰囲気に満ち溢れ、聴き方によっては
呪文は呪文でも人を呪い殺すような呪文のようにも感じたりもします。
そして前半の呪文の部分が閉じられると、いよいよ「踊り」の部分が開始されます。
この踊りの部分なのですけど、マラカスから始まって、打楽器が一つずつ加わっていく感じで曲が展開されていきます。
その打楽器の順番は、マラカス→クラベス→ギロ→タンバリン→テンプル・ブロック→ティンバレスの順に加わっていきます。
この部分はパーカッション奏者にとっては大変プレッシャーが掛る大変な部分ですけど同時に大変な腕の見せ所だと思います。
全体的にこの曲はかなりの数の打楽器を使用しますし、
奏者は、フルスコアを見れば一目瞭然なのですけど、ティンパニが1名・残りの打楽器に6名、合計7人は絶対に必要です!
というのも、7人が同時に音を出す箇所もあるので、打楽器奏者の数を減らす事は、何らかの楽器の音を
削除することになってしまい、この曲の魅力が明らかに薄れてしまうのであまりやっては欲しくないですね。


_convert_20200527202215.jpg


打楽器パートは一般的には、ティンパニ奏者を頂点に、大太鼓・小太鼓(スネアドラム)・トムトム・ドラムセット等の太鼓系、
シンバル・サスペンダーシンバル・ドラなどの鳴り物系、
グロッケンシュピール・シロフォーン・ヴィヴラフォン・マリンバ・コンサートチャイム等の鍵盤打楽器系、
そしてタンバリン・トライアングル・カスタネット・マラカス・拍子木などの小物打楽器系、
そして場合によっては和太鼓といった特殊楽器やはたまたピアノなど、
打楽器奏者はマスターすべき楽器が大変多いというのが大きな特徴なのだと思います。

基本的にティンパニ奏者が他の打楽器と掛け持ちする事はほとんどないのですけど、吹奏楽コンクールにおいては、
打楽器奏者が少ない割にはかなりたくさんの打楽器を使用する楽曲において、たまにティンパニ奏者もそうした小物打楽器と
掛け持ちする事もあったりします。
そのいい例が1987年の武蔵村山第四中学校の自由曲のレスピーギの交響詩「ローマの祭り」なのだと思います。
ローマの祭りはプロの管弦楽団の演奏会でも打楽器奏者を11人近く使用するほど複数の打楽器が大活躍する曲ですし、
吹奏楽コンクールでは1987年当時の規定では50名以内の人数に抑えないといけないため、ローマの祭りを自由曲にすると
打楽器奏者にそれでも7~8人程度は当てる必要はあるのですけど、武蔵村山第四中の当時の打楽器パートの人数は
私の記憶では確か6人という事もあり、主顕祭においては部分的にティンパニ奏者がタンバリンを掛け持ちしていたりも
していたものでした。

異なる打楽器の掛け持ちは基本的には打楽器パート内でやりくりするものですけど、
私の出身中学校のような田舎のポンコツ吹奏楽部ですと、打楽器のやりくりの調整が付かない場合は、場合によっては
チューバ・コントラバス・ファゴットなどがたまに部分的に打楽器を兼任する事もありました。
私が中学3年の時の課題曲がCの「北海の大漁歌」でしたけど、この時には前半のソーラン節のフレーズの際の合いの手を
入れる打楽器として拍子木を小気味よくコーンコーンと鳴らしていましたけど、あの場面においては
うちの中学校の打楽器パートの人数が少なくてソーラン節の場面において拍子木を叩く人がいないという事で、
ファゴット奏者がファゴットの位置から拍子木を掛け持ちしてコーンコーンと打ち鳴らしていたのが大変印象的でした。
当時のファゴット奏者の女の子は、練習中はその拍子木を譜面台に置いていたのですけど、ある時の練習で
譜面をめくる時にうっかり拍子木の一片を床に落としてしまい、咄嗟の判断で残りの一片の拍子木を自らの楽器の
ファゴットに打ち付けてコーンコーンと鳴らしていて、問答無用で指揮者の先生から
「拍子木を落すな!」とか「ファゴットみたいな高価な楽器を打楽器として使用するな!」などうるさく叱られていましたけど、
ファゴット奏者の隣の席にいて当時はアルトサックス奏者だった私は「なるほどね~!咄嗟の判断でそうした事ができるのは
むしろ尊い事なのかもしれない・・」とむしろ感動したものでした~♪
あのファゴットの女の子もアルトサックスやテナーサックスの後輩の女の子たちも当時は私同様かなりの頻度で
指揮者の先生から連日連日「へたくそ」などと怒鳴られ怒られてばかりでしたけど、こういう時って意外と
精神的に強さを発揮して「怒られてもしゃーないじゃん!」と凹まず次の瞬間には立ち直ってしまうのがむしろ女の子の方で、
男性奏者はむしろそういう時ほど案外ポッキリと心の支えが折れてしまいがちで、危機に強いのはむしろ男よりも
女の子の方なのかもしれない・・という事を当時は感じていたものでした。

そしてそれに近い話が同年・・、1980年の吹奏楽コンクール・全国大会にて当時は「5年連続金賞」という偉業に王手を
掛けていた秋田南高校の課題曲でも起きていました。

このブログでは何度も何度も1980年の秋田南高校の精神的に研ぎ澄まされた小宇宙を形成している様な
ピーンと張りつめた劇的緊張感と重度の精神的緊張感をほぼ完璧に吹奏楽として表現した秋田南高校吹奏楽部の事を
語り尽くしていますので詳細はここでは省力しますけど、その自由曲の三善晃/ 交響三章~第三楽章の前に
演奏されていたのが課題曲Aの吹奏楽のための「花祭り」でした。
課題曲A/花祭りも、素朴な味わいが伝わってきて、見事だと思いますし、ソロも含めて各楽器の透明感は
群を抜いていると思います。
その課題曲の終結部近くでちょっとした事件が起きていたものでした。
その事は後日のBP(バンドピープル)の記事の中に書かれていましたけど、課題曲の終結部近くでオーボエが朗々と
ソロを吹く手前で、 拍子木が二回ほどカチッカチッとソロとして音を立てる場面があるのですけど、
この拍子木を担当する打楽器奏者が、ソロの直前で片方の拍子木を落としてしまうというハプニングに直面したとの事です。
拍子木を拾う時間がないため、咄嗟のその打楽器奏者の判断で片方の拍子木を急遽確か譜面台だったと思いましたが。
打ち付けたけどスカッとした音で不発に終わったものの、
二発目をまたまた咄嗟の判断で二回目は課題曲で使用していた和太鼓の側面部分に叩き付けた所、二回目は見事に成功し、
結果的に音が何も入らない空」を回避できたという経緯もあったとの事です。

普門館のドラマは色々と興味深いものがありそうですね・・・

そうしたちょっとした動揺を誘う事件があったにも関わらず、自由曲でのあの研ぎ澄まされた歴史的名演は驚愕以外の
何者でもないです!

拍子木を落してしまったものの、うちの中学校はファゴットに打ち付け、秋田南高校は和太鼓の側面に打ち付けるとは
咄嗟の対応の違いも興味津々でもあります。

最後に・・・1980年の課題曲C/ 北海の大漁歌は上記で触れた通り、前半のソーラン節の合いの手として拍子木を効果的に
使用していましたけど、面白い演出は青森県信用組合だと思います。
青森県信用組合はステージ内に大きな「丸太」を持ち込み、
譜面上では、拍子木指定の部分をこの丸太でコーンコーンと打ち鳴らし、一定の効果を得ていたのは大変ユニークでした!
(1980年のBPのコンクール写真の中に確か青森県信用組合の「北海の大漁歌」で使用した丸太が掲載されていたと
記憶しています・・)
新年あけましておめでとうございます。本年度も何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様方におかれましては本年度が幸ある一年である事を心よりご祈念申し上げたいと思います。

昨年は、この拙いプログ「受け継がれるべきもの」をいつもご覧頂き、時に温かい拍手・コメントを頂けた事に
この場を借りて御礼申し上げたいと思います。

当ブログがいつも本当に大変お世話になっておりますdream fantasy2のアミグリさんが描かれた不滅の名作「flower」を、本年度も新年一番最初の記事にて
転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。


flower_convert_20110220180508.png


この素晴らしき「flower」のイラストのように絶えず希望の灯を忘れずに、今年一年間も過ごしていきたいと思います。

「flower」は私たちにとって「希望」の象徴と言えるのだとと思います。

そしてこの「flower」は黄色と赤の暖色系をベースにされているせいもありますが、
とにかく「明るい! そう全てが明るい!!」みたいな眩しいくらいの健康的な雰囲気がよく伝わってきて、
見ているだけで「元気」を貰えそうな生命感溢れる素晴らしいイラストだと思います。

昨年は新型コロナウイルスに日本のみならず世界中が振り回され、何かと深刻で暗いニュースばかりが先行していましたが、
今年はdream fantasy2
アミグリさんが描かれた「flower」のように「いつも心に花束を・・」という気持ちが持てるように
明るく前向きな気持ちで過ごしていきたいです!

それでは本年度も何卒宜しくお願いいたします。
間もなく2020年も終わりを迎えようとしています。

今年は新年早々新型コロナウイルスに始まり、そして新型コロナウイルスで幕を閉じようとしていますけど、
来年は全国民にワクチン接種が行き渡るようななり、その結果以前のような日常や満員の客席でのプロ野球観戦や
吹奏楽コンクールの開催が例年通りできるようになっていればいいなぁ・・と思いますし、
改めて「普段感じていた何気ない幸せの喜び」を喪失してしまった本年度にあってはむしろそうした何気ない幸せの
ありがたみを感じたものでした。

皆様におかれましてはこの2020年はどんな一年だったでしょうか・・・?

当ブログは本年度は残念ながら3年連続の毎日記事更新という皆勤賞を続けることは出来ませんでしたけど、
それでも一年を通して続けることができたという継続性は尊いものがあると思ったりもします。
これもひとえに日頃の皆様からのあたたかいご支援の賜物と思いますので、この場を借りて改めて当ブログを
ご覧の皆様に日頃よりの当ブログへの訪問・拍手・コメントについて御礼を申し上げたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。

その中でも特に特に・・個人名を挙げてしまい大変恐縮ではあるのですけど、
dream fantasy2
アミグリさんに対しては、心の底から感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。

アミグリ様! 本当にこの一年はありがとうございました! そして2021年以降も何卒宜しくお願い申し上げます!

当ブログでは毎週のようにアミグリさんの描かれた美しい絵を転載&ご紹介をさせて頂きましたけど、その都度毎回快く
当ブログへの転載とご紹介をさせて頂く事を快諾して頂けた事に改めて深く感謝させて頂きたいと思います。

改めてですけど、こんな拙いブログで未熟な管理人が運営するブログではあるのですけど、
いつもご閲覧して頂けたり、拍手を頂戴したり、時に温かいコメントを頂きました多くの皆様には
心から感謝の意を表させて頂きたいと思います。

皆様、本当にこの一年ありがとうございました!

2021年度におかれましても、「受け継がれるべきもの」を宜しくお願い申し上げます。

そして皆様方におかれましても2021年が幸多い一年である事をご祈念させて頂きたいと思います。

皆様方、どうぞよいお年をお迎えください!

尚、当ブログは1/1より通常営業をさせて頂いておりますので、宜しければ新年早々もご覧になって頂ければ幸いです!


20143301_convert_20110715150259.png


本年度最後の当ブログのフィナーレを飾って頂く絵は、アミグリさんが2011年7月に「オリジナル」とタイトルが付けられた
この幻想的で大変美しい絵でもって締めさせて頂きたいと思います。
pixiv上では「七夕」というタイトルにもなっていましたが、
私のイメージとしては「七夕の日に神聖な祈りを捧げる女の子」という印象です。

私自身はアミグリさんが描かれたこのイラストから「神聖なる祈り」といったイメージを感じとりました。

夜空を背景とした幻想的な作品なのですけど、この純白の衣装の少女の雰囲気は私にとっては
「祈り」そのものと言えるのかもしれないです。

月の光に照らされる真夜中に少女が一人そこに孤独に佇み、 一人「物想い」に耽っているみたいなシーンを想像します。
紫のトーンが幻想的光景をナチュラルに演出しているとも感じられます。
少女の両目を閉じているのもそうしたイメージに合致していて とても美しいと思います。

この少女は、どのような想いを巡らしているのでしょうか・・?

そして2020年最後の日を迎えるに当たって、今年を「祈り」の気持ちでもって厳粛に閉じるという事も素晴らしい事だと
感じますし、そうした気持ちにふさわしいすてきな祈りの作品だと思います。
アミグリさんが描かれた少女の祈りも皆さま一人ひとりも「どうか来年は早期に新型コロナウイルスが収束してほしい」という
祈りであり願いが天に届く事を心より御祈願させて今年最後の記事を閉じさせて頂きたいと思います。
e34fbb8a-s.jpg

eeb33e4d-s_convert_20200814202802.jpg

二日前でアナウンスさせて頂いた通り2020年の今年のマイベストアニメは、野球・美少女JKさん・埼玉の三要素が
全て揃った「球詠」でしたけど、あと少しで2021年ということで2021年においてもすてきなアニメ作品との出会いが
今からとても楽しみですし、わくわくさせられるものがありそうです。
埼玉・・というか大宮が聖地である「弱キャラ友崎くん」は葵というまたまたすてきな美少女JKヒロインも2021年冬アニメとして
2021年開始早々放映開始となりますので、この埼玉ご当地アニメ作品も今からとても楽しみにしています。

2021年冬アニメも既に放映スケジュールが発表され、弱キャラ友崎くん以外では、
IDOLY PRIDE・WIXOSS DIVA(A)LIVE・ウマ娘 プリティーダービー Season 2・裏世界ピクニック・おとなの防具屋さん(第2期)・
SHOW BY ROCK!!STARS!!・装甲娘戦機・Dr.STONE(第2期)・ゆるキャン△ SEASON2・五等分の花嫁(2期)は
既に視聴確定作品ですけど、やっぱり私が見るアニメ作品って美少女・JKさんがメインの作品が多いですね・・
再放送作品としては、プリンセス・プリンシパル・SSSS.GRIDMANと・宙よりも遠い場所は懐かしいし、名作は何度見ても
飽きないです。
全体的に二期作品が多いですけど、それだったら「ラーメン大好き小泉さん」・「女子高生の無駄づかい」・「球詠」の二期は
是非実現してほしいものです。

その中でも2021年冬アニメで特に楽しみにしている作品は「ゆるキャン△」のシーズン2ですね~♪

第二期においては、なでしこがソロキャン活動に精力的に取り組んでいたり、なでしこの静岡時代の友達が登場したり、
なでしこの静岡在住時のエピソードが登場するらしいですので、それも楽しみです。
なでしこは何を食べても心から美味しそうに食べていましたので、第二期でもあの食べる天使の笑顔の再現はとても
期待していますし、あおいの「嘘やでー」も聞いてみたいです。

ゆるキャン△の舞台は山梨ですけど、当ブログでは何度も書いている通り私自身通算6年近く山梨に仕事で在住していて、
山梨というか甲州人のあのガラの悪い甲州弁やよそ者排除とか公衆マナーやルールをあまり守らなくて荒っぽい県民気質に
よそ者の私としては時にイラッ・・とさせられたり痛い目に遭ったりもしたものですけど、
ゆるキャンの聖地に相応しいあのおおらかな雰囲気や山梨の皆様の時に温かいやさしさも間違いなくあったのは
事実でもありますので、当ブログではこれまで山梨のことは比較的悪く書く傾向にはありましたけど、
山梨の魅力がゆるキャン△という作品を通して全国の皆様に発信できればとても嬉しく思います。

山梨というと車社会においては俗にいう「山梨ルール」という右折優先という独自の交通ルールや片側一車線の道路で
対向車線に入って追い越しをおこなうルール違反も多々ありましたけど、概して山梨の運転は粗っぽいという
印象は強かったです。
ただなんとなくですけど他県ナンバーがついついうっかり一方通行の道に入り込んでしまい右往左往している時には
「ここの道は行っちょし」とか「おまん、この道は入っては行かんずら」とか甲州弁丸出しながらも、やさしく一方通行の道から
出る方法を誘導してくれていたのは大変印象深いものがありました。
私自身の経験ですけど、一度西八代郡市川大門町でまだ山梨に転勤して間もない頃に山梨の道がよくわからず
道に迷った挙句うっかり間違えて一方通行の道に入ってしまったときに、後方からパトカーに呼び止められた時は
「これは反則点と罰金だ・・」と覚悟していたら、パトカーのおまわりさんたちは
「おまん、この道は初めてずらか・・、免許も他県の住所となっていることは山梨の道は慣れていないという事なのずら・・
それだったら今回だけは見逃してあげるから次回からは気を付けるずら」と注意だけに留めてくれただけでなく、
「パトカーで誘導するから後ろからついてきなさい」と一方通行の道から出るまで誘導もしてくれていました。
あれはとてもありがたかったですし、本来は反則金集めのノルマもあるでしょうから、一通の道を入ってきたら
「いいカモがやってきた・・」とにんまりするところをああやって心温まる対応をされていたのもむしろ山梨らしい話と
言えるのかもしれないですし、ああいう雰囲気は「ゆるキャン△」の心温かい梨っ子たちの世界に通ずるものもあるのかも
しれないです。



e163687e_convert_20160414164003.jpg

ちょっとした余談ですけど、プリキュアの世界においても、おまわりさんが登場し、いい味を見せてくれる事もありました。

その典型的事例がスマイルプリキュアにおけるマジョリーナとおまわりさんだったと思います。

pixivなでも「マジョポリ」みたいなタグが付くほどスマイル放映当時は一部では人気がある組合せだったと思います。

敵幹部のマジョリーナが毎回毎回珍発明品をウルフルンたちによって捨てられ、それを拾うのは大抵キャンディかみゆき
でしたけど、その珍発明品の捜索とか落し物が届けられていないかを
マジョリーナが警察に直接赴き、おまわりさんから色々と事情聴取されたり
「おばあちゃん、お名前は・・」と職務質問みたくされているのは何度見ても笑ってしまいますね~♪
プリキュアの敵幹部が警察で調書を取られるというのもスマイルプリキュアくらいなのかもしれないでルン!

マジョリーナを毎回毎回お相手していたあのおまわりさんも本当にいい味出していましたね~♪

プリキュアオールスター映画NSシリーズの予告編にほんのチラッとスマイルのお巡りさんも出ていたような気もしましたけど、
それだけマジョポリが愛されていた証といえそうですね~



今年も本日を入れてあと4日で終わろうとしていますけど、今年・・2020年もすてきなアニメ作品がたくさん放映されていて、
制作者の皆様に心より感謝を申し上げたいと思います。
今年は新型コロナ感染リスクということもあり、春アニメ・夏アニメで放映が決まっていた作品が延期・中止という
想定外の事態もあり現場サイドの皆様のご苦労は本当に大変なものがあったと推察される中、それでも一旦中止となっていた
作品が秋アニメとして集中的に放映されていて、今年に関しては10~12月に見たい作品がとてつもなく集中してしまい、
おかげさまで10~12月は寝不足状態が続いていましたけど、それでもこうやってすてきな深夜アニメを見ることができた
しあわせを実感しますし、それを実現させてくれた関係者の皆様のご苦労と奮戦に最大限敬意を表させて頂きたいと思います。

2020年も素晴らしいアニメ作品がたくさん放映されていましたけど、
その中でも、ネコぱら・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・理系が恋に落ちたので証明してみた。・
恋する小惑星・放課後ていぼう日誌・プリンセスコネクト・球詠・クレイプニル・アルテ・邪神ちゃんドロップキック二期・
新・サクラ大戦・おちこぼれフルーツタルト・くまクマ熊ベアー・ひぐらしのなく頃に 業・アサルトリリィ・魔女の旅々・D4DJ・
トニカクカワイイ・ご注文はうさぎですか??第三期・ラブライブ!虹が咲学園スクールアイドル同好会・神様になった日・無能なナナ・
戦翼のシグルドリーヴァなどは特に印象的で大好きでしたし、毎週とても楽しみに拝見させて頂いておりました~♪

こうやって振り返ってみると私が見ている作品ってほぼすべてが美少女・JKさんがメインになっている作品ばかりで
むさくるしい?男がメインのアニメはほぼ見ないというのは間違いないと思います。
実際私自身、美少女が出てこないという理由で社会的現象にまでなった進撃の巨人・鬼滅の刃といった作品は実は
見たことすらないです・・

2018年の私のマイベストアニメは「ラーメン大好き小泉さん」であり、2019年は「女子高生の無駄づかい」でしたけど、
今年・・2020年に関しては名作が揃い結構迷いましたけど、恋する小惑星・神様になった日を抑えて
2020年のマイベストアニメは「球詠」とさせて頂きたいと思います。

2007~08年放映のプリキュア5シリーズの夢原のぞみ風に表現すると「2020年のベストアニメは球詠にけって~い!!」という
ことになりそうです。
(次点は「恋する小惑星」、その次は「神様になった日」ですね~♪)


tama-00_convert_20201217172142.jpg



b2846652-s_convert_20201005021042.jpg


今年・・2020年の「今年の漢字一文字」は皆様ご存じの通り、「密」に決まりましたけど、個人的には今年一年の一文字は
新型コロナという世相を考えると「病」とか「厄」とか「疫」のほうが相応しいようにも感じられますけど、
病は「女子高生の無駄づかい」の重症中二病のヤマイを連想させますし、東方的には厄は鍵山雛、疫はヤマメを思わせ
ますので、三密回避という大事な予防策は来年も不可欠ということで「密」は妥当といえそうです。

個人的にはこの一年を漢字一文字で表すと、新型コロナ関連を抜きにして考えると「球」といえそうです!

「球」の理由はいうまでなく「球詠」ですけど、それ以外にもプロ野球で私が小さい頃より大ファンの
千葉ロッテマリーンズ(ロッテオリオンズ)が今年はシーズン開始から奮戦と大健闘を見せてくれていて、
結果的にシーズンでもホークスに大差をつけられての2位で終わりCSでもホークスに2連敗して日本シリーズ進出こそ
逃しましたけど、ホークスとの絶対的な戦力的劣勢の中でも「弱いチームは弱いチームとしての戦い方がある」という
野球の楽しさ・醍醐味を味あわせてくれた事に敬意を表させて頂くという理由もあったりします。
「球詠」は埼玉県越谷市が舞台ということもあり、たまはたまでも「埼玉」の「玉」のほうですけど、また一つ埼玉に
すてきなご当地アニメが登場したという事も嬉しい話でもありました。

大の美少女JKさん好き・野球大好きという私的には「球詠」は私の大好物要素が全て満たされた上に、しかも埼玉が聖地という
埼玉のご当地アニメということで、2020年のマイベストアニメが球詠というのは順当な話だと思います。
球詠は原作漫画がかなり繊細で細いタッチで描かれているせいもありアニメ化においては時に作画崩壊なのかも・・?と
感じさせる場面もありましたけど、ストーリーの面白さに詠深ちゃんと珠姫、または希に芳乃という百合カップルによる
名シーンも多々ありましたし、何よりも野球の面白さというものが見事に伝わってきていたと思います。

ラーメン大好き小泉さん・女子高生の無駄づかい・球詠は原作漫画もまだまだ快調に連載が続いていますので、
この3作品はぜひ第二期が実現してくれるととてもうれしいです。
ラーメン大好き小泉さん・女子高生の無駄づかいは今年ドラマ実写化もされていただけになんとか二期が実現してくれることを
心待ちにさせて頂きたいと思います。

来年の千葉ロッテマリーンズはホークスが感じていた「マリーンズ苦手意識」が今年のペナント後半にかけて完全に
払拭され、戦力的に今年はドラフト一位の即戦力左腕の鈴木投手以外は大きな補強もしていなくて
むしろ早くも苦戦が予想されますけど、幸い唐川・ハーマン・益田という抑えは健在ですし、ここに安田・藤原という
期待の大型若手が今年以上に覚醒&活躍をし、「未完の大器」と言われて久しいアジャ・・井上選手の突然の大ステップが
果たされると「来年はもしかしたら・・??」という期待もありそうなので、来年もマリーンズには躍動して頂き、
パ・リーグ全体が「打倒ホークス」を合言葉に来シーズンに臨んでほしいものです。
マリーンズも10/9時点ではホークスとのゲーム差なしという状態にまで一時的にホークスを追い込んだことは
高く評価されて然るべきと思いますし、それではどうして10/9以降あんなに崩壊してしまったかについては、
もちろんチーム全体がコロナ感染者の影響を受けたしまった事も多々ありますけど、それ以外の元々のホークスとの
絶対的な戦力差があったのも事実でもありますので、来シーズンが始まるまでにその差を少しでも埋めるには
一人ひとりがどうすればいいのかということは自問自答して頂き来シーズンに臨んで頂ければ幸いです。

そしてあと一週間ぐらいすると冬アニメの放映も開始されますので、来年のアニメ作品も楽しみにさせて頂きたいと思います。

まずはなによりも「ゆるキャン△」第二期が今からとても楽しみです~♪
今年もあとわずかで終わりますけど、本年度の当ブログの最多アクセス数の記事は多分ですけど、
9月27日の「らあめんババア」記事になると思います。
そして多分ですけど当ブログの過去三年間におけるそれぞれの年の最多アクセス数記事は三年連続して
それぞれ「ラーメン大好き小泉さん」カテゴリからでもありますので、当ブログの小泉さん人気と小泉さん愛は
すごいものがありそうです~♪
小泉さんのアニメは既に2年前に放映終了となっていますけど、当ブログの小泉さん記事はずっと続いていますし、
当ブログの小泉さん愛は不変ですし、まさに「小泉さん恐るべしっ!」という感じなのだと思いますルン!
そしてその最多アクセス記事においては例外なく最後にdream fantasyのアミグリさんが描かれた小泉さんまたは東方キャラが
カップリングされていますので、本当にアミグリさんに対しては「毎年ありがとうございます!」と感謝の気持ちを
申し上げたい気持ちで一杯です。

カップ麺のとんこつラーメンは既にたくさんのとんこつ麺が開発され販売されてはいますけど、多くの新商品はあっという間に
見かけなくなり、次の瞬間にはまたまた新しいタイプのとんこつカップ麺が登場してきたと思いますし、
そうした繰り返しが日本のカップ麺の進化と美味しさに繋がっているのだと思います。

私自身、過去~現在のとんこつラーメンのカップ麺の中で最も大好きだったのは「うまかめん」でしたけど、
うまかめんは現時点では廃番商品ですので、
(時々ですけどうまかめんの復刻商品が発売されるのはとてもありがたいですね~♪)
現在の現役とんこつカップ麺として私が最も大好きな商品は、明星のチャルメラシリーズの中から「バリカタ麺豚骨」
なのだと思います!





明星 / チャルメラ バリカタ麺豚骨の商品パッケージというと、数年前の広瀬すずさん扮するすずネコパッケージが
大変印象的で、私も含めて広瀬すずにひかれてチャルメラを購入されていた方も結構いたのかもしれないですね~♪

いつの間にか以前のチャルメラおじさんに戻っていました・・

そうそう、広瀬すずのお姉さんの広瀬アリスは千葉ロッテマリーンズの「がんばりマーティン」や「イエス! マーティン」で
お馴染みのマーティン選手に大変よく似ているとネットで話題になっていましたし、広瀬アリス自身も
「確かによく似ている」と言われましたし、マーティン本人も「日本の美人さんに似ている問事はそれだけ自分自身が
美形である事の証」と言われていたのは大変印象的です。


002_convert_20191110165958.jpg


中身の小袋は、かやく・粉末スープ・あといれの調味油の3種類です。

麺はお湯を注ぐ前の状態では、とてつもなく細い極細でして、カップ麺の中でもでも本格的な細麺タイプの豚骨ラーメンと
いえそうです。

熱湯60秒でバリカタ食感とパッケージに書かれていますけど、確かにこの極細ストレート麺では60秒でバリカタ食感を
味合う事ができそうです。
見た感じですと、この極細麺に少し触れただけでパキッ・・と折れてしまいそうなほどの繊細さがありそうです。

博多ラーメンの特徴はいうまでもなくあの強烈な豚骨臭の濁ったスープだと思いますけど、
ほとんどの店において、希望する麺の硬さを聞かれるのも博多ラーメンの特徴なそうです。
硬さを表す呼称として主にバリカタ・カタ・普通・やわ・バリやわなどが使われるそうです。
一般的な「カタ」「やわ」はそのまま硬い・柔らかいの意味で、「バリ」は福岡で最近になって使われるようになった
強調表現なそうです。

「バリ好いとーよ♥」 というセリフは漫画「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」でもすっかりお馴染みと
なっているセリフのひとつですし、博多弁をしゃべるかわいい女の子からこんな風に言われたら
とっても嬉しいものがありそうですね~!
そしてこういう女の子と博多のおいしいとんこつラーメンを一緒に食べに行き
「あなたもとんこつラーメンもバリ好いとーよ♥」 となんて言われたら至福のひと時なのかもしれないですね~ ♪

そうそう、2020年のアニメの中で福岡の方言を使うJKさんとしては「球詠」の中村希ちゃんが大変印象的でした!
希ちゃんと一緒に「豚骨ラーメン」を食べに行き、「「バリ好いとーよ♥」 と言われたら天にも昇りそうな気分ですけど、希ちゃんは
博多区ではなくて東区の出身なので「博多の女の子はすてきだね~」とうっかり口走ったら
希ちゃんのご機嫌を損ねてしまうのかもしれないです。
(球詠の中でも「あんただって博多出身じゃん!」とやじられた時に「博多じゃないけん・・」と野次り返していたのも
大変印象的でした)


003_convert_20191110170015.jpg


明星 / チャルメラ バリカタ麺豚骨は、豚骨スープの風味が食欲をそそります。香りも見た目もしっかりとした豚骨ラーメンです。

私の感覚ですけど、チャルメラ バリカタ麺豚骨は、パッケージで表示されている熱湯60秒というよりはむしろ熱湯45秒でも
全然OKだと思います。
私自身、ラーメンはどちらかというと柔らかめの麺の方が好きという傾向にありますが、とんこつラーメンだけは
ストレート麺でバリバリに硬い麺が大好きという事なので、45秒程度待ったら速効で麺をすすり、あの硬い食感を
味わいたいです~♪
そして極細麺ですので、とにかくあのおいしい豚骨スープにめちゃくちゃ絡んできますし、あの麺とスーブの融合感は
たまらないです。
球詠の中村希もこのチャルメラ バリカタ麺豚骨を熱湯注いで45秒で食べたとしたら、「うまかばい」とか「バリ好いとーよ♥」 と
言われるのかもしれないですね~♪


004_convert_20191110170034.jpg


「ラーメン大好き 小泉さん」の原作漫画第6巻の欄外の一コマに小泉さんが
「博多豚骨ラーメンにはちょっと辛すぎるくらいの辛子高菜がよく似合う」と言われていましたけど、
博多豚骨ラーメンと辛子高菜は本当によく合うと思いますし、特に替え玉以降に味をチェンジしたい時に、この辛子高菜は
すてきなトッピングの一つなのだと思います。

そして小泉さんは同時に「とんこつラーメンのトッピングとしては、紅ショウガ・辛子高菜・白ごまがお勧め」とも言われて
いましたので、上記のチャルメラ バリカタ麺豚骨にたっぷりの紅ショウガをトッピングしてみたいと思います!

とんこつラーメン店等では、替え玉無料といううれしいサービスを提供するお店もあったりしますけど、
最初の麺から無料トッピングの辛し高菜や紅ショウガをいれないで、静かに純粋にそのまま提供された
とんこつラーメンのバリカタの麺とスープを味合い、スープを半分以上残したまま替え玉をオーダーし、
その時に初めて紅生姜や辛子高菜をトッピングして、味の変化を楽しむことがとんこつラーメンのすてきな楽しみ方の一つと
言えるのかもしれないです。

とんこつラーメンに辛子高菜を投入すると、しょっぱさと風味が増し、サクサクとした歯ごたえが感じられますけど、
紅ショウガをたっぷりと入れることで、見た目が華やかになり、とんこつラーメンというこってりとしたとんこつ臭の香りの
ラーメンに少しばかりさっぱり感を加えてみたい時には結構有効と言えるのかもしれないです。


005_convert_20191110170053.jpg


紅ショウガだけですとトッピング的には少しさびしいので、追加トッピングとしてチャーシューとメンマを加えてみました~♪

価格的には、チャルメラ・紅ショウガ・チャーシュー+メンマの具材セットで計320円前後ですけど、街でこうしたとんこつラーメンを
食べるとそれだけで700円は軽く超えそうなので、こうした家で食べて家で好きな具材をトッピングする食べ方も
お財布的にも気持ちの上でもどこか安心感はあるのかもしれないですね。

チャーシューが加わった事で更に豚の風味がマシマシになりますので、それを少し中和しさっぱり感という意味でも
この紅ショウガの果たす役割は大きいと言えますし、紅ショウガ自体が有している酢のすっぱさ・酸味感も
とんこつラーメンの少し無骨な風味をマイルドに融和していると言えるのかもしれないです。


006_convert_20191110170116.jpg


一口目をすすり出してから1分程度で、とんこつスーブは紅ショウガが溶け込み、スープの色はほんのりとピンク色に
染まり、これがまたとってもすてきな彩りをもたらしていると思います!

とんこつラーメンは、辛子高菜も外せないけど、紅ショウガも絶対に欠かす事は出来ないトッピング具材ですね~♪

「ラーメン大好き 小泉さん」の中では、とんこつラーメンも何度か登場していました!

小泉さん : 関係あるとしたら鶏です。熊本系のスープはとんこつと鶏ガラのミックス
        馬油を使うことでルーツである久留米、玉名系よりコクがあるのが特徴です
        本場の馬油となるともっとにんにくの風味が強めですしチップ状にした揚げにんにくを入れるのが定番です

そうですね~、小泉さんは語りたかったのかもしれないですね~

小泉さん : このスープは鶏ガラベース。あなたは乳白色のスープ全てがとんこつベースだと思ってませんか?

悠 : えっ!違うの?正直そんなに詳しくない私からすると白いスープで濁ってるのはとんこつ、
    透明なのは塩、茶色いスープで濁ってるのが味噌で、透明なのは醤油…くらいしか意識してなかったよ

小泉さん : そんな認識で良く今まで生きて来れましたね驚きです

悠 : いや普通そんなもんだって!特に困ったことなかったし!

この辺りの会話は小泉さんらしいですね~♪

小泉さんの手にかかってしまうと大澤悠の人生そのものがラーメンの認識一つだけで完全否定されるのも
いかにも小泉さんらしい話でもありました!


20190418-koizumisan-03_convert_20190418223735_convert_20190419022939.png


ここから下記はdream fantasy2
アミグリさんが過去に描かれた美しい絵のご紹介コーナーです。

今回転載させて頂く作品はこれで通算何回目の転載なのか管理人すらも把握していない程ご紹介させて頂いた作品でも
ありますけど、それだけ管理人の私がアミグリさんが描かれた小泉さんが大のお気に入りで、
この小泉さんは毎日でもうちのブログで転載したいと思っているほどでもあります~♪

どうしてこのアミグリさんが描かれた小泉さんが私が特にお気に入りなのかと言うと、絵の美しさもそうですけど、
この小泉さんが全然笑っていないからです。
小泉さんの最大の魅力はあのミステリアスさと美少女ヒロインとラーメンというそのギャップの落差の魅力でも
ありますので、小泉さんにはあまり笑って欲しくは無いですし、あのいつもの無表情で無愛想でミステリアスな所は
これからもずっと維持して欲しいです。
実写版の小泉さんが初代も二代目もどうして私自身があまりお気に召さないのかと言うと、あの実写版の小泉さんは
愛想よくニコニコしていたり笑ったりしている点は「ちょっと違うんだよね・・」と毎回感じています。

しかし、アミグリさんが描かれた小泉さんはその点はさすがに分かっていらっしゃっていて、あのミステリアスさと無愛想で
無表情な所がきちんと一枚の絵からも表現されていて、しかもそれがとても美しいと言う点は特筆に値すると思います。

上記の作品はアミグリさんが2019年4月に私からのリクエストにより描いて頂いた「ラーメン大好き小泉さん」の
ミステリアス美少女ヒロインの小泉さんです。

全体から伝わってくる小泉さんの冷徹な女神様のようなクールビューティさが素晴らしいですし、
そこから感じ取れるのは無愛想というよりはむしろ「私は自分のラーメン道を歩むだけ」という小泉さんの
意思の強さといえるのかもしれないです。
アミグリさんが描かれた小泉さんもそうした全く動じずぶれない小泉さんの強さを立派に表現されていると言えると思います。

アミグリさんの描かれた小泉さんはまさにそうしたクールでミステリアスな美少女そのものだと思いますし、
クールビューティそのものなのだと感じられますね~♪

上記のアミグリさんが描かれた小泉さんは、小泉さんの絵師様であるアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!

皆様の中で「こんなに美しい小泉さんを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう・・? 」と興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

ラーメンを生涯愛し続けるという点はこれからも小泉さんは不変だと思いますし、そうしたぶれない小泉さんは
本当にすてきですね~♪
他人からのお願いごとに対して「お断りします」と発するのは普通はNGだと思うのですけど、それが実に絵になってしまうのは
言うまでも無く「ラーメン大好き 小泉さん」の小泉さんですよね~♪
小泉さんはアニメの記念すべき第1話ですらも、悠の「小泉さん~、今度一緒にラーメン食べに行こう!」とか
「お勧めのおいしいお店を教えて~」等に対しても4回も「お断りします」や「嫌です」を発しているというのもすごい話なのかも
しれないです。

普通の感覚ですと、ある人から何か依頼事や頼まれごとをされた時、それがちょっと面倒なお願い事だと
「さてさて・・どうやって断ろう」とか「その人を傷つけないでやんわりとお断りするにはどうすればいいのかな・・?」と
迷ったりもしますし、そうしたお断りの言葉は、言葉自体に色々と気を付けたり一定の配慮も必要なのだと思うのですけど、
それに関しては一切容赦のないのが小泉さんであり、そうしたある意味コミュニケーション放棄の姿勢や会話のデッドボールを
やって絵になるのが小泉さんの小泉さんたる所以なのかもしれないです。




_convert_20200105194238.jpg


小泉さんの決め台詞というとふはーもそうなのですけど、やはり誰が何と言っても大澤悠を拒絶する際の
「お断りします」・「嫌です」・「結構です」等なのですが、
小泉さんは基本的にはそうしたセリフはさすがに美沙や潤とかクラス内の女子生徒には発しませんけど、
男子生徒や小泉さんをナンパする者たちとか、そして何よりも・・小泉さんの天敵というかすてきなストーカーとも言うべき
あの大澤悠に対しては、漫画版もアニメ版も「お断りします」を連発しまくっていたのが大変印象的でもありました。
悠が何度となく小泉さんに対して「小泉さーん、どっか遊びにいこっ!」とか「小泉さーん、一緒にラーメン食べにいこっ!」と
お誘いしてもほぼ1000%近い確率で「お断りします」と冷たくあしらわれてしまうのは、この作品のすてきなお約束
みたいなものでもありました。

当たり前の話ですけど、普通の人が普通の感覚の人にまるで会話のデットボールの如く「お断りします」と冷たくあしらって
しまうと、それを言われた人は「なんたあいつは!」とか「もう金輪際あんな人とは口を利かない」となりがちなのですけど、
悠に関しては小泉さんから何度拒絶されても「お断りします」と言われても、「お断りします」という小泉さんの言葉自体が
悠にとってはすてきなお言葉であり、「よっしゃー! 今日も小泉さんと会話ができた~!」という事になってしまうと言うのも
大澤悠のあまりにもポジティブで前向きな小泉さん愛なのかもしれないです。

アニメや漫画では中村美沙や高橋潤は小泉さんからそうした会話のデットボールを食らう事は極めて少ないと言うのは、
それは二人が一歩引いた感じで小泉さんに接していたり
「私はこんなラーメンが好きだからそれに関する情報を教えて~」みたいなノリで接しているからなのかもしれないです。

悠が小泉さんと仲良くなるためには一歩引くという事が大切なのかもしれないですけど、それが出来ないで猪突猛進的に
小泉さんに付きまとうから小泉さんから会話のデットボールを食らうのですが、
そうした猪突猛進的でとてつもなくポジティブなのが悠の最大の魅力なのかもしれないです。
「お断りします」は、クールビューティの小泉さんが悠に発する時だけはとてつもなく魅力的に感じますね~♪

上記で他者とのコミュニケーション放棄とか会話のデッドボールと記しましたけど、東方においてそれが最も絵になりそうな
御方というと、それはいうまでもなくさとり様なのだと思います。

さとり様は会話の前から既に相手の心=本音をお分かりになっていますので、会話といったまどろっこしい事は必要ないです。
そのため、ついつい先走りして相手の心の中を先読みしてポロッと喋ってしまうだけなのかもしれないです。
さとり様の場合は、言うならば会話のデットボールみたいなものです。
いきなり問答無用で、人にとって最も触れて欲しくない部分という核心を突いてくるという感じなのかもしれないです。

会話のデッドボールというと、上記で書いた通り、「小泉さ~ん! 今度一緒にラーメン食べにいこっ!」とお誘いする
大澤悠に対して「お断りします」の一言を発してその場を立ち去る小泉さんにも極めて近いものがありそうなのですけど、
小泉さんは大好きなラーメンに対して質問を投げかけたり、小泉さんのプライヴェートに触れない形で
「こうした条件下でのおいしいラーメンのお店を探しているのだけどなんかいいお店知っている?」みたいな感じで小泉さんの
ストライクゾーンにはまる質問さえすれば案外その後のコミュニケーションはラーメンに関する点だけはかなり円滑に
流れたりもするのですけど、さとり様の場合は、多分ですけど、コミュニケーションそのものを放棄されている御方でも
ありますので、小泉さん以上にそのハートをつかむには難しいといわざるを得ないのだと感じます。

そうした意味では、小泉さんと東方のさとり様はどことなく共通している面もあるのかもしれないです。

例を挙げると・・

〇基本的には無口で不愛想で「心、ここにあらず・・」のミステリアスな雰囲気を宿している

〇他人と好んでコミュニケーションを取ってはいない、というかむしろ他者とのコミュニケーションを放棄している感じでもある

〇一芸には秀でている(小泉さん→ラーメンに関する膨大な知識量と経験、さとり様→心の読解能力)

小泉さんは普段は言うまでもなく外界のJKさんで、さとり様は幻想郷の旧地獄という地底におられるという事で、いうまでもなく
この辺りには接点の持ちようはないのですけど、何かの間違いでさとり様が一日だけ外界で過ごすことになった場合、
もしもですけど、この時小泉さんとさとり様が出会ってしまい、小泉さんがさとり様と一緒にラーメン食べ歩きをしたら
いったいどうなってしまうのでしょうか・・??

以前なのですけど、当ブログの記事内にて
「もしも幻想郷のすてきな女の子たちの誰か一人を一日だけ外界に連れ出しデートしたらだれがいいのかな・・?」みたいな
脳内妄想記事を書かせて頂き、その際に私が選ばさせて頂きました東方キャラは文ちゃんまたはアリスでしたけど、
さとり様と言うのもとてつもなくトリッキーな選択ですけど、それもありなのかもしれないです。
さとり様と外界でデートをしたとしたら、通り過ぎる人たちみんなの心をさとり様が瞬時に読み取ってしまい
「あの人は嘘つき、この人も嘘つき・・」という感じになってしまうのかもしれないです。
もしもですけど、さとり様と一緒に国会議事堂の見学に行き、国会を傍聴席で一緒に見学し、
その国会での答弁のやり取りをさとり様がお聞きになったとしたら
「外界のあなたの国の元首たちは嘘ばっかりついていて、誰一人本当にこの国の事を真剣に考えている人は
いないのね・・結局はみんな自分が可愛いし、自分の選挙区の利益ばかり考えている・・」みたいにお感じに
なられるのかもしれないですし、 外界でのデートが終わり、さとり様が幻想郷にお戻りになられる時の最後のお言葉は、
「あなたが一番嘘つきなのかもね・・」という事なのかもしれないです・・

もしも小泉さんが何かの偶然でたまたま一日だけ外界転生を果たされたさとり様と遭遇し、ラーメンをおそらくは
食べたことすらないさとり様が小泉さんに奢られる形で一緒になって一日ラーメン食べ歩きをされたとしたら、
さとり様も外界のラーメンのおいしさに感動してしまい、小泉さん同様ふはーとなってしまうのかもしれないです。
ちなみに幻想郷においては、そばやうどんはあるのですけど、ラーメンはおそらくは存在しないメニューでもありますので、
さとり様的には「世の中にはこんなにおいしい食べ物があったんだ~♪」とこの時ばかりはいつもの心、ここにあらずの
雰囲気ではなくて、おいしさのあまり自然体でふはーとされた明るい笑顔のさとり様がみられるのかもしれないです。
そして小泉さんはおそらくはラーメンに関するうんちくをお披露目されまくって、さとり様からは
「この知識量と経験はすごいものがある・・」と感動されるのかもしれないです。
さとり様はいうまでもなく他者の心の読解を能力にされている御方なのですけど、普段ですと、人・妖怪・怨霊たちの
心の中に潜む表面の言葉とは異なる心の本音との乖離や人の心の嘘つきぶりに嫌気がさされるとは思うのですけど、
ラーメン大好きでラーメンのことしか考えていない小泉さんにさとり様が一日接した時のさとり様の反応というものは、
いうまでもなく、「この娘はラーメンのことだけしか考えていないラーメン脳の持ち主」とか
「この娘の心には表も裏も何もない・・、心の中にあるのはラーメンのことだけである」とか
「建前と本音という二重言語で暮らしている人間の中にあってはありえないほど稀有な心の持ち主なのかもしれない・・」
という事で、心の裏表がほぼ皆無で、考えているのは寝ても覚めてもラーメンのことばかりの小泉さんのことを
さとり様は案外お気にいられるのかもしれないです。
そして地霊殿に飼っている無数の犬や猫や鳥といったペット同様に
「この娘も地霊殿にペットとして養育してもいいのかも・・」と考えられるのかもしれないです。

だけど小泉さんが万一幻想郷入りをされても、幻想郷にはラーメンがないようですので、ラーメンの無い世界に
号泣されるのかもしれないです。
そうした場合は、さとり様は紅魔館に依頼し、咲夜さんが調理されたおいしいラーメンを出前されるのかもしれないです。


_convert_20191127160054.jpg

_convert_20200106161729.jpg


小泉さんのアンソロジー漫画は既に発刊されているのですけど、さすがに東方とコラボした作品やさとり様が関わった作品は
皆無というか多分一つも存在していないと思うのですけど、
コミュニケーション放棄・会話のデッドボールという共通性をもった二人がもしも出会った場合には、
もしかしたら・・?? なにかと楽しそうな話も展開できるのかもしれないです~♪

換言すると、さとり様からラーメン脳と認知される言う事は、外界でもラーメン女王であることを立証されたと同義語と
言えるのかもしれないです。


2016-3-satorisama-02-kakou-desu_convert_20160309214520.png


ここから下記は、dream fantasy2 のアミグリさんが過去に描かれた絵の転載&ご紹介コーナーです。

上記のさとり様は、2016年の3月10日の「さとり様の日」に、私自身がアミグリさんにリクエストをさせて頂き描いて頂けた作品
でして、元絵は背景に窓がない微笑の表情ではないさとり様でありますが、 の窓有背景と微笑さとり様ヴァージョンの方を
今回は転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

微笑さとり様ヴァージョンは普段は「心、ここにあらず」みたいなせつない表情をされているさとり様に対して、
こいしちゃんのような「希望の灯」が内面に灯されたような印象が強く感じられます。
このさとり様からはどこか救われた想いや明るい希望のようなものを感じさせてくれていると思います。

背景の演出が素晴らしいです!

窓から光がさーーーっと差し込むというのは、さとり様の閉じられがちでひきこもりがちのさとり様の心が
少しずつオープンになっていくみたいな事を示唆されていると言えるのかもしれないです。

妹のこいしちゃんが秦こころの「希望の面」を拾った事で、こいしちゃんに「他者から注目される事への快感」に
気が付いたという事に、多少なりともお姉さまのさとり様の心にもどことなく
影響を与えてしまったみたいな事も示唆しているような雰囲気が漂っているイラストのようにも感じられます。

「心、ここにあらず」のさとり様の雰囲気ももちろんすてきですけど、女の子というものは、
アミグリさんが描かれたように笑顔とか微笑みの方がお似合いと言えるのかもしれないですね。
(ただ「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんほど笑顔があまりに合わない人はいないという事なのかもしれないです)


75300843_p0_master1200_convert_20190620235048.jpg


上記のさとり様は、2019年7月の私のお誕生日祝の記念イラストとして描いて頂けたリクエスト絵です。

アミグリさんがこのさとり様を最初に描かれようとした際のイメージは「少し怒ったような感じ」だったとの事です。

口ではどんな美辞麗句を言っていたとしても腹の底ではさとり様を見下している様な者たちを多数目にしてきた事で、さとり様は
「他者・・、特に人間達のあの二枚舌は全く信用する事ができない」と義憤にかられていたのかもしれないですし、
そうした少しお怒り気味のさとり様の雰囲気がアミグリさんにとって最初少しお怒り気味のさとり様を描こうとされた背景に
なっているのかもしれないですし、こうしたアミグリさんのアプローチはむしろ正攻法と言えるのだと思います。

当初の想定のお怒り気味のさとり様から決然とされたキリリっ!とされたさとり様に絵の雰囲気が変化した事には、
東方の物語的な側面としては、こいしちゃんが最近の東方作品の中で他者から注目されて得られる快感に目覚め始めて
今までのような心カラッポのこいしちゃんではなくて、多少は感情が芽生え始めたことによって姉妹同士のある程度の本音の
会話ができるようになり、それがさとり様にとっては心の安定に繋がっていった事になるのかもしれないですし、
こいしちゃんの居所を探してさとり様は時々地霊殿を離れて幻想郷内の人里やこいしちゃんが居候しているかもしれない
命蓮寺に出向く事によって他者との交流が以前よりはその機会が増え、そうした機会を通して、さとり様ももしかしたら、
「幻想郷内の人間や妖怪の中には素直な感情を有していたり裏表が全く無い霊夢のような存在もいたりもする」と言った事に
気が付かれ始め、 「人間達も悪くは無いのかも・・」という事にうっすらと気付き始めたという事になるのかもしれないです。
そうした想いが徐々にさとり様の心の中を溶かし始め、「それだったら幻想郷内でもしかしたら私にしか出来ない役割や意義も
なにかあるのではないか」と考え始め、それが冒頭のアミグリさんの描かれたキリッとした決然とした雰囲気の
さとり様へと変容した事につながるのかもしれないです。

2016年3月のさとり様との比較検証という意味では、2019年版さとり様は、少し目が釣り目気味で片目ではなくて
両方の目がしっかりと開けられていてしかもジト目ではなくて、どこか決然としたキリッとしたものが伝わってくるという事だと
感じられます。
さとり様の強い主体性というのか「妹は妹として大切だけど、私もやりたいことがある」といった今までの心、ここにあらずの
さとり様ではないという事を高らかに宣言したようにも感じられたりもします。

上記のアミグリさんが描かれた2枚のさとり様の権利は、さとり様の絵師様であるアミグリさんに帰するものであり
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに美しいさとり様を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう・・? 」と興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2 を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2  に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

ゆかりんや早苗さんやこいしちゃんもすてきだけど、さとり様もやっぱり素晴らしいキャラですよね~♪
歴代プリキュアにおいては、「クリスマス」には色々と名シーンが生まれていたと思いますし、クリスマス回なのに
例えば誠司がまさかの悪堕ちしてしまったハピネスチャージのような壮絶なシリーズもあったかと思えば、
スマイルのみゆきのように不思議ちゃん伝説を更に具現化してしまったようなファンタジーなシリーズもありましたし、
クリスマスと言えども人生いろいろ、仕事もいろいろ、そして歴代プリキュア達もいろいろ~という感じなのかも
しれないですね。

初代プリキュアにおいては、無印もMH版も特にクリスマスらしいシーンは無かったのは意外でもありました。
MHの場合、銀盤回において、なぎさが藤P先輩に対して遠くから聞こえないように「好きでーす」と叫んだ回が
クリスマス回に近いと言えば近いと言えるのかもしれないです。

SSの場合、マヌケ幹部の中では比較的硬派なミズ・シタターレとキントレスキーがなぜかサンタクロースのコスプレをして
咲の店の前に表れるというのも意外性もありましたし、大変楽しまさせて頂きました。
しかも二人が咲と舞たちに敗北し消滅する際にキントレスキーがミズ・シタターレに対して「アンタがスキー!」とまさかの
愛の告白をしてシタターレも頬を紅く染めるなど嬉しそうな様子を示していたのは、敵なのだけどとてつもなく
微笑ましい最期だったと思いますし大変印象的で爽やかな消え方でもありました~!
プリキュア5GoGoでは、なぜか本物のサンタクロースすら登場しましたし、
(サンタのソリや衣装などを奪ったのはムカーディアというのも笑ってしまいますし、サンタの代わりにのぞみたちが手分けして
プレゼントを配っていたのも大変面白いものはありました)
フレッシュはクリスマス前後の回は既に事実上の最終決戦モードに突入していて、クリスマス前後は既にシリアスな
局面を迎えていましたし、各自の親達に対して「実は自分達はプリキュア」とまさかの正体ばらしの衝撃回でもありましたし、
ハートキャッチでは、元祖正真正銘「ババアキュア」(汗・・!)の「キュアフラワー」の期間限定登場回もあり、
スイートでは、最終決戦の前哨戦としての戦いがそこにあったものです。
そして、ドキドキにおいては、私が大好きな六花の衝撃発言「マナ、愛しているよ」が飛び出していたものでした!
魔法つかいプリキュアにおいてはプリキュア5GOGO以上に本物のサンタが登場していましたし、リコちゃんたちが
ナシマホウ界の子供たちにサンタさんの代わりにプレゼントを届けていたのも大変印象的でした~♪

スマイルでは、明確な「クリスマス回」という設定ではなかったものの、
みゆきの「不思議ちゃんキャラ」として描かれている部分があり、大変強く印象に残っています。
あの回でのみゆき=キュアハッピーの
「私ね、みんなのおかげでウルトラハッピーが見つかったの。
それはね、人を思いやる優しい心だと思うんだ。私がウルトラハッピーって思った時は、
いつも誰かの優しさで心が温かいの。
だからね、これからはみんなから受け取ったその優しい気持ちを色んな人に分けていきたい!」

というセリフは大変印象的なものがありましたし、「幸せを分け与えたい」という言葉は、
歴代プリキュアの中でも屈指の人一倍の困難と試練を与えられ続けていためぐみ=キュアラブリーに特に
分けてあげたい言葉だと思います!




10767214_convert_20141223204423.jpg


プリキュアシリーズの「クリスマス回」では屈指の名シーンと思われるのが、無印版プリキュア5の
「のぞみとココのクリスマスの誓い」の回だと思います。

プリキュア5無印版の基本設定として、
ピンキーをドリームコレットに55匹集めると一つだけどんな事でも何でも望みが叶えられ、ココたちは当然
パルミエ王国の復活を願いますし、のぞみ達は日々ナイトメアと戦いながらピンキー集めに精を出していくことになります。
そのピンキーも54匹まで集まり、のこりあと一匹という時になって、一つ重大な事にのぞみは気が付いてしまいます。
つまり、ピンキーが全部集まった瞬間に、パルミエ王国は復活するものの、その王国の王子でもある
ココとナッツは永遠に自分達の元を去ってしまい、「別れ」が待っているという事に今更ながら(?)のぞみは気が付く事に
なります。
(その事はナッツに淡い恋心を抱いていたこまちさんはとっくの昔に気が付いていたのとは極めて対照的ですけど、
そのあたりは天真爛漫ですてきなアホ娘であるのぞみとの違いですね~)

この辺りは少しだけハピネスチャージのお話と被るものはあるのかもしれないですね。

めぐみは、ブルーに恋心を抱いています。
ブルーは「昔の恋人のミラージュを幻影帝国から取り戻したい」と思っていて
結果的にめぐみは幻影帝国を倒しミラージュを奪還する事に成功しますけど、それは同時にブルーとミラージュの
復縁を意味し、めぐみはブルーに振られる事になってしまいます。
のぞみも同様に、ドリームコレットにピンキーを55匹集め、最終的にナイトメアも妥当し、ココの願いを叶えてあげます。
だけど、ココの願いを叶えた瞬間にココは自分の手の届かない遠い異次元の世界に旅立ってしまうという
結果にもなってしまいます。
ここで特に強調しておきたい事は、ブルーとココの明確な違いはどこにあるのかというと、
ブルーは、説明責任というか、
「こうすればこういう事が起きると予想され、そのためのケア対策としてこういう事を事前に認識しておく必要がある」という
事は特に触れずに曖昧にしていましたけど、
ココは、きちんとのぞみに対して事前に
「いつかは別れの時が来る。だけど、のぞみと一緒にいられる間は、その時間を大切にしたい」と
一応は説明責任を果たしている点にあるのかなと思ったりもします。

それともう一つ指摘しておくと、めぐみの場合、幻影帝国を倒しミラージュを奪還した後に
「その後は自分はこうなりたい」という明確な夢・ビジョンが皆無であったのに対して、
のぞみは、ココから学んだことをベースに、
「将来は学校の先生になりたい」という明確な将来の夢を持っていたことが両者の違いと言えるのかもしれないです。

めぐみはブルーに結果的に振られる結果になってしまい、その時はただ号泣するしかない普通の女の子としての
側面が強かった一方で、のぞみはその辺りのメンタルが大変しつかりしているというのか、
のぞみはココと別れたとしても「ココから教えられたことを私も受け継いでいきたい!」と感じそれを実践に移している点は、
のぞみのとてつもない強さと言えるのかもしれないです。

のぞみは強いメンタル面を持った女の子でもあるけど、めぐみはプリキュアなのだけどそのあたりは普通の凡人であった
というのがめぐみとのぞみの違いと言えるのかもしれないです。

私自身はこのブログでは何度も書いている通り、のぞみもめぐみもどちらも大好きなのですけど、
「人としての弱さ」をプリキュアと言うヒロインの物語ではあるけど「弱さも強さも両方持っているのが人間の素晴らしい美点」
という事を考慮すると、よりめぐみの方に強い共感を感じるのは紛れもない事実だったりもします。

それにしてもプリキュア5【無印版】のクリスマス回での、夜道をココとのぞみが歩くシーンはとても美しかったと思います!

ナッツとのぞみ以外のプリキュア4人が、坂本じいやさんの車でさっさと帰ってしまったのは、
恐ろしいほど機転が効くというか話が分かっている皆様だったと今更ながらに思ったりもしますね~!
一つ後の記事が「プリキュアたちのクリスマス」という事ですので、本記事においては統一する意味でまたまたプリキュアについて
少しばかり触れてみたいと思います。

実は先日なのですけど、久しぶりに「Yes! プリキュア5GoGo!!」の第14巻を鑑賞しました。

ハピネスチャージプリキュアももちろん素晴らしい世界なのですけど、久しぶりに見てみると、
改めてプリキュア5の世界も素晴らしいよね~♪と感じてしまったですルン!

この巻になってくると、最終決戦間近という事で
各メンバーの最後の個人回という事で、各メンバーのエピソードに重点が置かれています。
流れで言うと、第13巻の第39話で、かれんさんが「将来の夢=医師」になる事を改めて決意し、
第14巻の第40話で、うららが「自分の夢=亡き母親と同じミュージカルの舞台に立つ」事を成し遂げ
(この回のラストでシロップがうららを乗せて空中散歩をするあたりとそのBGMがとても素敵でした・・・!!)
同巻の第42話で、こまちが「自分の仲間の事を小説の中に書きたい」と決意し、
次巻の第43話で、のぞみが「自分の夢=学校の先生」になる事の最終決意
という事で、「プリキュア5」シリーズが2年間でテーマにしてきた
「自分の夢を見つける物語」という事に対するファイナルアンサーを提示したという感じだと思います。

この中で何か特に印象に残ったのが、DVD第14巻に収録されている第41話のりんちゃんの話だったと思います。
この回は何気にとても面白いものがあり、
ブンビーさんのエターナル離脱後の、「文尾」という仮名での喫茶店での仮の就職先での話とか
桃井さん=ムカーディアの正体が露見したりとか結構バラエティーに富んだ回でもありました。

その中でも特に印象的なのは、「人はなぜアクセサリーを身に付けるのか?」という
アクセサリーデザイナーを将来目指すりんちゃんにとっての根本的な問題を突き付けられ
それをのぞみ・ナッツ・ムカーディアとのデート中(?)に知り合った迷子の女の子とそのお兄さんとの関わりを
通して、そうした問題をりんちゃんなりに回答を出していくというあたりが
とてもプリキュアらしい「まっすぐなもの」を感じて
総じて爽やかなもの、後味の良いものを感じさせてくれました。





この回のデザインの仕上がりの完成度が抜群に高いので
こういう事が出来る人は川村敏江さんか青山充さんのどちらかしかいないなと思っていたら青山さんでした!
やはり作画監督直々の担当だと全体の仕上がりが全然違います!

この回ののぞみの可愛さは尋常ではなかったと思います!


contents_xl.jpg


「りんちゃんの恋は全て悲恋に終わる・・」と揶揄されますけど、そういう役回りなので仕方ないですね・・・
だけど完璧な形での「失恋」というのは、プリキュア5【無印】時代の花屋さんのお客さんに対してだけであり、
残りは幽霊と敵幹部ですからね・・・
しかもムカーディアの場合、りんちゃんが特に惚れていた訳でもないし、むしろこの二人の相性は最悪に近いと思います。
そうそう、ムカーディア役の声優さんとかれんさん役の声優さんは後日結婚されていますので、二人のご縁はプリキュアが
結んだものともいえそうですルンッ~(^^♪


41cap.jpg


第41話あたりでは既にブンビーさんは、エターナルという組織に嫌気が差し逃亡状態というのが大変面白かったです。
人間界での仮の再就職先が喫茶店で、名前を「文尾」という仮名にしている所がこの人らしいですね・・
というか、再就職した先に、のぞみ・りん・ムカーディアが普通に客として来店し
ブンビーさんと鉢合わせして、ブンビーさんが「えぇーーーーーっ」と絶叫している光景が
何度見ても笑ってしまうものはありますね~♪

そうそう、りんちゃんが最後に気が付いた「人はなぜアクセサリーを身に付けるのか?」という問いに対しても
「おしゃれ」以外の回答として
「誰かの思いが込められているから身に付けている」というものは、前回・前々回のストーリーの流れに沿った
見事な回答でしたし、
今後りんちゃんがアクセサリーデザイナーとして身を立てるまでの間の「座右の銘」になる事は間違いなしという感じもしました。

歴代プリキュアの世界では、追加戦士とか敵幹部からプリキュアに転身した戦士もいたりするのですけど、
そうしたプリキュア達は、どうしても
「自分がプリキュアとして戦っても本当に良いのか・・」とか
「他のメンバーとどうやって仲良く接すればよいのか、その接し方が分からない・・」みたいな
悩みを抱えていたプリキュアもいたと思います。

そうした場合、どうやって乗り切ってきたかというと、メンバー同士の「信頼関係」に尽きるのでしょう・・・

ではどうやって相手から「信頼」を得るのか・・・

それは非常に難しいテーマだと思います。
だけどそういう場合、大抵の場合、
相手の瞳の中に「自分自身を心配し案じてくれる相手の優しさ」みたいなものを感じ取った瞬間に
ある程度の問題は解決できていたような気がします。
せつな、エレン、まこぴー、いおな、、ルールーなど皆そうした道を辿っていたと思います。
ハピネスチャージプリキュアでも、いおながひめからそうした事を感じたからこそ、確執⇒和解の流れが
出来たのだと思います。
りんちゃんが誰かの思いに応えるためにアクセサリー作りに精進したのと同じような感覚で、歴代プリキュア達の中には
「たとえ以前は敵幹部であったとしても現在はプリキュアとして自分達の仲間になる事を選択し、
 過去の自らの罪に悩まされながらも戦い続けているプリキュアがいる。
自分達もそうした彼女達の思いに応えたい」との思いで戦い続けた戦士もいたと思われます。
敵幹部からプリキュアとして転身したプリキュアにとっては
「こうやって自分の仲間たちは自分の事をいつも気にかけてくれている」という気持ちを相手の瞳・態度等で感じとり
「自分もそうした思いに応えたい」という事にチームの結束が図れていった事もあったと思います。

相手の言動から「この人は本気で自分の事を心配してくれている」と気が付くことが
歴代プリキュアにおける「信頼関係の築き方の第一歩」だったような気もしますし、そうした思いに応える事と気が付くことが
意外と「人の優しさ」の本質部分ではないかとふと感じたものでもあります。

こうした過去作品でもプリキュアが現役プリキュアたちに「伝えようとしているもの」は永遠不滅のものがありそうですし、
「ヒーリングっとプリキュア」もそうした歴代プリキュアたちの「想い」を間違いなく受け継いでいると思いますルン!
本日、12月24日はクリスマスイブです。

そしてクリスマスが終わると一気に大晦日~お正月へと突き進んでいきますので、この時期になると否が応でも
「間もなく一年が終わるね・・」としみじみと実感させられそうです。
例年ですと、この時期は街中も大変にぎわっていたり混雑しているかとは思うのですけど、今年は新型コロナもありますし、
例年よりはさびしいクリスマス~大みそか~お正月となりそうです。
今年の大みそかの紅白歌合戦も無観客での開催が決まっているようですし、例年に比べると異例の年末年始に
なりそうではありますけど、それでもせめてクリスマスくらいは今年に関しては外出せずに家でのんびりと楽しんで頂きたいです。

家族と共にすてきなクリスマスを過ごされている方も、彼氏彼女と楽しいクリスマスを楽しまれている方も
お仕事の方も、 一緒にクリスマスを過ごすお相手がいないちょっとさびしい(?)皆様も、
是非是非ほんのひと時ではありますが、「dream fantasy 」のアミグリさんが描かれた素敵なクリスマス絵を ご覧になって頂き、
少しでもクリスマスの気持ちを味わって頂き 皆様に少しでも「ハッピー」をお伝えする事が出来れば誠に嬉しく思います~♪

今宵の夜は清らかな気持ちでイブを過ごして頂きたいなぁ・・と思ったりもします。

こうした聖なる夜にアミグリさんが描かれた「聖なる絵」をご覧になって頂き、せめて一晩だけでも
皆様の魂が浄められる事を切に願っております。
そして今年もアミグリさんの描かれた東方とオリジナルのクリスマス絵をお楽しみ頂きたいと思います。


meri-ru-mia_convert_20121224160516.png


まず最初にアミグリさんが2012年12月に描かれたサンタコスプレのルーミアを皆様にご覧頂きたいと思います。

ルーミアのふわふわ感が素晴らしいと思います。

ルーミアは基本は「闇の妖怪」なのですけど、クリスマスの晩ぐらいは、こうしたふわふわの可愛い衣装を身にまとって
幻想郷内の夜空をいつものようにふらふらと飛んで欲しいものです。

ルーミアは基本的には黒の衣装がベースになっていて
アミグリさんが描かれたこのサンタルーミアは、普段と異なり薄い赤紫と白をベースにされているのですけど、
そうした普段と違う雰囲気がとても新鮮に感じられます。
ぺたんと座った感じのルーミアがとっても可愛いですし、絶対領域らしい部分がちらっと見えてはいますが、
それがお色気ではなくて女の子としての自然体なかわいらしさとして描かれているのは
アミグリさんらしいクリスマス絵なのだと感じます。
背景のグリーンもルーミアのかわいらしさを更に引き立てていると思いますし、帽子の白のモコモコもとてもよくお似合いだと
思います。


kurisumasumarisa-kai_convert_20141211173115.png


続きましてアミグリさんが2014年12月に描かれたサンタコスプレの魔理沙です。

とにかく魔理沙がめちゃくちゃかわいすぎて生きるのが辛いと思わせてくれる元気一杯の魔理沙だと思いますし、
魔理沙の躍動感が素晴らしいです!

サンタをモチーフにされながらも<、同時にこうしたダイナミックスさを丁寧に表現されている事は
本当にすごいと思います!

背景も冬らしくキラキラしているのがとってもファンタジーですし、
魔理沙の「紅白」のサンタコスプレが、なんとなく霊夢を彷彿とさせるものがあり、とっても華やかな
雰囲気に溢れていると思いますけど、霊夢以上のあでやかさが素晴らしいですね!!!
そして何よりも、この魔理沙はとてつもなく可愛いし躍動感に満ち溢れていると思います!

霊夢は神社の巫女さんという事でもありますので、クリスマスコスプレは多分あまりやりそうにもないと思うのですけど、
魔理沙はノリもいいし、西洋の魔法使いっぽい御方でもありますので、
れいまりの2人の中では魔理沙の方が断然クリスマスとは相性がいいような気もします。

アミグリさんが描かれた魔理沙からは「クリスマスイブをすてきに楽しんでやるぜー!」と言っていそうな雰囲気が
十分すぎるほど伝わってきていると思います。





ここから下記の作品はアミグリさんのオリジナルクリスマス絵をお楽しみいただきたいと思います。

上記の絵はアミグリさんが2015年12月に描かれたオリジナルのクリスマスの女の子です。

このクリスマス絵はとてつもなく精緻な絵だと思いますし、細かい所にまでよく手が入っているという印象なのですけど、
同時に女の子のかわいらしさも見事に表現されていて、
素晴らしく精緻で精密という要素の他に、かわいい女の子・クリスマス・ファンタジーという萌え要素が
三つも加わって、見ているだけでクリスマス気分が味わえそう!という雰囲気を見ている私たちに伝えていると思います。

この女の子はサンタさんそのものではないのですけど、緑と赤を組み合わせる事でクリスマスという雰囲気が
見事に伝わっていると思います。
赤と緑のドレスの対照性が斬新です! 白のもふもふっとしたふわっとした感じも全体に花を添えていると思います。
背景もとても細かい所にまで手が入っていますよね~!
クリスマスツリーもとても丁寧に描かれていて好感が持てます。
そしてこの女の子の頭にちょこんと乗っかっているサンタ帽もとてもキュートだと思います。


krsms!!_convert_20121125182327.png


上記の絵はアミグリさんが2012年11月に描かれたオリジナルのサンタ娘さんです。

この絵はシンブルな描かれた方が清楚な雰囲気をもたらしてくれていると思います。

輝夜みたいな長髪、ルーミアみたいな金髪!  まさに絵に描いたような美少女サンタさんだと思います。
スカートの白のモコモコ感がとっても可愛いですし、すてきなサンタさんだと思いますし、
背景のツリーも小さいのによくここまで細かい飾りの丁寧な描かれ方が素晴らしいですね~♪


xmas-dedenne-2015-02_convert_20151214165945.png


続きまして、アミグリさんが2015年12月に描かれたポケモンからデデンネのクリスマス絵です~♪

ちなみにですけど、アミグリさんはポケモンキャラとしてはデデンネがお気に入りとの事で、
「dream fantasy」においても何度かとてもまるっこくてかわいいデデンネを掲載されています。
アミグリさんが描かれるデデンネってどのデデンネもとっても可愛くて見るだけでなんか癒されますね!
あの可愛くて癒される雰囲気は、アミグリさんが時折描かれるオリジナルのまるっこい不思議生物を彷彿とさせ、
みるだけで「かわいい~っ!」と感じてしまいそうです。

このデデンネクリスマスverは、サンタのプレゼント入れみたいなブーツもとってもクリスマスらしい雰囲気が出ていますし、
そこからひょいと顔だけ出しているデデンネがとってもとっても可愛いと思います。

可愛い女の子のサンタさんもいいけど、こういう可愛いデデンネでのクリスマスというのも大いにありだと思います。


kahitu-xmas-nazo-02_convert_20151209163810_convert_20161211175446.png


上記でアミグリさんのオリジナルの「不思議生物」と書きましたけど、
この不思議生物のクリスマス絵もアミグリさんは2015年12月に描かれています。

このまるっこい不思議ちゃんみたいな生物に癒されますね!

あの不思議なまるっこい不思議生物ちゃんがこうやってクリスマスツリーに飾られているのを見るだけで
なんともいえないゆるくて楽しいクリスマスを楽しめそうです。

ちゃっかり一匹だけサンタさんコスプレしているのもとってもいい味を出していると思います。

この不思議ちゃんたちはどんな「クリスマスプレゼント」を配っているのでしょうか・・・??


xmas-orizinar-girl-2015_convert_20151217183629_convert_20161109211647.png


続きましてアミグリさんが2015年12月に描かれた「もうすぐクリスマス」と題されたオリジナルのアミグリさんのサンタ娘です。

やっぱりクリスマスというとサンタやクリスマスプレゼントがいっちば~ん!という事なのだと思いますが、
同じくらい美少女の皆様たちのサンタコスプレも素晴らしいと思います~♪

アミグリさんが描かれたオリジナルのサンタ娘は、真っ赤な色彩がサンタさんらしいですし、鮮やかな金髪との色のコントラストが
とても華やかだと思います。
ツーサイドに編んだ髪がとっても可愛いですし、この絶対領域も眩しいけどとてもかわいいと思います。

見た感じの印象なのですけど「明日にジャンプ!」というコピーがしっくりきているようにも感じられますし、
「いよいよ明日はみんなが楽しみにしているクリスマスが始まる!!」みたいなウキウキ感が漂ってきていて
「もーいーくつ寝ーるーとー、クリスマス・・!!」と思わず口ずさんでみたくなってしまいそうな絵だと思います。

こんなにかわいいすてきなサンタ娘ちゃんでしたら、是非是非クリスマスの晩には、我が家にプレゼントを届けに
来てほしいものです~♪ もちろん、我が家には煙突はありませんけど・・・
インターホンを鳴らしてくれさえすけば、こんな可愛いサンタ娘ちゃんでしたら、熱烈大歓迎で
我が家にお招きさせて頂きたいと思います!


xmas-hinachan-desu_convert_20161217185126.png


ここから下記は再度アミグリさんが描かれた東方クリスマス絵に戻らさせて頂きたいと思います。

続きましてアミグリさんが2016年12月に描かれた「厄リスマス!」とタイトルが付けられたクリスマス仕様の雛ちゃんです!

クリスマス仕様の雛ちゃんを描かれた際のアミグリさんのコメントとして
「背景を暗くして、雪の結晶をとばして冬っぽさを演出し、雛ちゃんの表情も変えました。
雛ちゃんの頭のリボンもクリスマスカラーにしました。
紅い手袋を追加して少し暖かそうになったかなと思います。」という事でしたけど、
そうしたちょっとした変化でここまで見事に変化を感じさせられる事が出来るのは本当に素晴らしい事だと思います。

雛ちゃんの笑顔がとってもかわいいです!

頭のリボンがいつもの雛ちゃんのフリル地獄のものではなくて、ここにクリスマスらしいデザインにされているのは
とても斬新で新鮮なアィディアだと思いますし、雛ちゃんの魅力を更に引きだしているように感じられます。

そして何よりも雛=フリル地獄と言われがちですけど、アミグリさんが描かれた雛ちゃんからは、そうした厄介で描きにくい
デザインという雰囲気は微塵も感じさせず、クリスマスにふさわしい楽しさ・祝典・華やかさというものを
ストレートにダイナミックスに感じさせていると思います。


xmas-sanaesan-001_convert_20171221161810_convert_20171222164307.png


続きましてアミグリさんが2017年12月に描かれた「クリスマス仕様の早苗さんとデデンネ」のすてきなコラボです!

アミグリさんは2017年12月にクリスマス早苗さんという早苗さん単体としての作品もお披露目されていましたけど、
ここにアミグリさんが愛してやまないデデンネが加わる事で更に華やかさとかわいらしさが
マシマシになっているのだと思います。
早苗さん単体でも可愛いし、デデンネだけでもかわいいのに、このかわいい両者がこれほどまでかわいく魅力的に
コラボすると可愛さも2倍! いやいや可愛らしさも100倍UP!!という感じなのだと思います!
サンタコスプレのデデンネとクリスマスツリーコスプレのデデンネとデデンネが二つも描かれているのが大変心憎い
サービスですよね!
早苗さんは本来は「緑の巫女」という事で緑を基調とした巫女服を着ているのですけど、この作品では赤色を
ベースにされていて、まるで霊夢のような早苗さんという感じも漂っていて、
クリスマスとしてはこれ以上すてきな早苗さんはありえないっ!と感じさせるほど可愛らしさが伝わってきていると思います。
白のモコモコの帽子もとてもよくお似合いだと思います。

本当にとってもとってもかわいいサンタさんコスプレの早苗さんですね~!
こんな可愛いサンタ早苗さんでしたら、是非ぜひ一晩ぐらいは幻想郷を離れられて、早苗さん自身が以前暮らしていた
この外界にサンタさんとしてやって来て頂き、外界の皆様に別にプレゼントなんかしなくてもいいですので、
「早苗さんの愛」というプレゼントを私たちに分けて欲しいものですね~♪
クリスマスイブの聖なる晩にこんなにもかわいい早苗さんのすてきな笑顔を見せ付けられてしまうと、
本当に私は、クリスマスプレゼントもケーキもチキンも七面鳥もシャンメリーもな~んにも要らないです!
この早苗さんの笑顔以外に一体何を求めればいいのでしょうか・・? そんな感じのとてもすてきな早苗さんだと思います。

いや~、早苗さんってやっぱり素晴らしいですよね!


xmas-yukarin-07_convert_20181221220912_convert_20181222162554.png


さてさて名残惜しい事に上記のゆかりんをもって今年のアミグリさんが描かれたクリスマス絵のフィナーレ!と
なってしまうのですけど、そのフィナーレにこれほど相応しいものは無いと感じさせる素晴らしい作品として
改めてクリスマスゆかりんを皆様にお披露目させて頂きたいと思います。

アミグリさんが描かれたクリスマスゆかりんはレディとしての美しいゆかりんとクリスマスの時に思わずちょいと
コスプレみたいな事もしてみたくなってしまったような少女みたいなかわいらしさの両方の側面を見事に
描かれていると感じます。
普段は幻想郷を陰で暗躍する黒幕とか霊夢の保護者みたいな立ち位置のゆかりんなのですけど、
ゆかりんだって、聖夜の時ぐらいは普段身に纏っている導師服とかパープルの派手なドレスではなくて、
かわいい紅白のクリスマス衣装を纏ってもいいじゃないか!というアミグリさんのすてきな意図がそこには垣間見えるような
気もしたものでした。

とにかくこのクリスマスゆかりんはかわいいしとても美しいと思います!
(いつものように)とても大人っぽい雰囲気をキープしながらも「少女のようなかわいらしさ」を
デフォルメではなくて正攻法に真正面から表現されているようにも感じるのですけど、
それでいてとても「美しい!」と見ている人を思わず唸らせてしまう圧倒的な表現力がここに提示されていると感じたものです。
髪飾りや髪のリボンや背景などにおいて上記の雛ちゃん以上にクリスマス色が大変鮮明に表現されていて、
「ゆかりんと共にクリスマスがやってくる!」という事を見ている私達に強烈にアピールしいるように感じたものでした!
ファーのあたたかそうな雰囲気も見ているだけでふわふわ&もこもことした気持ちにさせてくれそうです。

ゆかりんがいつも被っているZUN帽もこうやってクリスマス用に赤いZUN帽となっているだけで、
「随分と雰囲気が変ったのかも・・」と感じてしまいますし、
紅白の衣裳に対しての金髪は艶やかな対照性を感じさせてくれていますし、
特に赤の衣裳に対する襟元と袖の白のモコモコふわふわのファーの柔らかさが引き立っているようにも感じられます。
そしてゆかりんの上品極まりない薄化粧に一人のすてきなレディとしてのすてきな大人のお色気を感じ取ります。
眼が普段描かれているゆかりんよりも少しだけくっきり感じられるのは、
いつもより少しだけ強めのアイシャドウ効果なのかもしれないですし、
ほんのりと紅潮した頬のかわいらしさや上品な口元に思わず見入ってしまうものがあると感じたものでした。
背景の雪の結晶もゆかりんの美しさを際立たせていると思います!

とにかくこのゆかりんは素晴らしいです!

こんなかわいく美しいゆかりんでしたら、今すぐゆかりんに外界にお越し頂き、外界のクリスマスイルミネーションの下で
ゆかりんと二人きりのデートを楽しみたい!と感じさせてくれるクリスマスに相応しい大変立派なゆかりんイラストだと
改めて確信したものでした!

上記のアミグリさんが描かれたクリスマスをモチーフとした東方とオリジナルのクリスマス絵の権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきな絵の転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいくて美しいゆかりんやオリジナル絵を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

それでは皆様におかれましてはすてきなクリスマスイヴを過ごして頂きたいと思います。
新型コロナウイルスは年末年始にかけて収束どころかむしろ悪化し、全国的に感染再拡大や医療体制への懸念という
事態を呼び込んでいて大変懸念しています。
新型コロナはワクチン接種が開始されていない現状においては、飛沫感染を防ぐ意味から移動の制限と飲食店など
人が密集している場所での会話の制限が何よりも求められているというのに、
確かに経済を回す事の大切さは十分に理解した上で、一方で「ステイホーム」ということで家にいなさいということを
推奨した一方で「経済も大切だから旅行に行きなさい、飲食店でご飯を食べに行きなさい」という明らかに矛盾としか
いいようがない政策を強引に進めてきた政府の責任は極めて大きいようにも感じられたりもします。
コロナの対応策というのは確かに未知の領域故にその難しさは大変だというのは分かりますけど、結果的に
経済を回す事と感染を抑えることの両方を同時に追い求めることは「二兎を追うものは一兎も得ることができず」という
結果になってしまうことは火を見るよりも明らかであり、今現在はなによりも感染拡大を抑えることの方が重要といえそうです。
そしてワクチン接種がある程度行き渡り感染リスクが低下した段階でその時に初めて大々的なGOTO政策を推進すべきであり、
現在の矛盾に満ちたやり方は明らかに矛盾そのものであり、国家予算の無駄づかいという気がしてならないですね・・
歴史にもしもとか仮定の話はNGではあるのですけど、もしも現在の日本の首相が小泉さんであったとしたら、
「新型コロナは所詮はインフルの一種であり、掛るも掛らないも自己責任であり、特に規制も制約も課さない」という政策を
推進するのかもしれないですし、
もしも中曽根さんが首相だったとしたら「感染がほぼ完全に抑制できるまでの間は移動と外出の禁止とロックダウンを実施し、
その間の生活補償は一律一人一ヶ月20万を支給する」という感染抑制策を徹底されるのかもしれないです。
前政権と現政権の一番よくないてんはどれも中途半端ということなのかもしれないです。

東京都内の感染拡大が止まらないということは同時に隣接の埼玉県も感染拡大に歯止めがかからないという事を意味します。

その結果として、埼玉県は今月15日に、新型コロナウイルスの感染状況悪化を受け、
一部地域の飲食店などに対して17日まで実施するとしていた営業時間短縮要請を10日間延長し、
27日までとする方針を正式決定し同時に東京都との往来の自粛を県民に求めることも決めています。
埼玉県は元々12月4日から、大規模な繁華街のあるさいたま市大宮区、川口市、越谷市に限定し、
酒類を提供する飲食店やカラオケ店に対して営業時間を午後10時までに短縮するよう要請していましたけど、それがさらに
措置が拡大されたということになります。

もちろん、こうなってしまった背景として私達一人ひとりにもどこか油断と慣れがあったのだと感じます。

そして心のどこかで「新型コロナウイルスは日本は欧米と違ってそれほど一人一人が重症化するリスクは低いし、
もしかしたら普通の風邪と大して変わりがないのかもしれないし、世間が騒ぎすぎているのではないのか・・?」という
誤解があったのかもしれないです。
そして国がGOTOなんていう天下の愚策を推進するから「国がそういうのだから・・」と今まで我慢してきたものを
一気に羽目を外してしまい、結果的に感染拡大を呼び込んでしまったのかもしれないです。
実際、例えば最近は電車内でも随分と人混みが増えているのにマスクをあごにかけた状態で大声で会話をしていたり、
食べ物屋さんで長時間マスクなしで飲食している人もたくさん見受けられますし、
先日もとあるスーパー銭湯に行った際には、脱衣所や休憩所においてはマスクなしで大声で会話をしている人や
脱衣所でおおきなくしゃみやせきをしているひともかなり見受けられました。

当ブログの8月頃の記事において、緊急事態宣言が解除されて一ヶ月が経過した当たりの頃の健康ランドの様子をレビュー
した記事の中で、
「施設内には、大浴場・サウナはもちろん、館内にはエアコンの効いた休憩所・宴会所・飲食コーナー・ゲームコーナ・
妬く肉店・マッサージ店・髪切り処・仮眠所などがあり、本来はそうした所でのんぴりリフレッシュ・・といいたい所ではありますが、
新しい生活様式の徹底とソーシャルディスタンスの確保という事で、一年前に比べると色々と変化はありました。

例えばですけど・・

1.館内にはいる際は必ずマスク着用

2.受付で体温チェクを受ける

3.大浴場・サウナ・休憩所においては、隣の人との間隔を2m程度あける
 (座る位置が指定されていて、〇と×の表示に従って座れない場所もあったりします)

4.飲食店・焼き肉店においては、食べる時以外は基本的にはマスク着用

5.館内に入る時や大浴場への出入り時はアルコール消毒は必ず行う

6.休憩所での会話は極力控える

などありましたけど、正直これだとなんだかあまりリフレッシュできないかな・・?という感じもあったりします。
大浴場やサウナでたくさん汗を流し、冷たい飲料水でも飲みながら、館内図書コーナーの漫画を読みあさるというのは
こうした健康ランドの大きな楽しみではありますけど、人との距離を極度に取ってマスク着用で漫画を読むというのも
なんだか息苦しさはありそうですね・・」

と記させて頂きましたけど、そうした緊急事態前後の頃にはまだ相応の緊張感があったのは間違いないと思うのですけど、
それからさらに数カ月の歳月が流れ、私たちが版型コロナに慣れと油断が生じてしまった事が
上記のような事態を招いているのかもしれないです。

とにかく年末年始に向けてこれから人の移動や会食の機会が何かとあるのかとは思いますが、ここは今一度
緊急事態宣言が発令された頃の原点に立ち戻り、改めてですけど
これから寒さと乾燥が続く季節にあっては、不要不急の外出の自粛・会食の自粛・うがい・手洗いやアルコール洗浄の徹底、
ソーシャルディスタンスの確保と三密回避は徹底する事が求められそうです。
今年はJKさんにとっても一時期学校に行く事すらもできず困惑した日々が続いたのかもしれないですけど、
ミステリアスでヘンな?JKさんの小泉さんにとって2020年のメリットとは何かと言うと、学校に行かないことで
大澤悠というストーカー?につきまとわられる面倒さから解放されたというのが大きいのかもしれないですね~
ただ小泉さんはどんなに緊事態宣言が発令されても外出自粛が要請されても、ラーメンを食べに行く事だけは
やめられないのかもしれないですね~♪




そうはいってもたまに行く大きな湯船がある銭湯・スーパー銭湯・日帰り温泉・健康ランドはとても魅力的です~♪

先日行った街の普通の銭湯も冬に行くととてもポカポカ心身ともに温まりますし、家の狭いお風呂では味わえない
開放感があるのがいいと思います。
そしてたまにいく銭湯は帰り際に「ありがとうございました~」と言われながらハニーキャンディーを一つ手渡される事が
多々あるのですけど、ああやってハニーキャンディーを頂くと、なんだかハピネスチャージプリキュアのゆうゆうの
特製ハニーキャンディーで餌付けをされたような気分にもなってしまいそうなのルンッ~♪

ちなみにですけど、ゆうゆうの特製ハニーキャンディーによる餌付けに関しては来年3月2月に改めてレビューさせて
頂く予定です。
CIMG4037_convert_20200919233256.jpg


今年もあと10日程度で終わりを迎える訳ですけど、本当に今年は新型コロナウイルスで始まり新型コロナウイルスで
幕を閉じるという事になりそうです。
私自身、最近は大みそかの紅白歌合戦を最初から最後まで見るという事はないですし、
(最初から最後まで見た紅白というとアイドルさんたちがハートキャッチプリキュア等を歌っていた2010年が最後かも
しれないですルン・・)
一年の終わりを象徴する紅白ですけど今年は無観客というのもまさに新型コロナに振り回された一年を示唆するものと
いえそうです。

それにしても今年ほど手洗いとかマスク着用とかアルコール消毒を心掛けた一年は今までなかったですね~

さすがに手洗いは新型コロナ蔓延前より常にやっていましたけど
(男子高校時代は、男ばかりの世界だから、楽器を取り扱うデリケートな?吹奏楽部に所属しながらも多くの部員は
トイレに行ってもあまり手すら洗わない不潔部みたいなものでしたけど、さすがに都内への状況以降や社会人になって
手洗いを履行しなければ非常識人になってしまいますからね~)
昨年あたりまでは特段マスク着用とかアルコール消毒という習慣自体全くなかったものですので、外出時のマスク着用や
帰宅時や帰社時のアルコール消毒はこの一年ですっかり身についてしまった新しい慣習といえそうです。

新型コロナウイルスの影響は予想以上に大きなものがありそうで、少なくともワクチン開発と希望者全員へのワクチン接種が
実施されるまでの間は、マスク着用・手洗いの徹底・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスの確保・三密回避といった
新しい生活様式が求められ続けそうですし、無事に新型コロナが全世界的に収束したとしても、可能性的に
テレワーク・印鑑文化の見直し・現金決済ではなくてカード決済への移行、職場内で実はそれほど必要ではない事が露見し
部署や仕事の見直しがシビアに実施される・オフィスの必要性への疑問符、紙文化からの電子決済への移行などなど
一般的な日本人が想像するよりももっとシビアな現実や新しい価値観みたいなものと向き合う必要性が
出てくるのかもしれないです。

3~4月頃に新型コロナウイルスの感染爆発が最初に起こり始め、緊急事態宣言が発令された頃は、マスク不足とか
未知のウイルスに対する恐怖等であの頃はなんだか日本全体がパニックみたいな混乱に陥っていた状況でも
ありましたけど、なんだか夏以降はそうした状況に私たち一人一人が慣れてしまい、いい意味でも悪い意味でも
新型コロナウイルスに対する気持ちの面での免疫がついてしまったのかもしれないです。
7月以降都内で新規感染者が毎日のように200~300人前後で推移し、結果的に4~5月の緊急事態宣言発令の頃よりも
新規感染者が増えているやばい事態なのに、あの頃は既に日本人全体が「またか・・」みたいな妙な慣れがあったのも
事実なのかもしれないです。

3~5月前後は、スーパーや飲食店、小売り等のお店前にアルコール消毒のスプレーが置かれ始めていましたけど、
あの当時はスーパーに入店する際にも場合によっては人数制限等の入場制約がかけられることもありましたし、
場合によっては店前に置かれていたアルコール消毒スプレーで消毒をするために10人程度行列ができてしまう事も
多々あったりして、新しい生活様式遵守のためのアルコール消毒という措置によってかえって三密ができてしまうという
皮肉な事態になってしまった事もあったのは今となっては「そんなこともあったよね・・」という感じなのかも
しれないです。
そしてあの頃のアルコール消毒液は手でプッシュするタイプのスプレーでしたけど、ああやってあんなにも不作為の無数の
人たちが消毒剤の容器に手で直接触れていて「感染上問題ないのかな・・・?」と感じていたものですけど、
ここ最近よく見かけるのはアルコール消毒スプレーに直接手で触れずに、ペダルを足で踏むとスプレーが噴出するという
足踏み方式に変更になっているお店も多々見られるようになり、あれを見ると「これも新しい生活様式の一つの進化なのかも」と
感じてしまいそうです。

確かにああやって直接消毒液の容器に手で触れないというのはありがたいことなのかもしれないです。

もっとも・・先日とあるスーパーで子供たちが「さっき犬のフンを踏んづけてしまいその足でペダルを踏んじゃった・・」と
自慢げに?語っているのを目撃した時は「おいおい・・」と感じてしまったものでした。


_convert_20200616202640.jpg


手洗いやアルコール消毒といった新しい生活様式は、春先に色々な媒体で啓蒙活動が行われていました!

「ラブライブ! サンシャイン!!」のキャラを使用した啓蒙活動もありましたね~♪

厚生労働省の企画で、ラブライブを制作するサンライズと協力し、啓発ポスターが既に公開されています。

Aqoursの2年生メンバー(高海千歌・桜内梨子・渡辺 曜)を通して、手洗いの大切さを伝えていきます。

ポスターは厚生労働省のサイトやラブライブ!サンシャイン!!公式サイト、SNSを通じて配布し誰でも印刷を行い、
手洗いについての知識啓発を推進したい施設、環境等で利用できるそうです。

このポスターは9人全員ではなくて2年生のみの登場と言うのがちょっと勿体無いかもです・・

Aqoursはどちらかというときわめて個性的な1年生となぜか揃うも揃ってハイテンション気味の3年生とかなり個性が
際立っていますけど、もしも黒澤ダイヤさんが登場したら、
「ブッブ~! 手を洗わないといけないことですのよ!」と高飛車な調子で言われそうですし、善子が登場したら
「堕天使ヨハネ降臨!」とまたまたドン引きするような事を言いだしかねないですので、比較的常識ある感性をお持ちの
曜ちゃんと梨子ちゃんに登場した方が無難なのかもしれないです。

それにしてもラブライブ! サンシャイン!!は曜ちゃんとずら丸ちゃん(花丸ちゃん)がとっても魅力的ですね~♪

3年生の中ではみんなのよき相談役みたいなポジションの果南さんの落ち着いた大人の雰囲気も素晴らしいです!
本日、12月21日は「冬至」です。

冬至は毎年同じ日という訳ではなくて、12月21日と12月22日の2パターンがあるようです。
(稀に1920年のように12月23日が冬至ということもあったようです)

ちなみに昨年の冬至は12月22日でした。

冬至が過ぎてしまうと、クリスマス~お正月の準備~大晦日とあっという間に一年が駆け足で 過ぎていきそうな気がして
ならないです。

冬至とは一年で昼が最も短い日で、北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が最も短くなります。
太陽の位置が1年で最も高くなる夏至と日照時間を比べると、
北海道の根室で約6時間半、東京で約4時間40分もの差があるとの事です。
そして冬至とは具体的にもっとわかりやすく言うと、一年の中でもっとも日照時間が短い日の事を指します。
感覚的には、一年で最も寒い時期が2月だから一年で最も日照時間が短そうな時期って1~2月というイメージも
ありそうなのですけど、実際は12月というのも子供の頃には意外に感じていたものです。

さてさて、冬至とか夜明けというワードを耳にすると、思い出してしまう吹奏楽オリジナル作品が一つあったりします。
それがホヘアー作曲交響曲第1番「ストーンヘンジ」です。
この曲以前は「ストーンヘンジ交響曲」と表記されていましたけど、
ストーンヘンジの作曲以降、交響曲第2~4番が作曲されて、
交響曲第1番「ストーンヘンジ」というタイトルに変更されたという経緯があったりもします。

ホエアーという作曲家は、もう日本の吹奏楽界では忘れられた作曲家になってしまうのかもしれないです。
この作曲家の曲が吹奏楽コンクールでは、もうほとんど聴かれなくなったのは少し寂しい気持ちもあったりします。
私が中学~高校の頃は、ホヘアーというと、このストーンヘンジ交響曲以外においては、

〇ペレロフォン序曲

〇セレブレーション21
 →1981年の都大会で瑞穂青少年吹奏楽団の超名演があったりもします。
  ちなみにあの年の演奏が結果的に瑞穂青少年吹奏楽団最後の普門館での支部大会・全国大会の演奏になりました。 
  余談ですけど、1989年の都大会一般の部予選会は霊友会小谷ホールで開催され、あの時の瑞穂はワーグナーの
  歌劇「タンホイザー」序曲で出場し銀賞を獲得しましたが、もしかしたらあの演奏が2020年現在で瑞穂の最後のコンクール
  演奏になっているのかもしれないです。

〇エルシノア城序曲

といった曲が大変記憶に残っています。1970年代の頃ですとエルシノア城序曲は支部大会でもかなり演奏されていたと
思います。

ストーンヘンジ交響曲は、 イギリスの平原の中にあるサークル上の巨石遺跡をテーマにした交響曲なのですけど、
どちらかというと、具体的なイメージに基づく音楽的風景と言うものではなくて、
イメージとか雰囲気に基づいた曲と言えます。
ストーンヘンジ遺跡は、夏至の日の太陽がまっすぐに祭壇石を照らすと言われていますけど、
そうした太古の昔の人達の儀式とかを抽象的に描いた作品とも言えます。

過大評価すれば、吹奏楽版「春の祭典」と言ってもいいのかもしれませんね。
私の感覚としては、ストーンヘンジ交響曲の第三曲の「いけにえ」とストラヴィンスキーの「春の祭典」第Ⅱ部~いけにえは
もちろん作風も表現スタイルも全然異なるのですけど、伝えたい事はどちらの曲も「なんか似ているよね・・」と
感じてしまいます。

このホヘアーの交響曲第1番「ストーンヘンジ」は、以下の三つの楽章から構成されます。

Ⅰ.冬至の日の夜明け

 コンクールのプログラムや文献では、「冬至」と書かれていたり、「夜明け」と表記されていたり、
 「冬至の日の夜明け」と記されていたり、不統一な感じもします。
 私の感覚的には「冬至の日の夜明け」という表題の方が厳格さ・冷たさ・自然と神への畏敬という雰囲気が
 よりイメージされやすいようにも感じます。
 導入部分は、ウインド・マシーンが荒涼とした平原を吹きわたる風を表現し、
 断片的 に加わる管楽器や打楽器が神秘的なムードを醸し出しています。
 途中、ややテンポを上 げたところで音楽は大きく盛り上がり、ホルン、そして木管楽器による叫びが聞こえ ます。
 その後、神秘的なムードが再現され、曲は静かに閉じられます。

Ⅱ.招魂

 第一楽章からのアタッカで始まり、打楽器が刻む行進曲風のリズムにホルンの ファンファーレ風のフレーズに
 呼応するようにトロンボーンとユーフォニアムの ユニゾンがテーマを歌いだしていきます。
 その後、少しテンポを上げ、トムトムの刻む リズムに乗って鼓動は高まりますけど、
 やがて速度を落とすと、オーボエがそれまでの雰囲気とは対照的に女神のような慈愛みたいな雰囲気の音楽が
 奏でられていきます。
 全体的には、古代の神や魂を呼び起こす情景を描いた音楽と言えると思います。

Ⅲ.いけにえ

 曲全体を一言で言うと、とにかく打楽器の数が多いだけではなくて打楽器が最初から最後まで大活躍をします。
 躍動感溢れるリズムの歯切れ良さと金管楽器の爆発は、大変迫力があります。
 ミステリアスな部分と金管楽器が咆哮する大変スケールの大きな部分の落差と言うか
 そのダイナミックスレンジの幅がかなり広いのが大変印象的です。
 全体的に躍動感が素晴らしい曲だと思います。
 私の個人的な感覚では、「非常にメカニックな曲」と感じています。
 抒情的な雰囲気はそれほど感じないのですけど、
 迫力と明暗の対比を音楽に求めるならば、これほどうってつけの交響曲はないと思います。
 機械的な精緻な雰囲気が極限にまで拡大しているという印象も感じられたりもします。
 第一楽章と第三楽章のラストでウインドマシーンが登場し、
 曲全体のラストもウインドマシーンによる風の音で静かに閉じられますけど
 この「寂寥感」が何とも言えないと思います。
 
本日のような冬至の日は、第一楽章前半とか第三楽章のラストの静粛さと荘厳さが雰囲気に相応しい感じもありそうです。

この曲は全国大会では一度しか演奏されていませんけど、この唯一の演奏がとてつもない名演だと思います。
それが1980年の天理高校なのですけど、
この時の天理は、珍しくも完全にあっちの世界にいっちゃっているような感じもあったりもします。
新子先生の天理高校というと大変知的で理性的という印象が強いのですけど、この年に限っては
「狂気」という側面がかなり濃厚に出されていると感じられます。
この年の天理の課題曲D/オーバー・ザ・ギャラクシーが大変理性的に精緻に表現しているのとは対照的に
自由曲のこの「ストーンヘンジ交響曲」は、感情や本能が命ずるままに自由に吹いているという印象が大変強いと思います。
ややヒステリックでクリスタルみたいな音質のトランペットセクションが気になりますが、
全体的には迫力満点の素晴らしい演奏です。
強いて難を言うと、ウィンドマシーンの効果は今一つのように感じるのですけど、後から聞いた話では、
天理はラストの場面ではあえてウインドマシーンを使用せず、楽器の口ではなくて楽器そのものに息を吹きかけて
「風」の音を表現したとの事ですけど、理性的と熱狂がうまくミックスしたと素晴らしい演奏だと思います。

全体的には、天理の「圧倒的な演奏技術の高さ」が一つの極限にまで達したようにすら感じられます。
全体を通して、「情緒」というものよりも、何となく「機械的表現」重視という感じもするのですが、
極めて冷静に知的に処理していたと思います。
技術的には一つの完成と言っても過言ではないと思います。
この曲は、前述の通り、吹奏楽版「春の祭典」といってもいい曲なのかもしれませんけど、
いかにも「いけにえの踊り」という感覚をよく表現していたと思います。
課題曲同様、金管の音が少々硬いものの、全体的に精密な設計図を寸分違わず施工しているという感じがします。
クライマックスのすさまじいfffもお見事!!
ラストの静粛も息を秘める緊張感が漲っていたと思います。

この交響曲、木村吉宏指揮/大阪音楽団の演奏で「吹奏楽・交響曲シリーズ」として発売された時は、
本当に私は狂喜乱舞したものです。
こうした知る人ぞ知る埋もれたマイナー名曲シンフォニーをああやって「陽の目」を当ててくれた功績は
かなり大きいと言えると思います。
天理の選曲はどちらかというと、スタンダードで正統派の曲を真正面から正攻法で捉えるパターンが多いと思うのですけど、
そうした天理の歴史の中でも、こういうマイナーなんだけど「埋もれた名作」を取り上げてくれることは
今にして思うと大変貴重だったのではないかと思います。


_convert_20191111180635.jpg


参考までに、上記画像は「ウインドマシーン」という人口風製造機みたいな特殊打楽器です。

円形のドラムを回転させ布を接触させ、その摩擦音を風の効果音として人工的に作り上げています。
ドラムの回転速度によって音に強弱がつけられたりもします。

このウインドマシーンが効果的に使用された事例としては、ストーンヘンジ交響曲以外では、管弦楽作品においては、
R.シュトラウスのアルプス交響曲とグローフェの組曲「グランドキャニオン」、ヴォーン・ウィリアムズの南極交響曲が
挙げられ、吹奏楽ではスパークの「宇宙の音楽」において効果的に使用されています。

こうした冬至の日には、天理高校か大阪音楽団の交響曲第1番「ストーンヘンジ」でも聴いて、祖先の魂とか自然への畏敬を
感じてみたいものですね~♪



本日は一つ後のストーンヘンジ交響曲記事でも書いていた通り冬至です。

冬至というと日本人の感覚で言うとかぼちゃを食べるとかゆず湯というイメージもあるのかと思います。

かぼちゃがお菓子としては大好きだけど野菜としてはそれほど好きでもない私にとっては冬至と言うと
銭湯や日帰り温泉等でやっている冬至の日のゆず湯の方が印象度は強いです。
最近は銭湯やスーパー銭湯や日替わり温泉施設で冬至の日にゆず湯を提供している所もめっきり少なくなったようにも
感じられますけど、私が学生時代にアパートにお風呂がないために週に何度か銭湯を利用していた頃には、
冬至というと結構多くの銭湯でゆず湯をやっていましたし、あのゆずの香りを感じながらのお風呂も普段とは違う
リフレッシュ感はありましたし、ゆず湯に入っていると「間もなく一年も終わるよね~」としみじみ感じたものです。

「冬至にゆず湯に入ると風邪をひかない」という言葉がありますが、冬至にはなぜゆず湯なのでしょうか?
いくつか説があるようですけど、運を呼び込む前に身を清める為という説が定説に近いのかもしれないですね。
昔は強い香りの元には邪気が起こらないと言われており、冬が旬のゆずは香りも強く身を清めるのに最適だったようです。
寿命が長く病気に強い柚子の木にならって、ゆず湯に入り無病息災を祈る風習になったとも言われています。
東方Projectの博麗神社のすてきな巫女さんの霊夢は、一応は神職でもありますので、禊とか清めという意味において
冬至の日にゆず湯に入っているのかもしれないですね・・

冬至の際にゆず湯に入る理由として
①冬至=温泉に入って身体を休める意味の「湯治」
②ゆず=融通がきく
という語呂合わせの説もありますが、上記で触れた通り運を呼び込む前の厄祓いとしてする禊と考えられています。
昔は入浴=身を清めるものと考えられており、新年など大切な行事の日に入浴する習慣というのは意外と古い時代から
日本では定着していたのかもしれないです。
今年世界各地で爆発的に感染が蔓延した新型コロナウイルスが日本では欧米ほどの死者や感染者を出さなかった理由として
日本人の伝統的なお風呂大好きといった清潔な環境というのもあるのかもしれないです。
ゆずは香りが強く、その香りで邪気が発生しないという考えもあったそうです。

ゆず湯には血行を良くして冷え性予防に効果があり、身体をポカポカと温めて風邪を予防する効果もあるそうです。
ゆずに含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果にも期待が持てそうですし、ゆずの香りでリラックス効果も
かなり期待できそうです。
半面人によってはゆず湯にはいると「肌がピリピリして困る」という方もいるようです。
どうしてゆず湯に入るとピリピリ感を感じるのかというと、ゆずなどの柑橘類の果汁は強い酸性のため肌の刺激が強いためで、
ゆずに含まれるリモネンという精油成分とゆずの果汁がピリピリの原因でもあるそうです

家庭のお風呂のゆず湯でピリピリしない対策として、

ゆずは切らずに丸々いれる

ゆずを入れすぎない

お湯に入れる前にゆずの表面を洗う(表面に意外とリモネン成分が多いそうです)

湯船でゆずを揉まない

ゆずの皮のみを入れる

ゆず湯に入った後はしっかりとシャワーで落とす

そういった事を実施すればピリピリ感はある程度は抑制できるといえそうです。

最後に・・冬至にゆず湯を楽しむ場合は、果肉などが散らばらないように気を付ける必要もあると思います。
ゆずなどの食品カスは微生物や細菌のエサとなるので、給湯器の配管内で繁殖しやすくなってしまいます。
追い焚きは使用せず、入浴後はすみやかに追い焚き配管内を洗浄したほうが宜しいかとは思います。

そうした簡単な注意点を守ったうえて、各家庭でのんびりと冬至の日にゆず湯を楽しまれて「間もなく一年が終わるね~」と
しみじみ感じるのもすてきなことだと思います!



「コールアングレ」という楽器は、別名、コーラングレとかイングリッシュホルンとか呼ばれていますけど、
私はコールアングレという呼び方が一番馴染みがあるので、当ブログにおいてはこの表記とさせて頂きたいと思います。

管弦楽や吹奏楽の木管楽器とは、フルート・クラリネット・オーボエ・ファゴットが主に該当するのですけど、
(サックスは外見はメタル系楽器ですけど、先端のマウスピースに竹製のリードを装着し振動させて音を鳴らしますので、
サックスは木管楽器に分類されます。但しサックスは管弦楽ではあまり使用されることはないです。吹奏楽ではとてつもなく
重要なポジションを与えられています)
フルートはリードを使用しないメタル系楽器でありますけど分類上は木管楽器として扱われ、それに対して
クラリネット・サックス・オーボエ・ファゴットはリードを使用する木管楽器でもあります。
そのうち、クラリネット・バスクラ・コントラバスクラ・サックス系はマウスピースに一枚のリードを装着させて吹く
シングルリード楽器でもあるのに対して、オーボエ・コールアングレ・ファゴット・コントラファゴットは、上下の2枚のリードの
振動によって音を鳴らすダブルリード楽器であったりもします。

コールアングレ(コーラングレ)は外見的にはオーボエと大変よく似た楽器です。
楽器の先端部が洋梨と形容されるように丸く膨らんでいるのが外観的な特徴で、オーボエよりはサイズは一回り大きいです。
指使いはオーボエとコールアングレは全く同じであり、コールアングレはオーボエより完全5度低い音が出ます。
オーボエは高音域が特に魅力的な音を発するのですけど、コールアングレはオーボエに比べて低い音域を奏でていて、
あの牧歌的だけどどこか内省的な低音域の音はとにかく渋くて魅力的です~♪
オーケストラではオーボエ奏者が持ち替えて演奏することが多いですし、吹奏楽コンクールでもオーボエ奏者が場面場面で
持ち替えることが比較的多いです。
例えばボロディンの歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊りやベルリオーズの「幻想交響曲」~Ⅲ.野の風景などのように
オーボエのソロの後に休みなくコールアングレのソロが出てくる楽曲ですと、最初からオーボエとコールアングレの奏者を
持ち替えせずに単独で配置する事が一般的です。
余談ですけど、今現在はそうした事は全く無いのですけど、1980年代あたりまでてすと、吹奏楽コンクールにおいては、
部内にコールアングレを所有していないのに、ベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」やボロディンのダッタン人の踊りを
選曲した際には、コールアングレの代用楽器としてソプラノサックスを充てる事例も多々あったりして、あの代用された音色を
聴くたびにガックリさせられたものです・・(汗)
(ららマジにはオーボエ奏者はいませんので、コールアングレ担当の白石陽菜が掛け持ちでオーボエも担当しているのかも
しれないです)
基本的にはセカンドのオーボエ奏者がコールアングレに持ち替えることが多いですけど、
管弦楽において3管以上の編成では最初からコールアングレを単独のパートとしてスコアに記載されている事が多いです。

私自身の経験楽器は吹奏楽でのクラリネットを9年間とアルトサックスの1年間ですけど、
今現在の視点で申し上げると、「好きな楽器を一から教えてあげるから吹いていいよ」と言われたりしたら、私自身は
多分ですけど迷うことなくコールアングレを選ぶと思います。
その理由はというと、音色と音域が心地よいし聴く人をうっとりさせられるし、あの内省的でやさしい牧歌的な響きは、
吹いていても自分自身で陶酔してしまうほどうっとりとさせられるものがあると思います。
独特の牧歌的でエキゾチックな響きゆえに、管弦楽や吹奏楽においてはおいしいソロ的な扱い方をされる場面も
多々ありますし、吹奏楽の視点で言うと、クラリネットはどうしても役割的に管弦楽のヴァイオリンパートの細かい動きを
そっくりそのままアレンジされてしまう事が多くて、その指の動きが大変なのに対して、オーボエやコールアングレは、
指揮者的にはそうした細かい動きよりも、目立つ所やソロにおいてのそうした独特な色彩と音色でもって、音楽に彩りと
スパイスを添えてあげて欲しい・・という要請の方が強いから、細かい指の動きを正確に吹くというクラリネットパートの役割
よりはむしろ「とにかく美しい音色をたっぷりと聴かせる」という役割を求められていたと思いますし、
オーボエやコールアングレは細かい指の動きに多少難があっても指揮者からは目をつぶってもらえていたというある意味
特権も多少はあったのかもしれないです。

管弦楽においてコールアングレをソロ的に用いた曲は、有名な所では、
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界」第二楽章のように、大変美味しい場面で使われることが多いです。
確かに新世界のあの鄙びた美しくて牧歌的なコールアングレのソロは、いつ聴いても胸がジーンとしますよね~
コールアングレの楽器そのものの音色が非常に心地よいですし、オーボエに比べると音色は低音のハスキーなのですけど、
俳優に例えると中尾彬みたいな声に近いと思います。
音色だけで大変得をしている楽器というイメージがあると記すと、逆にダブルリード楽器奏者からは
「それはクラリネット奏者のひがみじゃん・・自分達だって日々のリード調整や美しい音色のキープは大変なんだから~!」と
お叱りを受けてしまいそうです・・

独特の牧歌的でエキゾチックな響きから、オーケストラにおいてはソロ的な扱い方をされる場面も少なくないですけど、
それでは具体的にコールアングレのソロを伴う楽曲にどんなものがあるのか新世界以外で挙げてみたいと思います。
歌謡曲では、古い話ですけどガロの「学生街の喫茶店」が有名なのかもしれないです。
管弦楽の分野では、最初にこの楽器を効果的に使用した例は、ハイドンの交響曲第22番「哲学者」だと思ったりもします。

〇H.ベルリオーズ / 幻想交響曲 ~Ⅲ.野の風景

第三楽章のオーボエとコールアングレの掛け合いの部分はかなり魅力的です。
遠くから聞こえる雷を表現するため、ティンパニ奏者4人による雷の描写も大変効果的ですし視覚効果も申し分ないと思います。
指揮者の解釈によっては、オーボエの高い響きをあえて舞台袖から吹かせてコールアングレの低音の響きをステージから
鳴らせて、その遠近感を会場が一体となって演出しているような事例もあったりします。

〇A.ボロディン / 歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊り

 囚われの身となったイーゴリ公の郷愁をイメージさせるオーボエのソロですけど、それに続くコールアングレのソロも大変
 美しくてとてもじゃないけどこの世の響きとは思えない美しさがあります。

〇フランク / 交響曲~第二楽章

〇ロドリーゴ / アランフェス協奏曲~第二楽章

〇ラヴェル / ピアノ協奏曲~第二楽章  同 / スペイン狂詩曲~Ⅳ.祭り

〇ドビュッシー / 管弦楽のための三つの交響的素描「海」~Ⅰ.海上の夜明けから真昼まで

〇ロッシーニ / 歌劇「ウィリアム・テル」序曲

 有名なスイス軍隊の行進の前の牧歌の部分のコールアングレの温和でのんびりとした雰囲気はとても美しいです。

〇J.シベリウス / トゥオネラの白鳥

〇レスピーギ / 交響詩「ローマの松」~Ⅳ.アッピア街道の松

 管弦楽曲史上最大の音響のるつぼと化す曲ですけど、冒頭はコールアングレの美しいソロから開始されます
 (合いの手を打つバスクラも大変いい仕事をしています)

〇M.ファリア / バレエ音楽「三角帽子」~粉屋の踊り

 ホルンの合いの手に導かれてコールアングレだけの音によるソロが朗々と奏されます。

吹奏楽では、小山清茂(前橋商業の大木隆明先生のアレンジ版)の吹奏楽のための木挽歌~Ⅰ.テーマの
コールアングレの長大なソロは鄙びて枯れた感覚が素晴らしいです。
他には、リードのロシアのクリスマス音楽、エル・カミーノ・レアル、スパークのドラゴンの年、
ローストのスパルタカスとカンタベリーコラールなどが大変印象的です。

全般的にはドヴォルザークの新世界のように抒情楽章で特に威力を発揮する楽器と言えそうです。

そしてコールアングレが大活躍する管弦楽曲と言うと私の一押しではベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」を推したいです!

ベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」はこの曲ほどクラシック音楽初心者に向いている曲は無いかもと感じたりもします。
例えば、ハチャトゥーリアン/バレエ音楽「ガイーヌ」~剣の舞とか
ムソルグスキーの交響詩「はげ山の一夜」とかボロディンの歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊りとか
ホルストの組曲「惑星」~Ⅳ.木星とかラヴェルのボレロとかレスピーギの交響詩「ローマの松」~Ⅳ.アッピア街道の松とか
グローフェの組曲「グランドキャニオン」~山道を行く・豪雨などの曲と並んで
クラシック音楽の「夏休み親と子供のファミリーコンサート」の一曲として是非加えて欲しい曲の一つだとも思います。

曲自体7分半程度と時間的にも飽きが来ない適度な長さですし、冒頭の喧騒に続く前半のコールアングレの長大なソロで
聴衆をうっとりとさせ、中盤から後半にかけての楽しさ・激しさで盛り上げて、ラストも一気呵成に閉じるという感じで、
いかにもイタリアの血気盛んな舞曲という感じの曲といっても差し支えは無いと思います。
そしてこの曲の最大の聴かせどころは序盤のコールアングレの長大なソロだと思います。奏者にとっては大変
プレッシャーがかかりますけど遣り甲斐は相当あると思います。
どこかのんびりとしてるのだけど、ソロ以降に展開される舞曲の激しさを予感させるような静かな熱さも有していると思います。

序曲というと一般的には歌劇の前振りというのか、お笑いの世界で例えると、メインの出演者が登場するまでの前座担当だと
思いますが、この曲のタイトルが序曲「ローマの謝肉祭」となっていますので、
正式には歌劇「ローマの謝肉祭」序曲と言うのかな?と勘違いをされる方もいらっしゃるのかもしれないですので
少し補足をいたします。
ベルリオーズには、作曲に大変な情熱と心血を注いだ歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」という歌劇が
あるのですけど、これが興行的には大失敗してしまいます。
莫大な借金を背負い込み、せっかく作曲した曲も演奏される当てもなく、作曲者的には顔面蒼白という感じでもありました。
ベルリオーズは歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」自体には大変愛着があり、
「この歌劇をこのまま忘れられた曲として埋もれさせるにはなんか勿体無いものがある」として
この歌劇の主要な旋律を引用して単独の管弦楽曲へと編集するアイディアを思いつき、
その成果が序曲「ローマの謝肉祭」なのです。
それゆえに、この作品は単独の演奏会用序曲であり、「ローマの謝肉祭」という歌劇は存在しませんし、
歌劇「ローマの謝肉祭」序曲という曲は存在しません。

オーケストラの演奏会レパートリーとしては日本においても完全に定着した曲でもあり、
この序曲は恐らくですけど、かなりの頻度で演奏会に取り上げられています。
プログラムの一曲目としてはまさに「うってつけ」と言える一曲と言えるのだと思います。
やはりこの曲の最大の聴きどころは前述の通り前半のかなり長大なコールアングレのソロですけど、それ以外には
2台のタンバリンとトライアングルの融合も挙げたいと思います。
コールアングレのソロが終結し曲が騒々しくなってくると、
2台のタンバリンと一つのトライアングルがトリオとなって華やかな響きを演出しています。
この2台のタンバリンとトライアングルのシャカシャカ・・・というリズム感は、三つの打楽器が見事に融合しているようにも
聴こえたりもします。
あの部分は、いかにもこれから「祭りがはじまるぞー」みたいな雰囲気もあり、私は結構好きですね~♪


_convert_20191120164851.jpg


ららマジの器楽部においては前述の通り、オーボエ奏者はいなくてコールアングレ奏者の白石陽菜のみです。

多分ですけど、オーボエの音色が必要な場合は白石陽菜が楽器を掛け持ちしているのかもしれないです。

白石陽菜は高校2年生のJKさんで血液型はO型です~
気品と度胸あふれるおてんばなお嬢様という設定です~♪


_convert_20191120164919.jpg


一見いいところのお嬢様という雰囲気も有しながら、かなりやんちゃで活発なお転婆娘というのも楽しいですし、
お転婆ゆえに実は特技と趣味は木登りというのもとても楽しいです。

活発な女の子だけど、担当している楽器の音色はかなり内省的というギャップもすてきですね~♪

そして前髪をあげているためおでこがかなり目立っているのもとてもかわいいです~!



季節は12月の下旬に差し掛かり、あと二週間もしないうちに新しい年を迎え、季節は冬真っ盛りでもあるのですけど、
こうやって寒いシーズンを迎えると「夏の暑かったあの頃がなつかしい・・」と感じることもあったりします。
人という存在は、暑い季節には「どうしてこんなに暑いの~!? 早く涼しくなってほしい」と文句をいいがちですし、
逆に寒い季節には「こんなに寒いのだったら、また季節が夏に戻ってくれればいいのに・・」と思いがちなのは
やむをえないですね~♪
ただこんなに寒くなってくると「暑い夏がまた戻ってきてほしい」と感じたりもします。

今年・・2020年は7月はあんなにも異様な長梅雨で気温もそれほど上がらず「今年は冷夏なのか・・?」という予感も
あったものでしたけど、8月にはいって梅雨が明けた途端に連日連日のあの酷暑の連続で、
なんだか日本の季節感というものは極端から極端にうつろいやすいものだと感じたものでした。

日本と言う国はつい最近までどちらかというと四季がはっきりとした美しい季節感を持つ国という雰囲気も
あったのかとは思うのですけど、ここ数年は「ここは熱帯亜熱帯気候のエリアなの~!?」と思わず愚痴りたくなる程の
異様な夏の酷暑が続いたり、はたまたまるで熱帯雨林のスコールみたいなゲリラ豪雨の突発的被害が多発するような
災害多発地帯になりつつあるようにも感じたりもします。
今年の関東は7月においては初夏なのにほとんど日照時間が無い異様な長雨の梅雨空がずっと延々と続いていましたし、
今年は冷夏なのかも・・?と思わせておいて8月の梅雨明けと同時にあの異様な酷暑が40日程度も続き、
季節感が無いというのか極端な天候変化が起こりやすいという印象がありますし、そういう意味ならば。
近未来の日本はどんどん四季が無い国になっていきそうな予感すら漂っています。
極端に暑くて長い夏と極端に寒くて長い冬という二つの季節が一年の大半を占め、その狭間に申し訳なさそうに
極端に短い春と秋がちょこっとあるだけの季節感をあまり感じさせない国になりそうな気もしますし、
日本の伝統文化の俳句というのも、もしかしたら季節感が無いと言う事で廃れていく可能性すらあるのかもしれないです。

こんなにも異常気象が続いているという事は、これは単に限られたエリアだけの問題ではなくて
地球規模での「異変」がもしかしたら既に私たちの知らない所で進行中という事なのかもしれないですし、
もしかしたら・・? 人類に対するカタストロフィーはすぐそこまで来ているのかもしれないです・・・
日本で言うと、22世紀のうちには・・または21世紀の中盤以降では、「四季」という概念が崩壊し、
極端に暑い夏と極端に寒い冬の狭間にほんの少しだけ春・秋っぽい雰囲気が垣間見えるだけ~という事になるのかも
しれないですね・・

私たちも日本の美しい四季というものは、今のうちにじっくりと噛み締めておく必要があるのかもしれないです・・

今現在は、まだ四季らしきものは残っておりますし、残っている限りは四季の変化というものを楽しまさせて頂きたいものです。

既に季節は秋から冬に移っていますし、これからが本格的に寒い寒い冬に向かおうとしています。

こたつに一度はいるとこたつから中々出られない冬の季節の中にいると、真夏のあの暑かった日々が懐かしくも感じますし、
まるで遠い昔のように感じたりもします。

ご紹介が遅くなりましたけど、冒頭の「夏の終わりに」と題されたすてきな美少女は、dream fantasy2のアミグリさんが今年の夏の終わりの
2020年9月に終わりつつある夏を惜しまれて描かれたオリジナル絵です。

このすてきな夏の終わりを象徴する美少女の絵については後半に改めてご紹介をさせて頂きたいと思います。

冒頭でも触れた通り、こんなに寒くなってくると「暑い夏がまた戻ってきてほしい」と感じたりもしますので、
気持ちだけでも「夏」を感じてほしいという意味から、
dream fantasy2
アミグリさんがこれまで描かれてきた「夏」をモチーフにしたオリジナル絵を転載&ご紹介をさせて頂き、
「今はもうとても寒い季節に入ったけど、あの暑い夏はまたいずれやってくる・・その時までのお楽しみ」という感覚で
絵からも改めて「夏」を感じ取って頂ければ幸いです。


37496966_p0_convert_20161122071403.png


そうした訳でここから下記は、、dream fantasy2のアミグリさんが過去に描かれたオリジナル作品の美少女達の中から「夏」に関連したオリジナル絵を
転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の絵はdream fantasy2内に
掲載されたものではなくて、2013年8月に「夏。」というタイトルを付けられたpixivに掲載されたオリジナル作品です。

全体が青の基調ですけど、背景も女の子もこの「青」がとても美しいと思います。

女の子が横顔でもなくて正面でもなくて少し斜めから描かれている点がとても新鮮に感じられるポーズだと思います。

どことなく「凛とした雰囲気」は普段のアミグリさんの作品とは少し異なるような雰囲気も伝わり、
少しだけ厳格さというのか「どこか遠いところを見つめている少し寂しそうな眼差し」がとても印象的です。

この女の子は果たしてどんな事を胸に秘めてこうした表情をされているのでしょうか・・?

その答えを知っているのは作者のアミグリさんだけなのでしょう・・

絵全体はブルーを基調にされているのですけど、アミグリさんにとってもブルーとは「涼しさ」というよりも
「憂い」みたいな気持の方が伝わってきそうなイメージもあるのかなぁ・・と思ったりもします。
こうしたひそやかな夏もすてきですね~♪


natuyasumihosi_convert_20130819155328.png


続きまして、アミグリさんが2013年8月に描かれた「夏休み」です。

これは文句なく楽しめる作品だと思います。見た瞬間に楽しさ・ワクワク感・ハッピー感が伝わってくる作品だと思います!

女の子の「さーて、これから楽しい夏休みが始まるよぉ―――!!」みたいなウキウキ&ノリノリのご機嫌な様子が
手に取るようにわかる作品だと思います。

ウインクもピースサインもツインテールもとにかくみんなとってもかわいいですね~♪


samaaoriizinnn_convert_20120623131332.png


続きましてアミグリさんが2012年6月に描かれました「summer」です。

この絵はとあるコンテストに応募された作品との事です。当時のアミグリさんの記事を一部引用させて頂きますと、
「夏っぽいイラストを描いてみました」との事なのですけど、
タイトルの「サマー=夏」に相応しい「太陽の日差しを一杯いっぱい浴びているような
「明るい、そうだ! 全てが明るい!」みたいなまっすぐな気持ちがストレートに伝わってくる秀作だと思います。

女の子のサイドテールがとってもかわいいですね!

アミグリさんにしては珍しい半ズボンが新鮮です! そして上着のセーラー服みたいな服装もとってもかわいくてお似合いです!
私的に大変ポイントが高いのは、この子が霊夢・早苗さんみたいな袖を着用されていて、
霊夢みたいな「脇見せ巫女さん」みたいに仕上げられているのもとても斬新だと思います。


ori-mizu-san_convert_20120815101154.png


そして夏というというまでもなく水着だと思います!

そんな訳で上記の絵は、アミグリさんが2012年8月に描かれた「オリジナル水着の女の子」ですっ!

この絵は「夏」そのものですね~♪

この作品を描かれた経緯はpixivで開催されているイラコン用に描いた絵との事です。

手にしていたアイスクリームが美味しそうですし、ポニーテールの髪型に、髪の黄色のリボン・ピンクのチェックの水着・・
夏と言えば女の子の水着だと思いますし、そうした意味ではとにかく夏にいっちば~ん!相応しい作品だと思いますし、
女の子がめちゃくちゃかわいいです~!!
夏はこれからが本番なのですけど、私の気分は既に夏全開ですね!

手にしているアイスクリームが美味しそうですし、黄色のリボン・ピンクのチェックの水着・・
すべてがすてきな夏休みという雰囲気に溢れていると思います。
とっても素晴らしいです!
こうしたすてきな夏の水着の女の子のイラストを見てしまうと、確かに今年の夏は暑くて暑くてたまらなかったですけども
「夏が永遠に続いてもいいのかも~!?」と感じたりもしそうですね~♪


2020-orizinaru-01_convert_20200909134324_convert_20200916025518.png


それでは改めて冒頭のアミグリさんが2020年9月に過ぎゆく夏をイメージされて描かれた「夏の終わり」の絵を
転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記の夏の終わりのオリジナルの美少女は
「もう夏が終わってしまう・・」という少し内省的でしっとりとした抒情的な美しい絵だと思いますし、
夏の始まりに対して「夏の終わり」というちょっと寂しい気持ちが伝わってくるナイーブでみずみずしいすてきな
オリジナル絵だと思います。

誰しも夏や夏休みが終わり季節が秋に向かいつつあると少しばかりさびしい気持ちになるのかもしれないですけど、
このオリジナルの美少女からもそうしたナイーブでしっとりとした雰囲気が伝わっていると思います。
今年の夏は新型コロナが蔓延した事もあり、いつもの夏とは全然異なるちょっとつまらない夏だった事も女の子の
少し愁いを帯びた表情になっているのかもしれないです。

白い雲と青い空に溶け込んでいきそうな儚い美少女ともいえそうです。

風で飛ばされそうなので帽子を押さえている仕草や風で髪やスカートが少し舞っている様子や
清楚な白ワンピースがとてもまぶしいです!
少しきょとんとしている女の子の雰囲気も夏の終わりにふさわしいです。

こういう少し憂いの表情のある清楚な美少女のオリジナル絵を見ると「夏よ・・どうかこのまま終わらないで・・」と
天に向かって祈りを捧げたくもなりそうですし、最近の地球規模での天候異変による日本の美しい四季の崩壊を危惧
してしまいそうです。

上記のアミグリさんが描かれた夏をモチーフにした美しいオリジナル絵の権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいくて美しいオリジナル絵を描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと
興味がある方は、 是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

秋から本格的な寒い冬という季節の変わり目という事で体調を崩しやすい時期でもありますし、
夏の疲れが出る季節でもありますので、
皆様方におかれましてもお体にご留意して頂きたいと思います。
今年の夏以降、全国各地のスーパーやコンビニ等の小売店等の無償レジ袋の廃止とレジ袋自体の有料化が開始になり、
段々とレジで会計時に店員さんが無償レジ袋に商品を入れてくれていた従来のサービスが
既に無くなっている事には慣れてしまったという感じがします。
もっとも会計時に店員さんたちがいちいち「レジ袋は有料になっていますがいかがされますか?」と聞いてくるのは
なんだかうざいし、会計が終わって購入した商品を持参のレジ袋やエコバッグに自ら入れなくてはいけないという
あの手間はいまだに少しばかり抵抗があったりもします。

今年は新型コロナウイルス蔓延という事で、その対抗策として新しい生活様式の徹底が推進され、その一環として
小売店での買い物の際はできればキャッシュレスが望ましいとか
現金で買い物をした際に店員からおつりを渡される場合は、手と手が直接触れ合う手渡し方式はNGという事で、
店員さんがトレイにお釣りを置き、それを客が小銭等を受け取るという方式が望ましいという事になりましたけど、
あのトレイから小銭を一つ一つ拾い集めるのもなんだか面倒くさいし時間が掛かるし、レジにたくさんの人が並んでていて
トレイで小銭を拾い集めるのに時間がかかってしまうとなんだか焦ってしまうし
「待っている人に申し訳ないな~」と感じたりもします。

それと細かいどうでもいいことですけど、購入した商品が1~2個で少ないからレジ袋を辞退しそのまま手で持ち帰ろうとすると、
そこでいきなり商品にベタベタとテープを勝手に貼られたりすることも多く、
「勝手に貼らないでよ~後でテープ剥がすの結構面倒だから・・」と感じてしまう事もあったりします。

先日の話ですけど、あらかじめエコバック持参でとあるドラッグストアで買い物をし、会計時に「レジ袋はどうされますか?」と
聞かれたので「エコバッグ持参していますのでレジ袋はいらないです」と言ったのに、
なぜかその店員さんは購入した商品にベタベタとテープを貼り付けていて
「それではエコバッグ持参の意味ないじゃん!」と感じたものでした。
購入した商品にテープを貼り付けるのは購入者がエコバック無しで買い物をされレジ袋自体の際にするものだと思うので、
エコバッグ持参なのに勝手にテープをベタベタと貼られるのはなんだかかなり抵抗を感じてしまいます。
別に潔癖症とか過度に接触を恐れるという訳では全然ないのですけど、勝手にテープを購入した商品に貼られると
気分としては「購入した新品商品を汚された・・」みたいな感覚になぜだかなってしまいます。

それと・・エコバッグ持参で買い物に来ても小売店内に商品を詰める台が設置されていないと、レジにて購入した商品を
自らエコバッグに詰めないといけないのですけど、それを詰めるのにもたつくと、レジに並んでいる人から
思いっきり嫌な視線を受ける事もあったりして、
新しい生活様式の徹底とかレジ袋持参の推進というのは確かに大切な事なのかもしれないですけど、完全にそれが定着に
見につくまでは時に「面倒くさい・・」と感じてしまう事も多々ありそうです。



最近はそうした訳で色々なところでエコバッグが売られていて、例えばアニメ作品のかわいい美少女たちがデザインされた
エコバッグの取り扱いも随分と増えてきましたね~♪

「ゆるキャン△」のなでしこはキャンプに行く際とか普段の食材調達や買い食い等のシーンなど
結構買い物に行くシーンも多々ありましたけど、現在だとなでしこもそうした場合は事前のエコバック持参というのは
必須なのかもしれないです。

ラーメン食べるなでしこのエコバッグを持参してのお買い物というものもいいかもしれないですルン!
ごちうさ第三期アニメの「ご注文はうさぎですか? BLOOM」も好評のうちに間もなく最終回を迎えますけど、
今回もとても楽しく拝見させて頂きましたし、ココアもチノもシャロなども相変わらずとてもかわいくて
ごちうさの「全てがかわいいから構成される」という世界観が今回も遺憾なく発揮していたと思います。

原作漫画においては、2018年のきららMAX8月号にて、チマメ隊は中学を卒業しリゼは高校を卒業し、
晴れてチマメ隊の3人は高校に進学し、あのチノもJCさんではなくてJKさんとなっています!
そしてリゼも晴れてJDさんとなっています。
アニメ開始時点でのリゼは、ココア・千夜・シャロより一つ上の高校二年生という設定で、
アニメ二期で進級して高校三年生になっていて、そして2018年秋をもって高校を無事に卒業し大学生となっています。

リゼがJKさんでなくなる・・というのはある意味衝撃的でもありましたけど、リゼがJDさんとなっても実はごちうさの世界観には
大して影響がないのかもしれないです。
というのもごちうさの世界は元々学校をほとんど重視していませんし、ココアにしても学校内での様子はあまり描かれておらず、
そのほとんどはラビットハウスというチノの喫茶店をメイン舞台にしているからと言えるのだと思います。
ごちうさのメイン舞台はは喫茶店であり、
ラビットハウスを中心に、フルールと甘兎を含めた3つの喫茶店がメイン舞台であり、
軸にあるのはココアと街での生活や、ココアと出会い成長していくチノであり、そもそも論として学校生活は
ほとんど重視されていません。
というかリゼの高校生活のシーン自体シャロとの絡み以外ほぼ皆無でしたからね~
チマメ隊の3人は全員同じ高校に行くと予想していましたけど、チノだけココア・千夜と同じ高校に進学し、
マヤとメグがシャロが在籍するお嬢様学校に進学するとは少しばかり意外でもありました。

これからもごちうさからはまだまだ目が離せそうもないですし、原作漫画ももしもアニメ第四期が展開されたとすると
とても楽しみだと思います。

ご注文はうさぎですか? BLOOMのアニメ放映を記念してなのか、アニメ放映に先立ってフリューからのプライズフィギュア
でしたけど、各キャラたちのチアガールverのフィギュアが立体化されていました~♪

それにしてもチアガールの皆様はリアルでもアニメ作品等でもとってもかわいいですね~♪

そしてチアガールと言うとやはり高校野球でのポンポンを手にしての応援がとっても印象的です。

高校野球の応援と言うと、私自身の男子高校時代の印象はむさくるしい坊主頭または長髪の汗臭い男の応援」という
やたらと暑苦しいものでしたけど、
高校野球の応援の「花」というとチアガールの皆様以外ありえないと思いますし、私自身、大学の吹奏楽団で東都リーグの
野球部の応援に駆け付けた際には、吹奏楽部とチアリーディング部による選手たちへのフレーフレー!という応援は
とっても華があって素晴らしかったと今更ながらに感じたりもします。

吹奏楽とチアリーディングは切っても切れないような深い縁が元々ありますし、
特に吹奏楽による室内・野外問わずマーチングのイベントや2018年秋アニメ作品の「アニマエール!」においても
そうしたシーンもありましたけど、野球やアメフトでの応援とか駅コンや商業施設等でのイベントにおいて、
吹奏楽とチアリーディングの両者によるコラボイベントというものは大変よくみられる事でもありますし、
吹奏楽による明るくカラフルで元気あふれる音楽にチアガールの皆様たちによる更に華麗で元気溢れる姿が
融合したら、それを見ている皆様だって間違いなくニッコニッコの笑顔になれることは 間違いないと思います!
野外マーチングの場合、チアリーディングのチア衣装と吹奏楽における女の子たちが着るマーチング衣装は
結構共通する点が多々あり、あの衣装はとてもカラフルですてきなものですし、
特に男性視点で見てしまうと「眩しくてたまらない!」ものであるのは間違いないと思います!
チアリーディングのチアの皆様と吹奏楽の中でも特に野外マーチングでのコラボは、相性としては最高のものがあると思います。
もちろん吹奏楽団員が楽器を吹きながら時に決めポーズを取りながら一糸乱れぬ行進をする様子も
すてきなものがあるのですけど、そこにチアの皆様が吹奏楽団の行進の前後や横にいて
ポンポンやバトンを手に持って踊っている姿が加わると、これはもはや「鬼に金棒」という領域になってしまうのかも
しれないです。

さてさて、そうしたチアガールをモチーフにしたアニメキャラのフィギュアも実はすでにたくさんのそうした商品が出ていたりも
しますけど、本記事においては今年の秋アニメとして第三期が放映されていた「ご注文はうさぎですか? BLOOM」より、
ココアとリゼのとってもかわいいチアガールverフィギュアを簡単に取り上げてみたいと思います。





ココアのフィギュアは既にたくさんのメーカー正規品やプライズでのフィギュアが商品化されていますけど、
今回のフィギュアはフリューのプライズ系です。
メーカーが当り外れでは定評がありすぎるフリューでしたので、正直不安はありましたけど、出来映えとしては
決して完璧ではないですし、総評としては「可もなく不可もない出来映え」という印象ですけど、
ココアやリゼのかわいらしさは十分すぎるほど表現されていますので、決して外れではないと思います。

ココアのチアガール衣装やリボンを付けたツインテールなど普段とは一味違った魅力に溢れるココアが再現されていると
思います。
やっぱりココアはチアガールみたいに人を笑顔にさせるようなモチーフの立体化はとてもよく合っていると思います。

ココアのチアガールverフィギュアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : ご注文はうさぎですか?? スペシャルフィギュア~ココア チアリーダーver.~

種類 : プライズ景品 全1種

サイズ : 約18cm

製造元 : フリュー

発売時期 : 2020年7月

ココアのチアガールはいかにも現役JKさんという雰囲気で、チノのチアガールverフィギュアはいかにも発達途中の
おこちゃま・・という雰囲気があったのに対して「すてきなお姉さん」という印象があるのも、さすがにココアも伊達に
チノのお姉さんを自称?している訳ではなさそそうですね~♪

やっぱりココアはどんな衣装着せてもくお似合いですし、私にとってココアはごちうさキャラ最大の御ひいきキャラです。


6295-08_convert_20200915023020.jpg


続きましてリゼのチアガールverフィギュアです。 商品概要は下記の通りです。

商品名 : ご注文はうさぎですか? BLOOM スペシャルフィギュア~リゼ チアリーダーver.~

種類 : プライズ景品 全1種

サイズ : 約18cm

製造元 : フリュー

発売時期 : 2020年9月

ココアより少し大人っぽい雰囲気なのは伊達にJDさんやってないわよ~というリゼの高笑いが聞こえてきそうです~♪

ツインテールからサイドテールにヘアチェンジし、可愛らしさとクールさを兼ね揃えた彼女らしい魅了的な表情も再現
されていると思います。


jrft74jttj7-19_bz.jpg


リゼの本名は天々座理世であり、その名前の由来はテデザリゼというお茶でもあります。テテラリゼはフランス語で
風の通るお茶という意味であり、その名のとおり清涼感のあるフルーティな香りが特徴でもあるそうです。
大変古い話で申し訳ないのですけど、1985年の南野陽子のデビューシングル「恥ずかしすぎて」のB面が
「さよなら、夏のリセ」であり、確か当時「リセはフランス語で女子高生という意味」と聞いた記憶がありましたので、
ごちうさのリゼもそうした絡みなのかな・・?と当初は感じていたのですけど実際は全然違いました・・

リゼはちょっとゆるくて全体がふんわりとした世界観に包まれている「ご注文はうさぎですか??」の世界にあっては
数少ない常識人ポジションと言えるのかもしれないのですけど、
常にモデルガンやコンバットナイフを持っているなどワイルドな面があり、
初登場も下着姿のままロッカーに入っていた挙句、リゼを発見したココアにモデルガンを突き付けると言う衝撃の姿で登場した
事もありますので、やっぱりリゼもココア同様に「少し頭のネジがゆるんだ女の子」と言えるのかもしれないです。
親からの影響もあり軍人気質で大変サバサバとした性格のためシャロをはじめとして同性からはモテるのですけど、
常人と比べて思考などで相当変わった部分が多いというのもリゼの特性と言えるのかもしれないです。
本質的には良識的で面倒見が良い性格であり、いい子なのだと思われます。

ごちうさの5人のメインキャラの中で、胸が大きいのはリゼと千夜ちゃんで、貧乳なのがシャロとチノで、ココアは標準と
言えるのかもしれないです。
リゼの胸の大きさはともかくとして、コミックやアニメのリゼを見てしまうと
「リゼってなんというデカい女の子・・」みたいな印象も持たれがちなのかもしれないですけど、
リゼ自身の身長は一般女子の平均ぐらいです。
ココア、チノ、シャロ、マヤ、メグが小柄なため、リゼのスタイルのよさと背の高さが際立って見えているだけなのかも
しれないです。
リゼは日頃の言動や行動のせいでココアと同様にアホの子のような印象を受けますけど、実際のリゼは真面目で
比較的常識人の側面は強いと言えるのだと思います。
メインキャラの中では最年長なのですけど、さほど年長者扱いされることは多くなく
ココアや千夜からは同級生の様な扱いを受けていますし、ほぼタメ口を叩かれていますけど、
ココア自身はリゼが実は自分よりも年も学年も上である事に気が付くのは相当後の事というのもごちうさ最大のボケ役の
ココアに相応しいエピソードと言えるのかもしれないです。


縺薙%縺。縺ョ_convert_20180518155111

6320122-728x370_convert_20180518225515.jpg


原作漫画もアニメも「ご注文はうさぎですか?」の世界観はかわいらしさに満ち溢れていると思います!

キャラ的には、ココアと千夜が天然さん系のボケ役で物語の中ではメンバー達を振り回すという立ち位置で、
チノ・リゼ・シャロがしっかり者系のツッコミ役でココアと千夜の壮大なボケにいつも振り回されているみたいな
印象もあるんじゃないのかな・・?とも思ったりもします。
それよりも、ココアと千夜の波長があまりにも合いすぎで逆に恐ろしいものもあったりしますね・・
全体的にはココアはチノのよき優しいお姉さんという立ち位置だったと思います。
ココア本人には妹がいなくて、年の離れた兄と姉がいるという家庭環境なのですけど、そうしたココアの
「チノを自分の妹みたいに可愛がってあげる」みたいな優しさもある一方でココアには実はすてきなシスコンでもあったというのも
この作品の一つの魅力なのかもしれないですね。

ココアのチノに対するすてきなシスコン振りの発揮というと一期でも二期でもすてきな名シーンが多々ありましたけど、
私的には一期第11話のクリスマス回にて、「バイトがあるのでクリスマス回には行けないのかもしれない・・」とジト目の
シャロに対してココアとチノがほぼ同時の丸被りの「じゃあ、バイトが終わったらクリスマスパーティーに来ればいいよ」と
見事なハモリを見せてくれたシーンと、
最終回の第12話の一番最後のラストシーンにて、寝坊して爆睡しているココアをチノが起しに来て、
中々目覚めないココアの耳元でささやくように小さな声でチノが「お姉ちゃんのねぼすけ」と語りかけたら
ココアがガバッと反応して起き上がっていたシーンは大変印象的でもありました~!


kokoro-pyon-chino_convert_20150611172008.png


ここから先はdream fantasy2のアミグリさんが描かれたかわいい絵の転載&ご紹介コーナーです。

本記事は「ご注文はうさぎですか??」のリゼフィギュア記事でしたので、その流れから本記事においては、
アミグリさんが2015年6月に描かれたチノとティッピーをご紹介させて頂きたいと思います。

ハートマークが背景になっているのですけど、ハートが暖かみのあるピンク色という事で
春から初夏にかけてみたいなイメージが伝わってきますし、「心ぴょんぴょん」なすてきな背景だと思います。
このチノとティッピーは既に何回か転載をさせて頂いておりますけど。
「素晴らしい名作絵は何度転載してもその作品が色あせて見えることは全く無い!」と
いう事だと思いますし、多くの皆様にこうした素敵な絵を見て頂く機会を提供できるというのは、
実は管理人でもある私にとってもとってもハッピーな事だと感じています~♪

アミグリさんが描かれたこのチノとティッピーの絵は
このままアニメの原画になったとしても全然違和感がない素晴らしい仕上がりになっていると思います!
そしてこのアミグリさんが描かれたチノからはかわいらしさと妹満開の雰囲気が伝わってきますし、こうしたかわいいチノを
見ると「本当にココアと姉妹みたい・・」と感じてしまいそうですね~♪

こころぴょんぴょんの絵に恥じない素晴らしき名作だと思います!

上記のアミグリさんが描かれたチノとティッピーの権利は、全て上記作品の絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいいチノとティッピーを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

やっぱりごちうさの世界は全てがかわいい~♪に溢れていると思いますね~(^^♪
以前、「ラーメン大好き小泉さん」カテゴリの中でサンヨー食品×HOTEIの焼き鳥缶詰のコラボ商品カップ麺の
レビューをさせて頂きましたけど、鶏関連の缶詰というと、もちろん焼き鳥もとてもおいしいですけど、
それと同じくらい鶏のささみフレークの缶詰もとってもおいしいと思います。

100均だと多くの店で一缶100円+消費税で売られていてとてもリーズナブルですし、なによりもさっぱりしていておいしく
何よりも大変ヘルシーな食材というのがありがたいと思います。

鶏というと鶏の唐揚げ・焼き鳥・鳥鍋・チキンステーキなどもとっても美味しいですけど、
ささみという部位もとってもヘルシーでさっぱりしていて美味しいと思います!
鶏肉の部位の中では脂肪分が最も少ないささみは、淡白な味わいではあるのですけど、
火を通しても固くなりにくく柔らかい食感のまんま食べられるのが実にすてきだと思います。

私も最近まで全然知らなかったのですけど、ささみという部位は鶏の胸肉の裏側についた肉の事で
ムネとは全然違うのですね!
笹の葉の形に似ていることから、ささみと言われているそうです。

ささみの特徴は脂肪をほとんど含まず、その反面タンパク質は非常に多く、
肉類のなかでも断然トップの高栄養・低カロリー食品といえ、そのタンパク質はアミノ酸バランスに優れて消化吸収も良い
との事ですので、肉類の中ではヘルシーという観点ではまさに王道と言えるのかもしれないですね。

私自身は以前ですと、肉と言ったら「牛肉」というイメージがあり、ステーキ・しゃぶしゃぶ・焼き肉といえば
そりゃ牛肉でしょ・・!という感じでもありましたけど、
最近は肉と言うと牛肉よりも豚肉、そして豚肉よりは鶏肉を好む感じになってしまいましたね・・
やはり高齢化というものは(滝汗・・!)「食べ物の好みの変化」という事から既に始まっているのかもしれないですね・・・

あ鶏肉とか焼き鳥とか鳥鍋なんて書いてしまうと、
東方Projectで私のお気に入りキャラの一人でもあり、鴉天狗=カラス=鳥が元ネタとなっている文ちゃんが
嫌そうな顔をしそうですので、本日はこのあたりで・・・と言いたい所ではあるのですけど(笑・・)
最近100円ショップで購入したイナバの「鶏ささみフレーク」の缶詰がとっても美味しかったものでして、
このささみフレークの缶詰を応用した簡単に調理できるお勧めレシピを簡単に
お伝えさせて頂きたいと思います。

このイナバの「鶏ささみフレーク」缶詰なのですけど、何に浸けられているのかと言うとオイルではなくて
オイル無添加の野菜スープ仕立てなのですよね!
それゆえあんまり油ギトギトという感じではないですし、野菜スープという事でそれだけでもどこなくヘルシーさが
伝わってくると思います。
このささみの缶詰は、正直缶詰をそのまんま食べても全然おいしいと思います!
既にうっすらと味も付いていますので、アルコールを飲まれる方はそのまんま食べられても十分にお酒のおつまみとしても
相応しいのかな・・?とも思いますね。
このささみ缶にきゅうりとトマトを添えて、ごまドレッシングまたは食べるラー油を上に掛けるだけで
簡単に棒棒鶏らしきものが完成してしまいます。
これは夏場に食べるとさっぱりしていてとっても美味しいと思います。


縺・↑縺ー_convert_20170209122320

縺輔&縺ソ縺・↑縺ー_convert_20170209122346


このささみフレークの缶詰ですけど、開封した見た目の感じはシーチキンフレークと似たような雰囲気を感じます。
シーキチンのオイル漬けではなくて、これは野菜スープに浸されているというのが大きな違いと言えるのだと思います。
このまま食べても十分美味しいと思いますし、しょっぱくない所が「さっぱりしている・・」みたいな食感にも
つながっているとも思えます。
この缶の上に胡麻ドレッシングやオリーブオイルを少しばかり垂らして食べるだけでも十分にそのさっぱりとした
美味しさは感じられると思います。

このささみフレークは缶詰の中身をそのまんま食べても美味しいのですけど、
少しばかり手を食わると更にその美味しさがUPすると思います。
今回もイナバのHPとクックパッドというサイトからパクリ&ヒントを一部流用させて頂き、
私自身で調理させて頂いたものを下記に記したいと思います。

1.鶏のささみフレークと梅干しのパスタ

これはすっごい簡単です!
ささみ缶詰の野菜スープを抜き取り水分を除去し、これに種を取り除いた梅干しを加え、缶の中でささみと梅干を
混ぜ合わせます。
そして茹で上がったパスタの上にこの鶏ささみと梅干を混ぜたものを乗せ、
上からオリーブオイルを少しばかり垂らせば完成です!
上に海苔をまぶしてもいいと思います。
夏場に食べるととにかくさっぱりした美味しさになり、夏バテも解消できるような気がします。

2.鶏ささみとコーンの炊き込みご飯

これもすごい簡単でして、お米を研いで炊飯器の中にセットし、水ではなくて、
グレープフルーツジュース+オレンジジュース+醤油を入れ、少しばかり水も追加でいれます。
その中に鶏ささみフレークを野菜スープごと入れ、更にコーンの缶詰も投入し、
炊飯器で炊き込みをします。
以前書いたと思いますが「焼き鳥の缶詰を使用した炊き込みご飯」と少しばかり似ていますけど、
今回の鶏ささみとコーンの炊き込みご飯の方は、ささみとオレンジジュースの効果がかなり強く表れ
味としては「さっぱりとした鳥釜飯」という感じだと思います!
どうしてグレープフルーツジュース+オレンジジュースを入れたのかと言うと、水ではあんまり味が無いと言うのか
全然パンチに欠ける気もし、「爽やかさ」が欲しかったためにこのようなアレンジをいたしました!

正直、これは人の好みによって好き嫌いは分かれる味なのかもしれないですけど、
作った私としては「悪くないじゃん、全然いけてる!」と思っています・・・(笑)

3.グラタンみたいなもの・・・??

グラタン風なんですけど、なぜかホワイトソース・マカロニはあえて使用しません・・・(笑)
じゃがいもを薄くスライスし、電子レンジで加熱したものをお皿の一番下に敷きます。その上に
バターでソテーした薄い玉ねぎをのせ、更にその上に鶏ささみフレークを重ね、最上段にスライスチーズ乗せ
オーブンで加熱します。

仕上げとして粉チーズをふりかければ、グラタンではないのですけど、
じゃがいものチーズ乗せの応用みたいな料理が完成してしまいます。

これは寒い冬の季節にフーフーいいながら食べるととっても美味しいと思います。

これは多分ですけどほんの一例だと思いますし、皆様の素敵な工夫でもっと鶏ささみフレークを使用した
レシピが出来ると思いますし、
「我が家だけの鶏ささみ」みたいなものも出来るのかな~・・?と思います。
当ブログでは何度かホルストの吹奏楽のための第一組曲、ヴォーン・ウィリアムズのイギリス民謡組曲、そしてグレインジャーの
リンカンシャーの花束やリードのアルメニアンダンスパートⅠやオセロ、シュミットのディオニソスの祭りなどといった
吹奏楽オリジナル作品を語る上では絶対に外すことのできない後世に永遠に受け継がれていってほしいオリジナル曲を
レビューさせて頂きましたけど、ホルストの第一組曲と同じくらい名作オリジナル作品でもあるホルストの吹奏楽のための
第二組曲はこれまであまり取り上げることもなかった事に気が付きまして、
本記事においては少しばかり第二組曲の方にも取り上げてみたいと思います。
ちなみに私自身、高校1年の時の吹奏楽コンクールの自由曲がホルストの第一組曲であり、この時に初めて
音楽の構成美や統一形式の素晴らしさというものに気が付き、私自身が吹奏楽オリジナル作品の魅力に気が付き始めた
原点の一曲という事もあり第一組曲の方は何度かレビューした事はあったのですけど、第二組曲の方は実は演奏経験が
なかったという事で、第一組曲よりは少しばかり私にとっては馴染みがうすいということになるのかもしれないです。
ただ第一組曲も第二組曲も吹奏楽オリジナル作品の原点であり源流であり、吹奏楽オリジナル作品の歴史を語る上では
絶対に外すことのできない不滅の名曲であることは間違いないと思います。

ホルストの第一組曲(第二組曲)のタイトルは「吹奏楽のための第一組曲(第二組曲)」なのですけど、
原題は「ミリタリーバンドのための」と記されています。
この辺りは現在の日本とイギリスの違いと言うのもあると思いますが、イギリスでは金管のみの編成を「ブラスバンド」と呼び、
金管+木管+打楽器の編成、いわゆる日本のスクールバンドで見られる「吹奏楽」の編成の事を
「ミリタリーバンド」と呼ぶそうです。

ホルストはこうした「ミリタリーバンド」のための作品を吹奏楽のための第一組曲を含めて生涯に4曲残していますけど、
第一組曲はそうした作品の先駆けとも言えるものです。
ちなみに他の三曲とは、第二組曲・ムーアサイド組曲・ハンマースミスです。
たまに、サマーセット狂詩曲やセントポール組曲は吹奏楽作品と勘違いされる方もいますけど、
この二つの曲は管弦楽曲または弦楽合奏曲ですので注意が必要です。

サマーセット狂詩曲というと思い起こすのはヴォーン・ウィリアムズだと思います。

ホルストとヴォーン・ウィリアムズは友人関係だったという事ですが、そのせいなのかわかりませんけども、
イギリス民謡組曲の第三曲「サマーセットからの歌」のメロディーがホルストの「サマーセット狂詩曲」にも使用されています。
これは民謡をベースにしているのだから、どちらかがどちらかの作風に影響を与えたとか、主題を拝借したという訳では
ないのですが、両者の親交振りが垣間見えるような気もします。

ホルストの第一組曲は、吹奏楽の分野における古典的な演奏会用作品としてきわめて重要な位置を占めると断言しても
差支えはないと思います。
第一組曲は第Ⅰ曲のシャコンヌで提示された主題が第Ⅱ曲の間奏曲でも第Ⅲ曲のマーチでも提示されていて、
曲全体を一つの主題で統一されていて、どちらかというとチャイコフスキーやフランクが交響曲で提示していた循環主題の
形式美にもつながるものがあるように感じられます。
全体的にはその構成がしっかりと構築されていて、スキのない楽曲だけど同時にとてつもなくわかりやすくて気品に
溢れているという奇跡のような名作吹奏楽オリジナル作品と言えると思います。
ホルストの第二組曲の方は各楽章の統一主題は無くて、各楽章にイギリスの民謡を使用しているのが第一組曲との
大きな違いであり、むしろ第一組曲よりも自由度が高いようにも感じられたりもします。

最近こうした古典的名曲が吹奏楽コンクールで演奏される事は少なくなりつつありますね・・

こういう古典的な曲だからこそ「古きを訪ねて新しきを知る」という言葉がお似合いだと思いますし、
たまにはこうした「シンプル イズ ベスト」の曲を演奏する事で自分達の「原点」を意外と発見できるのかもしれないです。

最近の吹奏楽オリジナル作品、特にその中でも邦人作品は、演奏効果が大変高そうではあるのですが、
技術的には大変難しそうなものばかりが多く、華麗な音楽の連続で確かに耳には心地よいのですけど、
「果たして流行の移り変わりが激しい日本の吹奏楽コンクールの中において
10年後でも変らず演奏され続けていく邦人作品って一体どれだけあるのかな・・?」と考えると
考え込んでしまう作品が結構多いようにも感じたりもします。
一時期あれだけ大ブレイクした田中賢のメトセラⅡやR.スミスの「海の男達の歌」などが最近ではサッパリ演奏されて
いない現実を目にすると「歌謡曲も芸人さんのネタもそうだけど、吹奏楽オリジナル作品の旬は短いからね・・」と痛感する
ばかりであったりもします。
確かにそういう華麗な邦人オリジナル作品もいいけど、吹奏楽のバイブルというのか原典とも言える
吹奏楽オリジナルの古典中の古典たるべき絶対に忘れてはいけないオリジナル作品もたまには目を向けて欲しいなぁ・・と
思う時もあります。

私自身が高校生時代にその曲を実際に演奏した経験があるという背景も大きいのですけど、
特にそうした「吹奏楽オリジナル作品」を語る上では、絶対に忘れてはいけない曲の一つが
リードの「アルメニアンダンス パートⅠ」や「オセロ」であり、
またまたスゥエアリンジェンの「インヴィクタ」序曲とか「チェスフォード・ポートレイト」であり、
私自身が演奏した曲ではないですけど、ヒルの「セント・アンソニー・ヴァリエ―ション」(原典版)であり、
ネリベルの「二つの交響的断章」などなどであるのですけど、
その中でも特に特に、ホルストの「吹奏楽のための第一組曲」変ホ長調作品28-1だけは
絶対に忘れないで欲しいと思います!
否!! この素晴らしき組曲だけは、未来永劫ず―――っと後世に受け継がれていって欲しい曲だと思います!

話がそれました・・それでは下記にほんの少しばかりホルストの第二組曲について触れたいと思います。

第一組曲は三楽章構成でしたが、第二組曲は四楽章構成で、各楽章はそれぞれイギリスの民謡や舞曲がモチーフに
されています。
ホルストの吹奏楽のための第二組曲は下記の4曲から構成されています。

Ⅰ.マーチ

Ⅱ.無言歌

Ⅲ.鍛冶屋の歌

Ⅳ.ダーガソンによる幻想曲

上昇和音から開始されるⅠのマーチの楽しさは冒頭からさわやかさと気品と清潔な明るさに溢れていると思います。
第一組曲の冒頭がゆったりとした高まりから開始されていたのとは対照的ですけど、冒頭から曲に引き込まれていくという
印象もあります。
Ⅱの無言歌はしっとりとした美しいメロディーが抒情的に流れていきます。
Ⅲの鍛冶屋の歌はとても威勢がよくて粋だと思いますし、曲の中で何度か出てくるグロッケンまたは鉄琴によるコーンコーン
という甲高い響きは鍛冶の職人さんたちが熱い鉄を叩きつけている雰囲気がすてきに伝わっていると思います。
単純だけどとても域で楽しい描写だと思いますが、鍛冶の雰囲気を小編成の吹奏楽の響きで再現しているホルストの管楽器の
扱いの巧みさはまさに職人レベルだと思います。
ホルストは若いころはオーケストラでトロンボーンを吹いていたこともあり、管楽器の扱いはお手の物だったのかも
しれないです。
Ⅳの「ダーガソンによる幻想曲」も単純な一つのメロディーが延々と繰り返される曲なのですけど、
これが素朴で実に楽しい曲です。
ダーガソンと呼ばれる8小節の循環旋律が冒頭から終結まで奏されていて、途中に「グリーンスリーブス」が対旋律に
あらわれていたりもします。
曲の中でタンバリンの響きが実に小気味よくチャーミングに響いているのが大変印象的です。
ホルスト組曲「惑星」~木星のなかでも大変巧みなタンバリンの使い方を私たちに聴かせてくれていますけど、
タンバリンの響きが曲全体のリズム感に華を添えているという印象があったりもします。
ダーガソンによる幻想曲は、後日ホルスト自身によって弦楽合奏版としてアレンジ・改訂されていまして、それが
「セントポール組曲」の終楽章です。
1905年から亡くなる1934年までセント・ポール女学校の音楽の教員として務めていたホルストは、
1912年に防音装置を備えた専用の部屋を与えられ、そのことに対してホルストが感謝の意を表して作曲したのが
セントポール組曲という弦楽合奏曲です。
管弦楽曲を吹奏楽にアレンジすることはよくある普通の話ですけど、もともとが吹奏楽オリジナル作品を管弦楽にアレンジした
という珍しい位置づけでもありそうです。
ちなみに吹奏楽オリジナル楽曲を作曲者自らが管弦楽にアレンジした事例としては、
ヴォーン・ウィリアムズのイギリス民謡組曲やフーサの「プラハのための音楽1968年」や伊藤康秀の「ぐるりよざ」などが
挙げられると思います。

参考までに、セントポール組曲は下記の4曲から構成されています。

Ⅰ.ジッグ

Ⅱ.オスティナート

Ⅲ.間奏曲

Ⅳ.ダーガソン

ダーガソンに関しては、オリジナルの吹奏楽も弦楽合奏版もどちらも大変優雅な雰囲気ですけど、弦楽合奏版は響きが
いうまでもなく室内管弦楽そのもので、編成的には拡大されているものの少し上品すぎる感じもしなくはないので、
私的には吹奏楽版の方がより魅力的のようにも感じられます。

ホルストの第二組曲を自由曲にして、全国大会まで駒を進めたチームもありました。

1994年の中村学園ウインドアンサンブル(前身は中村学園OB吹奏楽団だったかな・・?)がそうです。
94年は、課題曲が異常に長いものばかりでしたので、課題曲に「雲のコラージュ」を選んだこのチームの自由曲は、
このホルストの第二組曲の中から、Ⅲ・鍛冶屋の歌 Ⅰ・マーチという選曲で臨んでいました。
感想としては、正直特にないけど「フィナーレは、ダーガソンの方が良かったのかも・・」という感じです。
中村学園は、1983年にも、吹奏楽オリジナルの正統派・王道ともいえるヴォーン=ウィリアムズの「イギリス民謡組曲」で
全国大会にも出場し、この年は、課題曲がカドリーユという事もあり、長めに自由曲を取れたせいか、
イギリス民謡組曲も第一・第三楽章はほぼノーカット、第二楽章も楽章の途中からの演奏となりますけど
第二組曲と言いこの曲と言いとにかくこうした古典的名曲を全国大会で演奏した意義は大変大きいものが
あるのかなと思ったりもします。







ホルストの第二組曲の「ダーガソンによる幻想曲」はタンバリンが大変いい味を出しているのですけど、
ららマジでタンバリンを担当してるのは3年生の島村珠樹です。

東奏学園器楽部のパーカッションセクションは30人という限られた人数の中でも、ドラムス・カスタネット・トライアングル・
シンバル・グロッケンシュピール・和太鼓とかなり充実した人数でありまして、
その中でのタンバリン担当奏者がららマジ屈指のネコ娘とも言うべき島村珠樹でして、
猫と共に育ったハイテンションなネコ娘で、その語尾も「・・にゃ」という事で、時に
「おまえは、艦これの多摩ちゃんなのかっ!?」とツッコミを入れたくなってしまいそうです。
器楽部創立メンバーの一人の三年生でもありましても戦闘時は両手に持ったタンバリンで引っ掻くように猫パンチを
放ったりもします。

島村珠樹によるダーガソンの幻想曲の楽しいタンバリンのリズムの響きを味わってみたいものですにゃ~(^^♪
最近の当ブログでは、金髪碧眼・銀髪・緑髪・前髪ぱっつんなど美少女キャラの皆様の髪型についての記事が
続きましたけど、美少女の髪の王道はもしかしたら黒髪ロングなのもしれないです。

女の子は男の子と違って、ショートでも長髪でもポニーテールでもツインテールでも金髪でも茶髪でも
くせ毛でも三つ編みでもおさげでも「み~んなとっても可愛い!」という事なのだと思います。
女の子がそうした髪の毛をすてきに変化させるだけで、周りの人たちはみんなとってもハッピーになれるのだと
思えるのに対して、男の子というものは例えば丸刈りにしても「なんか甲子園球児みたい・・」で終ってしまいそうですし、
はたまた謝罪の意味で丸坊主にしたとしても「形だけの謝罪ではないのか・・?」というむしろ不信感すら呼び込みそうですし、
男の茶髪というものはどうしてもチャラいとか軽いとか胡散臭いという印象を与えがちなのかもしれないです。
場合によっては「ボウズにする事でいかにも私は禊を済ませました・・」みたいな見え見えの謝罪が見え隠れもしそうですし、
そうした見せかけの謝罪ほど胡散臭いものはないと思いますし、
男の子がロンゲにしたり茶髪にしたとしても「何だか詐欺師っぽい・・だまされないに気を付けよう・・」みたいな印象に
なってしまうのかもしれないですし、
とにかく男の子が髪の毛をチェンジさせたって周りの人たちの反応は「別にい~」とか「だからなんなの・・?」と言う感じなのかも
しれないですね・・
そうした点が男の子と女の子の違いと言えるのかもしれないです。

私自身多分ですけどこの世で一番大好きなものは抽象的な表現ですけど「美しいもの」であり、
この世で一番美しいものとはすなわち「女の子」だと思いますし、
そうした「美しいもの」に憧れるというのは特段ヘンともヘンタイさんとも思わないですね・・・

私自身このブログでよく「ポニーテール大好き!」と書く事が多々ありますけど、女の子の髪型は前述の通り
どれもこれも素敵なものばかりなんですが、その中でも特にポニーテールを含めた長髪で黒髪の女の子に
一番魅かれるのかもしれないです。
あの黒毛の長髪サラサラはある意味「絶対的正義」なのかもしれないです~♪

東方のMMDの中には随分と素晴らしい作品があるのですけど、その中でも特に大好きなのは、
「サラサラロングな霊夢さんで橙ゲノム」ですね~!
最初にあれを見た時は衝撃でしたね!
霊夢というとどちらかというとショートヘアに近いような雰囲気もあるのですけど、ああした長髪&黒髪でサラサラな霊夢が
あんなとってもかわいくてすてきなダンスをお披露目してくれるだけでとてつもなく感激したものです。
もしもあの霊夢をご覧になりたい方は「サラサラロングな霊夢さんで橙ゲノム」というワードで検索を掛けると
すぐにHitすると思います!
普段ショートに近いようなイメージがある霊夢がああしたすてきな黒髪長髪で踊るからこそ価値があると言えるのかも
しれないですね!
私はあの霊夢を見て、改めて霊夢に惚れ直したという感じもあったと思います。

黒髪ロングとは、黒髪のロングヘアーのことです。

髪型ファッションの一つであり、日本において古くから受け継がれる萌え要素の一つでもあります。

黒くつやのある直毛は、清楚さ・神秘性というイメージもあり、日本では古来より定番の髪型であったと思いますが、
時代が昭和から平成に入りいわゆる茶髪がもてはやされるようになると黒髪ロングどころか黒髪の女の子を探すほうが
難しいのではないか・・?とすらいわれる時期もあったのかもしれないですけど、
現在ではむしろ茶髪・金髪よりは黒髪のほうがおしゃれなのかな・・?と感じることもあったりします。
また、アニメ・ゲーム等のキャラクターにおいて、黒髪ロングストレートは昔も今も相当人気がある髪型であるといえそうです。
黒髪ロングがもたらす印象としては、日本人としての感覚でいうと巫女さんの神聖さというものが大きいのかもしれないですが、
リアルでも二次元でも黒髪ロングというのは、和・クール・神聖さ・清楚・まじめ・素直・ドSかドMというイメージがありそうですし、
総じて言えることは黒髪ロングというのは和風の顔立ちを演出し、それがよく似合うのは美少女またはJKさんなのだと思います!

さてさて、それではアニメ・ゲーム作品等での黒髪ロングの美少女キャラにはどんなすてきな娘がいたのでしょうか・・?

思い浮かぶところで少しばかり列挙してみると・・

プリキュアシリーズ / 青木れいか 雪城ほのか

氷菓 / 千反田える

けいおん! / 秋山澪

艦隊これくしょん / 暁 赤城 足柄 三日月 瑞穂 飛鷹 榛名 潮 長門 筑摩 鳥海 阿賀野

ご注文はうさぎですか?? / 宇治松千夜

ガールズ&パンツァー / 五十鈴華

響け! ユーフォニアム / 高坂麗奈 田中あすか

デート・ア・ライブ / 夜刀神十香

キルラキル / 鬼龍院皐月

めぞん一刻 / 音無響子

ラブライブ! / 園田海未

ラブライブ!サンシャイン!! / 黒澤ダイヤ

かぐや様は告らせたい / 四宮かぐや

新世紀エヴァンゲリオン / 葛城ミサト

冴えない彼女の育てかた / 霞ヶ丘詩羽

夏のあらし! / 嵐山小夜子

物語シリーズ / 戦場ヶ原ひたぎ

東方Project / 輝夜 スターサファイア お空

灼眼のシャナ / シャナ

アイドルマスターシンデレラガールズ / 渋谷凛 

さてさて、こんな私の他愛も無い拙い文章では前髪ぱっつんキャラの魅力も伝わりにくいと思いますので、
下記においてdream fantasy2
アミグリさんが描かれた黒髪ロングキャラの美しい絵をいくつか転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。
アミグリさんご自身は「黒髪ロングは大好物」とも言われていますので、そうしたキャラを描かれるときはノリノリなのかも
しれないですね~♬

hibike-yu-huloniamu-reina_convert_20180613165611_convert_20180620162540.png


そうした訳で、ここから下記はdream fantasy2 のアミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。

上記の作品はアミグリさんが2018年6月に描かれた「響け! ユーフォニアム」の1年生トランペット奏者の高坂麗奈です!

この高坂麗奈は、2018年7月に当ブログが迎えた「吹奏楽カテゴリ通算1000記事到達」を記念して
アミグリさんに事前にリクエストをして描いて頂いた記念碑的な作品でもあります!

アミグリさんの描かれた麗奈は、アニメ版の特に第一期で見せていたちょっと孤高で気高いオーラとプライドの高い麗奈という
要素を少し弱めて、第二期で見せていた麗奈本来のかわいらしさを感じさせているのだと思います。

北宇治高校の冬服の茶系統のセーラー服のかわいらしさに黒髪ロングの素晴らしさにつぶらでどこか訴えかけるような
瞳の吸い込まれ具合に微笑みの上品さなど
完成度の高さにはただただ脱帽するしかないと思いますし、
「この麗奈を描くのに一体どれだけご苦労をされたのだろう・・」と改めてアミグリさんには感謝の言葉しか出てこないです。
麗奈のこの流れるような黒髪ロングの美しさやキラキラ感も本当に充実していると思います。
笑顔もすてきですし、背景の音符やトランペットも「麗奈はミューズ=音楽の女神様みたい・・」といった雰囲気を
伝えているように思えてならないですね~!

上記のアミグリさんが描かれた高坂麗奈の黒髪ロングの美しさはまさに日本女性の美のシンボルともいえるのは
間違いないと思います!


haruna-kaini-001_convert_20170611210700_convert_20170702021400.png


続きましてアミグリさんが2017年6月に描かれた艦これの榛名です。

上記の高坂麗奈も日本女性の美を象徴したものでしたけど、榛名も麗奈と同じくらい日本人女性の黒髪ロングの美しさと
素晴らしさを私たちに提示されていると思います~♪

紅白の巫女さん衣装というと東方の霊夢がその典型だと思うのですけど、紅白の巫女衣装は身に纏っているだけで
「神聖」とか「神の使い」といった雰囲気を漂わせていると思うのですが、そうした意味では榛名も
かわいいしお美しいけど、どことなく神聖な雰囲気を漂わせているのはそうした事にも理由があるのかもしれないです。

アミグリさんが描かれた榛名はとってもはキラキラ可愛いですし凛々しくかっこいいと思います!
霊夢っぽい衣装とか霊夢のような肩出しが
とてもよくお似合いだと思いますし、 この長髪のキラキラ感も素晴らしいと思います!
そしてなによりも榛名の黒髪ロングの美しさは際立っていると思います。

榛名の真面目さと気品さがとてもよくにじみ出ていると思いますし、こんなにもかわいい榛名を見てしまうと、
艦これを全然知らない人がこのイラストをご覧になったとしても
「榛名ってかわいい娘だよねぇ~」と感じられるのは間違いないと思います!
アミグリさんのすてきな看板娘の一人というと霊夢であるのは間違いはないと思うのですけど、
霊夢の巫女さん衣装を彷彿とさせる榛名も同じくらい素晴らしいと思います!

私自身、金剛型4姉妹の中では、以前はいっちば~ん!に大好きな艦娘と言うと長女のあのヘンテコ日本語で
お馴染みの帰国子女でもあられる金剛お姉さまだったのですけど、
アミグリさんが描かれたこんなにもすてきでかわいい榛名を見てしまうと
「金剛お姉さまもすてきだけど、それ以上に榛名も素晴らしいね~!」と感じてしまいます!


mi-tu-ki!!!!_convert_20131220170104.png


上記の美少女は2013年12月にアミグリさんが描かれたアニメ「境界の彼方」の名瀬美月です!

この「境界の彼方」なのですけど、アニメの作画だけを見てしまうと、
「美少女のファンタジー系なのかな・・?」という第一印象を持ってしまいがちなのですけど、
実際は、異界士と呼ばれる異能者が人に害を及ぼす妖夢と戦うダークファンタジーです。

アミグリさんが描かれるこの名瀬美月はかわいいをとっくに超越した素晴らしき完璧な美少女黒髪ロングだと思います!
可愛いと言うよりは「これぞ美少女!」と言う雰囲気に満ち溢れていると思います。
見た目はおとなしそうな印象が強いのですけど、実際は策略家で毒舌でサディスティックな面があるという
そのギャップが大きな魅力なのだと言えるのかもしれないです。

アミグリさんが描かれたこの美月ちゃんは、とにかく「美少女」だと思います!

セーラー服・清楚な雰囲気黒髪ロング・つぶらな瞳・・・・まさに美少女の要素が全て揃っているのにも
関わらずあのサディスティックさとのギャップが大きな魅力なのですけど、
このアミグリさんのイラストからは、そうした毒舌っぽい要素よりは、
むしろ全然サディストじゃない、サディスト風味の可愛いツンデレさんのように感じさせてくれていると強く感じます。

とにかくこの黒髪ロングの美少女・美月が素晴らしいですし、アミグリさんが描かれた「黒髪ロング」を代表する
素晴らしき作品だと思います!





ラストの東方の輝夜の前にアミグリさんの描かれたオリジナルの黒髪ロングの女の子をご覧いただきたいと思います。

上記の「黒髪ロング」とタイトルが付けられたオリジナル作品は、アミグリさんが2012年4月に描かれた作品です。

オリジナル作品という事でここには「アミグリさんの意図」がかなり明確に伝わっているようにも感じられます。

この「黒髪ロング」を掲載された際のアミグリさんのコメントを一部抜粋させて頂きますと、

「実は私、黒髪ロングが大好物なのです(*´ω`*)
見るのも描くのも大好きです!
黒髪ロングハスハス(*´Д`*)

ちなみにこの絵はSAIのマーカーで描きました。
マーカーで描くと黒髪のツヤが上手に表現できるような気がします。
黒髪のサラツヤ感がうまく表現できるように頑張っていきたいですねー」との事ですけど、
そうですねー! 「黒髪ロングが大好き!」というのはほぼ完璧に私と同じで、なんか私自身もとっても嬉しくなってしまいそうです!

アミグリさんの描かれたこのロング長髪の清楚で厳かな雰囲気に心が凛とするものがあります。
優しそうなつぶらな瞳も美しいと思います。
黒髪の情緒漂うしっとり感がとても清らかだと思いますし、しっとりと流れるようなこのサラサラ感は素晴らしいと思います!

やはり日本人というのは伝統的に黒髪ロングにどこか魅かれる国民性なのかもしれないですね。





本記事を締めくくる黒髪ロングキャラは東方から選出させて頂きたいと思います。

東方黒髪ロングというとお空やスターサファイアなども印象的ですし、霊夢が公式ゲームでたまに見せてくれる
巫女さんとしての黒髪ロングも素晴らしいですけど、東方の黒髪ロングというと輝夜なのだと思います。

東方キャラって意外かもしれないですけど、霊夢・ルーミア・チルノ・さとり様・こいしちゃん・フランちゃん・レミリア様・妖夢・
アリス・文・八雲藍・てゐ・小野塚小町・華扇などに代表されるように意外とショートヘア系が多いような気もします。
長髪というと、ゆかりん・美鈴・早苗さんなどが大変印象的ですね!
そしてその中でも特に印象的なのは、永琳・うどんげちゃん・輝夜といった月出身の永遠亭メンバーだと思います。
月と言うとどこかミステリアスな雰囲気も感じさせますので、月・神秘的・長髪という組合せは相性がいいのかもしれないですね。

その中でも特に輝夜は、竹取物語の「かぐや姫」を元ネタにしているせいもあるのですけど、
特に黒髪ロングという点ではインパクトが強いキャラのように感じられます。

上記の輝夜はアミグリさんが2012年11月に描かれた作品です。

このイラストを描かれた当時のアミグリさんのお言葉として

「東方の輝夜描きましたー

ミニスカは正義(`・ω・´)

いつもと塗り方を少し変えてみました」

との事でしたけど、確かに!! ミニスカは正義ですね~♪

そして同時に黒髪ロングも絶対的正義なのだと思います。

輝夜のそうした長髪もお姫様のイメージにぴったりですし、ここでの注目ポイントは輝夜の衣装なのだと思います。
上のブラウスが淡いピンク、下のスカートが濃いピンクとどちらも桃色系の色彩を採用しながらも
上下で色の調整を図られそのコントラストが絶妙だと思いますし、何よりも
アミグリさんのお言葉じゃないけど、この輝夜の「スカートの短さ」はかなりの高ポイントだと思います!
ちなみに輝夜ですけど原作ゲームの立ち絵とか公式漫画等で描かれる場合、輝夜のスカートの長さは
比較的長めに描かれる傾向がある中、アミグリさんが描かれた
輝夜のスカートの短さは意表を突かれますし、短めスカートの輝夜のイラストが決してそんなに多くはない中で
アミグリさんのそうした柔軟な発想には素晴らしいものがあると思いますし、そうしたキラリと光る完成は
いつもながら惚れ惚れとするものがあると思います!
そしてこの輝夜が見せつけてくれている絶対領域の素晴らしさと美しさも見事だと思います!

ミニスカートも大変印象的なのですけど、やはりこの黒髪ロングというのも大変大きな意味があり、
全体的には輝夜という「月界のお姫様」らしい幻想的な雰囲気を十分醸し出していると思います。


20190803-kaguya-01_convert_20190803155940_convert_20190803192755.png


続きましてアミグリさんが2019年8月に描かれた水着輝夜です。

今回転記&ご紹介させて頂いた3枚の輝夜の中では、この水着輝夜の黒髪ロングが最も黒髪感が濃厚という事もありますし、
この濃い黒髪ロングが背景の青空と碧い海、そして流れゆく白い雲とも大変色彩的にマッチしていて、
一枚の絵として見事に融合しているように感じられます。

アミグリさんが描かれたワンピース水着の輝夜のスレンダー美人さんぶりにはぐぐっ!とくるものがありますし、
この線の細さがワンピース水着とジャストフィットしているといえると思いますし、
とてもよくお似合いだと思います。
輝夜というと和風美人という印象が大変強いのですけど、アミグリさんの描かれたワンピース水着には、
公式立ち絵の輝夜の衣装も忠実に反映されていて、一つの衣装アレンジと感じさせる点も大変巧いと感じます。

永琳・てゐといったご長寿キャラの皆様は永遠亭に残しておいて、輝夜・うどんげちゃんといったお若い皆様たちと
海又は川に水遊びに行きたいな~と感じさせる夏らしい爽やかな作品と言えると思います~♪


kaguyoo_convert_20120325152909.png


続きましてアミグリさんが2012年3月に描かれた輝夜です。

「東方Project」という世界は大変魅力的な世界であり、
日本書紀とか日本の民話とか日本の妖怪話とか、またまた吸血鬼とか魔法使いや魔女みたいな西洋の世界観とか
色々な神話・伝説を一つの創作のベースにしている所が大変興味深く親しみやすい側面を有しているのですけど、
輝夜(かぐや)に関するお話は、「竹取物語」をベースに構成されています。
それでは東方における「かぐや姫」の「罪」とは何なのか・・・・
月世界では厳禁で処罰の対象とされたいた「蓬莱の薬」=つまり・・不老不死の薬を
飲んでしまったという事になるのだと思います。
東方の世界においては、がくや姫に当たる方は、蓬莱山輝夜というお姫さまなのでして、
永琳様は元々はこの輝夜の教育係を担当していました・・・というのが輝夜の背景の概要です。

それにしてもアミグリさんが描かれるこの輝夜は、まさに「お姫様!」という清楚な香りに満ち溢れていると思います。

長髪もお姫様のイメージにぴったりですし、ピンクの服と背景の青の
コントラストが絶妙だと思いますし、何よりも・・・
アミグリさんのお言葉じゃないけど、この輝夜の「スカートの短さ」はかなりの高ポイントだと思います。

気品があり美しく爽やかな一枚だと思います。そしてその気品を演出している大きな要因が黒髪ロングの美しさなのだと
思います。

上記のアミグリさんが描かれた黒髪ロングキャラたちの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなに美しい黒髪ロングを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

銀髪娘も金髪娘も美少女緑髪キャラも前髪ぱっつんもすてきですけど、日本人の美の象徴でもある黒髪ロングも
同じくらい素晴らしいと思いますしとっても美しいと思います~♪
最近の記事において、銀髪の美少女のミステリアスさや金髪碧眼の美しさについて触れさせて頂きましたけど、
銀髪や金髪の女の子はリアル社会では決して珍しくはないと思いますし、街で見かけたりもしますけど、
緑色の髪の女の子というものはリアルでは見かけることはまずないと思います。
(コスプレや例大祭等のイベントでは別なのかもしれないです)
リアル社会で緑髪の女の子と言うと、白髪をカラーリングして染めた高齢者の皆様だと思いますし、お婆様達の
パープルや緑に染めた髪は、それはそれでまた美しい・・と言えるのかもしれないです。

リアルでは珍しい緑髪ですけど、ゲーム・アニメ作品においては確かに少数派なのかもしれないですけど、
緑髪属性の子として既に確立はされていると思います。
歴代プリキュアにおいては、ピンク・赤・黄・青・白・紫・七色などたくさんの色のプリキュアが登場していますけど、
緑色のプリキュアと言うのは2020年時点で今のところ、プリキュア5のキュアミントとスマイルプリキュアのキュアマーチのみに
留まっています。

緑の髪というと本来的には濃い黒髪とか艶やかな黒髪を意味するのかもしれないですけど、少なくともアニメ・ゲーム上での
緑髪というとそうした意味合いでは用いられておらず、純粋に緑色またはモスグリーンの髪の女の子という事で
登場する事がほとんどだと思います。
緑色というとイメージ的には自然とか癒しという雰囲気もありそうなためなのか、 アニメの中の緑髪の女の子と言うと
エルフ・獣耳・亜人・精霊・妖精などといった自然の中で生きる種族という傾向がありそうですし、
緑=癒し系ということで、目に見えないスピリチュアル的な力を使って人を癒したり目には見えない何かと交信したりといった
不思議ちゃんみたいな子の髪の色としてもお馴染みなのかもしれないです。
同じ緑髪であっても、緑のロングヘアの場合は地味・ヤンデレ・病弱・不思議ちゃんというイメージがありそうなのに対して、
緑髪ショートの場合は逆に活発・スポーツ好きという傾向があるのかもしれないです。
(緑髪のプリキュアでも、不思議ちゃんのこまちとスポーツ大好き少女のなおちゃんという違いがあったりするのもその典型と
いえそうです)
また緑はミステリアスで人外を表しやすい色であるため、アンドロイドや宇宙人に使われることも多いのですけど、
プリキュアにおいては、 アンドロイドでも宇宙人でも緑髪は使用されてはいませんでした。
緑の黒髪からの連想のため和風ファンタジーのキャラにもよく使われている事もあったりします。

それでは下記に思いつく緑髪キャラを少しばかり挙げてみたいと思います。

うる星やつら / ラム

艦隊これくしょん / 鈴谷・木曽・夕雲・高波 ※夕張ちゃんはモスグリーンと銀髪の中間ということで今回は割愛・・

東方Project / 早苗さん・大妖精・鍵山雛・四季映姫・風見幽香

プリキュアシリーズ / キュアミント・キュアマーチ

八月のシンデレラナイン / 柊琴葉

ひぐらしのなく頃に / 園崎魅音 園崎詩音

ときめきメモリアル / 麻生華澄 紺野珠美 紺野玉緒

プリティーリズムシリーズ / ソミン 森園わかな

デ・ジ・キャラット / でじこ

継 つぐもも / くくり

GS美神 / 六道冥子 小笠原エミ

アイドルマスターミリオンライブ! / 永吉昴

上記はあくまで管理人の趣味と嗜好によって挙げたキャラですので「どうしてあの緑髪の子が入っていないの~!?」という
苦情(?)は無しでお願いします。
それにしてもこうやって少しばかり挙げただけでも改めて緑髪の美少女の皆様はすてきだと感じてしまいます!

さてさて、こんな私の他愛も無い拙い文章では緑髪美少女キャラの魅力も伝わりにくいと思いますので、
ここから下記においてdream fantasy2のアミグリさんが描かれた緑髪キャラの美しい絵を東方をメインにいくつかの作品を転載&ご紹介を
させて頂きたいと思います。


suzuya-002-_convert_20170808163449_convert_20170808195537.png


そうした訳で、ここから下記はdream fantasy2 のアミグリさんが過去に描かれた絵のご紹介コーナーです。

まずはアミグリさんが2017年8月に描かれた艦娘の鈴谷です。

艦娘の中で緑色の子というとなんとなく「夕張メロン」という事で夕張ちゃんを連想しますけど、夕張ちゃんの髪の色は
緑というよりは淡いモスグリーン+灰色っぽい銀髪の中間という感じですし、夕張ちゃんの髪の色はどちらかというと
東方のこいしちゃんの髪の色に近いのかもしれないです。

アミグリさんが描かれた鈴谷は、最近のJKさんみたいな雰囲気はあるのだけど、全体的に知的で上品で
気品みたいなものをとてもナチュラルに伝えられていると思います。
そして最近の作風の大きな特徴でもあるキラキラ感を素敵に飛ばされたうえで、派手とか演出過剰みたいな雰囲気を
少しも感じさせずに、現代的なかわいらしさを見事に表現されている点は本当に素晴らしいと思います。

東方の早苗さんみたいな緑の髪の色もとてもすてきに描かれていますし、茶色のブレザー制服のスカートの下のフリルも
かわいく描かれているのが大変印象的です。
そして東方のルーミアっぽく手を左右に大きく広げている点もかっこよさを見事に表現されていると思います。
何となくですけど、東方キャラの中でこの鈴谷に一番イメージが近そうなのが早苗さんなのかもしれないですね。
早苗さんもよくJKっぽいと言われますし(早苗さんの外界時代は現役女子高生さんでした!)
緑の巫女の雰囲気は鈴谷に通ずるものがありそうですね。
しかも早苗さんも鈴谷も外界の常識があまり通用しそうもないタイプのような気もしなくはないというのが共通点と
言えるのかもしれないです。


21401149_convert_20110831131042.png


続きましてアミグリさんが2011年8月に描かれたデ・ジ・キャラットのでじこです!

デ・ジ・キャラット星の王女でもあるデ・ジ・キャラット(通称:でじこ)は、大女優になるため地球にやってきたという設定でして、
猫耳帽子にメイド服という愛らしい外見とはうらはらに、毒のある性格と、語尾に「にょ」をつけて話す口調が特徴です。
「デ・ジ・キャラット」というのは、上記で書いた通りゲーマーズの展開するプロジェクトの名前であると同時に
この「でじこ」というキャラの名前でもありますので、なんか妙にややこしいです。
そのせいか、一般的には作中で本人が自称していることもあり「でじこ」と呼ばれることが多いです。

参考までにでじこのもう少し細かい概略を書いておきますと・・

本名 ショコラ
通称 でじこ
出身地 デ・ジ・キャラット星
身長 148cm(ネコ耳含む)
体重 38Kg
誕生日 2月8日(水瓶座)
年齢 10歳
血液型 O型
性格 狡猾、小生意気、迂闊
好物 ブロッコリー
特技 目からビーム

という感じになっています。うさだよりも実は年が4つもお若いというのは少し意外なのかもしれないです。

でじこの緑髪は不思議ちゃんと元気溌剌の二つの意味合いを感じてしまいそうです。

アミグリさんか描かれるでじこは、トレードマークのネコ耳がとってもよくお似合いだと思います。
そしてメイド服もとってもよくお似合いだと思います。
うさだのうさ耳に対して、でじこのネコ耳という事なのですけど、まさにこの二人はデ・ジ・キャラットの
すてきなライバル関係とも言えそうです。

ちなみにですけど、でじこは「目からビーム」を放つことが出来るのですけど
「女王様は、ハピネスチャージプリキュアのキュアラブリーなのかっ!?」とツッコミを入れたくもなってしまいます・・


29887262_p0_convert_20200624202318.png


上記でも触れた通り、歴代プリキュアにおいて2020年現時点において緑キュアというとプリキュア5のキュアミントと
スマイルプリキュアのキュアマーチの2人しかいません。
そうした意味ではこのキュアマーチはプリキュア的に大変価値が高いといえそうです。

上記のキュアマーチはアミグリさんが2012年9月に描かれた作品です。
そして意外でしたけど、このキュアマーチは単独掲載としては当ブログにおいては初めての転載という事になります。

キュアマーチ=緑川なおというと「勇気リンリン直球勝負!」のキャッチフレーズでお馴染み通り、大変活発で元気な
スポーツ少女で、たとえ目上の先輩であっても「駄目なものは駄目!」・「先輩、それは違うと思います!」と自分の意見は
きちんといえる大変まっすぐな女の子ですけど、反面、大家族の長女ポジション、大の虫嫌い、大のお化け嫌い、
高所恐怖症、歴代屈指のとんでもない大食いキャラなど歴代プリキュアにおいてもその豊かで多彩な属性には
目を見張るものがありそうです。
冒頭で緑髪の女の子は、不思議ちゃんまたは活発なスポーツ少女という属性が多いと記しましたけど、
そうした意味ではキュアマーチの緑髪設定というのは極めて妥当なものがありそうです。

アミグリさんの描かれたキュアマーチのこの緑髪のふわふわ&モコモコ感がすてきです~♪

キュアマーチの髪は緑という大変珍しい色ですけど、同時にツインテール+ポニーテールというトリプルテールという
大変珍しい髪型をしていますが、アミグリさんの描かれるキュアマーチからは、単に珍しい髪の色と髪型以外に
元気溌剌というパワーが伝わってきている所が素晴らしいと思いますルン!


xmas-hinachan-desu_convert_20161217185126.png


ここから下記の作品は、アミグリさんが描かれた東方緑髪美少女キャラの皆様です~♪

上記の鍵山雛は2016年12月のクリスマスの時期に描かれた雛です!

そしてこの雛はそれ以前に描かれた雛をクリスマス用に加筆修正された作品でもあります。
この時のアミグリさんの解説は
「背景を暗くして、雪の結晶をとばして冬っぽさを演出し、雛ちゃんの表情も変えました。
雛ちゃんの頭のリボンもクリスマスカラーにしました。
紅い手袋を追加して少し暖かそうになったかなと思います。」という事でしたけど、
そうしたちょっとした変化でここまで見事に変化を感じさせられる事が出来るのは中々出来ない事でありお見事だと思います。

雛ちゃんの笑顔がとってもすてきですよね!

鍵山雛は流し雛の神様であり、同時に厄を集める神様でもありますので、雛ちゃんの緑色の髪というのは、
目には見えない何かと交信したりといった 不思議ちゃんとしての属性を象徴したものなのかもしれないです。

雛の緑の髪もとても鮮やかで美しいですし、頭のリボンの赤と緑をフルに活用し、さらにフリルまで加えた
「クリスマスカラー」もとっても秀逸なアィディアだと思いますし、とても華やかだと思います。


sanae-sandesu-0_convert_20160127165447_convert_20170223144103.png


続きましてアミグリさんが 2016年1月に描かれた早苗さんです。

描かれた当時のアミグリさんのお声として
「アナログ(鉛筆)で描いた線画をスキャンして、SAIで塗り塗りしました。
加工にクリップスタジオペイントもちょこっと使用しました」との事ですけど、
アミグリさんの絵師様としてのご苦労が垣間見えるのではないかと思われます。

アミグリさんが描かれた早苗さんは「風祝」としての早苗さんに相応しく、風がさーーーっと吹いてきて
早苗さんのスカートがふんわりと舞っているようにも感じられるのはとても爽やかだと思います。
「緑の巫女」とも言えそうな緑のロングヘアもとても美しいと思います!
かわいい中にも「颯爽とした雰囲気」というのか「若き巫女のさわやかな雰囲気」というものを
大変凛とした空気の中に描かれていると思います。

早苗さんが手にしているのはお祓い棒ですけど、ファンの間ではあれは「はんぺん棒」という愛称もありますけど、
アミグリさんが描かれた早苗さんのお祓い棒からもどことなく気品のようなものを感じさせてくれているのは
すてきですね~!
早苗さんがこのはんぺん棒を手にされていると霊夢とは別の形での「妖怪退散!」とか「妖怪退治」を実践されそうな
雰囲気が感じられたりもしそうです。
白のハイソックスも外界の現役JKさんの名残みたいなものも感じさせてくれていて、とてもお似合いだと思います。


20190520-yuuka-02_convert_20190520185309_convert_20190520201302.png


続きまして夏の東方四季娘の風見幽香です。

風見幽香は、幻想郷を一年中何処かしら花が咲いているところへと放浪している妖怪という事で、
「花を操る程度の能力」を有しています。
これだけを見ると、「花を愛している優しい妖怪さんじゃないの?」みたいに誤解をされてしまう方も
多いのではないのかなと思うのですけど、その実態は、
幻想郷内でも最強クラスの妖怪の一人で、「危険度は極高・人間友好度は最悪」という評価を阿求からも受けています。
そんな幽香ですけど、実は元々は「妖精」だったのではないのかみたいな説も以前から根強くあり、どちらかというと
これが今では定説になりつつあるのかもしれないですね。
今現在のあの幽香のドSぶりとおっかなさを見てしまうと
「 いくらなんでもあの幽香が元はかわいい妖精ちゃんの訳はないじゃん」と思う方が大半なのではないかと感じます。
「花を操る」とか「花を愛している」とか「花が咲いているところをあちこち放浪している」という
キャラ設定が「花をこよなく愛する者に悪い人は本来はいないんじゃないの?」みたいな想像が
幽香実は元は妖精説の根底になっているのかなとも思われます。

上記の幽香は、アミグリさんが2019年5月に描かれた作品であり、同時に当ブログの東方カテゴリ600記事到達の
記念イラストでもあります!

幽香というと東方キャラとしては珍しく頭に帽子や飾りなどをつけていない事もあり、
アミグリさんの描かれる幽香も髪そのものの美しさが大変見映えがされていると強く感じたものです。
緑の色彩の髪は早苗さんに近いものがありますけど、幽香=花を司る妖怪=草木=グリーン=自然の美しさという
図式を髪の色そのもので表現されている感じもありますし、
また他の絵師様の幽香は気が強そうな性格を反映してなのか釣り目がちですけど、
アミグリさんの描かれる幽香は以前描かれたレティさんのような少しタレ目でもありますので、
この目の雰囲気もやさしさや親しみやすさを感じます。
チェックのスカートもスカートの花のワッペンもとってもよくお似合いだと思いますし、
背景のひまわりもとてもキラキラしていて夏らしい雰囲気を醸し出されていると思います。


daicyan-huriru-002_convert_20180629192224_convert_20180702162312.png


続きましてアミグリさんがご自身のpixiv登録10周年を記念して描かれた2018年6月末に描かれた東方の大妖精・・、
通称・大ちゃんです!

この大ちゃんは、おとなっぽいしっとりとした雰囲気がそこはかとなく伝わっていると思います。
お姉さんという雰囲気でもありますし、東方のすてきなレディという高貴な雰囲気すら感じますし、
どちらかというと同じ妖精種族なのですけど、チルノの保護者みたいな眼差しも伝わってきますね~!
慈愛と言うのかチルノを優しく見守っているといった雰囲気も感じられます。
そしてこの細かい精緻極まりないフリルも圧巻の完成度だと思いますし、まるでどこかの国のプリンセスといった美しさすら
感じてしまったものでした。

このフリフリいっぱいの大ちゃんを描かれるのは本当に大変だったと思うのですけど、結果的に
pixiv登録10周年というアミグリさん自身のお祝い記事を飾るのにこれほど相応しい作品は無いのではないか・・!?という
見事な作品として完成されていたのは称賛に値するものがあると思います。

大妖精のサイドテールも幼さ・かわいらしさというよりはむしろ、保育園・幼稚園の保母さんのように、やんちゃなチルノの
世話を焼くには長い髪のままよりも髪をアップした方が動きやすいという保護者的な意味合いもあるのかもしれないです。

冒頭で緑髪キャラというと自然とか癒しとか不思議ちゃんという意味合いで妖精といったキャラも結構いたりもすると
記しましたけど、大妖精はそうした意味では緑髪キャラとしてはうってつけと言えそうですし、本記事のフィナーレを
飾るキャラとしては最適といえそうです~♪

上記のアミグリさんが描かれた東方などの美少女緑髪キャラたちの権利は、
全て上記作品の絵師様であられるアミグリさんに帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全て
アミグリさんからご了解を頂いたものであり、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつもすてきなイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなにかわいくて美しい緑髪キャラを描かれる方のブログってどんなもんなのだろう? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログdream fantasy2を ご覧になって頂きたいと思いますし、 宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログdream fantasy2に一度お越しして頂けると アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

アミグリさんが定期的に作品を投稿され続けている →アミグリさんのpixiv にも是非一度足を運んで頂ければ幸いです!

アミグリさんのpixiv

銀髪娘も金髪娘すてきですけど、美少女緑髪キャラも同じくらい素晴らしいと思います~♪
先週・・、12月3日あたりに書いていた記事に誤字脱字等訂正すべきことがあり、誤っていた箇所を訂正し
保存しようと思ったら、記事の保存ボタンをクリックしても何も反応せず保存ができませんでした。
さらに・・新しく記事を一つ書いていつものように予約記事として保存しようと思ったら、こちらも記事の保存が
出来ず、クリックしても何も反応しません。
コメント発信やコメント返信は出来ていたので、「FC2側になにか障害でも発生したのかな・・?」と思いインフォメーションや
メンテナンス情報を見ても特に不具合は発生していませんでした。
その時は「うちのPCにどこか不具合が生じたのかな・・?」と感じ特に気にも留めないまま一旦記事の更新を諦めそのまま放置
していましたけど、翌日になっても翌々日になっても記事の保存ができない状態が続いていました。

色々検索・情報収集をしてみると何人かのFC2のブロガーの方が同様に「記事の保存が突然できなくなってしまった・・」
みたいなことを発信されていましたので
「よかった・・自分だけの不具合ではなかった」と少し?安堵したものでしたけど、多くのFC2ブロガーの方は普通に記事を
更新されていましたし、私自身も別のPCで記事保存・新しい記事のUPは普通にできていましたので、
「どうしていつも使用しているPCでは記事の保存ができないのかな・・?」と少しばかり不気味に感じていました。

更にいろいろ調べてみると、早い話がYahooやinternetexplorerから入っていると記事保存できないけど、
Googlechromeからはいってみると普通に記事更新ができていたそうです。
実は私自身初めてPCを使いだしたときから「使い慣れているから」とか「長年使っていたから」という理由で
internetexploreを使用していましたけど、時代は既にinternetexplorerは時代遅れてグーグルやGooglechromeの方が
メインになっていたのですね~

それで私自身もGooglechromeからはいってみたら普通に記事の保存ができて問題が解決したわけですけど、
それから数日後の12/7あたりにinternetexplorerからはいって記事保存をしたら普通に前と同じように
記事保存ができていました。

どうして急にinternetexplorerからの更新・保存ができなくなったとか、どうしてグーグルから入っていかないと
記事の更新ができないとか
はたまたどうして急に以前と同じようにinternetexplorerからはいっても記事の更新ができるようになったかは全く不明ですし、
正直あの時はなんだかキツネにつまされたような気分でした・・


40fa38a5_convert_20140923165309.png


なんだかあの時は「なにがわからないのかもよくわからない」みたいな感じで???のきょとん・・としたような
感じでもありました・・